2月1日(金)
今日は、私の荷物を送り返す手配をするにあたり、
昨日の約束通り、蟹を買いに市場へお出かけ。
市場まで車で行きました。

息子の運転で!!


なかなか手つきが様になっているでしょう??
ふんふんふ〜ん♪とご機嫌です。


実態はこんな感じ。
足が...

とりあえずも、息子を連れて市場まで。
やっぱり松葉蟹は高いので、紅ズワイを買おうと思うのだが、
5匹1000円という値段からある!!
5匹は多いけれど、これで充分!と思うのだが、
身内とはいえ他人に持たせる蟹がそれ、というのが父親くんは納得できないようで、
もうちょっと(いや、それに比べるともっと)高級な
蟹を2匹ほど持たせてくれた。

旦那の実家にも、と、さらに2匹買う際に、松葉蟹にしようとしていたので、
旦那の実家にはお世話にはなっているけれど、
実家同士で物のやりとりはしていないので、返って気を遣わせるから、と断った。
(ちなみに、2番目の姉の嫁ぎ先のご両親も、両親同士であれこれやりとりし出すと切りがないから、
お互いの実家の住所は知らせないようにしましょう、ということを取り決めているそうだ。
あらかじめそこまで決めるのもどうかと思うけれど、そういうことの方が返って気楽だろうね)

とりあえず我が家と同じやつを2匹買って、
「おまえが土産に持たされたのを、お裾分けだと言って渡しなさい」
ということになった。
箱を分けてもらったので、お裾分けも何もないけどさ...
ただ、ふと、そういえば今年(昨年)はどっちの両親にも、
年末お歳暮送るの忘れてたなぁなんて思った...☆

母は、自宅用に5匹1000円の紅ズワイ蟹を購入した。
2番目の姉も5匹1000円の蟹が欲しい!と言ってたそうで、
5匹1000円じゃせっかく送るのに悪いから、と、
5匹2000円のを送ろうと思ってる、と言ってた(^^;


でも、後で旦那と電話で話したら、やっぱり旦那も5匹1000円ので充分と言った。
後で食卓に上ったので食べたけれど、非常に美味かった。
一応身の入りが少ないし味噌も少ない、というけれど、
たぶん我が家に送ったやつと、この蟹とで、
値段差ほどの落差は感じないだろうと思う(^^;


...ちなみに市場で買ったのもあり、
さらにおまけで胴体のみ2匹分がプラスされてた。
市場では試食用に足だけを使うので、足がなくなった残りの胴体だけのものが
おまけとして使われているのだ。
つまりは、現在父母姉姪私の5人家族に、5匹の蟹と2匹の胴体。
食いきれなくて困ってた(^^;
この余りの2匹を送ってくれるだけで充分だったのに...!という感じ。
ちなみに姪は「蟹もう良いよ...」と蟹を食い飽きてました。
(うちの父が好きでこのところよく食べるらしい)
地元民だねぇ〜...

それにしても。
東京にいると、新鮮で高級で美味しい蟹は(金を気にしなければ)食することもできるけれど、
安くて新鮮なものというのは手に入らない。
だから、5匹1000円のものの方が、返って珍しいから、
そんなに大量に食べられるのも珍しいから
5匹1000円で充分だよ、と。
とりあえず両親には言っておいた。

...一応念のため書いておきますが。

紅ズワイガニは安いのもありますが、高いものもあります。
松葉蟹は地元でも高級品です。


昔、おばがお礼に松葉蟹を買ったけれど「5000円もするように見えるかしら?」と
心配していたという話も聞きましたので、贈答で貰うものは非常に高いと思ってください。

息子の夜のお風呂を、姉が入れると言ったのでお願いする。
普段は父が入れているのだが、今日は用事があったので、私と入ろうと思ったのだが、
姉がわざわざ言うのでお願いしてみた。
特に何も変わったこともなく無事にお風呂に入れたのだが。
0歳にして、母以外の女性と二人っきりでお風呂に入ったわけですな。
まぁ〜、おませさんねぇ...。

2月2日(土)
我が家へ戻る日。
いつもは夜に到着する便で帰るのだが、今回は早めの便。
前は旦那が多忙な時だったけれど、今回はそうでもないから、
早めに帰った方が寂しくなくて良いだろう(わからんが)

息子は、昨日くらいから、車が大嫌いになったようで☆
昨日は市場に出かけたついでに遠出して観光しようとしたものの、
どうにもチャイルドシートでじっとしていられなくて大騒ぎ☆
泣き叫ぶのでお子様せんべいとお茶でご機嫌をとりながらの帰宅だったけれど...
果たしてその影響か、
今日も空港までの車移動で大騒ぎ。
姪っ子は車に乗るとすぐ眠りについたそうだが、息子も眠そうにしてはいるものの、
車が止まると駄目。騒ぎ出す。
車なので当然信号待ちで止まるのだが、それすら許さない(^^;;;
空港までの信号待ちすべてで確実に泣き出すので、
最初はオロオロしていた父母も、最後には笑い出した。
信号待ちで騒ぐ→窓を少し開けて走る→静かになる→信号待ち→騒ぐ→窓→黙る...この繰り返し(^^;
機械仕掛けかいな!



帰りの空港にて。
空港レストランで皆で昼食をとりまして、
息子は初めてラーメンを食べましたよ、麺だけだけど。

今回、お土産に「鬼太郎の好きなビーフカリー」を買おうと思ったら、
事前に見た地元TVで、ただ今品薄で店頭では売ってないし製造元でも在庫がない、
という恐ろしい状態だというのを知る。
(番組ではスタッフ親戚縁者に問い合わせまくって実物をやっと1個発見したと言ってた)
私もたまたまそのTV「ランキンの楽園」を観ていて、今度地元帰ったらチェックしよ〜なんて
暢気なことを思ってたらこんな状態になってるとは(^^;;;;;

ちなみに鳥取というのは、カレーの消費量日本一だそうで(鳥取カレー倶楽部情報)
代わりにうまい棒好きの旦那に買った
目玉親父ポーチ入りのうまい棒もチキンカレー味だった。
中身は10本1000円...ま、パッケージが鬼太郎仕様なんだけど(顔がうまえもん)

その他、しじみ汁の元をゲット。
これで楽チン味噌汁三昧だ。


飛行機の中では、やはり今回も苦戦。
やっぱり動けないのが最大に嫌みたいだ。動くし騒ぐしで大変。
でも、これはどうしようもない。
ただ、今回は時間帯が早かったおかげで、横の座席が丸空きで、
ベルトサインが消えている間は少しだけジタバタさせてみたりで、
行きに比べると、ほんの幾分かだけどちょっとは良かったかもしれない。
...それにしても、やっぱり時間かかるけれど、新幹線の方がまだマシなのかなぁ〜???

無事、空港に到着し、旦那にメール。
旦那、まだ到着してなかった...OTL
そのまま待とうかと思ったけれど、まだまだかかりそうなのか
品川で待ち合わせようということになった。
品川まで、きつかった☆
荷物と息子を抱え、エスカレーターやエレベーターを探す前に人波に呑まれ階段を使い、
ホームに並んで待つ間も腕が痛いし、
電車に乗って座席を確保しても荷物を上にあげることもできない。
直通がなくて乗換えするのにも、目が悪いので乗車線を確認するのにも一苦労、
こういう苦労があるから旦那にお迎えを頼んだんじゃないか!!
とだんだん腹が立ってきましたよ。

とりあえず品川で落ち合ってからは、旦那に息子を託し、荷物も一部持たせ、
さんざ文句を言って、少ししたら怒りも収まってきた。
次回からは30分くらい到着時間を前倒しでサバ読んで旦那に知らせよう。

帰りの電車内では、息子も落ち着いて、
最初はキョトンとしていたが旦那のことも思い出した様子(?)
これなら大丈夫かな?ということで、旦那が昼ご飯を食ってないというから、
地元のいつも行くファミレスに寄り道。
旦那の食事が終わったら、息子も疲れているので、あっさりと帰った。

実家から帰ると我が家の狭さが際立つもんですが、
それでもすべてが自分の自由になるので、ありがたい。
息子はすんなり眠りに落ちた。
実家にいるとあれやこれやで興奮して、まったく寝なくて、
最後には眠いくせに寝たくないから大騒ぎして大変だったもんです。
あとTVの音も気になってたし。

徐々にペースを取り戻しておいて欲しいもんです。

旦那の実家に無事蟹を渡し、我が家でも1匹食す。
すでに茹であがった物を食べたせいか、買った翌日に食べたせいか、
地元の5匹1000円蟹の方が美味かった気がする...(^^;;;;
蟹味噌は遥かに多かったけど。

2月3日(日)
随分と寝まくった。
実家にいた後半から続いているのだが、
息子の夜泣きがちょっとヒドイ☆

実家にいるときは、日中昼寝があまりできてないせいかな?と思っていたのだが、
今日のやつはたぶんその後遺症と移動疲れだろうなと思う。
でも、夜泣きはひどかったが、昼寝はしっかりできているので、
パターンを取り戻すのもそう遅くないような気がしている。

不在時にだいぶなくなったいたち砂の手配やら、
実家に約束していた雑穀米の手配やら、
食品の廃棄・仕入れ、洗濯物、ゴミ出し準備等あれこれやる。
そういえば、明日は生協の配達の日なんだが、
生協の注文用紙を書いたのに、
家の前に置いておくのを忘れて前回注文できなかったのだった☆

慌しくあれやこれややってたり寝てたりしたら、一日が過ぎてしまったけれど、
今日は節分だったんだなぁ〜。
鬼は外、というけれど鬼を追い出すと家族が減りそうな予感だから、
ま、良しとしておくか...

2月4日(月)
旦那が会社を休みました☆
風邪気味ということで。
降り積もる雪と、我々の帰省やら、息子の夜泣きやらでお疲れが出たもよう。

でも、昼頃になったら少し落ち着いたので、
近いわりに普段あまり行かないファミレスに。
ここのファミレスは中国野菜を(一時的と書いてあったけど)排除ということで
せっかくなので行ってみた。
普通にファミレスランチでしたよ(あえて感想を書くまでもない...)


途中、ツグミを見かけた。
茶色い鳥が見えたので「あれスズメ?」と言ったら、
旦那が「あんな大きいのスズメのわけないだろう!」と言った(^^;
ツグミでした。
ツグミもそんなに珍しい鳥ではないんだけれど、撮影できるとちょっとだけ嬉しい鳥。

ファミレス後は、ちょっとだけお買い物。
帰省の時に注文忘れてたせいで今日は配達が何もないのだ(^^;
息子の携帯食であるお子様せんべい在庫も尽きたので出かけねばという感じ。
このファミレスからスーパーまではちょっと遠回りになるけれど、向かってみた。
積もった雪が邪魔で、何もこんな日にわざわざベビーカーを
こんな道で使わなくても...と、傍目で見てたら思ったろうなぁ〜という感じだった。
結構不便な雪ですな☆

ついでに水鳥も撮影


川辺にサギが来てました。たぶんコサギ
鴨が幅を利かせている川なせいか、サギもこのへんではあまり見かけないのだ。
たまに見るからこそ、撮影しとこうかな?と思ったりするのだ。



このシーズンはよく見かけるヒドリガモ
前はもっと下流が縄張りで、目立つところはカルガモの縄張りだったはずなのに、
最近はカルガモと混在していることが多い。
まぁ、カルガモと違ってこのシーズンだけだから大目にみてよ、カルガモ君達という感じ。
ピューピューと鳴くのですぐわかる。
やっぱり何かどっか抜けた顔の印象。



川の中央をカモが流れていく、と思ったらコガモだった。
ヒドリガモと背中部分が似てるので一瞬ヒドリかと思ったけれど違った。


上の写真拡大図。
このへんのコガモは警戒心が強くてなかなか撮影できないのだ。
コガモもこの川全体で見たらカルガモ以上に多いらしいのだが、
人の生活圏近くまでやってくることはわりと珍しいように思う。
でも、よく見かけるカモなので、うちの実家の母が、カモではオシドリの次に喜んでいるのが
なんとも違和感を感じるのだよね。
そんなに美しいかな〜?


オマケでセキレイ。
黄色いからキセキレイと思いがちだけど、
ハクセキレイも幼鳥は黄色いらしいのでよくわからん。
...と思ったら、ハクセキレイの幼鳥が黄色いのは顔部分だったりするらしいので、
やっぱりこれはキセキレイ君のようだ。
お〜!珍しい。
ピンボケだけど、もちっと一生懸命撮影しとくんだった。

2月5日(火)
歯医者キャンセル。
今日はお休み1週間を挟んで、ひさびさに歯医者の日だったのだが...
息子が風邪っぴきになり、キャンセル。
旦那がうつしやがりました。
ええ、奴は当然今日は出社しましたよ、少しだけ回復して!
私だけだったら行けたんだけれど、子持ちになると一心同体だから
いろいろ不便なことです☆

実家に帰ってた間に、息子の肌のお薬も結構使ってしまったので、在庫がなく
昨日の夜(というか今日の早朝?)に明日皮膚科の予約もしてしまっているので、
明日は回復しているか非常に心配...

それにしても、歯医者のキャンセル電話を入れたら、
では「それでは明日は...」とか言われたけど、
明日は回復できてるか不安なのでと言って金曜の予約。
(木曜が定休だから)この時点で明日も空いてるということは、
そんな気はしてたけど、
結構流行ってない歯医者なんだな(^^;;;

ま、開院2年目らしいからまだ仕方ないのかもしらんけれど...
実家でうちの姉が歯医者の予約をとろうとして1週間半先になったのと好対照だな。

息子は風邪引きなので、一生懸命寝かせようと思うものの、
本人は眠りたくないし風邪は辛いし、布団からは脱出するしでなかなかうまくいかないもんです。
ほんと、子供には風邪うつすなよ〜〜とつくづく思いますわ☆

2月6日(水)
やっぱりちょっと調子悪そう...
鼻水を垂らしてあちこちカピカピにしている。
とりあえず、皮膚科は午後なので、午前中からほどほどに寝させておいたら、
ある程度おさまったので、午後からお出かけすることにした。

実は、通っている皮膚科は、水曜は午後のみの診察になっているので、
水曜にわざわざ出かけるのは初めてのこと。
いつも「当院は、午後の方が混み合います」との看板があるものの、
あまり信用してなかったのだが、
今日は待合室は子供連れで非常にたくさんの人がいた。
ちょっとビックリ。
でも、しっかり予約していたので、いつも通りに少しだけ待って通された。
通されてみてまたびっくり、
今日は先生が違っていた。

いつもの先生(院長先生)はうちの息子と結構仲良しなので
今月は会えなかったか☆と思うわけで...。

顔の状態を見て、ちょっとひどいね、という話をされ、
ここしばらくこんな状態ではあるのだが、薬在庫が切れ気味なのと、
実家では寒さ厳しい状態でもあったので、ま、仕方ないと思うのだが...
何かやはりいつも診てもらっている先生ではないので、
対応がちょっと大事っぽくなって、いつもと違う感じ。
いつもとは違うけれど、もしかしたらこの先生は、こういうのが専門で
評判が良いから今日こんなに混んでいるのかも?
と思ったりして
とりあえず異議は唱えず、いつも使うように指示されてるのとは
別のステロイド剤を処方され(いつも使うのよりも弱いやつ)、
残りはいつもの薬を貰って帰った。

今日は午後だったのもあって、その後の薬局での対応も非常にスムーズ。
何かあまりにスムーズすぎて、違和感すら感じてしまう...(^^;

息子は、つかまり立ちができるようになったので、
待っている間にちょいとソファを持たせておくとわりと我慢できるので楽になったもんです。
...でも、何だかんだでお出かけの時の抱っこが重くなっているので、
お出かけは私にも結構な負担のようで、家に帰ったらだいぶ寝てしまった...

水曜は旦那の帰りも早い日なので、あれこれ面倒なことではある。
やっぱり皮膚科は水曜には行かない方が良いな...

2月7日(木)
今日もまだちょっと息子は調子が悪そうなんだが、
食料調達のためお出かけ。



風邪悪化防止のため、ひさびさに牛スタイル。
でも何かもう小さいなぁ〜という感じになってきた...

お買い物で息子の肌着洗いを買い忘れた。
買い物はリストメモがないと買い忘れが多くなっていかん。
世の奥様お母様は特にそんなものを持ってる人を見かけないのだが、
すべて頭の中に入っているのかしらねぇ...???

スーパーから帰ってみるとやっぱり息子はよく眠る。
まだ本調子じゃないんだよね、やっぱり。

ネットサーフィンをしていたら、正月に買った福袋が、叩き売られていたので、
結局買わなかった残り1種類の福袋も買ってしまう。
のちのちこんな値段で売るなら、わざわざ正月に買わなくても良かったかなぁ〜?と
思ったりはするのだが、正月は財布の紐も緩くなる時期だから、
あの時期に買うことに意義があるような気もするから、あまり深く考えないことにする。
来年からもうちょっと買い物上手を目指そう...

あと、通常売られているのよりもグレードの高い肌着を売っているお店で、
闇市と称して肌着B級品の共同購入があったので4着購入。
ここの店の肌着は海外製で、ちょっと寒い国のおかげか厚手で良い感じなのだ。
夏は着れないけれど、冬には非常にありがたい、肌触りも良いし。
その分値段が少々お高めなのだが、今回はB級品なのでいつも買う肌着と値段がほぼ同レベル。
あちこちほつれがあるらしいんだが、こんなものは手縫いでちょちょいとすれば問題ないしね。
なかなか良い買い物に思う。

良い買い物、というと。
スーパーで、先日実家に送った雑穀米の素が売られていたので、
ためしに一袋買ってみる。

値段的には、実家に送った物(箱入り複数)は特にお得ではなかったな、と思ったのだが、
スーパーでバラで売られている値段もそれほど差があるわけでもないことがわかって
ちょっとホッとした。

早速旦那の夜食で炊いてみたら、旦那は余計な物が入っているご飯は嫌いだそうで不評
でも、以前実は別のメーカーの雑穀米を作ったことがあったのだが、
その際はまさに雑穀=健康なら仕方ないか(^^;というレベルの味だったのだが、
今回のは美味しかった。それは旦那も認めた。
なるほど、うちの母が認めただけはある、と思うのだが、食べ進めるに従い、
何か知っている味...と思ったら、以前会社のそばの某店で食べた雑穀米の味に似ている。
今調べたらどうも別物ではあるようだけれど、
店で出されているのと同レベルの味にはなるように思う。
送ってよかったと確認。
我が家もたまにこれ作ろう!と言ったのだが、やっぱり旦那はうぇ〜〜としか言わないのだった(^^;;;

2月8日(金)
結婚記念日だったようだ。
(以下、某所に書いたもの転載)
気付けば今日は我が家の結婚記念日だった。
あまり記念日を大事にしていない我が家なのだが、結婚記念日だけは覚えている。

普通の家庭では結婚記念日は入籍の日なのか結婚式の日なのかよくわからんのですが、
我が家は式をしていないので、入籍をした日が記念日。

先日の同窓会でも、我が家のいい加減な入籍エピソードを聞いて、
「そんなんで記念日とか覚えてる?」
などと言われたもんですが、これが覚えているんですね〜。

なぜか??

用紙の記入が終わったのが、2/7(土)
登山帰りだったので疲れてまして、提出を「来週にする?」と言い出したものの、

「来週バレンタインデーだよね?」

ということで、
バレンタインデーが結婚記念日となるのを阻止すべく、
翌日の8日、日曜に守衛さんに渡したのでした(^^;;;

さっきカレンダーを見るまで忘れてましたが、
このバレンタインデーの時期が近づくと、
何となく思い出すのですよ。

たぶん、旦那は忘れているので、
特別ごーかな食事とか用意せんでも良いとは思うのですが...

とりあえずこれから歯医者へ行かねば...
(転載終了)


ということで、歯医者に行きました。
随分ひさびさです。
休み前に、歯ブラシが当たるかわからないので親不知の形をどうするかうんぬん...
言われていたものの、その結果は特に言われないまま、治療してもらった。
何か親不知に詰め物が入っていると、舌で触った時に変な感覚。
ま、でも心配部分もこれで何とか終わった感じ。

息子はというと、ギリギリまで昼寝していたくせに、
お姉さんと遊べるというので随分ご機嫌。
相変わらず楽しげな声をあげて遊んでおりましたよ。

その後、スーパーに寄り道。
結婚記念日というのは奥さんが気合を入れてご馳走を作ったりするのが定番だと思うのだが
気合を入れた料理って何だろう...???
何かイマイチピンと来ない...。
とりあえず、うちの旦那の好きな厚揚げが売ってたので

結婚記念日厚揚げメイン料理で宜しいか?

とか一瞬思ったのだが、オマケで焼き鳥を買ってみた。
焼き鳥はまぁローストチキンとどっか共通するかなぁ...?ということで(^^;

世の奥様はこういう時何を食卓に出すのかなぁと思うのだが、
とりあえず旦那は厚揚げと焼き鳥で結構喜んでいた感じ。
まぁ、祝うほどのもんでもないような気もするしな...。

2月9日(土)
今日も週末の楽しみである外食。
今日は何かガッツリと食べたいという旦那のリクエストだったので、
少し遠めにお出かけするつもりだったのだが、
いつも行く店に「ピザ食べ放題」のぼりが立っていたので、
引き寄せられるようにいつもの場所に行ってしまった。


このところ、たまにこののぼりが立っているのを見かけるのだが、
タイミングが合わずに入れないことが多いのだが...

通されてみると、メニューに食べ放題なぞ載っていない。

おかしいな?と思って、店員に問い合わせたら、
実はすでに時間外でやっていないのだそうな☆
のぼりを片付け忘れているだけのようだ。
とりあえずいつやってるのか時間帯を聞いてみたら、
我々の出かけるのよりも早めの時間だけのようだ。

ちょっとがっかりしながらも、普通のメニューにあるピザセットを注文。
食べながら、旦那は
「まぁ、昔ほど腹に入らないから、この程度で充分な気もするけどね」
と言っていた。
何度かよそのピザ食い放題で苦しみまくって体形もピザに...ということもあったから、
その意見にはちょっと同意だけれど、
せっかくなのでまた機会があったらその時に来ようと決意。

写真の遠近法を利用して、息子がコーヒーを飲む写真を撮るつもりが
ちょっと失敗☆

2月10日(日)
雪!!!
今日も雪が積もりましたが、旦那が、今回が今シーズン最後かも?というので
いたちを連れ出して撮影会。
ひさびさです。

ただ、いたち4匹を放すのに、人2人でシッカリ監視という体制で今までは大丈夫だったものの、
今回は私は息子を連れていないと駄目なので、
旦那にはシッカリいたちを見ておいてね!ということを言ってはみたものの...
やっぱり難しいですわなぁ〜(^^;;;




近場の駐車場にて。
日曜なので閉鎖されていて車がないところへ侵入。
足跡も我々のものしかまだついてません。
キャリーの蓋を開けたら4匹皆顔を出して外をチェック。
雪に映える良いお顔。



一番先に出発したのは紅一点、てよまそ姉さん。
こういう時に度胸があるので良いのか悪いのかイマイチ判断できませんが、
とにかく長子の意地って感じでしょうか?




姉さん順調に移動しすぎて駐車場の端を歩いてます。
雪の上寒いからねぇ...

なんて姉さんに注意ばかりしてたから




ちとわかり辛いかもしれませんが、これは駐車場横のフェンス越えた通路。
一番若いにるぷーに逃げられました。




上の拡大図。
4匹の中で一番の寒がりのくせに、
逃げ出すからこんな冷たい水溜りに足を突っ込んじゃうのよ!という感じ。
常々私はにるぷーのことを「アホ」と言っているのですが、
やっぱりアホですわ。


そして、旦那がにるぷーを追いかけている間、
私と息子の身には危機が!!!





大慌てで写真を撮ったので実はちょっとピンボケですが...


てよさんが本気で寒くなったのか、たまたまなのかわからんのですが、
私のところにやって来て、私のコートの中に入り込んで、
いつものようにグルグルとお腹まわりを歩きまわったまでは良かったが、
私のコートを経て、抱っこしている息子のコートにまで侵入(~~;;
あげく、こんなことになってしまいましたよ...

息子、固まってました...

息子を抱っこしつつ、てよさんを追い払う、という前に、旦那に撮影させようとしたら、
旦那を呼んでいる間にてよさんの気が変わってさっさと逃げ出してしまったので、
結局これも一瞬の出来事でした(^^;;;;
いやぁ〜ビックリした。

こんな感じでにるとてよは大暴れで、他の2匹はというと...



にろさんはキャリー周辺で歩いたりキャリーに戻ったりを繰り返していて、
一番良い感じに堪能していた雰囲気。




黒さんはいつも通り。
きちんと確認はしてませんが、
たぶん最初の外を覗いた段階以上は外に出てないような気がします(^^;
相変わらず他の3匹が歩き回っているのにキャリーの隅でじぃぃ〜〜っとしてました☆
家に連れ帰ったら生き返ったように元気になりましたけどね(^^;
黒さんには外の世界は恐ろしいようです、特に雪は。




最後に、脱走コンビということで。
左がてよさんで右があほにるぷ。
彼らは堪能しすぎるくらい堪能できただろう(^^;;;;;

結局はこれらでいつものように、お出かけ10分もなく、今回は5分くらいかな?
息子にちょっとした衝撃もありつつ、なかなか充実の雪まみれでしたよ♪

2月11日(月)
今日もお休みだったんですな〜。
ほんと、世間と感覚がズレております☆

今日はまたちょっとだけ外食をして、
まだ少し雪が残っているので、息子の写真撮影。
旦那が前回うまくとれなかった超望遠写真のリベンジ!と意気込んでいるので、
無事届いた、投売り新春福袋の衣装を付けてお出かけ。
投売り福袋は、やっぱり最後まで買わなかっただけあって、
他の2種類に比べると魅力が低いような気がした。
でも投売り品だからね、それを思うと結構良い買い物。


これは私の撮影。
旦那の言う超望遠ってのがよくわからなくなってきたので
普通の写真をとってみた。
雪がなだらかに残っていて雰囲気はあるけれど、息子の風邪がぶり返さないか心配。


これは旦那撮影。
私の映ってる部分を無理やり削ったので余計にわけわからんことになってますが、
背景の景色が迫っているように撮るのが良いのだそうな...
でもなんかやっぱりよくわからない...。

2月12日(火)
某C○○P主催の赤ちゃんの集まりが11:00〜13:00で開かれるというので、
出かけようと思っていたものの、息子の睡眠優先にしていたら、
食事をさせているうちにあれよあれよと12:00に...
ま、様子見だから1時間あれば充分か、と、大慌てで出かけたものの、
外は雨。
場所は電車で数駅先、駅まで行くのも面倒臭い...
思いっきり萎えて、お出かけ中止。

...ということで、いろいろ着せてたけれど、そのまま家に戻ろうとしたら、
息子が非常に文句を言ってくるので、
仕方なく傘を片手にお出かけすることに。
でも、駅までは行きたくないので、
せっかくだから最近できた近場のスーパーに行ってみることにした。

そのスーパーが入るまでは、そこはドラッグストアで、
息子が生まれてから、おむつやらお尻拭きやらを買いに大変重宝したお店。
事前にいろいろ情報を仕入れてみると、どうもカートで買い物につき、
ベビーカーで行くと面倒くさいというはなしだったので、
今は雨でちょうど抱っこで移動していることだし好都合。

店に行くと、買い物かごがなくて、すべてカート。
あまり乗り心地は良さそうではないけれど、お子様を乗せる場所に息子をセット。
履いていた靴が片方なかった!
この雨の中、わざわざ確認に戻るのも何なので、帰りにチェックすることにして
とりあえずそのまま買い物を続行することにした。
息子を下に置くこともないから、ともう一方の靴も脱がせたけど、履かせるんじゃなかった☆

カートに直接商品を入れていく。
無駄を省く、という意味ではなるほど、と思うけれど、
カート使っていると重みがわからなくて
買いすぎるかもしらんなぁ〜と思う。
これも狙いか?

...にしても、途中止まるたびに息子がほんのりカートに頭ぶつける(^^;;;
やっぱりベビーカーで利用したいのぅ〜〜...

商品の品揃えは、普通のスーパーという感じだし、
値段も驚くほど安い!というわけではなくて
そこそこに安い感じで、まぁ良いかな?という感触。
でも、おむつは置いてなかった...
嵩張るからここで扱ってくれてると非常にありがたかったんだけど、
おむつがないならわざわざここに来る理由もないな、と思う。
野菜は国産のみ、とか24時間営業とかは魅力だけど。

レジではカートの商品をカートに移して精算。
向きを揃えたり、妙にレジと距離があったり、不思議な感覚。
レジ袋は無し。欲しい時はレジに言って10円で買うというシステム。
私は特に必要なかったので良いのだが、ビニール袋も備え付けてなかった感じ。
徹底してるなぁ〜。

その後、トボリトボリと下に注意しながら、靴を探して帰宅。
帰ってみたら、玄関口に落ちていた。
雨にも降られなくて良かったけどさ。

息子はとりあえず雨もあって熟睡...

2月13日(水)
(某所に書いたものを転載)
子ども家庭支援センターに行ってみました。

私自身は結構出不精なのですが、
息子は出かけるたびにあちこちに愛想を振り撒く色男(親ばか)なもので、
赤ちゃん同士の交流を深めさせないと...と思いながらも
某コミュの集まりは流れっぱなしだし、
一人で行っても大丈夫かしら?誰もいなかったらどうしよう?とか
余計なことを気にしながら、日々が過ぎておったのです(^^;

本当は、火曜日に某C○○P主催の集まりがあったので、
思い切ってそれに出かける気まんまんだったのですが、雨☆
出かけるタイミングも遅くなったのもあって、行く気がすっかり萎えてしまったこともあり、
昨日はリベンジも兼ねてついに子ども家庭支援センターへ行ってみました。


もっと早くに行っておけば良かった☆という感じ。


子ども家庭支援センターは、某コミュの集まりの時に利用したのが、
大きなセンターだと思うのだけれど、今回は我が家の地域ブロックのもの。
前に利用した場所はだだっ広い場所で、のびのびと子供が遊べる反面、
広すぎて私と息子だけで行ったら肩身が狭くならんかな?
交流はとてもできそうにないかな?とか余計なことを思ったりしたもんですが、

今回行った場所は我が家に比べれば遥かに広いけれど、
前に行ったセンターほどには広さがないかも?

ただし、お部屋が2部屋あって、片方は車とかの乗り物おもちゃの部屋(行ってない)
もう片方はおもちゃの広がっている部屋で、さらに半分に区切ってあり、
奥にはテーブルと椅子を並べた、お食事OKコーナーがある。

非常にお手頃サイズに感じた。

とりあえず息子を適当な場所に置いたら、早速他の男の子が興味を示してやってきた。
息子も最初は日曜日のオヤヂのようにグダグダしてたものの、まもなくご機嫌に♪
良い雰囲気ではないですか。

それほどの広さがないので、お子様同士も自然に触れ合う感じだし、
お子様同士が何かしてたら、お母さん同士も何となく会話もできるもので、
思ってたよりも随分敷居の低い場所だった☆
こういう場所はつるんで来る人も多いかな?と勝手に思ってたけれど、
顔馴染なんだな、と思う人達はいても、そうでもないよという感じの母子も結構いて
まったく肩身は狭くなかった。


もっと早くに行っておけば良かった☆という感じ。


だんだんと息子も活動的になってきたら、結構汗が出てきまして、
着せている上の服を脱がしてみたり。
外は寒いから、と着込ませてたけれど、屋内は暖房が効きまくりなので
次回行く時はもうちょっと重ね着にして、薄着できるようにしなければ☆というのが反省点。
脱がしてもズボンは厚いままだったのでちょっと申し訳なかった☆

しばらくして、息子を追いかけつつ、息子がお子様にちょっかいを出すのを謝りながら、
お母様方とお話をしてみると、息子よりも年下のお子様が結構いて、
でも、息子よりもハイハイが上手だったり、
9ヶ月にして軽々と伝い歩きしてたり、
う〜む...他の子と比べちゃいけないんだろうけれど、
やっぱり我が家の狭い場所と整ってない空間だけで過ごさせるよりも、
こういう場所で伸び伸び運動させた方が、発達も早かったんじゃないかな〜?と


もっと早くに行っておけば良かった☆という感じ。


つくづくですよ。

それにしても、うちの息子ときたら。
できるだけ伸び伸びとさせようと思って、あまり干渉しないようにしてたら、

たぶん3歳くらいの女の子の足を食った(^^;;;
お母様方なら笑ってくれると思うのだが、幼児相手だと「ごめんね〜」と謝っても
納得いかないようで、後でつきそいのお祖母さんに文句言ってたのを聞きました。
ごめんなさいねぇぇぇ...ほんとに。

他の子が遊んでいるおもちゃをわざわざ横取りする。
相手の子は息子より月齢が低いからか、息子が横取りしてもそんなに表情は出ないものの、
返して欲しそうにしているので、息子から取り上げると、
息子の方は声を上げて文句を言うので、相手のお母さんが恐縮してしまうのだ(^^;;
とりあえず移り気なのを良いことに、別のおもちゃで釣って、その子には返したけれど、
やっぱり他の子が持っていると、横取りしたくなるらしい。
まったくわがままちゃんだのぅ...。

よそのお母さんに色目をつかう。
自分のお母さんには見向きもしないくせに、よそのお母さんには興味津々。
よそのお母さんが自分の息子を呼ぶために振っているガラガラに突進して行ったり(^^;
自分の子と遊んでいるお母さんに「僕とも遊んで」アピールしてみたり...
たまには後ろで見ているお母さんにもサービスして欲しいもんですよ...


こんな感じでいろいろ眉間に皺が寄ることもありましたが、
1時間半くらいかな?たっぷり運動して、
帰る前に食事スペースでお茶とおせんべいを補給して
私はセンターの方に、また来ますと宣言し、
バスに揺られて無事帰宅しました。


そんな感じで、運動もたっぷりしたし、夜はぐっすり眠るかな?と思ったら、
帰りのバスで眠って家で眠って、次に起きたらいつも通りでした(^^;;;;
え〜???!!!
という感じだったのですが、今日(※翌日)になって、朝起きるのが随分遅いのと、
昼寝がいつも以上にスムーズで長いのを考えると、
何となくやっぱりちょっと疲れたのかな?という印象。

とりあえず、また、何も予定のない時は
たっぷり支援センターを利用しようと思った。
しまくろうと思った。
(転載終了)


人形と息子。
つかまり立ちしやすい高さの段差が張り巡らされているので、
それだけでも結構ありがたいもんです。


明日のバレンタインデー用に買ってみたケーキが届いた。
思ったよりも小さめ...かな?

2月14日(木)
今日は、朝かなり寝てたし、昼寝もあっさり寝てたから、
昨日の疲れはあったようだ。

今日のお散歩は近場で手短に済ませた。

バレンタインデーなので、昨日届いたケーキを切って並べる。



パンダケーキ&ハートケーキ2個。
某ネットショップで購入。

昨日は小さいとか思ってたものの、実際に2人で食べるとなると大きい。
...というのが、これらはロールケーキなので、
今並べたのはほんの切れ端に過ぎないのだ(^^;;;
ロールケーキとしては小さめかもしらんが、
2人で食べるには多すぎた☆結構失敗です。

さらに!!
実際に届いてみたら、このパンダの顔はほとんどクリームでできているので
ボリュームがたっぷりすぎて結構食べ辛い(^^;;;;

一応主役の旦那に食べさせようとしたものの、
旦那は結局ピンクのハートのハート部分だけ食べて良しとしやがりました...。

...もう今後、バレンタインデーにケーキは買わない。
やっぱり旦那にはチロルチョコがお似合いです...

2月15日(金)
再びセンターへ行ってみる。
間空けなさ過ぎな気もしますが(^^;

でも今回は、前回ほど小さい子はいなくて、3歳くらいのお子様連れが多く、
人数も少なめでちょっと萎え...
うちの息子は三歳の幼女から積極的に触れられて驚いていた(^^;;;;
その子にもうちの子といくらも変わらない弟がいるにもかかわらず、
うちの子があるおもちゃで遊ぶのはOKで、弟だと猛烈にいじわるをしている...
お姉ちゃんあからさますぎです(^^;;;;;
子供が複数いるとこんな感じなのねぇ...。

息子とほぼ同じ月齢の子が、随分とシッカリ歩いているので、羨ましがっていたら、
ハイハイを長くしている方が首の発達も良くなるって言いますよね?とか言われて
ちょっとだけ気が楽になった。
本当だろうか?
タカラトミーのページでもそれっぽいことが書いてありますね。
うちの子はまだまだハイハイ歴そんなにないので、もうちっと頑張ってもらおう。



亀のおもちゃの中に入った積み木を出そうとしているところ。
手は出し入れできるし、積み木は掴めるのに何で出せないんだろう?
と言っている(らしい)のが面白かった。

今日は、息子のノリもそんなに良くなかったので早めに帰る。
もしかしたらまだ疲れが少し残ってたのかも知れない...。

家で「それいけ!アンパンマン」を観る。
今回私の心にひっかかったのは「てんどんまんとかつぶしまん」
(以下某所に書いた文章を転載)
これは、ピンチをかつぶしまんに救われ、
すっかりファンになってしまったてんどんまんの話。

かつぶしまんが蕎麦を作るというのも初めて知ったのですが、
それは置いておいて。

今回はかつぶしまんに影響されて果敢にばいきんまんに挑んだてんどんまんだったが、
あっさりと天丼を食べられ大ピンチ!!

そういやこういうどんぶりまん達は何をやれば復活するんだろう?と思ってたら
「えび天さえあれば...!!」
と言ってたので、
具材が揃えば復活するらしいφ(..)メモメモ...


...としてる間に、天丼をご馳走になって作り方を覚えていたかつぶしまんがえび天を揚げ、
何を思ったか

ご飯の代わりに、自分の得意料理であるお蕎麦を!!!


え〜!アンパンマンは笹団子マンでOKだし
てんどんまんは蕎麦でもOKなの?!

...と、思ってたら、ちょっとだけ違ってました。
てんどんまんはてんぷらそばまんに変身して、
かなりグレードアップしてました!!

知らんかった〜


この調子なら、
かつどんまんはカレーパンマンと組んだ日には、
カツカレーマンに変身するに違いない。

いやはや、奥が深い...

2月16日(土)
そういえば3月1日が息子の誕生日。

(以下某所より転載)
来月1日は我が子の1歳のお誕生日。
今月もすでに16日なので、余裕を持って、
今のうちから予約の必要なものは手配しておかねばならない☆

初めてのお誕生ということで、とりあえずは、ケーキを予約。

どうせ息子は食えないので、私と旦那が食べられるサイズの小さなもの。
...ちなみに、残念ながら我が家の近場にお菓子屋さんが見当たらないので通販です(^^;
通販は味に保障がないのでホントは嫌なんだけど☆
とりあえずレビューが好評なところなので大丈夫だと思いたい...


あと用意したいのは、一升餅。
一升の丸もちを背負わせるという行事があるので、それをやってみたい。
これも通販で手に入るんだけれど、
お米屋さんや和菓子屋さんに予約できるようなので、
近々散歩がてらめぼしい和菓子屋さんで一升餅を扱ってるかをチェックする予定。

...というのがですね〜〜...ネットで調べたら、
関西では丸もち1個だけれど、関東では 紅白の餅2個の場合もあるとかなんとか...
(※今検索してみたんですが、そのものの記述は見つからず、思い込みかも?
でも地方によって祝い方が違うのは間違いないです)
でも東日本の人でも餅1個の写真ばかりよく見かけるし、
よくわからんのでこれは地元で用意した方が確実(^^;


さらには、できれば「えらびとり」をさせたいと思っている。
うちの実家のあたりなのか、姉が嫁いだ先の風習なのか
いまいちハッキリしないのだが、
1歳の誕生日に、そろばんとか筆とか財布とかを並べて、どれを取るかで、
将来、商売人になる、学者になる、金に困らないとかを占うらしい。

ただ、この話題が出たという話を旦那実家で言ったら、
この風習の存在自体知らなかったようだった。
このへんではあんまりやらないのか、たまたま知らなかっただけなのか。
これも土地によって置く物が違うようなので、
関東バージョンを知りたかったのだけれど、
よくわからないので、結局我が実家バージョンでやろうと今決めた。
うちの実家に確認しなければ...。

...んで、「一升餅」も「えらびとり」もさせるならギャラリーが欲しいから
旦那実家でやることにして、
いつ行けるか日程を確認しようとしたら...


息子の誕生日当日である3月1日は土曜日ではないですか!!


...ケーキ予約しちゃったけど、旦那実家の人数分を考慮して、
もう一回注文し直そうかな...



...それにしても、先日誕生日は歳くったらあんまり嬉しくない、
と言ったものですが、
子を持って初めて思う、


誕生日って親が子の成長を祝う日なんだな、と。
我が子の誕生日は文句なく目出度い日ですよ。


たぶんそういう意味では、私自身の場合、
親元を離れた18歳で「お誕生日」卒業しているのではないかと。
(ま、ケーキが出なくなった時点で終わりなのかもしらんですが)
だから19歳以降は「誕生日」の意味を成してないから、きっと嬉しくないということで。

つまり、要するに

誕生日を迎えないので、
私は永遠の18歳だということに!!


......は、ならんよね、さすがに...
無理がありますわな...(^^;;
(転載終了)

2月17日(日)
旦那はお出かけなので、日曜にも関わらず、
普通に息子と二人。
(某所の日記(メモ)転載)

●一升餅予約完了。
前に某所情報だと、地元で買うとおおよそ3500円程度が予算だと思ってたのに、
今日注文したお団子屋さんでは2600円(^^;
何か間違えた物を買ってないか不安なのだが、店員さんと
「一升餅扱ってますか?」
「扱ってますよ〜」
「箱どうします?背負うだけだから要りませんか?」
「そうですね、無しで」
という会話をしたので大丈夫だと思う、たぶん。

値段が値段なので、非常にシンプルなものだと思われる。期待はしない。
あと、前日受取りにしようとしたら、餅が固くなるから当日受取が良いと言われた。
そうだな、
美味しい餅を食うならやっぱり地元で買うのが新鮮で柔らかくてベストだ。



●ケーキの予約キャンセルできるかの問い合わせ完了。
ただしお店のメール返信お休み日だったので、これは明日以降継続
たぶん期間もあるからキャンセルできるでしょう。
...でも一升餅とケーキだと結構なボリュームだよなぁ...
改めて注文するケーキは小さ目にしとかないと。


●「えらびとり」の情報ゲット。
実家に電話して聞き出したら、前に書いたのでおおよそOKだった。
姉の情報と組み合わせて

「そろばん(電卓)」「筆(鉛筆とかペン)」「お金(財布)」「お米」
→意味:商売人になる・学者になる・お金に困らない・食うに困らない

がベーシックな感じ。
姉は何かの本に載ってたとか言ってたからまた本屋でチェックしよう。
「ネットでは「ボール(意味:スポーツ選手)」とかあったんだけど?」と言うと、
「あ〜、そういうのもあって良いんじゃない?いろいろ並べておけば。
こういうのは勝手に親が期待するもんだから。」
とか元も子もないことを言いやがりました(^^;


●間に合うか微妙だけどお洋服を注文。
昨日届いた通販カタログに良いものが載ってたので早速注文してみた。
発送が2/28になるというのでギリギリセーフかとは思うがちと不安。
たぶん、お誕生日にしか着ないような気がするのですが、間に合って欲しいのぅ。

紋付き風オール
ま、こんなものは雰囲気勝負ということで。
あまり布地が薄すぎないと良いけど。

念のため着替えも用意して行こう...。
(転載終了)


今回一升餅を予約したお団子屋さんは駅そばなのだが、
実は我が家と実家の間にも和菓子屋さんがあったのだった。

たぶん当日は、実家の車でお迎えしてもらえると思うのだが
そう思うと駅前の団子屋さんじゃなくて、
和菓子屋さんで注文すれば良かったかな?と思う。
ちょっとだけ失敗したのかもしれない...

2月18日(月)
今日は生協の宅配を待っていたせいで散歩時間が削られたこともあり、
近場の超望遠写真を撮影するスポットにお出かけ。



迫り来る背景が良い味らしいんだけど、そうかしらねぇ...??

こんな感じでつかまり立ちをさせていたら、
同じくらいの年頃の女の子の散歩をさせているお母さんと遭遇。
彼女は1歳3ヶ月ということだったけれど、あちこち歩き回って非常に活発。
うちの子は下泥だらけだというのに、
それを追いかけてハイハイしたがってちょっと困った(^^;

あれこれ話をしていて、私が最近支援センターに行くようになった、という話をしたら、
そのお母さんももう少し前から、お友達と行っているという話をされた。
でも、よく聞いてみたら、私の行っている場所のではなく、別の場所だった。
我々の家はわりと近い場所にあるのに、バスの経路が違うせいで、
それぞれ別の場所の支援センターの方が便利なのだ。

あー、そんなこともあるんだよなぁ〜と思う。

支援センターの話もそうだけれど、最近は保育園も開放していることが多く、
最近保育園の赤ちゃんの集まりに行ってちょっとした体操をした、とそのお母さんは言った。
うちの子はまだ小さいから体操はできないな〜と思っていたけれど、
もう1歳になるんだから、そろそろ大丈夫なのかも?
うちも保育園ではなくて児童館の開放の時を検討中という話をしたら、
そのお母さんはそれについては知らなかったので、
(私も具体的には説明できなかったが)いろいろあるみたいですよ、と話をした。

そのお母さんと話をしていたら、
そういえば、市民センターにもプレイルームがあるんですよね?
私行ったことないですけど、と言われ、そういえば私も行ってないです〜と答えた。
このお母さんの住んでいる場所から市民センターまでは
歩くとちょっとした距離だから無理ないかも?と思うけれど、
そうだな、私は一度行ってみようかな?と思った。

夕方だったのだけれど、突然そのお母さんが
「あ!犬の散歩の時間だ!!帰らなきゃ...」と大慌てし出して、お別れしたのだが...
その散歩されている犬は、すぐそこにいた(^^;;;
そしてお母さん方が帰っていく先の家もすぐそこ...

もしここに来られたらピンポン押して貰えば出ますから〜♪

などと言われてしまった...☆
このへんの人だとは思ってたけど、こんなモロにその人の家がわかってしまうとは...!!
良いのかな?とちょっと思ってしまいますよ(^^;;;

でもよいなぁ〜大きい家でウラヤマシイ...。


...それにしても。
1歳3ヶ月の女の子と、うちの息子を比べちゃいかんのだろうけれど...
やっぱり運動能力はまだまだうちの子は低いなぁ〜☆ということと、
うちの子の方が愛想も良いけど、表情も豊かだよなぁ〜、ということを思った。
支援センターでも他の同じくらいの子と一緒になるけれど、
わりと無表情な子が多いような気がする。
うちの子は笑ったり文句言ったり、表情が見る間にくるくる変わる。
うちの子は相手してても動かないけどw面白い!
...ま、それだけ単純で乗せやすい、というだけかもしらんけれど(^^;;;

んで、そういう話をうちの旦那にしたら、
その表現(単純で...)は、私にピッタリ当てはまるらしい(^^;;;;;
血ですな...。

2月19日(火)
(某所より転載)
CMでたまに流れる曲が

毎日おもしろ日経〜♪
毎日おもしろ日経〜♪

と歌っているから日経新聞のCMだと思ってたら

はーちみーつきんかんのどーあめ ノーベル♪

と終わってた。

日経新聞じゃなかったのか!!!

...っちゅうことは歌詞も「日経」じゃないんだな、と思って、
CMを注目して観たら、
アニメーションだったのも知らなかったし、
歌ってるのが、えなりかずきだってのも初めて知った(^^;

何度も耳にしてるはずなんだがまともに観たことなかったんだな。

...でも結局「日経」の秘密はわからず、さっき検索。
はちみつきんかんのど飴HP
結果

「毎日 おもしろい イェイ」

だった。
「い イェイ」「日経」に聞こえるんだな。

...でもやっぱり「日経」にしか聴こえんような気がしやす...
いっそのこと日経新聞とコラボしてもよいかもしらんですよ...
(転載終了)

さすがこんとんじょのいこ...。


ケーキのキャンセル対応可能とのメール返信あり。
昨日もメール返信お休み日だったので思いのほか時間はとったけれど、
これで一安心。
改めての新しい大きめケーキの予約も完了。

今日は歯医者の日だったので、息子を連れて歯医者さんへ。
歯医者、今日で一旦終了。
定期検診に切り替える、と言われて、次回4月の予約を入れたものの、
継続して歯医者に通うということなのかしら?
歯はボロボロになってから歯医者に行くというのを繰り返していた身としては、
これでちょっと安心と思う反面、いつまでも拘束されるのは嫌だなぁ〜と思ったり。
ただ、院内には、詰め物のチェックに3ヵ月後にもう一度来るように、とか
貼り紙があったので、そういうチェックに行くだけのことかもしらん、よくわからん。

息子は今日は受付のお姉さんじゃなくて、助手のお姉さんと遊んでた。
最初はちょっと戸惑い気味かな?と思ったけれどすぐに調子をとりもどしたようだ。
帰りに受付のお姉さんの顔を見て随分ご機嫌だったから、
受付のお姉さんもシッカリ覚えたのに、しばらく会えなくて残念かな???

私としても、息子を遊ばせる場所が1個無くなってしまうので、
支援センターももう少し頻繁に行くようにしなきゃ駄目かな...?と思う。

それにしても、息子を遊ばせられる上に、歯の治療もできるってのは
かなりお得な歯医者だったよな、と思う。
ありがたいことですよ...

2月20日(水)
今日も支援センターへ。
先週は水曜が良い感じで金曜がイマイチだったから、と思ったけれど、
別に曜日を決めたからといって同じ人しか来ないわけでもない(当たり前)
先週水曜日は初めて行ったから、不安に思ってたことすべてが楽々解消されて、
それでちょっと評価高すぎたのかも...?という感じかな。

うちの息子も、前ほどはしゃがなかった。
今日はちょっと遅めの時間にお出かけしたせいもあって、
本当は閉館近くまで遊ばせるつもりが、
プレイルームから出て行って何度も廊下に出てゴロゴロしているわ
あくびを連発しているわで、諦めてさっさと帰ることにした。

今日は実質1時間程度かなぁ〜??
バスを利用してお出かけするのだから、
何か1時間程度で終わってしまうと勿体無く感じてしまいますよ。

とりあえず、帰る前にせんべいとお茶を補給しようとしたら、
いつも利用しているお食事スペースの席が、他の親子連れに利用されていたので、
反対側でお食事をさせていたんだけれど、

2歳くらいになるお嬢さんが「ちょうだーい」と手を差し出してくるので焦った(^^;;;
こちらはあげても良いのだが、よそ様のお子様だし
勝手に食い物を与えられるのを良しとしない家庭もあるだろうし、何より
あなたついさっきお食事しているのを見ましたが...
という感じでして、態度保留にしていたら、彼女のお母さんが気付いてくれたものの、
その後も2・3回「ちょうだーい」と迫られた(^^;
「ちょうだーい」ですべてもらえると思ってたら大間違いだ!...とは言いませんけどね。
無邪気にやって来られるのでとても困りましたよ。



プレイルームのおもちゃの中にいたちぬいぐるみ発見。
あるお母さんが「これ何のぬいぐるみ、いたち??」と言ってたものの、
他のお母さんが「いたち...ほら、あれ、何て言ったっけ...フェレット??」
「あー、そうそう、フェレットっていましたよね」うんぬんという会話をしてました。

この見た目はあんまりフェレットな感じじゃないので、イタチで良いんじゃないでしょうか?
あと、フェレットでもイタチで呼んで良いと思います(^^;;;

追記:
調べたら、ビーニーベイビーズの「Runner the mustelidae」という種類のものらしい。
musutelidaeというのはまぁ要するにイタチ科、イタチ属という意味らしい(ラテン語由来とか)
上のリンク先のビーニーのHPでも

A ferret, mongoose, weasel or mink
What am I...what do you think?
Find a book, look and see
I'm whatever you want me to be!


とか書いてある。
要するに、フェレットでもマングースでも、イタチでもミンクでも、
それらしく見えたらそれで宜しいということらしい。
とりあえず、やっぱりいたちで良いと思います...

2月21日(木)
今日は予定もないので、月曜日に話題にあがった、
市民センターのプレイルームの偵察に行こう!とはりきってお出かけ。

...ところが。

プレイルームの位置がよくわからなくて(^^;;;;
子供の遊び声やベビーカーが止まっていたらだいたい予想できそうなものなのに、
図書館がそばにあるせいか、しんと静まり返っておりまして...。
受付に聞こうかと思ったら、そばに案内板があったので、位置を確認し、
ゆっくりと進んでみたら...

暗黒。
誰もいないというのも充分気後れする要素ではあるのだが、
電灯すら点いていない(^^;;;;;;
しかも、場所が本当に奥まったところで、陽も差さないので何ともいえない雰囲気...
その場で遊ばせる、ということもできるのかもしれないのだが、
あまりにあまりな状態なので、恐れをなしてUターン。
息子は遊ぶ気が結構あったようで、非常に文句を言われてる雰囲気なので、
近くのスーパーでおやつ&ジュースを買ってご機嫌取り(できたかしら?)

...それにしても。
このへんで赤ちゃんを見かけないならともかく、結構な数見かけるのに、
何でこの市民センターには誰もいないんだろう???
やっぱり場所がちょっとわかり辛いことと、あとは...
しばらくの間、このへんに開いていたスーパーが撤退して3年くらい間が経ち、
今また新しいスーパーが開いたものの、認知度が下がってしまったせいかな???
まぁよくわからんが、
私が出かけた時がたまたまタイミングが悪かった、
という可能性もないわけではない。

でも何かそうではないような雰囲気だったんだけどねぇ...。

とりあえず、遊ぶ気だった様子もあるので、帰りに公園に寄ってみたら、
息子、熟睡...
昨日も眠そうだったし、私が思っているお休み時間と、
息子のお休み時間にずれが出てるのかしらねぇ...?

2月22日(金)
2月22日、今日は竹島の日
ということで、ブログには竹島関連エントリーを2個アップしました。
っちゅうのが、某所でキーワードランキング入りを目指そう!運動の一環で、
21日、22日両日で竹島関連の話題をとりあげたから。
勿体ないですからね。
とりあえず、お手すきの時にでもチェックしていただけたらこれ幸い。

●2月22日、今日は「竹島の日」です。
竹島問題というのは何が問題なの?という人向けエントリのつもりです。
国家としての問題も強調したいところですが、そういう概念を説明するのは難しいので、
主に漁業に関する問題を書いてみました。
...というより各新聞の特集記事紹介みたいになってますけどね(^^;

●本日、2月22日は竹島の日
書籍「竹島は日韓どちらのものか?」を参考に、
本当に日本領なの?韓国にも言い分はあるんじゃないの?という人向けの
歴史的な経緯を非常に簡単に書いてみました。
あまりに簡単すぎて誤解を与えそうなところは直すので、ぜひご指摘ください。


今日は、昨日のお遊び気分の延長で、
いつもと違う場所の支援センターへお出かけ。
以前に一度行ったことのある、ちょっと大き目のセンターまで。

私が思ってたよりも実際は大きくも広くもなくて、少し拍子抜け(^^;
人もちょっと少なめかな?と思ってたら、そこはさすがに街中にあるだけあって、
次々と増えていたので、やっぱり活気がある。

息子は、息子よりも少しだけ大きい男の子と、そのお母さんに興味津々で、
そのお母さんが自分の息子を「すごいね〜!できたね〜!!!」と拍手してたら、
それに合わせてうちの息子も拍手していた(^^;;;;
あとは、別の赤ちゃんが「うぅ〜〜!!あぁぁぁ〜〜!!」と奇声を発した時も、
うちの息子は呼応してました(^^;;;;;
やっぱりノリが良いです。


ある女の子のお母さんに
「どこかでお会いしませんでしたか?」
と話し掛けられた。
え?え??何事???と思ってたら、
どうも、いつも行く支援センターに初めて行った日に、この親子もいたようだ。
その日はうちの息子も超ノリノリでご機嫌だったので、
今日のこのご機嫌っぷりを見て思い出したのだそうだ。
...すみません、私は記憶になくて...☆という感じ。
私はうちの息子しか目に入ってませんです(^^;;;
この女の子はうちの息子よりは月齢が下なのだけれど、
ちょいちょいと話をしてたら、結構素敵な微笑みを返してくれたり、
うちの息子にもちょっかいを出してきたりで、結構良い雰囲気。

う〜ん、もう少し大きい時期に出会ってたら、うちのヨメ候補...

とか勝手に思ったり。

そうこうしているうちに、息子がだんだんとおもちゃでなく私の方に来てアピールし出すので、
結局今回も1時間くらいの滞在になってしまったが、帰ることに。
たまたまだけれど、息子のお気に入りの男の子とお母さん、再会した女の子とお母さんの2組ともと
同じようなタイミングで帰ることになったので、
結局は皆でいっぱい遊びきったせいかな?という印象。
同じ時間でも今日は充実してました♪

帰りに、せっかく街中に来たから、と書店に寄って、
旦那が欲しがっていた本を購入。
デアゴスティーニの「科学忍者隊ガッチャマン」DVDコレクション。
CM流しているうちに言ってくれればうちの近くの書店でもゲットできたのに、
CMが切り替わってから欲しいと言い出したので、
こういう大きな書店でしか手に入らないのだ☆
本当は1号だけで良いと言われてたけれど、2号も一緒に購入。
2号はやっぱり値段高いな(^^;;;;;;;;

一応、これを買ったら、旦那も喜んでいたので良しとする。

2月23日(土)
今日もお昼ご飯を外食...は良いとして。
前にタイミングの合わなかったピザ食い放題にチャレンジ!
早めの時間にお出かけしました。
早めの時間と言いながら、11時からなので、店内は結構混み合ってました。
幼子連れでこの時間帯に来るとちょっと申し訳なかったかな?
(息子はそんなに騒ぎませんけど)

あまり事前に情報を入れてなかったのですが、
思っていたような食い放題ではなくて
(以前に別のピザ専門店で食べたピザ食べ放題は、焼いたピザを数種類大テーブルに並べる
ビュッフェ形式(「バイキング形式」は和製英語らしい)だったのだが...)
かなり拍子抜け(^^;;;;

というのが、まずは、メニューがピザ単体ではない、ということ。
お好みスパゲッティとピザ食い放題、というメニュー。
何か変じゃないですか?(^^;;;
とりあえずスパゲッティを選んで、このセットを注文したまでは良いものの、
スパゲッティは運ばれたが、ピザの姿がない、皿だけ。

何かおかしいぞ?と思いながらもそのままスパゲッティを食べていたら、
店員さんがピザを運んで来て、
「照り焼きチキンのピザです」と商品名を口走り
有無を言わさずに置いていく。


ああ、店員さんが焼きたてピザを運んでくれるわけだ、と、
何となく私は納得したのだが、
運ばれた照り焼きチキンのピザを食べてみると、
ちょっと甘辛い。
照り焼きですからね。
旦那の様子を見ていたら、案の定しかめっ面をしている。

次はバジルとオリーブオイルの乗ったピザで、これまた旦那好みのピザではない。
やっとこさトマトソースのピザだ、と思ったものの、次はまた照り焼きだったり...。

焼きたてピザを持って来てくれるのは良いのだが、
ピザ専門店というわけでもないので、窯もそんなに融通が利くわけでもないだろうから、

ピザを運んでくれる間隔も結構長いものだし、

焼きたては良いけれど、種類が選べないし、

さらには「それは入りません」と断る隙すらない(^^;;;;

間隔の長いわんこピザ、という感じ?

一応間隔が長く空いても、スパゲッティで半分以上腹が満ちているので
文句は出ないのだが、たぶん店が最初から計画した食い放題じゃなくて、
苦肉の策なんだろうなぁ〜と、思ったりする...。

今までタイミングが合わなくて食い放題に行けない☆と残念がっていたけれど、
実際はあまり融通の利くものではなかったので、
旦那は今後もランチメニューの普通のピザ1枚を注文しようと決意したようだった...。

息子は今日はピザの皮を食べて、結構ご満悦。
我が家は基本ご飯食なんだけれど、息子は結構パンも好きなのかもしれない。
ピザ皮の柔らかい部分を選んであげるようにしていたけれど、
固い部分の食感も時々なら好きみたいだ。


その後、息子を旦那に預けて、
私単品で近所に歩いてお買い物。

風が強くて、一瞬だけ雨がちらついた☆



歩いて行く先に、何やら赤い物が。



でっかい付け爪?
と一瞬思ったけれど、車のミラーだった。
風の強さにもほどがある...

2月24日(日)
旦那は今日は出社。
散歩ついでの買い物で、頭痛薬を買う。

旦那は頭痛持ちなのだが私は一切ないので何を買って良いやら...と思うのだが、
愛情が半分入っている薬がお安くなってたのでそれを買ってみた。
あとで旦那に聞いてみたら、これで良いのだが、
愛情半分の方は錠剤で、1回2錠ずつ、
愛情が入ってない方は粉末でもっとたくさん入ってる箱があったから、
結局は愛情の入ってない方が安くついたようだ。

旦那は愛情が入ってても一向に利かないから、
愛情の入らない方で充分、と、φ(..)メモメモ...


息子はお買い物中もベビーカーでじっとしてなどいられない!と言うので、
公園までお出かけ。
今までは公園のちょっとしたベンチみたいなところにつかまり立ちさせておけば良かったのに、
今日は疲れたというか、もう飽きたというか、
あっさりと地べたに座り込んでしまいました...



2月25日(月)
旦那が風邪でダウン。
休日出勤の翌日にダウンする率が非常に多いんだよな。
本末転倒だとは思うのだが、まぁ週末休めないというのがどれだけ負担かということか。

お昼は雑炊を作ってみる。
ちょうど良いからと息子にも食わせようとするけれど、
息子は嫌みたいだ。

午後になると旦那もぼちぼち元気になってきたので、
息子と三人で近場の公園で遊ぶ。
ぶらんこに乗ったり、ジャンプ写真を撮ったりでいつもより賑やかに遊べて
なかなか息子も喜んでいたような気がする。

それにしても。

今日は注文していた漫画が届いたのだが、
私が読むよりも先に旦那が読み始めてしまったのがどうにも納得がいかない...
病人は病人らしく大人しく、息子にはうつさないように気をつけていただきたいのだが...

2月26日(火)
今日は少し遠目のスーパーまで買出し。
もう少し息子が目覚める時間が早ければ遊ばせに出かけたんだけど。

スーパーの近くの八百屋さんでバナナを買う。
息子は八百屋のおやぢさんにも愛嬌をふりまいていたのだが、
おやぢさんが息子の顔の湿疹を見て、
自分も八百屋なのにアレルギー持ち、という話をしてくれた(^^;;;
銀杏アレルギーなのだそうな。
若い時分はあまり表面化しないそうだが、赤ちゃんや年とってから、
抵抗力が弱まった頃に出てくるということだ。
娘さんも赤ちゃんの頃に湿疹がひどくアレルギー体質だったが、
幼稚園頃にはスッキリ治ったというので、
ちょっと心強く感じてしまった。
八百屋のおやぢさんと雑談もしてみるもんです。
あと、旦那にこの話をしたら

「銀杏アレルギーは、なるだろう〜」

と言っていたので、私は知りませんでしたが、結構メジャーなアレルギーなのかも??

せっかく遠出したので、息子をちょっと遠目の公園で遊ばせようとしたら、
少し大きいお兄さん達が結構いたので遠慮して、
結局いつもの近場の公園で遊ばせることになってしまった☆
遊ばせるといっても、つかまり立ちさせるくらいなんだけどね...☆

2月27日(水)
(以下某所の日記を転載)
今日も支援センターにちょびりとお出かけ。
今日は10ヶ月の男の子と一緒にいることが多かった。

彼のお母さんは社交的な方で、他のお母さんと話をしているので
その間に、ちょいちょい息子のついでに一緒に遊んでいたら
(というか私がいじってただけかも?)
そろそろ我々は帰ろうという時間になったので、
帰る前におせんべいとお茶を補給していたら、
お食事スペースにも彼がやって来た。

息子が食しているおせんべいを欲しくなったのか、
じぃぃ〜っとこちらを見ているものの、
よそ様のお子様に勝手に食べ物を与えても悪いので
どうしようかと思ってたら、
息子がせんべいを持っている手を彼の口元へ。

お!私がせんべいを食ってても横取りしてた息子なのに、
友達に分け与えるんだ!



すごい成長!!


...と思ったら、彼が差し出されたせんべいを口にしようと口を開けた瞬間、


パッと手を引っ込めた!!!



......何??


彼と私は目が点。
息子はというと、何事もなかったかのように、再びせんべいを彼に差し出す。


何だ、さっきはタイミングが合わなかっただけかな?
と、少々嫌な予感を抱きつつ見ていたら、


やっぱり彼が口を開けると引っ込める(^^;;


そういうやりとりをしていたら、彼のお母さんが気付いて彼は去ったのだが...

う〜む(^^;;;;;
優しさを覚えるより先に、いじわるを先に覚えやがったようだ☆


...実は、家にいるとき、授乳時に息子のご機嫌が悪いと、
おっぱいを咥えようとした瞬間にパッと引き離す、
というのを私もよくやるのだ(^^;
これを2〜3回繰り返すとうちの子は笑い出したりして結構効果的なんだけど...


...息子よ、今回は笑い一切なかったよ...
...まだまだ修行が足りんよ...

がんばれ!!(私も)
(転載終了)

2月28日(木)
今日はお買い物にお出かけ。

息子の好きなおもちゃが電池切れなので、交換用の電池を買おうと思うのだが...
丸い小さな電池を3個。
この丸い電池を、普通に買ったらいくらかな?と思ってたら、
だいたい相場が2個350円程度な感じ...。
欲しいのは3個だから、結局2個パック2つ買うとするとちょっとお値段が張るなぁ〜と、
念のため100円ショップもチェックしたら、同じサイズの電池がシッカリ売られてた。
ここでは2個が100円なので、どうせなら、と3パック買う。
電池6個で300円。(通常品なら2個で350円)
性能はあんまり良くないのかもしらんけれど、
やっぱり100円ショップはお値打ちだなぁ〜。

19日に、歯医者に行く途中で、あるマンションの前でジョウビタキを発見したのだけれど
(あ!赤い鳥!!アカゲラか?と思ったらジョウビタキだった...)
今日もそのマンションの前で鳥の声が聞こえた。
でもその声を追ってみようと思ったら、あまりに一定間隔で鳴いているので、
物干し竿のハンガーが風に揺れてキーキー鳴っている音かも?という気がしてきたものですが、

やっぱりジョウビタキでした!

(これは19日撮影の姿)

どうも、このマンションをなわばりにしている様子。
ジョウビタキはオスもメスも撮影できるとお得な感じのする鳥なので、
時々声が聞こえたら撮影したいもんです。
マンション盗撮だと思われない程度に(^^;;;;

旦那に厚揚げを出す際に、鰹節とネギくらいつけてくれよ!と言われたので
夜食の厚揚げに鰹節とネギをセルフサービスで添付したけれど、
実際にやってみたら鰹節は厚揚げの爽やかさを消してしまう、と却下になった。
買ったのが小分けになってる鰹節で良かった...。

2月29日(金)
今日は再び皮膚科へ。

月1回診せるのが恒例なので、月2回目はどうかな?と思いつつも、
塗り薬が無くなったので予約をとってお出かけ。
今回は予約戦争に負けて、午後4時45分...☆
先にお散歩を済ませてから出かけた方が良いだろう、と、

近場の公園へお出かけ。
ところが、いつものようにつかまり立ちさせようとしたら



すぐにつかまるのを止めて地べたをハイハイし始める。

う〜む、ここでハイハイさせても良いのは良いのだが、
どうせならもうちょっと芝生っぽい、下が痛くなさそうなところが良いだろう、と、
もう少しだけ先にある自然公園までさらに連れて行った。

自然公園の芝生っぽいところは、いざ行ってみると、
案外と傾斜がきつくて、そこで遊ばせるのはなかなか難しいかな?と思い、
平で、芝生どころか土で固められた道の上に置いてみる。
まぁ、自然と直に触れ合うのも良いかもしらん、
洗濯のこととか気にしない!
と思っていたら、

息子が全力全身で嫌ぁ〜!!!と訴えてきた(^^;;;;

もう今まで外でこんな表情見たことがない、というくらい、明らかに嫌がっている。
でも、いや、もうちょっと遊ぼうよ?と、場所を変えてあれこれやってみたけれど、
もう駄目。
泣き出した。



我が息子、疲れて絶望する、の図。
うしろに帽子が飛ばされているのが何とも良い味の写真です。
表情をお見せできないのが残念なところ...
本当に可哀想な表情...

そのまま連れ帰るのもどうかな?と思って、少し遠回りをして小さな公園を、
ベビーカーにのったままぐるりと一周してみたら、ようやく少し落ち着いたものの、
どうも眠かったようだ(^^;;;;;
家に帰ると、出発1時間前だというのに眠りこけた。
すまんのぅ〜、いつもと違うタイミングで散歩させてしまって...


その1時間後、息子を叩き起こし出かけた皮膚科では。
前回、違う先生に診てもらった際に、カルテに悪化した、と書かれたようで、
いつもなら薬を貰って終わりのところを、
2週間後にもう一度様子をみせてくれ、と言われてしまった☆
先生も、いつもこの程度なら悪化してるんだけど、という感じなのはわかっているようだが、
とりあえずステロイドを使用して、落ち着いたら保湿剤で、といういつもの指示を貰う。

皮膚科に来た時には、一度軽くとはいえ寝てたおかげで、
息子のご機嫌は麗しくなってました。

それにしても。
旦那には、撮影のことを考えたら、もう少しだけ前に病院に行って、
肌を落ち着かせた方が良かったね、と言われた。
そうだよなぁ〜☆ちょっと失敗。

明日は息子の1歳のお誕生会。
今日はすでにケーキが届いていて、前もって撮影しようと思ってたのに、
かなりシッカリビニールでラップされているので撮影できず。
明日広げた際に撮影せねば...。

あと、実家から荷物が届く。
実家プレゼントのお洋服が入っていたので、これを明日着ろということだろう。
明日着せる服はすでに用意してはいるけれど、着替えを用意せねばと思ってたから、
こちらを着替えとして利用しよう。
写真もいっぱい撮って送ってあげないと...。


過去の記録一覧へ HOMEへ