12月1日(水)
多忙。
うちの会社の顧客が細かく多くなり、私の部署もちぃとばかし手間も増え、
私が仕事を引き継いだ子があまりの手間の多さに根をあげ、
外部の会社に業務委託として放り投げた仕事がある。
それについてなんだけどさ...

面倒くさいぃ〜(= =;;;

わりかし私は仕事をいい加減にやって、後で確認しながら修正していくという、
決して褒められたやり方ではない仕事スタイルで生きてきてしまったので(^^;;;
その確認作業をする際に、「これは明らかに0一個多いだけでしょうが!」という物やら
非常に簡単なミスをあれこれ発見してはその会社に「メールで」連絡して、
その修正データがまた1時間後に来て...なんてな作業のし通し☆

昼間は適当にそんな感じでやってたらしばらく連絡がなかったので安心しきっていたら、
仕事を引き継いだ子から内線電話。
その会社から最終確認データが来たから確認作業をしてほしい、とのこと。
この時、時刻午後9時(^^;;;;;
本当はその電話をとる寸前に帰ろうかな?なんて思ってたんだけどさ。
(午後5時くらいからわりかしヒマな時間が続いてたので...)

それから確認してたら、やはりミスがたくさんあった(^^;;;
んでもってその相手の会社に電話したら担当者さんもういないし(^^;;;;

まぁそれもこれも、その作業に必要なデータが私と、引き継いだ子の両方から送られるのに対し、
相手の担当者は一人なのもあって、その子とのやりとりを完了してから私に連絡、
なんてなことになるからなんだよね☆
結局その担当者宛のメールに送るデータを作成したりあれこれやってたら
午後11時くらいになった。

久しぶりだな、こういうの(笑)あまり時間が遅くなるのは苦ではないのだが電車が心配(^^;
とかちょっと思ってたら、ある上司に
「あれ?まだいたの?!」なんて言われた。
この人、午後9時以降に私に仕事持ってきたわりに
よくそんなこと言えるな?と思ってちょっとムカツイタ。

悪気があって言ってないだけにものすごくむかつく(= =;;;
うちの定時は19時なんだから仕事頼む時はそれ以前にして、
それ以後になるものは明日にしてくれよ。

しかし、思うんだけれど、この業務委託、非常に面倒な上に
結構わが社の負担も大きいと思うんだよねぇ〜。
まぁ結局こんな時間がかかるのも月末の2・3日なんだし
ガマンできないわけではないのだけれど、
やめた方が良いんじゃないの?と私は思うのですが...。

12月2日(木)
昨日の仕事は何とか午前中にカバー終了。
やっとこさですな。
その後は何かトラブルがないかドキドキしながら他の仕事してたものの、
特に問題なく過ぎたようで良かった♪

今朝、うちの旦那が出かける私に対し
「いたちは放っておいて良いからさっさと行け」とか
普段は口にしないような優しい言葉をかけた。
不思議。

昨日ちょっと遅くなったから気遣ってるのかな?なんて思ってたら
昼頃、仕事も落ち着いたのでWEBメールでfreemailのメールチェック。
昨日は会社からも帰ってからもメールチェックできてなかったので結構メールがたまっている。



先日旦那に「誕生日プレゼントにこれが欲しい」と言われた商品が、
昨日着で届いている!!
ああ、そうですか、そういうことですか。
何だか納得いきました(笑)

昨日結構遅くまであれやこれややってたので、よその上司がチラッと
「最近忙しいんだねぇ〜」なんてな話をふってくるので
「いや、そういうわけではなくて、昨日データ貰ったのが午後9時頃で、
その後あれこれ修正データとかやってたら遅くなっちゃったんで。まぁ2,3日忙しいだけですから」

なんてな言い訳をするハメに(^^;;;;
まぁ、あまり急ぎではないけれど、やらなきゃいけない仕事に、
ちょいとばかり手間をかけてやってるもんでそう見えるのかもしれない。
今日も昨日遅かったから早めに帰るつもりが、その仕事やってたらノッてきちゃったので
ちょびっとだけ遅くなった(^^;;;
いかんいかん☆
今現在は趣味:仕事です(^^;;;

12月3日(金)
私の仕事を引き継いだ女の子が会社、やっぱり辞めると言い出したらしい。
まぁ、前に一度言い出しているから、こういう段階を踏んだ人が気を落ち着けて留まるのも
なかなか難しいことでしょう。
何となく予測はしてたので誰も驚かなかった。
んで、今後の対策として、私の今の業務を午前中締め切りということにして、
午後から別の建物に出向いてそちらの業務をする、という体制でしばらく進めるということらしい。
まぁ正直言って、私はそっちの仕事の方が今やってる仕事よりは好きなので、
がんばるのはがんばるつもりなんだけどさ、なーんか中途半端でよろしくないよねー(^^;;;
んで、その体制は、彼女とうちの上司の話し合いにより、さ来週からになった。
これから寒くなるのに建物の行き来、仕事よりそっちの方がちょっと嫌だなぁ〜(笑)

先日の企画書、ダメ出しされました☆
でもって実は提出する前にうちの旦那に見せて
「ここはまぁどうでも良いけれど、このへんが伝わらない」とか言われて書き直したものの、
その「どうでも良いけれど」の部分を書き直せとの指示(^^;;;;
すべてに気合を入れてかからないとダメだね☆

それについての打合せをダメ出しした上司としていたのだけれど、
終始温和に話をしていたものの、話をしているうちに、どうもうちの上司自身
この企画書の中身というか理解度が低いようで(ちょっと言葉が悪いですが☆)
あれこれ話をしてからやっと「ああ、あれってそうなの?」的な状況把握をしたり、
「ああ、そうか、なるほどね。」という話になったりで、
その辺が上司に伝わってないこと事態、
確かに企画書としては成功してないということですもんね〜。
まぁ、がんばります☆

第一、その手直しをしてくれ、という部分はすでに企画書の段階ではなく、
次のステップのような気がしているので、もしかしたらうちの上司は
この先を期待してくれているのかもしれない。
うぬぼれかな??
でもそうだと良いな??
そうだと思ってがんばろうかな????

とかちょっと今思っている。

「ぷよぷよフィーバー」
携帯用アプリを先月で「ぷよぷよ通」を解除し、今月からこっちに乗り換えた。
でもね〜、何だか今風キャラに馴染みが薄いのと、落ちてくるぷよが見難い☆
特に青と紫の色の違いとか微妙。
ただし、落ちてくるぷよが2個とは限らなかったり、
全消ししたら連鎖しやすいぷよの固まりが落ちてきたり
フィーバーモードに入ったら連鎖しやすいぷよの固まりを連鎖!連鎖!連鎖!で
消していく快感とかはあるね〜。
でも...うーむ、これは携帯アプリだからかよくわからないけれど、
全部で対戦相手が8人ってのもちょっと物足りないかな???
何となくこれも今月で解約しちゃいそうな勢いかも...???

12月4日(土)
ウォーキングブーム。
細身の我が家の旦那が、久々に体重計に乗ったら「隠れ肥満」に分類され、
大層ショックを受けたらしく、本日より我が家はウォーキングブームです(笑)

いきなり旦那の用意した万歩計を付けて、普通に休日にお出かけをするルートを歩いてみる。
我が家から最寄駅まで、歩いておよそ1500歩程度だった。
なので往復すでに3000歩は確定ということ。

その後電車でよくお出かけする場所に行き、お昼ご飯を食べ、お店をうろうろし、
普通に帰って来たら6100歩だった。
普通に生活してるだけなのに意外と多いね!という感想。
で、この旦那の用意した万歩計というのが、データをPCに吸い上げることができて、
しかもこの万歩計のHPに登録すると、いろいろ遊べるのだ。

○月間歩数ランキング(全体・性別・年代・都道府県)がわかる!
○しっかり歩数ランキング(同上)がわかる!
※しっかり歩数というのは10分以上(ここから脂肪が燃焼し始める)連続して歩いた歩数のこと。
○その他日本縦断にチャレンジ!とか(沖縄から始めたものの本土までまだまだ上陸できず(^^;)

上位の人は信じられないくらい歩いているものの、男性なので(笑)
私は女性の上位入賞目指してやってみるか?なんて思ってます。
何も出ないんだけどさ(笑)

しかし、うちの旦那は休日くらいしか、普段はあまり歩かないから...なんて言うものの、
私は普段会社にいる時の方が歩くような気がするんだよね(^^;;;
うちの会社は駅から遠いから、うちの家から1500歩歩くとしたら、
会社まで歩くのと合計して3000歩くらいあるような気がする。(往復で6000歩確定)
それに、昼ご飯を食べに出かける時に、銀行やら郵便局に寄ったりすると、
結構遠くまで出かけるから、2000歩くらい歩くような気がするのだ。
なので私が思うに、
普段から会社では8000歩は歩いているのでは???

なんて思っている。
さらにはわりとエレベータを使わずに各階移動してたりもするしね。

うーーむ、月曜日が楽しみだっ!!!
...でも現在登録者の平均歩数が1万歩にほぼ近いので(約9800歩)
本当は大したことないのかもしれない...(^^;;;;

そうそう、たのみこむからのメールで、蛙男商会さんの「菅井君と家族石」なる作品のDVD化を知る。
私は知らなかったのだが、なぜかCMサイトの広告は知ってました(後で見たら)

しかし、初めて知りましたよ「島根県出雲地方に暮らす、極貧黒人ファミリー菅井家。」だなんて(^^;;!!
思いっきり我が地元ではないですか!(笑)

...んでもって、いろいろ調べたら、このFROGMANさん(=蛙男商会さん)というのは
うちの地元では非常にヒットした映画「白い船」のスタッフさんで、
その縁もあって地元に居付いた人のようです。
うちの地方は地元からみの物には非常に身内ひいきなので、

隠ながら応援させていただきたいと思います。

なのでDVD買いますよ〜。
感想が表示されないものだと思って思いっきり個人情報を出してしまいましたが
まぁ大丈夫でしょう(^^;;

12月5日(日)
今日もウォーキング日より!!
なんだけれど、結構遅くに起きてしまったので、今日はちょっと離れた場所まで
わざわざ歩いてお昼ご飯に出かけてみた。
駅までの歩数は、昨日は2000歩近かったと思うのだが、
今日歩いたら1500歩程度だった。
ちょっと張り切って大股に歩きすぎたのかもしれない(^^;;;

で、本当は本日はその足で餃子の美味しい店(近隣限定)を開拓するつもりだったのだけれど
腹が膨らみすぎて×

なので近くの川原を通って、いかにもウォーキングしながら帰ることにする。
んで、いかにもウォーキング中です!という感じの少し高齢な感じのおじさんとすれ違い、
「きっと一位の人ってあんな感じだろうなぁ〜」などと思った。
とてもあそこまでウォーキングの達人的な雰囲気にはならんね、我々不健康人は(^^;

今日は随分遠回りしてあちこち歩きまくって帰ったら8800歩!
結構がんばったけれど、意外と少ない気がした。
(でもしっかり歩数は5300歩もあった!)
昨日は普段から8000歩は歩く!とか豪語していたけれど、
私が思ってるよりも1000歩というのは長いかもしれない...(^^;;;

でもやっぱり月曜が楽しみ!
鹿児島まであと652km!!!(うぉー、遠いぜぇ〜)

12月6日(月)
11,398歩!
無事一万歩以上達成♪
今日はお昼ご飯をちょこっとだけ遠出したので、
普段はもうちっと歩く歩数は少ないと思う。
でもおおよそ目算通りかな?
がんばりまっす♪

企画書の手直しをしようと、時間をみてあれこれ思うのだけれど、
どうにもうまく時間が作れない(^^;;;
構成はおおよそ考えているので、取り掛かるだけなんだけれど、
word文書で作ったせいで自宅にoffice入れてないから自宅お持ち帰り仕事にならないし☆
本業の方が忙しいので、本業そっちのけでやると叱られるだろうし(^^;;;;;
作業自体はそんなに時間かからないとは思うんだけどね☆
それだけの時間すらうまく作れてないっす☆

でも本業よりそっちの方がやりたい事に近いので、
さらに本業の作業効率上げるようにがんばらないとね☆
来週から引継ぎもしなきゃいけないし(^^;;;;

がんばりますっ!!!
何事もね。

12月7日(火)
「創」「まるごと川原泉」第3号を買いに出かける。
ついでを言うと、先日うちの上司に
「西の魔女が死んだ」を貸したお礼に「最悪」という本を借りてしまったので
読むべきものが溜まって来ました(^^;;;
ちと辛いところですなぁ☆
正直あれこれ何でも読むのが好き!というわけでもないので、
なんとなく上司から借りた本が後回しになってしまいます。
ごめんよ、上司くん。

んで、「まるごと川原泉」を読んでたらビックリ!
「笑う大天使」映画化決定!ですって(^^;;;
いったい何で?という気分です。
話を読み返してても
「川原泉、良いけど、好きだけど、話はヂミだよねぇ〜」

なんて思ってたのに
そうか、そうですか、「まるごと川原泉」なんてな雑誌を出したのも、
こういう理由があってのことなんでしょうね〜。
で、主演の一人、史城史緒さん役を上野樹里ちゃんがやるらしい。
勉強ができてスポーツ万能(というか短距離だけ?)の救世主役(^^;;;
いったい残りの更科鈴子さんは良いとして、斉木和音さん役は誰だろう?
すごーく気になります。

んで今回の「創」も面白いんだよねぇ〜。
香田さん殺害の件も含めたイラク情勢の話や、
田代さんの獄中記、武富士問題のその後やらあれこれ。
個人的には唐沢俊一さんの毎日の長編裏モノ日記の秘訣が面白かった。
日記書きの一人として「まとめながら書くよりダラダラ書く方が楽」という意見には非常に同感。
今仕事で企画書きとかやってると「何ページくらいでまとめないと」とか思うと結構辛い☆
今はダメだしされたことで、枚数を気にせず手直し中(^^;;;

しかしやっぱり自分の興味のある物からしか手がつけられないもんだね☆
読書にしろなんにしろ。
ちと反省☆

今日は仕事が非常に遅くなって、今日も10,000歩越えできるかな?なんて思ってたものの、
家の最寄り駅に着いた時には日付が変わってて無効に(T-T)
でも実際そのままでも8,000くらいだったのでまぁ、普段はそんなものなんでしょうねぇ…
明日は合計で12,000歩なら帳尻合うかな??

12月8日(水)
会社辞める宣言をした彼女、やっぱり辞めたくない、
なんて言い出してるらしい(^^;;;;

本当にどっちやねん!!といった感じ。
うちの上司は本当なら隠しておきたいところだけれど、
とつぶやいてボヤイてきたんだけど☆
私的にはちょっと今更言い出してきた真意がよくわからない。
辞める気があるなら、いつかまた辞めたいって言い出すだろうから、
きっと言い出した時にもう次を考えて、辞めるのが普通だと思うし、
多少の迷いがあるなら、上司に言っても相談程度にして、
それを改善していけば大丈夫だし、ダメそうだと思ったら
その時正式に「辞めたい」なんてことを言うもんじゃないの?と思ってるんだけれど。
まぁ「やっぱり私、次の仕事探すのも怖いし、やっぱり辞めたくない!」って
思っちゃった気持ちもわからんでもないけれど、もう手遅れだと思うんだけど...(^^;;

...上司曰く、実は彼女は、ずっと給料引き上げを要求しているらしいので、
もしかしたら、今回「辞める」って言ったら、引き止められることで交渉できる?とも思ったのでは?とのこと。
うちの会社も、払える範囲での引き上げなら多少は飲むけれど、
彼女の提示してきた金額は、(ふっかけもあるだろうけれど)結構法外な感じだったらしい。
...給料引き上げねぇ...

確かに、彼女はずっと派遣社員をやってきているので、
残業量=給料増加,技術向上=給料向上の方式で、評価=給料だった生活だろうから、
うちの会社のように、給料は完全固定で残業いくらやっても増えない、
エクセルやら何やらをあれこれまとめてもちっとも誰も評価してくれない、
(評価=賃金)なんてなこともあるんでしょうね。
おそらく彼女は結構ファイルを作成するのがうまかったりするし、
歳も私よりは上だしキャリアもあるでしょうから、過去の派遣での賃金ってわりかし高かったような気がする。
だから交渉もしてみたんでしょうねぇ〜...
でも今、うちの会社、あれこれ大変だから(^^;;;とても応じられるようなものではなかったらしい。

しかも私なんか、安い賃金でよく働くしね(爆)

(いや、私の場合は自分の業務はテキトーに終わらせて、
ほかの業務に首突っ込みたい一心でやってたりするのも事実だけど(^^;;;)

しかし、そのほかの業務(企画書)には相変わらず手直しができぬまま来たわけだけれど、
先日の関連会社の彼女に言われた。

関連会社の子:「お願いごとがあるんですけれど...」
私:「え?何ですか??」
関:「...い、いや、忙しいようなら良いんですけれど...」
私:「いや、別に簡単なことなら良いですよ〜??」
関:「そうですか?じゃあ、あの、
○○さん(私)の書いた企画書、メールで送ってもらえますか?」

私:「!!!!!!」

誰だよぉ〜!!誰が告げ口したんだよぉ〜!!!!
ちょっとちょっとせっかく私が黙ってたのに〜!!!(>_<)

なので、一応言い訳した。

私:「あ、あれ?あれは××さんからダメ出しされて、
まだ手直ししなきゃいけないのに出来上がってないんですよ〜」
関:「...ってことはダメなんですね〜」
私:「う、うん、ごめんなさいね。まだ完成してないので」


てなことでひとまずは一段落したものの...
ひゃ〜☆怖いよぉ〜!!
(いや、彼女に何をされるというわけではないのだけれど)

しかし、この企画書、早く終わらせないと、心臓が持たないよ...
がんばります☆

12月9日(木)
お昼ご飯に某ファミレスで食事。
いつものようにお得な日替わりランチを頼もうとしたら、ウェイトレスさんが
「申し訳ございません、ただ今ライスを切らせておりまして...」
なんて言うのはわりかし普通だと思うのだが、
「ただいま買いに行っていますので、7〜8分お時間いただけますか?」
とか言い出した。
ん?今「買いに行ってるって言った???」とか思って「7〜8分ですか?」と聞き返したら
「はい、今一生懸命走って行きましたから。
正直に申し上げた方が良いかと思いまして...」

なんて言われた(^^;;;;
いや、正直なのは結構だけれど、せめて
「ただ今作っておりますので」とか「炊いておりますので」と言った方が
印象良いと思うよ???(^^;;;;;
なので「パンで良いですよ」と言おうとしたら、「通常料金でかやくご飯でもできますが?」ということで
めったに食べないしせっかくだから、かやくご飯にしてもらった。

出てきたかやくご飯を見て思った。
皿にかやくご飯は合わない(^^;;;;
さらに食べていて思った。
ハンバーグにかやくご飯は合わない(^^;;;;

結局あまり満足度の高いランチではなかったわけですが...(^^;;;
以外にかやくご飯の威力が大きい事実を発見したのが収穫でした(笑)

企画書、やっとこさ手直しできる時間ができた。
私の直属の上司に関連会社の女の子の話をしたら、
その上司は私が企画書を書いていることすら知らなかった。
一応この上司はシロ。
でもって私の心理状態はよくわかって貰えた(笑)
さらに、ついでにダメだしした上司にも確認をとったらこの上司も別に彼女に話してないとのこと。
ただしこの上司は年寄りだから単に忘れてるだけかもしれないけれどさ(笑)
ホント、あれこれ勘弁してくださいね!

12月10日(金)
企画書の手直し完了!
再び書き直しにならなきゃ良いけれど、前回よりもさらに長くなっちゃったからね(^^;;;

今朝、いきなりピンポーンと玄関からチャイムが。
宅配便にしては早すぎる時間、ご近所さんや管理人さんからの連絡事項にしては、
我々が外出する時刻まですぐだから、出掛けに捕まえてくれれば良い話...
むむむ、誰だろう?心当たりナシ...なんて気にしてたら電車の時刻ギリギリの出発☆
大慌てで出かけつつも、もしも宅配便なら郵便受けに不在票でも入ってるはずだから、と
郵便受の中身をチェック。チラシが一枚。
「○×教会」だそうな(^^;;;

なーんだ、出なくて正解!!
なんて思いつつも駅まで猛ダッシュ!
がーん、いつもの電車、すんでの所で乗り過ごしたorz
でもって、いつもの習慣で万歩計を見たら、いつもなら10分以上歩く距離だから
「しっかり歩数」が何歩か計上されるのに、
今日は急ぎ過ぎて10分かからなかったせいで0でした...orz
んでもってさらに、いつもの電車に乗れなかったせいで、
会社の最寄り駅に到着してからも大急ぎで会社に向かったせいで、
ここでも少し計上されてた「しっかり歩数」も0.
ううう、これも○×教会を無視した罰なのかしら?
恐ろしいのぅ〜...。

で、あまりに「しっかり歩数」が確保できなかったので
わざわざいつもは行かない本屋さんに寄って帰る。
「夕凪の街 桜の国」
発売当時はその書店に一切見かけなかったのに、今や平積みでしかも二箇所。
少なくとも50冊は入ってる感じ。
やっぱり良いモノはどんなに時間かけても広まるもんだよね。

そうそう、万歩計なんだけれど、別に私は痩せたいとかそういう理由ではないけれど、
ここしばらくは一生懸命歩くことに決めた!
水曜かな?データを吸い上げてランキングをチェックするに、
私は一日平均8,000歩は歩いており、実際に今のデータの一日平均は9,800歩くらい。
なのに、ランキングでは今月の総合歩数で出るため(歩き始めたの4日なので3日のロスがある)
今は平均6,000歩あたりの人と同列になってるんだよね〜。
これはちょっと納得いかない!ってなわけで、
ここしばらく、平均が8,000〜9,000の人に並ぶまではがんばります!
それ以上は面倒なので努力は保留です(笑)

12月11日(土)
(わけあって)映画をはしごしました☆

まずは
「ふたりにクギづけ」
これは「メリーに首ったけ」で非常に有名になった
スコットやらコーエンやらウォシャウスキーやらに続く兄弟コンビの代名詞
ファレリー兄弟の最新作!
この兄弟はコメディの天才というだけあって、話自体の面白さは、期待通りと言ってよいと思うものの、
主演がマット・デイモンとグレッグ・キニアというちょっと華のない二人(^^;;;;
(ファンの方ごめんなさい)
なので、まぁ正直言ってそういった意味ではあまり期待できなかったんだけれど、
結構面白かった。
今回はテーマが結合双生児という、ちょっと微妙なテーマで、しかもコメディと来た。
純粋日本人頭で考えると、これを笑ってよいものかな?とも思う反面、
映画自体はとても完璧にコメディしてて、なかなか笑えます。
「それってあり?!」「キーパーにしたら反則でしょ??」というような
ありえないネタ大爆発!
なかなかすごい、あれが許されるのであれば、結合双生児も悪くない、という気になります(笑)
んでもってTV放映のシーンなんかも良い感じ。
でも途中でマット・デイモン扮するボブが悩んでて...というような展開もあるのが、
やはりこの「結合双生児」をテーマにした真骨頂と言えるでしょう。
なかなか、うん、そうだよねぇ〜...という展開から、

(ちょこっとこれからネタバレ)
まぁ手術することになるんですよ。
で、なんとなく「手術してハッピー!普通の人になれたね!!」なんてなことで終わるのかと思いきや、
「実は今まで通りの方がハッピーだったんだよ。」というような展開になります。
このへんがね、なんだか私はとても良い映画を観た、
ちっとも薄っぺらくない真実があるような気がしました。
アメリカの薄っぺらくない道徳心も、こんなところに転がってるもんなんですね!
(ネタバレ終了)

正統派の差別批判モノも良いけれど、こういうヒネリを利かせたモノの方が、
特に子供さんなんかにはわかりやすくすんなり入ってくるような気がします。
また、時間のある人は観てみると良いと思います。


んで、次は
「レディ・ウェポン」
「エロ系(?)」香港映画通の間では「赤裸特攻」として
「赤裸シリーズ」モノとしてずいぶん認知されてる作品らしい。
2002年作品だしね。

そのせいかどうかは知りませんが、
オヤヂ率高し(^^;;;;
でも入れ替えの時に口あけて寝てるオヤヂだらけだったので、
そっちを理由にオヤヂだらけなのかも???

公式サイトにもほかのサイトにもあまり予告編が流れてないので、
噂だけで「エロ映画?」なんて思ってたものの、実際に予告を見ると、
かなーりイケてるアクション&ばかっぽいアクションの連続で面白そうである。
一度予告だけでも観てみることをお勧めする。

でもって中身はというと、まぁもちろんエロもあるにはあるものの、
アクション・アクション・アクション!のオンパレード!
サングラスかけて黒いコートを羽織って戦うマギー・Qを見ながら
「マトリックス」なんか観てる場合じゃないのよ!!
といった感じ。
予告観ました??
何やら(写真立てなんですがね)マギーがパンチでガラスを粉ごなにして
一気に跳ね返す!!!
こんなのアリですか?!
てな感じですよ(笑)
でもどのアクションシーンもスタイルの良いお姉ちゃんがビシッと決めてくれるので、
観ていて惚れ惚れします。すごいです。

...え?中身???話ですか????
いやぁ〜...結構前半は残虐・過酷な部分もあり、重々しい話展開、
中盤はそこそこな感じ。終盤は決闘シーンは必見(あれ?ほかは???)
とにかく話はあまり追わない方が良いかも??(^^;;;
出口でおじさん(劇場関係の人では?と一緒に来た人に言われたが)に
「これ、面白いですか?」と聞かれ、思わず
「ものすごく面白いですよ!!」

と即答したは良いものの、一緒に来た人に「話はまぁ、『何それ?』って感じだよね」
言われてからすごくハッとした(笑)
それくらいアクションシーンに関しては、すばらしいです。
何も考えずに、とりあえず観てみるのをお勧めしときます。
結構良いと私は思う。

...んで、実はこの2作品とも、タイミングが合ったらしく、
某雑誌の出口調査隊に見事に捕まってしまった。
私はたまに捕まるのだけれど、捕まるたびにポストカードをくれていたのが、
今回は何もナシだった...
別に良いけどさ、良いけど...なんだか世知辛いのぅ〜...

12月12日(日)
別に何をするでもないのだけれど、うちの旦那は何だかんだと木曜あたりから忘年会三昧。
「年忘れすぎなんだョ!!」といった感じですが、
今日も前の会社の人たちに呼ばれてお出かけしていきました。

なので私、暇になったのですよ。
普段の単独の休みなら、もうちっと早い時間なら映画も観に行くところなのだけれど、
すでに午後4時。日も落ちるの早いから、というのでひとまず

歩いてみた。
今日も歩いておかないと、平均6,000レベル軍団からは脱出できませんからね☆

あまり遠出できるほど土地勘がないので、ひとまず今日は1万歩を歩くことに決め、
方角を選ぶ。
事前に土地勘のある旦那に、「こっちをあそこまで歩くと何歩くらいかな?」と、
我が家を軸に3方向について検討してもらった(駅方面は歩き慣れすぎてて嫌だったのだ)
んで、以前にバイクで出かけた遠いラーメン屋さんならどうだろう?ということを言ったら
「あそこは遠いよ」と言われたので、そこに到着するまでに5,000歩になったら
そこでUターンすることに決め、出発。

歩き始めてみると、意外とウォーキングしている人は多かった。
ただし犬連ればかり(^^;;;
これはウォーキングブームというよりは犬ブームか(笑)
でも犬連れの人はきっと毎日10,000歩くらいいっちゃうのかもしれないなぁ〜?
うちも犬飼うか?なんてな妄想を描いた。
あ、でも私は毎日10,000歩程度歩いてるから不要だよね、うちの旦那に散歩させよう、
などと思いながら歩く。
道路脇を歩いているだけだけれど、結構今の時期は紅葉が多くて雰囲気がよろしい。
ウォーキング、結構良いよ??


順調に歩いていくと、
3200歩地点で、当初「遠いよ」と言われていたラーメン屋さんを通過してしまった(^^;;;
人の目分量なんかアテにならんものです。まだ半分ちょっとじゃないですか。
で、ここまではまっすぐな道だったのでずぅ〜っとまっすぐ歩いたものの、突き当たってしまった☆
この時点で3,700歩。突き当りが大通りなのでひとまず右手に曲がるものの...
今度はまったく土地勘がないので、このまま繁華なままで5,000歩いってくれよ、と願うばかり。

そのままひたすら歩きましたよ。
なんとなくここ数日、「しっかり歩数」のカウントが、実は結構厳しいんじゃないか?と思い始めたので、
信号待ちにも挙動不審でした(笑)
おまわりさん職務質問しないでね、立ち止まりたくないから(笑)
で、本当ならこっちに曲がればもう少しメジャーな場所に行けるかも?と思った時点で4,700歩だったので、
そのまま300歩まっすぐ進んで、折り返しにした。
珍しいくらいに遠出したのでちょこっと近くのお店をのぞいたりして、帰ることにした。

手元の万歩計を見ていたら、総歩数が順調に増えてるのはもちろんなのだけれど、
しっかり歩数がその数に100歩も違わず増え続けていた!!!
これは、今日の目標はしっかり歩数10,000歩だ!!!なんてなことに目標を変え、
本当は帰りにコンビニに寄ろうか?とか思ったものの、まっすぐ帰ることにした。

帰り道は暗くなってたので、紅葉も楽しめないし、
坂道を下ってくる自転車とうっかり接触しそうになったりで少々危険でした☆
夕方からのウォーキングには工夫と対策が必要だね☆

結果!
総歩数もしっかり歩数も両方10,000歩完歩です!!!
目標を達成するのって気持ちの良いもんですなぁ〜!
うちの旦那曰く「これで痩せてくれるかな?」ですが、ちょうど夕飯時。
私はしっかり消費したカロリー分は補給させていただきました(笑)
私は痩せるのが目標ではないですから...
ちょっと記録を伸ばしたいだけ。

12月13日(月)
お仕事の引継ぎ。
今日から午前中は通常業務、午後からは引継ぎという毎日。
しかしあまりほかの人には正式には事情が話されてないらしく、
(なぜだろう?またひっくり返されたりするかもしれないから??)
午後から他の社員にわざわざ呼び出されたり...(^^;;;
まぁ良いんだけどさ☆

ひとまず引継ぎをしている感触から言うと、
彼女は書類作成能力(=エクセル使いこなし度)が相当高いものの、
対お客さん対応に関してはあまり得意ではなさそうな感じがする。
正直言って、彼女ほどのエクセル使いこなし能力は今の私にはないので
そのへんの能力に期待されるとちょっと怖いんだけれど、
ひとまず彼女がやってることをそのまま継続していくだけであれば十分対応できるし、
対お客様関係のトラブルとかは私の方が迅速かつ正確にできるような予感がある。
...まぁ言い換えれば私の方が頻繁にポカをやらかしてるから
あれこれすぐに対応できそうだ、ということなんだけど(^^;;;

とりあえずエクセルに関しては私も根気よく勉強することだよね☆
これは自分のメリットにもなるので、彼女の作成した書類に出てくる関数とか
あれこれ調べてみて使いこなせるようにがんばらねば☆
...でも彼女の対お客様関係のぎこちなさは
むしろそういうデータ処理能力が高いがゆえに
アナログ的な部分を求められると面倒がってやらないせいかも?と
私としては分析しておるのですが...
アナログ派の遠吠えですか?(^^;;;
まぁでも実際なんとかなりそうな予感はあります。大丈夫っしょ!

上司に借りた「最悪」読破。
面白いというのだと思うのだけれど、
やっぱりこういう息が詰まりそうな話は個人的には好きではない☆
すっきりした読後感は、こういう過程では求めようもないのは理解できるのだけれど...
やはりちょっとねぇ〜...ふぅぅ〜。
わざとらしいハッピーエンドなんかつけられたらそれこそ「最悪」なんだけど、
結局のところ、面白いけれどあまり好きでない作品、という部類に分類されちゃうね。
最近なんだか自分が気難しいのか好みが固まってきたのか、
「面白い=好き」にならないものが多くなっております。
結構難しいのぅ〜

12月14日(火)
引継ぎを継続中。

以前に、辞めていく彼女が書き出していた、
彼女のしている仕事のデータに沿って、昨日から引継ぎ作業をしているのだけれど、
今日ですべての項目の説明が終わってしまった(^^;;;
んでもって、明日は15日。
15日締請求書関係であれこれ準備等あるのかな?と思って聞いてみたら
特にない、という答え(^^;;;;;;;;
それ自体は別に良いけれど、私自身の仕事は15日締、関係あるのに、
ああ、そうですか、あなたは要するに私に面倒な作業を押し付けたから
こういうやり方が不便だと思う私の気持ちもわからないわけですな。

なんてちょっとヒネてみたくなる感じ。
まぁ私が担当になったら、あれこれやり方を改善させていただきますよ☆

ところで、エクセルで郵便番号が自動変換できるの知ってました?
私はエクセルの本買ってから初めて知ったのだけれど、
オフィスHPのダウンロード→エクセルのアドインコーナーから
郵便番号変換ウィザードと郵便番号辞書をダウンロードしてインストールすればOK。
顧客が続々と増え続けている今現在のわが社には強い味方だったりするかも?

先日から書いている企画書も、無事上司からOKを貰い、
その次に、私が先日から事実関係を隠そうとしていた関連会社の女の子に転送されるそうだ。
「転送するけど良いね?」と言われたので「はい。」と言った。
上司のOKが出たら、ちょっと気が抜けた。
これから彼女の手によって、より見栄えの良い形の良いものになるのだろう。
ちょっと我が子が親離れするような寂しい気持ちもあるが、
しっかりした大人になってほしい親心もあるので(笑)彼女に託そうと思った。
良い子に育てよぉ〜!!

12月15日(水)
引継ぎは順調。
15日締の私の仕事も順調。
多少彼女との行き違いもあったものの、なんだか平穏に一日過ぎた。
こんなもんだったかな?15日って。
でもって引継ぎは、昨日予感していたように、あまり大きな波もなく、
忙しいことがまったくないうちに終了。
私自身の仕事の方がこの時期暇じゃないんじゃないの?とちょっと思った。

企画書、関連会社の子の手によって、とても形の良いものになった。
が、恐れていたように、私の書いた文字量が半端でないので、
文字ばかりの少々見にくい企画書になった気がする(^^;;;;;
申し訳ないようなこっ恥ずかしいような...
おべんちゃらでしょうが関連会社の子に「すばらしい」と言って貰えて恐縮です。
ホント、この先は私の手を離れて大きく育ってほしい。

んでもってその企画書は最初に話をもっていった上司の手にも渡り、
その上司からの追加情報をゲットした。
何でも、その企画というのは、実は最近ちょっとずつ盛り上がってることが題材でして、
私が言い出した時はあまり盛り上がってなかったのに、
今やその企画に絡む企業にはあちこちから問い合わせが殺到中とのこと(^^;;;;
なので、正式契約をまだ交わしていなかったので、早急に契約を交わすことになったは良いものの
「本当にタイミングよかったですね〜。」と言うことと、
話は私が持って来たものの、その時の私はあまり自信がなかったのに、
あっさり「GO!」サインを出したうちの上司の判断力と行動力に感謝感謝と伝えました。
今後こんなにスムーズにコトの進む企画も立てられないでしょうが、
非常にラッキーな体験をさせていただきました。
本当にありがとう!上司&表には出ない関係者のみなさん。

あとは本当に無事に進んでほしいと祈るばかりです...

12月16日(木)
「ガラスの仮面」の新刊が出てるではないかっ!!!
今日になって気づいた。
(っていうか16日発売なのね(^^;しかも)
本当はネットで買うとポイントも付いて良いけれど、配送してくれるのを待つ暇なんかない(笑)
明日本屋で買うぞぉ〜おーーっ!!!
美内先生今後もスピードアップでがんばってくださいよぉ〜!!
(ちょっとペリー風


引継ぎ、もうほとんど教えてもらうより後は実践で勝負!と言った感じ。
今までの仕事やってる彼女は、書類作成を自分の仕事のメインと捕らえているせいか、
「電話を取りながら仕事してると進まない」などという発言をしている。
私は前の会社で「電話応対も仕事!忙しいのは皆一緒!」と言われたものだけれど...
電話の量もここよりも本社の方が格段に多いと思うのだけれど...
まぁ人それぞれ今までやってきたこと、感覚違うもんだからね、なんとも言えませんが。


水曜あたりからエソラを読んでいる。

エソラは「絵空事」から来ているそうで、
別に楳図かずお氏の「イアラ」とは関係ないようです。
(うちの上司も私も最初にこれを思い浮かべるから不思議です。さすが楳図先生!)
そもそもはこれは五十嵐大介氏の漫画「ガルーダ」というのが載ってるから買ったものの、
意外と他の作家さんも人気上昇中(というかすでに人気?)の作家・漫画家さんだそうで、
ひとまず隅々まで読んでみようと思って読み始めた。
最初にあるのが、この本の目玉に据えられてる

伊坂幸太郎
氏の「魔王」


これはビックリするくらい興味を引く書き方で、確かに「面白そう!」と思わせ
グイグイと引き込ませる話に思う。
まだ結末まで読んでないので、今伏線として張られているもの、本流がどこにあるのか?等
わからないもののこれらがどうつながってくるのか、本当に気になります。

「偉そうに座ってんじゃないぞ、てめえは王様かっつうの。ばーか。」(「魔王」より)

このせりふ、自分がヨボヨボになって電車の中でふんぞり返った若者を見かけたら、
ぜひとも言ってみたいセリフだ(笑)
伊坂幸太郎氏の作品、この話の結末が面白かったら他にも読んでみようかな?
なんて思ったので、ちょっと反則だけれど、
エソラに掲載されてる他の漫画家さんの漫画を先読みしてみた。
...まぁ、敢えてノーコメント。

長編が得意な人が、必ずしも短編が得意とは限らない。
両方得意な人もいるけど。
「10ミニッツ・オールダー」を観て私の出した結論)

まぁでも最近脂の乗ってる若手さんを知っておくには良い雑誌だ。
がんばって隅々まで読むゾ!

12月17日(金)
ガラスの仮面42巻ゲット!!

と思ったらいつのまにか団地ともおも最新刊が出てたので一緒にゲット!

団地ともおの方先に読んじゃった(^^;;;;

オイオイって自分にちょっと突っ込みいれたくなりました(笑)
でも「団地ともお」ますます面白いです(笑)
ちなみに作者の小田扉さんのページはここ。


「夕凪の街 桜の国」文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞受賞だそうで。

すごいですね!ほんのちょっと前には本屋でもめったに見かけなかったのに、
ある日突然特定の本屋では2箇所平積みになってたり、
不思議と人気の爆発した名作。
この評価は中身を読んだ人なら当然と受け止めることでしょうけれど...
まだまだこれからもあれこれ受賞できそうなものは
片っ端から受賞しちゃうのではないか?と思いますね〜。
まだ読んだことのない人は読んでみてください。
泣きます。

で、また注目したいのが、五十嵐大介の「魔女」が優秀作に入っていること。


個人的にはこの「魔女」も良いとは思うのだけれど、外国を舞台にした話なせいか、
これで評価されるよりは、他の大自然の驚異やらファンタジー色の濃い、
本来の五十嵐大介色(といっても近年の作風はそこから脱皮しようとしてるのかもしれないが)
で受賞してほしかったかもなぁ〜...なんてなことも思います。
「魔女」は、まだ読んでない人は読んでみて、とはちょっと言えないかな?

先日うちの会社の女の子に読ませたら
「私にはちょっと難しい」という感想を貰ったので(^^;;;;;;

五十嵐大介の作品をチェックしたい人には、
これよりは私の読んでる「エソラ」に載ってる「ガルーダ」を読むことをお勧めしておく。
「魔女」も「リトル・フォレスト」もそれなりに面白いものの、今までの
「はなしっぱなし」や「そらトびタマシイ」の作風にすんなり繋がるのは前2作よりはそれだと思う。

まぁいずれにせよ、画力のすばらしさ、世界の作り方のうまさ(「魔女」に顕著)、
大自然の雰囲気の作り方(「リトル・フォレスト」はこっちより)とにかく見事です。

関連会社の女の子は、今一番漫画家で評価が高いのが
この五十嵐大介だ、と断言しとりました

のでこのへんチェックしてみると良いです。
...ちなみに私としては...うーむ、今一番、というと、

小田扉捨てがたし(笑)


12月18日(土)
歩数を稼ぎに山歩き!!
先日から万歩計を付けてるという話をしているわけですが、
今日はもうハナっから目的は歩数稼ぎです(笑)
で、旦那がコースは決めたのでのほほんと聞き流していたものの、
総走行距離は約20km。
まぁ〜ハーフマラソンね、なんて話をしていたのだけれど、
いろんな機械装備をしている中で、歩行速度が出る機器があり、
平地での速度を確認したら、時速4km前後。
ということは、単純に平地を歩いたとして、最低5時間はかかる。
んでもって山道がこんなにすんなり歩けるわけないから...
たぶん時速も半分以下になるのだろう...
一体どのくらいかかるんだろう?(^^;;;
なんて今更恐ろしくなってきた。
こういうちょっと日の翳った道、でもあまりでこぼこしてない場所も多く歩いた。
この季節あちこち木々が色づいているので、ウォーキングには最適!
コースがメジャーで手頃な山ばかりなせいかとてもとてもたくさんの人が登山&ウォーキングに来てました。
しかし、さすがに12月ではあるので、こういう小川っぽい場所を歩くのには少々注意が必要かも?
万歩計はこういうデコボコした、歩き方が不定期なものはあまりカウントが得意でないらしく、歩数は伸びても「しっかり歩数」がまったく伸びない。
仕方ないので、今までポケットに入れていた万歩計を肩に付け替えた。
山頂付近は見事な晴れっぷり!
今回は目的がウォーキングなのであまり険しいという難所はなく、ここまでたどり着いた。
ちょっと拍子抜けした感じではあるものの、今回は山を3つ、峠を入れると5つくらいの難所を通るのでこんなのは序の口。
でも山頂が晴れているととても気持ちよいものである。
山頂のお店でおでんを注文。
あまり山頂価格という感じでもなくこれ1セットで500円。
メジャーな山のサガ、と、普段の登山目的だったらお店があるだけでがっかりするところではあるものの、単なるウォーカーな今回は、お昼に温かい物が山頂で食えるというのはとてもうれしい♪
願わくは大根があって欲しかったな...まぁこれらほど日持ちする材料ではないから無理なのかもしれないけれど...
どこかの山のてっぺんから見た風景。
これはわりかし観れる写真なのだけれど、この隣の山の先を見てわかるように、非常にモヤがかかっていて、遠くまでは見渡せない状態でした☆
天気が良いので先まで晴れ渡ってみることができたら非常に良かったのに☆と、あちこちで思いました。
木漏れ日の中のもみじ。
もみじというのは本当に緑から赤くなる過程まですべて美しい木だよねぇ〜。そこいらにあるだけで秋の気配を感じさせる、すごい木です。
やっぱり写真撮っちゃいますもん。
これは影がちょっと綺麗だったので撮ってみました。
クリックするとちょいと大きめの写真が見れます。
なかなか風流でございます。

そんなこんなで、本当は結構キツイ登り坂もあったりして、
おそらく普通に歩くよりも効率の悪いウォーキングではあったものの、
良い雰囲気の秋の気配が感じられて良かったです。
ウォーキングしてると山頂の店も気にならないのも新たな発見です(笑)
次回はもうちょっと手ぶらに近くして歩きまわるか。

んで、今回のコースの歩き始めがおよそ午前10時前。
終了は16時30分頃でした。
最近真っ暗闇下山に凝ってる我が旦那と一緒だったので、午後6時頃にはなるのでは?
という予測に反して、ギリギリ日が残ってる時点での下山とあいなりました。
かなーり優秀です、ぱちぱちぱち。
しかし下山してから、最寄駅である藤野駅までが遠かった...
本来はバスに乗って駅まで行っても良いね、てなことを言ってたのだけれど、
我々の下山した16時台のバス、まったく無し...(^^;;;
ちなみに15時台も17時台も確かに本数は少ないが
なぜに16時台だけまったくないのだ?????
下山した地点から藤野駅までおよそ3kmあったりする。
我々の旅はまだ遠い...


藤野駅に到着!

藤野駅に到着したら気軽に「ハーイ♪」と挨拶してくれたロボ君。
通り過ぎる時も「バーイ♪」って言ってます(たぶん)


しかし藤野駅から我が家まではまだ非常に遠かった...
何せ駅に到着したら次の電車まで30分待ったし(^^;;;
そんなに待つと事前に知ってたらそのへんで時間つぶししたのになぁ〜。
ジュースの自販機も改札の外だよぉ〜☆
なんて言いながらひたすら待って電車に乗ったのでした☆

んで、万歩計の記録結果
総歩数:39,274 総しっかり歩数:29,025
ものすごい記録です(笑)!!!
なんだかズルしたような気持ちにもならんでもないですが、
これで一気にランキングもアップしました!!!

...でも明日はたぶんろくすっぽ歩かないでしょう(^^;;;
まぁそれを相殺しても余りあるからよいか。
しかしせっかく良い季節なのだから、もっともっと純粋に風景を楽しみたいものです...
勝負師根性ってツライ...

12月19日(日)
昨日の後遺症でうちの旦那ダウン(^^;;;
私はわりと大丈夫なのだけれど、うちの旦那は足が弱いらしく、
膝サポーターをしつつもちょっと膝以外は痛くなったみたい。

なので今日は旦那の弟さんと一緒にお食事&お買い物。
本当は再びどこかお手軽コースのウォーキング!とも思ったものの、
意思疎通がうまくいかず(笑)ペットショップめぐりになってしまいました☆
弟さんは巻き毛のモルモットを狙ってるらしいのですが、
なかなか運命の子はいないようです☆

で、我々はというと、お出かけした先のホームセンターであまりの物の安さと、
弟さんが車で来ているという便利性から買い込みすぎました(^^;;;
と言っても私は最近はやりのフィットネスボールを買っただけ
(だって500円だったんですもん☆でも思ったより小さかった。椅子にできない...orz)
あとはえひめ飲料ファインコーヒー(ブラック)30缶とかチオビタ50本(オマケ10本つき)
なんかを買ったのは私ではありません(笑)
でも本当にあれこれ安かった...

たまには遠出して買い物ってのも良いもんです。

おうちに帰ってから、旦那の誕生日用のケーキを2人で半分にして食べた。
(後で弟さんと食べりゃ良かったのに、と思った...)
とてもおいしかったのだが、直径15cmは想像よりも大きく、
昨日の消費カロリーは一気に補給されてしまったかもしれない...orz


12月20日(月)
旦那のお誕生日である。
今年は貢ぎすぎたので私の来年の誕生日はたんまりあれこれいただくことにする。

「エソラ」に載ってた伊坂 幸太郎「魔王」読了。
うむ、ちょっとばかり後味は悪めだけれど、
テーマが「来年でもありそうな近未来」なだけに、
あまりに都合の良い結末は望めないものかもしれないと自分を説得。
そこに至るまでの筆致は非常に手に汗握るような感じがする。
大衆は(自分を含めて)簡単にイメージやら何やらに動かされやすく、とても騙されやすい。
いとも簡単にファシズムにだって傾いちゃうかもしれない。
そんな今現在のちょっと右寄りな現状にこの小説は警鐘を鳴らしている。
とてもリアルでちょっとファンタジーで少し軽い筆致に私はノックダウンかもしれない。
結構良かったです。
気になる人は「エソラ」読んでください。
収録のその他の作品に関しては...
あまりお勧めできるものではないかもしれないですが...☆

20日ではあるものの、引継ぎはあまり忙しい風でもなく、
なんとなく順調というか穏やかに時間が過ぎて行く。
まぁこんなものなのだろうか?
師走の20日、そろそろあれこれ忙しくなる時期だから、これからが勝負かねぇ〜???

12月21日(火)
私の方の仕事は少々忙しくなる。
気づけば明日は会社の忘年会
(なので仕事はさっさと定時に終了しないと×)
あさってはお休み。
となると24日と27日でおおよその月末の仕事を終了して、
28日には後片づけをするくらいの余裕を作って年を明けねばならない...
なかなか難しいもんです☆

この23日のお休みに、営業部の会議があるそうで、
それに合わせて営業部長(我が社の営業部長は九州在住)が来ている。
でも担当区域がよそなので、少々暇を持て余しているらしく、
定時過ぎてから私のいるフロアの男の子と話をしているのが聞こえる。
どうやらこの年末は福岡は久留米で行われる、
日本三大火祭りである大善寺玉垂宮・鬼夜の準備をしなければいけないらしく、
非常にそのことについて熱弁をふるっていた。
私はあまり熱心に耳を傾けていなかったのだけれど、後で調べたら結構荘厳なものだね(^^;;;
まだまだ日本には知らないこと多いね☆

帰りになんとはなしに本屋に寄る。
島本和彦「吼えろペン」最終巻があったので思わず購入。
本当は関連会社の女の子にかりた
よしながふみ「愛すべき娘たち」を読まねばならないのだけれど...
最近つくづく思うんだけれど、他人の趣味の傾向というのは
自分の引き出しの中から合わせて修正を加えて対処しなきゃ取り扱い注意な感じだよね...
悪くはないんだけれど、島本先生のような刺激の強い作品ばかりを読んでると
なかなかこういう微妙な心理とか小さな出来事を重ねた作品の良さがわかりづらくなっている...
まぁ要は自分があまりに少女マンガまたは女性マンガから離れすぎているということなのかもしれない。
ちょっと悲しくなった☆

12月22日(水)
忘年会

一体何のために誰が忘年会やるのかわからないくらい、
師走の年の瀬、面倒なイベントではある。
忙しいっちゅうねん!(^^;;;

なぜかわが社はこういうイベントはいつにも増して時間厳守なので
大慌てで会場へと向かう。
会場は今回、めちゃめちゃ会社から近くて、近すぎて昼ごはんにもあまり使わない店だったりする(^^;
あと、お味も別の店の方がうまいからお手軽を求める時以外に使わないから、
まぁあまり期待してなかったのだけれど...
うーむ、最近自分はわりかし日本酒党だと思っているので敢えて日本酒を頼んだものの、
まったくおいしくなかった(^^;;;
まぁ基本が洋食屋さんなので日本酒頼むこと自体が間違ってるとは思うんだけどさ☆
例年通り司会役があれこれ進行して、うまい具合に順調に時間が過ぎる。
過ぎるのは良いものの、結局個人的に話が盛り上がったのは、それらの段取りが一切終了してからだった
ような気がする(^^;;;
普段あまり深い話をしない相手と、シッカリと深く、やる気の出る話をするのは非常に有意義なことである。
何事にも前向きな人間というのはありがたいもんだね☆
自分も「がんばるぜ!」という気にさせるから。
私も今年の残りわずかと、来年に向けて、気合の入れなおししなきゃ!

忘年会の会場は2時間とってあったものの、あっという間に終わった印象。
明日営業会議があるということで、営業部および幹部連中はさっさと帰ったし。
少し物足りない気もしつつ帰宅。
そういやうちの旦那が明日は早起きして散歩に出かけると言っていた。
一体日本酒漬けのこの体は、明日には復活して長距離歩行できるのか?なんてなことを思いつつ就寝。

12月23日(木)
先日の長距離歩行ルートを少し短くして、
再度万歩計のカウント増加を目指す!!
私自身は別に関係ないのだが、うちの旦那は足が弱いらしいので、先日のコースだと足への負担が大きいのだそうな。
まぁ明日は出社だし、無理のない計画を...ということで。

前回は、ケーブルカーで登った後、たくさん下って登って山頂を迂回したこの山も、今回はケーブルカーで登って山頂を越えて歩くコースに変更。
この納札堂の前にある、方位塔は初めて見ました。
これは少し行ったところで撮った写真ですが、先日と違い、かなりクリアな空気で遠くまで見渡せました!
さすがに富士山が見えると、写真を撮る気も沸きまくりです(笑)
久しぶりに登った某山山頂にいたおそうじ小僧さん。
なぜいきなり山頂にいるのだ??と思うのだけれど、やはり山頂を汚さないように、ごみは持ち帰ろう運動の一環なんでしょう。
しかしここの最寄り駅周辺は徹底的にゴミ箱がないから、あれはあれで問題な気がするのですが(^^;;(ジュースの自販機があって空缶入れがない、とかさ)
おそうじ小僧さんのアップ写真。
ぱっちりお目目ではあるものの、少々吊り上った目じりと、何だかうつろな印象があったり(^^;;;
これは「本当は掃除なんかしたくないんだよ」という感情を表しているのでしょうか????
天気は良いものの、ここ数日の寒さで土が凍ってました(^^;;;
まだアイゼンつけて歩くほどではないものの、結構豪快に凍ってる場所や、日が当たってぐちょぐちょで滑りやすそうな道が結構あったり、前回よりも道のコンディション的には良くなかったかもしれない...
前回おでんを食べたお茶屋さんで、今度はなめこ汁を頼んでみました。正直言ってまったく期待していなかったものの、出てきたものは想像の1.3倍くらいの汁量・具に至っては2倍!
温かい汁が五臓六腑に染み渡ります。
実は前回もおでんにせずに、なめこ汁にしておけばよかった☆

...で、そんなこんなで、実は今回は
「ただ歩くのはつまらないから、シッカリ写真も撮りながら歩こう!」をテーマにしていたので
距離が短いこともあって歩数的にも前回よりは少なく・ペース的にもちょっと遅めであった。
でも風景が良かったので「写真を撮りながら」が楽しくできたのでよかった。
前回も思えば撮るのを我慢していた、というよりは、まわりが曇りすぎてて撮る気も失せた☆というのが
正解のような気もする。

わかりにくいですが某湖と富士山。
ダブルでシッカリ写ったのでなかなか良い感じ♪
ちなみに写真をクリックするとやや大きめ写真が出ます。

そして午後3時頃だというのに、山の日は落ちるのが早いのか、
ちょっと暗くなってきました☆
なので予定通り、前よりも短い時点で下山開始。
わりかしその下山行程も低山歩きちっくではあるものの、味のあるものだった。
ウォーキングの最終地点とも言える与瀬神社の狛犬。
何だかコミカルな顔立ちなので写真に撮ってみました。
ハナが丸いからかしら???

本日の成果
総歩数:33,429歩 しっかり歩数:22,402歩

前回よりは落ちるものの、まぁ結構な歩数をこなしました。
でもさー...正直言ってあまりに同じコースだと、単調でつらいものがあるよね☆
さらにうちの旦那も気づいたようだけれど、山道よりも平地の方が歩数的には効率良いんだよね(^^;;;
今後のコースには改善が必要かな???

12月24日(金)
関連会社の子から借りてた、前のとは別の漫画2冊を返す。
(タイトル両方とも失念☆)
...正直言って非常に面白いとは思えなかった(^^;;;
好みの問題なんでしょうね☆
でもさそうあきらさんの短編集が1冊あったのだけれど、
あれはなかなか痛い所を突いた作品もあって、あの作家さんは見所はあるな、と思った。
私がそんなこと言わなくてもかなり世の中の評価は高い漫画家さんなので、
なるほど、と思う。
んでもって貸してくれた子に「わりかし良かった」と言ったら「別のも貸しましょうか?」なんて
言われたので、大慌てで「他に読むものが溜まったから」と答えてお断りしてしまった(^^;;;

これもうそじゃなくて
伊坂幸太郎「アヒルと鴨のコインロッカー」を読んでいる真っ最中なのだ。
この本もなかなか面白い。
「魔王」に比べるとあまり切羽詰った感じがしないけれど(当たり前か)

本日は朝から銀行めぐり☆
給料日と年末が重なってさぞかし混むだろう、と思って午前中から歩いてみたら、
意外と午前中の半端な時間帯は思ったほどには混まなかった。
ええ、午後からはシッカリ混み混みでしたけど(^^;;;;

でもってその後、会社に帰ってからその後処理にうんざりしかけてたところに
急な仕事・仕事・仕事。
ちょっとそれから逃げるようにして、引継ぎ作業に別館に行ったものの...
なぜかそっちの仕事はほとんどなかった(^^;;;;;;
なので今日に限っては引継ぎ作業を停止して、再びデスクに戻って仕事・仕事・仕事。

そんなこんなで定時も1時間くらい過ぎたので、そろそろ帰り支度をしていたら
「今日中にこれやって」という依頼が(^^;;;;;;
他にやるべきことは済ませていたので、ひとまずそれだけ済ませようとしてたものの、
少々納得いかないような気がするなぁ〜...なんて思ってたのだが、
実は関連会社の人が、その仕事からみで、またわが社にやってくるとかいう話。
なんとなく自分だけが犠牲になってるわけではない、と思うとがんばろうと思うから不思議だ。

で、結局あれこれやってたら、いつもより30分くらい遅めに帰ることになった。
上司連中に「クリスマスイブに残業したってろくなことないよ!」とか言われた。

ああ、今日は世の中クリスマスイブだったか。
我が家は旦那の方針から「宗教禁止」なので(笑)すっかり忘れてたよ☆

12月25日(土)
お出かけ。
今日も歩数稼ぎの旅...と言うのが本音なのだけれど、
ちょっと山歩きに飽きてきたので(というか前回もその前も同じコースだったし(^^;;;)
今回はよく行く川沿いに歩くコース。
季節も良いので鳥の撮影と相成った。
川沿いの枯れ木でカカカッと音がするので何事かと思ったらやはりコゲラ君の仕業でした。スズメより小さなキツツキです。
小さくてもキツツキに遭遇すると結構嬉しいものである。
こちらはシジュウカラ。
鳥の本で、よくコゲラと一緒にいるようなことが書かれていたのですが、本当にそんな感じ(^^;
やはりコゲラと同じ枯れ木の山におりました。
こちらは撮影するといつもお得感の大きなカワセミ君。
今日は遠出したので、いつもの場所のこのカワセミ君とはまた別にもう1羽発見したものの...そちらは暗くなったのもあってピンボケがひどい(^^;
まぁこっちもピント合ってないんだけどね☆
これもお馴染みのコサギ君。
羽の先がサラサラしててちょっと格好良いからアップ(笑)
飾羽と言うらしい。おっされ〜!
実はこの周辺だとあまりいないマガモ。
カルガモやヒドリガモやコガモはよく見るんだけど(^^;;;
気のせいか、彼の奥さんはカルガモさんのようでした。
確かに上流の方でマルガモ(カルガモとマガモの混血)いたし、このマガモのお子様なのかしら?
なぜだかカワセミスポットによくいるジョウビタキ。
しかもいつも発見するのはメスばかり(^^;;;まぁ良いんだけれど。
近くにいたスズメ達が一斉に逃げて行く中、堂々とカメラに収まってました。
近くを散歩中のおばちゃん達もこのジョウビタキを追っかけてたし、本当は目立ちたがり屋な鳥なのかもしれない。

川原沿いとはいえ、うちの近くの川からだいぶ下流に降りていくと、
うちの周辺とはうって変わって散歩コースがきちんと整えられ、
対岸ではおそらく趣味仲間であろう吹奏楽団が誰に聴かせるでもなく
クリスマスソングを演奏していてなかなか風流だった。
しかしこの吹奏楽団は、サックス(たぶんテナーとバリトンはあった。アルトがあったかな?)、
トロンボーン、ホルン、チューバがあったかもしれないけどトランペットなかったような?
というような編成で、まだスタンダードな赤鼻のトナカイとかそのへんの曲は良かったけれど、
流行の「ラストクリスマス」(と思われる)は
メロディラインがなかった(^^;;;;
中低音楽器の悲しいサガですな(笑)
でも、でたらめ英語で口ずさんで歩くには良かったかもしれない(笑)

今日は完全平地を歩いているというのに、23日の影響か、うちの旦那はちょっとバテ気味。
なのでおよそ私鉄4駅分くらい歩いたものの、そこから電車に乗って帰ることにした。
あたりも夕焼け模様になって、撮影もできなくなったということで...
その時分に撮影した写真。


写真を少し明るくしてみました。
実際撮影したものはものすごく真っ黒でした(^^;;;
まさに夕焼けです。

...で、電車に乗っても4駅も先のところへわざわざ途中下車することもないので、
せっかくだからと軽食をとりにお店に入った。
お店に入ってびっくりした。
まだ16時前だった(^^;;;;;
日が落ちるのが早いのは、山でも平地でも一緒なのねぇ〜!!
にしても15:30頃ですでに写真が撮れなくなるなんて、何事?と言った感じ。
少々お疲れだとは言うものの、うちの旦那は明日も出かけるつもりでいるので、
明日は早起きしないと、とてもこの日の短いうちは写真撮影なんか難しいね☆

12月26日(日)
二つのコース
ウォーキングに2つ(3つ?)のコース候補があった。
一つは電車に乗って、少し遠い場所を川沿いに歩き、電車に乗って帰ってくるコース。
もう一つは、昨日の川を逆方向に進んで、ちょっとばかし遠くにある
有名ラーメン店に寄って帰るコース。

で、朝も早めに起きたものの、どっちにするか寸前まで非常に迷い、
結局面倒なのでラーメン屋さんコースにすることにした。
不思議なことに、昨日よりもちょっと長めのコースだったのに、
早い時間なせいか、すいすいと歩ける。
昨日シッカリ休んだせいかな??

昨日いなかった鳥をご紹介。

キセキレイ
ハクセキレイはよくいるものの、キセキレイはちょいとだけ珍しい。
あくまでちょっとだけ(^^;;;
ホオジロ。
オス・メス一緒にいて、色の濃い方がオスらしいので、これはオスでしょう。
目のまわりが黒いのがオス。全体に薄いのはメスだそうな。
一瞬スズメかと思うけれど、スズメよりもかなり色が赤い印象。
川なのになぜかカモメが1羽いた。
ちなみに他の写真も含めてあれこれ検討した結果、セグロカモメかオオセグロカモメだと思われる。
川の上からカモに餌を与えてる人の所に行き、川面に落ちる前にかっさらっていた。
カモは基本的に草食で、カモメは魚とか生き物を食べると思うのだが、本当は雑食なのかしら????
これはタヒバリ。
セキレイの仲間。昨日もいたものの、うまく撮れなかったので一応貼り貼り。
本当はこのへんにシギとかチドリのたぐいがいたのだけれど、そちらは残念ながら撮れなかった☆

こんな感じでぷらぷらと歩いていると意外とあっさりと目的のラーメン屋さんに到着。

みんみんラーメン

実はカップラーメンにもなってる店なのだが、
いささか交通の便が悪いのですよ(^^;
なので同じ市内とはいえ、うちの旦那も今まで行ったことなかったらしい。
実際到着してみると、思ったほどには行列もないけれど...
入ってから少しだけ待たされ、その後はコンスタントにお客が入れ替わり立ち替わりしており
確かにうちの近くのラーメン屋さんよりは混んでいる。さすが。
で、ネギチャーシュー麺を食べたのだけれど、醤油ベースが癖になりそうな感じ。
後引く醤油風味が心地よくてなかなか良かった。

んでもってそれからは帰ろうと思うものの、実は結構駅から遠い場所なので(^^;;
再び歩いて帰ろうと思うのに、おトイレに行きたくなったので近くのお店へ。
そこは実はバッティングセンターだった。
別にバッティングセンターで遊ぶつもりはなかったのだけれど、
私を待っている間に、うちの旦那がやる気になっていて(^^;;;
4ゲーム券を買ってバッティング。
旦那と半分ずつで2ゲームやった。
先日読んだ「アヒルと鴨のコインロッカー」のヒロインがむしゃくしゃすると
バッティングセンターに来るとかいう設定だったなぁ〜なんてなことを思い出しながら打席に立つ。

意外と当たらないもんだね(^^;;;;

それに1ゲーム20球なのに結構良い運動になる。
しかし旦那曰く、わりかし私は当ててたらしい。
やっぱり誕生日が王監督と一緒だからかな?(笑)
(「当たってもホームランにはならんがな。」とは旦那の言葉)

松坂大輔君恐るるに足らず!

(ボールが飛ぶ前に松坂君の映像が流れ、松坂君が投げてるように見えるのだ)
まぁ80キロ&90キロしか投げないんだけどね(笑)

で、結構バッティングセンターってやってみるとハマる場所で、
旦那は追加でゲーム券買ってました(^^;
あとで筋肉痛で苦しんでました(笑)
やはり当てるだけでこれだけ大変なんだから

しかし意外と距離を歩いているつもりはなかったのに、歩数はわりかし伸びた。
川沿いというのはやはり効率としては良いのかもしれない。

12月27日(月)
明日で仕事納めなのでちょいと頑張って仕事を片付ける。
でも片付けたら片付けた分だけ増えていくので仕事というものは不思議(^^;;;
おそらく明日はもっとバタバタするだろうから、と、あれこれ仕事も残ってはいるものの
引継ぎの仕事もし始める。
一応確認をしたところ、何だかそちらの仕事は落ち着いているらしい(^^;;;
まぁ彼女の仕事も結構大変そうだなぁ〜とは思うけれど、
私自身の仕事があれこれあるのに、彼女の仕事の引継ぎなんかしてられないので
ささっと自分のデスクに戻ってあれこれ仕事を片付ける。
デスクに戻る前に、引継ぎ期間中ほとんど話をしなかった若手の営業君と話をする。
彼は結構読書家なのだそうな。
わりかしミステリの好きな人なのだそうな。
そしていきなり本を貸してくれた。
山田 悠介「8.1」という本。
結構面白いということなのだが、その持ち主がわりと微妙な話し方をするのと、
「返さなくても良いですよ」というのと、AMAZONのレビューが辛口なのが気になります(^^;;;

そうそう「アヒルと鴨のコインロッカー」を読了したので、これをトレードに彼に貸すことにした。
この作品は、読み終えて、「やられたっ!」と思う部分があり、なかなか爽快でした。
話自体は、ちょっとはぐらかされた部分もあるものの、とても素敵な描写や、
ちょっと切ない話がうまくミックスされていて、本当に評価高いのがよくわかる。
かなり良い話でした。
でもこれは言葉のトリックが本当に巧みで、映像化はネタバレになるのでだめだろうね。
最近は何でも映像化されちゃうけれど、これを映像化するとしたら何か工夫が必要だよね。
何か方法があって面白さそのままにできると面白いとは思うんだけれどね〜
時系列の組み方とか面白いしね。

なわけで今は次の本
畠中恵「百万の手」を読みはじめました。
これは「しゃばけ」シリーズで気に入った畠中恵さん初の現代小説ということで、
期待して読み始めたのだけれど...
どうも難しいねぇ〜(^^;;;
何だか「しゃばけ」シリーズと比べるとうまく文章が入って来ない。
意外と江戸の風俗や独特の言い回しがこの人の持ち味なのかもしれない。
ちょっと期待しすぎた感じかな?
まぁまだ最後まで読んでないので最後まで読んでから結論を出さないとね...

12月28日(火)
御用納め。
でもってなぜか17時くらいから軽い飲みの席を用意しているということで
逆に忙しくなる(^^;;;;
ホント、勘弁して欲しい気分☆
でも意外と今日までが仕事、という会社も多いらしく、
午前中はあれこれ忙しかったものの、午後には収まった。
良かった。
しかしその後は大掃除...と言ってもあまり大きく掃除もせず(^^;;;
自分のデスク周りの古い書類等の整理をしたりして一日が終わった。

んで気づけば17時。
上のフロアに行ってみれば、お歳暮で貰ったビール&ジュースにおつまみ用のお菓子があるような
確かに簡易な感じの場だった。
まぁそれ自体は良いものの、他の女の子達はまだまだ仕事モードなのもあって、
ジュースばかり飲んでいたのだが、どうもおつまみとジュースは合わない(当たり前〜)
なので勤務中とはいえビールを少々いただいた♪
で、この場は何時まで続くんだろう???
なんて思ってたらお歳暮ビールが底を尽いて終了。

かなーり今日は終了モードだったのだけれど、
実際片付けを終えてデスクに戻ったらまだ定時前だった(^^;;;
何だかとってもビックリ。
午前中の大忙しがうそのようにやることがなさげ(^^;;;
仕方ないので中途半端で終わるとは思いつつも少々来年の仕事にも手をつけてみる。
しかし本当にあれこれ御用納めといいつつ仕事のペース配分が難しいですな☆
でも、とりあえず

今年の仕事、終了!!!

来年は来年の風が吹く〜♪

12月29日(水)
安い居酒屋へ行く。
昨日旦那が近場で安いところを探し出していたので、
かなり空きっ腹にしてお出かけ。
一休という居酒屋チェーン店である。
雪混じりの雨の中、そんなに人も来ないだろう、と踏んでいたのだけれど、
すでに開店待ちの人が2組ばかりいた。
この店は9のつく日が特別安くなるので、そのせいだとは思うけれど
多少奥まった場所に位置するお店のわりに繁盛している印象。

開店してテーブルに案内されると、まずは会員登録からすることになる。
1人だけ会員になれば良いというものではなく、一人一枚必要らしい。
なので会員は50%OFFだけれど、入会していない人と2人で飲んだら
25%OFFにしかならないというシステムらしい。
よその会社のことだけど、会計担当者も面倒だろうね(^^;;;
なのでひとまず会員登録をして飲み始める。

混みあったら2時間終了と、あらかじめ言われていたけれど、2時間あれば大概食えるものである。
十分堪能した。

しかし、味付けが基本的に濃い☆
のどを渇かせてたくさん飲ませるという魂胆なのかもしれないが、
それにしたってちょっと濃すぎるくらいだった(^^;;;
あと、お安いということなのだけれど、実際の定価はかなり高く設定されていて、
会員登録した人が食べに行くタイミングによって、お得度は結構上下しそうな感じ。
要は、会員登録せずに、何もキャンペーンしてない時に来ても、さほど得にはならない、ということ。

個人的には味があまり好みでなかったので、値段は魅力だけれど、
その上に1,000円くらい乗せる程度なら、別のチェーン店でも良いかな?と思った。

しかし繁盛してたので、本当はもうちょっとおいしい物を頼み損ねた可能性もあるんですけどね☆

でも久々に旦那とだけど飲んだ〜という感じがします。
あとは新年に日本酒三昧したいね!

12月30日(木)
お正月っぽい物を買い込む。
今日は旦那が昔なじみと飲むということで旦那を送り出してからお買い物。

しかしおせち料理というものすごい定番料理はあるものの、うちの旦那はそれを「敵」と言うので、
ひとまずお正月と言えば...なものを物色。
ひとまずお正月っぽいもの
●年越し用そば&掻き揚げ
●甘酒
●かまぼこ(紅白&伊達巻セットの小ぶり品)
●茶碗蒸し(賞味期限は結構あった)
この程度かもしれない(^^;;;;
栗きんとんも検討したけれどうちの旦那を思うと私だけで全部食わされそうなのでやめた。

スーパーの店頭というのは非常にためになる気がします。
おせち料理の言われをあれこれ言ってました。
なので茶碗蒸しにはえび入りで「腰が曲がるまで長生きしましょう」のしるしを拝借しました。

これで宗教禁止な我が家にも日本の伝統文化がやってくるのでしょうか?
ひとまずは私の気分だけ盛り上がれば良いな(笑)

12月31日(金)
朝から某電気屋さんへお出かけ。
どこからかうちの旦那が福袋の発売日が例年の1月1日ではなく、
前日の31日になるという情報を仕入れて来たのだった。
かなり半信半疑だったものの、本当だった(^^;;;;
(少なくとも私は)思ってた以上に買い込んでしまいました☆

んで、家に帰って開けてみたらうちの旦那はかなーり喜んでいた。
で、私が「同じ物2個もいらない」って言うのに「まったく同じ物は少ないから」と押し切って買った
もう1個の箱をあけたところ...OTL
まったく同じでした(^^;;;;;
貰って嬉しいものは、2個貰って嬉しい物というわけではなさそうです(笑)
ちなみに帰ってWEBでその電気屋さんの福袋情報を見ていたら、
我が家の物は当たりの部類に入りそうです。
今年の運は無事使い果たしたようです(笑)

それにしてもこの年末年始は福袋を結構買ってしまいました☆
まぁ一年のうちのイベントなので多少は大目にみるべきなのかもしれない。

そんなこんなであれこれやってたら、年が明けようとしている。
年賀状、買ったし、会社の人の住所もプリントアウトして持って帰ってるし...
しかし1枚も作成してないってどういうことだろう?(^^;;;;
まだ来年への課題は多い...

過去の記録一覧へ HOMEへ