2月1日(火)
午前半休をとっていたちを連れて病院へ。
初めての女性の先生だった。
体重を量ってもらったら900g。
普段の体重がおおよそ1100gで昨日死にかけてる時には800g
ものすごい勢いで回復してくれているようだ。良かった。

そしてほっとしたのも束の間、その後会社に行くと
午前中になにやらバタバタと仕事が立てこんでたらしい(^^;;;
なので早速朝からバタバタどころでなくハイスピードにバリバリと
あれこれこなさなきゃいけませんでした☆
本当にねぇ〜...こればっかりは何とかしないとだめだとは思いつつ、
いつもこの1日という日は修羅場ですよ☆
本来は午後から別の建物でお仕事をしなければいけないのに、
今日もこんな調子なのでそちらに向かう時間とれず☆
しかも私がこっちにいるから、と思って追加で仕事を依頼しようとする人には
丁重にお断りを申しでる。そうしなきゃやってられないね☆
トシのせいだとは思いたくないけれど、そろそろ抱えられる仕事量も見極めないとね☆

午前半休の影響はかなり大きく、いつものことだけれど、
仕事も遅くまで残りつつも完了せずにどこかしら手をつけたままで帰らなきゃいけない。
いいかげん本当に疲れた☆

2月2日(水)
いたちくんの様子は良い感じ。
食事は前ほど激しくなくなったけれど、食べてはいるので調子は良いのだろう。

会社で同じフロアの人が風邪で早退。
風邪ひきが本当に多い。
しかもなんだかたち悪い感じ☆マスク族が大量発生中。

今日も相当遅くなって退社。
でも少し仕事が片付きそうな雰囲気だけれど...
実は旦那が明日はいたちを病院に連れて行けないと言い出したので
また明日は午前半休の痛い目にあわなければいけない。

でも仕事といたちとどっちが大事?と聞かれてもたぶんいたちを選ぶので
(仕事は変えられるがいたちは変えられない)
ひとまず明日も半休。
...しかし言い出せなかった...☆

帰りのコンビニでカバヤの「ゲーム伝説」という食玩発見。
昔のナムコのゲームCDがおまけでついてくるという驚きの商品!
私はゲームにあまり慣れ親しんでいないのだけれど、
うちの旦那がよく聴くゲームCDがナムコの音楽だったせいで
「マッピー」とか「ディグダグ」とか「ドルアーガの塔」は曲だけは知ってます(^^;
なので旦那に2個買って帰る。
見事に「マッピー」ゲット!で、もう1個は「グロブダー」というゲーム。
「マッピー」は旦那はよく知ってるしよく遊んだらしいが
「グロブダー」は知ってはいてもやったことなかったらしい。

しかし食玩、ついにゲームまで登場ですよ。
次は何だろう??
ファミコンをPC移植、ってのはコスト的に金かかりすぎな気もするし...(^^;
でもどうっすかね〜??

2月3日(木)
適当なことを言ってひとまず午前半休をとっていたちを病院へ。
これまた初めての男の先生。
気のせいかうちの子は男の先生には抵抗があるようで、
女の助手さんの時は何ともないのに男の先生が来たらガタガタ震えてました(^^;
この男の先生はちょっと頼りなさそうに思ったものの、腫れがひかない、と相談したら
「腫れにもいろいろあって結合織というものが出来ていて腫れる分には
治る過程にできるものならばあまり神経質になりすぎてもいけない」
と言われた。後は本人の免疫力次第。早く元気になってよ!

会社に出勤。
月初から3日目だというので仕事に多少先が見えてきたものの、
うむむむむむむ〜...休んだ午前の2時間があれば!!!
という状況。
つくづくも旦那を恨む。
恨みつつも帰る時間が早いので病気の子の世話をお願いしてたりもするので
あまり文句ばかりも言ってられないか☆

あと、午前半休が3回たまったので休暇申請を書かされる。
「午前半休」とはいえ、10時開始の会社に13時には出勤しているので、
3回で1回計算にしてくれているようだ。
そろそろ上司も機嫌悪くなるし、あまり雰囲気的には午前半休もとりにくい状況。
まぁ、でも結局はいたちと天秤にかけたら会社は軽いものだから休んじゃうんだろうけれど。
しかしいいかげん本当に疲れた...☆

2月4日(金)
会社を辞める人の話。
本社の営業くんが1人と、支社の事務の女性と営業くんの2人、
合計3人が今月辞めるらしい。
なんだかなぁ〜。最近まったくそういう人事の情報が知れ渡らない。
秘密にしてるんだか公表しているんだか、
そのへんは情報を統一しないと駄目なんじゃないの?と思う。

しかし、ほかの上司とうちの会社の話をしていたのだけれど、
最近わが社は結構勝負に出てきてたんだけれど、あまりうまくいってないらしい...(^^;
なんとなくそんな気はしてましたが...
まぁでも今すぐ潰れるくらいに深刻ではないので、
ひとまず私はこの大忙しの目の前の仕事を片付けるだけですよ。
どうせ退職金だとか諸々ははなからアテにしてない会社だから、
ひとまず働けるまでは働きますっ!

2月5日(土)
いたちくん、再度手術。
管が2本になり、かなり痛々しい...
でも今手術しておかないと、またいつ弱くなって打つ手がなくなるともわからないから
ひとまず後はがんばって貰うしかない。
多少ぐったりした感じはあるものの、前の術後に比べると比較的安定している気がする。
がんばれ!

昼に旦那のお母さんと食事。
いつもはお父さんも一緒のことが多いのに今日はお母さんだけかー、なんて思ってたら
まぁ旦那が言ってた通り、お小言を言いたくて呼び出された、というのが正解のようだ。
まぁ、こちらが悪いのだからそれは仕方ないけどさ。
うちの旦那はわりかしそ知らぬ顔しているけれど、こういう時に文句言われて損するのは
結局私の方なんだから、とちょっと思う。
嫁家業には私は向いてないよ、と思う。
実は8日は我が家の結婚1回忌じゃないや1周年記念だったりするので
それを記念に別れても良いかな?とちょっと思う。

その記念日にひっかけて(?)夜、飲みに出かけた。
飲むというよりは食うという感じですが...しかし飲み屋って結構金かかるね(当たり前)
次回はやすくなる手を探して飲みに出かけないと☆
しかし前に行った飲み屋は非常に安かったけれど料理がまずかったので
今日は「そうだよね〜本来はこういう味だよね〜」なんて言いながら食べまくったのが敗因かも?
でもうまかった。特に厚揚げ焼きが...

2月6日(日)
闘病中でないいたちのお誕生日。
アバウトな誕生日しかわからない子だったので
にょろにょろ(いたちの形容詞)→にろにろ(名前になりました)→2月6日(「にろ」の日で誕生日)
と決めたのでした。
この子もおやつの好きな子なのでフェレット用のおやつを買いに出かけようとしていたら、
旦那の携帯に着信。
旦那の実家の方々とお昼ご飯に出かけることになった。
何だよ2日目かよ、とも思わないでもなかったですが...

旦那の家族総揃い。
弟さん妹さんも一緒なのでちょっと気が楽になった。
しかし何でも良いけれど、携帯のメアド教えてくれ、とか言われる。
すごく嫌だけど断るわけにもいかないので旦那が教えるのだろう。
別に何を悪いことされるわけではないけれど、やっぱり嫌だな、と思うのは
嫁・姑の立ち位置の宿命なのかねぇ〜?
うちの旦那でも板ばさみで苦しんだりするのかしら?(笑)

夜、いたちくんの様子がおかしい。
あれほど食べていた流動食もあまり口にしなくなった気がする...
本当は毎週火・木で通院していたので、今回もそうしたかったのだけれど
カレンダーを見たら今週は金曜が休み。
なので急遽旦那が明日病院につれて行くことにした。
そうすれば月・水・金でタイミングよく通院できるし。
しかし...回復したてだったのに、再手術したのは間違いだったかな?
(今さらですが)あの時決断するときに、ちょっと躊躇してたのも事実だし...
なんてなことも少し思う。

2月7日(月)
旦那がいたちの通院。
いたちくんはやはり食が細くなっている。

私はいつもどおり出勤、というよりはいつもより余裕をもって少し早めに家を出られた。
やった〜と思ってたのに電車は人身事故で到着が遅れていた...残念☆
風邪引き人口が半端でない、本当に今うつされるとヤバいので皆早く治れ〜!と思う。
皆さんエチケットでマスクしてくれてるのが救いだけどさ。

夕方、携帯にメール着信。
旦那は結局タイミングが合わなくて全休にしたのだけれど、
闘病中のいたち君の様子が息が荒く明らかにおかしい、ということで
再度病院に行くとのことだった。
あまりにひどければ入院させる、とも言ってきている。

もうおおよそ仕事の量が落ち着いてきたとはいえ、
できるだけ早くに帰れるように片付ける。

その後のメールで、いたち君は熱が出ているので息が荒いのだということと、
アイスノンで冷やすと落ち着くということだったので、
ちょっと遅くなった帰りだったが、アイスノンに似たものを買って帰る。
いたちの様子、確かにおかしかった。
息をする間、常にスーハースーハー聞こえてくる。
熱が出た、ということでのどがかわいているのかと思い水をやってもほとんど飲まない、
流動食を差し出しても2・3口つける程度で食べられない。
今の状態を思うと...何をしてやればよいのか途方に暮れる。
熱が引くのを待つのみ、か。

2月8日(火)
朝からやはりいたち君の様子はおかしい。
でも昨夜からあまり変化がないのだから今日病院に行っても
きっと変化ないだろうという判断。
でもスーハースーハー言いつづけて、抱っこすると
ウギュと声を出して痛がったり...
辛いね〜...

昼間、見慣れないアドレスからメール。
旦那のお母さんからだった。
はっきり言って小言メール。
先日会った時にも話をしたんだから良いだろう?と思うのだけれど、
いちいちメールにも書いてくる。
済んだことをぐちぐち言いやがる人間は大嫌いだ。
でも一応お詫びを言わないと気が済まないだろうと思ってメールをしておいた。

...そこで終わっておけば良いのにさぁ〜...

その後、自分の方にも落ち度があるのに気づいたのか
いらん言い訳を言ってメールしてきた。
言い訳ばかりする人間も大嫌いだ。
その言い訳の根拠からして実は間違いなのだが、
それが言う通りだと仮定すると、私の側の非というものがまったくないことになってしまい
最初の小言自体言う根拠がない、という恐ろしい言い訳だ(^^;
lこの矛盾には気づかないのか???

まったく、タイミングをはかって送って来たのか、今日がちょうど1回忌(じゃないや)1周年。
本当にこれは別れろということかな?
市役所に行く面倒さえなければ速攻で別れるんだけどさーーー本当に。
だからメアドなど教えるな、というのだ。
メアド変えようかな?本気で。

しかし今いたち君で忙しい時に本当にこういうことでダメージ与えるの止めてほしいよ。
いいかげん考えやがれと思うんだけれどさ。

家に帰ったらまたしても弱弱しくなったいたち君の姿。
相変わらずゼーハー言っている。
食事を取らせようと抱っこするけれど食べること自体が大変なのか非常につらそう。
明日は病院なので明日は点滴をもう一度打ってもらわねば...

2月9日(水)
病院に行く。
今日は院長先生。月曜から息が荒く、寝言を言う、と相談したものの
「今、熱がありますからねー」と言いながら体温を計る。平熱。
いつものように傷口に消毒をされ「点滴打ちますか?」と聞かれたので
打ってもらう。それだけ。
何か変わった治療をしてくれるのでは?と期待していたのに、
いつもの治療とほとんど変わらず、もちろんいたち君の息使いも変わらなかった。
薬を飲ませようとミルクに入れて薬を上げていたのだが、
この日はそのほんの少しのミルクが飲みきれなかった。
でも点滴を打った後は少し調子が出たようで、少し歩きまわっていた。
でもしばらくするとやはりへたりこむので収納。

後ろ髪引かれるようだったが、そのまま出勤。
仕事はいいかげん順調。
もうこの時期になって忙しいとか早くというほどのことはないので、
月末・月初で溜まった先延ばしどうでも良い仕事を片付け始める。
でも突如として仕事は増えるもので、あれこれ書類をひっくり返したりで
なんだかんだで平穏に楽々に1日は終わらないようにできているようだ。
疲れた。

家で、いたち君はやはりゼーハー言っている。
今日病院に連れて行ったのに、何も変わっていない。
昼間は少し元気に思えたのも気のせいだったかのように相変わらず辛そうである。

2月10日(木)
朝寝坊した。
大慌てだったので、闘病中のいたちくんの様子をみたり抱っこしたりはしたものの
お薬などは旦那に頼んで会社に大急ぎで出勤。

それが最期になりました。

夜いつものように会社で残業をしていたら、隣に置いていた携帯が鳴った。
また旦那からのメールの着信音だろうと思っていたら、いつまでも鳴っている。
電話だった。
開口一番「だめだった...」と。
「え?!」としか声が出なかった。「死んだの?」と。
信じられないとか、悲しいとか、そういう気持ちはとっさに出てこず、
「何を言ってるんだ?」というなんだか非常に空虚な気持ちだった。
要するに実感がまったくなかった。

この子の闘病は、別のHPでもちょっとずつ書いていたので
応援の書き込みを貰った人も(訪問者少ないわりに)多かった。
なのでとりあえず知らせておかないと、という思いが先に立ち、
掲示板に書き込みをして、とにかくまだまだ目の前に山のようにあった仕事も
放り出して帰った。

旦那は「帰ったってやることないよ」と言ったし、私も実感のまるでない状態だったから、
そのまま仕事することもおそらくできたのではないか、と思う。
でも、同僚や上司に「死にました。」と言った瞬間に現実が襲って来たような気がする。
まともに仕事なんかやってられなくなった。

電車の中でもいろんなことを思いながら、涙が出てきた。耐えられなかった。
おととし祖父が亡くなって、その時も、もちろん悲しかったし、今回の死だって悲しい。
どちらがより悲しいとはとても言えないけれど
「もちろん人間の死の方が大きいに決まってる」という意見だってあるのはわかるけれど、
何も文句を言えず、治療もすべて嫌とも言えずにすべてを私たちに任せて、
そして死んでいったこの子のことを思うと、本当にいろんな思いがかけめぐって辛かった。

家に帰って死体を見たら、旦那が動かした後だったそうだけれど、
ハンモックの上に寝転がって、今にも起きてきそうだった。
抱っこしてみたら固かった、冷たかった。
思わず「ごめんね」って泣いてた。
でもしばらくして旦那と冷静に1つ1つ話をして、「ごめん」なんて謝ることはない、
やるだけはやった、でもだめだっただけなんだ、ということを再確認した。
再確認はしたけれど、でもそう思うと余計に悔しい。
悔しくてまた涙が出た。

このとき、ほかのいたち軍団も放牧されていたのだけれど、
ほかの子がどのくらい状況を認識していたのかはわからない。
ここ1ヶ月別居させてたせいか死体を「どうしたの?」とクンクンにおってみたりはあっても
まったく悲壮感がない(^^;;;
一番噛み癖のある子は、最近はめったに噛まなくなったのに、
ひたすら私のコートの袖口に入って思いっきり手首を噛まれた。
振り払っても振り払っても噛み続ける。
人間の勝手な思い込みだけれど、その子なりに慰めてくれてるのかな?と思った。
(きっと絶対違うけど)

過ぎたことは仕方がない、今を反省して次に繋げば良い、と思いつつも...
じゃあどこが悪かった?と思う。
何度考えてもわからない。
結局わかったのは
「思い通りにならないことはある。治らない病気もある。」
そういうことだ。

ただでも悔しい。まだ1歳半。
まだまだ一緒にいたかった。
元気におやつをねだる姿が見たかった。

結局自分は駄々をこねてる子どもと一緒なんだろうな...

2月11日(金)
本当は今日は病院にいたちを連れて行くはずの日。
別に病院に報告の義務はないのだけれど、ちょうど1ヶ月。
最初から一番よく診ていただいていた先生が金・土・日の担当で、
しかも先週は診ていただくこともなかったので、
旦那に中身をチェックしてもらい、短いメールを送った。

その後、死体をいつまでもそのままにしておくと、元気な時の印象が薄れ、
変わり果てた姿ばかりを焼き付けてしまいそうなので、
ペット火葬について検索しまくった。

本来はペットは亡くなると、生ごみと同じ扱いで焼却することができます。
でもそれはあまりにもあまりな感じではないですか。
金もかからずお手軽ですが。

そんな心情を配慮して、今はペット葬儀を扱う業者もかなりあります。
でも葬儀のような大々的なことは、自分たちの結婚式すらやらない我々には
選ぶ気もなく、ひとまず火葬してくれる業者を探しました。
うちの場合は小動物なので、めぼしい選択肢としては何個かありました。

○遺体引取&火葬...遺体を引き取りに訪問、持ち帰り火葬、後日お届け。
※お手軽ではあるけれど何だかお手軽すぎて重みがないのでパス。

○移動火葬車...その名の通り、車で家まで来て玄関で遺体を受取り、その場で返送する。
※これもお手軽方式、少々乱暴だと思うのだが、この方法なら間違いなくその子の遺体であるし
骨壷や袋にも気を配っているので、検討しかけたが、よく見たらエリア外だった(^^;

○ペット霊園で火葬...そのまま。人間で言う火葬場に持っていく感覚です。

電車で行ける場所にお値段もそれほど高くない霊園があったので、ここにしました。
火葬にも選択肢があって、

●合同火葬 ...他のペットと一緒に火葬する。骨は持ち帰れない。
●個別火葬 ...自分のペットだけで火葬する。骨は持ち帰りで後日霊園に葬ることも可能。
●個別火葬(立会)...火葬した後、飼い主で骨上げができる。

もちろんお値段は上から順に高くなっていくのですが、
「ペットと一緒に入れるお墓」というものも世の中あるようです。
うちは個別火葬に決め、霊園に予約を入れました。

ひとまず電車で行きますから、いたちくんをダンボールに入れ、
チューブだらけの体はフリースで隠すと、今でもかわいい。
今にも目を覚ましそう。

午後、実際に霊園に行ってみると、霊園とはいえ、
実は石屋さんがサイドビジネスで営んでいらっしゃるんだな、という外観。
入り口には先ほど電話で応対された女性が丁寧に立っている。
対応も非常にスムーズで丁寧。
本当に人間と同じく「しめやか」という感じだった。
カウンターには少し大きめの白い袋が置いてあり、おそらく他のペットの遺骨だと思う。
思ってた以上に人間と同じように扱っていらっしゃる。

「やっぱり世の中ペット産業が儲かるよね」という
うちの会社の同僚の商人的な発言もさることながら、
「こういうビジネスを開いてくださってありがとうございます」という気持ちも
確かに湧き上がる。

ゆんぼさん、ちゃんと成仏して、また生まれ変わって、
迷わずにうちにまた来なさいよ!

2月12日(土)
少し遅く起きた。
ゆっくりお昼ご飯を食べてたら、気づいた時には結構な時間になっていて、
ペット霊園に到着したのは、本当に終業時間間際だった。
それでもやはり対応は丁寧で、とてもスムーズだった。
白い小さな骨壷(袋つき)を手渡され、ここに納骨する時用のカードも貰った。
今日は女性の他に男性の社員さんもいたのだが、
二人ともとても丁寧だ。ありがとうございました。

家に帰って、こっそりと骨壷の中を見た。
小さな骨がたくさん入っている一番上に、頭の骨があった。
小さくて小さな骨壷にぴったりと収まっていた。
「かわいい」と思わずつぶやいたらうちの旦那には変態扱いされました(^^;
でも、骨の色が、白ではなくて、何だか血の色が混じったような
マーブル色だったので不思議に思ったら、うちの旦那曰く、
薬を多用していたから、骨にまで色がついてしまったのだ、とのこと。
祖父が亡くなった時も、首が悪くなっていたので、喉仏が残ってなかったことを
思い出した。
薬や病気、すべて骨にまで出るもんなのですね。

ひとまずテレビの上に風呂敷を引いて、骨壷を置いてみた。
ちょこん、と乗っている。
しばらくはここが定位置って感じで良いかな?と
おやつ、粉ミルクなんかをお供えしてみた。

夜、いたちページをチェックしてみたら、いろんな人が言葉を残してくれていた。
非常にありがたいことだと思う。
少しだけページを更新した。

ペットが亡くなるとポエムを書きたくなる人が多いようで、
あちこちのページで結構恥ずかしげもなくあれこれ書いてる人を見かける。
あの時はわからなかったけれど、今はちょっとその気持ちわかる(笑)
でも結局HPはオープンなものだと思うので、できるだけ私がよそのページで感じたような
同情を引きたい、とか、悲劇のヒロインっぽい感じとか、
そういう書き方はせずに、できるだけ客観的に書きたいと思った。
でもあまり成功してないかも?やっぱりちょっとポエムっぽいかな?
でもこういう時くらいは許してもらわないと(^^;;;

他のいたちどもはあまり1匹いなくなってもさほど気にした様子がない。
それが救われるような気がする。

2月13日(日)
こっちの日記も更新。
それ以外はろくに何もしていないで一日が過ぎた。

何だか計ったようなタイミングに死にやがって、と
今日になると思う。

ちょうど1ヶ月前に病気がわかり、ちょうど1ヶ月後、
連休の前日に息を引き取り、連休初日には火葬、
翌日には引き取り、そして連休最終日は自由なお休み日を残している。
何だかね、別に気にしちゃいないだろうけれど、
気遣いすぎ。
しかも「ペット保険止めないと」と手続きをしようとしたら
うちの保険の更新が3月になっており、手続き更新の意思表示確認書類が
来ていたのだが、それの提出期限が17日までになっていた。
あまりにタイミング良すぎ。
別にね、こんなのに気を遣って早死にしてるんじゃないわよ!と思うんだけれど、
何だかあれこれがスムーズすぎて怪しんでしまう。

今日はカメラ屋さんでフレームを買って、
お骨の横に写真を飾った。
うちの旦那のセレクション写真なのであまりにかわいらしすぎて
「こんなにかわいかったっけ?」と疑いたくなります(笑)
でも、やはり亡くなって3日経つと、少し気持ちが落ち着いてくるもので、
何となくあれこれ冷静に思い出せるようになりました。
なんだかこのへんもね〜。
気を遣ってるんじゃないか?とかんぐりたくなりますよ(^^;;;

生前はまったくそんなこと気にするような子ではなかったのですが...

2月14日(月)
チョコレートの日。
私はすっかり忘れていたのだけれど、会社の女の子がまとめ買いをしてきてくれた。
前は細かくあれこれ検討して買ってたような気もするのだが、
今や社長と副社長には別個で1個ずつ用意し、他はフロアごとにたくさん入ってる箱を1箱ずつ、
というような配分。
ちなみにこういう分け方をすると、
女子社員も一緒になって食える、という特典もあります(笑)
例に漏れず私も少々いただきました。
おいしかったです。ありがとうTさん。

お仕事は先週末の残り仕事がちょいとやっかいだったものの、
何とか無事こなせた。
あと、仕事を分担している子が今日に限ってお休みだったので、
その子の仕事を少々手伝った。
うーーん、慣れてるせいか、こっちの仕事の方が楽しいような気がします。
隣の芝生は青いってやつかねぇ〜...

2月15日(火)
久々に実家から電話。
あれこれ私の知らない話も結構ある。
びっくりした。
何でもうちの実家には今、猫がいるらしい。
毛の長い種類らしく、昔から我が家はわりかし猫を飼ってきたので勝手知ったるものではあるが
何だか非常に「猫かわいがり」そのもののようだ(^^;;;
うちの父は脳の病気をして以来、お酒をほとんど飲まないそうで、
いつもお歳暮にお酒を贈ったりしてたから
「今度はお父さんにあげるお酒の代わりに猫餌贈ろうか?」
とか言ってみました。
猫、見に行かないとね...

自宅でウィルスセキュリティを導入したものの、
このところ不調でネットにつながらなくなったりして疑問に思ってたら、
どうもバグのある製品があったらしい(^^;;;
検索して発見。
ウィルスセキュリティの最新版をHPからダウンロードしたら
完全問題解決でした。
こまめに検索ってするもんですね〜

2月16日(水)
あの法則。
あの国のあの法則というものがまことしやかにささやかれているそうです。

というのも、うちの会社、このところ辞めていく人が非常に多いのですよ(^^;;;
私が仕事を引き継いだ人の1月での退職を皮切りに、
今月は20日付で支店の人が2人、30日で本店の営業が1人、
さらにまたもう1人恐らく来月くらいだと思うのだけれど、辞めます。
正直言って経営もそれほど芳しくなさそうだし...
なんてなことを思っていたら、うちの旦那がこんなことを言い出しました。

「あの法則が発動中なんじゃないの?」と。

そう、うちの会社、今度、あの国からみの仕事をするのですよ。
で、今はその件であの国ヨイショッ的なこともしているのです。
なのでこの法則を信じる人から見たら「法則発動中」と言われても言い返すことができません(^^;;;
でもこれからずっと続くのかしら??
しばらく春先まで続くんだけれどさ??

でも同業者では非常に儲けている会社もあるので、わが社だけ法則発動して
その会社は回避ってのもおかしな感じに思うのですが、そのへん説明がほしいところです...
でもこじつけとはいえ、こじつけられるだけネタがあるのですから
「あの法則」というのも多少は気にした方が良いのかもしれない。
...まぁでも一歩間違えたら偏見の塊になりますから、ほどほどにね...

2月17日(木)
仕事はだいぶ落ち着いて来た。
「25日支払いは...」とか上司との会話で
「まぁでも今月は25日に支払い忘れても次の日月末になりますからね〜」
と言った自分の発言に冷や汗(^^;;;;
2月は日にち少なすぎっ☆

我が家は現在逆韓流ブーム中。
冬ソナのテーマ曲は実は「愛はかげろう」のパクリだった!
とか言われても「そうだったっけなぁ?」というような感じだったものの、
検証サイトを発見し、驚愕しました。
「愛はかげろう」も確かに似ているけれど、
前半部分の橘いずみ「26-Dec.11th,1968」、
そのまんまじゃないですか!伴奏まで!!(^^;;
私はこの前半の曲はまったく知らなかったのですが、
一体あの国は何を考えておるのでしょうね???
オレンジレンジのパクリ安倍なつみの盗作もびっくりなんだけどさ
うおぉ〜ここまでそっくりとは!という感じだよね。

芸術は模倣から始まるってのはその通りだとは思うのだけれど、
もうちょっと自分の著作物として世に出すんなら、プロなんだから、
きちんと消化して自分なりに加工してから出して欲しいもんです。
そんなことをあれこれ思った今日である。
しかしオリジナル作った人たちは本当にお気の毒だと思います...

2月18日(金)
修羅場☆
どうせ見てないでしょうが心の底から謝礼。
無理なお願いを聞いていただいたN社のI様、
無駄足を運ばせた営業のY君、ありがとうございましたっm(_ _)m
Y君には今度野沢尚の本を買ってあげよう...

今日お昼過ぎに
「今日届くはずの商品がまだ来ない。明日までに貰わないと困る」
とお客様から電話。
その電話を取り次いだのが、私と仕事を分け合った子だったのだが、
その子が「このお客さんのこの分だけ明日欲しいってことなので、対応お願いします」てな伝言。
ひとまずその旨を倉庫に連絡して、対応可能か聞こうと思うのに、
私もどの担当者に話して良いのかがわからず、少々時間がかかる。
その後さらにすったもんだがあり、商品を探すのに異様に時間と手間がかかるので
納期を1日前倒しにするだけで5000円くらいかかるとのこと、あれこれ方法を検討していたら
「そんなことなら自分が取りに行きますよ」という営業Y君の一言で、送料の件はクリアーに。
おー、段取りもついたしこれで無事解決!と思って客先に電話をしたら

「●●分は今日弊社のYがお届けに上がりますので...」


と言ったとたん

「え?●●分??あの、欲しいのは××分なんですけれど...」



なんと!!最初に電話を取り次いだ子が、
客先からの情報を間違って伝えていた...OTL


ああ、私が最初に折り返し電話した時にもう一度きちんと確認しておくのだった...
これですべて白紙ですよ...

その後、再び倉庫に連絡をとり、「実は、その商品ではなかった...」という話をして、
明らかに倉庫の担当さんも驚愕&落胆しているのがわかる。
いや、私もそうだったんですが...
しかも、最初に言ってた商品とは明らかに品数も量も多い。
在庫で別途荷物を作ろうにもちょっと難しい感じ...

この時の時刻、午後17時30分。

まず、まだY君は倉庫に到着していなかったので、
これから準備して貰えないか?と聞くと、
その人は業務の人なので、倉庫は今日はもうすぐ閉まってしまう。
終業時間を延ばせということは、自分の立場からはいえないしできない、とのこと。

(しかもこの日は営業も上司連中も皆出払っている、とのこと)

さらに、例のチャーター便で別途5000円ってのはどうですか?と聞くと
その会社に連絡するリミットを17時に設定していたので、
対応は無理だろう、とのこと。

しかし、こっちも「そうですか」では済まされないので
「何か良い方法はないですかね?」と聞く。
でもやはり回答は「・・・」

打つ手ナシ。


その後、上司が動いて、別の客先から商品を少しの間借りれないか聞いてみてくれたりもしたけれど
結局もう加工しはじめているので対応できない、との回答。
何もかもうまくいかない、ここはもう客先に涙を飲んでもらうしかないかな?と思った時、
倉庫から連絡。

チャーター便での対応ができました、とのこと。
よくわかりませんが、午後17時のリミットだったにもかかわらず、
対応をしていただけることになりました。
この時の時刻は、もう19時近かったと思います。
恐らく倉庫の担当者Iさんの尽力の賜物だと思います。
本当に良かった。

それにしても、Y君は、結局●●分の商品は配達されない手続きになっていたので、
そのまま予定通り倉庫から客先まで動いてもらうようにしたのだけれど、悪いことをした。
完全に無駄足だったわけだから(^^;;;
本当に、何か本でも買ってあげないと悪いよね☆

今回は、この客先というのもいつもならばうちの会社が設定した納期で対応できていたのだが、
今月に限って、1日だけ前倒ししてほしい、と上司にお願いしていたらしく、
向こうも「こちらが無理なお願いをしまして申し訳ありません」という非常に腰の低い態度で
対応してもらった。
いえいえ、そのへんの連絡しなかった上司が悪いんですよ、という感じに返したい一言だ。

しかし、こういう修羅場でも、なんとかなってしまうと、どんなに無理言っても通るような気がするこから怖くなる。
にしても連絡事項だけはしっかり確認してから教えてくれよ!!と強く思った...

2月19日(土)
旦那はお出かけなので、ひがな一日ごろごろしていた。
何となく体がだるい気もしたので非常によく寝た。
でもってお風呂も2時間くらいかけて入ってた。
なかなか風流ではないか、と勝手に思った。

TVを見たらライブドアの堀江社長がニッポン放送株の話とかしていた。
うちの社長を見ていても思うのだけれど、社長とか大きな金を動かす人というのは、
凡人ではよくわからないような頭の構造をしているのだろう。
特にこの堀江さんというひとは頭が良いようなので、こういう株のこととか
賢くやりくりしたのだろう。
「自分がもしその立場だったら?」
とか思えないのだよね、こういう社長になる人種というのは。
つくづくも庶民なのだな、自分は、と思う。
金持ちになりたい、と漠然と思うことはあるが、こういう大きな金で博打を楽しめる肝はないな。
やはり庶民で十分。
でも小金持ちくらいにはなりたいかも?と今月のカード引き落とし明細を見て思った。

2月20日(日)
注文していた本が一気に届いた。
確かに「お取寄せ」というのを何個かチェックしていたのだけれど、
かなーり待たされた挙句に一気に来られても読む時間確保できないぞ?と思う。

でも開けてみたら1冊以外全部マンガでした(^ー^;;;

まぁ、ブログネタになるから良いか(笑)

しかし今日も外は雨、寒い日が続きます。
旦那は風邪引きだし体調は万全にしてないとね。

2月21日(月)
大汗(^^;;
うちの旦那からの電話で発覚。
「あの国のあの法則」ブログに日記で無断リンクを貼ったところ、
リンクを貼り返していただいてしまった。
...いや、このこと自体はまったく問題ないし、むしろありがたいことなのだが...
あのサイトは、わが社の社員にいっぱい教えている最中(^^;;;;;;;

世の中の人皆がこのサイトを知っても気にしないけれど、
同僚および上司連中にはこのサイトを知られたくない☆

(いっぱい文句言ってるし立場ヤバくなるかも??(^^;;;)

というわけで本当に申し訳なく勝手な申し出ではありましたが、
リンクを解除していただいた。
本当に本当にお手間をおかけして申し訳ありませんでした。
そして本当にありがとうございます...m(_ _)m


んでそのとき教えていただいたサイト
「韓国人と仕事で困ったこと」
(ここの「国際派常務の裏切り」という話題が裏「電車男」とか言われてるやら言われてないやら(^^;
出版は間違いなくありえないですが...結構ネタっぽいのですが...)

うちの会社ではそこまで直接的にかかわることはないのですが、
本当は韓国人女性が来日する予定だったもののキャンセル。
ちょっと怖いものみたさで真偽を確かめるチャンスだったのでしょうが、
「関わるな」という意見によるとラッキーだったのでしょうか??

ひとまずリンクの解除を知ってから新たに社員にページを教えてみる。
あまり本気にはしていないようでしたが(まぁそういうものでしょう)
うちもこの調子で法則回避できると良いんだけれど...

2月22日(火)
猫の日である。

昨日会社のPCにFirefoxを導入した関係でついでにThunderbirdも導入。
ウェブブラウザやメーラーにさほどこだわりがあるわけではないのですが、
珍しさ先行で先日まで使ってたOperaを、自宅でOS再インストール後に再び導入しようとしたら、
○ivedoorに権利が渡ったせいか、
リンク集とか非常にうざったいものに(^^;;;;

確か会社で導入してるoperaは7の前半だと思うのだけれど、
わりかしスッキリしていて使い勝手も良い...しかし...
うーむ、7.5は正直言ってオススメできませんね☆

なので、最近人気急上昇(?)のfirefoxを導入してみた。
わりと見た目はIEに似ていて、使いやすいかもしれない。
ただ、タブブラウザとして使うにはOPERAの方がお手軽で便利だったような気がする。
まぁでも7.5に比べるとうざったさがないのでそのへんは大目にみないと。
あと、見た目もopera同様カスタマイズできるものの、あまりまだ種類がない。このへんもこの先期待。

それで、さらに、thumderbirdの話。
こっちはメーラー。
メーラーは今までアウトルック以外で使ったことがなかったのだけれど、
このthunderbirdは迷惑メール振り分け機能が充実しているということで、
ウィルスセキュリティの迷惑メール振り分け機能愛用者であった私にとっては、
かなり魅力に思えたのだ。
(今は会社ではウィルスバスターを導入しているので迷惑メール振り分け機能はなくなった)
んで実際に使用してみたのだが...

あまりフォルダを小分けにしておくのも考えものだね(^^;;;;
目がちかちかするかも?(でも階層の表示は畳めるから良いのだが)
あと、すでに大量にメールデータを持っていると、その収納されているフォルダを初めて表示する時は
全部が未読状態になるのが気になる☆
「読んだのよーーーこれは済んでいるのよーーーー」
という気分になるので片っ端から開封済みにしてました(^^;;
しかし、迷惑メール振り分け機能はやっぱり良い。
会社ではまぎらわしいメールはほとんどがスパムなので
thunderbirdでスパム指定をしてやったら、きっちり判別。
なのでさらに設定をいじって
スパム判定→受信トレイに残さずごみ箱へ→次の起動時にはごみ箱を空に
(削除済みアイテムは残ります)
てな感じにしたらひじょ〜に気持ちよい。
これは結構良いかも??
さらにこれもカスタマイズできるのだけれど、firefox以上に種類がない(^^;;;
こっちもなかなか使い勝手が良いので、今後に期待したいものである。

何せfirefoxもthunderbirdも名前とアイコンが良いからね。
(結局使い勝手よりも遊び心よ〜)

2月23日(水)
「ショタコン」


会社の上司が自分の息子の写真を持っていた。
それを見た男性社員が

社員A:「かわいいですねーー。○○さん(上司)に似てないじゃないですか〜。
いやぁ〜かわいいーー。」


と、かわいいを連呼していたので

上司:「やめてくれよー。危ないなー。男のロリコンだよ、こいつー」

とか言い出した。

その上司があまりに「男のロリコン」を連呼するので思わず言った。


Bongo:「それ、『ショタコン』って言うんですよ」


上司:「え?何??」

  B:「『ショタコン』。男の子好きってことです。」

 上司:「え?そんな言葉あるの??」


  B:「???」

他の上司:「へーそういうんですかーー知らなかったー」

  B:「?????」


社員A:「そんな言葉あるんですね〜!」

  B:「?????!!!!」




...もしや...今..私..自爆..した?????


その場にいた男性陣、最初の上司は35歳くらい、もう1人の上司も35歳くらい、
社員の男の子に至ってはせいぜい25・26歳。

決して、年寄り連中ではなーい!!

まるで物知りさんを見るように、本気で私の方を見て感心している...
いや、私の中ではもはや常識なのですが...え?これって、あまり浸透してないの??

これじゃあまるで私がだましているようではないかーーーーっ!!!

ひととおり感心した後、最初の上司が私に聞いてきた

上司「ところで、何で『ショタコン』って言うの?

Bongo:「え、あ、あの、確かもともとは『鉄人28号』の正太郎君から...」

上司:「はぁーあ、そーうなの!!(苦笑)」

何ですか、そのしたり顔は!!!
一体今、あなたは何を察したわけですか?!!!!!
私は腐ってるとでも言うのですか!!
うきぃ〜〜!!


...とちょっとドツボに嵌ってしまいました...orz
ねー、普通に使うよね〜?「ショタコン」。

家に帰ったら、旦那が先日私が買った今市子さんの「笑わない人魚」というマンガを読んだらしく、
「ホモマンガ買うな」と言われた(^^;;;
いや、私は「今市子さんのマンガ」を買っただけで決してホモマンガを買ったわけでは...っていうか

「ボーイズラブはボーイズラブであって断じてホモではないぃ〜!!」
(by星井ラミカ

...ああ、自分腐ってるのかな...orz

2月24日(木)
先日某オークション(っていうか某フリマ?)に出品した商品の入金を確認。
落札者いないかも?と思ってたので結構うれしいものである。

そのついで、というわけではないのだけれど、会社の振込の用事で郵便局へ。
いつものようにATMで現金振込みをしようとしたら
できなかった。
よく見ると「現金振込みは窓口へ」と書いてある。
どうやら偽札・偽硬貨騒ぎで、全国の郵便局で大量発見、という事実から、
現金の振込はこの郵便局ではすべて手動にされたらしい。
今日は比較的空いていたから良いものの、
2月は28日まで、明日は25日。
明日現金支払いがある人とか、混んで大変だろうなぁ〜なんてな事を思う。
偽札・偽硬貨もいいかげんやめてほしいっす☆

帰り、さすがに月末モードに突入しているので少々遅かったのだけれど、
外は雨から雪へ。
家に着く頃にはもう足跡がつくみぞれ状態。
※余談ですが、昔カップに入った、透明シロップの白いカキ氷、のアレの名前、
「しぐれ」と「みぞれ」があったような気が...?
「しぐれ」グリコHPで発見したものの「みぞれ」ってあったっけかな〜???

そっからオークション商品の発送手続きをして1日が終了。
結構きつかった。

2月25日(金)
2月は28日までだから、と大慌てで昨日までにあれこれ対処していたら、
意外と25日は忙しくなかった(^^;;;;
おかげでブログも長編更新しちゃったりしてます(笑)

私の企画(?)したプロジェクトが大変なことになっているらしい。
前から大変なことになってたので今に始まった話ではないんだけれど、
何も進んでいないうちから周りが結構騒いでいるのでそれが最高に大変なことなのだ(^^;;;;
周りに騒がれると余計にプレッシャーが大きくなって本当に大変です☆
私自身は言い出しっぺとはいえ、部署が違うので大きなことは言えないのですが
明らかに「これは違うだろうぅ〜」という方向に進みかけると、
それを阻止してみたり(^^;;;
(まぁそのへんは上司もわかって聞いてくるとは思ってるのですが)
でも今また別の理由でそっち方向に進まざるを得ない今、
そうまでして断った方が良いのかどうか?
私に聞きに来てくれる上司もありがたいので何だか悩みは尽きません...
ううう、でもやっぱり自分の子どもみたいなものなので、ベストな選択がしたいんだけれどなぁ...
何のことだかわかってるような気がする方はご協力お願いします。
本当に結構今悩んでますんで(^^;;;;

2月26日(土)
ネットで本を注文しまくり。
あれこれサイトを見てみると、意外と扱ってる商品も小さなばらつきがあるようだ。
たいていの話題作はあるけれど、細かなものは扱ってるサイト・扱ってないサイト
扱ってるけれど、取り寄せになるサイト、すぐに出荷できるサイトいろいろだ。

今のところ私はポイントが溜まるので楽天ブックスを愛用しているのだけれど、
売れ線を調べるにはamazonの方がランキングが充実していてなかなか良い。
で、最近結構面白く見ているのがbk1
ここはなんとなくだけれどとりあげてる作品の趣味が合いそうな気がする。
正直なところ、楽天ブックスは売れてくるとその作品をとりあげる傾向があり、
紹介された頃には「知ってるよ」というものも多い(^^;;;
なのであくまで購入の最優先ではあるものの、情報サイトとしては今ひとつ工夫が足りない。
結局地元の書店(結構ここはばかにできない)の情報とか
他のサイトの情報で左右されてしまう。
でもっていつも見るだけだと申し訳ないのでたまーに利用したりもする。
でも、個人的には本屋さんはネットでもリアルでも大好きなスペースなので
今後とも工夫し続けてほしいものだとおもう。

2月27日(日)
久しぶりにPCゲームで遊ぶ。
しかしなぜかネットワークがうまくいかず(^^;;;
OSをインストールし直したり、DirectX入れなおしたり
あれこれしてたらものすごい時間を食った☆
でもなんとか復活!いざ戦いへ〜ほっほっほー久々とはいえ調子良いぞぉ〜
なんて思ってたら

途中で落ちた(= =;;;;

決して調子良いわけではなかったのだな...
何だか手間のかかる子ですよ...

2月28日(月)
何で2月はこんなに短いんじゃぁ〜!!というくらいにやるべきことが結構ある。
でも次の給料日まで日が少ないから良しとしようか(笑)

「デビルマン」の那須博之監督が27日、肝臓癌で亡くなったそうだ。
ラジオでは「ビーバップハイスクール」の監督とか言われているけれど、
遺作は「デビルマン」なのだよねーー。
私は観てないので何とも言えないのだけれど、観た人曰く
「関係者全員呼んで説教したい」
とのことで、もっぱらヤケ酒のせいではないかとの噂がわが社では...(^^;;;
いずれにせよ、ご冥福をお祈りしたいと思います。
飲みすぎには注意しましょう...


過去の記録一覧へ HOMEへ