入院出産記

出産のため入院しました2007年2月28日から3月10日までの記録を
赤裸々にでも淡々と綴っております...


※わりとそのまま事実を書いているので(気をつけているつもりですが)
特定の人、施設等に不都合な部分があれば、対処したいので、ぜひお知らせください。

<2007年3月8日(木)>

3:00 3:00に起きる。
きっかけはどこかの赤ちゃんの声かもしらんし、
トイレ行ったし、乳張ってたし。
乳搾ったら相当な量出た。乳を捨ててガーゼ替えて...。
横になってみたら再び就寝できた。
昨日ちょっとお疲れ気味だったからね。
6:10 6:10頃起きる。
ヤバイ、ポンちゃんお迎えまであと少し!
と、あれこれサラシ巻きなおしとかしてたらドアノック。

ポンちゃんのお腹が空いちゃったらしい。

看護士さんからポンちゃんを受取り授乳。左乳から。
5分経って右に替えようとしたら、頭を振って足を蹴ってイヤイヤ。
5分以上同じ方だと乳首切れるとか言うけど、まぁ私のは大丈夫かな?と思い、
10分から15分くらい咥えさせ、もうあまり勢い良く飲まない、という時にチェンジ
でもやっぱり右乳は先をペロンとするだけで飲まない。
乳首の形が悪いのかしら?
ひとまず計測してみたら、60g!ビックリ!!

しかし、計量から戻っても、目が爛々として、口もクチャクチャ。
まだ足りない?と思って再び授乳。
あまり勢いはないが、10分くらい授乳してウトウト...
計測したら4g計64g
やっぱりもう足りてるなぁという印象。

でもポンちゃんは非常にご機嫌で起きている。

うーーーん...。ひとまず授乳済んだし、ということでナースセンターへ。
抱っこして廊下を歩いていたら、キョロキョロ、目を爛々とさせている。
そろそろ寝ているだけじゃつまらなくなってきたのかな?
お水のペットボトルを2本購入。

おトイレ前に血圧を測ったら少し高めだったので、トイレに行ってから再計測。
体重は1kg減。
体重って尿やら乳やらにも左右されそうだけど、
3階から1階の階段だけでもヒーフー言うくらいだし、
もうちっと動くようになったら、ある程度減るのかもしれない。

しかし、手首足首、こんなに太かったかなぁ?と思うのだが。
本当に何とかせねば。
退院までにあと3kg落としたいってのは届かぬものなんでしょうか?
朝食
9:00 歯みがき帰りに赤ちゃん便と遭遇。

ポンちゃん泣き出したらしい。
授乳準備する間に少し泣かせてみたけど、
そんなに悪い声じゃなくてホッとした。

授乳してみたら、朝は左乳好きだったのが、
今回は右乳を含ませたらそっちばかり。
一度ウトウトしたので計測 → 42g
さらに起きて口クチャクチャしているのでもう一度授乳 → 6g
これで寝付いたのでそのままにしている。
時々口モゴモゴづるのが気になるが。

11:00からの調乳教室、大丈夫かな??
10:20頃 「お乳の調子はどうですか〜?」と、初めての助産師さんが来た。
ベッドに横たわり、タオルを乳に巻き、マッサージをしてもらう。
乳が噴水のようにどぴゃーーーっと出る。
タオル範囲を超えて、私の顔面にも飛び散る☆
毎日結構絞れるからあれをタオルに吸わせたら大変だぞ?と思う。
が、とりあえず両方マッサージしてもらって終了。

乳のシコリが少し楽になった。さすがプロ!

この人曰く、
お誕生日数的には赤ちゃんは今80gくらい吸えて良いはずなのだそうな。
今日は60gくらいずつなので、まだ少ないらしい。うむむ。
退院までに100gいきたいとか何とか...
10:30頃 おむつのライン発見。
講習には赤ちゃんを預かって貰う必要があるので、
45分くらにナースセンターへ行けば良いかな?と思っているのだが。

10:45幸せそうなポンちゃん写真を撮ろうとしたら、回収が...
気が利くのだが、あと一歩遅くても良かったのに!!!
11:00
調乳教室
某メーカーの人の調乳の講習。
調乳自体の説明はそれほど大きくない。
細かいネタなんかテキストにも載っていないことをポンポン言うので、
ためになりそうなんだからどっかに書いておいて欲しいと思う。

1年で子供の体重は約3倍
身長は1.5倍
脳、大人の約70%

ということとか、
DHAとっていると、幼稚園くらいで差が出るとか。
青魚がんばってとろう...。

講習後半になると、このメーカーのポイントシールのことや、
主催している会員クラブのこととかの売り込み状態(^^;

ただ、ポンちゃんの汗疹のケア用品買わなきゃと思ってたのに、
退院時にローションとボディソープくれるようなので良しとしておく。
(あとミルクもか)


その後は母乳というか、乳ケアのビデオを観て終了。
乳マッサージ、乳首ケアとか知らない部分を集中して観てたのに
「授乳できてる人はやりすぎるな」とか「控えろ」だって(^^;
あとは搾乳の仕方。
これは私間違ってた☆という感じ。
きちんとできるように、また退院後勉強しなきゃ。
昼食
洋食。パエリアですな。
12:30 お昼を食べ終えたらポンちゃん帰還。
12時頃にお腹減るかな?と思ってたので、看護士さんに聞いたものの
何も飲ませてないらしい。
わりかしもってる印象。

ただ、10時頃の授乳なので、13時頃には授乳せねば、というわけで
まずは12:50、お@っこラインに基づき、おむつ交換。

授乳開始。

やはり右乳が良いようだ。
ひとまず右から左にチェンジしたらしたら「もういらん」というので計測→22g
まぁ昨日までならこんなもんか、と思ってそのままにしようとしたら、
まだ起きて口をクチャクチャしている。
仕方ないから、授乳再開して、右を長めで、左やってとあれこれしてみて、
眠ってくれたので計測→12g(計34g)
ポンちゃんにしては少なめだが、寝てるので良しとする。

それにしても昨日はポンちゃんブリブリう@ちしてたのに、
今日はお@っこばかり。
もしかして便秘だったりするんだろうか??

14:45より検診とのこと。
全抜鈎はいつなのよ?と思う。
15:35 外来診察より戻りました!
傷の金具が無事にとれましたよ!!(これが全抜鈎)
そろそろお腹の空きそうなポンちゃんをナースステーションに預けて、
ちと心配だったんですが、終わって連れ帰っても、まだかろうじて大丈夫そう。

傷の金具は、ピンセットみたいなものでプチンプチンととっていく感じ。
リアルでは見ていないので、実際にはどんなのかはわかりませんが、
私のイメージ的にはホッチキスの針を外しているような、
何か少し引っこ抜く時にいちいちひっかかりのあるものをとっている感じ。

それを、下のへんでとっていく分には、全く痛くないのに、上のへん、
お腹のふくらみの近くは痛い痛い☆
ひとまず傷の経過は良いとのことで安心。
手足のむくみが、妊娠中よりはるかにひどくなった気がするのだけれど、
この傷部分がうまいこといったら、ちっとはマシになるかな?
16:00 そろそろポンちゃんが限界っぽいので授乳。
貰った育児DIARYには、片乳5〜10分とあったので、
片乳10分にしたら、そっちだけで終わってしまった。でも40g
おしっこマークが出てたので、おむつを取り替えたら、
目を開けっ放し。
で、口をモゴモゴしているのでまた授乳。でも結局4gだった。

...今日は本当にポンちゃんのう@ち見てないなぁ...。
17:00 17:00ジャストで今日はお祝い膳。
お七夜だもんね、本当は。

豪華なお膳です。
上に乗ってるのは(パン)ケーキとイチゴのデザート。
横のピンクは酢の物、黄色はサラダ。

ご飯は今回は当然赤飯!!

そして膳の中身です。

うぅ〜ん、超豪華!!!

でもポンちゃんが騒ぐと嫌なので、早めにかき込んで食べてしまったので、
配膳のおばちゃんに早食いを驚かれた☆
しかし、お祝膳にもデザート(ケーキ)あったのに、さらにプリンが。
もらっても良かったんだろうか???
19:00頃 そろそろかな?という感じに口モゴモゴしているので授乳。
計量していたらうちの子が、よその面会のおばちゃんとお父ちゃんに
「まぁ〜大人しいねぇ。泣いてないねぇ」「ご機嫌なんだよ」
とか言われているので、一礼して
「泣く時は泣きますんで(^^;;;;」
と言って去ったのだった。

今回も片乳
でも48g飲んだ。
上出来。
21:00前 回収がまだなので、念のためポンちゃんのおむつをチェックしたら
きちんとう@ちしてました!
寝言多いなぁ〜とか思ってたけど、無事う@ちできたみたい。良かった。
ただ、おむつ替えたそばからお@らしたから、またするかもしらんのだが...。

ポンちゃんが口モゴモゴし出した。
ヤバイ、回収まだとはいえ、いつ来るかわからんのに...。
しかし、腹減ってたまらん!というよりは、おむつ替えてもらって
少しコバラが空いたかも?程度に思うので授乳...30g(片乳)
まぁこんなもんだろうな。
とりあえず回収まではもつだろう。
21:20頃 回収来た。
でも今日はポンちゃんお泊りさせることに。

ひとまず気になってたおむつを替え→ちょびっとう@ちしてた
ポンちゃんがものほしそうなので授乳→22g 計52g

どのくらいもつだろうか?
一旦乳搾って捨てる。
22:00頃 双子のお母さんと出会う。
彼女曰く、ミルクは母乳ほど消化がよくないので、
夜飲ませると腹持ちが良いらしい。

...うーむ、そうなのか。

とりあえず今日のところは寝る。

次の日の日記へ 入院出産記一覧へ