6月1日(日)
今日は天気が良いのでお出かけ。
お食事がてらいつも行くのとは別の支援センター(でも日曜やってるのはここだけ)の
近くまで出かけることにしたので、支援センターにも寄ることに。

とりあえず焼肉屋さんでお食事をした。
前は息子もあれこれ食べてくれたんだが、今日はあまり反応がよろしくない。
結構気分屋さんなんだな。

その後、支援センターへ。
我々も親子3人組なんだが、他にもそんな家族が結構いた。
その時たまたまいた、他のお父さん2人が、
2人とも一眼レフカメラを持ってた、と旦那は指摘していた。
カメラ片手に子供を追いかけているのが我が家だけでなくて良かった...。



ここでは初めてお父さんと一緒に来たので少しだけはりきった息子さん。
結局、お昼ご飯を食べてからだったので、だいぶ時間が経ってたせいか、
1時間くらい動いたら時間切れ。
今日は電車&ベビーカーで来ていたので
電車で再び興奮して復活したものの、家に帰ったらぐっすり。
結構良い運動ができたね。

6月2日(月)
昨日運動させたことなので、今日はのんびりまったりと。

生協の配達のお兄さんが、今週で退社するのだそうな。
この前2人目のお子様が生まれたという話をしていたので、
生協の配達って二人の子供を養うのに充分なのかな???とちょっと思ってたのもあり、
転職するんだということが非常にあっさりと納得できてしまったのだった。
次の仕事がもうちょっと安定して高給だと良いのにねと思いますよ。

配達も届いたので、お出かけをする。
そろそろオムツ在庫が乏しいので補給に。
天気が不安定なので、こんな日はちょいと出かける程度で良いと思うものの、
オムツってやつは切らせないから、やっかいですな。
ま、息子には良い気分転換になると思わないとね☆
本当はもしかしたら、余裕のあるうちに
補給して買い溜めしておくべきなのかもしらんですけどね☆

今日も結局持って帰るのが面倒なのもあって1パックだけ買った。
ついでに息子のお菓子補給、と思って見ていたら、
えびみりんせんべいの小分けパックが売ってたので購入。
うちの子は最近えびみりんせんべいに凝ってます。
本当は今の時期から食べさせて良いものかな?と思わないでもないですが、
よそのお子様も食べているのを見かけたので、まぁ、アヤシイものでもなさげなので
良しとしとります。ホントのところどうなんでしょ???

夜食に、生協から届いた麻婆豆腐を作ろうと思ってたのに、
買い物出た時に豆腐を買い忘れた☆
結局メニュー変更...うむむ、失敗。
やっぱり息子のことで頭一杯だと旦那の夜食まで気が回りませんね(^^;;;

6月3日(火)
今日も雨...
またしても家で燻り気味な息子。
でも何とか15時頃には雨もあがっていたので、
気分転換に、近くのスーパーにお買い物。
目的は昨日買えなかった(買い忘れてた)豆腐。

とりあえず、スーパーで一通り買い物は終えたものの、
やはり息子は運動ができないので、少々欲求不満気味。
とりあえず、乗せていたカートから降ろすと、床でハイハイして、
壁に立つ...までは良かったが、
並んでいるガシャポンの機械に興味津々。
とりあえず男の子なので○リキュア5よりは良いかな?と思って、
ねずみー系のものをやってみた。
でも、ねずみーまうすはちょっと嫌かな〜?と思ってたら出てきたのはくまぷーだった。
うちの息子がやったのは、今調べたら
「ディズニーキャラまるみえマスコット」というやつだった。
丸っこいキャラの後頭部がクリアーになっていて、
脳内を円グラフで表現されているもの。
くまぷー以外のキャラは、恋人キャラとかの割合が非常に大きいのに、

くまぷーの中では7〜8割が「はちみつ」(^^;
残りも「ともだち」、「100エーカーのもり」、おまけに最後の小さいのは「くうふく」
食い気ばっかり。

これほど息子が引き当てるのにピッタリのものもないだろう。
ケースに入った景品を非常に喜んでボールにして遊んでおりました。
ケースから取り出すと食べちゃいそうなので、ケースに入れたまま。

でも、そんな気はしてたけど、別に景品が欲しかったんじゃなくて、
機械に興味があっただけだったから、
ガシャポンのダイヤルを回したくてたまらなくて、スーパーを後にする時は、
何か名残惜しそうにしておりました(^^;
ま、もうちっと腕力とかついてからね...。

6月4日(水)
今日は支援センターに!
燻っている息子を連れてお出かけ。
やっとこさ出かけられた〜という感じ。

息子もひさびさなので結構張り切っている様子。



押し車のおもちゃをこうやって結構スムーズに押しながら歩いたり。



ボールプールで泳いだり。

で、しかも今日は、このボールプールの柵(この黄色と緑色の枠)を
自力で脱出&侵入できるようになりました!!


この写真だと高さはあまりわからないと思いますが、
結構低いですけどね(^^;;;
それにしても、片足を上げる高さが随分高くなりました。
成長したなぁ〜と、一人で感激してました。
動画も撮ったんですが、しっかり構えているこんな時に限って、
途中で電池切れを起こして、片足を上げてタイミングをはかっているところばかりで、

乗り越えたシーンだけきっちり撮れませんでした(= =;;;
ああ、間の悪いカメラですことよ...。

これからは普通にやって行く行動なんでしょうけれど、
このシーン撮っておきたかったなぁ〜...。

今日は久々に運動したせいか、思ったよりも時間切れが早く、
1時間程度でぐずり出した。
まぁでも、歩いたし、動いたし、密度も濃かったかな?と思って、
とりあえずは良しとしておこう。

6月5日(木)
雨...
今日も雨だし、午前中はタイミングが合えば児童館行こうと思ってたんだけどな−
...と思いつつ、グダグダしてたら、息子が起きてきて、
しかも雨も止んでしまった。
なので、意を決して
児童館へ行ってみました!

児童館には行こう行こうと思いつつ、何だかんだで行けてなかったので、
初めてのイベント参加。
最初に事務所に声をかけて、登録すれば大丈夫、と、
支援センターと同じくらい気楽に構えてたら、
実際は、4/16からの登録期間に登録をしに来て、
出席表(これは自己満足っぽい感じだけど)と、そのシーズンの行事予定を貰って、
事前に持ってくる物等用意してから参加するようなものだった☆

なので、何となくでやって来たものの、

6月は今日5日と来週12日だけで、後は開催ナシ(^^;;;

そんな情報は貰った予定表以外どこにもないので、
下手すると開催されてない時に来てたかもしれない。
ちょっと冷や汗をかいた。

あと、後でチェックしたら、
用意してくるべき「工作セット」なるものが必要だったようで、
今日はたまたま使わなかったけれど、
次回以降は必要になりそうな行事予定だった。

これも、今日来て良かった、と冷や汗ものだった。

とりあえず、予定は11時からだったけれど、少しだけ早く到着したので、
同じく少し早く到着していたお子様達が遊んでいる部屋で、息子も遊ばせてみる。
ここも支援センターみたいなもんかな?と思ってたら、
不思議なことに、支援センターよりもゴージャスなおもちゃが多かった!
支援センターではこまごましたおもちゃは手作りだったり、シンプルなものばかりだったのに、
ここにあるおもちゃは知育系のおもちゃが多くて、
我が家にあるような音が出たり、光ったりするようなおもちゃが何種類もあった。
これはすごい、ゴージャス!と思った。



こんな感じのものが、何種類も何個もある
(何個もって言ってもせいぜい10〜20だと思うが)



そんな中にダイヤル電話のおもちゃを発見。
ダイヤル電話...そろそろ親の世代も知らない人がいるんじゃないの?(^^;
おもちゃとしては面白いけれど、今もあるのかな???
ゴージャスだとは思ったけれど、もしかしたら年代ものも多いのかも???


そうこうしているうちに、集合の合図があって、大きな部屋に出向く。
そこで、男の先生を前にして、手遊びなどの運動が始まった。
最初は、だっこしてジャンプさせて、という勢いが楽しくてキャッキャしてた息子も、
そのうち手あげて足あげて...とさせていくうちに嫌がり出しまして、
まぁ泣くわ叫ぶわ...無理矢理動かされるのが嫌みたいです
やっぱり手遊びや運動には向かない子なのかもしらんです...☆
もしかしたら、単純に普段は活動してない午前中の運動だったせいかもしらんですがね...
でも普段から手遊びも苦手だもんなぁ...

そんなこんなで苦痛の運動タイムが終わると、
大きな模造紙が広げられ、皿にのった絵の具があちこちに渡された。
この絵の具は無害なものなので、それを指に付けて、
模造紙に自由に絵を描きましょう、ということらしい。
結構人数がいたのと、息子が乗り気でなさそうだったので、
少し後ろの方で見ていたら、息子よりはほんのちょっと月齢が上かな?という少年が、
気を利かせて息子の指に絵の具をつけてみてくれた。
何て良い子なんだ!!と感激したものですが
それが息子は嫌だった感じです(^^;;;;
はぁぁ...☆


とりあえず、私がやってたら興味を示すかな?と、少し場所が空いたのでやってみたけれど、
何となく興味はあるけれど、自分ではやりたくない、という感じで、
結局そのままお絵かきタイム終了。

う〜〜ん...。


その後はまた少しだけ体操をして、息子の機嫌も再び悪くなり、
その後に絵本の読み聞かせがあった。
絵本に関しては、興味があったようで母親を置いてけぼりにして
一番前の絵本の前に陣取り、そして退屈になると騒いだり(= =;;;
う〜〜〜ん...。

そんなこんなで1時間ほどの児童館タイムは終了。
帰りがけ、体操をしてくれた先生に「騒いですみませんでした」と言ったものですが、
他の子と比べないで、マイペースでやっていただければ良いですから、と言われた。
わかっちゃいるけれど、他の子と一緒だといろいろ考えちゃうもんです☆
でも温かいお言葉にちょっとだけ気持ちが軽くなった。

帰り、せっかく出かけたので買い物をして帰ることに。
なぜかまたしても歯医者さんと遭遇してしまった。
奥さんにしてはお年を召した女性と、小さなお子様を連れていたので、
歯医者さんと、そのお母さんと、娘さんという感じかな??
女の子はうちの子より2〜3歳年上に見えた。

とりあえずちょいちょいと買い物して、
今日は息子を抱っこして出かけたので、帰りだけ贅沢してバスを使うことにした。
それで、乗り込んで、息子を座らせてみたら
靴が片方ない!!!!
えーーー、結構気に入ったやつだったのに...☆
でも、先ほどのスーパーでカートから降ろす時に靴が脱げて、履き直させたから、
スーパーからバスまでのほんの数十メートルのうちに落ちているのは確実。
でも、わざわざバスを降りて探してもらうべきか...???
窓の外を見ても靴は見えるところには落ちていない。
あれこれ考えているうちに、バスが出発してしまった。
トホホ...。


午後になってわりとすぐ、旦那の用事で、お義母さんに物を渡す。
そのお礼に果物を貰った。
(果物に関しての文を書こうと思ってたけど今日の枠が長くなったので、
これは明日の枠にでも書きます。)
一応息子の顔も見たいだろうからとベビーカーに乗せて対面させたけれど、
息子はあまりピンと来てない風だった。

さて、果物は貰ったけれど、息子の目も冴えていることだし、と、このまま外出。
さっき、ほんの3時間ほど前に失った靴を探しに出かけた。
ベビーカーなら時間かけて探せますからね。

とりあえず、スーパーでは履いていたのが確実なので、
スーパーで最後に見ていたフロアのレジ係に問い合わせたら、
その建物の落し物を扱っている場所を教えてもらえた。
これで別フロアの分とかいちいち問い合わせなくて済む。
しかし、その落し物を扱っている部署には届いていなかった...残念☆

そこから、バス停までの道を歩く。
途中に交番があるので、落し物と言えば交番だし、と問い合わせようと思ったら、
先客がいて、真剣に話しをしていたので、何か入り辛かった☆
せめて自力で探してからだな、とバス停までの道を歩くと...

いきなり、バス停の本当にほんのすぐ近くの建物に寄りかけて、
ちょこんと置いてあった!

たぶん通行の妨げにならないように、道の端に誰か置いてくれたんだね。
一瞬不意をつかれた感じになったけれど、大急ぎで拾って、帰った。
そして、交番に行かなくて良かったと思った。

何か午後もまだ早めの時間だったけれど、相当疲れた一日に感じた。
息子も児童館から帰ってちょっとしか寝てなかったので、わりとすぐに寝た。

6月6日(金)
今日も支援センターへ。
天気の良い日はできるだけ出かけておかないと、後悔しそう。

息子は今日も車を押したり、押し車のおもちゃを押したりで結構歩く訓練も順調。
あとは本番を待つばかり...なんだけれど、いつになるのかしら??

今日は、お部屋の隅にあるピアノに興味を持ったので、
ちょっと座らせてみたら、
何か随分得意げに弾いたのだった。



もう良いでしょ、と下に降ろしても、背伸びして鍵盤を触ろうとしたり。
う〜む、うちの実家は三姉妹とも不運もあって、そんなにまともにピアノ弾けないし、
旦那の実家でも弟さん妹さんもやはり途中で終わっているらしいし...
ただ、両家ともピアノは持ってたりするから、息子がピアノ弾けるようになるのは
結構面白いとは思うんだけどね...
でも、今だけの可能性大だよね(^^;;;;

他の家のお子様も、うちの息子が弾いているのに触発されてピアノに寄ってきた。
ピアノ好きなお子様ってやっぱり多いんだな。


【昨日書きかけたフルーツについての話をここで。
某所に書こうとして下書きしてたけど、結局書かず終いなのでここに書いておきます。】

昨日、お義母さんから果物をいただいた。
旦那が渡した品物のお礼ということだろう。

アンデスメロン、バナナ、アメリカンチェリー、ビワ

この4種類。
バナナは息子が好きだからだと思うけれど、
それ以外は、あまり自分では買わないが好き、という
なかなか良いセレクションだと思う。

私も旦那も喜んだ。

でも、これにもう1品あったら、話はちょっと違ったかも?

キウイは旦那は好きだが私はあまり...
ブドウ(特にデラウェア)は旦那も私もちょっと...

こんな感じ。


私はフルーツ全般好きではあるけれど、
田舎の生活の影響であれこれ格付けがあるのだ。

●私が果物として格が低いと感じる物 : 柿、キウイ
 いずれも田舎で大量に食ったせい。

柿に至っては、自分の家の柿、固いのから完熟のものまでシーズンいっぱい食べまくり、
さらに時には親戚から貰って来ることもあったりで、
とにかく一生分はもう食った!という感じなのです(^^;

キウイはそこまでひどくないけれど、やはり大量になって、食い切らなかったもので。
間引かないと大きいのがならないとか言われ、
早めに収穫したのや熟成したのや、これまたシーズンが長くて、飽きてくるのだ。
あと、大量にダンボールにリンゴと一緒に入れるので(熟成のため)、
良い頃合を見計らって食べ始める時は良いが、
後半は熟成されすぎという事態があって嫌だったのもあり...


●やや格が低めなもの(自分で買いたくないもの) : ブドウ、梨
これも親戚に葡萄農家、梨農家があったせい。

ただ、この2つは理由がちょっと違う。
ブドウはいつもそんなに大量に貰うわけでないんだが、
とにかく足が早いので、貰ったら一気に無理矢理食わなきゃいけなかったので嫌な印象☆
でも、学生時代、岡山出身の子に、
「デラウェアはそのまま食べるんじゃなくて、凍らせるもんだよ!」
とアドバイスを貰ってからは、やや評価が上がってます。
日持ちするし確かに凍らせるとお手軽に美味しく食べられる。


梨は好きなんだが、梨農家から実家時代はケース2箱ほど
クズ梨を貰って食べてたので、
店先に並んでいる値段で買うにはちょっと抵抗がある。
今でも、親戚づきあいの一環で実家からシーズン中に
ダンボール一箱送ってくるというのもあるけど。

旦那にとっては、この私の「梨」に当たるものが「桃」らしい。
お義父さんの実家が山梨で、山梨のある場所に行くと、
やはり傷物の桃が大量に安く手に入るのだそうだ。

その他のものは大抵好きかも?
アンデスメロンは人にあげるには大きさも手ごろだし値段も気を遣わせるほど高くないし、
アメリカンチェリーは自分ではなかなか買わないけれど、あれば喜んで食べるし、
ビワは季節の果物という感じで(実はそれほど美味いような気はしないが)雰囲気が良い。
やはりお義母さんのセレクションは見事。


それにしても、最近、旦那と息子がキウイに凝っていて何か疎外感が...。
結構安いけれど、食べるには皮を剥くのも面倒だしイマイチだと思うのに、
喜んでいるんだよな。
熟成に時間がかかって、ちょっとまだ固いとか言うから、リンゴと一緒に熟成させる?と言うのに
旦那は拒否するのだよね。
旦那はリンゴが大嫌いだから(^^;;;;

人それぞれ、果物に対するこだわりって案外あるもんですね...。

6月7日(土)


ビワ
川の横の小道に植えてあった木がビワの木だった。
民家の横ではあるけれど塀の外にある。
このビワは民家のものではなくて、公共のものなんじゃないか?と私は主張したのだが、
旦那は民家のものだろう、と言う。
う〜ん、でも、近くの小学生とかが通りかかって、食べても良いように
民家の方は、塀の外に植えてるんじゃないの?と思ったり。
真相は不明。
特に私が採りに行く予定もなし。


今日は、お昼ご飯に駅近くの中華屋さんにお出かけ。
前に勤めてた時は、会社帰りに旦那と落ち合って夜食を食べた店だったりする。
でも、息子が生まれてからは、3回は行ったけれど、
片手で足りる程度の回数しか行ってない気がする。
店のウェイトレスをしているお母さんは、息子が生まれてからはよく声をかけてくれる。
「今いくつ?」と聞かれたので「1歳3ヶ月です」と答えたら
「早いね〜!!!」と言われた(^^;;;私もそう思う。

お昼は小チンジャオロースーと半ラーメンのセットにした。
旦那は別のを注文すると言ってたくせに、結局同じ物を頼んだ。
聞くともなしに、ほかに2組くらい、他のテーブルの注文するのを聞いていたら、
どのテーブルの人も(量の大小はあれど)
チンジャオロースーからみの注文をしていた。

中華料理店では大人気なのか、この店は特にそうなのか、今日たまたまなのかは不明。


帰りにスーパーに寄ってちょっとしたお買い物をした。
その際、息子が運動不足だとかわいそうなので、
あまり利用者のいない階段を上らせてみてた。
たまたまよその子がやって来たら、そのお母さんが
「階段で遊ばないでって言ったでしょう!!」と怒ってた。
...私、何か立場ないなと思った...
その後上らせるのは自粛しました☆


そのまま家に帰ろうとしたら、旦那に連絡があって、
お義父さんと弟さんが一緒に昼ご飯食べようとのお誘い☆
タイミング悪く食べたばかりだったが、どうせなら、と
息子を遊びに連れて行ってもらうことになった。



レジャーシート(のようなもの)を敷いて湖のほとりへ。
息子はさっき食事したばかりだと言うのに、えびみりんせんべいを喜んで食べている。
でも何だかんだで動きたくて仕方ないので歩き出すのだが、
そこら中は雨の名残で少々ぬかるんでいて、ハイハイさせるには不向き。
仕方ないので、旦那やお義父さんが連れ出して足を濡らしたりして遊んでいた。



抱っこして浅瀬に足を入れる。
これだけで結構喜んでいた。
繰り返しやってもちっとも飽きない感じ。

でもシートに連れ帰ると、やっぱり少しして退屈するので、
今度はお義父さんが足を濡らしに連れ出す。



ちょっと深めの場所に、用心しながらポチャン。
やっぱり超喜んだ。

一歩間違えば虐待疑惑だと思うんだけど、
案外足を濡らすのって楽しいのかも??

息子は結構満足していました。

...それにしても。
ちょっと気になるのは、旦那、お義父さんの、息子を抱っこしている時の姿。

両方、立派な息子のお腹がまるみえなんだよね(= =;;;
旦那・お義父さんの持ち方の問題か、はたまた立派過ぎる息子のお腹のせいか...。
もう1サイズ上のTシャツ着せた方が良いかなぁ???

6月8日(日)
今日のお昼はしゃぶしゃぶ屋さん。
息子が食べるものがないから×にしようかと思ったんだが、
たまには良いかな、ということで。
息子には結局お味噌汁のお豆腐(かなり小さい)とかご飯をあげたのだけれど、
思いのほかたらこふりかけのご飯が好きで驚いた。
このたらこふりかけを探して買わねば...。

今日はお出かけ時間も遅めだったので、
息子は電車でお出かけしてちょこっと外を見た程度。
でも、まぁ昨日も思いがけずちょっとした運動もお出かけもできたし、
こんな感じで何もしてないけど、今日はこれで良いのかな、とちょっと思う。



帰り道ちょっと草むらで休憩。
風に揺れる草が気になる様子です。

6月9日(月)
今日は生協の配達もあるし、どうせ出かけるなら午前中でも良いし、
確か今日はC○○P主催の集まりがある日、と思い出し、
先月に続き、2回目の参加になった。


しかーし。
電車に乗ってみてから、結構な雨が降ってきて、いやーな予感がしたんですが...
参加者、うちの息子のみ(^^;;;
スタッフさんは先月同様、5〜6人くらいいるのに、待てど暮らせどうちの子しか来ない。



途中で何度かスタッフさんが下のお店に来ている親子連れを勧誘しようとしたものの、
この雨のせいで、お子様連れがまったくいなかったらしい...。
結構気まずい(^^;;;;
息子も何か居心地悪そうでしたけどさ。

でも、その分スタッフさんがいろいろ気遣ってくれて、
時間が経つうちにあれこれお話ができて、それなりに面白くなった。

うちの子も三月生まれだったけど、そのおかげで
教材のダイレクトメールとか来なくて良いわよ
、とか。

うちの子は4/2午前中生まれで、ギリギリ次の学年の一番早い生まれになった。
でも、それでもいっぱいいっぱいな子だったから、あの子はあれでよかった
、とか(^^;

いろいろな家庭事情がありますねぇ〜。

あと、うちの息子だけのために、結構大掛かりなおもちゃを組み立てるに当たって、
スタッフさんが手間取っていたので、一緒になって協力して組み立てたんだけど、
どう見ても息子そっちのけで親が楽しんでいた(^^;;;
まぁそんなのもアリってことで。

それにしても「先月はいっぱいだったのにね〜」とおっしゃってたので、
普段から少ないんだな、ということを再確認(^^;;;
次回は参加しないかも☆

とりあえず、息子はそれなりにちょこちょこと遊んで、
あまり早めに帰るのも帰り辛かったので、
時間終了30分前、前回と同じ頃に帰った。

おうちに着いて、少し休憩。
何か遊びも中途半端だったから、生協の配達が届いたら、
その後公園に行って遊ぼうかな?と思っていると、
待てど暮らせど配達がやって来ない...
ああ、そういえば先週でいつものお兄ちゃんは辞めちゃったから、
今日は新しい人で勝手がわからずに遅れているのかな???という感じ。
結局、いつも配達はこのくらいの時間、と思っている時間から
1時間くらい遅れてやって来た。

来週からまた予定が立て辛くなったなぁ〜と思う。

とりあえず、お子様番組のTV時間になったので、息子はそれを見せて、
ちょっとだけ買い物に連れて行ったらそのまま寝てしまったので、
今日はそれで終了。
何だかんだで午前中の運動も効いてたのかもしれない。

6月10日(火)
うぎゃ〜〜!!!!!
と叫びたいことがあったのだが、諸般の事情により抽象的に書いておくに留める。

変化に気付いたのは昼頃。
旦那にメールで確認&相談したところ、問い合わせをしてみろ、というので、
詳細を知っているのは旦那だから気乗りしないけれど、放置しておくわけにもいかず、
支援センターから帰ってから問い合わせた。
問い合わせ窓口の人は丁寧な口調だったので、最初は下手に出て話してたんだが、
どうにも話がかみ合わず、ついに私はブチ切れてしまった。
結局他の問い合わせ窓口を案内されたので、その窓口に電話するも、
最初に問い合わせた窓口の担当者の主張に基づいたものだったので、
結局は平行線、そこの新しい窓口の人の手間をかけただけになった。
とりあえず、気持ちも高ぶっていたので、
私自身が問い合わせるのも限界だと思って、
明日、旦那に自分で問い合わせるように言った。

そもそも、ここの会社のサービスを会社時代に利用していたのだが、
その時にもいい加減な対応しかしてくれなくて、担当者がブチ切れている姿を見たことがあるのだ。
その先入観というか、やっぱりいい加減だな、という印象を強くした。
いい加減な会社は早く潰れる、とか言われがちですが、案外といい加減でも潰れないところは
潰れなかったりするんだよな、と世の中の理不尽さを思います...。

今日も息子を支援センターに連れて行った。



昨日と違い、賑やかで良かったかも。
他の子がくまさんに乗りかかるのを見て、自分も乗りかかりました。
ちなみに息子の着ている服はブタさんTシャツ。
旦那曰く息子に似ています。

支援センターのスタッフさんにもそう言ったら
「そんなこと...(ふふふ)」と言ってたので、
やっぱり似てるのかもしれない...。


6月11日(水)
旦那お休み。
私も息子も風邪気味だったのもあり、
息子が夜中騒ぐので旦那も体調を崩したらしい。
とりあえず、朝遅めに起きたら、少し回復したので、
昨日の件の問い合わせをするように旦那をたきつける。

さて、どんな結果になるか?とドキドキしていたら、
私と窓口で話がかみ合わなかった部分について、
窓口の意見を尊重しようと言う。
ええっ?!何で???!!!と猛烈に抗議したくなったが、
当事者がそう言うんだから仕方ない。
とりあえず妥協してみるも、前の会社でその会社のいい加減さが身に染みているから、
しっかりそのへんは主張しなさいよ!!と言ってはみたものの...

しばらく経って。

実は、主張のかみ合わない部分は、旦那の勘違いがもとであること発覚(^^;;;
私は旦那がそう言うから、そうやって主張したものの、
実際は旦那の主張が間違いであった...
ああ、オハズカシイ、申し訳ない本当に☆
ただ、完全に我が家のミスというわけでもなく、ここまでの大ミスではないけれど、
会社側にも落ち度があるのも確か。
とりあえず、原因もわかり、解決したけれど、今後ともこの会社のサービスを利用する限りは、
目を光らせる必要があるね、という話はしておいた。
...それにしても、人騒がせな旦那ですよ...
いい加減にしてほしい、ほんとに...

とりあえず、旦那が今日はいるので、息子の世話をあれこれお願いしてみるも、
別段変わったこともしてもらってない感じ。
まぁ、息子もちょっと風邪気味で調子悪いし、お風呂を入れてくれたことで、
とりあえずは良しとしておく。

6月12日(木)
雨。
今日も児童館に行こうかと思ってたけれど、雨が止まないので中止。
今月の児童館の予定はこれで終了だからちょっと惜しい気もするけれど、
無理してまで行っても面倒だし止めた。

午後、少し降りが弱まったので、いつも行く方ではない支援センターに行った。
昨日も運動できてないし、今日は少し動かしておきたかったので。
ちょっと遅めの時間だったけれど、それでもわりと人はいた。
もう到着した頃には雨もあがっていたからかもしれない。
1時間くらい運動したものの...

慌てていてうっかりお茶を持って来忘れた☆
さぁてどうしよう?と思ったけれど、とりあえず、コンビニでストローを買って、
お茶を買えば...と思ったものの、
パックお茶を買えばストロー付けてくれるんじゃん!!
という事実を思い出し、近くのコンビニでパック麦茶とストローを得て、
息子の水分補給もあっさりできた。
ありがとう!コンビニの過剰サービス!!!
こんなに感謝したこともなかったなぁ〜。


実家から電話がかかって来る。
ちょっと早めに父の日プレゼントが届いたようで、そのお礼電話。
そういえば、実家から数日前にちまき(うちの実家のへんは旧暦で端午の節句を祝うので)
が届いていた、と思ってついでにお礼を言ったら、
実家の父は届いた連絡がなくて不機嫌だったらしい(^^;;;
母の日プレゼントを1ヶ月前に贈っても反応無しだし、
そういうのが面倒ならこっちもかけなくて良いかな〜?と思って
特に連絡しなかったのに、と思ってたら、さすがに母はそのへん心得ていて
「こっちも普段連絡してないし、私は気にしてなかったんだけどね」と言った。
電話口で息子がさかんに宇宙語を話しているのを喜んで、母が父と電話を代わり、
まぁどうでも良いような天気の話とかしてたら、父も息子の言葉を喜んでいた。
まぁ、要するに、何かきっかけがあれば孫の声だけでも聞きたいということだな。
向こうから連絡がなくても、とりあえず節目節目はこっちから連絡して
孫の声を聞かせてあげるようにサービスせにゃあね、と思った。

6月13日(金)
息子の機嫌がすこぶる悪い。
ちょっと体が熱いような気もするけれど、機嫌も良いし、運動させるか、と
支援センターに連れて行ったのだが、
30分くらいで時間切れ。
ぐずり出した。
いくらなんでも早すぎるだろう、と、お茶とお菓子を与えてみたら復活した様子だったから、
また遊ばせようとするも、やっぱり時間切れのようで、
遊ぶ様子もなく泣きわめく。
近くにいたお母さま方に微笑んだりはして、一見調子は良さそうなんだが、
遊びたくはない感じだったので連れて帰る。

家で触ってみると、すごく熱い。
熱がある感じ。
でも、そんなに機嫌が悪い感じではないのだが、
体が熱くて仕方ない、という感じなので、
ちょっとおでこに濡れタオルを置いたりしてみたり。
しばらくしたら眠りに就いた。

旦那が帰って来てから、相談してみたのだが、
とにかく暑がっているという印象しかなくて、
風邪引きにこの温度はどうなのよ?と思うくらい冷房を効かせたら
機嫌が良くなってまた眠り出した。
何か泣き叫び方が尋常ではないと思ったのだが、
確かに眠いのに暑くて眠れない、と言っている感じではあり、
冷やした途端に眠りに就いたことだし...
これで良いんだろうなぁ、と思いつつも、夜になってしまったので、
明日、様子をみて病院に行こうということで、結論付けた。
それにしても、この熱と騒ぎようと、あと私がほんの少しでも離れると尋常でなく騒ぎ出したり...
何かが起きているのだが、それがよくわからない。
一応は落ち着いたので、今日明日どうにかなるようなものではないと思うが、
ちょっと心配...

6月14日(土)
旦那はお出かけ。
友人と約束して一泊キャンプのバイク旅行。
こんな時に息子と二人だとちと辛いなぁ〜と思うものの、
明日は父の日だし、まぁ大目にみてやろうかと思ったり。

息子は、昨日の夜大騒ぎしたせいか、今日は遅くまで寝ている。
気のせいか、ほんの少し熱も下がったように感じる。

一応病院に行く前に、検索でアヤシイ病気を調べてみた。
「赤ちゃん」「高熱」で調べて、たどり着いたのは「突発性発疹」
高熱が3・4日続き、ストンと下がると、全身に赤い発疹が出るらしい。
そしてその発疹も2・3日で消えるらしい。
だいたい6ヶ月〜1歳でかかり、遅くとも2歳までにかかるということ。

実は熱自体は昨日よりも数日前から、何か熱い感じがする、というのはあった。
明らかに昨日がピーク、という感じだったけれど。
何となく、これのような気がする。
この病気は、姉曰く、姪の時にはちょっと酷くて入院することになった、というので、
今日、少し状況がよくなったような気はしているのだが、
これ以上辛そうなら病院に行くべきだなと思いつつも、
何かやっぱり、昨日ほどには寝てばかりでもないし、
多少私が離れても文句言わなくなったような...。

結局様子をみてたら午前中が過ぎてしまったので、
小児科の診察時間も過ぎてしまった。
明日もっと悪くなる気はしないのだが、万が一悪化したら、
よその小児科に駆け込んでみようとは思うのだが...
高熱のわりに機嫌が良い、とか書いてあるのに何かとても納得してしまうのだが...
ホントは昨日のうちに病院に行くべきだったかなぁ〜?と、後悔することしきり。
たぶん、これから回復するような気配はあるんだけど...。
6月15日(日)
父の日。ということで。
その前に、昨日の突発性発疹、どうもやっぱりこれっぽい。
少し熱が下がったかな?と思ったら、ほんのり発疹のようなポツポツが見られるようになった。
こうなったらよくなるだけだとは思うが、まだ油断禁物だろうな。

<某所に書いた日記を一部編集・転載>
父の日プレゼント。

父の日は、実家への贈り物が難しくて大変です。
旦那実家へは、適当なビール詰め合わせで喜ばれるので良いものの、
うちの実家の場合、父が大病を患って以来、酒類は×。
父は喜ぶかもしらんですが、母と姉の睨む顔が目に浮かぶようです。
あと、ダイエット中なので甘味系も×。

あんまり困るので、前に、父に「何を貰うと嬉しい?」と聞いた時に、
「中華まんとか、そういうのが良い」と言われて贈ったこともあるのですが、
今年は毒ギョーザ事件もあったし、うちの母は料理に冷凍食品一切使わないとか
加工食品も避けていると聞いたので、今年はそれも自粛。
結局、考えに考えて、生鮮魚介系のものを送っておきました。
でもこれも、うちの家は比較的港が近いので、
うちであまり食わない物にしなきゃいけないので面倒でした(^^;

一応届いてお礼電話を貰ったので、今年も無事クリアーかな。
(息子の声を聞きたかっただけっぽいけど)


んで、我が家の新米の父親への贈り物なのですが、
結局Tシャツと、半袖シャツにしました。
もちろん息子とペアのやつ。

本当はTシャツだけにしようと思ってたんですが、
ペアで探しまくって、これなら良いかな?と選んだものの、
旦那はあまり着ないような柄だし、息子にはちょっとリアルすぎる柄のような...

まぁ、要するに、私の趣味で選んで大失敗したのですよ(^^;

ただ、恐竜柄で、ベースが白なので、これはこれで、
海にでも一緒に着せようかと画策中。


もう1個の半袖シャツは、Tシャツの失敗をカバーすべく、旦那に選ばせました。
やっぱりあれこれ調べて、ちょっと値ははるものの、
クリフメイヤーの服がペア服は充実しているので、そこから。
でも何か今度はシンプルすぎて、どうかな〜?と思いながらも、
届いてみたらシンプルでよかったので、これはこれでOKでしょう。
旦那も着てくれそうなので、出かけた先で息子の服を着替えさせ、
無理やりペアルックも夢じゃない!
よしっっ!!!


なかなか良いプレゼントができた!と思うのですが、
実は今日、旦那は昨日からバイクで1泊(キャンプ)旅行で不在。
実はこれが一番の父の日プレゼントなのかも...?
でも「父」を自覚をさせるためのプレゼントだったんだがなぁ...
なかなかうまいこといかないもんですのぅ...。
<転載終了>


旦那は午後になって帰って来た。
近くに食事に出ようということで、出かけるにあたり、父の日だと言ったら
なんと!!
ペアシャツを着てくれた!!(ぱちぱちぱち)



こんな感じ。
でも着せてみたら息子の方が断然格好良くて、
旦那に申し訳ないわぁ〜(親ばか)

一応出かけた先がラーメン屋さんだったので、
息子は店で一旦シャツを脱いだものの、我が家までの移動その他はずっとペア。
食事終わってから「買い物する?」と聞いたら旦那がOKしたので、
思わずほくそえんでしまい、
「何か企んでるでしょ?買い物するの止める!!」
とか言われたんですが、
親子ペアで人前に出まくってくれるのが嬉しいだけ♪
でもそんなに注目を浴びなかった感じ。
案外とこういうチェック柄ってさりげなさすぎるのかも???

帰りがけ、エレベーターで、ぱっと見たら、息子さんとお母さんのペアルック発見。
そうなんだよなぁ〜、お母さんと子供のペアってのは結構売ってるんだよ...なんて思ったり。


そういえば、実家の父へのプレゼント、かなり悩んだけど、
実家の父にもこのペア服贈っても良かったかもね?


と旦那に言ったら、

息子がすぐに着れなくなって、お義父さんと僕がペアルックになるね。

と言われた。確かにそうだね(^^;;;
でも、だったらお義父さんに贈って三世代ペアルック、
いい年してとーちゃん&じーちゃんペアルックってのも良いのかもしれない。
来年は検討だ!!

6月16日(月)
今日は大人しく。
本格的に発疹が出てきた。
顔の部分なんか真っ赤なので、あまり人前に堂々と出ても何なので、
今日は大人しく家に引きこもる。

普段口の周りが荒れ気味なんだけれど、顔の発疹は
その荒れが延長しているんじゃないか?という感じなので
薬を塗るべきかどうかと思ったりして。
一応アヤシイので塗ってないですけどね。



こんな感じ。わかるかな?ほんのり赤いのだ。

発疹は酷いけれど、体調はだんだんと回復していて、
まだちょっと眠っているのが多いけれど、
午後落ち着いてからは少し公園で遊ばせたり。
昨日、今日、明日の3日くらいで発疹も落ち着くと良いんだけどな。

今日の生協さんは、前の配達の人と同じ頃にやって来た。
たぶんこの時間くらいで固定になるんだろうけれど、
まだまだ様子見かな。
早く配達に慣れてくれると良いけど。

夜、いたちを放牧から小屋に入れたら、
以前玉転がしを趣味にしていたいたーち君が、玉転がしをしているのを見た!!
お〜!久々!!
でも相変わらずボールで遊んでいるのを確認できて非常に嬉しい。
何か良いことありそうな予感(予感だけ)

6月17日(火)
発疹がだいぶ引いてきた。
少し風邪のせいで鼻水たらしてたりはするけれど、
昨日ほど寝ないし、ご機嫌も宜しい。
本当は遊びに出かけても良いかな?というくらいなんだが、
一応大事をとってみる。
天気も雨っぽいし。

最近息子はよく果物を食べるので、季節柄メロンも食わせてみようとしたが、
メロンは嫌いらしく、口に入れたけれど吐き出した。
二度あげて二度とも吐き出したから、本当に嫌いみたい。
何でだろう?
ちょっとまったりとした食感が嫌なのかな〜??

今日も公園で少し遊ばせる。
ベビカーを押させたり、遊具でちょこっと遊んだり。
昨日よりもパワーがあるので、少し遊び方が不足気味かもしれない。



こうやって恨めしそうにされると際限なく
ブランコで遊ばないといけなくなるので面倒です☆

昼間、メロンは食わなかったくせに、旦那が放置しているキウイを
自ら取って来て皮に爪立ててた。
皮を剥いてやると喜んで食べるのだが、これまた際限なく欲しがるのでいけません(^^;;;
あんた丸々1個食ったでしょ!と思うんだけどねぇ...。
あとは旦那の好物のプラムも狙っているし、果物好きなんだが、なぜかメロンがダメという...
やっぱり何か納得いかないんだがなぁ...。

6月18日(水)
今日は久々にお出かけ。
と言っても毎度毎度の支援センター。
そうしたら、何も気にしていなかったのだが、

お菓子教室の日だった。
お菓子を作るのを見て、試食するだけのイベント。
最初にスタッフの方に誘われたものの、まぁ行かなくても良いかな?と思ってたら、
いつも遊ぶ部屋でそのイベントが行われ、いつもはあまり遊ばない部屋にいたら、
息子のノリがとても悪かったので、仕方なく、少し経ってから、お菓子教室に合流。
合流したら、まさに試食をしているところだった(^^;;;;
お菓子を作るところ一切見ずに試食だけちゃっかりさせてもらった☆
すんません...スタッフにも「本当に良い時に来たわねぇぇぇ...」と嫌味言われちゃったし。

作られていたのは寒天ゼリー(オレンジ)と豆腐白玉団子(みたらし風のたれと黄粉付き)
寒天ゼリーを息子に食わせたら、おかわりを要求されてしまった(^^;;;
もっと食わせろうるさかった☆
仕方ないので団子にみたらし風たれをつけて食わせたら嫌〜ってするし(= =;;;

でも、黄粉には興味津々で、指につけて舐めまくり。
団子も小さくして黄粉を付けたらちょっと食べた。
後で旦那にその話をしたら、弟さんが黄粉好きなのだそうで、
もしかしたら黄粉好きの家系の血が騒いだのかも?

今日は久々に来たせいか、とにかく大暴れ。
走り回り歩き回りハイハイしまくり、一生懸命運動したので、
結局1時間くらいで時間切れ。
でも、時間切れも納得なくらいシッカリ運動してくれて良かった。



これ、本来押して遊ぶおもちゃなんですが、なぜかまたがってました(^^;;;

6月19日(木)
今日もお出かけ!
でも昨日と同じ支援センターに行くのは何か嫌なので、
別の支援センターへ。

そこの支援センターでは、今日は確か手遊びがあったはず...と思ったけれど、
実は手遊びの日ではなかった☆
でも、別の行事の前に、少し簡単に手遊びしてみましょう、ということで、
結局は目当て通り手遊びできました。

んが、目当て通りでなかったのは息子の反応(^^;;;
何度か手遊びしようとするたびに挫折感を味わうのですが、今日も例外でなく。
途中で嫌がって手遊びさせるどころじゃなかったですね☆
でも、今日に限って言えば、暑い中、汗っかきのお母さんに抱かれ、
自分も汗っかきだったら不快極まりないだろうな、と思うので、ある程度納得。


その後、身長体重測定をしてくれるというので、ついでにはかってみた。
身長は何かタイミングを逃してしまったので、結局体重だけ。

10.54kg
4月に計測した時は、10.30kgなので、数値の上では240gだけ微妙に増加?

とりあえず、前回はおむつ一丁だったが、
今回は服を着て計測しているので、洋服と名札の重さだと思いたい。
まぁでも身長は明らかに伸びているはずなので、まぁ、太ったなどということはない...ハズ...。
がんばって運動して、もうちょっとスリムになろう!

おばあさんと女の子連れが、何か見覚えのある人達っぽいけど...と思ったら、
いつも行く支援センターでよく見かけた人達だった。
向こうも覚えててくれた。
家からは、若干こちらの支援センターの方が都合が良いのだそうだ。
最近、女の子のお昼寝時間がズレて、なかなか我々がいつも行く支援センターの方には
行き辛いのだそうだ。
言われてみたら最近確かに見かけてないな、という感じ。
うちの子は今のところお昼寝もよくするのであまり変化がないんだけれど、
この先昼寝時間も減って来るのかな?




いつもはバスで行くところを、今日はわざわざ電車で移動してみた。

息子は窓から外を見ながら「うぅぅぅうぅぅ〜〜〜」と何やら唸っている。
何だろう?と思うと、電車のモーター音そっくり。
モーター音の真似だとしたら、結構お上手!

6月20日(金)
旦那、風邪でダウン。
何かしょっちゅう休んでいるような気がします。
まぁ週末旦那はお出かけしたとはいえ、息子も突発性発疹でなかなか寝なかったり、
あれこれあったもんねぇ、ちょっと仕方ないのかな。

そんなわけで、今日は息子もお父さんに付き合って、お出かけ中止。
午後になって、お父さんがちょっとだけ調子良くなったので、
近所までちょこっとだけお散歩がてらのお出かけ。
お父さんの前で、ベビーカーをしっかり押している姿を見せてなかったので、
しっかりとお披露目。



我が家のベビーカーはAB型ベビーカーなので、
荷台が広いためにこういう格好で押しても大丈夫なのだ。
(A型だと座席が後ろを覆ってしまい、頭をぶつけそうになるだろうし、
B型だと荷台はもう少し簡易的なものが多いと思う)

かなり調子良くご機嫌で押して歩いてました。
靴がピューピュー音の鳴るやつだったのも幸いしてるかも?
ピュッピュ鳴らして超ご機嫌。

旦那も、「本当はもう歩けるでしょう?」とか言ってましたが、
たぶん、能力的にはほとんど大丈夫だと思うんだけれど、
彼は慎重派だからねぇ...という感じ。
まぁ、もうすぐでしょう...たぶん。
気長に待ちましょう。

6月21日(土)
今日もほんのり雨っぽいので、少しお買い物に出るだけ。

お食事も、朝、旦那にナンを食わせたら結構お腹に溜まったようなので、
某ファーストフード系で、軽い食事をした程度。
その時、旦那に注文をお願いしたら、なぜか同じもの2個を注文したはずが、
1個別物になっていて、レシートもその注文になっていた。
気付いた時にはすでに私が食べてしまっていたので返品できなかったんだが、
旦那は自分のせいではなく店員さんのせいだと言い張った。

到底信用できないがな。

こういう場所でのお食事は、息子が食えるものが少ないので
あまり宜しくないと思うのだが、とりあえず息子はえびみりんせんべいがあれば大丈夫そうだ。

6月22日(日)
今日は超雨。激雨。
あ〜〜、今までは何となく持ちこたえてたのにね、という感じ。
でも息子はあまり雨など関係なく、外に行こう!と騒ぐのでお食事にだけ連れていく。
連れて行くのも、雨が強いので結構大変。
旦那の大き目の傘に入れて抱かれて歩くものの、
すぐに濡れてしまいそう(今日は濡れなかったが)。
こりゃカッパくらい買っておくべきかな?と思う。

それにしても。
雨の日の日曜日は本当に結構辛い。
外で遊ばせられないし、いつもの好きなTVを見せようと思ってもやってないし。
(朝は民放がヒーロー番組やアニメやってるから多少何とかなるけれど、
まだまだ仮面ライダーの良さなぞはわからぬ感じ...)

でも、何だかんだで、絵本をいじったり、おもちゃをいじったりして遊ぶ姿を見ていると、
外に連れ出して遊ばせなきゃ!と思っているのは、
案外親だけだったりするのかな...?と思ったりも。
たまにはこうやってじっくり地味〜に遊ぶ日もあっても良いのかもしれない。

でも、毎日じゃ飽きるんだろうけれどね☆

最近、絵本の牛のところで「ンモゥゥウウゥゥ〜」と真似してやってたら、
絵本を開いて私が指差しただけで「ンメェェェエエ〜」と叫んでくれるようになりました。
でもそれ、どっちかって言うと、ヒツジの鳴き声ですから(^^;;;

6月23日(月)
雨☆
雨が降りそうだったけれど、そんなに激しく続かないだろうとふんで、
雨が降る前に支援センターに行き、降ってる間に遊び、止んでから帰る、という
見事な計画を立てたのに、
外に出てバスを待つ間に強く振り出したので中止。
う〜む、残念☆

しかし、中止してしばらく待ったら、やっぱり雨は止んだ。
つくづくも、早めに出かけるべきだった☆
とりあえず、遊びに出かけるには少々遅めの時間になっていたので、
昨日欲しくなった、カッパを買いに、
赤ちゃん洋品店に出かける。
結局こういうところに出かけると、あれこれ欲しくなるのでいけません☆

カッパは良さそうな柄があったものの、それが90cmと120cmの2種類しかなかった。
今息子に着せている服が90cmなので、カッパは長く使いたいし、
大きめに100cmくらいが良かったんだが、100cmサイズのものはあまり良い柄でなかった☆
結局これは気に入った柄の90cmを購入。
タグを見たら85cm〜95cm表示だったので、少しは長く使えると信じて。
あとは長靴も見たけれど、結局傘差して抱っこだろうし、と思って購入しなかった。
世のお母様方皆そんな風に思うのか、カッパの種類は全然残ってないのに
長靴はたくさん残ってた(^^;

後は普通のお洋服を数点購入。
タンクトップと格好良いめのスタンダード風な半袖シャツと、
すでに持っているズボンと似たようなズボンを1本。
すでに持っているやつは結構格好良いのだが、似た色味のがなくてヘビーローテになってるのだ。
あとちょっと履き心地が悪そうに感じているのだが、
今回買ったのは安っぽくて柔らかい生地で良さそうだったし♪

あと、水着を見たら、すぐそばに水遊び用オムツが売ってたのでこれも購入。
水着もこれも活躍する日はあるのかな?(^^;

あとは靴売り場も見たけれど、うちの子がすでに持っている靴と似たようなのが
あれこれ売られていた。
元々好みだから買ったんだけど、さらに欲しくなるのでいけません(買ってないけどね)
赤ちゃん用品専門店はやっぱりウィンドウショッピングだけでも面白い。
息子には不評ですが(^^;;;

家に帰ってみて、まだまだパワーが有り余ってる風だったので、
公園でベビーカーを押させてみた。



突如こういう格好してたんだが、随分とバランスがとれるようになったんだなぁ〜。

6月24日(火)
今日こそは支援センターへ。
毎度のことながら調子良く遊んでいたのだが、


少し経ったら、幼稚園児が3〜4人固まってやって来た。

お友達同士賑やかだなぁ〜、うちの子もこんな風になるのかな?とは思いながらも、

やっぱり大きい子なので遊び方が激しすぎて危険☆

息子がいつも遊んでいる車おもちゃに乗り込んで、他の子は上に乗っかって、
とにかくビュンビュン走り回ったり。

うちの子はこういう時、危機意識がないのか、
幼稚園児の乗る車に接近しようとして、
「あぶない!」と息子を連れ去ったのだが、
その言葉をうちの子でなく、お友達に言ったのだと勘違いした子から
「あぶないのはそっちでしょ!」とか言われてしまった(^^;
このくらいの歳になると口も達者になるのねぇ...。

...でも、後ほど、車の上に乗るのは危険だから止めなさい!と
お母さんにピシャリと言われて、
「お母さんがダメだって」と言いながら乗るのをピタリと止めたのが、
何かかわいらしかった。
お母さんって偉大な存在なのねぇ...。


あと、幼稚園児がそんな感じで車おもちゃを利用しているので、
そっちの車は空かないと思ったのか、
お子様が、うちの息子が遊んでいる最中の車に、力ずくで乗り込んできた。
うちの息子もいい加減長く遊んだから譲らせないと、と思ってたら、

その子が乗り込んだまま、後ろから押そうとしてた(^^;;;

危険なので止めさせたけど。
うちの子は車おもちゃに乗せると嫌がって、押すの専門だからね☆
そのうちコントロールがついたら、こういう遊び方もアリだろうけれど、
今は壁に激突させるか、その場でくるくるさせるかしかないからね。


そんなこんなで今日も1時間で時間切れ。
前は2時間遊ばせるのを目安にしてたけど、
運動をしっかりし出したせいか、1時間目安になってきたなぁ。

家に帰ったら、旦那宛ての荷物が届いていた。
1個は数日前にあれこれ言ってた私向けに買ってくれたサンダルのように見える。
でも、それにしてはダンボールが大きいような気がするんだが(ドキドキ)

6月25日(水)
今日は、昨日とは違う場所の支援センターへ。
前に出会って自己紹介し合ったお母様&息子さんと再会。
わりとよく来てるのに珍しい。
帰りがけに児童館の話題になったので、あれこれアドバイスできた。
先輩面できるほど児童館行ってないけどね(1回しか行ってないし)

いつもの支援センターよりも、ここの支援センターは狭いので、
大きな遊具で遊ぶ以外は、あまり大暴れという感じにはならないんだが、今日は、

外と中を隔てる曇りガラス越しに向こうにいる子供と交流して大はしゃぎ。
曇りガラスの向こうは、休憩所でお食事や飲み物を飲める場所になっているのだ。
ガラスに口を当てたりバンバン叩いたりするのが、
ガラスの向こうの子にも面白いようで2人して異様にノリノリ。
見てて私も向こうにいるその子のお母さんも大笑いですよ。

でも、しばらくして、その子が休憩を終えて中に入って来てもあまり交流してなかった(^^;;;
気付かなかったのかな??


息子は今日、気に入った男の子がいて、
その子と一緒に、すべり台の上と下で見つめあったり、
一緒にワーワー叫んだりして楽しく遊んでいたのだが、

後から、少し大きな男の子がやって来て、その子が意地悪なんだ☆
自分より小さな子をギュ−っと押しつぶそうとしたり、
うちの子のズボンを掴んだまま、すべり台から下りようとしたり。
(この時、彼のお母さんはよそ見してたので、私がその手を振り払った)

お母さんが見かねて彼と一緒に遊具を離れたので、
またうちの子と男の子は平和に遊んでいたのだが、
その男の子は離れた場所で、とうとう他の子を泣かせてしまった。
お母さんに叱られて、でも知らん振りをした感じに、
再び息子のいる遊具の方へ。
あーーこりゃ気を付けないと、と思って見ていたら、

息子と一緒にいた男の子はさっさと避難して遊具から逃げ出していた(^^;;;
当然息子はそのまま遊んでました(^^;;;

うちの息子はこういうのがおおらかというのか、要領悪いというのか...。
とりあえず、息子そっちのけで意地悪な少年の相手をしていたら、
案外その子は大人しく私と一緒に遊んでくれた。
さっきまであんなに意地悪だったのに、案外素直な子ではないか、と思ったもんです。

その後、またその子のお母さんが「小さい子には優しくしなさい」とか小言を言ってたら、
少年はうちの息子を叩くポーズをしてドキッっとした、が、実際はしなかった。
当然のことながら、お母さんは烈火のごとく怒って息子さんを叱り付けていたんだけれど、
それを見ながら、
もしかして、彼はお母さんの気を引くためにやってるのかな?
というような気がした。
わりと社交的なお母さんなので、息子さんそっちのけで他のお母さんとしゃべってたりするから、
もっと自分の方を見て欲しいのかもしれない(違うかもしらんけれど)。
何となく、一緒に遊んでいたら素直そうな子だったので、余計そう思う。
うちの子もこんな風になったら、ちょっと気を付けてみようと思った。



よそのお母さんと話をした時に、息子にパンダ服を着せていたら、
「このパンダは覚えがある...わりとこちらによくいらっしゃいますよね?」
と言われた。
いや、普段は別の支援センターに行っているのだが...。
でも、確かに前にここで会ったことのある人だったようだ。
そんなにパンダ服ばかり着させているつもりもないんだが、
案外パンダ服率は高いのか?

6月26日(木)
雨。
昨日おととい連続で出かけたのはどうかな?と思ってたけれど、
出かけられる時に出かけておかないとダメだね。

多少の雨なら今日も児童館に行こうと思ってたのに、
多少でなかったので、今日も断念☆
ホントにもうちょっと利用したいなぁ...。

今日は雨の上に寒かったので、息子もよく眠る。
それにしても、運動できないのはちょっと痛い☆

息子が昼寝している隙にPC部屋に行ってあれこれやって、
結構良い時間だから、と
息子の様子を見に行ったら、しっかり起きていた。

普段は泣き叫ぶ声で様子見に行くんだが、今日は反応無し。
ちょっと大人になったのかな??

とりあえずお子様番組を見せてテキトウに過ごそうとしたら、
外の雨も止んでいた。
じゃあ番組終わったら出かけようと思って準備してたけれど、
寒い寒い☆
久々に仕舞いこんだ息子の長袖長ズボンを引っ張り出して着せて、
とりあえず公園でベビーカーを押させたりして、少し運動させて終了。

6月下旬だというのに、この気温。
本当に、天気が読めませんのぅ〜。

6月27日(金)
旦那、ダウン。
風邪です。本当に最近よく休む。
会社と我が家の家計は大丈夫なんだろうか?

とりあえず、今日は昨日息子を遊ばせていないので、
旦那を放置していつもの支援センターへ。

息子は今日も車おもちゃで遊んでいるので、それを見ていたら
女の子がおもちゃのカップをくれた。
ありがとう、と、受取ったら、またカップをくれる。
次々と私の目の前にカップが並んでいく。
女の子のそばにカップがなくなったら、今度はお皿。
そして、それを見ていたよその男の子が加わって、
さらにプリンのおもちゃやら、野菜のおもちゃやらを、
男の子女の子交互にくれるようになった(^^;;;;
超モテモテ。
息子はそんなお母さんのことは気にせず遊んでいたものの、
車が壁にぶつかりそうになったのをきっかけに、
私のハーレムはそこで一旦終了。

その後、息子が遊んでいた車のおもちゃを、
その男の子が遊びたがったので、譲らせたものの、
息子がもう1台の車おもちゃを触っていたら、今度はそっちにやって来た。
もしかして、私を巡る争い?(ドキッ)
とか思ったけれど、他人の遊ぶおもちゃの方が人気があるってだけでしょうね☆

うちの子よりちょっと大き目の子のお母さんと話をしたら、
うちの子と非常によく似た名前の男の子だった。
「お互い○○ちゃんですね〜」なんて話をした。

そんな感じでやっぱり1時間くらい遊んで、帰ることになった。

帰り、バス停でバスを待ってたら
「○○ちゃんバイバーイ!」と声をかけられてビックリ。
さっきの○○ちゃん達とお友達だった。

何か、今日はお母さんも息子さんもモテる日だったような気がします。
お父さんだけは布団に包まってほとんど死んでましたけどね。

6月28日(土)
旦那がちょっとだけ復活したので、お食事にお出かけ。
病み上がりのくせにしゃぶしゃぶを食いに行く。
しゃぶしゃぶだと湯気が熱くて息子に不評だったり、
息子の食えるものがあまりないのでよろしくないと思うのだが、
まぁ、病人のリクエストだから、と、息子用におせんべいを用意しつつ行く。



何か、案外ふりかけご飯が食べられて喜んでいたかも?(^^;
でもやっぱり椅子席に通されて、一切動き回れないし、
お湯に手入れたがったり、であまりしゃぶしゃぶは宜しくない感じですわ☆

その後、旦那はちょっとしたお買い物があるというので、
ちょうど支援センターの近くでもあったので
支援センターで遊ばせる。

休日ということもあってか、お父さんお母さんとお子様、という感じの家族が結構いて賑やか。

息子は、ちょっと大きいお姉さんに相手してもらっていた。
何か良い感じじゃないの、と思ってたら、
他の男の子が「もっとお姉ちゃんと遊ぶーー!!」と叫んで、
そのお姉さんを連れ去ってしまった(^^;;;
まぁ、お姉さんモテモテ。
その少年とお姉さんは血縁関係にないようで、少年のお母さんが
「もう3時間くらい遊んでるよ?そろそろ帰らない??」とか言ってるのに、
お姉さんと2人きりで遊ぶのに夢中で一切聞いてない風でした。
なんかほのぼのねぇ...

息子はというと、水曜日のことを思い出したようで、
ガラス越しに向こうにいる子と交流して遊んでました(^^;
今回は人数も多かったので、息子だけでなくあと2〜3人つられて大はしゃぎしてましたけどね。

でも、食事に行った後というのもあってか、お疲れ気味で、
途中で床にへばりついてしまったので、旦那もやって来たことだったので、
30分も経ってない気がしましたが、帰ることに。

今日も電車で移動したんですが、やはり電車が発車すると、
息子は「うぅぅぅうぅぅ〜〜〜」と叫び出す。
やっぱりモーター音だね、と、旦那と一緒に確認。
子供の視力と聴力の良さには驚くね。

6月29日(日)
今日も雨。
ということで、そんなに遠い場所ではなかったけれど、
せっかく買ったこともあるし、息子にカッパを着せてお出かけ。



90cmのカッパしかなくて小さいかも?と思ってたけれど、
確かに裾部分がもう少し長くても良いのかな?という感じではあるが、
袖はメチャメチャ長くて、少し折り返してやらないと動き辛いし、
物は触れないしですこぶる不評という感じ。

あと、仕方ないですが、服の中が蒸れ蒸れなのも不評でしたねぇ(^^;



ちなみにカッパを脱いだ下もカッパにしてみました。
雨だし。

6月30日(月)
生協の配達を待っていたのだが、全然来ない上に、息子もぐずり出したので
出かける準備万端にして外に出たら、
外に出てすぐに遭遇した。

配達のお兄ちゃんが変わってから、どうにも予定が立て辛くていかん。

とりあえず、今日は買い物がてら、
少し遠い公園でベビーカーを押させてみる。



舗装されているとはいえ、公園内の道なのであちこちデコボコだし、
ところどころ水溜りがあったのがトラップという感じ。
気が抜けませんのぅ。

久々に八百屋さんに行ってみたら、当たり前ながら野菜が新鮮そうで安かった。
とりあえず旦那の好物であるプラムを購入。
最近息子は旦那が食べているプラムの山から、
こっそり1個取って自分でも食べるのだが、持ち辛くなるのか、
半分で食べるのを止めてしまう(^^;
(そして次のプラムを食べようとする)
でも、今日買ったばかりのプラムを、家に帰ってから出してみたら、
珍しく1個を完食!やった!!
...種は取り出して、お母さんに「食え」と差出しましたけどね(^^;;

一応そうやって旦那に報告したものの、
旦那が帰ってからまたプラムを食べたら、やっぱり半分で終了。
昼間のはたまたまでしたねぇ...☆


過去の記録一覧へ HOMEへ