1月1日(火)
あけましておめでとうございます、今年もよろしくお願いします☆


今年は会社からみの年賀状を出さなかったら、1日に私個人宛て年賀状一枚も無し(^^;;;
覚悟していたとはいえ寂しいことですよ☆

朝のうちは、届いた年賀状をチェックして、お返事を書いたり、年賀状を追加印刷したり。
一応年は明けたものの、何か実感湧かず。

昼頃、旦那の実家へお年始の挨拶。
息子には新年なので、年末に買った福袋のお洋服を着せ、
さらにその上に↑のネズミ服を着せて出かけるつもりが、
出る前に準備に手間取ってしまい、大慌てで出かけ、
結局旦那の実家に到着してからネズミ姿にちょっとの間なるだけになってしまった(^^;
それでもお義母さんや妹さんにはウケタので良しとする。

こんな感じ。
ソファに鎮座してました(^^;

我々はお雑煮やお手製料理をいただく。
旦那が購入した食材に「白菜」があって、白菜を雑煮に?と思ったけれど、
旦那実家の雑煮には白菜しっかり入ってた。
旦那指定具材よりももっともっと中身はいろいろだけれど。
やっぱりこのへんの雑煮はわからない。
(ってもうちの実家の小豆雑煮は食わん!と言われてしまうのだが...)

息子にはとりあえずでおせんべいを食わせるけれど、
もっと他に何か食わせられないの?ということで、
バナナをレンジでチンしてもらう。
バナナもそのまま食えるような気はするけれど、
我が家ではレンジで一度温めてから食べさせているもので...。
それを旦那実家では驚かれた☆
で、そこそこ食べはするものの、出掛けに少し食わせて来たのもあって、
あまり食べずに、動きたい!と言うので、ソファ下に降ろして遊ばせる。

今日の息子は大サービスで、私が「ガッガッガー」と言うと復唱して
「ガッガッガッガーー」(今息子的に流行りの言葉)
ためしに「まんまんまんま〜」と私が言ってみたら
「まんまんまんまんまんまーーーー」(サービスで多めに言ってた)
皆さん大喜び。

今日の息子の格好は、福袋に入ってたそのままのコーディネートのお洋服。
「最近の服は生意気ね〜!」と言うお義母さんに
「これも福袋品なんですよ」と言ったら驚いていた。

この格好。
正月からドクロってのもどうかと...(^^;
図柄は海賊船なのだが、正月に着ると七福神の乗った宝船に見える(^^;

少し前に、最近の福袋は中身の見えるものが多いという話をしていたので、
これも中身が見えて、しかも福袋専用品なんですよ、という話をした。
そうなのだ、ここのお洋服ブランドは私は結構好きで買っているのだが、
この服は福袋用に作られたお洋服で、通常販売はしていない。
福袋は全部中身が同じで(男女用2種あるけどね)、サイズだけが選べるのだ。
お子様服の福袋はわりとそういう傾向の物が多いように感じる。
でも中身はグレード高くて、買ってよかったと思ってる。
クオリティ高いよなぁ〜。

お食事もひと段落つき、みかんでも、と勧められたので皮を剥いていたら、
視線が...。
息子に「食べる?」と聞いてみたら、意欲まんまん。
とりあえず薄皮も剥いて、一房を一口サイズにさらに割って口に持って行ったら、
食べた。しかも嬉しそう。
割った残りも食わせてみたら、やっぱり美味しそうに食べる。
さらにもっともっとと言うので、もう一房分くらい食べさせてみたのだが...
みかんを食わせたのは、前に一度あったかどうか、という程度だったはず。
何で好きなんだろう?と思った。

お義母さんが、昔、うちの旦那の小さい頃、
顔がまっ黄色で心配になって大慌てで病院に行ったら、
お医者さんが手をチェックして
「みかんをたくさん食べただけでしょう」
と言われて大笑いだった、という話をされたから、
何かこのへんに秘密があるような気がする...(^^;;;

その後、お義母さんのPCを旦那があれこれやってる時、息子も暇になってたら、
お酒に酔ったお義父さんが、床に寝転がっている息子をホールドして
床を叩いて「1・2・3!やったー!勝った〜!」と繰り返す。
妹さんが「お父さん止めなさいよ〜」と制したものの、
息子はそんなに嫌そうでもないかな?と思ったら、
お義父さんが3回目くらいで体を退けたら
息子も体をクルッと回して腹ばいになり、床をバンバン叩き出した(^^;;;
どうもお義父さんの真似をしたようで、お義父さんがそうそう!と床を叩くと、
嬉しそうに、今度は同じ方の手を使って床を叩く。
うちの旦那はお義父さんのこういうのが嫌いだったそうですが、
うちの息子は好きみたいです♪

ほどなく我が家に帰ったら、わりと良い時間。
息子もやや興奮気味だったけれど、ほどなくお休み。
旦那の実家でご馳走を食べたら、我が家で雑煮を作ったりする気力が失せてしまった(^^;

家に帰ってから、何か散財したくなったので(悪い傾向)
いたち用の福袋(すでに1個買ったけど)と
息子用の福袋(今日着せた服メーカーの別のやつ)をネットで購入。
自分用の福袋は買う気にならんのが良いのか悪いのか...。

1月2日(水)
今日も年始だというのにグダグダに過ごす。
今日になって辞めた会社の上司くんから年賀状が届く。
ありがたいことですのぅ〜。

お義母さんがブログをやっているので、お義母さんのブログをチェック。
昨日のことが当然書いてあるのだが、
昨日は既製品の小さ目のおせち料理を並べてらっしゃったのを、
他の料理でお腹いっぱいだったから食べなかったら、
すごく寂しいことを書いていらっしゃいまして...(^^;;;;
いや、食べきれないご馳走が出てたら、とりあえず手作り品を優先した方が良いかと思って...
と言い訳したくなりました☆
一応旦那にこのことを言ったら
「おせちイラネ。甘くて食えるもんないもん」
一刀両断。
お義母さんが本当に可哀想になりました。
こんな息子と30数年...この馬鹿息子めが...

なんだかんだとグダグダしていたら、結構なお時間。
とりあえず息子の散歩とお食事でもしに行く?ということで外へ。

いつもよりちょっと遠目にお出かけ。
すっかり夕暮れ時でしたが、犬のお散歩をする方は休み無しですね〜。

散歩の帰り道、ふと思い立って
回るお寿司屋さんへ行った。


うちの旦那は寿司嫌い(というか酢飯が嫌いらしい)なので、
めったに行かないのだが、正月くらい生魚でも食うか、と思ったらしい。

正月だけあって、我々が通された席の後ろは家族連れ。
しかもお子様がたくさんいて、お子様は2家族分くらいいるんじゃないかな?
お爺さんお婆さんが我々の席側で、ご両親はその奥という感じ。
ちなみに、回る寿司屋だけど、通されたのはソファ席で、横をレーンが通ります。

で、まぁ、寿司自体は回るものなので省略。

後ろの席とは背中合わせではあるけれど、敷居も何もないので、
お子様達は我が家の息子に興味津々。

「赤ちゃんだー」「かぁわいぃ〜」の声たくさん。
その子達もかわいいのでうちの子をソファに立たせたりして、
ちょっとお子様同士、交流してみたのだった。
息子もお子様達も非常に良い雰囲気♪

そんな感じでしばらくしたら、2人のお子様が、
ソファの上にひとさし指を出して
「握って〜!!」
と、息子の前に出して来た。

息子、その指に顔を近づけ...
ヤバイ!と思ったので慌てて引き寄せたものの

口を開けて、明らかに食おうとしてました(^^;;;;;

それがお子様にもバレたようで、「危なかった〜」とか言われ、
その後は息子への興味は彼らの注文したお寿司に集中されてしまい
息子への興味は尽きてしまったようでした...

ま、息子は何もショックは受けてないようでしたが...
食って良いもの悪いものを覚えようね☆

それにしても、回転寿司は何だかんだで割高かな〜?と思った時期もありますが、
ふと思い出すと、結構いろんな物を食べることができたので、
ちょっと考えを改めるべきかな?という気がしてきた。
相変わらず他のテーブルに比べると、あまり我々は食べてる方ではなかったが。
旦那も、一年に一度くらいは食べても良いかもね?と言ったのだった。

1月3日(木)
旦那はお出かけ☆
バイクでお山へ行くのだそうな。
ま、たまの休みだから、息抜きしてくれば良いさ。

息子と私はひさびさにお出かけ。
正月3日間は息子の外着はネズミ服、と決めていたので、
息子もちょっとおしゃれはしたけれど上からネズミ服(^^;;;;
ネズミ服は年賀状撮影用に買ったけれど、なかなか出動の機会は少なそうだなぁ〜。

一応スーパーへ。
大した買い物をしたわけじゃないけど。
正月も三が日は銀行も休みだし、とか思いつつも、
実際は外食屋さんは2日も営業してるし、スーパーも3日にはやってるし
あまり変わらないもんだなぁ〜と思う。
人出はそんなに多くないけど。

我が家は息子の椅子にバンボベビーソファを愛用していたのだが、
対象月齢の上限、10ヶ月になってしまったせいか、
座っているのが苦痛!という表情をし出したので、
しっかりしたベビーチェアを買うことにした。
一度はネットで調べていたものの、旦那が赤ちゃん用品店まで付き合うというので、
とりあえず現物を見て買うことになった。

それにしても、バンボといいメリーといい、
使い始めた頃には結構長く使えるような気がしてたけど、
期間過ぎてしまえば短かったなぁ〜☆

旦那は思ったよりも早く帰って来た。
山もそんなに面白くなかったらしい。
あと、旦那の幼馴染の奥様がご懐妊で、4月予定日らしい。

ベビーベッドもなくなるし、メリーの残骸オルゴールもお役御免になるし、
バンボもそろそろ卒業だし。
何かお手伝いするならできるなぁ〜と思う。
...ただ、今はその幼馴染も市外に出てるから、配送が面倒くさいけどさ。
ちょうど良いタイミングってこういうタイミングだよなぁ...。

1月4日(金)
世間的には、今日までが特別な休みで、明日あさってが通常休み、
週明けから会社、というのがパターンのようだ。
旦那の会社もそう。

朝方、観るものがないかTVのチャンネルを変えてたら、
NHKで「ワースト脱出大作戦」なるものが放映されてた。
で、本当にたまたま、私の出身地である島根県をとり上げてたところだった。

どうも、5/4に1回目が放映され、その時に島根県は
「日本一場所が分からない県」 というワーストになったそうで(^^;
今回は、その汚名を挽回すべく(名誉は回復で汚名は挽回ですよ)
いろんなキャンペーンを張ったことに密着取材してました。
つくりが実にNHKで生真面目でちょっと滑稽な感じ。まぁそれは置いておいて。

その時キャンペーングッズとして「島根応援Tシャツ」の販売なんてのをやってました。
これ、TVと関係ないところで私半袖買いましたw
こんな感じで売ってたなんて知らんかった(^^;

デザインしたFROGMANさんはまるで一般人かのように
「デザインした○○さんは...」と本名で登場、
県知事にプレゼントしてたり、林家木久蔵さん木久扇さんや綾小路きみまろさんまで着てたw
うわー、お揃い。
びっくり。
私何も知らずに普通に近所を着て歩いてたけど、こんな有名(?)なシロモノだったとは!
何かちょっと恥ずかしい...☆
でも、思わず今度長袖も買おうかと思ってしまいましたよ(^^;

で、TVは、草の根運動で島根県の認知度アップ大作戦を展開、
とりあえずがんばったよ〜というVTRを流し、一応の数値を出したものの、
このワーストの根拠はライブドアのアンケート、ということで、
この本当の成果は3月に結果が出るらしい。
...でもさ。
ワースト脱出は良いんだけど、こうやって注目されているうちが華よ、
地味な県なんだから...と、外に出た人間としては思ってしまいますが...。
とりあえずキャッチコピーは
「島根は鳥取の左側です」
ということで...
このワーストを脱出して、もっと地味なワーストにならんことを祈る!


...そんなことで。
今日は予定通り、赤ちゃん用品店へ。
車で行くのかな〜?と思ってたら、椅子くらい運べるでしょ?と、3人でバスに乗る。
用品店では人もそんなにいなくて、今回は赤ちゃん用のカートも残ってて良かった。
お洋服が買いたくなったけれど、ここはとりあえず我慢☆
でも旦那はおもちゃを買い与えたくて、おもちゃ売り場をうろうろ。
おもちゃ売り場にはお子様もいて、その子達が鳴らす楽器の音に息子も興味津々。
旦那はトランシーバーのおもちゃ(本当に通信できる)などを手にして
非常に感心していた...のは良いけれど、
どう見ても息子をダシに自分のおもちゃを選んでいる(^^;;;;;;
本来はお風呂用のおもちゃを探したかったそうで、やっと本来の目的を思い出して
お風呂おもちゃを見るものの...
お風呂おもちゃって結構対象年齢3歳以上とか、大きい子向けばかり。
もしかしたら、今の時期は不要なのかもなぁと思って結局わりと長くうろうろしてたわりに
おもちゃは何も買わなかった☆

ひとまず本来の最大の目的である、椅子へ。
ベビーチェアも結構ピンキリで☆
居間のテーブルセットで食べさせるには高い椅子が良いんでしょうが、
何やかやで落下も心配だから、と低い椅子に決めて、
低い椅子だからテーブル付きのやつで、と決めたは良いけれど、
それでも似たような候補が何個か残るので、後は何が違うか?を比べ、決めた。

決めたけれど、お出かけしたんだから、食事して帰るつもりだったので、
その時には、椅子は買わず、持って来忘れたお子様せんべいと、
ネットで見て便利そうだな〜と思っていた椅子ベルトを購入。
椅子ベルトというのは、お子様を椅子に座らせる時に落下しないように固定するベルトのこと。
案外安いものだった。

近場の中華系レストランでお食事。

麻婆豆腐と餃子、あと各自ラーメンを食べる。

息子はお子様椅子を貰って、椅子ベルトで固定したらかなり良い感じ。
普段ベビーカーに乗せたままだと、両親ともの顔が見えないので不機嫌になりやすいのだが、
椅子に乗っていると同じテーブルについている、という感じが嬉しいのか、
結構ご機嫌は宜しく感じる。

途中からやっぱり騒ぎ出しはするものの、隣の席の家族連れの中にいた少年ほどには
騒ぎもしないし、ぐずりもしないので、
やっぱり何だかんだでうちの子は手間がかからない子なのかも?と思った。

その後は再びあかちゃん用品店へ戻って、決めていた椅子を購入して帰宅。

家に帰って広げてみたら、赤ちゃん椅子も
結構なスペースを使用するもんだな、と思う(^^;

何だかんだで子育てってスペースが必要なのね。
世間が住み替え住み替え言うのもわかるわ...☆
でも結構存在感があるので、思わず今までいい加減にしか作ってなかった離乳食を、
しっかり赤ちゃん食器に盛って、テーブルに並べて、とすると、
何か本格的で雰囲気が出てきて良かった。
息子もゆったり座れて嬉しいようだし...

それにしても、ベビーチェアにしろ椅子ベルトにしろ、
もうちょっと早くに買ってやれば良かったなぁ〜と、ちょっと後悔。
ま、買わないよりはマシだけど。


今日の息子の格好(この上にネズミ服を着せたけれど)
これも福袋品(前のとは別の福袋)
やっぱりコーディネイトが格好良い服福袋が多いなぁ〜子供服は...。
そして息子はこの緑が似合うんだ(親ばか)

1月5日(土)
椅子ベルト効果?
せっかく椅子ベルトもあるし、旦那の休みもあと少しだし、ということで、
ひさびさにしゃぶしゃぶ屋さんにお出かけしてみることに。

旦那はしゃぶしゃぶ屋さんが結構好きで、
実は息子が非常に小さい時に行ったこともあったのだが、
そのどれもが撃沈した記憶しかない(^^;;;;;;
特に今回挑戦したお店は、店の熱気(蒸気)で気持ち悪かったようでさんざ泣き叫び、
途中で交替で退席して店の外であやさなけりゃいけなくて、
もう息子はしゃぶしゃぶ屋には連れて行くの止めよう、という結論になったきっかけの店。

今回は、やはりまだお休み中なせいか、お店も空いている。
席を選べたので、とりあえず、片方が椅子で、片方がソファになっている四人掛けの席に決める。
息子は椅子ベルトがあるので、椅子に座らせたのだが、
昨日はお子様椅子だったけれど、今日は大人用の普通のもの。
でも、大人用は大人用で足が思いっきり伸びて、それなりにくつろげるのかな?という感じ。

ここの店は、時間制限があって、お肉は食い放題か皿で選べて、
その他サイドメニューが時間内食い放題。

お肉は、息子を横に置いてだとやはり落ち着いてはいられないけれど、
前に比べて随分安心して食べることができた。
ひさびさのしゃぶしゃぶは結構旨かった。
最後のデザートにアイスまできっちり食べられた。
息子は成長したなぁ〜と、ホント、感激。
...ま、結局は騒ぎ出して、ソファ席の方で立たせてみたりとか、
あれこれ工夫は必要だったけどね(^^;

しゃぶしゃぶも、無事、外食の選択肢に復活できそう。

帰りは、旦那が用事があるというので、現地で別れて、
私と息子はバスに揺られて帰る。
ベビーカーを使わないとバスも利用しやすくて良いね。

しかし、バスはなぜか結構混んでいる。
ちょっと不思議...。

レンタル業者さんからベビーベッドのレンタル期間終了のお知らせ電話。
とりあえず、もうほとんど使用していないので、返却することに。
お値段的にはベッドを買っても大差ない値段になってしまったけれど、
(当初よりレンタル期間延長したし)この大きさと廃棄することを考えたら、
やっぱりレンタルにしておいて良かったと思う。
ありがとうベビーベッド。

1月6日(日)
正月休みも終わり、明日から旦那も出勤。
振り返ってみると、休みの間は旦那と息子でお風呂に入れたし、
あれこれうまいこと育児サポートしてくれてたなぁと。
明日からまた再び半母子家庭状態になっちゃうけれど、
息子は大丈夫かなぁ〜?なんて思ったり。

散歩兼お買い物に出かける。
スーパーは正月休み期間は高齢の方々が多かったけれど、
今日は妙に赤ちゃん連れの若夫婦が多いように感じる。
正月休み中は、帰省してきた人達をもてなす立場の方々が買い物をしていて、
最終日は逆に帰省から戻って来た人達が買出しをしているのでは?という旦那の予想。
なるほどね。
出も入りも両方充実している地方なのだ、我が家の住まいのある場所は。

...にしても、我が家は旦那の実家に挨拶には行ったけれど、
結局この正月休み、どこにも行かなかったな〜と思う。
一体私側の里帰りはいつすれば良いんだ?とチラリと思う。

ひとまず今年の正月は例年どおり、正月っぽいことあまりやらなかったなぁ〜と思う。
お雑煮は一応作った。
年越しそばで入れ忘れた天かすを入れてみたら思いのほか旨かったから
来年から天かす積極的に買うかもw
...あ、そういえばカップしるこをそのまま食わずに置いてあった、と思い出す。
ひとまずしるこを食って、今年の正月も終わってしまったのだった...。

1月7日(月)
生活は日常運転に。
TVも正月特番からやっと徐々に抜けてきているので、
何となくペースを戻すリハビリになりそう。
でも正月はどうでも良い番組が多いけれど、
漫才師さん達の本来の持ちネタがシッカリ観られるので面白かった。
中途半端なバラエティ番組を止めて、全部お笑い番組にすれば良いのに、と思った。
中川家のせいかもしらんが
久々に見た今いくよくるよの漫才が自分にとって面白かったのが衝撃。
年とったせいなのか、これがベテラン漫才師の腕なのか???


息子とお散歩兼お買い物にお出かけ。
バナナ在庫が切れたから。
息子は何となく、今日はお父さんはいないんだなーというのに気付いたようだ。
抱っこでお出かけしていたので、帰りはバスで帰ることにした。
バス停に来たら、前後をおばあ様方に挟まれ、うちの息子は両方ににこやかに対応していた。
愛想の良い子だと誉められる。
帰りに家のそばでもおばあ様に声をかけられ、息子は超ご機嫌。
ババ専なのか?息子...???

夜、七草粥を作る。
生協でフリーズドライ七草を買っていたのでお手軽にできるのだ。
一応2人前とあるので、2袋使って調子良く料理したは良いけれど...
非常に雑草臭い臭い(^^;;;;;;
お粥なのでお米も少なめに料理しているから、何か七草の分量も多いし。
案の定、旦那は「七草作ったな!!」とお怒りモード。
いつだったか忘れたけれど、以前にも七草作って、七草を入れすぎて、
非常に雑草臭いお粥を食った記憶がある。

いつだったか忘れたけれど、その時、具は少なめが良いね、という結論だった気がする。
この2年の日記をチェックしても、そういう記述がないので、
とりあえず、今年こそはメモして残しておく。
七草粥の七草は少なめに!!!

1月8日(火)
ベビーベッドをレンタル業者さんへと返送。
宅配業者の方が運んで行った。
荷造り自体はおとといからしてあったけれど、
いざ一切合財がなくなってみると、ちょっと寂しい感じもするなぁ...
ただ、スペースがちょっとだけ広くなったので、
もう少し片付けて、息子がくつろげる場所を広げねば...。

今日は歯医者へ。
普段は女性が何人かいるはずなのだが、
年始なせいか、お医者さんと受付のお姉さんだけしかいなかった。

治療も、本来なら助手さんがあれこれ準備するのもお医者さん一人でやっている。
私の首の下くらいに道具置いたり、本来は一人吸取機(?)持ってもらってやる作業も、
ちょこちょことこなす。
なかなか大変だなぁと思う。
でも歯医者とはいえ医者、あまり休んでもいられない職業なのに、
助手さん達はしっかり休めるということだから、職場としては良い職場なのかも?と思った。

息子は今日も受付のお姉さんとラブラブ。
この年末年始でつかまり立ちを覚えたので、早速披露したようで、
お医者さんも「おっ!立ってるねぇ〜...でも足がプルプルしてる...」とか言っていた。
結構ご機嫌な声も聞こえて来た。
今日も帰りたくなかった様子(^^;;;;
う〜む、我が家以外の場所でも遊ぶ場所を探してあげないと...と思うんだけれど。
来週は火曜日でなく、水曜になった。
そうか、そういえば月曜は休みだったな、と思い出す。
どうにも世間のことがわからない昨今です☆

1月9日(水)
息子、遊びスペースから脱出。
もともと広い遊びスペースでもないので、時間の問題だと思ってたんですが、
何か当たり前のように隣の部屋に陣取ってます(^^;;;
隣の部屋もあれこれ片付けておかないとなぁ〜☆

散歩に出かける。
ただ出かけるだけでもまぁ良いんだけれど、
ベビーカーの座り心地が悪いと文句を言われたりするので
今日はお天気も良いし、公園のベンチを利用してちょこっと立たせてみる。

大丈夫かな?大丈夫かな??と思いつつパシャリ!
結構手早く撮影せにゃいかんのが大変でしたが、
こうやって一度立たせてみると、息子には結構運動になるようで、
その後ベビーカーに座らせると、ホッっとひといき、という感じ。

あまり遠くまで出かけていなかったものの、
近場でも良い運動になって、家に帰ってからはぐっすり。
これからはお天気と、周りの様子が良かったら、たびたび立たせてみようかな?と思った。
(嫌がらなければ)

息子のおもちゃ福袋が届く。
一応0ヶ月〜6ヶ月、6ヶ月〜18ヶ月と区切った福袋だったので、
6ヶ月〜18ヶ月のを買ったのだが...
う〜む、すでにうちの子の旬は過ぎているおもちゃも入ってた☆
というか、ベビーベッドを返してしまったので、ちょっと使えないな〜というのがあった。
でも中身としては非常に納得で満足なものだった。
ちょっとだけ期待していたものは入ってなかったんだけれど、
一つは(たぶんメイン商品)自分でも買おうかな?と思ってたもの、
もう一つのメインは布ブロックで、4個セット。
それぞれに独自の仕掛けが施され、
1面はぬいぐるみ、もう1面は数字、もう1面はアルファベット、
もう1面は各アルファベットで始まる言葉、で、底になる一面は平になるように何もなしで、
残りの1面では、1のブロックはガラガラつき、2はミラー、3はパリパリ布、
というのは一目瞭然だったのですが、
4はなぞの矢印ゴムがぶら〜んと垂れ下がっているだけ。
何かわけわからん仕掛けだけど大丈夫か?と思ってたら、

息子はそれを手にしたら迷うことなくあっさりと矢印を口に。
ああ、歯がためなんだ!!と合点いった。
よく見たら細かく山ができていて、噛み心地も良さそうに工夫されている。

こういうおもちゃって大人がよくわからなくても、赤ちゃん自身にはよ〜くわかるもんなんですね。
こういう風に速攻で正しく遊べるおもちゃってのは、なかなか良い出来の商品なのかもしれない。

とりあえずメイン商品のこれらだけでも結構満足。
もう使えない(使っても良いけどそんなに熱中しなさそうだな〜)という商品は、
旦那の幼馴染の人に、機会があったら渡すようにしようと思った。
商品が悪いわけじゃないから、結構嬉しいと思うし。

なかなか当たりのおもちゃ福袋で良かった♪

1月10日(木)
定期検診で貰った、神経芽細胞腫(小児癌)の検査をやってみる。
ろ紙に息子のお@っこを吸わせて、乾かしたものを郵送する、というもの。
小児科の先生は、これは簡単ですからぜひやってください、とおっしゃったものの、
手順説明には、おむつの中にラップを敷いて...とある。
こんなんじゃお@っこした時蒸れ蒸れになって気持ち悪いじゃん!!!
下手すりゃ漏れるんじゃないの?!と思いながらも、

一応、おむつを広げ、お@ん@んの当たりそうな場所にラップを敷いて、
その上にろ紙を2枚並べて、寝ている息子を横目に、準備。
おむつ全体にラップコーティングはする必要ないだろう、と、
とりあえずろ紙2枚並べて、少し幅を残してやや大きめに切り取る。

ほどなく息子が起きてきたので、さっそくおむつ交換。
お@ん@んをろ紙で挟むようにして、上からラップで包む感じになった。
でも、それ以外は普通のおむつをセットするのと大差なし。
さぁこれでいつお@っこしても大丈夫!!と思ってたら、
せっかく起きたのに、何だか息子の動きが鈍い。
もしや?と思ったら、案の定、起きておむつを替えてすぐにお@っこしたようだ。
ラップがお@ん@んに張り付いている(^^;;;;
とりあえずおむつ全体をささっと交換して、ラップに包まれたろ紙を回収して、
厚手の紙に載せて乾かして、終了。

言われたように、随分あっさりと検査ができてしまった。

寝起きのお@っこを狙うと、息子の気持ち悪さも最小限で済んだ感じ。
替えるまでに非常に気持ち悪くて泣き叫んだけれど、いざ替えてしまったら
なんだったの?あれ??という顔をしている。

んで、どうもこの検査、数年前までは無料だったようですが、
今は検査料が1000円かかるので、その分を切手で同封するシステムになっており、

散歩がてら、郵便局へとお出かけ。
特に意識してなかったけれど、民営化されてから初めて郵便局に来たような気がする。
(年賀状はコンビニで買った)
民営化の影響かはわからないけれど、以前はあまり目立つところに掲示されてなかったような気がする、
記念切手取り扱い一覧のようなパネルがあった。
1000円分の切手というのは、50円切手1シート分だったりするんだな。
せっかくなので、記念切手で50円切手1シートを購入した。
同封して送るだけなんだけれど、前に会社の前任が
「どうせ使うだけなんだけれど、こうやって切手選ぶのが楽しみになるんだよね」
と言ってたのを思い出す。
そうなんだよ、別に買う切手は機能的にはシンプルな定番ので充分なんだけれど
記念切手を選んで買うだけで、自分にとって「つまらない仕事」に「楽しみ」がプラスされるのだ。
たぶん、貰う方もそうだろう!と勝手に決めつけたw

ついでに、郵送する封筒用に80円切手も購入したのだが、
80円切手のデザイン、変わったのね!!
知らなかった。
どうでも良いけれど、キジバト...ドバトと区別つきにくいから何か嫌な感じ☆
デザインそのものは何か印紙っぽくて高級感がちょっとある感じはするけど。
前はヤマセミだったけど、まぁそんなに嬉しいとも思わなかったけどさ。

そんなこんなで、散歩から帰ったら、無事ろ紙も乾いていたので、
ビニール袋に入れ、名前を書いて、封書に入れて、夜、ポストに投函。
あとは結果を待つばかり。
問題なければ良いなぁ...。

1月11日(金)
雪が降るという予報だったのに、特に雪が降るということはなかった。
ただ、息子がわりとすぐに寝てしまったり、変な時間に起きたり、なので、
普段とは気候が違うんじゃないかなー?という感じはあるのだが。

そんなこんなでお散歩が遅い時間になってしまった☆
毎月恒例の息子の大きさチェックが、だいたい10日前後で撮影されてたので、
思い出して撮影。

いつもなら横に並べて撮影できるものが、
今月は遊び相手になってしまって結構難しかった(^^;
タイミングは巡るもので、こうやって半抱っこ状態で撮影でき、なかなか貴重かも?
...ただ、足を曲げているような気がするので、
成長記録としては、今ひとつなのかもしれない...

1月12日(土)
今日から世の中三連休だそうで。
どうにも世間のことをよくわからんまま過ごしております☆



同窓会どうしようかい?と、しょーもないことを書こうとして止めて、
やっぱり書いてしまったり。
同窓会...う〜む。

先日、年賀状より一足先に実家から封書が届いた。
開けてみたら同窓会のお知らせの往復はがきが入っていた。
小学校の同窓会。
同窓会は過去何回もあったのだが、小学校の同窓会は初めて。

...というのも、私の出身小学校(中学もだが)は非常に小さなものだったので、
1学年1学級、男女合わせて合計30名。
中学でも3小学校が合流して2クラスの合計90名強なので、
何も敢えて小学校の同窓会をしなくとも、
中学校の同窓会を開くくらいでちょうど良い同窓会の規模になるのだ。
(前回数年前の夏はちょっと大人数だったが(^^;)
なので過去の同窓会はすべて中学校の同窓会。

しかし今回は小学校の同窓会。

何でこのタイミング?と思ったら、一応は小学校卒業20年「以上」記念ということで書いてある。
アバウトだなぁ、おい。
昨年か2年前くらいが20年じゃなかったか?と思うんだがw
幹事がいつもの人なので、まぁ何だかんだでふと思いついたんでしょう。
こういう人がいるからこういう機会もあるわけで。
何か「らしく」て良いじゃないですか、こういうのも。

...それにしても、同窓会の日時は1/26
我が家は正月に私の実家に帰ってないので、旦那を置いていけば、
私だけそれにあわせて帰ることも物理的には可能。
最大の問題は資金面。
あるけどね。
あるけどそんなにしょっちゅう実家に帰ってても...という気がするしねぇ...。
(前回は10月下旬から11月上旬

ただ、30名しかいない同窓会だし...と思うと
できるだけ参加した方が良いかな?と思うし...
次回同窓会は10年も待たずにありそうな予感はあるけどさ...(^^;
(口実が中学卒業20年ならかなり近い時期だと思う。来年か再来年?)
一応の締め切りが15日なので、今日あたり実家に電話して相談しようかと。
まぁ、たぶん帰省することになるんだとは思うんだけどさ。

ま、息子も数時間は親に預けておけるだろうし、2時間くらい、酒は飲まない、という感じで
久々に会って来るかなぁ〜?
中学の同窓会だと、親しくなかった他小学校出身の男子(もうオヤヂだが)の名前とかは
案外と忘れてるものだし(中学の3年間だけだもんね)、
小学校一緒だった子(もうオヤry)なら、
さすがに幼稚園から合わせて11年一緒だったからシッカリ覚えてるし。

「同窓会でかつての思い人に再会して」
とかいう少女漫画(レディコミ?CM?)ちっくな出会いはまったくありえませんが、
同年代ということで、あれこれ愚痴って来るかな〜?...

追記:帰省ほぼ確定。
ただ、実家のあたりはこれから寒さ厳しくなるので、それが息子への不安要素だと言われる☆
実家のあたりは日本海側で雪積もるからね。

今格安航空券のチェックをしていたら、
この時期の航空券のこの安さは何?
という気がする。
いつも帰省するときの金額の、半額までは行かないけれど、
定価のかなり半額に近いお値段(^^;

ひとまず同窓会の日程をしっかりチェックしてから...と思ったら往復はがき行方不明orz
がんばって捜索いたします..
(以上某所に書いた雑記を一部書き直して転載)


はがきをチェックしたら、当初27日だと思ってた同窓会が26日であること発覚。
出発時間をどうしようか迷うものの、道もこの時期そんなに混んでなさそうなので、
実家に到着してほとんどくつろがないうちに出かけても、大丈夫だろうと思って、
早くない時間帯の飛行機にした。
ネットで注文したは良いけれど、
この先の手続きは、三連休明けになっちゃうんだorzという感じ。
三連休だったのをすっかり忘れてました☆

1月13日(日)
旦那お出かけ。
今日はいつものお友達ではなく、弟さんとお出かけらしい。

というわけで、今日は散歩という名の買い物にお出かけ。
その帰り、 ぐずる息子対策に、ベビーカーを止めて立たせようとしたら、
いつの間にか鳩に囲まれていた。
近寄って来る鳩に、息子も興味深々で、手を伸ばすので、
くちばしで噛まれなきゃ良いけど、と、カメラを構えた瞬間!

バサバサバサッ!!
一羽の鳩が息子の膝に!!!


何事かと思って前に回ってみたら、
息子の足の上に一羽鳩が悠然と乗っているではないですか!


うわっ何だこの鳩?でも一応写真は撮って...としているうちに、

さらにバサバサバサッ!!


何だ?!と思ってると、
ついには息子と目と鼻の先!

ミッフィーのミニ絵本なんか踏みつける始末☆


さすがに今までは暢気な顔をしていた息子も嫌〜な顔になるし(隠してますがそんな表情)
私もちょっとこれは嫌な予感がしたので、
カメラの手を止めて、大急ぎでその鳩を追い払って場所移動しました☆

...何だか非常に恐かったです☆
何をされたわけでもないんですが。

その姿を通りがかりの人が見て、
「あら、赤ちゃんに鳩が!」とか暢気に言ってたので、
傍目には、ほのぼのな光景に写ったんでしょうね☆

このへんの鳩は映画「鳥」を思い出させるのでホント、恐いです。
単に餌付けする人に寄って来てるだけなんでしょうけどさ...。

それにしても、やっぱり鳩(ドバト)は嫌なイメージが強い。
この前(10日)80円切手を買いに行ったらキジバトに絵柄が変わってて、
やっぱり嫌な気がしましたもん。
この伏線だったのかなぁ〜...???

1月14日(月)
成人の日だそうで。
連休が続くと、息子も旦那がいるのでお休みモードになるのか、
普段と時間帯が微妙に狂ってくるので予定が立てにくい。
ま、旦那がいるからもともと予定なんか立たないというのもあるけど☆

今日もやや遅めのお散歩兼外食にお出かけ。
いつも行く近所のファミレスは休日は安くないので、
某うどんチェーン店にひさびさに行くことに。
ここはお座敷があるので、息子と一緒に行くのに便利♪

注文する時に、何にするかちょっと迷ったものの、
なぜかカツ丼セットにピーンと来た。
その瞬間、旦那が「カツ丼セットにしよう!」と言った。
「あ、それ、私も頼もうと思ってたのに...!!!」と思わず口走ってしまった。
別に同じ丼で食べるわけではないから、一緒に頼めば良いんだが、
何か多くのメニューがある中で、同じ物を頼むというのは何か居心地が悪いのだ☆
でも、残念ながら、私もまたカツ丼電波をキャッチしてしまったのだ、譲れない。
というわけで、結局私も旦那もカツ丼セット。
旦那は「本当に?本当にカツ丼で良いの?」と何度も聞いてきた。
私がここのうどんチェーン店でカツ丼頼むのはそうあることでもないのだ。
(普通はから揚げとか野菜炒めとかが多い)

んで、それ以降は普通にお食事をしていたら、
新しくやって来た人が「カツ丼セット」と注文をしていた。
この日のこの店の中には、やはりカツ丼電波が流れているような...。
その後は息子をテキトウにゴロゴロさせて、お子様せんべいも食べ尽くして、
そろそろ騒ぐかな?という時に会計。

連休の最終日なんか、こんな感じで普通にのんびり終わるものです...。

1月15日(火)
生協のチラシにお子様と遊びに来ませんか?というイベントがあったので、
それに行こうかな〜?と思ってたら、
実は先日の健康診断の際のエコーの予約日が今日だった。
タイミング悪いから予約変更しようか?とも思ったけれど、
病院の年始営業は今日からということで何だかんだでタイミングを逃してしまった。
とりあえずバスに揺られつつ、息子を連れて出かけた。

病院に来たは良いけれど、何やら受付で揉めてる雰囲気。
「再検査ですか?」とか言われるし、何か年始なせいかよく把握されてない雰囲気で
少々不安になるも、時間になったら、何とか順調に検査してもらえた。
息子は、つかまり立ちができるせいか、ちょいと立たせておくとご機嫌なので
時間も短めだったこともあり、わりかし良い子ちゃんで待てた。

エコー診断が終わったら、
結果は少し待って、その場で院長先生から説明を貰うことになった。
異常ナシ。良かった。
そもそもやっぱり授乳中は触診だけでは乳癌とかわからないものらしい。
エコー撮影をしてみたら、典型的な授乳中の乳だったとのことで一安心。

院長先生は話の間膝にいる息子に興味を持ったようで
「ちょっとだけ良いですか?」と抱っこしたがるので息子を渡してみたら、
顔がしかめっ面に(^^;;;;;
普段誰にでも愛想の良い息子なのだが、ちょっと院長先生は嫌だったようだ☆(ごめんなさい☆)

それに伴って、というわけでもないだろうが、息子も眠くなったようで、
少々ぐずり始めたので、手早く会計を済ませ、病院を後にした。
バスに揺られてみると、結構安心して眠ったりして。

航空券、無事注文完了。
とりあえず希望の便はすべてOKだったようだ。
良かった。
あとは支払いだけだな。

午後はちょっとだけお出かけ。でもちょっとだけ。
夕方になって出かけないのも調子が狂うかな?と思って。
いつもはあまり行かないドラッグストアでベビーフードを買ってみる。
店によってやっぱり品揃えが違うもんだなーと思う。

マグマグの口をストローに替えてみる。
帰省が決まったので、ストローで飲めるようになったら、
ぐずった時に乳を出さずともジュースでごまかせそうな予感なので。
今までは哺乳瓶の口を軽くしたようなやつ(トレーニングスパウト)
寝転がして飲ませてたやつを、
ストロー口の別売りキットに付け替えたのだ。
最初は手間取ったけれど、何回か遊んでいるうちに
案外器用にストローで飲めるようになった。
8ヶ月以降から使えると書いてあるように、
月齢がそれなりに過ぎてたら大丈夫なもんなのかな?

1月16日(水)
歯医者さんに行く。
今日は午前中。
昨日今日と午前中はお休みの時間帯なのに叩き起こして申し訳ない、と思うのだが
本人あまり気にしてない様子(^^;;;;;

今日も息子は歯医者の受け付けのお姉さんと遊べてご機嫌。
昨日はよそのお子様と遊ぶチャンスを棒にしたけれど、
うちの子はそういや毎週お姉さんとは遊ばせてるんだよな、と思う。
お姉さんもシッター料とか貰えるよ、とこっそり思う。

歯医者さんは雑談で初めてアカチャンホンポに行って驚いた、という話をしていた。
妹さんに今1歳のお子様がいらっしゃるということで、正月付き合って出かけられたそうな。
うちも車を持っていたら出かけて行った先で遊ばせるスペースもあるし、
おもちゃも豊富だしで良い店だと思うんだけれどね☆
我が家はもっぱら西松屋の方が便利なのだ。

歯の治療は順調。
順調だけれど、下の親不知が両方虫歯化しているので、
「今は授乳中で麻酔使えなかったりするので、とりあえず処置はしておきますが、
授乳期間が終わったら、抜くとかそういうことも検討してまた治療してください」
みたいなことを言われる。
う〜む、やっぱり結構な虫歯なんだなぁ...☆

夕方、今日も出かけようと思ったけれど、力尽きた。
息子は元気に起きてたけれど、私が力尽きた☆
何度か息子に顔をいじられた記憶はあるのだが...
(目をこじ開けられたり、鼻の穴に指突っ込まれたり、顔を噛まれたり...)

1月17日(木)
皮膚科へ行く。
息子の皮膚科。お薬を貰いに行くのだ。
予約電話の時に、うっかり診察券番号がわからなくて手間取ってたら午後になったので、
今日はお散歩兼皮膚科。
午後だと終わる時間が遅くなって寒いと嫌というデメリットがあるのだが
今日はわりかし明るかった。
日は長くなってるのかな??

皮膚科では、泣き叫ぶお子様の声が聞こえながらも、
うちの子はマイペース。
今はつかまり立ちが面白いので、診察ベッドの上で立ち上がり、
その目線のところにちょうど動物イラストのポスターがあるのでご機嫌。
さらには一部が破れているので、それを触ったりできるのも嬉しいご様子。

順番が来てお医者さんと対面すると、今日は最初からご機嫌なので、
そのままお医者さんとも和やかムード。
「大きくなったら僕のアシスタントになってね」
と、皮膚科にスカウトされた(^^;;;;;

その後薬局で薬を貰ってからも、外が明るかったので、
近くの赤ちゃん用品専門店まで行ってみる。
実家に帰省するに当たり、防寒対策に起毛パジャマの買い足しを目的に。
そこで、ベストを買った。
これ!!

前に旦那に、亀胴着パジャマを買う?と聞いた時に、
「魔」の方が良い!と言ってたのを思い出したのだ。
このベストも定価だと1500円弱なのだが、値下がりで800円弱だったので、
うちの息子には少々大きすぎるが、買っても問題ない値段だと判断。

家に帰って息子が一眠りして起きたら、早速撮影して旦那にメール送信したのだが...。
家に帰って旦那が言うには、旦那が「魔」が良いと言ったのは、
「ピッコロ仕様の服が良い」という意味ではなく、
「亀仙人の胴着に『魔』のマークのものが良い」という意味だったそうな。
何でも悟飯が着ていた仕様のものだそうな。

...てことは何かい?息子に悟飯のコスプレをさせるということは、
自分が悟空だとでも言うつもりかい?!!
とツッコんだものの、特に否定も肯定もされてないような気がします(^^;
悟飯仕様の服はお子様用はないんですが、
大人用Tシャツでは存在するようです。別にほしくなはいんですが。

とりあえず、この魔ベストは我が家仕様ということで、
実家には連れて行きません。
実家に持って行ったら何て言われることやら...☆

1月18日(金)
健康診断の結果が郵送されてきた。

再検査(^^;

淡白尿だそうな☆

実は、大腸癌検査のために朝からおトイレに篭もってたせいか
病院で尿が規定量出なかったりして不安要素があったんだよねぇ...
あと蛋白尿って運動した後に出やすいとも聞くので、
もしかしたら息子連れ健診ってちょっとした運動だったのかも?
だとしたら次回も出るぞどうしよう???とかいろいろ考える☆

他は、子宮頚ポリープがあるから婦人科を受診しなさい、と書いてあるだけで、
至って健康。
ま、子宮筋腫があるから受診した方が良いのは重々承知しとりますんで
癌じゃなきゃ別に良いや。

...それにしても、この前病院に行ったばかりなんだから、
その時もしくはそれ以前にこの結果知りたかったなぁ...☆
再検査の予約をしようとしたら、予約時間帯の指定があって、
その指定時間過ぎていたので、本日のところは予約を断念☆
再来週実家に帰るから、できればその前に再検査しておきたいところ...

息子の預金口座にお年玉を入金。
実家に通帳を送ってそのままになっているのだが、
うちの両親が息子の口座にお金を振り込んだと前に言ってたので、
残高確認で金額を確認。
「ほんの少ししか入れてない」と言ってたが、確かに許容範囲でほっとした。
ただ、両親はこれから年金暮らしだが、我々は特に私は働けば金は何とでもなるから
この金額とはいえ、あんまりお金を遣ってほしくないのだよなぁ〜
(さんざ言っているのだが、私達に遣うのではなく、孫に遣うんだ!の一点張りで
我が親ながら頑固でございます...)
一応、息子も学資保険とか考えてはいるんだけれど、とりあえず今のところは、
年始とお誕生日にちょこちょこと入金しておくだけでも違うかな?と思って実行中。

息子が大泣きしてたので、とりあえず乳をやってみたんだけれど、
乳を咥えようとした瞬間にサッと避けるというのを
3回くらい繰り返してみたら、笑い出した。
こんなのわかるんだ!とちょっと驚いた。
たびたびやってみよう...(息子は迷惑がるかも?)

1月19日(土)
旦那は休日出勤☆

午前中はのんびり寝ている息子を少ししてから様子見に行ったら、
毛布だけに全身包まれて、ちょっと寒そうに寝ていた。
上から軽い布団をかけつつ、デジャブ。
よく旦那が面倒がって毛布だけに包まっているから
上から布団をかけてやることがあるような...
思いがけず親子だなぁ〜と思う。
育つともっと中身似てくるんだろうか??

今日は格別買い物もないので、近場でお散歩。
普段は誰かしら遊んでいる公園が無人なので、そこで少し立たせてみたりして。
何かやっぱりベビーカーにじっと座っているのが苦痛なお年頃(?)になったようだ。
かといってつかまり立ちも監視がなくても大丈夫なくらいにはなっていない。
まだきちんと座り方(立ってる状態からの安全な座り方)を習得してないので、
このへんがちょっと面倒なところではある。
がんばれ!息子。

我が家には、PC専用の部屋があるのだが、それとは別に、
私が息子の世話をしながらネットが見られるように(ちなみにメール設定はしてない)
置いているノートPCがあるのだが、
息子が寝てるから、と、安心してたら息子が起きていて、
そのノートPCの前にいる、というのが今日2回あった。

そして、その2回ともPCの電源が入っている。

幸いにも、PCにはロックがかかっているのでパスワード入力画面が出ているだけなのだが、
果たして偶然なのか、息子が電源ボタンを押しているのか...

1月20日(日)
だら〜り、だらりと過ごす。

とりあえず久々に駅近くの中華屋さんへとお出かけ。
この中華屋さんは会社帰りに旦那と駅で待ち合わせてよく食べに行ってたものの、
私が勤めを辞めて以来あまり行かなくなっている店。

最近は何度か足を向けるのだけれど、なぜかタイミングが合わなくて、
前はいつでも開いているという感じだったのに、最近はよく閉まっている。
個人的には、そこで働いているご夫婦は時々お子様を連れて来ていたので、
子持ちになってみると、時々はしっかり休んでね!と思っていたので、
今くらい閉まってる日があっても良いような気はするのだ。
ただ、今日開いてるかな?とちょっと心配してたものの、
今日は開いてました!
ただし、店員さんは見かけたことのない若いお兄ちゃん。
たぶんバイトさんだろうな。
いつも夜見かけるご夫婦はいない。
今日も休みならそれはそれで良し。

久しぶりなので旦那はタンメン、私はタンタン麺を注文。
タンが一個増えるだけで全く違う料理になるよね、関係ないけど。
ここの店は結構本格派なので、タンタン麺が、やっぱり最近食べたのとも違う。
何か私が思っているタンタン麺ってどこのラーメン屋さんの麺だっけ?と思うんだけど。
また冬場どっかでラーメン食べる時は懲りずに注文してみよう。

息子は、椅子ベルトで固定して座らせているものの、
やっぱり途中で時間切れ。
椅子が今回はあまり良いものでなかったのか、だんだんとずれてくるし、
仕方ないので途中で椅子から外してあやしたり。
ラーメンはこういう風に時間をかけて良い食べ物ではないと思うので、
やっぱり子連れはちと辛いかな?と思った。
本格中華なのでやや太麺なのが救いだろうか?
うまかったけどね。

1月21日(月)
回し忘れの回覧を回す。
年末に来てたやつだったorz
いつも置いてる場所から落ちて物陰に挟まれてました☆
回さずに役員さんに返上しようかとも思ったけれど、
防犯啓蒙のチラシとかもあったから、詫びメモをつけてとりあえず回しておいた。
でもなぁ...20日の行事のお知らせとかあったから、発見があと数日早ければ!と思った☆
すんません...

今日は何となくお買い物にお出かけ。
防寒着の買い足しその2という感じなんだけれど、
そんなに切羽詰って買いにいったわけでもない、何となく。
そこで、パジャマを見ていたら、ちょっと興味深いものを発見。
オレンジと紫があったから、お子様向けにはオレンジが良いかな?と思いつつも、

息子は紫の方を選んだので、紫の方にした。


「これは買うとお父さんが怒るかもしれないよ?
今回のは値下がり品でもないしね
(値下がってたら2着とも買った)」
と私は言ったけれど

「お父さんは僕が説得しますから、ぜひ」

と息子が言って聞かないので、仕方なく購入。

購入したのはこちら↓
実はこの腰紐がお腹を出さないためには
結構良いかも?と思った。
胸と手がしっかり緑色してます。
背中には当然「魔」のマーク。

息子は「17日に買ったやつときちんとセットになるし良いでしょ?」と言ってました。

...それにしても。
良いんだけれど、今まで私が好んで買ってきた服は、
わりとコスプレスレスレというラインのデザイン品が多かったのだが、
これは思いっきりコスプレ品(^^;(正規品)
何か、正規品を買ったのに、一線を越えてしまったような気分になるのはなぜでしょう...?
でも良いのだ、これはパジャマなんだから...とつぶやくほかないですな。
当然実家には持って帰りませんよ(薄いし)

この店の帰り、バス停で雪が舞った。
積もらないだろうが、このへんも寒くなったもんだ...

1月22日(火)
歯医者さんへ。
午前中だったので、ちょっと寝ぼけ眼の息子を叩き起こしてお出かけ。

来週は1週間実家に帰るという話はしてあるので、
とりあえず、区切りの良いところまで治療してもらって、
予約は再来週。
虫歯も下の両方の親不知に突入するわけなんだが、
片方は今日の治療で終了したものの、もう片方はナナメに生えているせいで、
もしかしたら、治療してもきちんと磨けないかもしれないから、それを見極めるため、
歯みがきをがんばるように言われる。
そのシュミレーションなのか、関係ないのか、助手さんに
プラークチェック後、歯を磨いてもらう。
他人に歯を磨いて貰うなんて経験は記憶の上にはないのだが
(たぶん赤ちゃんの頃はやってもらってたと思うけれど)
他人に歯を磨いてもらうって結構気持ち良い。
自分では磨けない部分、手を抜いている部分もしっかり磨いて貰ってるという感じが、
何とも快感ですよ。

最近は耳掻きをする業者さんもいるようだから、
歯を磨くサービスもそのうちできるか?と思ったけれど、
口は臭い人も多いし虫歯だらけの歯を磨くのもやる方は苦痛だろうから、
アルバイトも集まらないし、やっぱりできないかもなぁ〜と思ったり。

息子は、今日も受付のおねーさんと遊べて大層ご機嫌。
防寒対策もシッカリしてきたので、行き来はちょっと大変だけど
息子も満足してくれたようだ。

午後は、このお出かけで充分だろう、と思って、家の中で過ごす。
...私が眠かっただけなんだけどさ(^^;;;;
息子にはちょっと物足りなかったかもな?と、夜も更けてきたら思った。
やっぱり可能な限りはちょびっとでも外に出ておくべきだったかも。

再健診の予約電話を入れてみた。
明後日でとれて良かった。
とりあえず帰省までに用事が済ませられる。

さて、明日は再び某所の赤ちゃんの集まりの日!と思ってたら、
直前になって再び開催中止に☆
前も人数が少なくて中止だったのだが、今回も少なくて中止。
この時期寒くて皆なかなか出て来れないんだろうなぁ〜☆
でも直前まで今回は大丈夫だろうと思ってたからガッカリ度はかなり大きい☆
何かこのままでいるのも勿体無いので、なかなか一人で行く気にはならなかった、
子育て支援センターにお出かけしようかな?という決意が湧いて来た。

1月23日(水)
雪!!大量の雪!!
昨日は赤ちゃんの集まりがまた中止かよー☆と思っていたけれど、
開催されてても出かけなかっただろうと思うね。
たまたまだけど、事前に中止になっててくれて良かったと思った。

せっかくなので、息子に雪を見せてやろう、とベランダに連れ出したのだが、
何かイマイチピンと来ない様子。
それじゃあ、と外で、降り出す雪の下に抱っこしてみたら
とても嫌な顔をされた(^^;;;;
不評です☆

帰省にあわせて現像に出した写真が、そういえば今日出来上がるな、と思ったので
雪は相変わらずながら、ちょっとだけバスでお出かけ。
普段ならこんな場所バスなんか使わないんだけれど、念のため。
到着したのはちょっとだけ遠目のスーパー。
ここには息子を抱っこして連れて来たことがなかったのだが...

お子様を乗せるカートが、入り口にない!!

んな馬鹿な?と思ったけれど、メインゲートには1台も見あたらない。
帰りのバスの時間を事前にチェックしていたので、写真を受け取っても
最低10分くらいは時間つぶしが必要なので、買い物もしようと思ってたのだが、
それどころではない☆
重くて歩きまわれますかいな☆

さて、どうしよう?と途方に暮れていたら、
このスーパーには広くて快適な休憩スペースがあった。
カップ式の飲み物自販機に電子レンジに血圧計まで置いてある。

こんなに充実した休憩スペースはあるのに、お子様カートがないとは...

何か理不尽さを感じつつ、とりあえずソファに息子を座らせたり立たせたりで10分過ごし、
そばのメインゲートでない出口から出ようと思ったら、

このサブゲートにお子様カートが集中して置いてあった。
10台近くあったんじゃないかな?
メインゲートに半分置いておけよ!!!と思った。切に。
でも一応はあることがわかったので良しとしてお...いて良いのかしらね?

このスーパーから帰る頃には、雪も雨になっていた。
こういうのがぬかるんで一番危険だったりするんだよな☆


家に帰って、ノートPCを触ってたら、隣に息子が這って来た。
無下に追い払っても可哀想かな?と思って
横に侍らせて一緒に画面を見ていたら、
突然息子の手が伸びて、
電源ボタンをポチり...
終了画面になって唖然としている私の横で、その画面を嬉しそうに見つめる息子...

先日の電源事件は偶然じゃなかったようです(^^;;;;;;;

1月24日(木)
健診再検査に出向く。
午前中だったから、早めに息子を起こして...と思ってたのに、
当初起こす30分前になってやっと眠った。
あまり寝つきの良くない子なので、そのまま寝かせておきたい気持を抑えて、
申し訳ないと思いながらもバスに乗って病院へお出かけ。

バスでちょっと大きいお子様と席が近くなって、
そのお母さんとお話ができた。
彼は体操教室に通っているのだそうな。
本格的なものではなくて、ただ単に体を動かすだけということらしいのだが、
有り余るパワーを使わせるのに結構有効なのだそうな。
うちの子も大きくなったら検討だな。

再検査と言っても検尿なので、時間は僅かなもんです。
とりあえず息子を看護婦さんにお願いするのもほんの少しで良かった。
そして検査も無事クリア。
今回はたんぱくが出ませんでした。良かった良かった。

院長先生は、私が不在の時、息子を抱っこしようとしたらしい。
しかし、前回に引き続き、今回もまた泣かれたそうで(^^;;;
わりと社交的な息子のはずなんだが何でだろう?
顔全体がヒゲモジャだったせいなのかな?と思う。

そんなこんなで結構アッサリと終了し、良かった良かったと思ってたら、
ついうっかり、会計の時にソファに息子を座らせてたら、落下☆
高さはそんなになかったけれど、大失敗☆
油断禁物ですな。猛反省。
その後特になんも支障はなかったものの、
朝叩き起こされて眠いのと、落下の痛みでいつも以上に泣きやまずトホホ...


気付けば今週末は我が市の市長選だった。
帰省するので、その前に期日前投票をしようと思ってたら、
選挙案内の郵便が見つからない☆

私は確かに数日前に郵送で届いたのを確認し、
その時届いた郵便の束を旦那に渡したのを覚えているのですが、
旦那はそんな郵便は見てないと言い出すし...。

帰省前であれこれ片付けて、ポストに入ったチラシ類と一緒に捨てた可能性もあり、
私がうっかりどこかにしまって忘れた可能性もあり、
旦那がどこかにしまって忘れた可能性もあり、
どこかの小人さんが引っつかんでハイハイして隠してしまった可能性もあり。

とりあえず、調べてみたら、選挙案内の郵便はなくとも、投票はできるとのことで、
一応明日は期日前投票に行ってみることにした。

1月25日(金)
朝、PCでメールチェックしてたら、途中でタイムアウト☆
途中までは順調に受信できてたので、何かのトラブルかも?と思って、
少し放置して、お出かけした後にもう一度チェックするも受信できず☆
メーラーの受信容量オーバー?と思い、ウェブメールで確認しようとしたら、
ウェブメールも「更新中」の表示が続くだけで、結局受信できず☆
こりゃ思いっきり重いメールでも届いて、詰まってるのかな?と思いながらも、
たぶんサーバで対応してもらわんと駄目だろうと思って、
プロバイダのサポートセンターに電話。
メールサポート窓口もあるにはあるが、明日から帰省するのに、
このままの状態で放置しておくわけにもいかないから、
とにかく早めの対応で、電話。

一応電話で言われるままにメーラーの設定のチェック。
そんなのキッチリやってるよ!と思いながらも言われるままにやってみる。
次にウェブメールも、2種類あって、さっきチェックしたのと別の分を指定されて、
それを開こうとすると、エラー。
サポートの人曰く
「メーラーで受信途中の状態になっているから、ウェブで見ることはできないのかも?」
ということ。
結局あれこれやったけれど、
サーバでメールを一旦全部削除する
というのが一番てっとり早くて、簡単な方法だ、という結論に。
ただし、中身のチェックもできないし、今受信できていないメールすべてが削除されるので、
もしも大事なメールがあったとしても、復活させることはできない、ということ。
サポートの人は、今もっと専門の人が不在なので、
明日以降なら、もしかしたら何か手が見つかるかも?
と言ってくれたけれど、
最近スパムばかりのメ−ルだったりもするので、
とりあえず、
受信もできないような大きくて重いメールを
個人宛てに送るのは非常識

ということで、このメール自体は削除、重要だろうがメールだけで済まそうと思うな、ということで。
他はたぶんスパム!と信じて、削除実行しました。
サポートの人に言われて作業してみたら、
実はこの削除作業は自分でできるようになってた(^^;
お手間かけちゃった☆申し訳ない。
でも、ありがとう!サポートの人!!!!

...個人的には、このメールは会社関係の人が犯人じゃないか?と思っているのだが、
確認はしていない。
少々の心当たりがあるにはあるけれど、
重いメールを細かく分けずに1通で個人に送るのが非常識なこと、
削除されて困るようなメールだとしたら(たぶんそうではない)
メール以外に電話の1本でもかけろということで、
とりあえず、削除対応で良しとしておく。
私は困らんから。

ただ、このメール以外で万が一、何か用事でメールくれた人がいたら、
もう1回送ってください。
たぶん、表に出しているメアドではないので、いないと思うんだけど。


午後、我が街の市長選の期日前投票をして来ました。
(以下某所に書いた日記から転載)

明日から実家に戻るにあたり、実は私の住む市の市長選が日曜にあるので、
期日前投票にお出かけしてきました。

本当はもう少し前に行きたかったのですが、
少し前に届いたはずの選挙案内の郵便が見つからず、
私的にギリギリの今日まで引っ張ってしまいました☆
実は結局みつからなかったんですが(^^;

私は確かに数日前に郵送で届いたのを確認し、
その時届いた郵便の束を旦那に渡したのを覚えているのですが、
旦那はそんな郵便は見てないと言い出すし...。

帰省前であれこれ片付けて、ポストに入ったチラシ類と一緒に捨てた可能性もあり、
私がうっかりどこかにしまって忘れた可能性もあり、
旦那がどこかにしまって忘れた可能性もあり、
どこかの小人さんが引っつかんでハイハイして隠してしまった可能性もあり。

ただ、調べてみたら、選挙案内の郵便はなくとも、投票はできるとのことで、
少々不安ながら会場に行きましたが、
本人確認書類を出せばまったく問題ありませんでした。

会場では、まず本人確認のため、私の場合は保険証を提示
書類を一つ渡され、名前・誕生日・住所・当日選挙に行けない理由を選んで○をつけ、
(私の場合は「市外に外出のため」行き先を書く空欄はあったが書かなくて良かった)
あとはいつもの選挙と一緒で投票用紙を渡され、候補者の名前を一人書いて
投票箱に入れるだけ。


結構アッサリしたもんです。


期日前は投票所が限られているのが多少面倒臭い場合はあるかもしれませんが
思ったよりお手軽でした。
私以外にも期日前で投票に来る人は、私の前にも1人、後にも1人と、結構いる感じでした。

最近はこういうお手軽さもあって投票率も結構よくなっているのかしらね?
次は煽られたイメージへの投票ではなくて、事前にあれこれ調べてから候補者を選ぶ、
当たり前だけれど、本来の投票が根付くと良いなーと思いました。

私も一応事前にあれこれチェックしましたが、
現職の候補は詳しいHP見つからず☆

今の政策で見てくれ、ということなのかな?ということで、
他の候補の政策(実行力は未知数なので「理念」を重点的に)と比べて決めましたけど、
やっぱり今の時代政治家は全部HP開いておいてくれよと思う...。

...さて、市長選、誰が当選するんだろう?

1月26日(土)
実家に帰省しました!!
今回は旦那が忙しくて同行できない、という状態でもなかったけれど、
旦那の義務ということで空港まで見送って貰いました。
気のせいかちょっと寂しそうだった気がしますけど、どうなんでしょうね?
夜に山へ出かけると言ってたので、のんびり過ごしてちょうだい、という感じ。

それにしても、我が家から空港までは電車を乗り継ぎ、結構遠いのだけれど、
息子は、あまり騒がないで空港まで到着できた。
成長したなぁ〜と、しみじみ感じます。

...しかし、やっぱり飛行機は駄目でした☆
今回は暖房のせいじゃないかと睨んでいるのですが...。

成長してくれたのは良いものの、そのせいか(?)飛行機内で眠らなくなっていて、
モゾモゾとあれこれ動き回る。
今回はシーズンオフということもあって、後ろの方の席をとったら
隣の席が空いている状態だったので、
手足をバタバタさせてもそんなに問題なかったのだが...
だんだんと飽きてきて、もっと動きたくなる。
人情ですわな。
でも、親としては、多少は大目にみても、大人しくさせようとしますよ。
目先を変えようと、ジュースを飲ませたりしても、一時凌ぎにしかならない☆
(ストロー使えるのって便利ねぇ〜...機内持込チェックが面倒だけど)
そのうち、高度が上がると、妙に暑くなってきた感じ??
高度と温度って関係あるのかないのかよく知りませんが、
息子の荒れ気味の顔を痒がって掻き毟りながら泣き叫ぶ☆
あれこれ着せていた服を脱がしても機嫌は直らず...
機内の密閉された中でうちの子の泣き叫ぶ声がこだまする...申し訳ない☆

でも、スチュワーデスさんが「どうしたの〜?」と声をかけてくれた瞬間だけニコッっとしたり(^^;
座席と座席の隙間から後ろの乗客とコミュニケーションとって、
(何か面白いことをやってくれたのだと思うが)ちょっとだけ気を紛らわせたり。
...時々ゲンキンな感じもありましたけどね(^^;
特にスチュワーデスさんにはエプロンのポケットに手を入れたがったり、
スチュワーデスさんが屈んだ拍子にお尻を触ろうとしたり(^^;

赤ちゃんでなかったら完全セクハラオヤヂですよ、あーた!
と注意しときましたけどね...

うちの子は飛行機が駄目で...というと、大人でも高度の変化で苦手な人もいるからねぇ〜とか
言われたけれど、実際着陸の際、機内ではうちの子だけ妙に煩かったのが、
だんだんと泣き叫ぶ子が増えてきたんだが、
そういう時に限ってうちの子は冷静で泣き止んでた。
う〜む...不思議。
でもやっぱり泣いてたのは高度の変化とかそういうのではないと思うのだ。

そんなこんなでちょっと飛行機内でバタバタしたものの、無事、実家最寄の空港に到着。
なぜか姉親子も同席していて、大所帯でお迎えなのが変な感じ(^^;
とりあえずオヤヂくんの車のチャイルドシートに息子を乗せて、実家まで。
息子はわりと愛嬌の良い方だと思うのだが、何だか無表情で何が起きたのかよくわかってない感じだった。

...単に飛行機疲れかもしらんけれど☆


実家付近にはすでに大量の白鳥が飛来しておりました。
これは湖っぽく見えるけれど、実は水を張った田んぼ(^^;
水を張っておくと外敵が少ないので、白鳥が夜留まっていてくれるらしいのだ。
白鳥サービスのためにこうやって水を張る田んぼもあちこちあるのだ。


実家に到着して、しばらくしたら息子は大泣きした。
普段は愛嬌の良い息子なのに、びっくりするほどの泣き出し方。
いくらあやしても、うちの両親があれこれやればやるだけ泣き出す始末☆
もしかしたら、これが人見知りってやつかな?とちょっと思う。
妙に愛嬌の良い子だとは思ってたけれど、ちょっと人並みなところが見れて少しだけ安心...
してる間もないほどの大泣きですけどね(^^;

でも、それもやがて落ち着いた。
もしかしたら事前に用意しておいてくれたお菓子を食べたり、
ちょっと授乳したりで、少しずつ実家の環境に慣れてくれたのかもしれない。


んで、そんな感じに、実家で2時間もしないうちに、
同窓会の時間が迫ってきた。
ついさっき息子もおお泣きしたことだし、実家に到着したばかりだし、
う〜む、息子一人置いて同窓会に参加するのも心苦しいけれど、
そういう予定にしておるし...ということで、
両親には息子が騒いだり泣いたりしてどうしようもなかったら、
遠慮なく電話くれるように言って、とりあえず同窓会会場に向かった。

今回は小学校の同窓会。
全員出席でも29人か30人という中、何人が一体集まっているのか?とドキドキしながら行くと、
女の子(と言ってももうおばry)は私を含め4人、男の子(と言ってもry)は7人の合計11人。
こぢんまりはしているが、最大30名だと思うと、
この帰省オフシーズンにしてはよく集まった方だと思う。

やっぱりシーズンオフだけあって、地元に残った人が多く、
女の子達も皆地元の話題で盛り上がっていて、私はほとんど聞き役状態。
4人のうち、1人はつい最近結婚、もう1人はおととしの終わりに女の子を出産、
(うちの子とは学年が一緒になる!)で、幹事に名を連ねていた女の子は、
名前が変わってないから独身なのかと思いきや、
自分と同じ苗字の人と結婚したらしい!
驚いた。
もうすでに2児の母だそうで「(育児で)男の子は面白いよ〜」という言葉に激しく同意しといた。

あと、聞き役にしかならんよなぁ〜と思っていた私だけれど、
今回の幹事の子(と言ってももうおじry)に、私は実は同窓会出席率が良い、という話をされていて、
今回、2004年8月の中学の同窓会に出席してた女の子は私だけだったようだ。
その時の皆の変わりようの話とかの情報は提供できたかな?という感じ。

あとは皆さん家庭持ちが多くなったのは良いけれど、いろんな噂話が多くて、
当然のことながら、中学生までの彼らしか知らない私としては、
あの頃はあの子がそんな人生歩むとは思ってなかったよなぁ〜と思うことばかり。
もうすでに離婚して再婚してそれぞれ連れ子がいていきなり4児の父とか、
妹は両方同級生で、お姉さんと、お兄さんが結婚した人とか、
当時は落ちこぼれていた男の子が、今や会社の社長さんになっていたり(職人系で。確か中卒ですよ)
お子様の名前の話題で盛り上がったり。

結局、まだまだ今だって人生これからだし、お子様の時代だけでは、
本当にその後の人生なんか想像もつかないものなんだよなぁ〜と、つくづく実感。

こんな感じでウダウダ話をして、呑んで食ってしてたら時間も過ぎていくものなのですが、
その間に、幹事さん保管の出欠の案内を読んだりして、
出会えなかった人達の近況も知ることができたりして面白かった。
皆さん参加はできなくとも、お返事をきっちり出している人がほとんどで、
驚いたし嬉しかったなぁ〜。

あと、最後の最後でイベント。
小学校の同窓会は私はこれが1回目だと思ってたら、実は2回目だったそうで...。
前の時は8年前だそうで、その際に実は皆さん宛てに色紙を書いていたのに、
結局渡しそびれたそうで(^^;;;;;
今回はその色紙に、日付入りで追加記入していく、ということになった。
でも、そんなことしてたら到底時間がかかって解散できないから、ということで、
「この人には!」という人宛てのコメントを書いていった。
もうちょっと早い時間に出してくれば良いのに...と思ったけれど、こればかりになって
話があまりできないとそれはそれで本末転倒だしな...と思ったり。

...で、そんなこんなで同窓会も終了。それは良いのだが、
気付いたら、当初うちの親に言っていた目安の時間2時間はとうに過ぎて、
3時間の方が近いくらい☆

ヤバイ!!!
電話を見たら、実家からの着信も3回くらいあった☆
慌てて電話。

電話に出た母の開口一番の言葉

大丈夫よ。
ご機嫌で過ごしているから安心して。
お母さんいなくても平気みたい。


...。
いや、ありがたいことではあるけどさ。
でもさ、でもね、今日到着した時は、あんなに泣いていたじゃないのさ。
もう少し、お母さん恋しさに泣いててくれても良いんじゃないの???
ちっと理不尽さを感じました...


同窓会で出てきたでっかいパフェ。
同窓会写真を撮ろうかと思ったけど、配るのが面倒なのと、
こういうのは幹事さんに任せるが良しと思って撮影していないのだ。
でも、この巨大パフェだけは撮っておかずにおられなかったのだったりするのだよな。

その後、2児の母のお迎えに旦那さんと息子さん2人がきているというので、
様子を見に行って、「奇麗なお姉さんばかりでしょ〜?」と言うその子に、
旦那さんが「お前が一番奇麗だよ」なんて言うのに当てられながら、
とりあえず帰りましたよ。

実家に到着したら、我が息子は随分楽しそうで、
「あら?お母さんもう帰って来たの?」
という雰囲気でした。

...お母さんは寂しいですよ...



実家に到着したら、息子が楽しげにPC触ってた。
我が家だったら文句言われるのに、実家はおおらかですわ。

1月27日(日)
実家は寒かった...。
実家は寒いから、と、息子のパジャマも起毛のものとか
あれこれ用意してはいたけれど、
思ってた以上に寒かった☆


窓を開けたら雪でした。
この写真はすでに10時頃だったので、だいぶ雪も溶けた後。

うちの息子は我が家にいる時は、
布団から脱出して朝は剥き出しで寝てることが多いので、
うちの実家では大丈夫かな?と思ってたらやっぱり体温調節が難しいようで...☆

夜中に騒ぐので寒いかな?と夜中にヒーターの電源を入れたら、
今度は少ししたら暑い!!とか言い出すしであれこれこまごまと気を遣いましたよ...
あと、実家で用意しててくれたベビー用の布団セットに最初は寝かせていたのだけれど、
実家に帰るといつものことながら、私の布団を略奪されてしまいました...良いけどね。


昨日は到着してから私と夜中寝るまでず〜っと起きていたそうで、
絶対に眠いはずなのになかなか寝ないなぁ〜と思ってたら、
やっと午前中のお昼寝をしてくれた。

良かった良かったと思ってたら...

やっぱり人の気配がするので、いつもより短めの昼寝で起床。
1時間程度だったかな?
こんなんじゃ持ちませんよ、体力...。

土産の(新宿)文明堂のカステラを出したら、文明堂の総本店は長崎、
姉の旦那が長崎在住で先日長崎文明堂のカステラを土産にしてきたばかりだという(^^;
でも、姪っ子はカステラ好きだそうで、とりあえず好評だった。
名目は何でも良いらしい(笑)
まぁそんなもんだ。

それにしても息子は大人気で、しかもお爺さんお婆さんは超甘々なので、ご機嫌。
お母さんは顧みられませんよ☆

午後、テキトウな時間になったので、いつもの習慣通り、息子をお散歩に連れ出す。
と言ってもせいぜい家の周辺をちょびりとつれまわす程度。
寒いから着込ませてはいるものの、連れ歩くにも重いお年頃(?)なので
結局本当にほんのアッサリ終了。
あんまり散歩に連れ出す意味ないのかも???と思ったり...。

1月28日(月)
実家にいる間に本を読もうと思って、実は「ザ・漱石」を持って来ていたのだが、
母親に見つけられ、この値段でこの内容はお安い!自分も欲しい!!と言い出したので、
持ち帰らず、実家に置いておくことにした。
それにしても、母は松本清張好きは知ってたが、漱石も好きなのだそうな。
この2人だけが飛びぬけて好きな作家なのだそうな。
知らんかったなぁ〜...

実家では、読みかけの漫画「うしおととら」が残ってたっけ?と、
漫画を読み始めた。
前回はもうちょっと前のへんが抜けてたはずなんだが、今回は埋まっていて、
ただ、それでも10巻11巻が中抜けしていたのが残念は残念だけど、
とりあえず読み始めた。

お昼過ぎから、母はちょびっとお出かけ。

うちの父がわりと日中暇をしているので、
「こっちにいる間に、一度竹島資料室に行きたいんだけど」
と父だけの時に言ってみたら、

うちの父は存在自体知らなかった(^^;

ま、そんなに面白い場所ではないだろうから、とは思うけれど、
まもなく2月22日竹島の日が近づいているというのに、
予想以上に地元では盛り上がっていない感じですねぇ...。
一応、いつでも連れて行ってくれると約束だけしてもらえたものの、
うちの母は政治的なものにはまったく興味がないので、
「そんな場所よりもこっちに行け!こっちの方が面白い!」
と、全然関係ない観光地を巡らされる可能性が高いんですけどね...☆


バナナを食いました。

今日はうどんもたくさん食べたし、お菓子は食い放題だし、
お母さんの実家はパラダイス。
お母さんいなくても、お父さんいなくても、
年寄り夫婦とおばちゃんと若いねーちゃんがいるから超良い感じ、とでも言っている様子。

夜中、先に寝かせようと思っても、一人でも起きていると自分も起きる!と言って聞かない...
いかんねぇぇ...
あと、目を触ったのか目が赤くなっている。
最悪の場合は旦那に言って保険証をFAXしてもらわねば...

1月29日(火)
竹島資料室行って来ました。
詳細はブログに書いているので、そのへんは割愛。

わりと早い時間に、姉を連れて「さぁ出るぞ」と父に急かされて出てきたわけですが、
姉はどこに行くのか最初知らなかったようで(^^;;;;
もともと政治的なことには興味のない姉ですから、行き先を聞いても、
帰ってからもあまり影響されることなかったですねぇ...
ただ「日韓がり領有権を争っているらしい」という認識程度で、
「昔から交流はあったろうしねぇ...」とかいう頓珍漢なことを言ってました。
(このへん竹島問題のおおまかなことは今年ブログにまとめたので
良かったら読んでみてください。
交流うんぬんの前に、韓国では航海術が発達してなかったし
竹島の存在自体相当最近まで知らなかったんだってば。)
当事者である島根県民でも、竹島問題のことを知らないんだよなぁ〜と、
ある程度はわかっていたけれど、目の当たりにするとショックなものです...。


ところで、竹島資料室のある建物からは松江城が見えたりします。
松江城は今年築城400年ということでいろいろイベントしているらしい。
松江開府400年祭


ちょっとたたずまいが良い感じの城ですよ、松江城は。
大阪城も名古屋城も行きましたがやっぱり昔そのままで残ってる城は良いものです。

...でも、結局行ってないですけどね(^^;

姉がこの後仕事だというので、息子のお買い物をちょっとだけして、
お食事をして帰宅。
息子の買い物は、甘くみていた実家の寒さ対策が主なもので、
ちょっとおもちゃも買ってもらったりで、ほんと、うちの息子は甘やかされてますよ☆
(ま、ひとのこと言えんか...)

家に帰ってからポットでつかまり立ちをする息子。
出ない設定にしてたのに、あまりに暴れるので、
いつの間にか設定がゆるくなって最後にはお湯を出してしまった(^^;
お茶汲み息子ですわ☆


買ってもらったおもちゃのうち1個はお風呂おもちゃ。
電池も要らない簡単な仕組みのものだったけれど、
音を鳴らすのが結構面倒かも?
ただ、浮き輪になってる丸い部分が大好きで、
それをしゃぶるだけでも楽しそうなので良しとする。


新しく買ってもらったあったかパジャマは牛の着ぐるみ。
牛の着ぐるみは3着目だったりするんだが...
まぁ、これはパジャマだし...
良しとしておくか...。

1月30日(水)
今日は特に何事もなく...。
外も天気が悪くて外出もできなかった☆

母が「前に、雑穀米をくれたのはあんただったっけ?」と聞いてきたので

「そうだけど、
戦後復興時代を知ってるから、
雑穀米はいくら流行ってても食べる気にならんって言われた
よ」

と答えたら
「ええ?そんなこと言った??誰が?!」との答え(^^;;;

「お母さんが、そう言ったんだけど(さらに「えー?ホントに?」とか言われる)
それで雑穀米が何?」と聞いたら、

当初は雑穀米なんか食べる気にもならずに放置していたら、
だんだんと賞味期限も近づいて、捨てるのも勿体無いからと作ってみたら、

非常に美味しかったのだそうな(^^;;;;;;

「あれを入れてご飯を炊くと、ほんっっとに美味しくご飯が炊けるのよ〜」
と、あきれるばかりの豹変っぷり。

でも、一応通販で手配したとはいえ、レビューの良い雑穀米だったので、
美味しいのは当然だろうという気はしたんだが、
とりあえず老齢の両親が、ちょっと健康に良さげな食品を美味しく食べれるのは良いことだと思うので、
また家に帰ったら送っておくよ、と約束しておいた。


中国産餃子に毒が混入していて重体者が出たとのニュース。
我が家は生協に加入しているとはいえ、
中国産は基本的に食さないことにしているのでたぶん大丈夫。

しかし、うちの実家は?と思ったら、我が家よりもはるかに上で、
冷凍食品は基本的に一切使わないとのこと。
しかも、関連性はわからないけれど、うちの父親が大病を患ったのが
中国旅行の直後で、しかもその中国旅行中に食事に当たった同行の人も結構いたのもあり、
中国産のものは、我が家同様、実家でも基本的には購入しないことにしているのだそうだ。

なので我々はやっぱりいつかこういうことがあるような気がしてた、という話になった。
中国では水質汚染も酷いんだから、そろそろ中国産の食品一切は禁止した方が良いだろうと
思うんだけどねぇ...
日本国内の消費期限改ざんとかメじゃないスケールのペナルティだろう。

...それにしても、大人は何か味が変だと思えば吐き出せるけれど、
子供相手だと「好き嫌いしちゃいけません!」と無理に食わせようとしたりするしな...
可哀想なことだよ、女の子も、お母さんも...。
重体の女の子は早い回復をお祈りします。


最後に食品ネタもう一個。
我が家の実家のある市は濁点があるのだが、
全国的には濁点がない呼び方で知られている。

そのせいなのかは知らんのだが、地元で売られている牛乳を見せてもらったら、
濁点がなくなっていた...
どうせ地元でしか売らないんだから、地元の名前で売ってくれよ〜と思う。
何かあちこち間違っているよなぁ...

...息子は今日もあまり寝ない。
実家の両親が心配して、即席抱っこ紐を作って、背負って歩いてみた。
少しはウトウトするものの、やっぱり人が多くて賑やかだと起きていたいらしく、
ちっとも寝ない...

1月31日(木)
親戚のおうちにお出かけ。
母親のお里である。
親戚のおうちの前の田んぼには菜の花がい〜っぱい咲いていて
何か春やねぇ〜という感じ。


息子はというと、午前中の貴重な睡眠時間を割かれたせいか、
人見知りなのか、到着早々大泣き。
少ししてご機嫌が直ったり...でも眠いようで結局再び大泣きして、
あやすと笑って、みかんは美味しく食べて、でも眠くなって泣いて...の繰り返し☆
少々申し訳なかった☆

我が家も母の実家も農業をやっていて、不景気の話をしているが、
昨日の中国産餃子の事件で国産品が見直されて、
もう少し野菜が売れるようになるかな?と期待している。
消費期限うんぬんの問題とは比べ物にならん大きな事件なんだから、
国産品の需要は大きくなるような気がする。
日本の農家の地位がもうちょっと重視されるようになると良いがねぇ...

母方のお祖母ちゃんは相変わらず不調を訴えている。
それが前回言ってたこととまるきり同じ台詞で、同じ調子で、
本人は至って本気なのかもしれないけれど、ちょっと安心して
「お祖母ちゃんがそうやって座って話してくれるだけで、
こっちは充分嬉しいし満足だから」
と言っておいた。

後で、うちの母が、最近実家にあまり行ってなくて、
本当はちょっと行き辛くなってたんだけれど、これで少し安心した、
というようなことを言っていた。
やっぱり自分の親が少しずつ弱っているのを見るってのは辛いものなのかもしらんと、
よくわからないけれど、ちょっと思う。

家に帰って、お里手土産の買い物の時に一緒に買った蟹を茹でて食べる。

美味い!!!

うちの地方では蟹といえばズワイガニ。
ズワイガニだけど松葉蟹という。
ただ、松葉蟹は非常に高いので、もっぱら食べるのは紅ズワイガニ
うちの母は紅ズワイがとても好きなのだそうだが、
今日行ったお店には紅ズワイがなかったので、
今日食べたのは若松葉。
その名の通り、若い松葉蟹なのだそうだ。殻が柔らかい。
脱皮直後のズワイガニのことらしい。若いとかそういうもんでもないか。
母のお里情報では、この時期紅ズワイは缶詰に使われるから
市場にあまり出回ってないのでは?とのこと。
蟹缶は紅ズワイでできているのねぇ...。

我が家ではこの蟹シーズン、さんざ蟹を食い捲くっているのだそうな。
美味い美味いと言っていたら、お前にもじゃあ土産に持たせてやる、という話になった。
うちの旦那も蟹はズワイ派だから喜ぶだろうと言っておいたのだが...

今日、母親は明太子が好きだと言う話になったのだが...
どうもうちの旦那と母の味覚というのは共通している気がするのだ。
(豆腐は木綿派、インスタントで飲むならゴールドブレンド、などなど)
だからたぶん、うちの旦那もズワイ派だけど、紅ズワイも好きに違いないと思う。
あんまり根拠はないけど...

オヤヂ君がお蕎麦を打ってくれたのだが、ちょっと失敗☆
結構本格的な手つきだったのだが、どうも水加減がうまく行かなかったようだ。
いつもは上手くいくのだそうだが、ちょっと油断しちゃったようだ。
蕎麦打ちも難しいもんですのぅ〜...


過去の記録一覧へ HOMEへ