てよまそ成長日記なり♪

まず、てよさん&黒さんに関しては、
日記をつけてる暇があれば我らと遊べ!
とばかりに妨害されるので(誘惑とも言う(笑))
ひとまず無理のない程度に
間隔をあけて、短めに(笑)書くことにする。
今、全然続いてないんだもん(泣)
あと、書式を下から上に書くようにします。
その方がスタンダードなやり方だよね(^^;
2009年7月14日(火)、夜。
黒さんが亡くなりました。
享年、6歳4ヶ月(に1日足らず)

てよさんの闘病と同時期から、ハゲも目立つようになり、容態が悪いのは知っていたのですが、サプリを与えたりして結構ヨボヨボなりに容態が安定していたように思っていたので
まさか今日、亡くなるとは思っていませんでした。

確かに昨日から食が細り、何か嫌なムードだな、とは思いながらも、
てよさんの時はこんな風でも持ち直したりしてたので、少し油断していました。
おとといまで、カケシア以外にも固形餌も食べる姿を見ていたので、
昨日の食の細りを見てから、やっと今日からこまめにカケシアを与えるぞと思っていた矢先でした。
...まぁ、実際は、朝からほとんど口をつけない状態で、正直、このままではヤバイぞと感じたんですが...。

夜になって、また食事させようとした時は、すでに少し冷たくなっていました。
この暑い最中に。
旦那が帰って来るまでもたないかな?と思っていたのですが、そこは気力で持ち直してくれましたが、実際は、旦那が帰って1時間もしたら、亡くなっていました。

てよさんの時は、見ているこっちが「もうがんばらなくても良いんだよ」と言うくらい、てよさん自身の生きたいと思う気持ちが伝わって来て、見ている方が辛かったのですが、
黒さんはそんな風でもなくて、穏やかに、迫り来る死に抗うことなく逝ったという印象です。

もしかしたら、先にてよさんが亡くなっているので、
彼女の後を追うことで、穏やかな気持ちで死に臨めたのかもしれません。

亡くなったことは残念で、もう少し一緒にいたかったとは思うものの、
その死の姿は、穏やかで、こういう死に方をしたい、させたいと思う感じがしました。


ショップで出会ってからず〜っとマイペースで、のんびり屋で、でも実はいたちの中では一番強くて慕われていて、我が家の良きいたちお父さん(お兄さん?)として生きてくれた黒さん。
本当に、最期は闘病生活だったけれど、一緒に過ごせて楽しかった。
たくさんいるいたちの中でじっくり選んでお迎えしたのは、黒さんだけだった。
旦那と黒さんの所有権争いをするのもしょっちゅうだった。
その死もあまりにも穏やかで、そして、出産を2ヶ月後に控えた私にとっては、一番迷惑をかけない時期にひっそりと息を引き取ってくれたという感じがします。
そんな気を遣わなくても良かったのに!と思うんだけれど。

何だかあれこれが、黒さんらしい、穏やかな死でした。
黒さん、お疲れさまでした...。



2009年6月某日
黒さんは某サプリをただ今3種類服用中。
しかし、ネットのレビューでは毛がふさふさ、とか書かれているわりに、うちは全然ダメだなと思っていたんですが、3種類をバランス良く与えるんじゃなくて、1種類を多めにするように与えたら、最近また新たに毛が生えてきそうな気配♪
ただ、これも本当にそのおかげなのかは不明。
全体に痒がって引っ掻いて毛を抜くこともありそうだと思ったので、これらのサプリ+もうちょっと安価で一般的な皮膚・毛のサプリを与え始めたのもあって、もしかしたらそのおかげもあるかも?

あとは、ちょっと下痢気味で良くない感じだったのが、最近そこまで悪いう@ちをしなくなったので、薬の吸収が良くなっているということかもしれないし、

季節が寒い時期を完全に脱出してくれたおかげかもしれないし、

まぁ、とにかくよくわかりませんが、少し状況が改善されているような気がします。
もうすぐ3種類のサプリの1種類が無くなるんですが...これは副腎腫瘍対策のサプリなので、無くなったら、少しの間無い状況で変化があるかどうかを見極めて、無くても問題なければ購入せず、また悪化しそうな場合は購入ということにしたい。
何か自分が薬嫌いというのもあって、いたちに薬ばかりを与えたくないなぁなんて思ってしまうからなんですよ☆
それにしても、残りの2種類のうちの1種類は、苦いようで黒さんに非常に不評になっていますよ(^^;;;

2009年5月某日。
黒さんに某サプリを追加で与え始めました。

4月から与えたサプリでだいぶ効果があった!と思ったのも束の間、どうもサプリで抑えるところまで行かずに病状はそれを上回ってどんどん進んでいる感じ...。
どうせダメ元とは思いながらも、同じシリーズのサプリで別の効果的なサプリがあるというので、そのお試し版を1個と、正式版1個の、まぁ要するに3種類のサプリをここしばらく与えています。

正式版で買ったものは、実は漢方のやつで(なんてやつかバレバレですが)添付にマドラースプーンがあるものの、1日1cc目安で与えてくださいとか書いてある。
他のサプリには1kgにつきマドラースプーン1杯とかわかりやすいのに。
...ということで調べてみましたら、他のサプリで書いてある感じだと、だいたいマドラースプーン一杯が0.3ccくらいみたい。
ということで、1ccということは、1日3杯強ということですよ。
とりあえず、今は、前から与えているサプリ+漢方と、新しく与えているサプリ+漢方の2回、与えています。
本当は少なめにして3度与えた方が効果的かな?とは思っているんですけどね。

それで、今、やっぱり症状が治まる...という雰囲気はあまりないのですが、新しくまた毛が生えそうな雰囲気はあります。
やっぱり症状を抑えるということまではサプリに期待はできないんだろうなぁ...。
とりあえず、ちょっとした効果はあるという感じなので、お試し版が無くなったらまたそれも買って、3種のサプリで様子をみたいと思います。
とりあえずは、毛が薄い以外は元気なんですけどね、黒さん...。
でもてよまそが死んでから、ちょっと元気がないのかなと思ったりもするんですよ...
長生きして欲しいなぁ〜
(ちなみににろたは太りすぎでは?と思うくらい太くて毛艶もツヤツヤ健康そのものです)

2009年4月某日。
4月上旬から、いたち君達に某サプリを与え始めました。

サプリの重要性というのは、「フェレットの愛し方」という本を読んだ際に非常に納得したものですが、それと同時に、私としては、健康で問題ない若い子にまで与えるのはどうなんだろう?と懐疑的だったものもあり、あまり今まで与えて来ませんでした。
しかし、上の2匹が6歳ちょうどになる頃、2匹ともヨボヨボしてきた上に、毛が薄くなったのに気付いたのだった。
完全に調子が悪ければ、病院に連れて行こうと思うものの、あまりになだらかな変化となだらかな毛の薄さ具合。単なる老化現象ならば連れて行っても無駄かもしらんし、という気持ちの上、気付いたのが寒い頃だったのと、かかりつけ病院を少し遠い病院にしたのもありいろいろグダグダしてたんですが...
ふと、こういう時こそサプリを使ってみては?ということを思いつきまして、ためし購入して与えてみたんですよ。

ネット上のこの商品レビューでは3日で毛が生えてきた!みたいなのも見つけたんですが、我が家では3日ではあまり変化無し...
ところが、今朝みてみたら、黒さんに何か怪しげなブチ模様が出てきた、調子悪いのかな?と思っていた部分が、実は毛であること発覚。
何となく、毛に関しては良い方向に動いているようです。
与え始めて10日くらい経って効果が見えてきたようです。

あとはてよさん。
てよさんは元々毛に関しては黒ほど酷くなくて、ただヨボヨボしてるのが気になったんですが、最近少しだけ復活しました。
これに関しては、このサプリも関係あるかもしれないけれど、にるちの時に大量購入して残っていたカケシアを頻繁にあげるようになってから、体力がついてきたように感じます。

いろいろ老齢になるとケアが大変とは聞いていましたが、今のところこんな感じでやっぱり体調管理には細かく気を遣わねばならないかもしれません。
今のところ、このサプリとカケシアでもう少し様子をみて健康維持に努めたいと思います...。
我が家ではこのサプリとカケシアはフード同様、必須アイテムとなりそうです。

2009年2月某日
(※私の某所の日記よりやや内容変更・転載です。)
最近、いたちフードを購入しようとして、随分選択肢が少なくなっていて驚いた。

どうも、少し前の燃料高のせいで、日本の代理店が輸入フードの扱いを止めてしまったり
中国産原料を変更したせいで内容がガラリと変わったフードがあったり、あれこれあって、
結局、不本意ながら買うフードの定番が決まってしまう...。
いろんなフードを買うのは、いたちのためにというよりは飼い主の趣味の問題だけど、
何か寂しいなぁ。
でも飼い始めた時代よりも純国産フードの質が高くなっているのが不幸中の幸い。


何かの理由でフードの変更を余儀なくされたり、
手に入るフードが限られることがあるかもしれないから
幼い時からいろんなフードをブレンドして食わせて慣らしておくと良い


てな話を聞いていたけれど、今がまさにそういう状況なんだなと思う。


燃料高もだいぶ収まったし、再び扱って欲しいと思うんだけれど、
一度値上げしたり取り扱い中止になると、
値下げも取り扱い再開も難しくなるもんですな。

いたちフードに限らず...。



あと、いたちの保険の話。

うちの子は某ペット保険に0歳の時から加入していたんだけれど、
少し前に運営会社が変わる(?)とかで、再契約用の紙が届いていた。


この保険は、かかった医療費がその場で半額になるというもので
基本的には掛け金は据え置きで、
前の年にたくさん利用したら、翌年の掛け金が割増、
利用がなければ、翌年の掛け金が少し安くなる、というシステム。
うちは毎年1匹2万円弱の掛け金を払っていて
幸いにもうちの子はそんなに病気もしなかった。
(※別の保険のページに書いてますけどさ。)

そして運営会社が変わるからということで再契約の用紙を見たら、
加入年齢が一番上の子で6歳、他は5歳から、という扱いになっていて、


それぞれに一年の掛け金がいきなり6万強と5万強。


これまでの掛け金と3倍違うわけですよ。
これはあまりにもあまりにも酷い仕打ち...。


昨年手術した子の経費が5万円程度だったのを考えると、
この高齢ではおそらく滅多なことでは手術することもないだろうし、
この掛け金以上の経費がかかる可能性も多くないような気がしたので、
結局保険契約はしないことに決めた。

旦那なんかは、将来のことを考えて加入してたのに!と怒りまくりですが、
私はこれも所詮マイナー動物飼いの宿命かなと、諦めの心境ですよ。


何か、いたち飼いも辛い時代なのかも...。
うちの子も老い先短いので、精一杯良い老後生活を送って欲しいもんです...。


以上、ぼやきたくなったので久々に書いてみました。
同じようなこと感じていらっしゃる方もいるんじゃないかなぁ???

2006年はここ(以下)まで。
2007年から2008年は基本的にメイン本館の日記にちょいちょい書く程度。

日記はしばらく更新しておりません☆
元気に生きていますので、もしも私の近況に興味のある方はこちらを見てみても良いかも?
別ハンドルネーム使ってますが私の日記です。
たまにいたちのことも書いております。


こんな注意書きを載せてました。


7月22日(土)
また更新しないまま月日が過ぎてしまいました(^^;
うちの子達は今日も元気です。
「ぱぱ」ににるぷーの人気がなぜかうなぎのぼりなわけですが、私はといえばにろぷーの売り込みに必死でございます。
球は回すし、ドア開けてもすぐには中に入ろうとしないし(何か状況判断がすぐにはできないらしく、目の奥に「Now loading...」と出ているような気がする。読み込み終わると行動は早い
ほんのちょっと手のひらや足に穴が開く程度の問題だからにろぷーは良い子だと言うんですけどね...まぁ良いではないですか、多少赤いものがにじんでも...

そんなこんなで夏になりました。
夏といえばエアコンの夏。
今は少しばかり涼しくなりましたが、我が家でも6月の下旬くらいからフル稼働中です。
実は、我が家の放牧スペースにはエアコンがないので、隣の部屋のドアを開放して放牧スペースを冷やすという方法をとっているのですが、
その部屋の区切りにバリケードを築くのが毎夏の課題。

6月下旬、朝から明らかに暑くなってるのを察した我々は、とりあえずの簡易バリケードを築いて放牧したのですが、
作ってるそばからてよさんが突破しやがったですよOTL
昔から、
高いものには登る。登れなかったら登れるまで頑張る、諦めるって何?

という性格の持ち主だったので本当にこれは困った...☆
ついでに「登る時に下りることは考えない」というのも特性ですか。
んで、ひとまずその時はさっさと皆を小屋に収納して、ドアを普通に開放して冷房を入れたんですけれどね。

その後、「ぱぱ」にもうちっとしっかりしたバリケードを作ってもらい、当初はうまく行ってたんですが、再びてよさんが突破...
恐ろしいことにてよさんを収納する私を見て、他の子が「ああ、そんな遊びがあったんだ!」という表情をしたような気がしまして...(^^;;;
ただ、このときてよさん収容が大分遅く、てよさんにちょっとしたトラウマを与えたかもしれないのと、バリケードを改善したのでこの先は突破されておりません。
今のところはこのいたちごっこ、人間の方が優勢です。

しかし、てよさんはこんな子なのですが、いたちが少し邪魔だった時に、ちょっとだけ高いダンボールの上に置いてみたのですが、黒さんだけ降りませんでした。
いくら黒でも下りれないことはないだろうけれど...と思うものの、黒だからこそ、と思ったり。

やはりうちの子はどの子も個性的に育っております...

3月21日(火)
ゆんぼさんの納骨に行って来ました〜。

ひさびさですが、日記の更新です。

ゆんぼさんは昨年の2月10日に亡くなって、1年と少し、我が家のTVの上にお骨の状態でいてくれたのですが、火葬した霊園の無料納骨期限が3月20日で切れるので、納骨に行ってきました。

実は3/20に期限なので、先週末に納骨しようとしたのですが、納骨する日が各月決まってるとのことで、3月は22日。でもお彼岸で供養祭があるので、それが終わった後だったら大丈夫です、ということで、午後から出かけて来ました。

もうお坊さんとか帰った後だったので、霊園のスタッフの方しかいらっしゃらなかったのですが、そこで先日親切に対応していただいたスタッフさんを見つけ、ゆんぼさんのお骨を渡して、一緒に合同墓地という名前の、大量にお骨が入っている穴まで行って、その中に骨を撒いて終了。
ずいぶんとあっけない感じがしました。
納骨はお金を払って、人間と同じようにその子だけのお墓を持つこともできたので、正直言ってどうしようかな?とちょっと思ってたのですが(でも結構お金はかかる)まぁ、印象は人それぞれだとは思うのですが、他のペットとのお骨と一緒になるのも、寂しがりやのゆんぼさんには良かったかな?と思ったり。
きっと皆愛されて亡くなった子達の骨だと思うし。
今日はお彼岸で供養祭だったせいでしょうが、合同墓地、個別墓地、各所にきれいな花束がたくさんありました。(写真の一枚でも撮っておくんだったかな?)
中には結構立派な墓石を作ってもらっているわんちゃんもいました。

我が家からはちょっと遠い場所にある霊園ではあるのですが、私も機会があれば、お花とお菓子を添えに行きたいと思いました...。

   私:「今度ゆんぼさんにお花供えに来たいな」
「ぱぱ」:「ゆんぼは花よりもお菓子の方が好きだろう」
   私:「でもお菓子供えても他の子がたくさんいるから食べられないかもよ。」
「ぱぱ」:「そうか。...でもゆんぼなら平気で食べられる気がする」
   私:「...そうだね(笑)」

他の子と一緒に、ちゃんと天国に向うのよ、ゆんぼさん!
お菓子の食べ過ぎにも注意してね!
他の子のおやつ横取りしたりしないでね!!

1月22日(日)
笑っちゃうほど久しぶりに更新します(^^;;;申し訳ない☆
我が家のいたーちは全部相変わらず元気ですよ〜。
かるーく最近の我が家のいたーちの近況報告です。

<てよさん>

相変わらず甘えん坊で、にろにるパワー軍団に押されて、人間が彼ら優先でかわいがっていると、気付いたらしゃっくりしてることがある(^^;;;;
性格は丸くなったものの、相変わらず負けず嫌いです☆
そうそう、何だか冬になって見た目も丸くなってきました(笑)
なかなかかわいらしく育ってます(親ばか)
2/24には3歳になるので、おやつあげるばかりでなく歯みがきもしっかりさせなきゃ、ですな...。


<黒さん>

実は我が家のいたちの中で一番強いということ発覚。
ゴロゴロしながら他の暴れいたちを制しております。そのせいか、昔はまったく噛まない子だったのが(今でもめったに噛まないが)わりかし気が立ってたら容赦なく噛む子になったような気がします(^^;大人の風格でしょうか?
最近コレクター度が上がったらしく、相変わらずポケットティッシュも好きですが、
行方不明で困ってたドライバーを隠し持ってたりしてましたね...(^^;

最近は凝った場所で野宿するのが黒さん的に流行っていて、人間が見つけられないで他の子だけ先にしまっていると、ひょっこり「僕はここですよ〜小屋が開いていませんよー」と変な場所から出てきたりします。
で、捕獲して小屋に入れようとしても嫌がるのは言うまでもない...(どっちやねん!)


<にろーたさん>

にろーた写真、サイズ一緒なのに大迫力だな(^^;まぁ良いか、ハンサムだし(親ばか)
相変わらず噛みがキツくて「ぱぱ」および「ぱぱ」の弟さんには不評なにろーた。でも
私にだけはまったくほとんど噛まないので私の評価だけはうなぎのぼりです(笑)
いたちのドーベルマン(イメージ)状態(笑)
進入して欲しくない場所にも案外と入らない分別があったり、他の子よりも一歩引いてるところもあってなかなか良い子ちゃんなんだけれど...でも実は
「人間との駆け引き」が大好きなので、捕獲がもっとも難しい子だったりはする
あと、体が短いのに、筋肉パンパンだと思ったら、
黒さんとは長さが違うのに体重が一緒でした(^^;;
まさに太短(ふとたん)!!

我が家ではにろーたさんは「にろ短(たん)」言われてます...


<にるちー>

先日無事1歳を迎えたにるちもふ。布食いは1歳になっておさまったものの、私の小銭入れ(革製)を狙う癖は治らず先日も私の鞄を漁って小銭入れを持って運ぼうとするも、にろたと取り合いになり、私としては無事救出...
でも思いっきり新しい穴をあちこちに空けられておりました...(= =;;;
あと、遊びたい盛りで人間を見つけるとすぐに飛び掛ってきます。あと、ぬくぬくするのも好きなので寝室に入り込んでは布団に潜り込んだり...
あと、当初はにろーたに匹敵するハンサム!と思ってお迎えしたのに、最近は「ぶしゃ〜(不細工)」とか言われてます(^^;
あと、馬力と行動力からにろたと同じくらいの運動能力がある!と「ぱぱ」には思われていたのですが、長らくてよさんも登れる場所に、登ることも降りることもできませんでした(^^;;;でも最近やっとそれを克服したようで、得意げに登ってることがあったり。
やっぱりなぁ〜...太さは結構あるけど、にろたのように引き締まらずにぷよんぷよんしてるからなぁ...これでもうちっと頑張れば引き締まるかも??
とりあえず、今我が家で一番激しいいたちに成長しました!!


おまけ:ゆんぼさん。

ゆんぼさんが亡くなって、2/10で一周忌になります。
実は我が家にはお骨がそのままの状態でまだ置いてありますが、火葬をしたペット霊園での納骨の無料期間が3月上旬で切れてしまうので、そろそろお別れする予定です。
本当は何か木の下とかで供養したいところですが...庭のないマンション暮らしの辛いところです。ペット霊園で良い子で眠ってて頂戴ね。
しかし、今回ゆんぼさんの写真を漁ってみたのですが...
やっぱりかわいいなぁ〜(親ばか)
またニュージーっ子が欲しくなりました...が、無理なのよぉ〜!!!ダメよーーこれ以上は!!(私の心の中の理性の部分の叫び)



残骸ページへ