4月11日(火)
朝起きたら旦那がいなかった...
確かに出勤早くなったね(^^;
エイプリルフールでもなかった。

今日は天気が良いので息子と一緒に花見に行きました!
近場にご近所では花見の名所があるので、そこまでベビーカーを押して行きました。
でも、やはり皆考えることは同じ☆
結構名所なので、車も多くて、狭い道を用心して進まねばいけなくてちょっと大変。


花見会場になる場所の横の道。
桜のアーチが奇麗だったのは良いんだけれど、車がずらっと駐車されている。
ベビーカーも用心して来なきゃだけど、車でも駐車場所がなくて困るかも?



ぱっと見こんな感じです。
混み混みという感じではないですが、爺婆女子供中心で
ほど良い間隔を空けて桜の木の下に陣取っているという感じ。
この場所にしては、平日にしては、結構人出はある方だと思う。



とりあえず、隅っこの方に息子を解き放ってみた。
下が芝生なのでまぁ伸び伸び動いてくれたまえ!という感じ。

んで、伸び伸びは良いのだが、やっぱり人の集まりが気になるようで、
すぐそばのおばあ様方の集まりに顔を出してご挨拶。
挨拶だけで済めば良いのだが、何かしてもらわないと去らないような雰囲気なので(^^;;;

車輪好きの息子なので、ベビーカーを押し、先導しながら息子を歩かせる。

これでしばらくはベビーカーの後を追いかけ、うまいことハイハイして運動しながら
ついて来たもんだけれど、お子様&お母様集団に出会ったら、
そっちのお子様達に興味津々でちっとも動こうとしない(^^;;;
しかも、お子様達は花見なので、それぞれ持ち寄りのお食事・お菓子で宴会中、
うちの子が何かもの欲しそうでちょっと不憫☆
少しだけ話をしたら、皆さんうちの子とほぼ同じくらい。
「何ヶ月ですか?」の質問に答えて初めて気付いた。
「1歳1ヶ月ちょうどです」
そうそう、今日でちょうど1歳1ヶ月だ!

花見のお母様方はわりと普通のお菓子を食わせていたっぽいので、
うちの子もそろそろ、赤ちゃんおやつだけでなくて、
少しだけ、できるだけジャンクでないお菓子も試してみるか?

とりあえずもの欲しそうに見えると嫌なので先を急ぐ。

お子様姉妹達が中央で駆けずり回っているのに出くわす。
皆さん二足歩行のところ、
うちの子はハイハイだけれど、一生懸命追いかけた(^^;

追いかけすぎて、彼女たちの拠点にしているレジャーシートまで行ってしまい、
そこにいらっしゃった老夫婦のご厚意で、ちょっとだけボール遊びする。



我が家のボールではありません☆
でも、外遊びにはこのくらいの弾力ある大きいボールが遊びには良いかも?と思った。
ちょっとだけご機嫌。

そんなこんなで遊ばせていたものの、
しっかり動き回ったせいか、ちょっとお疲れでぐずり始めたので、
そこまで時間が経ったわけでもないけれど、再びベビーカーに乗せて、帰宅。

でも、晴天で、桜満開で、ほんっっとうにお花見日和。


この花見会場の外でも、赤ちゃんを抱っこしているお母さん集団にも会ったし、
うちの子も本当は私がもうちっといろんな集まりに顔を出して、
ママさんたちとお付き合いしてたら、今ごろは桜の下、お菓子でも食ってるのかな?と思うと
ちょっと申し訳なく思った☆
すまんのうぅ出不精で付き合いの悪い母で...。

ただ、とりあえずでも、息子と一緒に晴天の下、花見ができてよかったかな?


お出かけついでに、我が家のそばのガソリンスタンドをチェックしたら150円だった。
ここは在庫分は値下げなしの売り切り予定なんだろうけれど、
やっぱりガラガラな感じ。
まぁ、普段この時間どの程度混み合っているのかわからんけれど(^^;;;
暫定の税がなくなるのは、当初の公約通りだから良いけれど、
今後の行方も不明瞭だし、いい加減安定した政治を行って欲しいもんだと思う。
子供を持ってから、ますます今後、日本の未来の不透明さがいらだたしくなりましたよ。

あと、先日の旅行の話をお義母さんのブログでチェックしてみた。
おそらくリアル知人のコメントに「お孫さんの名前は何と言うんですか?」とあり、
まさか?と思ったら、シッカリ返答してました。
しかも漢字付きで(= =;;;

まぁ、顔出しで写真載せてるのも良いし、名前を個人ブログで書いたところで、
そんなに何か影響が出るとも思わんが...
なんだかなぁ〜....。
うちの子のファン倶楽部とか勝手に結成されたらどうするんだろう?
自宅調べられて問い合わせ殺到しちゃうかもしれないじゃない、どうしよう?(親ばか)

4月2日(水)
朝から息子を見ていたら「どーぞ」を連呼していた。
それをくれ!という時にも言っているし、何やら物を探している時にも言っている。
物を手に入れる呪文だと思ってるのかな?(^^;;

今日は支援センターにお出かけ。
某所のオフ会案内にも参加希望者が殺到しているし、
お子様連れが出歩き安い季節になったかな?とは思っていたけれど、
大賑わい。
31日は何かの集まりで来た人が多い感じだったけれど、
今日は純粋に集まった人が多いという感じ。

んで、たまたま、うちの子と生まれた日が10日くらいしか変わらないお子様が2組。
2人ともしっかり歩いている☆
う〜ん...うちの子は遅いとは思ってたけど、
実際に同じくらいの子がしっかり歩いていると焦るね。
ただ、私も旦那もそんなに運動神経が良くないので、
息子だけがんばれと言っても無理な話なので、
うちの子はうちの子なりにがんばってもらおう...。

それとは別で、1歳5ヶ月のお子様のお母様が、うちの子を見て、
「歯がたくさん生えていますね〜」とおっしゃるので、何事かと思ったら、
お子様はまだ1本しか歯が生えていないのだそうだ。
ちなみにうちの子は上4本下4本生えてます。
こういう時、何て言って良いのか私はいつも困るのだが、
前に歯が生えていないお子様のお母さんのお言葉をそのままお借りした。
「でも生えないというものではないので、のんびり待ってたら良いと思いますよ。
うちの子は私も旦那も歯が悪いんで、歯みがきさせたいんですが、
うまくできないし、あちこち噛まれて大変ですよ☆」
と。
まぁ、実際私も旦那も歯が悪いので、早くから歯が生えたことで
心配の種が一個あるようなもんです(^^;
まぁ、生えていて安心しているのも、当然あるんですけどね。
子供に関する悩みは、それぞれですね...
申し訳ないが、ちょっとだけほっとしました。

その後、プレイルームがあまりに混雑しているので、
もう1個の部屋に行こうかと思ったのだが、
結構大きなお子様がたくさんいるようですよ...と言われたので、少し遠慮する。
でも、どうも彼らが少し大きなお子様達では?という集団を見かけたので、場所移動。

やっぱり空いていた。

ちょこっとだけボールプールで遊ばせて、
車の乗り物に乗せて後ろから押してみたらずり落ちた。
ひゃ〜〜☆
その場で大泣きした感じがいつもと違い、眠そうなのも加わっているので、
もう少しだけ遊ばせて、帰ることにした。

帰りがけ、先ほどの、うちの子とほとんど同じくらいのお子様達のお母さんとあれこれ話す。
どうも初めて支援センターに来られたようだ。
でも結構気に入ってらっしゃるようなので、また会うこともあるだろう。

彼らのうち一人は、おやつに醤油せんべいを食べていた。
うちの子も試してみるか?と思ったけれど、顔じゅうを醤油だらけにしているので、
かぶれやすいうちの子にはやっぱりダメだな、と思った(^^;;;;

帰りがけ信号待ちをしていたら、同じく信号待ちしていた親子連れが
「あの新しくできた店に行こう」と言っているので、その指している店を見たら、
うちの家のそばにわりかし最近できたスーパーと同じスーパーだった。
そこのスーパーは基本的に国産品にこだわっているので、
バナナがフィリピン産とか例外はありますが、
基本的に野菜は国産、冷凍食品も国産、となっていて、結構安心感があるのだ。
お子様を持つ、健康に気を遣っているお母様方にアピールするには、
支援センター前に出店するとは、なかなかやるな、と思った。

4月3日(木)
昨日、夕食に旦那が用意していたメインディッシュを
出すのを忘れていたことに気付く(^^;;;
旦那も思い出してくれれば良いのに...

今日は、しばらく買い物に行ってなかったので買い物へ。
途中車椅子の方に遭遇したら、息子は初めて意識して見たようで、
「大人なのにベビーカーに乗っているの?」と不思議そうな顔をしていました(^^;
お爺さんだったので息子とにこやかに接してもらいました。

最近息子は運動家なので、その後公園に行こうと思ったのに、
公園に到着した頃には寝ていました(^^;
ポカポカ陽気で散歩に良い季節になりました...。

ご近所のガソリンスタンド、昨日はチェックしてなかったけれど、
今日は132円になっていた。
でも別にお客さんはいなかった...。

先月から定期購読している「こどものとも0.1.2」が届く。
今月の絵本が「らっこちゃん」
ラッコといえばイタチ族!ということでちょっと期待してみたら、
期待以上の出来!(いたち飼い的に)ちょっとお得感。

夕方、息子が起きたので、回覧をまわしたりの作業を一緒にする。
家の前をハイハイさせたり、歩く練習をさせたりしたら、
案外調子が良いので、運動があまり出来なかった日は、
こうやって家の前で歩く運動をさせようと思った。

この時の泣き叫びながらハイハイする動画をカメラに収めていたので、
息子と一緒にチェックしていたら、息子は大声で
「こんなの見るな〜!!残しておくな〜!!」と叫んで、
カメラの画像消去ボタンを探っておりました(予想)

4月4日(金)
ついに、婦人科の予約をする。
子宮筋腫の様子をみて、今後の相談をするため。
来週月曜日。
一応、息子連れて行きたいんだけど、という話をしたら、
「お子様を置くベッドとか、スペースがないので、ベビーカーで来てください」
という指示。
うわぁ〜☆ここはバス1本で行けるから選んだのに、
バスでベビーカー乗りたくないなぁ〜☆
うーーーん、こんなことなら電車で行くところにすれば良かったか?むむむ...


今日も本当は支援センターに行きたい陽気だったのだが、
息子の顔の荒れが酷くて、ちょっと他の人が心配しそうな状態だったので自粛。
うちの子的にはたまにある程度だから問題ないんだけどさ。

今日もまだ桜が奇麗だったので、お買い物帰りに桜を見に行く。

1日に行った場所と同じところ。
桜は風で花びらが舞い散っていて、しっかり満開で咲いているのも良いけれど、
こういう花吹雪の中を歩くのも風流だね。

まだ昼間とはいえ、金曜の花見だから酔っ払いが発生してたりするかな?と思ったけれど
そんなことは一切なくて、風が強いせいか、人出は非常に少ない。
前はお子様がキャッキャ騒いでいた中央部分も、今日は大きめの、
オヤヂに手が届きそうなお兄様方が遊んでいたり。

まぁでも、人が少なければまぁ落ち着いてもいられるし、
さっき買い物で思いついてレジャーシートとか買ったし、と思って息子を見たら
寝てた(^^;;;;
息子の運動のために広い場所に連れて来たものの、
こんな感じじゃあね☆
お昼寝に良い季節になりましたよ...。

車が並んでませんでした。
道は花びらがうっすら積もって、雪でも降ったのか?というような状況。

夕方、再び起きてきたので、昨日の続きで運動させようとしたものの、
今日はちょっと失敗☆
子育てって親の思うとおりにはならんことだらけです(^^;;;

4月5日(土)
今日はいたち君の抜糸に連れて行くのかと思ったら、
旦那は会社の人とお山に行く約束をしていてさっさと出かけてしまった☆
とりあえず明日連れて行くということなので、良いけどさ。
もういたち君は充分元気そうなので、本来今日あたりから同居なんだから、と
もといた小屋に移動。
火曜日くらいから、1匹別のいたち君を同居させていたものの大丈夫そうだったし、
今日も特に問題なし。お世話もやっと楽できそうだ。
あとは明日を待つだけだな。

今日は、息子の傷も少しだけ収まったので、
支援センターへ。

土曜日の支援センターは初体験だったので、普段と雰囲気が違うんじゃないか?と
ドキドキしてたんですが、やっぱり目立つのはお父さんの存在。
お父さんと子供、両親と子供、というのが珍しい。
まぁ、相変わらず圧倒的にお母さんと子供、というのが多いんだけれど。
人数的には平日の方がやっぱり多いかな?
休日は家族で出かけてるだろうしねぇ...。

そんなこんなで。
いつものように息子を遊ばせていたら、今日は動けない赤ちゃんが使っているというのに、
ジムを使って遊ぼうとしたり、ジムを動かそうとしたりで、結構乱暴するので(ホントすんません☆)
半強制的に別の部屋へ連れて行った(^^;
ここは例の車のおもちゃがあるお部屋。
不思議なことに、今日はボールプールに自分から入りたい感じで、
ボールプールに入れて倒してやったら、自分で起き上がった。
別の誰も使ってない時には掻き分けてプールを横断したりで、
かなり堪能してた感じ。
おーー、成長!

でも、途中で、ボールのほとんどは掴めないのだが、種類の違う掴めるボールを渡したら、
嬉しくなって他の子に差し出していた。
(最近うちの子は物を人に差し出す・私の口に食い物を詰めるのがブームです)
その子は結構大きい子なので
「何?くれるの?」と喜んで受け取ってはくれたものの、次の瞬間
「あれ?何これ?!光ってる!!!
うわっ!!舐めたやつだ!!!!」

と、大声で叫んで返してくれました(= =;;;
ホント、すんません、うちの子食ってましたわ...。

その後、車輪好きの息子は、走り回る車の乗り物の車輪に突進して
ちょっと危なかったりであれこれしてたのですが、
3歳のお嬢様が目をかけてくれて、あれこれ世話してくれた。
息子を車のおもちゃに乗せたら、後ろから押してくれたり。
(先日落下させたばかりだったんで少々心配でしたがゆっくりだったので大丈夫でした)
写真撮影はしなかったんですが、
もう本当に撮影したくなるくらいキューーートな光景でした♪
彼女は引き続き何かにつれいろいろ遊んでくれたんだけれど、
それに関してしゃべってくれるのに???という感じだったら、
お父さん曰く、彼女には今5ヶ月になる(弟か妹かは忘れた)がいて、
お姉さんだ、ということ。
息子の欲しがったおもちゃを譲ってくれて、
「だってお姉さんだもん」と、
結構誇らしげに言ってたのはそのせいか〜、と思う。
3歳でも、下に子供ができると、こうやって他の小さい子に対しても
お姉さんになって面倒見が良くなったりするんだね。

私はお姉さんになった経験がないのでよくわかんないけれど。
何か面白いなぁ〜。

その他、小屋のドアでつかまり立ちしてたら出入りに邪魔にされてたので
(開け閉めするたびに尻餅をつく。中に招かれても入らない(^^;)
そろそろ赤ちゃんもいないかな?と、もともとの部屋へ。
もともとの部屋、誰もおらず☆
さっきの部屋の賑やかさと好対照。

でも人がいないのを良いことに、今日もすべり台の階段を練習。
今日は無事最終の段まではいったものの、
どうもすべり台を滑るのが苦手の様子(^^;

上ったそばから下りはじめてましたよ。
まぁでも今日は階段上れたから良しとする。

その後、別の部屋から他の子も合流してきて、
先ほどの3歳の女の子も「あ、あの子だ」と、うちの子を認識してあれこれまた世話してくれた。
ほかに、なぜか私に目をつけてくれた女の子もいたり(^^;;;;

帰る頃、息子におやつとお茶を補給していたら、
1歳3ヶ月の息子さんのお母さんと話す機会があった。
息子さんは次男なのだそうだ。
ものすごく活発に二足歩行なのでうらやましがっていたものの、
顔を見て、と言われ、じっくり見たら、青痣だらけ☆
心配が絶えないのだそうだ。
う〜む、前にも思ったけれど、
子供に関する悩みは人それぞれだなぁ...
でも活発で二足歩行なのは、やっぱり羨ましい...。

このお母さんとはいろいろお話できて良かった。
上のお子さんと下のお子さんで性格がまったく違うそうで、
やっぱりうちの子はうちの子なりの個性なんだし、
少し発達遅めでも気長に見なきゃと、思いを新たにした。

あと、コップはまだ自分で使えないそうだ。
うちもなんだけど。
育児書には1歳頃から自分でコップ使えるようになる、とか書いてありますよね?
あれって焦るよね?無理無理、こぼすもん!
とか、結構育児書は嘘つきだ!という話もした。面白かった。

また会いましょう、と、このご家族と、3歳のお嬢さんに言って帰る。

帰り、先日見つけた、ロップイヤーのぬいぐるみを購入。
ネットで買うかどうするかまで考えたロップイヤーのぬいぐるみを、
近場の店で売り出してたのでやっぱり買っておくことにした。
我が家にはブラウンアイボリーがあるので、別の色と思っていたら、
その店に置いてあったのはピンクベージュ
ブラウン=父、アイボリー=母、としたら、子はベージュかな?と思って
ベージュを購入。
ぬいぐるみは顔で選ぶ場合も多いんだが、
このロップイヤーはどれも良い顔なんだ。
さすが日本製。
たぶん、我が家の2体は5・6年前に購入したものなんだが、新入りと並べても、
経年劣化くらいであまり遜色ない。
ちょっとだけお高めの買い物ではあるけれど、この出来のぬいぐるみなら、
やっぱり買って良かったかな?と思う。

真中が新入り。
心もちでかい気がするが、若人の方が体格が良いのは人の世の常ですよ...。

4月6日(日)
旦那は朝からしっかりいたち君を病院へ。
病院はやっぱり抜糸だけで終わったようだ。
お腹のすっきりしたいたち君になって良かった良かった。
病院では、手術の時、血糖値が低かったから、もし血糖値が下がるようなら、
ガムシロップでも舐めさせて、とにかく下がりきらないようにしておくように言われたそうだ。
今はしっかり餌も食っているので、そういう心配もなさそうな気はするが、
今後何かあった時は参考にせねば。

旦那の実家から昼食のお誘い。
中華屋さんが今日はお安いので、一緒に食べに行こうということで。
よくよく聞いてみたら、3月22日に行った中華屋さんだった(^^;
レンゲの件、覚えてないと良いけど☆
約束時間を旦那から聞いてなくて、出かける間際でドタバタしつつも、何とか合流。
安くなっているという話だったけれど、安いメニューはすべて辛味系。
息子と一緒に食べるには不向きなので私は一番シンプルな、お店の名前がついたラーメンを注文。
結局ちょっとだけ高くついたかもしれない。(数百円だろうけど)

店員のお姉さんには見覚えがあったけれど、
お姉さんは我々を忘れているようで、
お子様椅子に座った息子を「かわいぃ〜♪」と撫でてくれてた。
前回そんなこと一切なかったのに(^^;

息子には少々大目のラーメンの麺を器にとってやってたけれど、
何だかかなりの調子で食べ捲くっていた。
出掛けにお食事させなかったのもあるだろうけれど、
それにしても、しっかり長めの麺をすすって食べていたのに驚いた。
少し前に観た「探偵!ナイトスクープ」で「麺をすすれない女子アナ」というのがあって、
最近の若い女の子は麺をすすって食べることができない人が多いという話だったのに、
息子は進化している!
1週間前、いや1日前でもたくさんこぼしていたのに、今日は食べ散らかした麺は1・2本のみ。
すごいなぁ〜!!!

1本ずつ食べなさい!と言いたくなりますが、こぼさないんだからまぁ良し。
でもホント、ラーメン好きに育ってます...。

そうやって観察していたら、旦那が、食べていたラーメンの最後の最後みたいな部分を
私にパスしてきた。臭いがダメとのこと。
かなりの辛さではあったけれど、それ以上に確かに何かの臭いがキツイ。
たぶん、山椒の臭い。かな?
確かに旦那にはダメだろうな、とは思ったけれど、見る間にコップの水が減った☆
こんな辛いラーメン久しぶり。

そんなこんなで食事をしたら、あっさりと解散。
旦那だけ、お義母さんがPCのことで来て欲しいというので旦那実家へ。

まだお昼で日も高いし、旦那もいないことなので、息子と近場を散歩。
まだ桜が見れるなぁ〜と思いつつも、いつもの花見会場じゃ芸がなさすぎるので、
息子にはいつもすこぶる評判の悪い、近場の自然公園へ。

いやぁ〜桜が超満開!!!

もちろんむしろ散り始めなんだけど(^^;
ここは自然が美しい場所で、紅葉の時期が一番だと思ってたら、桜の時期も見事だった。
ピンクの花と白い花と2種類あるようなので、
ソメイヨシノとオオシマザクラかな?と思うんだがよくわからん。
どこかのおばちゃんが白い花の木の下で「桜餅の匂いがする」とか言ってたし。
(同行のおっちゃんの方は「気のせいだ!」と言い切ってたけど)
こっちがソメイヨシノだと思う。
薄いピンク色。
こっちはオオシマザクラかな?と思ってたけれど、
今調べたらヤマザクラかなという気がしています。
花と赤い葉が同時に出てくるというので、確かに!という感じ。

さすがにこれだけの桜があると、人も結構来ていた。
ただ、花見の宴会をするには、場所の傾斜がキツイので、
レジャーシートは広がってなかったけど。
でも傾斜がキツイ分、花を触ることができるほどなので、
桜を堪能するにはこの公園は良いかも?
傾斜のおかげで息子と桜の花同時撮影も非常に簡単ですし♪


そんなこんなで、今日も息子を運動させようと、傾斜のキツイ芝生へ置いてみたのですが、
犬の散歩について行こうとしたり、傾斜がきつくて歩けなくて泣き出したりで、
やっぱり今日もこの場所は評判が悪かったので、
運動はほどほどに諦めて帰ろうとした...矢先に、
そういえば階段があった!と思い出したので、
息子に無理やり階段を上らせてみた。


息子は泣き叫びつつ、途中何度も手のひらを見ながら「痛いよぅ〜」とか言ってる風だったものの、
私が上の段にいるので何だかんだで上ってきそうだったのでそのまま上らせてみたら
7段あった部分すべて、休み休みながらも、クリアー!
お〜!見事!!!!

でも、やっぱり泣き叫びつつの快挙なので、結果はクリアーでも
再び息子のこの公園に対する評価は下がったような気がする(^^;;;;
まぁでも結果オーライ!

帰ってから、この泣き叫び動画をカメラで確認していたら、
息子が「どこを押せばこの動画を消せるんだ?!」とやってたような気がする。
消させないように気をつけねば...。

最後に、モデル立ち(?)の息子と桜2枚をハリハリ。決まってます。

4月7日(月)
お天気ちょっと悪し☆
雨が降ると言ってたので、バスで婦人科に行くにあたり、
雨まで降られちゃたまったもんじゃない☆と思ってたんですが、
そのへんはギリギリセー...フ...かなぁ〜?
ま、許容範囲でした。

バスとベビーカーと婦人科と。
(以下某所の日記転載)
ついに!婦人科に行って来ました。
産婦人科でなくて、というか産婦人科だけど、お産対応していない病院へ。
お産対応の病院だと絶対に混むので避けました。

予約電話を入れたときに、息子連れを確認したら、
息子を置いておく場所がないのでベビーカーで来てください、との指示。

うむむ、バス1本でお手軽な場所だったからここにしたのに、
バスでベビーカーは嫌だなぁ〜〜☆と、結構グダグダしてたんですが、
一応バス会社のHPで確認したら、ベビーカーを開いて乗車可ということで、
本日、おそるおそる乗ってみました。

午前中だったので雨も降ってなく、乗客も少なかったので良かったんですが、

こんな時に限ってなぜか往復とも段差のあるバス(^^;;;;

行きはしかも優先席が全部前向きタイプで場所を食ってしまった×
ただ、非常に人が少なかったのと、運転手さんが気遣ってくれて良かった。

HPではベルト固定とか書いてあったけれど、
こちらでストッパーを使ってしっかり持っていられればそのまま問題なしだったし、
乗降は広い後ろのドアを開けてもらえた。

また積極的にベビーカーでバスに乗ろうとは思わないけれど、
思ったよりも苦労はなかったかな?
私はやっぱり勝手に肩身が狭く感じてましたが...


婦人科では、子宮筋腫の様子を見るというのが目的。
病院では待合室だけでなく、診察室にもベビーカーを持って行って良かったので、
結局ベビーカーで来るのがベストだな、と思った。
(診察中は薄暗くなった上に診察台の上の私の顔が見えないので
結局息子は大泣きでしたが(^^;;)

問診の際、あれこれ話をしてみたら、
12月の健康診断で発見された子宮頚ポリープはまた別物だと言われた(^^;

とりあえず診察後わかったのは、

○子宮頚ポリープはあってもまったく問題無し。
子宮筋腫の大きさは5cm(他に小さいのが2cmのとかあるらしい)
授乳中と生理が復活したばかりなので筋腫は今が一番小さいと思って欲しいとのこと。
この病院では手術には対応していないが、
 手術するしないはメリットデメリットあって悩みどころですね、とのこと。

あんまり婦人科行っても甲斐がなかったかな?と一瞬思った☆
どうしますか?手術するなら紹介状書きますけど?と言われたものの、

一度帝王切開しているので、次回の妊娠時も普通は再び切開になるわけで、
その前にさらに手術して切るってのはどうでしょう?
ということと、

手術すると次の妊娠まで期間を置くことになりますが、そうすると年齢も重なるわけで、
結局出産のリスクも上がり...ということで。


悩みどころなので結局ここは保留にしました☆

でも、ここで手術はできないということだし...と思って、思い切って

「出産した時に、
『次回を考えているなら専門医の元で設備が整ったところで』
と言われたんですが、
このへんで専門医ってどこですか?」


と聞いてみたら、専門医というわけではないですが、
詳しいところなら、と、3件ほど教えてもらえた。

しかし...どこも市外だし遠いなぁ〜☆
でも、職のない間なら、時間に余裕もあるだろうし、
1度そこらへんの病院にも相談に行ってみようかな...?
やっぱり安心して産める病院って少ないよなぁ〜...
(転載終了)

こんな感じで特に変化なし。
後でネットで3件調べたものの、産科があるのはうち2件。
そのうち1件は紹介状がないと受け付けてくれないので、
そっちにするならまたこの病院に行って紹介状を書いてもらわないと...。
とりあえず時間を見つけて、もう1件、紹介状ないけど行ってみて相談してみるか...。

婦人科の診察が終わったら雨(^^;;;
でも、せっかくベビーカーで来ているので、
どうしても行っておきたかった赤ちゃん用品店に無理やり行く。
そんなに距離がなかったのと、私には傘がないが、ベビーカーは専用雨カバーがあったので。

とりあえず良い感じのTシャツ2枚と、ハーフパンツ1枚と、ショートパンツ(室内外兼用)2枚組を買う。
息子の洋服サイズが上がって、遊びの多い服が選べなくなって物足りない(^^;
着回しのきく良い感じの服ばかりなんだが、もっと派手派手なものが欲しくてたまらんですよ☆
Tシャツはグレーと紺だし、ハーフパンツはシンプルなデザインの生成り。
せめてショートパンツは派手に、とはいえ選んだのはせいぜい迷彩柄。
う〜む、ネットでもうちょっと派手なのを買おう...。
ちなみに、Tシャツ1枚は息子に選ばせたステゴサウルス柄。
もう1枚の候補はトリケラトプスかなんかだったけれど、
何度見せてもステゴサウルスが気に入ったみたいだった。

で、店を後にしたら、雨も上がっていて、バスに乗るのも少しだけ楽だった。

家に着くと昼は雨☆
でも息子も朝から外出だったので、少し昼寝も長めだったから、良かった。
生協の配達を受取り、息子も目覚め、雨も上がっていたので、近場の公園で散歩。

公園では少年2人がいて遊んでいて、息子は彼らと、彼らが遊んでいる三輪車に興味津々。
三輪車は少し前から公園で見かけるから、誰かの忘れ物だと思うのだが...。
そんな感じで息子が地べたハイハイしてたりするのを観察してたら、
実家の母から電話。
実家に本が届いたけど!という話だったが、確認したら、学生時代にお世話になった教授の
退官パーティ資金に一口応募したお礼の本だったので、そのまま実家に置いて貰うことにした。
そんなどうでも良い話で電話は終わってしまったが、
後でよくよく考えたら、朝行った婦人科の話をすれば良かったと思い出した。
何か不思議とうちの母は、私の節目になるような時に電話をくれるような気がする。
うちの母と、やっぱり今でもどこか繋がってたりするんだろうか...?
まぁでも話したところで大した話にはならんだったろうけれど...。

おむつ替えの時、うっかりして息子が私の敷布団に盛大に粗相をした(^^;;;;
それに対応しようとしたら、こんな天気なのに調子に乗ってジャブジャブと洗ってしまった☆
敷布団、いつ乾くんだろう...?

4月8日(火)
雨、大雨☆
午前中からずっと。

息子はいつも通り、午前は眠りがちながら、
午後からはパワーが有り余って遊びたくてたまらないのに...雨。
あまり外に出られない時は家の前で運動させるか?と思ってたけれど、
この雨ではそれも叶わず...
少し小ぶりになれば、抱っこして散歩したよ、程度でもできるんだが...と、
何度も窓を開けてチェックするが、ちっとも小ぶりにならない☆

息子の有り余るパワーはまさにそんな感じでちっとも収まらなくて、
普段なら余裕で眠ってくれるはずのお昼寝時間も、ちっとも眠らない。
むしろ私の方が昼寝したいくらい(^^;
う〜ん。ほかにやりたいこともあるけれど、息子はちっとも寝てくれないし...と思ってたら、
やっとこさ雨が小ぶりに!!
良し!!!

大慌てで、とりあえず近場のスーパーまで抱っこで息子を連れ出す。

息子、重くなったなぁぁぁ〜〜...☆
常々思ってますが、こういう雨の中、思ってたほど小ぶりでもないなと実感した雨の中だと
余計に感じてしまいますよ...☆

とりあえず、スーパーでは息子をカートに乗せて、ちょっとした物だけお買い物。

気分転換で出かけたスーパーだけど、思ってた以上にあっさり帰っちゃうな☆と
ちょっと勿体無く思ってたんだが、その帰り道、
案外アッサリと息子が寝てくれた。
まぁ本来のお昼寝時間過ぎてるからね(^^;;;
でも、とりあえず、良かった。

今日は旦那が珍しく久々に帰りが遅かった。
別にそれ自体は良いのだが、出社時間が強制で早くなったのに、
帰りがこの時間になると、本当に睡眠時間が削られて厳しいのぅ〜と思う...

4月9日(水)
今日は晴れる!ということだったので、
昨日からくすぶっている息子を連れて支援センターへ。

息子を連れて行った頃にはすでに天気が曇天になってきたせいか、
センターは普段よりは人数やや少なめな感じ。

でも、今日は、先日の外で階段上ったのが効いたのか、
支援センターの2階への階段を上りきった!!!
一度踊り場で休憩したので、そのまま下りるのかと思いきや、
真っ直ぐ上に上って行きました!!
...んが。
どうも下りれない様子(^^;;;
とりあえずがんばったので今日のところは私が持って下りたけれど
下りの練習も一緒にして欲しいもんです。

あとは、ボールプールのお部屋で、
ボールの中をハイハイで渡れたのが収穫♪
ただ、この部屋は、片隅が図書館になっているのだが、
それが息子にバレた(^^;;;;;
我家でも本棚から本を引っ張り出してカバー外したり分解するのが好きな息子なのだが、
今日もほんのちょっとの間とはいえ、絵本を引っ張り出したりしてた☆
これは、今後この部屋に来る時は要注意かも...?

こんな感じかな?

とりあえず、支援センターから帰るまでは、雨は降らず、何とかもった感じだったけれど、
家についてしばらくしたら降りだした...
今週は雨が多いというけれど、本当ですなぁ〜...

旦那は今日は水曜なので早く帰って来た。
それは良いのだが、ちょっとした地域の集まりがあり、
持ち回りで今回旦那が役員になったので、その会合に出席させた。
帰ってきたら、その役員会で、
来年度の会長に決まったらしい(^^;;;
私の前の職業柄、会計をやろうと思ったら、すでにとられていて、
他には会長か書記くらいしかなくて、書記は毎回出席しないとダメそうだから、と、
結局会長を選んだのだそうな。
いや、会長も毎回出席せにゃマズイだろう?と私なんかは思うんだが...。

とりあえず、息子はまだ「パパ」も「お父さん」も覚えていないので、
「カイチョー」を教え込もうと画策中...

4月10日(木)
あろうことか旦那お休みに☆
息子が夜中騒ぐから寝られなくて、と言いやがりました☆

ただ、外は雨で、相変わらず息子は引きこもりしていないとダメなので、
お父さんが家にいてちょっとだけ気分転換になったようだ。

今日も雨の中、ちょびっとだけ外に連れ出して、
近場のファミレスでお食事。
こんな雨の中、平日の昼間だというのにわりと混んでいた(^^;;;
客層は主婦と、わりかしお若い女性と、女性客率多し。
息子は今日もピザの端を貰って喜んでいた。
今日は少しだけチーズやソースのついた部分もあげたけれど特に問題なし。

...それにしても。

息子はお隣の若い女性2人組がずっと気になっていたようで、
常にチラチラ。
時々愛想良く笑顔を振り撒いて「かぁわいぃ〜」と言わせてました(^^;;;
一応ソファ席で息子を窓向きにつかまり立ちさせてはいたものの、
そのままソファの上でハイハイして、隣の席に行こうとする(^^;;;
荷物と私を間に置いて妨害したら、今度はもう一方の隣に行こうとする(^^;;;;;

う〜む、歩くようになったら、もうちょっと楽かも?とか言ってたけれど、
今のこの調子を見るだけでも、動き出したら大変だ☆と思った。

今日も運動できないので、息子はくすぶってる感じで、なかなか寝ない。
結局昼寝も夕寝になって、遅くに起きたせいでなかなか夜も寝つけなかった。
やっぱり運動が充分でないとダメだ。

明日は晴れるらしいので、早めに支援センターに行って放牧せねば...。

4月11日(金)
今日もお昼寝の後、支援センターへ。
今日は少し人が多めだったせいか、息子はいつものお部屋を脱走。

今日は階段を調子に乗って3回くらい上った!
すごい!!
...でも相変わらず下りれないけど(^^;

今日は妙に車にご執心だったので、車に乗せてみた。


本当は、下から足を出して歩いて動かす車なんだけれど、
まだ息子の足は出ず☆

以前これに乗せて、その隙間からズリ落ちたことがあるので、
注意しながらゆっくり押してみたり...
でも、息子はその隙間に自分から足を突っ込んで車内で立ち上がろうとしてたので、
やっぱり長時間堪能はできずに強制下車(^^;
もうちょっと足が伸びて下まで届いてからね...。

あと、人が多く、お母様方も多く、息子は色目使いまくり。
よそのお母さんが大好きですわ、ホントに...。

さらに、時間の問題だとは思っていたけれど、
この車のあるお部屋には図書コーナーがあって絵本が棚に入っているのだが、
今日、ついに息子がそれらを発見☆
手の届く棚の中からずんずん本を引っ張り出して、読まずにとにかくめくるめくる...
横にいて場所がわからなくなる前に、片っ端から片付けるのになかなか追いつかないくらい(^^;;;
うわぁ〜☆これで1日終わったら嫌だけどなぁ...と思ってたら、
さすがにそこまではかからずに、ほかに興味を持ってくれたので、
大惨事は免れた...☆
でもついに気付かれたので、今後この部屋は注意せねば...

4月12日(土)
最近息子はパワー発散不足だから、どっかに連れて行け!と
あれこれ言ってみたものの、起きるのが遅かったのもあり、
結局お食事にちょびっと連れて行けただけだった☆

でもあんまり口うるさく言ったおかげで、食べに行った場所のそばの公園に寄り道。



エリマキトカゲの乗り物。
実は、息子は置かれているだけだったりするのだが...

もはや証拠写真だけ、という感じ(^^;;;;

この後ちょっとした階段を上らせてみたりはあったけど、その程度だなぁ...☆

本当に、そろそろシッカリ運動させておかないと、
お昼寝にも影響が出るようになりました☆

夜、そういえばもうすぐGWだけど、実家に行く?という話をしてみたら、
旦那のお休みが案外長いので、日程を組んでみた。
あと、格安航空券を検索したら、
前回実家に帰った時の衝撃以上の衝撃!!!
前回は通常価格の半額までいかない...と言ってたけれど、
今回発見したのは、通常価格の半額以下!
GWの時期ズバリではないけれど、かなり近い時期にこの価格、
何かの間違いじゃないのか?と思いつつも間違いではなさそうなので
予約しようと思ったけれど、
とりあえずは実家の予定確認が先かな?と、一旦保留。
一応予定だけ先に立てておきました。
今回はひさびさに旦那連れで帰省できそうだ...。
次女夫婦とも重なるかもしらんが、うちの子を嫌がらないと良いけれど...

4月13日(日)
実家に電話して帰省の日程確認。
特に問題ないようだ。
まぁ、両親ともすでにリタイヤしているから。
その後航空券予約をしようとしたら、ネット予約よりも電話の方が確実!と
わざわざHPに書いてあるので、明日電話で予約することにした。
忘れないようにしないと...。

昨日から息子はくすぶっているので、
今日こそ遊ばせに行こう!と思うものの、
やっぱりグズグズして遅くなった☆

でもとりあえず、お出かけ。
珍しくベビーカーで電車に乗って。



行きがけ、道端につくしが生えていた。
春やねぇ〜...。

電車で街中に出たは良いものの、天気は下り坂☆
お食事だけして、電機屋さんや古本屋さんをちらりと覗くともう雨で動けない☆
う〜む、珍しくベビーカーで出かけたけど、裏目に出たかなぁ〜?という雰囲気。

でも何だかんだで息子は電車も好きな様子で、
そんなに長く乗っていたわけでもないのに楽しそうだった。
...あまり運動できていないのに変わりはないんだけどさ...。

4月14日(月)
GW帰省の航空券予約、完了。
ずいぶんアッサリ終了。
希望通りの便になったし、何か不思議。
金額も変更なし。ホントにこんな金額で良いのか?と思うんだが、
旅行会社が良いって言うんだから間違いなかろう...。

電話かけついでに、7日に婦人科が教えてくれた病院のうち、
紹介状が不要そうな病院に問い合わせ。

一応確認で、
1歳の息子連れでも大丈夫か?
 →とりあえずOK。でもとにかく時間がかかるので覚悟しておいて欲しいとのこと。
紹介状ナシでも良いか?
 →あった方が良いけれど、なくても診察します、とのこと。

ひとまず安心した。
今週あたり様子見に行こうかな?と思っているのだが...
う〜む、そろそろ月のモノが始まる時期のような気がしているのだが...
実はまだないんだよな...そろそろだと思うんだけど。
まさかねぇ...?と思ったりするんだが...とりあえず様子見...。

週末、息子がくすぶって、今日また再び午前中からフルパワーなので、
本来月曜は生協の配達を待つのだが、待たずに書置きして、
すっかり出かける準備を整えて、さぁ行くぞ!と意気込んだら
息子就寝(^^;;;;
「こんな無理して起きてるのに遊びに連れて行かれちゃタマラン!」
とでも言ってるかのように、アッサリと。

結局今週も、生協の配達を待ち、夕方に少し買い物に出かけ、
ついでに近所の公園で遊ばせて終了。
ちょっと物足りないと思うんだけど。

近所の店も、1件、4月で閉店になるところがある。
う〜む、たまにしか利用してなかったけど、閉店になると寂しいのぅ...。

公園の木で随分派手に鳴く鳥がいる!
あのへんにいるのに見えない。
畜生テキトウに撮ってみるか、と撮影した何枚かの写真。
全滅かと思ってたんですが、家に帰ってチェックしたら
しっかり写ってました。
メジロでしたね。
左写真の中央寄りの右上にいました。

ちなみにオリジナルの写真は左の写真より
もっと広範囲で写ってます。
撮影時は確認できませんでした(^^;

旦那が帰ってから、もう読んだメールがもう一度届くんだけど、という話をしてきた。
見てみたら、やっぱり、息子が再送しているようだ(^^;
旦那から帰る連絡の電話が入った時に、
通話終わってから息子に渡して遊ばせるのが恒例になっていて、
どうも、その時に旦那にメールを再送している様子。
(ほかの機能はしっかりロックしているのだが、メールだけはよく使うのでロックしてないのだ)
意識してるんだかしてないんだか、意識してやってるんだったら、かなり凄いと思うんだけど。

4月15日(火)
今日は大忙し☆
午前は身体測定、午後は皮膚科の予定。


午前中の身体測定というのは、地元の保育園が地域子育て支援の一環で、
月に一度、保育園児の身体測定を行う際に、
よそのお子様も一緒にどうですか?ということで催されているもの。

(その他育児相談とかの機会もこの保育園は設けている)

先月無事1歳を迎えたは良いものの、1歳児検診は公費では補助されてなくて、
1歳児は1歳6ヶ月まで検診がないのだ。
なので、先月風疹麻疹の予防接種を受けた際、本来は
小児科で身長体重測りたいんですが...と相談しとけば良かったんだが、
ついに言い出せなかったので、
1ヶ月ずれましたが、
この保育園の機会を利用させてもらうことにしました。

一応事前に電話を入れて確認はしたものの、一般参加はうちの子だけだった感じ(^^;;;
一応制度ということで、サポーター家庭登録(?)だっけな?をしておいた。
困った時には、この保育園がいろいろアドバイスしてくれたりするらしい。
利用することあるかな?

保育園では、大体うちの子と同じくらいですよ、と教えてもらったお子様が結構いた感じ。
みな自由に駆け回っていて、身体測定が始まるまで、
保育士の方々に絵本を読んでもらったり、音楽に合わせて体操をしたり、
実に伸び伸びとしている。
(隣の部屋が調理室で魚の焼ける臭いがしたりはしたけど(^^;)
うちの子もそれに混じって絵本を次々取り出して見てたり、結構楽しそう。

う〜む...保育園は働くお母さんが預ける場所なので、うちの子を預けるのは無理なんだが、
親と子供が小さいうちから離れるってのはどうなの?と思ってたもんですが、
こうやって伸び伸び運動しているお子様達を見ると、
親と一緒に狭い自宅に閉じこもっているよりは、もしかしたらこっちの方が良いのかも?と
いろいろ思ったりしますねぇ...。

そんなこんなで時間が来たので、うちの子よりも小さな赤ちゃん達の測定が終了してから、
他の園児達をさしおいて、一番に測ってもらった。
身長は結構あるわりに、つかまり立ち段階なのでどうするか?と言われていたものの、
そのまま立ちスタイルで測定。
ほんのり足が開いていたり、うまく背筋を柱にまっすぐできていたかも不安ながら、
一応数値は
身長75cm 体重は10.30kg

体重はもっとあるかと思っていたけれど、まだ何とか10kg前半でした(^^;
やや太めだけど、標準値、良かった。

しかし、これだけのことなのに、なぜか息子は大泣き。
何か見たこともない機械に囲まれ、異様な雰囲気に感じたのかもね?

そんな感じでアッサリ終了。
我々が帰る頃、もう1組、一般参加っぽい家庭の方が来られた。
まぁ毎月のことだから、あまり参加する家庭も多くないのかもしらんけれど、
うちだけでなくてちょっとホッとした。

帰り、お買い物をする。
たまたま息子が見つけて欲しがったので小さな鯉幟を買う。
帰りにベビーカーに乗せてたら一番上の風車っぽいものが回って喜んでいた。
もっと小さいのの方にしておけば、ベビーカーに設置できたなぁ〜と、ちょっと後悔...☆



ドラえもんパジャマに着替えて鯉幟をいじる息子の図。


その後、案の定というか何というか...やっぱりなかなか寝てくれなくて、
うまく睡眠がとれないうちに皮膚科に出かける時間になった
今回は無事予約とったので時間が動かせなかったのだ☆

皮膚科では、さすがに予約とっただけあって、
待合室で待たされる時間が非常に短かった。
やっぱり苦労しても予約はとるべし!
ところが、3部屋ある診察室の1つに通されてから、なかなか診てもらえない。
ほかにいろいろ細やかな診察を要する人がいたんだろうけれど。
睡眠時間が足りてないので、息子はだんだんぐずり出すので、
看護士さんが見兼ねておもちゃとか用意してくれたものの、あまり効果ナシ☆

カーテン越しに、患者さんとみられる人とお医者さんが電話しているのが聞こえる。
何かクレームのようで、予約がとれないことについても文句言ってる模様。
そーそー、予約とれないんだよねぇ...電話してる人の気持ちもわかりますよ☆

そんなこんなでやっと診察。
あまり普段と変わらないコメントだったんだが、
「あれ?お母さんもちょっと出てきてますね。
お母さんも××(息子の薬)ちょっと塗っておくと良いですよ」
とか言われた(^^;
息子の肌荒れ、やっぱり完治は無理だと発覚orz
まぁでも、ヨダレが減った時期になったら、もう少し私程度には落ち着く可能性もあるってことで。
プラス思考プラス思考...

そしてその後、なぜか会計待ちの間、信じられんほど待たされる。
痺れを切らして1度まだですか?と聞いたが今やってます、としか言ってくれなかった。
名前も名乗ってないのに...。
旦那の会社の保険証の形式が変わったせい?とも思ったけれど、そんなんでもなかろうに。
とりあえず息子がやっぱり眠くてぐずり始めたのでなだめすかすのが大変だった☆

その後やっと処方箋を貰って薬局へ。
薬局は、病院よりも涼しいのと、ソファが良い感じなせいか、
再び息子の機嫌は上向き。

そばにいたおばちゃんとあれこれ交流してたは良いが、
その後、近くの高校生から大学生くらいに見える青年にもちょっかいを出した☆
青年というのは私の偏見かもしらんが、赤ちゃんを毛嫌いするタイプも多いと思うので、
ごめんなさい☆と謝ったものの、彼はむしろ積極的にかかわってくれて、驚いた。

いろいろ話をするうちに、彼は演劇をやっているそうで、
子供は一番厳しい観客と聞くので、もっといろいろ勉強したいんですよ
と、非常に青年らしいコメントを聞いてしまった。
何か良いなぁ〜若いなぁ〜〜。

とりあえず、薬局では普通の待ち時間だったので、
間もなく呼ばれ、青年にあいさつして薬を貰って帰った。
ただ、薬剤師さんに
「××(息子の薬)は3月にも処方されてますが...?」
とツッコミを入れられたので、
「ああ、確かにまだ我家に残っているんですが、
お医者さんが気を利かせて処方しれくれたんだと思います」

てなことを言って納得してもらった。
私にも使うから、ということなんだろうかね?(^^;;;;
たぶん私の言った方が有力だけど。

その後、もう少しだけ息子が持ちそうだったので、
近くの赤ちゃん洋品店へ。
あれこれ見たけれど、特にめぼしいものがないので、
とりあえずいつのまにか紛失してしまった息子用スプーン&フォークを2セットと、
息子用歯ブラシと、お菓子を少々だけ買って帰る。
やっぱりそのへんでもう完全電池切れで、帰りのバスでは熟睡でした...。

家に帰ったら、息子も当然寝たものの、私も疲れて寝た。
今日は忙しかった。

4月16日(水)
やっとこさ支援センターへ。
週末あたりからずっと息子は運動不足なんじゃないかと思ってたもので、
やっとこさですよ。
安定して歩けるようになったら、近所の公園を駆け回らせたりも良いかもしらんのだが、
今のハイハイ時期だと、屋内で思いっきり遊ばせる場所って、
身近では支援センターくらいしか思いつかんのだよ☆

今日は2部屋あるうちの幼い子も遊べる方のお部屋がやや混み気味。
少し遊ばせたものの、しばらくしたら脱走しようとするので、脱走させて階段上りさせたり。
息子より1ヶ月歳下の子が我が息子に影響されて
階段の頂上まで見事上り遂げてたのが凄かった。
息子も少し先輩面して先導して上ってる感じだったし。

しかーし、
彼は少し歩けるので、

お母さんの手を借りつつも二足歩行で階段を下りて行った...。

息子の先輩面、終了。
まぁ、マイペースで二足歩行はがんばろう。
あと、階段下りもそんなに今すぐ必要な技術じゃないから☆


あとはいつもの大きいボールプールのお部屋に行ってみたら、
思ったよりも人が少なかった。
伸び伸び遊べた、というよりは、ちょっと寂しい感じかな?

前回気付かれた絵本群は、わりと早くに発見され、
うわぁ〜☆もうダメ...と思ってたのに、案外早くに興味を殺がれ、
他のおもちゃや自動車に突進していってくれた。
この程度いじって満足なら、別にそんなに気にしなくても良かったか?と思う。

今日は、さらに、あちこちでつかまり立ちをしていたら、
電子ピアノの鍵盤に手が届くことがわかったので、
センターの人に確認して、電源を入れてちょっとだけ触らせてみた。
でも目で鍵盤を確認してなかったせいか、あまり興味は続かなかった。
きらきら星を右手だけで弾いてやったけれどイマイチ反応宜しくないかな?
不思議そうな顔はしてたけど。
ピアノ曲を聴くのが結構好きそうだから、もう少し成長したらピアノでもさせるか?と思ったものの、
この調子ならあんまり効果ないのかしら...?まだわからんけど。
あと、私自身も、ピアノで弾ける曲(右手だけでも可)を増やしたいなと思った。
ピアノ習うなら、せめてこういう時に優雅に弾けるような腕前までやらせたいもんだね☆
(私はダメだったが)


別の部屋に戻ったら、実は息子と同じ月生まれという男の子に出会う。
彼もまだ歩けなかった!
少なくとも支援センターで出会う子の中では遅めだと思うけれど、
やっと同じ頃で歩けない子に出会って、正直ホッとした。
お母さんとはお互いにちょっとエールを送りあったw

う〜む、結構腰とかシッカリしてきたと思うんだけど、あと一息かなぁ...。

4月17日(木)
今日は、別の支援センターへ。
今週の遅れを取り戻すべく、お出かけ。
今日は電車に乗ってベビーカーを押しつつのんびり行く予定だったのだが、
外はそろそろ雨模様☆
ただ、まだ小降りだったのと、明日は完全に大雨ということだったので、
とりあえず出かけられるうちに出かけることにし、抱っこでバスに乗り込んだ。

外は雨模様だというのに、そこの支援センターは結構人がいた。
我々は間に合わなかったのだが、どうも今日は手遊びの日だったようで、
そのへんのお子様に職員さんが「今日は一番良く踊れてたよ」なんて声をかけていた。
確かに、普段は流れてないのに音楽が聞こえている。
息子は最近、TVで観た「いないいないばぁっ!」「ぐるぐるどっか〜ん!」が気に入っていて、
その曲が流れたらノリノリだった(^^;
うちもCDかDVD買わないとダメかな?

あとは、うちの子は狭い部屋の中とはいえ、
いろんなお母さんがいて、すべてのお母さんに愛想を振り撒いていた(^^;
かぁわいぃぃ〜♪とか言われて調子に乗ることこの上なし。
ホント、今日は見ていたらすべてのお母さんを相手にしてましたよ。

...それにしても。
だんだんと人も減ってきたら、私以外の家族は顔見知りばかりのようで
しかもうちの子よりも大きいとはいえ、学年が一緒になる子ばかりになった。
この子達と一緒になると思うと、もうちょっとうちの子頑張れ!と思っちゃうねぇ...☆

一人、ちょっと意地悪な女の子がいて、うちの子の遊んでいるところを邪魔してみたり、
ちょっと頭を叩きそうになったりで、その子のお母さんが注意してたんだけど、
うちの子は案外こういう小競り合いで泣いたりとかしなかったんだが...

他の男の子がちょうど一人がコッソリ隠れるのに最適な狭い場所を見つけて、隠れていたら、
その女の子がやって来て、男の子をギュウギュウと押し出した。
あらら☆荒っぽいことを...と思っていたら、
男の子が泣き出した。

おかげで女の子のお母さんも気付いて女の子に注意するけれど、一向に止めようとせず、
むしろさらにギュウギュウと押している。

私はちょっとどうしようかな?とは思ったものの、
その子のお母さんよりも近くにいたので、
とりあえず女の子だけ狭い場所から持ち上げて移動させた。
女の子は、他の大人からそういう扱いをされるのに慣れていないのか、
きょとんとして、一瞬何が起きた?という顔をしていた。

ひとまずその場は女の子を排除して、男の子も落ち着き、
女の子はお母さんからこっぴどく叱られている...。

う〜む、たぶん私のとった行動はベストなんだろうけれど、
一言「そんなことやっちゃダメだよ」とか添えた方が良かったかな?と後で思った。

結構見ていたら、そのお母さんはしょっちゅうガミガミと彼女を怒っているので、
厳しくダメなことと、多少許される悪戯との違いとかわからないのかな?という気もする。
他人とはいえ、他人だからちょっとだけ彼女に教えてあげられたのかも?と思ったのだった。
おこがましいかもしらんが。

それにしても、うちの子ももう少ししたら、あんな風に
よそのお子様に積極的に関わったりするのかなぁ...?

うちの子は、ここの支援センターの滑り台は短くて小さくて難易度が低いというのに、
やっぱり自分から滑らなかった...うむむ☆

4時前になったら、他の家庭すべてが帰り支度を始めた。
「家に帰って※「ワンワンとことちゃん」観ようね」(※「いないいないばぁっ!」のこと)
が合言葉のようだ。
何でも、彼らは「それいけ!アンパンマン」「おかあさんといっしょ」よりも
「いないいないばぁっ!」が好きなのだそうだ。
確かに、うちの子も定期的に見せているわけでもないのに、パッっと見ただけの
「ぐるぐるどっか〜ん」に反応したしなぁ...と思い至る。
う〜ん、うちの場合移動時間があるので、支援センターに通ううちは見せられないんだけど、
でも観せられる時はできるだけ見せてみようかな?と思った。
何つってもワンワンは中の人が「たんけんぼくのまち」チョーさんだからね(関係ない?)

帰り、バス移動用の小さなウェストバッグに、旦那に依頼されたデジカメのパンフを入れたら、
息子のオムツ用小袋が入らなくなったので、横に置いてたら、
すっかり忘れて下りてしまった☆
後でバス会社に電話したら確認できたので、明日は強制的にお出かけ決定。
明日は雨で出かけられないからって今日出かけたのに、
まったくもって失敗☆
持ち帰ったデジカメパンフも旦那の欲しかったのとは違ったようなので、
やっぱり旦那のために何かしてもロクなことがないな、ということを確信。

4月18日(金)
疲れた☆
雨の中、昨日の失態を取り戻すべく、お出かけ。

昨日電話でバス営業所への行き方を確認して、
バスを乗り継ぎ何とか到着したものの
昨日の忘れ物係りの人が今日の担当の人とうまく連携できてなかったようで
少々待たされる...☆
当然、息子を遊ばせられるスペースなぞもないので、困ってたら、
営業所の掃除のおばちゃんがあれこれ世話焼いてくれて助かった。
案外と中年のおばちゃんや、ご老人達はお子ちゃまと母親に親切ですなぁ〜。

しかし、帰り道。
行き方の説明はあったものの、帰り方の説明をしてもらわなかったせいで、
帰りのバスを必要以上に待つことになり...
もういい加減息子がじっとしているのに限界だったのもあり、
バス乗換えポイントまで、電話で徒歩15分の道のりを抱っこで歩くことにした。
途中何度も「無茶なことしたぁ〜☆」「失敗した〜☆」と思うことこの上なし。
雨も降りつづけだしねぇぇぇ...
10kgの人間を抱えつつ徒歩15分(バス停2個分)を雨の中歩くなんてのは、
いかに無謀なことかという感じ...☆

結局バス乗換えポイントに到着し、近場のスーパーに用事もないのに一旦入って、
息子をベビーキャリーに乗せ、ショッピングする風に見せかけて(?)一息。
息子の足をチェックしたら靴&靴下ビチョビチョでした...ごめんねぇ...☆

で、一息吐いて、バス停に行ったら、乗るバスの時間まで10分くらい待つ感じに。
うぉ〜☆タイミング悪い☆と思ってたら、
そのバスが始発だったおかげで、実際は5分も待たないうちに到着し、
出発までバス内で待つことができた。
やっと一息...。

案の定、息子はバス車中で眠って、そのまま家でも眠り続けた。
午後、雨が小ぶりになって出かけられたらまた出かけるか?と思ってたけれど、
それどころではないほど熟睡してたので、そのまま寝させておいた。

旦那の帰りが遅い、随分仕事忙しくなったんだなぁ〜と思ったら、
飲み会だったようだ(^^;;;
まぁ良いけどさ。
そういえば前に言われたような気もするが、こっちはすっかり忘れているんだから、
前日か当日に一言欲しいと思った...。

4月19日(土)
旦那連れで支援センターへ。
本当はお父さんと遊ぼう!という企画が午前中にあって、
午前中はお父さんもたくさん来ていたらしいのだが、
午後はわりと珍しかったかもしれない。

一応私がいない場合でも、
旦那が息子を連れて来れるようにという趣旨で連れて行った。

旦那はバス停から支援センターまで息子を抱えて行くだけでヒィヒィ言っていた。
母の苦労を思い知れ!とちょっとほくそ笑んだ(むふふ)

支援センターの情景は写真では知っていたものの、
初めてなので旦那は結構新鮮だった様子。
あ、これいつも写しているやつ...とか言ってたけれど、
カメラ片手のお母さんの数は少ないんだよ?(^^;

で、こんな親の様子はどうでも良いらしく、息子はいつも通り元気に動き回る。
今日はお父さんが一緒だったので、もしかしたらちょっとだけ張り切ってたかも??
ただ、旦那は息子を見守るだけだったのがつまらなかったと言いやがりました☆
そりゃそーだ、親のために行く場所と違うもん。
一緒に楽しむための場所はまた別途連れて行ってくれよ。

その後、お食事をしてなかったので、近場でお食事をすることに。
あまり食事処の情報を入れてなかったので(普段はお昼食べてから行くし)
何となくそのへんにイタリアン、ファーストフード、ラーメン屋さん...とあたりをつけて、
ラーメン屋に行くことにしたのだが、旦那の苦手なとんこつ味だった☆
しまった☆別の店にする??と聞いたのだが、結局そこに入った。
後で聞いたのだが、その店(チェーン店)のとんこつ味は好きなのだそうだ。
私は普通のとんこつ味だと感じたのだが、旦那曰く本場九州系は良くて、
こちらでアレンジされた嘘とんこつ味というのがあるらしく、それが苦手なのだそうだ。
あんまり違いがわからん...

そこでラーメンを注文して待っていたら、旦那の弟さんと合流。
近くでお買い物していたらしい。
息子は、家族以外の人が一人増えて嬉しい様子。
弟さんからは明日、お義母さんのお誕生会のお食事会をするからよろしく、と言われる。

出てきたラーメンは、値段が安いわりに、普通に美味しくて、
普通のとんこつ味だった。
メニュー自体は少なくて、トッピングが豊富。


息子は麺を食うのがうまくなりました。
あと、食事に集中すると、立つのも安定しているかもしれない。

4月20日(日)
今日はお昼にお食事会。
お義母さんのお誕生日を祝うということで。
我々も何か用意した方が良かったのかもしらんのだが、
聞いたのが昨日だったのもあるし、手ぶら。
ちと申し訳なかったかも?
でも、毎年(今年も)母の日にお花を用意しているので、それで我慢してもらおう。

お食事は、お祝いと言いつつも、旦那の妹さんに予定があるということで、
結構慌しいものだったけれど、わきあいあいと終了。
息子もおうどんなら食べられるだろうと思ったが、
和食系のお店で出されるシッカリコシのあるおうどんだったので食い辛かった模様☆
その代わり、セットで出てきた海鮮丼の酢飯を与えたら、少し食べたので、
酢飯は良いのかもしらん、また今度試してみよう...。
(ちなみに旦那は酢飯が嫌いなのでブーイングが...)
その後、息子は自由に歩き回れないのと、眠いのとでぐずり始めて×。
ほどほどのところで帰ることにしたのだが、

先日から旦那がレンタルビデオ屋さんに行きたがっていたので、
帰り道なので寄ってもらうことにした。

目当てのDVDは、事前に1〜3まで置いてあるのは確認していたのだが、
その時は3しかなくて借りなかったら、今回は1があった。
良し!順番だし良いではないか、と思ってたら、旦那の
「これはダメ、観たやつだ。」の一言で却下に...。
そういうことは事前に教えておいて欲しいと思った(^^;
月曜にでもレンタル屋に行ったら借りておいて、とだけ言われてたから、
月曜行ってたら私たぶん借りたぞ?と思う。
結局何も借りず、手ぶらで店を後にした...。

その後、旦那と弟さんで何やら話がついて、
さらにちょっとだけ家からは遠い公園へ行くことに。
息子はそのへんで少し眠り始めてましたが...。

同じ公園内とはいえ、片側を見ると自然を生かした純日本風の景色(釣り禁止)で、
道を挟んで反対側を見ると、完全に人工的にデザインされた川縁、まるで外国のような景色。
一粒で二度美味しいという感じの不思議な空間になってました。

旦那はこの和風の湖(池?)に思い出があるらしく、その確認のため、
私と息子を残して歩きに行ってしまった☆
もうすっかり目覚めた息子は、どうせじっとしていられないから、と、
そのへんをハイハイさせまくっていたら、
散歩中の2人兄弟とお母さんに遭遇。
うちの息子が妙な大声(たぶん喜びのおたけび)を出すのを聞いて、弟さんが
「この赤ちゃんワンワンだ!」とか言い出して逃げ出した(^^;;;
恐れを成して最初のうちは2人揃って逃げ出したりしてたけれど、
お母さんが「遊んで欲しいんだって」と言ってくれたりで、
ご機嫌で手叩いたり葉っぱを貰ったり、
何となく交流を深められた。

うちの子もこんな感じに育つのかなぁ〜?と思ったりでなかなか充実。
皆が手を叩いている時に、弟さんが代わりに足を上げて打ち鳴らして
お母さんにたしなめられたら、
「だって、これ、できるようになったんだもん」
と言ってるのがほほえましかった。
そんな感じで遊んでいたら、旦那と弟さんが到着。
この兄弟と別れた。
別れ際に「バイバイ!またね!!また遊んでね!」と言ってくれた。
うちの子もこのくらい言えると良いんだけど、何とか手を振ってた。
最近やっと 「バイバイ=手を振る」 を理解してきたような気がする。

そんなこんなで、結構充実した一日になった。

4月21日(月)
TVを観ていたら、うちの地元で60年に一度のイベントがあったようで、
我々の帰省するGW期間も関連行事がある模様。
行ってみても良さげだが、ドレスコードがあるのがちょっと不安だな(^^;

今日は、生協の配達が早ければ支援センターに行くか、と思っていたけれど、
なんだかんだで息子のお昼寝がズレこんだので、行かず終い。
せっかくズレたので、TVを見させてから近場の公園に行くことにした。
とりあえず「いないいないばぁっ!」を見せてみた。
ぐるぐるどっか〜ん!は、見ている最中はぐるぐるしないくせに、
歌が終わってから余韻にひたるようにぐるぐるして楽しんでいる(^^;;;
録画して何回か見せながら一緒に遊ぶようにしなきゃ
TVと一緒に運動ってできないのかしらね??

近所の公園では、う〜む、あまり遊ばなかったなぁ...。
まぁ、地べたがあまり好きではないのは知っているんだけれど、
ベンチにつかまり立ちして、ベンチを叩いて喜んでいるだけ、という感じ。
時折、通る車に興味を見せたり、飛行機の音がして空を見上げたり、というのはあるけれど、
まぁ歩けないから仕方ないんだが、あまり動かない...
今日はこんな感じで運動できないし、明日は歯医者で
まぁ、ちょっとだけは遊べるけど、せいぜい30分くらいだし、
うむむ...うちの子がストレスとか溜めないと良いけれど。

4月22日(火)
今日は予告通り歯医者さんの日。
3ヶ月前の予約なので、診察券の時間を何度もチェックし直したりして(^^;

息子はまたしても昼寝の時間がズレて、
本来は歯医者さんに行く前にシッカリ眠っておく予定が、
結局出かける前30分程度しか眠れなかった☆

案の定、何か前よりも落ち着きがなかったかも...?
(一緒に遊んでくれていた受付のお姉さんが、
別の人になってたせいかもしらんが)
今日は先生がわざわざ「いないいないばぁ!」のDVDまで用意してくれてたものの、
DVDの映像そのものより、うちの子はプレイヤーに興味があった様子(^^;;;;;
途中で映像を流すのを諦めてしまった感じでした...すんません...

歯の治療は、何か最近歯磨きしているとあちこち痒いなぁ〜と思ってたら、
歯石のせいだったようで、奇麗に歯石とりをして貰って、プラークチェックしてもらって、
何だかとてもスッキリした。
家に帰って夜歯磨きした際、今まで痒かったところが完全ではないけれど、
前ほど痒くなくなっていた。
やっぱり間に3ヶ月も期間を置いただけあるのかもしれないと思った。
次回もまた3ヶ月後に予約をとる。
こんな感じで半永久的に通うことになるのかなぁ...???

先日入会したコミかる!からコミックスが届く。
目的のコミックスがあって入会したものの、借りやすさ指数が一番低かったので仕方ないのだが、
いつになったら届くのだろう?
とりあえずはそれが借りられるまで、あれこれ借りまくってみようとは思っているのだが。
それにしても、漫画三昧になりそうで恐いな(^^;;;

4月23日(水)
おとといからまともに運動させてないので、
今日こそ支援センターに。
わりと人も結構いたように感じました。

今日の収穫は、うちの子と同じくらいの大きさで、
まだ歩けてない子がいた!ということ。
ちょっとだけ嬉しくなりました(ま、他人と比べちゃいけないんだけど)
とりあえずお母さん同士で励まし合いました。
がんばれ!うちの子!!とか母は思いながらも、相変わらず子供はマイペースです(^^;
今日も階段を上って満足げ。

今日は、珍しく木馬(?)に乗せたら、良い感じにじっと乗っててくれて、
少し揺らしただけでも結構気持ちが良いようで、揺らさなくても
自分でもちょっとだけ体のバランスをとって遊んでました。
まだまだ傍目から見て揺れているようには見えないんですが(^^;;
母は知ってます(笑)

こんな感じ。
前はこうやって足を広げてまたぐ、ということ自体に抵抗があった感じだったんですが。

あと、気付いたら、車のおもちゃの下から足が出ていた。

11日の写真の車とは別車種とはいえ、前はまったく足が下に付かなかったのに、
今日乗せてみたら、(乗り方の問題かもしれませんが)ほんのり足が付くので、
後ろから押してやって、何か気になるところを見つけると、
足で踏ん張って車を止める、という技を身に付けていました。

知らんうちに子供って成長してるもんですねぇ...

ただ、相変わらず車のおもちゃは乗って楽しむというよりは、
写真のように、車輪を触って遊ぶのが主のようです。
まだまだ自分で漕げるほど足が伸びてないってのもあるんでしょうが、
いつか動かすよりも、乗る方が楽しくなったりするのかなぁ〜???

4月24日(木)
今日は、何となく連続で支援センターに行くのも気が引けたので
いつもとは別の場所の支援センターに向かった。
少し天気が悪くなりそうだったけれど、行き帰りだけ降らなきゃOKか、と思って。

今日はその別の支援センターは手遊びの日だったから、
先日からぐるぐるどっか〜んとか手マネするようになったことでもあるし、
もう一度チャレンジするか?!と思って気合を入れて出かけた。

しかーし。

今日に限って読み聞かせの日だった。

しかも途中から入って行ったので、最初の紙芝居が終わって、
絵本の読み聞かせの段階で入ったのだが...
よその子は皆、しっかり聞き入っているのに、うちの子だけ、遊び出した(^^;;;;
ここに来るまでに、バスに揺られたり、お母さんに抱っこされたりで、
随分長いことじっとしてなきゃいけなかったから、広い遊び場に来て嬉しかったんでしょうね。
でも、他の子が集中している最中に、うちの子もじっとさせようとしても体をグネグネ動かしたり、
騒ぎ出したりだったので、結局放して遊具に向かわせたら、他の子も釣られかけたりで、
本気で申し訳なかったかも...???

そんな思いをよそに、何とか絵本の読み聞かせも終了しちょっとだけ図書館の宣伝を聞いて、
終わりかと思いきや!!!
ぐるぐるどっか〜ん!を一緒に踊って終わりにしましょう!ということで、
皆でぐるぐるどっか〜ん!を踊り出したら、うちの子も遊びを止めてやって来て、
一緒にぐるぐるぐるぐるし始めてくれて、良かった。
やっぱりぐるぐるどっか〜ん!ならやってくれるんだな、と再認識。
それにしても、踊りのお兄さん(おっちゃん)役をしてくれた人は、
TVの振り付けとちょっと違うな、という感じがした。
今のバージョンと前のバージョンってちょっと違うのかしら???
まぁ細かいことだからどうでもよいけど。

あとは、普通に遊び...と言いたいところだけれど、
市の広報誌の取材(カメラマン)が入っていた。
広報の特集に、写真を使うかもしれないですが良いですか?と言われたので、
とりあえず了解しておいたが、息子は良いけど私は嫌だなぁ(^^;;;
あと、運の悪いことに、今日は天気が悪かったので、
センターはいつもより人が少なめな感じ☆
うみゅみゅ。
私もデジカメ片手だったとはいえ、プロのカメラマンが一眼レフ片手に歩いている中では、
あまり撮影できませんでした...orz
それにしても、うちの子はカメラに撮られ慣れしているので、
いつもと違うカメラが向いているのが、何となく面白かった様子。

私のカルシウム補給に、焼きあじスナックを食べてたら、
息子が欲しがったので少し与えてみた。
そのまま1匹は無理だけど、細かくしたら結構喜んで食べている。
DHA補給もバッチリ...???

4月25日(金)
午前中に一旦起きた息子を寝かしつけ、私は寝転がって本を読もうとしたら、
思いっきり布団の上にのしかかられた(^^;;;
成長したんだなぁ〜とは思うけれど、
息子よ、あんたもうだいぶ大きいんだからいい加減重いんだよ。
乗りかかってくるんじゃぁありませんよ☆

今日はいつもの支援センターに行った。


しかーーーーーし。
随分と人が少ない...。
天気もそんなに悪くないし、何で?
今日「それいけ!アンパンマン」の日だから?とか思ったけれど、
そういえば明日から世間的にはGWではないですか。
今日の夜から移動、なんて人もいるのかもしれない。
たまたまかもしらんですが、今日の支援センターは超ガラガラ。

普段は小さい部屋だけガラガラということもありがちなのだが、
大きい部屋に行ってもガラガラ。
息子は伸び伸び遊び...というわけでもなく、やっぱりマイペースですわ☆
階段を上ったり、車を押してみたり、いろいろ。
ただ、友達が少ないとちょっと張り合いがないみたい☆
滑り台を滑らせてみたら、昨日行った支援センターの滑り台(小さめ)でちょっとだけ免疫がついたのか、
ここの少し大きめのすべり台でもちょっとだけ楽しそうに滑ることができた。

それにしても。
やっぱり人が少ないと、張り合いがなくて寂しいもんですのぅ〜...。

4月26日(土)
実家に持って行く用の和菓子を買いに、お出かけ。
息子を旦那に預けて、隣の駅にあるデパ地下狙い。
思ったよりも早くに選べてしまって、息子を置いてきた意味、あまりなかったかも?と思う。

お昼ご飯を食べに近場にお出かけしたら、
旦那の弟さんと合流することに。
先週も会ったし今週も会うしでわりと頻繁ですのぅ。
旦那曰く、弟さんはうちの子がかわいくて仕方ないらしい。
どっかに、ずっと自分の子供を可愛い可愛いと言ってたお兄さんが、自分も子供を持ったら
「それほどでもなかった」とか言った話を見たような気がするのですが...
案外一族の子供ってのはかわいいものかもしらんですな。

結局ファミレスであれこれお食事をして、じゃあどこか行こうか?ということで、
某湖にボート遊びしに行くことにした。

んが。
途中で雨が降り出した。
さらには盛大な雨になってしまって、
結局ボート遊びは中止。

まぁとりあえず一服するか、ということでファミレスに寄った...のは良いのだが、
この弟さんは喫煙者なので、迷わずに喫煙スペースに行ってしまった。
そして当然のようにスパスパと...。

目の前に赤ちゃんがいるのに止めてくんないかな?と思いつつも、
さっきまで車の中で非常にご立腹だった息子が、広い場所に出て
妙にはしゃいでいるのもあって結局言い出せなかった☆

しかも何か話題がなかったのか、育児の話になって、
弟さんは、「私の」育児方針を教えてくれないと、
実家も対応に困るから教えてくれ、とか言い出した。

正直なところ、本当にいい加減にしてくれ!!!!という思い。

別に私は育児のエキスパートでもないし、

本に書いてあることをやろうとは思っているけれど、
それがすべて正しいとは思わないし、それぞれの家庭事情によっても違うだろう、と。

ましてや、私は最初の子供で、何もかも手探り状態だけれど、
あなたの実家のご両親は、昔のこととはいえ、三人の子育てを経験した、
私にとっては大先輩
なんだから、私がそのやり方に従いこそすれ、

意見するようなことが、あるはずがないでしょう??!!!!

ということを、結構苛立ちながら言ったら理解してくれたけれど。

「うちの親常識ないですから」とか言い放ちやがったことで、

その常識ない親に育てられて、
ろくでもない人間に自分は育った
と思ってるならば、
確かに頭からその教育方針を否定するよ!
と思うわけです。
私は幸いにも、自分は道に外れて育ったように思ってないので、
自分の両親の教育方針と同じように息子を育てるつもりなんですが、

この弟さんなり旦那なりが、自分の両親を悪く言うにつれ、
未来の自分の姿が重なるようで、どうにも腹立たしくなります。

弟さんは特に、実家から出たことがないから、親のありがたみとか、
あまりわかってないのかしら?と思う。

あとは、お母さんに教育方針を聞くのって、
今後の育児に関わるすべてをお母さんの責任に転化することに繋がるから、
本当にプレッシャーに感じます。
何であんなに苛立ったかと思えば、やっぱりそういうことなんだろうな。
すべてを私の肩に押し付けるな!ということ。
子供と関わろうと思うのであれば、もう少し自分もあれこれ調べるなり、
お義母さんに聞くなりして欲しいもんです。
そうすればわざわざ喫煙席なんか行かないでしょうに。
あと、自分で子供作ってくれればねぇ...。


何か、結局息子は長時間車に拘束されるだけで運動できなかったし、
弟さんの発言にはムカツイタし、何かあまり良い一日にはならなかった感じ。
とりあえず、弟さんに少しは言ってやったけれど、言えなかった分は旦那にぶつけられたので、
私のストレスはそんなに溜まりませんですけどね。

4月27日(日)
昨日出かけてしまったので、大慌てで荷造り。
しかし、今回の帰省は28日〜1日の4日間なので、
思ったほどの荷物でなかった(^^;
持っていける量だとは思ったけれど、とりあえず送り出す。

あとは細かく食材を減らしたり、明日の分の生協の注文を書いたりあれこれ。

息抜き&散歩がてら、息子を連れて近場のうどん屋さんへ。
うどん屋さんは何だか非常に混んでいて、我々は少しだけ待たされた。
でも、その後はだんだんと減って空いて来たけれど、
そんなにまで昼時ど真ん中だとは思わないんだが、このへんにあまり食べる店がないから、
GW移動中の人がこぞって寄り道してただけなんだろうか??

人がいる間は、愛想の良い息子なので、近くのおじさん達や
若人達が遊んでくれて、なかなか良かったんだが、
座敷だったのでそっちに行こうとするのを止めるのがちょっと大変だった(^^;;;
最近我がままっこちゃんで困りますのぅ〜...

帰り途中に寝てしまったので、結局そのまま帰って家で就寝。
起きて来た頃にはまだ日もあったので、公園に散歩に出かける。
公園では、親子連れが、キャッチボールなんてものではなくて、
「投球練習」しているのに出くわした。
多分、息子さんは小学校高学年から中学生くらいかな?
投げ方が堂に入っていて、何か格好良かった。
うちの子も野球とかやってあのくらい格好良く投げられると良いな〜と思った。
あと、息子もボールを目で追って真剣に眺めていたし。
でも、やっぱりこの勢いあるボールが、うっかりこちらに飛んできても困るし、
彼らも気を遣うだろうから、ということで、散歩も早めに切り上げたら、
息子に嘘泣きされた(お母さんはお見通しです!!)
気持ちはわかるがこればっかりはねぇ...

4月28日(月)
(※実家に帰省してました。
以下5/1までは某所に書いたメモに加筆転載の予定。)

久々に旦那と一緒に帰省。
息子が大きくなったおかげか、電車の中もわりと平気になった。
車窓から動いていく景色を見るのに飽きたら、
車内の人に愛想を振り撒いて相手してもらうという技を身につけた様子(^^;
電車は3本乗り継いで、最初の1本と最後の1本は相手してくれる人に困らなかったんだが、
途中の2本目は都心を通る通勤客が多くてあまり相手してくれる人がいなかった。
やっぱり郊外にいる方が、殺伐としてなくて、子育てには良いのかもしれませんねぇ。


空港で時間に余裕があったので、
お昼ご飯にお弁当を食べる。
私のお弁当のはずなんだが、
息子の方が先に手を出して食べる食べる(^^;

麺類好きは知ってたが、付け合せのスパゲティもムシャムシャ食べてた。

飛行機の中は、やっぱり息子はちょっと苦手の様子。
ただ、今回は旦那の席と2席あったので多少広く移動できて、
少しは何とかやり過ごせた。
途中「お母さんは暑くてかなわん☆」と、旦那の席に移動したり。
最後の最後騒ぎ出してたのが、何となく収まったと思ったら、
最後尾のスチュワーデスさんが相手してくれてた様子。
やっぱりスチュワーデスさん好きですな(^^;

空港から実家までの間に、兼ねてから考えていたことを実行すべく、
うちの親父くんに赤ちゃん専門店に寄るように言ったんだが、
うまく伝わってなかったようで、あちこち寄り道しつつ、何とか専門店に。
専門店でバギーを購入。
(リンク先はAll About。要するに折り畳めるような、簡易ベビーカーのことです。)
専門店のわりに種類がなかったけれど、まぁ良し。
ただ、我々で買うつもりが、代金をうちの親が肩代わりしてしまった。
これは良くない☆

実家に到着したら、旦那が「案外寒いね」とか言い出した。
後で聞いたら、暑さ対策はしてきたそうだが、
寒さ対策はしてなかったんだと(^^;

...う〜ん、我実家はこのへんでも珍しいけど、今だエアコンのない家。
夏場でもそこそこ涼しかったりする家だって言ったはずなんだが...。
これだからうちの実家を舐めてもらっちゃあ困る。

くつろぎついでにTVを点けたら、
「それいけ!アンパンマン」とか「はっけんたいけんだいすき!しまじろう」とかやってた。
うちの実家の方は月曜夕方にお子様番組が固まっているようで、
ちょっとありがたい。
うちの子はさっき買ってもらったミルクパンのおやつを頬張りながら
喜んで観ておりました。

夜、うちの親父さんが息子をお風呂に入れたのだが、大泣き。
一応サポートで私もお風呂場に行ったものの、一向に泣き止まず☆
前回よりも激しく大泣きして申し訳なかった。



うちの母が我が家で採れた甘夏みかんを出してくれた。
我が家には甘夏みかんの木があるのだが、
すっぱいので、昔から結局食べずにそのまんまになってたりするんだが、
何かTVで、高級柑橘類を、木に1年だか2年だか成ったままにして熟成させ、
その後収穫する、とか言ってたようで
「うちのやり方とまったく一緒!!」
と母は大喜びして、美味しいかもしれないから、と出してくれた。
久々に食べてみたら、やっぱり酸っぱいけれど、わりかし美味いように思ったが、
たぶん、母の言い分はどこか間違っていると思う...。

真夜中、息子が夜泣き。
布団から出てたから布団に入れてみたけれどダメ。
何か大騒ぎしていたけれど、一旦目を覚まさせて、
私の布団に入れて乳を飲ませたら寝た。
我が家と同じ感覚で布団から出て寝てみたけれど、
思いのほか実家が寒くて、異常事態に泣き出したのだろうか??
よくわからんが、それ以降は何とか収まった。

4月29日(火)
今日は、出雲大社に行こうと思っていたが、
うちの父の都合が悪くなったので、明日に延期することに。
よく考えたら今日はお休みの日、
混みそうだし明日の方が良いか、ということで、 別の遊び先を探す。

うちの子は動物が好きだから、動物と触れ合える場所、ということで、
わりと近くにあるいろいろ動物のいる牧場へ姉と姪と5人で出かけた。


ワラビー&カンガルーと直に遊べる時間帯だというのでそこから。

ワラビーは腰を曲げて、うちの息子よりほんのちょっと背が高い感じだったので、
なかなかかわいらしい。
人懐っこい感じだし。
カンガルーには触ろうとしたら逃げられた(^^;
息子はワラビーにはちょっとだけ触れたかな?


次はウサギ&モルモットに触る。

※ちなみに息子を持っているのは姉。

うちの近くでもウサギ&モルモットが触れるところあがって、
いつか行こうと思ってたんだが、
実はうちの息子の反応はイマイチ(= =;
じっとしているので子供に触らせるには最適だと思うのだが、
大人しすぎて息子には物足りないようだった。
せっかくそばにウサギもモルモットもいるのに、
小屋の中で走っているウサギを覗き込んだり、小屋に指入れたり。
う〜む、うちの近くのウサギ&モルモットを触れる場所も、あんまり期待できないなぁ〜...


次は本日のメインイベント(?)の
豚レースがあるというのでそちらの会場へ。

姪が参加しようとしたら丁度締め切られたので、予想チケットを買うことに。
予想チケットにはヤギ餌が付いて来るのでレースまでヤギに餌やり。
餌に飢えているヤギは結構恐かった(^^;;;






豚レースでは、何と!うちの旦那が予想した豚が優勝。
見事ここの牧場の無料入場券をゲット。
ただ、我々が持ってても仕方ないので実家に置いて来ましたけどね。
ちなみに、豚はベトナム・ポットベリー・ピッグと言って、世界最小のブタで、
「太鼓腹」豚という意味だそうです。



いやぁ〜うちの子が紛れなくて良かったw


最後に、犬と交流できるスペースに。


天気が良すぎるせいか、犬の皆さんバテてましたが、
何かうちの子は異様に興奮してました。



やっぱり犬好きみたいです(^^;
犬はどれも皆きちんと調教されているようで、非常におとなしく、
うちの子がどんなに触っても動じないし、
むしろ「もっと触れ〜!」と近寄って来るのが多かった。
あとはなぜかうちの旦那(の靴)が人気で、スペースに入ったとたんに犬に囲まれてました。
いたち臭のする靴なせいかもしれません。

後でうちの姉に聞いたところ、姪っ子は以前、柴犬に口を噛まれ、
何針か縫うような怪我をしたそうだ(今でも小さく傷が残っているらしい)
それ以来、犬は苦手にしているそうだが、
今回この犬スペースでは結構犬を撫でたりして大丈夫そうだった。
そう言われたら、日本犬はまったくいなくて、洋犬ばかりだったような。
うちの父曰く、日本犬は闘犬や番犬の伝統もあって、
洋犬ほど完璧には温和に調教できないとか。
そんなもんなんだなぁ〜。
一口に犬と言っても、いろいろあるんだなぁ...。


その後は、うちの姉オススメのお店でお食事。
やっぱり出された料理のライスを私よりも先に息子が食べる...。
あと、姪の注文したパンを狙っていた。
姉と姪は、息子がフランスパンの外側も食べられるのに驚いていた。
旦那がフランスパン好きというのもあって、結構もっちりしたパンや固いパンも好きみたいです。

このレストランの近くに牧場&牛舎があって、
まずは食後の運動がてら、牧場(芝生の上)で遊ばせてみる。


どんなに広くても、結局バギーの車輪が一番のお気に入りの様子(^^;
あまり駈けずり回らず、ひたすら車輪を回して喜んでました。
大人は皆、せっかくこんな広びろと遊べるのに!!!と言ってましたが、
うちの子は本当にマイペースです(^^;



柵の向こうの広い場所には乳牛がくつろいでいるのが見えた。
日陰がないけど大丈夫かな?とちょっと思う。

そんなこんなで牛舎へ。
大部分の牛達は↑のように放牧中だったんだが、ほんの少し(3頭くらい?)残っていた。
そのうちの、若い牛達には、餌もあげずに触ろうとする息子が嫌みたいで
息子が触れるように近づけるたびに、逃げられたが、
大きな牛はそんなこと一切気にせず触らせてくれた。



やった〜!と思って触らせてたら、さすがに何度もでうざったくなったのか

ンモォォォ〜オオゥゥウゥ〜

突如いなないた。

うちの子泣くか?と思って大慌てで引き離したけれど、
その逆で超興奮状態に(^^;;;
牛の鳴き声のするおもちゃがあったせいだろうか??
牛も超好きみたいです。
牛舎を後にする時にまたしても嘘泣きしてイヤイヤ言ってました。


帰りがけ、母の実家に寄る。
母方の祖母(息子にとってはひいお婆ちゃん)にあわせてみる。
うちの子、最初は泣きそうだったが、私がぺったりくっついていたらくつろげたようで、
今回は、祖母に調子の良いところを見せられて良かった。
祖母は4月で90歳になったそうだ。
すごいなぁ〜。
うちの母の家系の女性は長生きだ、ということらしいのだが、
私も長生きできるかしらねぇ?
息子の子供の子供も見てみたいなぁ〜...


夜、母が最近習っている銭太鼓を披露してもらう。
がんばっているのはわかるがもう少し練習頑張れという雰囲気。
でも、その様子を息子が真似していた。
シャンシャン鳴るのも面白いようだ。
「東京音頭」がお気に召した様子。
日本人の遺伝子の成せる技か?



曲だけ流して勝手に躍らせていたら、なんか面白かった。
夜も温かだったから、半袖のドラえもんパジャマ着せてたせいもあるかもしらんが...。

4月30日(水)

今日は予定通り出雲大社へ。
でも前日、29日は長蛇の列だったというニュースを聞く。
調べたら、29日は5900人、21日の遷宮から連日4000〜6000人の人出、ということで
ちょっと尻込み...中国新聞のニュース記事
でも予定は予定なので、ドレスコードにひっかからないように、
持って来たちょっとカッチリした服に着替える。
息子もお誕生の時に一度着て以来の紋付オールを着せる。
再び着せるチャンスが巡ってきて良かった(^^;


今日は我々家族と親父くんのみ。

母は老人大学の用事でお出かけ、姉はゆっくりお休みしたいということと、
姪は3日の運動会の振替休みだったが、
姉が行かないので同行しなかった感じ。
まぁ出雲大社はお子様にはそんなに魅力のある場所ではないしな。

出雲大社では神楽が奉納されていたが、見なかった。
チラ見程度。
大きな日本国旗が掲げられていたのが印象的だった。
あんなに大きな旗は初めて見るかもしれない。

とりあえず、御仮殿に参拝した後、本殿の拝観に出向く。

 
本殿拝観の行列は、並ぶ前は結構長く感じたものの
並んでみたら、案外と進むのも早かった。

途中、案内のテントに入ったら、息子を乗せていたバギーはここで預かると言われた。
本殿まではまだちょっと距離があったけれど、仕方ないので、ここからは抱っこに。
親父くんはがんばって抱っこしててくれたけれど、結構辛かったと思う☆

本殿までの入り口で、親父くんが
「普段はここが閉まっていて、ここから先は入れない」
と教えてくれたが、思えばそんなこともわからんくらい、
出雲大社にはあまり行ってないんだなと自覚する。
次回拝観できなくなってから行ったらもう少し意識して見てみようと思う。

本殿内部までは、さらに急な階段を上って、
(お年寄り達が帰りがけ文句を言っていたが仕方ないよな(^^;かなりキツイと思う)
ぐるりと本殿の回りを歩く。
円柱で支えられている、という説明を外側から実感。
あと、梁(って言うっけ?)の部分は、すべて鳩避けだと思うが、
トゲトゲした釘のような物がビッチリと設置されていた。
そうだよな、神聖な建物が鳥の糞に汚されたら大変だ、と納得したが、
これほど近くに来ないと気付かない仕掛けだろうな。


本殿の正面に来たら、詰めて座らされ、
神主さんから簡単な説明を受ける。

見ただけだとあまり内部は広くないかな?と思ったけれど、
歩いてきた道のりを考えると、感じるよりももっと広い場所なのだとわかる。
御神座は御神体が遷宮されたとはいえ、
御簾に隠され、見えないようにしてある。

やはりこの神秘さが宗教の醍醐味だろうな。

そしてやはり見所は八雲の図
(リンク先はasahi.com。
ちなみに神主さん曰く、八雲なのに七雲なのは、
八個描かないことで、まだまだ完成しない、
まだまだどんどん大きくなる神の力を表現したもの、とのこと。)

もう少し簡潔に描かれているのかと思っていたけれど、
思ったよりもずっと大きくて迫力のあるものだった。
天井絵なので、全体像をしっかり見るには
少々薄暗いし、内部には入れないし、 後ろは詰まってるしで、
じっくりは見られなかったが、なかなか荘厳な感じがした。
これももう少し基礎知識を入れてから来てたら良かったかな?と思った。
これが心の雲で、あれが黒い雲で...くらいはわかったけれど、
あの雲は本当にこんな色使いでこんな形してる!一個一個違う!とかは、
実感する余裕がなかった...☆




帰り、神楽殿に寄って外に出たのだが、そこの大注連縄に賽銭を投げ、
見事刺さったら願いが叶うという話があるのだ。
早速やってみるが...
2回目で見事成功!!やたーー。

とりあえず息子の健やかな成長を願っておいたので無欲の勝利かも?

...ところが、旦那は一発で刺さっていた。
これは何を願ったかは不明...。
旦那は確か出雲大社二度目なのだが、
前にやった時はお釣りが返って来たもんなぁとか言ってた。
時々刺さってた賽銭が落ちてくるのだ(^^;
こういうのは願い叶うのかしらねぇ...???
縄の断面図。 拡大図というか、元写真のトリミング。
賽銭が刺さっているの、わかります???


その後、立地条件が良いので古代出雲歴史博物館にも立ち寄ってみたのだが...
息子連れでは無理があった☆
薄暗い館内では心細くなるようで、
バギーに乗せていても(もともと嫌いだし)騒ぎ、
親父くんが抱っこしていてもダメで、
私が抱っこし続けねばうるさくて他の人に迷惑。
なんだかんだでゆっくり鑑賞はできずに慌しく後にしてしまった。

それでも荒神谷遺跡の銅剣の量など圧倒される展示物はあったのだが。
帰りがけ、修学旅行らしき団体を見かける。
「団体と重ならなくて良かったね」と旦那は言ったが、
いっそのこと重なってたら、息子が多少騒いでも問題なかったのでは?と思った。
近頃の修学旅行生が大人しかったら申し訳なかったけどさ。

その後、親父くんとお食事。
焼肉に連れて行ってくれて、高級食事をしてしまった。
息子は食えるものがないだろうと思ったが、
当然のように再び私のライスをかっぱらい、肉はあまり興味なくて、
モヤシとニンジンとカボチャを少し食った。
あと、ちょびっと葡萄ジュースを飲ませたら、
もっと飲ませろと煩くてかなわんかった...
飲ませるんじゃなかった...orz


家に帰ったら、旦那がお菓子を買い食いしたいと言い出したので、
最寄の駄菓子屋に行こうと、親にいろいろ聞いてみたら、

私の知っていた駄菓子屋はことごとく閉店していた。

中学校の前にあった駄菓子屋がなくなったなんて
部活の後に今時の子はどこにたむろするんだろう?と思う。
中学時代の楽しみが40%くらいなくなっていると思うぞ...。
あと、ちょっと遠いけれど、小学校の前の駄菓子屋もなくなっている!
実家のある町内の、半分酒屋さんだったお店も閉店したそうだ。
小学校の区域内の、目ぼしい駄菓子屋はことごとくなくなっているらしい。

うちの姪っ子も、校則で学区外に保護者なしで出られないので
お菓子類に関しては苦労しているのだそうだ。
うみゅみゅ、キビシイ世の中よのぅ...

これらを見ても、とかく田舎の疲弊というのは結構厳しいものだ。
駄菓子屋のように細々と営んでいる店は生きて行けなかったんだろう。
過疎化も進んでいるし、その要因は自分にもあるし...
何か複雑な心境...。

まぁ、でも、とりあえず、一番近いと思われるお店に出かける。
母には「そこまで2kmあるから送ってやるよ?」とは言われたが、
一応お散歩がてらということで。

旦那には2km歩いたわりに、
到着したのがあまりに小ぢんまりした店で驚かれた(^^;


とりあえず旦那がポテチとかジャンクなものを見繕い、
息子用にいちごなんかを買って帰った。
あとでポテチが西日本仕様だと気付いて吼えてた
(買う前に気付け!)

夜、親父君が用事だったので、
旦那が息子を風呂に入れたが、旦那でも泣き出した。
やっぱり場所が違うとダメな様子。


でも、いちご食ってご機嫌。
ちなみに、姪っ子はいちごが嫌いなんだそうだ。
息子用以外の1パック、ちゃんと食べてくれると良いのだが...。


過去の記録一覧へ HOMEへ