名前
黒長(くろんちょう)
これは黒くて(ブラックセーブルだから)長いから、というそのまんまのネーミング(^^;;
動物病院で「黒長」と書いたら「くろながちゃん」と呼ばれたけれど本当の発音は「くろんちょう」。
これまた「ぱぱ」が名付けた。
最近はそのへの字口からコッソリ「ハットリくん」と呼ばれているやらいないやら。
「にょろんちょまそ」とたまに「ぱぱ」が呼ぶときはこっちを指しているそうな。

※最近の呼び名:黒・黒っちょ・にょろんちょう・くーろんちょう・黒んちそ・にょろ
性別
オス
マーシャルのオスはこうなの?というくらいだら〜んとしている。
体つきがとても大きいので、実際はてよまそよりも強いと思うのだがいつも尻に敷かれている(^^;

出身地
アメリカ(マーシャル)
「ぱぱ」がどうしてもマーシャルのセーブルのフェレットがほしいというので
インナー・シティー・ズー ノアで購入。
ブラックセーブルは黒んちょう以外に2匹くらいいて、何匹か見比べて「ぱぱ」が
「顔が良いから」という理由で黒んちょうに決めた。
私は、最終選考に残ったもう一匹の方が断然格好良いと思ったので
「ああ、愛嬌があって面白い顔ってこと…」と思って納得していたのだけれど…
どうやら違うらしい(^^;;;;;
「だって黒んちょうハンサムじゃん」って(^^;;;;;;;
…ちなみにここの写真はかわいらしく写ってるのをセレクトしてます。
実物はもっと抜けててへの字口してて間抜けです(笑)

証明書画像を付けてみました。
保存が悪くてしわしわで申し訳ない(^^;;;

マーシャルの証明書は細かいです。
お誕生日は右下、左下はワクチン接種日、中央下はこの証明書発効日が記載されてます。
で、何個か番号が書かれているのですが、
黒さん内臓のマイクロチップ番号も書いてあるんじゃないかな?
よくわかりませんが。
とにかく細かくてさすがに老舗!と言った感じです。
生年月日
2003年3月15日
お迎えした日 2003年5月18日
てよよりだいぶ体つきが大きいけれど、実はてよより年下だった…

死亡年月日 2009年7月14日
享年6歳4ヶ月(1日足らず)。
てよさん闘病と同時期からハゲが目立つようになり、
サプリなどで対処してきて少し毛も生えたものの、やはり徐々に衰え痩せて行き、
ついに力尽きた、という感じです。

てよさんの時は、亡くなった当時の黒さんくらいの状態でも、気力で生き続けていたので、
少し油断していました。
ガリガリに痩せたとはいえ、固形餌を食べる姿も、亡くなる2日前くらいにも見られたし、
カケシアも、前日になって急に食が細っただけで、そこまで食べなくなった印象もなかった。

亡くなった今日も、朝、昼と食事させてみるも、ほとんど食べなかったのが気なっていたものの、
まさかこんなに夜になって急転直下で危篤になるとは思いませんでした。

ただ、てよさんの時は、「もうがんばらなくても良いんだよ」と言うくらい、
てよさん自身の生きたいと思う気持ちが伝わって来て、見ている方が辛かったのですが、
黒さんはそんな風でもなくて、穏やかに、迫り来る死に抗うことなく逝ったという印象です。

もしかしたら、先にてよさんが亡くなっているので、
彼女の後を追うことで、穏やかな気持ちで死に臨めたのかもしれません。

亡くなったことは残念で、もう少し一緒にいたかったとは思うものの、
その死の姿は、穏やかで、こういう死に方をしたい、させたいと思う感じがしました。
色(種類)
ブラックセーブル
「ぱぱ」はセーブルが欲しかったんだけれど、実際にお店にいた「セーブル」は色が薄かった☆
昔「ぱぱ」の飼っていたイタチ君達は「セーブル」だったので、
その色を想定してのことだったのだが、現在はその色は「ブラックセーブル」になるらしい。
ノアではセーブルとブラックセーブルで値段が違ったので、少々高くついた☆(まぁ良いけど)
てよさんと本体価格は2万円近く違うかも?(^^;;;

特技
リアクション大王
黒んちょうの目の前に、ビニール袋の口を開け、そっと差し出す。
黒んちょうがビニール袋に入り込んだのを見計らい、袋の口を閉め、
思いきりグシャグシャグシャッとし、口を開ける。
その瞬間、あっという間に飛び出し、こちらを見ながらザザザザ〜ッと後ずさり。
への字口は開いたまんまで、時にはコッコ鳴きながら、体を左右に振り、あちこちに体をぶつけ、
「なんだなんだ今のは!心臓止まるかと思った!!!」
と言わんばかりに一目散に逃げる。

そして、その興奮冷めやらぬうちに、再びそのビニール袋をそっと黒んちょうの前に差し出す。
黒んちょう、ゆっくりと中に入る。
入り込んだのを見計らい、再びグシャグシャグシャ!黒んちょう飛び出す
「なんだなんだ今のは!心臓止まるかと思った!!!」
そしてまたビニール袋を差し出す…(以下永遠に続く)
アホですわ(笑)

ちなみにてよさんにこれをやってもあんまり反応がない☆
飽きてきたら人間の手を噛むだけである(^^;;;;

特技 その2
美しく伸びる。
いたち君達が疲れてくると、突如だらんと体を伸ばし、手足体を床にペッタリつけ、
犬で言う「伏せ」のような状態になる。
(ちなみにこれを我が家では「バッテリーセービングモード」と呼んでいる)

黒さんはこの時の姿がとても美しい。
てよよりも長さが長く、体が美しく滑らかに傾斜しているので、
長い毛をなでるととても気持ちが良い。
まるで毛の長いじゅうたんのよう♪
また、だらんと脚をハの字に伸ばして寝ている姿が、
非常にだらしなくて風情がある。
オットセイにも似て非常に美しい。

好きな物
ぬいぐるみ
かなり初期の段階でてよさんに買ってあげた手触りの良いぬいぐるみは、
ビーニーベイビーズのにゃんこなのだけれど、てよさんがちっとも遊んでくれないのに
黒さんが必死こいて遊んでます(^^;;;
フェレット本には小さなぬいぐるみがメスフェレットの母性本能をくすぐるのか、
メスフェレットのほうがよく遊ぶと書いてある気がするのだが…
うーむ…
まぁ無駄にならない分黒さんが遊んでくれてるので良しとする。

あまり好きでないもの
フェレットのおやつ
なぜかフェレットのおやつは食べない。
苦手というほどではないものの、てよさんが大好きでよく食べている
フェレットバイトにはあまり興味がないらしい。
てよさんがあまりにさかんに喜んで食べるから、ちょっと興味があってのぞいたり、
匂いを嗅ぐことはあっても鼻の先に置いても食べはしない。
何だろう?嫌いなのかな?不信がってるだけ???
とにかく食についてはまったくよくわからないのが黒んちょうである…



ジャンピングゆんぼさんの紹介ページへ

残骸ページへ戻る。