10月1日(金)
月初の方がやや仕事が多い感じ(^^;;;
まぁ、ありがたいことです。 相変わらず暇ですが(笑)
今日は昔よく電話の取次ぎをした取引先の人に
(今はその人が部署が変わったのであまりかかってこない)
雑談を話し掛けられた。
取:「いかがです?仕事は??」
私:「いやぁ〜暇です(笑)」
取:「あれ?御社は結構仕事ありそうだし、あれこれ忙しそうに見えるんですが...」
私:「いや、私以外の人は非常に忙しいんですけどね。仕事減らされて私は暇なんですよ〜」
取:「良いじゃないですか、仕事は減って給料は増えて...」
私:「いやぁ〜今に減らされるんじゃないかと思って(笑)」


てな話をしました...そうなんだよねー、他の人は軒並み忙しいんだよね(^^;;;
私ももうちっと向上心を養わなきゃダメだなぁと思いつつも、
自分の今いる立場から向上したいとは思わないなぁ...残念ながら☆
なので別の部分を向上すべく、

三国志の勉強をすることにした!(違)
(ちなみに今日買った北陸製菓のおやつでは劉備のカラーと
張飛のカラーと 3個に1個のオマケ・孔明が出ました(^^;;;;
なので会社のデスクに孔明さんと張飛さんを組み立ててみた。
でも意外とあまり反応してくれる人がいない...
「私、三国志詳しくないから」 と会社の女の子のほとんどには理解されなかった☆)

で、三国志の勉強の話。
会社帰りに本屋に寄ったのだけれど、 三国志の本は異様に多く、
マンガですら非常に多い。巻数も多い(^^;;;;;
一体何から手をつけて良いものか...
で、ふと目にした片山まさゆきの「SWEET三国志」のオビに

「笑って入門三国志これほど楽しくてわかりやすい「三国志」はほかにはない

とか書いてあったので思わず手にしてしまった...
で、家に帰って旦那に見せたら 「弟が全巻持ってたのに」 という衝撃の発言(= =;;;;
さらに、これも元ネタを知らないと笑えないところいっぱいあるよ〜なんてなアドバイス。
で、旦那の勧めるまま

横山光輝の「三国志」
を古本で揃えることにしました!!


何だか昔の家庭にあった百科事典のような感覚です(笑)
でも60巻って...置く場所あるかな??(^^;;
10月2日(土)
三浦半島へお散歩♪

なんでもお手軽なお散歩コース(歩行距離10kmくらい?)が三浦半島にあるらしいので、

「三浦半島〜ガールハント〜大成功ぅ〜♪」クレイジーケンバンドGT」より)

なんてな歌を歌いながらお出かけ。
WEBで見つけてプリントしたお散歩ガイド片手に歩いていくと、 公園に出た。
不思議な場所で、道が思いっきりループしており、 その中心に公園があるのだ。
わかるかな??? 右手の道の下をくぐりぬけ、
そのまま歩くとぐるぅ〜っと 公園を取り巻くように歩くことになる。
周囲には民家も多いので途中ショートカットできる階段が何個か設置されている。

登りきって遠くを見ると、さすがに三浦半島!海が見えます。
散歩して高台に登った時に海が見えると、非常にお得感倍増です♪
以降もそのまま浦賀道というのを歩き続ける。
人にあまり会わなかったので別に有名な散歩道というわけでもないのだろうか???

これは按針塚三浦按針と奥様の供養塔である。
右が按針左は奥様だそうな。
何となく歴史の教科書で出て来た名前に遭遇するとさらなるお得感があります(笑)

で、その後あちこち歩いて、散歩コースをそのままなぞっていたのだけれど...
途中ガイドには 非常に殺風景で、民家もまばらな中、山道を目指して歩く
というような文章があったのだけれど...

民家だらけ(^^;;; 思いっきり新興住宅地(^^;;;;;

2003年に書かれたガイドだったのだけれど、その間に住宅地ができていて、
その後のお散歩コースの正式な場所がわからなくなってしまいました☆
でも我々が出発したのも結構遅い時間だったので、
そのまま進んでも帰りは夜中になってしまうということも含め、
ここでお散歩コースは終了☆

そのまま、上から見ていた横須賀港へと向かってみた。

横須賀港には軍艦がいっぱい!!

軍艦!後で艦番号を確認したらアメリカの船でした☆

こっちはもう少し近くにあった軍艦。これもアメリカ軍のものらしい。

わかりにくいかもしれませんが、潜水艦浮上中。周りから察するにやはりアメリカ軍の物でしょう。

 

なかなか壮観でした!
軍艦なんか撮ってたら狙撃されないか不安だったんですが何とか大丈夫でした(笑)
初三浦半島の旅も一応の終了!
今度は猿島に行く計画があったりもするんですけどね(笑)

10月3日(日)
今、我が家のいたーち達は耳ダニの治療中。
なので動物病院に行って来ました。
なかなか耳ダニ君達もしぶとく生き残ってくれてます☆

で、今日は旦那のお父さんがカラオケに行きたいというので、
弟さん運転のまま、しゃぶしゃぶ屋さんで夕飯をとり(うまかったー)
カラオケで歌って来ました!

結構お父さん世代の人と歌うのはあれこれ考えてしまいます(^^;;;
まず、できるだけアニソン系は歌いたくない(笑) とか言いつつ
最初に旦那に「アフロ軍曹」入れられてしまったので 早々にこの計画もだめになったのだが(笑)
その後はできるだけ普通の婦女子が歌いそうな歌を選ぼうと思いつつも
なかなか最近の婦女子の歌をうまく歌えるような気がしない(^^;;;

本当は会社で流してるラジオでさんざ聞いてる 「髪をほどいて」とか「ふれて未来を」とか
歌えそうな気もせんでもないけれど、 さすがにいきなり歌うのも躊躇してしまう(^^;;;;;
まぁ適当に歌っていたものの、(昨日の影響で「GT」は歌った♪)
どうもお父さん世代というのは古めの曲の方が良い感じなのかも?とちと思った。

で、新しいけれど安全パイな「最初から今日まで」を歌ったら、
お父さんが非常に反応していて、「今度マスターしなきゃ」なんて言ってた。

それだけで私の存在価値はあったというもの(笑)

ありがたいことです♪
あと、最近お父さんはお年寄り連中とのカラオケが多いらしく、
若者と歌う機会が少ないとのことなので、
まぁ私の選曲もできるだけ新しい物と思ったものの
無理に古めの曲にしなかったのも、それはそれで良かったかな?とちょっと思った。


10月4日(月)
会社帰りに近くのスーパーで夕飯を買って帰ったわけなのですが、
そこのレジのおねえさんが私がかごに入れた鶏の揚げ物を持って

「これはパスタで宜しいですか?」

と聞いてきた!!

私:「えっ???!!!!」

驚きのあまり何とも回答しかねていると、
お姉さんはそばの同僚に鶏を見せてその同僚さんが「チルド1」と言って
レジ打ちを再開して私の買い物完了。

しかし何だってこれが「パスタ」なんだろう???(^^;;;;

なんて疑問に思いつつ帰宅。
一応私の常識が間違っている可能性もあるので、
うちの旦那に問題の鶏をパックごと手渡して「これ何?」と聞いてみる。
何かのひっかけだと思ってなかなか回答しないので

「さっきこれ『パスタ』って言われた」 と告げると 「はぁ?!!」
思わず「でしょーーー!!!私もそんな感じになった!!」
と言ってその時の状況を説明をするに、旦那もその店員に???な状況だった。

良かった、私の常識は間違ってなかった...(^。^;) ホッ

で、気になる話も終わったので

「いやぁ〜本当は鶏の唐揚げが欲しかったんだけど、売り切れてたから
パックに入れる式の竜田揚げにしてみたんだけど、
パックにバーコードないから店員もわからなかったんだねぇ〜!」


なんてなことをぺらぺら話してたら旦那が


「...ちょっと待て。

それ『パスタ』じゃなくて『竜田』だろ!!!」


はぁぅああああああ!!!!



衝撃の事実!!! ...っていうか確かに
普通「鶏の竜田揚げ」「パスタ」は間違えないよね... ○| ̄|_
...ああ、また我が家での地位が下がった...☆

10月5日(火)
お仕事、相変わらず暇です☆
金曜に私が仕事を引き継いだ子のお仕事を少しいただく話をしていたのですが、
どうもそれにからんだ上司君は、
相変わらず先のことやら話すことやらをまったく考えていないようで。
別にその態度がどうこう思わないけれど、あまり計画性がなかったら
話し合いの場が単なる雑談で終わる可能性も多いと思うのだが???

で、私の仕事の暇を見込んでか、
ウェブでタイムセール限定2台の物を買うように旦那に指示される。
しかし恐ろしいもので本当に一瞬で売り切れた(^^;;;
かごに入れて、住所の連絡とか書き込んでいたら、最後の最後で

「在庫切れです、数量をご確認ください」

なんて表示が出てアウト☆ 無情ですなぁ〜☆☆
でもネット販売でのタイムセールって全国(全世界)相手の勝負だから仕方ないか...
しかしネットのすごさを垣間見た気分です...

家に帰ったら、先日注文した古本の「三国志」(横山光輝)が届いていた。
びっくりした。

全60巻で膝丈の高さ(^^;;;;(当たり前なのか?)
20巻ずつビニールに入っていて、3列がくっつけてあり、
ダンボールにも入ってないのに異様に重い(^^;;;;
(ダンボールの重さごときで大差ないけどさ)

今回通販で古本を買ったけれど、正解。


うちの上司にまず「三国志」買うんですよ〜と言った時、

「古本で買うのがベスト。
マンガ喫茶行ってもすごい金額になると思うし


との意見だったものの、さらにわかった。

普通に古本で買うには重過ぎる(^^;;;;

やはり通販の古本を買うのがベストなようです...


10月6日(水)
朝、出勤電車で読むため、三国志のビニールを破こうとしたら、
オマケ(?)マンガが1冊ついてきた(^^;;;
前原滋子さんの「B♪G♪Mはいらない」とかいうマンガの5巻である。
今ウェブで調べたら、好きな人もいるようですね。
もはや緩衝材扱いでテープとかそのまま貼られてましたが、
一応残しておく...べきなのか??(^^;;;
これはオマケじゃなくて本当に緩衝材だよねーという感じ☆

まぁそれはさておき、「三国志」を読みはじめる。
先に「SWEET三国志」の1巻を読んでしまったせいか、進み具合がかなり遅く感じる(^^;;;
でもさすがにボディビルダーとか出てこないおかげで話の筋もわかりやすいかも?(笑)
あと少し思ったのが、横山光輝くんの「三国志」と、片山まさゆき氏の「SWEET三国志」では
ギャグマンガとシリアスという以前の違いがあちこちにちらほら見つかる。
何でだろう?と、家に帰って旦那に聞いたところ、

「横山君のは『三国志演義』が元になってるから、
もしかしたら『SWEET〜』は三国志の正史が元なのかもね?」

なんてなことも言われたのだがあまり信頼のおける話ではないような気がします(笑)

しかし、なかなか面白い。
まだ若き劉備君も人徳・武力両方の面で優れておりなかなか。
ボディビルダーが出てこないのはちと残念ですが(笑)
旦那が「話が淡々としていて盛り上がりに欠けるかも?」と言ってたわりには
なかなか盛り上がるところは盛り上がってるし、話の進みも丁寧に思う。
先は長いけれど、飽きることはなさそうな予感。
で、会社で「三国志」読み始めたんですよ〜なんて言いふらしたら

意外と便乗しようとする人多数(^^;;;

皆買ったり揃えたりするのは面倒だけど、誰かが持ってて貸してくれるなら読んでも良いや〜
くらいのノリなんでしょうね(^^;;;
でも残念ながらうちの旦那が読みたい!と言ってるのと、
他人に安心して貸し出せるほど、本の状態が良いわけでもないので(^^;;;;
まぁしばらくして、それでも本当に興味があるようなら、貸し出ししてもよいかな?と思う。

今日、少し前に注文していた本が届いた...が、この「三国志」全60巻を読み終えてからになる(^^;;;
なんだかまだまだ先は長い、という感じ...


10月7日(木)
会社の女の子が20日付で退社らしい。
わりと他の人は前から知ってたようだし、私もうすうす近々何かあるの?とは思ってたので
さほどにショックではないのだけれど...

正直言って痛いね☆
わりと期待してた人なので☆ ただ、前からちょっとしたことであれこれ思い悩んで、
「辞めようかなぁ〜?」的なことはよく話す人だったから、
私も多少原因を聞いてなるほどと思ったら上司に善後策を検討してもらったりしてたけど...
そうかー、ついにねぇ〜...
彼女は本職は営業だったんだけれど、他の仕事にもあれこれ協力と称して駆り出され、

ことごとく目的を達成する人だった。

本当に、そっちを本業としている人達が立場ないくらい(^^;;;;
すごいのは、がむしゃらにバリバリこなしてやるんじゃなくて、
「自分でもうまくいくとは思ってなかったけど、なんだかうまく行きました!」
という雰囲気が凄かった。 そういう雰囲気を醸し出すかわいがられキャラだったので憎まれない。
何かお金のかかることがあったら営業やってるのもあって、
利・不利の見極めも他の部署の人よりもバランス良く判断できるし、
ものすごく才能があると思った。
もちろん見た目が非常にかわいらしいというアドバンテージもあるのだけれど、
それをうまく利用する術も心得ていそうなところが、本当に天性のモノだと思う。

惜しいね☆

次は決めてなくて、田舎に帰るそうなのだけれど...
うちの上司達も、もうちょっと何とかならなかったかなぁ?なんて思った。
今までだって少しずつ話し合ってれば引き止められてたのにね☆
ともあれ今は、彼女の次の人生に幸あらんことを祈るのみ!
...きっと何でもやれる人だとは思ってるけどね。

あと、まだ最終的に辞める日は決まっていないけれど、

もう一人、女子社員が辞めてしまう。


そっちは病気治療に専念するため、とのことなので、仕方ないんだけどね☆
後任は関連会社の人に任せる予定が、事前情報が間違っていたせいで、
思っていたよりも引継ぎに手間がかかっているので、
こちらは12月くらいになるそうだ(よくわからないけれど)

彼女は入社してさほど経ってはいないものの、そこの部署にいる中では
一番仕事のキャリアが長く、できる人。
彼女が加わったことで、その部署も相当な刺激になって、
今まで実績がほとんど得られなかったのに着実に力をつけてきている矢先 ...なんだけど...
うちの会社も人間を増やしたりしているけれど、
こういう支柱になる人達が減っていくのは寂しい以上に少々不安になってしまいます。
もちろん他の残る人だって悪い人ばかりではないんだけれどもね...

とにかく去っていく人達も、これから納得行く人生が送れると良いね、と思う。
10月8日(金)
仕事、増える。
ひとまず前から話しのあった、引き継いだお仕事をどのくらい戻してもらうか、等の
話し合いをした。
事前に彼女にはある程度話しはしていたものの、いざ蓋を開けたら、
帰ってくる仕事が思いっきり少なかったので思わず言ってしまった☆

「これだけだと、2日3日あれば充分なんですが、他にないですか?」

と(^^;;;
でもってあれこれ話をしているうちに、彼女もさらにあれこれ思い出したようで、
結構面倒な仕事も聞いたは聞いたものの、うーーむ、それもあまり重要な感じもない☆
まぁでも多少今の窓際生活よりはマシかな?とちょいと思った。

本日貰ったお仕事3点。
すでに2点終了しちゃったので、早く次の仕事来ないかなぁ〜???状態なのですが(^^;;;

「三国志」ついに諸葛亮孔明登場しました!!

超むかつくぅ〜(笑)
こんなむかつく奴には攻め入らずにいられません(笑)
「三国志」ついに20巻まで読みましたが、次に読むべき本&マンガがついに6冊ばかり(^^;;;
がんばりまーす☆
10月9日(土)
知人の結婚式の二次会へ出かける。
まぁ通常普通こんなものはずいぶん前から日取りも決まってることだし、
延期もないものだから出かけたんだけど、

台風直撃?(^^;;;

選んだわけじゃないだろうけど、何もこんな日に...という状況だよね(^^;;;

電車はあちこち停止中(^^;;;;
...まぁうちは大丈夫だったけどさ。
しかしせっかくドレスを出して着込んで出かけたのに、 家を出たとたんに雨に打たれ、
電車に乗っても電車の中は外気との気温差で ガラス窓濡れまくり☆
ちょっとよりかかっただけで濡れるから落ち着いて乗ってられない☆

で、電車を地下鉄に乗継ぎなんとか待ち合わせ場所で他の人と合流、会場へ。
場所はKICHINOJOというお店。
どうも知人のパーティの前にもパーティっぽい雰囲気だったので、
結構有名なお店なのかな???

で、定刻通りに到着したものの、実はその時間は30分前だったらしく(^^;;;
さらに30分待たされる。
次々に人が増え、待合室に人が溢れそうになった頃、
時間も過ぎ、受付をして会場に入場。
その受付けの際に、1枚の用紙を渡され、ポラロイドカメラで写真を撮られた。
その写真は新郎・新婦へのメッセージを書き加えて渡されるらしいのだが、
メッセージの方は二次会の余興で使うそうな。

書く欄が2つあって、片方は「新郎・新婦へのメッセージ」
もう一つは「新郎・新婦・お二人 いずれかへの質問」というもの。

実はこの知人というのは、うちの旦那の前の会社の後輩さんなのだな。
で、私も新郎は数回、新婦は2回くらいかな?会ったことがある程度。

本当に「知人」というレベルなのだ(^^;;;
何を書いて良いやら...


他の人もあれこれ困っていたのだけれど、ひとまず

<新郎・新婦へのメッセージ>
うちの夫婦を反面教師に、良い家庭を築いてください。


<お二人への質問>
台風の日の結婚式は狙ってましたか?


と書いておきました。 結局読まれませんでしたけどね(笑)
新郎新婦は少々遅れて会場に到着しましたけれど、ゴージャスな車から、
まるでスターのように運転手にドアを開けさせ、入場!
周りからはキャーキャーいう声やらフラッシュやら、 本当に今日の主役登場!と言った感じ。
(私はあまりうらやましいとは思わないけれど(^^;;;)
なかなか新婦のドレスもヘアメイクもかわいらしい♪

で、二次会はさきほどのメッセージカードのくじ引きに始まり、
「新郎は今でも新婦のお弁当を作ってるんですか?」の質問がちょっとツボ。
お料理好きな家庭的な新郎さんです)
ビンゴで異様に盛り上がり(笑)
(新郎はここでもくじ運良くカニを引き当てました(笑)やはり家庭的です)

ちなみに私はチョコレート、旦那はマイナスイオンハンディエステなるものを当てました。
んでもって家に帰ってそのチョコレートを食べようとしたら...

実はチョコレートの香りのキャンドルでした_| ̄|○


あと、このお店は飲み放題メニューが豊富で、カウンターまで行けば
その場でバーテンのお姉さんが作ってくれる。
なのであれこれメニューに書いてある材料名と名前から適当に頼んだものの...
結構すごい色したのがあったので写真を撮りましたよ☆

マスカレード
というカクテルです。
左ができたてで、右が飲む前(^^;;;
バーテンのお姉ちゃんが飲む前にかき混ぜろと言ったので正しいはずなのですが...
味はまずくはないけどトロピカルな感じだったそうです...(^^;;;

あとお料理も結構おいしかったのですが(結構辛いものが多かったけど...)
実はちょっとエスニック系が多くてうちの旦那はあまり食べられなかったそうです☆
まぁもともとあまり調子が良くないと言ってたので、 食えなくてもそんなに後悔はないようですが(^^;;;;

で、わいのわいのやってたら、あっという間に時間が過ぎ、お開き。
降っていた雨、吹きすさんでいた風もまったくなくなり、
まるで二人の門出を祝っているようでした...なんてなことを書くと非常にクサいね(^^;;;
とりあえず本来ならJR1本で来たはずなのに私鉄を乗り継いで来た人が
帰りは無事帰れそうだったのが良かった♪

Y夫妻、末永くお幸せに...
10月10日(日)
雨が降る...
台風一過なしですな(^^;;

せっかくなのでこれを機会に、HPを一所懸命作っておりました☆
今更と思いつつも何とかこの前の連休のおやぢくんお見舞いと称する地元観光記も書け、
ちょっと肩の荷が下りたかも?
しかしよく思い出すと、あの時味を占めてこの連休とかどっか行こうとか
企画してた気もするけれど...まぁあまり細かいことは忘れておくに限る(笑)

うちのいたちどもを今週も病院に連れて行く。
耳ダニというものは、少なくとも4回通ってくれ、と言われ今回が4回目。
そろそろもうよいかな?という気はまったくしなかったのだけれど、
やはり次回を約束されて終わった... 結構しつこいものである。
10月11日(月)
ひさしぶりに鳥を撮影にお散歩♪
ひさびさである。

この時期はまだ木に葉があって鳥がうまく狙えないのだけれど、
それでもサギやらカルガモやら大きな鳥も増えたことだし、
小鳥もそろそろあちこちで見られる。
時期的には少し早めだけど良い時期である。

しかし誤算だったのが、案外どんよりとした空模様だったこと☆
台風一過で晴天の日があっても良いようなもんなのにねぇ〜☆

もはや最近は御馴染みと化しているカワセミ君。どうやら最近は繁殖しているのか、多いときで一度に三羽くらい見かけることもあり、また見かける頻度も最近とても多い...でも見かけるととってもありがたい気持になる鳥でもある(笑)

サギ。なぜか一羽ひっそりと(と言っても非常に目立つのだが)茂みの中の水溜りの中にいた。昨日の台風のせいで草木の枝が折れ水かさが増して水溜り状態なのだが、本当はこのへんもカワセミの陣地なのにねぇ...

そばにいたコサギと同じくらいの大きさだったのでチュウサギなのかなぁ〜???

モズ写真ゲット!今までこのあたりで何度も見かけ、声も聞いていたものの、写真に収められなかったモズがとうとう撮れた!なかなかかわいらしい顔してるじゃないの♪ モズはこんな感じで高い木の上にでーんといるので見つけやすい。でもカメラを向けるといなくなってること多し(^^;;;撮りやすい鳥なのかもしれないけれど実績はこんなもんです...カワセミの方が楽☆

なかなか新しい収穫が得にくい旅が多いものの、
こういう新しい写真がゲットできるのは楽しいねぇ〜!
さすがに今回は台風の翌日だったので山間部には入りませんでしたが
川原沿いの収穫に満足なり♪

近くの小学校で運動会をやっていた。
この雨続きの中、延期の末にこの日なのか、元々なのかわかりませんが、
元々10月10日は日本で一番晴れの多い日だったのに、誤算もあるもんですよね☆
まぁでもとにかく今日運動会ができてよかったねー。
10月12日(火)
お仕事が追加される(^^;;;
まぁ、もらった仕事のほとんどが終了しそうだったのでタイミングが良いといえば良いんだけど、
結構面倒くさいことを頼まれてしまった☆
結局のところ、サポートという名の元に雑用を押し付けられてるような気もせんでもない。
まぁ今は窓際だから(笑)あまり贅沢も言ってられないけどね(笑)

お昼ご飯にお出かけして、ふとマンガを手にした。
五十嵐大介「リトル・フォレスト」という本である。
この漫画家さんの名前は聞いたことはあったものの、
その時は「魔女」という本を絶賛されていたような気がする。
...で、まぁその「リトル・フォレスト」が結構面白いという話を小耳に挟んだので買ってみた。
しかーし、買ったは良いものの、まだ「三国志」に奮闘中で、
読まなきゃいけない本も実は結構溜まっているのだ☆

一体この本はいつ読めるのかしら???(^^;;;


...でも短編集なのでお気軽には読める感じ。
スローフードナチュラルライフな感じが良いね♪
10月13日(水)
前につぶれそうだと噂のあった取引先が、
無事、某会社に買い取られることになった。

それで、良かった良かったというのは普通の話なんだけれど...
その買い取った会社というのが、
先日飛び込み営業君がやって来た
会社だった(^^;;;;

思いっきり偶然なんだろうけれど、あの営業君も小躍りしてるんじゃないかな?(笑)
運命ってわからないもんだねぇ〜!
でもやっぱり偶然とはいえ、なるようになることってあるのかもしれない。
あの営業君も無事、わが社と同業者と呼べる部署について、バリバリ働くも良し、
理想と現実に押しつぶされるも良し。
また何かの機会に飛び込み営業以外でやって来れると良いね♪と他人事ながら思う。

細かいお仕事をあれこれこなしていると、意外と時間が経つものである。
昨日もらった仕事を少しずつこなしていくものの、不都合も少し出てきたり(^^;;;;

うーむ、私にもうちっとエクセルの技術があればもうちっと楽に処理できたかもしれない...

なんてなことも少々思う☆

「三国志」。主役級というか主役がすべて退場してしまいました(T-T)
関羽くぅ〜〜ん!!(号泣)あの死に方は無念だよ☆
張飛さぁ〜〜ん!!(号泣)あの死に方は超悲惨(いやいや)
劉備くんは...まぁあれは半分寿命だよね。
人徳だけでよくがんばった!!!乗り切った!!!
あと、曹操君もあれはきっと関羽くんの後追いってことで(違)

...でも、残り15巻あるんだよね。
一体この先主役なくしてどう進むんだろう????
ちょっと興味深々である。
10月14日(木)
今度辞める女の子の送別会を開く。
普通は会社規模でやるもんだと思うのだけれど、まったく話が出ないので、
女の子だけで開くことになった。
しかし驚きなのが、

主催した子が声をかけたのが今週になってからなのに 出席率100%!
関連会社の女の子含めて!


すごいね〜人徳だね!というよりは団結力が強いかもしれない、うちの女子部(笑)
でもって会場は、女の子の集まりなんだし別れの会なんだから少しこじゃれた場所でも
良さそうなもんなんだけれど、小さな居酒屋...

というより赤提灯系(^^;;;?

辞める子が結構お酒好きな子なのでこの場所でも良いんだろうけれどね。
安いし料理もそこそこ旨いから良いけどさ...
でまぁその子にはさんざ「早く帰って来てね〜」なんてなことを言ってたわけなんだけどさ☆
一応皆辞める理由とか聞いても 「ん?何となく、そろそろもう良いかな?と思って」とか
「ちょっと疲れた」とかそういう理由だった。
まぁわからんでもないけどね☆正直言っていろんなことが積み重なったんだとは思うけどさ。
でも会社に残る我が身としては、精鋭だった彼女がいなくなるとかなり痛いんだということを
訴えてはみたのだよ☆万が一戻りたい!と思ってもらえたらありがたいんだけど...
彼女はできる人だから、まぁ新しい場所でも難なく過ごせちゃうんだろうな。
がんばってほしいもんです。

そういえば、その場であれこれ話してたんだけれど、
なぜかNHK教育テレビの話になり、
「クラさん知ってる〜?」と皆で「I LOVE YOU」の手をやったりしました(^^;;;
知らない子も多くてジェネレーションギャップ☆
タップ
も知らないというか覚えてない人多し...

でもチョーさんの話をしたら知ってる人が数人。少し年代落としたからね(笑)
でもってなぜかテーマソングを歌い出したら「あ、私全部歌えるかも?」と1コーラスうたいきった人もいる。

NHK教育って面白いね(笑)

で、その場には、一人だけ、あまり我々とは馴染みのない取引先の男の子がいたのだけれど、
なんとはなしに
「今横山光輝の『三国志』読んでるんですよ〜いやぁ主役皆いなくなってるから...」
てなことを言ったら
「じゃあ今 姜維(きょうい)とか出てるんじゃないですか?」
なんて答えるので
「そう!そのへん!!」

なんて食いついてはみたものの、 にわか仕込みの知識はあまり役に立たず(^^;;;
実はその場の女の子に三国志ファンがいて、その子と

「僕は○○が好きなんですよ〜」「あー○○ね」
なんて話をしているのを聞いてたものの、

その「○○」の名前が覚えてられないくらい記憶にない人でした(^^;;;

本当は結構有名な人なのかもしれないです(^^;;;;;;
私は関羽君が良いと言ったら
「でもさっさと死んじゃうじゃないですか」と言われましたよ。はい。

でも思った。
やはり「三国志」を知っておくと、何かの時の話のネタに役立つかもしれない。


まぁそれだけの理由で読んでるわけじゃないけどね。面白いっす。
10月15日(金)
昨日さんざ飲み食いして、電車がなくなりそうだったから
3000円だけ置いて先に帰ったものの、
今朝清算したら600円返ってきた(^^;;;
...っていうのも、女の子で送別会するって話を聞いて、
上司君の一人が10,000円寄付してくれたおかげだったりする。
(本人は不参加)
ありがたやーありがたやー☆

「三国志」読破!!
最後、姜維がかわいそうだったよ...孔明もずいぶんかわいそうだったけどさ☆
孔明一人になってからは劉備君がいかに人徳で政治を行ってて、
劉備君の人徳しかなかった才能がいかにすごかったかがよく出てたよ、
人徳だけの人だけどさ(笑)
しかし劉備くんは子どもに恵まれなかったねぇ〜!!
関羽くんも張飛くんも良い子がいたのにさぁ〜...
歴史は変えられないとはいえ、ちょっと寂しい終わりでしたよ☆

...で、無事「三国志」を読破したので、五十嵐大介の漫画を読み始める。
「魔女」:確かにすごい画力とファンタジーな物語の作り方がうまい。
なかなか惹きつけるものはあるけれど、正直言って外国を舞台にしているせいか、
個人的には「あと一息で好きな作品になるのにねぇ」という感じ。
でも読み応えはある。もう少し感情移入できそうなキャラがいればありがたかった。

「リトル・フォレスト」:短い淡々とした話の中にちりばめられたちょっとした感情が
良い味で染みてくる。私はこっちの方が「魔女」よりは好きかもしれない。
柔らかいタッチの絵に丁寧な料理描写(作者自ら実践してるのか?)
話の中身はほとんどが料理で終わってしまうのだけれど、
それでも良いや、と思ってしまうこの力強さ。
話の中身は古い気がするもののスローフードスローライフを望む現代においては、
これは最先端のテーマなのかもしれない。なかなか面白い。

あとは「ネムキ」を読む。
伊藤潤ニ先生の漫画が久々に載ってたものの...
うーーーーーーむ。
元々双一君ネタは好きでないのもあるけれど、
あのオチのつけ方はいかがなものか?と(^^;;;
まぁでも淵さんも元気そうだし良しとする(笑)
とりあえず伊藤先生が再び「ネムキ」で描いてくれることが一番嬉しいんだしね。

「まるごと川原泉2集」やはり読んでるとほのぼの落ち着く。
結構古い作品なのに、今でも面白いし、今似たような漫画を見かけないような気がする。
また今川原泉が描いてる漫画とも違うような気がするし...
とにかくこの時代にこの漫画に会って今また再会できたのは、
それはそれで非常にありがたいことだと思う。

漫画ばかりです(笑)

一応次は通勤時に畠中恵の「しゃばけ」を読む予定なのですがね...(^^;


10月16日(土)
のんびりとお出かけ。
まぁお昼ご飯を食べに出る程度なんだけれど。

その後久しぶりにダイエーでお買い物。
あまり野球に興味のない私でも、今回初めてのプレーオフ制度
ダイエー球団
が辛酸を舐めたのは知ってはいる。
でもって、ダイエーの経営が産業再生機構の手にゆだねられ、

もしかしたらここのダイエーも閉鎖されちゃうかも?
なんて不安もある。
私も、普段はあまりここで買い物はせずに、
もっと駅に近い別のお店で買い物をしているのだけれど、 あれやこれやを考えて、
休日の買い物くらいはダイエーでしてみよう!
と思ってお出かけついでに買い物。

意外に人が多い(^^;;;;

ダイエーホークス応援感謝セール実施中だったのはもちろんなんだけれど、
実は毎週恒例で、土曜日は特別タイムサービスなんてのもやっている!
知らなかった☆ 実はとても今まで他のお店で買い物をしていて損をしていたのかもしれない...
非常に安かった♪
我が家周辺にはあまり大きなスーパーがないので、
このダイエーがなくなると結構痛い☆
この調子ならここはなくならないかもしれないけれど、
実際今回はセール中だし、私のように心配して出かける人が増えてるだけで
普段の売上はどうなのかわからない。

ついでに他の食品以外のフロアにもよってみたのだけれど、
手芸品屋さんがなくなっていた...
何でも安くて買えば済むから、手作りをわざわざするような風習も廃れてしまったのだろうか?
しかし...かなり勝手な意見だと思うけれど、あれこれなくなるの、辛いもんです...
10月17日(日)
今週も暇を明かして夕方だというのに鳥撮影にお出かけ。
まぁ近くなんだけどさ☆

これはススキの枝に留まって、ちょっと風流な感じのカワセミ君。川の上でこの姿なので川ごと写してるとますます良い感じなんだけれど、実際はそんなくらいまで拡大すると小さくてカワセミ君が発見できないのだ(^^;

というわけで拡大したカワセミ君。相変わらず青緑の頭とオレンジの腹が美しい。

これはカワセミに対抗してる(?)スズメ。やはり茶色だとちょっと派手さに欠けます☆よくみかける鳥だしね(^^;

一応サービスでアップも!...でもやはり華がない気が...(^^;;

今回は先週に引き続き、モズ狙いだったのに、モズは結局登場せず☆
しかし川原にはもう少し冬本番になったら増えるヒドリガモが来ていたり、
それなりにこれから賑やかになりそうな雰囲気はありました。
またお出かけしないとね♪

その後、いたーちを連れて再び病院へ。
まだダメでしたorz
もう1個のページに通院記録でも載せようと思ってたのだけれど
何だかいつまでも終わらないような気がして日記がストップしてしまった... ああ、先は長い...
10月18日(月)
気付けば、ここで使ってる長年愛用しているフリーメールが、
設定を変更するとか言ってた気がしたものの、
「アドレス帳等は引き継がれません」
てなお知らせもあった気がするけれど、
あまりアドレス帳なんか活用してなかったし♪ と思ってのんびり構えてたら

メールが全部消えました(^^;;;;


もともとWEBメールもメーラー受信も両方OKなので、
メーラーで受信したものは残っているので被害はさほど大きいわけではないのだけれど...
何だかメルマガの解除パスワードとか、
某サイトのログインパスワードとか、
わざわざどこからでも見れるようにWEB上に乗っけてたような気もするんだよね☆
そのへんがちと今後心配である。

もう過去は振り返らない!ということにしておこう(笑)

「リトル・フォレスト」を会社の人に貸したものの、その人が早速海外出張に行ってしまった(^^;;;
まぁ、良いけどね☆
社長も今日から海外である。ちょっと平穏...
10月19日(火)
「しゃばけ」を読み始めました。
作者がもともとマンガ家志望だったせいか、非常に設定も凝っていて
それでも読みやすくエンタテインメントしてて面白い。
話の内容はわりと予想してたように「百鬼夜行抄」に似てる気がした。
まぁでも両者の類似点って言ってもキーワード「妖怪」ってことくらいかな?
あ、でもおじいちゃんが守護妖怪をあつらえるってのも似てるかも???
まぁ一言で言えば両方面白いってことかな?(笑)
会社の上司に「この本面白いですよ〜」と言ったら
今、上司が読んでる本と交換を申し出られた(^^;;;
その本も面白いから、ってなことなんだけどわりと思いつきで話をする上司なので
渡した後に忘れ去られる確率大だ(笑)

近所のスーパーで105円で売られている一人用のチーズフォンデュ(45g)を買ってみる。
「明治チーズフォンデュ」
という商品。
なぜか明治乳業のページで見つからないけど(^^;
これはコンパクトでレンジで40秒チンするだけのお手軽フォンデュ。
なかなかのスグレモノである。
うちにはチーズモノ好き(フォンデュとピザは底なし?)がいるので
試しに買っただけなのに 「もっとたくさん買って来て」 てなことを言われる(^^;;;
まぁ、すぐに腐るものでもないので次回みかけたら多めに買っておこう。

...しかしこういう物すぐに買うから料理しなくなるんだよね(^^;;;;
10月20日(水)
「しゃばけ」読了。
うーむ、ちょっと設定がバレたあたりで、非現実感が増幅されてしまって
少し興ざめした部分もあったけれど、おおむね面白かった♪
虚弱体質で自分では何もできないけれど、まわりに強いモノがいて
なぜか自分を守ってくれているので事件が解決できる、というのが
「百鬼夜行抄」に似ている気がする。
でもって江戸時代を舞台に妖怪変化と猟奇殺人を扱っている点では
「東亰異聞」にも似ているのかも?(でも後者の方が怪奇色が強いのだけれど)

台風襲来。

東京は夜の9時とか10時がひどいという噂だったので、
大慌てで会社を後にして帰る。
確かに恐ろしい勢いで雨が降っている。
うちの地元はもともと雨の多い地方なのだけれど、
東京でこんなに降ることなんかないだろうねー。
昔は「東京ではちょっと雨が降ったり雪が降っただけで注意報だの警報だのがでやがる」
なんて言ってたのにそんなことも言ってられないくらい
今年は雨が降る。台風が来る。
東京に住んでいると電車が止まることが即足止めに繋がるから結構恐いものである。

しかし今回の台風も多くの被害を出して日本列島を縦断しているわけだけれど、
意外と沖縄とかいつも台風被害をうけやすい場所での深刻な被害の話は聞かない気がする。
(報道されないだけかもしれないけれど)

そのへん地方はどうやって対策しているのだろう?

天気予報は災害対策に非常に有効だとは思うけれど、
先の台風の時の被害を考えるに、屋根がめくれてしまったり、
近くの木が倒れてしまったとか、そういう場合にはどう対策すれば大丈夫なのか?
よくわかりません☆

防災のノウハウ、もうちょっと知りたいもんです...
10月21日(木)
会社の別の建物にお手伝いに行けと言われて出向く。
最近、仕事を引き継いだ女の子のお手伝い仕事をあれこれやったんだけれど、
その延長上でお願いされた...ものの...

気が進まないんだよね〜(~~;;

というのも、表向きの仕事の依頼というのは、
「本日商品を届ける手配になってるお客さんが多くトラブルの対応に」
とか言うことらしいんだけれど、さらにうちの上司がつっこんで聞いたら

「20日締請求書を発行することに集中したいから」
てな話を持ち出された...ものの...どう考えても
「20日付で女の子が一人退社して、電話番をしてくれる人がほしいの。 私も忙しいし。」
という理由の方がしっくり来るんだよね(^^;;;
そもそも依頼を受けた段階で

「いったい何をしに行くんですか?」


とさんざ聞きまくったものの それには誰からも明解な答えがなかったから。

...まぁすべては被害妄想かもしれないけれどさ☆
しかもそもそも自分の引き起こしたわけでもないトラブルで駆り出されるのはまっぴらごめん☆
自分の引き起こしたミスでお客さんに叱られたり駆けずり回ったりするから、
次回は何とか改善せねば!って実感するもんだと思うし、
作業だけやってトラブルや面倒なことは他人任せじゃダメだよ。
私が請求書発行するから自分で対応してよ!と思ったり...
てなわけで適当にその建物にお邪魔しに行ったら、予想に反して、
一応お仕事らしきものは用意されていた。

始めに「2、3日かかっても良いので、このへんのものを...」とメモを渡される。
で、それに従ってあれこれやり始めたんだけれど、
まぁ手間はかかるけれど、それほど難しいものでもなく、結局3時間くらい居座って終了。
電話もほとんどかからなかった。
むしろ私がいる建物の方が電話かかって来るし(^^;;;;

まぁ話を聞くに、昨日は相当問い合わせとか確認の電話が多くて、
本当にあっぷあっぷしていたらしい。

なので「明日はどうします?」と聞いてみたら、

「午前中の様子を見て連絡するか決めます」

とのこと。 まぁ、何だかんだ言ったものの、結局のところ今日だけで済みそう。 良かった。

前から仕事をもう少し増やしてくれても...的なことを思ってたわけだけど、
正直言って他人の都合で不定期に増やされるのも嫌なもんだね(^^;;;
思いっきり我がままだけど、本当は仕事あまり好きではないのかもしれない、自分...

ネットで注文した「夕凪の街 桜の国」がやっとこさ届く。
前評判はネットで調べたらすこぶる良すぎる感じだったので思いっきり期待していたのだけれど、
正直言って、「夕凪の街」の中身自体はとてもシンプルで拍子抜けした。
拍子抜けしたものの、読んでいくうちに、そのシンプルな中に込められた表現の一つ一つが
シッカリと突き刺さるんだよね。すごい。
ネットで調べた中でアクション掲載時に衝撃を受けた」という声を結構聞いたのだけれど
確かに前評判をまったく知らずに、「軍鶏」の載ってる雑誌の中で見つけたら驚くかもしれない。
「夕凪の街」がやはりテーマとしてはとても大きいし存在も大きいのだけれど、
その後に続く「桜の国」はより現在に近い年代なせいか、こちらも爽やかに読めた。
両親が原爆の世代に生まれた子の世代。
確かに周囲からの偏見も相当なものだっただろう。
小学校の修学旅行で広島に訪れた際に、ガイドさんの語る原爆の話に
子どもだった我々が「放射能はまだあるの?」なんて無邪気にも残酷な質問をしたことを思い出した。
原爆が落とされたことで、当事者のみならず、他の世代の人生も左右されてしまう残酷な状況、
でもそれと同時に描かれる父親と母親の記憶は、
苦難を軽く乗り越えてしまえる人間の可能性を描いている。
とてもシンプルなのに描いていることはとても壮大な作品だ。
18日にネットで注文して配達が21日、

普通な時間なのに一日千秋のように待った甲斐アリ!という作品でした。

不思議なことに我が家の近くの書店での扱いがないのはわかるものの、
会社のそばの書店でも見つからない。
(もうちっと深く探せばあるかもしれないけれど)
なかなか手に入りにくいかもしれませんが、薄っぺらですが、一見の価値はあります。
どっかの本屋にあったら買ってください。回し読みしてください。
結構重いテーマですが軽く読めて深い味わいのある、読み応えのある漫画です。
10月22日(金)
本日は給料日ならず☆
うちの会社は基本は25日支給になっているらしいのだけれど、
実際は24日に支給されるのが慣例になっているのだ。
なので今回24日は日曜でもあるので、本日22日支給かな?♪
なんてことを思っていたら、上司曰く

「さすがに22日は早すぎるから今月は25日支給になりました。
アナウンスした方が良いかな?」


なんてのん気に言ってるので、

「そりゃそうですよ。私、現金精算金が足りなかったら
ひとまず給料でしのいでもらおうと思ってたのに!」


とか言っておきました。
しかし正直言って私も今日もらうつもりでいたのでちと痛い週末になりそう...

結局お仕事の手伝いは本日はナシ。
心行くまで自分の仕事を片付けさせてもらいました!
私もそこそここのへんの時期には自分の仕事も抱えておるのです☆

昨日の「夕凪の街 桜の国」を上司に読ませてみる。
結構お気に召したようで、返ってこない(^^;;;
まぁ良いんだけどさ。
10月23日(土)
無人島にお出かけ。
...と言っても神奈川は横浜・横須賀方面の人は「何だぁ〜」と言うかもしれませんが
猿島(我々の中での通称:モンキー・アイランド)へお出かけ。

ここへの渡航船が1時間に1本しかないので、
一緒に行く人達と待ち合わせの時間を決め、
ちょっとバタバタしたものの、待ち合わせには充分間に合うだろう時間に出かけた。
今回のお出かけ先には、駅までバスで向かうのがベストなので、
やや遅れて到着したバスに乗り、乗換え案内で電車の時間を確認。
まぁそんなに焦らないでも充分間に合う。良かった♪

...なんて思ってたのだけれどね(^^;;;

その後、バスは小学校の前で停車。
15人ばかり小学生と引率の大人が2人。
小学生サイズだと1人掛のイスに2人ずつで乗れるんだ!なんてことを横目で見てたら、
さらにその2つくらい先の停留所でさらに15人くらいのまたまた小学生が乗り込む...

...ちと嫌な予感(^^;;;;;

まぁでもわりと十分な時間はあるから、もしもこの団体が駅まで乗るなら、
下車の時に混み合わなきゃ良いなぁ...今乗った時点で少々バスは遅れてる感じだけど...
なんて携帯の時計を気にしながらバスに揺られていると、
駅の手前2つくらいで団体が下車ボタンを押した。
うわぁ〜きっと時間かかるんだろうなぁ〜☆なんて思ってたら意外にもあっさりと人がはけていく。
今どきの小学生はバスの乗降に時間かけるような非文明人はいないということなんだろう。
偏見の目をもってる私が非文明人やね(^^;;;
なんて思ってたら... 最初に乗り込んだ団体の引率の人が、

乗り込んだ子どもと自分の乗車分の料金を、
1枚のバスカードから引いてほしいと言い出した(ようだ)。

運転手、何やらまごつく。
どうも、複数の人間分を1枚のカードから引くという作業はイレギュラーな行為なんでしょうね。
最初に乗車する時にカードを通したのは一人分なんだし。
ましてや子ども料金+2名の大人分の料金で少々計算もややこしい。

慣れない運転手の対応の最中、時間は刻一刻と刻まれていく...

なにやら運転手が無事処理を終了した時には、

すでに我々の顔色は変わっておりました☆

その後、駅に到着するやいなや猛ダッシュ!!改札を通り、階段を駆け下りると

電車の後姿が!...
ぐほぉおぉ〜☆

うちひしがれる我々。
(ついでに一緒にダッシュした先ほどのバスに乗り合わせたご婦人もうちひしがれてました☆)
何せ今逃した電車は快速で、次に来る電車は普通列車。
終点に到着する時間が違いすぎるし、船は一時間に一本! どうしても乗りたかった☆

やはりいつも決定的な迷惑をかけるのは、 非文明人な我々大人なんだよねぇ〜...

ふぅぅ... あとはもう集合場所に定刻どおり来るであろう人にメールをいれて
待っててもらうよりほか手はなかった。
もうちょっと余裕を持ってでかけないと☆だね。
集合場所に到着すると、すでに11時過ぎ。
本来なら11時30分の船に乗り、適当に猿島で遊んでから帰って来て
横須賀名物海軍カレーでも食べて遊ぼうという企画だったものの...
11時30分の船に、急げば間に合うものの、手ぶらで行くのも味気ないので
結局予定を大幅に変更して、お菓子や飲み物類の買出しと海軍カレーを食べて
無人島に乗り込むことに。

ところが、言い出しっぺが海軍カレーの店を アバウトにしか調べていなかった(^^;;

しかもその場所はカレー専門店ではなく、喫茶店だというのでもっと良い店があれば
そこにしよう!という方針の元、探していると、さっそくありました!

こののぼりはまさしく海軍カレーの店ではないですかっ!!!

こんなに早くに見つかるなんてラッキー♪

しかし店の名前は御馴染みのものだった...
(^^;;;;;CoCo壱番屋さんには申し訳ないが、
やはりチェーン店は選考対象からできるだけ外したい...
てなことで我々の海軍カレー探索の旅が始まった!
ひとまず目的地の三笠公園方面に歩いていく。
途中、良さそうな店はあったもののお休みだったりして、結局目的地寸前まで来てしまった。

そこからは「小汚い喫茶店」と「海軍カレー」を頼りに歩きまわる(^^;;;

でも歩き回るに、結構喫茶店は多くあるものの、聞いてみても海軍カレーは扱っていない。
次の船の出航時間は迫る。
なので仕方なく、海軍カレーを諦めて、手近にあった喫茶店に入ったものの...
今度はおばちゃんお姉さんが大量にいるおかげで

「食事には時間がかかりますよ?」

と言われ 次の店を探すにも、もう時間も完全に残りわずかな状態になってしまった☆
食事は諦めひとまずおやつで食いつなぐことにして島に行こう!と決意。
そのまま歩いて三笠公園に差し掛かると...

あれ?ポツンとこんなところに一軒、喫茶店があるけれど...まさかねぇ〜...?
でも気がかりな状態で島に向かうのも気持悪いから近くに出向いてみる。

海軍さんのカレーの看板発見(^^;;;

ちなみに「小汚い」というには失礼なちょっと小洒落た店です。
お値段も思ってたよりはかかるのですが、せっかくなので
ここで食べることにして、さらに船を一本遅らせることにした。

これが出て来たカレー。非常にシンプル。
シンプルすぎて損した気分になるのは内緒です(^^;;;
後に発覚するのですが、ここで食べたのは「海軍さんのカレー」であって、
本当は「海軍カレー」ではなかった...
でも三笠のおっちゃん曰く「海軍カレー」よりも「海軍さんのカレー」の方が
ちょっと辛いそうなので、こっちで良かったのかも?

その後、結局予定を2本繰り下げてしまった我々は、次の出航まで三笠公園で時間をつぶすことにした。

もちろん「記念艦 三笠」に乗るのです!!
本物の戦艦だけあって、大きくて迫力があります。 外観も格好良いねぇ〜

三笠の2Fに登った状態。
砲塔を前に狙いを定めてます。
実際にこれから砲弾が飛び出ていたと思うと、
ちょっと恐い気もします...

三笠の内部は資料の展示に使われていて、模型やら制服やらいろんなものが展示されている。

ちなみにこれは書いてあるように肩章。階級・部署を一目でわかるように付けたのだろうけれど、単純な星いくつだけでなく、リボンの配色やデザインにも違いがあって面白い。

これは三笠の中の食堂。 非常にゴージャス。 でも立ち入り禁止。 ここで海軍カレーを出したらすごく儲かると思うのだけれど 立ち入り禁止☆ ちょっと残念である。
のんびり中を見ていたら、出航まであと15分を切ったということで、残りを駆け足で回る。
今日は朝からずっとついてないからこのくらい余裕を持たなきゃダメなんだ、
という理論に激しく賛成(^^;
船着場で乗船券を買う。往復1200円。
ああそうか、無人島だから片道で販売するのはありえないよな、なんて思う。
ついでに貼ってある島の管理事務所の電話が携帯の番号だったりするのも
当たり前だけどちょっと新鮮である。
さすがに無人島です。 砂浜には人の影がまったくありません... 頭上には恐ろしいハゲタカが ピーヒョロローと人肉を求めて飛び回ってます... トビに見えるかもしれませんが...
そして所々にある広場には謎のストーンサークルが!!! 何かの儀式に使ったのでしょうか? 我々は帰りがけにおやつタイムに使わせていただきましたが...

...なんてなことはさておき、猿島は昔海軍の要塞になっていたので、
このような砲台跡があります。
高射砲が5台あったというので、これもそのうちの1つでしょう。
つくづくも横須賀は海軍の街ですね〜

これはフランス積レンガでつくられたトンネル。 島の中央にはこれ以外にもトンネルが走っており、まさに要塞という感じ。 中は真っ暗で、先に光が見えるだけ。 車が通るトンネルとはわけが違います。 この暗闇の不安・恐怖は軍事目的に作られたものならではなのかも? 猿島一高いであろう展望台から見渡した海。 見晴らしはすこぶる宜しい。 全面に海なので爽やか度も違います。 この時近くにメジロがいたのですが、あいにく撮影できず。 ハゲタカことトンビくんを時折見下ろせたりするのも高台のよさですな。
猿島内はこういう軍事施設と海のリゾートという二面性のある、
ちょっと変わった小さな島でした。
本当に一周するのにあまり時間がかからないし、お手ごろなんだけれど、
船が1時間に1本しかないので、結局後半は海を見下ろしておやつをバリボリ食うことに終始した(^^;;;

あと、1枚目の写真でもわかるようになぜか人は多い(^^;;;;
バーベキュウしたり釣りをしたり、島をぐるっと散歩したり、と、
地元の人にはわりとお手ごろな場所なのかもしれません。

その後はひとまず船に乗り(結構波がきつくなってました☆)横須賀の町へ。
カラオケ屋さんで少々歌を歌い(歌うことがわかってればもうちっと仕入れてきたのに☆という感じ)
その後は飲み屋さんでお食事をして解散。

実は、このカラオケ中に「何か揺れてない?」という話になったものの、
カラオケ屋さんという場所柄のせいか揺れたけど音の振動もあったのかも?
程度に思っていたのですが、家に帰ってテレビつけてビックリしました。

新潟県中越地震発生。
この台風続きで地盤が緩んでいるところに大地震。 相当な被害の様子。
私も大阪にいた時に阪神淡路大地震があったこともあり(私自身は被災者とは呼べませんが)
現地の惨状や今後のことがとても心配です。
正直言って、台風と地震のダブルパンチで、今回の方が実際の被害は大きいのでは?とも思うので。
自然が起こすことは何も防ぎようはありませんが、二次災害を極力防ぎきり、
早く普通の生活ができるように、一日も早い復興と回復をお祈りします...
10月24日(日)
昨日結構遅くに帰って来たせいで、結構遅くまで寝ている。

最近我が家のいたーちを日曜には病院に連れて行くのが習慣になっているのだけれど、
なんだかんだで非常に遅い時間になってしまう。
一時は諦めかけたものの、そこの病院の診療時間終了1時間弱前に到着。
今まで長い時間をかけたものの、今回でなんとか終了しました☆

やたー。

で、いつもは夜はあまりゴージャスに食べないのに
今日にかぎってはちょっぴりゴージャスな夕飯を食べた。
帰ったら10時近かったけど(^^;;;
10月25日(月)
月末が差し迫る。
ので少々仕事を片付ける。
今日が給料日ということだったので、他の用事ついでに朝一番で銀行に行く。
この判断は結構正しくて、お昼休みに用事があって出かけた銀行は
軒並み行列になっていた...やはり一般的に今日が給料日ですもんね☆

社内のお掃除について上司に確認を迫られる。
現在わが社の社内の大半の部分のお掃除は女の子でやっている。
それは週2回制なんだけれど、男性の若手は外階段を毎日交代でやっている。
てなわけでおおよその掃除の範囲の取り決めを報告したは良いものの、
実は我々女の子が掃除している範囲をダブってやってくれてる男の子がいるので、
その子もそのローテーションに混ぜてくれない?なんて言われるので

混ぜても良いけれど、道理からしたら男の子部隊に入れるべきでは?

と問い返したら、 何だかお掃除ローテーションに男の子達すべて組み込もうか?なんてな話もされる。
そりゃ当然だヨ!なんてちょこっと思ったり...

本屋さんで「創」の今月号をやっとこさ買う。
売り場をリニューアルしたせいでどこにあるのかわからなくなってたのと、
読むべき本が多すぎて後回しになってたのがある(^^;;;
今回は死刑が執行された宅間死刑囚最後の日々と、
先日逮捕された田代まさしの日記(レギュラーコーナー)が気になります。

この雑誌は毎回読ませるよねぇ〜!
10月26日(火)
月末の忙しい時期の穴。結構暇な感じである。
でもあまり暇そうにしてると波風が立つので適当なことをしている。

freemailの仕様に変化があった気がする。
今まではWEBメールでWEBサーバに保管していたメールが、
今はメーラーに吸い上げられてしまうような仕様になっている気がする。
あまり詳しい情報がないようなのでよくわからないけれど。

新潟中越地震
相変わらず状況は改善されず、余震も大きいものがまだ起きる。
そして雨も降る... 自然の力は恐ろしいものです。
阪神淡路大震災の時は、余震にはさほど大きなものはなかったとは思うのですが...
今回の災害は、まだ続いていると考えた方が良いのでしょう。
朝観たTVでは、避難所ごとの待遇の格差、物資の配給量の格差などの問題や、
赤ちゃんの離乳食がなくて困っている主婦などが映し出されていた。
それは阪神淡路大震災の時と同じような風景。
こういったことには、およそ9年前の教訓を活かすことができない...というよりは
被害状況を見ればそういったことは、昔も今も難しいことなのかもしれない。
その一方で、阪神淡路大震災の時は、震災そのものよりも、その後の火災による被害も大きかった。
ところが今回は火災被害については聞かないので、改善されたのかも??? とは思ったものの、
会社の上司に話をしてみたら、

「あれは都会の住宅密集地だったこともあるし、今回は山間部で離れた場所だし、
条件が同じだったら火災も起きたと思うよ」
という元も子もないような、納得いく説明をしてくれた。
でも、あの時の教訓が何か生きてないのかな?と思うのだけれど、
民間企業の対応の早さはまったく違うかもしれない。
コンビニチェーンがこぞって食料寄付をしたり、ボランティアが動いたり、
またネットも普及していることもあり、さまざまな視点からの寄付運動や
支援運動が民間から起きている。

私も小額ながら寄付をしようと思っている。
お金でしか協力できないけれど、それでも多少の足しにはなるのかもしれない。

新潟・中越地方の方々、一日も早い復興と回復を祈っています。
10月27日(水)
月末の仕事のハイライト的なものを片付ける

この仕事はお出かけして銀行めぐりをしなきゃいけない分面倒なのだけれど、
普段あまり足を伸ばさない繁華街まで出られるのが楽しい仕事だったりする。

先日いたちハンモックを作成しようとして、
温かい布と、ミシン押えがなくなってたので(^^;(なぜだろう?)
会社の最寄駅近くの布屋さんでフリース布を購入。
フリース布というのはペットボトルからできているせいか、
温かい布のわりに比較的単価がお安い。
なので1m580円で柄付フリース布を買う。
で、もしかして?と思ってその建物の上の階へと足を運んだら、 やはりミシンの押え具もあった。

よかったー!これで手作りハンモックもできる♪

あとはやる気と技術力の問題か(^^;;;;;
でも家に帰ったらそのフリース布そのものをいたち休憩場として提供してしまったので
もう1セット必要かもしれない(^^;;;;;

最近、同じ業者とみられる迷惑メールが多い。
ひとまずそれも含めてできるだけ受信するメルマガを減らす方向に活動中。
しかし本当に迷惑アダルトメール、いい加減にしろって感じ。
小学生とか受信したらどうすんのよ???

10月28日(木)
11月の6日・7日は私の第二のふるさと、 大阪へ行って参りますっ!
先日同じサークルの先輩が亡くなったことを知ったのもあって、
また自分が節目の歳になったせいか、ちょっと懐かしさが手伝って
本当に久しぶりの来阪です。6・7年は経ってるかな?
一応OB会なるものをやるようなので(在阪の方中心ですが)それにのっかる予定。
今からちょっとドキドキしております。

会社のイベントでデジカメを使いたいのに会社のデジカメが他の用事に使われる、
ということで私のデジカメを会社の用事に使うことになった。
結構デジカメというのは機種ごとに得意分野とかクセのようなものがあるので、
一体どんなデジカメを貸せばよいのかよくわからないのだけれど、
今うちの会社にある会社のデジカメよりははるかに良い物だと思うので(^^;;;
(会社もデジカメ買い替えた方が良いよな) まぁ良いけどね...
でも他人に貸すとなるとちょっと神経質になります☆

「創という雑誌と「怪」という雑誌を並行して読んでいる。
「怪」は京極夏彦氏の小説がお手軽に読めるのでなかなかよい雑誌だと思った。
(この雑誌で直木賞作品「後巷説百物語」が短編の集まりなのだと知って
ちょっと読んでも良いような気がしてます(^^;;;
京極さんの本、厚すぎだよね☆ファンの子はそれでも一気に読めると言い張るけどさ)
あと、水木しげる氏はやっぱりいい味出してるよね...
10月29日(金)
激震!!
といっても地震じゃなくてわが社の人事局面☆
ちょっと前から、病気で退社してしまう予定の子の引継ぎとして、
関連会社にいた女の子(Aさん)がわが社で仕事をしているのだけれど、
今朝たまたま社長がAさんに「どう?仕事は??」なんて聞いたもんだから、
その子は正直に
「実はちょっと今の仕事は...前の会社の方が良かった」

的なことを 答えてしまったからさあ大変!
一応社長は
「でもあちらでやりたかった仕事とはうちの会社でも継続してできるでしょう?」
とか話をしたんだけれど「でも...」というような状態。
でも元々うちの会社が無理矢理連れてきたわけだから、
こういう回答が来ても仕方のないこと☆
なので社長は速攻で

Aさんを関連会社に戻すことを決めた→これ「その1」


今、関連会社にはAさんの引継ぎとして、
元わが社のアルバイトさんだったBさんがいる。
「その1」を実行するに伴い、

Bさんは再びわが社の元のポストに戻す→これ「その2」

でも正社員にする条件付での関連会社異動だったものの、
元のポストに戻すとなると、 またアルバイトにした方が良くないか?
とか勝手なことを言ってたけどさ... 「その2」を実行するのは良いけれど、
実はBさんは 私が仕事を引き継いだ女の子(Cさん)のお手伝いをしていたわけですよ。
なのでCさんのいる部署の上司に、Bさんをそちらに戻すことになりそうだ、 という話をしたら

実はCさんが会社を辞めたいと言い出したという→これ「その3」

まぁ、だから要はCさんの引継ぎをBさんがやれば、
正社員のまま仕事もできるから丸く収まるっちゃあそうなんだけれど、
恐らくCさんが会社辞めたい理由は
「自分には手に余る量の仕事があって大変だから」

だと思うのだ(想像ですが) なので、たとえBさんに引き継いだところで、
Bさんが元々アルバイトだったのは 事務経験が少ないせいだったりするので、
ちょっと地獄だよね☆
そんなことを思っていた矢先、上司は私に

「Bさんに引き継がせて、○○さん(私)がサポートしたら そのまま引き継げるのでは?」

なんて言い出した。
おいおいいきなり私に白羽の矢ですか?(^^;;;
できないことはないだろうけれど、私のやっていた時に比べ、
仕事の中身は大差ないけれど、 量とやり方が変わっているので、
一概に「できます」とはいえません。 てな話をしたものの、
どうやらそのCさんの上司が

「あの仕事はCさん以外にできないからCさんを辞めさせちゃいけません」

と社長に進言したせいでこういう質問になったらしい。
なので「Cさん以外にできないわけはないと思いますよ〜」とは言った。
どうも社長とうちの部署の上司の話を聞くに、

この2人は比較的Cさんに否定的な様子...(^^;;;;


どうも私が馬車馬系の働きをするのと比べ、
彼女が非常に事務系女性っぽい働きしかしないのがマイナスに写っているようだ☆
でも悪いけど

私の仕事の仕方はあまり自分には良くないと思ってるんだぞ?(笑)

本来は彼女のような人、結構多いと思うし、そっちにあわせた方が、
今後の会社の進展にも、私にも良いと思うんだけどなぁ〜...(^^;;;;

なので一応、Cさんの弁護はしておいた。
ここしばらくCさんの仕事のお手伝いをしていてわかったのは、
Cさんの仕事は、難易度が高いわけではないものの、量が非常に多いということ。
なので、手が回らなくてあっぷあっぷして今ギブアップしようとしてるのだと思います。
でも、今度Bさんが戻ってきたら、少しは楽になるだろうから、考え直すかもしれません。
それにBさんはもう正社員になるわけですから、今まではお手伝いだったかもしれませんが、
今回はきちんと仕事を分けて、同様に重要な仕事をするようにしむけて、
CさんにはBさんを育ててもらいましょう。
そうすれば、本当にCさんが辞めたい時にはスムーズに移行できると思いますし、
Cさんは過剰な仕事に追われると全然ダメかもしれませんが、手があくようになったら、
その上司さんがおっしゃる「彼女にしかできない仕事」という部分が
わかるようになるかもしれないじゃないですか!
だから、Cさん次第だとは思いますが、
今回は留まってもらうようにお願いしてはどうでしょう?とね。

まぁ...その後の結果はよくわかりませんが、
とりあえず自分に火の粉が降りかかるような人事は
できる限りやめてほしいもんです(^^;;
10月30日(土)
ぐだぐだと土曜日。
ダラダラと土曜日。
かなり遅くまで寝てたら、近所のファミレスのランチタイムを逃した☆
なのでひさしぶりに山田うどん
前にすっぱいカレーうどん
で撃沈したものの、
今回はもしかしたら季節も変わり、
味付けが変わったかも?
と再チャレンジしてみた。

味変わってました♪


非常にうまいっ!と言うほどではないのですが、
クリーミーでもない非常にシンプルな味。

まさにこれを期待してたのだよ!!!という感じ。

結局前にすっぱかったのはたまたま味付けを間違えたんじゃないか?(^^;
なんてな疑惑も出て来たんですけど...真相はどうなんでしょうね???
その後は家に帰って再びダラダラ... どうも最近の気候のせいか、
体調が悪いのか何なのか、
やる気がなくて困ります...
10月31日(日)
会社のイベントで出勤。
結構遅い時間だったので、それまでは相変わらずダラダラとすごしてたんですが...。
会社のデジカメが他の用事に使われている関係で、
私のデジカメを今回のイベントに使用することになったものの、

なぜか私がスチールカメラマン役に(^^;;;;

まぁ良いんですけどね。
実際に撮る段になったら会場が狭くて、広角に強ければ良かったんだけれど、
望遠に強いデジカメを用意したせいでうまく場所とりができなかった☆
それと、会場が暗いのでフラッシュを使用してみたら、
逆効果で真っ黒な写真がいっぱいになった☆
(被写体まで光が届かないのにカメラの方が明るい設定で撮影してしまうのかな?)
途中で画面を確認して再調整したので
なんとか何枚かは大丈夫そうな写真が撮れたとは思うのだけど、
あのデジカメ、液晶の性能が良い(?というか液晶写りが良すぎ(^^;)ので
後でPCで見たらひどいかもしれない☆

カメラ選び失敗したかも???

まぁ素人なので許して☆という感じだ。
イベント終了後、会場の外に出たら、

先日10月20日付でうちの会社を辞めた女の子がいた。
自分のかかわってたもののイベントなので気になって来たのだろう。
偉いねぇ〜!!
実は金曜にうちの上司から、彼女がうちとつきあいのある会社に、
派遣だけど再就職した話を聞いていたので、その真相を聞いた。
そうしたら、一応彼女もこの業界から足を洗うつもりで、あちこち就職活動をし、
いろいろと面接をし、良いところまでは行ったりするけど結局だめで、
「私、このままプーで一生を過ごすのかなぁ〜...」
なんて時に、その会社への派遣の話が舞い込んできたらしい。
まぁ話としては非常によく理解できますよ。
でもねうちの上司連中にはタテマエ上実家のある田舎に帰ります、とか言っておきながら
結局同業他社に持っていかれてしまい、一部の上司はご立腹(^^;;;
それっぽいことをほのめかしたら

「え!私、円満退社したつもりでいるんだけど、 何か問題になってるの??」

とか言い出した(^^;;;
いやいや...自分からそういう話がまわって来たんでもなく、
ヒトヅテ (というかうちの社員が電話したら電話口に出たりしてバレたらしいのだが) で
そういう話が回ってきたのがあまり印象良くない感じ☆
でも

「これは宿命だよ。結局この業界から足は洗えないってことなんだから
観念して早く戻っておいでよ〜」

と甘いささやきを告げておいた(笑)
しかし新しい会社は外資系なので仕事もきっちり時間内に終わるし働く環境は良いらしい。
むむむ。 まぁでも正直言って彼女は仕事のできる子だったので、
こうやって他社とはいえ 同じ業界でノウハウを活かして生き残ってくれてるのは嬉しいことでもある。
がんばってほしいものだ。
過去の記録一覧へ HOMEへ