9月1日(金)
お○ん○んを腫らしている、いたち、朝の放牧後、呼んでも出てこない。
普段は朝放牧の後、ご飯を補給するので、そのガサゴソ音でのっしのっしと出てくるものだが、
今日に限って出てこない。
おおよそいつも寝ている場所を知っているので、そこまで出向くと、案の定そこにいた。
抱っこしてみた...反応が鈍い。
何かおち○ち○の傷が悪影響を及ぼしているのか?
心なしかぐったりしてる気がするし...
でもなぁ〜...今日も休めないんだよなぁ〜...
ちょっと迷ったものの、ひとまずそのまま小屋の中、ハンモックの上に載せた。
ゆっくりのびをしながらあくびをし、お腹を上にして眠り出した。

...そういえば外は雨だった...。

オマエ単に眠かっただけか!!騙されたっ!!!!
さっさと会社へと出向きました。
そういえば他の子以上によく寝る子でしたよこの子は...

月初のお仕事は今日もちょびっと忙しい。
休めないのは今日ではあるのだけれど、実際にあれこれ忙しいのは
そういや2日目だなぁ〜なんてなことを思いつつテキトウに仕事をこなす。
案外手を抜こうと思えば抜けるもんだな、と。

「皇国の守護者」を読み終えて、
ひとまずやっとこさ借りっぱなしになっている漫画に手をつけた。

いつもマンガを貸してくれる子も、あれこれ開拓しようとしているようで、
ちょっといつも貸してくれるのとは毛色の違ったものを貸してくれている。
それはそれで面白いのだが、本人が「うげっ」と思ったという作品を読んだのだが、
案の定「うげっ」という感じの話だった(^^;;;
ただ、作者も「うげっ」とさせようとして描いているのは明らかなので、
うまい作品ではあると思う...思うけれど、なんと言っても「うげっ」なので
あまり記憶に留めたくないのでブログにはとり上げない。

あと、やはり長編小説を読み終えた後だと、何となく抜け殻状態なので...
どうにも何も書く気力が生まれないというのもあるな...。

9月2日(土)
いたーちを病院へ!
ということで会社のイベントをサボったのだが...
実は遅く起きたのとタイミングを逃したのでいたーちの病院は行けなかった...
ゴメンヨ黒さん...orz

たのみこむからのメールで「カクスコ」の舞台DVD化計画を知る。
カクスコというのはもう今やなき劇団なのだけれど、
話がハートフルとかヒューマンとか感動!という感じではなく...
「何かこう、わかるわかるその感覚!!」という
何だか小市民ちっくな細かなエピソードを重ねて、
「何となく良いよね」という舞台を作り上げていた劇団。
男4人でむさ苦しい見た目なんだけれど、そのむさ苦しさをそのまま
「むさ苦しいなぁ〜オマエ達!」とか言っちゃうような、そんなストレートな舞台が大好きだった。
正直なところ、DVDとかソフトで見て、どれほど舞台の感動が再現できるのか、
については疑問があるのだけれど、それでも「無」よりはよっぽどあった方が良いわけで...。
今回に限ってはたのみこむでの受注生産ということなので、
いつもたのみこむで情報だけゲットして買わない私ですが(ゴメンナサイ)
しっかり予約して来ました。
でも正直、カクスコのファン、こんなにいたんだなぁ〜って、そっちの方に感動しましたよ。

しかし...今日は遅く起きて、ゲームやって、ネットサーフィンして、ゲームやって、
病院の診察時間がいつの間にか過ぎて...
という非常に不毛な1日でした...
明日は朝からしっかりといたーち連れて病院へと行って参ります...

9月3日(日)
いたーちを病院へ。
今日は朝から!とか言いながらやっぱり遅めに起きたので、
ひとまず午後から連れて行きました。
お○ん○んの腫れている子を連れて行けば充分といえばそうなんだけれど、
案外大したことではないかもしれないから、と、
念のためもう1匹の中年いたち子さんを連れて病院へ。
うちのいたちどもにはペット保険をかけているのだけれど、
その保険から「健康サポートチケット」なるものが2000円分発券されていて、
それ使えば便利だし、と少々お金を用意していざ病院へ。


かごの隙間から様子を見るいたーち2匹。

結論から言うと、まったく健康体だったいたーちさん(接近して写ってる方)は何の異常もナシ。
と言ってもチェックされたのは耳垢(ちょっと粘っこいですね〜)
内臓の腫れ等のチェックのための触診(特に変わった部分はなさそうですね〜)
歯石チェック(うん、歯石もなくてきれいですね〜)

もう1匹のお○ん○ん腫らしてるいたーち(奥で寝てる方)は
耳垢(まぁこんなもんでしょう)触診(脾臓の大きさも腫れてないですし大丈夫ですね〜)
歯石チェック(ちょっと歯石が溜まってますね〜←某歯磨きおやつを食わないせいか?
もう片方の子に歯石がないのを見ると案外そのおやつは利くのかも?と思う。うむむ。)

そして問題の患部
「腫れてますね〜...とりあえず化膿止めの塗り薬を用意しますけれど、もしかしたら、
ストラバイト(尿結石症)でおしっこが出にくくて引っかいちゃうのかもしれません。
ちょっと尿を調べたいので、尿をとって次回持ってきてくださいますか?」

とのことで、検尿セットを貰う...

...いたちの検尿...

一応、理屈上はどうすりゃ良いかはわかるのだが、実際きちんと採れるんだろうか?
あと、「できるだけ新鮮なもの」というリクエストなので、ひとまず来週の土曜か日曜にとるのが
ベストなんだけれど...どんなもんかな?と思う。

結構ペット飼ってるとあれこれ初体験なことが多いですね(^^;;;;

そうそう、あとでレシート見たら、2匹分の再診料(各525円)と塗り薬代(約700円)しかかかってなかった。
値段聞いた時聞き間違いかと思ったんですが、
そういえばここの病院の価格は良心価格でした...ありがたいことですが拍子抜け☆

帰り、病院のそばの某ファーストフードでテイクアウト。
ひさびさにジャンクな物で腹を満たしてみたのであった。
たまにはこういうのも良いかも???

9月4日(月)
朝っぱらからいたちを捕まえて○ち○ち○にお薬を塗る。
気のせいか、薬の効果なのか、昨日よりも赤みが減ってる気がする。
どうでも良いんだが、ここの動物病院に限らず、
動物病院ではうちのタマ知りませんか?(TAMA&FRIENDSが正式名称?)のケースでくれる。
随分昔に流行ったキャラクターだと思うのに、動物病院では大活躍だなぁ〜と、つくづく思う。

今日は朝から少々決心をして上司とお話をしてまいりました!!!
私、わが社を今年いっぱいで退職いたします!!!!
あー、あんなことあったなぁ〜こんなこともあったっけ?とかあれこれ思う6年でした...
っていうか、今年いっぱいなのに随分前から言うのねぇ〜!とか思ったヒトはするどい(?)かな?
へへへ、実は私、現在妊娠中でございまして...(^^;;;
予定日は3月中旬なので、まだ4ヶ月目なのですが、まぁこの先何があるのかわからんので
ひとまず早め早めに職場に報告なのです。

本当はちいっと前にこの上司&社長に少しお話をしたことがあって、
その際社長からは熱心に引き止められ、勤務時間とか融通を利かすようなことをおっしゃってましたが
通勤時間は片道1時間半、しかも定時は19時。
普通に考えてちょっと続けて働くのが難しい状況ですよ(^^;;;
旦那とも話したけれど、まぁ子育てと両立できる程度の軽い仕事を近場で探すのが良いかな?と。
幸い私の仕事の中身ってのも、この業種でないとできない仕事ではないので、
まぁ勿体ないのではあるんですが、ひとまずはわが社での勤務は一区切りつけておくということで。

とりあえず上司にもそういう話をしてみたら、上司もお子様をお持ちなせいか、
最初の子は育てる方にも不安が多いだろうから、きちんと育てた方が良いと思うし、
社長もああやって言った真相は、別に今すぐ復帰、ってことじゃなくて、
もっと落ち着いてからって意味だと思うし、その判断で良いと思います。
てな感じで非常に物分りよく聞き届けて貰って良かった。

ひとまず私の計画というか目算としては、
9月に求人をかけて採用、10月11月で引継ぎ
12月はバタバタになるだろうから、引継ぎさんメインで私がサポートする程度
という感じで引き継げば良いかな?ということで
その上司にも話してみたのだが...
本音としては、過去に1週間以内に辞める人続出だったので、ひとまず↑がタテマエで、
実際は9月10月の2ヶ月間を採用予定日で11月12月でバタバタと引継ぎという感じかな?
まったくしかし...大丈夫なんだろうか?
この前辞めた事務の男の子のせいで、他のアルバイト&派遣さんも結構仕事量増えてるから、
きちんと定着しそうな人とっておかないと、しかも少し仕事も軽めにしておかないと、
この売り手市場の今だったらあっさり逃げられてしまいますよ、とか思うんだけど。

...まぁ辞めていく人間だから後のことなんか知らんけどな(笑)


9月5日(火)
いたーちのお薬は舐めても平気な薬とは聞いていたものの、
塗ったそばから他のいたちまで寄って来て舐めまくるってのはどうなんだ?(^^;;;
腫れは少々引きつつあるので良いのだが...何だかなぁ〜...
おいしい臭いがするのか、気になって舐めちゃうのか?

一部社員が海外出張へと出立。
社長がいなくなったせいか、心なしか仕事のはかどりも良い感じ。

たまたま別のフロアの女の子が「聞きましたよ〜」と、妊娠の件を言い出すので
「うん、それで今年いっぱい。でも周りに逃げられると嫌だからこの辺の人たちには内緒ね」
てなことでコソッと言ってみたのだが、この辺の人たち以外には伝わるのかしら???
「で、COME BACKはしないんですか?」とか聞かれたので
「しないよぉ〜」てな話はしてみた。
まぁたぶんしない。
でもまぁ縁があればどっかしらで接点ができるもんだと思ってるので、
先のことはよくわからん...

9月6日(水)
秋篠宮家へ親王殿下ご誕生、誠におめでとうございます!!!

朝、ワイドショーを観ている間には結局わからなかったのですが、
出社したら一番にラジオからニュースが流れて来て知りました。
いやぁ〜めでたい。
男子でも女子でも、お元気なお子様ならそれで充分と思う反面、
皇室にお生まれになるお子様であれば、できれば男子であることが望ましいと思っていた矢先、
誠にめでたいことです。
これで少なくとも私の世代、そしてお腹の中の赤ちゃんの世代も、
古き伝統に繋がる天皇陛下の治世で生きられることは幸せなことです。
まだまだ先行き安定とは言えませんが、ひとまずは本当に良かったの一言です。
...ちなみに私の方も帝王切開になる可能性が高いので、紀子妃殿下のご無事もとても心強いものであります。

あまり仕事も忙しくないせいか、各所の喜びの声が素敵な今日この頃。

ちょっと面白かった記事
紀子様ご出産で高橋名人が街頭インタビューされる「痛いニュース」より)
高橋名人だぁ〜!!!
しかもインタビューしているのがテレビ東京というのが(^^;;;
さすがテレ東、裏切りません!!!
良いなぁ〜何かお祭騒ぎで盛り上がって良いではないですか。
ついでにオマケで面白いことまであるんですもんねぇぇ...

こういうめでたい単純に「一つの命が産まれた」ということだけでもめでたいのに、
それ以外で案外ケチを付けたがる人もいるもんだな、と思ったり。
皇室からみならどんな言葉でケチをつけても良いと思ってるのかしら?
不敬罪って今はないんだっけ?日本は言論の自由が確立してる国ですわなぁ〜...

9月7日(木)
月初にやっておく仕事、おおよそ終了。
新しく来た人がちょこっとずつ手伝ってくれるので、何となく楽チンになってきた。
これで引継要員がくれば、そのまま離していけるのだが、
今いきなり連れてこられても困るので、一応自分のお仕事を書き出す作業を始めた。

昔、事務が私だけだった時代があるので、その時から持ってる仕事(いろんな部署にまたがる)
があるので、引継ぎと言っても、ここの部分はこの部署に任せて、
これは本来はここにいる彼女にやって欲しいけど、余裕ないかなぁ〜?とか。
あとは知らないうちに勝手に上司が他の人に仕事依頼するせいで、
私の仕事なのか別の人の仕事なのかかなりあいまいになってる仕事とか(^^;;;
まぁ簡単に書き出すだけでもあれこれあるもんです。

正直、引継ぎ要員、何人用意してくれる気かしら??
などと思ったりするんだがね...。
借りていた「町長選挙」を読了
何か現代批判のような内容が入ってるとちと萎えるもんですな、と思う。
レベルとしては悪くないのだが、私がこの作品に求める部分とは微妙に違ってちょっとなぁ〜と思う。
うむむ...

帰り、本屋で旦那が喜びそうな本を見つけたので購入。
持って帰ったのだが、あまり反応が良くなかった...orz

9月8日(金)
いたちの放牧場から、コゼニーレの外身の袋発見!!!!!
何だか非常に嫌な予感がします...
最近確かに行方不明だったのだよねぇ...

仕事がわりかしヒマになってしまった...
昨日に引き続き、自分の仕事の書き出しをする。
案外日常的に業務をこなしていると、その都度思い出すもんで、
まぁ何とかやっている。

しかし、新しく来た人が、わが社の書類の循環経路を改善(改悪?)しようと
私の方に提案してくれるのだが、私にはそういう権限ないんですが(^^;;;;
あと、趣旨はわかるんですが、基本的なルール上は手続き踏んだ方が良いと思ったり...

まぁまだまだわが社も流動的にあれこれ変わりますな、という感じ。

やることないからさっさと帰る。
のんびり普通列車で座りながら帰ろうかと思ったら、案外普通列車も混んでいた(= =;
結局いつもの速いやつで帰ったのだが、電車に乗ってる時間自体の短縮にもなるから、
やっぱり速いやつで帰れば良いか、と思う。

...コゼニーレ本体、見つからず...。

9月9日(土)
病院。
検査結果が出た。
とりあえず異常なし。
少し赤血球が少なめだけれど、基準値内だから良いか、という感じ。
前から言われていたのだけれど、やはり帝王切開の可能性が高い。
先生の口ぶりでは現段階で80%くらいかな?
まだ通常分娩可能かもしれない可能性はあるものの...まぁ切開だと思った方が良さそう。
次回は30日で3週間後になった。
通院の期間もだいぶ開くようになって良かった良かった。

その後、旦那と合流。
携帯のキャンペーン中につき、機種変するという。
別に良いのだが、前の携帯はカメラが良かったので
それに匹敵する機種がないように思うのだが...
ひとまず機種変して、手続きにかかる時間の間、お食事。
機種変した後の形態は何だかゴツかった...
まぁ良いけど。

9月10日(日)
いたーちの検尿のため、お○っこ採取。
私は覚えてなかったのだが、先生からはいたち本体なしで、尿だけで良いとのお達しがあったのだった。
なので、ひとまずは採尿に挑戦。

本当は、病気のいたち君などを隔離する小さい小屋があるので、
そっちのおトイレを砂ナシ状態にして閉じ込めて...という計画だったのですが、
隔離小屋の扉がなかった...orz
よく蹴飛ばしてしまうので(いたちが放牧時に昼寝するので入り口を開けている)はずしてたら
このへんにしまったような?という場所から出てこなかった...
もうちっと探しても良かったのだが、ひとまず代替で手っ取りはやい方法を思いついたので実行。

お目覚め後、キャリーケースに閉じ込め、無理やり用を足させる!!!
いたちは目覚めた後におトイレに行く習性があるので、それを利用すべく、
寝ぼけ眼のいたーちくんをキャリーケースに入れてみました。

そのまま寝られてもちっと困るので起きてるように見てたのだけれど、
しばらくして、もぞもぞもぞもぞ動き始めた!
するか?と思うと、外に出たがってひっかくばかり。
しかし、その姿は、単に狭い場所から出たいというよりは、

催したのにおトイレがない、こんな狭い場所じゃ自分まで塗れちゃう!
ここじゃイヤ!!!早く出して〜っ!!!!

という、自分がいたーちの立場だったら至極ごもっともな感情の表れに見えましたよ...
んでもってしばらくもがいては横になり...しばらくしてまたもがいて...
と、どのくらい経ったかな...もしかしたら1時間近く経ったかな?
ぷぅ〜〜んと、嫌な香が...

待ってました!!!とばかりにキャリーを確認したらしっかりしてました。
良かった!でかした!!!と言うは人間ばかりで、
肝心のいたーちくんはふて腐れてました☆(^^;
ひとまず、やっぱりちょっと塗れちゃったので、
私はそのいたーち君をお風呂場で軽く洗ってそのまま放牧。
旦那は病院から渡されたシリンジで無事採尿。
キャリーケースも水洗いして、良い時間だったので、
そのまま新鮮なお○っこを持っていざ動物病院へ!!!

動物病院の受付で尿を渡したは良いものの、お会計もないので、
何も言われないまましばらく待った。
結構長く待たされて、やっと先週の先生に呼ばれる。
我々は検査結果は後日知らされるものと思ってたのに、その場で検査したとのこと。

先日言われたストラバイトはシロっぽい。
ちょっと血が混じってたのは、傷が治ってないせいで、
白血球もやや多めなのもそのせいっぽい。

ひとことで言うと、尿検査の結果は問題ナシ。
だけど問題ナシだから余計に何でこんな傷を作るのか?という疑問がある、てなことを
しきりに言われた...まぁ...よくわからんけれど、いろいろ細いところとか入るから
どっかぶつけてすったってことかなぁ?と。結局原因不明。

しかし...
「ところで、通常尿検査で検出されない雑菌類が多かったのですが、
もしや○んちも少し入ってました??」
とか聞かれたので、正直に、「ちょっと入ったかもしれません...」と答えました。
やはりバレるもんですね(わざとじゃないんだけどさ)

ひとまず我が家のいたーちくんには何の問題もなかったわけだけれど、
家に帰って放牧してからの、このいたーちくん。
何だか我々を避けているような気がするのだが、
気のせいなのだろうか...???


9月11日(月)
コゼニーレ帰還!!!!!
しかし、その姿はやはり私の知っているコゼニーレではなかった...
発見した場所はいたち小屋の中。
我が家のいたち小屋はいたちの暗黙のルールがあるようで、
一番上のフロアが遊び場(ストレス発散場とも言う)兼、宝物置き場になっているらしく、
前回のボロボロのコゼニーレが見つかったのと同様、今回もそこにあった...。
旦那から「前のやつあげれば良かったのに」とか言われたものの、
奴らがそれだけで我慢したとも思えんので、これもまた運命...
しかし誕生日に貰ったから4ヶ月弱か...短いような気がするのだが、
4ヶ月死守できたというべきか...(= =;;;;

お仕事は比較的順調...というよりはやることなくなってきた(笑)
借りていた本・漫画とも無事持ち主に返した。
何となく借金返済完了じゃないけど、借りたものを返すとちょっとスッキリする。
わりかし自分は貸したら貸しっぱなし状態も多いし、あまり気にしない性質なのだが...
まぁ利用されやすい性質かもしらんので、少しずつ注意していかんといかんねぇ...

9月12日(火)
毎年登録している365カレンダー
締め切りは今週金曜日14日だというのにちっとも埋まる気配がない。
たぶん不成立だろうな、と思いつつ、ひとまずテキトウにアップしてしまった
いたーち2匹分の写真を、多少写りの良い1匹分の写真に差替えた。
まぁこんなことやっても不成立なんだろうが、ひとまず1年間ネット上にはこの写真残るからね。
少しは見栄えよくしておかないと...。

「在日の地図」という書籍が発行されるというのを知り、とりあえず予約。
また出版社小さいしな、と思ったら、実はぶんか社の子会社だったからあまり小さくもなかった(^^;
予約するの早まったか?と思いつつもまぁ念のためで注文はそのままにしてある。
...っていうか面白いんだろうか?

仕事は...前にちょこっと「ここはこういう感じに細かくして欲しい」とか言われて
正直「引継ぎの人が来たらその人に教えろよ!!」と思って逆ギレしてたのだが、
思い改めて「どうやりゃ良いでしょう?」と聞いてみたのだけれど、
大雑把なことだけ指示を貰って「細かいのはこっちでやるから」と、仕事を引き受けてくれた。
もしかしたら、私の仕事は軽くするようにっているお達しでも出たかな?という感じ。

お言葉に甘えてのほほんと楽チンさせてもらう気満々です...。
しかし、このところ
堂々と優先席に座って、相当な年寄り以外には譲らない
という根性が座ってきました。
妊婦利権行使中...
周りから譲られるくらいの外見だったら良いんだけどね(^^;;;;

9月13日(水)
19日に会社がちょっとしたことを予定しているのに絡めて、
私も関わっている企画関連のモノを見せていただく。
前には堂々と「私の提案した企画」とか言ってたもんですが、
関係者の動き、言葉やらあれこれ聞いてたら
「ああ、私は部外者でございます。ほんのちょっと関わりはしましたが...」
という感じです(^^;;;
それでも上司君が気を遣ってこうやってあれこれ見せてくれるのでありがたいもんです。

見た感想としては...まぁ関係者の人達が非常に聞こえの良いことを言っていたのと、
意気込みを聞いていたのもあって、少々期待しすぎたかな?と思う部分もあったり。
逆に「ええ〜〜...それってもう変わりませんか?」と最後までブーブー言ってたもんですが、
その部分が案外見てみると良いように見えたり。
不思議なもんです。
感想を聞かれるとひとまずダメな部分を今から言うとヘコむのもあるので
「良い感じじゃないですか!!!」とだけ言っておく。
モチベーションは高いに越したことはない。
その他、企画から今まで相当苦労してきたわりに、案外スムーズに行きそうな雰囲気で、
本当に世の中ゲンキンなもんだな...と思う。

後にあまりこれと関係ない上司に、本音の感想を漏らしたのだが、
思ってること全部言ってみたらあんまり文句言ってなかった(^^;;;
結構良いのかもしれない。
うまく行くと良いなぁ〜...

上司連中の姿を見るに、あれこれ忙しそう。
忙しそうなのは良いのだが、私の引継さんを募集する気配がまったく感じられない。
確かに言ったのは先週だけど、そろそろあれこれそんな話があっても良いんじゃないの?と思うのだが
何だか下の方の人も動いてなさそうだし...
9月もそろそろ中旬。私の計画では、今月末くらいには引継の人がいるような感じだったんだけれど...
まぁ...単純に、思うようにはいかないってことなんだろうか????

9月14日(木)
15369
なるお菓子があったのでコンビニで買ってみる。
イチゴミルク飴だった。
やるなぁ〜サクマ
果肉入りで結構おいしかったですよ。

オフィスでわりかし最近入った人と2人になったので、
気になる私の引継ぎ要員について聞いてみた。
ひとまず私の事情は上司連中には知れ渡っているらしい。
今年いっぱいで終了というのも知っているらしい。
それは良いのだが、肝心の引継ぎ要員については動きはあるのか?と聞いたら、
「誰か入れなきゃね」という認識はあるらしい。あるらしいが、
うちの上司にあたる人も今いっぱいいっぱいなので、
上司のアシストもできて、私の引継ぎもできる人が良いね、
なんて話をしているそうだ。

だめだこりゃ。

前募集してあっさりと次々辞められた時も、
結局そんな風に漠然としたことしか決めてなかったせいでピントはずれな募集文しか書けなかったし、
採用してからもさせる仕事が中途半端すぎて扱いに困ったこともあるし、
今回は明確に私の持つ仕事を引き継ぐというのがあるのだが、
それだっていきなり来た新人に任せて良いものとダメなものがある。
そのへんのこと解ってて、その後の仕事配分とか考えているのか?と思うけれど

考えてないだろうね。

別に私は駆け足引継ぎしても良いけど引き継がれた人が困るし会社も困ると思うんだよね。
いい加減何度も失敗してんだから、上司連中も早く気づけよ、と思う今日この頃...

9月15日(金)
365カレンダー、やはりフェレット単品種は今年は不成立☆
正直なところ、そろそろ飽きてきてたりはするから、何か結果は納得。
少々寂しい気はしますけどね...☆

このところの冷え込みで、前履いてた靴を出して履いているのだが、
いつの間にかいたちに中敷をいたずらされていた(^^;;;;
もはやまともにこの冬越せそうな中敷ではなくなっているので、
新しい靴を買うことにした。
いちおうマタニティな人なのでぺったんこ靴あっても良いかと思って。
(ってもとからそんなのしかないが)
ついでにマタニティウェアもそろそろ準備かな?と思って、
ためしに1着買ってみることにする。
マタニティ下着は早めが良いということですでに着用済みだけれど、
あれこれ期間限定なのに物入りではあるが、揃えていくのも面白いもんです。

旦那は本日飲み会の予定。
何か最近あまり食欲はないが、旦那が不在を良いことに、
ちょっと買い物をしておうちに帰る。
まぁ、たまには良いではないですか。

9月16日(土)
世の中連休だというのに、身重の体(?)もあって、家でゴロゴロ。
何だか気付いたら夕方になったので、近くで食事でもする?とお出かけ。

いつも行く某うどん屋さんに行くつもりだったのだが、
そこに行く曲がり角で、
「何かラーメン食いたくなった」
とか旦那が言い出したので、最寄駅そばのラーメン屋に行くことに

しかし最寄駅のラーメン屋ではあまり普段の夜食と変わりないので、
少し遠いラーメン屋まで歩くか?となったものの、結局駅まで来たので、
そのまま電車で隣の栄えてる駅へ移動。

そこでテキトウなラーメン屋にでも入ろう
、ということだったのに、
ぶらぶらしているうちに定食屋に入ることになり、
しかし「少し待ちますよ」の店員の声をきっかけに


なぜか旦那が大型電機屋さんへと吸い込まれる...


あれ?食事は??あれ?私のお腹はお食事モードなのに...!
とか思ってると

旦那が突如携帯を機種変すると言い出した(^^;;;;
おいおいおい、いつの間にそんな話になってたんだ?と思いつつ
ひとまずなりゆきに身を任せる私は状況対応型(当然旦那も。ついでに旦那B型)

旦那は携帯を解約して某PHSにするのだという決意をしてたらしいが、

某PHSって、本体が高いんだねぇ〜!!!

ちょっと驚いた。
もちろん携帯は本体価格+電話会社の補助金ということで安いのは知っているのだが、
もはや携帯と競争はしない、という意思表示なのか、
PHSの本体は一瞬戸惑うほど高く感じる☆
携帯の新規なら1円で加入できるのに(^^;なんてね。
まぁデータ通信料とかは圧倒的にPHSのが安いから
トータルで考えたら別に初期投資が多少高くても良いんだろうけれど。
しかし端末の機能だけ見たら携帯の方が種類もあるし多機能に思える...

そんな中、旦那はまるでPDAのような端末を選択。
もはやPHSって電話というよりもPDAなのかも?と思った(^^;
うちの関連会社は携帯の利用が多いから社員にPHS配ってるけれど、
PDAみたいだったらビジネスユースにはもって来いかもしらんし。

...あ、ちなみにうちの旦那はたぶん単なるPDA好き。

しかし、この旦那が契約している間にも私は少々立ちっぱなしで辛いし、
「確か食事に来たはずなんだけどなぁ〜???」
という思いがあって外のベンチに腰掛けたりしてたんだけれど、
どうにも納得いかないよね????

とりあえず、その後再び定食屋に行くと、
長蛇の列(^^;;;
さっきとは比べ物になりません☆
なので諦めて結局近くのラーメン屋に入ったものの...

「...確か、最初は近所のうどん屋さんに行くはずだったよね...??」
と言ってはみたものの、

「でもラーメン食いに行くことにして、
今ラーメン食ってるから良いじゃん」


とか言いやがりました(= =;;;
...別に私は気にしませんが(慣れました)
相手によってはブチ切れて当然なことだと思ったりしますがいかがでしょうか???

9月17日(日)
昨日は我が家にしては遅めの夕飯だったので、
夜更かししたおかげで結構遅めに起きる。

旦那は昨日ゲットしたおもちゃで遊んでいる。
私はというと、予習復習のため(?)妊娠関連の本を読んでみたり...
ブログネタも減ってきたからこういう本でも間に挟んで良いのかもしらんのだが
この手の本は自分の興味のある部分、今自分のある位置の部分しか
一度には読まないのであまり全体の感想とか書けないのがネックだよね(^^;;;;

ひとまずPCゲームやったりしてあまり有意義でない休日を過ごす。
やる気が減少しているような気がする今日このごろ...。

9月18日(月)
旦那が、自分のおもちゃだけでは飽き足らず、私のPHSも機種変する!と言い出した(^^;;;
これは旦那の資本の入ってないものなので、嫌なら頑なに断っても良かったのだが、
結構古い型のを使い続けていたので、まぁ良い機会なので変更することにした。

何だかつい最近やって来たばかりの電機屋さんへ。
とりあえず、数少ない機種の中で、ひとまず無難なやつにしておいた。
旦那の真似してPDAちっくなのでも良かったのだが、
使い辛そうだったし、PDA機能あっても使いこなさないから(^^;;;
ひとまずノーマルの型のやつにした。
あれこれ昔の設定のままだったので料金プランとかあれこれ見直しできたので、
結構良い機会になったのだけれど、

店員が私相手ではなくて、旦那の方の顔色を伺ってセールスする姿にカチン☆と来る。
まぁ旦那主導でやって来たのはその通りなのだが、支払いする客は私だぞ???と思う。
そんなそぶりを見せたら私の方にメインが移ったような気もするがね(^^;(単なる勘違いだったか?)

ひとまず手続きだけやって、食事をしてから引き取りに行く。
引き取ってみると、自分の物だぁ〜と思うのもあってちょっとホクホクとしてきますね〜♪
まぁ、それは良いとして、私以上に旦那が非常に興味深々で、
私があれこれやる前にいじりまくっている(^^;;;;;
...ああ、やはり私のためというよりも、自分のためなのねぇぇ...と思ったり。

家帰って充電して旦那と通話してみるのだが(通話料無料だし)
何だか通話できたりできなかったり(^^;;;;;
不思議な現象が起きてました☆
あと、PCのまん前だと圏外とかあれこれ問題はありそう、むむむ...

9月19日(火)
会社関係でちょっとしたイベント。
私の関わった企画からみなんだけれど、ちょっと大事になっているようで、
もはや私が関わったとか言わない方が良さそうな雰囲気(^^;;;
まぁ今年いっぱいで会社辞めるし、ひとまずそのへんは傍観者的な見方で正解かもしらん。
過剰な期待もしないに限る、と思う。

普段履く靴がちぃと痛み気味だったので、昨日靴を買ったのだがそれが結構足に合わない☆
まだ馴染んでないだけかもしれないが早くも靴ズレっぽい。
見た目かわいらしくても靴ズレはいかんよね。
そろそろお腹が目立ちかけているので、マタニティなお洋服を物色中。
案外裾の長めのシャツとかカットソーなんかはそのまま利用できるのだけれど、
ズボンはそろそろお腹を圧迫しないように専用のにした方が良いかな?という感じ。
まぁ持ってるやつの中にはお腹がゴムっぽいのとか、
お腹が出るようなちょびっと腰の布が少ないやつ(何て言うんだっけ?)とかあるんで
ひとまずそれらを着まわしているのだけれど、ラインナップが限定されるのでね(^^;
いきなりワンピとかでも良いんだろうけれど、あまりおおっぴらにするのもどうかと思うので自粛中。

9月20日(水)
塩の話
リンク先はうちの旦那が検索で探し当てたのだけれど、ここに書いてある塩分不足の症状が、
うちの旦那には非常に当てはまるそうで、自分なりに塩分摂取量を計算してみたら
必要量に全然足りないということが発覚。
会社帰りに某○じっ子の塩漬け昆布を買ってきて食べてみて、
何だか調子が良くなったとか言ってます。本当かしら???

一応私、今妊娠中で、むくみやすいと言われるのですが、むくみの原因は塩だから、
減塩生活を推進されているものの、旦那の調べによると、
むくむというのも塩分不足の症状にあるようだ。
...何だか何を信じて良いやら?という気にもなるが、塩に関しては、
減塩生活とかを気にしないようにテキトウに採っておくか、という気分である。

塩の採りすぎでむくんだという人いたらぜひ教えてください。

せっかく機種変したのでPHSで乗換案内を見ようとしたら、有料だった。
携帯だと無料なんだけれどパケット料金安いから有料なのかしら?とちょっと思う。
多機能な感じではあるが、あまりうれしいもんでもないな。

9月21日(木)
朝、非常にだるくて起きれなかった...orz
たぶんこれ、妊娠うんぬんの関係ではなく、単に本当に寝坊☆
大慌てで準備して会社に遅刻の電話して、向う。
ちょっと寒気がするので風邪っぽくはあるのだが、今日やる仕事というのがあるので、
安易に休めない、結構面倒なことである。
引継ぎ早めに欲しいなぁ〜☆

昨日塩分塩分と旦那が言うので、お昼ご飯に定食屋さんで
サンマの塩焼き定食を頼んでみる。
頼んでみて失敗した☆
ここの定食屋さんは、魚がきちんと焼いてなくて、蒸し焼きっぽいのだ☆
前に何かの魚を頼んで後悔したのに、今回もやはり蒸し焼きっぽくて後悔☆
うみゅみゅ☆

あと、今日はアルバイト君にカミナリを落とした。
明らかに営業から依頼された仕事を自分の判断で留めておいて、
遅くなって「どうしましょう?」とか言われてもこっちが困るから、
「(うちの)担当に確認して」と言ったのに、何の前触れもなく客先に電話。
運良く相手が不在だったために、そこは良かったのだが、
オマエ、まずはうちの担当に確認して、担当を通してお客さんに確認をとれよ!と。
電話するということは、その客先にオマエがうちの会社を代表してかけるということなんだから、
まずはうちの会社の内部で細かい部分を打ち合わせてから電話しないと、
メッチャメチャ失礼だし、
万が一何かトラブった時に、あんたは全部の責任を負うことができるのか?
という話をした。
前前からよくわかってもいないくせにささっと客先(といってもこの場合は業者さんだが)に電話して
モタモタ話をしているせいで、相手が要領を得ない話に???状態な姿を何度か見ているので、
いい加減一言言ってやりたいと思っていた時に、昼のサンマが残ってたのか(^^;
カミナリを落としてしまいましたよ。
これで多少なりとも伝わってりゃ良いんだけれどねぇ〜...

はっきり言ってうちの会社は、何かのトラブルがあった時に、
アルバイト正社員部下何でもかんでも他人のせいにする癖のある人が存在する。

だから何でも上司にまずは確認して、その時に何を言ったか、とか書類に印鑑を貰う、とか
その人が責任を持つという明らかな証拠を持っていないと、
社長など上司に責任を追及された際に、自分が悪いように押し付けられる
(社長は下っ端社員のせいにはしないが悪印象になるのは必至)
...まぁそもそも社長からして自分が言ったくせに「俺は知らない」「聞いていない」を言う人だから
(本気で覚えてないのかもしらんから、なおさら証拠は必要)
はっきりいってこれは自分の保身のため、絶対に必要なのだ。

これは今はもう切られてしまった、かつての会計士の先生(外部の人)の私への忠告でもある。

アルバイト君に怒ったカミナリではあるものの、会社も人を切るのは早いから、
下っ端であるうちは、常に上司に自分の行動の責任を押し付けられるように、
したたかに生きないとダメだよな、と自分にも言い聞かせてみるのだった...

9月22日(金)
旦那は塩こんぶのおかげか、視力が上がったような気がする、とか言っている。
本当かしら???
ひとまず旦那のサポートのため、ふりかけでも買ってみる。
塩物、と思ってあれこれ探すけれど、今やスーパーの食品は
「減塩」「減塩」のオンパレードですもんね。
これで塩が体に良いというのが思いっきり証明されるようになったら、どうすんだろう?とちょっと思う。
そういえば旦那の買った塩こんぶも「減塩」と書かれてましたねぇ...。

昨日、初めてマタニティのズボンを利用してみたのだが、どうにもウェストがぶかぶかで
まだまだ自分には...という感じだったのだけれど、
今日、別のもうちっと薄手のマタニティズボンを履いてみたら非常に快適。
布地のせいなのか、昨日より腹が出たのか(ナイナイ)
なかなか快適でアクティブに動ける感じ。
もう1本買って置こうか?という気になった。

...しかし、私が今年いっぱいで退社という話は、私の周囲の事務系の人間にはまだ伏せている
(12月までに先に退社されて逃げられたら嫌だから。他の部署の人には口止めして話しまくっているけどね)
いい加減オープンになったら、ワンピースとかジャンパースカートとか
いかにも
な雰囲気で通勤するのにね☆
今のところ私の目標は、優先席を譲られることだったりします。
まぁ結局堂々と自分から座ることが多いのだけれどね(^^;

9月23日(土)
昨日買った「とりぱん」の2巻と、
少し前に届いていた「秘密結社 鷹の爪」1巻と「古墳ギャルのコフィー」のDVD1巻を鑑賞。
ダラダラとすごす。
本当は夜に会社のイベントがあったのだけれど、まぁこんな状況でもあるので、
カンベンしてくれるだろうと思って欠席した(強制ではないからね)
しかしフロッグマンショー、3巻まで発売ってなことにはなってるけど全何巻なんだろう?
まぁ話数から言ってもせいぜい増やして4巻かなぁ〜?という感じかな。
まぁ儲けますねぇ...っていうかここまで流行るとは...!!すごいなぁ〜。

旦那がちょっと不調。
まさか塩の採りすぎのせいではないと思うのだが、
何か風邪っぽい。
激しく咳をしたり体の節々が痛いとか何とか言ってたり...。
少し前に私もちょびっと風邪っぽかった雰囲気はあったけれど、ここまであからさまではなかった。
ひとまず来週はお出かけするとか言ってたので、今週末で治さなきゃね、とだけ言ったものの
あまり良い方向に行ってない気がするんですが...(^^;;

とりあえず私はDVDとか鑑賞したものの、書くべき日記とか溜まっているので、
ひとまずそちらに専念。
旦那も寝てりゃ良いと思うんだけれど、何だか起きて来るからねぇ...
私より体弱いんだからもうちっときちっと睡眠とって欲しいもんです...。

9月24日(日)
旦那の風邪、さらに悪化☆
この時期の風邪って夏風邪かな?
まぁまだ冬の風邪には早いだろうから夏風邪???
季節の変わり目で、天気も寒かったり暑かったりが極端だからある程度は仕方ないのかもしらんのだが。

前に、私が風邪だった時に「嫌がらせ?」と思った
お食事にドリア攻撃を旦那にしてみる。
案外本人は喜んでいた。
どうにも私のひく風邪と旦那のひく風邪は違うのかもしれない...

あまりにのたうちまわって「風邪薬買って来て」と頼むので、近所の薬屋にお出かけ。
土曜日だったら、まさに家から5分とかからない所の薬屋さんが開いていたのだが、
日曜なので、個人商店は閉まってる可能性が高いと思い、
少しだけ歩く大き目のドラッグストアーに行ってみた。

店にはかなりひさびさに行ったせいか、案外お客さんがいてびっくり。
ここの敷地の店はあまり長続きしない、という印象だったのだけれど、
この日用品も扱うドラッグストアみたいな店舗が合ってるのかもしらんなぁ〜と思う。
旦那からは
「店員に聞いて、一番よく売れてる、最近の風邪に効く薬を買って来て」
てなりクエストだったのだが、何か大きなドラッグストアなせいか、
店員はレジべったりなおばちゃんがいるばかりで、専門ちっくな店員の姿が見つからない(^^;;;
とりあえず売り場で「イチオシ」というよりは「これが安い!」みたいになっているのの中から選ぶ。
ひとまず一番目立つやつを1個。
もう1個、旦那は風邪をひくといつも「関節が痛い」とか言うので、
「関節の痛みに」とかいうのを買ってみた。
しかしこっちはシッカリ『風邪初期の』関節の痛みに」と書いてあった。
...旦那、もはや初期って感じではないよなぁ...(^^;;;;
まぁでも他にはそういう記述のがなかったので、とりあえず数も多くない薬(液状3本)なので
それを購入。
あとは風邪薬と併用できる滋養強壮剤とかあったけれど、あまり必要を感じなかったので、
とりあえずご機嫌とり用ゼリー&ヨーグルトも購入して帰る。

旦那曰く、
「市販の風邪薬はどうせ初期しか効かないから、初期用ので良いよ」
とのこと。
そうなのか。
ひとまずそんなことで関節の痛み用の薬を飲んで、再び就寝。
あんまり治ってそうな感じもしないのだが、まぁでも今までの何もしないで寝てるだけよりは大分マシか、と思う。

...しかし...部屋に冷房を入れて、厚い布団で肩出して寝てる。
この肩をひっこめるとまた嫌がったりするんだよねぇ...風邪引いても仕方ないような気がするのだが...。

9月25日(月)
旦那は風邪が悪化しているので、会社休んで病院に行かせることに。
ただの風邪だと思ってたら結核で、とか、重大な病気で、とかいうのを検索で見つけて
少しビビってたものの、実際に診察してもらったら、あっさり
ただの風邪です
ということだったらしい(^^;ひとまず良かった。
しかし、病院で注射してもらって一晩寝ると治るとかいうことがあるので
注射してもらいな、ってさんざ言ったものの、注射はなかったらしい☆
総合病院だったせいか、待ち時間2時間診察5分とか、そういう状態だったらしい。
お医者さんにしてみたら単なる風邪引きはテキトウに薬出しておけば大丈夫、ってことなのかも?
ひとまず家に帰ってみたら、薬のおかげか少々咳は収まっている感じだったし。

私の関わった企画を実際に動かしている上司君から内線電話。
どっからか私が退社する話を聞きつけたらしい。
うちの親からも聞かれた
「ご両親は近くにいないの?」→「働いている間預かってもらいなよ」
という質問もされたのだが、旦那のご両親はわりかし近場にいらっしゃるものの、
お二人とも現役で働いてらっしゃいますからね。
(私自身も子育て自分自身であれこれやってみたいってのもある)
このプロデューサーさん自体最近お子様できたばかりだから、
わりかし私の決断にも理解があったような気もせんでもない。
まぁ私の場合は最大のネックは「拘束される時間」=「仕事時間+無駄な通勤時間」
ということだからそれを言うと、そのへんは納得しない人はいない(^^;
とりあえず辞める前に何かもう少し企画...とか言われるんで
「今まで何個か提案してるから再検討しといてくださいよ(笑)」
と言って終了。
正直、あまりうちの会社に未練の残る辞め方はしたくないので、
新しく企画を提案する気はまったくないのだけれど。
でもま、ありがたいお言葉ではある。

昼、どうしても「心にナイフをしのばせて」という本が欲しくなって仕方なくなり、
本屋を2件くらい回ってゲットして読み始めた。
ノンフィクションの作品なせいか、読み始めると止まらない。
面白い、というと不謹慎なくらい、現実の厳しさ、人の心の脆さを感じたりはするんですけれどね...

9月26日(火)
なんと!うちの会社のビル、水道故障により朝からおトイレが使えない(^^;;;;
驚きました。
確かに古いビルだとは思っていたのだが、何か水道管の水漏れ(?)かなんかだそうだ。
いやぁ〜まったく想像してなかったけど、そうか、水道管の故障だから、
ビル全体が使用禁止になってしまうのか☆
前に自社ビルだった時にはそんなことが起こる可能性すら考えたことなかったけど、
こうなってくると、この規模のでっかいビルになると、本当に大変だなぁ〜と思う。
夕方というには遅い時間になって「○時には使用できるようになります」とか言われたものの、
結局私が帰るまでには復旧しなかったなぁ〜(^^;;;;

とりあえず隣のビル(オーナーはうちの会社の入ってるビルと一緒)のおトイレを使うように指示されてたので
お隣のビル(地下で繋がっているので雨に濡れなくて済んだ)に行ってみた。
おトイレが段違いにキレイ!!!
うちの入ってるビルに比べて、オフィスというよりは店舗が多く入っているせいか、
本当にお客様用にしつらえました、というちょっとしたエレガントな感じのおトイレでした。
本当に、わが社の入っているビルのおトイレと来たら、飾りっけもまったくない、
「必要だから設置してます」というの丸出しだからねぇ...たぶんお家賃も隣のビルの方がお高いんでしょうが、
何だかちょっとだけ羨ましくなりました...
でもそこのおトイレは今回はこっちのビル全体が利用するので、少々混み気味だったので、
今日に限っては少し利用しにくい状況ではありました☆

気付けば月末が目の前だった...
少々焦らなきゃいけない状況なのだが、書類が揃っていない...
そういや私の中の予定では、10月頃から引継ぎ始める予定だったんだけれど、
引継ぎ要員ってきちんと用意してくれてるんだろうか?(いや、ない)という疑問が...
上司連中も自分達のことで忙しいのは良いけど、私の後釜は早めに見つけとかないと、
また1週間で逃げられるぞ、と思ったり...

9月27日(水)
月末の仕事に本格的にとりかかる。

というわけでいつもの月末のように少々帰る時間が遅くなったのだが、
正直なところ、仕事の体力的にうんぬんという実感は今のところまだないのだが、
遅い時間になると電車が混んでしまって、体が圧迫されるのが嫌な感じになる。
某○の頭線は急行も普通もそれほど差が出ないので、始発なのもあってやりすごせば
座って帰ることも可能なのだが、その先の乗換えになると絶対に座れないし、
そこから普通列車に乗ってのんびり帰れるほど、我が家は乗換駅から近くない。
中途半端に早めの電車ならなんとか程よいスペースもあるのだけれど、
前寄り後ろ寄りで乗っても不安はあるんだよね。
女性専用車両なんて、ひどいと普通車両よりも混んでいるからね☆
妊婦優先車両とかなら良いんだけどさぁ...世の中そんなうまい話ないよね☆

あ、書き忘れましたが、昨日のおトイレ騒動。
結局翌日まで延びまして、翌日の夕方というには遅すぎる夜に無事復旧しました。
噂では上下水道のうちの上水道の管が水漏れしてたとかで、場所を特定するために
各階のタイルを壊したりしながら検査するのに手間取ってた模様。
やっとこさ復旧、とは思うものの...やはり古いビルはあちこちガタが来てるんだなぁ...
とちょっと悲しくなりました。

家に「西遊記」DVD-BOX 1 が届く。
平日な上に帰って来たのが遅かったので鑑賞することはできないものの、
開封してブックレットを見たりしながらニヤニヤしてから寝た。
何だか待ちに待ってました!という感じ。
少しくらい会社遅くなっても、何か待ってると思うとちょっとだけ元気になるもんです
(...ってあれ?旦那は??)

9月28日(木)
驚いた!!!
何に驚いたかというと、今日も月末の仕事で少々遅くなったのだが、
その際に、先日私が今年いっぱいで辞めることを知ってる、と話した人(9/14の日記の人(仮名A)と、
再び一緒になったのだが、その人がタバコを吸いに休憩に行く際に何気なく

A:「○○さん(私)ってタバコ吸わないよね?」

なんて言って来た。なので

私:「ええ、吸いませんよ。っていうか
  例え普段は吸ってても、今吸ったらマズイじゃないですか(笑)!!」

とか言ってみたわけですが、Aさんが「????」という顔をしている。
あれ?この人、私が今妊娠してるのって知ってるよね??と思っていると思わぬ言葉が...

A:「???あれ、○○さんって、どこが悪いんだっけ???」

私:「????!!!!
  
...あれ?Aさんって、私が今年いっぱいで辞めるの知ってますよね??」


A:「うん、それは知ってるけど、病気で辞めるってことは聞いてるけど、
  
どこが悪いかとかまで突っ込んだ話は聞いてないよ。」


私:「(゚Д゚)ハァ???!!!!」

...というわけで、私、妊娠中だという話をしたわけですが...
この人の話を聞くと、私は病気で12月いっぱいで終了という認識なわけね、と。
私が直接話をした上司以外は誤解している可能性も高い。
何だか調子良さそうだし、12月と言わず、
調子がよければ多少の延長仕事くらいはできるだろう、とか踏んでいる可能性も高い。

もしかして、私の引継ぎ要員よりも、上司のサポート要員を強化しようとか思っているのはそのせいか?

とか思ったりして。ちょっと納得。
ひとまずその人には事情を話して、今はまだそんなに負担はないけれど、
体力的に不安があるから、早めに引継ぎを用意して欲しいんだ、という話しをしておいた。

んで、その人にはすでにお子様が2人いるのだけれど、奥様の1回目の出産は帝王切開だったそうな。
その時、何でも「切開も2回まで」とか言われているということを聞いたそうだ。
別にそれ以上切っても良いんだけれど、だんだんと腹筋が減っていくとかで、
できれば2回に留めて、3回目は自分のためにとっておけ、という意味らしい。
うーん...そんなものなのか?
まぁ今の段階で私は切開になる可能性80%なので、ジタバタ考えていても仕方ないのだけれど、
ひとまず出産終わったら、もうちっと調べる価値があるかな?と思ったりする。

9月29日(金)
月末も最終日だと多少軽くなる。
相変わらず細かな部分のあれこれはあるけれど、
最終日当日はわりかしゆったりしたもんである。
良かった。

しばらく買うマンガがあまりなかったのだけれど、
今日は待ちに待った「団地ともお」の8巻と「ベルセルク」の31巻をゲットして帰った。
「ベルセルク」は実は私、1巻から読みつづけているのですが(ちなみにアニメから入ったクチ。ありがちです)
もはや31巻も進んだモノをブログにとり上げるのも面倒くさいので書いておりません☆
で、たぶん今は最初の方はお金に困った時に売り払っていて、家にはないと思うのですが、
旦那がわりかし楽しみに読んでいたのを知ったのは29巻くらいの時かな?(^^;
旦那の琴線にも触れたようです(笑)

んで、ブログには書きませんがこれだけちょっと書いておきたくなりました(ライオンの性)

今回のベルセルクって
「地震」はなかったけど「雷」と「火事」と「親父(カミナリオヤジ)」出てたよね!!!


「地震 雷 火事 親父」とは、恐ろしいものを順にあげた語、「大辞林」より。
  ネット検索したら、語源は「親父」は「山路=台風」のことだったらしいです。
  まぁいずれにせよ「ベルセルク」本編とは何ら関係ないと思う(^^;

これを書きたいがためにブログ書こうかとも思ったんだけれど、他に書くべき文章がない、
いや山ほどあるという結論に達して断念しました...
まぁ話はまったく進んだ感じがしませんが、迫力あってクオリティは高かったので良しとしときます。
しかし、31巻になるまで、だいぶ長いよねぇ〜...次巻予告も早くも出てる!と思いきや
かなりアバウトな広告でちょっと苦笑い(^^;
でも次の巻も買いますよ、たぶん。

あー、しかし、新しい漫画、軽く読めそうな面白い漫画、何か読みたいなぁ...

9月30日(土)
病院へ。
なんも考えずに出かけたものの、実は今日で無事5ヶ月目に突入。
そして今日は戌の日だということも忘れていた☆
あまり戌の日と言ってもピンと来ない人が多いでしょうが、
何でも犬の安産にあやかっ て、(私の通っている産院では)
5ヶ月になる妊婦さんはこの日に腹帯を締めるのが 縁起モノとのこと。

一応前の検診の日に次回9/30にいらっしゃい、と言われたのを覚えてただけだったので
何も考えずに来たのだけれど、
受付嬢の「母子手帳を出してください」やら「着帯されますか?」の質問に
「忘れましたorz(実は5ヶ月から記入欄があるので毎回持って来ないとダメらしい)
「着帯...(ああ、帯のことか。とりあえず)お願いします」

受付嬢:「帯は持って来られましたか?」
私:「え!!も、持ってません。何も考えてなかったんで...
   じゃあ今回は止め ておこうかな?...
   (確か私の場合もう1日戌の日があったはず)」

受付嬢:「...なければこちらで用意しますが?...」
私:「...じ、じゃあ、それでお願いします...」

こんな感じで終始オドオドしっぱなしで受付終了。
これがだいたい10:30頃。
土曜で戌の日なせいか、この後検診で呼ばれたのは12:00頃(^^;
いつも混んではいる のだが、今日は特別遅い気がした。

今日から5ヶ月なのでベッド検診で、診察台は卒業。
ベッドでおなかを出して靴下を ずり下げて診察。
(足首で浮腫みをチェックするのです)
今回はビデオテープを用意し てたので録画してもらいました。
お子ちゃまはだいぶ大きくなっていて、足をキックキックして
私蹴られまくりです(笑)
(まだ何も感じませんが)
一体ヤツは何がしたいのか?

なんとなく暴れん坊の雰囲気が旦那に似ているのかも?
後でビデオで観ても男の子か女の子かわからなかったので、
たぶんまぁ女の子ってことなんでしょう...どうかな??

その後、そのまま着帯会場へと行くように指示されたのでそちらへ。
でも結局何だかんだで待たされて、7人くらいの妊婦さんと一緒に帯巻きの講習。
あとはお乳のお手入れとか、今後の習慣の注意点などを聞いて、
個別で帯を巻いても らったり、乳チェックされたりして終了。
(ちなみに女の看護婦さんによるものですよ〜)
結局病院終わったの14:00過ぎてました(^^;;;;;
いやぁ〜戌の日で土曜日ってだけなのにすごいことだと思いました☆

幸い(?)にも今日は旦那は単品でお出かけしているので、
ひとまず軽く食事してのぉ〜んびりのぉ〜んびりおうちに帰りました。

おうちでちょっと疲れたので一眠りして、ふっと目覚めたのが
午後11時!!!
ありゃりゃ☆いたーちの放牧もしてないのに!!と大慌てであれやこれややって、
TVを点けたら「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!大人帝国の逆襲」をやっていた。
そうかぁ〜...「クレヨンしんちゃん」ももはや普通の映画扱いで深夜枠でやるような時代なんだなぁ〜とか
思ってたら、実はまだ午後7時くらいだったこと発覚(^^;;;;;

何だか得したような損したような...
しばらくして旦那が戻って来た。思ってたよりも早い帰宅。
わりかし楽しかったようで。
こっちは結構ヘトヘトな一日でしたけど、旦那をつき合せなくて良かったかな?とちょっと思った。


過去の記録一覧へ HOMEへ