2月1日(日)
今日のお昼ご飯は焼肉屋さんへ。
焼肉は息子さんが食べられる物が少ないからどうかな?と思っていたのだが、
いつの間にやら息子さんはビビンバも喜んで食べるし、
焼肉そのものも食べるようになってた。
知らぬ間に成長するもんだなぁ...あんまり食わせてないのに。



いい加減手で食べるのを止めて欲しいのだが、
どうにもフォークやスプーンはまどろっこしいようだ...☆
肉も結局は手で食べる以外にベストな方法はないんだろうけどさ...。

その後、念のため近くの支援センターで遊ばせてみる。
休みの日はやっぱり人が多めだな。
そして入替わりも早い。
うちの子もちょこっと遊ばせて、ある程度運動できたら満足そうだったので帰った。

帰りはバスで帰ったのだが(行きは電車だった)
旦那がバス停までに通る駅の中で
息子さんに電車(ホームの状況)を見せていた。

とても嬉しそうではあったのだが、そこは私も今までしょっちゅう通ってはいたけれど、
素通りしていた場所。
見せようと思うと息子さんを抱え上げなきゃいけなくて面倒なんだが、
何だか今後もしょっちゅう見せろと要求されそうな、
そんな予感のする熱狂振りだった...☆

2月2日(月)
来週の失業認定日のために託児予約。
連れて行こうかどうしようか迷ったけれど、最初だし様子見もあるし念のため。
ハローワークそばの一時保育を受け付けている施設。
一応余裕をもった予約時間を告げたものの、
この施設はシッカリしているので預けた時点から料金が発生するそうな。
慣らし遊びとかできないのが少々難点な気がするなぁ〜。

午前中、何だか眠くなったのでうたた寝したんだが、
その傍ら息子さんは元気に動いている気配が...。
ああ、そろそろお昼だからご飯作らないと、と、
ちょっと頑張って昼になって起きてみたら、
枕元にポンカンの皮と大量の引き出されたティッシュが散らばっていた(= =;;;
母だけ寝てしまっちゃいかんのだなと気を引き締める。


バスで支援センターまでお出かけ。
お出かけは良いけれど、バスを降りたら駅まで突進。
電車を見る!と駆け出す...までは良いのだが、いつまで経っても駅から離れない。
せっかく遊びに来たのに、このままここで時間を潰して何本電車を見る気だい?という感じだったので、
無理矢理抱っこして連れ出す...が、少し離れて下に降ろすとすぐに駅に突進☆

もうこれは抱えて連れ出すしかない!と、
駅から目的地まで嫌がる息子さんを抱えて歩く。
途中交番の前に差し掛かって、もしや職務質問されやしないか?とドキドキするくらい
息子さんはそこらじゅうに響く大音響で抗議の声を発していたのだった...
逃げ出そうと暴れまわるし、ホント、疲れた☆



そして辿り着いた先でもやっぱり電車おもちゃで遊んでいたりして(^^;
ホントにどれだけ電車好きなんだか...


とりあえずそこそこ遊んだ帰り、外にでたとたんに息子さんは大泣き。
たぶん、屋内は非常に暖かかったのに、外に出たら極寒でこの温度差に驚いたんだろう。
施設もお子様用に温度を快適に上げておくのも良いけれど、
あんまりの温度差だとかえって困った状況になるのも考慮して欲しいなぁ〜。


夜、息子さんはアンパンマンパソコン( はじめてのパソコンだいすき)で遊ぼうとするけれど、
自分でキーを押したくないらしく、いちいち私の手を使って押している(^^;
別のキーを押そうとすると物凄い力で動かされる。
この力があれば自分で押せると思うんだが、何で母の指を使うのだ、息子よ...。

2月3日(火)
今日も昨日と同じ支援センターに...。
そして今日も行く前に電車を見るということで駅に立ち寄る。
たまたま、そこで1歳2ヶ月のお嬢さんとお母さんお祖母さんに出会う。
そちらは散歩の途中だったようだけれど、うちはこれから支援センターに向かうと話したら、
あそこは0歳児でなくても利用できるんですか??!と聞かれる。
とりあえず、うちの子は確かに大きい方かもしれないけれど、
0歳の子もいれば、3歳くらいでも下の子と一緒に遊びに来てたり、結構いますよ、と話した。
0歳しか利用できないんだったらかなり限定された遊び場だと思うんだが...☆

そしていざ支援センターに行ってみて、自分の言ったことを確認してみたら、
今日は案外うちの子と同じか、ちょっとだけ大きそうな子が多かった。
今日も息子さんは絶好調に駆け回る。


帰り、バス停近くのショッピングモールに立ち寄るのが最近の息子さんの流行り。
本屋さんに行って店頭で流れているPVモニターを観るのが好きなのだ。
「ウォーリー」とか好きみたい。

とりあえず、一通り観たから良いだろう、と本屋から連れ出してバス停に向かったのだが、
下に降ろした瞬間に再び本屋へと向かって行った...

なかなか親の思うように行かなくてあれこれ面倒になって来ました。
体も充分重くなってますしねぇ...(= =;

2月4日(水)
息子さんが目の前で手をぶんぶん振り回し、足を曲げ伸ばしして
かなり激しい体操をしていた。
お子様番組でもそんな振り付け見たことないけどなぁ〜と思って見てたら、
やがて爆音が...
お通じ体操だったようだ(^^;;;

お昼頃、お通じ体操のおかげか息子さんが寝てしまったので、
その隙に自転車でドラッグストアまでちょっと買い物。
自転車って物凄く早い。
息子さんの昼寝時間なんか気にする間もなくあっという間に帰って来られた。

そして、ついでに購入した、ちょっと先日から気になっていたものを調べる。
...妖精。じゃなくて陽性。
何だかね、まだ半信半疑ですが、
腹に何か生き物がいそうです☆
う〜む、就職活動して良さそうなところがあればちょこっと働いて
経済的に立て直して...とか思ってたのに全部無駄になりそうだ☆
とりあえず病院で確認してないので、まだ半信半疑ですけどね。


息子さんが起きてから、遊びにお出かけ。
今日も絶好調。



気付いたらこんなセクシーな格好で走っていた。
暑いのかしら???

2月5日(木)
今日は昨日の影響でいきなりつわった感じが(^^;;;
昼ご飯の定番のラーメンがほとんど食えなくて、ちっと腹も痛い感じがして。
ちょびっとだけ吐いたし。
息子さんのときは働いていたのもあってか、
あんまりつわりって感じなかったけれど、
今回はちょ〜っと様子が違いそうだ。
息子さんのときはあと、初期から実はちょっと大変だったけど、
今回はつわりだけで他は何もなさそうだし...

とりあえず早めに病院に行くべきなんだろうけれど、
息子さんを産んだ病院にするか、
別のもう少し立派な病院にするか、
前に行った分娩不可能な病院にあらかじめ行って紹介状を貰うか、
いろいろ迷って考えがまとまらない。
いずれにせよ、今はちょっと懐も寂しいことだし、
これ以上何か酷い状態になるようなら急いで行くけれど
そうでもなければ失業給付金を貰ってからでも良いかな?と思ったり。
とりあえずそのへんは結局保留。

息子さんとは今日もお出かけ。
今日はあれこれパワーがないので、普段息子さんを抱えて歩く道をバスで移動。
う〜む、無駄遣い...と思いつつも、こんな状況なら仕方ないよなと思う。

息子さんは今日は絵本を読んだり、電車おもちゃを転がしたりはあったものの、
そんなに勢いこんで走り回ったりはしなかったかな。
昼寝してから来たから、もう少し激しくても良いとは思うのだが、
ここ数日結構がんばって遊んでたし、たまにはこんな日もあるかなと思う。

とりあえず帰りにドーナツを買ってみた。
息子さんが食べるのを見てたら息子さんが食べろとかけらを口に入れた。
かけらなのにちと辛い(^^;まだつわってますよ。
すまんね、息子さん...

2月6日(金)
あっさりと体調回復中。
こんなにあっさりだと何か昨日のは別の原因があったような気がします(^^;
夜更かしして本読んだせいかもしらんです。

今日も息子さんを遊ばせにおでかけ。
今日は昨日とは別の場所なんだけれど、こっちは本当に人が少ない時は少なくて、
今日もちょうど入替わりでうちの子だけになった。
なのでかなりしばらくの間暇そうにちょろちょろ遊んでいた息子さんだったけれど、
後半になって他の子も増えてきたらいきなり調子が出始めて、
何だかもうすぐ帰るのよ?というのに絶好調(^^;
よそのお子様と交流させたいと思って連れて来ているんで、
こういう風になってくれてるのは良いんだけどさ。

最近は息子さんが抱きついてきても
「帰ろう」のサインなのか「ぐるぐる回って遊んで」のサインなのか
わかりにくくなって困る。
早く言葉で意思表示できるようになれば良いんだけどなぁ...。

2月7日(土)
今日は旦那と息子さんとダラダラと過ごしてしまって、
息子さんの運動も不足気味なので困ったなぁと思っていたら、
旦那実家から旦那にPCをみて欲しいとの連絡があったので、
息子さん連れで行かせてみた。

息子さんがいるとお義父さんお義母さんは喜ぶものの、
作業目的で行ってるのにPC触ったりして結構邪魔だったようだ(^^;

あとは少しとはいえ外出した後でちょっと疲れていたようで、
だんだんぐずり始めて、結局旦那がPCをいじる間、
車に乗せて近場までドライブして落ち着かせたり、
あれこれ大変だったようだ。
すんません☆

その時にケーキ屋さんに寄ったそうで、お土産にケーキまで貰ってしまった。
しかし2種類あって、両方美味しそうではあるが、
フルーツがふんだんでゴージャスなのと、
チョコとコーヒーのハーモニーな方は茶色くてちょっと地味。
もちろん旦那がフルーツの方を取ってしまったんだが...
なんだかなぁ〜。
まぁ良いけどさ...。

2月8日(日)
息子さんとあまり出かけてないという話をしたら、
とりあえず前に一度行った(5/5)デパートの上にでも遊びに行く?という話になったので行った。
前は息子さんが小さすぎて乗れるものが少なかったけれど、
今回はだいぶ大きくなって乗れそうなものは増えたのに、恐がってしまってダメだった。
あと、どうも眠かったようで終始不機嫌だった☆
これも予想外...☆

本当はゴーカートがあったので、これに一緒に乗ると格好良いかも?と思っていたのに、
ゴーカートに乗ろうとするともう必死で逃げようとするので断念☆
これはいつか乗れるようになるかなぁ〜???

ちょっとご機嫌を直す...まではいかなくても落ち着かせるために、
前はじっと乗ってたシンプルなこの某機関車乗り物に乗せたけれど...
顔をお見せできないのが残念なくらい悲しい表情で乗ってます(^^;



何がそんなに嫌なのか???
お母さんと一緒に乗ってみたら落ち着きを取り戻すのか??
ということで、近くにあった屋内のレールの上を走るバスに乗せてみる。



一応、お母さんと乗ってるということで騒ぎはしなかったものの、
そんなに楽しげでも無かったかな(^^;
落ち着いては来たかなとは思うけれど。
うむむ...

そして、一応ここのプレイコーナーの一番の目玉だと思われる機関車に乗る。
前はノリノリで小窓から顔を出して喜んで乗ったものだけど、と思いつつ。
前は旦那が同乗したけれど、今回は私と一緒。



今回は、小窓どころか、私の膝の上から放しただけで大騒ぎ。
結局抱っこしながら1周を終えてしまった☆
まぁ、騒がなかったし、楽しそうではなかったけれど(^^;
そこまで嫌そうでもなかったから良いけどさ。

その後は、他にも...と思ったけれど、案外冷たい空気なのと、
やっぱり息子さんが不機嫌なので、もうさっさと帰ることにした。

帰りのバスでは案の定、お休みに。
やっぱり眠かったんだなぁ〜☆
こういうのは連れて行くタイミングと時間も重要だね。
今日はちっと失敗してしまったけれど、またいつかリベンジしてみたい。
本当にこういう施設が嫌いになったのか、タイミングの問題なのか見極めねば...

2月9日(月)
(某所の日記より転載・一部編集)
無事認定。

本日失業認定日のためハローワークへ

息子さん連れて行く!と思っていたものの、結局不安になって託児所を利用。
ハローワークのそばの一時託児施設に予約してお願いしたんだけれど、
そこはHPによると生後90日から対応だった。
先日のお母さんにエールを送ったけれど、ここ利用すれば良かったのにと思った。
ま、そんなことはさておき。
ここは連れてきてそのまま託児開始なので息子さんは最初から号泣。
結局迎えに行くまで、ろくに遊ばずに泣いてたらしい(^^;
何でも、来客のたび鳴るピンポーンの音に期待して遊びに熱中できなかったらしい。
...トホホ☆

でも、実はハロワの用事はアッサリ終わってしまって、
すぐにお迎えに行ったら30分料金で済んでしまった。
ハロワの用事そのものは短いものだったので息子さん同伴でも...
たぶん走り回らなければ大丈夫だけれど、走り回りそうな予感がするので(^^;
次回もここ利用するかな?(安く済んだし)


肝心のハローワークは認定日だったけれど、
書類そのものはすでに記入済みだったので何の問題もなく。

ついでにお仕事検索をしたら、かなりめぼしい求人を見つけてしまったのだった☆
これは応募しようかなぁ〜???
職場が非常に近いのと、仕事が暇そうなのが良い感じ。
もちろん賃金はその分安いけどさ。

...ただ、問題が一つできまして。


何か、先日調べたら、妊娠検査薬陽性でした(^^;;;;;


もう就職活動どころじゃない。
とりあえず、本当に、失業給付金貰って経済を立て直して今後の計画とか言ってたけれど、
給付金はすべてそっちにまわりそう。
予定は未定とはよく言ったもんだ☆
2人目欲しかったから良いんだけどさ、このタイミングってのが前厄って感じですか(^^;

息子さんの時は初期から不正出血したり問題だらけだったんですが、
今のところは何事もなくなのでもう少ししたら、産婦人科に行ってみる。

何か、いろいろと思わぬところで忙しくなりそうですわぁ〜...☆
(転載終了)

ま、そんなこんなで案外アッサリ1回目の認定日を終えました。
午前中だったので、その後息子さんの機嫌取りでもしようかと思ったけれど、
面倒くさくなってそのまま帰宅。

息子さんは家に着いて食事して少し眠ったら、もう何事も無かった様子で(^^;
とりあえず午後は少し遅めの時間ながらいつもの支援センターで運動した。
いつもより元気なくらいで、午前中は本当に遊ばなかったんだなぁ〜なんて思った。

何だか二度手間だけど致し方ないな...。

2月10日(火)
旦那の買った本。
昨日の夜、何となく思い立ったようで、旦那が息子さんに本を買ってくれた。
電車好きの息子さんのために、
某電車おもちゃを利用した音の出る絵本。
(敢えてタイトルは書かない)
電車好きの息子さんのことだし、よく電車の音真似してるしという考えで買って来たのだが

大不評(^^;;;

音が出るのが怖いらしい。
マイクが付いていてアナウンスの真似ができるので
息子さんの名前をアナウンスで呼び出してみたりするんだけれど、逆効果。
隣の部屋まで逃げてしまう。

今朝、一夜明けて少しは反応が変わったかな?と、絵本を見せると、
表紙を見ただけで逃げる。
それでしばらく何事もない(お母さんが音を出さない)とわかると、
表紙を伏せて少し遠い場所に押しやる。
私が表を出して近くに置くと、同じように伏せて遠くに置く(^^;
ものすごい嫌われようだが、
これはこれで何かに使えるかも?と思う( ̄ー ̄)にやり

昨日、支援センターで一緒だった人と、また再会。
別の支援センターなのに(^^;
何か息子さんも少年も仲良くなってくれて良いんだけどね。

最初の頃、息子さんは調子悪いのかあまり元気がなかったんだが、
だいぶ後になって大きな女の子が来たら非常に喜んで、
追いかけたり真似したり大はしゃぎ。
女の子は「こっちに来ないでよ」とか「何でこっちに来るの??」とか
結構嫌そうな言葉を言ってたものの、結構相手してくれてて何か良い感じだった。
最後、息子さんの帰る時には、
息子さんのジャケットのファスナーをしめてくれるし、
靴下から靴まで履かせてくれた!

何てモテモテなんだうちの息子さんは!!
と思ってしまった(^^;

それにしてもその女の子はせいぜい小学生だとしても低学年、
幼稚園としたらちょっと上の年長くらいかな?と思うのだが...
こんな時からこんな細やかに対応できる面倒見の良い子っているんだなぁ〜びっくり。
何か驚きましたよ。



今日撮れた息子さんのオトコマエ写真。
何かヤマタノオロチ伝説のスサノオノミコトちっく???

ええ、右手に持ってるのは包丁おもちゃですし、
左手に持ってるのはヘビのぬいぐるみですよ。
知ってますよ知ってますよ
でもそこを想像力でカバーするのがばか親パワーというもので...


2月11日(水)
今日は旦那が風邪でお休みしたので、
お昼頃にちょこっと運動がてら駅に向かった程度。
でも何だかお父さんと一緒だと息子さんが楽しげで良いな。
ちょこっといつものように川の近くで遊んでいたら、
柵の上に止まっている雰囲気のある小鳥が見えたので撮影してみた。



まぁご想像通り



スズメでした。何の事はない。
でも、何か物思いにふけってる風な雰囲気しません?
夕陽(と言っても2時半頃なんですが)とあいまって...。

そして近くの茂みでも、何だか中央に堂々と座って雰囲気のある小鳥が...



葉っぱのキラキラの中に佇んで、雰囲気あるでしょ?
ええ、これももちろん...



スズメでした。ちっとも珍しくない。
何か今日は雰囲気があって、人間が近くにいても気にしないスズメに遭遇する率が高かった。
何かあるんでしょうかね???

2月12日(木)
遅ればせながら、午前中に国保や年金の手続きを完了した。
一応、失業給付金がシッカリ貰えること確定したので。

とりあえず、産婦人科に行くつもりなので、その前に手続き。
身分証明に住基カードを提出。
何か今私超格好良いかも?と思ってしまった。(全然そんなことないのは知ってるけど)
家を出る時に年金手帳を探してみたけれど見つからなくて心配したけれど、
特に手帳がなくても年金の手続きは自動でできるとのこと。
徴収することにかけては手際良いなぁオイ。

そして、国民健康保険の手続きも、旦那の扶養から外れたよ〜という通知をコピーして、
アッサリ終了。
そしてその場でカードを発行してくれた。紙製だけど。
これもお手軽で簡単で驚いた。

今回は手続きがちょっとばかり遅くなっているので、
料金はどうするんだろう?と思っていたけれど、
いずれも後から支払い用紙が送られて来るそうだ。
とりあえずはホッとする。

年金は額が決まっているので良いのだが
国保は所得によって額が決まるらしい。
私の所得であれば、収入がずっと0だったので安く済むものの、
保険料の支払い義務は世帯主にあるということなので
もしも世帯主ベースの収入で査定されると非常に困る。
...まぁ、たぶん、旦那は旦那で社保払っているわけで、二重取りになるし
私の所得ベースになるんだろうとは思うけど、ちょっとだけ不安☆

今日は息子さん連れで行ったのだが、手続きの間じゅう市役所の中を走り回って大変だった。
(出張所なのでそんなに混まないし広くないけどさ)
途中で出口を発見して、しきりにそっちに行きたがったり(^^;
子連れであれこれ手続きするのってホント大変だなぁ〜。


午後、息子さんはいつも通り遊びに行く。
今日は息子さんよりも1ヶ月だけ大きい、顔なじみの男の子が来ていた。
しかし1ヶ月差とはいえ、彼は絵本を見ながら動物の名前を何個も発しているし、
大きい車おもちゃも乗りこなしている。

息子さんは言葉はそんなレベルではないし、
小さい車おもちゃなら何とか足がつくけれど、大きい車にはまだまだ。
それもそのはず、並んでみたら、彼とは5cm近く背が違っていた☆
そういえば彼は歩くのも早かったしなぁ〜なんて思うのだけれど、
そこまで考えて、他人は他人、あんまり比べてはいかんですよ、と思い直す。

マイペースで良いから、息子さんも順調にシッカリ育ってくれと思う。



かろうじて乗っている小さい車おもちゃ。
でも大概後ろに進んでいる...。
がんばれ。

2月13日(金)
最近、息子さんは「おいしい」とともに「うめぇ」という言葉までつかい出した。
うめえなんてな言葉は教えた覚えがないのに何だろう?
旦那曰く某海賊アニメの観過ぎでは?と言ってたのだが...
今日、たまたま何となくTVを観ていて、有力候補発見。

たぶん、ニュータッチの凄麺のCMのせいだ。

ベートーヴェンの「運命(交響曲第五番)」に合わせて麺をすすった後に
ベートーヴェンもどきの役者または女性が「うんめぇ〜い!」と叫ぶだけという...
我が家の昼食は私の手抜きと息子さんの好みによってラーメン率結構高いので、
このせいではないかと気付いた。
海賊アニメ自粛とか考えなくて良さそうでほっとした。


今日は、息子さんと私のお昼寝がズレまくって、
遊びに行くどころでない時間になってしまった。
でもまだ何とか多少明るかったので、息子さんとお出かけ。



梅、結構奇麗に咲いている。
昼間見たらもっと奇麗だったろうけれど、
昼間ならもっとあっさり見過ごしてしまうような場所なので、
夕暮れ時とはいえ、見られて良かったんだろうな。

結局このまま歩いてお買い物をして帰るだけ、あんまり運動できないなぁ〜と思っていたら、
帰る頃は暗かったけれど、気温は高めだったので、そのまま歩いて帰った。
普段上り坂だし、あんまり歩かない息子さんも、時間の制約もないのでゆっくり歩いて帰ってくれた。

でもやっぱりちょっと燻り気味。
これからお昼寝時間も気をつけないとなぁ...☆

2月14日(土)
(某所の日記一部編集転載)
行ってきたよ、産婦人科。

最初から紹介状貰うのを目的に、
前行った婦人科(出産できないところ)に行くか
息子さんを産んだ産婦人科にとりあえず行って大丈夫そうかダメかを判断してもらうか、

2択あったものの、とりあえず交通の便も良いので
息子さんのときにお世話になった産婦人科へ。

ここは非常に混むのを知っているので、
平日に行く方が良いのは知っているんだが、
息子さん連れの検診ってどうなんだろう?ということで
様子見がてら、旦那に息子さんをお願いして今日の朝一、行ってみた。

朝一、のわりに、すでに10人くらいは待合室にいた(^^;
とりあえず受付を8:30頃済ませたものの、診察は9:00からということで、
結局私の順番が来たのは9:30頃。
初診の問診を済ませて、その後検診まですべて終わったのが11:00頃。
やっぱり2時間くらいかかるから、うちの子連れて来るのはちと辛いものがあるかも。
基本は土曜に通うことになりそうだ。

とりあえず、やっぱり妊娠してました。6週目。
ただ、心音がまだ確認できず、来週また来てくださいとのこと。
心音を確認して、いろいろ検査して、この産婦人科で大丈夫そうならこのまま引き受けるし、
難しいと判断したら、紹介状を書いて、きちんと行き先を決めますから、

いきなり投げ出すということはないので、安心してください。

とのこと。
心の中で「まぁ前科もあるしね!念押ししなきゃね!!」とか思ったのは内緒。
その時と同じ先生からの発言だったし☆
(詳細は2007年2月頃の日記参照のこと2/2とか2/5とか。)

ただ、今回ひさびさに行ってみたんだけれど、
前は完全流れ作業でかなり殺伐とした雰囲気が漂っていたこの病院も、
今はかなり緩和されている印象。
心もち妊婦さんの数も減っているのかな?という感じもするし。

そういえば、前は大学病院が産婦人科を止める止めないでバタバタしてた時期で、
でも結局は3月(うちの子が生まれた月)以降も細々と残ることになって、
今現在は普通に運営されているらしいし、そこにも妊婦さんが分散して
もしかしたら前よりも状況は改善されているのかも??

この病院は交通の便から考えたら良いけれど、
病院としての印象は悪という評価だったんだけれど
今回はここになってもそんなに嫌な思いしなくて済むかも???

まぁ、どうなるかわかりませんが、とりあえず来週も行ってみる。

...にしてもやっぱり産婦人科にかかると一回の診察料の出費が痛いのぅ☆

(転載終了)

とりあえず、この後旦那に連絡して息子さんともども落ち合い、お食事&遊び。
産婦人科は旦那さん&お子様連れが結構いたなぁなんて思う。
「一緒に来ても良かったのよ?!」とは言ったけれど、旦那には嫌だと一言で却下された(^^;

2月15日(日)
今日はちょこっと近場にお出かけした程度。
ちょこっとお食事して、運動が足りなさそうなので、
人の少ない狭くて何もないプレイコーナーへ。

普段二人でここに来ても脱走ばかりで楽しくなさそうな息子さんなのに、
旦那と三人だと異様に興奮して走り回る。
旦那は息子さんがここが好きだと言うのだが、
お父さんお母さんと三人で来るから好きなんだと思うのだが...。

夜、昨日旦那&息子さん用に用意したチョコを私が食べる。
息子さんは虫歯が怖いのでチョコレートは基本的にダメにしている。
(けれど旦那が1個食わせた☆)
旦那は毎年黒くないチョコが良いというのでホワイトチョコを与えたのに、
そのホワイトチョコにわざわざ苦味成分が入ってたというのでNG。
何て文句が多いんだろう!!
とりあえず、息子さんは、チョコそのものよりも、
入れ物になっている電車もどきアンパンマンが気に入ってくれて良かった。
不二家のアンパンマンたのしいのりもの缶 という商品らしい)
そんなことならもう1個買っても良かったなぁ〜。
食べるのは私なんだけど(^^;

2月16日(月)
息子さんが寝た隙に「南京の真実 七人の死刑囚」を大部分鑑賞。
息子さんと一緒に鑑賞できないので時間を作るのが大変。
あとはゆったりした流れの映画なので本来は細切れで観るもんではないと思うので、
そのへんも残念。

息子さんと支援センターに出かける。
異様に人が多かった。

絵本を読み聞かせしているお母さんのところに行って邪魔して、
よそのお兄ちゃんに叱られてたり(^^;

そのお兄ちゃんの手を触ってみたり(^^;;

赤ちゃんの足を触ったり(^^;;;(泣かなくて良かった)

いろいろやりやがりました☆

息子さんがここに来て開くのを楽しみにしている絵本の一つ
「だんまりこおろぎ」は音の出る絵本なんだけれど、
最後のページを誰かがいじって機械部分が見えていたものが修理されていた。
修理されたは良いんだけれど、
ざっくり修理してくれたおかげで音が出なくなってた☆
息子さんも「あれ?音しないよ??あれ?こっちのページだっけ???」とかやってる。
我が家で購入してみようかなぁ...。

2月17日(火)
今日は、息子さんを預けてハロワ(の出張所)へ。
うちの市では、(いろいろ条件があるんですが)ハロワの出張所利用時に利用できる
無料託児サービスがあるので、事前予約をして、
今日は息子さんを預けて仕事探し。
※ちなみにハロワ本体を利用する際は無料託児サービスは利用できない。
たぶん先日の講習会のような長時間利用は避けたいということなんでしょう。
出張所は職業検索&相談限定の場所なので。

この無料託児サービスの場所というのが、実は普段わりとよく行く支援センターの近くでして、
息子さんは事前に何の疑問も持たずに一緒にやって来たもんです。

そして、託児場所で泣き叫び母親と別れる子達(けっこういた)を目にし、
カウンターでなにやら手続きする自分の母を見つけて、察したらしい(^^;;;
保育士さんに預ける段階で大泣きしだして、
ちょっと後ろ髪引かれつつも、ささっとハロワの出張所に出向いた。

職業検索してみた。
やっぱり選り好みしなければ求人の数はあるなという印象。
自分が良さそうと思うのはやっぱり限られるけれど。
先日見つけた良いかな?と思った仕事と、
それ以外に、有資格者優遇だから落ちやすいかな?
でも受かったら受かったで嬉しいなという仕事と
どうでも良いかなという仕事の三件を持って職業相談に並ぶ。

職業相談の結果、
先日見つけた良いかな?と思った仕事は、
私では年寄り過ぎるんですって(= =;;;

一応、年齢不問にしてはいるけれど、皆さん二十代ばかりだそうで...。
ああそうですか、だったら年齢制限かけてくれよ!と思うんだけれど。
2007年10月1日から基本的に年齢制限は原則禁止になってるようで。
(リンク先はJ-CASTニュース

何かねぇ、男女別の募集も制限禁止になってたりするけれどさ、
実際は書類選考でそこを基準にふるいにかけられてたりする実態があるんだから、
応募する人間の労力や選考する側の労力も考えれば、
こういうのをタテマエだけ制限禁止にするのって無駄だと思うんだよねぇぇぇ...。

ま、そんなことはともかく、そんなことなので
「じゃあ良いです」と言って応募却下。

ついでに、最後どうでも良いと思って持って行った仕事は休みが土日でなかったので
「すいません、土日休みじゃないんでこれも良いです」と却下したので、

結局良さそうな仕事1個に絞られた。
とりあえず、これだけ紹介状を貰って、締め切りが近かったので応募してみることに。
すでに紹介した人間が5人以上いるらしいし、私は資格持ってないからダメだろうけどさ。
万が一、受かったら断るのも勿体無いし、どうしよう?とりあえず面接は行くか?
まぁ書類選考でダメだろうけれど...

とか、どうでも良いことを考えながら、託児所に戻る。
だいたい全部で1時間15分くらい。

託児所に着いて最初に目に入ったのが、
入り口のガラス窓に向かって、一人泣き叫んでいる上半身肌着の少年。

息子さんではないか(^^;;;;;


ドアを開けて抱っこしたらいきなりバイバイしだしてるし。
保育士さん曰く、この一時間泣きっ放しで、お茶も飲まずらしかった☆
トホホ。

とりあえず、あんまり運動できなかったろうから、
この後は近くの支援センターで少し調子を戻して...と思っていたのだが、
息子さんは勝手知ったる道なのでお母さんを置いてずんずん帰路に着く。
とりあえず、一旦休憩させて、お茶だけ飲ませたけれど、帰る!という意志は固く、
そのまま帰ることにした。
帰り道は、だんだんとご機嫌になってた。

う〜む、前回の託児は成功したのになぁ。
今後はこんな感じになるのかしら...。

家に帰って、息子さんの寝た隙に履歴書を購入して書き始める。
何か久々すぎてあちこち書き損じますねぇ〜☆
何度も書き直ししてるうちに息子さんが起きて、ペンを取ろうとするし、
履歴書書くのも楽じゃないなぁ...。

2月18日(水)
どうも最近ラーメンを食べる気にならなくて、
お昼にオムレツとミニコロッケというお子様の好きそうなものにしてみたのだが、
息子さんはほとんど食べず...☆
うむむ、妊婦食と息子さんの食事のすり合わせをしないとなぁ...。

今日も支援センターへ。



オフィスの椅子移動ですかいっ!
とかツッコミながら、何だか今日も楽しく息子さんは運動してくれたんだけれど、


事件はこのあと起きた。
息子さんは最近帰り道の寄り道パターンというのを決めていて、
支援センター帰り、バス停に近いショッピングモールにいつものように突入して行った。
そしていつものように階段を一緒に上って、本屋さんにあるモニターで映画の予告編を楽しみ、
電機屋さんのテレビで動物番組かなんかの迫力を堪能し、エスカレータで1階へ下りて、
普段ならここで真っ直ぐに出口に向かうんだけれど、
今日はエスカレータ付近にある大きな百均の店に突入してしまった。
いつもと違うパターンだけれど、まぁ、ちょっと走ってすぐに出てくるだろうと思って悠然としていたら、
全然戻って来る様子がない。
あれ?おかしいな??と思って、店内を探し始めるんだけれど、
店内ディスプレイが複雑でなかなか先も見えなくて、
とにかくあちこち歩き回るけれど、それらしい姿が見えなかった☆
ちょっと声を出してみるけれど、反応もない...
近くの店も軽く覗いてみたけれど、やっぱりいない...

どうしよう...☆

一応、店員さんが見ていないか確認すると、
そういう用件なら事務所直通の電話があるので、相談してみたら?と言われた。
そこで電話してみたのだが...たとえ館内放送をしても、
息子さん自体がわからないだろうし意味がないだろうとのことで、
事務所の人2人と一緒に探してもらうことになった。

それからあちこち歩きまわって、ショッピングモール内はスタッフさんに任せられると判断、
私はバス停も近いことだしと思って、バス停、
さらにその先の駅まで見てみたけれど、いない。

本当に一体どこに行ったんだろう...??

焦りまくりながら、店に戻ってみたら、
最初に上った階段付近で、息子さんが
見知らぬおばちゃんに保護されていた!

おばちゃん曰く、一人で階段を降りていて(!つまりは自力で上ってたんだな)
もうすぐ出口で危ないからと思ってたんですよ〜とのこと。

このバカ息子が!!!

とりあえず、そのおばちゃんにお礼を言って、
今度は一緒に探してくれているスタッフさんを探す。
スタッフさんの方は、(一人だけだけど)案外アッサリと発見できたので、
お手間かけてすいませんということと、お礼を言ってその場を辞した。

本当に焦った。
そしていろんな人にいっぱい迷惑をかけてしまった。

つくづくも子供から目を離すもんじゃないと思った。
反省しきり。

...それにしても、昨日息子さんに、託児して悪いことしたから
そのお詫びにとドーナツを買い与えたんだが...
家に帰ってのんびりドーナツを食う息子さんを見てたら、
ドーナツなんか買うんじゃなかったとつくづく思った...。

まぁ、見つかって良かったけど。
何より、本人はそんなに大冒険した気になってないのが気に入らないんだよなぁ...。

2月19日(木)
今日は昨日おとといの疲れ、というわけでもないだろうが、
息子さんが遊びに行くタイミングの時間をすべてお昼寝で使ってしまったので
遊びに行くのは中止。

とりあえずお買い物だけするつもりだったので、
息子さんと駅方面に出かける。

本屋さんで漫画を買う。
前は息子さん連れで本屋に入るとベビーカー邪魔で申し訳ないし長居できないと思ってたけれど、
息子さんが歩くようになったら歩くようになったであちこち暴れまわるので困る☆
結局基本はオンライン書店を利用するのがベストなんだろうなぁ。

順番待ち整理用(?)にレジの前にポールが立っていて、
会計中は息子さんがそれに興味を持ってその場にじっとしててくれるのでありがたいと思ったのだけれど、
レジ担当のスタッフさんにことごとく「倒れると危いですから止めてください」と注意される。
ポール倒れてもそんなに大怪我にならんだろうと思うのだが、
子連れの人間はDQNだと思われがちだし、
(子供が親の不注意で怪我しても店側を訴えるだろう、とか)
店側の注意としては当然だなと思って止めさせる。
でも止めさせたら目の届かぬところに逃げ出す可能性も高いし、
会計中ずっと抱っこするわけにもいかんのだが...ジレンマだなぁ〜。
今日はたまたま注意されたのが会計中だったからちょこっと対応すれば良かったけど。

やっぱり基本的に、本屋に立ち寄るのは、息子さんと一緒の時は無理だな。

お買い物を済ませて、荷物が多いのでバスを利用して帰る。
普段は電車でお出かけして隣の駅からバス、という利用が多いのだけれど、
今日は最寄駅からバス。
最寄駅始発だった。
隣の駅始発だと信じられんくらい混むのだが、最寄駅始発だと、混むには混むが
息子さんを隣の席に単独で座らせておいても平気な程度。

今までバスを利用していて、隣の駅からバスに乗っても、
わざわざこの駅(隣の駅)で下りる人達が結構いて、
その人達は電車を利用するということは考えないのか?そっちの方が安いぞ?と思ったものですが、
もしかしたら定期とかパスとか持っている人なら、
この駅で降りてやや空いているこの駅始発に乗り換えるのかもしれないと思った。
違うかもしらんけれど。

2月20日(金)
わけわからん。
今日は昨日遊びに行けなかったので支援センターへ。

いつものように駅で電車を確認してから向かったのだけれど、
息子さんが、わりと早々に遊びを切り上げて休憩要求したので、
休憩場所でお茶とお菓子をとらせたら...
さっきまで大笑いしてたのに、いきなり号泣。
え?え??え???
何も原因を思いつかず。
もしかして何か調子悪いのかな??と思い、
センターに来てまだ30分くらいだったけれど、休憩要求されたし、
あんまり積極的に動いてないようだし、と、センターを後にした。

支援センターから一歩足を踏み出してドアが閉まると、
またしても号泣。
えー?さっきまで帰る準備しててもご機嫌だったじゃん!
何で?もっと遊びたかった???

でもすでに外に出てしまったことだし、センターに連れ戻しても同じことかもしらんから
そのままひきずるように連れ帰る。
ちょっとうんざり☆

駅までの途中、団地内にある公園の方から子供の声がして、
息子さんがそっちに行きたがるので偵察に行ってみた。
小学生らしき男女がちょっとターザンロープっぽい(?)遊具で遊んでいて、
それを見て息子さんも大喜び。
自分は当然できやしないんだけどさ。

しかし、夕方に差し掛かる時間帯、
お稽古事があるとかで一人の子がお母さんに呼ばれたのをきっかけに
皆家に帰ってしまった。



誰もいなくなった遊具で、さっきの光景の名残を楽しんでいる息子さん。

でも、寂しそうという感じでもなくて、小学生達が遊んでいる姿に触発されたようで、
今日始めて遊びのエンジンがかかった(^^:
少しこの公園で走り回ってから、やっと納得した様子で駅まで向かってくれた。

本当はもう少し遊びたかったのかな。
何か別の要素が気に入らなかっただけなのかもね。
明日は土曜日、私は用事があるので、
旦那がシッカリ息子さんと朝から遊んでくれると良いが...。

2月21日(土)
(某所の日記を一部編集・転載)
転院決定。

というわけで、今日も産婦人科に行って来たんですが、
とりあえず結果は順調でしたが、

転院決定です(^^;
里帰り出産の夢、破れたり。

今の院長先生は前の時の手術・お腹・出血の状態を覚えているので、
2人目だし大事をとって、という判断らしい。
早めに判断してくれて素直に嬉しい。

ひとまず紹介状を貰ったので、来週新しい病院に行って来ます。
(今後何を書くかわからんので病院名は伏せておく)
場所的には市外になるので、行くのとか書類の手続きが面倒くさくなりそうですが、、
大きい病院なので実はちょっとだけワクワクしております。

一応、普段の検診は前の病院、産む前になって新しい病院ということもできるとは
言われたけれど、新しい病院なら診察も予約制だし、
何となくこっちが良いかな?と思ったりして。
まぁ、来週細かいことは決めておくということで、来週がちょっと楽しみです。

(転載終了)

今日も朝一狙いで病院へ。
今日もそれほどには混んでないかな。
そして初診でなかったのでそこまで長く時間もかからなかったし、
内診だけだったのでお値段もお安く抑えられてた。
何か拍子抜けするほどアッサリでした。


その後は、最寄駅に戻って息子さんともどもとお食事。
運動がてらいつも人の少ないプレイコーナーへ。
旦那は少し買い物するということで店に向かってたんだが、
眼鏡屋さんから無料でこんなものを貰った。



2009サングラス。
もう時期は過ぎてるし処分に困ったんだろうと思うけれど、
貰っても処分に困るな(^^;
息子さんにかけさせようとしてさんざ嫌がられた。

息子さんはとりあえずこの後お父さんと一緒に遊べて結構楽しかったようだ。


旦那は夕方、前の会社のお友達の結婚式の二次会に参加した。
私も面識のある人で、その時は彼氏彼女ということで団体で一緒に遊んだこともある。
そうか、ついにあの二人が結婚かぁ〜なんて思っていたら、
新婦は別の人だったそうだ(^^;
元彼女の方はそういや旦那が転職した後、転職して職場離れてたしなぁ〜なんて思い出した。
それは良いんだが、私が知らないだけならまだしも、旦那も知らなかったそうで、
ちょっと気まずくなかったかい?と聞いたんだが、
そもそも旦那が二次会の話を聞いた人も新婦とは面識がなかったそうで、
そこまで気まずくもなく、それなりに楽しい二次会だったそうだ。
それにしても、新郎新婦の出会いは某○クシィだそうな。
あんまり人のこと言えんが...
前にテレビで柳原可奈子が結婚式の友人の挨拶か何かのお題で発したのが
「○ixiで本当に結婚まででいくんだってビックリしてます」
とかいうネタあったなぁ〜なんて思った。
まぁ、出会いはそれぞれ、良い出会いがあればきっかけは何だって良いのだ。
末永くお幸せに...。

2月22日(日)
今日は遠出せずにのんびりブラブラ。
天気も良くて良い気分。

そんな中、あれ?何か珍しい鳥かも?と写真を撮ったけれど、
倍率が低いカメラだったせいで、全然シッカリ確認できず☆



※撮影サイズに変更無しですが明るさだけいじりました。

旦那はこれはきっとモズだ!と言うんだけれど、
どうなんだろう??
スズメよりは大きな鳥だった気がするので、モズ...なのかなぁ〜??


川原にて。
やっぱりセキレイでなさそうな鳥を発見!というので、
適当にカメラで撮影。



※サイズ変更は無しですがコントラストを上げました。

あまりに保護色でなかなか目で確認できなかったんですが
撮影できてましたね。
チドリ、シロチドリとかですかねぇ...。


こんな天気の日には望遠カメラ持って来るべきだった☆


帰り道、息子さんにはちょっと趣向を変えて、少し細道を通って帰ったんだけれど、
道の横に梅が奇麗だった。



そして梅の奥にカラスウリ。
何か梅の木からなっているかのように花の合い間あちこちにカラスウリがあって面白かった。
こういう写真は持っていたカメラで十分なんだけれどな。
天気の良い日は持つカメラも考えねば...。

2月23日(月)
雨。
私だけなら出かけないところだけれど、
息子さんはそれでは納得しないだろうなぁということで、
ちょこっとお出かけ。

お出かけ先の支援センターはやはりあいにくの天気で人は少ない。

ところで。
今度行く産婦人科の情報をネットで調べたら、初診からでも予約可能と書いてあり、
予約電話の受付時間も指定されていたので、
支援センターのスタッフさんに頼んで少しの間息子さんをお願いして電話。
センターのドアすぐ向こうで電話したのに息子さんは泣き出してた(^^;;;
「ほら、お母さんあそこにいるよ。電話してるんだよ、すぐ戻るからね」
とか何とかスタッフさんがいろいろなだめているけれど落ち着かず。
電話が終わったらホッとしたみたいで元気になったけれど、
私、ホント息子さんに信用されてないわぁ〜☆
でもスタッフさん曰く、電話だってわかっているのか、そばまでは近寄りませんでしたねとのこと。
空気読んでたのかなぁ、本当に???

で、肝心の予約だけれど。
次回土曜日に行こうと計画して電話したものの、
土曜日はそもそも初診の人しか診ない日だとのことで、予約不要でした。
そして、つまりは二回目以降診察するには必ず平日になるとのこと
大丈夫ですか?と聞かれるのでとりあえず大丈夫と答えたが、
平日なら息子さん連れになるということだ☆
やっぱり前の病院で通うようにするべきか?むむむ...。

2月24日(火)
息子さんは朝が遅めだったのに、昼出かけようとしたときに昼寝。
その隙に図書館と軽く買い物して帰ったらやっぱり起きてた(^^;
あんまり安心して出かけられんもんだな☆

今日も雨だったけれど、小降りだったのでその隙にお出かけ。



バス停そばの民家の木にメジロ発見。
派手に鳴いてる鳥がいると思ったらやっぱりメジロでした。
その場に二羽はいた感じ。


今日行った方の支援センターも天気が悪いせいか人少なめ。
1歳になりたてのお子様のお母さんが、肉類を食べないとか、寝ないとか悩みを言われ、
そういえば私もそんな感じだったかな?と思い出したもので、
息子さんも肉類を食べはじめるのは結構遅かったけれど、今はから揚げとか大好きだし、
スムーズに歩けるようになってから運動量が増えたら、
疲れてぐっすり寝るようになりましたよと言っておいた。
安心しました、と言われたけれど、我が身を振り返れば、
1歳の時の悩みは今ほとんど解消しているけれど2歳の悩みというのが新たにあれこれ発生中(^^;
まぁ、なんだかんだと子育ても楽じゃないと言えるし、変化があって面白いとも言えるかな。

2月25日(水)
お出かけ前に、息子さんのパジャマの上だけ脱がせて
(ズボンは履いたまま)着替えを保留してたら、
あれこれ別室で作業していた私の前に現れた息子さんの姿は

全裸

だった。
パジャマの下の肌着どころかオムツまですっぽり脱いで登場。
大慌てで新しいオムツを履かせて着替えを完了したのだが、
その後寝室に行ってみたら、脱いだ服たちは、
肌着の首から脱皮したかのような形で、
奇麗に 肌着+ズボン+中にオムツ(オムツを後で脱いだわけでなさそう。どうやったんだ?)
の姿で残されていた。

この衝撃を一人で体験するのは非常に勿体なかった。
本当に息子さん、恐ろしい子...という感じでしたよ☆


その後はまた遊びにお出かけ。
月曜に行ったのと同じ場所なんだけれど、
今日は肌寒いながらそんなに悪い天気でないからか人も多めだった。



ブロックで作られたトラック。
我々が来た時にはすでに作られていたのだが、
非常にそれらしい形になっていて感心してしまった。
息子さんも興味津々。
前輪が取れやすいのがちょっと難点ではあるけれど、
こういうのをササッと作れるお母さんならポイント高いんだろうなぁ〜...。

2月26日(木)
天気があまりよくなかったのと、息子さんが眠そうだったので
出かけるのを保留しようとしたけれど、
いつまで経っても寝ないから連れ出してみた。

思いのほか支援センターにはお子様が溢れていて、
息子さんも眠かったはずなのに結構はりきって遊びまくった感じ。



台所おもちゃにて。
入れませんけど...???

家に帰ってから、おやつにチキンナゲットを食べさせたけれど、
あまり食いが良くなかった。
から揚げとかチキン系のものは好きなんだが、
その中でナゲットはあまり好きではないのかもしれない。
...それとも○協製品だったりするせいだろうか?(^^;
(旦那が○協製品はどれも貧しい味がするとか失礼なこと言ってたんだが...)

2月27日(金)
雪のそぼ降る中、お出かけ。
でも、息子さんはそんなに気にしてなさげですが...。

今日は昼寝してから連れ出して時間ギリギリまで遊ばせたんだが、
少し運動不足気味かも?

最近よく出会うお母さんといろいろ話をした(し、他の人と話しているのも聞いた)
前に旦那さんを見た時にちょっとお年を召しているなと思っていたら、
やはり再婚だそうで...私のよく出会う少年以外に、
もう立派な大人になってるお子様もいらっしゃるとか。
プライバシーに関わるのでこの程度にしておくけれど、
世の中、いろんな家庭があるんだなぁ〜なんてなことも思う。
自分の人生もこの先どうなるかわかったもんじゃないけどさ。

帰り道、何となくパンが食べたくなる。
前に息子さんを妊娠してた時もムショウにパンが食いたくなったもんだけれど、
確実に太るし、今日は自粛☆
前回体重管理まったくできなかったのはパンのせいかもしらんなぁ〜...。

2月28日(土)
(某所の日記転載・一部編集)
新しい病院

と言っても行った先は結構古い大学病院だけど、行って来ました新しい病院。

土曜日は初診の人だけになっているせいか、朝一狙いで行ったら結構空いてて驚いた。
産科に行ってもらった番号札も3番
これはかなり順調♪と喜んでいたのも束の間、

そこからが長かった(^^;

私の前2人のはずなのに、1時間以上待たされ、
合同待合室から中に通された、と思ったけれど、
そこからも結構待たされた。
前の人が診察室から出て行ったなぁ〜と思ってもなかなか呼ばれない☆

前の病院でももしかしたら初回は似たような状況だったのかもしれないけれど、
あそこは何人かのお医者さんが患者にひっきりなしに対応してる感じで、
自分以外の患者さんは動いていたものだから、
まぁ、これだけ待たされても順番だし仕方ないな〜と思っていたけれど、
ここは一人にかける時間が長くて、
待たされるのもちょっとイライラしてくる☆


でも、それを察してか通りかかった看護師さんが
「お待たせして申し訳ありません」
と声かけてくれてちょっと気持ちが相殺された。
心遣いがありがたい。

確かちょっと前に「緊急入院が決まりました」とか言う人の姿も見たし、
イレギュラーなことが起きたのかもしれない。
(イレギュラーも日常茶飯事かもしらんけれど)


そんなこんなで順番が回ってくる。
最初は問診から。
とりあえず今までの経緯を話し、子宮筋腫の話をする。

前の病院では、次産む時は筋腫が酷いので整えてから、と言われたけれど、

その後行った別の病院では、次産もうと思ったら、どうせ帝王切開で切るし、
筋腫の手術をしてもすぐには妊娠できないから
時間を置くとさらに歳をとって結局リスクになるし、考え物ですねと言われた

(リンク先4/7の日記参照)

という話をしたら、子宮筋腫について詳しい先生だからなのか、

その先生がどういうつもりでそうおっしゃったのかはわかりませんが、
子宮筋腫があるということは、それだけで早産のリスクになるわけですから、
対処しない方が良いということはありませんよ

と、ちょっとお説教モードでした...すんません...☆

ただ、その後、筋腫の大きさを聞かれ、
帝王切開は子宮筋腫が原因ではなくて、
骨盤位(逆子のこと)が原因なんですね
、と確認される。
それから診察台へ。

お腹を押されて、筋腫が大きい人だと外から押してもゴロゴロするけれど、
そんなことはないですね、
と言われ、
内視鏡で内部から確認してみたら、
筋腫も外側寄りにあるから、そんなに悪さしないかもしれないですね、とか、
症例が多くて慣れた様子で先生がおっしゃるので
私の筋腫はそこまで酷くないんだなとちょっとホッとした。

ただ、やっぱり初期はあまり影響ないけれど、後期の早産が怖いので
のんびりと過ごしてくださいねということだった。


あとは次回の予約の話になって、2回目以降は平日限定ということで、
息子連れになる旨話したけれど、

皆さん連れて来られてますから、大丈夫ですよ

という力強い言葉。これもありがたい。
ただし、予約時間から30分 「は」 遅れて来てくださいとの言葉も貰った。
予約時間から結局かなり待たされるらしい(^^;
息子さんが大丈夫かどうかは非常に心配だけど、
子連れに対しても安心できて、良かった。
ここに通うようにして良かった、と思った。


...のも束の間。
最後、血液検査を別の場所でしてもらって、会計をしたのだけれど


ものすごく高かった!!!


今まで通っていた産婦人科の感覚でいたから、
初診でも1万円あれば足りるだろうと思ってたけれど、足りなかった(^^;
足りないどころか、私が予想した倍額かかった☆


そして後で貰った冊子を読んでいたら、ここで分娩すると、
正常出産で6人部屋利用で概算65万円かかるんですと。
ついでにうち30万円は入院時に前払い。
私は帝王切開なのでプラス何万かかかるんでしょう...
(※後で聞いたら、帝王切開の方を安く設定している病院も多いようです。
ただ、息子さんを産んだ病院では、帝王切開の方が入院期間が長いので
通常分娩よりも設定金額が五万円ほど高かった)


うは〜。ぎゃふん。


息子さんの時は約42万円かかったけれど、
後で出産育児給付金が35万円と帝王切開で保険がきいて返金があって、
実質少しの出金で済んだけれど、
いやぁ〜これは正直キツイな。


とりあえず、産まないつもりはないし、
しばらくまた節約生活をしながら出産資金を貯めなくては。
病院自体は良い感じなんだし、がんばりますよ...。

(転載終了)

息子さんは今日も旦那にお願いしたのだが、
まぁまぁ何とかご機嫌で過ごしてくれた様子。

この病院は我が家からはちょこっと遠いので電車を乗り継いで行ったんだが、
別ルートだとバスで行って電車乗り換え。
バスだと混み具合や到着時間の逆算も難しいし、
まぁ、電車で通うことになるんだろうなぁという感じ。

診察が終わって、旦那と息子さんと待ち合わせしてお昼ご飯。
旦那が息子さんに思い切り重ね着させていて、後で暑がったので脱がせた。
きちんと着る服も用意しておかねば、旦那はよくわからんということだな。
いろいろ面倒だぜい...。


過去の記録一覧へ HOMEへ