1月1日(日)
朝からお正月番組。
ずいぶんお正月っぽいものの、結局あまり面白くないのはわかっているので、
先日借りたばかりのDVDを観る。
本当は例年ならばちょっとだけ早めに起きて福袋ゲットの旅にお出かけするのだけれど、
今年は旦那が「買わない」と決め、私が少し資金援助するよ?と言っても
「昨年も別に当たったわけではないから、無理に買わなくて良い」と言い切るほどだったので
出かけず引きこもることにした。
「アイ,ロボット」を鑑賞したところで、これで終わりかな?と思ってたら、
そのまま続けて「Mr.インクレディブル」も連続で鑑賞。
うちの旦那がそんなに連ちゃんで観れるタイプの人間と思ってなかったのでちょっと驚き。
でも両方とも本人の嗜好に合っていたようでよかった。

その後、ひとまずポストに年賀状を確認。
出す予定にない人からも正月に届いていた!!
ヤバイ!!!
ということで、ひとまず昨日までに書き上げた年賀状をコンビニそばのポストに投函し、
そのままコンビニに追加年賀状の有無を聞き、購入。
さらに印刷して宛名書いて、感想をちょびりと書いてもう1回ポストに行って投函。

今年はムダに多く出した気もしないでもないけれど、来年はもう10枚は必要かな?と思った...。
郵政が民営化したら、クロネコヤマト製の年賀葉書とか佐川急便製年賀葉書とかできるのかな??

家に帰ってPCの前に座ってたら、結局ゲームやって1日が過ぎてしまった(^^;;;;
いかんね〜☆
あと、本来は今日が雨だから、とキャンプを中止したのに、雨は降らなかった...orz
でも寒いからキャンプどころでないのは確かかもしれないので良しとしておく。

1月2日(月)
わりかし無為に過ごしてしまった(^^;;;
ゲームやったり、ネットサーフィンしたり。

でも昨日も、実はその前もあまりろくなモノを食ってなかったのでお食事にお出かけ。
初お出かけにネットでゲットした福袋品のお洋服をまとって出かけてみる。
かなり広い場に出ても大丈夫な服かどうかをテストするのにこういう機会はとても良い。
結果はわりかし上々。今年の服福袋も正解だったかもしれない。良かった。
食事どころではお年玉と称して割引券をくれた。
親子連れも結構いたので、案外と正月といえども家でおせち、という家庭も少ないのかもしれない。
何だかちょっと味気ない気もするが、偏食家の旦那を持つときっとこの先もそうなんだろうし、
私もちょっとは考えるべきかなぁ〜?と年頭に思わないでもない。

家に帰ってゲーム。
非常に重い。重くて後半大勢に攻められると
まったく動きがカクカクどころかまったく動かなくなってむかつく。

本来はもっと健全なことをやって時間を過ごしたいものなのだが...と思っていたら、
旦那が明日は冒険にでかける!と言ってるので、おまけでくっついて行くことにした。
その後は旦那の家族とお食事会。
旦那の実家にお邪魔、という感じではなく、外で一緒に食事。
結構旦那の実家は家族揃って外食というイベントをよく企画されてるので
仲良いような印象があるね。

1月3日(火)
朝から旦那と一緒にお出かけ。
バイクの後ろに乗っけてもらったのだが...結構路面の凍った場所が多くてヒヤヒヤ。
山道に入ってから危険そうな場所は後ろから降りたのだけれど
ついにコケた。
旦那曰く、このバイクに乗り始めて初めてコケたらしい。
だが、さらにその先でもコケた(^^;;;
結果この2回だけではあるのだが、旦那には結構ショックだったらしい。
※前の日雨降った、とシッカリ書いておくように旦那から注意入りました。

こういう感じの山道です。
写真でうまく撮れてませんが結構急な感じでしたよ。雰囲気はとても良いのですけれどね。
これは初コケ写真。
この道は見ての通り落ち葉が多く、濡れ落ち葉に滑り、さらには下に石が転がってたり、そばに折れた木?根っこ?とかあったり実は結構やっかいな場所だったようです☆

そんな感じで、夕方旦那の家族とお食事会があったのもあり、
打ちひしがれてほんのちょっとお出かけするだけで帰って来ました。
でも結構バイクの風に当たって寒かったですが気持ちの良い体験でした。


その後、旦那の家族・お父さん、お母さん、弟さん、妹さんと我々2人の6人で、
たまに行くしゃぶしゃぶ屋さんにお出かけ。
しかーし、ものすごい数のお客さん!!
元から結構流行ってる感じの店ではあったものの、ここまで待たされるとは、という感じ。
元々この時期にやってる店も少ないのかしら?やっぱりそろそろ肉の恋しい時期???
でもこの待ち時間の間に、普段あまり親密な話をしないお父さんとお話できて面白かった。

しゃぶしゃぶは、それ以外にあれこれ頼んだら結構腹いっぱいになりました☆
たまには良いですがちょっと食いすぎて腹ふくらみすぎたかも??(^^;

その後、すぐそばのカラオケ屋さんで1時間だけカラオケ大会。
私にしたら接待カラオケでもあるので、無難な選曲をすべく、
ひとまずEPOの「DOWN TOWN」を歌ってみたら、弟さん妹さんには良かったけれど、
お父さんお母さんには「今の歌はわからない」とか言われてしまった(^^;;;;;
いや、1981年の曲で、しかも元歌はシュガーベイブで1975年の曲です、とも言えなかった...

ひとまずもう1曲は慎重に、古い歌で、でも若者(というか私と同年代)でも大丈夫な曲、ということで
「ひまわり娘」を歌った。
伊藤咲子氏は知らないのだけれど、私はチャカさんが歌ったカバーでよく知ってたりするのだ。

んで、こっちはわりかしお父さんお母さんに好評だった気がするのでホッと胸を撫で下ろしてたら、
妹さんが何を思ったか「アニメヒロインメドレー」か何かを入れており、
中身がまずは「アタックNo.1」後半妹さん歌えなくてギブアップしたものの
それを受けた弟さんも歌えなかった(^^;
ごめん!私歌えた(^^;;;;
「エースをねらえ!」これはまったくわからなそうだったので引き受けた
シッカリ歌った(^^;;;;;;;
「ラ・セーヌの星」は聴いたことはあったもののよくわかりませんでした。
途中のフランス語の合いの手入れたかったぁ〜(笑)

で、あとは「キューティ・ハニー」や「キャンディ・キャンデイ」で無事終了。

メドレーモノは結構マニアックなものが入るとはいえ...
うーむ「エースをねらえ!」でちょっとずつボロが出そうな私です(^^;
何とかそんな感じで無事お食事会もお開き。
我が家の家族団欒とはちょっと違うんですが、
都会の家族団欒ってこんなもんかもしれないですね〜。

1月4日(水)
お休み最終日。
でも旦那は明日も休みでその次は休みをとったらしい...何かちょっとだけ殺意を覚えます。
せっかくの最終日なので先日借りたDVDを返しにお出かけ。

この休みにゲームをしまくっていたものの、どうにもPCが遅くて、
元々弱っちい私の兵隊・設備どもが大量の敵に襲われると抵抗しようにも動かず捨てざるを得ないという
非常に理不尽な状況だったので、もう完全ブチ切れて、
全部新しいのにする!!!今なら正月セールかもしれないし!!!!
という決意の下、もともと正月あまり出費しなかったのだが、その上にさらにお金を下ろしてPCショップへ。
でも実際商品を見てみて、旦那の意見を聞いてたら、グラフィックボードを新調するだけでも
だいぶ変わる、ということだったので、ひとまず中身全部変えるのは(データ移行も面倒だし)
別の機会にすることにした。
んでお金もグラフィックボードだけ買うには余裕があったので、旦那のボードも一緒に2枚買った。
ひとまずそれを恩に着せ、旦那にセットしてもらって、再びゲーム。

驚くべき速度!!!!

カクカクが完全に解消、とはいかないまでも、前のうんともすんとも言わない状況からしたら、
ほんのちょっとの我慢で何とか敵をしのげるようになった。

何でもっと休みの早い段階でこうしなかったんだろうね?(^^;;;
とちょっと思った。
結局こんな感じでダラダラと休みを消化してしまったわけだけれど、
今回一番がんばってくれたPCも強化できたから、ひとまず良しとしておくべきかな???

1月5日(木)
仕事始め。
案の定書類の山...年末に残した仕事にはちょびりと手をつける程度で
遅々として進まず...☆
年始は郵便物のフロア分けからして一仕事だったりするし☆

お昼に50円切手を買いにお出かけ。

年賀状からみで年末に使い切ったのを忘れてたので郵便局まで買いに行った。
しかし、まだ体が慣れてないのか(そうでないのかもしらんが)
郵便局手前のお店でお昼ご飯食べたら面倒になって、
郵便局近くのコンビニで買うことにしたのだが...

売り切れ

コンビニで売り切れってなんじゃそりゃ?と思いつつも、
面倒ながら近くの郵便局に予定通り足を伸ばすことにした。

窓口は6人待ち

まぁ窓口でなくても自販機で買えるから、と窓口後ろの自販機に立つと

領収書の発行はできません。1Fの機械では発行できます。

の表示。じゃあ1Fの自販機で買おう、と1Fへ。
さて、じゃあ買おうかと千円札を自販機の口に入れようとすると、
お札受け取り口がテープでベタベタになって入れられない!

千円札は旧札の偽札が見つかったため、ご使用になれません。
500円玉は使用できません。
(随分前からここのATMでも500円玉完全使用禁止になってます)

一体どうやって買えというのだ?(^^;;;;

結局さらに別のコンビニに入って買った。

案外と切手を買うのも難しいシーズンなのかもしれない...。
最初のコンビニで「売り切れ?なんじゃそりゃ」と思ったものの、
そりゃ売切れになるわなぁ〜と思ったのでした。
来年の抱負追加。
「年末には郵便局が混む前に多めに50円切手の買い置きをしておくこと」
郵便やさんもお疲れさまです...

1月6日(金)
年末から残ってた仕事のメドが少し立った。
ここまで来るのはちぃとつらかった...orz

相変わらずうちの旦那は今日もお休みをとって、長期休暇中。
お昼に久しぶりにゆったりとファミレスに入ってみたら、
非常に混んでいた上に、
ランチやってなかった...orz
普通料金で食事しようと思うと結構お値段かかるもんだなぁ〜と思いつつも、
普段ランチで食えないものを頼めたので、まぁ良しとしておく。うまかったし。
しかしうちの旦那にメールしたら、
旦那もひさびさに我が家のそばのファミレスで、
ちょうど同じ時にお昼ご飯を食べに来たらしい。
おお!何たる偶然!!やはり夫婦だから似てくるのか?
とも思ったものの、よく考えたら、
この休み中ずぅ〜っと一緒に食事してるんだから、
腹時計が一緒になるのはまったく自然なことですわな(^^;

まぁそれは良いんだけれど、
旦那の行った店はランチやってたらしい。
何だかなぁ〜...まぁでも私の入ったところはランチやらなくても
これだけ流行ってるから仕方ないのかもしれない。

しかし、つくづくも世の中、まだ休みな企業が多いんだわね。
むなしくなりますねぇ...
ひとまず私は年末の宿題が無事終わったことだけ喜んでおかねばならんす☆

家に帰ると、再び旦那とゲーム。
正月にさんざやったゲームのはずなのに、なぜか我々は弱くなっていた(^^;
やっぱり仕事が始まるとゲーム向けの頭部分が弱くなっておるのかもしらんねぇ〜...

1月7日(土)
昨日のゲームの結果に満足できず、結局あれこれゲームをやって一日が過ぎた。
ひとまず夕飯だけでも食いに行くかぁ〜と、夕飯にかこつけて飲み屋へ。
相変わらず目的は湯豆腐だったりするのだが、オマケで頼んだジャーマンポテトが結構うまかった。
旦那曰く、ジャーマンポテトという食い物はドイツにない、ということだったけれど、
ブラートカルトッフェルン(Bratkrtoffeln) というのがそれにあたるそうです。
ひとつ勉強になりました。
まぁジャーマンポテトうまいってことで...

で、会計をしようとレジまで行きかけたら、
旦那を呼び止める声が。
旦那は気付かないようだったので、声の主を確認して呼び止めた。
旦那が最初に就職した会社の同僚(というか先輩)だった。
確かにこのあたりに住んでいるということだったけれど偶然だなぁ〜と思ってると
もうしばらく一緒に飲むか、ということで居座ってしまった(^^;

その元同僚の方には連れの方がいて、その人とは小学校の同級生だそうで、
もう1人・同級生とこの後合流予定、とのこと。
ついでに言うと、この前に3人でパチンコ屋に行ってたそうで、
最後に来る人が今回のスポンサー兼主役だとのこと。
スポンサーというのはかなり勝ってたせいなのはわかるけれど、何で主役?と思ったら、

離婚原因真相追究会を開く予定だったそうで...(^^;;;;

一応籍入れただけとはいえ、結婚してそれほど年月経ってない身としてはよくわからないものの、
ちょっと興味があったので、ひとまずもう少し居残ってみることにした。

そもそもは年賀状が、旦那さん・奥さんの両方から届き書いてある住所が違ったんだってさ。
(でも筆跡はどちらも奥さんのものだったそうな)
2人とも奥さんもよく知ってるらしいので、あまりに不自然なので
こりゃ問い詰めなきゃ、と思ったらしい。
7年つきあって、結婚7年目で破局。

ご本人が登場してから、細かい話を聞いてみた。

うーーん...結構難しいなぁ〜と思う。
私の中でわかったのは、結局のところ金の問題だなぁ〜...ということ。
旦那さんの稼ぎがどのくらいかはわからないけれど、結構ハードに仕事をしているので、
専業主婦の奥さんと会う時間も短く、すれ違いも多かったんだろうし、
でもなぁ、もうちっとあれこれ、お互いにちょっとずつでも相談できてれば、
もう少し純粋な経済の問題以外の、信頼の問題とかは何とかなったかも?と思ったり。
今はお互いに納得していて、離婚届に旦那さんの分は署名捺印してあり、
あとは奥さんに送り返して、役所に出して貰うだけ、という状況らしい。

でも話を聞くと、つい最近そこまでに急展開してそうなっている感じがする。
このまま勢いで離婚しちゃって良いの?と単純に思うので、
他の人達もそのへんは意見したりしてた。
ただ、その場では言わなかったが、
私自身も、「離婚!」と決めたらそのまま離婚してしまって
修復不可能な状況になるタイプだと思うから、
奥さんも私と似た人で、相当な決意だったら揺らがないだろうなぁ...。

私なら「あの時こうしていたら...」とは思わないようにしているので、
そこまでの結論を出すまで、熟考しているから、ちょっとやそっとでは揺るがない。
だから「やっぱりあの人と再婚!」とはならないと思う。
(旦那さんはちょこっとそういう期待もしているように思う。
「自分は別に他の人と、とか思わないし、結局結婚に向いてなかったんだよ」と漏らしてた
「彼女が新しい生活ができて、彼女なりに幸せになってくれればそれで充分」とも。
ホントかなぁ?)

ひとまず話したいことだけはあれこれ語ってもらった。
印象としては旦那さんも悪いところがあるし、今はそれを自己反省できていて、
後悔している部分も結構ある。
だからちょっと旦那さんサイドで考えると、もう少しだけ時間を置いて、
冷静になってから結論を出したら?という感じ。

なので、奥さん同士が仲良しという同席していた人が間に立って、
今度は奥さんから意見を聞く場を作る、といっていた。

実は、その人自身も奥さんとの離婚を考えて、
過去離婚届の用紙を用意したこともあったんだそうな。
その人は、でも踏みとどまったし、今、踏みとどまって良かったと思っているから、
こうやって世話を焼きたくなるのだそうだ。

私もいつかこういう風に離婚についても考える日が来るんだろうか???
皆が皆、満足行くように生きていけたら良いのに、
生きていくにはいろんな要素が絡み合うから、結構難しいものです。
ちょっとだけ勉強になった飲み会でした。

1月8日(日)
旦那が弟さんと冒険旅行に行くというので、その時間を利用して

映画「ALWAYS 三丁目の夕日」を観てきた。

会社の同僚、しかもタイプの違う同僚3人からさかんに
「観ておいた方が良い」「久しぶりに良い映画を観た」「あれは良いよ」
との絶賛を聞いていたので、まぁチェックはしておくべきか?と思いつつも先延ばしになってたのだ。
でも、今日行こうとあちこち映画館を調べていたら、普段よく利用するシネコンでは
夕方〜夜のイブニング・ショーというような時間の1回だけ上映。
あまり遅いと旦那も帰って来るので微妙だな、と思ってたら、
我が家から一番近い場所にある(と思われる)映画館でも1日1回上映やっていることがわかった。
時間を見たら、もう少し早い時間になっているので、ピッタリ!
早速お出かけした。

映画の感想に興味のある人はひとまずブログの記事を参照してください。

1日1回上映とはいえ、座席数もわずかとはいえ、
行列ができており、当然立ち見が出ました(映画館がパイプ椅子を用意して足りる程度ですが)
もはや上映も11/5からの超ロングランでアンコール上映だというのに驚きです。
まぁ1日1回上映ということもあるのか?と思ったものの、
ここの映画館は大概のものは1日1回上映のような感じで上映してたので、
この作品だけが特別ではない感じかも?(^^;
この2作品の上映前後は子供向けの特撮モノ映画と子供向けアニメ映画に挟まれておりました。
でも両方とも結構人が入ってたので、案外と普段から流行ってる映画館なのかもしれません☆

ひとまず映画に満足して、そのままお食事をして帰ることにして、ある店に入る。
別にどうでも良いのかもしらんが、お客が少ないせいか、店員の話し声が耳に入る。
「まだ来ないの?」「うん、まだ。」「えーでもそろそろ時間じゃない?来るのかな?」などなど。
どうももうすぐバイトの交替の時間だというのに、次の人が来ていないようだ。
「でも私時間になったら帰るからね」「良いよ良いよ、何度目だと思ってるんだろう?」とか。
どうも、交替要員のバイトさんは時間通りに来ないことが多くて、同僚から顰蹙を買っている模様。
バイトの世界も結構あれこれ大変なんだなぁ〜...と思ってると、わりと区切り良い時間になった。
そこで店長?ちょっとだけ偉そうな人登場で、くだんのバイトさんに「15分延長できる?」と聞いていた。
次のバイトが爆睡してて、寝坊したのだそうだ。
今働いているバイトさんは「大丈夫です。やれます」とは言ってたけれど、何だかなぁ〜...
その後は先ほどのバイトさん同士でグチの言い合い。
バイトを募集しても、あまり集まらない現状があるようで、良い人が来て欲しいものの、
ダメそうでもとりあえず形式だけの面接で採用してしまうのだそうな。
何でもこの人以外でも何かしらトラブルメーカーな人は多いようだ。

まぁ、そもそも客の耳に届く位置で店の批判をしたりするのはどうなんだ?
という気もするが、やっぱり働く以上は同僚に迷惑かけることは多々あるだろうけれど
出来る限りの努力はしてほしいもんだね。常習なのは問題だし。
アルバイトの世界も深いなぁ〜...

1月9日(月)
溜まってた日記を書き始める。
自分ではあれだけ時間があったのに気力がなくて書けなかったんだから
相当な量の日記になる、と思っていたのだけれど、蓋を開けたらせいぜい2週間分であった(^^;
休みの間もろくなことしてないから書くことないよ、と思ってたのに案外みつかるもんです。

でも日記を書き始めると、あれこれ煩悩が湧いてきまして、
結局ちょっとゲームやったり、ネットで古本を買ってみたり、DVD買ってみたり。
正直なところ、福袋を少々買ったので、今月のカード請求額が気になるので、
少々控えめにしたい...んだが、PCの前にいる時間が延びれば延びるだけ欲望が湧くのでダメです☆
ついでにしばらくROMってるサイトを巡回してたら、
最近見つけて読んでいた「ネコ裁判」ちょっと尻切れトンボっぽくはありますが終了してました。
まぁでもあいまいに終わらせるのも、それはそれでアリかな?とも思いました。
やっぱりちょっとお金が絡むと読んでる方も引いてしまいますし☆

ブログのネタが切れ気味なので、ついに持ってるだけで紹介してなかった
「坂口尚短編集」を書き始めました。
書こう!とは思ったものの、今までとり上げてきたオムニバス形式の本のように
総括した中で、印象的な話についてちょびりちょびり、
という形では、到底書けないこと発覚(^^;

結局すべての話をとりあげなければ、書けないことがわかってちょっとショックです。
あまりにも毛色の違う話、個性的な話が多すぎる...。
5夜連続、と書きながら、きちんと全部書けるのか少々不安。
書くだけで結構な時間使っちゃったし...

1月10日(火)
年末に溜めてた仕事、完全終了!
よかった。ぱちぱちぱち。
でも新しい仕事がまたちょっと残っちゃったのは忘れておく(^^;
ひとまずでもメドがついてるのは事実なので、もうすぐもう少し楽になる予定。

友人から借りていた漫画を返却。
本当は相当前から借りていて、相当前に読み終えてはいたものの、
私からお返しに貸す本を吟味したりするのに時間がかかってしばらく保留してたのだ☆
でも結局、普段貸してるシリーズ以外では
「さよなら糸色望先生」の1・2巻とコッソリ混ぜた「12色物語」
試しに入れてみた「極楽町一丁目 嫁姑地獄変」くらいかな?
彼女は実は「ドラえもん」ファンでもあるので、「凍りのくじら」を貸してみようか?とも思うのだが。

ちょっとドキドキして反応をうかがってみたら、
「さよなら絶望先生」は電車で読んでいる人がいて気になっていたらしい(^^;;
(売れてるそうですから)
で、「12色物語」はパラパラめくってちょっと「これ知らないなぁ〜?」という感じの反応だったので
面白かったら他の作品もあるから教えて!と言っておいた。
ちょっと反応気になるなぁ...

帰りに、久しぶりにレンタル屋さんに寄ってみた。
相変わらず何を借りて良いやら、とさ迷ってみたけれど1枚、前に観たかった映画を見つけた。
こういうの、どっかにメモしてないと忘れるね!
もう1枚借りたのは、衝動。
フランス映画なので、フランス映画の当たり外れのハズレでないと良いなぁ〜と思いつつ帰宅。

1月11日(水)
在庫の仕事も無事はけた!やった!!!
そう思ったのもほとんどつかの間☆
風邪で休んだ子の変わりに、ちょっと面倒な仕事をやらねばならなくなって一苦労☆
何とか解決!というか、その子が明日出勤してくると予測して
先延ばしをお客さんに了承貰って終了。
明日も彼女が休むようなら私がやるんだけどね(^^;;;;
しかし、同じフロアの派遣さんも休みだったのだが、風邪、本当に流行っている。
私もまだ大丈夫だけど、マスク再びやるようにしようかな???

その他、ひさびさに電話でクレイマー対応した。
うちが悪いことだったら素直に謝るんだけれど、今回はもう逆ギレというか言いがかりというか、
そういう類のモノに思えたので、ひたすらうちの会社の対応の話をして、
向こうに納得してもらって(というよりは半分以上根負けだと思うが)終了。
同じフロアの上司がその様子を見ていて
「お疲れさま!お見事!」とか言いやがったけれど
最近この手の面倒なクレーマー対応は、営業やら上司やらにふってごまかしているのだが、
そのふった上司や営業が弱腰で全然ダメダメな結果にしかならんので
たまたまとはいえ今回は私がやったんじゃないか!と思う。

ねぎらう前にもうちっと自分達の過去も反省しろよ。
しかし、嫌だけど、こういう対応に自分、向いてるのかもしらんと思った。
本当に嫌なんだけど...☆


帰りに本屋に立ち寄ったものの、めぼしい本があまりなかった。
実は会社の営業くんから、欲しい本があったら取引先経由で買うから教えて欲しいといわれている。
(でも「安くはならないと思ってください」とのことなので個人的メリットはナシ。
会社へのご奉仕ですよ。)
わりかし私はネット検索&衝動買いタイプなので、ひとまず現場でめぼしい本を探したけれど
欲しい本はすでに手にあったり、予約してたりする。

私はこのことに限らず「何か欲しいものあったら教えてください」というのに弱い。
本当はあるハズなのに、とっさに出てこなくて、何ヶ月かしてからふと思い出して
「あ!あの時これを言えば良かった!」ということが本当に多い...
で、その時新しく欲しいものを探すけれど出てこない、それの繰り返し(^^;
ホント、常日頃からメモするクセでもつけないと損するね...

1月12日(木)
今日からのほほんとお仕事。
仕事の波の大きい時と小さい時の差が本当に激しいね☆
でもどうせビッグ・ウェーブが来るのがわかってるので、
あまり無理せずさっさと帰ることにする。

最近私は非常にうざったく感じているうちのフロアの年寄り社員は、
実は他のフロアの人にはそこまでうざったくないらしいこと発覚。
よくわからんが私はいっつも近くにいるせいか、あれやこれやが気に入らなくなるんだけれど、
まぁ同じフロアってだけで評価はちょっと下がるものなのかもしれない、と頭の隅に置いておく。
明日はお休みらしいので、ちょっと私としてはのびのびできそうな予感。

今度会社を辞める子が貸していた本・漫画のたぐいを返却してくれた。
前に「文庫限定で、何か小説を貸して欲しい」と言われた時に、
あれこれ見繕って貸したのだが、「何貸したっけ?怪しいもの混ぜたっけ?」などと
思うこともあったので、中身を確認してみた。
私にしてはわりと良い本選びだったのでビックリ。
たぶん自分の持ってる文庫で愛着のある中から選んだやつだろうな。
彼女がきちんと読んだとは、正直思ってないけれど、昔の自分にちょっと拍手。
たぶん今同じこと言われても、ほとんどこれと同じタイトルになるだろう。

あと、返してくれた本の中に、私の所有物でない本が混じっていた(^^;;;;
私が買ったのは事実だが、会社のために買った本で、
「この本が私の所有物だと思われていた!」
ということが実は結構ショックでした(笑)
一応「会社のモノだから!私のじゃないから!!」と言って返却したけどね。
ああ、私ってああいう本を読むと思われていたのか...orz

今日は派遣さんがちょっと時間のかかる雑用をやってるそばからさっさと帰ることにした。

実はブログの特集のため「坂口尚短編集」をそれぞれ読み返していたのだが、
何とか5巻まで書けました。

これのせい、とは言わないけれど、結構夜更かし気味であまり健康に良い文が書けなかったので
この手のオムニバス全部を解説!というのはしばらくやらないようにしようと思った。
今日は比較的早めに帰ったので時間が余ればDVDも観ようかと思っていたけれど、
そんなことはできるわけないような状況(^^;
でもひとまず個人的に課してただけだけれど、一仕事終えた気分はそれなりに爽快。

1月13日(金)
お仕事らくちん。
こういう状況は後で何かしっぺ返しが来そうで怖い(^^;;;

会社を辞める子が、今日でひとまず終了になった。
(有給休暇消化のため)
そして別れを惜しんだ...と言いたいところなのだが、
来週は彼女+αからみでの飲み会が目白押し☆
16日は会社全体の歓送迎会。
そして20日が正式な最終日になり出社予定とのことなので、
女子社員有志の送別会。


本当は私、21日(土)に旦那が朝っぱらからの予定を立てていたので、
20日の飲み会ってどうなんだ?と思って躊躇したのですが、
21日は雨天中止の予定で、今現在の予報では雨であること
20日は旦那も実は飲み会だった(^^;

というのがあったのでこの2つには参加することにしました。

ついでに、もう1個、月末あたりに、会社の取引先の仲良しも巻き込んでの送別会
というのも企画されてます。
彼女が酒飲みだったのもあるんでしょうが、結構付き合いの良い人でもあるので
これだけ会を企画できるだけでも本当に貴重な人材だったなぁ〜などと改めて思う。
...でもこの月末の企画は私は、まだ保留。
たぶん日程的には大丈夫だろうけれど、月末近いとあれこれ慎重になります☆

彼女はひとまず実家に戻って、次のための行動を起こすつもりであれこれ計画しているらしい。
何だか目標があって行動できるのってうらやましいと思う。
私も何か挑戦してみようかなぁ...???

家に帰ってレンタルで借りた「ベアーズ・キス」を観る。
最後のあたりで旦那が戻って来てオチの部分だけ観て、台無しな感想を漏らす(= =;;;
でも案外とうちの旦那は言うほど映画嫌いではないのかも?と最近思うようになった。
セルゲイ・ボドロフ作品に限らず、ミニシアター系はちょっと躊躇するが、
多少毛色の違った少しヒットした作品ならば良さそうかもしれない。
少しみせてみるか。

1月14日(土)
会社のイベントにわざわざ出かけたものの...
あまりに大盛況すぎて、私が参加する余地がなく、
そのまま帰って来ました(^^;;;;
そもそも出掛けに家のカギを忘れかけ、スペアキーで出かけたのもその前振りっぽかったし、
会場の場所をプリントアウトした紙を忘れてたし☆
会社の人に電話しようとしたら会場が圏外で繋がらなかったし☆
何だか嫌な予感いっぱいしてたんですよね☆
まぁ盛況なのはありがたいことなので、ひとまず出かけたついでに書店に寄って帰ることに。

わりと普段寄らない本屋だったので、一応漫画のフロアでめぼしい作品を見て、
何冊か買ったんだけれど、ある漫画を平積みで2冊見つけて、
片方に「これで完結!」とあり、全2巻なら良いかー、と思ってたのに
家に帰ってみたら買ったのは2巻と3巻でしたorz
全3巻なのは良いけれど、しかも短編集だったので何巻を何冊買っても気になりませんが、
下調べなしで漫画買うとこういう目によく合う気がします...

予定が潰れまくった一日は寝て過ごすに限るです、はい。
ひさびさにゲーム昔の「EMPIRE EARTH」をやってみた。
昔の方が時代がわかりやすく進化するし、預言者の存在がやはり大きいなぁ〜。
別に今のゲームでも悪くはないけれど、別物だわなぁ〜...

1月15日(日)
旦那はバイクの点検に出かけるということだったのに、
なんだかんだで幼馴染と一緒にバイクにお出かけするようになったようだ。
結構充実した1日を過ごしたようだけれど、私はDVDを1枚観たくらいで、
結構のんびり過ごすことになった。

昼寝したり、送られてきた本を読んでみたり。
DVD観てみたり。
まぁ、のーんびり過ごすのも悪くないよねぇ...

1月16日(月)
ライブドア強制捜査!
別にホリエモン好きでもないし、ライブドアどうなっても良いし関係ない、と思ってたら
そういえば掲示板ブログもライブドアでした...orz
ブログはミズモノっぽい内容なので別にどうでも良いのですが、
掲示板はこのHP開設して以来のログが全部残ってるんで、
なくなるとちょっともったいない気がします。
OTD時代から使ってたのになぁ〜...

会社の送別会&新年会&歓迎会に参加。
前回の忘年会と同じ会場なのだけれど、同じような印象(^^;
ちょっとねぇ〜、やはり雑談するには向いてないね☆
今度辞める子のそばであれこれ話をしたものの、あまり深いところは話せなかった...

で、それは置いておいて、
派遣で来てた女の子、今月で契約終了にするらしい(^^;;;;;;
今日の送別会の開催時間を前に、いつもどおり定時で帰ろうとするから、
「あれ?参加しないの??」と聞いたら、
「実は私、今月で辞めるので、気まずいので今日のには参加しないんです。」
との回答(^^;;;;
えーーーーっ!!!
と思う気持ち半分、やっぱりな、と思う気持ち半分。
一応念のため「どっちから?自分から辞めるって決めたの?」と聞いたら、
「自分から。いろいろ悩んだんですけれど...」との回答。
やっぱりなぁ〜...
わりかし派遣さんという立場上、キャリアのある人だとは思うのだが、
わが社でお願いすることと言えば雑用ばかり。
実のある仕事をお願いするには、放置しっぱなしだった雑用が多かったからね。
今やっとそのへんの仕事が片付いたのではあるけれど...何だかねぇ...
選べる職場がある中で、わざわざわが社の、この部署を選ぼうって気持ちは
正直言って理解不能だからね(^^;(自分が所属してはいるものの)
ただ1ヶ月ってのは少々早すぎな気はするが...

そんな伏線もあり、送別会では、冗談交じりに直属の上司その2に
「私だって子供できたら辞めますから」としゃあしゃあと予告だけしておいた。

そういえば、今40代前半の上司君が、そろそろ結婚という話だったのだが、
2月にできちゃった結婚らしい。
詳しい日付とか、出産予定日とか知らないけれど、かなり電撃だなぁ。
でも、この上司でできちゃった婚なんだから、我が家もいつできるかなんか
わかったもんじゃないと思うけどなぁ〜... 
早めに人材確保と長期ビジョンを組み立てておいてくれよ、と。

1月17日(火)
潰れそうな○イブドアからうちの旦那が何かを買ったらしい...。
想定の範囲外でしたよ...
でも昨日発送だろうから、うちの旦那絶妙のタイミングだな(笑)

お仕事はひじょぉ〜に順調。
なので仕事をささっと片付けて、レンタル屋さんに寄った。
相変わらず何借りるかあまり考えずに行ったのであっちこっちうろうろしていたのだけれど、
随分前から「そうだ、話題になったし『ディナーラッシュ』観ておこう!」と思って
いつもレンタル屋では見かけないし、すっかり忘れて別の作品を借りてしまうのだが
今日はふと思い出して、検索端末で調べてみた。
「ディナーラッシュ」、「サスペンス」のコーナーにあるらしい...
サスペンスコーナーは私は滅多なことでは行かないので、なるほど、
どうりで見かけないはず、とは思ったものの...サスペンス??
ヒューマンというコーナーもあるので、そっちだと思ってました☆
で、棚に行ってみたら、あるにはあったものの棚の1番上。
台を持ってきてやっと取ったものの、
こりゃぁ私も今まで存在を思い出さないはずだよ...と思った。
んで、これは借りて帰ってそのままじっくり観ましたよ。
思ってたほどには物語らしい物語はなかったのですが、
テンポの良い料理シーンなんかは良かったんじゃないでしょうか?
でも、サスペンスコーナーに置いておくのは、正直、どうなの?
とちょっと思う(^^;;;

もう1枚借りたのはパトリス・ルコント作品。
ジャン・ロシュフォールが出てたので興味が湧いた「列車に乗った男」
これはまた別の機会に観ねば...。

1月18日(水)
今日もお仕事順調...といえば聞こえは良いけれど、
やることないと結構ヒマだね(^^;
本当は開いてる時間に本を読んだりしたいところだけれど、
そこはさすがに勤務中、がまんがまん...

同僚から
マックカード500円分スタバカード500円、どっちが良い?」
と聞かれた。
私はマックもスタバもそれほど利用しないものの、
うちの旦那はファーストフードはマック(圧倒的に安いから)
コーヒー屋はドトール(スタバは「混むから」嫌い)
と言ってるので、ひとまずマックカードを選んだ。
これらのカードは会社が利用しているサービスのポイントか何かが溜まって
貰ったカードなのだそうな、だから1人につきどっちか片方だけ。

「でもうちの家の最寄のマック、なくなったんだよねぇ〜」とボソリと言ったら
「え?!マックってなくなるの?!」とか驚かれた。
何のことはない、某○イエーが閉店して、
そのオマケにつっついていたマックまで撤退しちゃったのだ☆
理由を説明したら納得してくれたものの、貰ったカード、しばらくは手元に残ってそうだなぁ...

帰り、旦那とほぼ同じような時間になったので、
最寄駅で待ち合わせて夜食にラーメン。
よく行くラーメン屋に行ったのだが、お客さんが少なくてちょっとビックリ。
時間帯もまだ早いせいなのかもしらんのだが、これ以上閉店物件は出ないで欲しいと思う...

1月19日(木)
せっかくの多少落ち着いた時期だというのに、
関連会社からみの仕事で緊急なのが次々入ってくる。
正直、そろそろいい加減にしてほしい!と思う反面、
その関連会社の方が、わが社本体よりは健全経営しているような気がするから(^^;;
そっちの事業拡張にはつきあっておいた方が良いかな?とは思う。
しかしいっつもこういうのバタバタだよな(苦笑)
ひとまず仕事全体は落ち着いてる時期なので多少のことはがまんがまん。

でもって何だかんだでバタバタしつつも仕事自体は結構早く終わったので
家に早く帰れた。
気が向いたので、レンタルで借りた作品よりも前に買った作品「熱帯魚」を観てみた。
昔はものすごく面白い!と思ってわりかし熱狂して観てた気がするのだが、
今観るとすこーしやはり暗っぽい画面だったりするので、記憶の中は少々修正が必要。
わりと物語の展開も記憶よりはゆっくり...でも不思議と昔観ていたのに、
あまり理解してなかったのでは?という部分もちらほらあったりで、
結構DVD観直すのも良いもんだなぁと思った。

1月20日(金)
金曜なので、いつもの週末と同じか、20日だったこともあって少しだけ割増の仕事量。
でもどっちにしろこの時期だとそれほど忙しくないので良しとする。

今日は女子社員だけで今日で退社の女の子の送別会をすることになった。
今日は会社のイベントではないので、うるさい会場でもないし、
のんびりした雰囲気で集まった。
彼女は月曜の送別会にやって来た以降は、出社は今日の午後遅い時間から。
「それまでゆっくりできた?」と聞くと、何の何の、もうあれこれ行動を起こしていて、
派遣先の面接に行ったり、短期のイベント系のバイトをぽつぽつ動いたり、
実家にちらりと戻ってみたりと、本当に話を聞いただけでもかなり精力的な活動をしている。
本人曰く「4月から丸1年遊ぶ予定だから、とにかく金を稼ぐことにしたの!」という話。
派遣に行くようにしても、土日で何かあれば、そこも働くようなことを予定しているらしい。
すごいね、本当に。
でも確かに話だけ聞くと、日払いのバイトで時給1500円くらいとかあるらしい。
(でも総時間が4時間とかで、結局一日6000円、とか。
金額は少なくとも働いてる!という充実感があるらしい。ふむふむ)

彼女はワーキングホリデイでカナダに行く予定だそうだ。
実はうちの姉もワーキングホリデイでカナダに行ったけれど、
当時(10年くらい前)は25歳までとか言ってなかったかな?と思ったんだけれど、
今調べたら30歳までならOKになってるんですね。
どっちにしろ私にはもう無理だけれど、そうか、彼女が今退社を決めたのも、
こういうタイミングもあったのかもしれないね。

その後は仕事関係の飲みから流れて来た女の子達も合流して、
あれこれ話しをしまくったのだけれど、この場にいたわりかし最近入った女の子が
「うちの会社って面白いですね〜」とか言い出してた(^^;;;;
そうなんだよ、このへんがわが社の良い(?)風潮なんだけれど、
上司連中には遊んでるようにしか見えないらしい...
(例)某部署(うちの部署ではない)では誰かが限界に達すると歌いだすらしい...
で、みんなで大合唱して落ち着いた頃に再び冷静になって仕事に戻る、とか。
これって普通???(笑)

ひとまず今週はこんな感じで彼女の退社関係の飲みが2回あったのだけれど、
実はもう1回、来週の27日にもう少し外部の人を巻き込んだのみがあったりする。
そっちは私は時間も遅いので少し顔を出すだけだけれど、
本当に、こんなに慕われかわいがられている人材を失うとなると、わが社も痛手ですよ☆
でもひとまず「今年は私も目指せ子宝退社だから!」と言って別れた。
彼女の人生もまだまだこれから。
人生80年と思ったら、やりたいことを十分やり尽くさないとね。
もし思惑が成功しなくても、挫折して立ち直るのも、今のうちだろうしね。

私も今後のこと、もっと積極的に考えないとね...

1月21日(土)
大雪☆
ものすごい雪でしたね〜!!
家の中にいるとあまり音もないので雪の様子などは気にならなかったのですが、
妙にいたちの動きが悪かったりで、たまたま外に出てみてびっくり。
真っ白になってましたね!

旦那はいたちを連れ出して外遊びをしたかったようなのですが、
以前雪遊びをさせた際は、年末年始で車の通りも少なく、
入り口も閉鎖されてた駐車場で遊ばせたものの、今回は車通りも結構あり、
危険だったのと、一部のいたーちがケホケホ言ってたりもしたので見送り。

でも案外車も動かなくなるようでもなく、少し出かけて戻って来たらわりかし雪も解け気味。
一応あちこち積もっているんだけれど、思ったほどには柔らかそうな雪でもなく。
まぁひとまずいたーちをあそばせなくても良かったかな?という印象。

薬局に寄って帰る。

1月22日(日)
雪のため引き続き引きこもり☆
初代EMPIRE EARTHをやってみたりした。
EMPIRE EARTH2をやりこんだ後だと結構新鮮。
でもってまったく別物だなぁ〜と非常に思う(^^;
初代の方がやはり預言者の扱いが面白いし、自由に街の中心も立てられるし、
資源の奪い合いにはなるけれど、純粋な戦いと資源の強奪し合いが文明の差にもなるし、
そのへんが昔の方が面白いかも?
まぁ2の方は領土の取り合いではあるものの、襲い掛かられるのを何とか防ぎつつ、とか
そういうのも面白いっちゃあそうなんだけれど...
でも別物だな、と(^^;;;

まぁ改善・改悪うんぬんとなるよりはまったくベツモノってのもアリかもしらんのですが...。
レンタルで借りてるビデオ&DVDを火曜に返さにゃいかんのにほとんど観れていない。
あまり有意義な週末でもなかったはずなのだが...むむむ...

1月23日(月)
旦那方のおばあさんが亡くなった。
私自身は2回くらいお会いした程度だったものの、
「何だか私の若い頃に似ている」とか言われたのもあって、
ちょっと親近感のある気の良いおばあさんの印象だったのだけれど、
年齢も85歳越えていらっしゃったので、ある程度は仕方のないことに思う。
冥福をお祈りする...

しかし、こういう時、孫の嫁ってのはどう対応して良いやら結構右往左往するもので、
ひとまず旦那にあれこれ聞いて、とりあえず明日のお通夜は旦那は出るけれど、
私は葬式だけで良いということになった。
我が家の葬式の時はわりかし前の日と言わずあれこれバタバタしまくりで、
人手が非常に必要だった印象なので「本当に手伝いとか大丈夫?」と聞きまくってしまった☆

お仕事はわりかしヒマな時期なので、あらかじめ上司に25日休みます宣言をして
忌引き休暇の申請書を書く...ものの、その形式が近親を想定したものなので
亡くなった方の名前、喪主の名前、葬儀場の住所とか、そういうのを書かないといけない(^^;
でも事情を言っておいたのであまり深くは書かれないし、別に弔電とか手配するでもなかったので。

ひとまず早めに帰ってみたものの、何だかんだで夜はふける...
何だか私、喪服は実家に置き忘れてるような予感がするのだよなぁ〜...

1月24日(火)
旦那は通夜のため、本日からお休み。
私はお仕事。
何だかちょっと変な感覚がする。

朝、喪服がこちらにあるかどうか確認するつもりが何やかやで確認できぬままお出かけ☆
会社にいる間に旦那が携帯メールでそれらしきモノを発見して聞いてくるも、
何だか非常に怪しかったので、今日が給料日なのを良いことに、
そのまま会社帰りに再び一式買って帰ることにした。
こういう式服は何を買っても良し悪しがよくわからんので、店員さんが薦めるものを
ひとまず試着してみて問題なかったのでその場で買って帰った。
でもこの店員さんも初々しい雰囲気だったせいか、
いきなり試着1着目で買ったのに驚いた様子だった(^^;

でもって、家に帰って確認したら、
やっぱり我が家に喪服置いてなかったorz
でも前に買った喪服はちとおばちゃん向けデザインだったので、
あと10年は今回買った服を着ることにして、
10歳過ぎたら実家にあるやつを着よう!と思ったのだった...
まぁ結局ダブっても良いからまた買おう!と思った私の判断は正しかったということで...
と思いつつ、うっかりろくな黒鞄がないこと発覚orz
まぁたぶん会場までシッカリもっていかないかもしれないし、と
半分祈りつつちょっと昔に使ってたこ汚いけれど黒い鞄を引っ張り出してみたのだった。

何だか詰めが甘いところが私らしいと思う...。

1月25日(水)
葬儀のため、某県へお出かけ。
特急列車に乗って行くのだが、旦那は先に行っているので一人旅。
どきどきしながらみどりの窓口のお姉さんに行き先を告げて乗ったのだけれど、
案外空いているし、なかなか快適な旅だった。

某県に到着すると、東京で見られていた雪がまったくなかった。
なんと!東京はまだ雪が残っているというのに、こちらにはまったく降らなかったのだそうな。
やっぱり国が違うもんだなぁ〜と思う。

葬儀の前に、ちょっと時間があったので親戚の方々にご挨拶。
うちは結婚式もやってないのでまったく知らない人ばかりの状態ではあるのだが...
実際はうちの旦那もよく知らない方もいた、というより知らない方ばかりだったようだ(^^;
で、話を聞くと、やはり祖父母のご兄弟であったり、ご兄弟の連れ合いの方であったり、
お父様方のいとこであったりと、あまり普段はお会いしない親族もたくさんいらっしゃったのだった。
確かにうちのおじいさんの葬儀もそんな感じで
非常にたくさんの方々に来ていただいたのだったなぁ、と改めて思った。

また、旦那の祖父母というのが、戦中は満州に渡っていらっしゃって、
敗戦とともに日本に引き揚げたという非常に苦労された方々で、
その当時の話なども、祖父母と深い付き合いのあった親族の方から聞くことができた。
「一応○○家の嫁になるなら、ちょっと頭に入れておいた方が良いかもしれないよ」
との前置きつきで(^^;
ちなみにうちの旦那は持っていないそうだが、お爺さんは亡くなる前に自伝を書き、
葬儀の際はその冊子を参列者に配ったのだそうです。
そんなことがあったので、旦那のお父さんはおばあさんにも
自伝を書いてみたら?と薦めたそうですが、
おばあさんは満州時代の話は絶対にしたくない、と頑なに拒否したそうです。
普段はおしゃべりなのに、まだ精算できてないんだね...ということでした。

その後、葬儀があったのですが、うちの地方とはちょっとやり方が違っていてびっくりしました。
参列者の配置も進行の仕方も。
一部の事柄や演出はわりと今回だけ、なものもあったようですが...
(宗派が違うのもあるのかな?と思ったものの、同じ宗派でした(^^;
あと実家が檀家になってるお寺さんは世代交替したてだったせいか
若いお坊さんが焼香の仕方から何からこと細かく説明をしてくれたりしたものなのですが、
今回はわりと「知ってて当然」っぽく進むのでドキドキしました。
でもそういうのも心の問題ですからね、形式はある程度守ってあれば大丈夫なんでしょう(たぶん)

その後、おばあさんの暮らしていた田舎の家に行き、あれこれ見せて貰ったのですが、
「幸福な名前の付け方」とかいう本が本棚から出てきて、
そこに日付印が押してあったのですが、どうも旦那の誕生に合わせて買った本のようでした(^^;
旦那は幸福になっているのでしょうか?
その他、おじさんの和英辞典とか、旦那のお父さんの数学の参考書とか、
結構マメにとってあるもんだなぁ〜とちょっと思ったりもしました。

何だかんだでこういう風にだらだら過ごしていたら、家につく頃には結構遅くなってました。
週の真中であったので、このまま明日仕事ってのがちとツライ感じではあります...

ひとまず、おばあさんのご冥福をお祈りします。
でもってずーっと見守っていて欲しいものです。

1月26日(木)
わりと忙しくなかった。
本当はあと数日で今月が終わるので、
もっとバタバタしたことが起きるはずなのだが、何だかゆっくりしている。
せかしても良いのだが、何だか忙しくなりたくなかったので
ひとまず今日はテキトウに帰ることに。
会社の新人の女の子が「私にも何か本を貸してください!」とか言い出したので、
たまたま会社に置いてあった(人に貸して返ってきてた)「家守綺譚」 を貸してみた。
純文学系が好き!とか言われたのだが、それはそれで結構困るもんである(^^;
わりと私はライトなモノを基本的に読んでいる自覚があるので...
あとついでにおいてあった「アコギなのかリッパなのか」もオマケで付けたので、
この「アコギ〜」路線がOKならあれこれ貸せるんだけれどね☆
しかし私、「マンガをよく貸している人」ならわかるんだけれど
「本をよく貸している人」扱いされるとちと困ります(^^;
そんなに読んでないから☆

うちの旦那も昨日の疲れか早めに帰宅するとのことなので
一緒に夜食を食うことにした。
旦那よりも早くに最寄駅に着いた私は本屋に。
本屋で岡嶋二人の「99%の誘拐」を平積みで紹介しているのは良いのだけれど、
そこのPOPに、どうもモロにこの記事(毎日新聞の記事)だと思うのだけれど
仙台乳児誘拐:手口と酷似した推理小説 計画の参考に?
とか書いてあって興味を引く。
もともと「この○○がすごい!」シリーズのこの文庫がすごい!かなんかで1位だった作品なので
ちょっと興味があったのだ。
またいつか読もう...

夜食に選んだのは本格中華屋さん(コックさん店員さんたぶん皆中国人)でラーメン。
普通に食べてたら、おばちゃんの3人組が来店して、なにやら中国語っぽい言葉を話し出した...
しかーし、店員さんとは日本語で会話していたり、メニューにある料理の内容を聞いてたり...
どうも、この店の中国語はわからないようだった。
(※ちなみにまったく韓国語っぽい言葉は聞こえてなかったです)
何だかおそらく同じ中国人なんだろうけれど、使う言葉も習慣も違うんだなぁ〜などと妙に実感。
それに何だか共通言語として(?)お互いにたどたどしい日本語で話し合っているのも妙。
世界は広いね。

1月27日(金)
会社に内緒で会社の同僚主催のぱーちーに参加。
(取引先の人とかも呼んでいるもののプライベートだから
上司からあれこれうるさいこと言われたくない、という理由らしい)
元々遅めの時間からスタートだったので、参加してもちょびっとだとは思ってたけれど、
予想以上に短くて残念どころではなかった(^^;
話に聞いてた通り、ものすごく大人数で、老いも若きも全然面識のない方々たーくさん。
私自身は知らない人と多少でも話しできるかな?と期待してたものの、
中途半端な知り合いがいる場合は誰も彼も小グループで固まっちゃってダメだね☆と思った。
そんな感じで手持ち無沙汰にしてるのも何なので、
主催がうちの会社の同僚だったのもあり、頼まれてもいないのにスタッフ役をしてたら
思いっきり時間が過ぎた。
本当にあっけないもんです...
ひとまずは知らない人一人(同僚の遊び仲間らしい)と少し多く話せたのと、
同僚ともう1人の幹事であるところの、何回か飲み会の席で同席した人が用意した
「4様セット」が全然ベツモノであるということだけツッコミ入れられて良かった。
主賓は「本日の主役」たすきかけてオスカルの格好してましたが...

1月28日(土)
会社のイベントに参加。
もっと閑散としてるのかと思っていたけれど、案外と人が多くてびっくり。
私自身も結構つまらんだろうと思っていたものの、そんなに悪くはなかった。

ひさびさに来た新宿では街宣車を止めて皇室典範改正問題に対して
右翼団体っぽいモノが演説している...と思ったら一水会でした。
鈴木邦男氏のおかげか人だかりも結構あるし、写真撮影している人もいたりした。
(スタッフではないと思う)
主張も(忘れちゃったけど)わりかし的を射たものだった気がします。
何だかさすがだなぁ〜という感じ。

予定には入ってなかったのだが、旦那に連れられて旦那の前の会社の会合に参加。
私の知ってる人がその会社を退社するということで、その卒業祝い(?)
当初は私の知らない人ばかりになりそうだったのに大丈夫そうだから呼ばれた(^^;
でも何も用意してなかったので、今日ゲットしたダースベイダー絵葉書を渡した。
次回までに何かきちんとしたものを用意しよう...。
でもって、今回も次回会社辞める人が出現してたり(^^;
今度ケッコンする人がいたり(前の彼氏は知ってるんだけれど今のお相手は知らない...)

あとは幹事が仕事で来れなかったり(^^;(しかも主賓が連絡係ってどうよ?)
焼き鳥屋に行こう!ということで行った先が全然焼き鳥屋でなかったり
(しかも焼き鳥頼んだ記憶が無い...)
私が頼んでうまかったのは「たけのこの姿焼き」(たけのこの丸焼き)と
「塩釜じゃがバター」(ジャガイモが何かの卵のように真っ白く厚い塩に包まれ焼かれている)
焼き物が結構旨かったです。

1月29日(日)
旦那が用事があって出かけるというので、映画でも観に行くことにした。
ひとまず地味ながら評判の良い「博士の愛した数式」。
感想はこのリンク先のブログで確認してやってください。
シネコンで観たんですが結構人がいましたよ。

わりかしのんびりとお買い物をしてたら旦那が先に帰って来ていて焦った(^^;
ここのシネコンにはペットショップがあっていたーちを扱っているのだが、
そこでのほほんといたーち自身やグッズ類を見てたら非常に遅くなった☆
結構遅くなると言ってたわりに早いから困るね☆

ひとまず結構遅くなってから帰って、いたーちにおやつ、旦那にドーナッツを土産にしたが
あまり旦那には評判が宜しくなかった...(^^;;;
結局腹を空かせた旦那を連れてわざわざ外にお食事に行った。
こんなんなら出かけなきゃ良かったかなぁ〜?とちと思った。

1月30日(月)
頭脳パン。
会社のそばのサンクスの100円ブランドお菓子に
小ぶりの頭脳パンスナックがあったので買ってみたら結構イケた。

関連会社からみで大きな流れがあるせいであれこれバタバタしている上に、
いつも通りの月末の忙しさが畳み掛ける。
いい加減そろそろ関連会社のことまで我々にふらんで欲しいのだが、
関連会社自体人間が足りないのであまり正面切って言えないんだけど。
月末最終日の31日は多少の余裕を残して...とか思いつつも
やっぱり思うとおりにはいかんもんですな(^^;
頭脳パン効果で効率も上がると良いんだけれど...。

そんな忙しい中ながら、明日は借りてたビデオ&DVDを返却せにゃいかんので
「ある日どこかで」を一生懸命観る。
昔のメロドラマは何だかんだでパワーがあるので観れるのだが、
中身外してたら観れてないだろうなぁ...。
結局これも時間がおしてたので映像特典は完全にはカバーできぬまま返却の憂き目に。
でも公開当時はまったくヒットしなかったというのはちょっと意外でした。

1月31日(火)
朝、夢をみた。
なぜか私が某○リエモン主催の鍋パーティに参加する夢をみた。
会場はなぜか高層ビルの屋上。
たぶん私の中では○本木ヒルズかなんかのつもりだろう。
総勢30名くらいの参加者がいたのだけれど、場が盛り上がっている最中に
参加者にワリカンで金払うように言う人が出てきた。
「金持ちなんだからこんな鍋くらい奢れよ」と思った私だが、
「ああ、そうか、あの人この先文無しになるから可哀想だし払っておくか」と思い直した。
(このへんなぜか現実とリンク????)
でもってお金を払った。
その金額2000円。(なぜかリアル?)
しかし、私意外に金を払う人がいなかった...(^^;
ああバカ正直に払って損したかな?と一瞬思ったら、
主催者である○リエモンがわざわざ用意してあった番号札を参加者に手渡して
参加費用回収の管理をし始めた。
夢の中ながら必至だな...と、何だか哀れな感情になりました...
現実にこんなことはあるわきゃないんだけれど、何とも不思議な夢でした。

会社の仕事が本当に大忙し☆
昨日もそこそこあれこれがんばったものの、
今日あちこちお出かけせざるを得なくてバタバタ。

会社の同僚もいきなり明日から単身赴任
(と言っても彼は若いので単なる転勤というのかもしらんが)
派遣のお姉さんは今日で終了。
彼女は前にいた会社に正社員で再雇用されることになった、ということなので
うちの会社を自分から辞めると言った理由も、単純に私の想像してたのとは違ったかな。
その会社も結構面白そうな会社だからね。

しかしあれこれ細かいことを片付けてたら非常に遅くなった。
「まだいたんだ!」とか驚かれたけれど、月末の仕事をキレイに片付けようと思うと
これだけ時間があってもダメ...結局残ってしまった。

帰りがけにレンタル屋に寄ってビデオを返却。
返却したは良いものの、結局その次借りるものを吟味する力が残ってなくてそのまま帰った。
何だかこのままレンタル屋通いも終わりそうな予感がするのだが...むむむ...。


過去の記録一覧へ HOMEへ