4月1日(土)
風邪でした☆
一日経ってみたら鼻水どころじゃありません(^^;
眠いし頭モーローとするしで、結局行く予定だった会社のイベントもキャンセル。
家で寝てましたよ。

ぐだぐだと長らく寝ていたら、結局土曜のランチタイムも逃してしまったので、
近くの○田うどんへお出かけ。
○田うどんは安くて結構なボリュームのセットメニューが嬉しいのだが、何せ病人。
今回は軽い単品にしておこうかな?と思ってたら、つけ麺フェアだったので、
ブーム(?)に乗っかってつけ麺にしてみた。

んが。

そうか、つけ麺って麺が冷えてるのね(当たり前?)

最初の一口二口分は、つけ汁も温かくて風邪っ引きの体に温かさが染み渡り
結構ホコホコして食べてたのだけれど、だんだんと冷えて行って、
最後には何だか冷え冷えとした汁になってしまっていた...

かなしいつけ麺。

次回はキャンペーンに惑わされずにいつものうどんを頼もうと思った。


帰りにちょっとだけ遠回りして帰る。
桜が満開状態。
確か先週は全然開いてなかったのに、何だか不思議だなぁ〜。
きっと来週にはだいぶ散っているんだろうな。
このはかなさがたまらんのだな、桜という花は。

※この日はカメラ持ってなかったのでこの写真は別の場所。
会社のそばにあった桜。
やっぱり何か桜って華やかで清楚で良いよね〜。

あ、そうそう、今年は4月1日ということを忘れて嘘をつきそびれましたわ☆
まぁその「つきそびれた」というの自体が嘘なのかもしらんのですが(^^;
4月2日(日)
朝から一生懸命「saku saku ver.2」を鑑賞
悪くないんだけれど、私的saku sakuブームが過ぎてしまっているなぁ〜という印象。

家にいるのもヒマになってきたので、
最近できた近所の回転寿司屋さんにお出かけ。
うちの旦那はあまり寿司が好きでないのと、案外と回転寿司は腹いっぱい食えないとか
そういう持論の持ち主ではあるのだが、まぁせっかくできたんだからとお出かけ。

「うどん」ののぼりが出てたので「よし!うどんは食べるぞ」と意気込んで
最初に注文したは良いけれど、実際に流れてきたうどんにはつゆがちょびっとしかなかった...
まぁ回転させて届くんだから、アツアツつゆどっぷりというのもぬるくなってダメなんだろうな。
「もしかして、これお湯で薄める?」と思ったけれど、味が薄いし違うみたい☆
回転寿司屋でうどんは食うな、という感じなのだろうか...うーん。

でも茶碗蒸はうまかった!!

あ、寿司の話書いてない(^^;
寿司もそのままわりかし旨かった。
あと、回転させるレーンが分かれているので、あれ何周目?というネタもなさげだし、
皿以外にネタ紹介の札も一緒に流れるので、ネタを覚えてて注文することもできる。
なかなか便利に工夫されているように思う。
あと、デザート類も豊富でなかなか♪
しかし解せないのは、「パンナコッタ」があるのに「プリン」がないこと。
プリン定番だと思うのに不思議だ...

気付いたら結構食べて満腹になっていた。
ひとまずお会計をしてみたら...まぁ、普段のお食事の値段よりは
ちょびっと高めだったけれど、まぁまぁ満足。

実はここの回転寿司屋のすぐそばに、別の回転寿司屋があったりするのだが、
これが客の取り合いになるのか、相乗効果でお客がたくさん来るようになるのか、
地元民としてはちょっと注目中。

4月3日(月)
朝、私の通勤時間は比較的遅い方だと思うのだが、
自転車に乗ってどこかへ出かける小学校中学年くらいのお子様を見かける。
ああ、そうか、小中学生あたりは今春休み中なのかと思う。
あとツバメを見かけた。ちと早いんでないの?と思ったりするけれど...のどかだなぁ〜
会社行きたくなくなるね(笑)

会社の同僚に「おおきく振りかぶって」の最新刊を貸す。
これは良いねぇ〜同僚も結構気にしてたみたいだ。
「でも次7月だから、たぶん」と言って2人でがっくり、みたいな(^^;
クオリティ落ちるのは嫌だけど、もう少しペース早いと嬉しいなぁ〜。

そうそう、別の同僚から、大分前に漫画を数冊貸してもらっているのだが、
それを返すタイミングをつかめなかったので、返す準備に入る。

具体的に言うと「読んでなかった漫画を読み始めた」ということ(爆)

う〜〜ん。だいぶ前から借りてたんだけどね(^^;;;;;;;
こういうのは良いことなのか悪いことなのかよくわかりませんが、
彼女の貸してくれる本は、たぶん一般的な女性には受け入れやすいものなんでしょうが、
私のあまり好きではない作家さんの漫画だったりして、
結局気が進まず手がつかなかったり...(^^;;;;
「ごめん、この人の漫画あんまり好きじゃないから」とか言って
その場で断れば良いのかもしらんのですが、
世の中の婦女子(腐女子ではない)はこういうのを読むのか...と思いつつ読む。
でもあんまり好きではないという印象はかわらない(^^;;;;;

あえてタイトルは出しませんが、やっぱり自分の手持ちの漫画に比べて読むスピードが遅い。
そしてちょっとツライ。
でも、いい加減しっかり読まないと返せないし。
自分の漫画を他人に貸してる場合じゃないぞ、と思う...

4月4日(火)
月初のお仕事があれこれあるものの、何とか処理が一段落ついた。
関連会社のアルバイトさんも、相当慣れてきたのか、
あまり私が口を出さなくとも仕事ができるようになっているようだ。
寂しいような嬉しいような(古っ!)である。

帰り、またしても旦那と一緒になったのだが、旦那は飲み会の帰りとかで、
いつものように夜食を食べに、というのはなかったのだが、
おやつ買って帰るか、などと言い出したのでコンビニへ。
アイスを買って帰りました。
私はジャイアントコーンで旦那はガリガリ君
(このへんの選択差で体形差が出るような気がしますorz)

で、あれこれ話しながら歩いてたら、突如旦那が

「あ、当たった」

と、ガリガリ君の棒を見せたのだった...。
旦那は今日の会社の会合でくじに外れまくったらしいのだが、
こんな所に運を残していたらしい(^^;

いや、ここは喜ぶべきところなんだろうけれど、
これを買ったコンビニは家から歩いて15分程度の距離のある場所。
食べ終えたのは家とコンビニまでの中間地点。
今から交換に走るのも面倒臭い。
ゴミにしようにもゴミにしがたい「当たり棒」...。
とりあえず片手に持って家まで帰ったは良いけれど、
これを商品と交換するには、会社の通勤カバンに忍ばせて、
また会社帰りに交換...?
なんか非常に面倒臭いこと限りなし。

ちなみにガリガリ君のお値段。60円(税抜)

旦那が棒をどうしたかわからないけれど、
恐らく持ち帰ったもののゴミになったんじゃないかと思う。

お子様だったらもうちっと喜んだんだと思うのだが...。
ああ、嫌な大人になっちまったなぁ〜という感じ。
しかしうちの旦那曰く

「くじ引きで電子レンジが当たったのと同じくらいは嬉しい」

と言っておりました。
棒まだとってあったりするかもしれません...。

4月5日(水)
お仕事は順調に進む。
順調すぎてちょっと中だるみ中(^^;;;;
最近妙に気持ちがウズウズするので、何かクリエイティブなことができると良いのに、と思う。
(現実はスペースと良心(会社でヒマでも家ではヒマというほどではない)のせいで
きっとろくなことできないが)

本屋で「エソラ」のvol3を見つける。
今までとは表紙の感じが違ったので一瞬わからなかったのだが、
普通の文芸誌コーナーを見てて偶然見つけた。
一応買ってみる。
今回は漫画が多い。
五十嵐大介氏の漫画が強烈に印象的だが、全体的にイマイチな雰囲気多し。
まぁ仕方ないかな?と思いつつ帰路につく。

気付いたら旦那は先に家に帰っていた...
そうだ、うちの旦那は水曜は早く帰る日だったんだなぁ〜と思う。
私もそんなに遅かったわけではないのだけれど☆

帰りがけ、終末に回転寿司屋に行ったのもあり、その店の前を歩き、
ふと気になってお客さんの入りをチェックしてみたのだけれど、
案外と両方のお店にお客さんが入っていて、ちょっと安心した。
安心したのだけれど、実は古い方の店、そういや今日はセールの日だったなぁ〜と思った。
平日はそこまで入ってないとすると、この先ちょっと不安だな...
回転寿司あまり食わない我が家ですが廃れるのはもっと嫌なもんで...

4月6日(木)
帰ろうかなぁ〜?と思ってたとたんに大量のお仕事発注。
カンベンして欲しいっす☆
あれこれ急を要するものだけ手をつけて、ひとまず中途半端にして終わる。
しかし、これらは関連会社からみの書類なんだけれど、関連会社、新しいバイトさんは
事務系の人でないから任せられないし、来月からは更に量が増える予定。
なんだかなぁ〜もう。

あと、小耳にはさんだところによると、わが社引越し計画があるらしい。
うちの社長はわりと風水とか気にする人なのだが、わが社のお隣のビルがお引越ししたため
空っぽのビルが横にあるのはあまり良いことではないのだそうな。
だからってわが社までお引越しするらしい(^^;;;;
ひとまず噂のある物件は、今よりも駅に近いらしいので、最近非常に遅刻気味の私にしたら
ちょっとばかし便利になるのかもしらんのですが...
引越しにかけるパワーが勿体ないことこの上なし...あああ面倒だなぁ〜☆

何だか風邪悪化中。
今のタイミングでは休めないし、今調子悪い分後で追加でお休み貰うことも不可能。
何だかねぇ〜がんばって会社来てもあんま良いことないですよ(^^;

4月7日(金)
鳥山明氏はパチンコ台には進出しないのだそうだ。
(リンク先は「鳥山明さん51歳の誕生日」ニャー速。ブログより)
何だか好感度が上がりました。

昨日の仕事を続きをやって、今日さらに大量の仕事を追加され、
あれこれ書類を作成したは良いものの、私の先、副社長君の承認待ち書類が
大量にたまってしまった(^^;;;;;;
副社長君は今日は出張だったらしい。
私は良いのだが、中には少し急ぐものもあるので、
副社長君のところで止まってしまうのはちょっと痛い☆
月曜がおそろしい。

借りてた本をやっとこさ全部読み終えた。
思ってたほどには悪くなかったけれど、やっぱり話の運び方とか絵の描き方とか
登場人物の描き方とか、やはり私には合わないな、という印象(^^;
同じ物語でも他の人が描いたなら、とは思わないけれど
(そもそもテーマが私の好きなもんでもなかったかも?)
まぁ、全体的な完成度は結構高いように思う。まぁ良し。

しかしそれにしても、先週の金曜からひいた風邪が、相変わらず良くならずに続いている。
悪化、というほどには目に見えた悪化はないのだけれど、少々長引きすぎ。
最近調子悪くしてるので、周囲からも少々心配の声をかけられるものの、
老化現象ですかねぇ〜(ゴホゴホ)

4月8日(土)
風邪が悪化(?)したせいか、昨日一生懸命ゲームしすぎたせいか、
結構遅くに起きる。
あれこれネットサーフィンしたり、母の日グッズの手配をしたり、
少しずつ日記を書き始めたりしてたら、実は結構な時間になった(^^;;;

旦那が例のしゃぶしゃぶ屋さんに行きたいと言い出すものの、
その開店時間が午後5時だったのでしばらく待つ...
しかし待ってるうちにだんだんお腹が空いて来たらしく、
昨日買って置いてあったパンを1個食ったらすっかり中途半端なお腹に(^^;;;

結局その後もゲームやってうだうだしてたらかなり時間が過ぎたので、
またお腹が空いてきたのもあり、今週行かなかったラーメン屋さんのある駅まで
お出かけしてお食事することになった。
本当はあんまり遅い時間にお出かけしたくないのだが、
まぁ普段の通勤時間考えるとそんなにまで遅くはないのだが...

ラーメン屋さんに入ってしばらくして、旦那がなぜか席を立って他のテーブルへ。
どうも知り合いらしい...と思ってたら、旦那が
「何でいるってわかったの?」
とか言い出した...どうも知り合いの方だったようだ。
「え?いや、私なんもしてないけど...目悪いし向こう見えないし」
「え?でも今向こう見て教えてくれたでしょ?」
「いや、ホントになんもしてないよ!!」
何だか納得してない感じではあったものの、私は本当に誰やらまったくわかってなかった。
「向こうに一緒に座る?」と聞いたものの、知合の人も連れがあって、
そちらとは仕事関係の人っぽかったので遠慮した。
んで、向こうが出る際に、こっちのテーブルまで来て挨拶されたのだけれど...

あ!この人知ってる!!私も挨拶しといた方が良かった☆

そういうレベルの人でした...orz
やはりご近所だから会う機会多いんだな、もうちっと探知しないと、と思った。

4月9日(日)
伊藤潤二先生の漫画まるパクりで新人漫画賞を受賞した輩がいるらしい。
(リンク先は「痛いニュース(ノ∀`)」さん「【マンガ】伊藤潤二の丸パクリで新人賞受賞」)
※パクった作品は「ホラー○」という雑誌で読めます。(流れてなきゃこことかでも...)
どうでも良いが何で「なめくじ少女」?
もっと伊藤先生には良い作品が...!とか別のことを思ってしまいました(^^;;;
しっかしなぁ〜これはいかんでしょう。
伊藤先生自体が烈火の如く怒る!というタイプではないようには思うので、
先生自体は静観してらっしゃるんじゃないかと思うのですが、
パクッた本人も本人なら、選考した編集部にはも〜っと大きな責任があるように思いますよ。
結局こういう行為を認めたら、この先この新人さん、更に他の作品パクって作るしかないですもん。
新人殺しちゃうようなもんですよ、まったく...。

そんなこんなで日記を書きながら、ちょっとムカツク情報をゲットしたのでした...。
しかし知らなかったんですが、
少し前のヤングサンデーで伊藤先生短編を発表されてたんですね!
バックナンバー買ってみようかな...?
(朝日ソノラマの「ネムキ」はチェックしてるんですが)
ただ小学館での伊藤先生の扱いをあまり信頼してないので、ス○リッツ以外の編集者が
よくわかっててくださるのを期待するのみ...

さて、そんなこんなで私は何とか日記をあれこれ書きはじめまして、
昨日のリベンジマッチで旦那としゃぶしゃぶ屋さんへ行って来ました!!
今回も別に大して前回やら前前回と変わらないのですが、
ここの店は結構客層に幅があるようで、おっちゃんおばちゃんがパチンコ談義してたり
若いカップルがいきなりお肉を4皿とかダイナミックに頼んでいたりとか(^^;;;
このカップルが注文するときに、女性の方が主導権を握ってあれこれ注文してたので
「うちは旦那の方が注文するのに向こうは女の人が注文してたね?」
と言ったら
「普通は女の方が注文するだろう。女の方が食にはうるさいからね」
とか言われた!!!!

そうなの????

うちはめいめいが注文を言うか、旦那にお任せして注文するんだけれど...
うーむ、そうか、普通はそうなのかも????

そしてお会計。

私が払った。

これも普通は逆なのかも???


旦那が帰り道で肩こりがひどいとか言っているので、いちごを買って食わせたら
しばらくして治った。
恐るべしいちごパワー...

4月10日(月)
会社でかかっているラジオ放送が
珍しくアンチ○流的な流れになってて面白かった。

「今聴きたい名曲○○vs××」という形で、視聴者投票によって勝った方を流す方式で、
ひさびさに爆風スランプの「ランナー」とか
たまの「さよなら人類」とか聴けて途中まで非常に面白かったんだけれど、その中で
冬のソナタのテーマ(最初から今まで)VS小柳ゆきの「あなたのキスを数えましょう」
というのが出てきたわけですよ。
まぁ普段から韓国より放送なので、何でここでこれを出す?という嫌な気分になったのですが
結構物事をズバズバ言う方の男性パーソナリティが突如
「もう今○流なんて古いですよ」とかハッキリ言ってて驚きました(^^;;;;
必死でもう一人の女性パーソナリティが
「そろそろまた皆さん聴きたい頃かと思って」「まだまだ人気ですよ」とか言い訳しつつ
大丈夫かな?と思ってたら、やっぱり結果は小柳ゆきさんの勝ちでした。(ホッ)
「ほらみてごらん、もう古いんですよ」とかあっさり男性が言ったと思ったら、
その後はそれだけであまり強くも言わず、必死で女性の方がフォローしまくりでした(^^;;;;
(「不思議ですね〜素敵な歌ですしね〜」とかいろいろ)

やっぱりこの放送局、あっち寄りなんだなぁ〜と再認識☆


まぁでも思いっきり後で絞られるかもしらんが男性パーソナリティの発言GJ!

副社長君のところから戻ってきた書類と、週明け早々の仕事が重なって、
相変わらずちょっとだけ忙しくなる。
しかし、忙しいことよりも、私のやる気が日に日に落ちている方が個人的には気になるのだが...。

4月11日(火)
ちょっと怖い話を小耳に挟む。
会社の後輩君経由なので真実かどうかわからんのだが、
ちょっと会社が私の嫌がる方向に傾きそう...☆
まぁ一応真実を確認しないといけないのだが、場合によっては
「私、それやったら辞めるので...」くらいのことは言わないとダメだとは思う。
いかんねぇ...

後輩君が私に本を返しに来た。
返しに来たのは良いのだが...

「それ、私のじゃなくて君の本なんだけれど?(^^;;;;;」

ちなみにかつてブログで書いてる「オーデュボンの祈り」
ちゃんと「同僚から借りた」って書いてあるから間違いない(笑)!!!

んでそう言ったら「え?そうでしたっけ?じゃあ...」と今度は貸してくれようとするので
「いや、読んだ読んだ。『最後のオチが○○ってのが伊坂さんらしいよね』
って言ったじゃん!」

とか言ってあれこれ話したら思い出してくれた(^^;;;;
どうでも良いが確かに彼には山ほど本を貸しているので、
どれがどれやらになってもおかしくないかも?

そんな感じであれこれ本の話をしていたら

「確か『DEATH NOTE』持ってるんでしたよね?それ全部貸してください!」

とか言われた...でもって他にもなぜか「終末のフール」
「プルートウ」2巻(1巻は持ってるらしい。3巻は貸し出し中につき)も貸すことに(^^;
あとついでだから「マンガ嫌韓流2」も読んどけ!と、これは強制的に押し付け(笑)

結構最近私の持ってる漫画はいろんな人の手に駆け巡っておるのではあるが、
この子には本当にたくさん貸しておる。
マンガ中心に貸し出すとなると、できるだけきちんと返して欲しいなぁ〜と思うのだがね...

そんなこんなで、最近あちこちに貸していた
「DEATH NOTE」の10巻「おおきく振りかぶって」6巻が手元に戻って来たので、
ひとまず別のフロアのまだ読んでなさげな子に貸し出しすることにした...
したのだが...DEATH NOTEは素直に喜んでくれたものの...

「私、これ(「おおきく振りかぶって」)読んでないです...。
あ、あの、また、機会があったら読ませてもらえれば大丈夫なんで...」

はぅぅぅ!!!!なんてこったい!
この子には「おおきく振りかぶって」読ませてなかったかぁ〜☆
でもってしかもこういうけなげなことを言われたらちょっと萌えるじゃないですか。
ヲトメ心炸裂で(をい)
しかもさっきいきなり「『DEATH NOTE』全部」とか言いやがったヤロウに比べると余計に(^^;

...というわけで、私、家帰ったら本当に本棚ひっくり返し、
そういやまだ返却してなかった借り物マンガをきちんと整理して
「DEATH NOTE」9冊、「おおきく振りかぶって」5冊を整え、その他の書籍もみつけ、
わかった。

一日では運べない。

分割は仕方ないが私何やってんだろう?とちょっと思った。
しかし、最近非常にシンプルですが「愛って何だ?」と思う時に、
「その人のことを思って何かをすること」ではないかということを自分としては考えたわけです。
ひとまず、これは
愛だよ、愛!!!
ということにしておく。決してパシリでは...

4月12日(水)
重い荷物を持って来たは良いが、肝心の「DEATH NOTE」発言の後輩は
すでに出かけていて本日戻らず...orz
今日持ってくることなかったじゃん!!!と思ったけれど、
もう一人の「おおきく振りかぶって」の女の子がすごく嬉しそうにしてくれてたので心を癒す。
女の子は良いねぇ〜(オヤヂ発言)
あと、長らく借りっ放しだったマンガを返した人もあまり怒ることもなかったので良かった。
よくよく考えたら本当に長い間だったので、次回貸す本はグレード高めにしたい...が
多分基本的に趣味の傾向が違うんだろうな...難しい...

私の企画が、流れそうだったのに、何だか今日上司から一部固まったという話を聞いた。
それ自体は嬉しいのだが、自分の思ってたのとは違う結果を招いたのが一個あって、
まぁ...でも「流れるよりはマシ」と思って我慢するしかないんだろうな。
結構嫌だけど、でも世の中「妥協」というのも重要なんですもん、仕方ないな。

あと、昨日聞いた怖い話の真相を、実働している上司君に聞いてみた。
嘘だった。(良かったーーー!!!!)
やはり人づての話だと信用なりませんね(^^;
これで私の退社予定がなくなりました。ああ良かった。

「PLUTO」の3巻「さんさん録」の1巻と「テレキネシス」の1巻が返って来たので、
別の子に貸す。「テレキネシス」は実は私、半分くらいまでで読むの止めちゃったので、
当然2巻も買ってないのですが、その場にいた「PLUTO」3巻待ちの子についでに渡した時
「どんな話?」というので「『金魚屋古書店』映画版みたいなやつで」とか説明したものの

「『金魚屋古書店』って私読んでないと思う。」

あああ☆
彼女はその後の反応がないから良いけれど、また本棚ひっくりかえさにゃいかんかな??

4月13日(木)
ひとまず「DEATH NOTE」の残りと「おおきく振りかぶって」の残りを持って行く。
今回は「DEATH NOTE」の子も来てたので、結構な量に驚いていた模様...
あと「PLUTO」も通常版の1巻を読んだとのことなので、
手塚治虫氏の原作は読んでないらしい。
これは昨日「PLUTO」3巻返してくれた子が原作読みたいと言い出して持って来たので
それが返ってきたらあてがうことにしよう。

しかし、今回改めて原作読み返したけれど、実際はまだ半分、いや、もしかしたら
1/4程度しか進んでないのかもしれない。
どのくらいまで引っ張るんだろう浦沢直樹氏は...。

上司君から「ネムキ」最新号を貰う。
結構マンガからみだとこれがポイント高くてお得です♪
今回も伊藤潤二先生の短編があるのでなかなか良い感じ。
うーーん。昨日「怪奇カンヅメ」を読み返したばかりなので、
ちょっと比べてしまうのですが、やはり今は安定した作品で、度肝を抜くまでは至ってない感じかな?
でも相変わらずクオリティは高い。
もうしばらく朝日ソノラマで描いて欲しいなぁ〜という感じ。

4月14日(金)
ちょびっとだけお仕事関係のトラブル。
でも月末にあるよりはよっぽど楽。

私の企画関係でまた一つ進展。
まぁそれ自体はあまり興味のある部分ではなかったので、
ピンとは来ないけれど、それでも良いかな?と思う。
でも嫌なことが一つ。
私が決まって嫌だったことが少し傷口を開けて、もう少し嫌な方向へ動きそう。
これはまだ未定だからなんともならないし、決まっても私が文句言える立場ではない。
しかし...う〜ん...何だかなぁ〜...まぁでも良いよ、できるのであれば、という感じ。

帰り、今日もちょっと早めに帰宅。
どうしても欲しくなった本があったのであちこち歩き回って無事そろえる。
本はオンライン書店をよく利用していたのだけれど、
最近ダンボールが溜まるので急ぎで欲しい本には利用しないようにしようと思っている(^^;
(古本とかは安くなるし、新刊本は手に入りにくい場合もあるからネット利用仕方ないんだけどね)

家に帰る途中で救急車に遭遇。
何だか民家でもない...道の途中、たぶん空き地?に止まった。
あまりじ〜っとみてるのも何だか後ろめたいのでそのまま立ち去ったけれど、
あれは何だったんだろう???事件事故っぽくもなさそうだから良いけど...

明日は会社のイベントがあるのだが、旦那を一応連れて行くことに決めて(私が)
ひとまず今日も説得しておいたら結構行く気になってて良かった。

4月15日(土)
旦那を連れて会社のイベントへ。
一応会社の同僚に挨拶して「旦那でーす」とか言ったら
「いつもお世話になってます」
「いつも大変お世話になってます」とか言われる(^^;;;;;;;
旦那も一生懸命「いつもお世話になってます!」とか返してるから

私が普段一体何をしているのか?という気分になる(笑)

まぁ良いけれど(^^;;;;;

正直なところ、もうちっと楽しいかと思って旦那を説得して連れて来たのだが、
思ったほどでもなく、ちょっとだけ旦那に悪いことをしたような気になった...
でもおもいっきりダメというほどではないので、
帰りに連れて行ったねぎしでご機嫌をとっておいた。

家帰ってもあまりやることがなく、ひとまずおゲーム。
せっかくの晴れの日だったからお出かけしたかった、とぼそりと旦那がつぶやく。
ごめんよぅ〜☆

4月16日(日)
旦那が古いゲーム「XANADUザナドゥ」というのを買って来て遊んでいる。
テーマ曲がどっかで聞いたことあるような...と思ったら
「ペールギュント」の中の「アニトラの踊り」に似ている気がした。
ちょっと似てる気はしたけれど実際聴くとそれほどでもないかな...?

日記を一生懸命書く。
ここしばらく2週間ずつ書いてきたので無事追いついた〜という感じ。
でも、来週さ来週と予定があるから、何だかあまり進まない予感(^^;

4月17日(月)
「たかじんのそこまで言って委員会」のDVDを注文しました〜☆
後で調べたらネット&電話注文のみ受付で店頭で売らないらしい(^^;;;
首都圏では絶対に放送しない!という趣旨の番組なので、
関東在住者はぜひ注文して観ておきましょう!!

先日旦那を連れて会社のイベントへと出かけたのですが、
わりかし温和な上司君が、そのイベントに関して、結構悪く言うので困った。
私自身も率直な感想としては、比較的失敗気味だったとは思うものの、
身内のことではないですか。
わりかし私、身内贔屓なもので(^^;;;;
かなり採点が甘くなるのです。
ちなみにそういう傾向は社長からしてあるので、大概の人間が内心イマイチと思いつつも
良い!と半分(以上?)自分のモチベーションをあげるためにあれこれ良い部分をとりあげるのに

全否定!!!


...いや、さすがにそこまではひどくないぞ?
っていうかその条件すべて満足いくようなモノならわが社には手が出ないし(^^;;;
そのへんわかって良いものだと思うのに結構文句ばかりをあげつらう(^^;;;
聞いてるこっちのモチベーション下がりまくりです。
なので思わず私やらその上司君の話を聞いていた周りの人達がフォローにまわった(^^;;;
この上司くんは本当に温和で雰囲気の良い人なんだけれど、
なんだかうちの社長がつらくあたる理由がわかった気がした。
まぁ私のように身内贔屓で自分に関係するものは贔屓目になる人間もいれば
逆に自分の関わったものには厳しい自己批判型の人もいるのはわかるのだがね...

私の関わっている企画。
私の気に入らない部分から傷口が大きく広がっている模様...
上司君から聞いて文句をたれるも状況を聞いたらそんなこと言ってられる段階ではなかったorz
これ以上はそれこそモチベーションが下がっちゃうので、
広がった傷口は化膿しない程度にかばっていかなあきませんな...

4月18日(火)
最近また活字離れ中で読むものがない、と思ってたら
会社の同僚が漫画をたくさん貸してくれた。
持つべきは漫画持ちの友...

旦那は今日は会社関係で少し遠出してたはずなのだが、
何でもスズメそっくりの白い鳥を見たとのことで、どうせ篭脱けの文鳥とか
エナガとかそういうのだと思ってたのに、家に帰って写真を見てたらどうも違いそう...

これが白いスズメ疑惑の鳥。
お隣の通常のスズメとずっと一緒らしく、
この広い芝生の中でも2羽で行動。
逆向きの白スズメ。
検索してみると案外茶色の残っている白スズメが
多いのに、なぜかこれは全身真っ白に見える。
はーい2羽ともこっち見ましたよ。
白スズメはクチバシが黄色い感じです。
やや後ろから見た図。
真後ろ写真もあるのですがやっぱり白いです。
これはスズメの群れ。
白スズメは他のスズメからも認知されているようだ。
こんなコンクリートの上だと保護色ですね。
左写真の拡大。
ここに白スズメがいます。念のため。

少し倍率のあるデジカメとはいえ、やはりスズメを撮るには不充分で見えにくい写真でごめんなさい。
ただ、これを見る限り、かなり白い鳥で、スズメが仲間と思ってること、
あと、スズメの白化固体というのがあるらしく、検索かけたらどうも
場所的にもこちらでとりあげられているスズメと同一固体ではないかと思われる(^^;;;;
こちらのリンク先のサイト様(横浜・金沢区の野鳥様)は長浜公園のあたりで撮影とのことですが
うちの旦那が行ったのは八景島駅付近だそうで、かなり近い感じ。
ひとまずスズメの白化固体ということで。
珍しい鳥もいたもんです。

4月19日(水)
なぜか携帯を旦那の通勤鞄に入れていたらしい(^^;;;
朝携帯がないから探してたのに、アラームで旦那が気付いて連絡くれたorz
やましいことは何もないがちょっと嫌ね☆

竹島関係でちょっと世論が盛り上がって面白い。

会社の同僚のお誕生会。
その席でも話題になったのだが、なぜかこのところ、
女子社員のお誕生日を女子社員達で祝うのが恒例になっている。
わりかしフロアもまちまちで交流も少なくなったので、あれこれ話しできるのが嬉しい。

んで、まぁせっかく皆が集まるので、と
99%カカオ
を用意してみました!!
巷で噂だったので(^^;
んでひとまず甘い飲み物と一緒に食えというパッケージのアドバイスに従い、
キッ○カット(甘い)も用意。

宴会は先日わが社を退社して、すっかり海外に行ってるはずと思ってた女の子も加わり、
あれこれ話が盛り上がる。
「『岡本喜八DVD-BOX MODERNS』買ったよ〜。あれは全部当たりだった!」
とか言って自慢しておいた。
(彼女は日本映画大好きなのだ。が、この先外国で金かかるから節約生活中らしい)
ただ「古い日本映画好きだけどDVDとかモニターでは観る気がしない」という意見には同意。
成瀬巳喜男の映画もあれだけ名画座に通ったものの、今BOXを持ってはいるものの、
まだ観てないしね(^^;やはり知ってる映画は余計に観る気がしない...
成瀬は「浮雲」より「めし」とかなんとなく系の映画が好きと言ったら理解してくれた。
この子は良いねぇ〜〜本当に惜しい人材を(ry

んで、頃合を見計らって99%カカオを回し食いしてみる。
ひとかけらずつ回し食いしたんですが一口かじったら

「うん、甘くないけど言うほどひどくない、大丈夫」
という感じなのに徐々に苦味が口の中に広がり

ひとかけらでノックダウン者続出(^^;

「ウゲーーー苦いぃ〜☆キッ○カット早くちょうだい!!」
やはり買っておいて正解(^^;
結構一口でも食べるとまろやかな味わいになるので一瞬にして救われた感じ。
期間限定バージョンだったのに味なんか覚えてないけど(笑)
でももっと大人数で食える量と手ごろさのあるチョコの方が良かったかな??

ひとまず眉間に皺寄せない人はいない状態でした(^^;;

おおよその感想
●コーヒー豆かじったらこんな味になるかも?とにかく苦い!!
●料理に使うとかココアに入れるとか何かに混ぜるしかない。
そのまま食うもんじゃない。

(カレーにチョコ入れるとまろやかになるという情報を受けて)
確かにカレールウの食感ってこんな感じにボロボロしてそうだしよいかもね?

結構小盛り上がりがあったので仕込んでおいてよかった。
でも半分以上残ってるんだよね...(^^;;;
やっぱ旦那にも食わせないと...。

4月20日(木)
昨日の飲み会でどうやら私、今年本厄らしいということで(^^;
(※トシばれますがな☆来月で一つ歳とります☆)
仕事もヒマだったのでちょっと厄年について調べる。
「長いもの」を貰うと良いということだったのだけれど、
帯とか財布が女性には良いらしい。
帯なんつっても着物着ないから身につけている長いものではないよな☆
あと「うろこ模様」というのも厄除けに良いらしい。
財布もらったとして、うろこ模様の財布、ちと嫌だなぁ〜...なんてなことを
本当にヘビ皮みたいなのを想像して思ってたら「うろこ模様」って
そういう「模様」があるらしい。
「衣装の模様」参照。
要するに三角形の連続のあの幾何学模様のことなんでしょう。
これだったらこういう財布貰っても良いかな?と思う。

しかし、今年に入って嫌なことは起きたので、
今後も何か起きるようなら、もうちっとあれこれ対策しようかな?(^^;;;

最近凝り始めた少女漫画をちょびり古本でゲットする。
普段わりかしお値段の高い古本サイトが何だかんだで一番お安くゲットできることが発覚したので
そっちで買うことにした。結構そういうパターン珍しいものの、
人気のある売れ筋商品でなければ、値付けの幅も広いってことなんでしょうね。
昔はリアルで古本屋街を歩いてあれこれ値段比較するのも趣味の一つだったんだけれど、
今近くにリアルでそういう店ないからねぇ〜...。
ネットだと結局割高だしダンボールがゴミになるからリアル書店で
できるだけ買いたいんだけど難しいね☆

4月21日(金)
会社の仕事が案外ヒマ。
こういう月末以外の部分でヒマで、月末月初でそのツケを払わされるんで
たまったもんじゃないっす☆
しかし先日のお誕生会で「私案外ヒマよ〜」とか言ったら同じフロアの子から
「え!全然忙しそうに見えるんですが...」とか言われた(^^;;;
さすがパーテーションで区切られた我がフロアは違うね!!

そんなわけで結構早めに会社を後にする。
このところしょっちゅう会社帰りに本屋に寄っている。
今日は「へうげもの」の2巻発売日なので、それを買いにお出かけ。
昨日は「吼えよペン」と「砂漠に吹く風」の2巻。
今日は「百鬼夜行抄」の14巻も出てたので買う。
ついでに「猫本」も。
あと他の人に依頼してた「皇国の守護者」の漫画も3冊受取ったので、
とにかく今日の荷物の多いこと多いこと☆
すべて漫画だってあたりに何かチクリとするものもあるんですがね...(^^;;;

この週末、わが社の有志はサバゲーをしに行くらしい。
相手がモデルガン屋さんの知り合いとか言うのでちょっとだけ心配である。
私はというと、旦那の前の会社の同僚の女の子の結婚式の二次会へ参加。
ちゃんとドレスが揃ってるかどうかちと心配☆

家に伊藤潤二先生の漫画が載ったヤンサンのバックナンバーが無事届く。
「舐め女」淵さんとか刺青女のような不気味さと泥臭いじめっとした路地裏の感じが
なんとも伊藤先生らしくて良いと思う。
小学館は次回いつ頃先生の単行本を出す気なんだろう?
いい加減短編集を出すようにしてもらわないと、世間の伊藤先生への評価が下がりますよ☆

4月22日(土)
昼間、近所にできたハンバーグ屋さんへ食事に行って来た。

一口かじってあるけどこんな感じ。
ジュージューに焼けた鉄板にハンバーグの塊が出てきて、その場で切ってくれる。
焼き方はその時に依頼してお好みに焼いてくれる。なかなか旨い。
味もジューシーでなかなかおいしいのはおいしいのだが、
ちょっと値段が高い...☆
ヘタすると一食分のお値段がお隣のファミレスのランチが二食食えるような値段に近い...(^^;
悪くはないけれど、何か特別な時に来るくらいかなぁ〜???

んで、しばらくしてから旦那の前の会社の同僚の結婚式の二次会に参加。
その二人は社内恋愛の結婚なので、旦那は両方と面識があるそうで、
参加者も知ってる人ばかりなのかとは思ったものの...あまり知らない人もいたらしい。
ただ、よく集まる仲間のような方々がいるので、面白かったんだけれど。

二次会自体はクイズありビンゴありで、我が家は2人して無事商品ゲット。
もはや商品にランクはついてなくてお好み商品を選べたのだけれど、
開けてみたら、旦那はカメのおもちゃ。
(調べたらウォーキービッツという癒し系おもちゃだったらしい☆
子供いる人に譲っちゃったよ(^^;)
よちよち歩きで非常にかわいらしい品だった。
私はミニトマト栽培セット。
かわいらしい見た目とは裏腹に、きちんと育てられるのかドキドキです(^^;
(でも実家で作ってたミニトマトは育ちすぎて大木になってた気もするが...)

んで、その後、付近の喫茶店で、いつものメンバーであれこれ話をした。
前回集まったときに、会社を辞めるという話だった人は2人いるのだが、
次の決まった人が、実は私の会社の近くにある会社に決まってるということを知った(^^;
「『○○駅から徒歩△分』って言われたけど、絶対△分じゃ行けないんだよね〜」
「そうそう、うちもそういう表記使うけど絶対無理!」
とか、言ってる内容が結構似てたから、結構近い場所に思われる。
ただ、うちの会社の最寄駅は○○駅で、その人の会社は
ほんの少し離れた駅になっているので、ああ、そういうブレた位置なわけだ、という感じ。
もしかしたら朝見かけることもあるかもしれない(会社の開始時間一緒だし)

4月23日(日)
昨日あれこれ長居をしたのもあり、のんびりの一日。
注文して大量に届いた漫画を読んでみたり、
写真の整理をしてみたり。

私としては昨日結構食べたのでかなり満腹だったのですが、
うちの旦那は偏食なので、あまり食えなかったらしく、
比較的ボリュームのあるものを食べに行くことに。

んで、私、日記をあれこれつけてるわけですが、
後になって話題のネタ探しに「土曜日何食ったっけ?」「日曜は?」とか
よく質問するものの...よくわからない(^^;
そんな時に私の財布の中にあるレシートを調べたら大概解決することがわかった...
つまりは外食する時は何だかんだで私が払っておるということだ。
まぁ別に良いけど、そういう指摘をしたら、旦那が今回払ってくれることに。
ひとまず半額券を利用したりはあったけれど、
気持ちだけもらっておくことにする...。

4月24日(月)
山手線の高架トラブルで世の中パニックだったようで。
ただ、朝にはあまり関係なかったせいか、うちの会社ではそれほど困った人もいなかった様子。
ニュースでは「とんでもない事故」とか、
日付が近いせいか「JR福知山線脱線事故」と絡めて言われたりもするけれど、
確かに原因はあれこれあるかもしれないけれど、
大事故になる前に気付いて対処したことを評価したい。
当たり前だけれど、当たり前のことができなかったり、
最近は正当に評価されないことが多いような気がするし。

お仕事はいい加減忙しくなっても良いような気がするのに、
動きが少ない(^^;;;;
GW前だし、今月は28日までだし、全然日にちがないと思うのに、
かなりのぉ〜んびり☆
せっかく電車もトラぶってそうだし、旦那も早く帰るので、
ひとまずさっさと帰ることにした。

雨が激しく降って来た☆
結局旦那と待ち合わせをしたものの、旦那の使ってる電車の路線が
事故と雨のせいで遅れたようで、少し遅くなって合流。
でもまぁまた漫画でも買えたから良しとする。
食事先で珍しくビールとお食事セットを注文。
ひさびさにビールを飲んだ気がするが、やっぱり苦い飲み物だね☆

4月25日(火)
やはり突如として忙しくなる☆
まぁ今忙しいのが普通っちゃ普通なのだが、いきなり忙しくなって、
残り3日とか言われても厳しいモノがあるね(^^;;;
社長主催のお食事会も1日にお誘いいただいたわけだが、
無事出席できるかどうかは未定...。

最近活字を読んでないので「ぼくのメジャースプーン」を読み始める
実は本自体はあったりするのだが、漫画ばかり読んでるせいで
全然進んでいない(^^;;;
でも読み始めないと読みおわらんからね☆一応読み始めた。
思ってたよりも読みやすくて案外自分も活字離れというほどには離れてなかったか?と思う。

会社の伊藤潤二ファンの上司に先日のバックナンバーを渡す。
ほかにも読みたがる人達がいたわけだが、
昨日うちの旦那に読ませたら
「これの良さがさっぱりわからん」
と言われたことを告げて、あんまり期待しない方が良いかも?と言っておいた(^^;;;
これだからうちの旦那とは趣味が合わんのじゃ☆

4月26日(水)
なぜか私の携帯が旦那の鞄に入っていたらしい。
朝携帯を探すのに鳴らしてみても、目覚ましアラームも鳴らないし変だと思ったら(^^;;;
一応見られて困るメール類もないのでまったく大丈夫なのだが、
どうせなら何かアヤシゲな仕込みをしておけば良かったと思う。チッ

今週末、うちの会社の関連会社で、私よりも社長との付き合いが長い男の子が結婚する。
その二次会に呼ばれているのだけれど、
今日たまたまその男の子を見かけたので根掘り葉掘り聞く。

男の子30歳。彼女25歳。

「まぁ〜!若い奥さんでウラヤマシイ!」
とオヤヂ発言してしまいましたよ(^^;私も若い奥さん欲しい!!(爆)
「で、奥さんになる人とはどのくらいの期間つき合ってたの?」
と別の人がナイスな感じに質問をして

「○年です」
※一応伏せておきます...そんなにたいしたことではないのだが。

とその子は答えた。
「え?ちょっと待って?!」と私が発言したとたんに
大慌てで遁走されたわけだが...(^^;;;

そうかぁ〜。奥さんになる彼女は○歳の時に○歳のお兄さんに恋して付き合い始め、
○年の歳月を過ごして結婚するわけだぁ〜!!うひゃぁ〜☆
なんてなことを思ったわけです。
ちなみにこの男の子は非常にまじめな好青年ですよ、遊び人じゃないです。
しかしどうやって出会ったんだ???(逃げられたから聞けてない)

この歳になっての5歳差なんてのは全然何でもないんだけれど、
自分が○校生の頃の5歳差は結構大きいように思う。
その後彼女も○校から○学に行ったり、男の子もうちの関連会社に就職したり、
あれこれあったかもしれないけれど、
まぁ〜順調に過ごしたんだなぁ〜と思ったり。

なんだか最近健全な少女漫画にハマっているせいか、
あれこれ想像が掻き立てられ、
やっぱり「純愛」だよなぁ〜
と思う今日この頃。 (純だったかどうかはわかりませんが(^^;)
少女漫画も過激な内容のモノが増え、
現実世界でも15歳で2歳の子持ちなんてなのもいる世の中だけど

とりあえず二人に幸あれ!

と思ったりします。
さて、土曜は質問攻めしなきゃ...

4月27日(木)
いっそがしいぃ〜☆
というか「私的月末スケジュール」で予定していたことを、
今日の午前中もしくは午後一でやる予定が、何だかんだの上司の都合で、
結構夕方になってしまった☆
もういい加減にして欲しい!!と思う反面、いつも「私的スケジュール」で進めると
メチャメチャ時間のかかることだったのに、時間がずれてたせいか、
思ったよりもスムーズにことが進んだ。
ちょっとびっくりである。
まぁ帰る時間遅くなったのは変わりないのだが(^^;;;;

あさってから世の中GWなわけなのだが、うちの会社はカレンダー通り。
休み明けにも出社できるというのが個人的にはありがたい状態です☆

関連会社の女の子に引き継いだ仕事が、滞っていて上司君に注意される(^^;;;
確かにその通りなので、何とかしたいのはヤマヤマなのだが、
今月はもう月末モードなので、来週に持ち越し。
うーむ、個人的には、彼女の本業が事務系ではないことと、
アルバイトさんなのであまり無理強いもできないように思うのだが、
彼女もやる気ない子ならもうちっと楽に仕事取り上げたりもできるのだが、
結構難しいものである...

4月28日(金)
朝起きたらうちの旦那が
「夢にねぎさんが出てきた。何種類もせんべいを試食していた」
とか言い出したので、ねぎさんに報告。
後で旦那に家に帰ってから報告する際に、
「どういえば良かったかな?」と聞いてみたら、
「試食してて、そんなにバリボリっていううのでもなくて〜」と何とも歯切れが悪いので
『優雅に』ってことにしたけど、合ってる?」とズバリ聞いたら
「そう!!まさにそんな感じ!!」との答えが返って来た。
優雅なせんべいの試食
あまり具体的なイメージ湧きませんがそんな光景だったようです(^^;

そんな感じで私は安心して旦那よりも先に会社に行ったのですが、
旦那からのメールで、
「いたちが一匹放牧スペースで見つからなかった」
とかメールが来た☆
普段隔離したスペース内のおおよそ見当のつく場所で寝てしまったんでしょうが、
今までは呼べば出てきたりしてたのに、今日はとうとう見つからなかったらしい...
なので仕方なく、そのまま1匹だけ小屋に入れずに出社することになったらしい☆
な、なんだってーー!!!
状態の私ですが、月末最終日なのでなかなか帰れず☆
結局旦那が帰った頃、ひょっこり出てきたらしいけれど、
何となく気の弱いいたーち君なのでトラウマにならないか心配☆
(いたーちが悪いんだけどさ)

明日は関連会社の男の子の結婚式の二次会に呼ばれているものの、
場所を書いた紙をうっかり紛失☆
他の子にコピーを貰ったら、場所はXANADUという店だった。
うちの旦那は行く気まったくなかったのだが、
今旦那がやってるゲームの名がXANADU(NEXT)
これも何かの縁だから行かない?と誘ってみたけれどダメだった(^^;;;
...まぁ、でも、うちの会社関係の人がたくさん来るし、
我々の方に話題振られても嫌だから、私単品で出るのがベストかも...?

4月29日(土)
旦那は今日から大型連休らしい。むむむ☆
こちとらカレンダー通りにしか休めないというのに結構なご身分だと思う。

今日は関連会社の男の子の結婚式の二次会へとお出かけ。
「普段着でお越しください」とか書いてあったので、結構悩む(^^;;;
さすがに改まった席でもあるので、一応はめでたそうな格好が好ましい気はするが、
わざわざ「普段着で」と書いたのにパーティドレスで行くのも主催の心を踏みにじるようで悪い。
あれこれ悩んだものの、結局
もう10年近く愛着しているツーピースを着ていくことにした。


しかーし、寸前まで悩んでたのと

扱いがぞんざいだったせいで結構シワシワ(^^;;;

さらに

旦那が「そんな服見たことない」とか抜かしやがった。
おかしいな?東京出てきてからもちょっとしたおでかけに着て出た記憶があるのだが...

んでも実は色合いと布地は普段着レベルなんだけれど、
デザインから言ったら実は先週よその結婚式の二次会で着たパーティドレスよりも
見た目派手だったりする。
うちの母が10年くらい前に地元のスーパーかなんかの洋服売り場で一目ぼれして、
着せるアテも着る機会も特にないのに、ひとまずサイズ的な理由で私にお安く買い与えた
という服だったりもするわけなので、それなりに見栄えはするのだ。

一応髪型は先週と同じように下ろして行ったら、
結構普段の会社連中の反応が違って面白かった(^^;
本当はこういうのが嫌であまりオシャレとか髪下ろしたりとかしないんだけれど、
実際はたいしたことでもないもんです☆

今回は結婚式の方はうちの会社も関連会社も、とにかくグループ会社のお偉いさんを
一通り招いたらしい、と聞いてたので、二次会もそういう人が来るか?と思いきや、
「気楽な飲み会として」という主催の気持ちを配慮してか、誰も来なかったような気がする(^^;;;
その代わり、私のような下っ端や、数年前に関連会社を辞めた人なんかも来てて、
その懐かしい人達ともじっくり話ができて面白かった。
数年前に会社を辞めた結構親しかった女の子に至ってはこの秋に結婚が決まってるそうで
「二次会呼んで!」と思わず言ったものの
「ごめん、式は挙げるけど披露宴も二次会もないの」と言われたorz
...まぁ、そもそも式も何もやってない人間のする発言でもなかったな(^^;;;;;;;;

その他、一応は二次会ということなのであれこれ段取りやらイベントやらあると思ってたのだが、
実際は、本当に「飲み会」ということで、ケーキカットというイベントは用意されてたものの、
それ以外はとにかく「ご歓談」の時間(^^;;;
やることなくなっちゃうんじゃない?という印象だったのだけれど、
案外と立食パーティでもあったせいか、いろんな人同士の交流の場になってて
あれこれお話とかできて面白かった。
...しかし、わが社の女子社員は、今フリー揃いなので何とかならんかな?と
他人事ながら思う。

そうそう、2人の出会いのきっかけを関連会社の人に聞いたら、あんがい皆知ってた。
単純にコンビニのバイト先で出会ったのだそうな。
少女漫画のように家庭教師と生徒、とかそういう場合ではなかった(^^;;;
そもそも普通は家庭教師って同性の学生さんを採用する場合がほとんどだよね、現実は。

まぁあれこれあったが面白かった。
二人の生活に、幸多かれ!!!

4月30日(日)
昨日わりと夜遅く帰ったので、昼過ぎにのろのろとお食事に出かけた。
あとはゲームやったり。
でかけた時に道の中央でアリの集会(?)に遭遇。
そこの場所には何も見当たらなかったのに春だから?

そういえば5月を目の前なのに藤の花がもはや色あせた感じになっていた。
藤の花って5月に満開な気がしてたのに、このところの不安定な気候のせいで
あれこれ狂ってしまったんでしょうかね〜?





過去の記録一覧へ HOMEへ