てよまそ成長日記2003年までなり♪

まず、てよさん&黒さんに関しては、
日記をつけてる暇があれば我らと遊べ!
とばかりに妨害されるので(誘惑とも言う(笑))
ひとまず無理のない程度に
間隔をあけて、短めに(笑)書くことにする。
今、全然続いてないんだもん(泣)
あと、書式を下から上に書くようにします。
その方がスタンダードなやり方だよね(^^;


12月27日(土)
たまいたち福袋届く!!
初めて買ったけれど(当たり前か(^^;)思ってたよりもクオリティ高くてビックリした。
しかも袋の大きさも、予想してたのの倍くらいの大きさ(^^;;;;;;;;
そのへんのデパート福袋と大きさ変わらないのね。
もうちょっと小さいと勝手に想像してました☆
それに中身も、たぶん消耗品が少しと、いらないおもちゃが何個か入ってる程度なんじゃないのぉ〜?
とタカをくくっていたのだけれど、なんのなんの、結構使える。
中身については...うーん、ここに書いてもさほど支障はない気はするものの、
これから買おうとする人にはフェアではないので、正月明けくらいにコメントを書くことにする。
でもヒントくらいなら良いかな?(笑)←本当は言いたくて仕方ないのだ(笑)

恐らく一番メインになっている商品は、私もいろんなカタログで見て、
欲しいな〜なんて思っていた猫用品。
(でもうちにはすでにトーアコマースのミニハウスがあるので喜びは1/3くらい減少してるかも?)
大きめでてよさん黒さんゆんぼさんみんながトンネル代わりに喜んで遊んでいる。
ケージに入れるにはちょっと大きい。
他には、おもちゃが2個あった。
両方うちでは買わないであろう物なのだが、片方がなぜか非常にヒットした(^^;;;;
犬用のものと猫用のものなのだが、犬用の方がヒット。
てよさんが喜んでいるが、遊ぶ姿が黒の方がかわいい(笑)(てよごめんねぇ〜☆)
しかしプロだからか、たまいたちの方はフェレの好みをよくわかってらっしゃるのかな???

消耗品はわりとうちにはまだあるものだけれど、いずれなくなるものだし、
在庫があっても気にならないものばかりだし満足。
(本当はトイレ砂とかあるかも?なんて期待があったのだが、砂ではなかったです。←大ヒント?)
あとは、あれとかこれとか...でもやはりお値打ちな気はする。
大満足!!!来年も買うぞ!
今年の2個目はほしくないけど(笑)
あとは、実は「おせち」(ヤングバージョン)も一緒に注文して届いたのだけれど、
こちらは私の不在時(29日〜2日)の間に「ぱぱ」とうちの子たちで正月を祝うのに使うようにしまっておいた。

てよさんは目ざとくみつけてクンクンしながら、私の頭に素早く登り、「ぱぱ」に
「くれ!くれ!!」
ってやってたけどね(^^;;;;;;
てよさぁ〜ん、登らないでょぉ〜☆私が買ったのよぉ〜!!

12月23日(火)
てよさんは非常に人間の動きに敏感である。
小屋の前を通るだけで、いつでも目覚めて

「いつでも準備OKよ!!早く出してよ!!」
と訴えかけて来る(^^;

「あんたはまだ寝てなさい!!」
と言いつつも誘惑に負けて出してしまうと、私の腕の中で大あくび。

さらには必ずあくびした後に手を噛めるように開くんだよね(^^;;;
これってよくケージの横のバーにもやる。習性なのかな???

あと、手を噛むというと、てよさんはベビーさんの時からなんだけれど
眠くなると人の手を執拗に噛む、という癖があるようだ。
とろ〜んとした目つきで
ガジィ〜〜グニュグニュ。ガブゥ〜クチャクチャ。ぜぇったいに、ねぇてやらなぁいのぉよぉぉ〜〜
とばかりに噛む。
ものすごく痛いです(^^;;;
ベビの時よりもアゴの力が強くなってるのかな???

「だからあんたはちゃんと寝てなさいっての!!!」

...ということで再度収容されてしまうてよさんなのだった...

12月20日(土)
お洗濯。
わりと久しぶりに毛むくじゃらのお洗濯。
ちょっと寒い時期になったので、躊躇してたのだけれど、
さらにこの先寒くなってお洗濯できないとなるとねぇ〜(^^;;;
というわけで、ささっとお洗濯。

今回は湯船には浸けずに洗面器でジャブジャブ☆
ゆんぼさんは毛が短いのでさっさと洗える。
ゆんぼさんはさほどにはお湯を怖がっていないような気がする。
常に戦闘態勢だから(笑)
要は怖がってても表に出ないだけなんだけどね(笑)

ゆんぼをさっさとキャリーに突っ込んでタオルまみれにして隔離。次はてよさん。
てよさんは洗うと縮む☆
そんなに普段フカフカしてる気もしないのだが、長いぬれねずみ状態(^^;;;
貧相です(本人あんまり気にしてないんだろうけど)
途中で風呂用の椅子の下に隠れようとしたり、逃げ回りつつも完了☆

ゆんぼとてよを一緒にキャリーに入れて最後、黒。
黒さんは他の2人が洗われるのを横目で見つつ、恐怖におののいていたのだけれど
洗い始めると観念したようだ(^^;
いや、やっぱり相変わらず怖いんだけど、逃げ回りはしないものの隙をみてはドアをガリガリ(^^;;;
タオルまみれにする前に、毛が長いからちょっと軽く絞ってみる。
ううーむ、てよゆんぼとは乾燥させる時間が違うだろうね(~~;

というわけで、結構乾いてきたゆんぼさんをさっさと小屋に移し、
てよさんの乾き具合を確認して、黒を投入。
小屋周りに暖房をつけて、てよ・黒もしばらくしてから小屋に移動。

いやぁ〜勢いよく駆けずり回って臭いを付け直ししてるね〜(^^;;;
せっかく洗ったのにちょっと汚れたペットシートにぐるぐる巻きになってるあたり、
お母さんは少し悲しくなってしまいました(笑)

その後、ちょっと眠ってから、3匹とも触ってみる。
当たり前だけど毛がフカフカ!
てよ黒は毛が長いからもちろんなんだけど、あの毛の短いゆんぼまでが
さわり心地フカフカ♪
いやぁ〜やっぱりシャンプーって良いわぁ〜(やりすぎには注意だけど)

12月17日(水)
実家から戻る。
実家で不幸があったので13日から行ってきたのだ☆
(月曜が友引だったから長かった☆)
結構長い不在なわりに、「ぱぱ」ががんばってお世話してくれたせいか、
床はキレイ...と思ってたのにトイレには山盛りう@ちが(^^;;;
やはり「ぱぱ」に長期のお世話は頼めないね(苦笑)

で、早速てよ・黒・ゆんぼと久々の再会!!
ゆんぼ重ぉ〜(笑)
しばらく会わなかったらかなり重さが増えた気がする(^^;;;;(はかるとそうでもないんだけど)
黒は相変わらずマイペースなんだけど...
てよさん噛みまくり(^^;;;
ズボンの裾から入ってはガブッ☆
イテテ☆と取り出したらその手にガブッ☆
なぁんでこんなに噛むんだろう??
やはり不在時の「ぱぱ」の教育がなってなかったのか?(笑)
でも「何で今までいなかったのよ!「ぱぱ」にいじめられて大変だったのよ!」
とか言ってるのかなぁ〜?いやぁ〜私じゃないとやっぱりダメなのね♪(*^m^*)
なんてヨシヨシってやってたら「ぱぱ」が帰ってきた。
なので「何でてよさん噛みまくりなのかなぁ?」って聞いたら、あっさり言われた。

「ああ、今朝30分くらいしか出してないから」
そっちかいっ!

...やはり「ぱぱ」に何かを期待してはいけないらしい(- -;;;;

12月11日(木)
てよ、計量の結果、900g強☆
例のごとく暴れまわるので正確な数値を読み取れないのだけれど、
前にはかった時は1kg弱だったからちょっと痩せた☆
なんでだろう??単なる大人痩せなら良いんだけどね。

ちょっと心当たりのあること(?)
最近、ミョウに人気のあるソリッドゴールド プレミアムカッツフラッケンなんだけど
何を混ぜてもほとんどこれしか食べない(^^;;;;
吸収が良いとはいえ、数値の上ではタンパク質34%なので...もしかしたら?なんてね。
でも我が家ではてよさんが一番毛艶が良いから、これは問題はないのだと思うんだけどね。
要は前が太りすぎてたのかも(笑)

しかし、前はよく食べていた餌も、この餌の前には輝きを失うらしく、
イースターのフェレットセレクションパフォーマンス(試供品)を
一緒に混ぜてみたのにかなり無残な結果に☆
...うーむ、いくら以前好きで食べていたからと言って、
また戻そうとしても「今のと違う」って拒絶反応を起こすのかな?
なかなか変化を嫌う生き物ってこと???
うーむ。メインフードは決めた方が良いんだろうなぁ〜。

しかし、ゆんぼさんはそろそろ黒の大きさを抜いても良いと思うのだが、
50g差で黒の方がまだ大きい。(黒1500gゆんぼ1450g)
黒は毛が長い分だけ重いのかもしれないけれど(^^;;;
ゆんちゃんももうちょっとでかくなるかと思ってたけど、このくらいで落ち着いちゃうのかなぁ〜?
それともやっぱり餌がヘルシーすぎて大きくならないのかな????
いや、今までが成長早すぎたのかも(笑)

...それとも最近私の帰りが遅くて
みんな待ちくたびれて痩せちゃったのかもなぁ〜(^^*ヾ
(それじゃ先に帰ってる「ぱぱ」の立場は...(笑)?)

12月7日(日)
飼育グッズ(?)購入。
ケージが広くなったので、物を追加してもスペース的には全然大丈夫なので
ちょびっと追加してみた。
まずはトイレを四角くしようと思ったのだけれど、
入り口から出し入れできそうにないので諦めた(^^;
100円ショップでプラスチックの洗い桶を買ったのでそれを近々加工する予定。
...というのが、ケージが広いせいで、トイレ用の隅が2箇所になってしまったのだ☆
三角トイレを2個付けられるほどには広くないので、物を置いて防止してるんだけど、
トイレの前でう@ちされちゃうので意味ないのだよねぇ〜...

で、某ペットショップでみかけたフェレくつろぎソファ(仮名)が欲しくて
(そこのショップでは売り切れてた)他の店で探して購入。
トーアコマースミニハウスという商品です。
これはね〜...ケージに入れたら、ハンモックぎりぎりのところまで移動させて、
電灯の光が完全に遮断できるようにしてから寝てたね。
底のクッションの下に(^^;;;
クッションが敷いてあっても、我が家のフェレたちには乗るものではなくはがすものらしい...

あと、100円ショップに行った時に、100円ショップなのに200円する
フリースの幼児用ズボンも購入(笑)
いや、以前からトンネル型フリースハンモを作ろうとは思っていたんだけれど、
これ見てたら代用がききそうな気がしたので(笑)
で、ひとまずおなか部分だけを小屋の入り口のナスカンと一緒に留めておいておいたら、
それはそれで快適らしく、すそから中に入って寝ていた(^^;;;
一応の成功である。

しかし、意外と安いものの方が成功することって多い気がするなぁ〜...

12月6日(土)
少しずつ私のハンモックの人気も上がって来たようです(^^;
頂上にあって上りにくいかも?と思ってたのも束の間、
最上階もなかなかお気に入りになったようです♪

気づけば傾斜がきつくて登りにくそうにしてた階段も、すいすい登って行くし、
降りる時ものにょろ〜んとしながらもらくちんに下っているような気がする。
いたちの状況対応度はかなりのものかも???
運動神経の問題かな?(^^;

しかし、ケージの脚が高いので、1階(最下層)から外に出るにはダンボールで階段にしてやらないとダメ☆
しかもその階段を私が無造作に置いておくので、「ぱぱ」が撤去してしまう。
そんな時は、ケージに取り残されオロオロしてしまう黒んちょうさんなんかがいるので気をつけないと(笑)

最近冷え込んできたせいか、黒さんも本格的に寝る時はハンモックに潜って寝てるみたいです。
新しくもっと広くて温かいハンモック作らなきゃダメかな???

11月29日(土)
ケージを新調しました!!

我が家ではアイリスオーヤマのフェレットケージを使用していたのですが、
ゆんぼも大きくなり、いいかげんケージを新調しなければいけないとは思いつつも、
どうにもこのアイリスオーヤマのフェレットケージ以上に
良いケージが見つからなかったのですよ☆
まぁ何をもって良いとするかは飼い主さんによるのでしょうが、
我が家では黒さんがまったくハンモックを使用せずに地べたに寝る子なので
かなりの床面積をかせげるケージでないといけないのだ。

で、このアイリスオーヤマのケージも実は床面積はさほどには広くないのだけれど、
100円均一のすだれを買ってきて、床に使ったらピッタリで、かなりの広さをカバーできたのだ。
←これです。

もともとのすのこ2Fはあるものの、
階段が使えるように一部を巻き上げて、
残りの部分をシマシマのすだれで敷き詰めております。

なので、そういったことを考慮するに、あまり床面積をかせげそうなケージが見つからなかったのだ☆

しかし長らく放っておけるほどにはゆんぼの成長も待っていてくれないので、
あれこれ見ていくうちに、海外の通販サイトでいろんなケージを見つけ、
うちの「ぱぱ」に見せたら「これ良いじゃん!これ欲しいな」なんてなことで、めぼしいものを見つけたのだ。

あれこれ調べても国内では手に入りそうにないので、あるお店さん経由でケージを輸入してもらいました♪
SuperpetのMulti-Floor Ferret Homeというケージです♪
本当は自分で購入するつもりだったのだけれど、本体商品が173.67$なのに対してその上の輸送料が362$というバカ高いお値段になってしまったのだ(^^;
なので業者さんにお願いして取り寄せて貰ったら、保証はなしですが現地価格に近い値段になりました♪(ちなみに2万5千円程度。すごいでしょ?)
本当にありがとうございます...

で、そのケージが本日無事届き、組み立ててみたは良いけれど...
うーむ、やはり米国産なだけあってでかい(^^;;;
いや、でかいやつをわざわざ買ったんだけどね(笑)
あと、階段とか、上り口も、大丈夫なんだろうけど、位置が高すぎないか?
とか思う部分もあれこれ☆
とにかくでかいケージ(^^;;;
ドアノブが3段目に並んでいるので大きさは推測してください(笑)
あと、2段目の黄色い敷物が前のケージの底に敷いていたもの。
横幅は前のと同じくらいなのに縦幅は1.5倍くらいかな?

入り口はあちこちにあるものの、開けやすいのでキーホルダーやら
ハンモック作る用のナスカンを急遽かけている(丸いのはキーホルダ)

3段目に寝ている黒さん。
登るのが面倒なのか、高いところだと落ち着かないのか2階にいる。
1段目にいつも使っているフリース布を置いていたけれど、
急遽3段目に入れてやったら後で潜っていた。
2段目はてよ&ゆんぼがハンモックに潜っている。

うーむ、私としては1段目をお休みスペースにしようと思っていたので
1段目に私の手作りハンモックをかけていたのに登ってくれない(^^;
階段は傾斜がきつくて、結局あまり意味をなさないので改善が必要。
あと、最下階にペットシートを敷いたんだけど、取り替え大変だよね☆
早速潜られてぐちゃぐちゃ(^^;;;

まだまだあれこれ工夫の必要がありそう☆

ひとまずこれでケージの大きさの心配はなくなった...とはいうものの、
うちのフェレ達はあんまり喜んでくれてないような気もするんだよねぇ☆


<セービングモード(床ぺったりスタイル)考>
黒さんは非常に美しく、オットセイのようにぺったりするのだが
てよさんは何だかとっても不恰好(^^;;;
イモリのようである。
一体この違いは何?と考えてみる。
まず体形がうちの「ぱぱ」がスペース1999のイーグル号に似ているというように、
てよは胴が短く手足も不恰好についてる、というのはある程度わかっているのだ(^^;;;
しかしぺったりする時にはさほど問題ないでしょう???

なんでだろう????なんでてよさんのセービングモードは美しくないんだろう???
と思って、何度も見てみるに...手を横に出しているせいのようだ(^^;
うーむ、まさにへばりつくイモリ(笑)
黒さんは、手は体の下(?)か、体に沿ってピッタリくっつけていて、
常に凹凸のない流線型のしなやかなシルエットなのだよ。
非常に美しい。
うちの「ぱぱ」曰く、前飼っていたフェレさん達も黒さんスタイルでセービングしていたらしいのだが、
てよさんのように不恰好なセービングはあまり見ない、とのこと(^^;;;;
本当かなぁ〜???
てよさんは非常に人間の動きに敏感な子なので、常に何があっても(ドアが開くとか(笑))
すぐに起き上がれるように手を横に出しているのだと思うのだけれど...
これって一般的なスタイルなのかな?(^^;;;;;;;

...ちなみにゆんぼさんは常に全力投球&疲れたら勝手に小屋に帰って睡眠なので
セービングモードは今だ見たことがない(^^;;;;;

11月8日(土)
ハンモック完成!
あーでもないこーでもないと言いながら縫ってはほどき、
ほどいては縫ったハンモックがついに完成しました♪(やんややんや)

ひとまず潜れるようにしたので、小屋に設置した後、ゆんぼさんを投入。
ゆんぼは結構もぐってくれた♪気にいってくれた(たぶん)
...でもすぐにハンモックの下に逃げた(^^;あれ??

さらに、黒を投入。黒も潜ってちょこっとだけ顔を出したりしてなかなか気に入ってくれたようだ♪
...でもやはりしばらくするとハンモックから下りた。おや?

で、てよさんをハンモックの中に入れたのだが、あっさり下に下りた☆
うむむ(~~;☆

けっこう人気だと思ったのも束の間かなぁ〜?なんて思ったら、次にケージをみたら、
てよさんが普通に上にのっていた。
潜れる機能いらない???(~~;;;
まぁ、ひとまず落っこちないように使ってくれれば良いのだ☆

11月7日(金)
うちの「ぱぱ」が○阪に単身赴任決定☆
一緒に我々もくっついて移動しても良いのだが、
期限付きで、来年の8月までなのだそうな。
その間、私のお仕事の都合やら、おうちの都合もあるので、
結局話し合って「ぱぱ」だけ単身赴任に決めた。

うちの子たちの最大級のおもちゃ(笑)が減るし、
私が○阪に遊びに行く時に、一緒にいたち君たちを連れて行くのも酷かなぁ?
なんてこともあれこれ考えてみたり...
(うちの「ぱぱ」にはケージ1個買って置いておけ、と薦めているのだが(^^;)
まぁ「ぱぱ」がこっちに戻る場合ならなんら問題ないんだけど、
たまには私もO阪観光(?)したいではないですか!

とりあえず、今我が家ではノートパソコンにWEBカメラを付けて通信できるように調整中である♪

11月3日(月)
ミシンってすばらしい!
すでに何枚かの布切れとミシンをゲットしているものの、
まだハンモック製作にとりかかっていなかった。
なので、あれこれミシン糸とかナスカン(もどき)とか、紐とかしつけ糸とかあれこれ用意し、
縫い始めてみた。
驚くほど早い!!(ものすごく当たり前)
なので、おおよその構想どおりに、直線を縫って...とやってみたのだが
紐の部分で現在停滞中。
あそび、というか、上から吊るす用の、たるみ部分について、あまり深く考えてなかった(^^;;;
うーーむ。本格的に作るには、もうちょっと構想を具体的にしないといけないのかも...??
今日は結構良い感じのフリース布を大量にゲットしたので、
ぜひ、この試作品は完成させたいのだが...

11月2日(日)
黒の体重がちょっと減ってました。
50gくらい(1450gくらいになっている)
フードを変えて、無駄に食わなくなったせいかもしれない(^^;;;
別に健康に悪いことなんかしてないからね☆

あとは、てよさんが1kgギリギリな感じ。
もしかしたら1kg切ったかもしれない。
餌は何でも食べる良い子。

ゆんぼは順調に重くなっていく(^^;;;;
1200gからさほどの変化はないものの、確実に黒の体重に迫っている。

てよとゆんぼが最近ちょっと仲良しなのがありがたい...

10月23日(木)
オークションでミシンをゲット!
これでイタチ君たちにお手軽にハンモックなんか作っちゃったりできるようになるのだ。
むふふ♪
でも自分の実力がどの程度なのか、ハッキリ言って未知数(^^;;;;
ミシンなんて高校時代にも使ったかどうかアヤシイ...

話が前後しますが、
10月18日(土)から、
うちの子たちのフードをあれこれ試験的に変えてみる。
うちの子のメインフードというのが、以前はペットショップで手に入りやすいものを使っていたのだけれど、
あれこれ調べていくうちに、多くのフェレットオーナーさん達が推奨してないものが多く(^^;
ひとまず、その方々がお勧めするフードを購入してみたのである。

まずはトータリーフェレット・プレミアムフード
後で細かく調べると、さほどには推奨というわけではないようなのだが、
わりかしスタンダードなフードらしいのだが、使用したことがなかったので、
これを機に使ってみた。
あとはフェレットランチSuperior Choice Naturalという餌のリパック品らしい)
人間用のラム肉やらなんやら自然派素材を厳選して使用しているため、
中身にも信用を置いている人が多いようである。

結果:あまり食わない(^^;;;;
フェレットランチはしばらくするとてよさんが気に入ってくれたようだけれど、
トータリーを喜んで食うのをあまり見かけない☆
あと、あれだけ食っちゃ寝をしていた黒さんが、ことごとくこの2種類の餌は食わない。
食べてるのをみても、非常に仕方なさそう。
前の餌を混ぜるとそればっかり選んで食ってるような気がするし...(^^;;;;

でもフェレットってチョコレートやらコーヒーやらお酒やら、
健康の害になりそうなものが好きだから、意外とこのくらいの食いつきのフードは良質なのかもしれない...

で、さらに、これらは通販で買ったので、ついでに砂もと
トフカスサンドを買ってみた。いわゆるおから砂ですな。
あまりに急激にあれこれ変えるのもよくないのだけれど、
その中でも最もよろしくなかったのがこのトフカスサンド。
一気にトフカスサンドに変えてしまったら、とても良い匂いがするらしく、
食ってた(^^;;;
(真っ白なう@ちを見たときにはビックリしましたよ☆)
同様のトラブルをよそのHPでも見ましたが...
そもそもおから砂とはいえ、
固まるってことはあちこちにくっついたりしない??
凝固剤を使ってるなら、食べたら危険なんじゃないの?
なんて思いつつ成分表を見たらおから以外の凝固剤にあたりそうなものは
コーンスターチと書いてある(^^;;;
(後日マシュマロを購入した時に成分にコーンスターチと書いてあってちょっと複雑な思いがした(笑))
なので、固まり具合も以前の固まる砂の固まり方と違い、
ガチガチではなく、軽く土をこねた程度の強度で固まるので、後処理が楽である。
砂も以前使っていた砂と混ぜてやったら、食べることもなくなった。
なかなかやるではないか!

10月22日(水)
計量!

最近、見るからにゆんぼさんとてよの大きさの差もなくなり...
いや、むしろゆんぼの方がでかい(^^;
大きさはともかく、重さが格段に違う気がする。
なのでひとまず計量。

しかしこの時期のうちの猛獣どもはまったくじっとしていてくれない(^^;
涼しい(寒い?)季節になってますます活発!動きも機敏!
バタバタと駆け回る横から1匹ずつ捕まえ、はかりの上に載せ
瞬時に重さを読み取らねばならない!(ほとんど無理〜(泣))

結果。

てよ、1000g〜1100gの間(^^;
黒、約1500g。ほぼ正確な数字
(計量のために入る小さなプラスチック容器にはまるのが好きなようだ(笑))
ゆんぼ、約1200g!!もちろん動くからあまり正確ではない☆

見た目はてよさんと遜色ないと思ってたけど、やっぱり重かったか☆
さらには黒さんとの大きさは結構あるのに、あと300g差しかないのね(^^;;;

でかくなるぞぉ〜(笑)
...しかし落ち着きのないのは相変わらず(^^;
ゆんぼアタックがパワーアップしているのがツライです(泣)

10月14日(火)
バナナチュートイの行方
バナナチュートイはチョコレート味ほどにはヒットしなかったので、
きっとどこかに隠しっ放しで、なくなっちゃったんだろう、と思っていたのだが、
思わぬところで発見された。
私は実際に見たわけではないのだが、「ぱぱ」が帰って来た時に、ゆんぼがくわえているのを見たらしい。

「ぱぱ」がドアをガチャっと開けた瞬間、ゆんぼは「ぱぱ」と目を合わせ、一瞬動きが止まったかと思うと、
大慌てでバナナチュートイを近くのダンボールの中に隠したらしい(^^;;
その後、まるで何事もなかったかのようにじゃれついて来たらしい。
チュートイは非常に小さくなっていたらしいのだが...

「ぱぱ」:「俺は取らねーよ!(笑)」

ねぇ、ゆんぼさん。そんなに信用ないの?我々(^^;;;???

10月13日(月)
「ぱぱ」の実家にお出かけ。
というのも、先日からうちの子たちをたまいたちの「たまいたちだよ全員集合」に参加させようかどうしようか考え中。
最大のネックは、うちの子たちが非常に人見知り(?)をすることなのだ(^^;
あとは参加資格が6ヶ月以上のフェレということで、ゆんぼさんだけは参加できないのだよね☆
まぁどうするにも、とりあえずは人見知り対策の一環として
とりあえずフェレットの飼育経験のある「ぱぱ」の実家までお出かけしてみた。

「ぱぱ」の実家には、そろそろ12歳になろうかという
シベリアンハスキー犬(メス)がいる。
このハスキー犬自体は非常に温和な性格ではあるものの、何しろでかい(^^;;;;
うちの子のリアクションやいかに????
てなことで心配しつつも対面させたところ、

ゆんぼ、キャリーバッグから飛び出して部屋の中を散策開始。
そのうちハスキー用の水のみ場で水遊びをしだす始末☆
ハスキーがいようが、環境が違おうが、まったく気にしてない様子(^^;
非常にマイペースなやつだ(笑)

てよ・黒はなかなか出てこないので、無理矢理出す。
てよ、部屋の隅から散策開始。
まずはハスキーの存在うんぬんより、自分のいる場所が気になるのだろう。

ハスキーは久々にフェレットを見たので気になるらしく、追いかけたりはしなかったものの、
後でてよさんの体を触ったら濡れていた(笑)←さてはにおいをかがれたらしい。
あんまり悪い気はしていないようだ。

黒はというと...固まって部屋の隅でじぃ〜っとしている(^^;;;;
だっこしてみると、かなーりの硬さで凍っている(笑)
作り物?というくらい、首の角度も変化しないし、視線も一点を見つめたっきり、微妙に震えてるかな?(^^;;;;;;
そのうちだんだんと後ろ足の爪を伸ばしてきて、脚も開き気味に...
あ!これってお風呂イヤイヤポーズと同じだ(笑)という感じ。
用意してきたアルミトンネルを設置したら、とたんにその中に入り込み、中腹で陣取る☆
あんまり出てこないものだからトンネルを縦にして振るも、トンネルのでこぼこに爪を立てて落ちてこない(~~;;;
無理矢理出してもすぐに物陰にうずくまって固まり、部屋の中央をじぃ〜っと見つめ、出てこない☆
本当に困ったもんです(苦笑)

そうするうちに、てよ&ゆんぼはかなり慣れてきたらしく、
てよはハスキーに対しては嫌だけどたくさん関わらなければ良いと気づいたようだ。
ハスキーが後ろ向いた隙にしっぽを攻撃してみかけたり(^^;
誰も見ていないのを見計らいよけてあったごみ箱に悪さしてみたり(^^;;;

ゆんぼにいたっては縦横無尽に部屋中をかけめぐり、
その動きの機敏さをハスキーにたいそう気にいられていた(笑)
ハスキーにもちょっかい出そうとしてたし(^^;
あと30分も一緒にいたらじゃれ付いていたに違いない(笑)
ハスキーの水で水遊びも平気ですれば、「ぱぱ」のお母さんに噛みつくし(^^;;;(ごめんなさいぃ〜☆)
本当にマイペースなやつだ(笑)
さらにはゆんぼさんは、帰るからとキャリーケースに入れようとしたら、アルミトンネルに陣取って
「嫌だ!ここのうちの子になる!!」
とでも言わんばかりにふんばっていた(^^;;;
ゆぅ〜んぼぉ〜(笑)!!!

とにかく、「ぱぱ」の実家の妹さんにも言われたが、うちの子はみんな個性的なやつが揃っているようだ(^^;
しかしもうちょっと黒さんには社交的になって欲しいなぁ〜...
もちろん、我が家に帰る帰り道からは元気になったのであった...(笑)

10月11日(土)
再度チュートイを購入。
前回はチョコレート味が大ヒット!
しかしチョコレート自体はフェレにとって有害なのだが...(^^;
人間にとってのタバコみたいなもんなのかな??
害があるとわかってても食わずにいられない??

ひとまずこのチョコレート味と、先日のパパイヤのヒットを考慮して
南国フルーツ味ということでバナナ味のを購入した。
...が、あまりヒットしない(^^;;;
やつらには多少毒性があるものの方が、冒険心をくすぐるのだろうか???

10月6日(月)
赤いう@ち発見!
また再発?なんて焦ったものの、実はパパイヤだったらしい(^^;

昨日ベストタイプのハーネスを買ってみたので、ゆんぼに着せてみる。
てよ黒はゆんぼが歩くたびに鈴がなるのでとても面白いらしい(笑)
でもゆんぼ本人には、いつものジャンピングアタックができなくて
非常に不評である(笑)
結構似合ってるのになぁ〜???

10月5日(日)
「ぱぱ」がゆんぼさんに容赦なく引っかかれて痛いので、
おもちゃを買うことにした。
しかしチュートイは1週間ももたなかったので(約3日?)
犬のおもちゃでも買ってみるか?ということで試しにお出かけ。
そしてペットショップに行く途中、今まで何度も通り過ぎていた店が、
実はペット用品も置いているのに気づいた!!
まぁ期待はしてないけれど、のぞいてみるか?なんてことで店内に入る。

ほとんどが犬・猫用品。まぁ当たり前か。
その中でほんの申し訳程度の小動物コーナーを見たら、フェレットフードがあった!!
しかも今まで見たこともないものだった(^^;;;;
しかし、タンパク質は38%以上あるので、大丈夫かな?と思って買ってみたのだが、

成分表示の最初がパパイヤ(笑)(その次が鶏肉)
...実はこのカラクリは内容量1kgのうちの100gがドライパパイヤ(別袋)なのだ。
原材料レベルでは、ドライになっていない状態のパパイヤが一番多いのかもしれない。
ちょっと安心(笑)

ちなみにこのフェレットフードの名前は
abシートン「フェレットの主食」(GEX株式会社製)

うちの子にはまったくパパイヤなんて食べさせたことがなかったので
試しに別袋のパパイヤだけ食べさせてみたら黒以外の
てよゆんぼ大喜び(^^;;;;

パパイヤのおやつ単体だと結構高くつくけれど、このフードだと非常に割安♪
結構良いよね。
しかし、このフード、お店に1袋しかありませんでした(^^;;;;;;
次はいつ手に入れられるかな???
ちなみに賞味期限はちゃんと来年の4月までありました...

9月28日(日)追記
フェレットグロースを買いに行った時、発見したもの
iSeePetというものがデモで置いてあった。
外出先からネットにつないでペットの様子を見たり餌あげたりできるのだそうな。
面白い♪
これなら日中フェレどもがどんなことしてるのか見れる!!
と思ったものの、
初期投資費用約18万円(^^;;;;
まだまだぜいたく品である☆

そして冷静になって考えた。
たぶん日中は寝てる画像ばかりだよね・・☆
でも安かったら欲しいなぁ〜...・
9月27日(土)追記
遅ればせながら、ゆんぼの注射をしに、先日の獣医さんに行った。
てよさんも連れて行くか直前まで迷ったけれど、順調に回復しているのだから、
無理に連れて行って外気にあてない方が良いのでは?との判断から、
ゆんぼのみの診察である。

受付で「今回はてよではありません」と言わなかったせいで、
通された診察室には、先日のてよのレントゲン写真が用意してあった☆
「すみません、今回はてよまそではなくて、別の子の予防接種で来ました」
と、今回は院長先生に言ったら
「え?一体何匹飼ってるの?」
とか言われた(^^;;;これで打ち止めですよ☆たぶん。

その後、生まれを聞かれた際に
「証明書には6月7日ってあったんですけれど、それにしては小さい気がするんですよね...」
みたいなことを口走ったら
「まぁ、証明書なんていい加減なものですからね。
何匹も箱に入れられて来るんだから、色さえ合ってれば良い程度で付いてくるもんですよ」
てなことを言われた。まぁ、所詮は目安にしかならないというのは非常に納得なのだけれど、
うちの「ぱぱ」は、それにしてもうちの子の誰かの証明書は
大幅に外れてる気がすると言っておる☆

ゆんぼは、うちの他の2匹が呆然と注射されたのに対して、
助手のお姉さんたちを猛然と噛みまくる(^^;;;;;;
お世話になるのにやめてちょうだい〜〜☆

でも終わったとたんにケロっとしているのはみんな一緒(笑)
ひとまずこれで、ゆんぼさんの注射終了。

9月28日(日)
やっとこさ更新しました(^^;;;
私がいいかげんにやっているのが理由の大半なのですが、
実は今週は、我が家の姉御、てよまそさんが病院のお世話になりまして...
まぁ、今は回復しつつありますので、ちょいとこれまでの経緯をかいつまんで書きます。

<病気?>
9月24日(水)
朝、う@ちを片付けようと三角コーナーを見ると、
一部、緑色の混じったベトベトしたう@ちを発見。
誰だろう??なんて思うものの、朝の忙しい時間だったので、
一応「ぱぱ」に見せて、夜になったら一匹ずつケージから出して誰か調べようということを決めて出勤。

夜、再びう@ちを片付けるために三角コーナーを見ると、
朝見た時よりももっとう@ちともいえないような、ベトベトした粘液が発見された。
誰かを調べるために一匹ずつ出そうとしたものの、結局みんな出てしまい(^^;;;
誰かを限定することは難しいかに思えたのだが...
明らかにてよだけ元気がない。
少し走ってはペタンと伸びて、じっとしたまま動かなくなる。
その後ケージの外でしたう@ちはやはり薄い緑の粘液。
明らかにてよからのものだった。
てよはだっこすると小刻みに震えているし、
極めつけは餌を食べた!と思ったとたんに
ケホッケホッと吐き出す!!
しかも、その吐き出したものも緑色の粘液!!
ちょっとこれは明らかにヤバイということで、急遽、翌日に獣医さんに連れて行くことになった。
うちの「ぱぱ」の今まで飼っていたフェレット2匹にはこんなことなかったそうだったので、
私も「ぱぱ」も相当不安な気分だった...
一応夜はケージにタオルをもう1枚増やしたものの...不安は募るばかり。

<獣医さんに行く>
9月25日(木)
朝、早速てよの様子を見るのだが、やはり元気がない。
う@ちも昨日の便と比べて決して良い状態とは言えない。
獣医さんは我が家から歩いて10分以内の距離にあるとはいえ、
開始時刻の午前9:00が非常に遅く感じる。

8:50になると同時に、てよさんをキャリーケースに入れ、大急ぎで出かける。
外は小雨が降っていた。
多目にタオルやら布やらを入れてはいたものの、てよは寒いのかタオルに潜り込んでしまっていた。
ケースの空気穴すらてよにはつらくないだろうか?と過剰に不安になってしまう。

早足だったのか、獣医さんに到着したのは8:55頃。
ここの獣医さんは、主に犬を診ているところなので、すでに犬が2匹くらいいた。
(※でも「ぱぱ」の前のフェレットさん達の主治医で、検索したらハムスターなんかも診てらっしゃいます)
一刻も早く診て欲しいというのは皆同じだし...と思い、診察券をケースに入れて順番を待つ。
そんな中、一つの貼り紙を目にした。

「院長休診日 24日25日」
( ̄口 ̄;;;!!!
何ぃ〜!!このてよさんの一大事に院長先生お休みですって?!!
どうすんのよ、てよさん診てもらえるの???!!!

なんてことを思っているうちに午前9時になった。
先ほどの犬たちは、
「今日はどうなさいます?はい、この前と同じ長さで宜しいですね?」
なんて、トリマーさんたちに連れていかれた。
ううう...もしかしてみんな知ってて今日は患者さんいないの??どうしよう???
なんて思っていたら、一番に呼ばれた。

診察室に通されると、院長先生ではなく、若い白衣のお姉さんが診察してくれた。
まず、昨日ひどい下痢で、緑色の便をしたこと、
餌を吐いたこと、餌はほとんど食べてなさそうなことを伝えた。
そして、
「何か異物を飲み込んだ可能性はありますか?」
と聞かれた。
普段ならここで「ありません!」ときっぱり言えるのだが、実はこの23日、
放牧中にうっかり目を離した隙に、バリケードを突破していたことがあったのだ。
バリケード内には飲み込みそうなものは、ないわけではない。(目立ったものはないけど)
なのでとりあえず「あります」と答えた。
「ではレントゲン撮影をしますので、しばらくお待ちください。」
といわれ、待合室でしばらく待つことに。
てよさんの状態も心配でドキドキしたけれど、正直言ってレントゲン撮影って結構お金かかるかも?
なんてそっちのこともドキドキしながら待つ。

そして、診察室に通され、レントゲン写真を見せられる。
「確かに腸に影ができていて、何か滞留しています。
先ほどおなかを触った時に、このあたりで嫌がる様子を見せましたから、
これが原因である可能性は大きいと思います。
でも、この滞留が異物なのか、餌の影なのかは、これだけでは判断できません。
いずれにせよ、腸が何らかの原因によって荒れてしまい、
排泄が困難になって滞留が起きていると思われますから
今日は栄養剤と胃腸のお薬を注射しておきます。
それでしばらく様子をみてください。」

と言われ、注射された。
てよさんは前の予防接種の時は大人しかったくせに、
今日は看護婦さんに噛み付いている。

「このまま状態が良くならないようでしたら、今日の遅い時間にでも再度いらしてください。
異物であっても胃腸が回復して排出されれることもありますし、
最悪の場合は手術しなければいけなくなります。
このまま衰弱して体力が衰えてしまっても危険になりますから
胃腸のお薬を飲ませて、少し様子をみてください。
今は季節の変わり目で体調を崩しやすい気候なので、十分暖かくして、
体力を回復させるようにしてくださいね。」

などと言われる。
そして受付で胃腸のお薬ということで、白いシロップを貰う。
レントゲン+注射2本+お薬でしめて6300円である。
高いのかもしれないけれど、私はもっともっとかかると思っていたので、ちょっと安心した。

しかし、正直言ってうちの「ぱぱ」がグリーンウィルスという病気をフェレットの本で発見し、
これじゃないのか?なんて言っていたので、こういう胃腸の薬程度で治るのかしら?と疑問に思った。
何せ院長先生でもないし...
少々不安を抱いたものの、てよさんが獣医さんにかかって、
一応注射をしてもらって少し治療されたことに安堵する。


夜、う@ちをチェックする。
濃い緑色。粘液状態だったものが、非常に凝縮された感じの物体である。
もしかして、何か緑色の物体を飲み込んでいた???で、それがさっそく排出された???
なんて思ったのだが、そんな緑のものは心当たりがない☆
で、てよさんを見てみると、やはり本調子ではないものの、昨夜の緊迫した不調はなくなっていた。
少し走っては伏せるものの、ふたたびバリケードを突破しようとする野望も出たようだし(^^;;;
もはや吐かないし、餌は...相変わらずほとんど食べないが、少し口にするようになった。
不思議なもので、やはりてよさんは単なるゲリピーだったのかな???

<緑のう@ち減少>
9月26日(金)
朝、う@ちをチェックしようとしたら、寒さ対策に入れた布をケージの1階に落とされてた☆
親の心子知らず☆くぅぅう〜!
でも、う@ちの緑色は明らかに減っていた!
ちょっとまだ硬さは足りないものの、やや緑がかっている程度の軽度のゲリっぽいう@ちになっていた。
実は昨日までエアコンを入れていたのだけれど、
昨日からスイッチを切るようにしたのが良かったのかもしれない。

朝も放牧してみる。
相変わらず本調子ではないが、少し元気が出てきたようだ。
昨日の夜、無理矢理シロップを飲ませたせいか、てよさんが朝は一切シロップを口にしない(^^;
無理に口をこじ開けようとしたら、
意地で開けてやるものか!!!
と本気で口をふさぐ。歯を食いしばる。まいった☆
なので、こんな時にはフェレットバイト!ということで、バイトに混ぜて飲ませると、
始めはシロップの臭いが鼻について拒絶していたけれど、そのうちおいしいことに気づいたのか、
きれいに分量分飲みきった。良かった。
買ってて良かったフェレットバイト♪

夜のう@ちチェック。
ちょっと朝に比べると、若干の緑色が混ざっていた。
それでも以前に比べると普通のう@ちと大差ない状態。
様子はというと、朝よりもはるかに元気な気がする。もちろん全快ではないが。
餌もだいぶ食べるようになった...が、よくみると大好きなフェレットグロースばかり選んで食べているようだ。
(うちは餌2〜3種類ブレンドしてます)
しかし、うちのフェレットグロースはそろそろ尽きてしまいそう☆
「ぱぱ」曰く、病気なんだから食えるものを食わしてやろうよ。
ということで、在庫はあまり気にせず、お休み中に仕入れにお出かけすることにする。

<回復途中>
9月27日(土)
朝のう@ちチェック。
やはりまだゆるめのう@ち。でもだいぶ調子は出てきたようだ。
止めてもケージに登ったり、バトルしようとけんかふっかけようとしてみたり(^^;;;
意気込みは認めるけれど、まだ病人なんだから落ち着きなさいっ!

シロップをバイトに混ぜて与えるのが定着したのは良いのだが、
黒やらゆんぼやらがそのにおいを目ざとくかぎつけてくる☆
シロップはてよ用だから、他の指にバイトだけをつけて黒ゆんぼにやるも、
そのそばでてよが横取りしようとする(^^;;;;;
「あんたのはこっち!」って言ってもきかないから無理矢理ガード(笑)

てよさんのよく寝るメッシュのハンモックをケージから撤去。
(ちょっとかわいそうだけれど、通気良すぎるから何か不安だったのだ)
フリースの大きいハンモックはお気に召さないのか誰も使わないけれど、
2階の床に3匹寄り添って寝る姿がいじらしいね♪

夜のう@ちチェック。
餌を食べているせいか、緑色はほとんど見られない。
元気も全快ではないが、伏せる間隔も長くなっているようだ。
黒の伸びるタイミング(かなり頻繁)に比べて遜色ないから良しとする(笑)

<ひとまずう@ちは全快へ!>
9月28日(日)
朝、出せ!出せ!!の合図にケージを鳴らして寝坊気味の人間どもをたたき起こす。
う@ちチェック。
ややゆるいかもしれない程度のう@ち。
このくらいなら誰が出してもさほど問題にしないよ、というような状態。
結局てよさんは単に腸の弱い子だったのかもしれないなぁと思う。
「ぱぱ」が昨日の夜はあまりてよが食事してる気がしなかったなんて言っていたが、
朝からよく食べる。
ついにフェレットグロースが在庫切れになったものの、
8in1のウルトラブレンドフェレットフードを中心に何でもカリコリ食べている。
ちょっと多すぎるくらいの食欲を見せている(^^;;;
さては胃腸が本調子になって食欲も旺盛になっているに違いない。

フェレットグロースを買いにお出かけし、再び与えた。
もちろん喜んで食べていた。
しかし、あちこちに隠して食べるの止めてくれないかな?(^^;;;

夜のう@ちチェック。
まるっきり異常な感じのするものがなくなった!!
これで「全快」とするのはまだまだ早いけれど、少なくとも回復に向かっているのは間違いない。
良かった、本当に良かった!!


9月17日(水)
黒、ケージから出して30分くらいで収納(^^;;;;;
おいおい!あまりに早すぎ(笑)
てなことで、ちょっとおかしすぎるので、30分くらい寝かしてから再度無理やり出してみたら、
てよにちょっかい出されても、ゆんぼに乗られても、首を噛まれても
不動(^^;;;;
目もうつろだしかわいそうなので仕方なく再度収納。
本当によく寝る子である...。ごめんね、黒さん疑って☆

9月16日(火)
黒の禿(?)が気になる...
※毛変わりのせいで生えた白い毛が、黒い毛の中にあるとそう見えるのだ(笑)
何だかこのままブラックセーブルからシルバーになったらどうしよう??
でも今は本当に禿あがった親父頭に見え、とっても笑える(笑)
(禿に悩んでおられる方々ごめんなさい)

最近のゆんぼは、小屋の中でして欲しくないコーナーでう@ちをするようなので、
小屋の中にもペットシートを敷き詰める。
そのコーナーには物を固定しておく。
が、ペットシートはゆんぼによって剥がされる(^^;;;
本当に名は体をあらわすと言うけれど、ゆんぼ、本当に工事パワー炸裂中☆

9月15日(月)
お休みなのにお出かけ一つしてなかったので、
距離的には近いけれど、交通手段がなくて(笑)遠いホームセンターへお出かけ。
歩いて(笑)
うちの「ぱぱ」のお母さんがフェレットグッズを売ってるという情報をくれたのだ。

行ってみたら、思ってたよりもずいぶん広く、確かにフェレットグッズもあった。
ベビフェレもいた!!一匹だけだけど、ちょっと驚いた。
その子はハンモックに寝ずに床にゴロンと寝ていて、目をうっすら開ける程度しか見られなかった☆
で、そこにあった札には

「スーパーフェレット。メス。ブラックセーブル。7月●日生。
避妊臭腺除去手術済。ワクチン接種済」

かなり詳しく書かれているのだけれど、
ファームはマーシャルで良いの??(^^;
確か「スーパーフェレット」はマーシャルの子にだけ使われるのが基本だと思ったけど、
最近は別ファームでも使われるようなので、本当かな???
お値段は35000円程度だったのでちょっと違うような気もするんだけれど(^^;;;
ただ、フェレットグッズのコーナーにはほとんどマーシャル製品ばかりだったので、
彼女がマーシャルっ子である可能性は大きい...のかなぁ???

他の感想としては、かなりフードが豊富にあった。
先日見つけて狂喜していたパフォーマンスもあったし、もちろんマーシャル餌もあるし、
初めて見たフードもあった。かなり豊富。
でも、正直言って「ああ、こういう餌には注意しろということか...」というような餌もあった(^^;;;
たんぱく質35%あるのに、成分の一番上が「小麦粉」になってたり(^^;;;
動物性のたんぱく質とはいえ、「魚肉」が主成分だったり(これはさほどに影響ないのかもしれないですが...)
もはやフェレットオーナーには食品成分表示なんて常識になっているおかげで
ペットショップからは要注意なフードは駆逐されたものと思っていましたが...
実はまだ結構あるんですねぇ〜...。

9月13日(土)、14日(日)
お休みなのに両日ともお仕事でちょこっと出勤。
「ぱぱ」に猛獣くんたちのお世話をお願いするも、
遊び相手しかしてくれない(^^;
お掃除もお食事も私のお仕事になってしまっている...
猛獣君、私にだけなつくのよ(笑)!!

9月9日(火)
ゆんぼすでに650g(^^;
1時間に1g成長ってオイオイ...☆

黒はいつもさっさと寝てしまう。
なぜだ???

てよはみんなが寝静まっても、balzacと一緒に起きて「ぱぱ」の帰りを待っている。
完全にやせ我慢。
目も細くなってるのになんでだろう?
他の子に内緒で居間に入れてもらえるからかな???

<つぶやきコラム:名前>
てよと黒を名付ける時、私がチラっと名前の案として言ったのが

「てよまそはカナディアンだから『かなた』ちゃん
黒長はマーシャルだから『まさる』くん、ってのどう?」

なんてなことがあったのだけれど、その方式でいったら

「ゆんぼはニュージーランドだから『乳児』くん?」

...今だったらまだ良いけどね(笑)

9月7日(日)
「ぱぱ」のお買い物をするべく、普段あまり行かない某所の百貨店にお出かけした。
で、その買い物も済んだのでついでに
はかり(キッチンスケール)を購入しましたっ!!
もちろん料理をするためではなく、我が家の猛獣をはかるためのものである。
ひとまず上限3kgあるので、ゆんぼが成長しても、さすがに3kgはいかないよね(^^;;;;
ひとまずキッチンコーナーで購入してしまったものの、
一応ペットコーナーにもっと良いものがなかったか、確認に出張。
で、コーナー自体はあまり大きくなかったのだが、
きちんとフェレット用品が揃っていた!
先日近くのペットショップで探しても見つからなかったメッシュの良い感じのハンモックもあったし、
何よりフードの「パフォーマンス」が置いてあった!
これはノアさんで与えているフードということで、
黒さんがうちに来た当初、黒もてよも喜んで食べていた印象がある。
(何せ粒が小さいので、小さなゆんぼのようなやつの口のサイズにも合うのだろう)
だが、意外と置いてあるショップが少なくて購入する機会を失ってたのだよね。
(まぁ通販で買えば良いのでしょうけれどね〜〜)
なので早速このパフォーマンスとハンモックを購入!
で、ペットコーナーにははかりはなかったので、ちょっと安心した(笑)

帰り道、「ぱぱ」と体重の予想をしていたのだけれど、
「黒は恐らく1kgは超えている。でも1.5kgあるかな???」という話になり、
そうだ!「パフォーマンス1.5kgだ!」なんて重さを比べるに、イマイチわからないもんですね(笑)
結局
「ぱぱ」予想  黒:1.5kg  てよ:900g  ゆんぼ:400g
balzac予想   黒:1.2kg  てよ:800g  ゆんぼ:500g

そして実際は
黒:約1450g (「ぱぱ」ニアピン!)
てよ:約1050g (「ぱぱ」またまたニアピン!でも2人ともてよが1kg超えてて驚いた(^^;)
ゆんぼ:約600g (balzacニアピン!でもこの長さでてよと400gしか違わないのは、相当太いぞ?)

意外と想像なんていいかげんなもんだね(^^;
もっと早くから導入しておけばよかったなぁ〜...

9月5日(金)
ゆんぼ(仮名)所感。
ここ1週間の観察のご報告

●成長が早い!
ニュージーランド君だからかな?とても太くなった感じ(^^;
長さも伸びてるんだろうけれど、太さばかりが目につく感じ(笑)

●よく食べよく飲む!
太くなるのはこのせいでしょうね。
ふやかし餌もドライフードもなんでもござれ(笑)

●他人のけんかにゃ興味はないが、売るときは売る。
黒とてよがじゃれあって戦っているそばでクールに1匹で遊んでいる。

でも突如スイッチが入ると黒だろうがてよだろうが攻撃しに突撃!
黒は若年寄りで達観しているのでさほどにひどく扱わないが、
てよまそは中身がお子ちゃまなので本気で相手します(^^;
見ている私はレフェリー状態なので、ゆんぼ(仮名)が
キュウゥ〜!と苦しげに泣いたら保護する。
しかし本人は不服そうである(^^;
...てよさん同様、お前も戦い好きなのか...

最近はよく見るとてよさんよりも黒にケンカを売っていることが多い気がする。
さては「黒には勝てる気がする!」と思ってる?
ホントは体重差で黒はてよより強いぞ、本気になれば。めったにならないけど(笑)

●黒が好き!
弱いから好きなのか、男の子同士気が合うのか?いつも一緒に寝ている。
先にゆんぼだけケージに入れても「出せ!出せ!」って抗議するくせに、
黒を後で投入すると落ち着いてくれる。黒はたまに抗議するけど(笑)
昨晩は長時間放牧してたら、てよさんだけ外で黒ゆんぼは自動収納されていた。
しかもくっついて気持ち良さそうに寝てるし(笑)

●うちのフェレどもの教育は間違ってる?
最近、よく寝ます(お子ちゃまだから良いけど)
最近、よく噛みます(心なしか甘噛みじゃなくなって来ているような...?)
最近、私の靴にかじりついてます(泣)

とにかく、元気に太く長く育ってくれさえすれば良いけれどね...


9月2日(火)
おうちに設備点検の人来訪。
まずは玄関のトイレマットを撤去はしなかったけれど、全部新しいのに敷き直し、
ケージがその設備のそばだったので、ケージも大移動!
遊ばせてる時に移動させてれば良かったんだけれど、
気づいたのが点検開始時刻の30分前くらいだったので、大慌てで別の部屋に、
イタチ連中はそのままで大移動☆
なんだなんだ??と興味深々だったものの、すぐに熟睡してくれてホッとひといき。
だがしかーし、点検のオヤヂさんが来たら再び活動再開。
でも何だか対応は三者三様。

ゆんぼ…点検の人よりもケージの様子を気にしている私にちょっかい出す(^^;
てよ...点検の人の様子を見極めようと点検してる方ばかりを見ている。
黒...ケージの隅っこ(点検してる所から一番遠く)にうずくまって震えている(^^;;;

黒へっぽこ(笑)

点検終わっていつもの場所に戻したら、安心して再び熟睡。
平和が一番だねぇ〜

8月30日(土)
恐れていたことが起こりました!!
なんと、もう1匹猛獣が増えました!!(^^;
その名はまだ決まってないけれど、仮名をゆんぼと申します。

(ひとまずかごに入れてみました)

最近黒とてよが一緒に寝るようになり、ハンモックが狭い気がしたので、
新しいのを買いにペットのコジマさんにお出かけしたのですよ。
ちょっと手持ちの資金が不足気味だったので、
少々お金を下ろしてお出かけしたのがまずかったんでしょうかね〜(^^;

お目当てのハンモックと、フェレットフード(本当はまだあるのだけれど、
うちのはニチドウのフェレットグロースが好きなのでついでに)を片手にうろうろしていたら、
やはりいましたよ、フェレちゃんたちが♪
で、うちの「ぱぱ」とベビーちゃんたちが遊んでいるのを見ていたら、
1匹、ハンモックをくぐってはこっちを見て、手を伸ばしてくる暴れん坊がいるではないですか!
他の子と遊ぶ様子を見ても、とにかくじゃれついて、
とにかく何やっても勝ち誇ったような顔つき(笑)
とにかくじっとしていない!
こりゃあ顔からしてもニュージーランドだし、絶対凶暴に違いない!
てなことで、うちの「ぱぱ」はノリノリ。
私の顔を見ては「balzacが良いなら良いよ〜」とか言い出し、
私が「でも...」と躊躇するのに「balzacがどうせ買うんだから、別に良いよ〜」なんてなことを言い出し
私も結局「まぁでもひとまず抱っこさせて貰おうか?」てなことで後はトントンですよ☆
こういう風にうちの「ぱぱ」は原因を他人になすりつけるのうまいです(笑)

はてさて店員さんが「噛むと思いますが、大丈夫ですか?」とか心配して聞いてくれたものの
「大丈夫です!(うちにはてよさんがいるのよ(^^;)」と即答。
しかしだっこしても、意外にもまったく噛まない。暴れない。
手をぺろぺろ舐めたりし続けた後、やっと少し噛みはしたものの、甘噛み。
でも暴れ気性は隠せないのでしばらくして暴れだし、手を本格的に噛み始めるも、全然痛くない。
まぁ、甘噛みもできるし元気だし良いかな?と思って思わず言ってしまいました
「じゃあ、この子ください」ってね(^^;;;;
後でケージ分けなきゃとかフードふやかさなきゃとか病院連れて行かなきゃとかいっぱい思い出したけどさ。

そして箱に入れてもらってバスで帰った。
バス停で、おばあさん(70歳以上に見える)に
「その箱に動物が入ってるんですか?」なんて声をかけられた。
フェレットが入ってますと答えると、そのおばあさんは
「あ〜、フェレット。あの体の長いのでしょ?」
なんて、お歳のわりに詳しかった!
で、飼ってらっしゃるのかと思ったらそうではなくて、
おうちのチワワの小さい頃に、犬用ハーネスだと大きすぎるというので
フェレット用のハーネスを活用されていたらしい。
そうか、フェレットって家飼いが多いからハーネスってさほど需要がないのでは?
なんて思ってたけど小型動物用に活用できるんだなぁ〜なんて勉強になった。

その後、我が家に到着し、フェレット部屋に通す。
ちっちゃ〜い!!
走る姿もヒョコヒョコふらふら。それでも元気いっぱいコココと鳴きつつテケテケ走る。
黒をお迎えした時のことがあるので、極力他の2匹とは分けるように
来たばかりでゆんぼも疲れただろうということで、2匹をケージから追い出し、
ゆんぼとふやかし餌をケージに入れて一安心...
といくはずだったのだが、ゆんぼが猛抗議!!
まだ遊ぶ!!もっと遊ぶ!!
なんて体全部で表現しているので、仕方なくほかの2匹と対面。

2匹ともにバラバラだけど、ゆんぼのお尻の臭いをかぎまくり。
特に黒は探究心旺盛なせいで、とことんまでゆんぼの行方が気になりのっそりと追いかける。
てよはというと、興味深々なのはわかるのだが、黒よりも激しく偵察。
視界にゆんぼが入るとそっちが気になって仕方ないみたい。
次第にてよさんの目に嫉妬?が燃え上がり、
自分がいつも気に入っているものをゆんぼが使うと追い払おうとする(^^;
でもゆんぼも応戦してるんだけどね(^^;;;;
そのうちゆんぼが大きくなったらてよさんよりも身も心もはるかにパワーアップしちゃうから、
その時てよがどうするのかちょっと興味深々。

その後ずぅ〜っと3匹を放牧していたら、ゆんぼと黒がとてもなかよしになっていた。
オス同士気が合うのか、赤ちゃんと若年寄の体力&気力が合うのか
よくわからないけれど(笑)
結局ケージを分けるつもりが、全然そんな必要なく一緒に寝てくれた。
あと、うちは初心者は失敗しやすい三角コーナートイレなので、トイレ大丈夫かな?
と思ってたのも無事クリア。
黒てよは中央コーナーだけどゆんぼは端コーナー。足幅が足りないせいだと「ぱぱ」は言う。
かなり良い子ちゃんで助かった。

これからもゆんぼ君よろしくね!

8月19日(火)
わたしのプチペットという本を買う。
なんと言ってもフェレット特集ということで、中身をパラパラめくったら、
マーシャルファームに取材に行ったりしているので本能的にさっさと購入してしまった。
が、後で値段見たら結構高い本だった☆衝動買いは怖いね(^^;;

そこで初めてミスティックの刺青がおなかにされるというのを写真で見た。
ちょっとかわいそうな気もするけれど、うちのてよさんのように刺青がよくわからないのよりは確実なのかも?
(う〜む、偽カナディアンじゃないよね?なんて思ってるのだけれど☆)
あと、マーシャル。街の8割がフェレット産業に従事しているなんてすごい!さすがにマーシャルという感じ。
でも2ページで語り尽くそうなんてことは到底無理な話で、もうちょっとつっこんで欲しかった!
写真ももうちょっとたくさん見たかった!とは思うけれど、
黒んちょうがこんなところで生まれたのかぁ〜なんて思うとちょっと不思議な感じ。
ずいぶん気候も良さそうだし、我が家ももうちょっと快適にしてやらんと悪い気がしてきた(^^;;;

しかし裏表紙のフェレットの顔が抜けてて面白い(笑)
かな〜りインパクトがあるからああいう子を探してみようかな(笑)

8月16日(土)
8月13日から16日まで実家に戻っていたせいで、やっとこさ戻ってみたら、
思いのほか「ぱぱ」がきちんと世話してくれていたようで、てよ・黒にさほど変わったこともないのだが
戻ってすぐにだっこしたり遊び始めたら、少々戸惑い気味だった気がするのだが、気のせい????

8月10日(日)
今日は実家に帰省するための予約した切符を発券しに出かけた。
そのついでに、近くにある某百貨店のペットショップ、
つまりはてよまそを購入したペットショップの様子を見に出かけた。
そうしたら、たまたま入荷しているフェレットが、
なんとカナディアン2匹だった!

以前、数ヶ月前に見に行った時はパスバレーのフェレットベビーが
トイレ用三角コーナーでう@ちまみれで寝ていて
いくらかわいくてもこれは嫌だよね〜(~~;;;
なんて話をしていたのだが、
(飼育環境うんぬんではなくて、そいつがそこを快適な寝床としていた)
今回は(間はあいているが)それを期待していたものの、カナディアンになってた。
我々が目撃した中では、てよまそ以来のカナディアンである。

で、2匹のカナディアン君を見ていたら、ハンモックに乗っていた
バタースコッチっぽい子がこちらに眠い目を向けた。
てよまそに似ている!!
(でもてよさんの方が美人さん。「ぱぱ」曰くそいつはちょっと顔が細くてとんがった顔になりそう)
色こそ薄いが、てよさんぽい雰囲気。さすがにカナディアンなんだなぁ〜と妙に納得。
その後、彼女は(恐らく顔のとんがり具合からメスでしょう)我々の方にやってきた。
「触らないでください」とか書いてあったものの、
この際それは見なかったことにして(ごめんなさい☆)指を差し出してみたら、
さすがカナディアン!
思いっきり食われました(^^;;;;指に穴開きました(^^;;;

もう一匹の色の黒いやつはずぅ〜っと寝ていたので、はっきりとはわからないけれど、
そいつもてよさんに似た顔をしていた。

やはり、てよさんは典型的カナディアンなのだなぁ〜と改めて感じた。
きっとてよさんのDNAと同じものが、他のカナディアンの子にも受け継がれているのでしょう、
恐らく人懐こくて攻撃力高いやつらなんでしょうね。
手間のかかる子ほどいとおしいものです。
でも正直言って彼らよりてよさんの方ががかわいい♪...ってのは親バカなんだろうなぁ〜(^^;;;

ちなみに、連れて帰ろうかな〜?なんて心惹かれるものはありましたが、
てよと同じDNAがあるということは、てよが率先していたずらを教え込む可能性があるので、
今回は断念しました☆
てよさんが洗面台に上るの止めてくれてたらねぇ…(^^;;;


8月9日(土)
てよまそに裏切られた☆
最近てよまそが洗面台に上るようになった。
あれこれ危険物があるのでそれらはよけたものの、
何度叩いたり怒ったりしてもちょっと目を離した隙に上ってしまう☆
ついさっきも上ったので、てよまそを抱きかかえ、叱ろうと思って顔をこちらに向けたところ

目をそむけた(^^;;;

たまたまそうしたのかな?と思ってそむけた方に覗き込んで目を合わせようとしたら、

またそむける(^^;;;

何度やっても目を合わそうとしないところを見ると

悪いことだとじゅうじゅう承知の上でやったわけね!!

フェレットが賢い動物だとは聞いていたけれど、こんなにずる賢いとは!!
きっと悪いことだとわからずに、しつけられていることもよくわからずに繰り返しやってるのだと思ってたのに...
そういや、最近洗面台に上るのも、人の目がない時ばかりを狙っていたなぁ...
ああ、てよさんは悪い子ちゃんだったのね...
そのうちなんとか躾られると思っていたけれど、
洗面台から隔離する方向で対策をとらねば...ふぅぅ〜…☆

...しかし悪いことをして目をあわせられないって、人間とまったく同じなんだね(笑)

空白の時間(5月中旬〜8月現在までのおおまかな出来事)


6月7日(土)
病院に行く。
私は近所の動物病院の位置を把握してなかったので「ぱぱ」に連れられるまま行ったのだが
本当に近かった(^^;;;歩いて10分くらい。こんなことならもっと早くに来るんだった☆
で、ここで問題になるのが、名前!
「ぱぱ」は早々に「てよまそ」の名前は決めていたのだけれど
私:「ちょっとそれは恥ずかしくないかい?別の名前を正式名にしたら…?」
ぱぱ:「いや『てよまそ』で良いんだよ」

…ということでカナディアンの女の子は「てよまそ」になってしまった(^^;;;
もう一匹は元から「黒んちょ」とか「黒てよ」とか「黒まそ」とか呼んでたので(笑)
結局どれにするかあれこれ話したけどよくわからないうちに「黒んちょう」(元はくろうんちょう)になった
しかしこっちは「ひとまず『黒長』と書こう」ということになった。
私が「じゃあ『てよまそ』にも漢字あてる??」と聞いたもののそれは却下(^^;;

病院に行くと、犬だらけ。今や犬ブームですもんねぇ☆
フェレットもいなければ、小動物と呼べるものも子犬のみ(^^;;;
…ちと不安になってきた☆

20分くらい待った頃「てよ?ま?そ??ちゃんと、くろながちゃん」とか呼ばれ治療室へ
「じゃあまずは『てよ?まる』ちゃんから」といきなり先生にも名前を間違われる(^^;
そして台の上に乗せられ、首の裏あたりに注射。
てよさんは意外とこの時は誰にも噛み付かず、良い子ちゃんでアッサリと終わった。
時間にしてせいぜい3分くらい???
大暴れするかと思ったのに拍子抜けした(^^;

次は黒んちょう。もちろん先生は「じゃあ次はくろながちゃんね」と言った(^^;
…ところが、さっきはさっさと注射した看護婦さんたちの手が止まっている。
何やらヒソヒソ話をして、先生の所へ連れて行く。
何?どうしたの???黒さんがおとなしいのはもしかして何かの病気だったの???
と、かなりドキドキして見守っていたのだけれど(そろそろてよさんも暴れそうな感じだったし(笑))
先生は黒さんの首のあたりをじっと見つめ

ああ、マイクロチップが入ってますね
だって!

お医者さんに聞かれたけど、そんなの知らなかったし気づかなかった(^^;;;
どうやら首に異物があるというので看護婦さんたちは手を止めてくれてたらしいのだ。
その後看護婦さんたちはアッサリと注射を打ってくれたものの
もはや黒さんは時間が経って興奮してしまい暴れていた(^^;;;

やっぱりマーシャルだから(てよさんにはないけど)入ってるんですかね?

と聞いたけれど、マーシャルでも入ってないのはいますよ〜とお医者さんには言われた。
その答え自体はどうでも良いけれど(笑)このお医者さんは結構フェレット扱ってるのかも?
と思ったらちょっと心強くなった。
ホント、近くにお医者さんがあって良かった♪

…しかし、てよさんと黒さんの原価の違いにこのマイクロチップも関与してるのかな??

6月6日(金)
会社のそばのスーパーのペットコーナーでひんやりウォーターマットを購入。
ペットショップのひんやりマットなどはとても高いのにこれは妙に安い気もする(^^;;;
しかし、夏の暑さにやられたフェレットの話もよく聞くので、対策用に少しは用意しないとね。

6月5日(木)
黒を買いに行ったお店での「セーブル」の分け方から、
てよまそはそのくらい色が薄いけど「セーブル」で良いのか?
以前「ぱぱ」の飼ってたフェレットは「セーブル」だったけど、今なら「ブラックセーブル」?
昔はブラックセーブルなんて言わなかったんだね。
で、「スターリングセーブル」とか「ライトセーブル」とか言うくくりを見つける。
たぶんてよさんはこれなんだろうなぁ???
本によっては「バタースコッチ」の色合いなのか?とも思うんだけど...

6月3日
通販サイトで肩こりのひどい我々のため、ためしに「スッキリカップ」というものを購入。
それが早速届いたので試そうと思うが、てよさんたちの様子も見なければならない。
なので「まぁ良いか」と、その場で試したら、吸引用のチューブは噛みたがってじゃれつくわ、
吸引した後のカップが気になってニオイ嗅いだり(^^;;;;
イタチの前で変わったことしちゃいけません(笑)



6月上旬:結託して人間の邪魔をしにやってくる。



5月中旬:黒んちょう我が家に到来。

わりかしおとなしく、食っては寝てばかりで、馬力の大きいてよさんの相手には不足?と思わせる。

まずはケージを分けたものの、黒・てよ少しずつ一緒に遊ばせ始める。
てよが興奮しすぎで、人間が黒をかばうことしばしば☆
てよさんは仲間ができてはしゃぎすぎ(^^;;;
黒は来たばかりで疲れやすくついていけない感じ

てよさんの活動範囲を廊下に限定する。
今まで自由に各部屋歩けてたのでかなり不服そう☆
でも我が家はあちこち危険なので隔離は必要なのよ、わかってちょうだい☆☆

廊下で遊ばせているうちに
玄関の隅をトイレスペースにされてしまった(^^;;;;
部屋の隅でされるよりはだいぶマシと思い、諦めて吸水シートを張り巡らす。

「ぱぱ」は一週間待て!と言ったのだが、最近一緒に遊ばせていても黒の動きも機敏になり、
大き目の体つきを利用して少しづつてよを押し始めたので
同居させることにした。
それでも4,5日はあったかな?
同居になると、うんちの世話も食事の世話も一緒になるので楽で良い。ホントに。

5月18日(日)
マーシャルフェレットを求めに、
インナー・シティ・ズー・ノアへ行く。
ここのフェレットページに5月10日にマーシャルフェレットを21匹入荷したとあったので
どうしてもマーシャルフェレットの欲しいツレに連れられ、
わざわざ1時間以上かけて電車でお出かけ(^^;;;
昨日のかごを持って出かけたので、欲しいのがいなかったらどうするの?
と思いつつも、まぁ逆に欲しいのがいた時、一時間以上箱の中とかも
宜しくないからね、と自分に言い聞かせる。

結局ベイサイドマリーナで少々迷いつつもノアに到着。
ノアってのはホームページでもわかるように、何だかよくわからない動物もいっぱいいて、
「ま、買わなくても動物園に来たと思えば良いか」
なんて思っていたのだけれど、一旦会員になって入場してみると、
圧倒的にフェレットの数が多い。
一応保証書がわかりよいように、ファームごとに分けてあるものの、
ファームで値段付けは変えてなくて、毛色で値段が変わるのだそうな。
で、うちのツレはマーシャルのセーブルが良いと言っていたので、
セーブルとバタースコッチは他よりも少しだけ安いから良いよね♪なんて思っていたのだが…
お店の人が持ってきたんだからそれがセーブルなんだろうけれど、
セーブルって黒いやつだよね?(^^;;;
何だかちょっと色のはげた感じの黒。
で、我々が「これぞセーブル」と思っていたのは
「ブラックセーブル」という名前で、他のと同じ価格で売られていた。
むむむ☆

うちのてよまそさんは、「カナディアンフェレット」という名前でしか売ってなかったので
一体毛色の区分が何なのかよくわからなかったものの、
ちょっと薄いけどバタースコッチではないだろう?という感じ。
なので、おそらくこのお店の人にいわせたら、
てよまそさんは「セーブル」なんだろうなぁ。
毛色の区分の詳しいこと、もうちょっと知りたくなった。

で、結局ブラックセーブルを買うことにした。
でも、マーシャルフェレットを物色していると、いきなり飛びつく白いフェレット(シルバー)が2匹。
結構良いよね(笑)
心動かされそうになりつつも、3匹ばかし候補のフェレットを見比べる。
最後2匹のどっちにしよう?って時に、うちのツレは
「色はそっちの方が好きだけど、こっちの方が顔が良いからこっち」
と言って、決めた。
正直言って、もう一匹の方が、顔もオトコマエ(両方オスだったのだ)だと思ったのだが、
買った方が、ちょっと抜けた愛嬌のある顔だったので、
そういう意味で「良い顔」だと理解したのだが
どうやらそうではないらしい(^^;;;;
この抜けた顔が、ヤツには格好良い顔らしい(よくわからんです☆)

もちろん下が黒である(^^;
初日から遊ばせても思いっきり遊びたいてよまそに、
疲れてやられっぱなしの黒。
(ブラックセーブル=黒ということで)
共同生活はまだまだできそうにないので、
昨日買ったばかりのケージにてよまそ、
旧ケージに黒まそを収納。
2匹バラバラで準備するから面倒なものだね(^^;


そうそう、帰りの電車で、どこかのおじいさんに
「これは何ですか?猫??」と聞かれたので
「フェレットです」と答えたが
「フェレット????それはなんですか?」とさらに言われるので
「イタチですよ」と言ったらものすごく納得された(笑)
うちのツレ曰く、普通は「イタチ」でわからなくて「フェレット」で納得する人が多いのだそうな。


5月17日(土)
ケージを買いに行く。
ペットショップがくっついているホームセンターへお出かけして物色。
このペットショップはフェレットは扱っていないのにフェレット用品は豊富である。
フェレットブームはきっと過ぎ去ったんだろうけれど、
実際に飼ってる人はいるということなんだろうなぁ〜
でも結局フェレット用ケージは1種類しかなかった、
選択の余地ナシ(^^;
前のケージよりは床面積は狭いものの、2階建て(ハンモック付き)なので良いかも?

あと、キャリー用のかごを買った。
てよまそさんにはちょいと大きい気もするけれど、なかなかオシャレで良い♪


5月16日(金)
今日もてよまそに行ってらっしゃい&お帰りなさいと見送りお迎えされる(^^;
相変わらず小屋の中で生活していたように見受けられる。

とりあえず、やはり一匹で日中残されるのもかわいそうなのではないかと思い、
もう一匹が手に入りそうなお店をWEBで探す。
最悪、前にてよまそを買った時に売れ残ってたのでも良いんだけれど
ツレが、どうせ買うならマーシャルのやつが良いと言い張るので(^^;
ひとまずひたすら検索。

東京都某所に住む我々には、もちろん大阪やら名古屋には行けず、
都内で電車に乗るとなると人間の混み具合もヒドイものになるので
非常に決められない☆
で、なぜかうちのツレは某ペット量販店は近所にあるものの嫌がり
結局は数を入荷しているノアというお店に行くことに決めた。
まぁ横浜もかなーり遠いのではあるけれど(^^;;;

だが、何よりもまず新しいケージを買わねばならないので、そっちが先決なのだ☆


5月15日(木)
もう小屋に収納されてもへっちゃらな顔をしておる(^^;
朝、会社に出勤するのにも一苦労する。
くっついて来て邪魔されるのはもちろんなんだけど、
かわいらしくてなかなか出勤する気にならない(^^;;;;;;;←親バカ☆

で、帰って来たら、お待ちかねだったらしく、玄関まで出迎えられた(笑)
きっと部屋中を徘徊しまくって、ものすごく荒らされているんじゃないか?と
ドキドキしながら帰って来たんだけれど、
まったくそんな様子もない。
うんちだって小屋の中にきちんとしていたような感じ。
???
うちのツレ曰く、てよまそさんは我々が会社に出かけているとは思っていなくて、
どこかの部屋にいるんじゃないか?と思っているらしい。
なので、人の気配がないのがわかったから、おとなしくしてたんじゃないかなぁ?
うむむ、やっぱり一匹だけだと寂しいのかな???


5月14日(水)
篭脱けを覚える。
うちのツレが、会社に行こうとしたら、ものすごい声で鳴いたらしい。
そのせいで「いたちが鳴くのは相当なことだ。もしかしたら?」なんて予感があったらしいのだが、
帰ってみたら案の定篭脱けしてやがったらしい☆

このケージはツレの実家でフェレットを飼っていた時のものなのだが
もとからケージ幅が大きく、よく脱走されるので、周りじゅうに金網がめぐらされていたのだが...
その金網を抜け出す方法を発見したらしいのだよ(^^;;;
で、さっそく開けられた穴をふさいでみても、もうやりかた知ってるせいで
2分もあれば脱出して涼しい顔をしているのだよ(^^;

まぁ週末一人きりにして後ろめたい気持ちもあるのだけれど、
どうしたものかなぁ??


5月13日(火)
最近注意してないと、人目につかない部屋の隅にうんちをするので、
かなり慎重に見張りながらケージから出して遊ばせている。
しかし、あちこち部屋をパトロールするのは良いけれど、
すぐに飽きて人間を襲おうとする。
いや、まさに襲うのだ(爆)

今日はおもむろに膝の上に登ってきて、私の顔をじぃ〜っと見ているかと思えば、
次の瞬間飛びかかってガブリ☆
見事に私の唇を奪われました(^^;;;
しかも激しく、穴が開くほどに(爆)
さらに人間のぼりは続き、首の後ろに回って危うく頚動脈を食いちぎられそうになり、
耳たぶをしゃぶられてひとまず落ち着いた。(と言って良いのか?(^^;)
で、その後は私の洋服の上に転がりながら手を噛むのがコース(爆)
そして安寧にヤツは眠るのである...
ホントに寝ている時は幸せそうである。
てよまそに食い尽くされる日は近い...


5月12日(月)
会社で突如大きな出来事があったので帰りが遅くなる☆
しかし旅行疲れもあるのだが、夜遅くにてよまそさんと一緒に何を遊べばよいのか?
あんまり遊び方がわからないので、手を噛ませてしまうのだが、
噛み癖をつけさせたくないし、何だかてよまそさんの激しさに少々疲れてしまう。
猫のように一緒に寝られたり、もうちょっと飽きっぽかったらよいのだけどね(^^;


5月11日(日)
旅行から帰った。真っ先にてよまそさんと遊ぶ。
手に噛み付くのも、少し離れていると我慢できる気がする...
でも、痛いものは痛い(^^;;;;
まる一日てよまそさんと一緒にいられるのは週末しかないのに
てよまそに悪いことした気がする。
心配してた食料・水に関しては、ふやかした餌は完全になくなってたものの
乾燥餌は残ってたし(どうもほじくられた餓えるほどには減っていなかった。


5月9日(金)
てよまそに試練☆
飼い始める前から決まってはいたことなのだが、
我々飼い主は10,11日と旅行に行くのである。
いろいろなついてくれ始めたかわいい盛り。
一匹で寂しくおうちに残すのもかわいそうだけれど、
連れて行くにも何かあったら大変だし☆
ツレの実家に小屋ごと置いて来れないか?と聞いても
実家の人は実家の大型犬(シベリアンハスキー)と遊ばせようとするからダメ
との回答。前は実家の妹さんに様子を見に来させるなんて言ってたのに、
いざ前日になると
「大丈夫、肉食獣は多少餌がなくても生きていけるようにできてるから」
なんてことを言っている。
ふやかした餌も置いてはいるけれど、水分のなくなった餌よりは食いやすいだろうから
ドライなままの餌を砕いて置いてみたり
とにかく、とにかく、旅行の準備どころではなく、心配なのではあるが
何も知らないてよまそさんは今日も元気に手に噛みつくのであった...


5月8日(木)
てよまそさんの噛み癖は直らないものの、実はとても人なつこいこと発覚
ヤツは人間のひざで眠れるのである。
このところ会社から早く帰れるので夜中に長い時間遊んでやるのだが、
(半分の時間は食われてる気がするものの(^^;)
だんだんと疲れてくると、噛んでいた手をなめ始め、だんだんウトウトし始め、
ついには眠ってしまうのだ。

うちのツレ曰く、フェレットは慣れてきても人の膝で寝たりするのは珍しいとのこと
ホントかな???
でも眠っているときのてよまそさんはとても天使のようである。


5月7日(水)
会社から昨日に引き続きさっさと帰る。

会社の一部の人にはフェレットを飼い始めたことは言ってあるものの
写真を見せたりいろいろしてうらやましがられる反面、
私の腕を見て

「なんかヤバイ人みたいだね、腕のあちこちにためらい傷が!(笑)」
なんて言われている(^^;;;;

今日は会社帰りに100円ショップにお出かけし、
てよまそさんのうんちのしつけに使えるプラスチック製品を探す。
うちのツレの注文だったのだがよくわからないので(^^;適当なものを買う。
ついでに、てよまそ用に良い食器がないか探す。
ケージだけは、以前ツレの実家で使用していたものを利用できたのだが
その他のものはすべて処分されていたので、現在てよまそが使っているのは
小さな厚手のグラタン皿(?)である。
丈夫でしっかりした、動かないものはそれしかなかったのだ☆

で、あちこち回ってみるに、

意外と灰皿って良いよね(笑)

重くて、底が深すぎず、見た目にも涼しげ♪
てなわけで買って帰ってはみたものの、量が前のグラタン皿にはおよばなかった(^^;
さらにはうちのツレの言ってるものもちと違った☆
100円ショップに敗れたり☆


5月6日(火)
カナディアンフェレットは、噛み癖がひどいらしい(^^;;;
よく噛むと思ってたけれど、こんなサイトを発見してしまうとなんともはや...(^^;
うちのツレ曰く、前に飼っていたマーシャルのフェレットも小さいうちはよく噛んだらしいので
大人になったら収まるかもしれないんだけれど...

やっぱりあんな小さくても力いっぱい噛まれると痛いよね(^^;

で、しつけに鼻をペシッとしたいのだけれど、
こんな幼いうちにあんまりきつくやってもわからない気がするので、
じっと我慢する...
でも痛いものは痛い☆

こうやってしつこく噛まれていると、フェレットが肉食獣であるのをよく理解します(^^;;;

きっといつか食われる(^^;;;

こいつは絶対味見していやがるのだ。


5月5日(月)
てよまそ(仮名)との出会いは、4月29日までさかのぼる。
その日、私はツレとともに、暇つぶしに近くのデパートにお出かけし
お昼ごはんを食べ、当然何もすることもなく、ウィンドウショッピングするほどには
買い物への執着もないので(^^;;;なんとはなしに屋上のペットショップへと出かけた。
以前にこのペットショップを覗いたときには、
フェレットの小屋を掃除している真っ最中で、2匹のフェレットは長細いごみ箱の中に入れられ、
大暴れしながらもお客である我々は触り放題!
なかなか良い経験だったので、それに味を占めての再来である。

しかし、フェレットのケージが発見できぬまま、うろうろしていると、
目立たないレジの横の物陰に3匹ばかしのフェレットがいるではありませんか!!
しかーし、まったく値札も何もない、売り物なのか預かり物なのかよくわからぬ状況ではある。
まぁでもそもそも買う予定でもないので、遊んでやれ!とばかりに人差し指をケージに入れてみた。

ガブリ!
すんでのところで攻撃をかわしたものの、しつこく襲い来る一匹の小柄なフェレット

...ご想像のとおりこれがちょまそである...

その後(威勢の良さからか)うちのツレが非常にフェレットを欲しくなったらしく
私の知らないうちにヤツの会社の同僚には「買う」と言いふらしていた(^^;
もともとツレはフェレットを2匹飼っていたことがあり、とてもフェレット好きである
特に反対する理由もなく、5日。ペットショップへと出かけた。

しかし、世の中のフェレットブームというのはすでに過ぎているらしく、
「町●ならなんでもあるよ」という知り合いの根拠のない情報から
町●のペットショップに行って、結局お昼ご飯だけ食べて戻ったり(^^;
(探し方が悪いのか犬猫しかいなかった☆)

以前、知人のフェレットを買ったことのある、某所の確実な店に行くも
もはや大きくなったフェレットくん(白系なのでシルバーとかバタースコッチだったかも?)
しかいなくて、「これでも小さいですよ?」という店員の声にも耳を傾けず
(どうやら黒くて小さくて、だんだんと伸びてゆく様を見たかったらしい)
で、諦めて次回の入荷情報を聞き出そうとしたら
「ご注文いただけたら入荷いたします」
との答え。

「条件を指定して入荷してもらって、
さあ入荷したから買ってくださいってそんなもんじゃないだろう!(怒)」

...と、口にこそ出さなかったけれど、うちのツレは思ったらしく(そりゃそうだ☆)
結局地元デパートの「あの」フェレット君がまだいたら買おう、ということで
再びてまそと出会うことになったのである。

...まぁ言ってしまえば残りものなのだよね(^^;;;
一応うちのツレ曰く「あちこち回って決めたから、これでよいのだ」

...しかしフェレットがほしくなったきっかけもてまそ
実際に入手したのもてまそ
ミョウに運命を感じるね〜...
※ツレがてまそにしなかったのは、欲しかったマーシャルくんでなかったのと
 色が少々薄かったせいではあるが、どうやら妥協したようだ。
でも実際のフェレットに触れると、そんなのどうでも良くなってくるから不思議だね(笑)


残骸ページへ戻る。