6月1日(日)
少しだけお出かけはしたものの、疲れたのでさっさと帰ってネット三昧。
実は、今年はうちの実家に母の日に花を贈るようなことをしたせいで、
せっかくなので父の日プレゼントを考える。
実はそれはだいぶ前から考えてはいたのだけれど、
うちの父は、以前うちの姉がベルトをプレゼントした際も
「なぁんだベルトか」程度のリアクションしかなかったというので
ちょっと考えものである(^^;;;;
で、ひとまずあれこれ考えるに、
「実用的なものは自分が気にいって持っているであろう」
ということを前提に、どうでも良さげなものを考える。
で、結局決定したのは「下駄」である。

ここに至るのはあれこれあったのだけれどね。
本当はうちの母が強烈な肩こりもちなのでみんなで使えるようにマッサージマシンを探したのだが、
どうにも値段がはるものである☆
で、健康グッズをあちこちで見て探しているうちに
「健康下駄」というのを発見!
その時思ったのである

…下駄か…!!!

…いや、それだけなんだけどね(笑)
最近実は「良品活力」という雑貨の本を読んでいたせいもあって、
こう「職人」とか「伝統」とか「手作り」という言葉に弱いのだよ(^^;;;
なので、もちろんこの下駄も、健康下駄ではなく
「紳士 国産桐 竹皮張横ヤキ下駄」という超高級下駄である。

で、この下駄の売り言葉を見て欲しい。
「これぞ日本手作りの良さ!」
…こんなの見たら買っちゃうよね(爆)

正直言ってうちの父親が喜ぶかははなはだ疑問なのだが、
少なくとも私は欲しい(爆)
…実家帰ったときに奪うか(爆)


6月2日(月)
会社の商談室もムーディに作りかえられた。
前の会議室の内装に合わせたのだろうけれど、こっちにはプロジェクタ付けないんだから
明かりも暗くなるしイマイチ宜しくないでしょう☆
ま、それは置いておいても、また内装まで直しているせいで臭さ倍増☆
前もって手配した消臭剤を置きまくっても、結局シンナーの臭いだからなんともね☆
また風通しの悪い部屋だからキビシイよね〜(^^;;;;

会社の人から、またしても古本を購入するように指示される☆
今回もあんまりオモテ沙汰にしたくないものなんだけれど、
今回は運良く「日本の古本屋」で手に入った♪
良かったぁ〜♪
前回はちと嫌なものをオークションで落札しなきゃいけなかったから
今回は非常に安心した…
しかし、「●●さん、これネットで購入してください」とか言うの止めて欲しいよね(^^;;;;;


6月3日(火)
会社帰り、自宅近くのファミリーマートへとお出かけする。
なぜか?
それはこれ!!
パンダコパンダボトルキャップ!!!
いやぁ〜正直言って「パンダコパンダ」自体はさほど知らないのだけれど、
どうにも大塚康生さんのHPで話題になってるのを見てたら非常に欲しくなってしまったのだ(笑)

で、ひさびさにファミリーマートへお出かけしたのだけれど、
食玩が、コンビニ自体とタイアップしているって良いね!
ジュースにも、お茶にも、コーラにも、メーカー問わずジャンル問わず
あらゆる飲み物にボトルキャップがくっついているのだ。
なので、ボトルキャップ目当てではあるものの、ある特定商品を買うのではなく、
それがついている中で好きな飲み物を選ぶことが可能なのだ♪
なかなか良いではないですか!!!

で、私の買ったやつについていたのは1番のおかえりパパンダ
結構口のあたりとかトトロちっくでいかにもジブリっぽくて良いよん♪
最近ファミマにあまり行かなかったからそろそろ通ってみようかな?(爆)


6月4日(水)
求人誌発売。
前回事務員の募集をかけた時に、あまりに反応がなくて心配していたのだけれど
今回は結構問合せもあり、ネットからの応募者も初日にして6人くらい来たので
(うち2名はすでに落選だけれどね)なかなか順調な滑りだしである。

通販商品が届く。
(オークション商品も届いたんだけどね(^^;)
実は下駄と同じ時に注文した商品なのだが、その名も
スッキリカップ
(ここのサイトで買ったわけではないですが(^^;)

中国の吸玉健康法というわけで、値段も手ごろだし、一体どんなもんかと思って購入しましたよ。
早速装着してみる。

カップに管をつけてから手に持つ部品に管をつけ(これが外れやすいんだ☆)
背中にカップを押し当てる。
意外にこのカップを押し当てる位置の調整が難しい。
体の一部を触ると、凝りとかは感覚でわかるのだけれど、カップの当たるのはその周辺。
「たぶん合ってると思うけど、ちょっと外れてないかな〜?」とか思いつつも
とりあえず吸引。
このくらい吸引しとけば良いでしょう、というところで外す。
この時は管と手に持つ部分がスムーズに外れることが利点に思えるよね♪

そして10分から15分リラックスして待てというので、
6カップすべてを背中の適当なところに装着して待つ。
だんだんと、背中のカップの部分が熱くなってくるのがわかる。
結構凝りにジャストミートちっくなところほど、激しく吸引されてる気がして、
痛いやら熱いやら☆
しかも気のせいかだんだんと吸引が強くなっていって、ぎゅうぅ〜っと絞られる感覚になる☆
でもなんとなくこういう状況なら血行が良くなる予感がする。

で、だいたいこんなもんかな?と思った頃に、カップの先端の白いツマミを引っ張って
カポン☆と外す。
この開放感もなかなか心地よい感じ♪
しばらくすると、さっきとは別の感覚で熱くなる。
熱くなって、さっき痛かった場所が痒くなる。
たぶんこれは血行が良くなった証拠なんでしょうね〜。

痛いのは痛いけど、これは結構良い商品かもしれない♪
なんて思って、ふと鏡で背中を見ると、
まん丸なすごい色の青あざ☆
確かにひどい場所ほど紫にうっ血すると書いてあったけど、結構激しいものである(^^;;;;
でも、同時に注意書きに「強く吸引しすぎないでください」とかも書いてあるのだが…
一体どっちのせいだろう??(^^;;;
とりあえず前者ということにして、もうちょっと使い続けてみようかな?
効果はともあれ、なんとなく効くような気がする(錯覚?)ので
みなさんもお使いになる機会があれば試してみてください♪


6月5日(木)
社長の飲みの席に駆り出される☆
うちの社長はよく女の子を誘って接待の席に出席させるのだが、
今回はうちの社長のお気に入りの女の子(酒癖悪い)と、人がいないので私が行くことになった☆
こういうのが当日に決まってしまうあたりがツライ☆
また断る理由もないあたりもツライんだけどね(^^;;;;;

で、仕事をさっさと終え、19時30分頃に青山にある焼鳥屋へ。
結構おいしいお店ではあるのだが、社長は「ここは安くてうまい」を連発しているものの、
その伝票を知ってる身としては決して安くはないことを知っております(- -;;;;
こういうのってチョットツライものがあるよね☆☆
でも確かに出てくる焼鳥は、どれもこれもジューシーでおいしかった♪
(ちなみに「58」というお店。店長がゴーヤさん(郷谷さん?)という名前だからだそうだ)
で、適当に時間を過ごしたら、21時頃。
2件目行こう〜!!との社長の一声で六本木まで☆

正直言って、その青山でさえ電車の便利がわるいと思ってるのに、
六本木なんてなおさら悪いではないですか☆
もう、帰りたいですよ(^^;;;;
でもそんなことは言えないので六本木まで。
で、そこはいつものバーなのでもう勝手知ったるところである。
適当に応対して、まぁ23時に帰してもらえれば電車も大丈夫だけど、
おそらく23時30分にはなるだろうから、そうなったら結局最寄駅までは帰れないなぁ〜
なんて思いながら梅酒をちびりちびりやっていたら、なんと!
一緒に行った女の子が完全に潰れた(^^;;;;;;;;
酔っ払って醜態をさらすのはわりと慣れっこなものの、
その場で眠り出した☆
なんでも朝まで飲んでて、2時間しか寝てないのにここにやって来たらしいのだよ☆
さらに今日、飲むピッチも相当早かったからね〜〜☆
この状況で潰れない方がおかしいよ☆

…てなわけで、そこでバーから撤退。
でも結局時間は23時30分ころになってしまった(= =;;;
で、社長に
「悪いけど家までタクシーで送って行って」
と言うのもあって、タクシー代をもらってその子の家のある、まったく別方向へGO!
両脇を男性社員に抱えられ、タクシーにその子を詰め込み、
運転手さんに彼女の最寄駅を説明して、近くまで眠らせておくことにした。
しかし運転手さんはあまり地理に詳しくないらしく、結構手間取った☆
(ナビで探す段階でね)
で、最寄駅の一つ手前の駅あたりでその子を起こし、自宅の住所を聞き出すと、
その駅のそばの住所を言い出す。
何だかミョウだな?とは思いつつも「ここで良いです、ここで降ります」とか言って
彼女が降りようとするので一緒に付き添って降りてみる。
しかし降りたは良いものの、「え?ここどこだっけ?」というようなことも口走るので、
「ここから家どっち?大丈夫??」とかいうと「ここをね、ずっと行ってね」とか
わけわからんことを言うので運転手さんのアドバイスで一旦タクシーに連れ戻した。
そこで、再度住所を聞き出したら、さっきとまったく違う住所(^^;;;;;;
かなーり信憑性は薄いものの、それの方が最寄駅に近いので、そっち方面に車を走らせる。
「そこをず〜っとまっすぐ行ってね…」とか説明するも、
タクシーの運転手さんもさっきのことがあるから余計
「本当に??よく酔った人はまっすぐまっすぐって言うんですよ」とか言うせいで
彼女もブチ切れて文句言いまくってた(^^;;;
ホント、運転手さんごめんなさーい☆
で、その子が説明する通りに行くと、ナビに登録した住所にたどり着き、
「玄関はいるまで見守った方が良い」という運転手さんのアドバイスに従い、
ついて行こうとするも「本当にそこだから、大丈夫、あの灯りのある所だから、平気平気」
と、頑なに固辞するので、そのままタクシーに戻った。
でもそういうときにもタクシーの運転手さんに
「本当に、ちゃんと○○さん(私の名)送ってよ!○○さんちゃんと送って帰らないとねぇ〜…」
とか私のことを心配してすごんでたからね(^^;;;;;
いや、私は良いから自分の心配してくれよ(笑)
でも、タクシー降りて家に帰る足取りはわりとしっかりしていた。

で、その後、私も少し遠回りをしておうちまでタクシーで送ってもらった。
六本木から総額21500円くらい(^^;;;;;
うむむ。こういうのも心を痛めてしまうので、本当に社長くんの飲みはツライ☆


6月6日(金)
昨日の彼女、いじめられる☆
醜態をさらしたせいで、上司連中にあれこれ昨日の状態を言われてた(^^;;;
まぁ上司連中はからかって言ってるんだけど、本人はわりと後引きそうなので
私からは多くを語らないことにした☆
でもね、昨日彼女を降ろしてからタクシーの運転手さんは
「僕にも娘がいるんですけど、自分の娘だったら水ぶっかけてやりますよ」
とか言ってたのは内緒(^^;;;
「本当に、酒の飲み方を学ばないといけませんよ」
とか、かなーり教訓めいたことを言われたんだけどね。

求人も広告が出て中1日経ち、応募数もWEB・郵送も含めかなーり増えた。
で、今回は、基本的に雑用をやってくれるアシスタント業務を募集したのだが、
ものすごくキャリアのある人がたくさん応募してきている(^^;;;;;
これは結構迷います☆

当初は、若い人を想定し、あまりキャリアや実績はなくとも、
事務はやったことあるけれど従来の財務・会計処理に無知でも、
何事も柔軟に受け止めて、一緒に模索しながら成長していけそうな人が良いよね〜
なんて話をしていたのだけれど、
今回の募集にはかなりなキャリアと実績のある人がいて、そういう人は(人柄にもよるけど)
事務的なことに不慣れな今の我々のアドバイザー的な立場でやれそうな気もするし、
私の上司としてもピッタリ♪
で、私の思うに、事務の人で1ヶ所で長く働いた人よりは、
あちこちの会社で働いた人の方が柔軟でノウハウを持っている場合が多いと思う。
なので、「できる」人、「柔軟な」人はある程度あちこち経験してる人が良い、
すなわち若い人よりはある程度年齢いった人が良いのかも?
なんて思ったりね。

で、そういう話を上の人(わりかし最近入社した人)と話しているうちに、
上司:「でも、結局具体的には何をさせるんでしょう?」という質問をされるに
私 :「前の事務の子のやってた仕事ですよね?」てな短絡的な答えをしたものの
上司:「でも、結局彼女は何をやってたんですか????」てな話になり
私 :「私はこういうことしか頼んでないですが、何かそちら(その上司は同じフロアにいた)で
仕事お願いしてたんですよね?」
上司:「いや、大したこと頼んでないです」
私 :「え?でも私はお願いした仕事以上のことは余裕出てからと思ってたんですが、
毎日遅くまでやってるから遠慮してたんですけど…」
上司:「…いやぁ〜〜…」
なんてな話になった(^^;;;;;;;;;;

どうも、話を聞くに、彼女は非常にプライドが高いのか、あることに対して
上司が「それは違うよ」と言ってもなかなか納得せず、
会計士の先生からも「そうはしないよ」と言われても
「普通はこういう処理をしますよ」と言って、
最後まで「こうやっちゃダメですか?」なんてこだわってたらしい。
でも、彼女の言う「普通」は試験の答案用紙に書いてある「普通」であって、
実践の「普通」ではないと思う。
彼女が今まで経理として経験してるのは1社だけだし、そこも派遣社員としてだから
そういう専門的な処理までさせてもらっていたかははなはだ疑問☆
で、私の話相手の上司から見たら
そんな細かい部分にこだわりすぎて、もっと大きなものには気がいってなかった
だからミスも多かった
とのこと。うむむ…さようでございますか☆そんな気もしてはいたけれど☆☆

なので、この上司はひとまずしばらくは私の下で仕事の大きな流れとかを
勉強させてから、別フロアの仕事をさせるようにしたい、と言っていた。
まぁ正直言ってその別フロアは社内でも特殊なフロアなので、
私も会社に慣れやすいし私の仕事を少しやったほうが良いような気はしていた…
ま、それはもっと上の上司くんが許可したらの話だけど。
…でもそれやったら私の仕事、一気になくなる気がする(^^;;;;;
果たしてこの求人には意味あるのか???(^^;;;;
それとも私に仕事さぼれということかな?(爆)


6月7日(土)
近所におさんぽ♪
知らないうちにラーメン屋さんが近所にできていた。
あいにく天気が良すぎでラーメン食べる気にならなかったのだが(^^;;;;
しかし2chの街BBSで、非常におうちに近いラーメン屋さんがウマイなんて話題になってて驚いた。
ハッキリ言っておいしくないです(^^;;;
ていうか、もともと私が家系ラーメンのコテコテなのがダメなせいなんだけどさ☆
で、逆に、近くにおいしいラーメン屋できたぁ♪
なんて喜んでいた駅の近くのラーメン屋は叩かれている☆
うむむ☆
でも新しいこのラーメン屋さんはあまり話題になってないので、
ちょいと注目していくべき標的ではある…。

そうそう、先日から集めているパンダコパンダのボトルキャップ、
残り1個になりました!!

自慢自慢♪


6月8日(日)
ツイていない日☆
ずぅ〜っと欲しくてやっと手に入れたふろしきにちょいとした荷物を詰め、お出かけ♪
※ちなみにずぅ〜っと欲しかったのは「ふろしき」であって、特定のふろしきではない。
また、ずぅ〜っとというのは「良品活力」を読んだ後、せいぜいここ1ヶ月である(爆)

で、そのふろしきを持って、少々のお買い物をした後、
ふふん♪ってな感じで、ハッキリ言って
「これからの日本のファッションはふろしきでしょう!」
とでもいう感じの勢いでいい気になって歩いてたら
思いっきり崩壊した(^^;;;;
いや、その幻想どころか、ふろしき自体が(^^;;;
しかも道の真中で(^^;;;;;;;;;
やはり、普通のかばんorポーチとして使おうとすること自体に無理があるのだよね☆
で、結構気に入って使おうとしていたものなので、非常に衝撃を受けてしまった。
(このリンク先のやつ、ピンと来てこれにしたんだけれど、派手すぎず地味すぎず、
伝統の着物っぽさをかもし出している非常にエレガントなやつなのだよ〜)
日本の伝統、現代日本の西洋文化に敗退☆とか思ってしまうよ…
要は私が使い方間違えて無茶なことしただけなんだけどね(^^;;;

で、失意の中、気分直しにコーヒーショップに入ってアイスカフェ・ラテを注文し、
席に着いたとたん、ガシャン・ガラガラガラ…
そのまんまひっくり返してしまいました、アイスカフェ・ラテ☆
あああ☆
その後、店員さんが来て処理してくれて、新しいカフェ・ラテも貰えて、
本当にありがたいことだとは思いながらも、私の心は晴れやらず…
何だかうまくいかない時は何やってもダメだね〜〜
まぁ、スケール小さいことばっかりなんだけどね(^^;;;;


6月9日(月)
求人広告の反響、いまだ覚めやらず☆
先週の水曜に発売した某求人誌に求人広告を出して以来、
非常に多くの人が履歴書を郵送してくる。
この木・金・月は午前中はそれらに目を通し、一口メモをつけて上司に見せる。
今回は「年齢不問の仕事特集」というやつに広告を出した手前、年齢制限をしていない。
したがって、金曜の日記にも書いたけど
非常に年齢層の高い、キャリアのある人が応募してきていて、
少々困っている(^^;;;;
何かね、私レベルの人間が選考に加わっていて良いものか?非常に疑問。

しかし、こうやっていろんな人の履歴書を読むんだけれど、
世の中あれこれ世知辛いね☆
他では年齢制限に引っかかるから、という理由でうちを希望してきた人も結構いて、
30代半ば〜40代で、年の分キャリアのある、できそうな人が多い。
私も来年30になるお年なので読んでいて他人事ではない(^^;;;
うちの会社から転職しようと思ったら、20代な今が一番ベストで、
30代後半になったら、相当キビシイものだよね☆
今回、うちの会社も30代後半・40代・50代の人を書類選考で残す場合は、
年齢のハンデを埋める魅力のある人(同業または似た業界経験者とか)
だったりするので、ホント、私もうちの会社にいてあれこれやるもの良いけれど、
今後いろんな所で通用するスキルを磨きたいのであれば、
少し考えた方が良いのかも?なんてね☆

あとは、結構大きな会社に勤めてはいたものの、結婚で退職&離婚で他の小さな会社に再就職。
またはまったく社会人経験なかったけれど、離婚して初めて勤め始めた人(年齢のわりにキャリアがない)、
結婚前に仕事をしていて、間何十年も働いてなくて、子供が独立したので派遣から働きはじめた人。
まぁその人たちが結婚した当時はもしかしてバブル期だったせいかもしれないけれど、
結婚ってやっぱり女の人にはハンデなんだろうね☆
まぁあれこれ考えてしまいます☆

ひとまず、求人誌は水曜に新しいのが発売されるので、明日までで一時締め。
一陣の面接を決めて、それ以外は念のため金曜までは受付である。
…しかし、自分と同じような仕事をしている人間を選ぶのは、自分自身にも跳ね返ってくるので、
とてもとてもツライ作業ですな…


6月10日(火)
わりかしお暇な一日♪
なんだけど、会計専用機が共有なものなので、入力待ちとか
お留守番なんかをしているとホント、やることもないんだけれどね〜(^^;
なので、最近作ったばかりで全然手を入れてない
新しいホームページに手を加えることにした。
(良いのかな?こんなんで(^^;;;もう閉鎖寸前である(笑))

で、おうちで使っているホームページ作成ソフトを使っても良いのだけれど、
ディスク持って行ってわざわざインストールするのも、
何だかあまりにあまりな気がするので(なんじゃそりゃ?)
ひとまずお手軽なテキストエディタを探してインストールすることにした。
で、とりあえずいろんなモノを見て考えて、TTTEditorが良さそうなので
これをダウンロードして使ってみた。
結構シンプルだけど、使えるね♪
特にうちの掲示板なんかHTML使えるんだけど、あまり知識のない私としては
こういうものを使って下書きするとお手軽で良いよね♪
掲示板書きこみするときにまた使ってみてくれい。


6月11日(水)
銀行にお金を貰いに行く。
実は、昨日、うちの会社の新聞広告が某新聞社の特別賞をいただきまして、
賞金を少々(○万円、一桁です(^^;)いただいたものの、それが小切手だったのだ☆
で、お昼に銀行へと持って行ったものの、
「この小切手はすぐに現金化はできませんよ」とのこと。
銀行の係員さん曰く、小切手の右上にスタンプが押してあったのだが、
それがすぐに現金化できない小切手らしいのだ。
で、次回は通帳を一緒に持って来ていただければ、そちらにお振込みします。
とのこと。
うむむ☆現金化したら、会社のみんなで飲みに行くという野望が!(違)
結局こんなわけでお金は貰えなかった…☆

でもせっかく駅の近くまでやって来たので、普段あまり行かない本屋さんへお出かけ。
結局あまり珍しくもない、清水義範氏の「日本語の乱れ」という小説を買って帰る。

履歴書の書類選考で、結局100人近く(80名くらいかな?)から14人まで絞った。
何でも新しくとる人は、私の仕事の一部も持たせるような計画があるらしいのだが、
突然そんな話されても無理なので、早めにそういうのは決めて欲しいもんだけどなぁ〜…☆


6月12日(木)
事務関係の上司と話をする機会があったので、今度採用する人のやる仕事について話をした。
しかし、なんだかそんな気はしてたけど、
やっぱりあんまり考えていなかった様子(= =;;;
気のせいかなぁ〜????
私の仕事を少しやらせるという話もあるにはあったんだけれど、
そもそも大きく一つの仕事として完結しているので、分けると非常に私の仕事がなくなって暇だ、
てな話をしたり、あれこれ言っても、あまり考えてなさげで
「来週また相談しましょう」だって(^^;;;;;
いや、来週もう面接なんですよ!!
その人がやる仕事が決まらないと、それができそうな人が選べないではないですか!!
アホか??!と思ったので「アホか」だけとって上のようなことを言いましたよ(^^;
そしたら、一次面接は様子見だから、その後で検討すれば良いなどと抜かしてました。
もうね、良い人が入るのは嬉しいけど、
こういう上司の元では働いちゃいかんよ(^^;ツライと思うよ〜。
私の仕事を引き継いで、あんまりこの上司と関わらんような仕事中心にしてもらおうかな?


6月13日(金)
13日の金曜日ぃ〜
そのせいかな?何だかとても眠い☆
朝から(というより今週後半)ずぅ〜っとそういう状態で、
時に頭がグラッとするような気もする。
で、非常にマズイミスを犯してしまったり☆さんざんである。

求人は、本日をもって募集完全に締めきった。
結局総勢13名を面接する(1人追加で、2名は辞退した)

いろいろ雑務も残っているのだが、本日はさっさと退出してやろう!と思ってたのだが、
今日になって、明日が会社のイベントで出勤する日だと気付いた(^^;;;;;
詳細が午後になるまで連絡されてなかったのですっかり忘れていたのだが、
こういう眠い時期はぐぅ〜っすり土曜日くらい休もうなんてのもうまくいかないもんですな☆


6月14日(土)
休日の○王線はとても早い。
会社のイベントで、銀座方面に行くので、いつもより早くに出発したら、
乗り継ぎのタイミングが良すぎて、
1時間近く早くに到着した(^^;;;;;
で、朝ごはん食べたり、その後他に早く到着した人と、さらにコーヒー飲んだり(^^;;;;

で、そろそろ時間なので日比谷のゴジラの前(合歓の広場というらしい)に来て、
有名人の手形を見ながら会社の人とあれやこれや話してたんだけど、
あの手形ってどういう基準で選ばれてるのかよくわからないよね(^^;
一説によると東宝に関係する役者さんなんじゃないか?とのこと。
まぁシャンテも東宝系だから、そうかもしれない…
うちの会社の日本人の皮をかぶったアメリカ人は、
アメリカのチャイニーズ・シアターは手形が凹んでいるけど、
これって浮き上がってるから、何かこれはこれでリアルだよね(^^;;;」
なんてことを言っていた。
確かに凹んでる方が手を合わせやすいけど、浮き上がってる方が、
汚れ出したときに味わいが出るのかもしれない…うむ、一長一短(笑)

その後会社のイベントは滞りなくすすんだ。
私はさっさと帰ったので、その後はどうなったかわからないけれど、
まぁ良くもないけれど、悪くもない感じ。まずまずの出足といえる。

…で、帰りがけに銀座赤レンガなんかに寄り道したんだけれど、
今年も甚平は流行っているのだろうか?(^^;;;
最近日本づいてる私は、心引かれるものもあったんだけれど、
どうにも赤レンガの婦人用甚平というのはオシャレでかなわん(爆)
結局買わず仕舞いなんだけどさ(笑)

帰り、家の近くで買い物してたら鳩に攻撃された☆
どうも最近外出は鬼門がおおい☆(= =;


6月15日(日)
手のこんだ料理
手のこんだ料理をすべくお買い物に出かけた。
何だか最近、まともな料理してないし(^^;
基本的には豚汁の鶏肉バージョンなのだが…

当たり前だが自分で作ると時間がかかる
          ↓
おなかが空いている時に食えない。
          ↓
作っているうちに満腹感が襲う
          ↓
あまり食わなくて済むからダイエットになる?
          ↓
しかし出来あがった量が非常に多いので処理のため食べる(^^;

全然ダイエットにはならんです(笑)
まぁ料理修行&節約を思えばもうちょっと頻繁に料理せにゃね(^^;

今日届くように送った父の日プレゼントは無事実家に届いたらしい。
下駄は結構良いものだというのがわかったらしいのだが、
まぁ喜んでいそうなので良かった良かった♪
またうちの父親は17日にこっちに仕事でやってくるらしいので、
その時にまたあれこれ話すさ。


6月16日(月)
面接しまくり♪
このたびの事務員募集に、大量の応募があって(数えてないけど80人以上?)
その中で、書類選考をクリアした12名(1名は明日)の面接が行われた。
ひとまずめぼしい人ってのは、面接官各自あるわけで、そういうのも気にしながら順番も決めてたり(^^;

で、早速一人目が来たわけだけど、私以外の人たちは面接官が初めてだったせいか

●応募者の履歴書を持って来てない(^^;;;
(面接官としては論外だね☆ま、履歴書ファイルを私が持ってくると思ってたのかもしらんけど。
取り急ぎ一人目は私の用意していたコピーの履歴書で対応して、入替の時に持ってきた。)
●応募者に名刺を渡す
(これって普通????
私は当然そんなものいらないと思って用意してなかったんだけど???
まぁ他の人も途中から渡すの止めたけど、どうなのかなぁ〜???)

なんてな状態だったのだが、まぁ何とかなるもんだね(笑)

で、まぁ人って当たり前だけど紙だけではわからないものだぁね(^^;;;
良い感じかな?と思ってた人が
「経理的なことにはまったく自信はないですが、
他の事務には自信があります。」
だってさ(^^;;;;
いや、一応「財務・会計アシスタント」って募集してるんだから
「自信はないですが、がんばります」と言って欲しかった…
何だかその後に続く言葉も、「他の事務」ってのが、営業的なことだったりして、
うちの欲しい人材でもないことに気付いた…
この人は次に質問することを考えるのがとてもつらかった…☆
「一体なんでうちの会社に来たいの?」という感じ
(前の会社がほとんどリストラ状態だからでしょうけれど☆)

他には、あまり目を引かない感じだった人が、
実際の面接でとても誠実そうだ、なんてなこともあったり、
(でもやっぱり他の人と比べると、うちの会社向きな履歴がなさそうだったり☆)
当然この人は書面も良ければ人物も良さそう♪なんてな人もいる。
そんなこんなで、午後の13時〜16時・怒涛の3時間終了。
不思議なもので、自分が良いかな?と思う人と、他の2人の良いかな?と思う人が
おおよそ一致しているもので、各自気になった人とか話し合い、
スムーズに5人に絞られた。
…でもうち2人は、私的にはさほどには魅力的ではないのだけれど(^^;;;
誠実そうに見えたのだそうな。
男の人と女の人の主観の違いかな????

その後、別の部署の上司に
「誰かWEBできる人って残してる?」なんて聞かれたのだが、
実はいるのだよ、1人。私的には採用候補にかなーり有力なのが!
「いますよ〜これこれこういう人で…」てな履歴を話したその後
「●●さん(その人の名)が、何を考えているのか知りませんが、
前の会社辞めてからWEBデザインの学校に行って勉強し、
さらに、その人が習ったソフトがうちの会社で今使ってるやつと同じなんで、
相当使えるとは思いますよ。
●●さんが、何を考えているのかは知りませんけどね
と言っておいた。
まぁ、要は、今うちの会社のホームページを担当している人が、非常に問題児なので(^^;;;
その人を外しても大丈夫くらいのことをさせたいのでしょう。●●さんは。
ま、でも正直言って、その人が入ってきて、あれこれやってくれればとても良いと思う。


6月17日(火)
おやぢくん上京。
と言ってもお仕事の関係で上京してきたのだった。

で、いつものように、東京在獣のうちのトラ姉と待ち合わせする。
今回は父の仕事の最寄が東京駅だというので、東京駅で落ち合う。
(うちのおやぢくんは会社の飲みがあって20時くらいまでそのへんにいるとのこと)
姉は勤め先が大●町の方で、定時が17時。
私は勤め先が渋●で定時が19時☆
なので私に合わせてひとまず19時30分に東京駅にしたものの、
案の定遅れた☆(^^;

遅れたせいで、うちのトラ姉がおやぢくんにプレゼントした
「スッポンの粉」を作る場面に立ち会えなくて非難される(^^;;
…スッポンの粉を作る。
そう、つまり乾燥したスッポンを砕いてミキサーにかける場面である(^^;;;;;;;;
…まぁ見たかったような、見なくて良かったような(^^;;
姉曰く、「だってとっても気持ち悪かったんだよ〜」だってさ(^^;;;;

その後、お店屋さんを覗き、うんちくを聞くに、
スッポンというと、精力剤のイメージが強いけれど、
本来は血液をサラサラにして血行を良くする作用があるそうだ。
なので、うちの実家もおじいさんは腰を痛め調子悪く、
母はひどい肩こり持ちなので、
姉は一家で飲んでくれればという意図で父の日プレゼントにしたらしいのだが
味はまずかった(^^;;;
良薬口に苦し☆

その後、実は銀座方面で飲んでいるおやぢくんと合流するために移動。
結局銀座インズチャイナおかずやというお店でワイワイやりましたよ♪
今うちの実家は大改築中で、予定よりだいぶ遅れてはいるものの、着々と出来あがっているらしい。
何だか外観はどこかの高級料亭みたいに大げさになってるらしいが(^^;;;;;;
なので私が贈った高級下駄履いて着物でも羽織ることがあれば
ピッタリではないか!なんて思ったりね♪
(でもうちのオヤヂくんはそんなに立派な見た目と違います(笑))
で、まぁあれこれ各自自分の近況のようなことを話して少々飲んだ後、
おやぢくんが最近行った「YOSAKOIソーラン」の写真を見せてもらう。
いろいろ話を聞くにとても面白そうだったのだが、

正直言ってあまり写真の枚数が多くないので熱気が伝わりにくい(^^;;;
やはりうちのおやぢくん世代はアナログカメラ世代なので、
おそらくこれもレンズ付フィルムか何かで撮ったんでしょう。
夜の中で撮影するのってアナログだと中身の確認もできないから、撮影も慎重になるし、
結果として失敗も多いだろうから現像されるもの自体も限られるんだろうから
まぁ仕方ないのかな?
なんてデジカメ世代の私は思ったものの

うちのおやぢくん曰く
「YOSAKOIソーランなんて見に行くもんじゃない
踊るもんだ!」
と言いきった。

うむ、そうだよな。
そもそも撮影なんてのはどうでも良い話なのだ。
自分の中にしっかり話せる記憶を作る方が優先、記録なんてのは後で良いのだ。


6月18日(水)
手紙。
実は2次面接は明日なのだが、その日を前に、
2次面接を受ける予定の人から手紙が届いた。
何だろう?と思って開けてみたら
「先日の面接では緊張してしまい、あまり話せなかったので
こうやって文章にまとめてみました…」
なんてなことで、先日話をした内容をまとめつけ加え、送って来たのである。

…こういうのってどうなんだろう????

まぁ良く受止めれば、熱意があって良いということなんだろうけれど、
正直言って私は「ぬけがけ」的な感じがして、
非常に嫌な感じがした☆
この人に対しては、少々年齢が高いこともあり、
私以外の面接官はあまり押してなかったんだけれど
ちょっとね〜、こういうことされるとね〜何が悪いということはないんだけど、
評価下がっちゃうんだよね☆
あと、あまり思い入れが大きいと理想と現実のギャップに苦しむ気もするし☆
…まぁ後は社長の判断に任せるんだけど、どうなんかねぇ〜〜☆

で、その社長なんだけれど、今日、監査法人相手にブチ切れたらしい。
詳細は知らないけれど、今うちの会社は上場目指しているものの、
監査法人自体を他の監査法人に変えようか?なんてな話にもなっているらしい☆
…うーむ、新しい事務員を採っている場合なんだろうか???(^^;;;;;;;;


6月19日(木)
面接、終了!
結局、前に私が「この人なら良いなぁ〜」と思っていた人に決まった♪
あな、めでたし♪♪

…で、彼女も私の時と同様、
明日から出社らしい(^^;;;;;
うちの会社もホントせっかちだよのぅ〜
肝心の「何の仕事をさせるのか」ということもまったく話をしていなかったので、
大急ぎで話し合う。
話し合って私の仕事を少し引き継ぐってな話だったのだけれど、
その分かれ目、難易度を計るのが非常に難しい。
で、後は他の人からの仕事も彼女にふりかかるだろうし…なんて思ってたら
今、私以外の人が引き継げるような仕事らしい仕事はないとのこと。
で、それを聞いてピン!と来たので
私のやってる仕事(重要なもの以外)まるまるをその子に引き継ぐことにした!
で、ひととおりできるようになってから話合って分けていけば良いか、なんてね♪
なので、そもそも彼女と私はフロアが分かれる予定だったのだが、
しばらくは私の横で仕事してくれるようになるらしい♪

非常に楽しみである。
そのうち私も仕事少なく高楊枝♪なのだ♪オッホッホ♪


6月20日(金)
新しい人、来る。
第一印象と同じく、ずいぶんと感じの良い人である。
しかし実はホラー好きなことが発覚したので、
まだまだこれから化けの皮が剥がされていくのかもしれない...

さて、新しい人は私の仕事を引き継ぐということで
午前中からずぅ〜っと私の横で、時々仕事して、時々会社の説明を聞いて、
ということをしていたのだけれど、(今の時期はまだ私は暇なのだ(^^;)

午後3時頃、彼女の在籍するフロアから
「●●さん(新人さん)今開いてたら良いですか?」
と呼び出しをくらい、そのまま私の横には帰ってこなかった(T・T)
うむむ、独占しすぎたかな??

あと、社長(出張中)に「●●さんに仕事を引き継いでる」と話したら
「××さん(私の名)そうやって会社辞める気じゃないでしょうね〜」
とか言われた。
バレたか(笑)
…いや、嘘です。このご時世、今会社辞めたら次決まらんですよ(^^;;

で、今日はバタバタしていたので、わりと遅くまで引き継がない仕事の整理をしていたら、
上司に飲みの席に呼び出された。
何でも接待の相手が私の出身地であるところの島●県だということで(^^;;;
全然関係ないじゃん(笑)
でも実際飲みの席で話をしてみたら、その人は島●県は島●県でも、
お国が違って石●地方だった。私は出●地方だからね。
ますます関係ない気が(^^;;;;
でもその人の出身である市は、私が小学生の頃(約20年前)大洪水の被害があった市で、
その市の名を聞くとそれしか思い出さない、てなことを言ったら、

その人のお父さんは当時消防士で、その災害復旧のため過労で神経がやられてしまったのだそうな☆
当時20代後半だったその人は、奥さんの収入に頼るほとんどヒモ状態だったのだが、
結局お父さんの治療費を捻出せねばならなくなって、
当時は「俺はこれになるんだ!」てなことで頑固にヒモ状態でもがんばってたものの
結局そのせいで、(かなり近い職業ではあるが)他の道を歩むことになったのだそうな…。
(この人にとってはそれは大きな挫折だったそうである。)
でもそれがあったからうちの会社と今おつきあいがあるわけで、
自然災害のせいとはいえ、
大きな世の中の流れってあるもんだなぁ〜なんて思った。
その人は今や、当時なりたかった職業も兼業している。
そういった苦労があったからこその結果なんだと思う。

実はこの人と私は、ちょうど20歳の年の開きがある。
つまりは、私はその話の、当時のその人とまったく同じ年齢になっている。
自分の人生もこれから先、何が起きるかまったくわからないものだと思うね。

で、その後解散になったものの、私は酌婦として接待に呼ばれたものの、
ほとんど酌婦できなかった☆
私には営業は向かないらしい…ホントすまんです☆


6月21日(土)
突然ですが小野リサ
私は、映画監督:フランソワ・トリュフォーの影響でシャルル・トレネの歌が好きになり、
その中でも特に「夜霧の恋人たち」のテーマソング「残されし恋には」という曲が
非常に好きなんだけれど
(ちなみにトレネの曲は多分「ブン」が一番有名だと思う「トト・ザ・ヒーロー」にも使われてるし。)

ある日、お昼に入った某ファミリーレストランのBGMに
なんとなく小野リサの曲を流していると思ったら突然
小野リサの声で、「残されし恋には」が流れるではないですか!
で、今日は一体それが何に収録されてるのか?入ってたらCD買っても良いや、
なんて思って、CDショップをあちこち回ってはみたものの、小野リサのCDに
まず邦題「残されし恋には」のタイトルはもちろん、
元タイトルの「Que reste-t-il de nos amours?」もない☆
何だよ〜それ☆

てなわけで、結局手ぶらでおうちに帰って検索してみた。
どうやら「I Wish You Love」というタイトルになっているらしい。
そういや歌ってたのフランス語ではなかったなぁ(^^;;;
で、その曲名で検索したら、あるわあるわ、
かなーり有名な曲ではないですか!!
私は今まで、非常にマイナーな知る人ぞ知る的な曲だと思ってましたよ☆
Natalie Coleだって歌っちゃってるスタンダードナンバーだったのだよね、ビックリ(^^;
ちょいと目からうろこですワ。

…しかしこの事実を目にした今、
別に小野リサ版の「残されし恋には」でなくても良いか、
と思い始めた(^^;;;;
ナタリー・コール版にしようかな?(笑)

余談ですが、最近CDショップに行くと、以前まったく置いてなかった
「オー!マイキー」のDVD-BOXをあちこちで見かける(^^;;;;
確か前はホームページにも「完売しました」って書いてあった気がするのに
今は「お店によっては、在庫がある場合もございます。」に変更になってる?
まぁ新シリーズも放送決定ってことで追加製造したのかな???


6月22日(日)
リンクページ更新完了ってのは昨日の話なんだけれど(^^;
今回は何度か日記にも登場している
「大塚康生のWEB峠の茶屋」「島本和彦外伝」の2件を
リンクに追加しました♪
以前に私が無断でリンクを貼ったら、貼られたページの管理人さんにアクセス解析されて以来、
リンクに対して少々敏感になっているのもあり(^^;;;
(その時は快く許可をいただけたものの、ご本人が見られることも考えると
事前に許可は貰った方が良いのだと思うようになった)
ひとまず今回「峠の茶屋」は管理人のパノラマ堂さんに事前にメールし、許可をいただき、
島本先生はTOPページのリンクフリーを良いことに、事後承諾いただきました。
お二方ともとてもお忙しい中、ご丁寧な返信メールをいただき、
本当にありがとうございました。m(_ _)m
…というわけで、みなさんぜひ遊びに行ってみてください。
私も自信を持ってお奨めいたします!!

さて、今日は先日見つけた近所のラーメン屋さんに行って来ました。
某●chの街BBS曰く、「何の特色もないラーメン」とのことなんだけど(^^;
まぁ一言で表現するとその通り(笑)
でもミョウに奇をてらわず、オーソドックスに勝負するあたりは好感が持てる。
…ちょっとあっさりしすぎで満腹感は少ないけどね(^^;

メニューの基本は醤油ラーメンで、それの普通盛りと大盛りがあるのみ。
それのトッピングにチャーシューだのキムチだのが追加100円で盛られる。
私は普通盛りにネギのトッピングでお願いしたものの、
あまり通常版との違いがわからない(^^;;;
100円の差はあるのか???
と思ってたら「玉ねぎ」「長ねぎ」「万能ねぎ」の3種類が3種類とも通常より多くしてあるのだそうな。
まぁ確かに一つ一つはさほど多いと思わなかったけれど、
全体的には多かったんだから、そういうことなんだろうなぁ。
で、いろいろ店主のおやじさんと話をしたのだけれど、
ま、味はともかく親父さんの人柄が良いので
また行ってみても良いかな?とは思った。
しかし満腹感が少ないから、次回は大盛りだな♪


6月23日(月)
新しい事務の女の子、入社取りやめ(^^;;;;;
朝、電話がかかってきて、
「実は他にとても働きたい会社がありまして、そこは欠員がないから
不採用と言われていたのですが、今回欠員が出たそうで、
あの、よく考えたんですが、ここで断ったら後悔しそうなので、
今回、せっかく採用してもらったんですが、辞退させていただきたいと…」
てな内容だった(^^;;;;
あいにくその時は上司が会議中だったので、
会議が終わってから再度連絡すると言って電話を切った。

しかし、何でも社長は、
今日の会議で彼女が辞退することを予言していたらしい(^^;;;;
なので、会社全体がびっくりしていた☆
で、そういう発言は、その子を採用に決めた時から、
「一日で来なくなることもあるかもしれないから」
なんて、たびたび上司が発言していたので
「何か予兆はあったんですか?私はまったくわかりませんでしたが…」と聞いたものの、
「別に。ただ、何があるかわからないからと思っただけ」
とのこと(^^;;;;
…のわりに次点の女の子には不採用通知出さずに、キープまでする準備の良さ!
ホントに何も言わなかったのかしら???
ま、うちの社長曰く「彼女はあまりに良い子すぎるから、何かあるんじゃないかと思った」とのこと。
なるほど☆

で、その後、上司から彼女に連絡を入れ、詳しい状況を聞き出したら
そもそも彼女は、前の会社を辞めてから、
今回決まった会社にアルバイトに行っていたらしい。
で、そこでは欠員がないと求人もないので彼女は働きたかったものの
「本採用はできないよ」と言われ続けたので他の職の口を探し出したらしい。
で、うちの会社に決まったものの、この週末にその会社の人から連絡が入り、
「経理の女性が妊娠してるのが発覚して、退社することになった。
アルバイトもしていて慣れてるから、正社員でやってみる?」
と声をかけられたらしい(^^;;;;

うーーーーむ、まぁ普通だったらそっちに行くよね(笑)
うちに来たのもたったの一日だし。
たぶん、自分がそっちに行きたいのであれば、私でもそうする。
なので、まぁ彼女のことを思えば、それは非常に良いと思うのだ。
…ただ、非常に期待していただけに、うちの会社員としては残念☆

で、早速うちの上司が、キープの子に電話したら、
彼女も明日から出社するらしい(^^;;;;
でもねー…正直言ってその子は、私は書類審査で落としても良いと思ったし、
一次面接でも別に落としても良いと思った子なんだよね〜〜
まぁ他の審査官は何かを感じとったのかもしれないから残していたんだけれど☆
ホント、そういう感じの子なので、まずは即戦力にならんからね(^^;;;
月末に来られると、本当はチョット迷惑かも☆
むむむ☆

そうそう、あと、気になること。
うちの会社にいると、たびたびビル全体が揺れる。
私がめまいしてるだけか?と思ったものの、他の人も感じているので地震?
でもTVでもネットでもそんな情報ない(^^;;;
うちのビルだけ???
っていうかうちのビル倒壊寸前ってこと????
っていうかうちの会社自体もヤバイかもね(^^;;;;


6月24日(火)
新しい人、来社。
うむむ、まぁ別に悪くはない感じの人である。
しかし、まぁまだ勝手がよくわからないのもあるのだろうけれど、
さほど作業が早いタイプではないかもしれない(^^;;;
ま、そのへんは大目にみねば☆

で、お昼ご飯に女の子たちを誘うのをすっかり忘れていて(^^;;;
(前回は前日に言っておいたので何人か都合つけてくれてた)
直前にお誘い電話をしたものの、まったく忙しくてみんなダメ☆
で、仕方ないから私と2人で食事に行くはずが、
何を考えたか彼女と待ち合わせしてたのにすれ違い☆
すっぽかされたぁ〜!!!
とかを私はおもってたのだが、私が食事から帰ってその話をしたら
帰っちゃったんじゃないの?やべ〜ぞこりゃ☆
と上司に言われる
…しまった☆昨日のことがあるのに!!!
と思って内線してみたらちゃんと帰って来てた。
良かった(^^;;;;単なる勘違いだったらしい。

で、あと、うちの会社で、ちとヤバイことがあったのだが…
まぁそれは一応メモとしてここに書いておく。


6月25日(水)
新人さん2日目。
一応今日こそは!というので、他の女の子たちと昼食。
でも何だかあまり話の輪に入っていかないので、どうなんだろう?
と思いつつも、わりと楽しそうだったのではないだろうか???
でもねぇ。自宅が世田谷区某所というのからしても、お嬢様育ちだからね〜。
お上品さはよく伝わるものの、それ以上はイマイチ掴みにくい子である。

しかし、非常に勉強熱心で、いちいちノートに書いて、家で復習しているらしい(^^;;;;
偉いね〜、偉いね〜!!!
新しい人にはそのくらいシッカリやって欲しいものだよねと思う反面、
私いい加減なこと教えてないかな?(^^;;;ドキドキ
まぁ実践で何回もやっていくうちにすんなり覚えられるよ、と思ったりもするけどね。
彼女曰く、前の会社で「ノートに頼りすぎだよ」と言われたらしい。
まぁ、ノートのメモ以外の状況で、応用が利けば別にそれは良いけどね…


6月26日(木)
新人の女の子に仕事を教える際に、
私のPCに入っているソフトを使わせているので、
その間まったく仕事ができない(^^;;;;
PCを使わない仕事は私の方でさっさとやってしまうのだが、

新しい子はとても丁寧に仕事をしているので(新人の基本姿勢だわな)
今日は量のある仕事をお願いしたせいもあって、
自分自身はさほど仕事をしてないにもかかわらず遅くなってしまった☆
うむむ☆

そのせいかどうかは多分まったく違うけれどうちの年寄社員から
(この人は時々「何言ってるんだよ俺はジジイだぞ!」とか
自己主張をするので年寄と言っても全然過言ではない…)
「明治天皇と日露戦争」というDVDを借りる。
何でもうちの会議室をビデオプロジェクタ対応にしてから、
暇な時に観てみたら、非常に良かったのだそうな。
なので「貸してあげるから週末にでも観て」とのこと。
せっかくの好意なので持って帰ってみる。
しかし古い(^^;;;
これで「新東宝」が再生したのだなんて言われてもいつの話かようわからん(^^;;;;
日本初のシネマスコープって、ホント、歴史の授業のようだ(爆)
しかし彼は今までに何度となく観直しているらしい。
さほどの名作を早く観たいと思うものの時間がないねぇ…(最初に続く)


ちょいとブレイクタイム

最近写真貼りつけてないので特に意味はない(笑)


6月27日(金)
香港からのお客様来日。
ってなわけで飲み会に召集される。
新しい子はさっさと帰ってしまったのだが、引きとめておけば良かったかも☆

で、その飲みの席で彼女の話題になり、
何だかよくわからないけれど、うちの社長曰く
「面接と今があれだけ違う子は初めてだ」とのこと。
そうなのかな????で、まぁその時一緒に面接してた人が言うに
面接のときはとても明るそうに見えたものの、今はとても声が小さくて元気がない、とさ。
ふぅ〜ん。

…まぁでも今日まであれこれちょっとずつ話をしてみて確かに
私とは人種の違う人間だな、とは思った(^^;;;;


●お嬢様である
お父さんがお堅い会社の社員で、15年間、世田谷住まい。
→自宅通勤で食うに困らないほどの経済状況にあるということは、
生活がかかってないのでいつ辞めても全然問題ない状況。
どのくらいの粘りがあるのか非常に疑問☆


●有給ってあるんですか?と聞いてきた
友達が海外に住んでいて、本当は会社決まる前に行きたかったそうなのだ。
→あるけど使うと肩身狭いよ、とは伝えた(^^;;;;;
夏季休業と冬季休業を利用してくれよ。


●前の会社は半年で辞めた。
→うちの会社でやってもらうことと仕事自体の内容は似てるから、
その仕事内容自体が嫌ならかなーり問題☆
(でもうちの会社は普通の会社よりはだいぶ楽だけどね)


●うちの会社に入ろうと思った理由
「うちの会社の業界で働いてみたかった」ということ。
→興味のある業界で働くというのはやりやすいかもしれない反面、
あんまり理想を持ってると、現実との折り合いがつかなくて辞めちゃう人もいるから
早めに修正した方が良いよ、とは言った。


私が何でこの人を書類審査で落とそうと思ったのか、
一次面接で落としても良いと思ったのか、思い出した(^^;;;;
まぁでも今はがんばってるから良いけどね。

しかし、うちの社長はそうも思ってないらしく、
「この前電話してきて断った子、電話しておいた方が良いよ」
とか言い出した!
「え?一体何で電話するんですか???」
「いや、そっちの会社辞めるなら電話して、ってこと」
「…いやぁでもそれはちょっと…」
と私は言ったものの、
確かに前の人の方がかなり有望な感じはしていて、
それは直属の上司も、社長もそう思っているのだとは思うのだけれど…
彼女の人生を思うと、今決まった会社を辞めさせるのは良くない気がするんだよねぇ…
後で何かうちの会社で嫌なことがあったら
「あの時あっちの会社にしておけば…」
って絶対思うとおもうし。

…まぁいずれにせよ、今回の飲みの席に彼女を引っ張って来なかったのが
私の最大の敗因だな☆
早めに歓迎会開いて、社長の機嫌を直さねば…


6月28日(土)
映画『ALIVE』を観に行く。
会社の人から招待券を貰ったのでせっかくだから観てきた。
監督は北村龍平、例の『あずみ』の監督で、
まぁ今一番日本映画ではノリに乗ってて天狗状態の監督である(爆)

うちの会社でもすでに観て来た人がいて、
その人が「面白くない」と断言していたので、
かなーり期待せずに出かけた(笑)

で、感想。
わりときちんとできた、そこそこ作品ではあるけれど、
好きか嫌いか言われたら嫌いだね(爆)
うむ、まずは日本人にSFは似合わないということ(^^;;;;
この作品はね〜〜たぶん邦画でマトリックスしたかった作品なんだろうけれど、
ちょとね、現実味がないのは良いけれど、完全な別世界は構築できてないのが痛い☆
あとは血の海気持ち悪すぎ(^^;;;
単に気持ち悪いだけなら良いけれど、あまり美しさを追求された光景ではなく
安っぽい上に気持ち悪い☆
まぁそれを思って作ったのであれば成功している。
私は嫌いだけど。
あとは、話が暗いね。仕方ないけど。

で、逆に良かったのは
りょうって良いね。
前に『双生児』観たときに、着物は良く似合うし、
眉毛剃って不気味な雰囲気が充分出せててスゴイ!はまり役!と思ってたけど
今回は現代劇で、2重人格的な役どころ。
純真で心やさしい女と、妖艶な感じの魔女の二面性を見事に演じきっている!
そして美しい!!これ最強!

さらに、小雪も良いね。
ホント、りょうといい小雪といい、モデル出身なのに、演技もうまい!
何やらせても良いね〜。
エレガントだからかな?

で、それに対する榊英雄氏なんだけれども、まぁ〜〜…悪くはないよ。
知名度もさほどないから、先入観もないし、この役柄でブレイクしてくれれば良いよ。
(当初金城武君でやるとか案としてあったらしいけれど、彼はこういう役向きでないから
榊くんにして正しいような気はするものの…う〜ん)
でも、カリスマ性を感じないけどね(^^;;;;
どうせ北村監督のお友達ってことなんでしょうけれど…
しかし『この窓は君のもの』観たことあるけれど、彼のことなんて全然印象にない…(^^;;;
主役って言うけれど、主役の子だったんだ、へぇぇ〜って感じ。
大丈夫なのか榊?っていうか私?(^^;;;

ま、ひさびさに観た映画なので、あまり酷評しても何だと思うので、このへんで。
多分次観る映画は、やっとこさ「マトリックス」でしょう。
(これは友人と行くので日程調整中なのだ)


6月29日(日)
「明治天皇と日露大戦争」を観る。
借りていたDVDである。
うむむ。何と言うか。まぁ、古い映画ではあるが、明治の人というのは、
明治天皇とか乃木将軍の描き方がとてもとても誇り高い人物像となっていて、
今となっては「そんなの古臭い、合理的でない」と一笑に伏されるような部分も
描いているんだけど、そのへんが良いね♪

明治天皇が、戦前は「何とか戦争を避ける道はないのか?」と言ってみたり、
戦中は暑い最中も戦地の人間を思い、自分も厚い軍服を着つづけてたり
(国が違えば気温も違うだろうけれど(^^;)
天皇も乃木将軍も食事は常に他の軍人と同じ質素なものを食べ続けていたり。
なので天皇に「乃木将軍を更迭しては?」と進言する閣僚に
「絶対にダメだ!」と言う姿には非常に共感する。
今の時代だったら、本当に
「人柄が良いのはわかるけれど、能力とは別だよね」
という風潮が強いので、こういうのはちょっと感動する。現実にはありえないから。
しかし、こういった203高地の戦いのドラマ性とは裏腹に、
後半の山場として持ってきているバルチック艦隊と三笠の戦いなんだが、
あまりにあっさりしすぎてこっちはイマイチ(^^;

まぁいずれにせよ、事実はともあれ、わりと見所はあると思う。
まぁ、でも、正直言って古臭いので、何とも言えないけどね(^^;;;;;;;
(面白いとかつまらんとか☆)

あと、今日やっとこさ某メキシコ料理屋に行ってきた。
非常に繁盛しているのでビックリ。
で、飲食をして、会計の際に食事券を提出したところ
「この食事券はどうやって手に入れられたんですか?」
と聞かれたので「某キャンペーンで…」と答えたところ
「そうですか〜。通常こういうものは、どこかにそう書いてあるんですけれど、
これには何も書い てないし、最近よく使われるもので、
一体何で皆さん持っているのか気になってたんですよ。
また よろしくお願いしますね。」
とのこと。うむむ。
皆さん結構かけこみで使っているのでしょうか?(含む私)


6月30日(月)
月末最終日。
というのになぜか監査法人来社☆
手下ができたおかげで、ある程度の月末の仕事は予定通り進み、
結構良い感じ♪
でもなぜかやはり月末の仕事は最終日になって時間が進むにつれ増えていく(^^;;;
うむむ☆
はよ引継ぎたいぜぇ〜!!

DVDを借りていた人に「明治天皇と日露戦争」の話をする。
私は、感想はできるだけ事実を伝えるように心がけているので(表現は選ぶけどね)
古い作品なので観にくい部分もあるけれど、明治人気質ってこういう感じだったのかな?
と思わせるところが良いですね〜と言ってみたら、
その人は場面をこと細かに覚えていて、さらにはセリフとか、
途中たびたび挿入される明治天皇作の和歌をそらんじてたり(^^;;;;
いや〜私も好きな作品は?と聞かれて答える作品も多々あるけれど、
このくらい、セリフまで覚えてないと言っちゃいけない気がするね!
(でも中学生時代は『時をかける少女』を友人とTV録画のビデオで
繰り返し観て2人で大部分セリフを覚えてた気もするが…)


過去の記録一覧へ HOMEへ