入院出産記

出産のため入院しました2007年2月28日から3月10日までの記録を
赤裸々にでも淡々と綴っております...


※わりとそのまま事実を書いているので(気をつけているつもりですが)
特定の人、施設等に不都合な部分があれば、対処したいので、ぜひお知らせください。

<2007年3月2日(金)>

やはりあまり眠れず。
隣が手術室なのだが、夜中お産があったらしく、その人が連れて来た上の子が
「ママ〜!!!どこぉ〜〜??ママ〜!!!」
と大声で泣く声で起きてしまう(^^;
お母さんも大変だ☆

朝方になってお腹がじくじくと痛むので、痛み止めを貰う。
昨日が一番痛い時だから、と看護士さんは言ったが、今日の方がひどいじゃん!と思うのだが、
ある看護士さん曰く「昨日は朦朧としていたからね」とのことで納得。

院長回診で、カスがたまってるから(?)よく動くように言われる。
隣の人はもう授乳しているのに、ポンちゃんは相変わらず肺の異物と格闘中で保育器にいるらしい。
でもナースさん曰く、異物が取れた分、非常によく食べる、とのこと。
妊娠中の食欲も、やっぱりポンちゃんが食わせていたんでしょう!!と思う。

その後、ちょっとだけポンちゃんと再会。どう見ても私似...?
頭にまだカスがついている、プリプリの手。
顔と頭の境に気になる赤いポッチがあるのだが、アレルギー持ってると可哀想だけどなぁと思う。
プリプリでかわいい。
おっぱいを飲ませようとしたものの、すでに糖液で満腹だったようで、ご満悦な表情。
眠そうに薄目開けてる。
ベッドで横に寝かしただけなのに、首が据わらないというのは確かに恐い感じがする。
でも3kgの重量感って結構あるもんだ、と思う。

ポンちゃんは短い再会ののち、再び保育器へ。
赤ちゃんの肺はスポンジ状で、お腹の中にいる時は異物で満たされており、
本来は出産までの何時間もかけて羊水と混じったり、絞られたりして、
出産の瞬間に外気を吸い込むわけだけれど、それがポンちゃんはちとヘタだったそうな。
がんばれポンちゃん。

今後の予定をあれこれ聞く。
昨日、今日と完全病人ちっくなのだが、だんだん状況は良くなりそうな感じ。
お腹の痛みもほぼなくなってきた。
11:00頃 歯みがき、顔拭きをしてもらう。
心電図のための指はさみ、外れてホッとした。
指先にやっと血が通う感じがする。

3Fの病室へ運ばれる。
やっと落ち着いた感じ。
でも点滴はずっと続いている。

少しウトウトしていたら、搾乳してポンちゃんに飲ませるということで、搾乳してもらった。
あまり量はないが、飲んでくれると良いな。
私の乳首は大きいので、赤ちゃんが小さいうちはあまりうまく飲めないかも?と言われる(二度目)
昼食 昼、流動食出る。
撮影できなくて残念。
もっと流動食ってドロッとしたものを想像してたのに、あまりに水で、何だかなぁ?な感じ。
でも食べるとそれなりに体が喜ぶ感覚はある、不思議。
昼食内容:ごはんの汁、すまし汁具ナシ(だし醤油のお湯割?)、梅ペースト、お茶
午後 旦那とお義父さんお義母さんが来る。
お義父さんお義母さんはポンちゃんに会いに来た様子。

お義父さんが子宮の出血がうんぬん〜と言っていたので、
何でもうクリアーした問題を今更言ってるの?と思ったら、
実は今(昨日の時点)は大丈夫だけれど、術後に出血があるかも?と脅されたらしい。
でもそれも今大丈夫だから、無事クリアーということのようだ、良かった。

お義母さんは、退院日には車を貸してくれるとおっしゃったが、
今は法律で新生児用のベビーシートが必要だからと断った。
ベビーシートの件はご存知なかった様子。
2000年から施行ですからね☆


旦那を使って、TVのセッティングやら(カード入れ、ヘッドホン付け、リモコンを持ってくる)
私の小物のセッティング(まずはノートを鞄から出してペンを用意とか、カメラを出しておくとか)。
もうだいぶ痛みがなくなったので自分でできそうな気にもなったが、大事をとる。

旦那とポンちゃんの似顔絵を描いたりして過ごす。
旦那が描いた「私の」似顔絵がポンちゃんそっくり(^^;;;
旦那のコピーうんぬん言ってたが、顔が私似で中身旦那だと苦労しそう、と私も思う☆
まぁでもうちのオヤヂ君似だと思えば(私はオヤヂ君似です)
ワイルドでかっちょ良く育つ可能性も高いと思うのだが。
どうだろうね???

赤ちゃんのイラストはよく頭のてっぺんの髪の毛が立ってるように描かれるので、
実際は?と注目してみたのだが、まだ沐浴していないせいか、
●髪はペッタリ(ちょっとカール)
●(>_<)こんな顔するせいか、頬にシワがある。
●まぶた厚ぼったく私似?
●ほんのりまつげ長そうなんだけど。(旦那似?)
●目パッチリの時はまだ見てないのでよくわからん。
 旦那曰く黒目だけらしい。
●口はへの字口
●鼻は上向き(私似)。旦那に似てもダンゴっ鼻だからまぁ良いか。
●眉毛はまだない。
 生えてきたら旦那みたいに濃いんだろうか?私っぽく薄い?

旦那に昨日出産報告をしておけと言ったのにやってないので自分で掲示板に投稿
ベビーベッドのレンタルもまだとか言ってるし、イカンね☆
夕方
夜の流動食、撮影に成功。



昼と違うのは、梅ペーストが、岩海苔に(写ってないですがあります)
すまし汁が味噌汁(具なし)に
あとラップかかってるのはりんごジュース。
ごはんはごはん汁の味。
お茶ですら流動食にみえる。

明日から粥なので粥が楽しみ。
旦那に言ったら小銭をくれたものの、まだ買い食いはダメ。
今のうちに少し痩せないとね☆
少し血が出る感覚があったので、点滴を替えてもらうついでにナースさんに言ってみたが、
実際はそれほどでもなかったようだ。
今、点滴に子宮収縮剤が入っているから、出血はある話らしい。
ただ、明日尿袋(バルーンと言うようだ)が外れるので、
その後出血がさらにひどかったり、レバー状の塊とか出たら言って欲しいとのこと。
まぁまだ安心できないな。
20:00頃 相部屋さん(当日一緒に出産だった双子のお母さん)とあれこれ話したが、
面会時間をはさみ結局疎遠な感じに。
相部屋さんも昨夜あまり寝てないはずだから、疲れていそう。
今日はこれから睡眠剤が出るはずなので、消灯まで待っている。
長かった点滴生活も先ほど一時ストップ。
明日で終わりだし、
食事も徐々に良くなるし、
トイレも明日から自力になるし

きちんと回復すると良いなぁ〜
夜、無事にガスが出た。
血も出た。少し見たら結構な量に思うが普通なのか?
お腹はだんだん小さくなった。

歯みがきする際に(ナースさんがやってくれる)ベッドを這い上がって態勢を整えたら、
ここまで動ける人は珍しいと言われた。
身軽ですねぇ〜とのこと。
ここでも丈夫宣告?
ポンちゃんにも遺伝してると良いなぁ。
就寝時間 睡眠薬が出る。
薬嫌いだけど、ためしに飲んでみる。

次の日の日記へ 入院出産記一覧へ