7月1日(金)
飲み会。
突如として決まった飲み会なせいか、別に送別会でもないせいか、
あまり参加者が多くなかった(^^;
あれこれ話をするに、最近の私は語り上戸なのかよくわからんが
何だか一人熱弁を振るったような気もする。いかんね☆
あとビールを久々にたくさん飲んだら帰りの電車で調子悪くなった☆
でもってそれが終電だったにも関わらず少々乗り過ごしてしまったり(^^;
(うちの最寄駅は終着駅の1個手前なので乗り過ごしてもたかが知れてはいる
...けれど歩くにはちょっとツライ)
日本酒は大丈夫なのにビールだとダメなのかしら?
うちの旦那も先日ビールを飲んだら(大して飲んでないのに)調子悪いと言った。
ビールはやはり飲む人間の都合も考えずに思いっきり回るからダメなのかな?よくわからんが。

明日は会社のイベントがあるのだが、その時に、旅行に行く女の子が
「何か面白い小説(文庫本限定)を貸してください!」
とか言い出した(^^;;;;本気で困った☆
今彼女には「嫌われ松子の一生」を貸しており、それがかなりツボに嵌ったらしく
そういう発言になったわけだけれど

彼女の言うような条件の本は、我が家にはそんなになーい!!
っていうか言うほど私は本読んでないよ??
しかも最近は文庫だと途中で投げ出す癖があるので、単行本中心に読んでるというのに(^^;;;

あと酔っ払いに家帰って本探せってのも結構酷な気しないかな?(^^;
でも何だかんだで飲むと目の冴える私は何冊か見繕ったものの...
あまり面白い本はゲットできず。
どうかねぇ〜...

7月2日(土)
会社のイベント。
会社のイベントがあったので早起きしてお出かけ。
今回はかなり小規模なものなので、わりかしガランとしたものだったのだが、
まぁ中身はそこそこなのでうちの会社的にはおおよそ成功なのだろう。
んで、このイベントが終了したのが12:50頃。

そこから猛ダッシュして映画「逆境ナイン」を観てきました!
おおまかな感想はBlogに書いたので上のリンク先をご参照ください。
前もって、某○宿の劇場では13:00の回終了後に舞台挨拶ということだったので、
どうせならその時に行きたいなぁとは思ってたものの、
すでにシートのかかってない席のほとんどは埋まっていて、
前の方の端しか余ってなかった。まぁ開演5分前なんてこんなもんか。
座れないなら舞台挨拶そっちのけでもう1回遅らせるつもりだったけれど、
まぁ座れるだけマシなのだと思って座る。
意外と鑑賞している最中はあまりポジションの悪さを感じなかったので、
この○宿ジョイシネマは良い劇場なのかもしれない。

島本先生は今回、公式WEBサイトでは登壇者の名前にあがってなかったので
まったく期待してなかったのですが、上映終了後にあった5分間の休憩に退場しなくて良かった。
いきなり司会のお姉さんが「島本先生の登場です!」とか言うのでもうビックリですよ。
私もたまたま前の方の端に座ってたので、島本先生が良く見える位置でしたよ。

のちに島本先生のサイト(url変更になってたのでうちのリンク直しました)でわかったのですが
堀北真希さんはあの時浴衣で登壇されたわけですが、池袋では別の衣装だったんですね〜
6巻の桑原さんの「いいじゃん!」な格好だ、と島本先生が司会者をさえぎってまで発言された意味が
わかったような気がしました(笑)
でも○宿の舞台挨拶は基本的に島本先生の独壇場な感じで(笑)私は満足でした。
○谷での舞台挨拶には長蛇の列だったようで、さらに登壇者もかなりの人数だったようですが、
少し少なめな分、各人の発言も深くなるので、もしかしたら○宿の舞台挨拶は○谷のものより
見応えあったのかもしれない、と思った。
なかなかそれは収穫だった。

映画自体は、やはり原作に思い入れがあると冷静に判断できないものだと思う。
脚本家さんが普段はお笑い番組の構成作家をされている人なのもあって、
要所要所に笑える小ネタを用意されていて、それ自体は良いものの、
「原作の持つ格言の大きさ=壮大なスケールで描く映画」という翻訳の仕方に失敗したせいか
格言の部分はかなりテンポの悪いもので少々げんなり☆
もう少しCM出身とか、インパクト勝負の強い演出家がやれば多少そのへん
ごまかしが効いたかな?と思うのだが、元々は羽住監督の情熱で通した企画、ということらしいので
そのへんはまぁ劇映画2作目というのもあって大目にみるべきなのかもしれない。
しかしやはり原作に思い入れがありすぎると、映画に対しては観る目厳しくなるもんだよなぁ〜...

7月3日(日)
ぐだぐだな一日。
せっかくの休日なのでお出かけだけはする。
するものの暑いと旦那もでかける気がなくなるので何ともね(^^;
ひとまずタンメンを食いたい、と言い出したので店を検索してみる。
タンメンとか何でも良いのだが、ヤツに野菜を食わせないと、と
一応ヨメらしいことを考えたりもするのであれこれ検索してみると、
我が家から車で行けばさほどには遠くない場所に専門店があることがわかった。
ただし、車で行けば、ということだ。
我が家には残念ながら車がないので、交通機関をうまく利用して行くにしても面倒な場所(^^;
なのでそこはまたの機会ということで、わりかしよく行くタンメンのありそうなラーメン屋さんにお出かけ。

でも結局タンメン頼むよりもランチタイムセットの方がお安くつきそうだったので
それを頼んでしまった☆
まぁでも旦那は中華丼のセットだったので、多少の野菜は食べたと思われる。
うむむ、何とかして週末だけでも野菜をたくさん食わせるようにしないとね〜。

7月4日(月)
「DEATH NOTE」7巻発売!!これで第一部終了っ!!!ということで、
お昼休みに大急ぎで本屋に走り購入。
お昼ご飯を食べながら一気に読み終えた。
おおよその感想、というかその時の勢いはリンク先のブログでご確認ください。

...しかし思うのだけれど、どうも私はこのドキドキ系のサスペンスというか、
主役が悪人系の物は比較的苦手なようで、前に会社の同僚から
「ホムンクルス」山本英夫・著を借りた時もなかなか読み進めなくて、
面白いのだけれどどうにも先を進む前に一呼吸を置かないと進めない。
「軍鶏」作:橋本以蔵+画:たなか亜希夫 の時もそうだったなぁ〜などと思った。
でも読んでみると「面白い」という結論にはなるのだけれど、その過程を過ぎるには根気がいるね。
実は「DEATH NOTE」も2・3巻くらいで同じような気持ちになって
少し私の中で読みにくさが出てたような気がする(^^;;;
そして今回のDEATH NOTEで第ニ部突入...この第二部はスケールがでかすぎて
5巻のような肩透かしをくらいそうで怖いねぇ〜

月初のお仕事の山があったせいで、本日は少々帰りが遅めになった。
もう一仕事してから帰ろうかとも思ったのだが、会社の女の子が何だか気分が悪くて
電車に一人で乗るのが不安、ということで、途中まで同じ路線なので一緒に帰ることにした。
わりかし彼女はよく気分が悪くなるそうで、普段は午前中過ぎると落ち着くのに、
今回は昼休み過ぎてもよくならないから病院に行ったのだそうな。
風邪かな?と思ったけれど風邪ではなく、貧血?と思ったら貧血でもなかったそうで...
うちの旦那も最近ちょっと調子悪げにしているので、気候のせいなのかなぁ〜?と
ちょっと思う今日この頃。
もちろん私は元気すぎるくらいですが(笑)

7月5日(火)
映画の撮影現場に遭遇!!!
映画「明日の記憶」の撮影現場だったわけですが、
本来はこれブログでなくてこっちに書くべきことだったわけですが(^^;
全部ブログでばらしておるのでブログをご参照ください。
これがすべての出来事ですよ。

その後会社に帰って
「渡辺謙さん見た!!」というと、女性陣からはかなりキャーキャーうらやましい!てな反応。
で、男の上司連中になると
「あれ?渡辺謙さんってアメリカ在住じゃないんだ。で、何の撮影?バラエティ?」
とか聞いてくる。なのでそこですかさず言うわけです。
「もちろん聞きましたよ〜。『明日の記憶』ですか?って!」
などと積極的に自分が言ったかのように語るわけです(^^;
実際は結構おずおずと声をかけたんですけどね(笑)
で、わりかし上司連中は「あ、そうか〜」などと反応してくれるのでわかりやすい。

その時に、ある上司と最近の本の話になった。
私はこの原作、「明日の記憶」はきちんと読んだわけだけれど、
その上司はわりかし本好きなのに
「最近そのテの感動路線ものばかりだから手が出ないんだよね〜。みんな飽きないのかな?」
なんてな発言。
まぁその意見には半分賛成だけれど、この「明日の記憶」はちょっと違うと思うので、
おおまかなあらすじを上司に語ったら私の言わんとすることは伝わったようだ。

(上司に語ったあらすじ:ブログを見たら何か違う部分で書いておるのでここにメモ)
まず、主人公は50歳の広告代理店の部長。
若年性アルツハイマーが発覚したものの、もうすぐ娘が良い所のお坊ちゃんと結婚するので、
花嫁の父としては広告代理店部長でいないとつりあいがとれないだろうと思うから
会社にばれないように仕事をするもののだんだん症状が悪化していき、
通いなれたはずの取引先に行くのにも迷うようになったりするわけですよ。
主人公はお父さんをアルツハイマーで亡くしているから、
自分がどうなっていくかがわかっているので、自分で施設を見つけたりするわけだけれど、
奥さんは「絶対に嫌、あなたの面倒は最後まで私がみる」とか、
そういう地味だけれど深いテーマになってるんですよ、とかそういうことを言った。

その説明を聞いた後に、その上司は、
「ところで『夜のピクニック』って読んだ?」
と聞かれたので
「いえ、恩田陸は『ユージニア』を読もうかな?と思ったものの、タイミングを逃したら
ブームのようになってしまったので手が出なくなったんですよ(^^;
でもそれって本屋大賞1位だったりしてますもんね、面白いんでしょうか?」

「そうだね〜読んでないからわからないけどあれも映画化だって
「ああ、そうなんですか」
「だから○○さん(私の名前)ならもうチェック済みかと思ったんだけれど」
「いや〜。本屋大賞の1位の『夜のピクニック』か2位の『明日の記憶』か迷って
『明日の記憶』を選んで読んでますから、読んでないですよ。」
「ああ、なるほどね」


てな会話でした。
やっぱりランキングとか強いね。
特に私としては本屋大賞は結構信頼置けるのではないかと思ってるのでなおさら。
でもって何でもかんでもやっぱり映画化(実写化)される傾向ってあるね。
映画化するのは、その原作を宣伝する効果もあるんだろうけれど、
せいぜい逆効果にならないように気をつけて作って欲しいものである。

7月6日(水)
体調が悪いと悪夢をみやすい?
などということをうちの旦那が聞いてきた。
どうもこのところ体調が悪いと言ってるうちの旦那は悪夢をみるようだ。

かく言う私もよく悪夢をみる。
私の場合は体調というよりは寝相に左右されてる気もするのだが(^^;;;
寝てて私が寝言で怒鳴ったりして旦那ごと目覚めさせることもあったり(^^;;;
(その時は腹の上に手が乗ってたせいのような気もする...)
ミョウにうんうんうなってるから旦那に起こされて見てた夢を語らされたこともあったり
(寝ぼけて語る夢の話なのでかなり面倒くさがって話していたような...)
まぁでも私は体調が悪い、というのはそんなにないと思うのだが、どんなもんなんだろう???

本日は異様に仕事がない。
やっておいても損はない仕事というのは存在するのだが、
それを完了するにはかなりの時間をかける必要があり、
別に急ぎの仕事でもないのであまりやる気が起きない...早めに帰る。
本当はこんな暇があればこの間に読書したい、と思うのだがまぁ普通ダメだよね(^^;

7月7日(木)
タナバタらしい。
うちの地元は旧暦で祝う風習だったのだが、最近は今日祝ったりしてるのかしら???

朝から嫌な予感がしていたのだが後輩君から借りた「疾走」(上)を読了してしまった。
本当に良いことか悪いことか知らないけれど本読んでばっかりですな、私(^^;
でも読了したは良いけれど、後輩君は今日まで出張なので続きはおあずけ状態☆
むむむう...
しかしこの後輩君はよく本を探してくるもんだ、と思う。
彼は「本は厚ければ厚いほど良い」という本当の本好きなのでうらやましい限り。
私なんか通勤で読むから短編シリーズで1冊になってる本ばかり読んでるというのに...☆
ひとまず昼休みにエソラvol.2を発見したので購入。
これでひとまずつなぎができる。

しかし伊坂幸太郎という作家は精力的だな。
つい最近新刊の「死神の精度」が出たと思ったら
本屋で見かけた文芸誌ではエソラ、「I LOVE YOU」という恋愛アンソロジー本
「この文庫がすごい」にはインタビューが載ってたり何だかあちこちで名前をみるような気がする。
今一番脂ののってる作家さんなんだろうな。
軽快な文章を書く人なので私も嫌いではないが...まぁ一番ではないかな。

仕事が本当にない(^^;;;
冗談抜きで。
日々発生する仕事はあるのだけれど、あまりに暇すぎて何やって良いやら状態(^^;;;;
飼い殺しはあまりすきではないのでなんとかしたいのだが...
コッソリ関係ない仕事でもしようかなぁ〜???

7月8日(金)
同じフロアにいた女の子が別のフロアにお引越し。
まぁ仕事内容がちょっと違うから別フロアに移っていくのは仕方ないのだが、
何だかね〜。華がなくなったよね...(^^;(私に華を求めるな)
残された人達は基本的に雰囲気よろしくない人達なので
(こう書くと語弊があるか、ものすごいまじめに仕事をする人達で、寡黙、という感じ。)
ちょっとこの先気が重い。
...まぁ、でも彼女がいなくなったことで、私が何やっててもわかりにくくなったのは良いけどね(笑)
マジで本でも読んでようかな?(笑)

会社の同僚に「さくら」という本を薦められる。ハマっているのだそうな。
で、私のオススメは何か?と聞かれたのだが...なんだろうね?
最近は本当に軽い物しか読まないから、と断って、一番最近読んだ「死神の精度」の話と、
エソラに載ってる伊坂幸太郎の「呼吸」の話をした。
「それが今イチオシ作品なんですか?」というストレートな質問に、思わず
「いや」とこたえてしまった(^^;;;;
何だろう?最近よく本を読んでいるのは確かなんだけれど、どっかで本好き認定されたんだろうか?
でもわりと読むものは漫画が多いし、本もブログで確認してくれても良いけれど、
長編よりも短編シリーズ集が多いし短い気楽な物が多いぞ??、
その人は去り際に「またいろいろ面白い本教えてください」とか言って去って行ったけれど、
この感動系にはまるような人に、何を勧めれば良いやら?ちょっと悩みどころです...

上司からやっとこさ「毛髪川柳」が返却された。
たまたまその場にいたので先日入社したばかりの子に、
「これ読む?」と手渡して、上司と雑談していたら、その子が何枚かパラパラとページをめくっては
笑い始め、

「これ電車で読めないじゃないですかっ!!(笑)」

と言い出した(笑)
そうだよ、これだよ!!こんなんで良かったらオススメできるんだけれどさ(笑)
この子にはちゃんと「本屋で立ち読みしようとしたらできなかったから買ったんだけどね」と言っておきました。

7月9日(土)
うちの旦那がまたしても叩き売りデジカメを買ったらしい(= =;;;
しかし、そのカメラがカードを認識しない不良品だったので、交換に新しいカメラが届いた。
なので試し撮り。


別に3D写真ではありません(^^;;;;

赤・青めがねかけないように!
あと黒い点はモニターの汚れではないので画面こすらないように!

結局再びお店に連絡して、明日、お店の人がチェックした商品を届けるとのこと。
やはり安物買いも用心すべきかと...。

ひとまず午前中はその荷物を待って、午後からお食事にお出かけ。
最近うちの旦那はパノラマ写真に凝っているらしく、どうでも良い風景写真を撮影しては
人工的にパノラマ写真を作成するソフトで合成して喜んでいる。

「デジカメのソフトってどうでも良いいらないソフトが多いけど、
これはかなり遊べる!すごいっ!」


とか言い切ってますが、私からみると、そのソフトもどうでも良いいらないソフトだと思う人は
多いのではないかと思うのですが、どうでしょうね??(^^;

何だかあまりやることがないのと、気が向いたのでいたちページを更新。
限定ネタ(いたちとか鼻めがねとか)はネタに限りがあるので長続きしにくいものかもしれないと
改めて思った。

7月10日(日)
何だか少し疲れて非常にたくさん睡眠をとる。
何をしたというわけでもないのだが。

結局昨日のカメラの引き取り交換で時間をとられ、たいしたことせずに時間が過ぎた。
手元に来たカメラは今度こそまともなものではあったものの、
結構写りの宜しくない普通のイマイチなカメラだった。
普通の物を撮影しても、このカメラ以上に奇麗に写るものは多いだろう。
そして旦那はつぶやいた。不良カメラのままの方が楽しめたな...
(いや、それ間違ってるから)

昼ご飯兼晩御飯にちゃんぽんを食べに行く。
ちゃんぽんは上に野菜がたくさんのっているので、多少の野菜補給には良いのだが、
あまり充分な気がしない。
また何か工夫して旦那には何か野菜を食わせないと...


今日はいたち写真を撮りまくった。
なかなか写りの良いものも多い。
後で聞いたらこれは例のダメデジカメ写真らしい(^^;
旦那曰く、人間にはノイズが多いと目立つが、模様のはっきりしたいたーちなどには
ノイズが少々のってても目立たないから見れる写真になるのだ、とのこと。
なるほど、いたち専用デジカメってことね。

7月11日(月)
会社に、先日ぴあショップで衝動買いしたTシャツを着て出社。
結構好評だと思ったのだが
「○○さん(私)がヘンT着てる」とか
「どうしたの?そのTシャツ?」
(「いやぁ〜買ったんですよ。猫の顔が不細工で良いでしょ?」などと言った)
こういう会話で「好評」だと判断したのだが、
実は単にいつもの格好とギャップがあったから驚かれただけだったかな?と家帰ってから冷静に思った。
でも結構お気に入りなのだ。
これはまぼろし洋品店「猫印Tシャツ(白)」
やっぱりTシャツは柄で決まるからね〜♪

猫つながりで。
会社の同僚の猫が亡くなったそうだ。
交通事故だったのだそうな。
先日読んだ「動物病院119番」という本でも、猫の交通事故やら不慮の死は多いので
「猫のためには室内飼い」と書かれている。
実際こうやって交通事故で猫を亡くしてしまうと、確かにそうかな?と思う反面、
その同僚曰く、猫がかなりノイローゼ気味で、自分も帰宅しても夜遅くだし、あまり相手できないし、
遠吠えもひどかった、と。
だから昼間自分のいない間は外を散歩させて、夜は一緒にいて、で
とても良い関係になってたのに...とのこと。このへんの判断は結構難しいよね。
いろいろ思うところはあるが、私もペットを亡くしているので、つついても仕方ないことはあると思うので
ひとまずは話を聞いてあげるだけで、あまり大したことも言えてないけれど、終了。
やっぱりツライね。

亡くしたつながりで言うと、何でもプロレスラーの橋本真也さんが亡くなったそうで...
うちのフロアの上司が格闘技マニアなので、上司連中の次から次へとその話題を報告しに来る。
私自身はよく知りませんが、かなり絶大な人気だったのでしょう。
皆さんかなりショックな感じで話していらっしゃいました。
ご冥福をお祈りいたします。

7月12日(火)
何だか仕事が面倒くさい。
非常に暇すぎて退屈ですらある(= =;;
絶対こういうの健全じゃないよな。

「疾走(下)」を読了。
昨日受け取って、昨日の昼と帰りの電車と家で一部と、今朝の電車で一気読み。
普段こんなに厚めの小説をこんな短期間で読み終わることはないのだが、
どうにも最近読書熱があるようで、一気読みができてしまう。
それと思ったのだが、どうも私はこういう救いようがない不幸な話も結構好きなのではないかと思う。
前に「嫌われ松子の一生」を借りたいと言った子は
「私は他人の不幸をみながら、今の自分はなんて恵まれてるんだろう?とか思うタイプなので
こういうダメ女の転落人生みたいな本が好きなんです」
とか言ってたのだが、その意見にはちょっと同意かもしれない。
主人公の生き様に共感する、しないはともかくも、「わかる」というレベルならかなり入り込みやすいだろう。
...しかし「嫌われ松子の一生」私の持ってる新書版のやつはオビが重松清だった。
彼はこの作品に影響受けてこの「疾走」書いたりしたのかな?

この「疾走」というのはこの12月に映画が公開されるのだけれど、
主演はジャニーズ事務所NEWSの手越祐也君という子らしい。
(ジャニーズ事務所は無断リンクも禁止らしいのでリンク貼りません☆
タレントの写真も一切載せてないっすね〜。
悪用が多いのでしょうがそこまでやるとちょっと引きますな(^^;)
うーーーむ、非常に重い話な上に、ゆっくり崩壊していく自我とその再生を2時間で描ききれるのか?
かなり不安です。

7月13日(水)
今日も仕事は早めに終わる。

せっかく早くに帰るのだから、と気合を入れて
野菜炒めを作ってみることにした。

旦那に野菜を食わせないと、と、前から市販のサラダとかお惣菜を買ったりはしたのだけれど、
ほとんど食わない☆(煮物は甘辛いからダメとはよく言ってるが生野菜も苦手なようだ)
なのでひとまずよく食うものから始めてみることにした。
※この料理を作ろう!と思ったのは「青空の卵」の鳥井君の影響がかなりあると思う。
彼は非常に料理上手で、訪問者に手料理を振舞うのだ。

今回は先に宣言していたので野菜炒め。
野菜炒めを作る、と言ったらラーメンに入れる!と言い出したのでラーメンも購入。
何だかラーメンに入れると野菜炒めの価値が下がるような気がするのは
気のせいでしょうか?(^^;

結構短時間でお手軽にできるので、何でもっと前に家で作らなかったかな?と思う。
味付けとか凝るとあれこれ入れるんでしょうが、うちは味付け(別の意味で)うるさいので
塩コショウだけで終了。
思ってたよりも旦那の食も進んだようでよかった。
これで体調が本調子になるようだったら、もうしばらくあれこれ作ってやるようにしましょうか。
...なんだかお子様の世話みたいだな(^^;(前から思ってたが)

7月14日(木)
今日はあれこれ雑用をやって仕事も終了。
多少遅めではあるが旦那より先・お店の開いてる時間に帰宅できる。

帰りの電車で「世界一旨い日本酒」という本を読みはじめる。
高い酒でなくとも、安酒でもしっかりした蔵の作りなら開封して常温で時間が経つにつれ旨くなる、
という言葉に感化され、純米酒のあまり高くない酒を購入。
ひとまず購入して一口飲んでみたのだが、さほどには旨くない(^^;
果たしてこれは旨くなるんだろうか?少々不安かも???

今日もちょっとした料理を作ってみた。
非常に簡単なものだけれど、やはりうちの旦那は簡単なものほど好きな気がする(^^;;;
手間のかからん男よのう。

旦那に体調を聞くと、比較的良好とのこと。
別に昨日の手料理のおかげではないだろうが、まぁ多少効果はあったのかもしれない。
でも睡眠時間が減って少々眠いらしい(^^;;;
夜食をしっかり食べるせいで時間とっちゃったからだな。
今度は太らないように気をつけるべきなんだろうが...
うーむ野菜もこのままきちんと採らせたいなぁ〜。

7月15日(金)
おー、結構仕事がたてこんで参りましたっ!!やっとこさ!
何だかんだでやっとこさやるべき仕事をやる時期に差し掛かったと思ったら、
そうですか、明日から連休になるわけだ☆
業者さんに「この仕事はちょっと今日中にはできないと思う」と言ってた仕事ができたので
連絡したら、「できれば週明けで」と言われる(^^;
まぁどっちにしろ私は大丈夫だけど、週明けはちょっと急がないとね。

会社の今回の夏休みは交替でとることになったので、旦那と予定をあわせようと思ったら、
旦那はもう来週末から休みになるらしい(^^;;;
しかも来週末から月末にかけての休みなので、私がその時期休んだら地獄をみそうだ...
ひとまず来週末3日間休む、とか言って大丈夫なのかどうかちょっと週明け上司に相談せねば...

週末は土曜が飲み、日曜が会社の同僚の結婚式の2次会とちょこっと予定がある。
しかし帰宅した旦那に確認したら土曜の飲みは延期になったようだ。
良かった、これで2次会用のお洋服が買いに行ける...

7月16日(土)
超!疲れた〜
明日は元会社の同僚(寿退社)の結婚式の二次会に出かけるので、
それ用のワンピースを買いに出かけたものの...

普段思いっきりカジュアルな人間はフォーマルなものの前で敗北する...orz

まずどこに行って良いものやらなので手近なショッピングセンターに入るものの、
そこはカジュアル中心であまりフォーマルなものがない。
個人的にはアジアンなものとか好きなのだが、今日は我慢...

次に、百貨店に行ってみた。
さすがに百貨店にはあるだろうと思ったら、案の定フォーマルウェア専門店もあれば、
キャリアウーマン向きの少しだけカッチリスタイルなお店もある。
しかし...なかなか中に入れない(^^;;;;
結局ぐるぐるぐるぐるあちこち歩きまわり、勇気を出してお店に入っても
店員に声かけられて逃げたり(^^;

orz...うぉ〜ダメ人間だーーーー☆

なので、一度呼吸を整えて思いっきり勇気を振り絞って一つの店に入る。
ちらりと服を見てたらやはり店員さんに声をかけられてしまった☆
でも、まぁ声をかけられるままにして、アドバイスを貰って、試着もして、
なんやかやあって無事、ドレス1着購入しましたーーーー☆
しかも予算の範囲内、良かった☆

もともとフォーマルのドレスは1着持ってはいるのだが、それは冬用の服。
しかもあれも私じゃなくて姉の選んだものだったりする(^^;;;
(でも姉よりは私の方に似合う服だということではあるのだが...)

あんなものは何を買っても大差ないとは思うのだが、
結局何着も必要になるものではないので、気に入った物が欲しいではないですか。
でもあんなものに気に入ったデザインなんてそうそうあるわけがないのですよ(笑)

...ひとまずでも買えた。
それで充分。充分すぎ、めっちゃ疲れた...

しかし店員さんという職業は似合わなくても「それも良いですが、こちらもオススメです」とか
うまいこと誉めながら商売するもんなんですね〜。
ひとまず店員さんの口のうまさに少し救われました...

7月17日(日)
会社の元同僚の結婚式の二次会へ行ってきました〜!!
うちの会社から出席してる人間は実はそんなに多くなかった(^^;

今回の二次会は基本的には旦那様の会社の方々の仕切りで、進められており、
なかなか面白かった。
旦那様の生い立ち&元同僚の生い立ちおよび2人が結婚するまでを綴った映像を作成され、
それを上映したのだけれど、面白かった!
元同僚は確かに一人っ子だしお嬢様育ちっぽいという話は聞いていたのだが
(本人がものすごく男気あるので普通に話す分には忘れがち(^^;)
それを思いっきり誇張して「逆玉への道!」と語りながら
セレブと貧乏人がくっついたように映像が作られてました。
なかなか面白かった。
元同僚が留学した時は今より10kg以上太ってたと言ってた秘蔵映像やら
旦那さんがかつてTV出演していた画像まであったりして(^^;
なかなか面白かった。

あと、出てきた時には結構イヤな感じがしたこのケーキ(^^;
一応新婦が巨乳だということにちなんでのことらしい。


後で切りわけられた物はかなり甘かったもののわりかし旨かった。
外側はたぶんマジパンで作られている。


中身はこのように普通のケーキ。
でも外側のマジパンと四角いスポンジの間を埋めるのがバタークリームだったせいで
結構なボリュームのケーキでした☆
上見てもわかるように結構な量なのだ☆

その後も再び映像が流れたりして、
知らない人(旦那様側の会社の人)との交流その他はまるきりなかったのだが、
こういう秘蔵映像がかなり面白かった。
なかなか充実した2次会だった♪

帰り、新婦のお母様の手作りというブーケを1個もらって帰る。

(帰りの電車に乗る前に撮影)
なかなか美しいしゴージャス。
こんなの作るお母さんがいる家庭はやはりセレブなのかもしれない...

しかし、この2次会の会場でお手洗いを利用した際に、
入ってすぐに表示がM、Mときて、G、W、Wとなっていた。
MはMEN=男性用というのはわかったのだが、
その後のG=GIRL女の子用?と思ったら隣にW、
W=WOMEN女性用があったので、そっちを利用した。
後で聞いたら「G=GAYゲイ用」だそうで(^^;;;;;;
うちの同僚の女の子は「もちろんゲイ用使ったよ!」と胸張ってました...

7月18日(月)
昨日のドレスをクリーニングに出す。
近所のクリーニング屋よりも駅のクリーニング屋の方が安いから、という旦那の情報の元、
初めて駅のクリーニング屋に行ってみた。
ドアに「土日祝4割引」なんて書いてある。確かに安いかも?
店内に入るとおばちゃんが一人作業をしていた。「引き取り?クリーニング?」と聞かれたあと
「今、クリーニング品が立てこんでて、1ヶ月半後になります」
だって(^^;;;
確かにこの時期夏休みとかあって、2週間3週間はあるだろうとは思ったさ。
1ヶ月もあるかもしれないけれど、1ヶ月半って!!!
でもどうせ1ヶ月半でまたこのドレスを着るようなこともないので、出してきた。
生地もドライクリーニング用のような特殊生地、旦那のスーツのズボンも1本出し、
料金700円ちょっと。
安い!!
でも時間かかりすぎ...(^^;;;

7月19日(火)
会社の女の子からモンゴル土産。
何もないところだったから、とのことで相撲チップス。
お相撲さんが良い感じで足をあげてます。 中身はこういう普通のスナック菓子。
味は普通にやや甘い味付け。
海外ものなのに味覚が一緒なのでよかった。
何だか某掲示板でしか観たことのない文字が
いっぱい裏面に書かれている(^^;
こんな感じ。こういうのモンゴル語??

夏休みの申請。
もう少し前から言われていたのだけれど、とりあえず旦那と休みを合わせようと思ったら、
来週1週間が休みなものの、月火は怪しいから水木金がベスト、とか抜かしやがりました(^^;;;
調べたら思いっきり月末☆(^^;
なので勘弁してもらって来週の月火水、いきなりだけれど休み貰おうとしたら、
月・火が完全出社になった、と連絡もアリ☆
なので結局連休にならないけれど火・水・木でお休みを貰うことになりました☆
別にどうせどこも行かないからよいけどさ〜☆
わが社もあまり休みくれない会社なので、こういうのは結構大変ですな...

7月20日(水)
恋のマイアヒ
先日WEBでマイヤヒーFLASHをあれこれ見ていたら、
朝のTVCMで「これが巷で話題の!」などと、
そのFLASH画像そのままで放送が!!!


なぬ〜????!!!!

と思ってエイベックスの公式サイトを見たら、何だかそのまんまの知名度を生かして
CDにも収録されるし、ジャケットもそのまんまだし(^^;;;

つまりは違法で勝手に作ったFLASHが、
日本の販売元の手によって合法化されちゃったってこと?

これかなりすごいことだよね。
元々のフラッシュは他の方が置いてたりするので見たい方はこちらにでもどうぞ。
わが社でも広めたらかなり話題になりました(^^;
うちの旦那はこっちの方が好きだと言ってましたが...

マイヤヒ〜♪マイヤハッハ〜♪

昨日休日を申請したせいで今週がめちゃめちゃ忙しくなりました(^^;
というのも、ひとまず月曜出勤して、月末最後の日は出るから月末の処理もおおよそできるだろう、
なんて踏んでたものの、結局今月中にしなきゃいけない仕事は
今週中および25日で完了させないとダメだし☆
結局私以外のところで仕事止まってるのもあるのでなかなか難しい。

26日は旦那も出社だし、最悪26日出社もありえるのだが...

まぁ休める時に休みたいもんです(^^;;

7月21日(木)
最近の若手の女優(20歳代)ってあまり魅力的な人を思い浮かべられないのは私だけでしょうか...?
あれこれ仕事を片付けようとするに、上司との雑談に時間がとられているのは内緒の方向で(^^;
個人的には見た目は小西真奈美さんはとても好みですが...中身は知らないし(^^;

おやぢ君および姪っ子が来月上旬に上京するらしい。
といってもねずみーらんどに行くらしいのだが、あんな行列いっぱいの場所に夏休みに行こうなんてのは
わりかし暴挙に思うけどどうだろう???
ひとまず今年もお盆には帰省できないので、まぁ顔合わせにはちょうど良いタイミングなのだが
結局平日なので夕飯一緒に食う程度のことしかできないけどさ。
まぁよいか、あまりお守りさせられるのも得意じゃないし。

この数日、坂木司著の鳥井&坂木シリーズ本にハマっている。
古本で買った1冊目がなかなか面白かったので他の2冊を購入し、
その2冊が届いたせいなのだけれど、何だか非常に嵌って読んでいる。
面白い本に出会えるのはとても嬉しいことなのだが、読み終わるのが寂しいね〜☆

夜、カップに入ったコーヒーのパックを飲もうとしたら、
勢い余って手にストローが刺さった☆
そばにいた旦那にその旨を伝えたら思いがけない一言

かわいそう。

あれ?この男にも情というものがあるのか?と思ったら

おつむが弱くて。

だと!!うご〜☆
でもって一緒にTVを観てたら主婦の間にパチンコ依存症という病気が蔓延しているというような特集。
旦那が私は大丈夫?と聞いてくるので

Bongo:「まぁ○○(旦那)と結婚したのがギャンブルだからね。

旦那:「勝った?」

Bongo:「...」

旦那:「まぁ、ギャンブルなんてやった時点で負けだからね


はぁ〜!!!
今まで自覚してなかったけれど、確かに明らかに負けてましたorz

7月22日(金)
月末用のお仕事を猛烈にこなす。
結構きつい(^^;
しかも今日は健康診断で途中抜け出したので結構時間も押し押し
でもなんとか思ってたくらいまでは完了したので良しとする。
休みの間はきちんと休む!これ鉄則。

夜、結構遅くなったのだが、珍しく旦那と飲み。
昨日の失言のお詫びだろうか(いや、違う。反語風)
キウイサワーがうまかった。
意外と我が家の近くの飲み屋は早仕舞いするところが多く、選択肢が少なかった。
いつもの飲み屋よりもちょっと割高だったかな?

7月23日(土)
お昼ごはんを旦那の弟さんと一緒に食べにお出かけ。
最近よく旦那に弟さんから連絡が入るので、もうちっと私抜きでも遊んであげればよいのに、と思う。
お昼はラーメン。
少し遠い場所にあるので車で移動するにはちょうど良い。
味もなかなか旨いのだが、最近発売された、うちの地方の観光ガイド誌には載っていない。
他の店はあれこれ載ってるのだが、うーむ、選考基準が甘いなーとちょっと思う。
食事が済んで、少し家電を購入しにお出かけして帰ってきた。

ちょびっと疲れて横になってたら、

地震。

最初は少しの揺れだったものの、かなり激しく揺れ始めた。
やばい、これはもしや避難するレベルでは???
と思い、隣の部屋にいる旦那に声をかけるも
「大丈夫」と、わりかしのんき(?)
わりとその声をかけた後、激しく揺れつづけたものの、おさまった。
少し物が落ちたけれど、思ってたほどには激しく感じなかった。
(このへんは阪神淡路大震災経験者は語る?かな?)

後で旦那にこの「大丈夫」発言の真意を聞いたところ、

ひとまず私の寝転がってた寝室には落下するものがなかったこと、

いたーちのいる場所にも落下するものがなかったこと、

建物はわりかし耐震性があるはずなので、下手に外に出る必要はない。


なんてなことを思ったらしい。なるほど。
でも「もしも天井が落ちたら?」と聞くも「何で天井が落ちるとか思うの?」と言われると答えに詰まる。
欠陥住宅でなければわりかし新しい建物だから大丈夫だろう、と言われた。
じゃあひとまずは窓ガラスのそばに近寄らないくらいで大丈夫なのかな?と思った。

東京は震度5くらいで電車も止まってたそうで。
結構大変だったようですね。
休日になってて良かった。
でも休み明けは荷物整理とか結構大変かな...

7月24日(日)
27日・28日、熱海に行くことになりました♪
熱海といえば、私的には「東京物語」
旦那と二人でしんみりして来ます(嘘)

今日はろくなことしてないので、日本酒常温熟成の成果発表。
ついに1本開けてしまったので(^^;

使用した安酒。
酔鯨 純米酒
現在:辛口で味が濃い。
開封当時はもうちっと嫌な辛さがあって尖がった味だったような気がするがまろやかになった。
7月14日に開封して24日に飲了。
一升瓶で実験しても良いレベル

...というか
我が家で飲む酒は居酒屋の日本酒よりはどれも全部旨い
とはうちの旦那の言。
安上がりだぁ〜♪


土佐鶴 純米酒 一応室戸海洋深層水仕込みと書いてある、緑の瓶。
現在:香り高くフルーティ。すっきりとした口当たりのわりに後からドカンと味が襲う。
開封当時から香りが高くて後から味がしてくるのはそのままに、
寝かせたことによって味がすこし滑らかな印象になった。
7月15日に開封して今日明日には飲了。
これも一升瓶で実験してもよいが、後から来る度が測りにくいのが難点?
面白いとも言うのだけれど。


桃川  純米酒
現在:フルーティな味わいにきりっとした口当たり。
開封時よりは少しまろやかになったかもしれないが
正直言って開封時からかなり旨かったので、
買ってあまりたたないうちに飲み干しそう(^^;;

この酒はある意味熟成向きではないかもしれない...旨いです。


○市島酒造 杜氏の華
これは今日開封したばかり。
開封したてはすっきりした味わい。
このまま置いておけば少し濃厚になりそうな雰囲気はあるものの、
これも結構旨い酒に入ると思うので桃川の二の舞になりそうな予感もある(^^;;;;

以上。
ここに書いた酒はたしか1000円程度でスーパーで買った酒。
どれもこれも旨いような気がします。

ただ、最初にあげた2つは私としては開封したての頃よりは
今の方が癖が出て旨い気がします。
良くも悪くも、寝かせてみるとその酒の個性が伸びて「この酒のここが好き」というのが
よくわかる気がします。

...うーむ、まだまだ薀蓄をいえるほど酒に詳しくなれてはいないのですが
やっぱ家で飲む日本酒は旨いってことで(笑)

7月25日(月)
明日から3日ほどお休みをいただくので、大慌てで仕事を片付ける。
...と言いつつも片付かなかったんだけどね(^^;
おおよその仕事はまとまったものの、29日に出てどの程度片付くかは疑問...☆

給料が少し上がった。
別に昇給の話もなにもなかったのだが、振り込まれた金額が少し多くなってたので
給与明細で確認。確かに上がってた。
久しぶりの昇給なんだけれど、そんなに派手に上がったわけではないし、
むしろもっと前のタイミングで上げてくれよ!という感じ。
まぁ上がっただけでも良しとしないと、2年ぶりくらいかな?給料上がったの。

関連会社にいる女の子の退社は8月上旬とのこと。
8月いっぱいとか聞いてたような気がするのでちょっと急だと思ったけれど、
次決まってるらしいので、今後良い将来が待ってるとよいね。

7月26日(火)
旦那は出勤。私は今日から3日ほど夏休み。
台風が来るというか来てるらしい。
明日は1泊旅行に熱海に行く予定なのだが、台風が直撃すると嫌だねーなどと言っていたのだが、
なんとか今日中で通り過ぎてくれそう。

昼間はいたちよろしくグーグー寝ていたものの、
せっかく旦那がいないので映画を観に行くことにした。
近くのシネコンでやってた中でめぼしかった作品
「スター・ウォーズ エピソード3」を観る。
感想はブログに書いているので、本編以外の話をば。

最初は15時頃の回にしたのに、それがプレミアスクリーンだったせいで(2400円もする)
別の回にしてほしいと言ったら、14:30頃の回になった。

チケットを買って開演まで5分もないってのはどうなのよ?(^^;

しかも売り子の姉ちゃんは「急いでください」とか注意しなかったし。
座った席の横2席開いてたけど時間間違えて来なかった人なんじゃないのかしら?
ちと心配になりました。

あと、上映中に、字幕を読みつつ...そうだなー、字幕って読みがな付いてないんだよね〜
などと思ってたら、上映終了後、親子連れで来ている人がいた。
子供の歳には詳しくないが、字幕読めなかったりしないのかな?とちょっと心配になった。
お父さんお母さんには字幕版は良いけれど、お子様連れの時は吹替版の方が良いよね。
まぁ吹替版上映してなかったら意味ないんだけどさ。
子供だけ留守番させるわけにもいかず、親同士は字幕版の映画みたいし、なんて状況は
結構あることだろうけれど大変だね。

帰りがけ、パンフレットを買おうとしてたら女の子とそのお母さんに遭遇。
その親子はどうやら
「劇場版ポケットモンスター アドバンスジェネレーション ミュウと波導の勇者ルカリオ 」
を観たようだ。
逆にお子様連れであったらコテコテのアニメを堂々と観ることもできるんだから
この時期いっぱいアニメ映画観よう!と逆手に楽しむのもアリだよな、と思う。

まぁ要は子供ができたら、自分の趣味の多少は我慢するのが
公共のエチケットと子供の教育ってものかな?と思った。
先の字幕版に来た親子はまったく迷惑なかったですけどね。
自分が結婚してしまうとこういうところにも目がいってしまいます。

今日は「マンガ嫌韓流」の発売日ということで、
シネコンのある店の近くの本屋を覗いてみるもなかった。
元々規模の小さい本屋なのでないのは仕方ないと思いつつも、
韓流コーナーなどが展開されていると、そうじゃないのかな?とちょっと勘ぐりたくもなったり...
ひとまず密林から出荷完了メールも来ないので、今日は届かず。
明日あさってお出かけなので、まぁゲットできるのは早くても2日後になりますな...

7月27日(水)
熱海へお出かけ。
台風はどうかな?と思っていたら、台風一過ということで、非常に暑い1日☆
電車を乗り継ぎ、東海道線の快速で熱海まで。
こだまを使うと早いという話ではあるものの、元々普通電車に乗って移動するのは
嫌いでないのでなかなか良い感じ。
神奈川方面の地名は知っていてもどのへんがどうなのかあまり詳しくなかったので
各駅に停車しては、ふむふむ、ここが○○、などと考える。
小田原に着いたら「おだわら〜♪おだわら〜♪おだわらーあー♪」(from sakusaku
などと叫んでました。意外と湯河原と離れてるもんですね(笑)

無事熱海駅に到着。
熱海温泉と書かれた看板と、機関車があるのが
何とも昔の観光地っぽくて良い。
さすが熱海。
この湧き出ているお湯は足湯らしい。
アップタウン伊豆というサイトによると、
機関車も昔走ってた本物なんですね。
上から見た海水浴場:サン・ビーチ
結構な人だけれど、旦那曰く空いている。
台風の翌日ということと平日であることが要因?
何にしろ天気は良すぎるし、何をする予定もないので
ひとまずさっさと海水浴することに!
実際に近くまで寄った海水浴場の様子。
結構盛況な感じ。
波打ち際はお子様も多いものの、少し先に行くと
かなり空いていた。
足の届かない範囲は結構良いと思う。
これは海から見える謎の城。
帰りに駅前に「熱海城」などと看板があったからそれっぽい。
調べたら昔あった城ではなく昭和34年に新築された城だそうです。
うちの実家から近いお菓子の寿城を思い親近感がわきました...

海水浴場は結構良かったです。
車で行かなかったのもあるのですが、
料金もリーズナブルで使用したのはロッカー代200円のみ。
海から上がる時にシャワーどこにあるんだろう?なんて思ってたら、
監視塔のそばにシャワーがありました。(無料)
近隣の温泉への宿泊&立ち寄り客を見込んでのことでしょうがなかなか満足。

海も相変わらず私は浮いてるだけでしたが日差しも良く、
のびのびクラゲ気分満喫です♪

その後、おおよそ2時間くらいかな?満足いったので、
海水浴場を後に電車に乗って、宿泊予定の網代のお宿へ。
昔、東北へ旅行に行った時に旅館で食事したら、外で食べるより美味しかったことがあったので
今回は朝・夕飯着きのリーズナブルな旅館にした。
しかし網代に着くなり場所がイマイチわかりにくくて少々迷ったり(^^;
到着してみたら、思った以上に民家ちっくで、しかも
台風直撃予定だったせいか、
単に平日だったせいか、他の宿泊客がおらず、我々の貸切状態...
ちょっと気を遣います(^^;;;;;

宿へは着くなり何だか疲れがドッと出てしまい、1時間くらい雑魚寝。
その後少し散歩に出かけることにした。

夕日の網代港。
ここは海水浴場ではなく漁港。
なので海の中を見たら結構魚がいて旦那が大層満足してました。
ところどころで「この地区での貝類・海草類の採捕を禁止します」との看板をみるのだけれど、
魚はOKということなんでしょうか?

...というわけで調べてみたら、漁業権、中でも共同漁業権というものがあり、
貝や海草などの場所を移動しないものについては採取するのに農林水産省の許諾が必要らしい。
なるほど、魚はあちこち移動するから、全部採り尽くす、ということはないけれど、
貝・海草は採り尽くされてしまう恐れがあるから禁止されてるんですな。

これが用意された夕飯だっ!!!
実は食事ナシとアリでは2人で2,000円しか料金の差がなかったのだが(要は一人1000円)
こんだけ豪華に出てきたらやはり料理は付けて正解でしょう。
(朝ご飯もあるしね)
熱海はアジのたたきが名物なのだそうです。
これはすまし汁。
普通っぽく見えますが、中には岩のりと思われる海草が。
普段佃煮になってる岩のりしか食べませんが、結構歯ごたえがあって珍しい感じでした。
さすが本場。

この宿は温泉だったのですが、なかなか良かったですよ〜。
熱い温泉に漬かって、湯桶はヒノキ(たぶん)
ただ塩泉だったので、普通のお湯使って体を洗わないといけなかったのが難点かな?
(石鹸が泡立たないから)
でもやっぱり熱海で温泉〜ということでポカポカと良い感じでした♪

温泉宿らしい料理も堪能したし、なかなか良かった。
ただ、旦那がエアコン効かせすぎて夜中目を覚ましてしまったのはどうかと思ったのだけれど...

7月28日(木)
せっかくなので朝sakusakuでも観ようと思ってたのに何だかんだで寝坊して
朝食のお知らせを受けて目覚める。
昨日の夜チューハイ飲んだのも原因かな?

朝ご飯も普通なのでしょうが結構豪華でした。
ご飯と海苔と味噌汁と納豆と目玉焼き(ハムエッグ)このへんで終わりかと思ってたら、
さらに焼き魚にほうれん草のおひたし+梅干とお漬物。
やっぱりどう考えても食事付きの方がお得ですね。

しかしこのへんで旦那に異変が(^^;;;;;
普段あまり食わないのにシッカリした物を食いすぎたせいか、
昨日の夜のエアコンにやられたのか、調子を崩してしまう始末☆
「今日何やろう?」と言いつつ、ひとまず散歩がてら熱海方面まで歩くことにして
宿をチェックアウトした。
やはり客は我々だけだったような気がしますが...

これは網代方面にある長浜海水浴場。
宿のご主人が最近できた人口の砂浜がある、
と紹介してくださった場所。
結構人もいてにぎわってました。
でもここに到着するまでの海の中も、魚がたくさんいて
見るだけでも楽しかったですよ。
長浜海水浴場で海水浴を楽しむカモメたち。
なぜかこの近辺だけたくさんたむろしている。
監視員の目の届かぬこのあたりで
親子連れが砂浜遊びをしていたのだけれど、
カモメとこんなに至近距離で何だか怖いです(^^;

今日も猛暑の中歩いた上に調子の悪い旦那...あまりやることもないので、
ひとまず私の会社への土産を買ってさっさと帰ることにした(^^;;;

本当はもっと観光を堪能できる場所あったとは思うものの、下調べのなさと
体力のなさに負けた、ということで...

我が家用に地酒
「伊豆の里」(万大醸造)と「純米酒 富士錦」(富士錦酒造)を購入。
会社の土産よりも金をかけているのは公然の秘密ということで(笑)

家への帰り道、東京に戻ったら風がとても涼しかった。
国が違うとあんなに気温も変わるもんなんですねーーー。

帰ってすぐに「嫌韓流」届いてないか宅配BOXをチェック。
残念ながらナシ。メールを見たら発送遅れるメールが来てた。
やはり密林よのぅ〜...

しかし短い夏休みだった。でも今年は海に行けただけで満足。
うちの旦那も今週1週間休みだったはずなのに、私よりも短い2日の休み(^^;;;
少し地元で体を休めて体力回復してくれると良いのだけれど。

7月29日(金)
予想通り結構忙しい(^^;;;;当たり前だ、この時期orz

熱海行ったよ〜海水浴したし温泉入った、と言ったら、「良いっすねーー」という意見が多かったのだが
「やらし〜」と、同僚の女の子に言われた。

そう?(^^;;;;

旦那は旦那で「熱海行った」と言ったら会社の人に「女連れだろ!」と言われたそうで
「ちゃんとヨメ連れてった」とは言ったそうですが...
熱海ってそういう印象なんでしょうかね?(^^;;;

んで、あれこれ仕事をこなして、溜まってた分はおおよそ片付いたものの、
何だかんだで25日に残した仕事が一部そのまま残ってたりする(^^;;;
本当はダメなんだけれど、ひとまず月曜がんばります...

会社で流してるラジオが面白かった。
大川興業の大川豊氏のJ-WAVEジャム・ザ・ワールドというラジオなのだが、今回のゲストが、
話題のザイン代表・小島露観会長と白銀ひびき、鉄つるぎを迎えて生対談。

途中退場されても困るのであれこれ当り障りのないことから始まるのだが、
実は大川豊氏はこの団体の前身である教団から注目していた、とのことで、
ところどころで良い感じに燃料を投下していくので、
聴いてて笑いが止まらなかった(^^;;;

中でも、1986年に悪魔戦争(?)というのがあったそうで、それを大川氏が
「それはあの、『スター・ウォーズ』みたいなものですか?」と聞いたのを受けて
「そうですね、あれは私の出来事をモデルに...」
などと答えてました(声出して爆笑した)
しかしその後たたみ掛けるように大川総裁が
「じゃあ代表はヨーダみたいなものですか?」とか言ってるのには
「(スター・ウォーズの中身を)知らないのでわかりません」というような対応で
モデルにしたとか堂々と言っておきながら
「しまったーーー」とか思っていそうな雰囲気アリアリ(笑)

さらにその後インタビュー終わってから
「スター・ウォーズ」第一作(エピソード4)の制作年は1977年で
代表の言う悪魔戦争よりも先に制作されていること発覚。

お詫び&訂正コメントがラジオ局から言われるも総裁からは
「それ以外にもいろいろ視聴者の方々には不明な点も多かったと思いますが」
と、非常にその通りな発言(笑)
いやぁ〜面白かった。

ただ、この団体は「天下取り」というのを目標に掲げていて、
そのこと自体はラジオで否定しませんでした。
まぁオウムのような知能集団という印象はまったくないので、それほど危険はないのかもしれませんが、
今後何かを起こさないとは限らない団体ではあるようです。
ひとまず今後の動きにも注目はしておいた方が良いかもしれない。

7月30日(土)
なぜか今ごろになって我々の結婚を祝いたいということで
旦那の友人主催の飲み会に参加。
今更主賓というのも照れくさいものです(^^;;;

そもそもは先日旦那の友人(今回の主催者)が結婚式をされて、
その際に旦那に受付をお願いしようとしたらすでに結婚してるということがわかったそうで
(結婚式の受付は未婚の人がやるものらしい...そうなの?)
相手に会わせろ、というのがあったようです...いやぁ〜何だか恐縮(^^;
参加者はわりかしよく飲んだり遊んだりするお二人
(うちよりも付き合い長いのに結婚してないのが疑問)
一度だけ会ったことのある人(主催)と新婚の奥様、
および初対面の旦那の古くからの友人とその奥様とお子様。

何だかんだで昔の話やら、ちょうど34歳から35歳の人が多いので
「もうニートにはなれないんだよ!」
「あ、私まだ大丈夫」
とか語りながら盛り上がってました(^^;;;

※ニート(NEET = Not in Education, Employment or Training) とは
「(労働経済)白書では、仕事をしておらず、求職活動もしていない非労働力人口のうち、
〈1〉15―34歳
〈2〉学校を卒業
〈3〉未婚
〈4〉家事・通学をしていない
―― という人の数を集計した。」(大手町博士のゼミナールより)

というわけで35歳以上の人はニートではなく失業者になってしまうわけです。
まぁうちの場合既婚だから最初っから条件満たしてないぞ>旦那
ちなみに旦那は34歳まではニートで35歳からはヒモになりたかったそうです...(= =;

結構皆さんわきあいあいと話ができて良かったです。
ただ、お子さまはやはり他にお子様もいなかったのもあってちょっとかわいそうだったかな?
それほど暴れたりはなかったので良い子だったのですが...
あと結構お父さんのところで甘えたりしてたので
「お父さん子でかわいいですね〜」
と後で言ったものの
「そんなことないですよ。いつもは『お父さんいらない』とか言われてますよ」
とか言ってました(^^;;;;
そういやうちの母も昔私が「お父さんは顔が怖いから嫌」と言った言葉に
子煩悩だった父がひどくショックを受けてたとか聞いたことあるなぁ〜...
父親というのはわりと損な役回りなのかもしれませんね。
でも今日は本当にお父さん子に見えたもんですが、
子供なりのサービスだったんでしょうか?
ええ子や...

そんなこんなで皆さんにお花をいただいたり、おいしい食事をしたりで
満足な一日になりました。

旦那のこの友人達というのは、実は中学の同級生。
何だか良いよね〜、古い付き合いって。

7月31日(日)
今週も日曜はぐだぐだです。
「嫌韓流」が届いたのでブログに感想を書いてみたら、
アマゾンのレビューもかなり増えててビックリ。
ふむふむ、という感じがします、ほとんどの人の意見は共感できる感じ。

あとブログのネタに、「嫌韓流」の裏付けリンクを探してたら、どれもシッカリあって
貼るのが面倒になって途中で投げ出してしまった(^^;;;

本当は細かく貼っておくと良いんでしょうけどね。

あと、前に竹島問題の時に見たマンガと内容が違うような気がしてましたが、
実際あのマンガを描いた時期の後に竹島の日の件があったので少し手直しされてますね。
県土竹島を守る会HP内の竹島問題をわかりやすく解説しましたのコーナーを参照のこと。
こっちの展開も結構良いと思いますけどね。
(まぁ要は繰り返し問題を起こしてるぞ、ということなんだけれど(^^;)

思ってたよりも結構読み応えのあるものだったので、
機会があったらぜひ手にしてみてほしいと思います。
誰かに指摘されてましたが、韓国そのものを批判するというよりは、
日本の反日または親韓マスコミへの批判の強い本になってます。
というわけで早速明日は会社へ持って行ってまわし読みしよう...


過去の記録一覧へ HOMEへ