5月1日(日)
今日は朝からお出かけ。
本当はメチャメチャ早くに出かける予定が、何だかんだで少々遅くなってしまった☆

先日TAKんが三崎口で美味しいお魚を食べさせてくれる所がある、というのを
耳にしたせいではないと思うけれど、
コース設定は三崎口から城ヶ島という全部で10kmくらいのコース(旦那談)

ひとまず目的としては
「海行きたい!!」
だったので、言われるまま歩いて海辺へ出たものの、
三崎口からはなぜか広大なキャベツ&カボチャ畑を突っ切っている(^^;;;

両サイド畑。
ただし所々に海への案内標識があるのでかろうじて道が合っているとわかる。

本当にこんな所を越えたら海があるの???なんて疑問をもちつつ初声漁港へ無事到着。

上から見た図と、少し湾内で波のなだらかな場所。

夏は海水浴場になるんだろうなぁ〜。
シーズンオフだというのに砂場でバーベキュウに来ている家族連れ
砂遊びしているお子ちゃま。
そして釣り人。
当たり前だけど海というのは遊びの宝庫ですなーー。
しかし、うちの旦那は水が濁ってる(?)のか、浅い所に魚がいないのか、
せっかく海に来たのに魚が見れなくて残念そうにしていた。

んで、その後少々ルートを変更して、内地を歩いたのだが...
その内地でよく見かけたこの花。

どっかで見たことあるような...???
と思ってたら、これ、大根の花なのね(^^;;;;

マグロの産地(?)である三崎は大根の産地でもあるようで、
どうやら農家の方が作りすぎた(?)大根を捨てた後に花が咲いているようだ。
結構きれいである。

そして、そこから城ヶ島まで歩いて、そこで食事...なんて思っていたものの、
我々の空腹感はそこまで待ってくれなかった(^^;;;;
だって三崎口駅周辺に何かあるだろう、なんて安易な考えを持っていたので、
あまりに何もなかったせいである...

結局途中で見つけたマグロ丼の看板に引き寄せられ入店。

まぐろ丼は注文方法がわからず、見本通りに注文したのでこんな感じ。
お値段は安くもなかったけれど、味はまぁまぁ(うーむ、もっとお得感あると思ったのだが...)
店の名前は忘れちゃいました☆
そこに行けば思い出すんだけど(^^;;;


その店を出てしばらくして発見した八百屋さんの車。
八百辰さんです。
決して八百ちょ(ry)ではない...

そんなこんなで三崎漁港へと到着しました。

ここから城ヶ島までは少し引き戻って橋を渡るのですが、
残念ながらそこまでの体力が残ってなかった...orz
しかも結構三崎漁港はおいしいお魚が食べれそうなお店も多かったのですが、
すでに我々は満腹状態☆

ひとまず海を覗いてみたら、結構魚が跳ねるので見ているだけでも面白かった。
うちの旦那も楽しめた様子。

んで、せっかく来て何もなく帰るのも味気ないので、
その名も珈琲屋というそのまんまな喫茶店でコーヒーを飲んでくつろいで帰りました。
(家に帰ってこの珈琲屋さんについて調べてみたら、上のリンク先を発見したのですが
あまりに的確で感動しました(笑)確かにハイカラなおばちゃんが珈琲入れてくれました!)

帰りは体力がないのでバスを利用して帰ったのですが...
うーむ、天気といい、食事といい、少々心残りの多い三崎探索でした☆
また近々リベンジしたいね!なんて話をしていたら、
実はもう1個のページでオフ会があるのが、まさに最初に行った初声漁港あたりでした(^^;;;
何だか最近、いろんな出来事が重なること、多いなぁ〜!!

5月2日(月)
出勤!!!!
結局出勤するのは、ある1つの仕事を片付けるだけだから、
他の時間ヒマになりそうだなぁ〜何して過ごそうか???
などと考えて家を出たのだが...
現実は甘くないね(^^;;;
私は振替休日を貰う約束で、この2日に出勤して、協力会社とのやりとりをしたのだが、
意外と臨時出勤をしてくる人が多かった。

私の上司は最初っから振替休暇もナシで仕事するつもりでアポなんかもあったので
私は安心し定刻通り出勤できたのだが、そういう話をしたほかの人も
「2日なら会社開いてるんだ」と思ったらしく、
思ってたよりも多い人数が来た。
で、私はというと、そんな人たちから何だかんだで仕事を受けたりして(= =;;;
あと、お客さんはわが社が休みだなんて思ってないので、
かかってくる電話のほとんどに私が対応。
こういう時に限って何だか急ぎの用事があって、連絡してみても担当者捕まらなかったり(^^;;;;
倉庫の担当者が休みで倉庫も動いてくれなかったり(^^;;;;;;;
まぁほとんどのお客さんは「本日弊社休みになっておりまして」と言うと諦めてくれたんだけれど、
人もいない中であれこれ対応するのも大変でした。

なので上司が「やることなくなったら早く帰っても良いよ」と言ってくれたのに、
結局仕事を片付けたら定時過ぎてた☆
まぁそれでも普段よりはかなり早く帰れたんだけれど、
朝出勤するときに私の思い描いていたようなのんびり仕事ではなかった(^^;;;;;

ひとまず私の仕事はこれで片付いたわけだけれど、
6日に私のいないうちに何が起きるのか、
9日の出勤がちょっと怖い今日この頃...

5月3日(火)
数日前から私愛用のコインケースが行方不明で、
まぁ前にいたちにカバンをひっくり返され、その拍子にどこかの隙間に転がり込んだか、
いたちに隠されたもの、と思って気楽に構えていたら、旦那から
「コインケースみつけたよ」と言われた。
「どこで?」と聞いたら、
「小屋の中でにるさんが遊んでるよ」と言われた!!!
大慌てで小屋を覗いてみると...


そこには変わり果てた私のコインケースの姿が...!!!



この傷だらけの表面...


しっかりえぐられている裏...

しかも取手部分はゆるやかな丸だったのに何だ?
このショボショボした出っ張りは!(笑、つか涙)

ちなみに、元々はこんな感じでした↓


ううう、結構気に入って使ってたのに...
やっぱり皮製品はいたちに近づけられない...

犯人↓

花を背負っているからって油断してはいけません。
奴らは猛獣ですからっ!!

5月4日(水)
いたち君の病院へ行った。
上にいるにるさんのお腹の調子が悪いので現在治療中なのだ。
本当はジステンパーの予防接種させたいところなのだが、
本調子でないと注射が逆に危険な状態になるかもしれないので、
今日も結局注射せずに治療続行。
まったく、布とか財布とか食いまくるから腹の調子が悪いんだよね〜...ったく。

あさって旦那は出勤日なので、今日のうちに1回飲み屋に行っておきたい、
とのことで近場の飲み屋に行く。
あまりしょっちゅうそこに行ってるつもりはないのだが、
店員(店長?)が我々を覚えていた(^^;;;
今日もなのだが、
いっつも端っこの狭い席に通されるから、
店員も気の毒がって覚えているのかもしれない...

店の形が良くないので、端に通されると店員呼びにくいんだよね(^^;;;

久々に店で呑むんだけれど、外で飲む分にはサワーとかカクテル系が多い。
家だと最近はもっぱら日本酒三昧なので甘い酒をあまりたくさん飲めなくなってた(^^;;
(腹もさほど空いてなかったせいかもしれない)
しかし店で食うのは結構おいしいね。値段高いけど(^^;;;

うちの旦那は昔「焼きナス」が好きだと言うのでいわゆる「焼きナス」を作ってやったら、
「コレジャナイ」と言ったことがある。

私はいわゆる「焼きナス」
レンジは使いませんでしたが表面真っ黒になるまでナスを焼き、
皮をむいて程よい長さに切って出したのですが...
「こういうのじゃなくてもっと油使ったのが良いな」と言いやがったのです。
で、一体どんな物が「焼きナス」なのか聞いたところ、
まずナスを切って、油を引いたフライパンで焼くのだ、ということでした。
これを「焼きナス」とは言わない気がしたのですが...。

んで、この飲み屋ではまさにこれを「揚げナス」と表現してました。
(でも本当はタレがかかってたので「揚げだしナス」)
うちの旦那はこれを喜んで食ってましたが、それを見ながら私は、
「ほれ、やっぱりそれは『焼きナス』じゃなくて
『揚げナス』じゃないかよーー」

などとほくそえんでいたのでした...

5月5日(木)
呑んだ翌日なので何だかダラダラしてました☆
うちの旦那は連休中に「呑む」と「焼肉屋に行く」という計画があったので
今日は焼肉屋に行く予定が...

やはり呑んだ翌日はラーメン!!

ということで急遽ラーメン屋さんに行くことになった(^^;;;
で、わりかし歩いて行くラーメン屋さんに行ったので、
その足で歩いて少し離れた街へお買い物へ。

旦那は7日に友人の結婚式に呼ばれておるので、白いネクタイを調達に来たのだ。
で、あまりにあっさり買い物が終了したので、なんとなくゲーセンへ。
いつもはすってばかりなのだが、今日はなぜか付いていたようで、
私、投入金額200円(他の機械もあわせると500円くらい?)で
くまのプーさんのぬいぐるみゲット。
嬉しいけれど、あまりにあっさりゲットできてしまうのも寂しいものかも?と、
こんなゲットした時にしか思えないうらやましい感情に浸ってました(笑)
で、旦那はと言うと、射的ゲームに嵌り、ハート様をゲットしとりました。
シンの部下なのになぜかシンには付かない様付けになってしまう「ハート様」。
うちの旦那はゲットしたは良いがイマイチ価値がわかってないらしく、
「こんなの300円くらいでしょ?」とか馬鹿なことを言っておりました(^^;;;
フィギュア系は高いっての!!

そんなこんなで買い物終了。

季節がだんだん温かくなったせいか、家に帰ったらいたちが半分落下していた...


5月6日(金)
今日は旦那が出勤日だというので、それにかこつけて映画へお出かけ。
でも自分は休みだけれど、会社が動いていると思うと何か落ち着かない(^^;;;
まぁ私のすべき仕事で緊急のものなんてそう多く発生しないし、
誰か代わりのできる仕事だから大丈夫だと思うけれど...
普段は完全に電源を落とす映画館の中も、今回は念のためマナーモードにしておいたが、
まったく連絡ナシ。結局まる一日何も連絡なかったから良かったけどさ。
9日、ちょっと怖いな...

映画は「Shall we Dance?」を観て参りました。
日本映画のハリウッドリメイク版ですよ。
感想はブログに書いてますんで良かったら読んでください。

しかし、そこでも書いたんですがね。
日本版は私、結構好きだった記憶があるのですよ。
でもね、何だかリメイク版を観ても、その日本版を観た時のような嬉しさがこみ上げてくるような、
そんな感情があまりなかったのですよね...
いや、良い作品でしたよ。
でも...なんでほとんど同じ話なのに、こんなに何も後に残らないんだろう?
近々ビデオ借りて日本版観直さないとなぁ〜...
なんて思ってた矢先、なんと!TV放送してくれたじゃないですか!!!
大慌てでビデオ録画をセットして、日本版を観ましたよ。

いやぁ〜...日本版は画面の豪華さとかではハリウッド版に負けてるけど、
中身はまったく負けてない。
というかハリウッド版は日米の文化の違いもあって、やはり私は日本版の方が好きだと再確認した。
良い作品だ。
あ、ちなみにこっちもブログに感想書いてるんでよければ読んでください。

しかし狙ってるんだろうけれどタイミング良すぎ。
でもって、ハリウッド版を観てこれを観て、さらに日本版のDVDが欲しくなるという...(^^;
なんだかね、非常にこの商業戦略に乗せられてる感じがプンプンするのですが、
いずれにせよ日本版が観れて良かった。
一緒に観た旦那も日本版の「Shall we ダンス?」面白いと言ってくれたので
さらにさらに良かった。

5月7日(土)
旦那は友人の結婚式に行った。
なので残った私は...あまり何もしなかったね(^^;;;

昨日録画した「シャル ウィ ダンス?」を再び観直してました。
いやぁ〜何度観ても面白い。
やはりたまこ先生が良いよねぇ〜...
こんな風に歳をとっても品のあるおばあちゃんになりたいわぁ〜。

しかしブログをやっていると、他の人の意見の収集がしやすいんだけれど、
意外にオリジナルよりもリメイクを誉めている人が多くてびっくりした。
うーーむ、アメリカ映画だから非常にわかりやすいし、やること派手だからね。
それに、決して悪い映画ではないから、そう思う人を否定する気もないけれど、
「日本人にはオリジナルの方がしっくり来る」とか言ってしまったわりに
そうでもないのかも?とちょっと書いたことに後ろめたさを感じる(^^;;;

旦那に言われて注文したCDが届いたので、聴いてみた。
(名前は出すな!と言われました(^^;;;)
しかし旦那はこれを「かなりダメ」と言いつつ欲しがるのはなぜだろう?
ヤツの欲しがるものは「これ、かなりダメなんだよ」とか言ってることが多い気がする。
要するに天邪鬼なんだな...

5月8日(日)
連休最終日にしてやっと「焼肉屋」に行った。
でも別にいつも行ってるからあまり変化ないのだけれど、
気のせいか、いつもより肉が少なめな気が...
やはり値段はまだまだ高騰中なんでしょうね〜...

私は携帯にめのうの勾玉をくっつけておるのですが
(地元に帰った時に傷モノ勾玉を買ったので
それにテグスを通してストラップにしてます)
それを見てなぜか「めのう」談義になったのでちょびっと調べてみた。
一番簡単な説明はこの傷めのうをゲットした
野津めのう店のHPにありました。
んでもって、そこのめのうのヒ・ミ・ツのコーナーを読むと
「七宝とは七種の宝物のことを言い、
金、銀、瑠璃(るり)、玻瑠(はる)、しゃこ、珊瑚(さんご)、瑪瑙(めのう)
のことです。」
とあるのですが、金・銀・さんご・めのうは良いけれど他の3つは何なのだ?
てな話に発展し、さらに調べたら

瑠璃=ラピスラズリ
はる(=はり)=水晶(ガラス)
しゃこ=しゃこ貝

だそうな。
「瑠璃色の地球」というと地球はだいたい群青色みたいな色をしておるということですな。

...だから何だ、と言われそうですが、今日はろくになにもしてないんで(^^;;;
ちょっとだけ賢くなってみました...
あー、やっと日記追いついたよ(笑)

5月9日(月)
教訓:他人が仕事をしている時に、自分ひとり休むもんじゃない。

ある程度覚悟はしていたが、会社に出勤して自分のデスクを見て愕然とした(^^;;;
書類の山・山・山!!!
毎月月初って書類が溜まりがちなのは普通にしても、GWで8日も間にあるせいで
本当に普段の月初の8倍...とまでは言わないが3倍くらい一気に来てる感じ☆(^^;;;
んでもって皆が休みの間に発行した請求書の件やら何やらで営業所各所から
問い合わせ殺到。この溜まった書類なんか片付けるヒマもなく...(^^;;;

こんな状況じゃ嫌でも機嫌悪くなります☆

まぁ、所詮6日を完全休暇にした私の負けなのでしょうが...
結局仕事やっても、山になってなかった方の書類を片付けて終了。
山になってた書類はほとんど手をつけられない☆
あと2・3日はかかりそうだから、優先順位を見極めて片付けないとね。

上司と「シャル・ウィ・ダンス?」の話になった。
私はもちろん日本版派なのだが、その上司はリメイク版派であった。
「え?何で??リチャード・ギアもジェニファー・ロペスもスーザン・サランドンも良かったじゃない」
とのご意見。いや〜それはそうだけれど、私的には結構たまこ先生も好きだったし、
日本版のしっとりした感じが良かったと思ってるので、評価点がちょっと違うだけかもしれない。
確かに「華やかさ」ではリメイクはすばらしいよね。

帰りに、最近少々左寄りなのでは?疑惑を持ち始めたものの、特集が気になったのと習慣で
「創」という雑誌を買う。
かわぐちかいじ氏のインタビューやら荒川氏のインタビューが面白いっす。

5月10日(火)
第9回手塚治虫文化賞、マンガ大賞は「PLUTO」だそうで...(^^;;;
いや、「PLUTO」面白いし何も文句はないのですが、
この時期この名前の賞を付けて受賞作を探してみても
「PLUTO」以外に受賞すべき作品はない、っていうか「PLUTO」でない方がおかしいだろ?
という気がしてなんだかねぇ〜...
めでたいとは思うが「ああ、そうですか」程度の感慨しかないのはなぜだろう???

ついでに新生賞に「夕凪の街桜の国」。なんだか今年は話題の作品ですな。

昨日からの仕事の山が心持崩せた...が、まったく手のつけられていないものもアリ(^^;;
あまり遅くなっても体力に限界があるので、ひとまず昨日・今日と時間を決めて退社。
いかんねぇ〜☆

うちの部署の長の人も、少し前から接客・デスクワークの繰り返しでかなりイライラしてると思ったら
やはり彼もまたテンパっている模様。
私の仕事量に比べたら(上司だから当たり前だけど)密度も濃いし責任も大きいし、
結構大変な量をこなしていると思う。
私もイライラしてたのだけれど、この上司もかなーりイライラしていて、
同じフロアの打たれ強い男の子が八つ当たり...とはいえないが
少々理不尽に責められている気がして気の毒。

私も限界だけど、この上司も限界。
ついでに言うと叱られてばかりのこの男の子も結構な仕事量。
はっきり言って今の体制は結構無理がある。
これを乗り切れば、もうちっと楽になる、とか、何か目処がつくと良いのだけれど、
何もなくしてがむしゃらにやりつづけろ、と言われても、誰か(特に私?)が
リタイヤする可能性、より高くなっちゃうと思うぞ〜??

などと思う今日この頃...

5月11日(水)
やっとこさ仕事に目処がつく。
相変わらず少しは残っておるのだけれど...(^^;;;

会社でまたちょっとした事件発生。
これはもう単純に「不注意」が問題な事件。
あまり詳細は恥ずかしいのでいえませんが...もうとにかく
「聞けよ!!確認しろよ!!!」の一言。
まぁ、当の本人も後悔しきりだったらしいからまぁある程度は良しとしないといけないのですが。
何だかね〜。世の中人の善良な心理(?)を突く悪いヤツは大量発生しているわけで...
嫌な世の中になったもんだよ。
教育勅語でも復活させて、日本人の性根を根底から修正して、
さらには外国人の入国にももっと最大限の注意を払うようにして欲しいもんです。

5月12日(木)
会社の女の子に「帰らざる日本人」という台湾のおじいさんの本を貸していたのだが
「これ、私には読めない」と返ってきた。

私としては、自虐史観を覆すには外国(まぁ当時は日本だったわけですが)からの
意見が非常に有効で、かつての日本人としての誇り、それに恥じない心構えを持つ
きっかけとするには非常に良い本だと思ってたのだけれど...
そうか、世の中こういった私の興味を持つ歴史などに興味を持ってる人など少数派なのだろう。
歴史とか、過ぎたこと・嫌なことは置いておいて、楽しいモノだけ見て、
お花畑の中で過ごしたい、なんて、そりゃそうだよね。
そんな気持ちもわからんではないので、それ以上無理強いはしなかった。

確かにかつて私もうちの姉が小林よしのり氏のマンガに嵌って、
自虐史観を覆そうと話をしてきたこともあったのだが、
姉が昔から「私は間違っていない」を最後まで貫く人だったのもあり、
(形成が不利でも認めない一番タチ悪いタイプ、本人にそう指摘しても必ず否定する。)
正直言ってあまりまともに取り合ってこなかった。
なのでいまさら私が他人にそういうことを説こうとも思わないし、
「頭おかしい」と思われるのが関の山だろう。
いつの日か、こういう人にも、歴史について考えて欲しいなぁ〜なんてなことを思った。

歴史といえば、今「六氏先生」に興味を持って、
「芝山巌事件の真相」 篠原正巳 著を読んでいるのだが...良い本なのだが、
実際の歴史事件としての「六氏先生」の事件を検証してあり、
事実は非常に納得いくものであったのだが、
私的にはもうちっとドラマチックなモノを期待して読み始めたので、
少し
残念な感じ...☆

ただし、その、非常にシンプルな「芝山巌事件」の真相を、
日本・台湾側は六氏先生の美談として、過大な装飾を施している事実
中国側は台湾の土匪を義兵に見立て、民族反抗運動としている事実

この二つの隔たりは大きく、そして、どちらも「真実」と呼べるような代物ではない。

あれこれ資料を読み解き、篠原氏のたどり着いた真相は、
正直言って気の抜けるような事件の真相なのだが
その取るに足らないような事件が、
対立する勢力下では、いかに情報戦に利用されるのか、
歴史がどのように捏造されていくのか、
その過程を知る意味では非常に面白く読んでいる。

知りたい部分はこの本の半分の時点でやっとたどりついたが、
その先さらに半分は、もっと別の知りたいことについて語られようとしている。
なかなか面白い。
また感想は読了後にブログにアップしておきます。
この本、再版されないかなぁ〜??

5月13日(金)
13日の金曜日。
仕事もだいぶ片付き、時間の合間にサボれるようになった(笑)
メールチェックをしていたら、驚くべきこと発覚!!
以前のBOX第1弾を買ったい〜でじさんからの情報
TBSテレビ放送50周年記念盤
『8時だヨ!全員集合2005』DVD BOX 
6/24発売!!

とのこと!!
大慌てでマニの掲示板にお知らせに行ったり、自分も予約してみたり
...でもその時詳細は「陣羽織(ピンクかブルーは選べない)が初回限定でついてくる」
しかわかってなかったのだった...
会社の子に「第2段出るって!」と言っても
「前のBOX私も買ったけど、あんまり面白くなくなかった?
何かドリフだけでふざけててイマイチ...」
なんて言われても返す言葉がありませんでした...確かにその感想もわかる。

でもって、会社から帰る前に再度メールチェックしたら、
最初のBOX出た時の情報源・たのみこむからもお知らせメール。
こっちのリンクで調べたら、なんと!!
今回はゲストコントも収録とのこと!
前回「ゲストコントがないなんて!」という抗議が殺到して、
TBSが権利クリアのために奔走したとのこと。
そーーーかーーーー、そうだよね、そうあって欲しかった!!!

ということで予約できてることに満足して、家に帰って再びページを確認してたら。

たのみこむ→完売御礼!

い〜でじ→注文殺到のため初回生産分のお届けは保証しかねます

表示が!!!!
すごいね〜!!!!
前回も早めに注文してよかった、と思ったけれど、こんな1日の出来事ではなかったはず。
やはり今回のゲストコント収録ってのが大きいと思う。
いつの日か、コンプリートになったりするのだろうか???
そうなったら恐ろしい分量だと思うので、1年に1セットづつくらいで販売してください...
私のお金が続きませんからね(^^;;;;

5月14日(土)
旦那と一緒に「バタフライ・エフェクト」を観に新宿へ行った。
普段は映画なんか大嫌いで文句タラタラなのに、

●時間系の話はわりと好き   という理由と
ねぎしを私がおごるから    という理由と
●新宿にあるデジカメメーカーのお客様センターに行く  という理由から

今回に限って一緒にお出かけしたのであった。
「バタフライ・エフェクト」は時空の使い方がうまくて見応えがあった。
ちょっとダークなテイスト、複雑な物語構成が好みを分ける可能性はあるんだけれど、
少し骨のある映画を観たい!毛色の違った映画が観たい!!
と思ったら、今公開している映画の中ではダントツに(ちなみに「ダントツ」は
「断然トップ」の略なので漢字はありません。しいて言えば「断トツ」)
良いかもしれない。

そのまま真鍋かをりさんの舞台挨拶を見た。
ブログの話をしていたのだけれど、以前ちらりと見た
ココログで使ってる写真と実物、結構違うな、という印象(^^;
でも「写真撮影です」の声と共に顔に気合が入る様が見れて、
やはりプロ、という印象。
見た目も一瞬にして3割増になった(ような気がした)

その後は映画館周辺にあったねぎしで約束通りお昼ご飯。
うちの地元付近には「ねぎし」ないなぁ〜と思ってたら
支店を調べるとほとんどが新宿、他には渋谷と都市部にポツリポツリ。
前に仙台に行った時、ねぎしがあったので相当幅広くやってるのかと思ってたら
仙台には実はそこしか支店がないこと発覚(^^;;;
意外と押さえる場所しか押さえてないのかもしれない...。

うちの旦那はねぎしはお新香も含めすべて好きな物でメニューが構成されてる、とのこと。
麦飯も好きらしい。

やはり今回はねぎしに釣られたのが大きいらしい。

本人は「そんなに安くないぞ」と言い張っておるが...絶対にそうだな。

んで、その後はデジカメのサポートセンターにお出かけ。
そこにあるモニターにそこのデジカメができるまでの苦労を追ったドキュメンタリーが流れていた。
(どうも調べたらBsiでやってたようだ)
なかなか面白かった。
この前映画「陽はまた昇る」を観ながら思ったのだけれど、
こういう技術系の文芸とはほど遠い感じのことも深い人間ドラマがあって成立するのだなぁと。
人間(日本人)の可能性はまだまだ捨てたもんじゃないね。

5月15日(日)
写真を撮影しに近所の散策。
わりかしよく鵜を見つけるのだけれど、普通に近くまで接近しても逃げずに
ここまで撮影できるのは珍しい。
羽を乾かすとか偉そうな態度だったら良かったんだけどなぁ〜。

後で写真を見たら、眼は緑色だということ発覚。
さらに羽は光で透かすとうろこみたいに光っている。
実は美しい鳥なのではないか?と思うね。

日本野鳥の会HPによるとウにも何種類かあるそうで、
このウも川にいるからカワウでしょうに...と思ってたら、
川にいるウミウもいるし海にいるウミウもいるそうです(^^;;;
でもページに載ってる特長からしてもこれはカワウのように思います。

ああ、鳥の世界も深いねぇ〜...

旦那の写真に写ってたウ。
思いっきりこっちにらんでます(^^;;
ひぃぃ〜!!!!

家に帰ったら雹が降ってきた。
一体今の季節は何でここはどこなのかと...(= =;;;
天気不安定やねぇ〜☆

5月16日(月)
お仕事お仕事。
週明けはいつも仕事が立て込むのだけれど、
私以上に上司連中が忙しそうなのであまり文句も言えない(^^;;;

そんな中、
帰り際、外国から私指名の電話が突如としてかかってきた。

まったく心当たりナシ。

何事??と思ってたら、電話口で日本語のできる人に交替。
あれこれ事情を聞いてたら、ああ、そうか、
この前社長宛ての電話に出た用件だ、というのがわかった。
しかしその時社長に用件を伝えてみたら
「そんなの約束してないし、まったく心当たりがない」
という話だったので、後の対応を社長に任せてたら、
何だかあまり良い状況ではなさげ(^^;;;

すごく不安に思いつつも、私指名してくんなよ〜!!
電話出たのは私かもしらんけれど、出ただけなんだよ〜!!
社長の携帯知ってんなら最初からそっちにかけてくれーーー!!
と思いつつお仕事を片付ける。
そして帰る。
帰ったものの、いつ携帯が鳴り出すかと思うとビクビクものだったが
ひとまず会社からも社長からも連絡ナシ。
もうあとはなるようになれ、だ、と思った。

5月17日(火)
昨日のトラブルについて、社長から何の反応もなし。
何だか拍子抜けしてたら、再び相手の会社から電話。
その人曰く、社長の携帯にかけてもつながらない、とのこと(^^;;;
まぁ確かに今も居留守使ったしね!!
というわけで私の責任というものはないような感じだ。良かった。

いつの間にか進んでいる人事の件について...☆
なんとなく会社に不穏な雰囲気があることは知っていたのだが、
このたび会社を辞める人が、今月中で4人!
(うち1人は女の子で寿退社だそうだが)
ひとまずは支社の人があと2人と、本社の人が1人。
いずれも営業君なので...うーむ、自主退社かもしれないが、
限りなくリストラに近い状況なんじゃないかと思う今日この頃...
何だかねぇ〜。
うちの会社も私が入社した頃はもうちっと社員を大切にした
居心地の良い会社だったんだけれど、今はねーー☆
出口の見えない忙しさと売上があがらないジレンマ。
給料も上がらないしねぇ〜☆
私も辞めたくなってるくらいだし(^^;;;;

しかし、こういう事実を噂でしか聞けない今の状況ってどうなのよ?と思っては
ちょっと腹を立てている今日この頃...

5月18日(水)
新たな情報、
さらにもう一人、会社辞めたいと表明したそうな...orz

他の人たちはわりと会社に来て浅い人ばかりだったから
「やはり転職したての人は見る目厳しいしフットワーク軽いよね」
で済んだのだけれど、彼女はたぶん3年くらい働いてる中堅どころ☆
ちょっと惜しいけれど...まぁ...今うちの会社の雰囲気良くないからね〜。
気持ちはわからんでもないからなんとも...
でも結構私としてはダメージあり☆

映画「バッシング」がカンヌで評判だ、ということを聞いていたのだけれど
どうも実際はそうでもないようだ(^^;
日本での公開も決まってないようだし、日本で日の目を見ることはあるのか?
映画自体がバッシングされちゃったりして(テヘッ)

5月19日(木)
送別会&お誕生会で呑み。
ひとまず久々に会社の女の子で集まったので、
寿退社の彼女はもちろん、先日「辞める宣言してるらしい」彼女に直撃。
基本的に陰であれこれ言うのは面倒臭いのでそのまんま根掘り葉掘り聞いた(^^;;

寿退社の彼女の相手は〜??と思ってたら、私とは接点がないものの、
職場関係の取引先の人だった。
残る同じ部署の人が「行きやすくなった。でかした!」とか言ってた(笑)

でもってもう一人の辞めちゃう子の意見を聞いたら...
本人はそんなの言わなかったけれど、まぁ最近の会社の雰囲気が悪いので、
モロにその影響っぽい感じがする。
ひとことで言うと、確かに「もう疲れた。もうそろそろ良いかな」という感じだろうか。
「これが決定打」というのはないようだ。
とりあえずのきっかけは、7月に2週間ばかりお休みをとらねば、と思ってた時に
「長期休暇とるなら、これを機にもう会社辞めちゃってもよいかな?」
ということらしい。
まぁそんなの休んでまた出てきたら済むだろう、と上司には説得されたらしいが、
その気持ちもわからんでもない。
かなりわが社は休日を犠牲にするわりに長期休みとかとりにくい環境だもんねぇ〜。
今でなくとも、2週間休んで復帰する時「もう良いかな?」と思わないこともないだろう。
それに結構体力使う部署でもあるから、いつかは引かないといけない時期が来るかも?
ならば、今、というのもわかる気がする。
ひとまず「私がこのまま会社にいても、会社に貢献できることはないから」なんて言うので
それだけは否定しておいた。
会社を辞める時は、何が何でも「前向きに」これ重要だと思う。
実際彼女がうちの会社にいるだけで、会社の雰囲気も良いし、
お客さんにも愛されてるキャラクターだからね。
貢献できない、なんてことは決してないと思う。
それで貢献してないというなら私だって貢献してないから(^^;;;

その他はもう普段からのストレス発散発言だったり、
呑んだいきおいであれこれワーッと話しまくった。
やはり女の子だけで集まるのも良いもんだね。

欠席した子から紅茶を貰ったりもしたし。
明日は1コ歳をとるわけですが、まぁ祝われるのも悪くないよね。
ひさびさに飲めた。

5月20日(金)
こっそりお誕生日です。いやぁね〜☆
いやぁね〜、と言うと、まったく関係ないですが
何か会社に怪しい人たちがやって来た。
何かね、3人くらいでうちのオフィスを見ながら
「あれ?あそこ洗面台他のフロアにありましたっけ?」とか
「ああ、なければ作れば大丈夫ですよ」とか話をしている。
何かさ、物件確認らしきことを...
まさかとは思うけれど、うちのビル売られちゃう???
そこまでうちの会社ダメになってる???

かなーりドキドキしました。
実際なんだったのかの説明もないですしね☆

「明日の記憶」を読了。
山本周五郎賞受賞したそうで、おめでとうございます。
50歳に差し掛かった時に突如として襲われた若年性アルツハイマーの話。
読み応えがありました。

最近あまり小説を読めてないので、読みたいとは思っているのだけれど、
物語は読むのに時間がかかるので、無駄な時間をつまらない物にかけたくない。
なのではずしたくない、と思うものの、
表から「面白い(面白そう)」「つまらない(つまらなさそう)」というものが
わかりにくいから困ったものだ。
何か良さそうな話があったら提供求む...

5月21日(土)
いたち関係のオフに初参加。
参加するまでは結構ドキドキしてましたが、意外と参加してみると普通でした(^^;

会場のあった初声漁港。
前はここらを歩いただけだったのだけれど、実は反対側に磯があって
魚も結構見えてたので面白かった。
(他の参加者待ちをするにあたり時間つぶししてた時に散策)
先日よりも天気が良かったので出直しで散歩したくなりましたね〜。


磯の近くに咲いていた花。
調べてみるに何の花かまったくわからず(^^;

こんな感じで咲いておりました。
詳しい方情報求む。

会場はこの海に面した某所。
そこでバーベキュウと相成りました。
バーベキュウというと、肉。
私、あまり肉得意でないんだけれど...と思っていたら、
やはり海辺のバーベキュウは肉よりも海産物ですよ!!!!
てなわけで、サザエのつぼ焼きにマグロの輪切り!(骨の周りに魚肉が!)
マグロのカマなんかも出てきて
非常に魚ちっくで私好みのメニューでした♪

まぁ肉もあったんですがね...。

ただし元来気の利かない私としてはそのへんウロウロしまくりで、
バーベキュウもセルフサービスで焼くのではなく、焼いた物を一度皿にあげて...
という基本的に普通のお食事っぽい形式だったので手際の良い女性陣は
テキパキ動くのを結局邪魔するだけだったり...(^^;;;
ホント、恐縮でした。
恐縮でしたが、主催さんや参加者さんの連れて来たいたーち軍団と戯れたり、
写真撮りまくったりでいやはや申し訳ないかも...??

で、飲み物はというと、持込だったので最近我が家でブームの日本酒を
2本ばかり持って行ったのだが少なくともうち1本は私が空けたような...(いやはや)

その後は、わりと遠方からの方も多かったようで、
我が家の2人と、もう2人の参加者で主催の方のおうちへ...
...何かね、うちのいたーちが少し不憫になった(涙)
よそのおうちにお邪魔するってのも良いものだと思ったけれど、
我が家の手の入らなさ、乱雑さばかりが気になる今日この頃。
ちょっとばかし努力はすべきだよねぇ〜...はぁぁ

5月22日(日)
まる一日寝てすごす勢い。
昨日のオフに参加するため、おうちを8時過ぎに出発したのだけれど、
我が家のいたーちの放牧時間確保のために朝は6時に起きたのだった。
そして昨日帰って来たら日付変わってた(^^;;;
そこから少しだけいたーちを放牧して就寝。

なので今日は朝いたーちのガチャガチャやる音で目を覚まし、
少し放牧しては二度寝。

昼もだいぶ過ぎてから起きて、ひとまず何か食べにお出かけ。
普段だとランチタイムしか行かないご近所のファミレスに、
結局多少お金かかっても良いから、とお出かけ。
本当は肉を食べるとかいろいろ言ってたものの、
とてもそんなボリューム食える状況でもなし(^^;
マックでも良いくらいだったけれど、ドリンクバーが魅力だったのだな。
で、休日メニューの時に入ったのだけれど、実はランチタイム外で
お得なメニューを用意していたこと発覚。
実はなかなか「できる」ファミレスだと思った。
ランチタイムには安くてそこそこのメニュー
それ以外の時間帯用には多少手のこんだ、ランチタイムほどには安くないが、
そこそこ安いメニュー。
味と価格のバランスを考えると、もしかしたらこのランチタイム外メニューの方が、
値段は多少高いがお得かもしれない、と思った。

ひとまず日記を書こうかと思ったが書けず。
オフ写真を手抜きアップだけして終了。

5月23日(月)
朝、机の上に紙袋1つ。
何じゃこりゃ?と思ったら、会社の漫画好きに貸してた
「逆境ナイン」全4巻(徳間書店A4版)&山下和美「不思議な少年」2巻まで
んで、その子が貸してくれた一条ゆかり「プライド」4巻という中身でした。

まぁ「不思議な少年」その他は良いにしても、「逆境ナイン」をそのまま持って帰るのは
どうしようかな?と思っていたら、他のフロアの子が
「これ読みたい〜!」と言ってきたのでそのまま渡した。ラッキー。
映画の公開も近いので、
「私しゃ『男球ストラップ』ゲットしたよ〜!」てな話をしたら、その子が
「私も前売り特典、『イン・ザ・プール』の欲しかったけど逃しちゃったんだよね」とか。
今調べたら私も欲しくなった(笑)
んで、ふと思い出したのでその場にいた上司に

「そういえば、『イン・ザ・プール』って○○さん(その上司)に借りた『最悪』の人ですよね?」
と声をかけたものの
「???」

「あの、○○さんが貸してくれた『最悪』って本の...」と言ったら
「ああ、あの『最悪』ね。今「最悪の○○さん」とか言われたかと思った(笑)」
(うう、オヤヂギャグだ)

とか言われた(^^;;;
奥田英朗さんもタイトル考えてくれよ(笑)
要は「イン・ザ・プール」の原作の作家=奥田英朗さんが、
上司の貸してくれた「最悪」という本と同じ人ですよね?と聞きたかっただけ。

この本も結局自分ではおよそ手を出さないたぐいの本だったので、
こうやってメディアに乗って来たりすると、
なるほど、あの作家さんは映像センスのあるエンターテインメント系の作品書いてたからな
なんてなことがわかるので、他人に本を借りるのも結構良いものだ、と思ってたのだよね。
「イン・ザ・プール」ちょっと気になります。

5月24日(火)
お給料日
毎月貰っているお給料なわけだけれど、年俸制になって、
昇給されなくなって結構久しい。

うちの事務系の仕事も結構多くなったので、再び人を雇おうとしているようだ。
前から事務は女の子を求人して(というと今は法的にひっかかるので、女の人向けの
求人誌に載せたり、実際の応募も女の人が多いんだけどさ)
過去何回か採用しては長続きせずに終わっている。
まぁたぶんうちの会社設立から考えても
私が一番長居している事務なんじゃないかと思う(^^;
私の前任の方々も次々と交替したというので。
なので、今回は派遣から有能な人を採用しよう、と発想を転換している模様。
その発想は正しいと思う。
今、事務でまともに就職活動しようとしている人よりは、
派遣登録してる人の方が多いし、求人も派遣経由が多い気もするし(たぶん)

しかし、うちの上司はまったく派遣というものを勘違いしているような...(^^;??

どうも普通の求人誌で応募するのを派遣会社というものは代理するだけ、と思っているようで
「何人かデータを先に欲しい」とか「何人か会ってみてから決めたい」とか...
私もあまり派遣体験があるわけではないのでなんとも言えないけれど
基本的に派遣会社にとっては、うちの会社もお客様なら派遣登録している人もお客様なわけで
あまりうちの会社に紹介者を断ってほしくないものなのだよな。
だから先に「これとこれとこれは最低できる必要がある」とか
「これは問わない」という条件設定を明確にしてからこそ、紹介してもらえるというのに...
どーもねぇぇぇぇ〜....。

この前辞めた元派遣の女の事務の人も、結局は給料交渉で折り合いがつかずに辞めた、
というのがあるのだけれど、うちの上司は本当に「派遣」というものをあまりわかってなさげ。
給料も本当にまともに払う気あるるのだろうか?と思うけどね(= =;;;

5月25日(水)
営業部長、突然の退社☆
いや、私とその周辺が知らなかっただけで、だいぶ前から決まっていたのだと思うのだが...
午前中にメールで最後の挨拶を貰ったのだけれど...ツライなぁ〜。
この部長さんはとてもお人柄が良い上にかなりのベテランさんなので
あれこれ仕事の話、うちの会社の問題点、あれこれ気楽に時にまじめに語り合ったので
うちの会社に入社されたのはわりかし新しいものの...
何だかね〜...戦友を失うような、非常に残念な気持ち...
他にも今日までだった人もいるのだが、まぁ、正直言ってこの人ほどには驚かなかった。
残念だ...☆


会社のそばにて発見。アオスジアゲハというらしい。
結構人懐こくて(?)携帯カメラで撮影しても逃げなかった。
動き回りすぎでブレてますが。

今ごろ南米あたりでは竜巻が起きておるかもしれませんな...

5月26日(木)
月末だというのに緊張感がまったくない。
毎月のペースだと今週末あたりが月末でヒーヒー言っているはずなのだが、
実際はあと2日も来週に残されているので、なんとも中途半端。
やるべき仕事の大筋が終わっておるので、
月末用の仕事の追加とでも言おうか、少々いつもよりは早いペースであれこれやってみた。
それでも思ったよりも早めに帰れた。
何だか拍子抜けするのぅ〜。

先日借りた漫画が面白かったので、朝大慌てでお礼になりそうな本を物色。
最近他人に薦めまくっておる「団地ともお」(!)はなぜか手元に1巻がない...(= =;;;
たぶんうちの上司に貸した時から返って来ないのだと思うのだが、
今度言わないと...でも実はその上司に貸しているのはその漫画だけじゃないから、
一気に返って来るのもそれはそれで困るかも?(^^;
ひとまず「団地ともお」2巻と、
小田扉
入門として「そっと好かれる」「男ロワイヤル」をつけた。
いや、これは入門としては失敗かも?...orzどうなんだ??
後は、漫画の話をしていた時に話題にあがった五十嵐大介の「魔女」2巻まで。
これは絵が圧倒的迫力で襲い掛かってくるので、批評家ウケは良いし、
他にこういうのがないので素晴らしいとは思うのだが...いかんせん前に貸した子は
「ムズカシイ」の一言で片付けてしまったので少々オススメしにくい☆
なので自称ショタコンの彼女向けに安全牌として
ひぐちアサ「おおきく振りかぶって」
3巻までをつけた。
ここまでやっとけばどれかヒットするでしょう!!
と思う反面「何だか非常にバラバラなラインナップ。一体この人は何なんだ?」
とか思われそう☆昔からよく言われてます。
好きな物・面白いものには節操がないのですよ(^^;;;

しかし持って行くの大変やた...また持ち帰らにゃいかんのよね、これ...

5月27日(金)
月末用の仕事のメインエベント終了。気が抜けた。
でも来週は怒涛なんでしょうな。一番ヤバイのは実は1日かもしれない...

あっさりと今日は帰れそうなので旦那と待ち合わせして、
家のそばの飲み屋の地酒半額狙いで呑むことに。

大慌てで身支度を整えている帰り際、流れてきたラジオの曲に
「この曲なんて言う曲?」とか話している人がいたのだが、誰も答えない。
なので教えたのだが...
「ムーンライトセレナーデ」ってもはや一般常識レベルだと思ってたのだが違うのか?
だから「『ムーンライトセレナーデ』だよ」と答えてはみたが、その後の
「誰の曲ですか?」にはちょっと答えに詰まった(^^;;
一応「曲はグレン・ミラー」とは答えたが、歌詞つけて歌ってる曲だったので
おそらく質問した人は「誰が歌ってる曲なんですか?」の意味ではないかと思うのだ。
「でも歌ってる人は誰か知らない。ジャズの曲に詞をつけて歌ってるだけだから
いろんな人が歌ってると思うよ。曲自体も戦前の曲だったりするんじゃないの?」

と答えてみました。
大層感心された気がするが...うーーん。常識のレベルだと思うのだが...
後で旦那にそういう話をしたら「吹奏楽やってなかった人にはわからないかもよ?」
との答えになるほど、と思う。
最近の洋楽とかにはかなり詳しいくせに...と思ったりするのはおばちゃんになったせいか?

呑み屋の地酒半額セールはなかなか良いセールに思うものの、
実際日本酒は何杯も飲めるものではないので、気の利くメニューに
「利き酒セット」なる、ちょびりちょびりとお好み3種類の日本酒が飲めるセットにする。
しかし日本酒はやはり銘柄によって味が違うね〜!
見た目からして色のついた酒もあればずいぶんクリアなものもある。
同じ辛口でも後をひくモワーンとしたもの(たぶんアルコール分)があるものと、
スッキリとした後味のもの。
このモワーンとするのが強すぎてもしつこいし、スッキリしすぎでも物足りない。
なかなか日本酒は奥深いと思った。

でもってたくさん日本酒を堪能しよう!と思ったものの、結局それほど呑めず、
この利き酒セットの3種類と、最初に頼んだサワー以外は飲まず(^^;;;
でも食事うまかったから良しとしておこう...

5月28日(土)
近場にお出かけ。と言ってもお食事にお出かけしただけ。
最近休みの日にはダラダラと過ごすことが多くていかん。

うちの旦那が自分が幼い頃の地元の地図が見たい、ということで本屋をあちこち徘徊する。
図書館に行けば良いと思うのだが、地元のくせして場所がわからないらしい(^^;;;
結局、本店が地元にある本屋さんにコーナーがあったものの(他の大手チェーンではまったくなし)
あまり古くない歴史は本になって残ってないらしい。
やっぱりこういう時は図書館に行って調べた方がてっとり早いと思うんだけどね。

そんな中、何とはなしに手にした「毛髪川柳」という本。
立ち読みでパラパラめくっているうちに、あまりの爆笑の連続でその場にいられなくなったので購入。
詳しくは(?)ブログに書いておりますが、なかなか大笑いできる本で素晴らしかったです。
ブログを始めて、結構いろんな人からトラックバックされる記事もあったりするので
今回は自分からちょっと積極的にトラックバックしてみた。
反応はどうなんだろう?ドキドキ。

5月29日(日)
いたぼーんを外遊びに連れ出す。
近場で放置して大丈夫で少し広い場所は川原くらいしかないので
川原に連れ出す。
重い...ひっじょーに重い...
旦那が手抜きして1個のキャリーに詰め込んだせいで、
所々交替で運ぶハメに(^^;;;

キャリー本体...せいぜい1.5kg未満?
いたーちその1(♀)...900g
その2(♂)...1.5kg
その3(♂)...長さが足りないので1.3kgくらい
その4(♂)...成長期、先日量ったら1.2kgくらい、でもそれから成長してるから1.3kgくらい?
というわけで、合計して約6.5kg
これを持って、おおよそ距離1.5kmを歩く(^^;;;
わりかし一苦労。

押し合いへし合いせめぎ合い...
持って歩くだけでも重心があちこち傾いて大変でした(^^;

でもって連れて行ったは良いが、そろそろ草が大繁殖の時期、
気づいたら草むらに入り込んでしまって回収が大変だったり☆


この後ろ姿。
なぜに奴らは穴があったら入りたい、草があったら入りたい、
何でも興味持つんでしょうなぁ〜??

久々のお外だったのもあるので、帰ったらお風呂に入れてみた。

お風呂嫌いばかりとは知っていたのだが
まさか湯船からジャンプするほどの脚力があるとは(^^;;
その成長ぶりには喜んでよいのかもしらんけれど扱いがますます大変になっております☆

とにかくいたちの世話やって終わった一日だった...

5月30日(月)
月末だというのにさほどに切羽詰まらないのは
何かが間違っているのでは?と思えてちょっと怖い。
思ったほどには仕事が遅くならなかったので久しぶりにレンタルビデオ屋さんに行く。
週末のカラオケオフ用に何か曲を仕入れようと思ったのだが...
うーむ、最近ほとんどアニメを観ていないのでそもそも何を手にして良いやら(^^;;;

何個か借りてみたのだが、1枚がCCCDだった。
一応借りる時に店員さんに言われて合意のうえで借りたんだけどさ。
CCCDも最近mp3プレーヤー流行のせいで下火になったようだけれど、
やはり、レンタル料金を正規で払った人にまで、PC保存しようとしただけで
630円かかるのはいかがなものかな?
結局この曲シングルだから、レンタル料金と合わせて1000円以上。
買った方が絶対お得。
そもそもレンタルに利用する際に、レンタル店から著作権料を徴収してるわけだから
ちょっと納得いかないよね。
下火になるのも仕方なし。

レンタル屋に寄って、さらに本屋さんにも寄っておうちに帰ろうとして
電車に乗ってたら、途中の駅でしばらく停車してしまった。
何が起きたんだろう??と思ってたら、外の遠くの方から何か怒鳴り声のようなものが聞こえる。
ほどなくして電車も動きだしたが、車内放送で
「お客様同士のトラブルのため6分間遅れて発車いたしました」
とのこと。
人身事故とか天候・信号トラブルなら納得するけど、客同士のトラブルって...
どうでも良いけれど他人に迷惑かけないでやってくれよ。
夜だったのが不幸中の幸いだけど、それで帰れなくなった人いたらどうしてくれるんだよまったく。

5月31日(火)
やはり月末はこのくらいテンパってくれないと、というような月末(^^;
別にありがたくはまったくないのだけれど。

我が家でなめねこブーム再燃中
先日うちの旦那が突如として

「なめねこの免許証が欲しい!!」

などとほざき始めた。どうも、どこかで話を仕入れてきたようなのだが
最近免許証付きのお菓子があったそうで、後で検索したら
3月頃に発売したカバヤのなめねこカードガムというものらしい。
しかしうちの周辺では気付かぬうちになくなっていたのか
全くスルーしていた。

しかし、どうしても欲しい!という非常にわがままな旦那のために、
箱売お菓子サイトで注文して、本日無事発送になった(ぱちぱちぱち)

んで、そんな感じでなめ猫ブームだったのだけれど、
今日、お昼にコンビニに寄ったら
となりのみよちゃん(なぜか携帯サイトしかない?)から発売の
なめねこタバコ型チョコミニ免許証付を見つけた。
大きさは小さいものの、プラスティックでなかなか出来の良い物だった。
確か昔の免許証ってラミネートカードだったような気がするんだけれど
どうだったかな????
今回出たのは「猫泉純一郎」でした(^^;
名前はすべて現代風にアレンジしなおしてある。
うーむ、復刻版の方が我々には良いのだが、
昔は「猫井かおり 人間だったら良かったのにね」とかいうネタもあった気がするから
今風にするとこうなっちゃうんだろうな〜...

でも上の2つに共通して言えるんだけれど

「死ぬまで有効」で復活してくれないのかな???
ダメなのかな「死ぬ」とか使ったら?どうなんだろう??

ちなみになめねこカードガムのカードは「なめられたら無効」
なめねこタバコ型チョコは「○○まで有効」(○○は各カードごとに異なる)

会社帰り...うちのサーバにアップしてたファイルが一部消えた。
おそらく誰かが削除したんだと思うのだが、システムの担当が風邪で本日休みなせいで
代理の担当があれこれやってるが相当テンパっておる(= =;;
サーバだと思うとヘタに扱いにくいしねぇぇぇ...


過去の記録一覧へ HOMEへ