10月1日(水)
今日も遊びに出かけた。
久々に出会った人と一緒にいたお母さんと休憩中にお話をしたら、
初めて会う(と思う)お母さんのお子様はうちの子よりも2ヶ月くらい先輩。
「来週1歳半検診なんですよ」
という話をしたら、やっぱり相変わらず混むそうで、
開始の40分くらい前に行った方が良いよ!とかアドバイスを貰ってしまった。

1歳半は保健センターに行って集団で受ける検診なので、
3〜4ヶ月検診の時に恐ろしいほど混んだ経験を覚えてはいるものの、
1歳過ぎて来ると、職場復帰したお母さんも多くなって、
案外検診受けない子もいるのでは?なんて思ってたのに甘かった☆

支援センター帰り、ちょっとだけ息子さんを歩かせようと下に立たせたら、
そのままフラフラとツツジの植え込みに頭から突っ込んで擦り傷を作った☆
もはや限界を越えていたようだ☆
息子さん自身は歩く気でいた風だけれど、
本人の気力は本人の思うほど大きくないから気をつけねばと思った。
傷が痛々しい...。

家に帰ってから、息子さんを寝かしつけ、
検診の時間の確認と、アンケート記入をはじめてみる。
そういや3種混合の第一期追加接種、もうそろそろやっておいて良いんだっけ?と思い出す。
アンケートに接種済みの注射をチェックする欄があるのだ。
わざわざ○をしないようにして検診を受けるいわれもないので、
ちかぢか接種しようと思った。

しかし...息子さんがず〜っと眠っていて、異常なほど眠りこけていて、
もしかしたらちょっと調子悪いかも?という気が...。
注射は体調万全の時に打ちたいのだが、大丈夫だろうか...?

10月2日(木)
病院に3種混合予防接種の予約電話を入れる。
本当は今日の午後にでも打ちたかったのだが、
病院は木曜午後休みだった(^^;
なので、明日の午後に行くことにした。

午前中に接種しても良いのだが、注射の後、激しい運動をしてはいけないので、
午前中に打つと午後暇になって燻りそうで怖いのだ☆

なので今日は、昨日とは別の支援センターに遊びに行った。
今日も布ボールを使って遊ぶのだが、
うちの子よりも小さい子が、
非常に上手にボールを投げて、お母さんとキャッチボールをしている。

すごいなぁ〜と、他のお母さんや職員さんと感心。
私は
「うちの子は投げると必ず後ろに跳ぶんですよ〜」
と言ったものだが、言ったそばから、うちの子が投げて証明してました(^^;;;
一応、練習させてみるか?と
「○○ちゃん(うちの子の名)パース!」と投げて渡し息子が受け止め、
「○○ちゃん、こっちにパース!ちょうだい!ちょうだい!!」と言ってみると、

歩いて手渡ししに来る(^^;;;

う〜む、キャッチボールはまだまだもっともっと先の話になりそうだなぁ〜...。


夜、なにげなく絵本「らっこちゃん」を広げていたら、
息子が異様に執着し始めたことに気付く。
前はそこまでの反応はなかったのだが、今日は最後のページを開いて撫でまわしたり
かわいぃ〜を連呼したり。
うちのいたちのことも最近異様に好きになってきたのだが、
いたちに似ている(いたち族)だかららっこの絵にも興味が出てきたのだろうか?

10月3日(金)
さて、今日は注射の日。
注射の後は激しい運動は控えるのが基本なので、
注射の前に運動させねば...ということで、
いつもよりやや早めに近場の公園にお出かけ。

私の使用しているカメラは自然の緑が上手いこと映ると思っているので、
まったく私の趣味で
近場の自然公園に行ってみたのだが、
息子には大不評☆




土がゴツゴツして歩き難いし、木が道に陰を落としていて暗いしで嫌みたい。
でも、下に手をつくと痛いし汚れるというせいか、
階段になっているところを、手を引いて上り下りした。
これでアンケートにはシッカリ○ができる!

その後、ご機嫌が宜しくない状態で注射なのも何なので、
近場の公園に移動。
移動途中でお子様連れの奥様二人連れにかわいいとか言われてデレデレしつつ
本物のおかーさんはブランコでご機嫌とり。
これは結構効いた感じで超ご機嫌。
時間を見たら、そろそろ病院の午後からの診察の始まる時間だったので、
病院に向かう。

病院に向かう途中で、息子さんは熟睡。
これは好都合!!

病院に入って、受付をしてもそのまま寝ていて、
前に検温は何度も手間取ったのに、
今日は寝ているおかげでかなりスムーズに終了。
順番も、午後診療始まってすぐに行ったのもあり、検温終わってすぐに回って来た。

診察室に入るにあたり、ベビーカーから下ろしたので、やっと息子さんは目を開けた。
しかし、寝惚けまなこのまま、聴診器を当てられ、だんだんと何か気付いたらしく、
騒ぎ出した頃に、注射を打たれた☆
やっぱり泣き出した☆☆とは思うものの、
終わったらわりとすぐにケロッとしていた(^^;

予防接種は、これが三種混合の第一期追加接種になるので、
次は年少さんまでないらしい。
忘れっぽい自分ながら、とりあえずこれで一安心。

あとは、ちょこちょこと話題に上るので、私も噂だけ知っていた
細菌性髄膜炎のワクチン(Hibワクチン)の話。
(参考リンクは西日本新聞)
お医者さんがおっしゃるには、今まだ詳しくは決まっていないそうなのだけれど、
市と都が協議して、もしかしたら無料か半額くらいになるかも?という状況らしい。
たぶん12月頃、広報とかに情報が載るんじゃないかな?という話で、
情報が載って、接種するつもりがあるなら連絡くださいとのことだった。
うーむ、一応予防接種一通り終了とは思っているけれど、12月までは気が抜けないかな?

夕方、注射接種後は、短時間とはいえ昼寝済みだったのであまり眠りそうになかったけれど、
夜になって眠り出したら結構長いこと眠っていた。
なんだかんだとやっぱり注射は体に負担なのねぇ...。

10月4日(土)
今日はピクニックにお出かけ。
ちなみにピクニックとハイキングは違うものらしい。(リンク先はyahoo知恵袋)
ピクニックはお食事やパーチー目的で出かけることで、
ハイキングは自然散策に出かけることなんですってさ。

というわけで、我が家の場合は、
旦那が偽キャンプというかキャンプ予備練習のため(?)
息子さんを連れて外で食事をしたいというので、
近場の自然公園に行きましたよ。
ええ、昨日行った公園です(^^;
でも、今日行った場所は昨日よりもちょっと高い場所になるので、風景も違うし、
息子さんには同じところだとバレてないと思います。



息子さんはあちこち歩き回って結構ご機嫌。
昨日の場所よりは開けていて、明るいし、足場も悪くないからかな?

ただ、結構蚊がいて宜しくない☆
あちこち別の場所を探して歩いてみても、どこも蚊だらけなので、最後は諦めた☆

とりあえず目的はお食事なので、旦那があれこれ作っている隙に、
我々は少しそのへんを散策。
火を使っている間、息子さんがそばにいるとすこぶる危険ですからね☆
それにしても、こういう外食だと旦那が働いてくれるから楽だわぁ〜なんてね。



煮込みラーメンをつるり。
ラーメンはもともと好きなんだけれど、思った以上にモリモリ食べてびっくり。
あと、私はそんなに知らなかったのだが、息子さんはしめじが好きみたいで、
煮込みラーメンに一緒に煮込んだ野菜の中から
しめじだけピックアップして大量に食っていた。
しめじの栄養素ってどんなだろう?
(リンク先はキューピーのHP)
結構よさげ。たくさん食わせてOKだな。


それにしても、この公園は結構お手軽「ハイキング」コースになっているので、
我々のようにピクニック目的の者としては
ハイキングで良い汗流して休憩している方々の目の前で、
の〜んびりと食事してるだけ、ってのもちょっと肩身が狭いかな?という感じ。
あんまり落ち着けなかった感じ。

旦那も、息子さんと外で食事したいだけとはいえ、
もうちょっとのんびりできると良かったという印象らしく、近々リベンジしたい様子。

息子さんは、いつもと違う場所で、おとーちゃんおかーちゃんと一緒に遊んで、
それなりに楽しんで、それなりに疲れた感じでしたけどね。
蚊に食われたのが宜しくなかったかな...。

10月5日(日)
今日は特に予定もなく、のんびりするつもりで、
お昼ご飯は久々に近場のファミレスに行く予定が、
息子さんが見事に通過してしまった(^^;
駅まで歩きましたよ、また。

歩くと止まらなくなるみたい☆

結局駅でかるーく食事をして帰っただけ。
でも、駅まで行くことが結構な運動になっているようで、
息子さんの運動が不足気味かな?と思いながらも、
案外いつものペースでシッカリお昼寝をしてくれたりするのでありがたい。

そろそろ肌寒くなって来たのに、息子さんの長袖服がちょっと乏しいので購入したけれど、
今日はまだ半袖で大丈夫だった。
春には秋にも着るつもりで買った服も、着れるには着れるけれどちょっと短め。
先のことなんかわからんもんですよねぇ...。

10月6日(月)
いきなり失敗☆
今日は雨になる予報だったので、
昨日のうちにバスの時間とか調べて、万全にして出かけたはずが、
バス停にいるうちに、ふと「アンケート用紙持って来たっけ?」と思って、
ちょうどバスが来たその時に取りに帰った☆
でも、アンケート用紙はやっぱり忘れていたので、これを持って行かないよりは、
時間内に検診会場に行ければそれで良しとしておくべきか?と切り替える☆

まずは1本目のバスに、予定よりは遅れて乗り込んで、会場までは途中、
2本目のバスに乗り換える。
3ヶ月検診のときは、この2本目のバスが学生と一緒になって最悪だったので、
今回も覚悟していたのだが、今回利用したのは、偶然にも超ガラガラで、
驚くほどスムーズに座れてしまった。
きっと行き先が大学方面じゃなかったんだなと思うのだが、
もうすでにどこ行きの何時のに乗ったかは忘れてしまった(^^;
次回に教訓は生きない...orz

会場に着くと、受付開始時刻ちょうどくらい。もうすでに人は結構いる。
当然だなと思いながらも受付番号は30番代。
思ったよりは前かも?
待合におもちゃを広げた遊び場ができているので、
息子さんもそこに混ぜてもらおうとするのだが、
最初ちょこっとは遊んだけれど、案の定、会場からスタスタと歩いて行く。
どうも会場から出たかった様子☆
もう少し成長したら、大きな段差も乗り越えちゃうだろうし、
今だから何とかここに留めておけるのよねぇ...と思う☆
やっかいだ☆


順番も思ったより早くに呼ばれて、2階へ。
でも2階でも結局待たされて、1階よりも場所が狭いせいで息子さんは移動し辛いし、
かえってよろしくない☆
まぁそんなこんなでも何とか順番が来て、たぶん保健士と呼ばれる人達相手に問診。
アンケートの「絵本で『ワンワンはどれ?』などと聞いたら犬の絵を差す」という項目に、
いいえを丸したので、その質問中心の検査だった。

観音開きの絵本の表紙はアンパンマンアネムちゃん。
一応私にアンパンマンを知ってるか確認した上で、
「アンパンマンはどっち?」
と聞いたものの、反応無し。
アンパンマンもアネムちゃんもそんなに好きじゃないもんねぇ(^^;;(そういう問題じゃないか)
観音開きを開くと、もっといろんな物の写真とか貼ってある。
「ワンワンはどれ?」
写真をいろいろ見てはいるけれど、反応無し。
結局やらなそうなので、私に普段欲しいものとか指差したりするか聞かれたものの、
袋菓子を「あーい」って持って来ることはあっても、
あんまり指差して持って来いとかは言わないような...という話をした。
その後、もう一度
「じゃあ、ぶーぶーはどれ?」
と、聞かれたら、車を指差した!!
おおっ!やった!!!と思いつつも、再度
「じゃあワンワンはどれ?」には無反応...
でも、もう1回ぶーぶーも言われたけれど、これも反応無し(^^;;;
まぁ、まぐれかもしらんですが、1回できたから良しとされたのかな???
一応他にはとりたてて何をするでもなく終了。

そうだ、話せる言葉に「かわいい」は書いたものの
「パパ」「ママ」がなくてしゃべらないのか質問された。
我が家は「おとーちゃん」「おかーちゃん」にするつもりなので
パパママ言わせてないのだ☆


その後は、歯科検診。
悩み事があるか?の質問に「歯を磨かせてくれない」と書いておいたのだが、
息子さんはもう同じ場所にじっと閉じ込められていることに我慢ができなくなっていて、
かなりぐずっていた☆
その上歯科検診で口をこじ開けられて、もう怒りは頂点☆
超大泣きしてしまって、私が「歯を磨かせてくれない」の悩みについて言われた時に、
「ご覧のとおりです...」の一言でかなりの説得力(^^;
とりあえず、無理矢理でも磨いた方が良いということを言われ、
念のため歯科検診だけ2歳の時にしておきましょうと、お知らせ用はがきに住所を書かされた。
一応今は64874虫歯無しですけどね。


そして機嫌の悪いまま、身長・体重測定。
洋服を脱がせて、計測器のそばに連れて行ったら、体重計のデジタル表示に釘付け。
そのまま体重計に乗せたら、

体重 10.9kg
もうすでに11kg越えは当然と思っていたのに、かろうじて10kg台!

この調子で身長も、と身長の計測器に乗せたけれど、今度は大暴れ☆
なので、身長はアバウト

身長 約82.7cm
80cmは越えてると思ってたから、やっぱりという感じ。

これはパパッと終了。


その後はまた少しだけ待たされて、
息子さんはもう眠くてグダグダ。

小児科の女医さんの診察にもグダグダぐずりながらも何とか終了。
特に問題無し。


母子手帳を返されて、やっとこさ終了。
でも、帰り際に通った待合室にはまだまだお子様連れが多かった。
ただ、前回のようにウワッと押し寄せたんじゃなくて、
今回はばらけたのかな?という印象。


帰り道、保健センター出口で生協の勧誘に合ってる人を見かけた。
まぁ、こんなところで勧誘か...と思ってたら、私のところにも
生保レディのスカウトが(^^;;;
一応お断りしたら、今度は保険をお考えでしたら、と保険のセールスに切り替え。
はぁ〜、一石二鳥ですなぁ逞しいなぁ〜。
私はバスの時間があるので、と断ったけれど、いろいろ声かけてんでしょうね。

バス停に着く頃には、息子さんはすっかり眠ってしまっていた☆
あんだけ大泣きしたら相当疲れたでしょうしね。
バスの乗換えの時も起きず、乗換え後、最寄の停留所にだいぶ近くなってから起きたから、
家では暴れるか?...と思ったらそんなこともなく
随分よく眠った。
お疲れさまでした...。

トースターが壊れた☆
いきなりピーピー言い出して、コンセントを引っこ抜いて
しばらくしてからまた差して電源入れてもまたピーピーいう。
何か切ないですわぁ〜...トースターってこんな壊れ方すんのね...。

10月7日(火)
今日はいつもの支援センターで運動。
眠っている赤ちゃんに興味津々。
上の子を遊ばせるために、下の子である赤ちゃんを
ベッドに寝させに来る人がたまにいるのだ。
起こすと悪いので、あまり近づけないようにしたいのだが、
じ〜っと静かに見ている分には許してやった方が良いのかな?と思ったり。
とりあえず、手を伸ばしたら引っ込めさせる作戦でしのいだ。

運動の合い間に本を見ているのだが、
今日は遂に、大好きなシャボン玉の本を破きやがった☆
これが怖いから本は借りれないと思っているのに、
借りる前に破いてどうすんだ?という感じ。
今日はあいにくスタッフさんが見当たらないので、コッソリ本棚に戻して、
スタッフさんのいる時に相談しようと思う。
トホホ...☆

息子さんがついに家のドアを開けることに成功してしまう。
成長するのは嬉しいんだが、いたち放牧中に
いたち放牧スペースに侵入できるようになってしまった。
むむむ...



避難中のいたちに襲い掛かる謎の小さい手。


10月8日(水)
今日はちょびっと雨模様。
いつもと違う支援センターに行ったけれど、1時間もたなかった☆

今日は普段あまり見かけないスタッフさんが多かったんだけれど、
そのうちの一人の
旦那さんの名前とうちの子の名前が一緒とのこと!
うちの息子さんの名前も案外あるもんです。
ただ、漢字は違ったけれど。
うちの子の漢字はわりとのほほんとした意味なのでそんな感じなんですが、
旦那さんの名前はとても勇ましい感じ。
同じ名前なのに面白いもんです。

今日の息子さんはニワトリのパズルを片手にコッココッコ言いながら喜んでいたものの
(鳴き声ではなくてうちの子は「ここ」=「パズル」だと思っているのだ。
「ここ」と言いながら嵌めさせたりするから。)
よそのお子様の髪の毛を掴んだりして悪いこともし放題☆
その子の反応を見る限りでは、嫌がらせをしようとして強く引っ張ったりということはなさそうだけど、
いきなりむんずと掴まれて驚いちゃった様子。
うちの子は撫でるつもりで叩いたり、ということも多いから、
今後気をつけねば...☆

10月9日(木)
今日はいつもの支援センターに。



息子の中でいたちブームなのかカワウソ絵本熟読中。

今日も階段を調子良く下りていたら、下にいる顔見知りのスタッフさんに声をかけられて、
うっかり最後の1段を踏み外した(^^;
でもそ知らぬ顔で「平気ですよ〜」と立ち上がって去って行く姿に
ごまかせてないから!と言いたくなる雰囲気でしたよ。

あと、今日は息子さんよりも大きな少年が、
赤ちゃん用のプープー鳴る笛を吹いていた。
息子さんはその音につられて、少年のそばでご機嫌よくしていたのだけれど、
少年はそれが居心地悪かったのか、気を遣ったのか、
笛を吹くのを止めて、息子さんのそばに置いてくれた。
しかーし。
息子さんに笛を与えたことがないので、
息子さんはたぶん笛は吹けない。
どうするんだろう?と思って見ていたら、笛を手にしてあれこれ調査して、
こっちに持って来た。

あーい!

(^^;どうやら私に吹け!と言っているらしい。

しかし笛は少年のヨダレですでにベタベタ。
とてもじゃないが私には吹けませんよ...と、困っていたら、
息子さんはしばらくして「なんだ、お母さんも吹けないのか」とよそに行った...。
誤解は解きたい!
でも、この笛は吹けないのよぉぉ〜!!!
という感じだけど、まぁ吹けないのはそのとおりなんだよな☆

そんなこんなでいろいろあったけれど、
とりあえず遊びを満喫して家に帰って就寝。

次に起きたら、また電話の真似っこをしていたのだが、
まえは「えーー」「あーーー」「うんうん」みたいな相槌だったのが、
今日は「えーーー」から「えーーーっと」に変わっていた!!
電話の応対も進化するのねぇぇぇ!!!

10月10日(金)
今日は昼寝がずれこんで、遊びに行けず☆
仕方ないから近所の公園でぶらんこしたり遊ばせようとしたものの、
これもしばらく遊ばせてたら雨が降ってきて×。
ちょこっとはぶらんこして遊んではみたけれど、全然運動が足りないだろうと思って、
カッパを着せて少し近所を歩かせてみたけれど、思ったほど歩かなかった。
どうもやっぱり雨の日の散歩は嫌なもんだ、と分かってくれた様子。

でも、運動不足の感は否めず...むむむ、と思っていたら。
ドアが開けられるようになって、
いたちと交流したがって困る。
いや、息子さんにとってはいたちと交流できれば、程よく興奮してすっきりするだろうし、
息子さん的には良いんだろうけれど、
いたちが気の毒☆
いたちシッターさん達のケアも考えないとなぁ〜...。



我が家で一番大人しいとされる黒さんに襲い掛かる謎のぷよぷよ足。


10月11日(土)
今日もお昼を食べに外に出かけたら、
息子さんがずんずん進んで行くので、結局駅周辺まで行ってしまった。

せっかくの休日なので、息子さんにサービスで鳩寄せをしてみた。



息子さんは大喜びだったが、
ばら撒かれた餌が自分のおやつだとは
気付いてないんだろうな...。

鳩はやっぱり計算高いもので、ばら撒く餌が無くなったと思ったら
さっさと飛び去って行きました。
息子さんは不思議そうでしたけどね。

そんなこんなで駅周辺。
駅周辺は案外食事できる場所が少ないのですが、
今日は少しだけ歩いて、喫茶店のランチを狙うことにした。



息子さんはこの際考えないことにして、ということで、私はオムライス。
かなり久々でしたよ。
すっごい美味しい!と絶賛するほどの味ではなかったですが、
オムライス食べたいと思った時に期待する、
あの素朴なオムライスの味でとても良かったです。

息子さんはこれをちょびりとは食べたものの、
これよりも旦那の頼んだ焼肉っぽいチャーハンっぽい食べ物を喜んで食べていた感じ。
何だかんだで特別いろいろ考えなくても、
案外食べてくれるものも増えてるんだなという感じ。

この後、コーヒーゼリーを狙う息子さんに苦戦しかけたものの、
食後のドリンクのオレンジジュースを飲ませて一息。
案外ここの喫茶店も良いなと思った。

10月12日(日)
今日は先週の外食事のリベンジということで、
お手軽に行ける山へお出かけしてみる。

しかーし。
噂では世界的なガイド本に絶賛されたとかでまだ紅葉シーズンでもないのに
異様な人出。
本来ならケーブルカーでかなり上の方まで登る予定が、
あまりの待ち人数でケーブルカー断念☆
じゃあ少しだけ下から登って、山道になったら良い感じの場所を見つけて...
と方向転換するも、ケーブルカー利用のつもりだったから、ベビーカーを持って来なくて、
息子さんに少し歩いてもらおうとするのだが全然駄目。
しかも登山客も下山客も想像を超えるほどの人数☆



ちょこっと休憩中も登山客は続々と通過していく。


結局、ほんの少し登ったかな?程度の場所、
山道なんてまだまだの段階で、
断念☆

世界的ガイドブックの権威を甘くみておりましたよ☆
これは紅葉シーズンになって行くのも混んじゃって駄目だなという感触。

とりあえず、折り返してそのまま最寄駅まで帰って、ちょこっと食事して終了。
息子さんもいい加減限界だったようで、家に帰ったらぐっすり。

まぁ、本来の目的は失敗に終わったけれど、
息子さんは、ほんのちょこっとだけど、ほとんど舗装路の道だけど、
山登り体験できて良かったんじゃないかな?ということにしておく。

10月13日(月)
今日が体育の日なのねぇ〜...。

今日は、昨日のリベンジで本物の山にお出かけ。
リベンジのリベンジという感じだけれど、今度こそ、
きちんとキャンプの定番スポットに車でお出かけなのだ。

車を借りて、旦那のペーパーな運転に少々ヒヤリとしながらも、
買出しをちょこっとして、旦那の記憶にあるキャンプスポットに出かけてみると、
最初のスポットは大昔はOKだったのに、
今は「キャンプ禁止」の立て札が出てたりして断念☆
2個目の場所に着いたら結構良さげな場所にたどり着いた。



すぐ下は水辺で緑も多くて良い感じ。

早速旦那がテントを張り始めたので、お手伝い。
何か息子さんとキャンプをするためなのか、結構シッカリとした装備が整っていた。
これは今回のキャンプ(もどき)を成功させて、
息子さんとのお出掛け頻度も上げないと、という感じ?

テントを張り終えると、車の中で寝ていた息子さんを呼び出す。
しかーし、初めて見るテントに怯えてなかなか入ってくれない☆
あと、肌寒いから少し上着を着せたり、あちこちでひっつくひっつき虫をひっぺがしたり。
そんな我々の傍らで、旦那は前回のお食事同様、煮込みラーメンの仕度。



やっぱり外で食べるといろいろやってくれるんで助かるわぁ〜(違?)

でも、息子さんはこのコンロの火やら何やら、お父さんの作業に興味津々で、
そっちに行かないようにあれこれやるのが大変だった☆
今回は、近くの公園で蚊が酷かったのを思い出して、蚊取り線香ももってきたけれど、
水が澄んでいるところは違うのか、ほとんど蚊がいなかった!
いやぁ〜場所は選ぶもんですなぁ〜。
ひっつき虫は酷いけど(^^;;;

でもって、出来上がったラーメンはやっぱり旨かった。
汁を少し濃い目に作ってもかなり旨かった。
息子さんもいっぱい食べた(公園の時の方が多かった気がするが)

食事も済んだから少し休憩するか、と思っていたら、何とか息子さんもテントに入ってくれた。



テントに入ったら入ったで珍しくて結構楽しんだ感じ。
お父さんやお母さんに襲い掛かったりして。

...でも、結構疲れていたようで、やっぱり少しするとぐずり出す☆
テントから脱出して、車の方に駆け寄ったりいろいろ。

どうにも、キャンプ、といっても、この場に長居はできない感じ☆
まぁ、でも食事できただけ上出来なのかな?

息子さんの帰ろう!コールが凄いので、
本当はもうちっとゆっくり滞在する予定だったけれど、
滝のところまで息子さんを連れて行って撮影して証拠を作ったりして、
大慌てでテントを畳んだり片付けて帰る。
帰ろう!コールがあまりに激しいので、帰りの仕度のお手伝いはできず、ほとんど旦那任せ。
すまんのぅ〜☆

結構風景も良く、緑の自然も多くて静かで良い場所だったんだけれど、
息子さんにとっては寒いし、ちょっと暗くなってきたし、
あまり走り回れないしで良くなかったのかしらね?
まだまだキャンプに連れて行って喜ぶまでには先が長いかな...?



旦那が私の撮影した写真を見て、偶然の産物だろうが、
テクニックを駆使したかのように撮れていると評価した滝の写真。
いやぁ〜テクニックですよ、私の技術!!

10月14日(火)
息子さんがドアを開けて、いたち放牧スペースに勝手に入るのを防ぐため、
旦那が昨日、ドアノブを横から縦にして取り付けて、
昨日はそれでかなりの効果が見られたものの、
今朝、その対策も見事破られた。
縦でもシッカリ開けてくれましたよ☆
子供の成長は早い(違?)

耳掃除をする。
実は息子さんは基本的に耳掃除もさせてくれないのだが、
先日たまたまTV観ている時に、膝枕の格好になったので、耳掃除をしたら、
反撃に遭わずに、しかも結構エライ感じの耳垢が出たのだった(^^;
その時は、もしかしたらもう大丈夫かな?と、本来綿棒で掃除していたのを、
耳掻きでやってみたのだけれどね。
その時に、反対側の耳は掃除させてくれなかったので、
今日は工夫して、反対側を上にしてTVを観させることに成功。
今日の側もかなり大きい耳垢が出てきた☆

1歳半検診の時に、実は耳掃除のことも相談してみたのだけれど、
あまりやらせてくれなくて、耳の聞こえが悪い様子があれば、耳鼻科に行くよう言われたのだが、
これは、耳鼻科に行こうとする前に取れてよかった〜☆という感じ。
耳掃除も強行でやらないと駄目だね。
とりあえず、今日やったからしばらく耳鼻科も、耳掃除も少し先でよいかなという感じ。

今日は、久々に私の歯医者さんの日。
三ヶ月に一度のペースで通っているのだ。
夕方に行く予定にしているので、早めに遊びに出かけてから行くか、と思っていたけれど、
思いのほか昼寝が遅くになったので、遊びに出かけずに向かう。
しかも雨模様だったからね☆
歯医者さんは駅の向こうなので、駅周辺まで、息子さんはカッパを着て歩いてもらう。
結構上機嫌。

駅周辺に到着すると、まだちょこっと時間があったので、
少しスーパーで時間つぶし。
そして、息子さんは「スーパーに買い物に出かけたのね」と思っていたのだろうが、
その先、歯医者さんまでの、あまり通らない道を歩いて、無事、歯医者さんに到着すると
息子さんは、建物を前に、後ずさりし始めた。
何か気付いたかな?と思ったけれど、とりあえず抱っこして入ってみたら
大泣き☆
手がつけられないくらい大泣き☆
少し落ち着かせてから治療しましょうか、と、しばらく一緒にいたけれど、
少しおさまったと思っても、
私が治療台に行こうとすると再び泣き出す(^^;

痛いことされるのは、あなたじゃなくておかーさんなんだけど??

と思うものの、あんまり関係ないようだ☆
抱っこして一緒に台に乗りますか?と言われたので、試してみるも無理なので
「とりあえず泣かせておいてください(トホホ)」と言って受付のお姉さんに預ける。
一応予約時間をNHKお子様番組の再放送時間に合わせていたので、
それでも見せてやってくださいと言ったものの効果ナシ☆
前回はそれで何とかなったのになぁ...

定期検診の方も、なにやら奥歯に新しめの歯石があったそうで、
奥歯のブラッシングの確認作業。
奥歯ブラッシングがんばらねば...。

歯の定期検診が終わって息子さんを抱っこしたら、
もう泣き過ぎてしゃくりあげていて、
本人も何が原因で泣いていたのか理解不能のパニック状態になってた(^^;

とりあえずお母さんが来たから落ち着こうとしようとはしてたみたいだけど。

治療費払って次回予約してお医者さんや受付のおねーさんにお礼と謝罪をして帰る。
息子さんはしゃくりあげながらもバイバイだけしてた(^^;
ふっ バッ ふへっ バッ バッバイ!! だってさ(^^;
歯科衛生士さん笑ってた。

そんなこんなで何とか歯医者さん終了。
次回は年明けの1月予定。今度は大丈夫かな〜????

10月15日(水)
お昼寝をしている息子が何かモゾモゾしてそうだったから見に行ったら、
血まみれで横たわっている!

鼻血!!!

鼻の周り中心だったからすぐにわかったけれど、
息子さんが血まみれで布団に寝転がってると結構怖いもんです(^^;
大慌てで鼻の周り手の周り拭いたものの、すでに結構固まってましたよ。

その後は支援センターに。
半袖で連れて行ったけれど、もう半袖は寒い季節になった感じ。
帰りは羽織モノを着せてちょうど良かった感じ。
でも、息子さんは羽織モノは嫌だったようで、上手に脱ぎやがりました(^^;
それにしても、温かい格好だと運動すると熱くなるだろうし、
大人しくしてると寒いだろうし、結構難しい季節になりました☆



今日は電車の絵本。
いつものシャボン玉の絵本は先日破いてしまったのを申告したので
修理のため一時的になくなってしまったのだ。
弁償か?と思っていたけれど、注意で終わった。
とりあえず良かった、すっきりした。



車高の低い車おもちゃには完全に足がつくようになりました。
でも、
自分から歩いて進もうとしません(^^;
お母さんが後ろから押そうとしても、
足がついてしまっているので、うまく押し進めません。

更なる息子の進化に期待...。

今日は鼻血のせいってことはないだろうけれど、
あんまり全力で遊んだという感じでもなかった。
どこか不調でないと良いのだが...。

10月16日(木)
今日はなんだかんだと昼寝の時間がずれて、
遊びに行こうと思う頃には日が暮れていた...orz

仕方がないので運動がてら、駅方面にあるスーパーへ。
もうあたりが暗いので、道行く人とすれ違うのも、ご迷惑をかけている感じ☆
申し訳ない...☆
息子さんの昼寝がずれると、遊ばせられないし、
代わりのスーパー行きも暗い中で帰宅途中の方々にご迷惑だし、ろくなことないですな。

そして、スーパーに到着したら、
なぜか今日1日だけに限って臨時休業(^^;;;
びっくり。
本当はそこの食料品フロアの横のドラッグストアでおむつを買うつもりだったのだが、
一緒にお休みになっているようだ。

仕方がないので、近くにあるもう1件のスーパーでおむつは購入。
まぁ、値段的にはそんなに違わなかった、ポイント分損くらいかな?

それにしても、日中買い物に出られる間は、いつももう1件のスーパーを利用するせいで、
割と久々にこのスーパーに来たけれど、
異様に混んでる(^^;
こんなに混んでるこのスーパーひさびさに見た。
皆、もう1件がいきなり臨時休業でこっちになだれこんだんだろうな。

年中無休が基本だと勝手に思ってしまってるスーパーだけど、
混乱させないためには、「休んで当たり前」みたいなタイミング(いつだろう?祝日の翌日とか?)で
休んで欲しいものですよ...

とりあえず息子さんの運動はやや不足気味ながら、そんなにまで燻らなかったので、
結果、周りに迷惑をかけながらも歩かせて正解!

10月17日(金)
今日はいつもとは違う場所の支援センターへ。
と言ってもここにも週一くらいで通っているのだが(^^;

今日は昨日に引き続き、駅まで歩かせたせいか、
肝心の支援センターでは30分くらいで時間切れになった☆
良いんだか悪いんだか☆

センターには何か新しいおもちゃや本が増えていたのだけれど、
市の予算が下りたか下りる寸前だかだったのかしら???

よく出会うお母さんとお話をした。
子供は電車好きだよねという話をしたのだけれど、
彼女のおうちからは電車がいっぱい見えるそうで、
息子さんは一度家の外に出ると、呼んでも帰って来ないのだそうな(^^;
打ちの子も電車見るのも乗るのも好きなんだよな〜
何でだろうね???

いつもとは違う場所の支援センターなのに、
なぜかいつも行く方の支援センターのスタッフさんがいた。

息子に気付いて、さかんに声をかけてくれて、私は気付いたものの、
息子さんはちっとも気付かなかった(^^;;;
すんません☆


夜、いたちの爪を切った。
夜爪を切ると親の死に目にあえないとかいうことをよく言われますが、
奴らはどうせ見られないの確定ですから、まぁ良いか、と。

無事短い爪になってすっきりしたいたち達に息子さんが襲いかかるわけですが(^^;
見ていたら、ついに!我が家一、噛まれると痛いいたーちさんが、
息子さんにぎゅっと背中を捕まれたことに抗議して、一瞬にして噛み付いた。
あんまり酷いといたちを叱らないと!と思ってみていたのだけれど、
息子さんは一瞬きょとんとして
「あれ?何か今された?何か起きたっぽい??」
という感じ。
どうも、このいたーちさんは手加減してくれた様子。
凄いなぁ〜、今まではだれかれ構わず強く噛みまくりだったのに、
息子さん相手に手加減できるようになったんだ!とびっくり。
とりあえず、息子さんには明らかな非があるので、
いたちを叱ることは控えておいた。

いたちシッターさんは案外と礼儀にも厳しくしつけをしてくれるのかもしれない...。

10月18日(土)
旦那のせいで酷い目に遭いましたよ☆

旦那は今日はお出掛け予定があったのだそうな。
そんなの知らないから、息子さんを連れて特に出かける予定にしていなかったのに、
急遽予定変更で、息子さんを運動させにお出掛け。
天気も良いけれど、とりあえず、いつもの定番、支援センターに。

ところが!!
いつも遊んでいる大きなお部屋が行事のために使用禁止だった☆
ありゃりゃ☆
でも、もう1個部屋開いてるしそっちで遊ばせれば良いかな?と思ってたら、
息子さんは、さっさとその部屋を後にして、
大きな部屋の前、ドアの前で開けろと叫ぶ(^^;;;;
慌てて連れ出してみると、次は階段で遊んだりしたものの、
すぐにまたドアの前に。
こりゃここで遊んでいる限り、部屋に入れないとわかったら入れるまで
騒ぎだしてうるさくなるぞ、という予感...☆


結局、ここの支援センターは諦め、たまに行く方の支援センターに移動。
電車移動だったので、息子さんはちょこっとうれしかったかもしれない。

その後、もう1個の支援センターに行ってみたら、その建物自体がイベントをやっていて、
我々が来た時はちょうど片付けをはじめていた感じ。
支援センターももう終了ムードながら、一応遊べるというので遊ばせてみるのだが、
もう終了ムード漂っているので、他のお子様達はほとんどいない☆
もう1組いたお子様もまだハイハイの赤ちゃんなので息子さんの相手には不足だったようで、
あんまり遊びきらないうちに、時間切れ。
(眠くなって不機嫌になった☆)

帰り、抱っこも辛いので少し息子さんを歩かせていたら、
エレベータでせっかく登った駅の階段を、突如降り始めた。
で、降りきったら今度は登って行ったんだけれど。
外の階段で上り下りするのを見るのは初めて!
これは少し行動範囲広がったなぁ〜なんて、暢気にしてたらいかんのかもしらんが(^^;



それにしても、時間切れしたはずの後に、これだけ体力があるなら、
本当はつまらなかっただけで、体力は残ってたのかしら?と思う。
つくづくもこれはお父さんのせいだからね。
ごめんねぇぇぇ...

10月19日(日)
今日は旦那が罪滅ぼしのつもりか、お食事に少しだけ遠出。

最近息子さんはフライドポテトが好きなのが発覚したのだが、
ここのイタリヤンレストランではお子様ポテトなるメニューがあった。
よそのお子様もポテト好きなのかな???




この後、近くのホームセンターで買う物があるというので、旦那について移動。
息子さんはどうせ暴れまわって面倒くさいので
ペットコーナーに連れて行ったら、結構喜んでいた。
いたちも扱っているホームセンターだったものの、ケースに入っていて触れないので
(いたちは噛むので触らせない方が良いので、これは当然なんですけどね)
あまり面白くなかったようで、自分と目線が一緒になるワンコのコーナーを喜んで回っていた。

すると、たまたまレトリバー君(お子様)が、小屋の掃除のために一時的に外に出された。
これはチャンス!と思って息子さんをけしかけたら、
見事、ちょこっとだけ触らせて貰えた。
おー、良かったねぇ〜!と言ってたら、レトリバー君の小屋掃除も終わり、
さぁ小屋に戻ろうね〜と、ケースを開けたら、

息子さんが真っ先にそこに入ろうとした(^^;;;

おいおいおい!と大慌てで横にずらしたものの、スタッフさんも苦笑してた(^^;
その後は鍵がかけられてしまうのだが、息子さんはその鍵穴をいじくって
どうやれば開いて中に入れるのか?を熱心に研究していた(= =;;;
そのうち飽きて、今度は金魚の水槽に行って、赤い魚を指でなぞって喜んでいた。

なんだかんだと、旦那の買い物の間、息子さんも満足して待っていられたようだ。
でも、家に帰ったら帰ったで、やっぱりうちのいたちが一番!とか言ってた気もする...。

10月20日(月)
<某所の日記転載>

「ねんきん特別便」が届いた。

ポストを見たら「ねんきん特別便」が届いてた。
旦那のはまだ、私のだけ。

中身は結構シンプルなので、大部分、間違ってなさそう。


ただ、どこだったか、一時期、超低所得のために免除申請を出して
払ってない期間があるはずなんだが、それは無視されてる?と思って調べたら。

社会保険庁のページ
国民年金保険料の全額免除制度、一部納付(免除)制度、
若年者納付猶予制度について



猶予期間は年数として数えられるけれど、支給額は変わってくるよということらしい(^^;
まぁ、それは仕方ない。
超低所得の後は低所得(でも厚生年金)だったから、後納も考えられなかったしなぁ...(ボソリ)

これに関しては年数としてカウントされているから、記載漏れは無し扱い。


あと、最後は会社を辞めた後、平成19年1月から、国民年金表示になってはいるものの、
今まで年金払ってないんだけど良いんだっけ?と思って調べた。

調べてみたら、確か前にも調べたような気がした(^^;

読売新聞のページ
(41)第3号被保険者 保険料 支払い不要


要するに、旦那の扶養に入ってるから、保険料は払わなくて良いということだ。
ちょっとドキドキしたもんですが、そういう制度ですもんね。
良かった、ほっとした。


とりあえず、私の年金に関しては、データは間違ってなさそうだ。

実は私の名前は、ちょっと変わった読み方をするので、
もしかしたら違う名前で処理されたりしてないかな?とか
結婚して姓が変わったけど、特に問題ないかな?とか思って
いつこの特別便が届くかと思ってドキドキしてたんですが、
結果とりこし苦労で安心しました。

あとは、同封された用紙にいろいろ記載するのが面倒ですが、
これも国民の義務の一つ、しっかり書いて返送するだけ。
私のに関しては、これで終わり。

あとは旦那の分を待つばかりですな。


追記:
よく見たら、免除期間もシッカリ下の方に書かれてました。
1年くらい免除されてたつもりだったんですが、実際は1年未満でした。
多少得した気分(勘違)

<転載終了>
まぁ良かった良かった。


今日も息子さんを連れて支援センターにお出掛け。
今日も1時間くらい暴れまわった。
あまりに汗だくだったので、長袖はまだ早かったか?と一瞬思ったけれど、
皆さん長袖で半袖の子なんかいなかったから、これで良いんだろうけれど。
うちの子相当な汗っかきなんだなぁ〜☆



包丁おもちゃを前に突き出して、母のもとへ突進する息子。
ちと怖いです(^^;

10月21日(火)
何となく。
今日も遊びに行ったのだが、よその子と一緒に動き回っているのは元気で何よりなんだが、
やっぱりちょっと運動能力は低めだなぁ〜☆
ある子とは、3ヶ月くらい月齢差があるはずなのに、
気のせいか、体格もそんなに変わらない気がする。
その子は少し前に卒乳してからかなり食べるようになったと聞く。
うちは自然に任せようかと思っているのだが、そういう話を聞くと考えちゃうなぁ〜...
と、いろいろ思い悩む母をよそに、
うちの子は暢気に大きなお子様達がジャンプして喜んでいる姿に喜んで、
近寄って一緒にジャーンプ!...できてなくて屈伸運動(^^;;;
よそのお母様達にはできないジャンプがかなり好評でした...(ハズカシイ)


夕方、いたち君達を放牧しようと放牧スペースに行ったら、息子さんもついて来た。
いたちがケージから出てきたので、これで良し、と戻ろうとドアを開けて息子さんを呼んだら、

バイバーイ!

目の前でドアを閉められた。
息子さんの真似して泣いた(効果無し)

10月22日(水)
今日は、何となく息子さんが疲れてそうかな?と思って、出かけるのを止めようと思ったのに、
昼になったら出かける気まんまんだったので結局連れて出かけた(^^;

先日別の支援センターで出会ったスタッフさんに、
「この前は思いがけない場所で出会いましたね〜」
と、言われた。
何か浮気してるのを見つけられたかのような後ろめたさ?(ちょっと違う?)


今日は遊びに来ている子が、うちの子よりも小さい子が多かった。
そして息子さんはというと、

寝ている赤ちゃんを起こして泣かせたり☆
(お母さんは「いつもお兄ちゃんが起こしちゃうんで大丈夫ですよ」と言ってくれたが、
当のお兄ちゃんは「あー!!起こした!!!駄目なんだぞ!!」とかなりご立腹でした☆
すんませーーん☆)

女の子を触って触り逃げしようとしたら、腕を捕まえたり☆
(お〜!将来有望なお子様だ!...てか、すんません☆)

いろいろ暴れまわってましたよ。



最近、梶井基次郎の「檸檬」を読んだら(リンク先は「青空文庫」)
檸檬を握って歩き回る息子さんがテロリストに見えて来ました(嘘)




コップを取り出そうとドアを開けたまでは良かったが、
どこをどうしてか、取り出せなくてかなり苦心してました(^^;

息子さんを見ていると飽きません...。

10月23日(木)
今日はちょっと雨模様。
ついでにやっぱり昼頃、息子さんが眠そうだったから、出かけるか迷っていたら、
出かける気まんまんだったので、昨日と違う支援センターに。
一応、連続して同じセンターに行くとマンネリかな?と思うので交互にしているのだ。

普段、そこのセンターに行く時はベビーカーと電車を利用して行くのだけれど、
今日は天気も悪いから帰りバスに乗れるように、
息子さんは駅まで歩かせることにした。
結構調子良く機嫌よく歩いていたものだけれど、

途中で思いっきりコケタ☆
息子さんはこけても案外泣かない子なのに、
今日はコケタとたんに大泣き!
あら珍しい、息子さんやっぱり眠かったのかな?と思って抱っこしてみたら、

おでこはすりむけて
唇は血が滲んでいるし、
何より、鼻血が出てきた☆

こりゃいかん。今なら家が近いし、帰ろうか?と、息子さんを下に置いたら、
そんなお母さんの気持ちをよそにさっさと先を急ぐ(^^;;;

とりあえず、支援センターに無事到着。
でも、息子さんはやっぱり眠かったのか、さっきのがショックだったのか、
いきなり来たとたんに帰る!のポーズ。
じゃあ帰る?とも思ったけれど、スタッフさんに少し休憩してみたら?とアドバイスされ、
少し抱っこして座ってたら、息子さんの気が変わって少しずつ遊び始めた。

昨日はレモンのおもちゃを持って歩いていたけれど、
今日はスイカ(の片割れ)を持って歩いていた。
何か果物(お野菜?)ブームなのかな?
(写真は明瞭でなかったので省略)


帰り、予想通り雨になってたので、息子さんにカッパを着せて帰る。
バス停に向かうエレベータは雨もあってか混んでいたのだが、
そこに同乗してたおばちゃんに叱られた。

しっかり子供の手引かないと駄目じゃないの!
転んだらどうするの?!!!

すでに転ばせました、とはよう言いませんでしたがね。

10月24日(金)
今日も天気はやや雨模様だったけれど、遊びに行く。
やっぱり運動できる日はさせておかないと燻ってる気がするからね。
それにしても息子さんは眠そうなのに遊びに行くとなると元気だ。

今日はレモンじゃなくてケーキのおもちゃを持ってた。
でもあんまり執着してない感じだったけど。

今日は本当はオムツを買いたいと思ってたのだが、
遊びに来てしまったので、帰り道のスーパーで購入することにした。
バスに乗るのであまりかさばらないやつ、と思ったのだが、
目をつけた商品はよく見たら40枚パックがセール中で、
(やや)かさばらない32枚パックと同じ値段になってた。
それなら、どうせ鞄に入るわけじゃないから、と40枚のを買ってみたら、

テープタイプだった☆
失敗。

うちの子はテープタイプは外せてしまうので、
オムツスタイルのままで放置できなくなってしまう☆
今度買う時は値段に騙されないように、気をつけねば...☆


家で、息子さんにボーロの小袋を開けてやったのだが、
手を差し出してちょーだいアピールをするのに、1粒もくれない。

息子さんが取り出した時に2個落ちたので、その1個を食べて見せたら、
まだ袋にはたくさん入っているのに、
残りの1個をつまんで食べやがった。


もう1回、手を出してちょうだいアピールをしてみたら、

今度は1個袋から取り出して手の上に置いた。

お!やった!!

...と思ったら、そのまま摘んで自分で食べやがった。

息子さんはケチです(T-T)

10月25日(土)
今日はひさびさに近場のファミレスに。
息子さんはピサが好きでピザをよく食べるのだが、
今日は珍しく一緒に出てきたスープの中の肉団子も食べた。
鶏肉好きだから好きだろうとは思ってたけれど、今まで一度も興味を引かなかったのに
少し成長してくれたおかげなんだろうか?
もっといろいろ食べてくれるようになると良いんだけど(特に野菜)



ファミレスからお買い物がてら駅方面に行ったら、
息子さんが鳩のそばに行きたがるので戯れる。
息子さんのお菓子をばら撒いたらかなり接近してきて大興奮!
...でもばら撒くお菓子がなくなったのがわかるとかなりあっさり去って行く
さすがに厳しい世界を生きている鳥たちですよ。

図書館の利用者登録をする。
読みたい本のシリーズができたものの、すでにかなりの冊数出ているので、、
諦めて図書館で借りることにした。
しかし、最寄図書館は蔵書が豊かでないので今まで積極的になれなかったのだが、
実はネットから書籍予約ができて、市内の図書館ならば最寄図書館まで取り寄せ可能と知り、
とりあえず利用者登録だけしておけば後でなんとでもなるということで。
本当は借りる本の物色その他もしておきたかったが、
旦那と一緒だったとはいえ、そんなに悠長な時間を息子さんが作ってくれなかったので、
今回は図書館の利用者登録をして、カードを貰っただけ。
また借りる本を調べるのは、後日だな...。

10月26日(日)
旦那ダウン☆
息子さんもお出掛けできないかな?と思ってたら、
そんなことは許されないとばかりに騒ぐので(^^;
日曜もやってる支援センターにお出掛け。



今日は上のような服装で行ったせいか、途中暑がって大変☆
上の半袖シャツを脱いでオレンジのロンTにしてみたら何かマヌケな服装でちょっと嫌☆

とりあえず、そんなにまで充分ではないけれど、とりあえず運動ができて良かったかな。


帰り、旦那と家の最寄駅で落ち合って軽食をとる。
調子は良いんだか悪いんだかという感じ。
息子さんに調子悪いのがうつらないと良いが。

10月27日(月)



駅近くの川はカルガモばかりだと思っているのだが、今年は一羽、マガモがいた。
こうやって見るとマガモってカルガモよりもちょこっと大きいんだなぁ〜と思う。
うちのへんはマガモ珍しく感じるのだが、実家あたりはマガモだらけだし、
全国的にはちっとも珍しくないとは思うんだが、ここでは珍しく感じる。

今日は、体調不良でお休みをとってしまった旦那が、
午後には復活したので、旦那の用事でお出掛け。
ちょこっとお食事した後、旦那は用事を片付けるので、その間息子さんは
支援センターで運動。



今日はスイカのおもちゃ(半分)が気に入って、ず〜っと持って回ってました☆

相変わらずマイペースで運動していたものの、お出かけは昼ご飯前の時間だったので、
予定よりも早く時間切れ☆
しかも旦那の用事はまだ終わらない。
仕方ないので旦那の用事のあるお店の近くの本屋さんで時間をつぶす。

本屋さんで時間つぶしといっても、息子さんは楽しくないだろうと思っていたら...
ポニョってすごいねぇ〜!!
「崖の上のポニョ」のコーナーがあって、そこにあるモニターで
延々と「崖の上のポニョ」の予告編を繰り返し流しているのをすごく興味深く観ていた。
しかも、藤岡藤巻さんと一緒バージョンでなくて、大橋のぞみちゃんだけで歌ってるバージョンで、
申し訳ないが、かなりお子様らしく調子っぱずれな感じなのだが、
それが息子さんには良い感じのようだ。

あまりに息子さんがシッカリ見ているせいか、いつの間にか同じように
モニター前に立ち止まる人が続出して結構面白かった。


すっかり忘れていたのでネットから図書館に書籍の貸し出し予約の申請をしてみた。
このデータは朝に反映するそうなので、まぁ、明日すぐに借りれるわけではなさそう。
どのくらい時間かかるか...??

10月28日(火)
昼に珍しくスパゲッティを作って息子さんに食わせてみたら結構好評。
でも、ミートソースだったので、あちこち真っ赤になってしまった(^^;

今日はいつもの支援センターに行こうとバス停まで歩いていたら、
息子さんがかなりぐずって仕方ないので、
息子さんの歩くにまかせたら駅まで行ってしまった☆
駅から別の支援センターに行くか?とも思ったけれど、
ここしばらくそこの支援センターばかりなので、
駅からバスに乗って、本来行く予定だった支援センター方面に向かう。

しかーし。

何となく駅まで歩くので力尽きたっぽいな、とは思っていたのだが、
家の前のバス停あたりで寝たら行くの止めようと思ったのに、
支援センター近くになってから、バス内で寝始めた☆
...。
仕方ないので、結局そのまま、目的のバス停に着いたら
折り返し家までバスに乗って帰った。

買い物でもして帰るか?とも思ったけれど、
その間に息子さんが中途半端に起きても嫌だしということで。

息子さんは、一応駅まで歩いたのでそれなりに運動はしたけれど、
やや運動不足気味かも?
ここしばらく駅まで行くこと多かったからだろうなぁ〜...
また少しずついつもの支援センター行きやすいように慣らしていかないと...。

10月29日(水)
今日は何とかいつもの支援センターに。
それなりに遊べたけれど、1時間もたなかったかな?
やっぱりちょっと調子悪いのかも?
でも何か人が少なくて、一つの部屋は貸切状態だったせいかなぁ?

皆さん天気の良い日はこんな屋内じゃなくて外で遊んでいるんだろうか?
うちの子はまだ一人で遊具で遊べないし、ここの方が遊びやすいと思うのだが...。



誰もいないのを良いことに、本来この部屋から出してはいけないおもちゃを、
こっそり廊下まで持ち出そうとする悪人の図...。

図書館から、予約書籍(予約殺到のもの以外)が揃ったメールが届いていた。
昼頃のメールなので、予約から中一日で揃うというのは思ったより早いなという印象。
明日あたり取りに行こう...。

10月30日(木)
息子さんを遊びに連れて行く前に、
図書館に寄って予約書籍を受け取る。

やっぱりカウンターで本を受け取るだけだから随分スムーズ。
これならたびたび利用しても良いなという印象。

今日行く支援センターでは手遊びの日だったので
それに間に合うと嫌だなぁ〜と思いつつ行ってみたら、
最後のへんちょこっとだけで終わってくれたので肩身の狭さもそんなになく終了。
でも、この手遊び目当てで来た方も多いようで、かなりごった返していた☆
息子さんも普段は走り回って遊んでいるのだが、これだけの人だと走り回れなくて不満気味だったが、
だんだんと時間が進むにつれ、人も減ってきて、それなりの人数に落ち着いたので良かった。
だいたい1時間くらい遊べたかな?

息子さんが泣き出して、ああ、時間切れだ、と思って帰り支度をし始めたら、
スタッフさんが来て、「大丈夫ですか?!」と聞いて来る。
息子さんが泣いているからかな?と思って
「ああ、もう疲れて帰ろうって言ってるんですよー」
と言ってみたら
「でも、すごい血ですよ?」と言われて
ハッとして息子さんの顔を見たら、鼻血で血だらけ。

さっき帰ろうよ〜!と泣き付いて来た時には何もなかったし、
私が帰り支度している最中に転んだりぶつけたりということもなかった。
なぜ???
とりあえず、ティッシュやらお尻拭き(本当は濡れティッシュが望ましい)やらで血を拭きながら
スタッフさんがティッシュを鼻に詰めようとしたけれど思いっきり拒否したり(^^;
スタッフさんとしては、血を流しているので結構オロオロして焦っていた風だったので
(「すみません、私が見ていなかったもので」とか言っていた)
「たぶん、鼻をかまったかなんかの拍子に血が出たんだと思います。
すいません、お騒がせして」

と言ってその場をおさめた。
たぶん、本当に、それが原因だろうと思うし(^^;;;
(鼻を構う癖を直したいもんですなぁ...)

それにしても、もう午後4時は夕暮れ時ですなぁ〜...

10月31日(金)
今日はちょっと風邪気味っぽかったけれど、
運動できないとうるさいのでとりあえず遊びに出かける。
やっぱりあんまり勢いはないかな?

梶井基次郎「檸檬」の風景?(リンク引用先は青空文庫)

「あ、そうだそうだ」その時私はたもとの中の檸檬れもんを憶い出した。本の色彩をゴチャゴチャに積みあげて、一度この檸檬で試してみたら。「そうだ」
 私にまた先ほどの軽やかな昂奮が帰って来た。私は手当たり次第に積みあげ、またあわただしく潰し、また慌しく築きあげた。新しく引き抜いてつけ加えたり、取り去ったりした。奇怪な幻想的な城が、そのたびに赤くなったり青くなったりした。


息子さんはまるで積み上げる本を探しているようでしたよ(嘘)
でも手にした檸檬がまるで爆弾のようでした(かも?)

とりあえずテキトウに遊んで帰りました。

でも何かやはり風邪っぽいのか調子が悪くて、
その影響か右目がくっきりした二重になってた。
普段は奥二重か一重なんだけど。
家に帰ってからもよく寝たし。


うちの息子さんはナメコが好きなのだが、
私はキノコ全般は秋に山で採るものという意識が強くて、あまり買う習慣がなかったという話を
旦那としていたのだが、うちの実家でよく食べてたキノコ類を思い出すのに、
真っ先に思い出したのがハナタケ、なんだけれど、
ネットで調べたら病気ばかりがひっかかる(^^;

もう少し根気よく調べたら
「ハナタケ」は通称で、本当は「トキイロラッパタケ」というのだそうな。
勉強になるなぁ〜。
あと、よく食べたのがヒラタケだと言ったら、
いわゆる売ってるシメジがヒラタケだという話も知ったのだった。
そういえば記憶のヒラタケとシメジはよく似ている気がした。
最近のシメジはブナシメジも多いけどね。


過去の記録一覧へ HOMEへ