6月1日(水)
サーバ騒動。
昨日ファイルが削除された件で、私は誰かが間違って削除しちゃったんだと思うのだが、
何だか原因追求する方向で動いているらしい。
まぁ良いけどさ、結果わかってギスギスしないと良いけど。
んで、昨日の話を聞いていたら、サーバは毎日バックアップをとる機能があるので
昨日のバックアップを利用して、その消えたファイルだけ救出して、
再び本日のバックアップで復活、ということができないかな?と話をしていたのだが...
バックアップ機能が壊れていたらしい(= =;;;
しかも、本来はバックアップ機能が壊れると、サービスセンターに「故障です」と
信号を送るらしいのだが
その機能もセットで壊れていたらしい(= =;;;;
通常はありえない状況のようです。
何なんでしょうね????

ひとまずそれをもって「PC故障のせいでファイルが一部消えたりしたんじゃないの?」とか
代理の担当者は業者さんを責めてるみたいだけど、
そんなのあるかな?ないと思うんだけど??という感じ。
どうでも良いけれど、そのファイルを再び作るハメになって
一部の方々はちょっと仕事が増えてるようだ。
お気の毒ではあるが、まぁ再現できるファイルで良かった。不幸中の幸い。

会社の女の子から追加で漫画を大量に借りる(^^;;;
返してもらってさらに追加、なので倍ずつ増えていく(^^;;;;;;;
今は本を読んでいるので、その本が終わったら少しずつ消化していこう。
しかし彼女の貸してくれる本は基本的に女性向けが多い。
私はというと...うーーーむ、女性向け、少女向けはあるにはあるが、
青年向けのものが多いなーー。
このへん「女子力」の違いなのだろうか?...orz

6月2日(木)
昨日が月初というか、月末最後の大き目の仕事だったのだが、
何だかスポっと、2日だけが中休みでわりかし軽めに仕事が終わった。
というよりは、上司君のお客様用に資料を用意したり、はあったのだが
それも最後まで見届けてると恐ろしい感じになりそうだったから、
適当なところで帰った。
...後で携帯鳴らされたがね(^^;;;

月曜に借りたCDがシングル混じりだったので今日返しに行った。
新たに何か借りようとあちこち動きまわったが残念ながら月曜同様
何を借りて良いやらでそのまま返して終わり。
こんなだからレンタル屋の会員証、更新じゃなくて作りなおしを繰り返すわけだな(^^;;;

本屋にも寄ろうかと思ったのだけれど、今はマンガを大量に渡されてるので
そのままそれを読むことにして本屋はスルーする。

いつもに比べ、さほど早いわけではないのだが、うちの旦那よりも早く帰宅。
旦那もそろそろ仕事が忙しくなってきたのだろうか?

6月3日(金)
仕事の中身、大幅変更(予定)
何だかもうちっと高度な仕事をうちの上司から引き継ぐ予定になってしまった。

同じ関係の仕事をしているのが、
副社長(普通数には入れないか(^^;)、部長(直属の上司)、私、男の子の4人。
でもって私はこの会社では一番古株なのだけれど、専門知識はほとんどない、
...というよりわりかしこの仕事自体に入れ込んでないので、
あえて専門知識を入れず、向上心もなく来てたのだけれど、
どうにもうちの部長君の仕事がオーバーワーク気味。
なんで先日「できる派遣さん」を採用しようとしたのだけれど...なんだろうね?
予算が結局見合わなくて、結局私を育てようってことになったのかな?(^^;;
はっきりとは言われなかったが、派遣さんの話はなくなった臭い☆

最初その部長さんは自分の持ってる簡単な仕事を、男の子にふってたのだけれど、
その男の子がまぁハタから見ても、少々要領の悪い系の人なので(^^;;;
みるみる片付けてない仕事が溜まって来てたのだ。
「私に言えば少しやらんでもないけど、頼まれもしてないし良いか」
と思ってたら、さすがに我慢も限界なのか、そのふった仕事を私に渡し、
私の元来持ってる仕事の簡単で手間のかかるものをその男の子の仕事に振り、
さらに私には将来的には今部長のやってるこのくらいまではやれるようになってほしい、
とか言う感じに...(= =;;;

うーーむ、こういうのを出世とか言うのかもしれないのだけれど、
元来思い入れがないのであまり嬉しくないなぁ〜...
責任ばかり重くて無駄に働かされて
給料上がらなかったら洒落にならんのだけど??

この部長さんは明日も休日出勤するらしい。
そこまでする必要があるのかと思うけど...あるんだろうなぁ。
ちゃんとその分給料貰えてるんだろうか?ちょっと心配ですよ。

私としては、この男の子がもうちっと要領よく立ち回れるようになって、
私をもっと楽にさせてくれればなぁ〜、とか思ってるんだけれど、
性格の問題もあるから難しいかもなぁ...
今の仕事で彼は限界なんでしょう...

ところで、この上司、今回もあったんだけれど、突如として
「じゃあ、そういうわけで、○○さんのこの仕事は××君がやるってことで」
とか、まったく今まで話をしてなかったことが
「決定事項」になってることがあるんだけれど、

何だろうね??そういう人って結構いるもんなのかしら?
私も男の子も「えーー?!いつそんな話になってたんですか!」
状態だったんですけど(^^;
...まぁ言われりゃやりますけどね。

6月4日(土)
久々にオフ、ということで関内に行って参りました!!
某○浜線、最近よく使います(^^;;;

参加者は主催のTAKん、まるまさん、ゆ〜まちゃん、ぞーじさん、マニィ、虎次郎さん、さまだ君で私。
今回はカラオケオフということもあって、新曲をあれこれ仕入れるつもりでいたものの、
結局ろくな歌を仕入れられませんでした☆
一応用意してた「OOPS!!KITTY CHANG」は歌えたので良しとする。
でもこのオフではまったく味の薄い曲と化しているので...
うーむ。もっと面白いネタ探さないと(笑)
私が少しヒットしたかも?と思ったネタは結局「鼻毛がちょっととびだしている」くらいか...
「NEVER」を歌いかけたものの結局まともに歌えずまるまさんに助けてもらったし(^^;;;


ハニトーを何も言わず3個注文。
あまーいあまーいハニトー、うまかったっす。


その他の私的な聴きどころは「スポルトマティック」
とにかく全然金がないんだ〜俺の才能に出資しろ!はかなり良かったです。
あとはゆ〜まちゃんの「尾崎家の祖母」はちゃんと歳をとってたとか(^^;
お迎えを追い返す人もそう滅多にいないものと思われ...(^^;
「テームズ河のDANCE」名探偵ホームズのエンディングらしい)
ではマニの歌にいきなり勝手に参加するさまだ氏に皆驚いてました(笑)
ぞーじさんは皆がTVCMで耳にしている日本ミルクコミュニティの「牛乳が好き好き好き」の元歌
「悟空が好き好き」(悟空の大冒険より)を歌っていただきました〜♪
虎次郎さんは途中でっかい紙袋にお菓子をいっぱい持ってきてもらいました〜☆
中身は二次会場でお披露目されましたが大量のお菓子!!
個人的にはトンガリキッズのB-DASHは気になってた曲なので聴けて良かったっす!
本当にありがとうございました〜!!

さて、二次会は近くのお魚の美味しいお店へ移動。
移動距離が少々あったのですが、その間ににわか雨に降られる☆
一次会で別れたゆ〜まちゃんがいないのを良いことに
「もしかしてゆ〜まちゃんが雨を降らしたのか?」説も浮上(^^;;;
雨が止んだら「そろそろ駅に着いたかな?」とか言ってたのですが...
実はのちに虎次郎さんが原因説が有力に!
...真相はどうなんでしょうね?(^^;

二次会場に到着して、TAKんの用意してくれた某赤い雑誌のクーポンを渡して
予算は飲み放題つき4,000円コース。
なのでまぁ正直言って、そんなにゴージャスな料理でもないだろうな〜と思っていたら...
船盛!!
刺身が船に乗ってやってきた!!!
そしてちなみに手前のお通しの貝もめっちゃうまかった。
お魚の頭だけ拡大してみました。
いやぁ〜やはり迫力です。
お味も美味しかったっすよー

これ以外にも焼き鮎とか豆とかいろんな物が出てきて一息ついたら寿司が出てきた。
ああ、寿司で締めなんだ。なかなかうまかった。
4,000円でここまで食べられたら充分すぎる、いや、すごすぎる!!!
いやぁ〜満腹。
と思ってたら、最後の最後に雑炊が出てきた(^^;;;
二段締め。
とぉ〜ってもお得で美味しくて良かった。本当に良かった。
魚食いにはたまらん会場でしたよ。

んで、その後まるまさんにさまだ君が拉致られ(笑)3次会へ。
本当はビリヤード狙いで行ったものの、ダーツ&ビリヤードのお店は非常に混み混み。
我が家は終電もわりかし早めなので、もはやそちらは諦めて飲み屋さんへ。
そこで結構まるまさんの専門的なお話が聞けて面白かった。
TAKん&まるまさんちには無事ミニチュアダックス君が仲間入りしたんでしょうか?
ペット仲間ができてちょっと嬉しいかも??

そんなこんなで我々は終電1本前で無事我が家に帰れました。
いたーちに抗議されまくりだったのは言うまでもない...

いたーちブーイング中。

オフ参加のみなさん、本当にありがとうございました!
また機会を作ってぜひやりましょうね〜!!!

6月5日(日)
本当は、この日、立て続けに飲み会の予定があったのだけれど、
少人数の飲みで、一人都合が悪くなったので延期になった。

正直言ってありがたかった(笑)

昨日飲みすぎて〜、というよりは、昨日はいたちの朝放牧時間のために
ちょっと早起きしたので睡眠時間が少なめだったんだよね☆
なので今日はず〜っと寝てはいたものの、午後くらいから飲みの予定だったので
起きてはみたものの、延期...でも今日やっててもきっと明日に響かないわけないからね(^^;

ひとまず大量に借りた漫画を読み漁る...
でもなぁ〜。私という人間は人間も持ってる物も身内びいきなのだが、
他人から借りた漫画も面白いとは思うのだが、それほど面白くなければ結構容赦ない(^^;;;
ブログにはしっかり書いているのだが...うーむ、直感的に
「この人は世間的には評価高いけど私には合わなさそうだから手を出してない」
系の人の作品は読んでも上記の予測を再確認するだけで終わってしまう。
こういう状況の時、借り物の漫画なので返す時に
「面白かったよ」は禁句だな。
「つまんなかった」は言わなくても良いけど、つまんないのに面白かったは自分の首を締めるだけ。
結構借り物の扱いって困るね(^^;;;;
6月6日(月)
金曜に仕事を交換、という話だったのに、
肝心の交換相手の男の子が普通に仕事を進めている。
別に良いかぁ〜、とは思いつつも、私が仕事を一部渡す予定の女の子は
あらかじめ今週いっぱいは忙しくて手がつけられない、ということだったので
ひとまずそのことだけ男の子に言ってみた。
男の子もちょっと今立てこんでる、ということで、明日また引継ぎの段取りします、とのことだったものの
今日引き継げば大丈夫なようにと上司君が溜まってた仕事全部処理してくれてたのに
また今日一日分は溜まったね〜...とちょっと思う。
まぁ良いけどさ。

結局平日この時期の私はわりかし暇なのでさほどにいつもの月曜である以上のことはなく...
週明けだけどちょっと拍子抜けした。

6月7日(火)
会社の女の子達と飲み会!
結構久しぶりである。
Charcoal Grill 58という焼き鳥屋さんで今日はちょっとリッチに。

何だかうちの女子連中というのは話が突拍子もないことにあちこち行くのだけれど、
年代も近いことあって、なぜか懐かし話で盛り上がった。

“ドラキュラアイス”知ってる?」とか
持つ所ガムになってるアイスは?あのガムがまずいんだ〜」(ガムンボというらしい)
「“ドンパッチ”って死人出なかった?」(未確認情報)とかあやしげな話アリ
「“メイプルタウン物語”知ってる?」「知らない」
シルバニアファミリーアニメ版みたいなやつ」「シルバニアファミリー持ってた!」
「やめてよ〜○○ちゃんのイメージと違うぅぅ〜!」
などなど...
あと懐かしいアニメの話になったは良いが、あまり覚えてないけれど
『かぼちゃワイン』ってちょっとエッチだったっけ??」
「エッチというと『毎度お騒がせします』とか?」
「いやいや『 くノ一忍法帖 』には全部負けるね!」とか
何の話やねん!!という懐かしい話に花が咲きました。

焼き鳥もうまかったです。
スナックえんどうを注文して出てきた時は「単なる豆やん!」と言われながらも、
実際食ってみたらかなりいけてる味でした。
わりとうちの社長がよく利用している店だけあって、
少々お高めの値段設定ではあるものの何が出てきても旨かった。
途中で「日本酒いく?」ということで一番安い日本酒を頼んだものの...
あと一歩の味だったので、2回目には+100円の日本酒にしてみた。
とても旨かった。
出羽桜という酒だ、ということは覚えたのだが...出羽桜って言っても種類いろいろあるのね(^^;
確か吟醸だったとは思うのだが...
日本酒も美味しい銘柄はどっかに記録しとかないと勿体ないね。
そのうちペラでコーナー作るかも?

6月8日(水)
会社で仕事の引継ぎもうまくいき、実践でやってみたけれど大丈夫そう。
むしろ私の仕事を引き受けた彼の方が心配でならない(^^;;;
「仕事溜められると本当にマズイんですよ!」
とクギを刺しておいたので、大変でも危機感をもってやってくれればそれで良いけど。

仕事の内容がちょっと慣れないせいだけではないと思うのだが
何だかんだで少々遅くなった。
家に帰ったらいたーちが放牧されてた。
何とはなしに普通に家に入っただけなのだけれど...玄関ドアが閉まる瞬間
「ウキュキュキュキュ!!!」
ものすごいいたちの悲鳴!!
慌てて振り向いたら、先ほど私の入った玄関のドアにいたーちが挟まったようだ。
ゆっくり閉まるドアの隙をみて、外に出ようとして挟まったようだ。
大急ぎでドアから引き剥がしたものの...右前脚をびっこ引いて歩く。

最悪だ。

骨が折れてたらどうしよう?
今夜中だけど今すぐ病院に連れて行った方が良いだろうか??
(夜間動物医療センターはそれほど遠くはないところにある)
しかし交通機関はそろそろ終了の時間。(我が家には車はない)
治療費も夜間料金取られるにしてはちょっと今は手持ち心細いかも?
でも対応は早い方が良いに決まってる。
...どうしよう?行くか?
でも正直言ってちょっと疲れて帰って来たのにまた出るなんて...うむむ...
そんな感じの葛藤。

肝心の挟まった子はやはり脚が痛く、前脚で支えられずにびっこを引きながら歩いている。
でも、歩き回ってはいる。
正直言って、今すぐ命がどうこうという状況とは思えない。

...ひとまず、若干の良心の痛みを感じつつも
「明日病院に連れて行くよ」
ということで、びっこ引いてる子だけ早めにケージに入れて就寝。
ちゃんといたちが外に出ないように注意していればよかった。
玄関ドアが最後まで閉まるのを見届けておけばよかった。
幸い命に別状はなさそうだけれど、人為的なミスで命を落とすペットだって多い。
本当に単なる不注意が命に繋がる。
もうちっと配慮が足りなかった...
反省することしきり。


いたーちは痛くても我慢する習性があるとか...
本当にごめんよ☆
どのくらい痛いか話せると良かったのにね...

6月9日(木)
会社に午前半休の連絡を入れる。
後で知ったのだけれど、社長を始め、かなりの人たちがたまたま午前中から昼過ぎまで
お出かけだったので、私が午前半休をとった事実があまり知られてなかったようだ。
たまたまだがタイミングよかった。

朝起きてすぐに昨日のいたーちを柔らかい布団の上で歩かせてみた。
相変わらずちょっとびっこを引いている感じ。
少し放牧させてから病院へ行く準備を整える。

病院にて。
うちの一番近所だった病院がなくなったせいか、
以前よりもうちの通ってる病院は繁盛している気がする。
少しして呼ばれて、キャリーから問題のいたーちを取り出し、
お医者さんに状況を説明する。
「昨日の夜、前脚をドアにはさんでしまいまして、びっこを引いているんです...」
「それは勢いよく閉めたドアなんですか?」
「いえ、自然にゆっくり閉まっていくのに挟まったんですが、
玄関ドアなのでちょっと厚いドアなんですよね...」
「ふむ...」

いたちを診察台の上に乗せてみる...が、狭いのでびっこを引いているかはわかりにくい。
先生が前脚を触れてみる...ものの...
あれ?どっちの脚を触っても表情変わりませんよ???(^^;
先生「どっちの脚かわかりますか?」
「確か右脚です。(先生が右脚を丹念に調べるがまったく反応なし)
...あれ?左...いや、でも昨日は右だね、って話をしてたし右のはずなんですけれど...」
ちょっと焦ってきた私は、いたーちを病院の床に放してみる。

普通にまったく問題なく歩いているし!!(^^;;;;;;

あれ〜?昨日の夜は完全びっこだったし、今朝も昨日ほどではなくても少し引きずってたのに。
何かこれじゃまるで大げさなバカ飼主丸出しじゃない!!!

なんて思って「いや〜...昨日はすごく痛がってびっこ引いてて...」と、しどろもどろ状態。
一応先生がすかさず
「家では痛がってるのに、病院に来るとテンションがあがって普通に歩く子、結構いますよ」
とフォローしてくれた。ありがたい。

「それで、レントゲンを撮りますか?ただ、もしも脚が折れてたら、
絶対にこうやって普通には歩けるわけがないので

骨が折れている可能性は極めて少ないと思いますが...」
とのことだったので
「レントゲンはじゃあ結構です...いやぁ昨日は本当に調子悪かったんですけれど(冷や汗)」
という感じでひとまず診察は終わった。
外科手術もあるか?とちょっと不安に思っていたものの、
診療代と薬代だけだったので料金控えめでした(^^;
気休めに痛み止めを貰ったものの...もはや平気な顔をしているので、
先生からいただいた助言「安静にさせてください」だけ守ることにした。
ああ、でもまぁ大事ではなかったから良しとしておこう。

夜、実は再び女の子達と飲み。
今日は会社の女の子の誕生日ということで、おとといのとは別で飲み。
何だか最近「誕生日だから皆で飲もう」という習慣があるようなのだが、
個人的にはそういう馴れ合いはちょっと苦手☆
たまだからこういうのは良いと思うんだけれどね。
でも、シッカリ行って来ました!!
今回は完全ジャンクな店TGIフライデーズ
いつ行っても結構混んでいるので人気店ではあるんだろうな。
なかなかウェイター&ウェイトレスが捕まらなくて困った(^^;;;

うちの会社は中身アメリカ人の女の子がいるので、
こういう時のメニュー選びは本当に任せられるなぁと思った。
今回圧巻だったのが肉!
やはりアメリカって肉の国だからさ。
「ジャックダニエルズ グレイズドリブ」というのと「ジャックダニエルズ ステーキ」というものだと思う。
「ジャックダニエルなんて酒の名前でしか知らなかった」と言うと、
「そのジャックダニエルで味付けした肉だからね」
ほぇ〜!!!

というわけで結構迫力だったので写真を撮りました!
これがステーキかな?ちょっと固めの肉でした。
歯ごたえがあってなかなかに旨かった。
クリックするとちょいと大きめ画像になるので旨いもの写真が見たい人はどうぞ!
これは切り分けているところ。
こっちがグレイズドリブかな?逆だったらごめんなさい。
こっちは柔らかい肉でした。(この画像サイズのみ)
これは柔らか肉の方を切り分けたもの。クリックすると大きめ画像になります。
こっちは何だか肉自体が甘かった。
「私はこっちの方が好き」「私も」という意見が多かったのだが、私は実はもう片方の方が良かった(^^;;;
甘い味付としばらく縁遠いので拒絶反応が出てしまいました☆

その後は店員さんにハッピーバースディを歌ってもらい、写真撮影をして、
寄せ書きをして解散。
なかなかに楽しかった。

6月10日(金)
旦那から明日また飲み会が予定されてると聞く(^^;;;
そんなんだったら今週一日置きでのみになるじゃないか☆と思ってたら
別の理由で流れたようだ。
肝臓には良い結果だった...

男の子から仕事を引継ぎ、非常に仕事が軽くなった。
いや、軽くなってしまった、という感じ。
ちょっと申し訳ないな、と思う反面、ま、いっかと思ってやってたりもする。
男の子は「何であんなに仕事の要領が悪いんだろう?」と思ってたけれど、
実際は仕事に対して非常に丁寧に向かっている人、というのが正しいようだ。
まぁ平たく言うとやはり「要領が悪い」ということなんだろうけれど(笑)

私は最初に社会人になった際(業界は違うが)先輩から
「正確・丁寧に仕事をするか、少し雑でも早く仕事をするか、選べ。
雑で遅いのが最悪だから、そういう仕事はするな」

というようなことを言われた。
制限された時間の中、時間を守った上で慎重に
「正確で間違いのない丁寧な仕事をする」
というのは文句なく正しい。その上スピーディだったら文句もない。
「少し雑で早く仕事をするのは、その分ミスも多くなるが、
早い段階で確認ができるから、そのミスを見直し、手直す時間は残る。」
その言葉を言った先輩は、自分は「少し雑でも早く仕事をする」方を心がける先輩だったので
その人の方針に倣って、私は仕事を「スピーディにこなす」をモットーにしている。

まぁだから要するに、その男の子は前者、私は後者だから、どちらの仕事の進め方も正しい、
と言いたいだけ。
ただし、今は時間が決まっていて、仕事量も余裕が残る程度の少なめ仕事ではなく、
本当に「雑でも何でも良いからとにかく見栄えだけでもよく進めておいて」という仕事が多い。
こんな状況下だったら私の仕事の進め方の方が有利に見えるだけ。
実際はミスも多い状態で進んじゃうから結構危険なんだけどね☆

他人の批判をすることは簡単だけれど、実際自分を省みると、あれこれ考えることがあるね。
ひとまず男の子はもうちっとだけ雑でも許される、ということを覚えないとね...

6月11日(土)
会社のイベントでお出かけ。
かなりイマイチだと聞いていたのだけれど、言われてたほどひどくはなかった。
でもまぁイマイチなものは仕方がないな(^^;;;

某○宿駅まで来たので、通りがかった某○島県のお店で日本酒を買ってみることにした。
観光地価格で多少お高めの日本酒だったのだけれど...
残念なお味でした...orz
きっともうちっと詳しい人だったら美味しいお酒(=自分の好みの酒)も選べるのでしょうが、
結局日本酒も値段ではないのだな、と実感☆(^^;
そのうち自分のために「おいしかった日本酒メモ」ページでも作成しとかないと忘れそうだ☆

その後は旦那と落ち合ってお食事。
スープバー付の某ファミレスだったのだけれど、
事前に調べてあったメニューと週がズレていて思っていたスープが飲めなかった☆

何だか踏んだり蹴ったりな感じねぇ〜...

6月12日(日)
千葉にお出かけ。
突如として人は自分のルーツを振り返りたくなるもので、
うちの旦那が小学校低学年まで住んでいた街にお出かけ。
...まぁ正直なところ、私の生まれ育った場所でもないし、
なじみのない場所なので旦那と一緒の感覚にはなれないので、
あまり写真枚数も少なかったり(^^;;;
でも知らない街の住宅地を歩くのも悪くない。


何の変哲もない公園に何の変哲もない猫が横切る。

猛暑の中、目の前に現れたのは高級アイスクリームの自動販売機!
昔みかけた気がするものの、最近はめっきりお会いしなかったシロモノ
高級アイスクリーム!
というわけで高級なアイスを購入して買い食いしました☆
お隣の自動販売機はまったく普通だと思ってたのに
なぜか2Lのペットボトルも販売中(^^;
これも昔はうちの地元にもあった気が...

その後は寄り道を繰り返し、旦那の幼い頃過ごした住宅地へ。
実は旦那の住んでいた家は、数年前に来た時に立て替えられていて、
もうなくなっているのだけれど、その場所には感慨深そうではある。

人間も鮭も産まれ故郷には思い入れがあるもんなのね〜

んで、その後は目的地も見届けたので、帰るだけ...となったものの、
思い出の○トーヨーカドーでお食事して帰ることに。
昔お出かけしたときに、よくそこで食事したのだそうな。
少し遠いところだったので結構歩いたのだけれど、
その先にあるのがこういう何でもないスーパーのお食事コーナー目的だというのも悪くないよね(笑)

すごい名前の散髪屋さん発見!!
(理由はおおよそ察しがつくが)
看板だけ大きくしてみました。
「ヘ」だけちょっと大きいんだな、文字。
かつてうちの地元で見つけた散髪屋さん。
散髪屋さんも個性の時代...??

この途中にもワンダーランドちっくな場所も通過しましたが、
なんとか無事、○トーヨーカドーへ。


何の変哲もないしょうゆラーメン。
結構うまかったです。

でも実はこの場所に来る前に、乗換駅で台湾料理の店:百楽門というお店で
ランチをたらふく食ってたのでこのくらいのラーメンでお腹いっぱい。
結果としてかなりの距離歩いたのも効いた感じです。

旦那と同じような満足感はありませんが、こういうちょっとしたお出かけも悪くないですな。

6月13日(月)
醤油パワー。
昨日猛暑の中を長く歩いたせいか、お昼ご飯に醤油ラーメンがむしょうに食べたくなって
ラーメン屋さんへ入る。
外の日差しも強いが、出てきたラーメンもメチャメチャ熱かったけれど
何だかんだで美味しくいただけた。
むは〜。

先日から仕事を交替したせいか、非常にらくちんに仕事が終わって、
たまたま帰る時間が旦那と重なったので、我が家の最寄駅で待ち合わせ

再び醤油ラーメンを食いに行く。

旦那から「すごいなぁ〜昼も食ったんでしょ?」と聞かれる。
その通りなんだけれども、別に飽きることなく、夜食のラーメンも完食。
おそらく醤油パワーが不足しており、それを補充したのではないか、といううちの旦那の説(^^;
うちの場合旦那が超醤油党なのだが、実は実家の我が母も醤油党(^^;;
(目玉焼きに醤油かけるのってそんな珍しいんでしょうか?
うちの母は焼き魚も目玉焼きもゆで卵も皆醤油でございます)

遅咲きながら私も醤油党党員としての才能が
開花されたのでしょうか?(^^;;;

...まぁどうでも良いんです。旨いもの食えれば(笑)

6月14日(火)
ああ、仕事がらくちん。
引き継いだ先の男の子は結構大変そうなのだが、
元々私はこの時期仕事がなくて、たまにあるビッグな仕事を片付けるだけだったのだが、
そのビッグな仕事すら手を離れてしまうとやることがない(^^;;;
なので本日もさっさと帰宅。

最近読む本が非常に少なくなってしまった☆
会社の女の子にいろいろマンガを貸しては返ってきたとたんに他の人にまわす、というのを
繰り返しているのだけれど、いざ
「○○さんのところで見かけたあの人の漫画読みたい。次貸して」
とか言われているのに戻って来ない(^^;;;;
タイミング悪すぎ☆
先日から漫画を借りていた子からの漫画もおおよそ読み尽くし、
さらにその借りた漫画以外のその作家さんのマンガを読みたい...とも思わないし。
なかなか自分の読みたい人の漫画・本とも出ない☆

なのでしばらく前に買って放置してた本を読み始めた。
気のせいか、開いた時間に読むものの本を読むスピードが加速している気がする。
それ自体は良いのだが、結局また読むものがなくて困る事態に陥るに違いないのだ☆
ホント、困ったもんだよ...

6月15日(水)
また一つ、仕事が減った。
私の元々の仕事を、また他の女の子にふることになった。
元々大した仕事ではないので、引継ぎ時間もおおよそ30分もあったかな?
その程度でまぁなんとか無事引き継げたのだが...

私の仕事が本格的に暇になってしまった(^^;;;

いや、別に良いんだけどさ☆
でも正直言うと、今まで「そこまで手が回らないので、そのへんは各自気やってください」とか
言ってた仕事が、細かくできる状況になってしまって面倒くさい(笑)
しかし仕方ないのでそのへんに手を回すようにしてみた。
やってみるとできないことはない。
各自でやらせてたよりは効率が良いのかもしれない...
しかし...やはり面倒だよな(笑)
もうちっと忙しくしてサボる口実が欲しいかも?(^^;;;

帰りに本屋に寄って本を2冊購入。
通勤にかける時間が多いので、やっぱり何か本を持って乗りたい。
でもなかなかこの2冊を決めるのが難しい。
何事もフィーリングなんだけれど、小説で面白そうで気軽に読める本を見つけたいなぁ。
(今回は新書2冊なので☆)

6月16日(木)
相変わらず仕事はあまり忙しくない。
ただ、今日はスピード勝負な仕事があったので、そっちで何とか半日はつぶせた。
最近は時間の潰し方に気を遣ってしまいます(^^;
ホント、仕事しろよ!と自分にツッコミ。
あまり重要ではない細かい仕事を見つけて少しずつこなし中。
やはり私が引き継いでしまった仕事の方が、今私の抱えてる仕事よりはるかに面倒に思うよ。

「試験に出る不屈闘志物語」を昼に書店で探したのに発見できず。
仕方なくネットで注文したら帰りには書店に並んでいた(^^;;;

一応立ち読みしてみたら、参考書のような形をした映画「逆境ナイン」のノベライズ本だった。
原作を知ってるし、映画は観に行く予定なので、
手に入れてもたぶん映画観るまで読まない方が良いんだろうな、と思った。
注文しちゃったけどちょっと早まったorz

昨日買った「動物病院119番」も、ペットを飼う者としてはためになって面白かったが、
もう1冊の「テレビアニメ魂」も面白い。
特に後者は、私のお子様の時のアニメまでカバーしてあり、ちょっと興味をひく。
著者がクリエイターに近い場所にいた、というのもアニメの本質を描いてあって面白いかもしれない。

6月17日(金)
週末は少しだけ忙しい。
気のせいか、他の人が「今週中に何とかしなければ」と思うのか知らないが、
金曜日は他の平日よりも仕事が増える。
今はこんなに暇なのでちょっと嬉しかったりするが、今までだったら青筋もんかもしれない(^^;;;

...しかし1日が終わりに近づく頃、
実は今日中にしなければならない仕事があったのを
すっかり忘れてたことに気付いた(^^;;;;;;;;
一応今日中に思い出してフォローしたので何とかなりそうですが...
やはり私はもうちっと緊張感のある毎日を過ごしてた方が調子良さそうです☆

「テレビアニメ魂」を読んでいるのだが著者・山崎敬之氏というのは
「アタックーNo1」の主題歌の歌詞を書いた人だそうな。
その時のエピソードが書かれているのだが、友人が主題歌の歌詞が決まらず悩んでいるので
前の日の酒が残った状態でふざけ半分に当て馬のつもりで書いた詞、
それがあの歌詞だそうな(^^;;;
本人曰く「どう考えても酒が残っていたせいとしか思いようがない」とのこと。
で、主題歌を耳にするたび赤面して這いずり回ったらしいが、
このたびのTV実写版でも同じ主題歌を使うと聞いてまた恥ずかしくなったそうだ。
でもって、思ったそうだ。
人の心を掴むカギは、ある種の恥ずかしさにこそあるのではないか?
あながち嘘ではないのかもしれないと思う今日このごろ。
でも...あれ...恥ずかしい歌詞だよね(笑)

6月18日(土)
やっとこさ先日のオフ写真を整理してみたり...(^^;;;
何だか知らないけれど週末バタバタすることが多い☆
しかし珍しく今日は何もないのであれこれファイルの整理やら日記の更新やらで時間が過ぎた。
週末に何かイベントがあるのは別に良いのだけれど、後の日記の更新やら
写真の整理やらが面倒で大変だね☆

旦那に一日早い父の日プレゼント。
父ではないので必要ないような気がするのだが(笑)、ネクタイを買わないと、とか言ってたのもあり
適当なのを選ばせてネットで購入。
1日早いが本日到着。
あと、「父の日セット」でお安くなってたので日本酒セット買ってたのも届いた。
独り占めするつもりが送り状の「父の日セット」がバレて旦那と山分けせざるを得なかった(チッ)
しかし日本酒は先日失敗したばかりだというのに、
ネットとはいえ良い店だと旨い酒を送ってくるもんだなぁ〜なんてなことを思う。
お酒のラインナップとひとくちメモ(後日飲んだ分の感想も含めてます、1日で飲んでないので念のため)

山丹正宗生純米...けっこううまい。スッキリしているけれど結構味がある。
梅錦山川:純吟生酒 純米吟醸酒バサラ
...スッキリ系だけどちょっとクセがある。旦那はちと苦手らしい。私は大丈夫。ここの酒はつうの酒に限るかも?
武田酒造日本心 生酒 純米大吟醸...これもスッキリかな?ちょっと酸味がきついが不快感はない、旨い。
桜うづまきなま酒...これもスッキリかもしれない。クリアな味、飲みやすいがやや物足りないかな?気のせい??
酔鯨純米吟醸生酒...ちょいと酸味がある。クセはあるが、なかなか旨い。
武田酒造:日本心 活性酒「活」...変な酒(^^;;にごり酒で澱んでたためうっかり振ってしまったのだが
いきなり発泡してびっくり(瓶に振るな、と注意書きアリ)
でも決して不味いわけではなく非常に旨い。旨いけどにごっててピリピリ発泡して変な酒(笑)

最近日本酒に凝っているので、思うのだが、私は少しクセのあるくらいの酒が好きみたい。
でもあまりにクセが強いとイマイチになってしまうし(^^;;;
まぁ、日本酒道は深くて険しいということで...でも旨い日本酒は良いねぇぇ〜!

6月19日(日)
図書館に行った。
この街に来て初めて図書館に行ったよ(^^;;;
そもそもはうちの旦那が昔の街の地図を確認したがったせいなのだが、
(5年前の駅前の状況を知りたい、とか言ってた)
なかなか思うような地図は見つからないもので、あれこれ苦労して何とか状況確認はできたものの
10年前の地図とかと違って、近年の資料とかは集めるの難しいもんだね☆
でも東京に住んでると、1年でもめまぐるしく街並みが変わっていくので、
どうでも良い写真でも個人的には貴重な資料に変わってくるものかもしれない。

んで、図書館を出ても何もすることがないのと飲み物を飲みたかったので久々に
漫画喫茶?ネットカフェ?(実態は一緒)に行ってみた。
わりかし流行ってるところだとは思うのだが、やはり今回も結構若者がいる。
わりと旦那の方はあれこれマンガを持ってきて読んでいるのだが、
私の方は基本的に「漫画喫茶で読む本」というのを決めてるので
それを読んじゃったらあまり他の本に手が出ないのだよね(^^;
(今回は「のだめカンタービレ」「20世紀少年」。次回は「NANA」を読んでみよう)
で、暇なのでネットをしたり(これあまりやると「自宅でもできるだろ!」と文句言われる(^^;)
今回は配信されてる動画の「キューティー・ハニー」を観た。
残り時間(3時間パックで入ったので)が1時間程度だったので、
どうでも良さそうな場所は飛ばし飛ばし観たのだけれど、結構面白かった。
佐藤江梨子ちゃんはハッキリ言うとか弱い美人さん系ではないので、
こういう役はかなり嵌ってるね。
かわいいし良かった。
こういう機会がないとこの作品も観なかったと思うので、たまにはネットカフェに行ってみるのも良いかな?と思った。
しかし「20世紀少年」面白すぎる...集めようかな?でも全部読んじゃったしな...

6月20日(月)
実家から贈り物のお礼電話かかる。
おやぢくん&母親から別々に。
私の知らないところであれこれ家庭内の状況が変わっているようだが、
まぁ私の知らないところなのでほぼ放置しておけ、という感じ。

会社では後輩の女の子がまたしても貧血でお休み。
気のせいか、本当に月曜によく休む。
疑うわけではないが、まぁちょっと疑わしいのだが、休日に遊びすぎなんじゃないの?(^^;なんてね。
大きなことはできないものの、小さなフォローはできるので、
少しあれこれ片付ける。
しかしそのたび思うのだが、仕事交換して楽になったよなぁ〜〜〜。

6月21日(火)
昨日の女の子のお休みは、いわゆる女の子特有の貧血によるものらしい...(^^;
私自身は非常に健康体で頑丈なのでつらさがわからないのだけれど、
重い人は重いらしいので(確かに昔、目の前で友人がフラフラになったのを目撃したし)
なので頻繁に休んでも仕方ないものとして諦めないとね...

そろそろ月末に向けて少しずつあれこれ作業をしているのだけれど、
わりかしやはり仕事に余裕ができているような気がする。
長いこと同じ仕事しているから、たまにはこうやって他人と仕事を交換するのも良いかもしれない。
仕事を交換した男の子も、私が元々やってたのもあって、
「同じか、それ以上」のクオリティでやろうとしているのか、メリハリも出てきたようだし。
まぁ何にしろ良いことだ。

会社の子に貸していた芳崎せいむ・著「金魚屋古書店」(実際には「出納帖」の方)を返してもらう。
「面白かったです〜」
という意見は素直に受取りたいところだけれど、私としては
「これはすっごい作品ですね!めっちゃ面白かったです!!!」
と言ってほしい作品が別にあったりするのだが、そのへんは皆スルーして、
この作品だけ「これ面白かった」とか言われてるような気がする(^^;;
私としては「安全パイ」だと思っているんだけれど、それ以上の反応は期待してなかったのだが...
うむむ、私が漫画好きの子から借りて、少々戸惑ったりするようなことを彼女らにもしているのだろうな。
ヒトの好みもわからんもんです。
There is no accounting for tastes. たで食う虫も好き好きだっけ。
そんなことを思いましたよ。

6月22日(水)
読書が順調。
ベストセラーである「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」を読了。
読了した暁には他の同僚が借りる、と言ってたのでそのまま渡す。
読み始めた時に「気付いたら私より2コ年下」とか言ってたのに、
借りた彼女は「え?同い年??」とか驚いていた。
著者、若いのにベストセラーでウハウハだよ。
でもってケチんぼさんらしいのでお金も溜まりまくりだろうなぁ...
(ああ、あさましい大人の感想なり。本そのものの感想はブログでご確認ください。)

しかしうちの会社の上司とも話をしていたのだが、
今読みたい本(というより漫画)が不足中!
あさって「ガラスの麒麟」の2巻が出るものの、その後は
「DEATH NOTE」の7巻(第1部完結!)が7/4
「新吼えろペン」の2巻が7/19
「おおきく振りかぶって」の4巻が7/22
「団地ともお」の5巻が7/29
という感じにすべてラインナップが7月に固まっておる...
なので今、つなぎに一般書籍だの古い漫画だのを読むわけだけれど...
うーーーむ、面白いものが読みたいっ!!!

6月23日(木)
会社の後輩相手にキレる。
念のため書いておきますがヤローです。

そもそもの発端は、ヤツが前から仕事を溜めているのは知ってたが、
今日になって思いっきり3ヶ月分くらいのその仕事の後処理を私のところに持ってきた。

私の不在時に。

メモ書きはあったものの、私の食事中に用意して机脇に置いておいたものらしい。
以前の会社で、「書類等は、その人がいる時に出した方が印象が良い」と教わったけれど、
本当だね。手渡しで「本当にすみません」と言って渡されたらあまり悪くも言えなかったかもしらんが...

で、当の後輩はというと、私と時間をずらして食事していたので
私がこの仕事の山を発見した時も不在。
何だかちょっとムカついた。

そして時間が経ち、ヤツが帰社してデスクに戻っても、何の反応もナシ。
何だかね、昔いた問題児君の時と似たような感情がふつふつと湧いてくる。

「 他 人 に 迷 惑 か け て お い て 
謝 罪 の 一 言 も ナ シ か い っ ! ! 」

(正確にはメモ書きはあったけどさ)

オフィスには他にもう1人いたので、その子が席をはずした瞬間に文句を言ってやった。

「仕事溜めるのも勝手だけど、謝罪の一言くらいあっても良いんじゃないの?」
「いいかげんにしなさいね」
と。

で、それで頭を下げるような人間ならまだ見る目あるんだけれど、
こともあろうか開口一番「すみません。今別の仕事してて気付かなくて...」と言ったかと思うと、
「この作業もしなきゃしなきゃと思いながらこんな風になってしまいまして、今後は...」
とか、まるきり誠意のない言い訳三昧。

はっきり言って言い分けする人間は嫌いだ。
それによっぽどの理由があるならまだしも、単なる自己弁護でしかない言い訳ならなおさら。

「言い訳する暇があるんならさっさと仕事したら?
どうせまだまだ溜めてる仕事あるんでしょ?」

と言いってその場は終了。怒りはなかなか収まらなかったけどさ。
しかし...一緒に仕事してるんだから「もちつもたれつ」は当たり前にしても、
他人に迷惑をかけるわけだから、少しくらいの気遣いは必要でしょう。
何だかね、あなたはそれをやって当たり前的な扱いはムショウに腹が立つ。
上司やら社長やらならまだしも。

...でもって、その私に回ってきた大量の仕事をがんばって定時までに終わらせた。
3 ヶ 月 も か け る よ う な 仕 事 で は な い 
という風に見せつけたつもりだけれど、うまく伝わってるだろうか?
伝わってないような気もするけどね(^^;

6月24日(金)
朝、電車から降りたら若者とオヤヂ君がケンカをしており、
乗客数人がおさえてたりしてた。

まぁいわゆる乗客同士のトラブル。
本日は激暑だから、頭に血が上りやすいのだろう。
旦那にメールしてみる

タイトル:乗客同士のトラブル
本文:おやぢと若造
   どうでも良いが朝からテンション高杉
   時間よくあるな


旦那からの返信:暑いのに元気だな

会社の同僚にまんま見せたら
「どっちもその通り、としか言いようがないですね(^^;」とのこと。
そりゃそうか。
しっかし暑い☆

今日は給料日だったので、少し資金が豊かになった。
旦那は給料体系が変わって少々賃金アップしたらしい。
私もしばらく昇給もないので、今年の9月は少しでもアップして欲しいもんだと思う。
DVD「TBS テレビ放送50周年記念盤 8時だヨ ! 全員集合 2005 DVD-BOX 」
が無事到着!!
帰りがそんなに早くなかったので鑑賞は明日以降になったものの、
陣羽織だけ確認したくてあけてみた。
ブルー。
元々ブルーが良いなぁなんて言ってたけど、実際ブルーだったらピンクも欲しくなるもんだね(笑)
まぁもう1個そのために買ったりとかはしないけどさ。
しかし嬉しいもんだ。

6月25日(土)
旦那は昨日飲み会だったのだが、その影響で非常に調子が悪かった(^^;;;
二日酔いらしい。
ひさびさにこんな調子悪い姿を見ましたよ。
どうも旦那はビールには弱いようだ。
で、鬼のいぬ間に?
DVD「TBS テレビ放送50周年記念盤 8時だヨ ! 全員集合 2005 DVD-BOX 」
をコッソリ鑑賞。

面白い!

1巻目を観た時は、最初の大掛かりな仕掛けコントは前回の方が良いなぁ〜なんて思いつつも
桜田淳子さんの「私ってダメな女ね」コントとか(自分が主婦になって余計に面白さが増したような(^^;)
荒井注さんの「This is a pen.」とか(^^;;;(何であんなに短いコントなのにインパクト強いのか?)
あと松田聖子ちゃん(敢えて「ちゃん」づけ)がメッチャかわいらしい。
あの八重歯がたまらん。
あの当時はわからなかったこの女の子のかわいらしさ!!!
当時なんで人気があったのか、今ごろになってやっとわかったよ!(笑)
(旦那は未だ「かわいくない」と否定しておるが)

2巻目も後半になってきてやっとこさ旦那が復活したので、
ちょっとお食事してまた続きを観て本日終了。
ジュリーも若かったねぇ〜!!
「パップコーンいかがっすかぁ〜♪」はなかなか印象的(笑)

6月26日(日)
旦那のお父さん&弟さんとしゃぶしゃぶ&カラオケ。
一応先日の「母の日」「父の日」プレゼントのお礼も兼ねて、ということだったようだ。
まぁ実際はお義父さんがカラオケ好きなだけなんだけれどね(^^;
しゃぶしゃぶはカラオケ屋さんと繋がってる場所で、皆が好きなのでそれになったのだが、
以前に来た時よりも相場がかなり上がっていて、ちょっとビックリした。
確かに今牛肉の値段も上がったから仕方ないものの、
食い放題のつもりで来た我々にはちと厳しかった☆
でも単純にセットにしても結構満腹だったしうまかったから良かったけどね。

カラオケでは、基本的に旦那側の家族と一緒なのでイメージを崩さない選曲がしたかったものの、
普段からネタばかりを探しているのがたたり(爆)
最後の最後に「鼻毛がちょっととびだしている」を旦那にリクエストされて歌ってしまった...orz
でもね、でもね、たぶんお義父さんも弟さんも旦那も流行曲かあまり流行してない曲かも
わからないだろう、ということで、こっそりZABADAK「Psi-trailing」を歌えたのが良かった。非常に。
お義父さんも初めて聴く曲なのに
「この曲は何か聴いた感じだよね。こういうのが良いね」
とか言って貰えたのでなおさら。
Cyber DAMには6月に入ったばかりのようですが、かなりイケテますよ。GJ!
ZABADAKの曲は名曲があれこれカラオケに入っているものの、実はハーモニーの美しい曲が多くて、
一人で歌うには少々迫力不足になってしまう上に、
自分の歌声と上野洋子さんの歌声のギャップに打ちひしがれて歌えなくなってしまう歌が多い。
でもこの曲はハーモニーがなくてもそれほど打ちひしがれることがなく歌えた。
旧ZABADAKファンの方、この曲はカラオケにオススメです。

6月27日(月)
貸していた本を一気に返却される。
某上司君からなのだが、所有者である私ですら存在を忘れていた本もあり(^^;;;
そもそもは会社の同僚が「嫌われ松子の一生」の原作本が読みたいというので、
その上司に言って今回返してもらったのだった。
しかしそれを返してもらったのは良いのだけれど、ちょっとショックだったのが

「団地ともお」1巻!!!!

会社の同僚連中にマンガを貸す際に、「団地ともお」1巻を探しまくったものの結局みつからず、
2巻以降をまとめ貸ししたものの「ともお君良いねぇ〜」なんてな感想に後ろめたくなり、
先日心当たりのありそうな人に片っ端から聞いてみたものの「借りてない」ということばかりで、
ついに諦めて先日再び購入したばかりだというのに...

あんただったのか...orz

という感じ。まさかその上司に貸すわけない、と思ってたが甘かった。
なかなかやりやがる、昔の私...

で、結構お持ち帰り用書籍が溜まる中、先日「明日の記憶」を貸した後輩から
「疾走」重松清を借りてしまう。
先日読むものがない、とあれこれ注文したり購入したりで読む本が少し増えてる時、
しかも貸し出し中だった本が大量に戻ってきて少々私のおうちの書籍事情が大変なことに(^^;;;
何事も先が見えないものですな...。

6月28日(火)
旦那の出勤時間が早くなる。
やっとこさ仕事らしくなったのだとは思うが、
なかなか出会う時間が少なくなってくる(^^;;;
私が早起きすりゃ良いんだろうが面倒だな(笑)

月末だというのにあまり緊張感がない。
月末用の仕事も今日無事片付いたのだが、
それでも前にきつかった頃よりかなり楽ちん。

先日から、実は「ぼくの地球を守って」を再読中。
でもって結構ハマっておるのだが、原作本を愛蔵版で集め始めたせいか
なかなかそろわない。
(大部分は古本で集まったものの歯抜け)
書店で探したものの、書店も古本と同じように歯抜けで揃わない。

余談:最近思うのだが、やっぱり好きな作品は大判で持っているに越したことはない。
普通サイズのコミックスでも良いといえばそうなんだけれど、
普通サイズでは本が焼けてしまって、中身の大きな部分がが結構汚くなってしまう。
(昔買って残してた本が10年前の本となり、今開くと何だか汚らしくなっていて寂しかった...)
その点、判が大きいだけでも多少の焼けは我慢できる範囲に留まるような気がするのだ。

で、ネットでは某○mazonとか○天ブックスとかよく使うのだが、
もはや一刻も早く読みたい気分なのにこれらのオンライン書店では5日くらいはかかってしまう。
そこであれこれ考えて利用してみたのがbk1まぢですごい。
本当に24時間以内出荷なので、
夜に注文して、朝出荷で(うちは一応首都圏なので)当日着(^^;;;

いやはや、ポイントやらギフトカードに釣られて他のサイトをよく利用してしまうものの、
bk1のすごさ、ここに発見してしまいました。
本当、もっと利用しようと思った。

6月29日(水)
月末の前日。それなりには忙しいのだが、それなりにしか忙しくない(^^;;;
何でしょうね〜??
ありがたいことなのかもしらんのですがどうにも...。

「猫男爵」という本を読み始めた。
最近あれこれ書籍が読みたいのだが、あまり手の出る書籍が少ない。
もともとの「この作家さん好き」とか「この人の文章は良い」とか言えるほど
本を読んでないせいだと思うのだけれどね(^^;
漫画でも良いには良いのだが、あっさりと終わってしまうのでなかなか難しい。
この本も最初にページをめくってイマイチ進みが悪いような気がしてたのだけれど、
読み進むと結構面白い。
著者の神坂次郎氏は史実に忠実に文章を書くのが特徴な人らしいのだけれど、
正直言って私は半信半疑だったものの、実際にこの主人公・岩松満次郎という人は存在してたんだなぁと
あれこれ一緒に掲載されてる資料を見つつ思う。
話もあまりドラマティックとは言いがたいのだが、なんとなく読み進んでみたら面白く読める。
こういう出会いはアリだな、と思いつつもあまりないのだよね。
書籍選びも難しいものです...

6月30日(木)
会社の同僚が来週から海外旅行へ旅立つ、ということで明日壮行会を兼ねた
飲み会を開くことになった。
そもそもはその旅行があるのを理由に今月末もしくは来月早々で退社予定だったのだけれど、
何だかんだでその旅行をはさんで来月末で終了予定らしい。
...ただ、でも旅行を挟んじゃったら辞める理由もちと弱まるような?
本人のいないところで、同じ部署の人たちには
「今結局忙しいから、このままズルズル延長させて居残らせますか?
本人嫌がると思うけど(笑)」
とか画策してみました。
皆さん「まぁ次決まってないって言ってたから、あと一押しかもね〜♪」だって(^^;
まぁ本人の意思が固い時は何言っても無駄だとは思うものの、
彼女は別に会社が嫌になったわけではない、とか言ってたからね。
引き止める余地はありそうなのだ...まぁでも一度「辞めたい」と言ったからには、
本人もあれこれ思うところあってのことだろうから、今引き止めてもまた再度言い出すことは
ありうるだろうし...まぁ残ってくれれば嬉しいが、難しいでしょうね。

仕事はぼちぼち。
一応少し月末っぽく忙しめにはなったものの、普段の月末よりはかなり楽ちん。
これは最終日が平日ど真ん中であるせいだけではないと思うのだが...
うーーーむ、仕事が少ないのも考え物だよなぁ〜、私としては。


過去の記録一覧へ HOMEへ