9月1日(水)
「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」ゲット。
すでに予約していたので無事届いたわけなのですが。
他の本を買ったのでもうしばらく読み始めるのはあと。

小田扉氏の本を2冊ゲット。
なぜか駅そばの書店で平積みで小田扉コーナーがあった(^^;;;
なぜ?????
人気が出て来たんでしょうねー。不思議です。
ちなみに「江豆町」太田出版)と「団地ともお2」(なぜかうっかり2巻目だけ)小学館
という本。
この小田扉さんという人の漫画は当たり外れというか、
なんと言うか妙な雰囲気が嵌ってるんだか外れてるんだかよくわからないのが
良い感じですが...
最近は「そっと好かれる」の続編「男ロワイヤル」を買って、わりかし面白かったものの、
今回の「江豆町」はちょっとSFというかもの悲しさ系のセンチメンタルな話が多い気がする。
相変わらずちょっとシュールな感じ。
「団地ともお」はスピリッツに連載しているらしい。
1巻を読んでないのに2巻読んでも大丈夫かな?と思ったらまったく問題なかった。
これも大爆笑ではないけれど、結構面白いかも???

9月、やはり秋なせいか、読書に気が向きます...


9月2日(木)
「英雄」
(わが社では「ひでお」と呼ばれてますが英雄と書いて「ヒーロー」と読む)
非常に遅ればせながら、観ました!!
良いと評判は聞いていたものの、やはり良いですね〜!!
香港スターによるカンフー・アクションと、
中国の監督による壮大なスケールの画面作りが秀逸!
また明らかな色彩へのこだわりも非常にアーティスティック。
赤は想像、青は予想した現実、白は真実、緑は悟り・平和を意味するそうです
IMDbトリビアコーナーより)
香港の猥雑さ、中国の壮大さと芸術性がうまく混ざっていて、
話も「羅生門」的な不安定さがあってなかなか味がある。
また、扱っているテーマが非常に「深い」。
やはり、アジアの力は素晴らしい!!!
アメリカで初公開1位なんですってね!(8/31)
アメリカ人にも良さがわかるのでしょうか?と思ったものの、
ひとまず感性はあるのでしょうね。
しかしアメリカでは「QUENTIN TARANTINO PRESENTS」ですか、
まぁタランティーノ、自分の作品はともかく、
映画批評としては面白い作品を勧めてるから良いのかもしれないけどさ。
何だか安っぽくてやだね(^^;;;
ちなみに日本でも「LOVERS」初登場1位らしいです(8/28,29)
チャン・イーモウすごいね!

会社の上司に「のだめカンタービレ」をせびってみる(笑)
いやぁ〜中古で欲しいんですけど、古本市場になかなか出回らないんですよー。
9巻まで出てるみたいだしなかなか手が出なくて...
なんてな相談をしてみる。
で、まぁ最初は(っていうか普通は)なんでそんなもん買わなきゃダメなのよ、
という顔をされたものの、話をしてみたら、その上司は
「神童」さそうあきら)に興味があったので音楽モノということもあり
ちょっと乗り気になった(笑)
さらには著者名が二宮知子だと言ったらその上司はよく知っているらしく
さらに乗り気になった(笑)
...なので密かに計画進行中です(笑)
買ったら貸してもらおうっと♪
(いや、面白いなら買っても良いんだけど...)


9月3日(金)
「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」読んでます。
通勤の合間に読んでいるものの、非常に荷物(^^;;;
今回も結構導入部分から非常に面白い。
しかしまだ全体の1/4かな?
「すべてが明らかになる」とか書いてあるわりに意味深なことが多くて
早く先が読みたいもんです。

仕事はやや落ち着いたものの、今、私の仕事を引き継いだ人が今日からお休み。
ちょっと遅い夏休みである。
今、彼女の仕事をアルバイトさんがやっているので、
何かあったら私に聞くように言っているらしいのだけれど、
何とか何の連絡もなく無事一日が過ぎた。
あと2日。
大丈夫かな???

WINDOWS XPのサービスパックがダウンロードできるというので、
一応ダウンロードしてみた。
何となく前よりも不安定になったような気がするのは私だけなんでしょうか?(^^;;;
近日中に修正プログラムアップされたりしないかな???

家に帰って、久々にPC版の「ぷよぷよ通」をやってみる。
携帯版はもうチョロイチョロイという感じだったのに、
PC版ではズタボロです(^^;;;
やはり速さが違います...
しかし、windows XP用、出ないのかなぁ〜???


9月4日(土)
おうちでのんびり。
近所にお食事に行ったくらいで、午前中に荷物を受け取ったりあれこれ。
夕方に少しおなかが空いたので近所のコンビニに買出しに行った。
そこのお姉ちゃんがちょっと手際が悪かった☆
コンビニでの買い物にしては少々量が多かったのかもしれないけれど☆

○最初の障害:「うまい棒」(笑)
適当につかんでカゴに入れたので、本数が半端な上、2種類。
最初にサラミ味を数えた時に、2個数え忘れ、次のチーズ味を数えてる最中に発見!
ややパニックに(^^;;;;;慌てながら追加で計算してました☆
ちなみに同じ店で前に遭遇した人は、10本ずつビニール袋に入れながら数えていたので、
非常に手際が良かった。

○次の障害:おでん大根2個
ケースを取ってきて、手前の(恐らく長い時間漬かっている)1個と
大根エリアから1個の2個で分けて入れてくれた。

○さらなる障害:肉まん2個とピザまん1個
これも1個1個梱包するようにしてるらしく、
一枚紙袋を持ってきては一個入れて...を繰り返す。
3枚持ってきてチャッチャカ入れられないのかしら?と客ながら思う。

で、結構列を作ったものの、袋一式を渡され、
ありがとうございました!!の声。

...で、ふと気付いた。
あれ?焼きそば温めて貰ってなかったっけ?????
なんて思ったものの、ちょっと列が長くなってたので
列に並んで待つことにした。うーーむ、やはり時間かかってます。トロい気がします(^^;;;;

で、無事列が終わった時に
「確か焼きそばを温めてもらって、渡されてない気がするのですが...」
とやんわり言って、謝罪の言葉とともに、ちょっとだけ温めから時間の経った焼きそばを持って
「ちょっと手際悪かったよね〜。でもうまい棒もちゃんと数えて買った方が良くない?」
とか話しながら帰宅。
焼きそばを食べ、肉まんとピザまんを見分けようとしたときに...
やられたぁ〜☆
ピザまんではなく、あんまん買わされてました(= =;;;
やはり、手際のよくない店員の時は要チェックです。
でもひさびさにあんまん食べたよ。
こしアンとごま風味がそれなりに旨いので良しとする。


9月5日(日)
珍しくしゃぶしゃぶを食べたくなり、お出かけ。
1駅行った所に、食べ放題のお店があるのだ。
で、お出かけしたは良いものの、目当ての一番安い食べ放題コースの牛肉、
休止中(^^;;;;;
うぉ〜他のメニュー高い☆
それにたとえ豚肉が安くても、牛肉を食べに来たんだから豚だけってのもねぇ〜☆
なんて思案していたら、別の紙に、ランチメニューがあった。
本来は90分食べ放題なんだけれど、ランチメニューは条件一緒で60分制限。
もちろんその分お値段は控えめ。
なのでもうほとんど選択の余地なくこのランチコースにした。

うーーむ、やはり牛肉が不足していてメニューにも影響が出てるんでしょうね〜。

ここで余談和牛の定義をご存知ですか?
これは受売りと、リンク先の情報からなんだけれど、
「和牛」というのは、国産牛の中でも黒毛和種、褐毛和種、日本短角種、無角和種のみ。
他の、たとえば国内飼育されたホルスタインとかは「国産牛」であっても「和牛」ではない。
ところが、逆に「和牛」の中には、海外で飼育された、上記の4種類の牛を
逆輸入したものもあり、(輸入和牛)それは一定期間肥育すれば
「国産和牛」に変身してしまうそうだ。
なので、「和牛コース」などというものがあっても、
純粋国産和牛かどうかはわからないそうです。

てなうんちくを頭に入れながら、楽しみにしてたものの、まぁ選択の余地もなく
ランチコース牛肉をひたすら食べてました☆
で、ペース配分を見ていたら、実はしゃぶしゃぶを食べるのに60分というのはわりかし
丁度良い時間に思える。
「もう食えねぇ〜」と言い出すのがおおよそそのくらいの時間。
しかし、ここの通常コースは90分。
いつもは60分頃にやはり「もう食えねぇ〜」と叫びつつも、
ウダウダとデザートやら飲み物やらを食べて、
のんびりできる30分が存在する。
今日60分コースを体験してみて、やはり90分時間は必要だな、と感じました。
人間、節ぶしで無駄な時間も必要ですよ☆

しかし、残り時間がわずかになった時、店員を呼び止め、これで最後にするつもりで
「肉、半分くらいでお願いします」と告げたら、
無条件に豚肉を持ってこられた☆
言わなかったこっちも良くないかもしれないけれど、聞いてくれよ〜(^^;;;
しかもさっきからここは牛肉しか頼んでないんだから☆
それともわざと?(笑)
最後の最後でちと裏切られました☆

しかし、以前来た時に、この店は結構家族連れも多く、繁盛していたのだけれど、
今日はガラガラ。
牛肉問題はまだまだ深刻な感じがします...
早く輸入再開してくれ!とは言わないけれど、対策を講じていただきたいものです...

9月6日(月)
取引先、結構ヤバイかも?(^^;;;
うちと直接定期的にお仕事をしている会社ではないものの、
わりかしつきあいのある会社のかなり経営難しい状態ですよ情報が某業界紙に載ってた。
すでに少々前から、「今度は本当にヤバイらしいっすよ〜」という情報はあったものの、
実はその噂も私の入社した当初からあったもので(^^;;;;
結局あまり本気にしていなかったのだけれど、
実際に恐ろしいことになっていた(^^;;;;
うちの会社とは規模がまったく違うとはいえ、
うちの会社の年間総売上の2/3程度の売上金が赤字☆

うひょぉ〜☆
これはかなーり取り戻すのは難しいんじゃないかなぁ〜☆
本気でヤバげ(^^;;;;
わが社ではすでにこの会社がなくなった場合のことを考えて
あれこれ対策を講じはじめましたよ...遅ればせながら☆

多分、こういう業界紙に発表までしたのは、
「どこか買ってくださいー」という広告だったのでは?と言われている。
結構大きい会社なんだけどね。
社会的にもうちの会社よりもよっぽど派手なんだけどね。
会社の行く末なんてわからないもんです、はい。

父親の病状。
とりあえずは手術をして命に別状はない感じではある。
脳内の血溜を排除し、術後は経過も順調らしいのだが、
もはや血溜によって損傷してしまった脳は戻らないので、
記憶に欠落があるとのこと...
ハードディスクがクラッシュして中身が消えてしまう状況が
現実の人間の生活でもありうるんだなぁ〜...
過去よりこれからの生活の方が重要なのはもちろんだけれど、
共有していた想い出がなくなってしまうのはどんな感じなんだろう?
ちょっと切ないです。

今週末の連休にでも様子見に再び地元に戻る予定。
うう、生活が苦しい...☆
9月7日(火)
社内引越し☆
前から話のあった、社内引越しを敢行!
1フロア下へ移動しました☆
でもあれこれ不便だし、フロアの雰囲気は他のフロアよりも宜しくないし(^^;;;;;
あまり快適とは言えないのかもしれないけれど、
私の仕事が他の社員の方々と触れることも多いので、まだガマンできそう。
でも非常に特殊な部署なので、うちの会社のこととか、内部事情を知るには
イマイチ宜しくないような気がします... で、私が引っ越したせいではないと思うのだが(笑)

ネットワークが不安定になった☆

インターネットが繋がらないのである。
というか、繋がるには繋がるものの、一瞬にして切れる☆
なのでメールチェックも何回か送受信を押していると、運の良い時は送受信できる☆
でもこんなの仕事にならんですよ(^^;;;;
しかも、わが社は今は光になってるはずなんだけど...

何でこんなにダイヤルアップみたいな状態なんだろう?(笑)
ちょっと懐かしい気分になりました...本当は笑い事でもないんだけど(^^;

で、先日ネットワーク関係の社員が退社したので、
その引継ぎの女の子がわが社のネット関係の業者にさんざ連絡するも、
そちらからの連絡もなかなかうまくできず☆

考えられる原因というのもあれこれ試したけれど、すべてシロ☆
NTTにも問い合わせたらしいけれど障害情報はナシ。
結局業者さんからは「ウィルスの可能性が高い」とか言われたらしいものの、
うちの会社、今 サーバにウィルスチェック導入しているんだけどなぁ?(^^;;;
実際建物にいる全部のPCにスキャンをかけても、
それらしきウィルスは発見できなかったらしい。
(一応ディスク上にはみつかったとか...念のため削除したらしいが。)
その後も結局回復せず、明日、業者さんにアフターケアとして来てもらうことにしたのだけれど、

一体なんなんでしょうね〜???
9月8日(水)
朝から業者さん来ず
昼過ぎになっても一向に来る様子も、連絡もナシ。
でもインターネットは朝からすこぶる快調。
うむむ...アヤシイ...

何か設定ミスがあってそれを発見したから来ないんじゃないの〜???
なんて勘ぐりたくなります、はい。

実家に戻るにあたり、格安ツアーを利用してみたら、
宿付きでお安く飛行機で帰れるということであれこれ物色中。
でももう次期が迫ってるのでまったく予約できず(^^;;
この計画はまたオフシーズンの余裕のある時期に試してみようと思う...
しかしフロアが変わって少々あれこれ不便である。

机の位置関係から仕事中に暇を持て余していると思いっきりバレる(笑)
あと、わりかし事務的な仕事をしている、私よりも立場は下な子が
非常に不器用、というか手際が悪い(^^;;;;;
私の担当業務ではないから私がやらないけれど
「これはこうした方が良くないですか?」 と提案することが今日だけで2件。
前から思ってたけれど、結構このフロアは効率の悪い部分に目をつむって
放置している傾向が多いね☆
まぁ私も堂々とそれを指摘できるほどにはデキる人間ではないけどね(^^;;;

帰りに沖縄に旅行に行った人からのお土産をご相伴に預かる。
さーたー・あんだぎーである。
沖縄ドーナツとして新宿とかで売ってた記憶もあるのだが、
実は今わが社に勤務しているアルバイトさんが沖縄出身。

サーターというのが「砂糖」
アンダギーというのが「天ぷら」という意味らしい。

なので直訳すると「砂糖天ぷら」なんだかそのまんまだね(笑)
しかも発売しているお店の名前 「お菓子のポルシェ」
うーむ、日本にはまだ私の知らないことがたくさんある(笑)
9月9日(木)
あれこれやってたら少々遅くなった☆
結局飛行機の格安ツアーはものすごく不可能なことが発覚したので、
結局今回も新幹線で帰ることにした。
うーむ、次回はどっかに旅行行く計画を立てる時に気にしてみよう...
日中はそこそこ大丈夫なんだけれど、
定時過ぎてからが少々手間な仕事が増えた(^^;
しかし用事ができたらその都度あちこちのフロアに喜んでおでかけするのもいかがなもんかな?

いよいよ「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」が佳境に入りました!
私が帰りの電車の中で読んでたらすでに乗ってた人が同じ本を読んでいた。
向こうはかなりの後半である。
まったく知らない人とはいえ、そんな状況の人を前にするとなぜか焦る(笑)
でもって、その人が電車を降りてから、自分の読んでいる本のカバーをそっと外してみる。

良かった、あの人は上巻を読んでいた!!!勝った(笑)!!!
(でもあんまり意味ねぇ〜〜)

なんてなことを思ったせいか、いつもなら乗り過ごしても1駅なのに、
思いっきり3駅以上乗り過ごしてしまった(^^;;;
しかも寝てません(笑)本を読んでいたんですよ!!
でも結局読了までには至らず、明日に持ち越しだね。
うほー、すごく気になる!!!
9月10日(金)
「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」読了!
いやぁ〜今回も面白かった。
導入部分から大半の部分がかなり暗い雰囲気だったので
どうなることか?と思ってましたが
すっきりとは言わないまでもなかなか面白い展開が堪能できた。
ウィーズリーの双子が活躍してくれててなかなか...
TVとかでハリー君の恋がうんちゃらと言われてたけど、結構余分な感じがした(^^;;;;
まぁ良いんだけどさ。
でもなー...あの人は殺さないで欲しかった...本当に死んだのかなぁ〜?
うちの会社の同僚は彼のファンだったそうで(気持わかる!)その部分で泣いたそうです...
「絶対復活するよ!」とはその子の言だけれど、
結構ハリー・ポッターってそのへんがシビアだから復活しないような気もします...

今日はわりかし早くに帰れたので、近くのスーパーに寄る。
セール中だったのでチーズ・フォンデュの電子レンジで1人用パックが100円で売ってたので買ってみる。
世の中なかなか便利になったもんだなぁ〜。

9月11日(土)
携帯の電話番号を変更しました。
(ちなみにH"はそのままです)
かえた番号については詳しくは話せませんが(笑)
auという会社は好きな番号(下4桁のみ)変更可能なサービスをしているので、
せっかくだから好きな番号に変更しよう!という話は以前からあったので、
今日、実行しました。

そもそも私はあまり携帯を使用してないので元の番号を知ってる人もおらんですから(^^;;;
しかーし、変更すると今まで使用していたメアドは変更しなきゃいけなくなる上、
下4桁だけではなく上7桁もランダムに変わるのでご注意ください、とのこと。
うーむ、これがちと面倒でした☆
でもって最後にアンケートがあって、番号の変更理由に
「迷惑電話・迷惑メール」
なんてな項目があったのですが... 普通はそういう場合に変更するもんなんですなぁ〜(^^;;;

おうちに帰ったら、久々に 「Age of Empires2:The Age of Kings」やりました。
何しろ最近は「Empire Earth」ばかりやっとるので(^^;;;
この2つ似てるんだけれどあれこれ違うから、かなり苦戦しました(笑)
あと、恐ろしいのが
「え?時代これで終わり?!!」なんて叫んでいる自分(^^;;;;
でも同じチーム同士で交易をして金が稼げたり、
坊さんが建物を簡単に転向できたり、

塔が壁越しでも敵を攻撃してくれたり
するのが嬉しかった(笑)
でも石少なすぎ(笑)
ひさびさにやってみるゲームもなかなか面白いもんだね♪


9月12日(日)
どうでも良いことですが、
HP作成ソフトを新しい物にしました!
あまり意味があってのことではないのですが(^^;;;
わりかしこのソフトも世の中ではスタンダードなようなので、
使いこなしてみたくなったのですよ。

それで、一つ気付いたこと。
このソフトのデフォルトの文字サイズ「2」なのね。
今まで使ってきたもののサイズが「3」だったので
アップしてみたらいきなり文字が小さくなってるんでビックリしました(^^;;;
そういやぁ最近「2」で記述されてるサイトが多いような気がしてたんですが
もしかしたらこのソフト使用なのかもしれない...
でも見た目、「2」の方が読みやすいかも???
(私は今までとのギャップに違和感があるんで「3」に わざわざ直してアップしとります。
でも心なしかこれも違和感あるよね(^^;;;←気にしすぎ?)

で、夕方になって、少し涼しくなってから、 うちのいたちどもを引き連れ、
バスに乗って少々離れた病院に行って参りました!
本当は歩いて10分以内に病院もあるのですが、
そこはうちの加入しているペット保険(アニコム)の対応病院ではないので、
(ペット保険適用外にはならないけれど)
手続きが面倒なので 一応偵察も兼ねて新しい病院へ転院してみました。
なかなか設備は良い感じでしたよ♪ 何だか会計はとってもいい加減だけど(~~;;;;
まぁペット産業ってそんなもんなのかも???
一応きちんとクレームはつけておきますが...
やっぱりHPに基本料金載せてくれてるのはありがたいよね☆
でも今月は間違いなくいたち貧乏です(泣)

9月13日(月)
FRaUという雑誌。
現在発売中のFRaUで、CLAMPの4人の特集が顔出しで組まれているというので
早速かりて読んでみる。
別に私はCLAMPが特別好きなわけではないのだが、まぁ単純に興味がわいたのです(^^;;
CLAMPというのは同人誌ブームの頃に活躍し、何人の団体なんだかよくわからないけれど、
非常に濃い絵柄とマニアックな話作り、さらには鮮烈にデビューしながらも、
同人誌活動も同時進行&ノリも似た感じ〜なイメージが強い。
特にうちの場合、次女が同人誌にはまり、CLAMPも気に入ってたのもあって、
我が家にはCLAMPデビュー作「聖伝」がありました(私はあまり記憶が残ってないのだけれど...)

でもって、大学では漫画研究会に入ったものの、そこでもCLAMPを避けて通るわけにはいかず、
他人から借りた「東京BABYRON」やら「X」やらを読みまくってました。
なのでわりかし馴染みのある作家さんではあるものの
今回この雑誌を読んでみて... うーむ「もこなあぱぱ」さんという人がいたのは覚えているけれど、
この人の名前「もこな」になったのねぇ〜...
でも他の人の名前は知らないなぁ〜...とか思っていたら、

結成15周年記念に全員改名したのだそうな(^^;;;;

いがらし寒月さんは知らなくても五十嵐さつきさん(おー、見た字面だ!(笑))
大川緋芭(あげは)さんは知らなくても大川七瀬さん(これはかなり馴染みな感じだ!(笑))
猫井椿(つばき)さんは知らなくても猫井みっくさん(これもめちゃ知ってる感じだよ!(笑))

でもみなさんなかなか奇麗なお姉さんな感じで、まぁイメージ通りといえばそうなのかもしれない。

しかし、作風も変わったけど、デビューから常に第一線で描き続けてるのもすごいよね。
今後ともがんばって欲しいものである...
何だかインタビュー記事を読んでみると、
ちょっと15年を節目に歩調を緩める風に書いてあったりするので、
このままフェードアウトにはならないようにしてほしいなぁなんて余計な心配をしてみたり...
9月14日(火)
飛び込みの売込営業君がやって来た。
わりかしいつものことなので門前払いをするつもりで対応する。
なので対応に出たものの、名刺とか一切持たずに来たら、
ひととおりの商品説明を聞いて、お断りした後で
「せめて名刺交換だけでも...」
ということで わざわざ名刺を取りにデスクに帰り、再び対応し始めたら...
「ちょっと関係ない話なんですが、○○会社ってどうやって入りました??」
なんてな話をしだした。
???
と思いつつも、同業種の会社に入っていた後、事務系の仕事をして、
その両方の経験を買ってもらって私はこの会社に入ったけれど、
他の人はだいたい同じような業種から移籍って感じが多いですね〜なんて、
まったく今回の売り込みとは関係のない話をし始めたところ

「実は私、新卒の時に、こういう業種を受けて、
まぁもともと募集している会社も少ないのもあって、
ことごとくダメだったんですよ〜」
なんてなことを(^^;;; 「あー、うちも新卒はとらないですからねー...」 と言ったら
「知ってます

といわれたような気が... でもって
「どうやったら入れますかね〜?」
なんてな話をぶっちゃけトーク(^^;;;
実はうちの会社も最近若い営業が欲しいってんで
増員したばっかりなんですよ〜 なんてな話もしてみた。
さらにその人は今の会社を3年は続けたいと思っているそうなのだが、
その後はいずれ、再びわが社のようなところに...ともくろんでいる感じ。
今の会社に入って外回りの営業をしていると、うちの会社の前を通るたびに
「ああ〜、ここに○○の会社があるなぁ〜。
いつか営業に行ったらこういう話をしよう!」
なんて思いながら会社の前を歩いていたのだそうな。

でもってわが社のエリア担当になり、念願かなって、
わざわざ話をするためにうちの忙しそうな時間帯をずらして来たらしい(^^;;


結構熱心だよね〜(笑)
営業トーク自体は5分程度だったのに、その後あれこれ話をしてたら 結構盛り上がった(笑)
なので
「じゃあ次回営業が必要になったら連絡しますねー(笑)」
「いや、今の会社3年はいるつもりなので...」

という会話で去って行った。
なかなか面白い人材ではないか!

その人のいる会社というのは、少なからずわが社とも接点がある会社で、
ただし今彼が担当している分野とはあまり係わり合いがないので、

もしもその会社内でも路線をうちの会社と関わり合いのある部署に移ったら、
充分この業界に入る糸口にはなるよー、とはアドバイスしておいた。


思うに、自分はうちの会社に拾ってもらったんだと思うんだけれど、やはり
「こうやりたいからこうやっていけばこうなる!」
という明確なビジョンがある人は、その想像するステージを1歩1歩クリアしていけば
思うようになるんじゃないかなぁ?なんてなことを思うわけです。
(まぁこの歳になっちゃうと、若いうちでないと有効ではない気もしますがね(^^;;)
最近うちの会社宛のメールで
「○○関係の会社に入社したくて研究をしているのですが
××のしくみはどうなっているのでしょうか?」

というのがあったけれど、うちの会社は○○関係の会社とのお付き合いはあるものの
○○関係の仕事は直接やらないからわからないんだよね(^^;;;
なので暇もあったので
「うちではわからないですよ」的な内容を書いて返信したら、さらに
「××と御社のような△△会社との付き合いはどの程度あるのでしょう?」
とか書いて来た。

こういう人は「自分で調べる」もしくは「想像する」ということをやらずに
ラクして回答を求めてるんだよね。
若いんだから走り回って調べろよ!と言いたい☆


...まぁ振り返ると自分もあまり調べていた気もしませんが(^^;;;
でも適当な会社の親切な人に聞けば授業料払わずに教えてくれると思ってるんでしょうか?
世の中そんなに甘くないですよ☆
まぁうちの会社と縁があるかはわかりませんが、この営業君も、
あまりうちの業種に理想を抱かない程度にいろんな情報を得て、
それでも同業者になりたかったら、なれるようになって欲しいものだなぁ〜なんて思いましたよ。
生温かく見守りたいです(笑)
9月15日(水)
お仕事がやはり少なくてお暇。
昨日はフロア移転後、初めてフロア会議なるものに参加したのだけれど、
何だかねぇ〜☆
でもってその時に、あるPCにこのフロアだけの共有ファイルを持っているんだけれど、
私のPCだけうまく接続されず(^^;;;;
システムメンテの会社さんがたまたま本日来られるというので見てもらった。
...しかし、横で話を聞いていたら
「え?(= =;;」
と思うセリフを聞いたんだけど気のせいかな?
「...こうなってるでしょ、 だから新しいソフトも入らない...」
「コントロールパネルもなくなってるし...」

思わず口を挟んでしまいましたよ☆
「コントロールパネルはエクスプローラーから行けますよ〜」
てな感じで(^^;;;
実は、私の会社のPC(WINDOWS XP)は立ち上がりがちと遅いので
このページを参考にパフォーマンス優先な表示になっているのである。
なので見た目にあれこれなくなってても
別に普通に使ってるしプログラムも入りますよ(^^;;;
そんなこんなでしばらく共有ファイルへのアクセスが うまくいかなくて
あれこれやってたわけなんですが、 しばらくしてその担当者がひらめいたらしく、
無事アクセス開通。

どうやらWindows XP service pack2のせいだったそうな(= =;;;

噂には聞いているもののやはりサービスパックは宜しくない
というか不都合多いらしい...
もちろんアンインストールできるにはできるらしいのだが、
そうするとさらなる不調を招くかもしれないらしい(^^;;;; 困ったちゃんである☆
修正パックとか回復パックでないかなぁ???
9月16日(木)
窓際から窓際へ?
最近ミョウに仕事を減らされ、先日もさらにさらに減らされた私なのだけれど、
今度は今いる建物から半分追い出されそうになってます(^^;;;
(こう書くとめちゃめちゃ窓際やねぇ〜(笑))
実は、うちの会社の建物と、歩いて5分もかからない場所にもう1個別館があるのだけれど、
その別館にも私が顔を出すようにしてもらえるかどうか、上司に聞かれた☆
いや、別に行くこと自体に何も悪いことはないが

その別館に行って、私に何をしろと言うのだ?(^^;;;;;

前に私のやっていた仕事は、とうの昔にその別館にいる子に引き継いでいるわけなので
一応上司に言われたのは、結構忙しくなっていくのもあるので、
その仕事っぷりを見ていてほしいというような主旨。
でもって何ならその仕事を少し手伝ってくれても良いとかそういう感じの説明。
なので

「じゃあ向こうの建物で仕事するってことなんですか?」と聞いたら
「いや、完全にあっちに行くというのはダメです」 なんて言われる(^^;;;;;;

そんなねー、事務系の仕事してて
あっち行ったりこっち行ったりはできないでしょう普通(^^;;;;

てな話を上司にしておいた☆
両方に顔を出せというのはわかったし、別に嫌だという理由はないけれど、
一体向こうに行って何をしていいのかよくわからんし、
こっちの建物と向こうの建物を行き来する頻度・割合もよくわからんので
その辺もう少し詰めてください。てな話にしておいた。
しかし結局こっちの建物でもあまり仕事がないのに向こうに行っても結局少なそう。

やはり窓際から窓際へ...の予感(^^;;;
9月17日(金)
明日から再び帰省☆
実は明日も会社のイベントがあったのだけれどパスした☆
このところパスしてばかりなのでちと肩身狭くなりそう...
ひとまず帰省するのに見舞いも必要なので、仕事を早めに終えて久々にお菓子を買う。

東京に名物ナシ!

と公言していた私なのだけれど、 あれこれ実際にはあるようなので、
そのうちの一つ 「とらや」の羊羹を買うことにした。
これならタイミング的にもお彼岸なので、お客様のお茶請けにもなるし、日持ちもする。
ただ残念なことにうちの地元もちょっとした名物が羊羹だったりはするのだ(^^;;;
なので少々変り種の「季節の羊羹」にしてみたんだけどさ。
実は老舗なだけあって少々お高かった... でも、まぁ良しとしておこう。
帰りの電車で母から電話。
結構父の状態が良くて、もしかしたらこの連休は外泊になるかも? なんてなことを言われた。
それはそれでよいのだけれど、まぁ、あれこれ段取りがうまくいかないこともあったりはするんだけどね☆

明日は早起きするぞ!

9月18日(土)〜20日(月)は帰省。

地元旅行記はここにあり!


9月21日(火)
うっかりゴミを捨てに行くところでしたよ☆
お土産を前回評判の良かった焼かにせんべいにしたので
「また〜?!」的な反応があるかとおもいきや、結構今回も評判良く、
夕方には1箱ほとんど空状態。良かった♪
皆さんに言いふらして帰省したので、
「お父さんどうだった?」 なんて聞かれる。
意外に元気で連休の後半は外泊してましたよー。
なんて言うと皆さん「良かったね」と言ってくれる。
でも車の運転したがって...てな話をしたら

「それは絶対やめさせないと!」

なんて言われた(^^;
結構本人は大丈夫そうに見えるからね〜(^^;; まぁそれが一番恐いんだけどね☆

実は旅行前に「Quick Japan」という雑誌を買ったのだけれど、
それに「Death Note」という漫画の特集が載ってたからなのだ。
でも実は原作をまだ読んだことがなかったので、今日ゲットしてきた。
なかなか噂にたがわず面白い。
面白いけど何だか主人公の人柄についていけない(^^;;;;;
いちいちあんな神経質にドアに紙挟んだりシャーペンの芯挟んだりする人間てどうよ?(^^;;;
で、一気に3巻まで揃えたんだけどさーーー
2巻までは結構そんなこんなで「空の境界」の時のように

「面白いとは思うけれど、好きにはなれないかも?」

だったのだけれど 3巻になったらそんなのどうでも良くなりました(笑)
結構面白いです。 未読の方は読んでみてください。
なかなかいけてます。
ジャンプ
で連載してるわりにサスペンスが面白い深い内容ですよん♪
9月22日(水)
気付いたら明日、再びお休みだった(^^;;;
まぁありがたいことではあるが、うちの会社、燃えるゴミを出すのが
月曜と木曜だったりするので、ゴミ溜りまくりです(^^;;;;
...でもって、例のごとくフロア会議なるものがありまして、
今週の目標的なことを言うのだけれど、今週中に月末の仕事のまとめをしたい...
とは言ったものの、本当は
「今週=今日やるでも今日中はダメかもしれないから予備で金曜もつける」
ということ。
「今週中」という言葉が長い期間を思わせるものの、実際はこんなもんです☆
今週は短いね〜☆

関連会社の女性社員さんが、わが社に転籍になった。
過去の実績を考慮して、わが社を退社予定の女の子の引継ぎ要員としての抜擢である。
でもって、その人の後釜として、わが社にアルバイトに来ている女の子が
正社員として移籍することになったそうだ。
まぁ、そんな話は
「そうなんですかー」
程度に聞いていたのだけれど、 実はそのアルバイトさんというのは、
私の仕事を引き継いだ女の人のサポートをしていた子なので
結局この転籍によって、私の引継ぎをした女の人がさらに忙しくなり、
状況によっては再び私の処遇も変化しそうな勢い(^^;;;;;
「え?話してなかったんですか?」
とある上司が先日
「向こうの建物に〜」
発言の上司に言ったものだけど
「いや、まだ移籍がどうなるか決まってなかった頃だったからね」
とか言ってた。

まだまだ私の知らない私の行く末があるような気がしてならない(^^;;;;
ちと不安です☆

9月23日(木)
「電車男」という本が発売するらしい。
楽天ブックスでその存在を知ったのだけれど
「発売前から話題騒然」ってどういうことよ??
というわけで検索してみました。
やはりそうでしたか、やはり2ch発の話だったというわけなんですな。

なので結局食事にお出かけする程度しか用事のない私は
まとめサイトでじっくり読ませてもらいましたよ☆
いやぁ〜現実に考えてありえないような夢の逆シンデレラストーリー。
この電車男くんの純朴な感じがとても良いですな。
素直に応援できてしまう。
でまた2ch住人のおせっかいで下世話な感じがとても良い。
結構エルメスさんの人物像もとてもよくできた人(というかちょっとしたたか?)なのも良い感じ。
ただ、個人的にはエルメスさんのような家柄のような人は逆に引きます(^^;;;;
まぁでも結構良い感じの2人なのでこのまま末永く幸せになって欲しいなぁ〜
なんて思った反面...「冬のソナタ」じゃないけれど、

下世話な私は彼らの現在が知りたくなってしまった☆

結論:調べなきゃ良かった(笑)

まぁその後の話も2chにチラッとあったりするのだが、
それも恐らく電車男さんは書き込んだのを後悔してるんじゃないかなぁ?という話。
私も読まなきゃ良かったと思った。

あと、今はもっぱらこの話自体作り物だったのでは?という話もある。

それ自体の真偽のほどは、私はあまり気にしてません(^^;;;
世にある物語の中で、
「実話だから面白いけれど、フィクションだったらちっとも面白くない」
というものは数え切れないほど存在しているので、
(最近そういう話でとりあげたので記憶にあるのは「ダーリンは外国人」とか)
この話もそういう類のモノ。
なので楽しく読むにはやはり「実話」としてた方が面白い。
なので私はひとまず電車男さんが存在してようがしてなかろうが、
エルメスさんが存在してようがしてなかろうが、
2ch住人が自作自演だったとしても、
すべて「あったこと」として楽しみたいと思う。
だってこの話、微妙にありそうでなさそうな話なんだもん(笑)
何だかね、でも電車男のキャラがピュアで良いのよ。

実際会ったら「キモイ」とか言っちゃうタイプかもしれないけれどね(笑)

...しかし、まとめサイト曰く、
今度の書籍化はまとめサイトそのものを収録するような形で、
しかもこのサイト自体残すとか言っている...
うーむ、そんなので本、売れるのかな???
少なくともサイトを見て全容を読んだ私は、本は買わないと思うなぁ〜。
どこか何か目新しいことしてるかな?って立読みでパラパラ見るかもしれないけれど。
ただで手に入るものに、世の中そんなに簡単にお金を落としてはくれませんよ?
結局思うほど売上がなかったら、サイトの中身消されちゃうんじゃないかと私は予測しているので、

まだ知らない方は早めに読みに行くことをオススメしておきます。
9月24日(金)
今週は早かった☆
結局月末のお仕事も水曜のうちに予定は完了したので、
金曜日はわりかし必要以外は暇になった...

で、適当にネットをしてみて島本和彦先生のHPを見たら
突然衝撃が!!!
「逆境ナイン」映画化決定!!
うわぁ〜☆マジかよぉ〜!!!!!!!
実はこの漫画、私、非常に好きでして、
実は以前徳間書店スペシャルワイド版全4巻を所有するも諸般の事情により手放し...
何だか再び欲しくなってオークションでゲット、
ついでに元々の普通サイズの全6巻まで持ってるくらい好きな作品。

今現在は主人公の不屈闘志君がお父さんになって活躍する「ゲキトウ」にも注目中...
でもって、実はうちの会社でも 「少林サッカー」が流行った頃、
「地獄甲子園」
なんかも 映画で流行っちゃったりなんかした時に

「やっぱり日本人はサッカーよりも野球だよ!」
てな話になり、

「やっぱり次に映画にする野球漫画は『逆境ナイン』ですよ!!」と私が言い出したら
近くにいた私より若い女の子も「それ良い!絶対面白いっ!」と言い放ったのである。
調べたら2002年5月30日のことではないですか!!うほー、随分前に言ってたのに☆)

同じことを考えている人たちがいたとは!!!!!

この場合は非常に嬉しい!と言うべきなのかもしれませんが、
ちょっと気持は複雑です...(わかる人だけわかってください☆)
うちの上司も「『逆境ナイン』良いタイトルだねぇ〜」なんて言ってる。
いや、上の会話の時あなたもいたでしょう?(^^;;;;
あーー、あの時もうちょっと押しておけば☆なんて思う私。
...でも当時のことを 思い出すに、ストーリーをおおよそ話したら、
その時同じ場にいた上司が「アストロ球団」の話をし始めたのだった。
で、その上司は 「やっぱり『アストロ球団』やらなきゃ」 とか言ってた気がする。
私「アストロ球団」読んでないからよくわからないけれど、
非常にぶっ飛んだ話らしいのだが...
こうやって考えると「逆境ナイン」の方がやっぱり映像化しやすいんじゃないか!!!
でもって会社の同僚に「逆境ナイン」映画化の話をしたのだけれど、
原作を知ってる人の反応がことごとく 「ええ〜!!!」だった。

...冷静になってみたら、確かに109点差をたった一人でひっくり返すような
非現実的な映画を本気でまじめに作れるだろうか?(^^;;;;;
確かその時話に出したものの、「やっぱり無理だよねー」なんてことで引っ込めたような気もする
... うむむ、これを映画化するとは、まさに逆境に挑むようなもの?

頼むぞ!満足いく映画にしてくれいっ!! 私はきっと観に行くからっ!!

...てなわけで今原作読み返しとります...うほーー熱いぜぇ〜!!!
9月25日(土)
映画を観に行くことにする。
旦那が休日出勤だというので、せっかくだから映画を観に行くことにした。
...が、観たい作品がない(^^;;;
実は先日まで某ブラスバンド映画を観たかったのだけれど、 (元ブラスバンド部員だし)
たまたま点けたTVで、その出演者達の生バンド演奏を聴いて

観る気が失せた...(= =;;;;

いや、4ヶ月であそこまで演奏できるのは凄いけど...
私、「sing sing sing」すごく好きな曲で、もちろん演奏したこともあるけど、
非常に難しい曲だから、クラリネットソロもぶっ飛ばして
無理矢理主人公のサックスソロにしているのは仕方ないにしても、

音程がぁ〜☆ 音のバランスがぁ〜☆ ハーモニーがぁ〜!!

何であんなにバラバラなのだぁ〜☆

指揮者は何をやっておるんだ!!


という感じ☆
あまりに好きな曲だったので失望感もものすごく大きくて...
ちなみに横で聴いてた旦那は別に何とも思わなかったらしいのだから、
普通はそれで良いのかもしれないけれど...
私の高校のレベルはちょっとだけ高いところだったので(私は落ちこぼれてましたが(^^;;;)
一度肥えてしまった耳は適わない演奏は受付けなくなっているようで...
ついでにこの映画のサントラもよく売れているそうで、
さすがにスタジオ録音なら音のバランスくらいは調整できるだろうから、
映画の中に使われてる分さえ聴ける程度なら大丈夫だろう!と試聴したものの

恐らく2時間耐えられない☆ と判断。

なので思いっきりパスしました...いや、後悔も何もないです。
映画なんてフィクションの世界なんだから、
せめてサントラくらい有名バンドの吹替でやってほしかった...
やはり音楽モノの映画って難しいもんだな、と思いますよ...
で、あれこれ検討したあげくシネコン系の映画をことごとくパスして
「世界でいちばん不運で幸せな私」という ちょっと私の中の恋愛ブームに乗ってみた(笑)
なので久々に銀座までお出かけして来ました!
結構久しぶりなので少々心配しながら信号待ちをしていたら、
近くの広場に何やら人だかりができている。
まだ映画にも時間が少々ある時なので興味本位で覗いてみると

猿回しをしていた!

↑は、お猿さんのハードルが2段にされているところ。
準備を待つ姿も格好良い!!!
...でもジャンプする姿は非常にマヌケでかわいかった♪

でね、目指すシネスイッチ銀座というのは、道をどっかから入るのは覚えているのだけれど、
何本目かはかなり忘れてました(^^;;;
ただ、記憶の中で和光の横の道というキーワードを覚えていたので手探りで行ってみたら
何とか無事にたどり着けた。
良かった!
で、前から映画館としてはグレードの高い部類の映画館だったのは知っているのだけれど

異様に人が多い(^^;;;;

私的にはこの手の映画はあまり人が入らないだろう!と思ったのだけれど...
すごいねぇ〜...
もしかしたら配給会社が「アメリ」やった アルバトロスという会社だからかもしれない。
女性客が多いから、女性の心をガッチリつかむノウハウがあるのかもしれない...
私は別にそれに乗ったつもりはないんだけど(^^;;;
本当はのせられた???

で、中身はと言うと、最初は非常に出だし快調!!
少年・少女はかわいらしいし、時々妄想の世界に入って、
不思議なファンタジックな映像になったり、

本当に夢いっぱいのかわいらしい映画!観に来て良かった!!!
という感じだったのだけれど...


ここから「ちょっとネタバレします」
中盤になって、少年・少女は大人になり、思春期にさしかかり、
突然大人への選択を迫られる。
で、男の子と女の子は身分違いなわけで、お父さんが2人の恋愛を引き裂くんだけど...
あまり説得力というか伝わりにくい描き方かなぁ〜???
あまり深刻味が伝わらなく、あれよあれよと言う間に、
男の子は試験を受けるために、女の子としばらく会わないことを選ぶ。
ここでも「ゲーム」が本当の自分達の気持を伝える障害になってるというのは、
なかなかうまい作り方のだけれどね。
そこから予定よりも長く時が経ち、2人の関係は自然消滅したかに思えたけれど、再会!
今度こそ良い感じになる???と思うとダメ。
このやり方がね〜...

この男、殺す!

という感じで本気でむかつく(笑)

何だかね、こういうやり方できる主人公(男)が信じられない!
すげー嫌なやつ。

女の子はあんなに一途なのに... もういい加減この男見限った方が良いって!とツッコミを入れたくなる
... でもって何やかやで10年会わない誓いを立てる。
で、この10年ってのは大きい。
恐らく2人とも30歳代。
もちろんお互いに家庭を持っちゃったりなんかする。
男の方は平凡な暮らしに少々嫌気が差している時に彼女と再会。
...で、この男、奥さんも子ども2人もいるのに、主人公(女)の方に走るんだよ!

これでさらに殺す!!!ですよ(笑)
もう本当にこの男がむかついてねぇ〜!!!!

自分が既婚者になったせいも大いにあるとは思うんだけれど、
昔の彼女が現れたからってね、この結婚して子どもができて過ごした10年間(未満)は

そんなにあっけなく崩れるようなもんだったの???

だったら最初から結婚なんかすなよ!
でもって子どもだって作るなよ!! と思うわけです。
(女主人公の方は子どもがいないってのがそのへんうまい表現だと思うけど)

とにかくこの男がむかついてむかついてもう最悪でした☆

最後に何やらハッピーエンド調にはなるのですがね〜すっきりしない☆

一応「ネタバレ完了」

とりあえずこの主人公(男)が私に受け入れられなかったせいで、
私的にはこの作品は完全に×です。
評価すべき点は結構あるにはあるんですけどね☆
最近思うに、どうも私は自分の倫理観に反する主人公というのは受け入れにくくてね(^^;;;
この作品が好きだと言う人だっているんでしょうが、私的にはオススメしません☆
で、この後、銀座に行くと必ず寄ってしまうわしたという沖縄物産のお店へ。
(なんと!渋谷にも支店ができたそうで(^^;;;ちょっと萎え☆)
先日食べたばかりのさーたーあんだぎーやらシークワーサー、
たんかんジュースに オキナワンティー(「ワンティー」という響きで衝動買い(笑))
やらを買い漁ってたら旦那から電話。
新宿で落ち合うことに。
で、新宿に来たは良いけれど、お互いにお店をあまり知らず(^^;;;;
実はわりかしおうちの近くに支店はあるものの、まだ一度も入ったことのなかった
さくら水産でちょっと晩酌(笑)
全体が長テーブルで、落ち着ける雰囲気はまったくないのにちょっとビックリしつつも
噂には聞いてたけど、本当に驚くほど安かった!!ビックリした。
安い物は52円から! で、結構みくびって試しに105円の塩からを頼んだら、まともな味がした上に、
「塩辛は甘いから食えない物が多い」
と文句を言っていた旦那の口にも合ったらしい!
刺身も本当に安いし、枝豆262円でもそんなに高くないのに、
このメニューに入るとちょっと高く感じるから不思議(笑)
さくら水産、次回はぜひうちの近くの店に入ろうと思った。
...でもあの店なぜかランチやってない気がするんだよね(^^;;;;
9月26日(日)
昨日久々に映画に行って集中力を使いすぎたのか、結構遅めに起きる。
お食事を済まし、今日はうちのいたーちを病院に連れて行く予定だったので
しばらく時間つぶしをするつもりが気候が曇り空で良い感じなので そのまま病院へ。
前回ジステンパーの予防接種ができなかった子の注射と、
全員の耳ダニ治療☆
耳ダニというのは最低4回は通院してください!と言われたものの
甘くみていたものの...今日の様子だともう少し通わないとダメみたい☆
むむむ☆

その後旦那の弟さんがやって来たので、外でお食事をすることに。
給料日後はちょっと太っ腹です(笑)
でもサイゼリア(笑) 久々ですがなかなか満腹になりましたよ♪
ミラノ風ドリアはボリュームもあって安いのでなかなか良い感じです(笑)

一応日記も書いてはいるはずなんですがね〜 ...
なんだか最近非常に筆(というかキー?)の進み具合がよろしくない感じです(~~;;;
9月27日(月)
「逆境ナイン」読み返し完了!!
めっちゃ面白い!!名作!!!
でもって大きい版の方が勢いが伝わりやすくて、やっぱり良いねぇ〜!!
で、岡田斗司夫さん「BSマンガ夜話」で言ってたけれど
朝電車の中で読んだら、本当に

行き場のないやる気に悶絶しました(笑)

やはりパワーのある原作です!(笑)
で、島本先生のHPで、その後の映画情報をゲットしたところ、
主人公・不屈闘志は玉山鉄二君で監督は「海猿」羽住栄一郎監督ということらしい。
この情報を会社の同僚やら上司やらにぶつけて聞いてみたら
玉山鉄ニ君はめっちゃ格好良いらしい(笑)
おねーさん趣味よ♪(はあと)

という証言を数人の女子社員からもらった(^^;;;;
...でもごめんなさい、私いまいちピンと来ません☆
あと、監督の羽住さんというのは制作会社ROBOTの所属ということで
恐らくフジテレビ東宝あたりと組んででっかくやるのではないか? という予想。
まぁ「海猿」やら「踊る大走査線」の流れから行ってもそんな感じでしょう。
(ただロボットは自社配給もやらないこともないので、
ミニシアター系になっちゃう可能性もゼロではないけどさ☆)
素晴らしい!期待度大です!!
とにかく今は素直に期待したい感じ♪

あと、「のだめカンタービレ」という漫画を3巻まで借りる。
なかなか面白い。
コミカルでありつつも、結構一生懸命で、音楽モノとしてもムード溢れる感じ。
恋愛もほんのりした進行で味わい深い。
「ものすごく好き!」というほどのインパクトはないけれど、
なかなか良い感じの話だと思う。
こういうマンガ&本、他にもないかなぁ〜???
9月28日(火)
北陸製菓 三国志第一集を購入。
今回も海洋堂制作のフィギュアつきなんですが... 三国志!
そう、NHK人形劇「三国志」なんですよ!
川本喜八郎さん
の作った人形をフィギュアにしたもの!
なかなか出来が宜しいです。
今回引き当てたのは 劉備玄徳(象牙)・関羽雲長・諸葛亮孔明の3体!
なかなか味のある作風。
...でもちょっと象牙は寂しい物があります(^^;;;;
関羽さんはなかなか眉太くて良いし、諸葛亮は
「すべてはビッグ・ファイヤーのために!」(違) とか言い出しそうな策士な姿!!
結構良い感じです。
最近食玩を集めてなかったのですが、これは集めても良いかな?とちょっと思った。

さすがに海洋堂は半端な仕事してませんねー

...
さらに!オマケはライチゼリー(1個)これは普通銀色か透明の蓋で終わりそうな物なのに、
これの表面にも三国志の写真が!!!
しかも何種類もあるらしく、フィギュアにならないキャラの写真もバッチリです。

北陸製菓も半端な仕事してません!!
すごいなぁ〜!!!! このシリーズ、オススメでございます♪
9月29日(水)
月末なのにお仕事が暇。

良いのかしらこんなことで???

昨日、ついに別館の仕事を任せることになるかも?
話は出てきたものの 具体的な話は来週持ち越しになった。
で、私に仕事を少し返還する子から不安を訴えるメールが届いたものの

私、そんなの聞いてないですが...(^^;;;;

という部分もあり...恐らくそれは来週の打ち合わせで話をするつもりなんだろうけれど
しかしねぇ〜... まぁなるようにしかならんのでもうどうでも良いんだけど(笑)

会社の上司君に「逆境ナイン」映画化の話をしてたら
その上司は島本和彦先生のマンガは「燃えよペン」しか読んでないけど、
一応読んだことあるからテイストはわかる、とか言うので話を進めたものの

「アニメ店長」の話をまったく知らなかった...

なので言われもしないのに熱弁をふるってしまった(^^;;;

いや、アニメ店長って、アニメイトのキャラクターでしてね?
アニメイトの対抗店にゲーマーズってあるじゃないですか?
(上司きょとーん)
いや、あるんですよ。
でもって、その店のイメージキャラクターにでじこっているじゃないですか、

上司:え?そうなの??
知りません???あの猫耳つけた...アキバなんかでよくみかける...
「〜にょ」とかしゃべる...
上司:知らないよー
「デ・ジ・キャラット」
ってアニメにもなったんですけど...
上司:いや、ごめん、そういう話ついていけない(苦笑)
とにかく、そのゲーマーズに対抗してアニメイトが出してきたイメージキャラクターが
アニメ店長
なわけですよ。
でもってすごい人気で、声優さんも人気者揃いだし、ドラマCDも何枚も出てるし
今度ゲームにもなるらしいし、
何でアニメ化されないのか不思議なんですよね〜

...と、かなり「こいつオタクだなー」的な目で見られつつもまくしたててみた(^^;;;

上司:アニメイトって親会社ムービックだよね?
そうですよ
上司:だったら自分の所でできそうなもんなのに...不思議だねぇ〜?
などと会話が終了した。
良かった...かどうかはよくわからないけれど(^^;;;
恐らくねー、島本先生は庵野秀明監督と大学時代の同級生だったこともあるせいか
島本先生のマンガのアニメは「炎の転校生」しかり、アニメ店長のプロモアニメしかり
全部ガイナックス制作(^^;;;;
そのへんにカラクリがあるような気がしてなりません...
いや、そのへんにカラクリがなくて普通にアニメになってくれれば それはそれで非常にありがたいんだけどさー...
9月30日(木)
久しぶりに仕事でポカをやってしまった☆
最近仕事が少ないというのに...うー(= =;;;
でも幸い(?)なことに、そのポカ以上のポカをやった部署があるので、
私のミスはあまり気にならないらしい... が、あまり会社的な状況はよろしくないのだよ...
素直に安心できないねぇ〜☆
次回は気をつけます...

会社は明日から社長が出張なこともあってあれこれバタバタ☆
なかなか私以外の人は忙しそうである...(^^;;;
今日は三国志3個買ったらカラー劉備さん&張飛さんが出た。
で、もう一個は諸葛亮孔明
うちの旦那とこのシリーズを3個ずつ買って早9個。
必ず3個に1個が諸葛亮孔明。
うーむ、さすがに策士(笑)

昨日、清水義範「迷宮」という本を読み終えた。
この人の本は非常にタッチが軽くて好きなので、
読む本がなくなった時に適当なのを買って読むことにしているのだけれど、
今回のこの「迷宮」という本は、毛色が違った。
記憶喪失の男に医者と称する男がある事件に関するさまざまな文章を読ませて... というミステリ。
でもその中に出てくる文章というのが、さまざまな文体を真似てあり、
さすがにパスティーシュの天才清水先生の持ち味!という感じ。
モチーフになった殺人事件は... 正直言って先生の本から出てくるとは思わなかったたぐいの
猟奇殺人事件で ちょっとドキッとしたものの、
かなりの衝撃的な事件であるにもかかわらず、
「ああ、最近よくある猟奇殺人事件の真似だな」
という脳内変換をしている自分が恐かったです...
清水義範さんという作家さんは非常に軽快な文章の達人である反面、
作文教室に見られるように、教育にも、おそらく今後の日本についても 考えていらっしゃるのでしょう。
「最近よくある」殺人だと、本来思ってはいけない事件、
「異常な事件であるはずだ」と決め付けたい私を含めた読者・登場人物、
その真相を描きだそうとしている清水先生本人も含めた解説者、
結局のところそんな真相は罪を犯した本人ですら知らない「藪の中」なんだよ...
という何とも本当に迷宮に落とし込む仕組みが非常にうまくてため息が出ます...
最近もまだ陰惨な衝撃的な事件は多く、いろんな人がいろんな要素を持ち出して語りだす。
でもその要素を持った同様の状況の人はもっといるはず、
一線を越える人とそうでない人の違いは何か?
...と考えるとやはり答えは出ないまま。
すごくこの作品はそういった状況・ジレンマをうまく描きだしている。
面白かった

... というわけで今日はネットで本を検索したり帰りに本屋に寄ったりしたものの、
次に読む本がみつかりません(^^;;;
また今度は軽めの清水先生の本でも読むか???

過去の記録一覧へ HOMEへ