6月1日(月)
旦那ダウン。
このところ息子さんが真夜中に起きて暴れるのでその影響だと言われる...☆
否定できないけれど、でも、仕方ないじゃんよぅぅ〜☆

とりあえず、旦那は寝かせておいて、
息子さんと一緒にいつものようにお出かけ。
また雨かな?と思っていたら、雨も止んで、ちょっと涼しくなって良かった。

それにしても、今日は電車で行く方の支援センターに行ったのだが、
やっぱり息子さんはもうかなり年上の部類になってしまっていて、
1歳前後のお子様ばかりの場所にいて申し訳ないなぁと思ってしまう...。

でも息子さんは「電車でお出かけする」というのが好きなので、
たまに電車で出かけてやらないとと思うんだよねぇぇぇ...。
でも出かけた先がこれだと、ホント、ちょっと悪いかなぁとか思ったりしてしまう。
息子さん眠くなると物を投げたりして危険なのだ☆

...そんなこんなで、とりあえずちょっとだけ運動して、家に帰ったら
旦那はそれなりに寝てて、それなりに復活したようで良かった。

(某所の日記を転載してなかったので、一部編集・転載)
アメリカンドッグ(ミニ)

先日、義母さんからトンカツを貰ったのだが、生だった。

わが家は(単身者および少人数家族にありがちですが)
揚げ物類は極力フライパン調理できるものばかりを選んでいるので、
一応揚げ物用の鍋はあるものの、ほとんどまったく使ってなかった。
でも、義母さんのせっかくのお手製なので、油でシッカリ揚げて食べた。

そして...さて、この残った大量の油をそのまま捨てるのも勿体ないし、
何に使おう?と思って、今日、調理したのが、息子さんのおやつに

アメリカンドッグ(ミニ)

小さなウィンナーに爪楊枝を刺してホットケーキミックスを絡めて揚げるだけ。

そういう話を旦那にしたところ、
「そんな方法でアメリカンドッグが作れるわけない。
もっとちゃんとした作り方あるはずだから止めた方が良い」
とか言われたものの、強行して、食わせてみたら結構評判が良かった。
「普通に美味しい。
安物のアメリカンドッグは魚肉ソーセージ使ってるけどこれは普通の肉で旨い」
とかなんとか。

息子さんは最初は皮だけを食べ、後にはウィンナーだけ食べ...
何かあまり一緒には食べてくれなかったので意味ないかもしれないが(^^;
一応食べてくれたので

概ね好評ということで。

...そしてふと思ったのだけれど、
このホットケーキで作るミニアメリカンドッグの方法は、
私の小学生時代に同級生に聞いたんだよね。
(自分で作った経験はないと思う。その子お手製のアメリカンドッグを食べただけで)

小学生時代にお菓子を作るのが流行って、
手作りクッキーやらカップケーキを持ち寄ったり、
お菓子作りの上手い子はシュークリームなんかにも挑戦していたんだよね。
その波に少しだけ乗って、私も当時あれこれ作ったものの、
その後、一人暮らしをするようになっても、
こういうお菓子類はあまり作る機会ってなかったのだが...

まさか20年以上経ってからこんな風にその経験が活かされようとは...

何でも経験ですなぁ。
また簡単な物なら、あれこれ作ってみるかなぁ...
(転載終了)

ホットケーキミックスを使ったお菓子というのは非常にたくさんあるのだそうだ。
(一応代表として森永ホットケーキミックスのレシピにリンクしてみる。もっとたくさんある)
お菓子って分量を間違えると失敗するという結構厳しい条件の物が多いんだけれど、
ホットケーキミックスにはちゃんと良い加減でベーキングパウダーとか混ざってるし、
手ごろなんだよね。
主婦っぽくこういうのもチャレンジしてくべきかな。
...性格の問題もあってあんまりやらなそうだけど、自分(^^;


6月2日(火)
書類不備で保留してた旦那の扶養への再入手続きができそうな状態に。
やった〜と思ってたら、住民票をとるのを忘れてて、明日旦那に持たせることできず☆
明日、住民票をとりに行きます...。

今日はバスで行く方の支援センターに。
天気は良くなったものの、公園では土がまだ濡れているだろうということと、
明日は私の定期検診の日なので、確実に運動してくれる場所に連れて行きたいと思ったから。

息子さんは最初、駅まで行く!と言って凄く嫌がったものの、
とりあえずバスに乗り込んでからは落ち着いたものだった。
支援センターの最寄駅でバスを降りて、学生さんに絡みながら走ってたり、
結構楽しげに支援センターまで行ってた。

支援センターでは、ここでもうちの子が最年長なのかな?と思いながら
遊んでいたけれど、時間が経ってきたら3番目になった。
しかも、その2人のうちの1人は
4月生まれの3歳、うちの子と同級生になる子。
何か、圧倒されますねぇぇぇ〜〜...やっぱり1年違うと運動能力や体格とか全然違う。
ただ、お母様曰く、彼はもうちょっと年上に見られがちなのだそうで、
特別成長しているのかもしれないとのこと。
でも、やっぱりねぇぇぇ...。
一応、来年幼稚園通わせるという話をして、彼は今プレ幼稚園に行っているのだそうだ。
何となく気後れして、うちの子は3月生まれだし、一応入れるつもりではあるけれど、
どうしようかなという感じで...と話したら、もう3歳になる頃には、パワーが有り余りすぎて、
どこか発散の場を設けてあげないと可哀想になるから、
幼稚園に行かせた方が良いよというようなそんな話だった。

今でもうちの子のパワー、余ってそうだしなぁ(^^;

そんなこんなで、息子さんはそこまで積極的に運動してたわけではないけれど、
どうも最近ボールを使って、ボールを蹴る遊びとか好きみたいで、
地味に遊んで、ちょこっと休憩してから帰った。

帰り、スーパーでお買い物。
スーパー併設のパン屋さんが100円セールをしてたので、少し買ったけれど、
ちょっと面白そうなものを見つけたので、100円じゃなかったけれど、購入。



その名もガチャパン。
ガチャピンのパンです。
クリームとチョコがあったけれど、旦那はチョコダメなので旦那向けにクリームを購入。



こういう紙に包まれているから公式な商品なんだと思うんだけれど、
検索しても詳しい情報がどこにあるのかよくわからない(^^;



で、旦那向けに買って、一応HP用に撮影をしたんだけれど、
撮影の間中息子さんが興味津々で困った☆
100円パンのどれにも興味を示さなかったのに!と思って、
ためしに渡してみたら、ガチャピンをズタズタにして中身のカスタード中心に食ってました(^^;

結局旦那用に残していたけれど、旦那には何も残さず、写真だけで報告になりましたとさ。
今度行ってまた売ってるようなら、また買ってみよう...。

6月3日(水)
定期検診の日。
今日で23週なので、7ヶ月になるので、3週ごとの通院になってしまった。
次回は24日。
今日は手続きが間に合わなかったので国保で受診だけど、
次回は旦那の社保になってる予定。
医療費控除の手続きとか面倒臭くならないと良いなぁ。
一応全部領収書とってありますけどね。


検診では、とりあえずお腹のお子様は順調でした。
前の病院ではエコーの時、確か7ヶ月頃だったけどなぁ?男女が分かったと思うんだけど、
(2006年10月末頃に発覚してますね。
2007年3月出産=10ヶ月と思えばもうちょっと前だ!)
ここのエコーは非常に映りが悪くてよく見えないように感じる...
旦那はそろそろ聞いておけというけれど、何かそんなタイミング無かった☆

あとは、最大の問題は...太った☆
お医者さんにも気をつけようと言われたけれど、
その前に「着ている物のせい?」「何かの間違いでしょ?」とまで言われた(^^;
母の日に苺フィナンシェとかお誕生日の頃にチーズケーキとか、この前はアメリカンドッグとか
何だか心当たりがありすぎなので、できるだけ今後は控えて、
24日には少し減ってるくらいの体重に直したい...大丈夫だろうか??
(これでも前回よりは重くないんだけれどね)

息子さんは相変わらず。
病院に行くまでに泣くということはなくなったが、やっぱり私が検尿の時は泣いた(^^;
そしてやっぱり診察室に入ってからも泣いたんだけれど、
今日は、待合にいて「次呼びますから」と言われた後にう@ちをしたせいで、
慌ててオムツ替えせねばならなくてちっと手間取った☆
しかも病院が古いせいだろうけれど、トイレにオムツ替えシート無いし☆
何だかやっぱりここの病院の設備は宜しくないよなぁと実感。

帰り、またご機嫌とりにどこか寄って帰ろうと思ったのだが、
息子さんが駅に直行するので、結局途中の寄り道無しで帰った。
ただし、最寄駅に着いたら寄り道させられたけどね(^^;

次回の予約時間が4時になってしまった。
今まで2時半だったんだけれど、4時になると、帰りが帰宅ラッシュと重なりそうで怖いなと、
後になって思った☆
まぁ、次回様子をみて、ダメそうだったら予約時間に関して先生に相談しよう。
あと、帰宅ルートも設定し直しだな。

6月4日(木)
息子さんが今日も電車に乗る!とうるさいので、
電車で行く支援センターへと向かったのだが、

支援センターの方向とは別の駅出口に向かったり、
寄り道してショッピングセンター内をうろついたり、
豪を煮やして支援センター行きの道に置いてみても、別の方向へ走ったり。


もしかして今日は支援センターには行きたくないのかな?と思ったので、
前から行きたかった公園に行ってみることにした。

それは、我が地方のNPO団体が作った「子育てマップ」というのに載っている公園でして、
(「子育てマップ」というのはお子様連れに優しい施設などを掲載した市内の地図。
定価100円で売ってるらしいが支援センター行ったら無料でゲットできたのだった。)
我々の住む地域の公園では、たまに行く自然公園が載ってる程度で、
うちの子を遊ばせるような公園は載ってないのだ。
たぶん、市内の中心地にある公園だから載ったんだろうけれど、
うちのへんの公園と何が違うのかチェックしてやろうと思っていたのだ。
そしてその掲載されている公園の中でも、今日行こうかな?と思っていたのは、
駅から近そうだったので、覚えていたのだった。

道のりは、地図で考えてたよりもちと遠かった(^^;
おおまかな場所しか覚えてなくて慎重に歩いたせいでしょうけれど。
帰り道でもう少し近道できたことが発覚したので、次回行く時は感覚が変わるかもしれない。


で、何とか到着して、目についたのは、シンボルになっているタコのすべり台。



でも最初それしか見えなかったから、
まぁそんな程度なのかな?土地は広そうだけど...と思っていたら、
近づいてみるとさらに横には砂場、ブランコとあって、
お子様がたくさんいた。
しかも、幼稚園の体操着(?)姿の子もいれば、ヨチヨチ歩きの子もいるけれど、
明らかな小学生というか、たとえばサッカーしそうな大き目の子が誰もいなかった。
これはかなり良い環境。



砂場もうちのへんの公園と違って、こういう丸い台がボンボンと置いてあって、
台の上をテーブルに見立てて砂を置いて遊んだり、
台の上に乗って渡り遊んだり

(砂場の縁が高くなっていて台の最後はそこに繋がっている)
あとは縁を走り回ったり、
こんな台があるだけでかなり遊びの幅も広がるし、工夫されてるなぁ〜という印象。
これはまいった☆

あとはメインのタコのすべり台。
息子さんは傾斜がきつくてすべり台としてはちょっとすべるのに戸惑ってる風でしたが、



背中の階段部分はかなり気に入ったようで、登ってはタコの内部に入って喜んだり、
下りて下に空いている穴をくぐって喜んだり。
こういう形状だから結構気になるようで、遊具にあまり興味ない子なのにこれは満喫してた。



最後のへんはこんな感じで恐る恐る傾斜の緩め部分を歩いてましたね。
この先はお手伝いしてすべらせたけれど。
かなり気に入った様子。

息子さん、支援センターよりもよっぽど充実した時間を過ごせた感じがします。

私と同じく9月出産予定のお母様がいらっしゃって、ちょっとだけ話をした。
彼女にはすでに4歳ともうじき2歳のお子様がいらっしゃって、
2人は大変ですよねという話をしたんだけれど、
上が2歳だと結構大変という話だった(^^;
(彼女は2歳置きで3人になっていて苦笑していた)
「抱っこしない方が良いとか言われたけれど」と私が言ったら
「無理無理無理!!」ということで盛り上がった。
やっぱりそうなんだ。

その他、ある少年に「僕、何歳に見えますか?」と聞かれた。
うちの子と同じくらい(および以下)なら何とかわかるけれど、
すでに成長している少年はまったく目安がわからない。
なので「わからない」と正直に言ったものの、「大体で良いんで」というので、
とりあえず、息子さんと同じくらいではないから、3歳以上、4歳よりもう少し上に見えたから
キリの良いところで「5歳くらい?」と聞いてみた。
正解は6歳だった。
う〜む、この歳の頃は大きく見られたいだろうから、ちょっと失敗したかな?と思っていたら、
少年の友人がやって来て
「僕まだ5歳だけど、6歳のこの人より背高いんだよ」
と言って、身長比べを見せてくれた。
「すごいねぇ〜!本当だねぇ!」と相槌はうったものの、ますます
さっきの発言は大失敗だ☆と感じましたよ...。
少年は表面上はあんまり気にしてなさげでしたけどね。

帰り道、駅に向かっていたら、公園で出会ったお母さんが挨拶してくれた。
そして駅近くの八百屋さんのそばでも親子連れに挨拶された。
何だか仲間意識???とか思ってしまった。

また天気の良い日に息子さんが電車に乗りたがったら、この公園に来てみよう。

6月5日(金)
息子さんの顔に傷を負わせてしまう☆
午前中、私はウトウトとうたた寝していたんですが、
何やら息子さんが叫んでる!と思ったら...顔に大きな傷をこしらえてました☆
どこかわからないんですが、ひっかけたみたいです。



こんな感じ。
傷自体は擦り傷ながら、痛々しい...☆


こんな顔だけど、とりあえず運動させたかったので、支援センターへ。
やっぱりスタッフさんに「どうしたの?」と聞かれました...。
あと他のお母さんには「ここ(支援センター)で傷つけたの?」と言われたので
しっかり誤解を解いておきましたけどね。

そのせい、ってわけでもないでしょうが、息子さんは今日はあまり勢い無し。
最近ボールを取り出して蹴って歩くのが流行っているものの、
そんなに熱心にやってる風でもないんだよなぁ...。



だいたい全体を象徴すると↑こんな感じでした。


とりあえず、そんなに早い時間に来たわけではなかったので、
時間いっぱい遊んで帰った。
ここの支援センターでも、やっぱり息子さんは大きい子の部類に入るなぁ〜と思っていたら、
スタッフさんからも「お兄ちゃんの顔になったね」「背が伸びたねぇ」と言われた。
普段から見ているとよくわからないんだが、息子さんは順調に成長しているらしい。

6月6日(土)
今日は息子さんは二度目の単独でおじいちゃんおばあちゃんと遊ぶ日。
わりと寸前で今日に決められたので、何だかバタバタしたまま息子さんを義両親に預けた。

さて、旦那と一緒に何をしようか...??と思ったけれど、
息子さんも突然いないことになったしで、今日は何をすることもなく。

ゲーム三昧。

息子さんがお腹にいた頃にやりまくっていたPCゲーム。
息子さんがいると長い時間がとれないので、ここぞとばかりにがんばるものの、
やっぱり私は弱いねぇ〜(^^;なんて思いながら戦う。
久々にやるとでもやっぱり面白い。

しばらくして、電話がかかって、息子さんを迎えに家の前に出てご挨拶。
息子さんは今日はうちから行くにはちょっと遠い場所で少し運動して、
中華屋さんでお食事して帰って来たらしい。
実は今日は旦那の弟さんが不在だったので、息子さんの運動とか大丈夫か不安だったものの、
それなりに運動できたようで良かった良かった。

...と思ったのも束の間。

家に帰ったら、息子さんは癇癪大爆発。
何が気に入らないのかまったくわからないところで猛烈に泣いてみたり、
私がそばにいないと怒ったり。
もしや運動不足で燻ってるんじゃないかなぁ〜???と感じるんだけれど、
それ以外にも、今日も一人で義両親のところにやられたのを怒っているのかもしらんと思ったり。

義両親は、やっと自分たちに慣れてくれた!と喜んでいらっしゃったが、
実情はまだまだなのかもしれない。
来週は義両親の都合で預ける日が無いんだけれど、
また振り出しに戻らなきゃ良いけどと思ったりするんだけれどねぇ...。

6月7日(日)
駅方面にお出かけ。相変わらず。

今日は旦那が散髪に行く予定にしていたので、
旦那の散髪が終わるまで息子さんといつものプレイコーナーで遊ぶ。



走り回ったり、ブロック崩したり。
ここでもそれなりに汗かいて動いてくれるので良いのだが、
何せネタ切れ(おもちゃ切れ)が早いので1時間ももたないなぁ(^^;

休日なので近くでやってる文化講座のダンスミュージックがムーディです。

とりあえず、旦那の散髪もまだっぽかったのでお買い物に行って、
オムツ買ってたら合流してしまった。
本当は食材も一応みておきたかったんだけど、まぁ無駄遣いしなくて良かったと思おう。

その後、ちょっと食事して、息子さんは旦那と川の中州に行ったり、
あちこち走り回って、また運動。
昨日あんまり運動できてないのでは?疑惑があったので、
これで少し解消されると良いけれどと思う。

家までの道が登り道で面倒臭いので、来週は自転車を利用しようと旦那が言った。
私は妊娠中につきあまり自転車には乗りたくないので、旦那の担当だな...。

6月8日(月)
雨模様なので、支援センターへ。

電車で向かう方のセンターなのだが、今日も何だか行きたくなさそうで、
電車から降りて駅ビル内をうろちょろ。
うっかりエレベータが開いてる状態になっていて、これはマズイかも?と思ってたら、
案の定走りこんだ。
その瞬間、エレベータのドアが閉まった!!
うわっ!!と思った時には、
息子さん、ドアに挟まれて号泣。

とりあえず、怪我とかはなかったし、エレベータで離れ離れになることもなかったので、
結果オーライとしておく。
これに懲りてエレベータに近寄らないようにして欲しいけど、無理だろうな(^^;

とりあえず、泣いているのを良いことに、抱えるようにしてセンターへ。

やっぱり、息子さんが最年長で、他はだいたい0歳から1歳の子が多い。
もうやっぱりここの支援センターは卒業かなぁ?...



最近このセンターに入荷した3歳のえほん百科という絵本に
電車やらいろんな乗り物などなどが掲載されていることに気付き、
ちょっと熱心に見てました。
ここのセンターでも絵本目当てになってくるのかな???

6月9日(火)
図書館本、待ってる人が多い本から読んでいたら、
返却期限の近い本だけ残り、その返却期限が明日だと思ってたらあさってだった。
まだ半分程度(全部で500pくらいある)しか読めてないから心配してたけれど、
あと2日あれば何とかがんばれそうだ。

先日通販で妊娠線予防&むくみ対策クリームを購入したのだが、
その販売会社から電話があって、マタニティマーク(キーホルダ)のおまけを入れ忘れたとかで、
郵送する旨言われた。
母子手帳貰った時に貰ったのと同じものだろうから、
そんなに何個も必要でもないのだが、律儀なことだ。

息子さんは今日も天気があまりよくなさそうなので、
今日はバスで向かう方の支援センターに。
ここではいつもバスを降りて駅に向かって電車を見るのだが、
今日は駅の前を工事中で、号泣しながらも電車が来るのを待ってた(^^;;
息子さんも難儀よのぅ〜...。

支援センターでは小さいボールを蹴って遊ぶのがブームなので、それを少しと、
車おもちゃにも乗ったけれど、やっぱりそれほど運動した!という感じでもなかったかな。
ここも息子さんくらいになると物足りない場所なのかしら???
新鮮味の問題かな?



帰り際、珍しくお絵かきをして遊んだ。
我が家はクレヨンを与えてしまったせいで、あらゆるものがカラフルになってしまったが、
ここにおいてあるのは色鉛筆。
我が家のクレヨンは捨ててしまったものの、色鉛筆ならもしかしたら復活しても大丈夫なのかな?

帰り、寄り道してガチャパンを2個買った。
ガチャパン、先週はちゃんと紙に包まれていたけれど、
今週は在庫切れなのか剥き出しだった。
しかもよく見ると1個1個色味も違っていて、
こんがりガチャパンもいればまだらガチャパンもいた。
とりあえず良さそうなのを2個買って、1個息子さん、1個旦那で与えてみた。
旦那も息子さんもそれほどの反応はなかったけれど(^^;

6月10日(水)
ちょっとだけ遠い公園に行ってみる。
息子さんが支援センターにあまり良い反応を示していないように感じるので、
少し目先を変えてみようということで。
それに、息子さんと同じくらいの大きな子がどこで遊んでいるのかも気になるので、
一応、うちのへんでわりと大きいオーソドックスな公園として知られる場所へ、
バスで移動してみた。

結果。



脱走(^^;
何か思っていたよりも手入れがされていなくて。
芝生の公園なんだけれど、草が伸びすぎていて、雨上がりなのにちょっと嫌だなというのと、
やっぱりお子様が遊んでいない。
ということで、息子さんの気分も乗らなかったようだ。
ちょこっとブランコで遊んだら5分で脱走ですよ☆

一度連れ戻したものの、別の出口から再び脱走するので、
もう諦めて歩かせることにした☆

そしてその道の先には、たま〜に遠出する公園もあるので、
次はそこで遊ばせることを考えて誘導して、公園に入れたけれど
気に入らない。
再び脱走。

でも隣の花見会場になる広い芝生には入って少し走り回っていたから、まぁ良しとする。

その後もひたすら歩き続け、結構我が家に近いところの公園にまた立ち寄る。
ここでは少しすべり台に興味を示したので、少しだけ滑らせてみる。
まぁ、ここも5分くらいで退場(^^;;

あとはとにかく我が家までの道を歩いて行った。
途中で水分補給したりで休憩はあったけれど、
だいたい1時間くらい、ず〜っと走ったり歩いたりするだけ。



まぁ、これも運動といえば運動なんだけれど、
面白くないでしょう?と思うんだが...。

とりあえず、さすがに結構な距離を歩いたので勢いが落ちたので、
(最初の公園は、うちからバス停4個分ある)
家の近くになったら、抱っこして帰った。
息子さんも疲れたかもしらんが、私の方も相当疲れたぞ(^^;
しかも何かあまり実りがなくて徒労感ばかりがつのります...。

家に帰ると息子さんも私もバタンキューでした。

...それにしても。
最初の公園から寄り道した公園は全部で4個。
4個ともに子供が誰も遊んでいないってのは、どういうことだろう???
皆さん本当にどこで遊んでいるんだろう?
もっと遅い時間とか早い時間に遊んでいるのかなぁ...???

6月11日(木)
昨日に懲りて、今日はお出かけしても良いかな?と思っていたのに、
息子さんのお昼寝がずれてしまったので出かけられず。

とりあえず、図書館に行くため、駅方面に向かったので、
いつも週末利用するプレイコーナーで遊ぶ。
それなりに楽しんで遊んでくれた感じもするが...
まぁやっぱり長時間遊ぶ場所ではないな。

そんなわけで、息子さんの勢いが落ちたところで、家に向かう...んだけれど、
駅に向かってしまったので、どうせならと隣の駅まで電車。

隣の駅から、自然公園を通って我が家まで帰ることにした。
このところ雨が続いているので地面が濡れてるのが気になるけれど、
まぁ、この蒸し暑さなら大丈夫かな?という判断。



普段なら私よりも前を走る息子さんだけれど、
今日は少し運動した後のせいか、後ろからくっ付いてくる形になってしまった。
何度か「抱っこ〜!」のポーズもあったけれど、
知らん振りしたり、すっとぼけたりして何とか誤魔化す(^^;

でもやっぱりここの公園は結構好きみたいで、サポートすればウジウジしながらも
自力で坂道を上がってくれたりするので、便利。

とりあえず何度か「もうダメ〜」という雰囲気だったけれど、激励しつつ、
公園の出口まで来たので、そこからは抱っこして歩いた。
そこから我が家までは下り坂ばかりだってのもあるんだけどね(^^;

普段はあちこち寄り道を主張する息子さんだったけれど、
今日はさすがに真っ直ぐ家に帰ってくれた。
運動量としては充分だろうけれど、ちょっとやりすぎたかな?と、今日に関しては思った。

6月12日(金)
今日こそは、息子さんの遊びに行きたい場所に行ってみよう、と決意したのに、
やっぱり昼寝がずれ込んで遊びにいけず☆

一応、
息子さんの誘導通り、駅まで行って、
さらに誘導されるがまま、電車に乗り、
普段なら支援センターに行く方向の電車(昨日の自然公園とは逆方向)に乗り、
駅に到着してからは、息子さんのリクエスト通り駅ビルにも行ってみた。

先日挟まったエレベータにもやっぱりまだ乗りたがったので、
そのエレベータの他の乗客の下りる階で一番の高いところまで乗ることにした。
(一番上の方はレストラン街なので。それより下の本屋さんのフロアだった)

本屋さんでは、息子さんの絵本シリーズ内の他の電車絵本があれば買ってみるか?と
チェックしてみたんだけれど、そのコーナーにいた親子連れが、
音の出る電車絵本で遊んでいたので息子さんは恐がって逃げてしまった(^^;
そして本屋さんの中を走り回るので、大慌てで追いかけたのだが、
息子さんはしきりに「ママ〜!ママ〜!ママ〜!」とか言いながら走っていたので
まるで追いかけているのがお母さんではないかのように見えたんじゃないかしら?(^^;
とっても人聞きが悪い思いをしましたよ☆

その後息子さんを捕獲して、下りはエスカレータで下りて、
途中で少しお買い物したり、おやつになるものを買ったりして、
帰りはいつもの支援センター帰りのように、いつも利用するバス停まで移動して帰った。
絶対運動足りてないはずなんだけれど、珍しく寄り道も主張せず、家に帰った。

いつも利用するバス停に行くまでの間には電車が上から見られる場所があって、
今日は電車に乗れたし、その場所から電車も眺められたから、ということで満足したのかしら?
何か運動不足気味なんじゃないの?と思ったけれど、
案外と普通に過ごせてたので、まぁ、昨日の動きすぎも影響したのかもしれないなと思っておく。

6月13日(土)
今日は自転車を活用。
と言っても乗ったのは旦那だけど。

とりあえずお食事に出かけて、行きは息子さんも歩かせて、
帰り道は、旦那に預けて自転車でどこかに連れて行って遊ばせて貰い、
その隙に私はお買い物、という感じに役割分担。

旦那は息子さんを広い川原に連れて行って遊ばせてくれたようだ。
結構ご機嫌で走り回ったらしい。
このところ自転車にも乗りたがっていたので、それも良かったんじゃないかな。

一方私はというと。
とりあえず息子さんのオムツが無くなりそうだったので購入。
普段は何だかんだと面倒臭いながらも1パックずつ買っているのだが、
今日は息子さんもいないので2パック買えて安心。
他には、息子さんのサンダルも買えたし、
なんだかんだとゆっくりいろんなものが見られて良かった。
たまには息子さん抜きの買い物もしないとだめだなと思った。

家に帰ったのは旦那と息子さんの方が先だった。
でも、私は昼寝しなかったけれど、旦那と息子さんは少ししたらお昼寝しだした。
まぁ、良い運動をした証拠でしょうね。


夜、息子さんのおもちゃをいじってみた。
それいけ!アンパンマンのはじめてのパソコンだいすきというやつ。
前から持ってるやつだけれど、ここ数日久々に触ってみてるのだ。
息子さんはなぜか、この中の「おんがく」のコーナーが大嫌い。
私が「おんがく」のボタンを押して、「元気に、演奏しよう!」なんてしゃべり出させたら、
もうすっ飛んで来て他のボタンを押して邪魔をする。
これがこの数日間ず〜っと、「おんがく」ボタンを押すと邪魔する、を繰り返すので、
今日は息子さんが隣の部屋にいる間にいじっていたら、
やっぱりすっ飛んで来て他のボタンを押して来た(^^;
そもそも息子さんは演奏終了後の拍手の音が嫌いなのだが、
そんなに怖い音でもないのになぁ?という親心で、(「親心」ここポイントですよ!)
息子さんの手が届かないようにして強行に演奏をし終えてみた。

拍手音の後、息子さんの顔を見たら、呆然としていた。
やっぱり大丈夫じゃん!成長したね!と思ったので
「ほら!怖い音じゃないでしょ?」と声をかけたものの、

一拍置いて、号泣
その後、いくらなだめても泣き止まない(^^;;;;;

拍手が怖いうんぬんではなくて、

自分が嫌なのにお母さんが強行演奏した!という事実が許せなかったようだ(^^;

とりあえずあとはひたすら平謝りしてなだめて、何とか少しおさまりかけたので、
ここでまたお母さん余計なことをして、鼻歌でさっき演奏した「サンサンたいそう」を歌ったら、

再び号泣。

もうお母さんの株下がりまくりです。
もう「おんがく」ボタンで演奏しませんですよ...☆

6月14日(日)
今日は旦那が用事があるというので、ちょこっとだけお出かけ。
普段なら支援センターで時間つぶしをするのだが、良い機会なので、
旦那ともども先日のタコ公園に行ってみる。
今日は休日なせいか、先日のようにお子様ばかりではなくて、
ちょっと大き目の子も多くて、ボール遊びをしている。
息子さんがそのボールを狙ってお邪魔するのでちょっとそのへんが肩身狭い☆

旦那はメイン遊具のタコが想像よりもはるかに大きくて驚いていた。
自分が昔よく行った公園の遊具と似通った大きさだろうと思っていたそうだが、
それより遥かに大きいね!と言った。
やっぱりこういう目玉的な遊具のある公園が我が家の近くにも欲しいなぁ〜〜...。

少しして、旦那は自分の用事を済ますために別行動に。
息子さんと二人で公園で遊ぶ。

息子さんはタコ遊具に上りはするものの、やっぱり滑るのには傾斜がキツイのもあって、
そんなに長居したり遊んだりはしなくて、階段の上り下り専門。
砂場も他に遊んでいる子が少なかったせいか、前来た時ほどには反応も良くなく。
誰かが持って来たと思われるちょっと薄汚れた放置されてるボールを勝手に投げてみたり、
キャッチボール中のお兄ちゃんお姉ちゃんに勝手に混じってみたり、



どうも支援センターで遊ばせることに慣れすぎてしまったせいか、
誰かのおもちゃであって自分の(共有の)おもちゃではないということや、
大きい子達の遊びに勝手に参加はできないということ、
このへんのルールの理解ができてないのかなぁ〜?と
お母さんとしては眉間に皺状態。

結局は30分くらいで時間切れというか、脱走(^^;
公園を出て勝手に舗道を走り出してしまったので、それを追いかけて、
旦那のいる場所へと向かう。
途中で電話が繋がったので、待ち合わせしたのだが、
「じゃあ駅に向かう」ということで
駅周辺で落ち合う予定が、全然出会わない。

そんなに離れた場所で連絡とったわけじゃないのになぁ?と、
もう一度確認したら...

この場所に「駅」って2つあったのだった(^^;;;;

私は旦那の用事の場所に近い駅を目指し、
旦那は我々のいた公園に近い駅を目指し、
完全すれ違い状態...。

とりあえず我々の向かっている駅の方で合流することにして、
何とか無事合流できたんだけれど、ものすごいうっかりですわ☆

とりあえず、息子さんは思う方向に動いてくれるわけでもないので、
抱っこして歩いたり、無理矢理抱きかかえたり、
あれこれ大変でした...。

6月15日(月)
今日は天気も怪しげなところがあったので、支援センターへ。
バスに乗って出かける方の支援センターは、
まだ息子さんよりも大きい子も来ているので(下の子と一緒だったりはするが)
まだ息子さんでも大丈夫かなという雰囲気もあるし。

バスで駅に着いたら、いつも通り電車を見に駅に向かったのだが、
電車が通りかかる時間まで間があったせいで、
あちこち歩き回って、より近くにホームが見える場所を発見してしまった☆
何かかなり気に入った雰囲気だったので、今後かなり面倒そうです(^^;
本来行きたい方向と全然違う場所なので無理矢理引き離すのが大変そう...

その場所に行く途中の階段に、
「子供たちのさけび!」と題するタバコマナー(?)の貼紙発見。



一見子供がこんなこと言ってますよ、みたいな書き方されているけれど、
子供をダシに使ってるんじゃないよという嫌悪感を感じる。
普通にマナーを守りましょうとか書いておけば良いのに、って。
そんなこと感じない???


支援センターでは、着いた途端にあくびしていたし心配だったのだが、
なんだかんだで一時間半くらい遊べた。

珍しく絵を描く!というのでやらせてみたら、謎の点描画...??


たぶん色鉛筆を紙に叩きつけるのが面白いんだろうけれど、
少し前に私が我が家のいたちさん(ただ今病気の影響であちこちハゲ状態)の絵を描いた影響か?
なんてなことを思ったりして(^^;

他、息子さんが音を出せるようになって気に入ってる笛を、
よその小さい子が吹いていたら横取りして自分で吹いてみたりして。
吹くのは良いんだけれど、最初に吹く時に、
「ブーーーー」って言いながら吹いてたので、周囲にいたお母様方にも笑われた(^^;
2回目以降は音はずしはあっても何とか年上の面目躍如だったけどね。

そんなこんなでマイペースに遊んだ後に、帰り道。
いきなりきちんとした帰り道ではなくて、脇道に逸れてしまった。
まぁ、今そんなに遅い時間でもないし、少しの寄り道なら良いかなと思って歩かせたんだけれど、
このところこんな感じであちこち散策するのが好きみたいだ。
お母さんはこのへんの土地に詳しくないから、あんまり奥の方に入り込まれると、
親子ともども迷うよ?と思うのだが、今日のところは何とか脱出も成功。

やっぱり息子さんを正常ルートに戻すために
抱えて歩かねばならないのが辛いところですが...。

6月16日(火)
今日は、雨模様。
一応、図書館に用事があったので図書館まで歩いて行ったのだが、
図書館に着く寸前くらいからついに降り出した☆
間に合えば電車に乗っておでかけと思っていたのに残念だねと息子さんに言わないけど思う。

電車といえば。
某私鉄が息子さんは大好きなんだけれど、そのDVDを本屋さんで扱っていたので、
せっかくなので購入。
500円のお子様向けのものと、780円のちょっと大人向け?のものは知ってたから、
2枚買う予定で行ったけれど、行ってみたら3枚目にお子様向けの1000円のものもあって、
さすがに3枚はいらないなぁ〜...ということで、結局500円のやつ1枚だけ買った。

それから、図書館に寄って、用事を済ませたら、
息子さんがいつもよく利用するプレイコーナーに行ってくれて、そこで少し遊ぶ。
でもここで遊んでも結局何もなくて30分くらいしかもたないんだよなぁ...。
そんなこんなで30分だけ遊んでみたら、帰ろうと思うにはかなりの大降り。
バス停まで何とか走って、バスで家の近くまで帰ってまた走ってで家に帰る。
今日は息子さん、さすがに運動不足ですなぁ...
と、思っていたけれど、案外雨の日って眠ってくれるもんだね。
それなりにいつものように昼寝してくれた。

夜になって起きてから息子さんとDVD鑑賞。
大人目線で観ると、そんなに面白くはないんだけれど、
息子さんは電車好きなので、電車が走っているのを見るのも好きだし、
電車の脇のアングルを見たがったり、
よく利用する駅が出てきたら何となく興奮してたり。
それなりに気に入った様子だった。

たぶん1000円DVDもそんなに内容変わらないと思うけれど、
500円でこれだけ喜んでくれるんなら、まぁ良い買い物だったかなと思う。

6月17日(水)
今日は、またバスで行く支援センターにでも...と思っていたけれど、
息子さんが駅に向かうパワーが凄くて、引きずられるように駅に。
昨日DVD見せたのが逆効果で電車を渇望させたのかもしれない(^^;

駅で、前によく支援センターで見かけた母子を見かけて声をかけられる。
あまり長話できなかったけれど、お腹目立ちはじめましたねぇ〜!なんて言われる。
またどこかでゆっくり子供を遊ばせながら話したいもんだなぁ。

とりあえず隣の駅に行って、普段なら支援センターに行くけれど、
最近は息子さんが最年長なことも多いし、
天気も良いから日曜に引き続き、再びタコ公園へと向かう。

向かうのは良いが、今日はなぜかキャッチ(?)に2個も出くわしてしまう。
1個は生保のお子様倶楽部みたいなものの案内で、まぁよくある話なんだが、

もう1個は結構謎だった(^^;
一応、某所に日記を書いたので転載。

(転載・一部編集)
政治家目指して?謎の草の根活動。

今日、息子さん連れで歩いていたらキャッチ(?)に2個もつかまった。
1個は生保関連の子育てクラブの案内で、まぁよくあることだけれど、
もう1個は何だか怪しげな男の人に声をかけられた。

息子さん連れだしナンパでもなかろうとは思ったけれど、
宗教関連も嫌だなぁ〜と思いつつ
「今ちょっと良いですか」に答えずにいたら、勝手に語りだした。

お子様連れなのできっと教育に興味があると思うんですが、
地方に根ざした教育が必要ですよね、とか
もっと地方分権を推し進めて地方に政治力を持たせないと、とか

「...で?」
(私に何をせよと、何を期待してこんなん言うのか?)
と思うような、まぁでもどっかで誰がが言ったようなことを語られるわけですが...
とりあえず我々が信号を渡ろうとしたところで諦めてくれたんだけれど、
なにやら鞄から取り出しているので、チラシ?その大きさなら名刺?と思っていると、

名刺のコピー(^^;

コピー用紙のペラペラの紙をハサミで切ってみましたという感じ。
裏面には簡単な略歴と政治理念が手書きでメモられている(コピーだけど)

何だかわけがわからぬ人でした。
とりあえず政治家目指して、資金がないから草の根運動でもしているのかな?
ということで良いのだろうか。
(でも政治家目指すならもっと根回しとかいろいろやらなきゃいけないこともあるだろうに)

来月の12日には東京都議会議員選挙もあるわけで、その関係??

とりあえず、告示の3日頃に名前をチェックしてみるかな。
何だか検索してもこの人についてのページは一個もひっかからないし(^^;

とにかく怪しい感じの人だったけれど、
まぁどっかの宗教団体やプロ市民よりはマシ...だったのかな。
不思議な人もいるもんだ。
(転載終了)

まぁ、某所には書きませんでしたが、
実は私と同じ学校を卒業している先輩でしたね(学部は違うけど)
その時点で何となく納得してしまった(^^;
サークルにその学部でその苗字の同級生いたなぁ〜なんてなことも同時に思ったり。
まぁ変わったことしてるとは思うけれど、本当に政治活動する気なら頑張って欲しいもんです。


で、肝心のタコ公園ですが...
最初に行った時は年齢層が低くて結構良いなぁと思っていたのに、
今日行ったらかなり年齢層高め。

小学5・6年生がタコすべり台で追いかけっこしてたり結構危険な雰囲気?
何かイマイチだなぁと思っていたら、息子さんもそんな感じだったのか、
やっぱり30分くらいで脱走...。



誰かが忘れた新幹線おもちゃで遊ぶ...のは良いのだが砂だらけですよ。

帰り、息子さんは駅の位置を覚えていたのか、帰りは最寄駅まで電車。
でもその先は何だか疲れてしまったのでバスで帰ることに。
結局バスなら公園から少し歩いてバスにすれば良かったんだけどね☆
そしてバスに乗り込んで、発車まであと2分くらいかな?と思った時、
何だか芳しい(?)においが息子さんから...
あと2分ばかりで発車だと思うと一端下りてトイレを探すのもどうかなと思ったり、
我々が乗る区間は実は1区間だしなとか、あれこれ思いつつ、
申し訳ないとは思いながらそ知らぬ顔で一区間だけ
近くの席の方々には我慢しいていただきましたよ...。
家に帰ってチェックしたらやっぱりです。

旦那への今日の報告メールにそれっぽいことを書いて送ったら
「あんたのメールはう@こばっかりですよ」とか返信が返って来たorz

6月18日(木)
某オークションの本人確認書類、いつまで待っても来ないなと思ってチェックしたら
手続きが不完全だった(^^;
これでもうしばらくしたら大丈夫になるはず。

今日はまたしても支援センターに行ってみた。
まぁ何となく車乗ったり、電車本見たり、電車おもちゃで遊んだり、
走り回ったりボール蹴ったりあれこれしながら1時間。
公園に放置するよりはここに放置した方が遊んでくれるんだよなぁ〜...。

そんなこんなで、とりあえず1時間経過したのでそろそろ帰ろうとセンターを出たら
息子さん、探索開始。
このへんは土地鑑無いし下手するとお母さんと一緒でも迷うよ?と思いながらも、
まぁ急いで帰って何があるでもなしと思ってしばらく一緒に探索をしていたら、
わりと近くに公園を発見。
広さはそれなりにあるんだけれど、遊具は一個だけ。
でもその遊具もすべり台部分は低めに作ってあって、小さい子でも遊べそう。
息子さん遊んでみる?とやってみるけれど、息子さんはあまり乗り気でなかった☆
公園下っていく道を発見してずんずん下っていく途中、
ヒヨドリよりは茶色いけどそこそこ大きめの鳥がいるなと思って撮影。



ガビチョウだった。
どこにでもいるなぁ〜。
外来種のくせに...。

帰り、何とかいつもの場所に出たのでスーパーに寄って帰る。
サージカルマスク50枚入りが山積みになっていたので念のため一箱買っておく。
秋から冬にかけて活躍するかもしれないし、もう少し先に活躍するかもしれない。
それにしてもあの騒ぎは何だったんだ?と思うほど、案外とマスク手に入りやすくなりましたね...。

6月19日(金)
今日は近所の公園で遊ぶ予定が、またしても息子さんに引きずられ駅方面に...。
とりあえず読み終えた本を返却して、
少しプレイコーナーで遊ばせる。
外は暑いしねぇ〜☆

いつものようにたぶん30分くらいで飽きるぞと思っていたら、
後から母子3人組がやってきて合流。
何だかお兄ちゃんが息子さんを追いかけたりして少し遊んでくれた。
その間、お母さんとあれこれお話。

お兄ちゃんも3月生まれだったそうで、3月生まれ大変ですか?と聞いてみたら、
3月生まれだと「3月生まれだから」という目で見てもらえるし、
他の子よりも小さいから先生方もかわいがってくれるし得ですよとのこと。
何か少し安心した。

あと、9月出産予定なんですよと言ったら、実はそのお母さんも12月予定だと言った。
産婦人科の話題になって、今のところは高くて設備も古くて...とぼやいてみる。
お母さんは私が息子さんを産んだ場所に通っていらっしゃるようで、
今私の通ってるところと比べたらかなり良いと持ち上げておいた。
本当は通ってる時は時期もあってあれこれ文句もあったんだけどさ(^^;

そんなこんなで息子さんが時間切れになって抱きついてきたので、我々は撤退。
その後、建物を出たら...
またしても探索に出かけた(^^;;;
あれ?さっきのは時間切れじゃなかったの???と思ったんだけれど。


川原の方に行ってみたり、




普段は利用しない公園に立ち寄ってみたり。



お立ち台扱いだけど、違うと思うぞ?

さすがにあれこれ疲れ気味だったので、いい加減にして、再び駅方面に向かう。
時間を確認したら、プレイコーナーを出てから1時間くらい経過してた(^^;;;
とりあえず、あまりに疲れたのでバスで移動。


バスが停車すると...まさかと思ったけれど、
近所の公園に向かいやがった(^^;;;



どんだけ遊べば気が済むのか?という感じ(^^;
この公園には息子さんよりもちょっと小さ目の女の子がいて、
息子さんに興味津々そうだったけれど、
だいぶ夕方だったのもあってわりとすぐに彼女は帰ってしまった。

その他は少し大きめの女の子2人組とおばあさんっぽい人がいたんだけれど、
そのおばあさんっぽい人を「○○さん」と呼んでいた。
シッターさんなのかな?なんてちょっと思ったり。


とりあえず息子さんはひたすら砂場で遊んでいると思ったら、
いきなり砂場でゴロンとかしてたので(^^;
強制的に連れ帰ることにした。
こんなことなら最初からこの近所の公園で遊んでくれれば良いのにと思う今日この頃...。

6月20日(土)
お休みなので、旦那ともどもちょこっとだけお出かけ...のつもりが、
息子さんが電車に乗る!と強く主張するので、お隣の街までお出かけ。
旦那が電器屋さんで腕時計の電池交換するつもりだったので、
まぁそれのついでということで良いか、と出かけたのだ。

しかーし、案外夕方にお出かけしたせいで、
本来なら息子さんは支援センターででも遊ばせておけば良いのだが、
もう残り時間30分もないような時間帯...☆
仕方なく、電器屋さんやら他の店やらにも全部連れて行って、
そのへんで暴れまわらせた☆
結構迷惑だったんじゃないかと思うんだけれど、仕方ないんですよこれも...。



某所にて。
後ろの少年の銅像と格好がリンクしてたのが面白くて撮影してしまった。

6月21日(日)
さて、今日は息子さんとどこに行こう?と思っていたら、
旦那実家から預かるよ〜との連絡アリ。
あらまぁと思いながらも、まぁ預かってもらうのはありがたいことなので、
そのまま午後は息子さんを旦那実家に預けて、我々親はPC三昧。

先週くらいから昔やってたPCゲームをまたやり始めているので、
今回もそのゲームをやってみる。
私はどうにも要領が良くないものの、それなりにがんばって敵を攻めているのに、
結果の部分を見ると最下位だったりするんだよね?何でだろう???

結局遊びまくっていたら、お腹が空いてきたので、ちょこっと食料の調達に行き出した頃に、
息子さんが飽きてきたということで、旦那と一緒に息子さんを迎えた。
息子さんはそれなりに満足そうだ。
お義母さんから「ビールありがとう」と言われて、
そういえば今日は父の日だったと思った。

旦那に何もしてないや(^^;
ただ、ちょこっと出産まではいろいろ経済的に苦しいところだと分かっているので、
旦那は特に何をしなくても良いとは言ってくれているけれどねぇ...。
もうちょっと落ち着いたら、ほどよく嫌なことでもして祝わないと。

6月22日(月)
密かに、某オークションの出品始めました。
敢えてどれを出したとかどんな品物とか書きませんけど。
出品後にあれこれ質問を貰うけれど、やっぱり送料に関する質問が多いなぁ。
家庭用のはかりでおおよその目安を量り、各運送会社やら郵便局のHPで調べる。
結構面倒くさいなと思うけれど、私が入札者でもそのへんは気になるところだもんね。
一応出したのは6品目、果たしてどのくらいになるのか、クレームが来るのか、
ちょっと怖いところではある...。

今日は息子さんと一緒に支援センターへ。
センターに行く前に、やっぱり電車鑑賞。
雨の中なので、階段下りて電車を観に行くのは、屋根があって良いんだけれど、
カッパ着た状態で待っているのもちと辛いものですよ。

支援センターは雨なせいか、大盛況。
しかも、他のセンターでは息子さんは最年長になって肩身狭いかな?という状況なのに、
ここのセンターではもう少し大きめのお子様もいるので結構安心。
息子さんも賑やかで結構楽しそうだった。
息子さんが途中休憩したいというのでおやつ休憩していたら、
よそのお母様方が息子さんが正座しているので偉いね〜!とか言われた。
前にこの正座のせいで大泣きした話をしたら笑ってくれたけど。
息子さんはなぜか正座するのが癖のようです。

賑やかだったのも15時まで。
15時になったら一斉と言って良いくらいの勢いで皆さん帰ってしまった☆
息子さんも寂しいかな?と思っていたら、人が少なくなったら、
車おもちゃに乗ってみたり、ブロックをいじってみたりと、
少しだけおもちゃを使った遊びに活発になっていた。
他の子がいるとおもちゃを使うのも遠慮してしまうのかな???

帰り道、再び関係ない道を突き進みやがったものの、
それほど複雑でない場所に出たので一安心。
ちょこっとお買い物をして帰った。
一時間半くらい遊べたかな?

家に帰ったら出品した商品2個に入札があった。
とりあえず少しは稼ぎになるということなんだろうけれど、
商品にクレームとか出たら嫌だけど、大丈夫かなぁ...。
終了は日曜深夜に設定してあるので、まだまだ先は長い...。

6月23日(火)
暑かった☆
今日は暑くなるという予報だったので、息子さんの運動も少し時間をずらして...と思っていたのに、
息子さんが退屈で泣き叫び出したので、仕方なくお出かけ。
いつも駅方面に走り出すし、駅まで行くかなぁ〜?と思っていたら、
今日は何を思ったか方向転換。
そのままとりあえず行く方向に散歩に行くつもりで追いかけてみた。



結局はずっと下の方に降りて、何となく迂回しながらも駅に向かっていたので、
結局当初の目的通り、駅に。

でも、そこまで辿り着くのも一苦労☆

まずは途中にある公園に立ち寄るのだが、



公園の横にある野球場のド真中で、砂いじり。
日陰もあるんだから日陰に行けばと誘導しても日向が好きらしい。
そして帽子は嫌い☆
公園本体は日陰の部分が多いからあっちで遊べば良いのにと思うのだが、
そんな気はないらしい...親の思うようにはならんですねぇ...。

川縁で石をいじってみたり。



川のそばは気化熱のおかげか、ほんのり涼しいものの、日差しは相変わらず。
帽子を被せようと思ってもすぐに脱ぐので、このシチュエーションだと川に流されそうで断念。
それなりに楽しんでいるようだったけれど、熱中症も怖いのでほどほどで切り上げ。
息子さん、顔真っ赤ですもん。

そんなこんなで何とか駅方面に到着して、
ついでなので図書館の用事を済ませる。
そしてついでに、プレイコーナーで遊ぶかな?と思って連れて行ったら、
プレイコーナーにはすでに先客がいた。
一組は何と、6/19に出会った母子三人組、
そしてもう一組、息子さんより少し若そうな子とお母さん。
今日は珍しく賑やかです。

息子さんも他の子と一緒に遊ぶかな?と思っていたら、
全然そんなことなくて、かなりマイペース(^^;;;
一人でそのへんを走り回ったり、読み聞かせをしているお母さんの邪魔をしてみたり。
何だか、集団生活、向いてないのかなぁ〜?とかちょっと思ったりして。

そんな中、先日出会ったお母さんが、折り紙を持って来ておられて、
手裏剣を折ってたのだが、それを持ってお子様達大フィーバー。
うちの子も混じって「シュッ!シュッ!」と言いながら振り回して遊んでいた。
遊んでいたんだけれど、そのうちうちの子は
手裏剣をとって来てはブロックの隙間に埋めるとか、

そういう地味〜な作業に気をとられ始めたりして、
やっぱりちょっとしか遊ばなかった(^^;
誰に似たのかこの性格?なんかお母さんもそんな地味系の遊びたぶん好きだったわとか思ったけどさ。

息子さんはそんなこんなで、ここに来る前にも運動していたのもあって、
結構時間切れが早かったので、早めに退散することにした。

帰りに旦那にペプシソ(正確にはペプシしそ)を買ってみた。
シソのカホリ...

6月24日(水)
定期検診の日。
さて、今日は午後4時からの予約にされたけれど、
息子さん連れでラッシュ時帰宅とか大丈夫かなぁ〜?なんてあれこれ考えていたら、
旦那が今日、お休みをとってくれた。
じゃあ一緒に行って検診の間息子さんを...と思ったら、そんなことはなくて、
自宅というか、遊び場で息子さんの相手をしてくれることになった。
まぁどっちにしてもありがたい。

息子さんは久々に自転車に乗れて嬉しかったんじゃないかな??

そんなわけで、息子さんを置いて産科へ。

いつものように検診。
検尿も血圧も息子さんがいないとこんなにスムーズに終わるかいと思うくらいスムーズ(^^;

過去日記を読むと結構前に息子さんは性別がわかった(わかってしまった)ので、
そろそろ良いかな?と思って、
思い切って「性別わかりますか?」と聞いてみたものの、
「まだもう少しかかりますね〜」との回答。

この時期になっても確定しないってことは、見えない=女の子の可能性大?と思ったけれど、
この病院のエコーは非常に映りが悪いので、実際に確認できないだけかもしれない。
まぁ、もうしばらく待ってみましょう。

その後、そろそろ帝王切開の日程を決めましょう、ということで決まった。
9月は連休も多いので、その関係で少し前倒して

9月15日生まれ(予定。)

入院はその前日からということなので、まぁそんな感じなのだろう。
一応、念のため、費用に関して、帝王切開は安くなるという噂もあったので、聞いてみたが、
通常分娩と大体同じくらいの金額です、と言われた。
すなわち概算65万円、ぎゃふん、ですよ。でも予想通り。

その後、次の予約時間はもう少し早い方が良いと伝えたので14:30頃になった。
とりあえず息子さん連れのラッシュは経験しなくて済みそう。


今日は確実に混むいつもの電車だけパターンを止めて、
もう1つのルートである、電車でもう少しだけ先の駅まで行って、
その駅始発のバスで帰るパターンで帰ってみた。
費用の差額は、今回のバス利用ルートが電車だけよりプラス90円くらい。
電車で最寄駅まで帰って来てさらにバスを使うよりは遥かに安価。

結論。
電車に関しては、それなりに人も多めだが、かろうじて座れないくらい。
混んでいるというほどではないが、座れない。
そして、私、優先席付近に行ってアピールしてたものの、
おばちゃんの団体が向かい合って占領していて席、ちっとも譲るそぶり無し(^^;
途中で一人降りる人が出たから移動しようかな?と思うと「ここ空いたわよ!」とか、
明らかに元気なおばちゃん仲間を呼ぶ徹底ぶり。
...まぁ、こんな時間に電車に乗る妊婦が悪いとかそういう感覚なのかなぁ。
まぁそんなに長い区間電車乗りませんけどさ、とか思っていたら、
目の前の青年が席を譲ってくれた。
譲ってくれたは良いけれど、青年は松葉杖を持っていた。
...何か、つくづく、空気の読めないおばちゃんにはなりたくないなぁと思った...。

その後目的の駅に降りて、その駅始発のバスに乗り込む。
バス、ガラガラ。
たまたまかもしれないけれど、とても空いていた。
うちの最寄駅までしか行かないバスだったせいかもしれないけれど、
3区間くらい先でかなりの人数が降りたし、このバスなら使っても良いかなという感じだった。

家に帰って、旦那に今日の息子さんの様子を聞く。
息子さんと一緒にちょっと遠くにある広くなってる川原で遊んだのだそうだ。
結構楽しんでいたようだ。
そこで2人組のお嬢様方と出会って何となくわきあいあいしたのは良いのだが
そのうちの一人が
「○○ちゃんも、自転車乗りたいなぁ〜。自転車後ろ乗せて」
とか旦那におねだりして来たのだそうな(^^;
旦那、大慌てで逃げ帰ったらしいけど。
最近不審者も多いのに、こういう風にお子様からアプローチしたらマズイだろうと思うんだが、
旦那も乗せてたらきっと不審者リスト入りしたことだろうな。
あと、女の子ってそんな小さい子でも媚び売っておねだりするのが上手なんだなぁ...。
何かちょっと笑ってしまった。

2009年9月15日で、動物占いをしてみた。
今5アニマルズも無料で調べられるのね、便利ねぇぇ...。
結果:
本質:虎  表面:子守熊  意思決定:黒ひょう  希望:ゾウ  隠れ:虎
60分類では「パープルの虎」
キャラナビでは「慈悲深い虎」


我が家は状況対応キャラ(ライオン、こじか、ゾウ)ばかりなので
いきなりトラ出現は嫌だなぁと思ってしまうが仕方ない☆

うちの姉がトラだったのであんな風な子に育って欲しくないなぁと思うのだが(^^;
まぁパワフルなトラでなくて慈悲深い虎だからまぁまだマシだと思わねば。
(いや、姉は世間的にはよくできた人間だけど、あまりに強すぎな女なので
家族としては結構しんどいのだ)

ホント、帝王切開で生まれても占いってやっぱり関係あるのかなぁ?
(あるんだろうなぁ所詮占いだし...)

6月25日(木)
↓児ポ法にひっかからないと良いけれど(^^;



息子さんの姿を撮ったこの写真を見せたら、
息子さんが自分の胸のあたりをさすって皺がないことを確認していた(^^;
普段は隠しておきなさいよ。肌着を脱がなきゃ良いのよ。(最近自分で脱いでしまうのです)

今日のお散歩は、何となく、そろそろ電車乗る!と言い出しそうだぞと思っていたら、
案の定、真っ直ぐ駅まで向かって、電車に乗る!と言い出したので、
久々に電車に乗って行く支援センターへ。
かなり暑い日だし、外よりはマシかな?と思って。

マジックテープでくっついているおもちゃの野菜を剥がして遊んでいた。
前に来た時よりも種類も増えて結構面白い形のが増えている。
ケーキは4個繋げて丸くなるタイプだったが、これだけは剥がそうとしなかった。
ケーキは食わないくせに、おもちゃだと好きなのだ、息子さんは...。

それにしても、息子さんにしては朝早めに起きたんだけれど、
そこから一睡もせずに遊びに出たせいか、結局この支援センターでは30分くらいしかもたなかった。
帰りにおやつと水分補給をしたのだが、明らかに目が半分になってて眠そうだった(^^;
でも、なぜか眠らないまま、帰りはバス。
バスの中で眠るだろうと思ってたのに、バスの中でも眠らなかった。

そんなネムネムの息子さんだったが、バス停から降りたら、
そこから近所の公園まで走って行った(^^;;;
あっれ〜?絶対眠かったはずなんだけれど...と思ったけれど、
何が彼を突き動かすのか、猛スピードで走って行った。

公園では、大きい小学生くらいの女の子達がドッジボールをやっていた。
最近息子さんはボールが好きなので、その女の子達の方に向かって行ったリして結構迷惑☆
ようやっと砂場で砂をいじり出したので、少しだけ滞在したけれど。
やっぱりドッジボールやってる横だと危険なのと、息子さんはすでに眠いはずだしということで、
わりと早めに退散した。

ホント、こんな段階で公園に行くんだったら、もうちょっと前に、
駅に向かわずに公園に行って欲しいんだけれどなぁ...。

6月26日(金)
マイケル・ジャクソン死亡には驚いた。
冥福をお祈りする...。

今日も超暑いというので、支援センターに。
今日はついに電車鑑賞のために階段を降りきり、線路脇の道を走るまでに行動力が伸びた。
しかし、この道では電車鑑賞は不利とみたのか、一度降りて走ってすぐに戻って来た。
この道は定着しないに越したことはない。

支援センターは今日も大賑わい。
学生ボランティアさんがたくさんいて、中に男性が一人。
それが珍しいのかちょっと大きめの子は一生懸命男のボランティアさんと遊んでいた。

息子さんは相変わらずマイペースで、電車絵本見たり、ボール蹴ったり走り回ったり。

途中、ちょっと大きい男の子が長いブロックを使って苦心の末キリンを作り上げたのだが、
(細長いブロック2本を立てて、上に同じブロックを横にして渡し、
さらにその片側に一本細長いブロックを立て、その上にさらに三角形のブロックが乗っている状態)
  △
  |
----
| |
ちゃんとAA描けてない気がするが、こんな感じ。

その男の子がかなり苦心して作ったのを誰も見ていたので「おーっ!」とか歓声をあげていたら、
息子さんが突如そのキリンに近づき、みなが「ああーー!!」と言っている間に、
見事そのキリンの足の間を平然と、倒さずに潜り抜けて行った。
周りの「ああー!」がさらに「おおーー!!」に変わった。
我が息子ながら凄いなとちょっとその時思った。

そんなこんなで結構いっぱい遊んだので、帰った。
帰り道はどうもクタクタだったようで、少し運んでやったのだが、
息子さんは最近新たな道を開拓するのが流行っているので、途中降ろせ降ろせ煩くて困った☆

帰りのバスがちょうどバス停にいたので、乗り込もうとしたら、満席。
息子さんを膝の上に乗せれば大丈夫ではあるけれど、
息子さんは帰りも電車を見る!と主張していることだしと、
次のバスの時間を確認して、少し離れた駅で電車鑑賞。

ところが。
息子さんが暴走して、線路沿いの道(こっちは一段高くなっている)を走り出した。
あまりのスピードになかなか追いついていけず、何度か呼び止めるけれど、聞く耳無し。
結局その道が普通の車道に繋がってすぐくらいのところで追いついて、怒鳴ってビンタ。
わかってくれてるかわからんけれど、危険だったこと、止まれと言ったら止まりなさいと言い聞かせる。
それにしても身重だと息子さんに追いつくのが辛いのがネックですよ...☆

さすがに今日は、帰りのバスで寝てくれた。

6月27日(土)
お肉を食べにお出かけ。
昨日、旦那が飲み会で焼肉を食い捲く...るつもりが、
あんまり食わないうちから高い会費を取られたそうで(^^;
そのリベンジというわけでもないけれど、私も肉を食いたくなったのでお出かけ。

ランチタイムにいつもお得感のあるこのお店なんだけれど、
前に行った時にはいつものセットからデザートが消え、
今回はいつものドリンクの選択の幅が非常に狭まった。
前は普通に選べたドリンクが、今回はプラス100円。
びみょ〜にお値段を上げて来ているな、(お得感減らしてるな)という感じ。
不況で外食する人が減ったからなんだろうか?
何だかこの調子なら、ますます足が遠のきそうだなぁ...。

息子さんはとりあえず、ここに来るまでに電車に乗れたし、
その前には駅近くの川のそばにもお父さんに連れて行ってもらったりで、
満足そう。
しかし、いかんせん運動不足。
かと言って、支援センターで遊ばせるにはもうだいぶ大きく育ってるしなぁ〜...ということで、
前にプラレールに大興奮した、
近くの百貨店のおもちゃ売り場に行ってみることにした。
しかし、あの時のプラレールは、プラレール強化週間(?)か何かだったらしく、
今日はその場には○○教室(何だったか忘れた。女の子が座ってた)が設置されていた。

でも、他の場所であれやこれや自由に使って遊べるおもちゃがあって、
これで遊べば結構良い感じかな?と思っていたのだが...

息子さん、ガン無視(^^;;;

とにかく走り回って、とりあえずおもちゃよりもエスカレータの方が面白いとか言ってる雰囲気...。

結局ろくすっぽ遊べないので、早々と百貨店も退散。
ちなみにそこの売り場に甚平が売ってたので、セール品1000円くらいだったし、と
少し物色してみたのだが、息子さんサイズになると、
いきなり6000円とか1万円レベルのものがあって何か引いてしまった(^^;
遊ばせるには良いが買い物には気をつけないといけない場所だわさ...。

6月28日(日)
今日息子さんどうするんだろう?と思っていたら、
やっぱり義両親宅に預けることになったのだが...
お迎えの車に息子さんを送って行った旦那が戻って来て一言

「もう(息子さんを)預からんで良いと言っておいた」

びっくり。
何でも、あれやこれや文句を言われて、どうにも我慢できなかったらしい。

旦那は高校の時から実家を離れているのだが、
このお義母さんの小言が嫌で家を出たという要素も大きいようで、
こんなに文句言われるならばもう預からんで良い!という風に、
とうとう堪忍袋の緒が切れたらしい。

内容は、あまり詳しく話してくれなかったのだが、
私が至らないヨメなもので、わりと常識的な範囲の文句だとは思うのだが...

正直、そこまでの気遣いは私にはできんなぁ〜☆
いちいち気付けというのも、たぶん、努力はしても完璧にこなすのは無理(性格上)。

どれもそんな感じの内容(あえて詳しくは書かない)でした。
お義母さんの言い分もわかるんだけれどね。

基本的には、
お義母さんはヨメ(この場合私しかいない)とべったり仲良し関係になりたいようなんだが、
私はそういうのかなり苦手なので、少し距離を置いて接したい

こういう価値観の違いがあるので、細かい部分にいちいち反応してくれ!と言われるのも
ちょっと難しいのだ☆


まぁ、でも、今日のところは預かって行ったわけだし、ということで、
残された両親はというと...相変わらずゲーム(^^;;;
久々にやっているゲームなのでどうにもバランスが難しくて、
思うように進まないんだよな、これが。

にしても思いっきり非生産的な活動ですよ。

そうこうしているうちに息子さんの遊び時間も終わって帰って来たけれど、
再びお迎えに行かせた旦那からの反応は、別に...という感じ。
最初にあれこれ啖呵切ったんでしょうに、特に何も反応がなかった様子。
じゃあ別にその発言はなかったことに?という感じに思ったけれど、
旦那はそんなつもりはサラサラないらしい。

出産まであと2ヶ月半。
その時息子さんはどうすれば良いだろう?
何か預けておけば良いやぁ〜という感じだったけれど、
そうスムーズに事は進まなさそう...
いろいろ悩みの種も出てきますねぇ...。

オークション出品第一弾が終了。
それなりに落札もあって、思うほど値の上がらないものもあったけれど、
とりあえずは満足な結果かな。
落札者とのやりとりやら商品の梱包が面倒ですなぁ...。

6月29日(月)
オークション商品を追加出品。
あんまり期待できないものばかりだけど(^^;
今月中の無料出品枠を埋めるために出してみましたという感じ。
当たり前だけど、オークションも売れる商品を売れる価格で出さないと売れないのよね☆
これってしばらくしたらネタ切れになること必至なんだろうな、
せいぜい出産費用のタシになると良いんだけど。


今日は息子さんの昼寝がずれ込んで、どこかに出かけるには少々遅めの時間になった。
しかし、息子さんが電車に乗る!と主張するので、そのままお出かけして、
最近よく行くタコ公園にまた行ってみた。



相変わらず、内部に侵入するまでは良いんだけれど、
どうにも滑ってくれないんだよなぁ〜☆

そして今日もちょっと大き目の子が多くて、
最近息子さんの好きな砂遊びをしようと砂場に行ったら、
お姉さま方に「ここ喫茶店やってるから来ないで!!」とか侵入禁止を言い渡されたり(^^;

タコ滑り台に登ってみたら、そこにいる少年達はDSやらカードゲームやらをやっている。
近頃の小学生達は公園に遊びに来てもDSとかカードゲームをやってるパターンって普通なのかな?
この場所は電車移動で来る公園だけど、うちの最寄駅付近の公園もこんな感じだし。

ただ、その少年達にまるで仲間のように混じって
DSの画面に見入っている息子さんってどうなんだろう?
と思ったり(^^;
ちょっと逞しく見えたのはまさに錯覚でしょう(^^;;;;;
引き剥がそうかな?と思っても、お子様遊具の中だとちょっと遠慮してしまうのだが、
お兄さん達はそこまでは嫌がってなかったのでそれが不幸中の幸い。

ただ、こんな感じで思うように動けなかったりしたせいか、
息子さんは思いのほかさっさと公園を脱出してしまった。
この公園でもあんまり遊びたくないってことかな?
しばらくここに連れて来るのも自粛しようかな...。

その後、家までバスで帰った...のだが、バス停から息子さんは猛ダッシュ。
家の近くの公園に行ってしまった(^^;;;
だからあれほど最初から近場の公園で遊べと...とか思うんだけどさ。
とりあえず、今日もあまり遊べていないので、少しこの公園で遊ばせてみる。
もう誰もいない公園なんだけれど。



さっき遊べなかった砂場で遊び始める。
しかし、このところ雨続きで、砂内部が結構濡れているせいで
手に砂がひっつくのが嫌みたい。
何度も手を払ってました。

そんなこんなで無事(?)息子さんの運動終了。
寝静まってから、入金を確認した落札者さんの一人に商品を発送する。
何でも水曜着がダメというから、できれば今日中に出したかったのだ。
しかし...。
本来送料先払いでお願いしているものの、着払い希望だということで、
着払いの手続きしたら、私が言ってたサイズより大きいサイズになって料金アップしてしまったorz
一応お詫び連絡も入れたんだけれど、まぁ...たぶん、問題ないとは思うんだけれどねぇ...。
物のサイズはしっかりはからないとダメですなぁ...。

6月30日(火)
息子さんの寝ている隙に郵便局にて商品発送。
「週刊少年漫画50周年2」という切手が売ってたので、ためしに買ってみた。
後で調べたら第一弾の方が魅力的だったなぁ〜と思ったけれど、
切手は出たタイミングでゲットしないと手に入らなくなるので、まぁ諦めるしかないなという感じ。
とりあえず「うしおととら」と「ミスター味っ子」の切手ゲットということで良しとする。


今日は支援センターに。
何だか雨になりそうなので屋根のある場所が良いだろうという判断。

しかし、途中あちこち寄り道したのは良いのだが、
支援センターに到着したとたん、なぜか息子さん号泣。
スタッフさん達も何事?珍しい??とかおっしゃってたものの、本当に原因がわからない。
30分くらい泣き続けたかな?(実際はもっと短いかもしらんけれど、体感時間は30分くらい)
その後はなぜかケロリと元気に遊び出したので、本当に原因不明(^^;;;;



息子さんが昔好きだったいびきをかくヒツジのぬいぐるみが復活していた。
早速息子さんに見せたのだが、息子さん、いびき音ダメになってました(^^;;;;
何でここまでビビリな子供に育ってしまったんだろう??
ちょっとびっくりです。

そしてしばらく遊んで充分そうだと思ってから、帰ろうとしたら、
やっぱり今日も帰り道は寄り道して冒険して帰ることに。
支援センター近くの公園を抜け、階段を降りる。



階段を降りるのも随分スムーズになりました。

んで、この階段の途中で、やっぱり今日もガビチョウを見た。
どうにもこのへんに生息しているようだ。
巣も近いのかな???


溝に向かってダイブして、水浴びをしていた。(右、水の雫が飛び散ってます)
曇り空とはいえ、蒸し暑いから鳥も大変なんだろうな。


過去の記録一覧へ HOMEへ