10月1日(日)
昼までぐっすり睡眠☆
昨日腹帯を締めたのもあって、起きたら練習してみる。
あまりしっかり支えてるという感じでもないんだが、こんなんで良いのか?と思ったり。
ネットで腹帯を調べてみるのだが、よくわからない(^^;
マタニティサポートという名前のようだが...うむむ。
マジックテープでベリベリするのとかある、という話だったんだがよくわからない☆

昼間はテキトウにぷらぷら。
山登りした後は肉が食いたくなる、という旦那と一緒に肉を食いにお出かけ。
わりといつものパターンの休日。

昨日遅かった旦那に夜、昨日のお子ちゃまビデオを見せる。
一人で見てて「よくわからん」とか言うので、
ここが頭で、ここが足で、このへんで、ほら、蹴ってるでしょ?とか説明。
「ホントだ『死ね死ね』言いながら蹴ってる」
とか言い出すし(^^;
「私が死んだらこいつも死ぬの!!」とか言っておきましたけどね。

...しかし、医者に聞かなくても超音波の画像で男女どちらかは
じっくり見たらわかる、とか言う人いるんだけれど、この画像だけではなんとも...
なんとも...ってことは女の子なんだろうか???
まぁどっちでも良いけどね。

10月2日(月)
朝の通勤電車、寝ながら行こうーと思ってたら目の前に立ってるサラリーマンが
携帯電話をマナーモードにしてなくて、ピコピコうるさくて眠れなかった☆
さらに電話が1通かかってきたり(^^;;;;
電車の中はマナーモードにしといて欲しいっす、あとせめて操作音消しといて欲しい...。

月初で少々忙しくなる。
あれこれやってるわけですが、しかし、私の予定では
この10月から業務引継ぎをして...という感じだったのに
まったく引継ぎ要員の来る様子がない(^^;;;;
相変わらずあれこれ忙しいので業務をやりこなしてはいるのだけれど、
一番オソロシイのはうちの上司達が私の業務内容を甘くみすぎていやしないか?ということ。

別に難易度としてはそれほど難しいものはないとは思うけれど、
何せ我々の部署が成立する前から私がやってた作業というものが存在するので、
新しく来た人に全部をお願いして良いものか、それとも部分部分は今いる別部署の人に
任せられるのか?とか、このへんの細かな詰めも必要だと思うんだけれど。
そもそもうちの上司連中は私の業務内容なんかそれほど知らんだろう?とも思うし。

こんなの考えてたらあれこれ不安になって来た(^^;
というわけで私の安心できる退職ライフのため、
業務マニュアルになりそうな文章を書き始めてみた。
やはりできることからやらんとね☆

帰り、旦那と一緒になったので、お食事して帰宅。
帰り道、旦那の方が荷物が軽いくせに持ってくれない、とか。
妊婦利権を利用しようと思うのになかなか旦那には通用しないもんですなぁ〜(= =;;;

10月3日(火)
電車がアホみたいに遅れる(^^;;;;
人身事故の影響だそうなのだが、私より1時間くらい前に出勤した旦那からのメールで
非常に遅れているのは知ってたのだが、まぁ1時間たてば落ち着くだろう、と思って
普通に駅に行ったら、乗ったのは本来約30分前に出ているはずの電車だった。
...まぁでも電車動いてるから、と思って乗ったは良いけれど、
途中まではまぁそれほど、多少ゆっくりかな?くらいだったのが、
ある時点で停車。

理由は前の電車が止まっているので、停車します、とかいうアナウンス(^^;;;
しばらく止まったままの電車内には
「ただ今一時停止しておりますが、再開まで電車に乗ったままお待ちください」
とか言っている...いるけれど、駅でもない場所で電車止まってどうやって下りる人がいるんだろう?
とちょっとイラついていたり(他にそんなツッコミ入れてる人もいた)

しかし、いつぞや人身事故まさにその時に電車乗ってた時は、
あっさり振替乗車に切り替わって、モノレールとか乗ってすーいすいだったのだけれど
(人は異様に多かったが)
こうやってトロトロながらも動いている分には振替にもならんのだね☆ある意味一番キッツイ☆

電車は何度も動いては止まり、動いては止まりを繰り返すので、
○○駅になったら電話しよう、と思ってたのに、一向にその駅に到着しないので、
電車内だけど会社に遅れる電話を入れる(= =;;;
まぁこの場合致し方ないよね☆

結局、到着したのは約1時間遅れ☆

人身事故のせい、とのことだったのだけれど、
なんだかそれ以外の要素が大きい印象...朝から疲れた☆

出社してみると、この電車のせいで影響を受けたのは私だけではなかったので、
皆で「あれはないよねぇ〜!!!」という話になった。
ホント、交通機関がマヒすると余計な体力を使います...。

月初でそんなにのんびりできる状況でもないので、
ひとまずコレの影響もあって1時間ばかり多めに残業して帰った。

会社はやっとこさ求人に動くらしく、来週あたりに広告を出すそうだ。

遅いよ!!!!

と言いたいのはヤマヤマだが、まぁ何はともあれ引き継ぎが来ることから始まるからね。
良い人がくれば良いのだが、経験3年以上を条件にするとか言ってるから、
キャリアだけあって雑用には一切動かない人が来る可能性もあるんだよなぁ〜...☆
あまり期待せず、マニュアル書きにでも勤しもうと思うのだった...。

10月4日(水)
普通に出勤して、普通に仕事して、
旦那は今日は早めの日だから私も早めに帰って...とか思ってたら
会社の鍵閉めを頼まれた。
しかも今日明日の2日間。

別に良いけど...いや、良くないような、私
妊婦なんだけど、そのへんのこと考慮して言ってる??
とか思ってそういうこと言い出した人の顔をマジマジと見るのだけれど、
そのへんの気遣いというか、そういう事情を知ってか知らずか
当たり前、というように依頼される。
正直なところ、昨日の残業は自分の判断でやったんだけれど、
今回はなぁ〜と思う。
営業の人も早い時は早いのだが、一人ばかりちょっと遠い所に営業に行っていて、
その人が帰る時間がいついつで、とか聞くと、
たとえ「私の仕事が終わった時点で皆追い払えばよい」とか言われても、
業務に支障をきたすようでは対応できんではないか。

...というわけで、もともとは早めに帰るつもりだったから、
そんなに仕事もなかったのだけれど、少しずつ増える仕事にも
「どうせ今日遅いし」とか思って身が入らない...
なんだかなぁ〜☆

こういう状況だと、自分が妊婦であるということに甘えているのかなぁ〜?と思う反面、
引継ぎの手配もしてくれないし、辞めることも解っているのに、
こうやって当たり前のようにアテにされるのはなんだか
非常に会社に対して不審感を抱いてしまいます。
妊婦という立場に甘えすぎなんだろうか?むむむ...

...で、そんなこんなで残業2時間ちょっとをダラダラ過ごした。
ホント、やる気ない。

10月5日(木)
体がだるい。
旦那曰く夜更かしのしすぎなんだけれど、
正直なところ、もう今日の鍵閉めも明日の出勤も嫌じゃァ〜!!!!という状況。

そんな感じだったのですが
会社の鍵の閉め方が違っていた(^^;;;;;;;
上司君に指摘された。
いかんねぇ〜...だから私に頼むなっつうの!!と思いながらも
随分前から妊娠のことを相談していた上司からも
「今日の鍵閉めお願いします」とか言われる。
まぁ私今安定期だから良いけれど、旦那の知り合いには5ヶ月で陣痛が来て
その後ず〜っと入院、とかいう妊婦さんの話も聞くんだぞ?と思ったり。
ムカツイタので調べたら、

労働基準法第6章の2「女性」、第66条

「使用者は、妊産婦が請求した場合においては、
第32条の2第1項、第32条の4第1項及び第32条の5第1項の規定にかかわらず、
1週間について第32条第1項の労働時間
(Bongo注:40時間)
1日について同条第2項の労働時間
(Bongo注:8時間)を超えて労働させてはならない。」

「2 使用者は、妊産婦が請求した場合においては、
第33条第1項及び第3項並びに第36条第1項の規定にかかわらず、
時間外労働をさせてはならず、又は休日に労働させてはならない。 」

「3 使用者は、妊産婦が請求した場合においては、深夜業をさせてはならない。」


てな記述がしっかりありました。
まぁ今回は私が事前に請求していないので、お断りはできないのですが、
ひとまずこの1週間40時間の枠に関しては、
月曜日から木曜日、今日に至るまでに結構長い残業があったせいで明日出勤したら
軽く40時間なんか越えてしまう。
そこで決意した。

明日休みます!!!!ということ。

そう決意すると、明日やるべき仕事はすべて片付けておく必要があり、
結構忙しくあれこれ働いた。

んで、鍵閉めて帰ろうとしたら、ちょっとしたトラブルがあって、
結局上司に電話かけまくり、うち一人の上司は呼び出してしまう形になって(^^;;;;
結構焦りましたが、その時に
「残業続きでちょっと体調が思わしくないので、明日は休みます」
ということを告げておいた。

本当は結構上司連中に腹を立てていたので、
この労働基準法の該当記事をプリントアウトして提出してから休もうか?
とか思ってましたが、なんだかあっさり休めそうなのと、
「体調が思わしくない」という言葉の反応が良かったので
そういうことしなくて良かったとちょっと思った。

まぁでも、正直、残業3日連続は実際に体力消耗している気がするので、
休むほどのだるさではないかもしらんですが、
あまりアテにして欲しくないもんだ...と思った。
休み明けにはきちんと会社の鍵も返す予定。

10月6日(金)
昨日のうちに休む宣言はしたものの、ひとまず念のため会社に電話して
いたーちの放牧をして、二度寝。
きっちり予定通りお休みにしました。
やはり体にはだるさが残ってたのか、結局起きたのが昼過ぎ。
まぁ私の判断は間違ってなかったかな?と思う。

昼過ぎに起きていたちしまって、PCやったり少々動いて、
また寝る。
いい加減寝すぎなんだけれど、と思いつつもまぁこれも妊婦特権と思って...。

そういえば昨日、「明日休もうかな〜?」発言に「4連休になりますね」とか
言われた気がするのだが、全然何も実りがない感じ(^^;;;
でもこの何もない休みが結構ありがたかったりするもんだなぁ〜というのも実感。

10月7日(土)
世の中連休だそうで...
私は体が体なので外出自粛中(T-T)
本当はそんなに気にすることじゃないような気もしてるんですが、
まぁ何かあってから後悔するよりはマシなので大事をとって遠くへのお出かけも自粛中☆

そんな感じなので、ひとまず少しだけ珍しいものを食べに行く。
近場で本格的なほうとうを出してくれる店だそうで、旦那も私も初めて行く店。
いつも出歩く繁華街から少し外れて、見た目は何だか昔ながらの蔵を改造したような作り。

中に入っても結構雰囲気ある高級日本料理店っぽい雰囲気(または地元料理とか)

入って正面、靴を脱ぐ場所にいきなり生簀。

入り口入ってすぐにカニやらアジやらアナゴ(?)の生簀がある。
カニも結構立派なのがあるのだが、我々が食いに来たのはタラバ尽くしでもはなく、ほうとうなのだ。
こちらはトラフグ。ここの店の入り口には「ふぐ料理」ののぼりがあちこちにあって、ふぐが売り物なのはよ〜くわかるくらい。ふぐも結構たくさんいた。
もちろん、我々の目的はふぐのコースなどではなくほうとうなのだった...

ほうとうを食いに来たのだけれど、いきなり出されたメニューにほうとうが載っていない(^^;
店員さんに「ほうとうあります?」と聞いたらあるということなのだが、
「何でメニューに載ってないんですか?」とさらにつっこんで聞いてみたら
実は我々の到着した時間が非常に微妙で、
ギリギリなのでひとまずランチメニューを持ってきてみたということらしい(^^;
5分以内にランチ時間が終わるので、通常のメニューを持ってきてもらうことに。

...と言っても我々が頼むのはタラバつくしでもふぐ料理でもなく
ほうとうなのだが...。

んで、メニューを持ってきて貰った。
正直なところ、お値段設定はわりかし高め。
と言っても少量で高いのではなく、量もしっかり出て高め、という感じ。
それほど損な感じはしない。ファミレスレベルの店よりは上なんだから、という感じ。

うちの旦那はマグロステーキセットに非常に心を奪われていたのだけれど、
結局当初の目的通り、ほうとうを頼むことに。
ほうとうもお店によって大きさが違うので、旦那が事前に
「どのくらいの量?サイドメニューとか頼んで食える感じですか?」
という質問をしたのだけれど
「よくわかりませんが、私は結構これだけでお腹いっぱいになっちゃう感じですね〜」
という回答。
ひとまず単品でほうとうを2個頼んだ。

出てきたのは店員さんが言うだけあって結構ボリュームありましたね☆


写真じゃあまりわからないかもしれないけれど、麺がギッシリ入っている。
具もきちんと白菜大根人参南瓜サヤエンドウえのきジャガイモなどなど具沢山!!

うちの旦那は汁ものにジャガイモが入ると
だしの味が貧しくなる(?)という意見の持ち主なのだが
このほうとうはだしの味が貧しくなっておらず、手間隙かけてる印象。

しかし、食い終えて気付いた。
肉類一切入ってなかった!!!!
普通鶏肉くらい入ってたりするもんですが、ここのほうとうは完全野菜食。
それで腹いっぱいだったし良いんですが...

うーーむ、今度は何か海のモノを食いにこの店には来たいものだと思った。
いや、ほうとうはうまかったけどね...

10月8日(日)
旦那は朝から友人とお出かけ。
私はお留守番。
のーんびりとあれこれやってたもんですが旦那とお方付けの約束をしてたので
読みかけの本を読んだりした後はしばらくダラダラ過ごしてからお片づけ。

片付けをしてたら、いきなり、
前に会社の同僚から借りてた本の紙袋を発見(^^;;;;;

もはやあれこれやりとりしまくっていたので、
何を貸してて借りてるのか忘れがちではあるものの...
実は結構ずっと頭の片隅にあったのだよねぇ...これ...。
さりげなーく「今、私返してない本あったっけ?」とか聞いた時には
「いやぁ〜多分全部返して貰ってるよ?」
という話だったので私の気のせいかも?とか半分思い込もうとしていたのだが...

やはりあったか...(^^;;;

でも会社辞める前に気付いてよかった。
ただし、本当に借りてきた時にそのまま読まずに置いていたから、
これから読んで返さないといけない。
さらに今別の漫画も借りていることだし...

というわけで、少々苦手な部類である一条ゆかり女史のマンガを読み始めましたよ。

そんな感じでちょっとサボってたら旦那が戻って来た。
少しだけ片付いた部屋を大げさに喜ぶので、結局そこまでで満足して作業止めてしまった(^^;
いかんねぇ〜...と思いつつ、まぁ良いか、と思う。
会社辞めて時間ができたらもうちっと丁寧に片付けしよう...

10月9日(月)
やはり実りのない連休ですわ(^^;
旦那は昨日お出かけした写真を整理したりルート確認したり
私はまぁネットサーフィンをやってましたねぇ〜。

何か数日前に○ixiが上場して株価上がってたりなんかしてたらしいけれど、
あまりにも危機管理の甘い利用者が多くてトラブル続出で株価も暴落傾向みたいですな。

個人的には○ixiは便利な反面、普通のネットでHP持ったり、書き込みしたりするのと
大差ないなぁ〜と常々思ってたんだけれど、無防備な人も結構いるもんですね☆
何かいろいろな話が漏れ聞こえて来ると、最近落ちていた利用頻度が益々下がりそうな気分☆
...まぁここのページの更新頻度自体落ちているんで、
何を今更状態ではありますが(^^;;;;

やる気落ちててホントすんません☆

結局いろいろやってるのに飽きて来たので今日もゲームやって一日が終了。
ゲームもダラダラやるゲームなのでうっかり気付いたら
夜遅いこともあるんで気をつけたいもんです☆

連休明けってホント会社面倒だなぁ〜〜

10月10日(火)
朝一番で会社の鍵を上司に返却する。
「やはり鍵閉めで会社残るのは体力的にきついんで」と言って返却。
別に何も言われなかったが、黙ってたら今日も押し付けられるところだった。
いきなり別の社員に押し付けて、彼女も困ってたけどさ、
彼女には悪いが今後はずっとお願いすることになると思うんで、覚悟決めといて欲しい。

上司のおらんところで、ついに私の周りのバイト君、派遣さんから直球で
「聞くところによると妊娠中とか...?」
という話をされる(^^;;;;
引継ぎが来るまで黙ってようと思ってたけれど、まぁ限界でしょうね☆
そうだよ、と肯定したら思いっきり直球で

「産休ですか?辞めちゃう系(何だそれ?)ですか?」
の質問。きた〜☆ここはもう腹をくくって

「12月で退社予定。だからひとまず12月まではいてね!!!」

ってな話をした。
そしたら案外派遣さんは腹をくくってるっぽく、

多分私はずっといるんで大丈夫です〜とか言ってた。

一応うちの上司連中から派遣から社員へ変更しないか?の誘いは何回かあるらしいけれど
うまくはぐらかしているそうだ。

「でも、もうすぐ1年でしょ?1年経ったら社員にならんといかんのじゃないの?」

とこれまたこっちも突っ込んで聞いてみたら

「それなんですよねぇ〜〜...でも辞める気は今のところないんで...」

という回答。ちょっと安心した。

まぁどっちでも良いけど、とりあえず私が辞めるまではいてもらわなきゃ困るので、
それだけ念押ししたのと
「さりげなく、上司に採用2人じゃ足りません」
というプレッシャーかけといてね、という話もしておいた。

派遣さんもアルバイト君も立場的にすぐ辞められるから、
あんまりこういう話をおおっぴらにしても、とか思ってたけれど、
案外言ってみたらスッキリするもんだ、と思った。
むしろもうちっと前から味方に取り込んで一緒に圧力かけとくべきだったかと(笑)

帰り際、長らく借りてた漫画が出てきた、ってな話も貸してくれた子にできたし、
何だかちょっとスッキリした一日でしたよ。

10月11日(水)
某転職サイトについに求人掲載!!
結構応募者数も多く、今日だけで20人くらい応募してきたそうだ。
ただ、どの人もレベルが高く、私の引継ぎ要員という雰囲気でもなさげな感じとか。
...まぁ良いけどさ、困るのは私じゃないから。
ひとまず不安が募りまくりなので、マニュアルの執筆にとりかかる。
とりかかったは良いものの、あれを書き忘れた、これを書かなきゃで一向に進まない。
焦りばかりが募ります☆

そういえば、5ヶ月目くらいから妊婦さんは胎動を感じる、とかいう話なので、
このところ気をつけてみているのだけれど、時々内臓がギュルンとか、
いつも自分で鳴らすような感じでなくて動くことがあるんだけれど、
これがそうなのかな?と思う。
よくドラマで見かけるような「あ!動いた!!」とか言う雰囲気ではないなぁ〜と思う。
そうそう、「うっ」とか言ってトイレに駆け込んで妊娠発覚とかもなかったし(^^;
案外妊娠ってドラマティックなもんでもないなぁ〜と実感。
そうそう、マタニティサポートを着用するようになったものの、
効果があるのか結構疑問。
もはや「腹巻」で良いのでは?と思ったり...

10月12日(木)
現金管理をやってるせいで、少々遅くまで待たねばならない状況。
金がないのが辛いのはよくわかるのだが、管理してる方も結構辛いのだ。
「妊婦なんだから」他人都合の残業はカンベンして欲しいと思うのだが、
まぁそれほどまでにひどく遅くはないから我慢してみる...
しかし、早く引き継ぎ欲しい...。

今日も引き続き、応募者は順調に増えているらしい。
嬉しいのだが、最初に提示されている条件のバーがちと高いので、
いろいろどんな人が応募してきてるのか聞くと、
私の引き継ごうとしている雑用交じりのこととか、
役不足なことが多いんじゃないの?と思ったり。
まぁ多分私よりも残された人達が最適だと思う人を選ぶのだろうから、
その人に全部押し付けて形だけでも引継ぎできればそれでOKだけどさ。
しかし確実に引き継ぐ相手が私よりも年上になるので、
そのへんもちょっと引き継ぐ難易度高いかも...?

まだ入社して間もない上司君がメインの一次面接官になるのだけれど、
雑談交じりに「圧迫面接するんですか〜?」とか聞いてみたら真面目に
「いやぁ〜、あれやるとわりと人柄とかわかるんだけれど、
会社の印象悪くなるからできるだけやりたくないんだよねーー」

とか言われた。
圧迫面接ってひるんだ相手を振り落とす方法の一種だと思ってたんだけれど、
その人曰く、結構個性が出るらしい。
他に相手を知るためのテクニックとして、
「答えのない質問」をする、というのを出すらしい。
例えば、お客さんに白い物を赤い物だと言って売るように会社から指示があり売ったら
クレームがつきましたさてどうする?とか(だったかな?)
「これこれこうします」という答えを返したら「でも、それって○○だよね?」などと、
相手を追い詰めていくのだけれど、結局最後に「すみません、よくわかりません」とか
「すみません、どうすればよいですか?」とか聞いて来る人、最後まで理屈をこね回す人、
いろいろあるらしい。
なるほど〜、面白いもんだな、と思う。

今まで面接官を何となくでやっていて、あまり本質をうまく見れてなかったなぁ〜と思うのと、
さすが大きい会社で面接する分にはノウハウがあるもんなんだなぁ〜と驚いた。
私も次回自分が応募する際にはできるだけ素直に回答しよう、と思った。

10月13日(金)
13日の金曜日、「DEATH NOTE HOW TO READ 13」をゲットした。
お昼ご飯ついでにお出かけした先の書店でゲット。
今日は先日発見した長らく借りてた漫画&最近借りてた漫画に最近読んだ私の漫画を混ぜて
会社の女の子に返却。
その子に「DEATH NOTE」も貸してあげてたから、今回のこれは今日ではなく、
読み終えたら回すね、と言ってチラ見程度に見せた。
あと、やっぱり「DEATH NOTE」全巻集めてた上司とかは13巻のことを知らなさそうで、
ひとまずこんなのありますよ〜ってなお知らせをしておいた。

...そうそう、「DEATH NOTE」今TVやってるんだよね。
第2回目の回かなんかを観て、ものすごく「面白い!!」と思ったのだった。
何が面白いって、月がまだ賢く見える!(笑)
そしてL登場のこのインパクト!!!この仕掛け!!!!
原作もそのまんまなはずなんだけれど、そのまんまで面白い。
ただちょっとリュークの声がイメージと違ってたかな〜?
もうちっと若々しい感じでも良かったような気もします。
でもアニメはちょっと注目だな。どこまでやるんだろう??

お仕事、マニュアル書きは順調なようで難航中☆
書き上げた!と思ったらあれ書き忘れた☆という部分もあり、
ああ、あれを書くならこのへんのことも書いておかなくちゃ、とか
これを書かないと、他の人に聞いてもわからんし...とか思っていると
本当に焦る☆
これから採用したとしても10月下旬から11月上旬...12月までとは言ってはいるものの
絶対に実践期間が足りない。
どんなに有能な人でも業界のしくみとか会社内のしくみとか一切合財含めて引き継ぐのは
本当に大変。
マニュアル書けてる分は多少なんとかなるかもしらんけれど、
思ってたよりも遥かに幅広い仕事を引き継がなきゃいけなくて、
私の焦りは募るばかりですよ...

10月14日(土)
このところよく寝ている。
にんぷぅな状況だから余計なのかもしらんが
元来ネボスケなのであまり変わらないかもしれない。

お昼ご飯を食べにお出かけ。
最近は体を気遣って、と言えば聞こえは良いものの、
一時期しょっちゅう頭打ったりコケたりしてたせいで
食事に出かけるくらいしかお出かけらしいことはしていない...
なんとも寂しいことでございます。

そんな最中、サークルの掲示板に今年の学際の告知を発見。
昨年○阪行って結構味をしめていたのに、今年は結局行けないことに...。
今年も行って、昨年仲良くなった1年生(今は2年生)なんかとも話したいなぁ〜と
思っていたのだけれど、まぁこんな状態なのであまり気を遣わせてもいかんし、と
旦那の制止もあって今年の○阪行きも中止...ううう☆

んで、まぁいつものようにお昼ご飯を食べに...
店内に有線放送が流れている(たぶん有線。
某音楽著作権利権団体が店内BGMにも課金するとか言ってたから
下手に自分の店で曲を選んでかけるよりも有線流した方が得なはず)
あまり普段なら気にしないのだけれど、聞こえて来たイントロは「セーラー服と機関銃」
でも曲自体はカバーのようだ。

家に帰って調べてみたら新しくドラマでやる「セーラー服と機関銃」のテーマ曲のようだ
歌っているのは星泉という「セーラー服と機関銃」の主人公名義。
これ歌ってるのは長澤まさみちゃんということなのかしら?
(このへんはぼやかしているのかもしらんが)
どおりで新しめのアレンジなのに歌っているのが中途半端な上手さしかなくて、
それでいてちょっと初々しい感じがするのか納得。
恐らくドラマは観る機会ないでしょうけれど、懐かしい歌が新しいアレンジで聴けてよかった。

10月15日(日)
旦那だけ単品で冒険へ。
天気も良いし紅葉しているしということらしい。
今度お出かけする時の下見とか言ってたような気がする。
私はお留守番。

ゆっくり眠って、お洗濯したりあれこれ。
いい加減ヒマすぎる休日...
ネットサーフィンしつつもなんだか日記を書こうという気力も沸かない...
妊娠のせいというよりはモチベーションの問題なんだろうな。
でもここで思いっきり止めてしまうとそのまんま更新停止になっちゃいそうだから
ものすごく遅れてても書くことに意義がある...と思いたい...

動物王国って割合近くにあったのにまったく知りませんでしたよ☆
経営破たんする前に知ってたら見に行ったかもしらんのに(こんな体でなければ)

旦那はわりかし早めに帰って来た。
単品でお出かけすると張り合いがないのかわりかし早い気がする。
途中で山の中で鹿に遭遇した動画を見せてもらった。
鹿も山の中では人間&バイクが珍しいんだなぁ〜。

10月16日(月)
いたーち君の傷、再発中...
痒いのかなぁ〜?それにしては派手に引っかいちゃっているので
ホルモンバランスの関係ではないかと勝手に想像するんだけれど...
今通ってる病院でない別の病院で一度診て貰った方が良いかなぁ??

求人関係、順調に応募者を面接中。

そんなに手ごたえのある人はいなさそうなんだけれど、
往々にして面接ってそんなもんだよね。
書類は結構大げさにうまくひっかかるようにアピールできても、
案外面接で話を詳しく聞いてみたらそれほどのこともなかったり(^^;
正直なところ、わりかしデキル人って企業が手放さないように対策してるもんではないかと
思ったりするんだけど(優遇する、とかね)
そもそもわが社が大手企業とかならキャリアのステップアップとか言い出すかもしらんが
中小企業やし、比較的そこそこな人しか来ないかと思う(^^;;

マニュアルを順調に書き進めております。
慣れればどうってことないことまでしっかり書いていたりするわけですが、
ふと後になって「あれ忘れてた!!」とか重要部分を忘れてたりするので困る(^^;
ホント、こんな文章よりも実践で体で一日も早く覚えて欲しいんだけどね。

お腹がギュルンと動く感じがある。
これが胎動なんだろうなぁ〜。
調べてみたら、胎動も個人差があるらしいので確証はないんだけれど
私の内臓の動きとは違う気がする。
なんだかやっぱりにんぷぅなのねぇ〜...

10月17日(火)
読む本・漫画が乏しくなったので本屋で物色。
「天の覇王−北斗の拳 ラオウ外伝」を2巻まで購入。
現代風な絵柄で、特に女の絵柄が気に入らなかったものの
ひとまず興味本位で読み始めた...が、
元の「北斗の拳」の話がかなりあやふやになっているので
何だか元のやつを読みたくなりました(^^;

面接、案外とすっぽかす人も多いようだ。
うーむ、一応ネットで求人をかけて、有望な人には手書きの履歴書を送ってもらい、
そして面接に来ないということもあったようだ。
まぁ他が決まったのかもしらんけれど、何となく「行くの止めるか〜」とか
そんなノリで来ないのかしら??
お手軽だけど何だかそんな感じなら嫌な世の中になったなぁ〜という感じ。

わりかし最近よく見ていたブログが昨日から閉鎖状態で心配してたら
今日何事もなかったかのように復活。
何か騒動のまとめサイトとかあれこれあったけれどよくわからず☆
まぁ管理人が表沙汰にしてあーだーこーだ騒がれたくないんだろうなぁという印象。
でもちょっとスッキリしないな。

スッキリしないというと、にんぷぅはよく汗をかく、とか本にあった気がするけれど
例に漏れず私も何かずーっとあせっぽくて困る。
妊婦になるとおトイレも近くなるし汗も出やすいし乳も出始めるし、
何だか体液総噴出という感じで嫌だなぁ〜(^^;;;
ホント、自分がこの立場になると、世のおばちゃん達の偉大さがわかります...。

10月18日(水)
面接、有力な人がいたようだ。
でも口ぶりからすると私の引継ぎ関連ではなさげ...まぁ良いけどさ。
直接面接とかしてた担当者以外の上司はその他あれこれ細かい部分で不安があるようだけれど、
不安だったらちょっと多めにとっておけば良いのに、と思う。
どうせこの部署これからどんどん肥大化していくんだから☆

胎教ではないけれど、読む漫画にもちょっとストレスの大きそうな作品はちょっと...と思い、
平田弘史の漫画で、ちょっとソフトそうな作品を買う。
まずは平田弘史氏の漫画を選ぶこと自体が間違ってた気がするのだが(^^;
読んでたら何だかソフトすぎて、さらには下ネタも多くてなんだかなぁ〜という印象。
グロイものとして読みたい作者のそうでない作品を読んだところで
あまり成功するもんではない、ということか。

10月19日(木)
昨日の人はまだ他の応募者を残して確定するようだ。
まぁ私の引継ぎではないにしてもあっさり決まるのは良かった。

さて、私の方も、マニュアル書きをスピードアップしていかないといけない。
以前に書き出した私の仕事一覧表を消しながら重要な作業優先に
書き進めているのだけれど、関連会社関係のマニュアルが5P程度で済んだわりに
うちの会社のマニュアルは現在16P突破な上にまだ重要な仕事
(たぶん具体的には私しか把握していない仕事)は残っている。
マニュアルが完成する前に引継ぎが来てくれるのも嬉しいが、
できるだけ早く書き上げないと、と思うと結構焦る。
しかし16Pでも結構な量なんだけれど...

帰りに夕飯用におにぎりを買って帰る。
おにぎり屋さんも結構豊富になってくれてて嬉しい限り。
旦那の分も用意したけれど、旦那は飲み会...orz
何だかここのおにぎり屋さんでおにぎりを買って帰った日には
旦那が食べない、ということが続いている。
旦那に早く帰って来て欲しくないときは、ここのおにぎりでも買おうかな?

10月20日(金)
お腹が出てきたので、新しく裾の長めの服とか買ってみる。
マタニティウェアを買っても良いのだけれど、結構選択肢が少ないので、
ズボン以外は別にゆったりした服で大丈夫だと思っていつも利用しているネットショップで注文。
今日届いた...のだが...

想像以上に自分の腹が出ている(^^;;;

着れないわけではないのだが、体にジャストフィットする感じで、
ものすごく腹部分が強調される。
嫌みったらしく優先席部分で妊婦アピールしたい!!とかそういう理由でなら良いんだろうけれど
自分の思ってた意図とは違った。

やはり普通にマタニティウェアから探してみた方が無難なんだろうなぁ〜
でもあまり凝ったデザインでもないのにお値段が結構ソコソコするんだよね。

会社関連ではひとまず今日ですべての面接が終了になるらしい。
うちの会社は基本は給料20日締なので、タイミングが合えば来週から、ということなんだろうけれど
さすがにそれはなく(^^;;;
ひとまず私も自分の月末の仕事もそろそろやらないかんので、
マニュアル書きのペースをアップ中。
しかしマニュアルというものは、書けば書くほど不安感を煽られるもので...
一応私がいつ倒れてもこのマニュアルさえあればある程度カバーできる、
誰かがサポートしてくれて泣きつくには誰が良いのか?ということだけはシッカリ書いてある。

ひとまず早くこういう精神的な苦痛から早く楽になりたいもんです☆

10月21日(土)
ひとまず寝てる。
ゴロゴロしすぎてもいかんのでお出かけ。

出かけた先で、なにやら青服のジャンパー姿の中年(中心)の募金活動に遭遇。
何事?と思ったら、某外資(アメリカ)系保険会社がスタッフジャンパーで

「がんで保護者を失った高校生のために募金をお願いします」

というスローガンの下、募金活動を行っていたのでした。

最近死ぬ死ぬ詐欺とかあって、
募金にも胡散臭くてダーティなイメージがつきまとうわけですが、
こういう企業ががん保険の宣伝&企業イメージアップ作戦で行う募金ってのも
裏がシッカリしてそうだし、信頼度が高いもんだな、と思いましたよ。
ただ、交通遺児とか難病の保護者のお子様とかは含まれず
「がんで保護者を失った高校生」という
かなり限定なのが気になるといえば気になるところかも?
まぁでも企業の宣伝の一環でしょうから、そのへんは仕方ないかな...?

これは我々の利用した駅のみならず少し離れたもう1個の駅前でも展開しており、
道行く人の中でも青いジャンパー姿を結構見かけたり。
何だか横で募金活動をしていたあしなが育英会の募金活動が不憫な印象を受けました...☆

駅で地方のお土産物を売ってたので、沖縄名物「サーターアンダギー」
「ちんすこう」(リンク先のじゃないよ買ったのは)
山形名物「のし梅」を購入。
「のし梅旨い!」という話を聞いたので、どんなもんか買ってみたけれど、
こんな感じなのに結構高いねぇ〜という感じ(^^;
でもちょっと味は駄菓子ちっくで、竹の皮は伝統な感じが出ているような気はする。
まぁ土産物としては良いかもしらん。初めて食べましたよ。

10月22日(日)
いたち用の冬グッズやら、何やらを買う。
よく考えてみるに(って考えなくてもわかるけど)私、退社したら収入なくなるんだよねぇ...
ということは今からあれこれ貯蓄しておくのはもちろんだけれど、
必要なものは早めに買っておかないと、うちの旦那に任せてても不安だし(^^;
あと旦那とはいえ他の人の給金を利用して食わせてもらうのは、
心苦しいものもあるもので...(ぜいたく品・嗜好品が好き勝手買い辛い)
とりあえず確実に給料貰えて、カードの引き落としも安全なのは今月までなので、
大無駄遣い!!
ではないけれど、前倒しで少し欲しい物を購入することにしておく。

旦那の実家に行く。
お食事に呼ばれたので行ったのだが、何だか緊張(^^;;;;
ひとまずおでんをいただき、ブドウジュースとかあれこれおもてなしされる。
私、こういうおもてなしの時に限らず、出されたものはわりかしシッカリ食べてしまうので、
実は結構大変食べてしまったのだった...☆

お子様の話になって、まぁまだ男女とかわからないけれど、
今のところわからないから女の子かなぁ〜?みたいなことを言ったら
「男の子は神経質で手間がかかって大変」
という話をされた。

この場合の「男の子」というのは弟さんもいるけれど、大部分が旦那のこと(^^;;;

泣き声がひどくて近所迷惑だから、マンションから夜中公園まで連れて行ったりとか
本当にちょっとしたことでよく泣いたらしいし、
(お父さんも悪いのだが)大きい怪我があったりとか(^^;
旦那のところは一番下が妹さんなので
「それってやっぱり男女差なんですか?」
と聞いてみたら
「そうだ」との答え。妹さんは手間がかからなかったのだろう。
うちの実家は女ばかりだからこういう赤ちゃんの男女差の話なんかわからんだろうから
ためになるなぁ〜と思ってあれこれ聞いていた。

あと、少し大きくなったら、うちの旦那は兄弟の面倒をみるシッカリしたお兄ちゃんになっていたらしい。
ただし、近所の人がそう言ってただけで、自分達の前ではそんな風でもなかったけれど、
「親がいないと自分がシッカリしなきゃって思うんでしょうね」
なんてな話まで聞いた。
ほぉ〜...!!
後で家に帰ってから「そう言って誉められてたよ」と言ったら
「親の前でも結構面倒みてたんだけどな」とか言い出した(^^;;;
まぁよくわからんが親はなくても子は育つ?みたいな感じなのかな?

我々の子がどんな子に育つかわからんけれど、まぁ気立てが良く育つと良いなぁ〜
(まず産まないと、というのもあるけど)

10月23日(月)
昨日の食事会で少々食べ過ぎて胃もたれ気味☆
そういえばお義母さんの妊娠中というのはつわりがひどくて、
安定期に入るとその反動でめちゃめちゃ食べて、
という感じだったのだそうな。

私はそこまでひどいつわりもなかったし、ちょっとばかし食欲はあるけれど、
バカ食いというまでひどくない(し、むしろ体重コントロールのことを言われているくらい(^^;
食いすぎに注意せねば...)という感じなのだが、
たぶん自分の時と重ねてあれこれもてなしてもらったんだろうと思う。
ありがたいことです...が、少々胃もたれております(^^;;;
もしかしたら勝手な想像だけれど、お義母さんは出産時あれこれ大変だったそうだけれど、
このへんのコントロールとかが大変だったせいなのかも?とちょっと思った。
(旦那は1ヶ月早産、妹さんの時は8ヶ月で手術とのこと)

マニュアルの大事そうな部分の記述がおおよそ完了。
これでもうちっと時間があれば画像を貼り付けたりしたいところなんだけれど、
ひとまずそれはすべての記述が終わってからだな...。
面接も順調そうなので、もうちっとスピードアップして書いた方が良いのかもしれない...。

昼時に、特亜の悪口を言っている若者を発見。
別に良いのだけれど、いわゆる嫌○厨というよりは、自分の経験から来る嫌悪だった(^^;
こういうのは仕方ないもんだけれど、
私の身近には特亜関連の人ってあまりいないなぁ〜と実感するのでした。

10月24日(火)
朝、駅で新聞の号外を盛大に配ってるなぁ〜と思って、一部貰ったら、
新聞の号外ではなくてソフトバンクボーダフォンの新聞型チラシだった。
YAHOO!BB
の時もメチャメチャ派手な宣伝だったけれど、
今回もすごい量のバイトを投入して宣伝してるなぁ〜という印象。
まぁうちは多分乗換えないけれど、勢力図も変わるかしらねぇ?とちょっと注目。

漫画「在日の地図」を読み始める。
正直なところ、「嫌韓流」のような批判とか反論みたいなもの、
多少過激な話題を期待していた分には
肩透かしをくらったような気もする(^^;
特に東日本編は何とも表現し難い、捉えどころのない話が多い。
ただ、西日本編になると、本場ってこともあるのか、結構面白い。
正直、もうちっとそのコリアタウンに住む人の声とかあれば
もうちっとルポルタージュっぽくて面白かったかなぁ〜?という印象。

我が家で某PHSを使用しようとすると圏外になりがち(^^;
何ででしょうね??
家の中で圏内と圏外があるのって結構不便なものです...。

10月25日(水)
引継ぎの人、投入予定がやっと立つ。
とりあえず私の引継ぎが2人と、別途1人、で、来るのは来週(って月末なんですが...)
ひとまず私の引継ぎを1人と、別途の1人の2人。
私の引継ぎその2は来月になるらしい...
来月ってことは、その人、1周しかしないことになるから、まず期待できないという感じ...
しかし月末からですか☆
今月末は当然メインでやってもらうことはできないから、
実質来月末の1回だけ。(12月末までいたくないよ、私は)
あと、来週から引き継ぐということは、今週中にできることはやっておかないと、
来週引継ぎさんに割く時間のことまで計算しなくてはいけない☆

正直、迷惑な時期に来るなぁ〜という印象、でも、
来るなら早くしないと本当に時間がないということも事実。
ホントに、こういう状況をあと1ヶ月前に想定して欲しかったなぁ〜☆

ちなみに記述中のマニュアル、関連会社からみが5P、
うちの会社が45P(まだ書き途中。画像挿入ナシ)...
一応回りの人には
「とりあえず私がいなくてもできるように書くだけのことは書いておいたんで
退社後に電話鳴りっぱなしとかそういうのはアテにしないでくださいね!!」

とプレッシャーをかけておいた。
...どうでも良いけど逃げないと良いなぁ...

10月26日(木)
会社に支社の人達も集まっている。
何のことはない、月1の営業会議なのだけれど、
私が今年で退社、という話は支社までは行ってないらしく、
某支社の男の子に「来週から引継ぎ来ますから」とか言ったら非常に驚かれた。
なので腹を見せたら逆に納得されたりして(^^;

で、その男の子も、実は来年結婚予定なのだそうな。
先日指輪を彼女に渡したばかり、とか。
(うちはそういえば指輪ございませんなぁ...別に欲しくもないが...)
うちは結局式も挙げず、入籍しただけだったので、そういう話をしたら、
そうですよね、わりとそういうの多いですよね、と反応した後、

「実は、彼女に『別に結婚式とか挙げなくて良いよね?』って言ったら
半泣き状態になってました...」


とか言ってた(^^;;;;

それは男側が言ったらあかんやろぉ〜!!!
...と、式なんかカンベンと思ってた私でも思う。

...案の定、その話をしたらお母さんにしこたま叱られたらしい。
式は女の人が主役なんだから男のあんたは何も余計なこと言ったらダメなの!と。

一応その男の子曰く、彼女が少し前に、知り合い同士の結婚式に行ったら、
新郎新婦が普段と全然違うテンションの高さで、結構ひいた、とか言っていたらしく、
それなら式にはうんざりかなぁ〜?と思ってさりげなく聞いてみたのだそうな(^^;;;

やっぱりね、自分と他人は違うのよ、こういう場合。

私なんかは自分がやるのは嫌だけど、他人に(特に二次会に)呼ばれるのは
結構好き、大好きと言っても良いかも?
私自身が式は嫌だったから、式が嫌という人に強制せよとは言わんが、
結構楽しみにしてる女の子も世の中にはいるもんなんだよね。

彼女は大事にしなさいね、とちょこっとだけ説教しておきました(^^;
「何で式嫌なの?」と聞いたら「金かかるじゃないですか」とか言うので
ああいうものは大体ご祝儀で足りるもんだって聞くよ?と受け売り情報を流しておいた。
ひとまず彼はきっと式挙げることになるんでしょうね。
まぁ良い経験じゃないかと思うよ(やらなかった人間が言うのもなんだが)

まぁ私の妊娠もめでたいことではあるのだろうが、
他人の結婚する報告ってのも結構嬉しいしめでたいもんだね。

10月27日(金)
月末の仕事を駆け足でこなす。
結構大変でした☆
完璧にはできないのはよーくわかっているので、
ひとまずこのへんを手伝ってもらおう、という部分は残しつつ、
手伝わせるにはまだ早い、というのを片付けてみた。

来月はこれ、やらんぞ、と思う。
大丈夫かな?

会社で、実写版の「DEATH NOTE」の話題になっていた。
実写に関して興味はあったけれど、別に観てないし...と思ってたら、
なんと!DVDの発売もまだ決まってないのに、
「前編」をTV放映するというではないですか!!!

なんと太っ腹!!!
っていうか、そうか、後編の劇場への動員狙いなんだな、とはわかるものの、
CSとか衛星ではなく、地上派。やるねぇ〜思い切ったねぇ〜!!!
これは乗らない手はない!!!

...ということで、帰りがけに会社のそばから旦那に電話して、TVを録画してもらうことにした。
やれテープがないだの嫌だだのなんだの言ってた旦那だけれど、何とか録画してくれたようだ。
良かった良かった。

確か前にうちの旦那はDVDレコーダだとか、TVを録画する装置を持ってたような気がしたので、
それほど画質とかこだわらないからそういうので録画するもんだと思ってたら
かなりアナログなビデオ録画だったのでちょっと驚いた。
旦那曰く、DVDはケーブルを繋ぎなおさないといけなくて面倒だし、
TV録画装置(画質悪め)は画像を取り出すのにかなりの時間がかかるらしい。
よくわからんが、我が家の環境ではまだまだビデオは主流な様子。
ま、いずれにせよ、たぶんレンタル屋で数年後に観たであろうこの「DEATH NOTE」前編、
TV録画でただで観れるのは嬉しい限り。
...まぁたぶん後編はレンタル屋で数年後に借りるか、
こうやって1年後くらいにTV放送で観るんだろうな(^^;

ああ、でもちょっと得した気分♪


10月28日(土)

定期検診に行く。
血液検査の結果、少々貧血気味とのこと☆
体重も順調に増えすぎだそうで(^^;;;;いかんなぁ〜☆
ただし、貧血は薬を出すほどひどい感じでもないので、
食事でがんばってみるように言われる。
うーむ、普通の食生活に比べると鉄分に気をつけてたつもりなんだけれど
どうもダメみたいだなぁ〜☆

あと、超音波検査の時、隣のベッドの人に、
「うーん、今は逆子だからハッキリとはいえないけれど、
女の子っぽいですねぇ〜...」

なんてなことをお医者さんが言っている。
普通医者は積極的には教えなくて、聞いたら教えてくれる、とかそういうスタンスが多いとか
聞いたような気がするんだけれど、
ここのお医者さんって結構口軽いのかなぁ〜?
などと思うと私の番。

何だかいつもよりもお医者さんが超音波にかける時間が長い...
う〜ん☆とか言ってるのでちょっと不安になっていると
「向こう向いちゃっているから脚の長さが測れない...」とか何とか(^^;
ちょっとホッとした。
んで、何度か超音波を脚に当てていたら

「...何かこのへん、突起物があるような...」

というお医者さんのお言葉!!(^^;;;
「それは男の子ってことですか?」
とストレートに聞いてみたら、
「まぁ、まだハッキリは言いきれませんが、
次回の検診の時にはもうちょっとはっきりするでしょう」

とのこと。ちょっとお茶を濁された感じ...しかし、男の子かぁ〜...

元々は男の子が良いなぁ〜とは思っていたものの、
先日旦那の実家のご両親と話した際、女の子でも良いか〜なんて
思い始めてた矢先だったので何とも(^^;
まぁうれしいのはうれしいんですがね☆

帰りにいたち餌でも買おうと、百貨店のペットコーナーへ行ってみたのだが、
すでに閉店していた...orz
うちのへんの不景気はまだまだ終わらなさそうな気配...

10月29日(日)
昨日検診で録画したビデオテープを旦那と一緒に観る。
何度も脚の部分に超音波を当てている部分になって、
旦那が
「あるよ!!ある!!!」
断言しました(^^;;;;;
私も観てみたんですが、確かに男の子だ〜という感じ。

今まではまったく気付かなかったんですが、
大体このくらいの時期に男女ってわかるもんなんですねぇ...。
前に、「超音波画像よく見てたら男か女かわかる」という意見は聞きましたが、
もっと前の段階のことかと思ってた(^^;;;;

しかし、男の子で早生まれで長男でたぶんB型かAB型...
何かあれこれ苦労しそうな気もしますが、
B型の長男は格好良いと断言する男がそばにおるので、
せめて血液型はABにならんかな?と思ったり(^^;;;

そろそろ仮名をつけようか?という話になって、
何だかちょこっと決まりそうでございます...

10月30日(月)
スケートアメリカ、安藤美姫さん優勝ですかぁ〜!!
先日女子のショートプログラムだけは観てて、
浅田真央ちゃんが1位で安藤美姫さんは3位で日本人も強くなったなぁ〜と
安藤美姫も前のオリンピックの頃とは本当に違うなぁ〜と思ってたら、
まさか優勝できるとは...!!!
若いから頭の切り替えとか早いんでしょうね、精神面がこれで強くなってるとしたら
ホント、期待できる人だと思う。
真央ちゃんは逆に今はちょっとスランプ気味なのかな?
彼女も今の状態を乗り越えたら、また強くなるんだろうけれど、
しばらくはゆっくりがんばれ!という感じ。

あと、男子も織田信成くんが優勝!すごいなぁ〜。
織田君は「へうげもの」読んでるせいで、織田家のハイセンスで大胆な血筋を汲んでいるのかと
勝手に期待しちゃいますね(^^;;;
...にしても日本人選手、本当に強い!!

てなことを朝のニュースで見てから出社。
引継ぎの人その1、登場。
正直なところ、月末の仕事があれこれあって、
順序良く引き継ぐ、というよりは、私の仕事の片手間に
簡単めな仕事中心に順次引き継いで、という感じ。
ただし、応募資格に3年以上の実務経験者というシバリがあったせいか、
彼女はかなり手つきも慣れた感じで、うちのローテクなシステムにも
特に文句もなくうまくハマってくれている感じ。
結構期待できそう。

昼に同じフロアの女の子と一緒にお食事をした時にあれこれ聞いたら、
前の会社ではかなり遅くまで残業をしていたそうで、
午前2時まで残業とか(^^;;;;;
ただし、前の会社というのはかなり大きな会社で、そこの財務というと少数精鋭だったようで
(大企業のしっかりシステム化された中でとはいえ)さすが腕はありそう。

結局午後は手持ち無沙汰っぽかったので、
私の月末の仕事の一部もお手伝いしてもらってたら、
普通の月末のスケジュールよりもかなり早く帰ることができた。
ビックリ。
やはりまだ来たばかりの人とはいえ、人間2人がかりでやればこれだけ早く終わるということね。
なかなか頼もしいことです。

10月31日(火)
自称「どちらかを100%当てることができる」という関連会社の男の人に、

お子様は男の子だ!!


と断言される。
理由は...結構ヒワイですが(^^;;
いわゆる男性がお上手だと男の子になるから、
なんとなくうちの旦那は上手いだろうという判断らしい...。

旦那が上手いかどうかは知りませんが(知りたくもなかろう)
受精時に酸性だとかアルカリ性だとかそういうことが関わってくるようなので、
実はこの通説も結構当たっているそうですよ、と言っておいた。

その関連会社の人に、一応今年いっぱいですよ〜という話をしたのだが、
「どうせ送別会するんでしょ?」なんて軽く言われたものの、
私酒も飲めんし、夜遅くなるのもごめんなんだが...と思う(^^;;;;

引継ぎは順調。
毎日なんか新しいことを1個ずつ教えて、1個ずつ進んでもらおうと思っているのだが、
その順番が月末だとバラバラに到来する(^^;;;;;
ひとまず月末なので時間があまりないので、おおまかな説明だけして、
細かな部分は来月にでも教えようかとおもっている。

もう一人の引継ぎさんは来月の中旬にやって来るらしいのだが、
その2人ともに、あまり差をつけないように引き継ぐように言われているのだが...
うーむ、当初の私のスケジュールとは大幅に違って来ているので、
何とも上手くいかない予感がするのだよねぇ...


過去の記録一覧へ HOMEへ