3月1日(日)
息子さんの2歳のお誕生日。
2年連続で休日に誕生日ってのは何か良いな。

今年は特に何も行事がないから、自宅で家族三人祝おうか?と言っていたんだが、
旦那の両親に呼ばれて旦那実家でお祝い。

いろいろご馳走を用意されてはいたものの、
息子さんはから揚げが好きだよとか言ってなかったせいで
あんまり息子さんの食えるものがなくて申し訳なかった☆
せっかく赤飯を炊いてもらったのに、旦那が「赤飯食わん」とか宣言したのもどうかと...
息子さんも食べなかったし、ホント、こういうのはヨメとしては旦那の分まで食うべきか?と
気を遣いますよ☆




昨年注文したのと同じケーキ屋さんで注文したケーキ。
家族三人用(実質旦那と2人)と思って注文したので、
昨年は7号ケーキだったのを5号にしたせいで、ちっと貧相に感じてしまう。
(特にドキンちゃんプレートが小さくて)
でも実際は、5人(と息子さん分)で食べるには充分な大きさだったように感じる。
ジャストサイズ。

絵柄は昨年がばいきんまんだったので、今年はどうするか?
いっそフレーミー(「ピタゴラスイッチ」に出てくる犬キャラ。AAにもなってるらしい)にするか?
とか言ったもののカラフルでないし簡単すぎなので、
ばいきんまんの相方、どきんちゃんにしました。
アンパンマンでないところがミソですな。




息子さんの反応はなかなか良くて、名前プレートを置いたとたんにいじり始めまして(^^;
大慌てで撮影を中断して切り分けた。
息子さんも食べるかな?と差し出すんだけれど

拒否。

虫歯を気にする母としては良い反応だと思うのだが、
誕生日くらいは食べずとも舐めるくらいすれば良いのになぁ。


ところで、昨年は紋付オールというなかなか優れた洋服をゲットできたものの、
今年は良いサイズのめでたそうな服がうまく見つからず、
結局「めでたそう」だけをキーワードにこの服を祝い用にゲットしました。




獅子舞服。
息子さんが暴れすぎでうまく洋服の柄が撮影できませんでしたけど、こんな感じ。
旦那が私と獅子舞の顔が似てるとか言いやがります(= =;;;



息子さんの後姿。
後ろには「福」の文字が入るので、めでたいですよね?ね?ね?


そんなこんなでお誕生日のお祝い会のお食事も終わったので、
息子さんは車でちょっとだけ遠い広々とした公園にお散歩。



物凄い勢いで走りまくり、私はついて行くのがやっと。
一緒に来ていた運転手役の旦那の弟さんも、その勢いに唖然とした様子。
ただ、上に着せているこの黄色のジャケットは目立っていたので、
どこにいるのかわかりやすくて良いと評判だった。

男の子の洋服は、サイズが大きくなればなるほど、色味も地味なものが増えるけれど、
実用性を考えたら、鮮やかな感じのものがやっぱり良いんだよなぁ〜と実感する。

3月2日(月)
(某所の日記転載・一部編集)
母子手帳げと。

母子手帳貰いました。

息子さんの時と同じ物だろうと思っていたら、
母子手帳のデザインそのものも違ってて驚いた。
息子さんのはいわさきちひろの絵で良かったのになぁ。
まぁ、色がピンクから黄色になったので男の子でも違和感なくなったんだけど。
何かちょっと安っぽく感じてしまいますよ...。

あと、マタニティ・マークの入ったキーホルダーなんか貰えるんだ!という感じ。
前に持ってたらさりげなく付けてたかもしらんのだけれど、
今は子連れなのであんまり無茶な時間に無茶な場所とか行ってないから使わないなぁ(^^;

その他
検診が公費負担になる回数が息子さんの時は2回だったけれど、
今は5回になっててちょっとお得。

(通ってる病院の1回の診察料が高いからあんまり意味ないかもしらんが...)
少し前に未検診妊婦の問題とかあったからかな。

あとは冊子類も父親ハンドブックとかあったり、微妙に違う気がする。
おおまかに目を通さねば。

それと、前は名前に付けられる文字一覧のプリントとかあった気がするんだけれど、
今回は入ってなかったから、時期がきたら前のやつで調べねば。
...それともあれって病院から貰ったんだっけ?
病院からも後でいろいろ貰うから忘れちゃった☆
どっちにしろまだまだ先の話だ...。


一応、病院が次回(3/18)までに貰って来るように言うので貰ったけれど、
役所の申請書には予定日を書かねばならないし
(まだ出てないと言っておけば大丈夫だったけれど)、
まだまだこれに記入する時期も先...
とりあえず、順調ではあるけれど、無駄にならないと良いんだけれど。

気が早いですが次の子のことも準備中...


ちなみに息子さんは昨日2歳になりました。
0歳は早かったけれど、1歳はちょっと長かった。
この1年はどんな長さになるのかな...?

(転載終了)
手続きの間中息子さんは走り回ったりして大変だったが
ご機嫌はそこまで悪くなさそうで良かった。

それにしても少し前に比べて、知らぬうちにあれこれ妊娠出産関連のケアも
充実しているんだな。
国もいろいろ対策してくれるのはありがたいこと。
何となく、出産費用も年々上がっている感じなので焼け石に水な印象もありますが...。


ついでなので電車でお出かけ。
思いのほか人が多くて賑やか。
息子さんもがんばって遊び過ぎたのか、最後は久々に時間切れで泣き出した。

帰り、家のそばのコンビニに立ち寄ったら、
息子さんが某キシリトールなガムを手にしやがった☆
ガムなんかまだまだ食えないだろうに(しかもミント系だし)
私も欲しかったものではないのだが、仕方なく会計...
息子さんを連れてコンビニ行く時は注意してないとなぁ〜...はぁぁ...。

3月3日(火)
靴、崩壊...。
2月下旬に買ったばかりの靴。

これから春になるし、脱ぎ履きしやすいサボにしたんだけど、それが裏目かな?
(かかと部分が低くなってるやつ。年寄りは靴に似たつっかけとか言いそうなやつ)
何か片足の底部分が内側から外れてしまって焦った☆

息子さん連れで靴は普通に買えないなぁということで、ネット通販で買ったんだが、
やっぱり靴は実物をみて買わないとダメということかなぁ〜??
でも最重要視してたのはデザインだし、
届いた時には履き心地も非常に良い感じだと思ったんだけどな。
元値も1万円近くしているものだし安心かと思ってたけど、
所詮○千円の○国製品だと思えば、仕方ないのかもしれない。

う〜む、しかし、1月持たないとは予想だにしてなかった...。

とりあえず接着剤を買って帰宅後修理を試みているんだが、臭くてかなわん☆


そんなこんなで息子さんを支援センターに連れて行ったのだが、
寒かったせいか人も少なめ。
息子さんも来た早々電車絵本に魅入ってしまって、
あんまり運動せぬまま終わってしまった感じ☆
人が少なくてあんまり気乗りしなかったのかもしらんなぁ。

途中で買ったピザパンを家で食べさせたら喜んでたけど。


何か民主党が面白いことになりそうだ。

3月4日(水)
不正出血...??
息子さんを産んだ時にはこれが続いてちょっと心配だったのだが、
今回はやや少なめだし、今日は午前中お出かけを打診されていたのだが、取り止めて
一応、安静にする。
前の病院でも結局「安静にしてください」とか「仕事はしばらく休みなさい」しか言われなかったもんな。
何かちょっとだけ心配。


どうでも良い話題。
(某所の日記転載・一部編集)

デコポン
念のため、デコポンというのは柑橘類です。

この前、TVを観ていたら、
「デコポン」というものには基準があって、
糖度の低いものなどはデコポンと呼ばないということを知った。

デコポン ウィキペディアより

>「デコポン」は登録商標であり、不知火のうち一定の基準をクリアしたものだけが
その名を使用することができる。


...ということで、ああ、だからスーパーでもデコポンってお高いんだ、と納得したのだった。


そして先日、旦那の実家に行ったら、お義母さんがデコポンに凝っているということで、
農家から直接たくさん買ったからと分けてくれることになった。
そこで、私は仕入れたばかりのデコポンについて(上のような情報を)語って、
ちょっとだけ盛り上がったんだけれど...

その場で食べたデコポンは、実は酸っぱかった。
そしてわが家に貰ったものも酸っぱいのが多い。

上のウィキペディアより

>以上の経緯から、日園連傘下の農協を経由しないで出荷される果実、
品質基準を満たさない果実には「デコポン」の名称は使用できないが、
基準に満たないものや日園連とは関係が無い組織・会社が
無断で「デコポン」の名称を使用しているものも見られる。


...どうも、お義母さんの買ったものは「デコポン」ではなくて
単に「不知火」と呼ぶべきもののようだ。

それ自体はどうでも良いんだが、何だかいらん知識をひけらかすんじゃなかった☆と後悔。

農家直営で買った方が美味しいものばかりではないということもあるんだなぁ。

(転載終了)

映画「釣りキチ三平」のこと。
実写化なんて知らんかったが、旦那がどこぞで予告を観て、
「ちゃんとタイトル出る前に三平だってわかったよ」なんて言うので気にしてたんだが、
テレビでとりあげているのを見た。
主演って須賀健太くんなんだ。
ああ、よくいろんなものに出てる売れっ子子役の子だ、と思って納得してたんだが、
インタビューの受け答えが、声変わりしてて驚いた。
いやぁ〜成長したんだなぁ...っていうか、
男の子ならいつの日かうちの子もこんな日が来るんだなとか思ってしまった...。
何かまだちょっと違和感もあるけれど。
これからも子役でなくて男優として彼はがんばっていくんだろうな。
成長を感じます...。


午後、不正出血の様子もないので、息子さんとお出かけ。
今日も人は少なめだった。
その分、息子さんもあんまり活動的でなかった。


夜、旦那が帰って来て、
「2カラーせんせい」
を息子さんにプレゼントしてくれた。

(お誕生祝い)
最初、息子さんは書くのは良いけれど、消すのがわからなかったみたいだったが、
下のツマミをスライドするとすぐ納得したようで、今度は書くよりも消す方に集中し出した。
やっぱりお絵かき好きだなぁ〜と実感。
支援センターにはこんなおもちゃないから、余計なのか、かなり集中して遊んでくれて嬉しいかぎり。

3月5日(木)
昨日息子さんの手に渡った「2カラーせんせい」のペンを紐でくくりつけたら
息子さんが激怒した(^^;
無くしたら大変!ということでくくりつけたのに
こんなのじゃ持ち運べないじゃないか!と激怒されて、
おかーさん甘いから紐ほどいちゃった☆
そして案の定、赤ペンがどっか行方不明になった
(と思ったら夜になって別の部屋の非常に思いがけない場所で発見された。
無くすのも時間の問題だなぁ...)


息子さんを支援センターに連れ出す。
やっぱり最初に電車を見に駅まで駆け出し、電車を2本ばかり見て
(きりがないので上下線1台ずつ、と決めたのだ)
支援センターに行ってからは、まず電車絵本を抜き出し、写真で電車を堪能する
何かこれがパターン化している。
どんだけ電車好きなんだろうね?(^^;

しばらくして、人が増えて来たら、少しずつ息子さんも遊び始めた。
だいぶ遅くになってから年少さん2人組がやって来て、
結構荒っぽい遊びを始め、もう少し小さくて、息子さんよりも大きい子が参加すると、
息子さんまで参加したがってちょっと困った(^^;
(年少コンビも困ってたけど)

年少コンビでない、息子さんよりもちょっと大きい子は、
彼らに英語名で呼ばれていた。
母親からも英語名で呼ばれていて、
まぁ、今時のいわゆるDQNネームなんだなぁ〜かわいそうに...
なんて思っていたのだが、その子のお母さんが年少コンビのお母さんと話をしている時、

少年の名前は非常にありふれた日本名で呼ばれていた。
(名前を出しても良いとは思うんだが一応自粛)

彼の名前は本来は「○○○」という名前なんだが、
愛称で「○ッ○」と呼ぶようにしているようだ。

なるほど、まともな名前かつ、英語風に加工できる名前!
実は非常に考えてある名前なんだなぁと、
DQNネームつけた親、とか一瞬思ってしまったのが恥ずかしくなりましたよ☆

そういえば、今まであれこれ支援センターでお母様方と出会ったけれど、
あんまり明らかなDQNネームな子には出会わなかったように思う。
(...地元の同級生にはちょっとだけ疑惑のある人が
...あともしかしたら身内のも微妙かもしらんけれど...(^^;)
ただ、一組、あまりに凝った漢字だから、習字の時間とか、テストの答案とか、
自分の名前書くのが嫌にならんかな?と思う子はいたかな。
読みはわりと普通の名前だったけれど...。

3月6日(金)
珍しく、息子さんが出たがらないので家篭もり。
昼寝の時間がずれて寝足りないのかもしれない。
寝室から泣きながら出てきたと思ったら、
居間の私の足元でゴロンと再び寝入ったりしてたし(^^;



スーパーサイヤ人らしく髪の毛逆立ててパンを齧る人。
シンプルであまり甘くもないパンなのに結構好きみたいだ。


一応、時間も遅くなったし、ということで、家の外には出たものの、
ほとんど運動できずに燻り気味。
まぁ、そんな日もあるさ。

先日お義母さんに貰ったママレードジャムがあまりにも酸っぱくて宜しくないので(^^;
砂糖を足してもう少し煮詰めた。
多少はマシになったかな?と思うのだが...
ママレードは皮を細かく薄くしなければいけないし、
結構作り方難しいと思うのだがきちんとやったのかなぁ?とちょっと思ったりして。
まぁ、お義母さんがこの味が好きだというのなら、私と好みが違うだけかもしらんし、
とりあえずそのへんのことは波風立てないように飲み込んでおく。

3月7日(土)
昨日息子さんは外に出なかったから、と思ったけれど、
土曜だからといってそんなに朝から出かけたり、遠出したりは無し。
いつものようにお食事にお出かけして、人気の少ないプレイコーナーで遊んだ。

ただ、プレイコーナーは普段人がめっきりいない場所なのだが、
今日は少し賑やかで、息子さんは旦那と遊んではいたけれど、
よその女の子から一緒に遊ぼうと誘われたりしてモテていた。
(が、日本語が通じない息子さんなのでわけわからず逃げてた(^^;)
結構ご機嫌だったので、昨日の運動不足分は何とかなったかな??



旦那の撮影した謎の植物の部分。
何だろう?種???

3月8日(日)
旦那の実家の皆様とお食事会。
焼肉を食いに行った。
駐車場に車を止めてから、焼肉屋さんまでの息子さんの勢いと
注意力の散漫さに驚かれる(^^;
そして抱えてみてその重さにも驚かれた。
息子さんは今日もパワフルです。

息子さんも何かしら食べられる、肉も大丈夫、と前もって言ったけれど、
肉はあまり食べなくて、今日はもっぱら石焼ビビンバを食べていた。
肉も食べてくれたらお義母さんやお義父さんももっと喜んでくれたろうになぁ〜。

それでも最近は食べる量がかなり増えたので、正直、私の分が足りないと思うことが(^^;
そろそろお子様メニューを頼まないとだめなのかな?と思い始めましたよ。

3月9日(月)
(某所の日記転載・一部編集)
2回目の認定日

今日は2回目の失業認定日なのに、
朝から息子さんの調子が悪かった☆


指定時間が午後だったのでしばらく様子をみていたのだが、
お昼、いちごしか食べなかったのに吐いた...☆

こりゃダメだと、1時間予定で一時託児をお願いしていたところにキャンセル電話。
あとはハロワに電話...と思ってかけたんだが、なかなか繋がらない。

やっと繋がったので相談してみたら、
子供を病院に連れて行って、診断書を書いてもらえば
治ってから後日来ても良い
ということだったんだが...
う〜む、正直、咳は出るけれど機嫌も良いしなぁ〜...
電話口の人曰く、認定ならそんなに時間かからないとは思いますけれどとのことで...

思い切って連れて行ってみた!

結果。
10分前くらいに書類を出して、少し外で歩かせて、
時間直前に戻ったらあっさり呼ばれて、
振込み金額を教えられて、終わり。

待ち時間なければ賞味3分くらい?
アッサリすぎて拍子抜け...。

1回目の認定日は職業相談っぽいことやったもんだけれど、
2回目は立ち話で終わり(^^;

このくらいの時間なら、次回も息子さん連れでも...とは思うものの、
今日は午後ということもあり、混み方が尋常じゃなかった☆
当然子連れの人も見かけないし肩身狭いのは変わらないから、
次回も一応は預けて行こうかなぁ?

次回は4/6
今日もあんなだったのに一応職業相談1回分にカウントされた。
とりあえずそれまでにまた就職活動を1回やらねば。
がんばります。(そしてできるだけうからないように...)

(転載終了)
結局息子さんはあまりに酷いので、認定日に連れ出して
ちょびっと買い物に付き合せただけで他に一切運動させなかった。
それだけでもちとしんどそうで、やっぱり調子が悪いようだ。
こればっかりはタイミングの問題だからなぁ...。

旦那曰く、息子さんを病院に連れて行くのは良いけれど、
たぶん診断書を書くとなると別費用がかかったと思うから、
まぁ今回の判断はこれで良かったんじゃない?と言われた。
確かに、診察代はうちの自治体は乳児医療は無料なのだが、
診断書はそうでないだろうなぁ...。

3月10日(火)
調子の悪かった息子さんは、昼寝を4時間くらい続けてしたせいか、
だいぶ咳も止まって調子が上向きだったので、少し遊びに出かけた。
何かやっぱり本調子、という感じではないのだけれど、だいぶ復調。
遊びも、様子を見つつ、結局30分くらいで時間切れ。
やっぱり本調子でないなぁ〜と思っていたんだが、
遊び終えてお茶・おやつタイムにしたら、
食べる量は元に戻ってた。
こりゃやっぱりだいぶ復調してそうだ。
この調子でおやつ以外もシッカリ食べればきっと大丈夫だ。
おやつ以外もね...。

3月11日(水)
息子さんが寝たら図書館にでも行こうかな?と思ってたら、
寝そうで寝なかったので、結局息子さん連れで行った。

道にオオイヌノフグリが咲いていた。花盛り。
まだ肌寒い感じなのに、何か春だなと感じますねぇ。



地味な野の花ながら、結構私は好きなんですが、



オオイヌノフグリの名前の意味を知ると、何でそんな名前付けたんだよ!と思ってしまう
ちょっとかわいそうだよねぇ、こんなにカワイイ花なのに。


そんなこんなで図書館に行って、息子さんは近場のプレイコーナーで遊ぶ!というので
一応遊ばせてみたけれど、やはりあまり乗り気でなく脱走ばかりなので、
とりあえず支援センターに向かってみる...
そして支援センター最寄のバス停で下りたは良いものの、
もともと眠そうだったのが、更に眠そうな雰囲気...。
仕方ないので、支援センターに向かわず、
近くのショッピングモールのプレイコーナーに連れて行ったけれど、
どうもそれも乗り気でないようだったので、
せっかくここまで来て手ぶらも何だから、とさらに近くのスーパーで買い物して本日終了。
結局そのまま帰るバスの中で寝始めた。

何か今日はあちこち移動したものの、甲斐のない日だった...。
息子さんはやっぱりまだ本調子ではないのかもしれない...。

3月12日(木)
実家から荷物届く。
あれやこれや野菜を送ってくれるは良いが、旦那が好き嫌いが激しいので、
結構加工に困るものもあるんだよね☆
でも、正直なところ、今経済が不安定なので米だけでも非常にありがたい。
※うちの実家は兼業ながら農家なのだ。

今日は息子さんを連れて昨日行けなかった支援センターにリベンジ。
今日は1時間半くらい滞在した...滞在したけれど、
そのうち1時間くらいは電車絵本を見て過ぎたんじゃないかな?
何だか運動しに連れに行っているのに、息子さんにそれが伝わってない感じ☆
息子さんは電車絵本見に来てるんだろうなぁ、あの調子じゃ...。



新幹線の絵本を見ている。
本当は新幹線よりも普通の電車が好き。路面電車より普通の列車。

にしても、やっとおもちゃで遊びそう!と思っても、
他の子が遊んでいる最中のおもちゃで遊びたがって困る。
まぁ、子供ってそんなもんだというのも理解してきたけどさ☆
まだまだ譲り合うとかいう精神は生まれないんだろうな...(^^;

息子さんが途中で水を飲む!この備え付けのコップで飲む!と主張するので、
持って来たお茶でなくて、センターにおいてあるコップに水を入れて与えてみた。
驚くほどコップ使いがうまくなっていた!
知らぬ間に成長しているもんなんだなぁ...。

3月13日(金)
どうでも良い話題。
(某所の日記転載・一部編集)
ドンスカパンパンおうえんだん

何気なくJ-CASTニュースの記事を読んでたら、
「ドンスカパンパンおうえんだん」のCDが3月18日に発売されると知った。

参考:三谷たくみさんの「萌えパワー」で 「だんご三兄弟」抜くヒット誕生?
(J-CASTニュース)


まぁ、たくみお姉さん萌えキャラというのも胡散臭いし、
「だんご三兄弟」超えってのもキャラクター商品展開とかできないし無いかな?と思うものの

うちの子もこの曲大好きです。
振り付けつきで踊ってくれます(くれてました)。


うちも1月過ぎて別の歌になってがっかりした口なので、
CDはたぶん買わないけれど(録画してあるし)何か嬉しいな。

NHKの携帯サイトで着メロもゲットしたけど、
何かちが〜う!という感じだったので、
これを期に再度アレンジしたものをアップして欲しい。

本当にヒットすると面白いんだけどな〜。
(転載完了)

今日はこれ以外にも、伊藤潤二先生の猫漫画
漫画「伊藤潤二の猫日記 よん&むー」の発売日、早速ゲットして読みました!

でも、その前にちょっと気になったのが、
オビで「禍禍しくなんかないですよ?」とかつぶやいてらっしゃるんですが、

以前私、「猫・ネコ・ねこ!!!~人気漫画家の実話猫マンガ! 」でこの作品を2編読んだ時に、
ブログに

>期待以上というか、期待してなかったのにこの雰囲気、
この禍禍しさ。
たまりません。


とか書いているのですが...まぁご本人が私のブログを見たとは思いませんが
何か反応が返って来た感じがしてとても嬉しかったです♪
(私と同様の感想を書く人が多かったのかもしらんですしね、安易に喜びませんよ☆)

非常に面白い漫画でしたよ。


で、今日も息子さんは遊びに出かけましたよ。
わりと人数も多くて、結構暴れまわった感じ。
ここは昨日の支援センターよりも狭い場所なんだけれど、
運動量を考えると、不思議とこちらの方が多いような気がする。
やはり電車絵本が無いのがきいているのかなぁ???

3月14日(土)
今日も特別にお出かけはしなかったものの、
ちょこっとお買い物に行くつもりが、息子さんが途中にある某ファストフード店に入ってしまい、
そこで軽食をとることに...
本当はこういう場所は息子さんくらいのお年頃だとあまり頻繁に出入りして欲しくないのだが...

息子さんはいろいろタイミングがズレたのか、
帰り道、旦那の背中で思いっきり眠っていた。
何にもしていないのに眠ってくれるのは、それはそれでありがたいものの、
後でくすぶったりするので宜しくないなぁ☆

今日はホワイトデー。
旦那にはまったく期待してなかったのだが、やっぱり期待できなかった。
(そもそもバレンタインに与えたチョコ失敗してるしな(^^;)
一応、そんな私のために、前もってロイズのマシュマロチョコレート(ホワイト)を自分で買っておいた。
息子さんには1個だけなら、と、与えてみたけれど、外側チョコ部分だけ舐めて終わり。
1個でもういらないという反応だった...まぁ、良いけどね。
旦那にも一応少しは食わせてみたものの...
正直なところ、マシュマロそのまんまでも、
ホワイトチョコそのまんまでも美味しいと思うんだけどね(^^;
まぁ、なかなか美味しかったけれど、けれど...
やっぱり他人から貰う方が、お菓子は美味しくなると思うんだよ...。

3月15日(日)
今日はお昼ご飯にラーメン屋さん。
妊娠すると好みが変わるとはよく聞くものの、息子さんの時には自覚があまりなかったが、
今回の妊娠で、私はラーメンを好んで食べなくなっていた。
だから、ラーメン好きの息子さんには申し訳ないが、
お昼の定番食だったラーメンが、このところ一切出てこなかったんだよね。
そのせいか、息子さん、ものすごい食べっぷり。
わりと評判の良い美味しいラーメン屋さんということもあって、私もわりと食べられるんだけれど、
横から要求する息子さんが激しくて(^^;
息子さんと一杯分、食べられるかな?と思っていた予想を遥かに越え、
たぶん息子さんが半分以上は食べてくれた。
凄い。
でも、美味しいラーメンだったから、私ももう少し食べられたような気がするんだけど...。



こってり味噌ラーメン。
ここは醤油よりも味噌ラーメンの方を押しているので、味噌で。
うちの近所では、格段に美味しいラーメン屋だと思う。
その分、よそのラーメン屋ほどにはお得感はないんだけど☆


その後、さて、息子さんをどう運動させるか?と思っていたら、
いきなり息子さんが普段行かない方向に歩き出した。
まぁ行き先を決めてないことだし時間もあるし、成り行きを見届けてみるか、と後を追う。



国道の横をひたすら歩いて行く。
かなり急な傾斜の道だったのに上りきった。
普段家までの坂道は途中で面倒になっておんぶ要求するのに!


このまま道を歩いて行ってもまぁ、帰り道はわかるけれど、
車道横ばかりじゃつまらんだろうということで、
近くのちょっとした名所(?)になってるお寺まで。



神社入り口で大きな猫に遭遇。
実は私のところには擦り寄ってきたのだが、猫は子供嫌いが多いので、
例に漏れずこの猫も、息子さんから離れて行ってしまった(^^;



息子さん自体も、触ってみたいけれど、ちょっと怖いなという距離感を保っていたんだが、
猫があんまり逃げるものだから、ちょこちょこと猫の後をつけて歩き回っていた。
この後猫が旦那の方にも擦り寄っていたりして、理不尽さを感じてないかしら?と思ったりして(^^;



境内にある弁天池。
本殿そのものは、わりと近代的な建物だったので写真割愛(^^;
この橋を渡って、先を歩くと山道になっていた。

その山道を歩いて出た先から、我が家に帰れるという旦那情報に乗って、
山道を歩いてみる。
息子さんは本来山道嫌いだけどな?と思っていたんだが、
予想外に山道をずんずん歩いて行った!



こんな感じ。
旦那が先頭ではなくて、ほとんど息子さん先頭で歩いた。
(ところどころわかり難いところは誘導したけれど)
これは山道好きだぞ?という話になった。たぶんそうだ。
じゃなきゃこんなにずんずん歩かないよな(^^;

こんな調子でかなり歩いて、やっと開けた場所に出た。
そこから一番近いスーパーでついでなので買い物をして、家路に。
家まではまた舗装路で歩くんだけれど、さすがに買い物後で時間も経ったし、
平らな舗装路で面白くなくなったのか、舗装路は少しだけ歩いてあとはおんぶになった。

旦那と話をしてみたんだが、たぶん、
今日、息子さんは5kmくらい歩いたよね?という結論に。
後で聞いたら、このお寺からスーパー裏のコースというのは、
旦那の実家で飼っていたシベリアンハスキーの定番お散歩コースだったのだそうだ(^^;
やっぱり今日、息子さんは尋常じゃない量歩いたんだなぁと思う。

足腰がしっかりしてるとはよく言われたけれど、ここまでとは...。
さすがに家帰って爆睡したものの、(しなきゃ困る)これだけのパワーを秘めているとなると、
毎日の運動量も、考えねばならんよなぁ(^^;;
ちょっとアタマ痛いかも?

3月16日(月)
遊びに行ったものの、電車絵本ばかり見ていてほとんど運動しなかった☆
ただ「帰るよ」と言い出してからあれこれ動き出したりするから、
何となく帰りたくはなかった様子。
もう少し前から運動して欲しいんだけどねぇぇぇ...。
車おもちゃを前後逆に乗ってたらコケやがった。
だから言わんこっちゃない☆という感じ。

帰り道、よく息子さんが自分から入っていく本屋さんで、
電車の絵本を買おうと息子さんに選ばせるためあれこれ差し出したのだが、
非常に嫌がられた。

そんなもの見たくない、さっさと店を出よう!と、
さっきまで電車絵本にばかりクギづけだった男とは思えないほどの強情な拒否っぷり☆

実は水曜日に妊婦検診があるので、その待ってる間にでも読ませようと
今持っている電車絵本は破壊されてしまったので(^^;
新しい絵本、できれば息子さんの好きな電車の乗っているやつが良いなぁ〜なんて思っていたのだが、
そういうのを選ぶ以前の問題☆
参った☆
とりあえず、もう仕方ないので、本屋もそこそこで立ち去って帰った。

旦那の帰りがけ、最寄駅近くの本屋で目ぼしい絵本があれば買って帰って欲しいと連絡。
旦那は前に、良かれと思って某電車の音の出る絵本を買ってきて
大層失敗したので不安に思っていたのだが、
条件として「音が出ない」「できれば○○線の載っているもの」ということだけ言っておいたら、
シッカリと○○線の載っている絵本を買ってきてくれた!
息子さん大喜び。

旦那曰く、本屋に二種類くらいしかなかったそうで、そのうちの1冊を買っただけで、
○○線までチェックしてなかったのだそうな。
さすが○○線グループの本屋だけある。
見事。

これであとは水曜日に、この絵本が魅力を発揮してくれるだけなんだが、
どうだろう???

3月17日(火)
国民健康保険の支払い用紙が届く。
失業給付金を受取るにあたり、旦那の扶養から外れてしまったので、
国保に入ったのだ。
一応、支払い義務は世帯主(旦那)にあるということなので、
私の昨年の収入は0円だから、保険料も安いはず...
でも万が一旦那で計算されたら?と不安だったものの、
私の方の計算だったようで、思ったほどには高くなかった。

むしろこれより前に来た、国民年金が超高かった☆
そもそも扶養からはずれたその当月分から払えという扱いで、
いきなり請求が3か月分だったから余計に厳しかった☆
(後でみたら支払い期限が一番最新のはもう少し先だったので
2ヶ月分だけ払った)
まぁ、国民年金、一時期免除してもらってた時期もあったので、
ゴネずにしっかり払いますよ。
でも高いなぁ〜...。

あとは、国民年金はコンビニ払いができるけれど、
国保はコンビニではダメで銀行か各役所の窓口。
金額は安かったが便利はあまり良くないなぁ...。

まぁ、どっちも一時期のことなのでとりあえず払いますけどね。
国民の義務ですし。

今日おでかけした支援センターで、
先に来ていた誰かがやっていたことを真似る息子さん。



傘立ての傘入れるところに、おままごと用の茶碗を入れまくる。
そしてあちこち移動させる。
一旦、本来これをやった子が片付けてから帰ったものの、
息子さんが無くなったところに運び入れ、再現して遊んでいた。
何だか随分お気に召した感じだった...。

3月18日(水)
(某所の日記転載・一部編集)
超疲れた☆:第二回目検診。

今日は午前中、息子さんを連れて
予約(10:00)の40分遅れで病院へ。

電車はラッシュの時間帯は過ぎているとはいえ、
まだまだやっぱり都心行きは人が多い時間でちょっと肩身狭いかもと思った。

病院では、やはり人がたくさんいて、ボードには3人のお医者さんの名前の横に
10:00が2つ、あとの1つは9:30と書いてある。
その時間に予約した人を通しているということなんだろうが、やっぱり遅いんだなぁ...。
(我々の到着したのは10:40分頃ですからね)

息子さんは病院に来た時点で何か察していたようで、
検尿の間、看護師さんに預けただけで猛烈に泣き出した☆
一応すぐ終わってあやしたら何とかなったものの、
家から持って来た電車絵本も10分くらいしか持たず。
でも、案外とぶつぶつしゃべったりソファに乗ってキョロキョロはあるものの、
わりと何とか11:00過ぎくらいまでは大丈夫だったんだが..

その後少し歩きたそうにしていたのを歩かせたのが失敗だった☆
あちこち脱出路を探り出そうとし始め、無理矢理待合に連れ帰ったら大泣き☆

はぁぁぁぁ〜☆

その後、よそのお子様と少し交流したり、少しおやつを食わせてみたり、
いろいろやってたら、少しだけ、落ち着いたけれど、
今度は眠くて文句言い出した...☆


結局12:30頃、診察室に通されたんだが、ここでまた激しく泣き出し、
検査台に私が乗ったら、一緒に乗る!と言い出したくせに、
いざ検査し始めたら降りる!言い出すし(^^;
お医者さんが「リラックスしてください」言っても無理無理!
とりあえず泣き叫ぶ息子さんを看護師さんに預けて、検査終了。

順調でした。
予定日が9月28日になりました。

あと半年?!早いなぁ〜...と思ったり。
まぁそもそも10ヶ月だからそんなもんなんだろうけれど。
あとは息子さんの誕生日とは半年ズレだから、洋服の着回しできないのもあるかもなぁ。

次回の予約は4月8日。
午後の方が診察が落ち着くと言われたので次は午後の予約。
そんな事実があるなら前回もそう言って欲しかった☆


その後は、無料券を使って再び血液検査をしてもらう。
当然息子さんは横で号泣(^^;
息子さんを抱かない方の手を採血に差し出す。

あとは、分娩予約の手続きをした。

産科医療補償制度
の説明と手続きを完了。
生まれて来た子が脳性麻痺を持っていた場合に補償してくれる制度です。

一応、出産費用について質問もしてみたのだが、やっぱりしおり通りの金額(約65万円)を言われる。
帝王切開だから安くなると思っていたらやっぱり駄目なのかも☆


結局なんだかんだで1時過ぎに用事が終わって、
息子さんもいい加減泣き疲れていた。


とりあえずこれから家帰って昼ご飯作る気力もなかったので、
息子さんと一緒にラーメンを食べて帰った。
ラーメン食べる時はご機嫌なんだよなぁ〜...



注文した野菜ラーメン。
何だかお手軽に入れそうな店で、お安めの値段設定でとてもありがたい。


それから再び電車を乗り継ぎ家の最寄駅に到着して、
息子さんはまだ起きていたことなのでオムツを買いにお買い物。
疲れたからバスで帰ろうと思うのに、
息子さんはまだ電車に乗ると主張して呆れる(^^;;;;

とりあえず、家に着いたら3時過ぎ。
そこからまた少しおやつを食べて、二人で昼寝。
結局7時近くまで寝てた。


とにかく疲れた☆
次回は診察の落ち着く午後ということだけど、どの程度落ち着いているのか...☆
ただ、泣き叫ぶ息子さんのことをすみません、すみません言ってたら、
先生は「どの子も一緒ですよ」と言ってくれたのはありがたかったけど。

やっぱり子連れの検診はちと辛い。
(転載終了)

息子さんはラーメン屋さんのあとでう@ちしてるのを発見したので、
もしかしたらそれも原因で騒いだ??とも思ったけれど、そればかりではないよなぁ〜...。
あと、今回は無料券(公費補助の紙)を使ったにもかかわらず、診察料1万円超え。
やっぱり高い☆

あ、あと忘れてた。
血液検査の結果の話について。

(某所の日記転載・一部編集)
抗E抗体

血液検査の結果、私は抗E抗体というのを持っていると言われた。
ちょっと特殊な抗体を持っているということだけ知っておいてください、と言われたものの、
どのくらい特殊なのよ?という感じなので調べてみた。

参考:
「新・医学と切手の極意」(個人サイトだと思われる)より
血液型不適合について〜Rh−Hr式血液型による不適合妊娠について〜

>日本人で赤血球の表面にE抗原をもつ人はおよそ45%います。

というわけで、そこまでは特別なことでもなさそう。
(私AB型だから多少限定されるかもしらんけれど。)

ただし、『E抗体による母子間血液型不適合による新生児溶血性貧血』というものを
引き起こす可能性があり、輸血の際にも注意が必要ではあるようだ。
(私は帝王切開予定だし。)

前の病院ではこの抗体の話は一切なかったけれど、
今の病院は事前にシッカリチェックしてくれるから安心感が違うな。
(もしかしたら、前の病院でも「輸血の場合はもっと大きな病院で〜」とか言ってたから、
私に説明がなかっただけで認識はあったのかも??
それか出産の時に抗体ができちゃったのかな?)

いずれにせよ、息子さんの出産の時も何事もなかったことだし、
今の病院では事前にチェック済みだし、
とりあえずはあんまり不安に思う必要はないのかな、と。

にしてもあれこれ私は問題のある妊婦なのだなと自覚しますよ(^^;
たぶん、今回で終わりだとは思ってるんですけどさ...

(転載終了)
妊娠するといろいろ医学的な知識が増えるもんですなぁ〜...。


3月19日(木)
暑かった☆
三月だというのに暑いのぅ〜☆

昨日、息子さんは病院だけで遊びに行かなかったせいか、
今日は非常によく動き回った。
普段は電車絵本ばかりなのに珍しい、久しぶり。
病院でたくさん泣かせるのもたまには良いのかな?(^^;



車おもちゃも何台も乗換え、木馬でもピアノでもいっぱい遊んで、
最後にはソファに倒れこむほど。
今日は1時間半強。
いつもこのくらい暴れまわってくれるととても助かるんだよね。

3月20日(金)
春分の日。

実は少し前から足の手術でお義母さんが入院しているというので、
お見舞いに出かける。
旦那の弟さんの運転で行った。
場所を聞いたら、そんなに遠くないつもりでいたのだけれど、
実際に車を走らせたらかなり遠い場所で驚いた。
息子さんも軽く2・3時間出かけさせるつもりでいたのに、
丸一日外出予定になってしまって、持って行ったオムツが少なくて焦った(^^;
今回の産婦人科は遠い病院になった☆とか思ってたけれど
お義母さんに比べると大したことないや。

それにしても、息子さんはもう少し小さい頃は車の中でよく眠っていたような気がするし、
子供は車に乗せるとすぐ眠ると聞くのに、
全然寝ない。
全然寝なくてつまらん!とか言い出すので結構面倒くさい。
あれこれいっぱいおやつとか食べさせても運動ができないし☆

お見舞いに何か持って行きたいからどこか途中で寄って欲しい、と思っていたのに、
なんだかんだで手ぶらで行くことになってしまった☆
身内である旦那や弟さんは気にしないかもしれないけれどねぇ...

そして、病院に到着して出会ったお義母さんは
車椅子ながら術後の経過も良さそうで良かったんだが、
親戚の方々もいらっしゃって、息子さんを見て喜んでもらえたのも良かったんだが、
逆にお菓子なんかを貰ってしまって、本当に恐縮☆

その後、お昼ご飯を食べようと思ったんだけれど、
病院のお昼ご飯タイムは過ぎたようで(お義母さんも食べてしまっていた)
とりあえず病院内コンビニ(こんなの最近はあるんだなぁ〜結構立派だった)で
適当なものをみつくろって、病室近くの見晴らしの良い場所で皆で食事。
8Fだったかな?息子さんは高い場所から道路を見下ろすのが楽しかった感じ。
時々電車も走るし、流れる川の上をカヌー(どこぞの部活だろう)が走ったりだし。
病院内をちょっと迷惑でないか?と思うくらいバタバタと走り回った。

そんなこんなで少しお話をして、
近くに公園があるというので、今日は一日仕事になることを考えて、息子さんを運動させた。
結構お子様が多くて息子さんも嬉しかったようだ。



無理矢理すべり台に乗せてみるがイヤイヤしてしまい断念(^^;
まだ息子さんには大きすぎるのかな?
うちの近所のすべり台よりも小さいと思うんだが。
(幅広だから親が登っても安心なのが嬉しい)



鉄棒を触りたい息子さんに、弟さんが面白がって鉄棒にぶらさげてみるんだが、
当然ながら回転しようなんて気にはならないんだよな、これが。



結局は大人の手が届かない(周りにぐるっと柵がある)砂場が一番気にいったようだ(^^;
砂を触らないで周りを走り回ってることが多かったけれど。
何にせよ、あんまり交流はしてないけれど、他に子供がいると嬉しいようだ。

そんなこんなで、息子さんもちょっとだけ運動終了。

それから帰った。
帰ったけれどやはり帰りも道のりは長く...
息子さんのオムツがちょっと心配だったので、途中で某車のディーラーさんの店でトイレを借りる。
こんな用事だけでも丁寧にお客扱いしてくれるので素晴らしいね。

店のある場所は、実は昔私が住んでいた街でよく知っていた場所なんだけれど、
暗いとよくわからんもんです(^^;
昔とても大きくて奇麗だと思っていた某レンタル屋さんが
今見てみると、そんなに大きくもなくて古びていたのがちと寂しかった。
時が経ったのねぇ...。

3月21日(土)
車を借りてキャンプに。
息子さんは山道好き?ということで、山に連れて行ってみたのだ。

オフシーズンなので他に人がいなくて、なかなかお手ごろな場所があった。
どうも少し前にも利用されたのかな?という跡もあったし。


水の流れる静かな場所です。
滝もあったりして。



キャンプ、と言っても、今回は天気も良いしテント等は無しで、
ラーメンを作って食べたくらいのこと。
外食事を作るのは旦那の役割なので私はとても楽チンです。

そして肝心の息子さんはしばらく車で寝かせてから連れ出したものの、
やはり寝惚けていて反応はイマイチ。
ラーメンができあがるまで、とりあえず歩き回ったんだけれど、
水辺はちょっとぬかるんだ場所もあるし、石がゴロゴロしてたりでそんなに嬉しくなさそう。



ここらへんは結局大部分持ち上げて歩かねばならなかった☆
※息子さんの着てるジャケットはキレンジャー仕様のジャケット。



ちょっとだけ危険な感じもしますが(^^;滝を横に。

そんなこんなでラーメンが出来上がったので息子さんと食べる。
ラーメンは本当は煮込みラーメンをゲットしたかったのにシーズンオフだったせいか
買い物に行った店に置いてなくて、ちょっとだけ豪華そうなインスタントラーメン(ノンフライ麺)。
それでも息子さんは喜んでいたようだ。

お食事の後、いろいろ片付けをしていたら、
さっきまで面倒臭そうに歩いていた息子さんが結構積極的にあちこち歩き始めて驚いた。
ちょっと危険な感じのした滝に向かって行こうとしたりで、
結構大慌てで親交替で息子さんの相手をしまくったり(^^;

やっぱりこういうちょっと寒いお山は嫌いかな?と思っていたけれど、
水の流れとか、デコボコ道はやっぱり結構好きなのかもしれない。

また機会があれば出かけてみよう...。

3月22日(日)
2日連続出かけたのもあるので、ちょいとお食事に出かけて、
そのついでにちょいと遊んで終わった感じ。



我が家のわりと近くにあるファミレス。
息子さんがお腹が空いてたまらん時に、駅に行く途中勝手に入ってしまうこと多々。
ただ今お母さんのブラックカラントジュースを横取り中。
(ちなみにこのファミレスは3歳までドリンクバー無料です)



なぜかこうやって三角のブロックを押していくのが好きです。
押し辛いのにねぇ...。

3月23日(月)
今日も遊びに行く...。
途中にあるマンション併設の公園に勝手に侵入していって困った☆



普段は(時間帯によるけれど)お子様が遊んでいたりで興味を引く場所なんだが、
天気もあんまり良くないし時間も早めだしで誰もいなかった。
そのせいか少しの滞在で諦めてくれて良かった。

その後、支援センターに。
まだ少ししか遊んでないというのにだっこを要求してきた。
行きのバスであくびしてたけど、まさかまだ早いだろう?と思って、
抱っこをしてぐるぐる回して遊んで誤魔化して、
再び活性化した息子さんは少し遊んだものの、
またしばらくして今度は休憩要請。
ちょっとだけお茶を飲ませておやつを食わせてまた遊ばせて、
今度はお部屋のドアを開けろと主張。
ドアを開けてみたら、今度はドアを通らずに、おんぶ要求。
何事?ととりあえずおんぶをしたら、背中で

バイバーイ!

と大声で叫んだ(^^;
息子さんにしてみたら、何度訴えてもお母さんに伝わらないから
これしかない!と思ったんでしょうね。
とりあえず、息子さんのここまでの主張を認めて、
そんなに運動してないけどな、とは思ったけれど家に帰った。

息子さんがまんまと昼寝する横で、
散髪計画を実行。

しかし、途中で起きてしまった☆
ざざっとは切ったものの、もう少し整えたいんだけれどなぁ〜
何か前はもうちょっと切ろう、もう少しバランス...
う〜ん、うまくいかないから超短くハゲ状態でも!とやっていたけれど、
ちょっと大きくなると少し見栄えが良いようにとか思ってしまって難しい。
腕を磨かねば...

3月24日(火)
就職活動実績を稼ぎに行く。
というわけで、息子さんを預けて、ハローワークの出張所に出かける。

前に行った時は1時間で足りなかったから、と、2時間予定で息子さんを預けたものの、
なぜか今回は非常に空いていて、異様にスムーズに仕事検索できて、
仕事相談もできてしまった。

しかし、前に「仕事情報検索しただけでもハンコを押します」と言われていたものの、
前に来た時にはそんな雰囲気がなかったので、紹介まで待ったものだけれど、
今回は「じゃあ先にハンコ押しますね」で、閲覧のハンコを押してくれたのだった。
これなら相談に待つことなかったなぁ〜☆とちょっと後悔しつつも、
一応目ぼしい求人を持って相談をしてみた。
そして紹介状も貰ったので、履歴書を書いて、落ちるのを待つだけ...なんだけれど、

今回は正直言って応募したくないのだよね☆

というのが、そこの会社は実は十年くらい前かな?
当時やってた仕事に挫折しそうな時、求人に応募して、最終まで残ったところなのだ。
(実は合格したけれど、自分に前の職を辞める踏ん切りがつかなくて結局断った)
その時の上役の方のお言葉とか非常に好印象のまま残っている企業で、
まぁはっきり言えば、
就職できるとしたら、間違いなく本命候補なんですよ。

それを今回応募して、もしも順調に書類選考も通ったとして、
また今回もどこかでこちらからお断りせねばならない状況になるというのに、
次、就職できる状態になった時、もう採用される見込みはないではないですか。
次また募集があるとは限らないけれど、あった場合にかなり不利なのは間違いないので
非常に嫌なのだ。

とりあえず、旦那が帰ってから、そういうことを相談してみて、
やっぱり今回はハンコも貰ってあることだから、
応募するのは見送ることにした。
次、仕事探しする時に、ここの企業からの募集があると良いなぁ...。
そして今度こそ働けると良いんだけれど...。


そして息子さんに関して。
やっぱり託児は号泣していてダメ☆
今回も1時間程度で終わったというのに、1時間泣き通しだったようだ。
迎えに行った時、やはりドアの前で一人号泣してたからなぁ...。
他の子達は大きめの子も小さめの子も平気そうなのに、
息子さんはなんでこうなんだろう...
もう少し預けるのも長時間やって慣れさせないとダメかなぁ...
来年は幼稚園に通わせるつもりなのになぁ...。

この後は、一応時間も早かったので、お口直しでもないけれど、
ご機嫌直しに行き慣れている支援センターで少し遊ばせた。



最近流行りの傘立てにままごと器を入れる作業もできて、
なんだかんだで最後にはご機嫌だったので、まぁ良しとする。

3月25日(水)
今日はさすがに雨が強くて出かける気にならん!と思っていたら、
幸いにも息子さんの昼寝時間がずれて
お出かけする頃にはちょっと遅めの時間ながら、雨も止んだ頃だった。
とりあえず買い物にだけ出かけて済ませた。
運動不足気味。

「BAKUMAN」を2巻まで購入して読んだ。
大場つぐみはガモウひろしでは?という説がかなり真実らしいという噂があったのだが、
1巻は「実はそうですよ」というネタ晴らしに終始していて何だかな、な感じ(^^;
2巻になったら少し話は進んだけれど...。
「DEATH NOTE」コンビ再び!ということで始まった連載なんだろうけれど、
正直なところ、あんまり面白くないなぁ〜と思ったりしている。
たぶん3巻は買わないな...

3月26日(木)
今日は支援センターに。
息子さんは朝からふとんにもぐりこんだりしているので、
もしかしたらどこか調子悪いかな?とか思ったりしたものの、
とりあえず、そんなにいつもと違わなかったかな。



電車絵本も見たけれど、木馬に乗ったり車に乗ったりも活発でした。
ちょっと体調が不安だったのでジャージの上着は着せたままだけど。

支援センターには休みに入ったのかちょっと大き目のお子様も増えていて、
その中の一人がちょっと生意気なお子様だったので、
ちょこっと注意したら少し逆恨みされたかも?

その子が私に向かって「おばさん」というので内心ちょっとショックだったんだが(^^;
まぁお子様から見ておばさんには変わりないのと、
その子が明らかに「おばさん」と言われるのを
私が嫌うだろうと思って言ってるのがわかる
ので
「何?何ですか??」と何度か返答したけれど、
案の定何の用事もなくて、私への嫌がらせだった。

まぁ、良いけどさ。
男の子も少し大きくなると面倒くさくなるんだなぁ〜...。
うちの子もそんな風になるかしら???

3月27日(金)
お昼寝がずれ込んで遊びに行けず。
さて、時間も遅めだし、ご近所で運動でもするか、と思っていたら、
息子さんがいつものように駅方面に向けて歩き出した...
けれど、いつもと違って途中で減速、すぐにおんぶ要求。
だったらここから一番近い公園に行くかな?と方向転換して、公園へ。



他のお子様もいないし、ちょっと日暮れてきた公園にて。

それなりに走り回ったり、この公園からは電車も見えるので、電車を見たり
一応運動、というには少ないかな?と思いながらも、
まぁ雨も降って来たことだし、外に行ったということで帰るか!と、帰路についた。

...はずだった。

とりあえず小雨の中、なんとか家のそばまで帰って来たものの、
もうおうちは目の前、という時に、
息子さん、猛ダッシュ。
駅方面に向けて(^^;;;

あたかも
「さあ、寄り道は終わったから、これから目的地に向かいますよ」
とでも言っているよう...。
結局そんな感じで、小雨降ってるってのに、駅方面まで行くハメに。

運良く雨は途中で降り止んだものの、駅周辺にはそんなにお手ごろな公園はないので、
さて、じゃあ近くのスーパーで買い物でもしないとダメかな?と思っていたら、
息子さんは大人のお客さんに紛れて某ファストフード店に滑り込んでしまった。
あああ☆
仕方ないなぁ〜...
そんなことで、とりあえず息子さんの好きなチキンナゲットを食わせて、
それから家路についた。
今度こそ家に向かってくれたが、今日は息子さんに振り回された☆

3月28日(土)
近くの自然公園に行く。
昨年は4月1日頃が桜の見頃だったと思うのだが、
この公園でも桜は結構咲くのに、今年は全然そんなそぶりもなし。



でも後で少し歩いたら、ちょこっと、毛先(?)だけ咲いている木もあった。



本当にこれは先だけこの部分だけという感じだし、
この木(と少々の木)だけやっと咲きそうという雰囲気。

旦那はそもそも息子さんに山道を歩かせたかったようで、
自然公園内の道を歩かせてみた。
結構良い感じに歩いていた。



ここはまだ階段部分で序の口なんだけれど、
旦那が手を引きつつ歩く息子さんは結構楽しそう。
この後で出てくる完全山道なんぞ結構喜んで自分が先導して歩いていた。

先日山奥まで出かけて行ったけれど、難易度といい場所といい、
息子さんにはこの自然公園で充分なんじゃないの?という雰囲気。
少し前は連れて来ても一歩も歩かなかったりで嫌いな場所なんだと思ってたのに、
成長すると好みも変わるんだなぁ〜...。

しかし、この自然公園は山の上から下っていく道のみ。
下りきっておうどんを食べて帰ろうとしたら、家までの山道は全然登ってくれなかった(^^;
家までの道も舗装されてなかったら歩いてくれたのかな?とせん無いことを思ったのだった...。

3月29日(日)
上野動物園へ。
実は実家の父母が上京したので、息子さんに引き合わせるのが目的。
本当は我が家からもう少し近い場所にも動物園はあるんだけれど、
父母の泊まっている場所との兼ね合いです。

息子さんは、父母(爺婆)との再会は、まぁ我々がいたのでそんなに嫌がらなかったものの、
動物園には抵抗があったようで、最初ものすごい勢いで泣き喚いた☆
とりあえずベビーカーをレンタルして、ジュースを与えてご機嫌とりをして、
動物を見に行く。
休日は物凄い混雑ですね、動物園という場所は。



ゾウ。
最初のうち息子さんはぐずったりしていてあんまり機嫌が良くなかったんだが、
ゾウが餌を食べる様子にすっかりご機嫌を直して、
次の動物を見に行くというのに、引き返して人の波を掻き分けゾウの近くに寄っていこうとしていた。
息子さんは牧場とか、大きな動物に触れる施設ばかりに行っていたから、
ゾウも触ろうと思って近づいたんじゃないかな?と思った。
まぁ、何にせよ、少しご機嫌が直って良かった。



カピバラってもっと小さいと思ってた!!(せいぜい猫程度だと)
もんのすごくでかい。
wikiペディアによると、
>体長105〜135cm、体重35〜65kgにまで成長する。
ということで、ちょっと乗れるんじゃないの?という感じの大きさでした。
実物見ると印象変わるね!
ちなみに後ろにいるのはバク。

その後息子さんはベビーカーを乗り捨て、
おじいちゃんの肩車でいろんな動物を見て回りました。
おじいちゃんも最初は恐がられてたのにだんだん慣れてくれて、
大変だけど嬉しそうで良かった。
あと、じいちゃんばあちゃんは息子さんを歩かせたら
どこまでも走って行くのにも驚いてたなぁ(^^;


他にも白熊やらなんやら見たものの、
なかなか面白かったのがペンギン。

こんな風にオープンな池の中に
数種類のペンギンが放され池を泳いだり、
中央の石に立ってたりしているんだけれど。
ペンギンの後ろに、自分も主役!とばかりにアオサギが(^^;
ついでにシラサギもいますけど、他にもいろんな種類のサギやら
カモメ(ウミネコ?)もたむろしている。
最初はわざと動物園でやってる?と思ったんですが、
ショーの司会曰く、自然のものが来ているのだそうだ。

マゼランペンギンだったかな?他にもいろんな種類のペンギンが
ハイスピードで泳ぎ回る池はそれだけでかなり楽しくて、
息子さんも結構目がクギづけになっていました...が、
うちの母がとても喜んでいたのがゴイサギ(^^;



うちのへんにもいると思うのだが。
何でも前にアオサギを指してゴイサギだと紹介した人がいて、
アオサギとゴイサギは何が違うんだ?とずっと思ってたとか。
実物を目の前にしたら明らかに違うということもわかったし、
そうか、あれがゴイサギか、と大変感心していた。
動物園側の展示している動物ではないんだけれど(^^;

その後、お昼ご飯の時間になったのだが、
たぶん園内のお食事処は混むんじゃないかな?ということで、
前もってお弁当を買っておいたのだが、それが大正解。
持ち込み用の広場のテーブルも満席状態ではあったけれど、
少しだけ時間早めに準備したおかげで少し待っただけで何とかテーブル確保できた。
テーブル以外の広場の場所もわりとゆったりととってあるので、
レジャーシートを下に敷いて手作りお弁当を食べている家族もあった。
こういう人達は慣れているんでしょうね。

とりあえずは、あんまり豪華なお食事ではないけれど、
ベストな選択だったね、とねぎらいあった。

で、そんなこんなで午後もあちこち回る。
わりと鳥を見ることが多かった。



何かガッチャマンみたいで超格好良い!と思って写真を撮ろうとするんだけれど、
あんまり良いポーズにならないんだよな☆
ヘビクイワシという鳥です。


そんな感じで上野動物園東園はざっくり回ったから、西園へ...と思うものの、
息子さん熟睡。
どこでだか忘れたけれど、お昼ご飯食べて眠くなったみたい。
とりあえずでも西園にはふれあい広場みたいなのがあるから、と移動しようと思うのだが
間のモノレールには長蛇の列。
まぁ、歩いて行きますか、とトボトボ歩いて行ったけれど、
息子さんが寝てしまって、父(祖父さん)がもうやる気を無くしてしまっていた(^^;
なんで、とりあえずこども動物園にだけ行って帰る事にしたら、息子さんも起きた。
ベビーカー持込不可だったので、歩くの面倒そうだったけれど☆

こども動物園では、いろいろ展示もしてあるけれど、
お約束かな?ヤギが2頭ばかり放してあった。



ヤギの背中を撫でつつ追いかけまわす息子氏。

この後、イベントで餌やり、ということで草をスタッフさんから貰ってヤギやら豚やらに与えた。
息子さんはやっぱり触れるヤギが好きなんだけれど、
豚がブヒブヒ鳴くのにも超ご機嫌。
うっかりヤギの@んちの丸い粒を拾おうとして危険だった(^^;;;;


帰りは、実はまだそんなに遅い時間ではなかったけれど、
とりあえず帰路に。



途中でこの像が気になって一生懸命撮影してたら、
両親達とはぐれた(^^;;;

ちなみにこれは小松宮親王像です。

実は上野公園は、うちのへんと違って
桜満開、花見真っ盛り。
ものすごい人出で、上空にはその様子を撮影するためのヘリコプターの音もうるさいほど。
そんな中、一団を探そうにも無理なこと。
とりあえず皆駅に向かっているはずだから、と、とりあえず駅に向かった。
駅に着いた頃に旦那と連絡がとれた。
実は皆さん待っててくれてたらしい。

ああすいません、良い歳した大人がはぐれまして...☆
でもとりあえず目的地が駅だったので、最後には合流できましたよ。

この後、両親は姉と会う約束になっていたようで、
それに我々も合流すべきかどうかと思っていたけれど、
息子さんも疲れているだろうし、我が家まではちょっと距離もあるしということで、
我々と両親はここでお別れ。
何か息子さんとももうちょっと交流したいだろうに、ちょっと申し訳ないかなと思ったり。

また機会と資金の余裕があれば、実家にも帰らないとなぁ〜...

3月30日(月)
旦那はなぜかお休みの日。
用事があるというので、待ち合わせをして外でお食事。



久々にピザを食べて結構ご機嫌。

旦那のメインの用事は、せっかく月曜に行ったというのに、
店主多忙のため、土曜にもう一度来てくれと言われて野望が果たせなかったらしい(^^;
そしてもう1個郵便局に寄るつもりだったんだそうだが、
そこの郵便局が大きいせいか、混み方が尋常じゃなくて(月末だしな)
一旦諦めたそうで、食事の後再びそっちに行ってしまったので、
仕方なく息子さんと私は支援センターでいつものように遊んだ。

そして帰りがけ、センターに旦那が顔を出して息子さんのテンションが上がったのも束の間、
その後結局帰りもバラバラになって帰った。

何だかせっかく休日というのに、あんまり息子さんと旦那の交流がはかれなかったなぁ〜。
(昨日濃厚に関わったし、本来の会社の日より交流したから良いんだとか言われるけどさ)

3月31日(火)
今日は昨日と違う支援センターに。
お子様はパラパラという感じかな。
気候も良くなって、センターでなくとも遊ぶ場が増えたから、かな。



センター行く途中の道で、ハナモモが咲いていた。
明日にはもうちょっと開きそうな勢い。

桜はまだもうちょっと早いかな?という気はするけれど、
昨年は4月1日で花満開だったから、
満開まではいかなくともちょっとは花見できるかな?と思う。
花見らしくお弁当作って出かけようかななんて思いながら
ちょっとだけ食材やらお菓子やらお弁当箱(代わりになりそうなタッパー)を用意。

ただ、気になるのは明日の予報は雨かも?ということらしい。
せっかく準備はしたけれど、まぁ、明後日になってもいつでも良いから
今年は息子さんと花見デートだ。


過去の記録一覧へ HOMEへ