**************************************************************************

さて、入院期間に関しては、先を急ぐため、今は割愛します。

後日、現在まで日記が繋がったら、
この入院期間の詳細な記録をノート(紙のノート)に残しているので、
その記録を元に、特設日記ページ製作予定です。

この後は資料の残ってないところから書く日記が多くなるので、
かなり歯抜けになると思いますが、ご了承ください。

(...ってそんなこと気にしてる人がいるのか?ってな気はするんですけどね(^^;
好きにすりゃ良いじゃーん!とか思ってる人が大半かと思うんだけど...

**************************************************************************


3月10日(土)
(病院での出来事は概ねカットして、家に息子を連れて帰ったところからにします)
家に連れ帰って、届いたばかりのベッドを組み立て、
買ったばかりの布団をセットして、そこに息子を置いて写真撮影。

ひとまず用意してた服が、病院での服より小さかったので、
体に合うか心配してたものの、
着せてみたら非常にぶかぶかだった(^^;

安心した。

写真は加工してあります(わかるとは思いますが)
顔のイラストは、うちの息子に生まれ変わったか?と思われる
いたーち君(ゆんぼさん)をモデルにしたイラストになります

入院寸前で用意したアフガンも息子をくるむのにピッタリで、
便利なもんだなぁ〜と思う。
ただ、旦那は一緒に退院した家の子が入れられていたお子様入れ
(だっこ紐のカッチリしたやつ)に目がいったようだった。
まぁいずれにせよ、ベビーカーは2ヶ月から使えるものしか用意してないので、
抱っこ紐とか、お子様を運ぶ用意はしないといけないだろう。

んで、今朝届いたばかりのベビーベッドを組み立て、
買ったばかりのお布団マットを敷き、まずは撮影。


正直、こんなに大きさいるもんなの?と思う(^^;;;
病院で使っていたベッドはこのベッドのせいぜい横幅くらいの長さしかなかったから
もんのすごい大きさに感じる。
ただ、布団のサイズはこれに合っているので、この大きさが普通なんだろうなぁ...。

あれこれあかちゃんのことをやって、病院から貰ったものやら何やらを広げたり、
授乳する場所(態勢)やら、オムツ用のゴミ箱やら、赤ちゃんのこととか、いたちの世話やら。
病院ではあれこれ整ってたことを全部自分達でやらないといけない。
病院ってやっぱ楽だったなぁ...と思う。

部屋のレイアウトも、結局ベッドが届いたのが今日だったので(^^;
それ以前におおまかにやってたままで、
何も整えきらないうちに赤ちゃんが来ちゃったという感じ。
ひとまず赤ちゃんと一緒にまる一日中というのが、
病院でも最後の1日しかなかったので
授乳...はまぁ良いにしても、オムツ替えとか、沐浴は明日からだけど沐浴とか
結構不安が大きい☆
あとベビースケールもないのできちんとおっぱい飲めてるかもわからなくなるし...☆

赤ちゃんは環境変わって大泣きしたりするかな?と思ってたけれど、
案外気にしてない風で、やはり定期的に3時間くらいで泣き出して授乳。

あれこれ家のことで気になる部分もあるのだけれど、
自分が来るまで何もするな
という母の言葉を守って、とりあえずは目をつむることにした。
(母親は月曜に来る予定)
...しかし、予想はしてたものの、当然のように食材も何もない。
でも出来合いの食事ばかりしていたくないのだけれどなぁ...

3月11日(日)
不安だった夜中の授乳も、案外スムーズにできる。
もともと私は物音に敏感に反応して起きてしまうタイプだったのが良かったのかも?
しかしやはり授乳の態勢がうまくいかないので、
授乳クッションが必要かなぁ〜?と思う。

旦那に赤ちゃんグッズ等の不足品を買い出しに行ってもらう。

おおよそは買ってたもので間に合ったのだが、
案外必要だったのに揃えてなかった不足品

爪切り(ほかは清浄綿とか)

赤ちゃんの爪は小さいわりにものすごく早くのびるもんだなぁ〜と思う☆
確かに事前に用意しといた方が良いものリストにあったけど、
そんなに必要性感じてなかったんだけどなぁ(^^;;;

しかし、旦那に買って来て貰ったものの...
正直なところ自分で買いたいなぁ〜☆という感じ。
どうにも「病院で使ってたあれ」とか
「本当にこれしかなかったの?」という感じのものとか
イメージしてたのがうまく伝わらない...不便だなぁ...

で、午前中、授乳もうまいこといったので沐浴させることに。
思いっきり泣かれました☆
泣いてもお母さんがシッカリしてないとダメ、
赤ちゃんは泣くものと思ってやらなきゃ。

との病院のアドバイスを思い出しつつ、淡々と作業を進めてたら
お湯に慣れたら落ち着いてくれました。
良かった☆
でも背中洗うのがちょっと難しい...☆

今日もお食事はほとんど出来合い品。
それは良いんだけれど、ゴミの分別とか、ゴミだしのこととか
あまり旦那は気にしてなかったようで、ちょっと気になることこの上なし...。

そんな中、お義父さんと弟さんが来たりするので、
恥ずかしいのと申し訳ないのとで何とも...

明日の早朝に母がやって来るというので、
布団のチェックをしたんだけれど、旦那の言った感じと現実は違った。
今更何をするにも私は動けないし、手遅れだし、
もう身内のことだから我慢してもらうしかないか、という心境。
つくづくももっともっと先のことを考えて入院前に準備しとくんだった...という感じ。
旦那に限ったことじゃないけれど、他人に過度に期待するのは間違ってるもんねぇ...

3月12日(月)
旦那に朝、役所に寄って出生届を出して来るようお願い。
帝王切開で出産すると、出生届がギリギリになってしまうので恐いね☆
(生まれて14日以内に提出)

思った以上に早くに母がやって来た。
やって来た早々、我が家が荒れているのでそれについて小言を言われる。
言われても仕方ない状況だけどさ...
自分が来るまで何も手をつけるな、と言ったくせに!!!
とか思ったんだけど、まぁ荒れてるのは事実だから
土日に無理してでも片付けるべきだったと思った。
思っても土日にゴミは出せないんだけどさ。

しかし、これがマタニティ・ブルーってやつですか。
思わず涙が出ましたよ。
泣くようなことではないとはわかっていつつも泣けてくる。
一応私のお手伝いということで来てくれた母ではあるけれど
さっさと帰ってくれ!!!
と本気で思うのだけれど、来月姉(関東在住)が結婚するにあたり、
その衣装合わせをあさってするそうで、
最低でも今日明日はいるらしい...
ひとまず話をした後、あれこれ用意して掃除をし始めた...
ありがたいような迷惑なような...。

食材等を荷物で送って来たようで、それを受け取って運んだり
あれこれやったせいかもしらんが、(あと精神面)
悪露が増加...
何か嫌な方向に体調が崩れそうな予感なので、ホント、悪気はないんだろうが
母には早く帰って欲しい気持ちでいっぱい☆
掃除してくれるのも良いけど精神的に追い詰められるような気持ちがするのよ☆

その後、一息ついた母に我が家にあるマッサージ椅子を勧める。
案外気に入ってくれたようでその時は落ち着いてたので
少し世間話というか、どうでも良い話をしてたら私の方も落ち着いた。
母はうちの息子があまり大きな声で泣かないので何か心配してる感じなのだが、
うちの子はわりかし私が先回りして少し泣きかけたらおっぱいあげて、
満足して寝て、を繰り返しているので、そのせいだと思うんだが。
手間のかからない良い子ちゃんだと思うのだが、
もう少し放置して泣かせた方が良いんだろうか???


少しの間なら母に息子の様子をみてもらえるので、
とりあえず会社の女の子達に出産報告メールを送信。
PCのある場所は赤ちゃん部屋から離れているので
ちょっとだけ触りに行くのも一苦労なのだ。
こういうことができる分は母もありがたいかな?

夜、心配だった布団問題も、何とか我慢してもらい、
遅くに帰って来た旦那とはそんなに交流もなく、
でも何とか何事もなくひとまず母滞在一日目は終了した。
疲れた。精神的に。

3月13日(火)
夜中の授乳で母も起こしたりしてしまったが、
特に大きな問題もなく朝が来る。

母が昨日持ってきた手作り料理を食べたり、
午前中はあれこれどうでも良い話をして終了。
というのも、長女が出産した後も母は世話を焼きに行ったとのことなんだが、
「世話やくって何をしたの?」と聞いたら
「主に旦那の世話、食事作ったりとか」というので、
うちの旦那がいかに好き嫌いが多くて、作っても無駄なのか
を言い聞かせた。そしたらわりかし諦めたようだ(笑)
でも結構うちの母の味は好きだけどな、私は。
後で旦那にこういうこと言っといたと言ったら抗議されたんだが

今回持ってきた母の料理は鯵の南蛮漬け(甘辛がダメな旦那はたぶん食わない)
何だっけ?何か葉っぱものの酒かす漬けとか(たぶんこれらもダメ)
母が来るにあたり持ってくるか迷った、自家製たくあん実家愛用の醤油
(前に実家に来て醤油が甘くてノックダウンされた経験あり)
我が家で作ろうと思ってた特料理の酢豚きんぴらごぼう(は微妙かな?と言っておいた)
エビチリ

これらはダメだよね?と聞いたら同意した。
合ってるじゃん!!!(笑)

で、午後から母はふたたび掃除三昧。
わざわざ近くの店の位置を教えて、掃除グッズを買ってひたすら掃除。
おかげで私では片付けられない部分もきれいになって、
こればっかりはありがたかった☆

あと、母でも誰でも良いのだが、赤ちゃんを見ている人がいてくれるだけで、
少しだけ身動きがとれるのでありがたい。

ひとまず、昨日と同様、ちょっと申し訳ない寝床を作り、
明日は母は姉の所へ行くとのことなので、
乗換え案内で検索してルートをしっかりメモして渡しておいた。
(実家では乗換え案内の携帯サイトなんか教えても意味ないからね☆)

3月14日(水)
母は今日は姉のところへ行くということ。
実はちょっとホッとしている(^^;
午後の遅めの時間なので、午前中はしばらく滞在。
マッサージ椅子はかなり気に入ったようで勧めなくともそこに座っている。

病院から貰った雑誌を読んでいたら注意される☆
産後はそんなに細かい文字も読んではいけない、と言われたんだがそうなんだろうか?(^^;
でも言われなくとも前ほど集中力がないので連続では読めないんだが...。

そんなこんなで、出かける前に食事させようとしたら断られ、
予定よりも少し早めに母は姉の下へと出かけた。

わりかし部屋もきれいになったし、赤ちゃんの世話もしてくれたし、
まぁ小言は多かったが(^^;全体的にはいてくれて良かったかな?と思う。

しかし、部屋に閉じこもりっきりなのも宜しくないので
(お医者さんにも動くようにも言われたし)
赤ちゃんの睡眠時間内を狙って近くのドラッグストアにお出かけ。

洗い物を大人のと一緒にしたくないなぁと思ってたら、
洗剤も特別なのがあったので、購入。
赤ちゃんグッズに関しては「こんなのがあれば良いなぁ」と思うと大概あるもんなんだなぁと思う。

旦那がノートPCをくれた。
退院してもPC部屋に入り浸れないのを不憫に思ってくれたらしい。
ただ何も入ってないのでHP更新とかそういうのはできない。
そもそもそういうのも控えろ、と母親には言われておるので、
年寄りの言うことに耳を傾けて控えめにせんといかん☆
...にしてもその通りにしてたら産後ってメチャメチャやることないのぅ〜〜...

3月15日(木)
姉の下へ行ったはずの母が再びやって来る(^^;;;;
姉は日中仕事なので、その間どっか観光に行けという申し出を断って我が家に来たらしい。
お土産に某百貨店のお弁当とか買って来てくれた、のは良いけどさ。
こっちはもう関係ないと思ってたところに来られたんで少しドギマギですよ。
ただ、今回は時間も限られているので、そんなに働く感じでもなく、
うちの子を抱っこすることと、昨日の結婚式の衣装合わせのこととか、
わりかし昨日のグチ(?じゃないけど)を話しに来たかったのかな?という印象。

何でも姉の選ぶ結婚式の衣装があまりに奇抜で、
母の趣味でなかったらしい(^^;;;

ただ、一生に一度のことだから、本人が良ければ良いんじゃないの?と言ったら、
「でしょう?だから、あんまりだなぁと思ったけど、反対もできなかった(という意味の方言)」
てなことを言ってました。
確かうちの姉は意思決定ペガサスなので(ちなみに本質はトラです)
派手で奇抜なものとか好きだろうな、とは容易に想像できる(^^;
ただ旦那さんはわりかし普通の感覚だったようで、
メインのドレスは自分(旦那)が選ぶとか言ってるらしい。
正解なような気がしますよ(笑)

ほかには、うちにもマッサージ椅子があるんだけれど、
姉の家にはもう少し新しい型のがあったらしい。
うーん、さすがにうちよりはリッチだろうなぁ〜(わりかし玉の輿ちっくな相手ですから)
さらにそこの旦那がTV大好きでTV雑誌を買ってるのをみて、
うちにもあった方が良いだろうと思って買って来た(^^;;;;
我が家はあんまりTV観ないんだが...
田舎者でお年寄って来た母には都会で若者(というほど若くない・中堅?)の家庭ってのが
よくわからんのだろう...善意だけは貰っておくけどさ。

こんな感じの世間話をして、母の短い滞在は終わった。

また来るから

という台詞を残して(^^;;;;;
ひとまず今晩は姉のところに泊まって、明日実家に帰るらしい。

本当は最近母は山登りを始めたとか言ってたので、
こういう状況でなければ近場の観光スポットになってる山でも案内できたんだけれど
もったいないなぁ〜また今度来たら案内してあげようかな?とか思わないでもない。
ただ、環境が整わないのでね、ちょっと心苦しいから短めの滞在でお願いしたい(^^;;;

ノートPCは昨日はあまり調子がよくなかったのだが、
今日は比較的良い感じに動く。
フラッシュプレーヤーやWMPやらが最新版になってなくてあれこれ焦るが何とかなった。

3月16日(金)
某ミルク屋さんのネット会員に登録する。
病院にいる時にあれこれお得だとか売り込まれたのもあって。

今このページで使ってるフリーメールは実はWEB対応有料だったので、
PC部屋のPCで一旦メールチェックして、別のメアドに転送してノートで見る。
面倒臭いがこれが一番良い方法な気がします☆

赤ちゃんは何か鼻詰まり状態☆
風邪ではないと思うのだがどうしたら良いもんやら?と思って検索。
やっぱりPCがすぐに使えると良いもんです。
結局お風呂に入れたら少し改善したかな?

引き続きネット検索三昧。
日中私と赤ちゃんは二人きりで少々面白くないかも?と思っておもちゃを検索。
最近お腹が空いておっぱい飲んで、寝て、以外の時間も少しできてきたので。
でも生まれてばかりでおもちゃ買ってもそんなに効果あるもんでもなさそう...むむむ。
あと、1ヶ月過ぎたらお宮参りをするものらしいので、ひとまずどこでやるかを検索。
うちの実家なら神社も町内でお願いするんだろうけれど、
ここの地域の神社ってどこの管轄なのかよくわからない...
昔からこの地域に住む人なら、案外気楽にお願いするんでしょうが、
いつ行っても誰もいない神社ってのは敷居がちょっと高い。
産婦人科病院そばの神社を検索したら、そこは結構古くからの安産・子育ての神様ということなので
そこでお宮参りすることに決めた。
予約入れなきゃと思っていたら、そういう由緒正しい場所なせいか、
予約も不要ということでお手軽で良いけど費用が相場よりちょっとだけ高いかな?

PC使えるって結構良いねぇ〜

3月17日(土)
結局、昨日検討していたおもちゃ、メリーを一個買うことにした。
本当は超豪華(?)なやつにしようかとも思ったけれど、
はずすと恐いので、旦那と相談の上、少しランクを落として注文。
ついでに抱っこ紐も同じ店で買えたのでそれも注文。
これで一ヶ月検診の時は大丈夫。

お宮参りへの準備をしはじめる。
レンタルの衣装をレンタルカタログで物色。
あと、内祝いのことも手配しなきゃいけないので、
しばらくカタログとにらめっこ。
おおよその目安を決めて、旦那にはわりかし事後承諾。

我が家に来て1週間。
赤ちゃんは元気に育っておりまする。
授乳の調子も良くなってるのは良いのだが、
その授乳シーンを旦那が撮影したがっていかんです(^^;

3月18日(日)
旦那はお出かけ。
このところ仕事が忙しかったのと、私の出産などもあってバタバタしてたのと、
わりかしこの入院中やら退院後もがんばってくれてたので、
気分転換に快くお出かけ行くように勧めた。

食い物は母があれこれ買い物をして来た野菜とかを加工したり、
ぞーじさんの救援物資やらで何とか自炊体制になっている。
うちの子は完全母乳なんだけれど、私の食事が偏ると宜しくないんだよなぁと思う。
今のうちは野菜もたっぷり、動物たんぱくもたっぷりで良いんだけれど、
今後が少々不安でございます...。

3月19日(月)
お宮参り衣装のレンタル手配をする。
でも本来これ!と思ってたのはすでに予約でいっぱいで、
第二候補になってしまった...むむむ☆
でも同じ時期にお宮参りするお子様も結構いるんだなぁ〜という感じ。
わりかしやっぱりお子様増えてるのかな??

赤ちゃんに授乳していたら、膝で寝始めた。
ひとまず膝からベッドに移そうとしたら、ベッドに乗せた瞬間に目覚める。
別に何をするでもないのでこのままにしておけば良いのだが、
あまり抱き癖がついても大変だぞ、という母の声もあるんだが...

旦那の帰りは遅い。
相変わらず仕事が忙しいようだ。
夜遅くまで赤ちゃんと二人いるとまるで母子家庭状態だなと思う。
でも赤ちゃんとラブラブできるのも、そんなに長くないんだろうなぁ...。

3月20日(火)
旦那に、寝ている時に腕が上がってる、と注意される(^^;;;
私は無意識なのですが、寝てる時に腕が上がってるらしいです。
毎日赤ちゃんをみているせいか、赤ちゃんのバンザイスタイルの寝方の影響を受けているようです(笑)

これです。

社長から電話を貰う。
赤ちゃんの顔が見たい、ということで、
28日に我が家の最寄駅で会うことになった。
我が家に、という話だったものの、母に片付けてもらったとはいえ、
まだまだ社長の訪問に耐え得る状態ではないので(^^;;;;
そう言ったら案外アッサリ納得してもらえた。
何で28日なのか、というと、28日が大安だからということのようだ。
さすがにわが社の社長である。

お宮参りを31日か1日に予定しているので、
赤ちゃんの外出練習だと思って、ひとまず予定しておく。

3月21日(水)
ベビーベッドで寝たがらない。
授乳終わってウトウトするからベッドに置こうとするとパッチリ目を開けて泣き出そうとする(^^;;;
再び膝に戻すとご機嫌になって寝始める。むむむ☆

最近、私の肌荒れがひどい。
検索してみたら、産後にうんぬんというのはないものの、
ダイエット中に脂肪分を控えすぎてカサカサになる、というのはあることらしい。
ひとまずパンにマーガリン塗って食べてみる。
普段からやってるのであまり効果があるような気もしないのだが(^^;

男子フィギュアスケートを観る。
織田君が失敗したのでちょっと残念。高橋君は期待かな?
番組が始まってすぐに、そんなに格好良くない(私の主観ですけどね)
アメリカ人の兄ちゃんの演技を放送したので何事かと思ってたら

彼は特殊メイクでランビエールとCMに出てた人らしい。

富士ゼロックス、ApeosのCM。
あれって突然経営者がスケートでバック転(バックフリップというらしい)するから、
何てすごい中年のオッサン!とか思ってたのに
実際は現役スケーターのライアン・ブラッドレイという人らしい。
演技は正直、今回は今ひとつだったんだけれど(^^;
随分愛想が良くて感じの良い兄ちゃんだった。

スケートも観たし、やることないので
赤ちゃんのほっぺにチューしたら思いっきり叩かれた。

手はかなり早かった...orz

3月22日(木)
病院を退院する時に、高額医療費請求ができる(帝王切開したからね)という話だったのだが、
何か資料とか手続きとかあるのかと思って旦那の保険の方へ問い合わせ。
結局は自動計算してくれるらしいので良かった。
しかし、高額医療費扱いにプラス4000円程度だから、そんなに返って来ないだろうな☆

バタバタしてたせいで赤ちゃんを保険の扶養に入れる手続きがまだできていない。
旦那の仕事も忙しい時期なようで、なかなか手が回ってなさそうだけど、
こればっかりはシッカリやってもらわないといけない☆
...と言いつつ、今日は多忙すぎて帰れないという連絡(^^;
まぁ忙しいよねぇぇ...☆

今晩はひさびさに母子水入らず。
と言っても赤ちゃんは寝てたりするので、こまごましたものやら、
今まで買えてない本やらをネットで注文したり。
あとはやることないので、私も珍しく早めに就寝する。

3月23日(金)
届いた漫画を一生懸命読む(^^;
ひとまず今日届いたのは

「ハチワンダイバー」2巻
「ジャイアントロボ地球の燃え尽きる日」1巻
「ボクを包む月の光」4巻
「アクマくんにお願い」
「天の覇王」3巻と4巻

うちの母曰く、出産後は細かい文字も読むのはよくないということなので、
ひとまず産後3週間経過したので(母曰くの解禁目安)むさぼるように読む。
けれどやっぱりちょっと集中力がないのであまりまとめて読めない☆

ただ、長らく更新してなかったブログにネタができるのでちょっと嬉しい。
ノートPCにはHP用ソフトが入ってないので、HP更新は難しいけれど、ブログならできる、という感じ。
ただ、ノート君にはテンキーとマウスがないので(^^;
どうにもあのコロコロパッド(何て言うのだ?)の操作は私には苦手です☆
ネット復帰はまだまだ先になりそう...

世の中、タミフル問題が騒がれております。
でもうちの母が言ってたけれど、祖父(故人)もかつて、タミフルではない風邪薬を飲んで、
幻覚をみたことがあったそうで
(うちの母はついにボケたか?と思ったらしいが、すぐに幻覚がなくなったので、
後で思えば風邪薬のせいではなかったか?とのこと)
あと、お子様が誤って風邪薬を一瓶飲んで、体中が麻痺して治らなくて...という
気の毒なことも身近にあったそうで、お前も気をつけろよ、と言われました☆
薬も健常者には毒にしかならなかったりしますもんね。
薬の使用・保管には充分気をつけたいものです...

3月24日(土)
旦那は休日出勤。
相変わらず忙しいようだ☆

赤ちゃんの眠りの隙を突いて近くのコンビニに行こうと思うのだが、
行く前にチェックしたら目が開いていた!!!
授乳し終えて眠ってたはずなのに、今のタイミングマズイのか?と思ったが
再び目を閉じたので、ドキドキしながらお出かけ。
こういう時に誰かみててくれるとありがたいんだけれど、
核家族ってやっぱりちょっと不便だなと思う。
(同居だとたぶん息苦しくてダメだけど)

女子フィギュアスケートの結果がかなり良い。
1位安藤美姫
2位浅田真央
3位キム・ヨナ

安藤美姫ちゃんは昨日のスタートも好調でミスがなかったのが良い結果だったんでしょうね。
いつも安定した演技ができるってのが一番すごいことだと思うので
さすがに一度落ちて復活しただけあると思う。
めでたい。

浅田真央ちゃんは昨日のあの不調からよく巻き返したもんだ!と思った。
この切り替えの早さが強さの秘密なんだろうけれど、返す返すも昨日のミスが悔やまれる。
まだ若いからなんでしょうが、もう少し安定すると良いよね。

キム・ヨナ選手に関しては、私は、浅田真央ちゃんとよく比較されてるけど、
韓国寄り報道されてるだけで、実はそんなに強くないのでは?とか思ってたんですが、
昨日の演技は憎らしいほどすごくて、自分の偏見に反省しきりだったんですが、
今日はミス連発で残念ながら3位転落。
TV解説で、故障を抱えたままで、ショートは何とかなってもフリーは難しいとおっしゃった
佐野稔さんの解説が思い出される。
今後の日本勢にとって脅威には違いないですね。
ベストコンディションだったらどうだったのか?ちょっと気になるところ。

あと中野友加里さんも5位。彼女の演技結構好きだけれど、
プロから見たら技の難易度とかが低いのかな?
かなりハイレベルな中、すごい快挙だと思う。

夜のニュースで安藤美姫・浅田真央二人で出演の際、
「オリンピックで金メダルを獲るのは自分だ」の質問に二人とも◎の札を出しているのに
ほほえましさとたのもしさを感じる。
すごいなぁ〜

そんなこんなでスケートの興奮冷めやらぬまま、赤ちゃんのお世話をしてたら
やられた☆
おむつ替えてる真っ最中にう@ちをされて、大慌て☆
新しいおむつでカバーしてる最中に今度は予想外のお@っこで、
赤ちゃんの服はもちろん下に敷いてたバスタオルもその辺のシーツも
大変なことに(^^;;;;
そしてそ知らぬ顔でおっぱいを要求して来るので、早く洗わなきゃという
親の心、子知らず(何か使い方間違ってる)

後で病院から貰った雑誌に、
おむつ交換は新しいおむつを下に敷いてから古いのを外すと良い
書いてあるのを発見。
もっと早くに読んでおけば良かった...☆

3月25日(日)
赤ちゃんの顔、少々荒れ気味。
何となくそんな気がしてたのだけれど、私に似たのか肌が弱いのかもしれない。
顔に湿疹が出始めた☆
社長に会うのが水曜なので、それまでに少しずつ外気に慣らさなきゃと
やってるのがダメなんだろうか?
でもお宮参りを31日か1日と思ってるので、そんなに早すぎる気もしないのだが...。

赤ちゃんのペースもわかってきたので、ひさびさに少しゲームやるか?ということで
PC部屋でひさびさのメインPCをじっくり触れて良い感じ。
ただ、案の定ゲームしばらくやってたら赤ちゃんの大泣きが聞こえ出す。
元々時間のかかるゲームだけれど、安心してやるというのは結構難しいことになってます☆

3月26日(月)
近場、といってもちょっと歩くスーパーへ、
赤ちゃんを抱っこしてお出かけ。

あさっての予行演習ということで。
少し時間かかったものの、赤ちゃんは泣き出さず、良い子ちゃんでした。
でも赤ちゃんも買い物した物も思ったより重く、
スーパーまでは私が想像してたよりも遠かった☆
疲れた☆

ネットで注文した授乳クッションクーハンが届く。

クーハンで寝かせておけば、PC部屋に一緒にいることが可能かも?と思って買ったけれど、
クーハンは想像以上に大きくて(^^;;;;;
ひとまずGWに実家へ帰る予定なので、その時に使うのをメインということで、
PC部屋に置くにはスペースが必要☆
ベビー用品って案外大きいものが多いなぁ〜...☆

あと授乳クッション。
授乳クッション最高っ!!これは良い!!
ふかふかの上に赤ちゃんを乗せて授乳、これは楽チン。
ちょっと高さありすぎかな?とも思わないでもないけれど、
授乳の姿勢が少し良くなりそう。
これは買って良かったけど...がんばれば作れそうだよなぁ〜とも思う☆
しかし、赤ちゃんも毎年たくさん生まれるものだから、
自分が不便だと思ったりするものは、案外対策や便利グッズがあるもんです。
単純なものですが、授乳クッション、もうちょっと早く買えば良かった...と思った。

3月27日(火)
旦那、風邪につきダウン☆
かなりひどくなって会社お休み☆
このところ休日出勤続きだったり、帰れなかったりしたからね。
会社にも風邪ひきが多かったらしく、見事に貰って帰ったようだ☆
とにかく赤ちゃん&私にうつさないでよ〜!と思う。
しかし育児と旦那の面倒をみるのと両方って結構大変。
旦那の病人食(一応食わないと快復しないからね☆)と赤ちゃんのお世話。

とりあえず旦那に食いたいもの食えそうなものを聞き、
食品と風邪薬の調達に、頃合を見計らってお出かけ。
赤ちゃんが泣いたら早めに戻るということで出かけたんだけれど、
ギリギリアウトだったらしい(^^;;;;
まぁでもだいたい5分〜10分くらいで戻れる位置で電話を貰ったので
許容範囲だろう。

風邪引きの病人とはいえ、やはり誰かみていてくれる人がいるのは良いことだと思う。

3月28日(水)
ひさびさに社長と再会。
うちの最寄駅に来るルートを説明し、大体これくらいの時間と目算してたのに、
思ってたよりも大分早くに到着されてしまった☆
家から駅まで約15分、赤ちゃんの準備してたらもっと時間かかってしまう。
「ゆっくりで良いから」と気遣いしてもらったものの、待たせすぎるのもよくないので
大慌てでお出かけ。
でも結局20分以上は待たせてしまった☆申し訳ない。
でも後で話を聞いたら
本当はさらに15分は早くに到着されていたようだ☆

昼間の電車は速いというのを計算し忘れてた☆

最寄駅周辺は某チェーン店系の喫茶店以外にはろくな喫茶店がなくて
あまり良くないなぁと思っていたので、本当は5分程度は歩く場所まで案内するつもりが、
結局パン屋さんの喫茶コーナーに社長に促されて入ることになった。
(ちなみに某チェーン店系喫茶店は会社の徒歩1分以内にもあるので嬉しくないだろうという判断)
我が子は結局ずっと寝てたので、社長には寝顔しか見せられなかったんだけれど、
かわいいねぇ〜を連発して貰えて良かった。
あと、しょっちゅうヘンな顔をする我が子なのだが
まだこんなに小さいうちからこんなに表情が豊かなのは珍しい
とか言われた。そうなのかな?
私は出産の話と近況を少々と、社長も会社のことを少々(差し支えない範囲で)話して、

5分くらい話して、コーヒー飲んでアッサリ再会は終わった(^^;;;;

もうちょっと盛り上がれば良かったんだけれど、社長もお忙しい人だから、
こんな場所で引き止めても良くないとは思うが、
それにしてもわざわざ来てもらってこんなにあっさりで良いのか?という気がしてくる。
あとお祝いをいただきました。ありがたいことです。

さて、駅から再び家まで帰るんだけれど、
少々天気が良すぎるので、バスを使うことにした。
バスに乗り込み、しばらくしたら赤ちゃんの時間切れ寸前☆
何とかギリギリ持ちこたえたけれど、やっぱり公共交通機関で赤ちゃん連れはちょっと気を遣いますねぇ...

家に帰ったら、旦那は相変わらず寝込んでいる。
あまり好転もしてないので、病院へ行ったら?とも思うのだが、
病院へ行く気力もなさそう。
何かインフルエンザくさい。
とりあえドラッグストアで○さまシートを買ってみる。
うっかりしてこども用を買ったけれど、それなりに効いたようで良かった(^^;;;

3月29日(木)
赤ちゃんの肌荒れがいよいよひどくなった。
1ヶ月検診が4/2なので、それまで待っても良いかな?と思いつつも、
3/31か4/1にお宮参りなら、それまでに対処した方が良さそうだし。
んで、もしも行くとしたら、今日・明日なんだけれど、
今日はまだまだ旦那の調子が本調子でなく、置いて出かけるのも忍びない。

一応検索してみたら、赤ちゃんの湿疹というのはよくある話のようで、
対処としては、石鹸で洗って、ローションつけておく、とか。
一応病院から貰ったローションがあるので、それをつけてみたのだけれど、
赤いポツポツには効くようで、気付いたら良い感じになっている。
もうしばらくこれで様子みようか?という感じ。

夕方頃になって、旦那の調子も大分快復してきた。
このところ風邪対策でいちごをたくさん食わせているせいだろうか??
今まで気にしてなかったけれど、いちごもあれこれ種類があるようで、
わりかしよく食べるのが「とちおとめ」なんだけれど
よく使う八百屋さんで「紅ほっぺ」が売られていて、それも買ってみたらうまかった。
ただ、銘柄は言いませんが、ある銘柄にした、らこれらよりは糖度が低くて、
うちの旦那の口には合わなかったり☆
気にしてなかったけれど、単純に「いちご食べたい」と言われても、味結構違うもんなんですね。

3月30日(金)
旦那の風邪、おおよそ快復
もう会社に行っても良いくらいまで快復してきたんだけれど、
会社ではインフルエンザの人は来るな!命令が出ているそうで、
もう少しシッカリ休んで、来週から出社予定。

まぁでもお宮参りに間に合ってよかったね、なんてことを言ってたら
お義母さんが風邪でダウン(^^;
何でも少し前に旦那の実家で風邪が猛威をふるってみなさんダウンしてたところ、
時間差で今回お義母さんがダウンしてしまったらしい。
旦那もダウンしつつ、私も赤ちゃんも何とか大丈夫な状態を考えると、
一緒に住んでなくても旦那は向こうのお家と繋がってるのかもなぁ〜?なんて思ったり。

とりあえずお宮参りどころではないので、
来週へと予定を延ばすことに。
本当は来週の日曜が良い、とのことだったけれど、暦を見たら「仏滅」
うちの旦那は暦なんかどうでも良いと常々言う人なので、
「まぁでも暦なんてどうでも良いか」てなことを言ったのだけれど
「いろんな暦がある中で、わざわざ仏滅にすることもなかろう」ということで
ひとまず来週の土曜にお宮参りすることになった。
うちの旦那でも、子供のことになったら話は別なのかな?とちょっと思った。
私ならもちろん避けるけどさ。
何せ出身地は神の国で勤めてた会社は社長が会いに来る日に大安を選ぶような会社だったからね(^^;

いろいろ明日のために衣装もチェックして...とか思ってたものの、
気が楽になったので赤ちゃんを旦那に任せて食品の買い出しに。
前に時間切れギリギリで大変だったようだから、
ダメだったら病院から貰った粉ミルクを作ってくれ
とおおまかに指示して出かけた。
ただ、病院では「○ほえみ」というミルクを使用してたので、
一緒に貰った「○ぐくみ」というミルクもあるけど
「○ほえみで作ってね」とは念押しをしておいたのだが...。


買い物から帰ったら赤ちゃんが思いっきり泣いている。
少し前から泣き出したらしいのだが「ミルクあげなかったの?」と
そばの旦那に聞いてみたのだが、
作ってあげたけれど飲まなかった、とのこと。
哺乳瓶に2・3回口はつけたが、すぐにはずして泣き出したらしい。
前に母が言ってたことを思い出したのだが、
母乳で育てると、いざ粉ミルクを飲ませようとしても、味が違って飲まなくなるらしい。
う〜ん、病院にいた時にはよくミルクを飲むとか言われてたから
大丈夫だと思ってたのになぁ〜...

旦那を育児に参加させる計画第一弾、脆くも崩れる...
うーーむ、野望が...

なんてなことを思いつつ、ふとミルク缶を見たら
○ほえみに開封された跡がなかった。
もしや?と思って○ぐくみを見たら開けた跡が...!!
旦那を問い詰めたものの、○ほえみを与えるということは覚えてたものの、
単純に間違えたらしい(^^;;;;;
まぁ確かに似たような見た目だしな。

というわけで、母乳でないから飲まないのか、銘柄が違うから飲まないのか、
まだ確定されたわけではないようだ。
しかし、旦那を育児に参加させる計画...う〜む、結局崩れたことには変わりないかな...。

3月31日(土)
旦那が完全回復したので、赤ちゃんが確実に寝ている隙を突いて、
ひさびさに外食。
ただ、赤ちゃんを置いて来たと思うと心配で落ち着いて食事なんかできない☆
こういう時旦那が落ち着いてると余計ムカツクんだけど。


天気はあまりよくないけれど、桜が良い感じに咲いている。
お宮参り延期したけど、時期的には今がちょうど良い気がするなぁ〜という感じなので、
旦那に、明日、きちんとした格好でなくて近場の神社へ行こうと提案した。
まぁ予定もないから(消えたから)そうしようか、という話になった。

どこかでものすごく良い声で鳴く鳥がいるので気になって
よく見たらメジロだった。
そんなに声を気にせずに姿を観察していたけれど、かなり良い声で鳴くもんだなぁ〜と思う。
この写真は歩道橋の上から撮影。
木のてっぺんに陣取って歌ってるところ。



過去の記録一覧へ HOMEへ