8月1日(月)
仕事、半端じゃないね、忙しいの(^^;;;
25日に残した仕事の、急ぎでない部分のものを後回しにしてたら、
29日には当然片付けられず、結局月をまたいだ...ものの、
そのうち半分しかできなかった☆
「急ぎでない」というのがポイントかもしれない。

臨時雇い(?)というか、別の会社からの出向で私のお隣に新しい社員さんが増えた。
基本的に外部の会社の方なのでまる一日いるでもなく、外出していることが多いそうだ。
しかしちょっとキンチョウする、元々わが社ではお堅い部署なのだけれど、
あまり冷たく接するのも感じ悪いじゃないですか!
かといってあまりにフレンドリーだとうざったがられてもダメだし(^^;;;;
...と、今になって思えばそんなことも想うけれど、結局そんなこと考える間もなく
あれこれ仕事を片付けておりました☆
その人が外出したらその人のデスク、真っ先に作業机にしたし(^^;;;
いかんいかん...

「嫌韓流」を会社に持って行こうと思っていたのだけれど、
うちの旦那がコラムを読んでなかったので1日オアズケ。
結構コラムも読み応えのあるものなのでシッカリ読んで欲しいものです。
んでもってやっぱりあともう1冊欲しいなぁと思う今日この頃。

8月2日(火)
なめねこカードガム第二弾発売してました。
2個ほど買ったものの、前の第1弾を大人買いした身としては
ブームが少し過ぎ去ってたので、2個で満足でした(^^;;;;

月の2日目にして仕事はやっとこさ通常業務に入れた感じ。
「嫌韓流」を会社に持って行って同僚に貸した。

amazon
で長らく書籍部門一位なことと、
某TV局の書籍ランキングが発売日7/26以降、総合ランキングを止めて報道してたり
(まぁ実際本屋で目にしないので、書店ではさほど売れてないのかもしれないのだが、
ただこの本の中で批判されてるTV局の番組なので、本の存在を隠してる疑惑はかなり高い)
なんてな話をしてみたら、結構興味を持ってくれて、喜んで借りていってくれた。
でもって前に「親日派のための弁明」を貸してくれた上司にこのマンガの話をしたら
「(先ほど「嫌韓流」を貸した同僚)に貸すくらいなら俺に貸してくれよ〜!読みたい!!」
と言われた。いや、あなた夕方出張から帰ってきたばかりでいなかったでしょ?(^^;
...それにしても注目度は大きいようだ。
やはり二冊は必要だったなぁ〜☆

私の帰りが早かったので、旦那と軽く外で夜食をとろうと、家の最寄駅で待ち合わせ。
偶然にも同じ電車で帰ってたのに、最後の最後、旦那が最寄駅を寝過ごしやがった(^^;
夜食が旦那のおごりになったのは言うまでもない。

8月3日(水)
再びまた仕事が山☆
あれこれと雑務をこなしていたら、営業君から電話。

何でも取引先で事件があったらしい(^^;;;
あまり詳細は書けませんが、その取引先の会社にとってかなり致命的で
信用を失いそうな出来事らしい。
しかし、そこの取引先は結構わが社と仲良しで、取引も多かったりはする。
なので下手に倒産とかされたら困るんだけれど...どうなのかしら?
うまく巻き返しができるようにわが社的には祈ってるばかりなのだけれど...
むむむ、これも本格的に9月頃にありそうな発動関連なのかしらねぇ〜...

「ロマンス小説の7日間」という小説を読みはじめる。
もっとはちゃめちゃな話を期待していたのだが少々期待はずれ。
他の人もそうなんだろうけれど、あまり小説など時間のかかるものの類で失敗したくないので
前評判を調べてから本も選択するのだけれど、結局好みの問題があるから、
やっぱり難しいね。
まぁこの先面白くなるかもしれないのとブログに中身書きたいのがあるからがんばって先読みます。
期待はナシの方向で...

8月4日(木)
モンゴル土産を追加でもらった。

チンギス・ハーンバッチ。
おおー教科書と同じ顔!(当たり前)
これぞモンゴル土産という気がします!
大きさ比較。
この黒いのは日本酒「桃川」の蓋。
バッジの大きさが非常に小さいので紛失の恐れアリ。
なので早くどっかにくっつけておかないと...

かなり価値の高い品です。
(ちなみに値段でなく私の基準で)
最近社内で本を貸しまくっているせいでお礼と称していただいたのだった。
本当はそうやって貸してないと家に置き場がないのが真相(^^;;;

ブログ始めたせいで、かなり本やらマンガやら読むようになりました。
前は電車の中なんて寝てる時間だったのに、今や本やらマンガやら読む時間になってます。
この時間がないと読めないんだけれど、それにしたって人間変わるもんだわぁ〜。
またブログってまったく見ず知らずの人が気軽にトラックバックくれるので、
気楽にコミュニケーションできて良い。
本やら映画やらだと同じモノを体験した人のいろんな意見が聞けるからすごい。
始める前は「結局ログが残らないんじゃないの?」「オンラインで書くから面倒」等
あれこれ不安があったものの、何とか順調な感じ。
今更ながらブログって結構良いかも?と思った。

今日は昨日しっかり仕事やったおかげであっさりとお仕事は終了。
専用機械を扱うお仕事を再びいただいたのだけれど、
(前に私も扱ってたがいつの日かお役御免になってた。が今再び任命。)
その専用機は1台しかない上に、上司もよく使う。
うまく上司が使わない時間を見計らって扱わねばならないのでちと面倒だな。

8月5日(金)
どうやらお仕事そろそろお暇モードになってきた。
ありがたいことである。

関連会社の女の子が今日で退社。
もともと関連会社では事務で入社したのだけれど、
元来自分がバリバリと働きたい人だったので、かなり精力的な働きをしてもらったのだけれど、
次回の会社では事務ではなく、実務にあたる職で就職が決まった、とのこと。
ちょっとさびしく感じるものの、彼女のためには良い選択ではなかったか、と思う。
このまま関連会社に長居しても、彼女本来の実力は抑えられてたことだろうし。
この先もバリバリとがんばって欲しいと思う。

んで、ついでなので人事関係のことがバタバタとあったのでメモ。
昨日のメールを今朝になってやっとこさ開けたのだが、
わが社を辞めた大物営業君が、次の職場決まったメールをくれた。
同業者だった(^^;;;;
もともとこの業界で実力のある人だったので、今更よその業界に行くわけがないとは思っていたけれど
私を始め、下々の社員は何とも思わない(というよりかは頑張れ!と思う)けれど、
社長やら副社長やらは対応に困るのでは?と古参の社員は言った。
...だからね、人事は慎重にやらないと、相手がいつ自分のお客様になるかわからないものなのよ。

※一口メモ:これから就職活動をする人は、面接の時に高圧な態度の会社とかは
顧客を大事にしない会社かもしれないから要注意だぞ!!


さらに、先日から辞めると宣言していたモンゴル行った彼女。
聞いてみたら、退社は少なくとも来年まで延びたらしい(^^;;;;
このまま順調に行けばそのまま残留かな?
私の方が退社早かったりして(?)

8月6日(土)
本当は「チーム☆アメリカ/ワールドポリス」を観に行くつもりであれこれ計画していたのだが、
本日八王子まつり(「八王子祭」で検索すると別の祭が出てきます(^^;)だったので
明日は別の用事もあることなので、映画を明日にして
今日は八王子まつりにお出かけしました。


お出かけ途中で遭遇したカルガモ軍団。
夏の間は子育てなのかあまり姿を見ませんでしたが、大きくなった子供を連れて戻ってきたようです。
秋も目の前かな?異様に暑いけど...

やっぱり祭というと、山車!!!!
でも実は事前にプログラムを見て来たはずなのに、
山車巡行の時間を1時間早く間違えてました(^^;
暑さの中もはやフラフラになってる旦那を尻目に、盆踊りの行列にさしかかったら

ちょうど「太陽おどり(新八王子音頭)」が流れていた!!

この曲の存在は、私は最近まで知らなかったのだけれど、
いずみ・たく氏(「見上げてごらん夜の星を」など)の作ったかなり昔の思いっきり歌謡曲っぽい曲調と
佐良直美さん(「世界は二人のために」など)のドスの効いた歌
井田誠一氏(「バナナボート」の訳詩等)のわけのわかったようなわからないような詩があいまって、

とにかくものすごいインパクトです。


うちの旦那曰く、八王子住人、またはかつての八王子住人に

♪ハッパ キラキラ キーラキラ♪
と歌うと、必ず
ハァ!!
と叫んでくれるものらしいです(笑)

なのでためしに疲れた旦那に♪ふ〜ら ふらふら ふーらふら♪と言ってみたところ
ハァ!!と一瞬だけ回復しました。

「太陽おどり」すごいパワーです(笑)
(でも一瞬のうちに残っているパワーを消耗するのでオススメできないらしい)

でもってこの曲を途中からしか聴けなかったので、もう1回流れるまで帰らない!
と駄々をこねてたら山車巡行になりました♪


これはパワー不足の旦那のご機嫌とりに買いまくったタコ焼きの中でも異色の
イイダコ焼き。
1匹まるまる入ってて、見ての通り足がはみ出してます(^^;;;
さすがにこれだけ思いっきりタコが入ってるせいか、他のたこ焼きに比べてメチャメチャ旨かった。

あと、地元のおもちゃ屋さんのくじ引きをしてみた。
旦那は5等だったのだが、私の引いたくじには「電車でPO!」と書かれていた。
ベルをガランガラン鳴らされたので大当たりだったのだろうが...
うーーーむ、夜店のくじの大当たりはもうちっとスケールでかい気がしますが、
逆にあれは客寄せだから当たらないようになってるんだよ、との旦那の言。
やはり地元の店では広く当たりを出すのも有効だから、「電車でPO!」はかなりの価値なのだろう。
でも何等相当だったんだろう?
面白そうな商品ではあるけどね、ちょっと気になります。

今年も毎年同様山車の上に人形やら鳳凰やらのある派手な山車が多かった。
しかし今年は上に人が乗って、いきなり餅まきをするところもあったり、毎年趣向を凝らしてくれます。だから見逃せない!
こちらは例年通りひょっとこが踊っている。
ひょっとこ踊りもてらわない安定感が良いよね。
この表情しかないのに、シッカリ写真に撮れると一瞬「良い表情が撮れた!」とか思ってしまう自分の浅はかさ...
あ、ココリコ田中さんだ!じゃなくて、般若が踊ってます。
毎年白い顔は狐だと思ってたのに、珍しい。何だか不思議な感じがします。
でも般若の面も表情豊かに見えますね〜。
こちらは例年通り白いキツネ=お稲荷さん。
白いキツネを見ると、やはりお祭りは神事だと思うのですがどうですかね?旦那曰く八王子まつりはあまり神とは関係ないとか言いますけどさ...
今年一番気になったキツネ。
赤い服を着ているので「赤いキツネ」と命名。
キツネがこういう色しているだけで、何だか物珍しく感じてしまいます。
これも遠目から撮影したのだけれど、何のお面だろう?ひょっとこかな?ちょっと丸顔で茶色くてかわいらしい。
お面もよく見ると毎年違うのかもしれない。
お祭りですもんね。皆いろんな趣向が凝らされてて楽しいです♪

今年も山車の迫力はすごい。
夜なのがあって、ピンボケ写真も多くなってしまいましたが写真撮影しまくるよりも、
お囃子に耳を傾け、照らし出される山車の中の光景やら外観やらを楽しむのがとっても気持ちよい。
やはり夏は祭りですよ!祭り!!!
花火見れなかったから言うわけじゃないけれどさ(^^;いや、そういうのもあるけどね(^^;

結局夜店屋台でお好み焼きとタコ焼き以外は堪能してないので、祭りっぽいものを買って帰ることにした。
八王子まつり限定ねこーちゃん。
店の人が
「ピンクの鉢巻と水色の鉢巻の2種類なんですよ」
とか言ってましたが
「水色のはキティちゃんじゃなくてダニエルくんでは?」
と思ったけど言わなかった。
ダニエルもかわいそうな奴よのう...
これは明日の飲み会用のプレゼントにストラップとともに購入。
なのでダニエル君は買わなかった...ごめんダニエル。
八王子まつりの公式サイトを見たら、
水色のキティの耳にもちゃんとリボンがあった
(右で赤かったからミミィでもなかった)
ダニエル君ではないようです(^^;良かった言わなくて(笑)
お祭り気分になれるもの、というので本当は
りんご飴を買おうと思ったのだけれど
(私の地元はあんず飴は主流ではない)
あまりの人ごみに動きがとれなくなったので
わたあめで手を打った。
Pierrot Le Poisson Clown」の袋...じゃなかった
ファインディング・ニモ」の袋にしてみました。
ねこーちゃんの飼い猫袋と迷ったんですけどね。

この後はもはや人ごみと暑さにやられまくりの旦那を、ファミレスに投入。
大量の水分補給と冷房で多少復活させてから帰りました。
帰る前に、明日の飲み会は旦那の前の会社を退社する女の子の卒業祝い飲み会ということで
その人用にプレゼントを買うため、デパートに立ち寄った。
(旦那は上のねこーちゃん人形&ストラップで充分とか言ってたけどね〜☆)
でもって、本当はそこの上の方にある雑貨屋さんを狙ったのだが、
エスカレータ途中で見つけた宇宙百貨に入ってしまった。
ああ、あんなものやらこんなものやらに目を爛々と輝かせる旦那...
結局グラスとマグカップを買ったのだが...
いや、私は本当にまともな物を買おうと思ってたのよ...信じてくれ...

8月7日(日)
「チーム☆アメリカ/ワールドポリス」を強行スケジュールで観に行って来ました!!!
昨日の日記にも書いたように、本日は旦那の前の会社を辞める女の子のお祝いパーティ(?)
前に彼女には一度会っているので、ひとまず私も参加。
結局他に参加する、旦那の前の会社の方々も多くは知ってる人だし(^^;;;;

おおまかな映画の感想は、ブログにも書いておるのですが、
人形劇のわりに映像も仕掛けも丁寧に作ってある感じで、チープさはなかったっすよ。
そうだ、モンタージュの歌も面白かった。
なかなかあちこち見所のある映画です。
...が、アレク・ボールドウィン、ティム・ロビンス、ショーン・ペン、マット・デイモン、
サミュエル・L・ジャクソン、ヘレン・ハント、スーザン・サランドンなどなどの役者が好きな人も
覚悟が必要です。
あ、あとベン・アフレックとマイケル・ベイ、パールハーバーに感動した人も要注意(^^;
とにかく悪ふざけも笑い飛ばせる人向きです。


んで、この映画が終わって、本屋に立ち寄り、しばらく時間を潰して飲み会へ。
待ち合わせの某駅はスマップのコンサートへ行く人でごった返していて
携帯が繋がらなかったり(メールもダメ)結構大変でした(^^;;;

今回は予約ナシの12人所帯☆(最初の人数は10人未満)
いきなり入れるのか?いや日曜の早い時間だし大丈夫じゃないの??とか言いつつ
幹事は遅刻して店決めの時にいないわ(他人のこと言えないが(^^;;;;)
主賓に今日がお祝い日である事実が数日前まで伝わってなかったり(^^;;;
何だか怪しげな雲行き...??
ひとまず「大人数歓迎」とか何とか書いた看板を外に出してるお店に入る。
20分くらい待たされたけどね(^^;;;;

その間に、先ほど映画帰りにゲットした「嫌韓流」を他の人に見せてみる。
我が家では2冊目になります。
本屋であまり見かけないなぁ〜と思っていたのですが、
「チーム・アメリカ」を観に行った劇場近くの本屋さんは、
さすがに6フロアあるだけあって置いてました。
1Fで検索して置いてある場所を探し、該当のフロアに行ったものの、そのフロアも広くて、
さてどのへんか?と思ってたら、近くにいた店員さんにもう一人の店員さんが
「『嫌韓流』ってどこにあるんですか〜?このフロアなんですか?」
などとタイムリーに聞いてきたので、その店員さんの後をつけて発見。
やはりまだまだ問い合わせもあるのかしら?
店員さん同士の話を聞いてたら、明日には1Fに置く、とか言ってたような...
まぁ、そんな感じで無事ゲット。
第2版になってたので、目的どおり、2冊目は本屋でゲットできました。
本屋でもバカ売れしてくれると良いなぁ〜♪
などと思ってたものの、実際はこの本の存在を知ってる人は、この10人中、我々夫婦のみ。
「チーム・アメリカ」もあまり知られてなかったし(^^;
(旦那が「ゲロ噴射映画」としか説明しないので誤解、いや、誤解とも言わないか(^^;
した人もいるかも?)

手渡してパラパラめくってもらっても
「何か暗そうですね〜」「難しそう〜」とかそんな反応。
やはりこういうのは興味のある人にしか薦められないもんかねーー...これが現実ね☆
という感じだったものの、
「『嫌韓』って聞くと、2ちゃんねる思い出しますよね」
なんて言い出した人が1人。
お!この人はイケル!!と思って、その人相手に熱弁トーク!
(迷惑だったかな?ごめんなさいね、このページ読んでないと思うけど(^^;)

amazon売上ランキング書籍部門で長らく1位であること(当時)
楽天ブックスでも、ものすごい勢いで売れたが、品切れと称して発売日以降扱わなくなった。
でもページ閲覧ランキングは1位であること(当時)
●この本の広告を大手新聞社がこぞって掲載拒否したらしいこと
石原都知事発言の捏造報道事件を扱っているためか、当事者であるテレビ局の看板番組の
書籍ランキングが、この本発売日(7/26)以降「総合ランキング」ではなくなったこと
(この本の存在自体を隠したいのかも?あ、でも13日以降また総合ランキングに戻ってますね)
●また通名報道や、捏造記事についてとりあげられている新聞社のWEBページでは、
7/26以降書籍ランキングの更新がしばらく止まっていること(当時)
(その後更新されました。でも「マンガはランキング対象外」という注意書きが追加されたような?
ランキングの元データにamazonが入ってるので本の存在を消すための苦肉の策か?)
※でも長らく品薄だったのでランキングに関しては、そこまで本当に売れたかは不明。
そのままやってても言うほどには売れてなかった可能性もある。
が、少なくともamazonでは長らく売上1位、
楽天ブックスでも数量限定だったのに7月の売上3位でした(発売日は7/26なのに1週間で3位)
あとうちの掲示板のyukikazeさん情報でも少なくともネットでの売上はかなり上位だったと思われる。

というような話をしてたら、今までまるきり興味なさげだった人もちょっと気になったようでした。
話してた相手は「へぇ〜」などと言ってたものの、興味を持ってくれたような気がする。
この本、もちっと売れると良いなぁ〜。

その後、無事大きなテーブルの個室に通され、宴会開始。
うちからプレゼントした宇宙百貨で買ったグラス(2個)とマグカップも話題になりました。
ありがとう、星ぽえ夢先生っ!!(笑)
特にマグカップには
「私...今...最高に...しあわせっ!!」という微笑む少女が描かれております。
「今の気分にぴったりでしょ?」とうちの旦那は言っておりました(^^;

その他、大人買いしたは良いけれどまるまる1箱我が家に残っていた
「なめねこカードガム」(第1弾)を参加者の皆さんに1個ずつ分ける。
結構これも懐かしがってもらえた。

その後も順調に飲み会は進む。
杏酒を頼むとなぜかいつも梅酒が出てきたり
3度目にしてやっと杏酒にありつけた。
4度目か5度目になったらやっと「梅酒でなく杏酒ですね?」とお姉ちゃんが確認してきた(^^;;;
あれは一体なんだったんだろう?

旦那そっちのけで他の人の恋愛談義?結婚談義?を聞いていた。
ある人は家に携帯を忘れた日には同僚の女の子にわざわざ携帯メールしてもらって
そのメールが既読になってたら奥さんがメールをチェックした、と確認できるとか(^^;;;
(信頼ないんだな)
何もやましいことはないけれど(いや、あるときもあるけど)
勝手に携帯見られたりするのは嫌、恋人として、というより人間として嫌、とか。
パスワード設定してるのにパスワード聞いてくる神経がわからない!とか。
ふむふむ、と思う。
未婚の人が「他人と一緒に住むなんて考えられない!」
前に私の言ったせりふと同じことを言ってたのでちょっと面白かった(^^;
だから私も「うちも姉妹で住んで破綻したからそう思ってたよ」とか言ってみた(実話)。
しかし面白い。
うちの旦那はパワーが常に不足しているので(笑)あまり浮気とか気にしてないのだが、
世の男性というのはこういう風に気をまわしつつ浮気やら遊びやらをしているわけですな。
でもって奥さん持ちの人は最近お子様ができたそうで、娘に今からメロメロ。
(そのうち「洗濯物お父さんのと一緒にしないで」とか
「俺みたいな悪い男にひっかかる!」とかさんざ言ってた)
恐妻家だったのに結構変わるもんです。

他人の生活って面白いね。

何だかんだで、集合が17時で、おそらく開始は17時30分から18時くらい?
で、お開きになったのが23時過ぎてた(^^;
んでもってこの集まりは旦那の前の会社の集まりなのだが、
「それで、今ここで○○(その会社)の社員って何人いるの?」
という質問で発覚した、その会社に在籍してる人数

4人(12人中)

もはやあまり会社関係ないのかもしれない...(^^;

8月8日(月)
「ラッシュライフ」を会社の営業君に貸していたのだが、返って来た。
面白い、と言ってくれたのだが、それよりも図らずもその営業君が
東北に出張に行っていた時に読んだそうで、まさにその舞台を目の前にして
私が読むよりも感慨もひとしおだったようだ。
駅前に白人さんいないかな?なんて思ったそうである。
ずいぶん良いタイミングで貸したもんだね。

眠い...昨日飲んだ上に遅かったのもあるのだが、
あまりにも仕事にならんので早めにあがることにする。

先日退社した女の子の引継ぎに、
私と同じフロアの男の子が行くことになった。

先に私と一部仕事を交換した子なのだが、まぁ要するに私の仕事も少し戻ってくることになりそう。
ただ、一時しのぎに引き継ぐので、私のやってた仕事を返すというのではなく、
今だけその子の仕事を少し手伝って欲しい、と上司に言われた。
別に今余裕だし大丈夫ですよ〜とは言ったものの、今日、その子が
「少し仕事を溜めてしまいまして」と言ったありさまを見て愕然とした☆
結構前にこれって回したはずなんだけれど...というものがあれこれ...
あと結構な量。あれほど「この仕事は溜められると困る」と言ったはずなのだが...
別に全部返して貰っても良いけどねーーーなどと思いつつ片付けた。
で、少し早めにあがった。

帰りに最寄駅にある本屋に立ち寄った。
「嫌韓流」が遅まきながら置いてあった。
もしかしたら日曜にはすでに並んでいたのかもしれない。
うーむ、遠くで買ってしまったけれど、ここで買ったら良かったかな?と思う。
これも売れると良いけれど、もう欲しい人には充分行き渡ってるような気もするなぁ...

8月9日(火)
野口さん無事帰還されたようでよかった。
これでうまく戻れなかったら最悪でしたもんね。とにかく良かった。

会社の目の前の道路で事故。

大きなニュースにもならない事故なんでしょうが、バイクと車の接触事故のようで、
バイクの人が血を流してうずくまっていた。
うちのフロアの上司がたまたま早い段階で気付いてたので、外を観察していたのだけれど、
車の人が携帯電話で話していたので、こちらから119番かけなくて大丈夫だろう、と思うものの、
救急車の到着が異様に遅く感じた。
で、到着した!と思ったら、今度は発進しない。
到着した時にはバイクの人が動いていたので、もしかしたら思ってるよりも軽傷なのかもしれないが、
それにしたって発車が遅い。
で、見てたらパトカーが到着。
もしかしてパトカー待ってたのかな?と思ったのだが、パトカー来るのも相当遅かった。
はっきり言って最寄の警察署から現場までせいぜい歩いて10分だよ?
歩いてきた方が早いと思ったのだが、パトカー出すのに時間かかったのかしら?
何なんでしょうね????
事故の時怪我の時、何か手順とかあるもんなんでしょうか?
ひとまずけが人が軽症であることを祈る。

例の関連会社の仕事も始めた男の子の溜めてる仕事が、
私の考えてる量以上にあった(= =;

他のフロアの子が前に出したあの資料を見たい、とか言うリクエストをしたのだが、
それがあるべき場所になかった。
結局その男の子がファイリング業務を後回し後回しにしていたせいで、
整理されてない書類の山から他のフロアの子が言ってる資料を掻きだすことになった。
「僕やりますよ」とその男の子は言ったけれど
「どうせ口だけだろうが!昨日までできなかったことが今すぐできんのか?
こんなに量溜めやがって!!」

と思ったが口には出しませんでした。
ああ、私少し大人になったね(ここで書いてたらダメだけど(^^;)
「とりあえず仕事溜めないようにね。早めに言ってね」
と伝えてざざっとこなしておきました。

今の時期はまぁ私のやることも少ないからこういう業務できるけどね、
この先月末まで宛てにされたら困るよ。
でもどうせならその仕事全部私に返品してくれたら私も安心できるのはできるけどね?
なんてなことを思う。
だから私は人を育てるのが苦手だ...

8月10日(水)
何だか再び発動ちっく。
会社関係者皆揃って激怒。でも仕方ないよな...
詳細がかけないのが残念です。

今日は旦那が早く帰れ、というので早めに帰れる状況でもなかったが善処する。
夜食を一緒に食いたかったらしいのだが、がんばっても時間差が結構あったのでかなわず。
一生懸命早めに帰ったのに、結局いつもの夜になったので何だか非常に理不尽さを感じます...
まぁでも電車から花火が見れたのであの時間に帰れて良かったのかもしれないのだが。

mixiについて。
先日関連会社を退社した子からmixiの招待メールが来た。
mixiとは?(詳細はリンク先を見ると良いです)
ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)というよくわからない用語を使ってますが、
私の認識の上では
○友人・知人からの招待がないと入れないコミュニティなので、怪しげな人がいなくて安心
○コミュニティに入ってない人には中身が見えないので限定的=閉鎖的
○何だか知らないが今流行っててすでに多くの人が加入しているらしい

程度。

わが社の女子社員は実は結構すでに入っているそうで、
前に「招待しようか?」と言われたものの
「○○さん(私)はこういうの否定派かと思ってた」と前置きされたのもあって断った。
でも今回はすでに退社した人だし、近況はこちらで確認してください、まで言われたら
ひとまず登録だけしようかな?なんて思ったのだが...

何だろうね?登録画面の名前欄に

「お知り合いがあなたを発見しやすいように、本名で登録して身近な交流を広げましょう。 」

という文言がすでに拒否反応...
私が否定派かと思ってたと言った同僚の○○さん!それは正しい!!(笑)
本名とか個人情報とか、そういうの
「何でネットなのにそんなことまでバラす必要があんのよ?」
と、今回の話とはまったく別の時に誰か言ってたわけですが...
私も全面的にそっちに賛成。
オフラインの知り合いはあくまでオフラインでよいです...☆
でもこれ、滅多に会わない人との付き合いだもんなーーー考えてしまいますよ。

8月11日(木)
昨日のmixiメールをくれた子から、仕事関係の別件メールが届く。
で、あれこれ書いて返信しようとしたのだが、昨日のmixiの件、登録自体を迷っているものの、
何も触れないのも悪いような気がしたので思わず

「暇な時に登録します」

とか書いてしまった☆
「私は私が嫌いよーーー!!!」「自虐の詩」幸江さんの発言より)

今日は猛烈に働いてみた。
猛烈というのはとにかく猛烈なのだ。
男の子の仕事を、彼が関連会社に行ってる隙にかっぱらってガンガン片付けた。
バリバリ音がしそうなくらいですよ、本当に。
お出かけもしたし。
こういう時は非常に不機嫌に仕事をするのだが、一気に片付けて呆けている時は暇である。

関連会社の上司がうちの建物である打ち合わせにお客さんがくるまで暇そうだったので
私のカバンから本を取り出して進めてみる。
手元に「ラッシュライフ」(12日に出張中の営業君が帰って来るのでその人に貸すため会社に置いてる)
「妖怪文芸 モノノケ大合戦」(読み終えたばかり)と「グッドラックららばい」(読み始めたばかり)
と次々に出してくるので驚かれた(^^;;;
でもあまり興味を示してくれなかったよ...orz
「妖怪大戦争」は機会があれば観たいと思っているのだが、
子供向け映画として作ったわりに苦戦しているらしい。
今この時期子供向けアニメも多いし、ある程度は仕方ないような気もしますがね。

細かい経費をチェックしていたら、「エサ代2400円(くらい)」と書かれていた。
エサ代???と思って、情報を知っていそうな人に聞いたら
「あー、それは経費扱いで良いと思いますね」としか言わないので
「エサって食事ってことですか?」と聞いてみたら、真相は熱帯魚の餌だった。
ごくごく普通に会話しているつもりだったのだが、
先日からわが社に来ている、出向っぽい社員の方が
「いやぁ〜かなり面白かったです。エサ=食事って普通思いませんよ」
とか言われてしまった(^^;;;;;
そうかな????わりと自分が提供する食事のことエサって使うよね?
まぁ会社の経費に計上するときにその言葉を使うかどうかは普通ではないと思いますが...

8月12日(金)
社長からいきなり
「自民党は良いかね?」
と聞かれたので思わず
「そうですねーーー」
と言ってしまった。
9/11(アメリカ911事件の日)には投票に行ってきます。

うちの旦那から薦められた「大空のサウラビ」というブログで知ったのですが、
民主党はまず菅源太郎氏の存在が私としては鼻につきます(^^;
郵政民営化で、世襲局長を廃止、とか言ってる時にこういうこと堂々としてるのはどうかな?
まぁ彼は学歴はともかく、プロ市民活動はしているし、見方を変えるとNEETの星、
他の議員の誰よりもNEETのことを知ってるかもしれないしね!! 

でも私はひとまず民主党には入れません。

一緒に書いてある辻元清美氏の件も気になりますね。

あまり韓国ねたに興味のありそうでない上司が「嫌韓流」を買ったと言った後、
「まぁでもあれも本当かどうか」なんて言い出すので、
私のブログで集めた検証サイトを見せようとしたものの、手間取ったので
この「大空のサウラビ」ブログを見せたら異様に驚いていた。
「何でこんなマスコミで報道されてないような情報が載ってるの?!」
なんて過剰に反応してたのは「嫌韓流」を読んだせいもあるのでしょう。
ネットの力を確認したようです。

ついにmixi登録しちまいました。
何ですか、mixiって紹介してくれた人は必ずマイミクシとか登録になっちゃうわけですか。
でもってその登録されてるのがその人の友人です〜という感じで繋がってるわけね。

メンドくさー

なんて言ったらダメなんでしょうかね?
しかし、今すでにページ2個持ってて(3個とも言う?)ブログやっててさらに
ミクシなんてする気が起きません(^^;
この紹介してくれた人の日記は見ましたが、まぁ要するに日記ですよ(笑)
結構細かく書かれているし、レスもついているので書いてる分には楽しいのでしょうが、
どうにも自分でそれをする気にはならない...

今の私としては日記はほとんど書き捨て。
読む人が楽しいに越したことはないが、むしろ自分の記録として書いている。
過去に日記を書き始めたことが何回かあるけれど、すべて挫折したのが、
こうやってHPでやってると続いているのは周知のとおり。
誰でも良いから見てくれる人もいるかも?程度の期待だけあれば続くのかもしれない。
反応があれば嬉しいのは嬉しいが、別になくても気にならない。
誰かの暇つぶしの読み物になればそれは至極本望ではあるけれど。
開けすぎてて変な攻撃とかされちゃう人には知人だけ限定されてる方が安心だろうけどね。

ブログの楽しさが最近わかってきたが
たぶんそれはmixiと思いっきり対極のものだろう。

カテゴリを絞って趣味のブログにしたせいか、昔読んだ本とか、観た映画に、
まったく知らない人からトラックバックが忘れた頃にポロリと来たりする。
コメントを寄せてくれる人もいるけれど、寄せない人もいる。
(私もそういうのやったりもするし)
そうやって見ず知らずの人が同じ作品について、気楽にいろんな情報を持ち寄って繋がっていくのが、
最近とても面白いと感じる。しかもそれぞれの人とはその作品でのみ繋がってたりする。
そういうのもすごく薄い関係だけれど、繋がってるのが嬉しい。
私の場合たまにTB先のほかの記事も読みふけったりしてますもん。
mixiはもしかしたらまったく知らない人だと思ってたのが、実は共通の友人がいました、
なんてのが楽しいのかもしれないけれど、どうなんだろう?
何だかそういうのが面倒くさくなってる自分もあります...

やりだすとハマるというミクシ。
結局登録はしたものの...はぁ〜...この先にはあまり踏み出したくないな。
本当にハマってこっちがおろそかになっても嫌だし。

ミクシ登録したい人はご連絡ください。私が退会する前に(笑)

8月13日(土)
朝、お風呂に入ろうと思ったら放牧中のいたちが大量に侵入。
あまりに楽しそうにしているので、地獄のどん底に落としたくなり(嘘)
一生懸命体を洗いまくってやりました。
さっぱりしたと思うのですが、案の定いたーちには不評でした(^^;;;

今日は特に変わったこともしてないので、わりかし暇な感じ。
そこで思い出したので本を貸し合っている営業君から先日借りたDVDを鑑賞。
旦那はさっさと寝ている。(「自虐の詩」を読破したようだ)
このDVDの感想はブログに書きたいところだけれど、まだ保留。
下書きだけしときたいとは思うけれど、下書きだけでアップしてないと、今ブログのサーバ移管の時期なので
ヘタすると削除されそうだから我慢我慢。
livedoorブログはサーバ移管および仕様変更で叩かれまくり。
私は別に叩きませんが、神経を逆撫でする行為とか、発言の気の遣い方を
もうちっと公式見解では慎重にした方が良いな、
と他人のふりみて我がふり直せ的に観ております。

8月14日(日)
うぉ〜mixi退会までの道は近いぞ〜〜!(笑)
何ですか、自分のページを誰が覗きに来たか、とかわかっちゃうわけですか。
要はアクセス解析の高度版?どのホストがとかじゃなくて、「誰が」がわかるわけです。
もうね、自分のページにアクセス解析やらカウンターやらをつけようとして
挫折した人間ですよ、私は!(笑)

確かにCGIいじるの面倒だったってのはあるんですけどね、でも何か嫌じゃないですか、
フラッと立ち寄ってフラッと立ち去って何気なく、というのが私自身が好ましいと思うわけです。
そういう時に「何か何度も来るなんて相当暇だな」とか「この人しか来てないじゃん!」なんてなこと
知りたくも知られたくもないわけです。
何かこう思いっきり自分のページについて表示されてるということは、
相手にも思いっきり表示されるわけじゃないですか。
検索でなんとなく訪れた検討違いのページにも足跡が残るんでしょ?嫌だなーーー☆

なんてなことを思っていたら、誘ってくれた人からメールが。

どうやら私が登録だけしてあまり活動してないことに対して、
仲間もいなくてどうしてよいのかわからないのかも?
というような心配をしてくれているような...
あああ、そうじゃないんだよ。
↑のようなことを書きたいわけだけれど、なんとなくそれは誘ってくれた人に悪いような気もするので
メールに返事書こうものなら調子の良いこと書きそう(^^;;;

「私は私が嫌いよーーー!!!」「自虐の詩」幸江さんの発言より)


お出かけして足元を見たら道路からレンチ。
何で道路の中に埋め込まれたんだろう????

8月15日(月)
mixiで文章を書いてみる。
この時期会社の仕事も暇なのでせっかく誘ってもらったのもあるので少々。
しかしタグが使えない...
記事にリンク貼れない、(url書けばそこはリンクしてくれる仕様のようだが文字にリンク貼りはできない)
文字の色・太さ・大きさ変えられない、
写真は3枚までアップできるけど好きな配置に置けない...
非常に不便☆
タグを使いたかったら月315円払え、ということらしい(^^;;;;
ここで使ってる無料掲示板(OTD BBS)は、画像のアップはできないものの、タグの使用はOK。
Livedoor blog(広告ナシでも無料)もワンタッチで書けるタグは少ないが、手書きでは使用できる。
ついでに言うと、いたちページで借りてるレンタルサーバ(ロリポップ)の値段、
200Mで月265円(入会料はかかるが)

mixiにはそれだけのお金払っても良い価値ってあるのかもしれないが、
何だか慣れないうちはイマイチ☆
ここで書いてるようなのがスタンダードになってる人間にとっては不便極まりないね(^^;

むかつくことに、旦那は今日・明日お休み。
同じ日程にあわせて先日休んだばかりの身としてはあんまり納得できないのだけれど、
旦那の会社は夏休みが早めに1週間(今年は実質2日だったようだが(^^;)と
お盆である13日〜15日にあわせて、今年は15日・16日がお休みになったらしい。
ちょっとズルい気もするが、よその会社はよその会社のこと...
まぁうちの上司からの言葉「電車空いてたから良しとしておく☆」
旦那に「今日何やったの〜?」と聞いても「別にー」としか答えない。
たまには一人でお出かけでもすりゃ良いのに暑いせいかやはり引きこもってますな☆

8月16日(火)
地震。
結構弱い地震だと思ってたのに、意外と震度は大きかった。
揺れが長く続いたせいかな?と思っていたものの、旦那からメール
「すっげえ揺れたのに震度3かよ」との感想。
私の方は東京23区なので震度は4。
逆に大して揺れてないのに震度が大きすぎる印象。
震度って揺れの大きさ以外にも長さも関係するんだろうか?
札幌市消防局の地震とマグニチュード情報
こういう基準だと、確かに揺れが持続することで「ちょっと怖いな」「身の危険」に変わることもある。
なるほど、震度4だったかもしれないな...

でも同じフロアにいた上司が
「うわっ!すごい揺れ!!○○さん、ずいぶん冷静だね〜」
なんて言ってたので本当は普通に震度4なのかもしれないけど(^^;

さて、先日も大きめの地震がありましたね?
あの時は地震の際は家に引きこもってるのが一番、という結論だったものの、
会社で地震にあったら????

うちの会社はおもいっきり壁面がガラス張り。
阪神淡路大震災の時に、私は大阪にいたのだけれど、学校のガラス窓がことごとく割れていたのが
非常に印象的だった。
まず社内にいても社外にいても、ガラスが降り注ぐかもしれない。
それに小さなビルだから、建物だって崩れるかもしれない。

いったい会社にいるときの地震はどこにいるのが一番安全なのだろう?

そういう疑問がわいてきたので、近くにいる人に片っ端から聞いてみた。

フロアの上司...そうだね〜、どこだろうね?で終了
近くの同僚...そういうの誰に聞けばわかりますかねー?ビル管理の会社かなぁ?
(いや、違うだろう)

やっぱり階段駆け下りてひたすら遠くに逃げるしかないのか?
倒れるかもしれないビルに残ってみるか?
やっぱりその時になってみないとどう転ぶかわかんないもんなー...
などと考えていると、他のフロアの上司が来たのでその人に聞いてみた。
最初は「そうだねー、どこだろうねー?」で終わりそうだったのに

「やっぱりエレベータのところじゃないかな?
あっち側
(エレベータと対極側)は柱も少ないし吹っ飛ぶ可能性があるじゃない。
でもエレベータって重さに耐えるように補強してあるから、
エレベータのあるところが一番強いと思う」

との回答。
見てみるにそっちはガラスも少ないし、柱も他の場所よりもしっかりある。なるほど。
緊急時に生き残るのはきっとこういう人なのだな、と思った。

...というようなことをミクシでも書いたんですが、このへんのことをうちの旦那に話したところ

会社でもわざわざ外に出るよりビルの中ににいた方が良いよ。
大概の鉄筋コンクリートの建物は地震が起きても潰れない。


といわれた。
で、建築基準を満たしていれば、震度6・7で崩れること(潰れて人が死ぬこと)はないそうである。
「新耐震基準について」日本建築学会HPより)
ここのページで見る限り建築物の構造も結構進化しているらしい。
うちのボロビルにしてみても、昭和56年よりは後には建設されているだろう。

ひとまず、地震の時は外には出ない方が良いみたい。

8月17日(水)
昨日ミクシでamazonさんの作り方をとりあげてたら、
ミクシの足跡からamazonさんの中の人の訪問を知ってしまった...(^^;
特にだから何だ、という感じではあるのですが、
逆リンクとか足跡とかから発見されるととても自分が悪いことをしたような気分になる...
やっぱり閉鎖されてるとか言いつつも、WEBと同じような覚悟と気遣いは必要ですね、反省☆
でもいたーちがかわいかった...良いなぁ〜ニュージーっ子...

今日あたりから電車が混み始めた。
そろそろ夏休みも終了なのだろうけれど、わが社は交替でお休みをとるので
今日から休む人もいたりする。
電話出る人が少ない...(= =;;;
前に上司の「でも電話に出る人って決まってくるじゃない」発言にブチ切れた私ですが、
やっぱり現実はとる人はとるけどとらない人はどこまでも無視なのかしら?と思うね。
ひとまず私はお客さんに迷惑かけるわけにもいかないんで出るけどね。
ちょっと納得いかないね☆

旦那は会社が始まったというのに、朝っぱらから
いたーちの玉転がし動画が撮影できた!と喜んでおりました。
私が家に帰ったら、すでに自分で編集していて「アップしといて」とせかす(^^;;;
この男はさては会社が始まってからの方が趣味に行動的になるのですな...

8月18日(木)
「民間防衛」を熟読。
ブログ書いた時も少し興奮気味だったのだが、読了してからもそれが継続している。

後半部分が非常に恐ろしい本

この本は、某所のプレビューを見ると、原書が古い冷戦時代に書かれたものらしい。
なので、中立国であるために、主に社会主義国を想定した抵抗方法について書かれていると思われる。
非常に興味深い、と思って読み進んでいたら、本気で怖くなってきた。

戦争反対!平和を!!の言葉の裏の武装解除要求。
「現行政府の政策はひどい。我々は減税して国民の負担を減らします」
の裏にある民主主義崩壊への道。
政府と国民を分離し、とにかく国内を分裂させようとあらゆる手段を用いてくる。
(共産主義は平等をうたっているものの、実態はそのようになっていないことは歴史が証明している。
そして、それは長続きすることではない、とも歴史は語っている)
そんな甘い言葉とは裏腹に、外国の後ろ盾を持った政党が
政権交代を成し遂げた時、すでにマスコミや政府、主要機関には工作員が入り込んでいるので、
彼らが一斉に蜂起する。
民主主義は奪われる...

うわぁぁぁあ〜!!!今度、総選挙だよ!!!!
日本の第一政党が、今分裂とか言ってるよ!
マスコミも一部の議員も外国勢力に侵されてるような状況の中で、分裂してるんだよ???
たぶん、それでも大丈夫だとは思うけれど、思うけれど...
うわぁぁぁあああああああ〜!!!!!!
とにかくパニックになってしまったのでそのへんの上司をひっつかまえて、

「怖いです。本当に怖い」

思わず漏らしてしまいました...もちろん旦那にもメールですよ。


スイス政府「民間防衛」に学ぶ
この本の後半の、まさに今問題の部分をとりあげてくれてるサイトです。
とにかく目を通してほしいっす。

前に買っていた某雑誌では、
厳しくなったメディア規正法などは言論の自由を奪うもので
到底許されるものではない
、という口調だったのですが...
この「民間防衛」に書かれたような状況に陥るのであれば、
有害な情報(少なくともデマカセは)規制されても仕方ないのでは?と思うようになりました。
本当に、今、日本はもうちっと団結しないとダメだよ、と思いました。

何が「日本にとって、国にとって、自分達の生活にとって」有効なのか、
よくよく考えて判断しないと、よその国に乗っ取られる。

怖いっす。本当に今、怖いです。

8月19日(金)
オフィスに大きな棚を設置。
収納力がアップして非常にスッキリした。
というのが、来週からまたしても私のいるフロアに新しい人がやって来るため、
今現在私が物置にしている机を開けるためのものだったりする(^^;;;
オフィス全体はスッキリしたものの、棚に入っているものが私関係の物ばかりで
少々申し訳なくも思ったりするんだけれどね(笑)
今度の人は、何でも昭和の前半に産まれた非常にお年を召した方らしい。
でもって先日増えた人は非常勤なのに、次回は常勤の社員さん。
新しい人に両隣座られてちょっとキンチョウする(^^;
しかもあまりネットとかしてたらダメなような気がしてくるではないですか!
(いや、ダメだろう)
来週が怖いですなーーー☆

帰りに本屋に寄って水木しげるの「コミック昭和史」の後半4冊を買う。
先日前半4冊は買った(ものの読んでない)ので、この週末用に追加で買った。
先日買った時は各3冊ずつくらいあったものが、今回は前半がすでに1冊ずつ、
後半も2冊ずつ(私が買ったので結局1冊になったけど)
何だか売れてるみたい??
やはり戦後60年の影響だろうか?

不思議と今になってこの本屋は「マンガ嫌韓流」もものすごい量入荷していた。
旦那曰く、増刷されてやっとこさ予約本分がはけて、本屋に回せるようになったのでは?とのこと。
そうなのかな???
しかしこの本屋ではビニールがかかってるのが気になるのですが、気にしすぎ????
ちなみに8/7に発見したうちの最寄の書店では無事完売してしまったようです。
「嫌韓流」も順調に売上を伸ばしているようで、ちょっと嬉しい。
どうか総選挙で日本が傾きませんように...
沖縄が割譲されませんように...

8月20日(土)
超暑い☆
暑くて何もできない、ということで家に引きこもっていたわけですが、
一応せっかくなのでお食事ついでにお出かけしてきた。

お出かけをしたは良いものの、何だか最近CD買ってないや、と思ったので、
CDを買おう!とあれこれ漁ってたものの...うーーーむ。
あまり買いたいと思うものがなかった(^^;
本当は「恋のマイアヒ」があったらFLASH見たいついでに買うか?と思ってたもののなかったし。
DEPAPEPEでも買っとけば良かったかな〜?
でも今日はインストじゃなくて歌入りの曲が欲しい気分なのーー☆
と思って結局何も買わず...

結局帰りにブックオフに立ち寄って、中古CDやらマンガやらを漁ったは良いものの、
結局先日のマニのHP・BIASの記事の影響
「ぼくの伯父さんの休暇」DVD(ショートケース)を買ってしまった...
確か前も買おうかどうしようか迷って
「どうせこの作品ならトールケースで買うよな」
と思って避けた商品だったんだけれど...うーむ。買ってしまった。
でもどうやらこれで私のCD買いたい衝動は収まった模様。
満足。

家に帰ったらあまりやることないので旦那と一緒にゲーム。
ひさびさに「エンパイア・アース」やったのだが、このゲームは敵と文明差をつけないと意味ないのだが
つけすぎても後半面白くなくなるのでなかなか難しい...

8月21日(日)
旦那の弟さんとお食事。
弟さんはトレッキーみたいで、
『スタートレック』が終わってしまった!!!」
と激しく嘆いていた...あまり馴染みのない私はよくわからなかったのだが、

弟:「だって本国で20年くらい続いたんだよ?!」

などと言うので

Bongo:「それは、日本で言ったら『ドラえもん』とか『サザエさん』が終わってしまった、
というような衝撃?」


弟さん:「そうそう、そんな感じかな...???...で、最後も打ち切りだったんだよ。
打ち切りにふさわしく、一番人気のあったシリーズ2の登場人物が出てきて、
結局それが主役の話で終わってしまった」

Bongo:「なるほど、つまり「ドラえもん」の最終回に大山のぶ代が出てくるようなもんだな」
(旦那曰くこれは的外れな例えとのことなので
『sakusaku』の最終回にジゴロウが登場するようなもの」
に変換した方が良いかも?)

スタートレックをドラえもんで考える...うむ、そうやって変換するとちっとは伝わるかも?
いや、あんま伝わってない気もするけどね(^^;


あとは「巨人の星」「機動戦士ガンダム」の放送時期の差は?という疑問も。
まぁ要するに

古谷徹氏の声を聞いて
星飛雄馬を思い出すかアムロを思い出すか
に明確な世代差は本当に存在するか?


ということを話していたのだ。
そもそも「巨人の星」はTV放映時から人気があったが、
「ガンダム」は再放送で火が点いたもの。
実際の放映時は本当は近いのでは?という疑念。

今調べたところ、「巨人の星」は第1回目が1968年の放送、終了が1971年。
それに対し「機動戦士ガンダム」は1979年の放送。

なるほど世代をはかる目安になるかも?と思った

...だが、よくよく調べると

「新巨人の星」なるアニメが1977〜1978年。
「新巨人の星2」が1979年に放送。
つまりは同時期に放映していたこともある。
おー、結構微妙だね。
そもそも「ルパン三世」のように、人気があるから再放送して新シリーズができる、ってのもよくある話。
だからこの時期に「巨人の星」が再放送されて認知された可能性もあるとは思う。

...まぁ、こんな感じで結局結論としては
「古谷徹氏の声を聞いて『あ、星飛雄馬の声!!』と言って歳のバレた人も、
言い訳はできるようですよ」ということ。

何だか無益だな...orz
小原乃梨子さんは「ドロンジョ様」とか言わずに「のび太くん」と言っておいた方が無難です。


あ、ミクシに逃亡連絡を書いて来ました。
(持ってるサイト全部のリンク貼ってきた!!)
ひとまずしばらくあっちの活動は凍結してここのサイトに全力投球!
(ってしてないけど、いつも(^^;)
まぁのほほんとこっちで近況は綴ってきますんで今後ともよろしくお願いしますっ!

8月22日(月)
私の出した企画の、企画書のちょいと詳しくなったような物が出来ていたので、
上司君から見せてもらう。
おおよそは思ってた以上に良い形になっていたものの、
一部、決定的に気に入らない部分があったので、上司君に意見を言った。
直接口頭でも話したのだが、その際に、上司君と
上司:「これって元からあったでしょ?」
私:「ありませんよ!あるわけないじゃないですか!!!」

というような言い争いをしたのだが、こういう発言を聞くにつれ、この上司に任せてて良いのか?
と思う今日この頃(= =;;;
まぁ全般的には期待以上に良い感じに出来てたので、
そこだけ直してくれれば良いのだけれど。

私の席のお隣に、新しく来たお歳を召した社員が入社。
別に実害も有益さもあまりないので良いのだが、両隣に挟まれる形になってしまったので、
少々息苦しいかも?ネットもあんまり堂々とできないような(それが普通だろヲイ)
まぁ片側の人は常勤ではないので、それほど気にもならないけれど。

昨日何気なくamazonの書籍ランキングを見ていたら、なぜか
「きょうの猫村さん1」が2位だか3位だかに踊り出ていた(^^;
一体この週末に何があったんでしょう??
相変わらず「嫌韓流」は1位だったんですけどね。

「嫌韓流」といえば、先日なんで今更こんな大量に仕入れるかなぁ?と思っていた本屋さんに
会社帰りに寄ったのだけれど、
前に平積みで大量に置いてあった場所になかった。
何か圧力でもかかったか??
と思ってたら、その書店はランキングを出しているのだが、
書籍ランキング1位になってました。
要するに売り切れですな。

実際ものすごく売れてます。
今のオビには「発売後7日間で20万部突破」と書かれているわけですが、
今度のオビには「メディアにランキング操作された!」とかその遍歴載せて欲しいっすね〜

8月23日(火)
なぜかコピー機(複合機)がよく壊れる。

先週の金曜に最初の兆候。
プリントアウトができなくなって、調査に来てもらったら、実は線が抜けてただけ。
(でもそれを刺す場所がわからなかったので業者に来てもらった)
その際にわかったのが、抜けた線が、モジュラージャックっていうの?
あのきちんと刺さるとカチッっていうやつ。
その「カチッ」となるツメの部分が壊れていることが発覚。
でも置き方に気をつければひとまずは何とかなるからそのままで放置。

月曜。
朝からいきなり業者さんがいたので何事かと思ってたら、
内部的なものでずっとモーターが止まらなくて、FAXもプリントアウトもないのに
トナーが異様に零れ落ちていたらしい。
その修理。

火曜(今日)
再びプリントアウトができなくなった。
とりあえず金曜の業者さんの意見を参考に、ケーブルをいじったら回復。
しかしコピーに線が出たり、調子が悪い。
んで、業者さんを呼ぼうと思ったら線どころでなく、
何だか通信機器にひびが入ってること発覚(^^;
結局その機器と割れてしまってたケーブルを交換したのだけれど、
何だか毎日通わせて申し訳ないことした☆

これで壊れる要素はなくなったものの、まだ何かあるかねぇ〜????

会社の営業君が引き止めるので会社で残業。
やることないから逃亡宣言したばかりのmixiに駄文を書いておいた。

その営業君が先日取引先の人からの情報で
「何でもこの前、日経新聞に出た、高知県のヤクザが鯨の料理人になって鯨漁に出かけ、
そこで伝説の鯨料理人に出会って...とか言う話なんですけどわかります?」

とかいうかなり難解な謎かけをされたのだが、
何だか「伝説の」とか出てくると「下妻物語」の「伝説の刺繍師」とか「伝説のスケ番」とかを
思い出してしまい、本気で書いてるのかとても気になります(^^;;;

紀伊国屋書店のウェブサイトに新聞書評の掲載本というページがあって、
何とかそれで調べがついたのだが...

「波に座る男たち」梶尾真治・著 講談社・刊
であった。
「黄泉がえり」の著者だよ...
私には未読在庫の本が溜まってるのでまだ読めないんだけれど、
どうなんだろうね?面白いのかな???

8月24日(水)
会社帰りにマンガを買った。
「カバーおかけしますか?」と聞かれたので、もちろん「お願いします」と答えた。

カバーには本を痛まないように保護するという役割と、
電車の中とかでは、読んでいる物の内容を隠す、という役割があると思う。
なのでマンガにカバーをかけるのは
「もしかしたら普通の本かもよ?」
なんてなことをカモフラージュする後者の役割が重要に思う、少なくとも私には。
...で、無事カバーをかけて手渡された本。

よくみたら「よつばと!」のカバー
...もしやカバーかけて貰わない方が恥ずかしくなかったのでは?orz
私が買ったのは「よつばと!」じゃないのよーー!!!ヽ(`Д´)ノ

昨日、会社の同僚に借りた「しまいもん」を返すのでと
前に買った雑誌の付属DVDを観た。
結構お寒い出来ではあったけれど、珍しい物ではあるので、
本を返す際に、その雑誌を見せて
「これ実写化DVDが付いてる雑誌。雑誌自体あんま読んでないけど良かったらどぞ」
と言って渡した。
そのDVDにもちと興味は示したものの、それ以外のお笑い芸人の記事とか、
そっち方面が気になったようだった(^^;;;
まぁどうでも良いがお礼代わりになるようだったら良いか。

「リトル・フォレスト」の2巻を読む。
ずいぶん前から楽しみにしてたわりに、発売日をすっかり忘れてて1日遅れて買った。
面白かったのだが、それ以上にこれで作品が終わってしまったことにものすごいショック。
あとamazonに注文してたCDも届く。
聴いてみて、中身の出来うんぬんよりも自分が懐かしかったので非常に嬉しかった。
たぶん旦那には理解できないだろう...

8月25日(木)
給料日だったのに銀行寄りそびれたorz

お昼ご飯を食べに久々にちょいと離れた場所にあるラケルに行ってみたら、
何だか「こだわり洋風ごはんラケルキッチンママ」という店になってた。
まぁ一言で言うと「定食屋ラケル」という感じ。
ただ、メニューはそれほど多くなく、オムライスも選べるけれど、それ以外にハンバーグの定食とか
肉じゃが定食があったり。
元々オムライスを食うつもりで入ったのでいわゆる普通のラケルと同じようなものを頼んだら、
あれこれ様子が違っていた。
まず、スープが選べる。
コーンスープかミネストローネ。
珍しいのでミネストローネにしてみたが、あまり変化ないね(^^;
その後、料理が出てきてここからが本領発揮。
オムライスはそのままなんだけれど、
和風(?)小鉢が2つ付いて来た。(肉じゃがと何か豆系の物だったような記憶)
スプーンはなく、お箸。
オムライスなのに(笑)
さらに、デフォルトで玄米茶がついてくる。
オムライスなのに(笑)
...うーむ、ここの店を堪能するには、本当はオムライスではない方が良かったのかもしれない。
次回は心して入店します。

新しく来た年寄りの方は年齢のこともあるから単純に気のせいかもしれないが、
我々下々の者に対する態度が上司連中がいる時とかなり違うような気がする。
あとわが社には至らない部分は多いものの、
新たに入って来て思いっきりズケズケと文句を言われるのも印象が良くない。
何だかね〜...まぁもう少し時間が経てば
お互いのこと、わが社のこともわかってくるのかもしれない。
今はあまり一緒に仕事してないってのもあるしね。
でもちょっと気苦労が増えそうな予感...

8月26日(金)
実は水曜からわが社が新規事業を始めたものの、
まったく業種が違うので何でそんなものを始めたのか理解に苦しんでいたのだが、
現場に行った同僚の話で少し理解した。
まぁ要するに社長の趣味を外から文句言われないように、
事業にしただけのことだな...

これできちんと儲かれば文句はないけれど、大丈夫かねぇ...

朝、なぜか若い女の子(高校生から大学生の女の子達?)が
たくさん会社の最寄駅付近にいた。

何事だったんだろう?台風難民にしては歩道橋の上にいる子がいたり、
何かイベントか開店?だと思うのだがなんだったんだろう?
検索してもそれらしき情報は見つからず。むむむ。

水曜に上司君からPC、というよりエクセルファイルの調子が悪いから、
もしも手が開いてたら自分が出張中の木・金あたりで見ておいてくれないか?ということで、
昨日はあれこれ仕事があったので、今日いじりに行ってみた。状況は

エクセルファイルをダブルクリックしてもエラーメッセージが出て開かない。
エクセルソフトを立ち上げてから「ファイルを開く」では開けるから、
ファイルが壊れているわけではない。


ということ。まぁそれで見れるから放置しても良いのだが、
メールの添付ファイルをその場で見ることができないので大変不便だ、とのこと。

最初にそのPCを見た日に検索で見つけた方法で何とかなるだろう、と思ってたら、
何だか検討違いだったようでうまくいきませんでした。
ちなみにこれ。こんな状況ではなかった...

なのでひとまずもう1回オフィスを入れなおして、最新版にアップデート。
でも直らなかった☆

うーーーむ。とあれこれ開いたり閉じたりしてても先に進まないので、
ひとまずスキャンディスクをして放置。
自分のPCで更なる原因を調べてみたら、それらしきものを発見。これ
新たに入れても同じ症状ってことはエクセルの設定の問題かな?と思って
ツールのオプションを見たら「他のアプリケーションを無視する」にチェック、確かに入ってた!
そう思って喜んでこのページを印刷してその上司のPCへ行ったものの、
スキャンディスクはまだ稼動中。
スキャンディスク中に作業をすっ飛ばすことって
できないもんなんでしょうかね???

まぁもののついでだし、飛ばす方法わかんないから、とそのまま放置。
結構時間かかりました☆

そして無事スキャンディスク終了。
ほっほっほ、これで直るね〜♪
なんてなことでデスクトップのエクセルファイルをダブルクリックしてみる。
開いた。直ってた。OTL
...きちんと「他のアプリケーションを無視する」のチェックが外れてた...
何だかスキャンディスクでチェックが外れるというのも予想してなかったのだが
とにかく直ったんだから良しとする。
良しとしておくけど...何だかね〜...。

今晩は久々の熱帯夜だそうな。台風一過のせいかな...

8月27日(土)
寝てばっか。
今日も朝普通に起きる時間に起きて、少しあれこれやってまた寝る。
「いつも二度寝するよね?」と旦那に言われる。
これが日によっては夕方頃またしても寝て三度寝(昼寝とも言う)。
で夜また寝る、ということにまで発展することがある。
まぁ今日は寝てないので、ひとまず単なる二度寝ですよ!(笑)

うるさいと言われつつあれこれCDをかけてネットサーフィン。
つい先日買ったマニアックなCDを聴きたいがためなのだが(笑)
旦那のような普通の人にはあまり耐えられるもんでもないので、
別のCDをあれこれかけてみる。
でも最近CDをあまり買わないので古いのばかり。
ひとまずインストゥルメンタルなら文句はなさそうなので

「MARINBA TOROPICANA」
1stCDしか持ってないですがね(^^;
「マリンバって楽器知ってる?」などと言う意地悪な質問をしてやりました(笑)
マリンバって要するに木琴ですよ。
昔確かやっぱり夏に、このマリンバの響きがクールダウンに良さそうな気がして買ったCD。
なかなかBGMによい。
そろそろ飽きたかも?と思った頃に最終曲が終わる長さも良い。

あと、うちの旦那は私のかけるP-MODELの「ゴールデンベスト」(=「P-MODEL」と「big body」の2枚 )は好きらしい。
だが先日の「空手バカボン」はダメらしい(^^;
いや、良い反応なんて期待してないから(笑)
でも「ケラ」さんの方はまだ聴けるかな?というので
有頂天のCD(あえて「AISSLE」)
もかけてみた。
無反応
...まぁでも「うるさい」と言われなかっただけマシか。
「ベジタブル」のCDどこやったかなぁ〜???)
テクノ系が好きだろうと踏んで、テクノの大道KRAFTWERK「MAN MACHINE 人間解体」をかけてみた...
しかしこちらも反応は薄い...YMO好きとか言ってなかったっけ?と思ったが
後で聞くと「別に取り立ててすごく好きというわけではない」とのこと。

音楽って結構面倒ね☆

でも色物CDじゃなくて、そろそろ趣味のCDも増やしたいなぁ。
まぁ昔たくさん買ったから、似たようなばかりあってもイマイチかもしれないけれど。

8月28日(日)

もすかう

(まとめサイトがなくなってる。ここのページが詳しいかも)
マイアヒーO-ZONEの「恋のマイアヒ」)の次は今なぜか
もすかう(「目指せモスクワ」ジンギスカン)が流行ってるらしい。
おっさんですかシャアですか?というのがヒットかも?
私は結構インゲン崇拝とか好きですが...
うちの旦那はバオバブシンガーズの歌った日本語版を知ってたらしく
「最後島村ジョーで終わるんだよね」
とか申しておりました。わけわからん歌詞だな(^^;
(昔から「息子」って歌ってたんだな)
しかし空耳良いなぁ〜


今日は少しだけお出かけして「消え行く街並み」と称して写真を数枚撮影。
商店街を写したのですが、そこの商店街は、建物に特徴があって、
道に面した部分は非常に背が高く、どう見ても2階建てなのに、
1mくらいで2階部分の壁が終わってる(^^;
わかるかな?左手の大きな建物の長さが、裏通りまでの距離。
結構奥行きはあるけれど、手前の小さな店とか隣の店は
道に面した所だけ背を高く見せて、すぐに平屋になってる。
こちらの方がより典型的な形。
はりぼてっぽいよね。
でもこれも昔の工夫ってなもんでしょうね。

店の中に入るとわかるのだけれど、平屋でかなり奥行きがある店が多い。
でも2階は見た目だけで、非常に面積の少ない2階があるか、ない場合が多い。
何でか知らないけれど、見栄え重視で建てたんだろうね。
今や商店街も下火でマンションに立て替えるために取り壊された店が多い。
その空いたスペースから見る店は構造がむき出しでちょっと悲しいものがあるね。


あかりの専門店の営業案内って結構すごいものがあるな、と思って思わず撮影。
その店の名はエジソン商会。
オンラインショップもあるんですね。在庫量日本一!!!
そんなに大きな店でもなかったのに実はかなりの実力か?名前もすごいし...

8月29日(月)
会社の同僚に草の根運動。
沖縄ビジョンのFLASH(ちとテンポが良くないけど)を見せたり、
主権委譲計画の話をした。
もちろん誰もそんなことは知らない、なんてなことを言ってビックリしてました。
ネット利用者と、あまりネットしてない人とでは確かに今、情報格差ってあるのかもしれないな、と思った。
ネットで問題視されてる人権擁護法案に関しても、ここしばらく見てるニュース番組でも
とりあげたところを見たことがない。
もはや新聞もTVもあまり有益な気がしない。
こういう解釈が広まることに危機感があるなら、釈明を表明してほしいものだが、それもない。
もっと大々的にアピールしてくれれば良いのにね。

郵政民営化だけが問題ではない、確かにその通りだ。

オマケ:島唄FLASHは非常に感動する。沖縄に対する想いも深まると思う。


逆に会社の同僚から草の根運動を持ちかけられる。
掲示板にも書きましたが、

Save The Shimo Kitazawa
下北沢に大きな道路が走るということで、下北の街並みが大きく変わってしまうらしい。
なので、その道路工事の中止を求める運動があるらしい。
私自身はそんなに下北に思い入れはないのだが(^^;
この呼びかけをした人は元カノがいる場所だったりして、下北に思い入れがあるのだそうな。

でも最近は物騒なので、こういう署名活動にはちと二の足を踏んでいる私なので、
私自身は署名しておりません。ごめんよ☆

この下北の活動は大丈夫だとは思うけれど、躊躇する理由
●個人情報を漏らしても大丈夫な団体がやっているか?
●その運動には何か奇麗事でない裏事情がないか?

このへんかなぁ〜???

これに更に募金なんかくっついた日には金の流れまで気になります。
最近話題のホワイトバンドの例もあるので。

ひとまず下北のサイトには運営している方々のプロフィールも掲載されており、
純粋に今の下北沢を守りたいだけなのだと思うので協力しても良いと思うのです。
なので下北沢に思い入れのある人はぜひ署名に協力してあげてください。
私はあまり思い入れがないので、申し訳ないが辞退しておく。
今後は意思を示したい時だけハッキリしておこうと思うので...

しかし嫌な世の中になったものです。
慈善とか、平和とか、協力とか。
とても素敵で素直に共感したい言葉なのに、薄汚く使う人が増えている...


mp3プレーヤーで先日買ったばかばかしいCDをヘビーローテで聴いている。
ああ、バカだな〜...耳障りの悪い曲だな〜...と思いつつ口ずさんでる自分。
mp3プレーヤーは今までまともに使ってなかったのに、
こういうCDでヘビーに使うようになるとは...orz
もちっと違う曲も聴こう...もちっと高尚な曲も入れて聴かなきゃ...

8月30日(火)
ミクシに以下のメモ書きをアップしたら、
知らない人からのアクセスが結構あった。

何がそんなにひっかかったんだろう??
(ミクシはタグ加工できないのですがこちらではタグ加工してお届けします)
メモ:少子化対策は結婚対策。
前に旦那が言ってた
「結婚した人が産む子供の数は昔とあまり変わってない」
という話の裏付けをとってみた。

共生社会政策統括官の少子化対策のページより。
(安定していた出生児数)



というわけで少子化対策に補助金とか付けて貰えるのは、今後出産のこととか考えてる身としては、嬉しい限りなのですが

たくさん子供を産ませることよりも、とりあえず結婚させることを考えては??

などと思ったりする今日この頃。

追記
元データを貼るの忘れてました。
第12回出出生動向基本調査

何がそんなにひっかかったんだろう?
結局「少子化問題の解決策=補助金の充実」と思ってる人が多いからかな?
(実際私もそうだったし)
でも実際子供できちゃったらそれはそれで金の工面は
自分の身を削りつつ何とかできるもんなんじゃないかと思うのですが(^^;
(我が家は人間の物はケチケチするがいたち用品は贅沢してます)
まぁそのへんは子供できてから意見も変わるかもしれませんがね。

会社から一番近い銀行が閉鎖になった。
もう少し前からのことなのだが、月末になるとこの銀行が閉鎖になった不便さが際立つね☆
元々あちこち近いところに支店のある銀行だったので、利用者も少なめで、
窓口に用事があってもさほど待たされることのないなかなか快適な銀行だったのに...
まぁ、そんな所は真っ先に閉鎖されるよね(^^;;;;
今回代わりに、少し離れた所の支店に行ったものの、
そこの銀行は1Fで案内してくれる人と2Fで案内してくれる人の言うことが違ってて×
もしかしたらその閉鎖された支店の人が勝手を解らずに案内してたのかもしらんのだが...
やっぱりこういう時、使い慣れてた銀行が閉鎖されたことの不便さを痛感するのです。
そこの銀行でも、思い返せばあれこれトラブルはあったけどね!!!!

ひとまず月末の仕事の大部分が無事終了。
先月は急遽夏休みを組み込んだせいで月末も相当慌てたけれど、
今月はまぁ毎月並に忙しくもあり、処理ペースも毎月並になった。
これまた毎月並に、何もトラブルがないことを祈るのみ、だな。

8月31日(水)
何だかんだで結局月末は忙しくなる。
でもやはり毎月並ではあるけど。
そんな感じでバタバタしてたら久々にポカをやっていた☆
まぁ気を抜くなということですな...まぁ詰めが甘いのも毎月通りということで☆

今会社に監査法人が来ており、先日入社したお歳を召した社員が相手しているのだが、
そのからみだろうな、私の仕事の中身を詳しく知りたい、と言われ説明する。
その中で、お客さんが情報をWEBにアップしたものをダウンロードして、
それを加工して
という作業を説明する際に、
まさにそのまんま話をしてしまい「しまった☆」と思った。
ひとまず「...そうやってインターネットを通じて、情報を得てます」と言い換えたのだが、

やはりお歳を召した方(たぶん50歳は越えている)には
「アップ」「ダウンロード」とかは使うの控えた方が良いよね???

前にうちの上司(40歳未満のはず)が、わりかしPCのできる社員から作業説明を受けた時に
「難しい用語ばっかり使うからよくわからない」と言ってたのもあるので。
(ちなみにその後「CSVって何なの?エクセルとは違うの?」とかいう質問があったのだが
ひとまず「ま、大体似たようなもんです。気にしないで大丈夫です。」と答えておきましたが...ダメかな?(笑))

わが社はオフィスにラジオを流しているのだが、
夕方にアメリカのハリケーン被害で暴動が起きたことに対するパーソナリティのコメントにちょっと絶句。
何だろう?私がうがった見方しすぎなのかしら??
でも正直言ってもうマスコミはあまり信用できないからなぁ...
本当に、何が真実で誠実ってどこにあるんだろうね??

過去の記録一覧へ HOMEへ