てよまそ成長日記なり♪

まず、てよさん&黒さんに関しては、
日記をつけてる暇があれば我らと遊べ!
とばかりに妨害されるので(誘惑とも言う(笑))
ひとまず無理のない程度に
間隔をあけて、短めに(笑)書くことにする。
今、全然続いてないんだもん(泣)
あと、書式を下から上に書くようにします。
その方がスタンダードなやり方だよね(^^;
9月11日(日)
まんが
「ぱぱ」が黒さんの漫画を描いたので見てやってください。
クリックで続きが読めます。

あるある(^^;
結構黒さんは格好良いです。

8月24日(水)
何でも再びにろの玉転がしを撮影できたそうで、画像アップしろアップしろとうるさいので、玉転がし動画パート2です。


にろ玉転がし動画パート2!

(約8M)
(※動画関連はファイルサイズが大きくて今回はアップできませんでした。ご了承ください)

前回より明るいのは、手前の三角ピーーーーーを排除したから。
でも何だかトフカスサンド散らばってるような気がするのですが...見ないふりしてやってください☆
「ぱぱ」は水曜が早く帰れる曜日なので、早く帰ってこんなことばかりしとりますよ☆

8月17日(水)

にろが玉転がしをしている動画を「ぱぱ」が無事撮影できたようです。

ケージの中なので非常に暗いですが、モニタの設定ですこーし明るめにしてごらんください☆
(うちのへっぽこソフトでは明るさが調整できない感じなので...)

玉転がし動画はこちらをクリックしてくださいっ!
(約14.5M)
(※動画関連はファイルサイズが大きくて今回はアップできませんでした。ご了承ください)

途中で様子をみに来るのはにるです。
でもって、ケージ内のどんな場所で玉転がしをしているのか、いろんな想像を掻き立てるかもしれませんが!(たぶん合ってる!)
そのへんは出来る限り無視していただけるとありがたい...。
(最近はその用途には使ってないんですよ、ホントに。にろたまに臭いけど(^^;)


あごを舐め

手を噛む。

そして玉を転がすのです、にろーたさんは。

8月14日(日)
ああ、また1ヶ月間が開いてしまった(^^;
最近本当にあまりネタがないので更新も滞りまくりです。

我が家では最近にろの人気が少しずつ上がって来ました(笑)
にろは我が家の中でも力加減を考えずに思いっきり噛み付く子なので「ぱぱ」などはめちゃめちゃ恐れている子なのですが(^^;
最近、朝放牧を終えてケージに入れると、ケージの中にあるボールをものすごいスピードで転がすのだそうな。

私も先日「ぱぱ」からの携帯動画で見せてもらったのだが、なかなか器用にハイスピードで転がしている。
おそらくにるや黒ではあの動きは難しいのでは?と思う。
にろのあのパンパンの力強い筋肉と短さあってこその技!ではないかと思うのだがどうだろう???
ただ、動画を見るとサブで設置しているトイレに入ってまわしてやがるので、それだけ何とかしてほしいと思う(= =;;;
このところよくそこで寝てるし...

更新頻度が少ないので画像を少し多めにサービス!


にろさん精一杯のびのび〜!!!思いっきりのびのび〜あと3cmくらい伸びれー(無理)



黒っちょん。なぜか夏場の今も毛が長い。
なぜ??さすがに毛の密度は減ってる気がするんだけれど...


にるぷー。鼻ぴんかー(ピンク鼻)顔は小さいのに体がでかい。
ぷくぷくさん。


最近おとなしくなっててよさん大人の魅力爆発中。
元から甘えん坊さんだしね♪


そして再びにろぷー。
やっぱり我が家で一番男前な顔してる気がします。


7月11日(月)
会社の同僚の家の猫が、交通事故で亡くなった。
そんな話をされても、基本的には「私にどないしろっちゅうねん!!」と思わないでもないけれど、私もゆんぼさんを亡くした時は、なんとなく語りたくなったもので、あれこれ話を聞いてみた。
少しでも気が軽くなると良いな、と思いつつ。あまり聞き上手でもないので、本当はもっと良いことも言えたのかもしれないのだけれど...

その人の猫は、水曜の夜から、散歩から帰ってこず、木曜になっても帰らないなんて様子がおかしいので、近くの動物病院やら保健所やら、愛護団体やらに連絡しまくったら、どこぞの保健施設で、交通事故に遭った猫がそれっぽいということで、会いに行ったら、やはり自分の猫だったのだそうだ。
会った時には、まだ息があったらしい。
なので大慌てで病院に連れては行ったものの、顔がもはや潰れ、内臓もダメになっており手の施しようがなく、医者から安楽死をすすめられ、最期はそれをお願いしたのだそうだ。
うちは死に目に会えなかったので、最期の死に目に会えただけでも良かったね、とポツリとつぶやいてしまったのだが、その猫は、ずっと痛い身体で暴れようとしたそうだけれど、同僚がやって来て、声をかけたらわかったらしく、少し落ち着いたのだそうだ。いかに信頼しあっていたか、わかるよね。確か8年くらい一緒に一人と一匹暮らしをしていたそうだから。

同僚は、外に散歩させるか、家に閉じ込めておくか、永遠のテーマだったんです、と語った。
最近私は「動物病院119番」という本を読んだのだけれど、そこにははっきりと
「猫のためには室内飼い」と書かれている。
でも同僚は、最初は室内限定で飼ってたものの、自分も仕事が遅いし、帰ってもあまり相手できずにすぐ寝てしまうし、猫が寂しがってノイローゼ気味だったんです...だからせめて気晴らしに昼間は外に散歩させて、夜自分が帰って来る頃に家に帰って、ってそうやってだいぶ落ち着いたようで、すごく良い関係だったのに...こんなことなら室内飼いにすればよかったかな?と思わないでもないですが...今は考えないことにしています...と語った。

ここで「やっぱり死なせるくらいなら室内に閉じ込めておくべきだったよ」と言うのは簡単だし「そうやって交通事故に遭うリスクを最初から考えて散歩させてたんだから、自業自得だよね?」とか言うのは簡単だけれど、言えなかった。
結局この人もこうなることは知ってたから、ずっと迷っていたのだと思うし、こんな形の最期にはなってしまったけれど、この猫もこの人の元で、室内にもんもんと取り残されるのではなく、散歩もさせて貰えて、幸せではなかったか?と思う。

常識とか、こうあるべき、というのは誰も持つものだとは思うが、それなりにその人が考えて、それが最良だと思ってやったのならば、必ずしも杓子定規にそれと照らし合わせて責めることはできないものだよね、と思う。ましてやパートナーを亡くした人に対して、そんなことは言ってはいけない、少なくとも今この時期だけでも。
そんなことをちょっと考えてしまいました。

7月9日(土)
気が向いたので久しぶりの更新です。
前は「何でフェレットサイトは死滅してるのが多いのか?何で更新してないねん!」とツッコミを入れてたような気もせんでもないのですが...まぁ気の向いた時にでも更新していければ、それはそれで「継続中」ということにして欲しいもんです(^^;(自己チューに行きましょう)

ここ1ヶ月半ほどで起きたおおまかな出来事。


6月8日・9日とにるちもふに悪いことをしました☆
下↓はその当時の日記の抜粋。大事に至らなくて良かったです。


にるは順調に成長中。
最近にろより重くなってること発覚(^^;;
長さはもうちっと前から越えてたような気がしますが、抱き心地ではにろの方が重かったのについに追い抜いた感じ。
目指せ黒さん!...でも黒ほど顔幅もないし、骨太でもないので、大人痩せしたら黒の勝ちだろうなぁ〜。今の時期限定でも良いからもっとぷくぷくしないかな?


う@ちの量が半端でなくなりました(^^;;;
にるちが小さいうちは1日1回の掃除で大丈夫だったものが、最近は朝・晩やらないとへんな場所に抗議う@ちされてることがあるので大変です。
あと、うちはトフカスサンドを愛用しており、う@ちはトイレに流しているのですが、少し溜めると1回で流れきりません(^^;
たぶんにるちが成長したのが大きいと思います。


エアコンを導入中
もう夏ですね〜エアコンの季節です。
うちのページを見る人も少ないと思いますが、エアコンについてメモ
●フェレットに夏場エアコンは必須です(北海道とか涼しい地域はわかりません)
●扇風機不可(フェレットは汗かかないので気化熱冷却の効果なし)
●冗談抜きでエアコンなしで熱中症にかかり死ぬフェレットも多い。
●エアコンの温度設定

環境によりけり。日当たりが良すぎて外気も入り込みやすい場所では例え20度設定でも涼しくならない場合があるので、ひとまずは自分がちょっと涼しすぎかな?と思うくらい(暑がりの人がちょうど良いくらい)が良いのではないだろうか。
我が家は鉄筋コンクリートのマンションで日当たりもさほどない場所に寝かせているので設定温度は25度にしてます。
●電気料金の値段
これも環境によりけり。うちは上記したように鉄筋コンクリートで温度の変化もあまりない上に、いたちの寝所を小さく仕切っているので、24時間エアコンフル稼働しても多くみても月料金は+5000円くらい。(ちなみに我が家のエアコンは省エネタイプだそうです。これはいたちのためというよりは暑がりの「ぱぱ」のためだったりする...(^^;んでもって我が家はエアコンかなり使うので増量された料金はいたちばかりではなく「ぱぱ」のせいもかなり大きい。いたちはPC部屋にも寝室にも入れませんから。)
環境もエアコンの性能もあるので、安易に「このくらい」とは言えませんが、電気料金を見直すことはできるので、「エアコンをフル稼働させるスペースをせばめる」「家の中で温度の変化しにくい場所にいたちを置く」「省エネタイプのエアコンに買い換える」(これは現実問題難しいかな?)
でも正直言って電気料金でウダウダ言ってるようでは病気の時に大変かもしれないので、そのへん普段からちょっと蓄えておこうよ、というのが一番かな?(^^;


365カレンダーにいたーちを登録!
もう掲示板とかTOPページとかで個人的に宣伝してるわけですが、今年も365カレンダーにいたーち連中を登録してまいりました!

我が家は2/6ににろた(にろの日だから)
(小さい写真だとあまり実感ないですが、太くて短いでしょ〜?(^^;;)
画像掲示板に載せた大きい写真はこちら

5/5にてよ&黒(てよさんお迎え記念日=私のいたち飼い始め記念日)
これはなぜかにろ写真よりも投票してくださる方がいらっしゃいまして、登録しておきながら不思議です(^^;面倒見の良さそうなてよさんに人気があるのでしょうか?
これまた画像掲示板にある大きな写真はこちら

で、本日7月9日。フェレットの登録が残り100になっていたので、微力ながら協力、ということで、にるちもも登録してきました。
12/20にるちもふ(「ぱぱ」お誕生日)
にるちは良い写真が結構あるのにケージ越しのものが多いのでこういう抱っこされてちょっとふてくされてる感じの顔になってしまいました(^^;
「ぱぱ」は「12月の中で一番かわいい!」などと親ばか丸出し発言をしておりますが、票は集まるのでしょうか?


にろたに止めて欲しいこと。
最近ケージを覗くと、サブで設置してある三角トイレ&ミニ四角トイレに寝てるやつがいる。
どうやらにろたさん(= =;;;
横にハンモックも吊るされてるし、他の階に涼しいハンモックだって、何も設置されてないスペースだってあるんだけれど...なぜか三角トイレにすっぽり収まって寝ている...
最近はあまりこのトイレも利用する子が減ってはいるものの...
やっぱり何か臭いので止めてください。にろたさん!
本当は強く噛むのも止めて欲しいけれど、こっちの方が深刻ですよ(爆)


にろ:そんなの知〜らないっ


6月8日(水)
家に帰ったらいたーちが放牧されてた。
何とはなしに普通に家に入っただけなのだけれど...玄関ドアが閉まる瞬間
「ウキュキュキュキュ!!!」
ものすごいいたちの悲鳴!!
慌てて振り向いたら、先ほど私の入った玄関のドアにいたーち(にるちも)が挟まったようだ。
ゆっくり閉まるドアの隙をみて、外に出ようとして挟まったようだ。
大急ぎでドアから引き剥がしたものの...右前脚をびっこ引いて歩く。

最悪だ。

骨が折れてたらどうしよう?
今夜中だけど今すぐ病院に連れて行った方が良いだろうか??
(夜間動物医療センターはそれほど遠くはないところにある)
しかし交通機関はそろそろ終了の時間。(我が家には車はない)
治療費も夜間料金取られるにしてはちょっと今は手持ち心細いかも?
でも対応は早い方が良いに決まってる。
...どうしよう?行くか?
でも正直言ってちょっと疲れて帰って来たのにまた出るなんて...うむむ...
そんな感じの葛藤。

肝心のにるはやはり脚が痛く、前脚で支えられずにびっこを引きながら歩いている。
でも、歩き回ってはいる。
正直言って、今すぐ命がどうこうという状況とは思えない。

...ひとまず、若干の良心の痛みを感じつつも
「明日病院に連れて行くよ」
ということで、にるだけ早めにケージに入れて就寝。
ちゃんといたちが外に出ないように注意していればよかった。
玄関ドアが最後まで閉まるのを見届けておけばよかった。
幸い命に別状はなさそうだけれど、人為的なミスで命を落とすペットだって多い。
本当に単なる不注意が命に繋がる。
もうちっと配慮が足りなかった...
反省することしきり。

いたーちは痛くても我慢する習性があるとか...
本当にごめんよ☆
どのくらい痛いか話せると良かったのにね...

6月9日(木)
会社に午前半休の連絡を入れる。
後で知ったのだけれど、社長を始め、かなりの人たちがたまたま午前中から昼過ぎまで
お出かけだったので、私が午前半休をとった事実があまり知られてなかったようだ。
たまたまだがタイミングよかった。

朝起きてすぐににるちを柔らかい布団の上で歩かせてみた。
相変わらずちょっとびっこを引いている感じ。
少し放牧させてから病院へ行く準備を整える。

病院にて。
我が家から一番近所だった病院がなくなったせいか、
以前よりもうちの通ってる病院は繁盛している気がする。
少しして呼ばれて、キャリーからにるを取り出し、
お医者さんに状況を説明する。
「昨日の夜、前脚をドアにはさんでしまいまして、びっこを引いているんです...」
「それは勢いよく閉めたドアなんですか?」
「いえ、自然にゆっくり閉まっていくのに挟まったんですが、
玄関ドアなのでちょっと厚いドアなんですよね...」
「ふむ...」

にるを診察台の上に乗せてみる...が、狭いのでびっこを引いているかはわかりにくい。
先生が前脚を触れてみる...ものの...
あれ?どっちの脚を触っても表情変わりませんよ???(^^;
先生「どっちの脚かわかりますか?」
「確か右脚です。(先生が右脚を丹念に調べるがまったく反応なし)
...あれ?左...いや、でも昨日は右だね、って話をしてたし右のはずなんですけれど...」
ちょっと焦ってきた私は、にるを病院の床に放してみる。

普通にまったく問題なく歩いているし!!(^^;;;;;;

あれ〜?昨日の夜は完全びっこだったし、今朝も昨日ほどではなくても少し引きずってたのに。
何かこれじゃまるで大げさなバカ飼主丸出しじゃない!!!

なんて思って「いや〜...昨日はすごく痛がってびっこ引いてて...」と、しどろもどろ状態。
一応先生がすかさず
「家では痛がってるのに、病院に来るとテンションがあがって普通に歩く子、結構いますよ」
とフォローしてくれた。ありがたい。

「それで、レントゲンを撮りますか?ただ、もしも脚が折れてたら、
絶対にこうやって普通には歩けるわけがないので

骨が折れている可能性は極めて少ないと思いますが...」
とのことだったので
「レントゲンはじゃあ結構です...いやぁ昨日は本当に調子悪かったんですけれど(冷や汗)」
という感じでひとまず診察は終わった。
外科手術もあるか?とちょっと不安に思っていたものの、
診療代と薬代だけだったので料金控えめでした(^^;
気休めに痛み止めを貰ったものの...もはや平気な顔をしているので、
先生からいただいた助言「安静にさせてください」だけ守ることにした。
ああ、でもまぁ大事ではなかったから良しとしておこう。


我が家のパス軍団(と言っても2匹)
左がにろで右がにる。
こうやって並べると顔違うんだよね〜。性格はまったく違うものの...

5月15日(日)
いいかげんにるが我が家に来て1ヶ月以上経つので、おおざっぱににるさんの近況をば。


隔離ケージのハンモックに丸く収まるにるっちも。


最初ににるさんの前に立ちはだかったのは、やはり我が家の総番長・てよまそ姉さん(^^;;;
初めての顔合わせだけでも...と監視の下皆を放牧してみたらてよさんが執拗に狙い、にるさんが嫌がるので完全別居。ただしにるは暴れん坊なので他の子が遊んでいると遊びたがる(^^;;

うちに来て、1週間くらいして、にろさんとはなかなか良い雰囲気だったので同居を始めてみる。
思った以上に結構良い感じで育つ。にろさんは少しお兄ちゃんの顔立ちになったような...(横幅増えたか?(笑))


幼き日のにろーた。
この時点ではまだ細い気がするので結構にるに似てたかもしれない。
しかし真っ黒でしたよねぇ〜。

黒はわりかし何も気にしない子なのである日突如にると一緒に放牧しても問題なし。
...ただしにるがしつこくからんでくるので黒さんの方が嫌がる(^^;;
たまににろと交代してにるとの同居を始めてみるが、黒が疲れてそうなので再びにろと交代。


幼き日の黒っちょん。
こうやってにる・にろ・黒の若い頃の写真を見比べると、うちの「ぱぱ」曰くの
ハンサム顔がわかるような気がします(^^;;;
でも気のせいかやっぱり黒さんはハンサムというには抜けた顔だと思うのですが...(^^;


この頃は放牧時間を2分割してはいたものの、基本的にてよとにるを一緒にしないようにしただけなので
てよ・黒・にろ放牧→1時間後てよ収納。にる放牧→1時間後すべて収納(一部自動収納)
という感じで放牧続く。


他の子放牧中に出たくなっても暴れるスペースがあるように、という意味と
他の子の臭いに慣れてもらうために大きいケージに移動。
他の子が満足するまで放牧しているとにるの方も寝ちゃうこともしばしば...


ひとまずうちのてよさんは
私が一番!他の子はおまけで良いの!!!
てな子なのでご機嫌とりにちやほやするのが大変です(^^;;;
お迎え症候群を過去に経験しておりますのでね、ヘタすると病気になりますから...
かなり後の出来事ですが、にるさんのお腹の調子を改善すべく病院からもらったシロップをにるに飲ませている姿を見ているうちに吐きそうな雰囲気になったりもしてました...(^^;;;
(てよにバイトをあげ、大慌てでにるを見えない場所に移したら治った(^^;;;)

幼き日のてよさん。本当にちっこいのぅ〜☆
こりゃ他の子より我が家の歴史大きいし「私が一番!」って思ってても仕方ないかもね(^^;


んで、そうこうしていくうちに、赤ちゃん毛のままだというのににるはぷくぷくと大きくなり、大きさ的にはてよと対等に戦えるようになったので共同放牧開始!
てよさんの様子を見ていたらやっぱりにるが気にいらないようで、共同放牧は監視つき。
しかーし、てよさんはもうトシなのかにるのあまりのパワーに走ってるのに追いつかないし(^^;;
ちょっかいかけてもヒットアンドアウェイでなんとかかわす程度。
しかし一度噛み付いたら離れないしつこさもあり...☆
まったくいつまで別居生活かなぁ〜?なんて思ってたら、

いつの日かにろさんが仲裁に!!

てよが噛み付こうとしたら、先ににるとの間に入ってみたり、逆ににるがてよに悪さしようとしたらにるとのけんかを買ってみたり...
にろっちも面倒見の良いおにーちゃんになったなぁ(涙)
なんて思ってたら、今度はてよと一緒になってにるに攻撃を...(^^;;;

単に、けんか好きみたいです(^^;;;;

いたーちを甘くみてたよ☆

その後、多少のけんかは許容範囲として見てたら、だんだん違和感がなくなってきたので、無事同居も開始。
しかし同居したらしたでう@ちの量がはんぱじゃないね〜(^^;
何だかにるに影響されたのか、にろの食欲も増進されてるし、黒も横っ飛びするくらい、皆がパワーアップ。

にる効果恐るべし!!

んで、にるさんそのものについては、実は病院にワクチン接種に行ったのですが、検温で恐怖のあまり漏らしたう@ちが超ゆるゆるなのを先生に見つかり即検査。
実はすでにショップからお迎えした当初からお腹のゆるいのは知ってたし(ショップから乳酸菌をおまけで貰ったくらい)実際先生にもお話したのだけれど、先生は実物を見て、あまりの色の薄さと水っぽいのを気にされ、改善するかもしれないから治療してみてはどうか?といわれた。
なので思わぬことに通院することに(^^;;;
まぁ先天的にお腹の弱い子はいるので、その時は治療を中断してお食事を工夫するようにしよう、とのことだったのだけれどね。

結局昨日で通院3回目なのだけれど、多少水っぽいのは改善された感じ。
でも相変わらず菌(O型菌?)が検出されるようで、腸の調子が悪いようです。生まれつきかもしれませんが☆
一応「布食いなんですが、腹の調子と布食いは関係ありますか?」
と聞いたら、2人の先生にかかって聞いたものの、関係ある、とのこと(= =;;
でも気のせいか(そうでもないと思うのだが)布を食う頻度が減った気がする。
今は処方食・HILLSのw/dドライフードで様子見状態なのですが、お腹元気になってくれると良いなぁ〜...

まぁ、食う量は半端じゃないですけどね(^^;;

そうそう、布を食わなくなったのと反比例して、人を食うのが甘噛みでなくなりつつあるのですが、これも関係ありますかね??
(「ぱぱ」曰く「出血しないから良し!!」これはにろの功績(?)だな...)


にる:横幅増量キャンペーン実施中ですっ!!


にるに関わる日記なので転載。
5月3日(火)
数日前から私愛用のコインケースが行方不明で、
まぁ前にいたちにカバンをひっくり返され、その拍子にどこかの隙間に転がり込んだか、
いたちに隠されたもの、と思って気楽に構えていたら、旦那から
「コインケースみつけたよ」と言われた。
「どこで?」と聞いたら、
「小屋の中でにるさんが遊んでるよ」と言われた!!!
大慌てで小屋を覗いてみると...


そこには変わり果てた私のコインケースの姿が...!!!



この傷だらけの表面...


しっかりえぐられている裏...

しかも取手部分はゆるやかな丸だったのに何だ?
このショボショボした出っ張りは!(笑、つか涙)

ちなみに、元々はこんな感じでした↓


ううう、結構気に入って使ってたのに...
やっぱり皮製品はいたちに近づけられない...

犯人↓

花を背負っているからって油断してはいけません。
奴らは猛獣ですからっ!!


4月10日(日)
増えました☆
「ぱぱ」に『しっかりお世話します』念書を書かせる予定...。

本日、たまいたちのたまいたちだよ全員集合(通称春たま)を覗いて来ました。
相変わらずうちのいたち連中は我が家に残してお出かけ。
前回も春たまにお出かけしたのですが、その際にはなかなかショッピングが充実していたので、今回もちょいと普段よりも多めのお金を用意してルンルンとお出かけ。
...というか本当はゆれぎさんに紹介してもらったニュージーっ子の様子を見て、まぁ見た目はゆんぼさんとは違うものの、実際会って良い子なら検討しても良いかなぁ〜??なんて思ってたりもしたのだ。

ところが...うーーーむ、サウスランドコンビはお昼寝中...☆

なのであちこちフェレちゃんを抱っこさせてもらったりして、たまいたち本体でおやつを少々購入。
で、ハンモックとか仕入れようと思ってたら、オーナーさんのお店の方がまだ安価だったのでそっちでも結局何枚か購入。
なんだかんだで買い物も成功!!って感じかな??

そうしている隙に、うちの旦那はたまいたちのフェレちゃんと遊んだり、くじ引きをやってたり(3回やってステッカー&ポストカード)ちなみにレジ横でくじ引きだったので私も同じように三回やったらなぜかおやつゲット。8in1のフェレットのおやつ(ささみ&バナナ/レーズンの2個)とチュートイ3個セット♪今回はくじ運が良かったようだ。

...おやつ買うんじゃなかった(^^;;;

で、その時にうちの旦那が気に入った子がいたようで...
その後たまいたち会場を後にしたものの...恋わずらい。
しかもその子はにろさんに似ているのだ(^^;;;;

結論:うちの旦那はパスバレーの男前セーブルに極端に弱い。
(「パスバレーは好みではない」と言い切ってたはずなのだが...(^^;
うちの旦那は目の小さいパスっ子しか当初知らなかったらしく、最近よく遭遇するパッチリお目目の美男子には弱いようだ。しかも極端に。)

てなわけで一旦後にしたたまいたちに再び登場。
お迎えを決定してしまいました...(^^;;有り金全部はたいたよ、私は。
残念ながら我が家に来てしまったのでたまいたちで付けて貰った名前が
アヤシゲな名前になりそうなのですが...(^^;;
(にろに似ている良い子ちゃんなので仮名:にるにるE)

後で会計の時、隣にいたお客さんが「友達に○○君(にるにるE)狙ってた子いたんですけどね...」とか言ってるのが聞こえちょっと恐縮。
そういえば購入すると言った際にあれこれ店員さんとお話をして「この人売りたくないのかな?」という印象があったのだけれど、フェレットに対する愛情が深いせいか、かなり事前審査されたのかもしれない。その人の友人というのは審査通らなかったようなのだけれど、うちは通って良かった(笑)

今は隔離ケージで就寝中。
「布食い」との注意を貰ったのだけれど、様子見のため、食いにくそうな我が家にあるハンモックを吊るしてみました。明日まで無事だと良いけれど...(^^;;

で、少し我が家の連中と対面させてみたら、てよさんはやはりしばらくして戦闘モードに☆
長子の意地ってやつでしょうか?てよさんの機嫌取りしないと☆

黒&にろはにるにるE(仮名)よりは入ってたキャリーが気になるようで、占領破壊の限りを尽くしてました(^^;;

しかし、にろは同じファームなのがわかるのか、わりとうまくいきそうな雰囲気があったように思ったのは私の主観かもしれない...
うーーむ、我々の思惑通り、
にるにるE(噛み癖のない良い子ちゃんにろた)が
にろを教育&遊び相手となり、にろの凶暴性を減らすことはできるのか??

(逆もまた然り、ということはこの際おいておく(笑))


男前のにるにるE(仮名)
にろのように体だけ黒くて目は光っちゃうようなことがないので男前がそのまま男前に写ってます。
こうやって見るとにろよりはてよに似ている気がしてきた。耳が大きくピンと立ってるせいかも?
...いずれにせよ、よだれかけ軍団になるのだが...

しかし、ゆんぼさんの後継者探しはまだ継続中。
これで発見まで至ったら5匹...大丈夫かなぁ〜???
やはり最初にうちの「ぱぱ」に念書を書かせないと...

にるにるE(仮名)のプロフィールはもうちっと正確な名前が決まってから作ります。
...この名前...ってことはないと思うけれど、そう思わせておいて!ということが我が家には多いのでなんとも...

3月27日(日)
いたちは今日も平穏です。

でもって先週の動画を編集したのでアップです。
(※動画はファイルサイズが大きくて今回はアップできませんでした。ご了承ください)
にろさんはお外で超元気!!
今後も回収不能にならない程度にはしゃいでください(^^;;;

にろさん、突如として川に猛ダッシュ!!
(mpgファイル約4.8M 33秒


川に突撃しっぽばぼーん!!
(mpgファイル約6.1M 43秒

3月20日(日)
いたちを連れて河原に行って来ました。
ここは昨年も連れてきた近所の河原。
今日は連休の中日の真昼間なせいか、ますます人気が少なく我々には好都合でした(犬との遭遇もなかったし)

さすがにてよさん、2回目だけあって余裕の冒険魂。石の上に足を置いて探検に出動です。 川の向こうには何があるのかしら??
おっとっとバランス崩しそう☆
てよさん興味深々で水の中も探検!!
きゃーーー!!飲まないでねーー!!
(帰宅後う@ち状態も良いので大丈夫だと思うけれど、水浴び好きな子なので油断した☆)
でも水の中に顔を突っ込んで濡れたからって、私のコートに潜り込んで拭くのはいかがなものか?(^^;;;
黒さんも二度目のはずなのに、相変わらずキャリーの中から外を見ております。
てよが冒険に出向き、にろもささっと走り出したというのに、なぜかキャリーから出ず。
あまりに出ないので覗いて見たら寝てました(笑)
黒さん、ついにキャリーから追い出されました(^^;;;;
フタもきっちり閉まってますよ。追い出されても「中に入れてよ〜」のポーズ。
いや、年に何回も連れ出さないんだからもうちっと堪能してよーーー☆
ふてくされたのか面倒になったのか、一箇所でじーっとしながらこっちを見て、立ったり座ったりポーズとりまくりの黒さん。
おかげで黒さん写真は大量にグラビアのように撮れたけど、黒さんはあんまり外楽しくなかったのかな?(~~;
こちらはにろーたハイスピードほふく前進中。
にろーたは非常に冒険家なので「ぱぱ」が一生懸命追いかけてました。
私balzacはてよさん担当。黒はほとんど移動しなかったから...(^^;;;
ゆんぼさんもこんなに移動する子じゃなかったから良いけれど、にろちー並に活発な子が増えたらお出かけ大変になるなぁ〜☆
ちょっと見ない隙に、てよだけでなくにろさんも水に顔を浸けた模様(にろにも今のところう@ちは異常なし)
にろさんは私のところに拭きに来なかったけれど、てよと一緒にいたら2匹で私のコートに潜り込んで顔を拭きまくったに違いない(= =;;;
(にろの悪知恵はいつもてよから受け継がれる)
これは帰る前に撮影。
向かって左がにろ、右がてよ。
我が家で言うところの「よだれかけ軍団」である。(2匹とも首の下が白く、よくつるんでるから)
一生懸命三匹をだっこ中。
左がにろ、真中が黒、右がてよ。
にろちーの腹はぽんぽこしてますな。
最年少なのに腹だけは立派なオヤヂ(^^;
しかし三匹抱っこがこんな簡単にできるわきゃないのです。

左が黒:(つぶやき)抱っこきらいなんだけどな...向こうに行きたいんだけどな...ちょっと重いな...

真中にろ:おらおら早く離しやがれ!俺様は冒険に行くのだ!!!大地が俺を待っている!!!

右がてよ:く...苦しい...にろ重い...

こんな感じでしょうか(^^;;;

とにかくにろさんは雪の時といい今回といい、かなり外好きみたいです。
(実は今回の動画もあるのですがちょいと編集できてないので機会があればまた...)
うちの「ぱぱ」は普段にろがカミカミなので(balzacにはほとんど噛まないですけどね)ランクづけ最下位だったのに外出させると一番お得なので評価が高まってます。
このままにろ&「ぱぱ」が仲良くなると良いのだけれど...
なんて言うと、「ぱぱ」曰く
「にろは俺様のこと大好きなんだけれど、あまりに愛情が激しすぎて困ってるだけ。だって歩いてる足を狙って噛み付いて来るんだぞ」
とのこと。
確かに「ぱぱ」のいる部屋に放すと、他の子以上に「ぱぱ」まっしぐらですからね(その後必ず噛むのですが...)
私は「ぱぱ」はにろのチュートイ扱いだと思ってますがねぇ???(^^;;;

3月15日(火)
黒さんも無事2歳に!おたんじょーびおめでとう!!
ってなわけで黒さんにも何かお誕生日のお祝いをしてやらなきゃいけないんだけれど...
他の子と違って食い物には非常に好き嫌いが多く(^^;;;とりあえずちょびっとバイトをあげて、メインのプレゼントは

結局ポケットティッシュ(^^;;;

でもそれなりに喜んでいたような気もするので良しとしておくか(笑)
おっとりのんびり、このままであと何回もお誕生日迎えようね!!


冬毛な上にお年を召したせいかお腹たっぽたっぽの黒さんです。
この写真は3/20に撮影したもの。
その時の模様はまた後ほどアップします〜

...にしてもお外に連れ出してもキャリーの中で眠ろうとする根性は立派(?)
んとに相変わらず頑固者だなぁ〜...

2月26日(土)
てよさんお誕生日!2歳になりました♪
...思えば2月は行事が盛りだくさん...
2/6はにろさんの(仮)誕生日
2/8は我が家の結婚記念日(^^;
2/10はゆんぼさんの命日
2/14はチョコレートの日(節分に豆を食わない代わりにこの日に私がチョコを食う)
2/25(または26)はてよさんのお誕生日
2月は1年で一番短い月なのに何だか不思議...

今日は「ぱぱ」の風邪であまり遠出できなかったので近所のスーパーで犬・猫用おやつをちょびりと買ってプレゼントにしました(^^;ごめんなさいね、お手軽すぎで☆
ひとまず少し前に撮った、ゆんぼさんにお供えした残りのフォーミーフライを食べるてよさん動画をお誕生日記念にアップ!
下の画像をクリックしてください。

(※動画関連はファイルサイズが大きくて今回はアップできませんでした。割愛します、ご了承ください)

両手を使って器用に食べるてよさん動画(約2.7M


人の手から食べ始めるもやっぱりまどろっこしいみたいです(^^;(約3.2M

何だか勝ち誇って食べる姿が長女っぽくてよいです(笑)
「ぱぱ」と話していたのだけれど、おやつを貰って
うれしそうに食べるのがゆんぼさん
勝ち誇って食べるのがてよさん
本当はうれしいのにその場では食べないのがにろさん
ほとんどの物は嫌な顔をするのが黒さん
こんな感じで皆個性があって面白いもんだなぁ〜と。

ゆんぼさんが亡くなり「またゆんぼさんの生まれ変わりニュージーがいたら欲しいね」なんて話をしているのですが、今はもうニュージー扱うショップがありませんねーーー☆(少しはあるようですが)
病気のせいなのか、法律のせいなのか...
もうニュージーフェレは手に入らないのでしょうかね?ちょっと残念☆


<あとがき>
TOPページを戻しました。
ゆんぼが亡くなり、HPを更新してしまうと、ゆんぼのことが雑多なことに埋もれてしまいそうで嫌だったのですが、日々は流れ、そのまま時は進むのですから
「ゆんぼさんのことは私の心の中で埋もれさせなきゃ良いか」
と(ちょっとキザですが)思い始めました。
もうそろそろ本格始動しますので、更新があまりにスローペースであっても、このたびのこととはまるきり関係ないということで、ご了承ください(^^;;

2月11日(金)

2月10日(木)、我が家唯一のサウスランド白いたちのゆんぼが永眠しました。

今回の病気が発覚したのが、1月12日(11日?)なのでちょうど1ヶ月の闘病を経て、ついに力尽きたか、と言った感じです。

昨日、朝あまり食べなかったので、気にはなっていたのですが、明日また通院させるし、と会社に出かけて、戻った時にはこうなっていました。
でも、「ぱぱ」とも話していたのですが、たとえ昨日病院へ行ったとしても、1日は生き延びたかもしれないけれど、結果としては同じだっただろう、と思います。
思い返せば、あれやこれやあったものの、病気が発覚してずーっとゆんぼさんには嫌な思いをさせ続けてしまい「本当はあの時手術しなくても良かったんじゃないか?」とか思うことはありますが、その時その時、病気が良くなるように選択した方法は、その時その時考えた上での結論で、すべて間違いではなかったと思います。ただ、結果は変えられなかった...。

今、改めて菌の検査結果表をみて検索したところ、ゆんぼの膿の原因となったPseudomonas spという菌は、日本語では緑膿菌という名で知られており、結構治療には根気のいるものだったようです。それと、ちょっと気になったのは、ゆんぼの時は抗生物質があまり効かないような気がしたのですが、抗生物質の効きにくい緑膿菌もあるようでした。もっと早く検索して知っていれば...と思ったものの、知っていたところで打つ手立てにさほど差があったようには思えませんし、結局はこうなる運命だったのかな?と納得せざるを得ません。
でも、残念です。

ゆんぼさんはうちの子の写真を見せても皆が一番かわいいと言う子でしたし、いつも無邪気でおやつさえ貰っていれば幸せな子で、しょっちゅう指を舐めたり手を舐めたりかわいらしく振舞ってくれる子でした。おそらくうちの子みんなの長所を書き出して、点数をつけると、一番高得点を点けていたと思います。
でも最後の最後で、こんなに早く死ぬなんて、大減点です。
この親不孝もの!

今日は通院するはずだった朝からネットで検索して、近くのペット霊園を探し出し、予約を入れて午後から出かけてみました。あまり変わり果てたゆんぼさんの姿を目に焼き付けていたくなかったので、早く動きました。
ゆんぼさんが元気になったら食べさせよう!と思って買った今日届いたばかりのフォーミーフライ3本(にろさんと半分こね)と、亡くなる直前に命を救ってくれた、高栄養流動食の袋、お薬を飲むのに使ったコーヒーミルク1個をダンボールに入れ、ゆんぼさんを寝かしてみると、ハンモックで寝ている時とまったく変わらないかわいらしい顔立ちなんだよね〜。
体は管が通っているし、膿で固まった毛とか痛々しいので上からフリース布をかけたせいで、本当に今にもシューシュー言いながら起きてきそうな気がしました。
硬くなって、冷たい体だったけどね。

ペット霊園は予約制といいながらも、ひと気がなく(^^;
非常に丁寧に対応してくださいました。
火葬には、合同火葬・個別火葬・個別火葬(立会)の3つの選択がありましたが、立会いなしの個別火葬でお願いしました。お骨は明日取りに行きます。
でも、手元に置いてみても、ゆんぼさんが戻って来るわけではないので、その霊園の納骨堂に納めるか、連れて帰って「ぱぱ」の実家のお庭に、何か木と一緒に植えてもらっても良いかな?と思っています。これはまだ考えないといけませんね...

「ぱぱ」とはずっとゆんぼの話をしています。
昔の写真を見てはいろんな思い出がよみがえります。
とっても愛嬌のあったゆんぼさんは、気のせいか他の子よりもずっと写真が多くて、本当に存在感の大きな子でした。
「たぬきばかりになったから白いたちまた探すか?」
とか言ったりもしますが、ゆんぼさんは非常に良い子だったので新しい子にゆんぼさんの面影を求めてもいけませんし、それは凍結か、かなり先の話になると思います。
...そもそも最近ニュージーフェレット自体扱うショップもありませんしね(苦笑)

まだゆんぼとはずっとずっと一緒でいたかった。少なくともあと3年くらいは。
また必ず生まれ変わって、どんな形でも良いからめぐり合おうね。
「今度は私がフェレットになって、ゆんぼが人間だったら、おやついっぱいもらえるかな?」
と「ぱぱ」に聞いたら
「たぶんもらえないよ。自分で食っちゃうから」
と言われた。
そうだよ、そういうやつだよゆんぼさんは(笑)
またその無邪気なままで生まれ変わってね。ありがとうね、ゆんぼさん。またね!

ゆんぼ:ふぁーあ。お先に〜。
     結構手間のかかる人間どもだけど、皆、後の世話よろしくな!

2月6日(日)
※ゆんぼさんの闘病ページは今やっと手をつけ始めてます。
もう少ししたら一部アップできると思うので、今しばらくお待ちください。
ちなみに相変わらず病院通い中ですが、状況は悪くはないと思います...


2月6日は「にろの日」です。
というわけで、パスバレーでイマイチはっきりした誕生日のわからないにろさんのお誕生日と定めた2月6日がやってきました!
せっかくゆんぼさんと隔離されたケージなんだから、とチュートイを買おうと思ってたら、何だかんだで都合がつかず、結局何も買わずに済んでしまった...
でも、家に帰ったら、にろが起きているわけですよ(^^;;;(いつものことですが)
で、そのにろを横目で見つつも、ゆんぼさんに流動食を食わせてたら、随分にろがこっちを見ている。
ゆんぼさんが「もう満腹」と言ってから、少し残った流動食をにろに差し出してみる。

ものすごい形相で食ってやがる(^^;;;

高栄養は下痢しやすいからう@ちの状態を見ながら与えてくださいね〜と言われていたので、にろの食いっぷりには少々不安にもなったが、意外にも完食せずに終了。
おやつには程よい量だと思う。
...しかしにろさんは約1歳だというのに、非常にぷくぷくしたままです(^^;
一番骨太で大きい黒さんにも体重では負けてない気がします。

いや、むしろそのうち超えそうです(^^;;;

これであと3cm体が伸びてくれれば...☆


福袋品のマルカンのバイタルペーストを嘗め回すにろさん。
おやつと見たら何でもかんでも目ざとく見つけます。
でもゆんぼさんのお薬入りの流動食までは狙わないでね(^^;

1月15日(土)
今週はゆんぼさんが不調でした☆
10日のおやつ食べの時はまったく元気だったのに、本当にわからないものです...

でもって、その詳細は別のページでご報告してるので見ていただけるとありがたいっす。
(※後日アップするかもしれませんが、今のところ未定)
難病ではなかったので、「誰かの参考に」というよりは「我が家の記録・親ばか」を念頭に置いて書いてます、あまり役立たないかもしれません(^^;
昨日・今日と病院へ通ったものの、やっぱり状態に変化があると嬉しいものですね!
早く本調子になると良いなぁ〜

フォーミーフライまるかじり!
(後でちゃんとちぎり分けましたけどね(^^;)

1月10日(月)
年始に入り、あれこれいたちグッズも増えたので、少しずつ与えてみることに。
ひとまずたまいたちおせちとデッセ福袋でダブった8in1のヘアボールレメディを与える。
なぜかうちの子達は今も冬毛になってないような気がするのだけれど...
ゆんぼさんはいつ真っ白になるんだろう?
黒さんのおでこはいつ真一文字に白くなっていくんだろう?
ちょっと期待を込めて与えてみた。
評判は上々。
おやつ大好きゆんぼさんはやっぱりシッカリ食べてます。 食にこだわる黒さんも喜んで食べてました!
おー、これは幸先良いっ!
にろさん、うつろな目でbalzacの手を見つめる。
結構おやつ好きな子なんだけどなぁ〜?
おいこら!手を狙うんじゃないわよ〜!!(^^;;
とか言いつつもおやつのある間は手も食べられませんでした!ホッ。
そして、てよさん。てよさんは何だかとっても幸せそうに、おいしそうに食べてたので動画にしてみました!
食べてるだけですが、良かったら下の画像をクリックしてみてください♪

無音動画、1分近いのに約8Mってのは本当でしょうか?(^^;)
※動画関連はファイルがでかくてアップできませんでした。割愛します。


このおやつはヒットです。
いやぁ〜良かった良かった。

そして、今年もいたちに貢ぐ一年になりそうな予感、ひしひしと感じます...

1月8日(土)
フェレットストアーデッセの福箱到着。
ご存知フェレットストアーデッセの福箱を、今年は激戦の末、無事ゲットしました。
昨年は3分で完売だったそうですが、今年はさらにヒートアップしていたようで、50個限定のところ、2分で200通以上のメールが来たそうです。

気合を入れて、携帯の時計で3日の20時55分にアラームをセット。
あらかじめ年始のあいさつと、タイトルと住所・氏名など必要事項は書いていたので、メーラーの下書きフォルダから宛名だけ空欄のメールを開いて、21時を待つ。
そこで、私のPCの時刻が違うことが発覚していたものの、そんなもの調整する間もなく、ひとまず21時になったらデッセの該当ページを更新しまくり、メールの宛先が出たら即効アドレスをコピペして、送信ボタンを押す。
その時間、およそ30秒くらいだと思う。
おそらくこの早さなら大丈夫だとは思うけど、激戦の予感...なんて思ってたら、
気づけば昨年の完売時刻21:03にはデッセのHPで「福箱は完売しました」表示が!


...うーーむ、おそらく私はメール送信は早かったはずだから、大丈夫だと思うけど、念のため、送信履歴から送信時刻を確認。

21:05(^^;;;
ああ、そうかPCの時刻合わせてなかったんだったOTL

早いモノ勝ちが選考基準なので、後で送信時刻から選ぶようなら、非常に不利だと思ったので、とてもとてもとても不安になった☆

で、ずいぶん不安に思ってたらかなりの時間(2時間くらいかな?)が経過してから当選メールが来た。やっとこさほっとした。
嬉しいけれど、何だかとっても心臓に悪い福箱でした(^^;;;

今は、デッセさんのHPで書いてあるのですが、多くのサーバを経由する場合、タイムロスがかなり発生する可能性があるそうで、一応早い者勝ちにはしたものの、到着順の早い者勝ちということで、早くに送信した人でも漏れた方もいるようです。
(うちのようにPCの時刻を合わせてなかった人かもしれないですが)

まぁともかくも運が良かったです。

そして、今日やっとこさ商品を受け取りました。
ちょっとした箱なのに支払った金額2,005円。
本当に安い。

我が家の福袋の中身(もう販売していないのでご報告してみます)

●フード:ワイソング アーキタイパル2(デッセさん輸入元ですもんね)
●ハンモック類:マーシャル ハンギングベッド
●タオル類:スーパーペット ドラインタオル
●おやつ類:8in1 ヘアボールレメディ
 HYPER-FUR PRODUCTS社 CHEWEASEL(星形ガム) ガーデンハーブ
 マルカン フェレットバイタルペースト
●お出かけ用品類:マーシャル ウォーキングジャケット 、マーシャル ベルカラー
●おもちゃ類:マーシャル フェレットトイズ(フリースボール) 、
 ペッツルート ネコ専科 釣られ上手(ムシ)

以上の品でした。
こうやって各ネットショップさんに商品リンクを貼ってみると、いかに高額なものかよくわかります。
特にマーシャル製品は、もともとが高値とはいえ、まさかハンギングベッドがあんな値段だとは思いませんでした(^^;;;

本当に本当になんてなんてお得ですごい福箱なんでしょうか!!!

皆が欲しがるのがよ〜くわかりました☆

でもなんとなく思うのは、やはりこれだけの希望者が殺到してるんだから、多少高値にして、量産しても良かったんじゃないかな?なんて思うんですよね。
年々ヒートアップしそうなこのデッセ福袋!来年もまた、一応は狙ってみます。
...まぁダメモトですけどね(^^;;;

んで、午後、「ぱぱ」を引きつれ、映画を観に行きました。
で、かねてからそこの近くにペットショップがあり、フェレットも扱ってるという情報を仕入れていたので、出かけてみた。

いるいる、ベビフェレちゃんたちがうじゃうじゃ。しかもほとんどが寝てる(笑)
寝てる子の耳を噛み噛みしてるくせに、自分も眠くなってウトウトしてる子や、うらめしや〜ポーズで足はのびのびしながら寝てる子、説明書きの札を噛んで遊ぶ子、非常にかわいらしかった♪

...でも
「うちの子の方がかわいいよね(親ばか)」
「にろたもこのくらい小さい時に会いたかったなぁ〜」
なんてな親ばか発言をしてその場を去りました。

我が家の増量計画中断無事達成!セーフ!

ひとまず重いのを我慢してフードを1袋購入してみました。
さすがにフェレットの扱い数も多めなのでグッズも豊富そう。
出会いが起きなければ、このショップで消耗品くらいは購入しても良いかもしれない。
1月1日(土)
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします!!

昨年コッソリ作った年賀状の改ざん版です。
ちなみにもちろん合成ですよ〜(笑)

さて、昨日雪遊びに連れて行った我が家なのですが、やっぱりと言った感じで今日はすっかり解けてました☆なので雪遊びは昨日で遊び納め。にろさん残念!

そして、我が家のいたち全員のう@ちがゆるゆるに(^^;;;;;;

目立ってセキをする子もいないので風邪は大丈夫だとは思うものの...アフターケアはきちんとしないとね☆



残骸ページへ