2月1日(木)
とちおとめの残留農薬のニュースを知る。
そういえば昨日おとといと旦那に食わせたイチゴはとちおとめだったなぁ〜とか思う(^^;
ひとまず人体への影響はそれほどない、という話だったんだけれど、
お値段安めだなぁ〜?とか思ったのはそのせいじゃないよね?と思う。

旦那は今日は出勤。
休日出勤した後で連続で休んだことに対して、何か言われるか?と少し構えていたらしいのだが、
逆に「風邪だったんでしょ?もう大丈夫なの??」と心配する声が多かったらしい。
旦那曰く、切羽詰っている仕事の言い訳に「こんな感じの犠牲者もいます」とか説明するさいの
ダシに使われたのでは?と疑っているようだ。
まぁありうるのかも??

やっとこさ保険証ができて来た。
明日がまた定期検診の日になるので、ホントにちょうど良いタイミングだと思った。
旦那側の会社の人は案外作業が早いなぁ〜さすがだなぁ〜と思う。

2月2日(金)
定期検診のため病院へ。
今日からお母さん教室が始まるというので、少しだけ早めに来たつもりだったのだが、
なんだかんだで時間が押してしまった☆

いつもの超音波検査で、今日も初めての先生に診て貰っていたのだが、
その先生が私の筋腫の位置をみて突然
「筋腫が嫌な位置にありますねぇ...
これはうちの病院で(帝王切開を)やるって聞いてますか?」

とか聞かれて、「いや、特に...」と答えたものの

「これはうちの病院でやるか、よそでやるか...」

とか言い出した...!!!
な、なんだって〜?!という感じ。
その後NSTにかけられ、再び診察室で筋腫の位置を確認、
今度はお医者さんと対面であれこれ言われる際、結局、

○子宮筋腫が産道を塞いでいるため、通常分娩ができず、帝王切開をする(前回確認済)

○しかし、通常切開する位置に筋腫が来ているため、もう少し上の別の場所を切らねばならない。
その際は、通常切開する位置よりも出血が大量になる恐れがある。


○出血が大量になり、さらに止まらなかった場合は、最悪子宮摘出もありうる。

○出血が多いから筋腫をとってしまおう、とかそういう選択肢はないしできない。
出血が多い場合は子宮摘出になる。


このへんの趣旨を説明された上で、うちの病院でこのままやっても良いけれど、
出血が多いことを考えると、専門の麻酔医やら輸血設備の整った、

某大学病院系のところを紹介するけれど、どうする?という話になった。

どうする?と言われたところで、どうしようもないので、
「より良い方法なら、どっちでも良いです」
てなことを言ったら、この病院の医師達は、大学病院側でやるのがベストではないか、との判断だそうで、

ひとまず紹介状を貰って、月曜日にその某大学病院系のところに行くことになった。

んで、今日はお母さん教室のある日だったのだけれど、急遽こんなことになったので
「受け入れ先の指示に従ってください」とのことで、自動的にキャンセルになった。

何だかここにきていきなり急展開で、どうしたらよいのやら、という感じ。
実家にもすぐ電話すべきかどうか迷ったが、旦那と相談して、
何かが確定するまで待った方が良いだろうとのことで保留した。
大学病院系のところで何かもっと詳しいことがわかったら良いのだけれど、
ひとまず何だか不安な週末になりそう...
無事出産できると良いのだけれど...

2月3日(土)
旦那は休日出勤。
ご苦労なことです。

まだ病み上がりだから、少し野菜を食べれるものでも作るか、ということで
クリームシチューを作ってみた。
私は個人的にはビーフシチューの方が好きなのだが、
旦那が前にシチューはクリームの方が好きと言ってたので合わせることにしたのだ。
しかし、今回私の買ったインスタントルーだけではないと思うのだが、
箱に載ってるシチューの画像にはブロッコリーがあるくせに、
裏の作り方の材料には掲載されていない(^^;;;;
なんとなくでブロッコリーを入れて作ってみて、別に良いできだったけれど
あのブロッコリーを入れるタイミングっていつ頃が成功なんだろう???

...ちなみに、旦那にこのシチューを食わせたら
「甘い」
の一言とともに文句タラタラ。
「前にシチューはクリームシチューが好きって言ったじゃん!!」と言ったのだが
「そう言ったんなら、ビーフもクリームも結局シチューは食わんということで...」
などとまとめられてしまった...
手間はかからんがやはりちょっとムカツク旦那である。

スーパーの本屋で立ち読みした「良い病院ランキング関東版」の産婦人科のコーナーで、
月曜に行く予定の病院が、今行ってる病院のランキングの一個上にあった。
評判は良いということなのかな?と思う。

2月4日(日)
旦那は遊びにお出かけ。
病み上がりちゃうんかい!という感じではあるのだが、
まぁ快復した証拠ということで良しとしておく。

何か明日のことを思うとあれこれ手がつかないので、
ひとまずゴロゴロしながら、新しい病院の情報をネットで調べたりしながら
旦那の帰りを待ったのだが、帰りは結構遅かった。

風邪はやはり病み上がりだったのもあって、少々悪化したらしい。
まったく...

2月5日(月)
新しい病院へ行って参りました☆
今まで行っていた病院よりも規模も大きく、また外来診察受付時間が早くて短いので、
大慌てで朝っぱらから出発しましたよ。
朝はひえ込みますなぁ〜☆

この新しい病院というのが、うちの最寄駅から駅も離れている上に、
その駅からもバスで行かなきゃいけないような場所にあるのですが、
調べてみたら実は私は過去にその系統のバスに乗って、その病院を通過した経験が
少なくとも過去3回はあることが発覚したのでした
(後述)
まぁ全然知らない場所でなくて良かった、と思いつつ、バスに揺られ無事病院に到着。
かなりシステマティックな受付を済まして、産婦人科に行くと、
ネットで調べた際にも「紹介状があってもお断りする場合が〜」てなことが書いてあったけれど、
受付の時点で一旦断られかけた(^^;
とにかく紹介状を見せて、前の病院の見解を軽く話したら、とりあえず受け付けてもらうことになったのでした。

んで、順番が来て診察室に通されてびっくり。
この医者、前にかかったことある!!!
確か、前の病院に週1回で診察に来ているということだったけれど、
火曜日だったはずなので、土曜と金曜に通っていた私は知らない医者だと思ってたのに、
実は実は 今まで受診した中で、一番感じの悪かった先生でした(^^;
(※ちなみに、この1/9に里帰り出産の話をした先生 そういえばこの日は火曜でしたね☆)
うぎゃ〜☆
新しい病院は本屋で立ち読みした病院ランキング本で多少期待してたのに☆
とか思っちゃいましたが、自分の病院のせいか、今日のこの先生は非常に温和に対応してくれました

...でも第一印象って強烈な印象残すよね(^^;どっか胡散臭い印象...

んで、再び何で前の病院でこの病院を紹介するに至ったかという事情を詳しく話すことになり、
あれこれ言ってたら、その先生は、目の前で前の病院へ電話、
紹介状を書いた先生と細かい相談をし始めた。

この病院では、実はもう夏まで分娩予約がビッチリ入っていて到底無理、
ということと、
別に前の病院でできない手術じゃないでしょ?という話をしておられ、
結局、前の病院の先生を目の前で説得してしまったのでした...


...というわけで、転院がなくなりました...(= =;;;


別に良いんだけれど、たらい回しかよ!!
ついでにお母さん教室がキャンセルになってるんだけど、どうすんのよ?その分だけ損だったよ!!という感じ...

...まぁ無事に産めればどこでも良いんですが
(とその先生にも言ったんだけれど、どこでも100%安全はありえないよ、と諭された。まぁそりゃそうだ)

ひとまず、前の病院に、次回また金曜に来てくれとのこと。 別に良いけどね...(= =;;;
そんな感じで初診料だけ払って、帰宅...するにはちょっと早すぎる時間だったので、

前に3回くらい来たことのある理由、 いたちの墓参りに行って参りました。

そう、実はこの病院、2005年2月10日に亡くなった、
我が家の愛いたち・ゆんぼさんを埋葬した墓地がある場所近くなのです。
(ちなみに納骨は2006年3月21日)
実はバスの系統も一緒だったので、何となく気にはなってはいたものの、
今回病院でみっちり診察されていたら、墓参りする気力も残らなかっただろうと思うのですが...
もちろん、
普段用事のない場所なので、命日に我が家の写真に手を合わせてもなかなかここまで来なかった

と思うのです。

何だかこのゆんぼさんに嵌められて連れてこられたような気がしてならなくなりましたよ(^^;

とりあえず、何の用意もしてなかったので、
花もないからコンビニでお供え用にジャーキーを購入、
墓地目指してバス...と思ったらそっち方面のバスがあまりわからなかったので、結局徒歩で行くことに。

ペット霊園の事務所は非常にわかりやすい場所にあるのですが、
墓地は結構奥まってわかり辛い場所にあるのだけは覚えていたものの、
正直、あちこちさ迷うだろうと思ってたら、案外とアッサリ発見。
ひとまず共同墓地に手を合わせて、ジャーキーを供えようとしたものの、
そういうお供えはなかったので、一旦供える格好にして、持ち帰りましたよ。
(今は家の写真の前にお供え)

少し墓地で休憩しつつ、
そういや、納骨してからここに来たことなかったなぁ〜、
やっぱり呼ばれたんじゃないかしら?

ということと、
私のお子様は男の子なんだよなぁ〜...このいたーち君と似てたらどうしよう?
とか思ったり...(^^;;;

ひとまず病院は無駄足に終わったわけですが、
いたちのお墓には参ることが出来てよかったです。

一年に一度は来やがれ!とか言ってるのかもしらんですな、ヤツは☆
そのたびに何か仕込まれるのも困るので、
ホント、年1度くらいはお参りしてあげないとダメかもしらんですな☆

2月6日(火)
昨日のゆんぼさんじゃないけれど、
今日は我が家のいたーちにろたの誕生日。
なんつってもにろ(2/6)ですから。

クリームシチューで失敗して以来、一応旦那に夜食のリクエストを聞くことにしたのだが、
今日は回答が遅すぎてキャンセルになった(^^;;;
でもあまり好き嫌いを聞きすぎてもダメだよねと思う。

しかし、昨日のことをきっかけにあれこれ思えば、2/6はにろた誕生日なんですが、
実は2/8は我々の結婚記念日だったんですわねぇ〜...すっかり忘れてましたが(笑)
このほかにも2/10がゆんぼさんの命日、
2/25か2/26がてよまそ(最近はぽんちぃと呼ばれている)の誕生日だったり
2月はあれこれ記念日が多いものです。

ただし、昨日のたらい回し事件やら、昨年の不調やら、2月は厄月になってきているのも事実。
何だか微妙でございます。
ひとまずお子様はこの2月が過ぎてから生まれる予定なので、
3月は良い月にしたいものです...。

2月7日(水)
旦那の風邪はおおよそ良くなったものの、
咳が止まらないので咳止めを買うように指示される。
ひとまず「咳止め」と書いてあるのを買ったのだが、あまり名のない薬だけど大丈夫かな?

旦那が昨日リクエストした豚汁を作る。
こういう具沢山で野菜の多いリクエストはなかなか便利で良いもんである。
お手軽だし。
たまたま先日TVで、豚汁の美味しくなる一工夫というのをやってたのを観たので、
それを利用して、実際にやってみた。

(水を入れる前に、分量の半分の味噌をあらかじめ具材に絡めて炒めておくという方法)
通常のものと比較、ということはできないので何ともいえないのだが、
旦那はこの豚汁を食べて
「何かちょっと上品な味がする。確かにちょっと手間隙かけたような味になってるかも?」
と言った。
案外効果あったのかもしれない。
健康番組はちょっと胡散臭いけれど、こういう一工夫モノは信頼しても良いのかもしらんと思った。

我が家には宅配BOXが設置されているので、宅配便は基本的にそこに入れてもらうようにして
あまり自宅ドアをあけてうんぬんしないようにしているのだが、
今日は某宅急便会社のオヤヂさんがあまりに熱心に3回くらい訪問してきたので、
根負けして通してしまった。
別に宅急便くらいは受けとりゃ良いんだけれど、世の中物騒だから、
ホントはあまり玄関ドア開けたくないのよ...


2月8日(木)
結婚記念日だったらしい。
すっかり忘れてましたが寸前に思い出しました。
しかし2年目だっけ?3年目??と、かなり曖昧です(^^;
たぶん3年目のはず(あ、2004年に結婚だから3年目ですわ☆)
今年は身重なので特に何もせんでも...と思いつつ、

旦那の仕事が終わって、外食をすることに。
どの店に行くとか決めていなかったので、お店の呼び込みにつられて入店。
平日でわりかし空いているお店ではあったものの...
う〜む、鍋物があれば良いか、と思って行ったものの、
思ったような鍋物でもなく、メニューもあまり旦那の食える系のものではなかった☆
結局、正直なところ
イマイチ
という感じでお店を出たわけです☆
こういう記念の時に、わざわざ初めて行くような店に行くもんじゃないなぁ〜という感じ。
まぁでも、別に結婚記念日といいつつも、これからも(たぶん)続くものなので、
毎回そんなに大したことやろうと思わなくても良いのかもしれないと思った。

2月9日(金)
新しい病院に断られたので(5日の日記参照)指示とおり
今日は前の病院に再び通院。
しかし今日は戌の日で混み混み☆
いやぁ〜まいった☆☆2時間以上は待たされた☆

母子手帳を確認した看護婦さんに「何で今日来たの?」ということを言われ
(普段の通院サイクルと違うから)
「紹介状を貰って○○病院に行ったんですが、予約分娩がいっぱいだから断られ、
金曜にこちらに来るように言われまして...
ここの先生とお話されてたと思うんですが...?」

てな話をしたら、その先生らしき人が
「聞いてるから」ということを言ってもらってやっと、ホッとする。

とりあえず特別な検査はなくて、NSTにかけられて、お腹の張りをチェック
その後の診察待ちをしてたら、受付で案内状を受け取る人の姿を2〜3人見かける。
うーーーん、もしかしてまた紹介状貰うことになるかな〜??
とか思いつつ、待つ。

呼ばれて診察室に入ると、いきなり今後の予定ということで、
帝王切開の日程を決められる。

3月1日
まぁ2日でも良いんだけど...どっちが良い?と聞かれて
どっちでも良いと言ったのでこの日になった。

しかし予定日が17日だったのに、えらい早いなぁ〜☆と思うのだが、
陣痛が来たら意味がない、ということで、確実に陣痛の来る前に手術するとなると
この日くらいがちょうど良いということなんだろう。
あまりの展開の早さに正直ちょっと驚いた☆

あと1ヶ月以上あると思ってたのに、
もう1ヶ月切ってるわけですからね(^^;;;;;


一応手術に関しては、お腹をタテに切ることになる、という話と、
輸血が必要になるかもしらんということと
(私AB型なんですがちゃんとストックありますよね?)
血が止まらない場合は、最悪子宮摘出ということで
覚悟しといてください、という話でした。
手術内容もさることながら、費用っていくらくらいになるんだろう?
一応会社辞める前に貯金してたから多少は大丈夫だけど、
入院期間が結構長いと不安...☆
来週「同意書」とか書くらしいので、その時突っ込んで聞こうと思う。


んで、せっかく日程が決まったので、
ひとまず動物は何だ?というのを家に帰って調査。
3月1日はゾウ。

しかし...

3月2日はコジカ(^^;

後で旦那に確認したら、案の定3月2日が良いなぁ〜なんて言い出しやがりました☆
まぁひとまず先生に言ってみますよ...

そんなこんなで、慌てて入院グッズとかをチェックしていたら、
会社から電話。
前に給与明細に載ってた住民税

やはり二重取りだったらしい(= =;;;
思わず「やっぱり〜?」と言ってしまいましたよ
電話相手が元上司だと言うのに...(^^;;;;

担当者に確認の電話をして、大丈夫っていうことだったのに...!
と言ったらアッサリ「それが大丈夫じゃなかったのよぉ〜」なんて言われる(^^;;;
ホント、これだからあの会社は...
とりあえず、今日明日中にとりすぎの分は振込みで返すという話だった。
まぁ良かった良かった。
で、いつかこの手術の日程も知らせなきゃ、と思ってたので、
相手が元上司だったのもあったので、これまでの経緯と手術日程をお知らせしておく。
タイミング的にベストな時電話してくるもんだなぁ〜と思う。

とりあえず、日が迫ってはいるものの、あまり実感の湧かないまま、
実家に連絡を入れて、各所連絡完了という感じ。

しかし、この連休で赤ちゃんグッズを揃える話をしてたので、
ホント、大慌てで確実に実行に移さないといけません☆
忙しいぃぃぃ〜〜☆
あんまり緊張感はないけど、1ヶ月ないんだよなぁ〜(^^;;;;

2月10日(土)
旦那は相変わらずの休日出勤。
わりかし暇なのでお買い物に出かけて
ハンバーグ作った。
わりかし上手に出来るもんだとムハムハしながら喜ぶ。

しかし、週末に赤ちゃんグッズを買いに行くと言いつつ、
今日は出勤、明日は遊びに行くとか言ってるので、
確実に月曜日は買い物に出かけさせなくてはいけない。
大丈夫なのかしらねぇ...???

2月11日(日)
旦那はお出かけ。
特にやることもないので、明日のお買い物の下見も兼ねて
某赤ちゃん用品専門店の近くでちょこっとしたお買い物。
(赤ちゃん用品専門店の位置の確認だけ)
この赤ちゃん用品屋さんは結構近くて便利だと実感。
帰りに名付けの本を購入。
名前自体は一応候補があるのだけれど、漢字が未定だったので
画数などから「コレ!」というのを決める(一人で)
一応旦那が帰ってから相談したけれど、これでOKを貰った。
この本がなきゃ思いつかなかった漢字なので結構良いなと思う。
...しかしどうでも良いのだが、私の名前は、旧姓だと結構大器晩成で良いのだが、
今の姓だとやや宜しくなかったりするんだよね(^^;;;;
女の人はこういう場合結婚すると変わるけれど、
恐らく男の子である我が子の名前は一生モノだから、余計に慎重に決めたいものです...。

最近ハマッている「地獄少女」を鑑賞。
無事、ファーストシーズンを鑑賞完了しました。
結構出来は良いけれど「鬱アニメ」というジャンルらしい。
こういうのは胎教には良くないのかもしらんと思うのだがどうなんだろう???

2月12日(月)
昨日、遊びすぎて少々お疲れ気味の旦那を引き連れ、
旦那の実家から車を借りて
赤ちゃんグッズを買うためお出かけ。

イメージとしては赤ちゃん家具類も良いのがあれば検討、と思っていたものの、
ベビーベッドとか大きい(^^;;;
お義母さんがベビーベッドは買わなくて良いとおっしゃってたわけですが、
実物を見たら納得☆買ってしまったら捨てるのも大変そう...☆
結局これはレンタルだね、と合意。

結局買ったのは、授乳グッズの一部と、肌着類と、入浴グッズあとおむつとかの消耗品。
ベビーバスもそんなに長く使わないというので、
コンパクトで捨てるのも楽そうなビニール製のお風呂にした。
某キャラクター物を買ったのだけれど、
ハシゴした赤ちゃん専門店では別のシンプルな柄のもの(やや安い)があってちょっと後悔?
しかし、赤ちゃん専門店ではマタニティウェアも結構豊富で、
もう少し早めにあれこれ回っておけば良かったかな?と思わないでもなかった。

買い物を終えてファミレスでお食事をした。
何かあと1ヶ月もしないうちに出産するのに外食してて良いもんかな?と
思わないでもないのだけれど...
特にカロリーを気にしたいのだが、もはやもうどうでも良いかな?という気もする。

ひとまずあれこれ買った赤ちゃんグッズ。
こんだけ揃って来ると、ちょっとだけ実感というか、もうすぐなんだなぁという気がしてきます。
でも、ちっとも大丈夫な気がしないもんですねぇ...

2月13日(火)
明日、バレンタインデーということで
実は9日に病院の近くの百貨店でチョコレートは買っていたものの、
旦那は黒いチョコレートは好きではないと公言しているので、
改めて白い(あるいはピンク)のチョコレートを探しにお出かけ。
本当はすでに買ったチョコレートは良い感じにリッチテイストな感じの黒チョコなのだが
喜ばなかったら嫌なので新しいのを渡して、リッチな方は私のお腹に...という算段(笑)

とりあえず探すけれど、昨年あたりからリッチでゴージャスな味わいチョコが豊富で、
案外こういう安っぽくてチョコとも呼べない系の商品は少なく見つけにくくなっている感じがする☆
あと会社辞めて限られた場所で探すせいかもしらんのですが(^^;
結局某○ニープラザの輸入お菓子のコーナーでテキトウな物を買って帰りました☆

で、普段どおり旦那の帰りを待っていたら、
旦那の会社の同僚が安産お守りをくれた。
この連休中にお出かけした先の神社でお土産がてら買ってきてくれたらしい。
ありがたいではないですか!
で、旦那が「残念だったね、せっかく明日は14日なのに...」とか言い出したので
何のこと?と思ったら、会社の同僚くんは男の子なので、
バレンタインチョコをあげればタイミングが良かったのに、ということだった。

あるじゃないか!余分に!!!

ということで、本来は私のお腹に入る予定だったリッチテイストなバレンタインデーのチョコは
旦那に持たせて、旦那の会社の人に渡ることになりました。
結構かわいらしいのを買ったので、チョコも旦那よりは
おいしくいただいてくれるであろう人に渡って嬉しいことだろうと思う。
ひとまず旦那には
「(旦那用は)今日買ったからあるけれど、
こっち(同僚にあげる方)の方が高いんだよ」

ということは言ってある。
わりかし無駄になることが多い私のお買い物も、たまには役に立つではないかと思った。

あと、ホント、義理だと思うけれど、お守り貰ったりするのも嬉しいもんだねぇ...。

2月14日(水)
旦那がグレないように朝のうちに旦那用のチョコを渡す。
カロリーが気になりつつも、お腹の男の子用にと1個私も横取り(笑)
やっぱり単なる輸入チョコなのでそれほど珍しい味がするもんでもないなぁ〜と、
まずくはないんだけど思う。
バレンタインチョコも、黒以外のチョコでリッチなやつも売って欲しいなぁ...。

今日も散歩がてらのお買い物。
スーパーのそばのドラッグストアで赤ちゃんグッズ(消耗品)をチェックしてたら、
月曜に買ってないもので、もしかしたらあった方が良いかな?と思うものがあったので
少々購入。
でもここに売ってるならわざわざ今買わなくても後で買えば良かったかな?とか思う(^^;;;
しかし結構あれこれ売ってるから、何が基本的に本当に必要で、
何があれば便利程度のものなのかよくわからない。
案外生まれてみないとわからないものって多いのかも?と思った。

2月15日(木)
病院へ。
3/1に向けて、金曜だった通院が木曜に変更になった。
そんな状況なので、一応
「旦那が金曜の方が休みやすいから、
3/2の方が都合が良いと言ってるんですが...どうでしょう?」

という言い訳を考えて、(本当は子供をコジカにしたいための作戦(^^;)
タイミングを見計らって言おう!と思ったのだったが...

まずはいつものように検査とNST
看護婦さんが今回その結果をみて、
「お腹が張ってますねぇ〜...今後は安静にできますか?」
との質問。
「たぶん大丈夫です」とは答えたものの、
「安静」というのは歩くのも宜しくないらしい☆
ありゃりゃ☆
太るな、ということで運動と称して結構歩いてたもんだけど、
それもなくなると「太るな」というのが無理になるよ?(^^;;;
早産防止のお薬を出される。
(...あとで調べたんだけれど子宮筋腫がある人というのは早産の危険性も
普通の人よりは高いようだ。
でもって「歩く」という行為は赤ちゃんが下りてくるのをサポートする行為でもあるので、
早産しやすくなってしまうらしい。
私の場合筋腫のせいで赤ちゃんは下りなかったものの、下腹部がしょっちゅうひじょ〜に痛くなった☆
このせいかもしれない...)

とりあえず来週もまた木曜に行く。
っていうか入院が28日なので来週が最後の通院になるわけだ(^^;;
早い☆本当に早い☆

しばらくしてお医者さんから、入院に関して説明をしてもらう。
手術内容を書いた紙やら、同意書やらを渡される。
「ここだ!」と思ったので、
例の3/2に変更という話を切り出した
のだが

「3/1の方が、お医者さんもたくさんいるし、時間的な余裕もあるから
そっちの方が都合が良いと思う」


と言われ、まぁ所詮は旦那のコジカ計画なので
「どうしてもというわけではないので、それなら3/1で良いです」
とアッサリ引き下がった。
旦那の目論見、あっけなく破綻(笑)


手術の内容に関しては前にさんざあれこれ言われてたせいか、
今回はトーンが少しゆるい感じがした。
「そこまで危険ではないかも?」という感じにも聞こえた。
でも前に危険だ、ということをさんざっぱら言ってるから直前で混乱させないためだろうけどね(^^;
危険だと思ってた方が良いだろうな、よくわからんが...

入院は2/28の午後から。

帝王切開の手術自体は通常20分〜30分とのこと。
んで、術後24時間は経過観察のため特別なお部屋(何て言うんだっけ?)に置かれて、
通常なら普通病棟には翌日に移されるらしい。
通常なら入院期間は10日間になるそうだ。
(通常分娩なら7日間くらいだよね)
ずっと言われているように、お腹はタテに切るということ。
今回筋腫が産道にかかっているというのもそうだけれど、
横に切るのは、二度目三度目切開する時に残して置いた方が良いとか何とか...。
あと出血が多くなるだろう、という部分での説明は、
胎盤を子宮から引き剥がす際に血管を切り離すことになるから血が出るものの、
それは通常分娩とも同じ。
その後の子宮の収縮具合で、血管の出口がうまくふさがっていくかどうかというのが問題らしい。
筋腫が邪魔をして、収縮がうまくいかない場合があるということ)
まぁこればっかりはやってみないとわからんわな ☆
あと、麻酔は全身麻酔だと胎児に影響があるので、脊椎麻酔(?)とかで、
痛みは感じなくなるものの、引っ張られたりとかそういうのはわかるらしい(^^;;;;
なんか嫌だけど仕方ないよね☆
とりあえず手術に関しては、

お子様には影響はないと思うが、
問題が起きるとしたら母体の方ですね

なんてサラッと言われる(^^;

あと、ついでに筋腫の話をお医者さんとしたのだけれど、
一度妊娠してしまうと、
子宮が収縮する際に、筋腫も小さくなってしまうことがあるそうです。
変わらない場合もあるともおっしゃってましたが)
ひとまず今回の出産がうまく行ったら筋腫の手術も考えようかと...とか言ってみたら
「それは経過をみてから考え始めれば良いよ」
とのアドバイス。
小さくなると良いんだけどね☆


その後、看護婦さんから、入院に必要な物リストやら預け金(前金5万円)の話をしてもらう。
あらかじめ費用の話も聞きたいと思ったから、聞いたけれど、それは後で会計の人に確認した。
通常は帝王切開で、この病院では45万円くらいとのこと。
私は筋腫持ちなので、これをもしもとる、とかあればもう少しかかるとのことだけれど、
とりあえず50万円用意しておけば間に合うとのこと。
※お医者さんは手術で筋腫に触ると蜂の巣を突くような状況になりかねないとのことで
何も処置しない、という話でしたけどね。
とりあえず私の蓄えでまかなえそうでホッとした(^^;)

ところで、このたびの入院グッズを出産本とかネットとかを参考にして事前に揃えてたものの、
実は私の入院する病院ではかなりの部分を病院側が用意してくれることが発覚
(ネットで病院のページを見たら載ってた、事前にチェックしとくんだったな☆)
つい先日、用意した物をいっぱい外したのだけれど(パジャマとか下着類とか)
貰った「用意するものリスト」はさらに品数が減っていた...(^^;;
ひとまず「用意するものリスト」の包み群と、
さらに「それ以外にネットにあったもの」の包み群を用意しておいた。


家に帰って実家にも連絡。
あれこれ今までの経過を話したせいで、
うちのオヤヂくんが結構心配しているらしいのだが、
ひとまず今日は母親に
「でも何だかんだ言ってもなるようにしかならんからねぇぇぇ...」
と言ったら案外納得していた(笑)
うちの母(ライオン母)も3人子供産んでるせいか、それとも私とこういう感覚が通じるのか(^^;
まぁじたばたしたところでどうにもならんからね。
とりあえず、あれこれ話を聞いて、少しだけ心構えができたような気もする。

しかし散歩も禁止で家に篭もれってのも、何だか気が滅入ってくる感じですよ☆
心構えが出来てしまったら、何か早く産みたくなってきました...

2月16日(金)
病院に行く途中にある神社には、厄年一覧とか、あれこれ掲示されているのだが、
その中に気になるモノ発見。
私は九星では「八白土星」になるのだが、

今年の八白土星は「暗剣殺」

というものになってるらしい。
暗剣殺とは何ぞや?
ということで調べてみた...しかしあんまりよくわかりませんね(^^;
方位関係のこと?と思うんですが、イマイチ。

ただ、何か縁起悪そうだぞ、ということだけはわかる。
詳しい人教えてください...ってどうでも良いかな...?

実は私、今年は後厄
そして出産予定日3/1の暦は赤口(正午の前後1時間以外は何事にも凶な日)

どうでも良いですが縁起担ぎはできそうにないな、という状況です(^^;;;;
でも仕方ないことですからね☆まぁなるようにしかならんさ☆

さて、昨日歩き禁止例が出たものの、あまり突然なことだったので、
食料の買い置きが少なかった...orz
本当は良くないとは知りつつも、まぁ重いものを買わないようにして、
結局いつものように買い物に出かけてしまいました(^^;;;
(ホントはやっちゃダメです、ホント)
一応、大丈夫でしたけどね(^^;
しかし外出たらダメって結構ツライものがあります...☆

2月17日(土)
旦那は相変わらず休日出勤が続きます...。
ひとまず出掛けに昨日の食料でかる〜く食事をさせて送り出し、
帰りにお買い物をしてもらうことに。

やはり、暇なので大半を寝て過ごしたりするわけですが、
暇なので夕方TVを点けたら「地獄少女 二籠」がやっていた。
何かこのマンネリ感がたまりません(笑)
相変わらず、何となく、胎教に悪いような気もしますね(^^;

旦那に買って来て貰った「生姜焼きのたれ」で生姜焼きを作成。
安静なんだから、と旦那に作らせるというテもあったかもしれないんですが、
うまく利用しないまま来てしまいました(^^;;;

あと、週末恒例でゲームも結局やってしまった。
こんなんで安静といえるのでしょうか...?・

2月18日(日)
遅めに起きる。
ぐだぐだと時間ばかりが過ぎて行きます。
一応安静ということなので、ひたすらゴロゴロ。

ただ、翌日火災報知機の点検の人が来るので、
荒れた我が家を多少でも見栄えよくするために、少しだけお掃除。
でも結局いたちがいるので、明日にならんと本格的な片付けはできないなぁ〜☆という感じ。

2月19日(月)
朝から一生懸命お掃除。
ホントは安静にせにゃいかんのだろうに☆と思うものの、
一応お薬のおかげかお腹も大丈夫そうなのでがんばってお掃除。
掃除機がいきなり壊れたんだが(^^;
フローリングの床には箒と雑巾の方が合う気がする。

火災報知機の点検は案外アッサリと終了。
その後、ちょっとだけお出かけする。
安静とか言われつつも、家に閉じこもりっきりは私には結構無理☆(^^;
今回も重いものは一切持たないようにして、一応気をつけるだけ気をつけてお出かけ。

で、なんとはなしに道沿いのマンションを見たらこんな光景が。
こんな感じで地面に穴が開いた上にコーンが乗っている。 う〜む、最近よく聞く金属泥棒の対策なんですねぇ〜。
何だか信じられん世の中になってきましたね☆

一応出産の日が決まったので、旦那が休暇申請をするらしい。
出産当日が一応問題があったらこわいから一番重要だけれど、
当日は特別室にいるので会えるか微妙?だし。
でも翌日ということなら、無事生まれてしまえば別に逃げないからね(^^;;;
という話をしたのだが、両方休んでくれることになったようだ。
初めての入院(出産はもちろんだが)なので、まぁいてくれる方が心強いよなぁ、と思う。
...しかし、今日旦那は鼻血出したらしい(^^;
本当に心強いんだろうか????

2月20日(火)
今日は、遠目の場所には出かけない日。
一応、安静中なので、できるだけ歩かないことにして、
せめて2日に1度以下のペースでのお出かけということに決めた。
(こんなんで良いのかは不明)

でもやはりちょっとばかし出かけたいので近所のコンビニへ。
主食・間食のカロリーに、今更手遅れではあるんだけれど気をつけようと
パンコーナーでカロリー表示をみていてちょっと驚いた。
当たり前かもしらんけれど、いつも私が好きで買うパンよりも、
パンケーキの方がカロリー低かった(^^;;;;;;
見た目パンケーキの方がずっとカロリー高いと信じてたけれど、
私の選んでたパンの方がよっぽどひどかった☆

うーむ、こうやって外で衝動買いでパンを買うよりも、
ホットケーキミックスでパンケーキ焼いた方が良いのかな?とちょっと思った。
でも今買うと入院中に半端に残るからダメだけどね。

もっと前からカロリーのことは気にしとくべきだとつくづく思いましたよ☆

2月21日(水)
明日最後の通院と思うと、あれこれ不安が募り、
赤ちゃん専門店に一人でお出かけ。
ちょっとだけ赤ちゃん用品、というかアフガンを買いに行った。
実は赤ちゃんセット用品みたいなのにアフガンは入っていたものの、
どうにも前に専門店で見かけたもののようにシッカリしてなかったので、
不安になって結局買うことにしたのだ☆
何かもう来週には入院だよ!と思うとひたすらあれこれ心配になって来ましてね☆
結局アフガンと、さらにベビー肌着を買い足して、
ほかにちょこっとスーパーに寄って帰った。
ここはバスで往復だから歩くより良しと...ならんかな?(^^;

入院用にもらったリストの分と、HPに載っていたリスト分と、
さらにその中でも自分用と、赤ちゃん用と、
書籍には必要と書いてあるけど、病院からアナウンスのなかった分で自分が不安に思う分、
などなどこまごまと分けて、いちいちチェックしてたらもーーー不安になってしまって(^^;
ちなみに、
荷物をこまごま分ける時に、案外ふろしきって役立ちますね〜。

ふろしき好きで何枚か(も?)持ってるんですが、
こんなに活躍して、役立つと思ったのは初めて(笑)
あとは普段旦那は家で食事をあまりしないので、食材をなくしておくことも
そろそろやらなきゃ、という感じ。
あと、ベビーベッドを置く場所を確保して...
あと1週間だと思うと、結構やることが多くて忙しい。
けど、疲れやすいのと、安静中なのでほとんど進めてないんだけどね(^^;
大丈夫かなぁ〜???

2月22日(木)
竹島の日。
ということで、今年もブログのプロジェクトに参加しました。
仕方ないけど毎年少しずつ地味になってきてるな〜という印象。
でもまぁ一年に一度くらいは竹島について、領土問題について考えていきたいものです。

さて、この竹島の日の今日は
最後の通院の日でもあります。
でも格別なことは特になかったです(^^;
一応旦那が手術当日に来るわけで、いつ頃来れば良いのだ?というのを聞いたものの、
結局それは入院当日に説明があるから、その時詳しく聞いて欲しいということだった。
だいたい昼頃だろう、という目安だけ教えてくれた。

肝心のお腹の張りは、今回は解消してた。
良かった。
安静というほどには安静でもなかった気はしたものの、
少し出かける頻度を落としたり、買う物を軽めにしたのが効いたかもしれない。
あと薬の効用だね、なんて思ってたのに
今回は薬、出なかった(^^;;;
あと1週間だから大丈夫だろうけれど、何か非常に不安な気がするのだけれど...☆

赤ちゃんの重さは現在約2900g。
これなら来週出てきても特に問題ないかな??
でも実は1週間前は約2500gで、いきなり1週間で400g増えはないでしょう?と思うんだが。
この調子なら来週は何グラムよ?と思うんだけれどね。

そんなこんなで、長かった通院もひとまずこれで最後。
来週は受付はこうやるんだよね?とか思ってたら、
受付の人が前に看護婦さんから聞いたのとは別のことを言ってきた(^^;;;;;
内容は別に手続きの話なのでどうでも良い程度のことではあるんだけどさ。
何かよくわからんが、たぶんこの人の言ってることの方が正しいんだろうなー、という印象。
でも最後の最後まで、患者が多いせいか、混乱させられる病院ですよ、と思った。

何かこういうことがあると、やはり「入院に必要な物リスト」の信頼度も下がるので、
ネット情報分と、紙で貰った分と、プラスαで用意してるのは正しいな、という印象(^^;;;
ホントは何とかして欲しいんだけどな、こういう状況は...

2月23日(金)
朝ちょっと気分が悪くなってしまった☆
でも寝たら少し快復。
あとちょっとの辛抱だからがんばらないと...

子宮筋腫合併症妊娠の出産体験記をネットで読み漁る。
自分も不安を抱えているものの、案外同じような状況、
または私よりも厳しい状況な人もいるなぁ〜という感じ。
しかし、私は今回、子宮筋腫が産道にかかっているから帝王切開なわけだけれど
「子宮筋腫が産道にかかるのはまれ」と書いてあるHP結構ある。
筋腫があっても普通分娩できる人も結構いる。
うーーむ、まれでもあることはあるし、ケースバイケースなんだなと思う。
安心する部分よりはちょっと不安になる部分が増えたかな?という気もしないでもないが、
でも結局のところ
やってみないとこればっかりはわからん☆という感じ。

でも何かトラブる場合は私の方ということは、赤ちゃんは助かりそうだから、
旦那にはがんばって育てるように言っておく(^^;

あと1週間切りましたけど、気分はまな板の鯉ですよ。
もうどうにでもなれ!と。
とりあえずがんばってもがんばらなくてもなるようにしかならんのだよな。



近所に咲いている梅。
梅を収穫するようの梅の木だから低木でちょっと不恰好なんだが
それでもきれいに咲いております。
満開。
うちの子は良い季節に生まれる子だよ...

2月24日(土)
旦那は今日も休日出勤。
結構忙しい時期なのに来週は2日も休ませてしまうなぁ〜と思ったり。
まぁでもこんな時くらい休んでも良いだろうし
休むからこその休日出勤かな???

あれこれ手配。
ひとまず、まだ在庫はあるのだが、いたちの餌やらトイレ砂などを調達。
私がいたち消耗品を買う役だったから、突然なくなったら
旦那はどこで買って良いかわからんだろうからね(^^;
ホントはこれを機会に旦那にやらせれば良いのかもしらんのだが...。

お買い物がてらの散歩は今日はお休み。
もうそろそろ食材すべて使い切る計画実行中。
何かこういうことをしていると、
連休に帰省する直前の学生時代を思い出します(^^;

2月25日(日)
入院前に旦那と一日一緒にいられる最後の日なわけで...。
でも特に変わったことしてません(^^;

私としては、入院グッズの最終チェック
(旦那を引き連れて買い物するなら今日しかないし。
この包みは持っていくけど、これは欲しいと言ったら後でもってきて、とか)

来週でゴミ出しが(私には)最後なので、ゴミ出しの話とか

いたちのお世話の話とか(餌のブレンドの話、トイレ砂の話とか)

ベビーグッズのレンタルの話
(この商品はここが安いからここ、ここがもしダメなら次はここが安い、とか。
産婦人科にあるレンタル業者のカタログを片っ端から並べてチェックしてたのだ)

あれこれ細かく話をしたり。
本来は入院寸前に言ったら良いんだけれど、
夜遅いし朝も慌しく出かける旦那にキッチリ言えるのは今日だけと思い、
ちょっとしつこいくらいに言ってたら


「でも入院って10日だけだよ?10日したらまた帰って来るよ?」


とか言われてしまった(^^;まぁ確かに。
でもね

それは何事もなければ。
もしも私に何かあったらその先ずっとやらなきゃいけないんだからね。
たぶん私に何かあっても赤ちゃんは生まれるから
赤ちゃん育てながらやらなきゃいけないんだからね!!!

「たぶん何事もないよ」と楽観主義の旦那は言うものの、
一応またしつこく言っておく。
何事も心配性なくらいでちょうど良いんじゃないかと思うんだけど。

2月26日(月)
昨日の最終チェックで欲しいものができたので、ちょっとだけお出かけ。
道沿いの並木から、ちょっと澄んだ声が聞こえるので見てみたら、
エナガがいたので激写。



メジロとかスズメ、シジュウカラに混じってたまにいるんだけれど、
私にとっては比較的珍しい鳥なので夢中で撮影。
ホクホクしながら歩き出したら、また少し先で澄んだ声。

またエナガ!

お〜、今日は多いな、と思ったら、その木には2羽のエナガがいた。
今日は3羽も見れた!すごいなぁ〜

...てなことでまた歩いていたら、
あれ?また似たような声が...
別の木に

またエナガ!!


...エナガ、別に珍しくなかったようです...OTL


結局この日は、帰りに見かけたのも合わせてのべ5羽くらい見たのかな?
(帰りのは行きとダブってるのもあるかもしれないけど)
これだけ見るとありがたみが失せます(^^;
まぁでもエナガ、見た目かわいいから許す。

買い物途中で、エナガ以外に、
双子ちゃんがベビーカーに乗ってるのを発見。
双子用(?)の横に2列ついたベビーカーで、
ひざ掛け(毛布?)1枚を2人で共有。

着てるお洋服は色違い。

のすごくかわいいね!!

私のお腹、普通の人より大きいとよく言われるんだけど(贅肉が多いから?(^^;)
双子って良いなぁ〜と思う。
かわいいよね〜。
ただ、冷静になって考えると、お母さん大変だろうな、とは思うけどね。
でもかわいいぃ〜〜ちょっとうらやましいぃぃ〜〜

家に帰って、やり残したことはないか?と思ってたら、
いたちの爪きりをやってないのを思い出した。
(旦那じゃ絶対やらないから)
ひとまず悪戦苦闘しつつ、無事完了。
時差で思い出すことはまだまだあるかもしれないけれど、
ジタバタしたところで、あさって入院なのだ...。

2月27日(火)
味噌を買いにお出かけ。日持ちするからね。
味噌は今まで少し離れたスーパーで買っていたのだけれど、
何となく近所のドラッグストアにあるような気がして行ってみたら案の定あった。
でも1種類しかなくて選べなかった☆
しかーし、スーパーで買うより300円も安い(^^;;;;
まぁこれまた案の定お味は普及品な味なので、
今後どこで買うかは要検討という感じ。

帰りに、というか行きから気付いていたのだけれど、
民家の庭先の梅にメジロがいたので撮影。



この写真を始め、結構良い感じの写真がたくさん撮れた。
日差しも良かったからねぇ〜♪

そういえば、最近TVでも言ってたけど
花札にもある「梅にウグイス」(取り合わせの良いものの例え)ってのは
実はここでのウグイスってのはメジロのこと。
鶯色(うぐいすいろ)ってのはメジロの色だったりする。
メジロがウグイスだと思われてたからだ、ということらしい。
でもウグイスは、うちのへんではまだ声を聞かないから時期違いそうな気がするんだが。

あと、今まで一度それっぽいのを見たような気がするものの
ウグイスの写真は撮れたことがないし、撮れるような気がしない(^^;;;
メジロのようにサービス精神旺盛で(って当人達はそんなわけでもないんだろうが)
よく写ってくれれば良いんだけど、ミステリアスで奥ゆかしいところも良いのかもしらんね。
一度写真に収めてみたいもんです...。

家に帰って、一応、万が一、これで最後になるかもしらんので
会社の女の子達に明日入院であさって出産予定のことをメール。
報告はした方が良いとは思いつつもいつ知らせるべきか?と思ったものの
ひとまず、このタイミングでお知らせ。
社長が縁起を担ぐ会社だったものの、私の場合は縁起の悪いことだらけなので(^^;
(後厄、赤口、暗剣殺!!)
とりあえず応援してくれ〜!ということで。
数人から返信があってちょっと勇気付けられる。
がんばろう!と思う...が、がんばりようもないかな?とも冷静になったら思う(^^;;;

2月28日(水)
本日午後入院!!
ということで、何かやり残しはないか?と思ってたら、
ここの日記が気になりだして、朝から猛烈に過去日記を書いていた。
何か「夏休みに『だからもっと早くから宿題やっとけば良いのに』」状態(^^;;;
でも何とか2月上旬、転院先に断られたものの、丸く収まる部分が書けたので
ホッとしてそこで止めたら

もう出かける時間!!!


本当はお昼ご飯に残りの食材を使って食材を空にする予定が思いっきり狂った☆
とりあえず大慌てで準備して、入院の荷物を持ってお出かけ。
出かけ途中で旦那に食材のことをメールしておく。
病院の最寄駅に来たらほんの少しだけ時間があったので、軽く食べてから病院へ。

<つづく>
**************************************************************************

さて、ここから入院期間になるわけですが、
先を急ぐため、今は割愛します。


後日、現在まで日記が繋がったら、
この入院期間の詳細な記録をノート(紙のノート)に残しているので、
その記録を元に、特設日記ページ製作予定です。

日記はこの後、息子を家に連れ帰る日、
3/10から始めたいと思います。

この後は資料の残ってないところから書く日記が多くなるので、
かなり歯抜けになると思いますが、ご了承ください。

(...ってそんなこと気にしてる人がいるのか?ってな気はするんですけどね(^^;
好きにすりゃ良いじゃーん!とか思ってる人が大半かと思うんだけど...

**************************************************************************



過去の記録一覧へ HOMEへ