ネタバレゴメン!!一足お先に

少林サッカー感想文♪

2月14日(木)
まぁ、縁あって「少林サッカー」の試写会に行ってまいりました!!!
いやぁ〜なかなか期待を裏切らぬ爆笑の連続でした(笑)!!
非常に大まかなお話は、

ネタバレ注意?ネタバレ注意?ネタバレ注意?ネタバレ注意?ネタバレ注意?ネタバレ注意?
ネタバレ注意?ネタバレ注意?ネタバレ注意?ネタバレ注意?ネタバレ注意?ネタバレ注意?
かつては名選手だったファンは八百長に怒った人々に脚を折られ、今やすっかり落ちぶれていたのだが、
それがかつてのチームメイトであり今やサッカー界のドンとなった、ハンの陰謀だったと知らされる。

やる方もなく自暴自棄になってしまうファン。そんな彼の前に少林拳の使い手、シンが現れる。
今やすっかり廃れてしまった少林拳を広めようと、自らの習得した鋼鉄の脚を自慢するシン。
始めは半信半疑だったファンも、ケンカ別れした時、シンの蹴り上げた空き缶が、
はるか遠くの壁にめり込んでいる様を発見して思いつく。そしてシンにたずねる。
サッカーをやらないか、と。

これは少林拳を広める良いチャンスだ!と思い、かつて一緒に修行した兄弟をチームに誘って歩くシン。
始めは皆一様に断ったものの、強い絆に結ばれるかのように集まって来た。
鉄の頭(そのまんま)旋風脚(脚さばきが体操の鞍馬です)鎧の肌(胴がカタくてものがくっつく?)
魔の手(何でも跳ね返す)軽功(どこまでも浮かび上がれる)これにシンの鋼鉄の脚(とにかく強力)など、
ここにファンを監督にした「少林チーム」結成!!

果たしてハンの監督するサイボーグ集団(笑)デビルチームに勝てるのか????
ネタバレ注意?ネタバレ注意?ネタバレ注意?ネタバレ注意?ネタバレ注意?ネタバレ注意?
ネタバレ注意?ネタバレ注意?ネタバレ注意?ネタバレ注意?ネタバレ注意?ネタバレ注意?

てな感じでしょうか???
何だか身近なものに裏切られ、復讐に燃える姿が「食神」っぽい感じですね(^^;;;
違うのは復讐を遂げるのがチャウ・シンチーでないことでしょうか?
肝心のシン青年はというと、非常に少林拳の伝導に熱心で

ネタバレ注意?ネタバレ注意?ネタバレ注意?ネタバレ注意?ネタバレ注意?ネタバレ注意?
少林拳を使えば、
バナナの皮で滑っても大丈夫(滑った瞬間に飛び上がって宙返りするから(^^;)
木の手入れも、拳を片手にグルングルン演舞してけばあっという間!(^^;;;
車の縦列駐車もら〜く楽♪(少し離れたところに止めて気合いで押し込める)とか(^^;;;;;
ネタバレ注意?ネタバレ注意?ネタバレ注意?ネタバレ注意?ネタバレ注意?ネタバレ注意?

とにかくアホです(笑)

でもって結成されたチームも、はっきり言ってオヤヂ集団。
全然格好良くないっす(^^;;;
見れるのは本当チャウ・シンチーくらいっすよ〜

で、試合のシーンも、もうサッカーではないです(笑)
あの食神のノリで、本当に嘘大げさまぎらわしいってな感じのパワー(^^;;;;
こいつら人間かい?てな感じ(^^;;;;;

あと、ゴールキーパー役の人、何でもオーディションに来ていたところを
ブルース・リーに似てるという理由で採用、熱烈なリーファンのシンチー氏は
自ら演技指導をしてかなりご満悦だったらしい(笑)
いや、その甲斐あって、始めは大したことなかったのに、あまりのそっくりぶりに大笑い(笑)

斜め下からにらみを効かせるカットの後のカットでは上から見下ろす。
そーそーそー!!!こんな顔してるこんな顔してる!!って(笑)

あと敵の親玉がパトリック・ツェーというあのニコラス・ツェーの親父サンでした。
往年の二枚目俳優というだけあって、何だか雰囲気が宝田明っぽい(^^;;
香港も日本も東洋人の役者ってのは年の取り方も似ているのやもしらん。

しっかし最後に出てくるデビルチーム
ネタバレ注意?ネタバレ注意?ネタバレ注意?ネタバレ注意?ネタバレ注意?ネタバレ注意?
アメリカからの新薬を投入っていうけど
何の成分やねん(^^;;;;;
ネタバレ注意?ネタバレ注意?ネタバレ注意?ネタバレ注意?ネタバレ注意?ネタバレ注意?
もう何だか本当にオーバーでクレイジーな展開に脱帽です(笑)

常連のカレン・モクセシリア・チャンも敵チームで出てきて、
豪華さも半端じゃありません!!!
とにかく香港映画のごった煮状態の非常に濃厚な映画ここに参上!!てな感じです。

東急系ででっかくロードショーしてどのくらいヒットするかはよくわかりませんが、
非常に面白かったっす。

試写状をくれたF氏に感謝♪