7月1日(木)
本当に上司が引越していた!!
昨日私が帰るまではものすごい要塞は残っていたのに、今朝見たら撤去。
新しい上司(副社長君)が来ていた。
非常に驚きではあったものの、その上司、実際は引越し先で昨日に引き続き途方に暮れていたらしい(^^;;;;
まぁ、そんなもんさ(笑)
しかしうちのフロアに来る人来る人
「スッキリしましたね〜」とか「見晴らしが良くなりましたね〜」「広くなりましたね〜」
なんて言葉が飛び出すけれど、実際はその上司が消えて新しく副社長君が来ただけよ(^^;;;;
しかも広さはほとんど変わってないから(笑)

ついにわが社にもメールゲートウェイ(か何か)導入らしいっす!
(帝王からアドバイスをもらって早数ヶ月(^^;;やっとです☆)
で、サーバの名前が変わってしまったので再度何やら登録し直しとか面倒なこともありつつ...☆
まぁでもウィルスメールは減ったものの、ウィルスが勝手にアドレス詐称した分の
リターンメールは相変わらず多い。
ウィルスに感染してる人(特にネットスカイ)は対策してください、本当に。
てなこと書いても私用メールアドレスにはウィルスメール来てないのであまり意味ないですが(^^;
いろんな年代の人とお話したいホームヘルパー彩香さんからのメールは来ましたけどね(笑)

どうも月末月初だと言うのにイレギュラーなお仕事をふられてちょっと困ってしまう。
何とか今日のうちには処理できたものの、イマイチな感じですな☆


7月2日(金)
同じフロアの女の子もお引越し。
非常に寂しくなります☆
もう1人上司がやってくるらしい、ということは知っているのだけれど、
その人が来たところでね〜(^^;;;
ひとまず早くアルバイトのピチピチギャルが来ないかな♪

お引越しで、普段別の建物にいる営業君達がお手伝いに来た。
で、そのうちの一人(離席中だったAさん)についてあーだこーだ話しをしていた時に、
他の営業君達も同じ会社からわが社に移った人なのだけれど
営業B:「Aさんもここの会社に来て扱い変わりましたね〜...(ボソッ)」
Bongo:「え?結構Aさん人気ありますよ〜もっぱら癒し系だって言われてます(笑)」
営業B:「えー!!そうなんですか??
ちょっと!!録音して前の会社に持っていかな!(笑)
前はもう『Aさんのことキモいゆーなー!!』ゆうてましたのに!」
だって(^^;;;;
なんだか非常に驚かれてました(笑)

私も含めてわが社の女子社員は男性社員に
あまりそういった期待はしてないから(笑)
社内恋愛はありえないね(笑)
その人たちの前の会社は結構大きい会社だったから、
そうやって見てる人もいたかもしれないけれど(^^;;;
いや、そうだ。一人ホモ疑惑のある人には社内恋愛も勧めてたね(笑)

あと、私も含め(私は特に?)同僚としてみた時に、
見た目が良くてもでくの坊の人間なら完全に叩く(爆)
しかも見た目が良いと点数厳しくなる傾向にあるよね(笑)なので逆に
見た目がダメでもあれこれ細かく動いてくれる人には感謝する!
というのも充分にあるのだ。
今回の営業くんは完全に後者。
で、ポイントは、その人が仕事ができるかどうか、ではなく
自分の仕事のサポートをしてくれるかどうかてなことだ(爆)
結構癒し系と呼ばれて人気もあるというのに、
相撲部屋と同じ名前なせいで影で「親方」と呼ばれていたりもする(笑)
営業Bさんはその後、女の子がその人を「親方」と呼んでるのを聞いて、
なんだか少し納得したようだった...(^^;;;


7月3日(土)
「ベジャール、バレエ、リュミエール」を観て来ました!!
これは、天才振付師、モーリス・ベジャール氏が
「リュミエール(光)」という舞台を完成させるまでのドキュメンタリー映画。

最近はドキュメンタリーブームとも言うけれど、社会の闇を描くばかりではなく、
こうやって天才1人につきっきりで作品の完成までを追うような
天才の秘密を探るドキュメンタリーもわりかし定番な気がします。
私はアンリ・ジョルジュ・クルーゾー「ピカソ−天才の秘密−」を思い出してました。
(でも、この作品ほどには工夫された作品というわけではないかも?)
しかし天才とは何か人の感性を超越したものがあるものです...なかなか面白かったです。

ベジャール氏は振付を実演してダンサーに指示するのですが、
ベジャール氏はお腹の出たお爺さんではないですか(^^;;;
なので非常に不恰好な感じで、この振付のどこが天才なのさ?
と思ったんだけれど、その後ろで本物のダンサーが同じように踊ると...

まったくもって洗練された美しい動き!!!

非常に独創性のある、美しい動き、表情、筋肉の動き!
まさに完璧!ため息ものの踊りっぷりなわけです。

当たり前のことだけれど、ベジャール氏は振付の天才、
そしてダンサーはダンスの天才なのである。
すごいね。この最高の組み合わせが素晴らしい舞台になるわけです。

あと、踊りの振付についてメモを取ったりはしない、というのも印象的。
「ダンサーの様子を見て、ダンサーの持ち味を引き出すように
振付けるのが重要なのだ。メモを取るとそれにとらわれてしまう。
私は無からの創造者ではなく、各ダンサーの持ち味を
組み合わせるオーガナイザーに過ぎない」
てな感じのことを言ってたかな?
こういう風に謙虚な感じで物事を受け止めているから、毎回工夫を凝らした振付ができるのかも?
うーむ、キビシイ見方ではあるものの、さすがですわ。

とにかく終始そんな感じで感心、なるほど〜と思うことしばしば。
またあれこれ細かい指示を出したり、少しイラついたりの人間的な部分も垣間見える。
そうやって紆余曲折の上で完成した舞台も、かいつまんでしか紹介されなかったものの、
壮大なエンターテインメントな雰囲気がした。
ぜひ生で観たかったものである。

モーリス・ベジャール。
現代バレエの生んだ天才の姿を垣間見るこの映画は、結構貴重だと思います。
...まぁバレエとか興味のない人には×かもしれませんが(^^;;;


7月4日(日)
おうちに篭ってました☆
うむむー、本当は昨日に引き続き、ハリー・ポッターにでも連れて出かけようかと思ったんだけど
何だかんだでおうちにず〜っといることになりました(^^;;;
まぁそんなもんでしょう...夏の暑い日におでかけしないから☆

で、私は暇なものの、おとなりで何やらコツコツ書き物をしている人がいるので、
まぁこの前DVDつけて貰ったところだし...
というわけで、以前に中古で買いあさって観ずにそのままになってた
「バミリオン・プレジャー・ナイト」DVDを観る。
ひとまず1であるGOLDと2の途中まで。
(私が観てたら気が散って書き物ができない隣の人があきらめてゲーム始めたので途中でやめた)

実は、「カラー・オブ・ライフ」も中古で買ってたりするのだけれど、
そっちのDVDは、実は、途中まで観て終わっている(^^;;;
「オー!マイキー」(ベルリンでも好評だったようですねー)の前身である
「フーコン・ファミリー」くらいしか面白いと思えなかったのだ☆

なので、結局まとめて中古で「バミリオン〜」を手に入れたは良いものの、
観ずにいたのだけれど...
「カラー・オブ・ライフ」よりもこっちの方が面白いね(^^;;;
文句なしに面白いもの、何が面白いの?というもの、
面白くないと思ってたのになんだかだんだん面白くなってきたぞ?というもの
結局つまらないじゃないか☆というもの、
実写あり、アニメあり、クレイアニメあり、CGあり、スペースモノ(笑)あり、ホームドラマ(?)あり
ごったまぜになっている。
そのへんがトータルで面白い(笑)

「カラー〜」で観た時に「うわぁ〜何じゃこの人、やりすぎでしょう!!」というのが、
こんだけギッシリなものに混じってたらまったく気にならなくなります(^^;;;

中毒症状になりますね(笑)

ひとまず今後もちょいちょい観てみようと思う。
わが家の本棚のこやしにならなくて良かった(笑)5巻あるのに(笑)


7月5日(月)
あつーい一日☆
不快指数大爆発です(笑)

会社の組織図を貰う。
私、何だか降格されているような気がします(^^;;;
...まぁ、肩書きなんか、給料が同じなら責任がないだけ楽だから良いけどね。
あまり深くも追求しないけど、

まぁ...もしかしたら結婚した余波かなぁ〜???

もしも会社辞めたくなった時には、この時の降格の理由を追及して
「結婚したし、子どもでもできたらそのうち辞めちゃうかもしれないから、
会社としては役職付にはできないでしょう?」
てなことを言われたら
不当人事でお金をふんだくって会社辞めてやる!
ということにならんかな?と思って今は放置している(笑)
...まぁしばらく辞める気もないけど☆
でも給料下がったら確実に言うつもりだけどね。

あと、所属部署の名前が非常に嫌(= =;;;
私の所属・財務とか経理とか事務系の一般的な名前で充分じゃ〜ん!と思っているのに、
何だか「戦略」とか付けられてるし(^^;;;
わけわかりません☆
何の戦略なのよ?(笑)
てなことで、先日お引越ししてしまった上司のところに用事があって行った時に
「何だか私、胡散臭い部署に配置された気がしますよ〜!(笑)
何で普通の名称じゃダメなんでしょうね?
電話に出る時に『はい、××戦略部の○○です』なんて言えないですよーーー(^^;;;
一体何の戦略だって言うんですか(笑)」

てな話をしたら、要は先日の某オークション問題とか、ああいった

会社として取り組むべき問題に対する戦略を考えたり

企画書も書いてほしい、とか言われてしまった(^^ヾ

さすがにこの上司、私ののせ方がうまいなぁ〜と思った(笑)

7月6日(火)
同じフロアになった副社長君、さっそくお休み(^^;
前から自立神経失調症のせいで、結構つらそうだったので、
再びしばらくの休養に入ったらしい。
あまりじたばたせずに、完全復帰に向けてのお休みらしい。
大事にしてほしいものである...

つい最近携帯を機種編して「ぷよぷよ(通)」が携帯で遊べるようになった♪
いかんね(^^;;;
ぷよぷよやり出すとなかなかとまらないので、通勤電車の中で寝ることができないのはもちろん、
きちんと終了しないといつまでも続けてやってしまうので
もう少し腕をあげてさっさとサタン様を倒せないとキビシイ。
でも何だかんだ言って昔のゲームは暇つぶしには非常に面白いものが多い気がします...


7月7日(水)
ひとり。今、オフィスに基本的には誰も人がいない(= =;;;
なので私一人、のびのび仕事ができる!
...と言うほどの仕事がなかったりして(^^;;;;

今日たまたまノラコムを覗いていたら、
某コアラさんが最近知らない女性からメールが来て困ってる、てな話をされてました。
で、どうやらそれが、うちにもメールを送って来た
寂しい主婦みかこ&ホームヘルパー彩香メールらしい(^^;
このメール、うちの会社の代表のアドレスには送られて来なかったので、
あまりメジャーではないのかと思ってたものの、実は結構普及しているらしい(笑)
なので、文面を転載してみます(けっこうあちこちで報告例がありますね〜)

<みかこ版>6/17の日記にもちょこっと出てきます。)
タイトル:掲示板見ました!みかこです。
27歳主婦のみかこです。いきなりですみません。
最近の生活に嫌気がさし、楽しい事がしたいと思っての連絡です。
子供もいないので休みの時はドライブとか一人で映画とか・・
ちょっと寂しい生活しています(>_<)
もし時間とか合いましたら一緒に楽しく遊びたいと思います。
あなたの事、掲示板以外にもう少し教えてくださいね?
私のアド教えますので待ってまーす。
【私からのコメント】
これって男性でも女性でも受け取ったら、もしかして本当にそう思って連絡してきた?
なんて一瞬思ってしまう文面のように思うのですが...私だけかな?(^^;
特に私の場合「映画」というキーワードにミョウな信憑性があります。
ただし、送られて来た宛先が表に出してないプロバイダ提供のアドレス
(まぁこのHP知ってたらバレバレですが)
書き込みをしたという掲示板に心当たりがない(^^;;;(出不精ですから☆)
ということでスパムメールであると判断したわけです。

で、もう1個、捨てたはずの彩香メール、ゴミ箱から発見しました(笑)

<彩香版>(7/1付)
タイトル:はじめまして、彩香と申します。
今年で24歳になります。
仕事はホームヘルパーをやっていて、今年で4年目なんですけど、
普段おじいちゃんやおばあちゃんとばかりお話しをしているので、
いろんな年代の人と話がしたいなって思ってて、
そんな時に掲示版を見てメールをしてしまいました。
よろしかったらお返事もらえませんか?
(Bongo注:原文は改行なし)
【私からのコメント】
これまた一瞬惑わされそうな文面の中にもちょっとエロメール的要素も入った
なかなかの秀作に思える(笑)
前回よりも年齢が下がりましたしね(笑)
しかし、前回のみかこに続いて同じ様に送られて来ても信憑性はゼロですよ(^^;

こういうメールの目的、ってのはよくわからないのですが
(ちなみにアダルトサイトのURLを貼り付けないエロメールの意味もわからない)
ダイレクトメールを送っても有効なアドレスでも調査しているのではないか?と思うのですが
実際のところ、スパム業者さん、どうなんでしょうね??

ひとまずスパム対策には

「迷惑メール撲滅私的調査会」というページが便利です。
特にここの対スパムツール集では、苦情を来たメールに返信するのではなく、
その送信者の利用したプロバイダ等を調査し(アドレスは詐称されてる可能性大ですから)
そのプロバイダへ対策をお願いするメールを送る・宛先調査等のツールがあります。
お困りの際はぜひ利用しましょう!

あと、今日初めて体験したのですが、
勝手にリンクされて抗議メールを送る方っているんですね〜(^^;
今まで勝手にリンクを貼っても許してくれる方ばかりだったので、
いかに自分が安易にページを作ってたのか思い知らされました☆
(ちなみにその会社のページはリンクについては記述がなかった...☆)
今日、ちょびっと抗議のメールを貰ったのでひとまずその会社のリンクは全部解除しました。
著作権的にはリンクを貼ること自体には問題ないのですが、
私のページに「○○さんのページです」「しかもTOPじゃありませんよ〜」とか
細かい配慮が足りなかったようで、誠に申し訳ない。
しかし「ネチケットとして、トップページ以外のリンクは好ましくないと思います。」
と言われたのですが、それを言われると
今まで作って来たページ全部を否定することになりますし(^^;;
私としてはわからない用語の意味、それから派生する状況を説明する時に、
確信の部分を示さず、辞書そのものを出して「自分で調べてね」というような行為は
あまり適切な行為に思えないのですが...?
違うんでしょうかねー?私は常識はずれなんでしょうか?
ひとまず自分の作った物に「こういうのは嫌だ」という人がいる限りは、
理不尽な要求でなければそれに対応すべきだとは思うのですが
他の人がある程度許してくれる範疇であれば、一庶民でほそぼそとやってるので、
そっと今まで通り見守っていてほしいのですけどね...
しかし、私としては抗議を貰った相手とはいえ、
私のつたないページを読んでもらえてちょっと嬉しかったりして(^^;;;
まぁ同時にサイト閉めたくもなったけどね...


7月8日(木)
シナモロール。
サンリオかわいいシナモロールパスネットを販売中!」
なんてなことを、朝っぱらから某○王線を降りた駅で言われると
条件反射的に買ってしまう(^^;;;;
買ってみて思ったが...
思いっきりサンリオな感じ(笑)(あたりまえ〜)
で、この外見から、サンリオ版さんばーだにーかと思っていたのに、
犬なのね(^^;;;
最近流行り(?)のたれ耳ウサギだと思ったのに騙されました(笑)

昨日「オー!マイキー」の5巻が無事届いたものの、観る時間がなかったので
会社の昼休みにコッソリ観る
(コッソリ観てたのにシッカリ他の人にばれた(^-^A;;;)
うーむ、結構期待してたのだけれど...
うーむ、何だかあまり勢いのある話が少ない気がします☆
なぜでしょう???
石橋義正氏が「製作総指揮」的な立場の作品が多いからかなぁ〜??
ちょっとがっかり気味です☆
全部観たわけではないのでまだ断言はできないけれど...
そろそろ中だるみ時期なんでしょうかね〜??(^^;;;;;


7月9日(金)
今日からアルバイトさん来社!!
話には聞いていたものの、実際の彼女は非常に謙虚そうで良い感じの子だった。
彼女は、前の会社ではWEB制作を(派遣だけれど)お仕事にしていたそうで、
PhotoshopIllustratorも使えるし、何だか知識のない上司情報によると
C言語もわかるそうで...
とにかくPCスキル、というかWEB制作には申し分ないスキルがあるそうで、
今はWEB担当の助手としてアルバイトするようですが...
個人的には英語も堪能という話なので、WEB担当交代!を期待したいところです(笑)
本当に、アルバイトにしておくには申し訳ないような気がします。
本人も社員希望ですから...

で、今日は新しい人がいっぱい入ったとのことで、
歓迎会&暑気払いの意味で会社の飲み会がありました!
恐らく社長の意向でカラオケ機付きの会場にしたのだと思うのだけれど、
実際はカラオケを機動する間もなく、
各人のコメントで終了(^^;;;
結構すごい人数になったもんだなぁ〜と改めて思う今日この頃。
私自身のコメントでは、先日自分の日記を読み返し、
私が入った当時の部分を読んだら、「10人くらいの会社」と書いてあるのだよ。
今で30人くらいで、また営業さんとかたくさん入るから50人くらいにはなりそうな勢い。
本当に、当時の5倍ってことだよ〜(^^;;
50人の会社なんて大きくないのはわかってはいるものの、
5倍の人間って結構すごいもんですよ(笑)
あまりプロっぽくならないように、世間とズレのないように
このまま大きくなっていくと良いなぁ〜と思う。

会場はヌーベルシノワ葵という場所。
個人的には飲み放題メニューに梅酒がなかったのがイマイチだけど、
ピータンとかいろいろ料理がうまかったのでおおよそ満足!
紹興酒もうまかったからヨシとしておきますか(^^;
あと、2階貸切で、皆丸テーブルが6個くらい置いてあるところに各人座るんだけれど
なかなか結婚式ちっくで良かった(笑)
丸テーブルを回転させるのもなかなかイベント性があるし、
中華というのは面白い料理だねぇ〜


7月10日(土)
ラグナロクオンラインにお出かけして来ました!!
ラグナロク〜にハマっている人から「一緒にやろうよ〜」と誘われた上、
スタートキットまで用意してくれたので、待ち合わせをしてゲームスタート。

しかし人が多い(^^;;;;;;
特に対戦をするとか、戦うとか、我々のようにレベルアップに勤しむような
普通にゲームをしていこう!という人は結構少ないような気がする...
商人街は人が溢れて、商売してんだかダベッているだけなのか座ってるだけなのか☆
そこここで人がしゃべってるのが聞こえる。
のーんびりしております(笑)

我々はラグナロクの先輩からいろいろ指導の元、修行に励もうとしたときに、
さらにラグナロク友達という方々と合流して、やり方の伝授やら、
ヒール!とかしてもらったり...サポートをいっぱいしてもらい感謝感謝!
無事にレベルを上げて私はアーチャーになりました!
装備も貰い物いっぱい(^^;;;;
ゲームを遊ぶのももちろんだけれど、それ以上にお話をしていることが多かった。
なかなか皆さん親切でありがたい。

で、元々引き込んでくれた人に話を聞くと、大概いつもつるむメンバーだけど、
一人を除いてラグナロクでしか知らない人なのだそうな。
なかなか面白いではないか!

...そういえばリアルで電話しても連絡のつかない人が、
ラグナロクに入ってみたら連絡できた、とかいう話を聞きました(笑)
やっぱり嵌る人がいるってのはこのへんのコミュニケーションのせいかな???
道理で遊んでいる人よりも座って話してる人の方が多いはずだよね(^^;


7月11日(日)
選挙に行って参りました!
1票、というか比例もあわせると2票を投じて来ました!
今回の選挙に関しては、ちょっと思うところのある人も結構いると思うので
その中の一人として、国民の権利&義務を果たして参りました。
随分とあっさりしたもんでしたけどね(^^;;;
あとは結果を待つばかり...

で、お出かけついでに電機屋さんに行ったところ、
PDAが滅亡寸前だった(^^;;;
私は別になんとも思わないけれど、私の隣で非常にショックを受けている人が約1名。
PDAの液晶保護シートを探しても同じ型番のやつがなくて困ってたようだけど、
そんな場合ではなかったらしい。

祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。
娑羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらわす。
おごれる人も久しからず、唯春の夜の夢のごとし。
たけき者も遂にはほろびぬ、偏に風の前の塵に同じ。
「平家物語」より

PDAはおごってもなければたけくもなかったみたいですけどね(^^;
時は流れるのですよね〜


7月12日(月)
オフィスグリコの補充。
先週補充の時にめんたいプリッツを入れてくれなかったので結構根に持ってた私(^^;;;
今回の補充で何を補充してくれるのか?とドキドキして中身を見たら。
めんたいプリッツゲット!!やったぁ〜!!!
ついでにえびプリッツも入っている。
さらにコメッコ
おほぉ〜。前回はコロンとかビスコとか甘い物系だったのに塩物多いね〜。
良いんじゃないのぉ〜???なんて見てたら、2段目。
グングンソーセージにファンシーカルパス、おつまみスナック類(^^;;;;
もはや完全に酒の肴の類ばかりになっているオフィスグリコ(^^;;;;

これで良いのか???

うちの社員に、
「オフィスグリコ、ついにおつまみ系ばかりにされたけど、
うちってそんな風だと思われたのかねぇ〜?(^^;」
なんて笑った後、中身を確認したその人の反応
「うわぁ〜本当だぁ〜!!でもソーセージ良いかも?」

...グリコさん、バッチリですよ(爆)


7月13日(火)
「西遊記」TVシリーズは
国内ではビデオもDVDも出てないらしい。
むむむ。観たいのに結構不便なものである。
でも英吉利ではDVD出てるらしい。なんとも不思議なことである。

なので、うちの上司に「何ででしょうね〜?」と聞きまくったところ、
一番有力な話が、権利問題。
(※上司の推測なので実際の事情とは異なるかもしれません)
版権うんぬんもあるけれど、出演者(演出?脚本家も?)のギャラの問題も大きいらしい。
昔のドラマとかは、出演するにあたっての契約が
放送のみに限定されている場合が多く、
(というより、放送についてしか記述がない場合が多いのではないだろうか?
家庭用ビデオもさほど普及してない時代には、いずれソフト化して家庭で好きな時間に観れるとか
ドラマが映像として保存される、というような概念があまりなかったのではないだろうか?)
ソフト化にあたっては、ソフト化を許諾してもらうため再契約および出演料を追加で支払う
というようなことが発生する可能性があるらしい。
特にこういう「西遊記」のような連続モノには毎回ゲストが出演しているから、
こういった作業が各話ごとに繰り返されるというわけだ☆
なるほど、手間だしお金もかかりそうだ☆
だから、無理にソフト化しないで放送だけを何回も繰り返すという事態が起こるわけなのだ。
「8時だヨ!全員集合」DVDに学校コントや合唱コントが収録されないのも
きっとそういう理由なんだね。

こんなこと書くと、私が何か起こした時に警察にしょっぴかれるんだろうけど(^^;;;
著作権が整理され、皆が「ロイヤリティ」だの「著作権侵害」だの騒ぎ始めて、
大衆文化はだいぶ廃れる傾向にあるような気がする...
(もちろん、それを生み出した人には敬意を払い、著作物で得た利益が還元されるのは、
悪いことであるはずはないと思っていますけどね。矛盾してますが☆)
「西遊記」も今観たらどうかわからないけれど、小さい頃は夢中になって毎日
(うちの地方では月〜金か木で再放送してたような気がする)
観てた気がします。非常に面白かった記憶がある。
でもね、それをもう一度観たい!と思っても、実際には大きなコストの壁が立ちはだかる。
結局いつの日にか、「西遊記」の価値もわからなくなって忘れ去られて終わりそうな予感...
「全員集合」だってあれだけが我々の観ていた「全員集合」ではなかったはず。
音楽も今や何でも囲われてしまって、著作物管理団体のリストに名前は載っているものの
いったいどんな音楽なのか、まったく思い出せない曲の、なんと多いことか...

何とかこういた物を、保存して、有料でも構わないから、
お気軽にどこかでいつも観たり聴けたりする場所はないのだろうか?
こういう貴重な物を(商品としてでは無理でも)何とか残して、アクセスできる方法はないものか?
せめて忘れ去られる前に、現在あるものそのものを残すことだけでもやっておいてほしい。
ちょっとそんなことを考えた今日の出来事。


7月14日(水)
副社長くんの苦悩...
副社長くんと同じフロアになって早2週間。
副社長くんは現在自立神経失調症と更年期障害が出ていて
会社に居ながらも、基本的には療養中なのであまり無理できない。
原因はストレスだろう、と言われている。
ちなみに先週はお休みしていたのだが、今週から出勤し始めている。

いつものことなのだけれど、私と副社長くんは2人でこのフロアにいる時間も長いので、
まぁ自然と副社長くんの愚痴っぽい話を聞かされることになった(^^;;;
やはり中間管理職って大変だよね☆
副社長つかまえて「中間」ってこともないかもしれないけれどさ(^^;
わが社は基本的にワンマン経営なので、社長が横暴なことを言い出すことも多々☆
しかも社長は気分やで妙に神経質な部分があるので、
なんとか会社を軌道修正するために副社長くんが一生懸命助言するのだが...
それも最近ツライような感じ☆
そりゃストレス溜まりますわ(= =;;;
話を客観的に受け留めても社長の方が間違ってるし、
社長の言うままにすると会社として宜しくないのはわかる。
なのでここで副社長くんにはがんばって欲しいのだが...大変だよね☆体調も悪いのに。
まぁ、私にできるのは話を聞いてあげることくらいだから、
ひとまずそれで多少ストレス解消してくれると良いなぁ...。
ちなみに明日あさって、社長は出張だし。

お盆。(東京ではお盆も新暦でやってるらしく、今真っ最中なんだってね?)
今年はうちのお爺さんの初の盆でもあり、実家が忙しいと思われるので
ひとまず帰ることにした。
今回はわが社はカレンダー通りではなく
「土日を含めて5日間交代でお休み(期間は8,9月中)」
ということになった。
なので、実家とも相談して12日の夕方に実家に帰って、13、14日が忙しいピークだろうから、
その時にいるようにして、15日に東京に戻る、というプランにしました!
(16日は予備。ちなみにお休みが合わなかったので私、単品帰省です)
何でも14日の夜に
中学の同窓会があるようなので、一応それにも顔を出す予定。
そういえば前回は成人式頃だったかな?(^^;
その時は、中学の時の記憶しかない人が、車の免許を持ってたり、タバコを吸ったり、
小さい小さい言われてた男の子がメチャメチャ長身になってたり(^^;;;
当たり前のことが非常にビックリな同窓会だったような記憶あり(笑)
それからさらに10年、一昔。
ちょっと楽しみなような不安なような...半々ですな。

明日は関連会社とうちの会社の企画打ち合わせ。
まったく関係ないのに私も呼ばれてます(^^;;;
飲み食いして適当に騒いでやれ(笑)


7月15日(木)
関連会社の人と飲み会。
本当は「飲み会」という名前でなかったので、私のような場違いな人間がいて良いのかしら?
ドキドキ状態だったものの、蓋を開けたらわりと普通に飲み会だった、良かった(笑)

で、実はその時に、関連会社のある人に聞きたいことが一つあった。
というのは、うちの旦那の持論(思い込みとも言う)なのだが
「自分の行動範囲には、なぜかいつも昭和38年生まれの人間がいる。
そして、その人達には共通項があるような気がする」
と言うのだ。その共通項とは

●いわゆるオタク的な人(ジャンルは問わない)によく出会う。
しかし「いわゆるオタク」と違って、オタクに対して抵抗感や後ろめたさがなく、
自己紹介の時などに平気な顔で「アニメ鑑賞」とか言ってしまう人が多い。
恐らく「オタク」という人種をまさに生み出した世代なのに、
世の中が騒ぎ出した時にはすでに大人になっていたために、
誰にもオタクであることを責められなかった稀有な世代なのでは?
●文化的なことに興味を示す人が多い?
PCオタクっぽい上に実は昔自主映画を撮っていたり、同人漫画を書いていたり...
●打ち合わせ等をしていても突如として夢の話にシフトするので打合せが進まない(^^;
夢見る中年が多いのでしょうか?(笑)

てなことを説明した上に、
こういうのがサンパチ(38年生まれ)なのだ!!!
と断言しやがったのである(^^;;;;
私はわりと類は友を呼ぶ的にそういう人たちを自分が呼び込んでいるのではないかと思うのだが(笑)
どうなんでしょう????

で、先日会社で歓迎会があったのだけれど、その時、
関連会社のある人が自己紹介の時に言ったのである。
「年齢はバカボンのパパと同じ歳です...」
バカボンのパパの年齢を皆が知ってると思っての発言だろうか?(^^;;;
会場は一時ザワザワと「え?何歳?何歳??」なんて声があちこちから上がりました(^^;;
ちなみにこれは41歳。
ん?41歳、41歳と言うと、もしかして38年生まれかも????
なんてなことなのである。
関連会社の女の子曰く、上の発言からもわかるように、普段からかなーりオタクっぽい人なのだそうな。
期待度大(笑)
なので、実際に面と向かって「何年生まれですか?」と聞いたら、おしーい☆
37年生まれでした☆
うむむ、まぁニアピンだから良いのかなぁ〜?でも惜しい☆
で、話の流れから、この38年オタク理論というのを披露してみたら、
他の人が「確かにそうかもしれない!」と言い出した( ̄口 ̄;;;!!!
つい今日打合せに行った先の人が、ものすごいオタクな人で、
オタクすぎてそのために一生を捧げているような情熱家らしいのだが
その人が38年生まれだったのだそうな...
本当ですかぁ〜???と思いっきり言いましたけどさ(^^;;;;
どうなんでしょう?
昭和38年生まれの方、反論&情報お願いします(笑)


7月16日(金)
連続飲み会です(^^;;;
今回は旦那からみの飲み会ですが、恐らくその人達とは3回か4回目。
わりと人数の少ないことも多いけれど、集まる時は結構集まるもので、
今回はおおよそ20人くらい!すげー。
でもすでに10年続いてる飲み会にも関わらず、
今回初めて名簿作るために紙を回してました(^^;;;
で、私単品で書いてよ〜と言われつつも旦那と連名で書いたら
「へぇ〜!○○ちゃん(旦那の下の名前)の苗字って●●って言うんだぁ〜」
なんて言われてました(^^;;;
だったら私単品で書いたらまったく誰かわからんではないですか(笑)!!
酔っ払いの言うことに耳を貸してはいけません(笑)
後でその人(50代後半)は他の人に紹介する時に
「僕の幼馴染です」とか言ってました(笑)
他の人には「僕の同級生」とか(^^;;;;

まぁでも話に聞くと昔は相当飲んでたそうで、
今回だけでも非常に面白かったのに昔は本当に手のつけられないくらい激しかったそうで(^^;;;;
女性も結構来てたんだけれど、どなたも家庭があっても勢いの衰えない
パワフルお姉さんだと思うのに...こんなの大人しいもんだよ(^^;;;なんて言われてました(笑)
で、そんな人たちに囲まれて、連ちゃんの飲み会だと言うのに、
昨日の飲み会なんかアッサリ酔いから覚めてたのに、
今回はビール→日本酒→焼酎という流れ。
で、一つ気付いたのが、私は焼酎はあまり好きではないらしい。
でも、日本酒は好きかも?(笑)

今回は、同じ銘柄の焼酎を頼みまくってたらお店の在庫なくなりました(^^;;;
(別銘柄ならあった)
で、お店の人からは「すごい量飲みますね〜!!」てなことを言われたらしい。
でも皆さん口を揃えて「こんなの少ない方じゃん」だそうな(^^;;;;
恐らくまた8月頃にこの人たちと飲むと思うので、それまで肝臓を労わらないとね(笑)

帰りがけ、前に飲んだ時は若い奥様&赤ちゃん連れだった人と一緒になったので
話をしてたら、話の流れが奥様との出会いの話になったら
「飲み屋で(アルバイト中の)彼女から告白された」と言っていた。
つまりは飲み屋の若くてかわいいお姉さんに、
お客として飲んでたら告白された、と。

「それはありえないだろうー!(怒)」
とうちの旦那が真剣に
「いや、嘘だ、ありえん」
を連呼していたのが気になります(笑)
うーむ、こういうのは男性にとってのファンタジーなんでしょうか?(笑)
現実に身近にあってはいけない物なのでしょうね?(笑)


7月17日(土)
映画「ハリーポッターとアズカバンの囚人」を観てまいりました!
実は、ハリー・ポッターシリーズの映画は過去2作とも映画館で観たものの、
今回はまぁきりがないし、今後は観なくてもよいかな?程度に構えていたのですが...

あることを小耳に挟んでしまったのですよ...

出てるらしいんですよ、フェレット。
しかも、衝撃的な感じで(^^;;;;
R-15(15歳未満鑑賞禁止)とかじゃなくてPG-12(12歳以下は保護者の同伴が必要)でもなくて
PG-フェレ飼いさん(フェレ飼いさんはParental Guidance保護者(?)の同伴が必要)
なんてな感じの衝撃が走るかも?という噂だったのだ。

これは観ずにはおれまい!(笑)

てなわけで、今日は旦那が単独飲み会だったのでそのすきに行って参りました!!

で、まずは結論:騒ぐほどのものではなかった(^^;;;
さらには、ぱっと見は野ウサギに見えた(ウサギ飼いさんごめんなさいぃ〜)
...でもハーマイオニーがシッカリferret言ってたようだ☆
個人的にはあとPG-ネズミ飼いさん的な部分もあったような気がする...あのオヤヂ(笑)

<以下ネタバレ注意>
正直言って生きてるフェレットを〜ということだったらかなーり衝撃なのだけれど、
最初から吊るされてる、見た目ウサギ(重ね重ねもウサギ飼いさんごめんなさいね〜)な物体を
フェレットといわれてもあまり...(^^;;;
まぁでも思ったよりも衝撃がなくて良かったやら悪かったやら(笑)
ホント、次回はまったく別のやり方でフェレット使って欲しいもんです。

で、作品全体の感想としては、まずは、
主人公達、でかくなったね〜(^^;;;
もはやハリー君とかハーマイオニーちゃんとか言ってる場合ではない(笑)
でもたくましくなったハリー君は、それはそれで格好良いよね♪
(ただ、ロン君の場合は幼い頃のボヤーッとしてた印象が少々たくましくなって
かえってマイナスかもしれないけれど(^^;;;)

やっぱりこのシリーズはリチャード・ハリスが亡くなってダンブルドア先生交代もあったけど、
いまだにすべての役者が活きている!
(演技者として素晴らしいってことです)
ちなみにダンブルドア先生の新しいキャストはマイケル・ガンボンです。
私、この人の名前を聞くとどうしても
「コックと泥棒、その妻と愛人」を思い出すんですよね〜
それが今やダンブルドア!!(^^;;;かなり驚きです。
ちなみに今回のゲスト、ゲイリー・オールドマンばかりが言われるけれど
デビッド・シューリスも良いのよぉ〜!!
ただ、エマ・トンプソンの使い方はもったいないかもね?(^^;;;
まぁ準レギュラーだろうから今後に期待。

あと、今回はクリス・コロンバス監督からアルフォンソ・キュアロン監督に変わったのだけれど、
結構凝った演出がふんだんにあって、ビジュアル的にも非常に面白い、
美しい感覚がなかなか良いと思った。新鮮味がある。
会社で流してるFMラジオで、この人に4作目も撮って欲しかったのに〜!と
インタビュアーが言っていたのはあながち嘘ではないな、と思った。
(何でも本人もそうしたいのは山々だったけれど、
この作品に力を注ぎすぎて次の準備に入れる心境でなかった、と言ったのだそうな。
5作目には意欲があるらしい)

あと、話は前回の2作同様、仕方がないけれどあちこちはしょられてて
「うぉぉお〜。このセリフ外すか〜!!」
「ええー!!あの場面はないのぉ〜?」
と言う部分多々。
仕方ないことですがね。お父さんについてもうちょっと語って欲しかったなぁ〜、個人的には...

でも今回は、逆に、
原作と同じ展開をしているにも関わらず、
映画は非常に後半部分が生きている!
これは本当に映画向きな部分なんだなぁ〜と改めて思いました。
ここの部分は必見!うまいこと映画化してると思う。
<ネタバレ一応終了>

全体的な感想としては、私は結構楽しめたと思う。
もはや1作目と2作目の良さはほとんど忘れちゃったけど、
この3作目は後半部分のテンポの良さだけは結構後まで印象に残る気がする。
1作2作で飽きたと思ってる人も、機会があったら観てみてほしい。
劇場じゃなくても良いからね。

ただし、念のためフェレットオーナーさんは保護者とか
オーナーでない話のわかる人同伴推奨です(笑)

※今日の日記は手抜きしてもう1個のページの日記に手直しをくわえただけのものだったりします(^^;;;
すみませーん。たまには許して〜(笑)


7月18日(日)
「アトピーの女王」読破。
少し前に、雨宮 処凛さんの「EXIT」を読んでいたのと、
私自身、先だって皮膚科でアトピーと診断されたのもあって読んでみた。

ハードだよね(^^;;;
私のアトピーはつい最近症状が出てきたものだけど、
結局この本を読んで思うのは、まぁ運がよければ何かが効いて症状が治まるかもしれないけれど、
基本的には一生治らない、と思った方が良いということ。
結局この本では著者の、アトピーとの戦いやアトピー周辺の問題を取り上げながらも、
現代のアトピー治療に絶対有効な方法はない、と結論づけているのだ。
恐らく他のアトピーに悩む方々も同じ体験のある方は多いかもしれませんが
(事実うちの会社の人が息子さんのアトピー治療に高知県に行った、というのは
本の中にある病院のことだと思われる)
危険な物に手を出してしまう恐れがあり、出される薬にも充分注意しないといけないこと
非常に難しい☆
だって本の中では民間療法でアトピーが改善した人も出てきたりするから
まったく無駄というわけではないかもしれないし(^^;;;でも
恐らく「アトピー」でくくられているものの、
まったく違う種類の皮膚病なんでしょうね。
もう少し細かく研究されたら良いのにねぇ〜...
ひとまず今現在アトピーに悩む人、悩んでいる人がそばにいる人は必読。
今の医療技術がどのくらいのものかよくわかりませんが、この本が発行された
2002年頃、こういう悩みを抱えた人間は多いのだ!というのを実感すべし。

本日は全般的に、お暇に過ごす。
ラグナロクオンラインにちょびっと顔を出して少し遊んだ。
まだまだ難しい敵と戦うと死んでしまうのでヘボ敵とちびりちびり戦っている。


7月19日(月)
お出かけ。
連休、結局あまり外に出歩かなかったので...と言ってもいつもの近場ですが(^^;;;

で、カラオケオフに動きがあったので、暇にかこつけてカラオケ屋さんに入って来ました♪
そこはHyper JOYを完備しているお店だったのだけれど、
実は一番目当てにしていた曲がなかった(= =;;;;
(でも今WEBで調べたらあるみたいだ(^^;;;
何だろう?お店にまだ配信されてなかったのか????)
しかし、うーむ、声が出なくなってますね〜(= =;;;
もうちっと歌わないとダメみたい、そんなに歌に情熱かけてるわけではないけど(笑)
あと、CYBER DAMHYPER JOYって住み分けしてる??
あまりメジャーでない歌手の歌を歌ったのだけれど、
その歌手の人の曲が、2社ともまるっきり別物を採用しているようだ。
本来はDAMで採用してる曲を歌いたかったのだが、
JOYの曲を歌ったせいでちと攻撃的な歌になってしまった(^^;;;;まぁ良いけど。

今度のカラオケ会ではちびりちびりとネタを探すようにしておきます〜...
うーむ、でも歌えなくなった曲も多いなぁ〜(笑)


7月20日(火)
あづい〜☆
社長やら皆さんが暑い暑いと言ってたものの、
日中のほとんどを屋内で過ごしている私にはあまり実感がなかったのだが
オフィスの外に一歩足を踏み出しただけで本当に暑かった(^^;;;
しかも外に出たら干からびそうでした(= =;;;
(ちょっとくらいは干からびてくれても良さそうな気もするが...)
本当にジリジリムワムワ暑すぎて本当にツライ☆
でもそんな中でも外出する用事ってのは必ずあるもので、
頭のてっぺんをジリジリ焦がしながらお出かけ。
帰りにコンビニに寄りまくって涼みながら戻ってまいりました(^^;;;
買ったペットボトル500mlをあっという間に飲み干してしまってびっくり。
この日の最高気温。39度(^^;;;
人間の体温でも寝込む温度ですな、いい加減にしてくれい☆

休み明けなせいか、この暑さのせいか、非常に疲れきって、
午後はずぅ〜っとやる気なしモードだった...
あ、そうか、今日は何だかんだで早起きしすぎたせいか...(^^;;;;←5:30起き。


7月21日(水)
ニフティ裁判。
(リンク先は南山大学の町村泰貴教授のホームページ。WEB判例集に判例が載ってます)
昔、ニフティサーブ(パソコン通信)で、名誉毀損問題が騒がれていたそうで、
最近話をしている時に話題に出たので(何で出てきたのかはあまり思い出せない(^^;)
ちょっと調べてみた。この話題でよくとり上げられているのは

●大本の「名誉毀損発言」について
(当時を知る人は被告にも原告にも言いたいことがあるみたいだ)
しかしこのへんはあまり語られない。
●名誉毀損発言を「敢えて削除しなかったシスオペ(管理人)の責任」
名誉毀損発言だとわかっていたのに敢えて削除しなかったことについての解釈
(当時むやみに発言を削除することで、かえってその反動で荒れたらしく、
このシスオペさんはできる限り削除は避けて、発言者にもあれこれ意見を聞き、
言論を重ねることによって通常路線に戻そうという方針を持っていたらしい。)
その他原告からの訴えに対する対応は適切なものであったか?
●フォーラムを提供していたニフティサーブの責任・シスオペの使用者責任
ボランティアで採用されたとはいえ、シスオペに対して使用者責任があるのではないか?
そもそも入会の際に金を払って契約しているんだから、
会員の名誉についても保護する責任があるのではないか?

てな感じでしょうか?間違ってたらごめんなさいです☆

で、判例でもわかるように、
第一審は平成9年(1997年)5月26日に判決が言い渡されている。
なので結構古い話なので、当時の状況やらなんやらが書かれているサイトは
消滅もしくはリンク切れしているし、あっても、この第一審が言い渡された時に騒がれたおかげで、
第一審をとりあげて話の終わっているものが多い。
結局この時話をしていた相手も調べてくれたものの、

「一審で原告が勝ってるみたいだけど、ニフティが控訴する、って話だね〜。
まだ結論が出てないんじゃない?」

なんてな話だったのだけれど、調べたら
控訴審もきちんと平成13年(2001年)9月5日に結審している。
第一審の判決では被告(発言者)に50万円の損害賠償、シスオペさん&ニフティに10万円
とまぁそんなに金額的には高額ではないのだけれど、
2001年と言ったら、私でもホームページが開けるくらい
一般人にもインターネットも普及した中での判決、
やはり金額以上に、今後のネット裁判に影響を与える、
かなり重要な行為だったと思われる。
ニフティ偉いっ!そうだよ、金額じゃないんだよね。
実際に第一審でのシスオペさん&ニフティへの判決は棄却された。
でもって今「ニフティ裁判」で検索すると2ちゃんねる裁判を語ったサイトの引用として出てくることが多い。
まぁ根本的にニフティと2ちゃんねるは違うものだとは思うんだけれどね(^^;;;
時代が変わったせいもあるかもしれないけれど、
一審に比べて控訴審は非常に納得できる結論に思った。

しかしあれこれひっかかるものもあり、第一審で被告(発言者)は反訴しているのだけれど、
要は「原告があれこれ言ったから言い返しただけ。」的なことなんだけれど
被告(発言者)の発言はログが残っているから採用されるものの、
原告の発言はログが残ってないので、
反訴は証拠不充分で棄却されている。
うーむ、このへん微妙だよね☆
腹が立った記録はできるだけ客観的な形で保存しないとダメなのだね。
もちろん控訴審でも反訴は棄却されている。

控訴審ではシスオペさんの行為そのものについて、充分吟味されているような気がする。
シスオペさんは、原告から訴えのあった時に直接対話もしているし、
対応策についても話し合って提案している。
実際自分が管理人になった時のことを思うと、こういう対応ができるか?と思うくらい
丁寧にやっていて、あまり落ち度があるように思えない。
なので控訴審判決は納得である。時代の変化でこのへんの理解も深まったのかなぁ?

しかし、控訴審の判決。
被告(発言者)は原告に50万円の支払い、訴訟費用は自分持ち。
シスオペさん&ニフティは支払いなし、訴訟費用は一審・控訴審とも原告持ち。
原告は訴訟費用は自分持ち。

うーーーむ、名誉毀損で間違った相手を訴えたら、
結構ひどいめに合うんじゃないでしょうか?
4年かけての訴訟だし、弁護士代とか結構あるんじゃないでしょうか?どうなんでしょう?

今現在は、名誉毀損について、もうちょっとキビシイ見方が多く、
訴訟費用も高額化してるらしいけれど、この訴訟に限って言えば、
何だか最近は匿名掲示板でもよく見かける口げんかに思える。
腹立ちまぎれに訴訟を起こすのはリスクも多い気がします。気をつけましょう。

しかし、思えばこのニフティ裁判の判例を持ち出すと、
某オークションでの違法商品販売について、某オークション主催を訴えても負けるわけですなー。
むむむう〜...

しかし、先日「裁判大噴火」を読んで面白かったせいか、
裁判って結構面白いかも?と思い始める今日この頃。
東京地方裁判所にもいつか行ってみるか?


7月22日(木)
プレゼントの強要...??
今月の30日はわが社の社長のお誕生日だったりする。
で、毎年ちょっとずつお金を出し合ってプレゼントを買うことにしていたのだけれど、
今年は関連会社も増え、関連会社の社長さんというのが別にいて、
わが社との交流の少ない会社もあったりして...どうしますぅ〜?なんて話をしたのだが、
結局はわが社の社長あっての関連会社だから、一緒に集金しましょう!なんてな話になった。
なったは良いものの、給料日は明日(^^;;;;
プレゼントを買うと言ってる副社長君は週末におでかけするというので、
一応1,000円とはいえ金銭的にもキビシイ人はいる気がするので
その関連会社の人にお願いして関連会社の集金をしてもらった...
ものの、やはり曲者がいるもので、集金拒否給料日はされなかったけれど、給料日後になった。
その人曰く、社長が社員に振舞うことはあっても、
社員が社長に何かするってのは聞いたことがない、らしい。
そういうもんなの?(^^;;;;
うちの社長は、わりと「何でも俺がしているおかげだー。」発言をする人で、
何かというと「社長のおかげですー」と言っておけば機嫌の良い人なので、
ひとまずこういう時に何かをしておくと、多少機嫌よくしてくれる気がするのだ。
それに義理も怨みも非常に根深く残す人だし(笑)
ひとまずわが社の社長に限って言えば、1000円で機嫌よくしてもらえるなら安いもんなのだ。
まぁこの人も良くも悪くもそのうち慣れてくれるかも??

昔好きで読んでいた漫画を今でも読めるか?
という話を会社の女の子としてみた。
最近私は、お恥ずかしながら、陸奥A子さんの乙女チック漫画とか、
川原泉さんの漫画を、自分の本棚から発見してむさぼるように読んでます(笑)
で、自分に成長がないのか、その漫画が普遍性のある面白味を持っているのか、
いまいちはっきりしないのだけれど...どうなんでしょうね?
で、話し相手のその女の子は

「私は昔、紡木たくが好きだったんだけれど、
今また読もうとは思わないなぁ〜」

なんて発言をしてました、そういうもんなのかなぁ〜??

ちなみに川原泉先生の漫画を再収録したマガジンが8月5日に出るそうで、
「まるごと川原泉」という名前らしい。)
川原先生ブームは来るのでは?と思ってるんだけどなぁ〜...


7月23日(金)
再びホームヘルパー彩香メール!!
初めましてじゃねーだろ!と突っ込みたくなりました(^^;;;
今回はここにも載せている、メアド宛のものでしたから、まぁ初めましてなのかねぇ〜???
で、今回は前回のメールに比べると、微妙な変化が...

タイトル:はじめまして、彩香と申します。
今年で24歳になります。仕事はホームヘルパーをやっていて、
今年で4年目なんですけど、普段おじいちゃんとばかりお話しを
しているので、いろんな年代の男の人と話がしたいなって
思ってて、そんな時に掲示版を見てメールをしてしまいました。
よろしかったらお返事もらえませんか?
(※赤色はBongoにて強調)

今回は改行があります(笑)!!!!
あと、赤文字のところ、前は
「普段おじいちゃんやおばあちゃんとばかり」
「いろんな年代の
だったのが
今回はハッキリと男性だと思って書いて来てやがります(^^;;;;
そんなに男前なホームページなのかしら、ここ?(笑)

でまぁ相変わらず返信もしてはいないのですが、ちょっと気になる記述。
スパムメールの半数にユーザーの行動を追跡するコード
最近のスパムメールには、ユーザがプレビューしたかなどを
フィードバックして、有効なアドレス収集が簡単にできるコードを
埋め込んでいるものがあるらしいです。
ちなみにノートン2004はスパイウェアの駆除もできる機能が入ってるそうなのですが...
我が自宅のノートン君は2002だったような気がする(^^;;;;
会社PCはソースネクストのウィルスセキュリティ君だけどさ。

ちなみにオンラインでも調査できるサイトがあるらしいので
気になる人はやってみると良いかもしれないです。
ウィルスバスターのオンラインスキャンと一緒で、検知してくれても駆除はできない)
私がやってみたところ、GATORやらGAINやらに混じって(2社には心当たりがある(^^;;;)
CnsMinなんてのが入っててビックリしたらJWORDのせいらしい。
早速JWORDアンインストールしちゃいました(笑)
多分あまり問題ないたぐいのものなんでしょうが、ちょっと驚きます。

なので、たぶん一連のみかこメールや彩香メールは返信しなきゃ大丈夫だとは思いますが、
他のメールに関しては...ちょっと用心が必要ですね。


7月24日(土)
またしても飲み会(^^;;;;
今月に入って9日(会社の暑気払い&歓迎会)、15日(関連会社の人と飲み)
16日(飲兵衛連中とのみ)で、今日24日で
4回目(^^;;;;;;
たまたま重なっただけなんだけれど、私としては飲みまくりな感じです☆
で、まぁ今日は全部で6人だったのだけれど、そのうちの1人に至っては

海帰りで途中参加(^^;;;;;

普通海に行った後に飲み会に来ないでしょう(笑)
もしくは海に一緒に行った人たちと飲む。
でもこの人(女性)は非常に呑んべえらしく、ビール焼酎日本酒を飲みまくってた...
けれど「何か調子悪い、飲めない」とか言ってたけど

「海帰りだからだよ!!(笑)」
という突っ込み多々です(笑)

で、久しぶりに飲む方々だったのだけれど、
当時は皆さん同じ仕事・同じ部署ということだったのに、今や本当にバラバラ。
なので、お互いにお互いの状況を話すのも楽しいみたいで、
聞いているこっちも結構面白かった♪

その中の別の一人が、6月の末に入籍したとのこと。
で、結婚式を秋にするそうなのだが、今から準備に大わらわらしい。
話を聞いてるだけでも
大変そう(= =;;;;
結構本人は楽しそうに話してるから、本人達は良いんだけれど
「ねぇ、本当はやりたかったんじゃない?」
とか言われた時
「ぜ〜ったい嫌!!!」
とものすごく否定しておきました。
本当に、本当に本当なんだけれど、
わりと「信じられない!」という顔をされる人が多いので困ります(^^;;;;
こういうのが好きという人がいるのは非常によくわかりますが、
少数ながらやりたくない人間もおることを認めて欲しいもんです、はい。

で、先日日本酒の旨さに目覚めた(?)私、今日もちょびっと日本酒を注文してしまいました♪
日本酒の銘柄ははっきり言ってわかりません(笑)
でもむかーし、学生の頃、酒飲みの先輩が
「これは飲みやすいからちょっと飲んでみて」
と勧めてくれたのが「真澄」というお酒だったのは覚えている。
で、非常に飲みやすくて、これなら日本酒も大丈夫!と思った記憶があった。

でもって、このお店には「真澄」置いてあったのだ♪
なので早速頼んでみた。
ウマーイ!!...でも、正直思ってたほどではなかったかも?(^^;;;
想い出の味付けがされてて実際は思ってたほどではなかった...
でも旨いけど(笑)

さっき何気に昔いたサークルのHPを見つけた。
私のようにす〜っかり縁遠い人間には見知らぬ人ばかりな気がします
...けどペンネームに見覚えのある人もちらほらいたりして(^^;;;
皆さんちゃんとHP持ってらっしゃったり、近況をあれこれ報告されてたり、
すごーく懐かしい反面「○○の初盆がもうすぐ」という一言がちょっとズキッと痛みます。
ちょっと調べてみたら、2月下旬に亡くなったらしい...
何もできなくてホント申し訳ないな、と思う...
学部も学年もまったく違うし、口数もそれほど多い人ではなかったものの、
私が暇そうにしてたら気軽に話し相手になってくれる、すごく優しい先輩だった。
博識で、同人漫画も書いてたちょっとロリ系な先輩だった(笑)
アメリカ人からメール貰ったら自分より日本のアニメに詳しくてビックリした(笑)、とか
いろんな話をして貰ったことがあったなぁ〜

やはり自分の知り合いが亡くなると、つらいものがありますね...
人間、いつ死ぬかわからないけれど、たくさんの人に、
いろんな良い想い出を残せるような生き方ができると良いな、と思う。
ご冥福をお祈りします...


7月25日(日)
休肝日。
呑み続きなので本日ばかりはお休み。
呑んだ翌日はラーメンを食べたくなるのが人情なので、
ラーメンを食べにお出かけ。

ついでに先日楽天フリマで購入した
「マカロニほうれん荘」の代金も振り込む。
この本は果たして面白いのか??
こういう典型的ギャグ物はよくわからん私です(^^;;;
で、私はというと、川原泉さんの漫画を何冊か購入してみました。
まぁすでに持ってたりはするのですが(文庫版で)もとの新書版を
今後の参考のため(?)購入です。
古本は良いねぇ〜昔の作品がお安く手に入るから。

昔在籍したサークルのHPをヲチ。
あまり激しい書き込みも変化もないのだが、何となく現役生よりも
OB・OGの書き込みが多いような気がします(^^;;;;
交流が少ないからかな???


7月26日(月)
昔在籍したサークルのHPへ書き込み。
ひとまずどうしよう?今のHN書いた所でわからないだろうし...うーむ。
と考えた手前、よくわからないだろうからかつての苗字で書き込みしてみました。
...これでHN3個目?(笑)
とか思ったけど普通、旧姓はHNに入れないか(^^;;;;
即レスがついたので、結局
11月上旬、O阪行き決定!!になりました。
なりゆきですが、久々のO阪上陸に今からドキドキです(笑)
貯金しなきゃね(^^;;;

社長連中がお出かけしてくれたおかげか、お仕事はあれこれ細かく多いものの、
何とか平穏に過ぎる。
オフィ●グリコの補充が今週になっても来ない。
不思議だ。
ちょっと早い夏休みなのかわが社が忘れ去られているのか???
むむむ、なぜだろう????
お中元があれこれ集まるからお菓子も大丈夫といえば大丈夫なんだけど、
塩味系のお菓子が欲しかったりするのよぉ〜〜〜


7月27日(火)
月末なのになぜか暇である(内緒だけど)
でもって暇ついでに、社長・副社長のいないうちに済ましておきたい仕事があったので、
それを片付けようとすると...
あまりこれは良い感じにコトが進まない(^^;;;;
暇な時くらいテキトーに処理したいもんなんだけどねぇ〜。

実は旦那さんは今週中は一般の方々よりもちょっと早い夏休み中だったりします。
なので「あれやれ」「これやれ」をたくさん宿題を出したのだけど
ことごとくやってません(^^;;;;
まぁ仕方ないのかもしれませんがね??
しかし、家の中に2人しかいないのに片方だけお休みで片方だけ働くってのも面倒なもんです。
ちなみに私のお休みは8/12〜8/16。
諸般の事情により、今年のわが社のお休みは、土日を含めて5日間。
8月〜9月中にとる、ということに決まりました。
例年なら「カレンダー通り」で済ませるんだけれど、今年だけ例外なのだ。
ひとまずこんな時くらいお盆を思いっきりはずして休みたいのだけれど、
祖父の初盆ですからね。
なかなかこの時期外すのもマズイでしょう(^^;;;
それに、何だかんだ言って、お客さんもお盆に休むだろうから、
仕事的にはこの時期が一番良いんだよね...


7月28日(水)
大忙し!!!!
社長・副社長君らが無事帰って来ました!
実はわが社が8/1から大阪・福岡に支店を出すので、その様子見と、
スタッフの最終面接を兼ねて回って来たのでした。
で、副社長君に「どうでした〜?」と聞いたとたん
「福岡も暑かったけど、東京もひどいねぇ〜!!!」
とのこと。やはり東京は異常気象ですな(^^;;;;

最近迷惑メールの中に件名が「Re:〜」とか「Re:お問い合わせの件」とか
書いてあるものがあります。騙されやしないけどね。
なかなか巧みにメール送信してきますね、みなさん。

サーロインステーキ重。
お昼ご飯に旦那が食べて旨かったそうで、夕飯に買っておいて貰った。
うまい、うまいけど野菜がないよ?(^^;;;
栄養偏りそうだから、一緒に野菜も食べましょうね〜。


7月29日(木)
ブラックエンジェルズってご存知?
何となくは覚えているのだけれど、少年ジャンプの黄金期にあって、
アニメ化もされてない作品。
これって今読んでみてどうよ?
うちの上司は古本で買って、通勤中に読んで熱中してしまったらしい。

で、先日の昔読んだ漫画は今も熱中して読めるか?という話をした。
物にはよるけれど全然問題ナシ!OK!という結論に。
良かった!!私だけじゃない(笑)

会社の電話がIP電話になるらしい、というので昨日・今日と工事をしている。
うちの副社長君が確認したら、今日の午後くらいに繋がる、という担当の話だったのだが
気付いたら担当者帰ってるし(^^;;;(まぁ定時過ぎて気付いたんだけど)
うーむ、いまだにIP電話ってよくわかりません。
通話料は安くなるのであって固定ではないのかしら???
携帯電話にかけるのは安くなるの????
てな感じです。
まぁ使っていくうちにわかるようになるのかもしれませんがね...

注文していた本が届く。
「土曜日の絵本」という川崎苑子さんの漫画である。
私は小学生になるかならないかの頃に川崎苑子さんの漫画に親しんでいたので、
懐かしさ半分と、この本の評判からちょっと読みたくなったのが半分で注文してみた。
けっこう切ないね。
主人公は4人組で女の子2人と(男勝りの女の子・大人しくてかわいらしい子)
男の子(運動がまるきりダメな大人しい天才児・愛嬌ある男の子)
で、正直言って子どもばかり主人公でお子ちゃま遊びの話なんか本当は好きでもないのよー、
と思ってたら、そういう話もあるんだけどさ、そうでない話もあるのよ。
結構切ない感情、「自分の思う通りにはいかないどうしようもないこともある」ということを
子どもは子どもなりに理解していくもんなんだよ、という、
恐らく自分の子ども時代を振り返れば非常に納得するような出来事があるんだよね。
そうだよね、こういう時代を通り過ぎて、そんな些細なことを知って、
少しずつ大人になるんだよね、と思う。

なんとなくこういう作品、暗くて支持層も少ないかもしれないけれど、
今の時代に必要な気がする。
結局子どもも大人も、人間であることに変わりはないのだから、
根底に感じる物って、きっと大人である我々と同じような物も持ってるんじゃないかなぁ〜?
なんて思う今日この頃。
この時代に読み返してみるのも良いかもしれない。


7月30日(金)
エロおやぢ談義。
うちの上司(60手前50歳代後半)と副社長くん(←の上司の1歳年上)が、
うちの女子社員との話で盛り上がってたらしく、
その女子社員がたまたまうちのフロアに来たので副社長君が抗議した。

副社長:「さっき○○さん(上司君)と話をしていたんだけど、
○○さんに喜んでヘソ見せたそうじゃないか!
昨日は僕にはちょっとしたことでセクハラ発言だなんだって言ってたくせに、
全く態度が違う!ひどいじゃないか!」
※昨日副社長君は彼女に「今日の服、似合うじゃない〜」とか言ったんだけれど
彼女から、その発言はセクハラ発言になりますよ〜と注意を受けてた。

彼女:「違いますよ〜○○さんが、私の服見て、『そんな腹の出る格好してくるな』って言うから
ほれほれヘソですよ〜って見せただけじゃないですか」
(^^;;;;それだけでも結構すごいと思うけどな

彼女:「だって○○さんはもうどうしようもないエロ親父だから
諦めてヘソだって見せるんですけど、××さん(副社長)には
いつまでもダンディでいて欲しいから、それはセクハラですよ〜って注意するんですよ。
××さんは女子社員の心のよりどころ、砦ですから」
なんて言っていた。うまいなぁ〜

○○さん:「えー、じゃあ何か俺、ひどい扱いだなぁ〜...」

なんて言うので
私:「じゃあ○○さん、ダンディだって言われて
セクハラ発言注意されるのと、諦められて
ヘソ見せられるのどっちが良いですか?」
と聞いたら...
○○さん:「うーん...やっぱり後者かな?(笑)」

私:「じゃ良いんじゃないですかー(笑)!!!」

結局そんなこんなで丸く収まったものの、副社長くんがボソリと

「本当は僕も単なるエロ親父なんだけどな...」

とつぶやいたのが印象的でした(^^;;;;;
しかし彼女は説明がウマイ!
ちなみに動物はヒツジさんです。
うまいなぁ〜(笑)


7月31日(土)
映画ハシゴです。
まずは「好きと言えるまでの恋愛猶予」というフランス映画。
主演のマチュー・シモネはジャック・ペランの息子で、
相手役の女の子セシル・カッセルはヴァンサン・カッセルの腹違いの妹
ジャン=ピエール・カッセルの娘)という非常に七光な映画です(^^;;;
でもマチュー君は結構良い顔です。好みです(笑)

話はね〜、いわゆるフランス映画路線で、あまり取り立てて大きな出来事もなく、
しっかりエロっぽいこともあり、派手さはない。
でもまぁこの恋をしてなんとなくぎこちなくなって、観てるこっちはもどかしくて...
という...もうじっくり座ってこんなの観てられますか!!てな雰囲気があります(笑)
一応時代が60年代の若者ということで、細かく見るとファッションにこだわりがあったり、
ゴダールの「中国女」が挿入されてたりするんですが...音楽はアメリカ中心だし、
正直言って「ビバ!フランス!!」という感じでないのが、
典型的フランス映画の割に物足りない感じでしょうか?

ちなみに、今後あれこれとイベントがあるようなので、
興味のある人は割引券でも使って観に行ってみてはいかがでしょう?
サエキけんぞうさん野宮真貴さんが気になります。

その後、ちょっと時間が開きましたが、
「丹下左膳 百万両の壺」を観てきました!
和久井映見が結構良い感じにチャキチャキしていて良かったです♪
豊川悦司は良かったのかどうかは正直あまり判断できないのですが
オリジナルの丹下左膳を意識してか声を枯らした演技が
少々あざとい気もしますが...観てるうちに慣れました(笑)
結構格好良かったです。
でもそれは豊川悦司だから良かったのか、
隻眼隻手の丹下左膳だから格好良かったのかは何とも☆
中村獅堂さん主演のTVバージョンはどうだったんでしょう???

でもって、この映画は、山中貞夫監督の「丹下左膳餘話 百萬両の壷」のリメイク。
オリジナルは、もう10年は経ってないだろうけれど、
それに近いくらい前に観たきりなので、正直言ってさほどには覚えていない(^^;;;
ただ、あちこちのレビューを見てなるほど!と思うのは、
やっぱりトヨエツは大河内伝次郎さんほどのドスの効いた顔立ちではないのが
少々役不足かも?
あと、あまり覚えていないのだが、オリジナルもあんな終わり方だったっけか???
何だかもう少し哀愁のある、あんな甘っちょろいような終わりだったような気がしないのだが...
私の記憶違いかな???
何せ10年も前のことだし(^^;;;;DVD買ってみるか???

でも結構思ってたよりは面白い映画だった。満足!
なかなか観て損はない気がしたけど、映画館は結構空いてました(^^;;;;;;;;
確かにうちの上司が
「何で今、この時期に丹下左膳なのかねぇ〜??」
なんて言ってたので、そう思う人の方が多いのでしょう...
ただ、今回の丹下左膳は、元が山中貞夫のやつで、
当時から「餘話」なんてつけられてた異色の作品。
今度はちょっとだけシリアスな話でチャンバラをやって欲しいなぁ〜なんてことを思いましたよん♪


過去の記録一覧へ HOMEへ