5月1日(木)
監査法人からメールで契約書をFAXしてほしい
何てな依頼が!
そもそもメールで依頼すること自体、いかがなものかと思うのと、
契約書なんて社外秘なのに、FAXで欲しいとは何事????
またまた私の監査法人に対する評価が下がりましたよ〜(= =;;;
で、一応上司に確認したら、
「監査法人の●●さんがいることを確認して『今からFAXします』って連絡入れてか流せば?」
てなことだったので、電話したらいないんでやんの(= =;;;
で、その人の携帯に連絡して
「さすがに社外秘ですから、事務所にいらっしゃるときにFAXしたいんですが」
と言ったら納得してもらえたものの、結局その人が帰社してから
「FAXは結構です」てなことを言われた。
最初からそう言っとけよ!よく考えてから依頼しろボケ(= =;;;;
とは言わなかったけどね。

さてさて、本日女性会議。
正直言って、うーむ、進展する方向はさほど悪くはないとは思うものの、
あまり好印象ではなさげ。
(私を含む)自分達のイメージというものもあるんだけれど、
それを形にするときには、どこか崩れるのは仕方のないことだと思うんだけどなぁ〜…
どうにも私は押しがよわいのかこのへんを説得しにくいですな(^^;;;
ま、あれこれありますが、中身はそれなりに充実。


5月2日(金)
昨日の女性会議の報告をする。
で、上司連中とあれこれ長話をするに、やはり上司連中の言うことはわかる。
わかるものの、ある程度は素人考えながらも我々の意見も取り入れて欲しいなぁ、なんて☆
でもかなり我々の考察というのがあさはかであることも発覚したので、
もう一回集まりたいなぁなんてなことも思う次第☆
あまりうまくいきませんな☆

今日で比較的月末の仕事の続き部分は終了。
ひとまず休み前にあれこれ終了できたのは良いものの
「良いゴールデンウィークを!」とか言われても全然実感ない(^^;
「むしろ良い三連休を!」って言ってください…てな感じではある。
…来年に期待。


5月3日(土)
電波ゆんゆん♪
午後遅くに起きたので、なんとなくネットであちこち見てたら、
巷で話題の白装束に対抗する黒装束オフなるものを企画しているやからがいるらしい(^^;
で、そのページやらこのページやらから、関連する話題を読んでたら、
もうメチャメチャ面白いですな(笑)
特にここにある「親がおかしなこと言い始めました。」というスレッドは必見。
かなーりディープに親が関わってしまった人があれこれ言ってるんだけど、
ホント、あれこれ内部のことがわかります。
あと、もっとわかりやすく手っ取り早く見るには、上のページにもリンクのある
わくわく電波ランドが良いかも?
私はあまり知識がなかったんだけれど、結局この白装束軍団というのは、
単に電磁波に対して危機意識があるんでなくて、
スカラー波とかいうわけのわからん電磁波もどきの人工的に発生できる電波で
意図的に攻撃を受けているとか言ってるような(~~;
で、しかも地球は5月15日に消滅するらしいです(~~;
でもって宇宙人に救ってもらって他の惑星で生活するらしいです(~~;
あと、たまちゃんを救うことで人類は救済されるらしいです(~~;
…まぁあまり書くとヤバイのかもしらんので、多くのコメントは避けますが
面白いね。他人事だし。
でも、こういうの読むまでは、単に電磁波を嫌うことを趣旨とした宗教団体かな?
くらいに思ってたんだけど、
わりかし危険な部分のある団体のように感じました。
今のように不法占拠程度で、大きなことが起きないと良いけれど…


5月4日(日)
またまた飲み会♪
もうこのゴールデンウィークはのんだくれウィークだな(^^;;;;
29日の時とは違う団体とのみに行きました♪

今回はチェーン店の甘太郎というところ。
私は少々遅れて到着したものの、先に他の人が頼んだピザが
テーブル1個を分断してるし(笑)
そもそもピザって丸いものだと思ってたけど、こうやって焼かれているのも
とりやすくて良いのかも????
ピザ写真はないけれど、代わりにラーメン。
この大きさで590円は安い!!
が、出てきた時からすでにのびきっているという事実もあったりする(^^;
後でのびてまずく恐れはないけどねぇ…

わりと初対面の人も多くて、そのうちの1人は今、会社を辞めて税理士になろうとしているのだそうな。
(会計士とか監査法人とか言い出したら、私にはすごく印象悪いのだがそうでなくて良かった(笑))
で、うちの会社でお世話になってる税理士の先生(かなりの高齢)が試験を受けた時は
「1万人も受かるんだから、俺だって受かるさ〜」
なんてなことで受験したは良いけれど、後で聞いたら、
「毎年1万人」ではなく、当時「累計1万人」しか受からない
という事実を知って、後で青ざめたってな話だったのだが(^^;;;
やはり今も合格者はかなり少ないようだ。
でもこういう会計士だの税理士だのは、景気が良くても悪くても必要な仕事だから、
今後を考えれば賢い選択かもしれないね☆
…面白くはなさそうだけどね(^^;;;;

そうそう、あと、5本指の分かれている靴下を履いてる女の子がいて、
結構うらやましかった(笑)ユニクロ製らしいんだけど
これは流行るかもしれない、いや、もう流行ってるのか(笑)??

結構どうでも良いことをあれこれ話した気もするけど、
いろんな人とお酒飲んだり話したりするのも楽しいもんだね♪


5月5日(月)
珍しいモノを買いに行く。…のは私でなく、友人の方なのだが。
ひとまず友人に付き合い、わりかし遠方にお出かけ。
と言っても電車で30分くらいの場所かな?
普段は電車の途中下車もしないような場所。
そこというのは、友人が人づてに聞いて、結構大きな店もあるから
絶対あるに違いない!ということで薦められて行ってはみたものの、
全然ダメ(^^;;;;;
メジャーな商品はあるものの、どうにも住宅街なせいか、
さほどの需要のないものは置いてないようだ☆
ガセでした(笑)

で、次は、その友人が以前購入したことのある確実な店にお出かけしたものの、
あるにはあったけれど、1つだけ。
しかもあまり良いものではなかったので、ひとまず店員さんに次の入荷予定を聞いたものの
「ご注文いただければいつでも用意できます」
とのお言葉。
しかもその言葉の裏には
「ご注文いただかなければ入荷いたしません」
てな意味があるようだ☆
…うーんでもねぇ〜
…ということで、結局友人は買わないし注文もしませんでした☆

で、最後、友人の地元まで戻ったときに、一応地元の店もあるかもしれないので
念のためそこに寄ってみたら…
あるじゃないですか(^^;;;!!!
そこには3つあったものの、結局友人のお気に召した1つだけ、買うことになりました♪
まぁ、何なのかは秘密ですが(笑)
ここの店員さんに聞いてみたら、わりと頻繁に入荷しているようで、
ホント、さっさとここに来てみれば良かったと思った(^^;;;;
青い鳥はやはり近くにいるものなのだなぁ〜などと思う今日この頃。
明日は会社、面倒くさいのぅ〜5月病だよーーー。


5月6日(火)
会社から早く帰れる。
休み明けなせいか、思った以上に大きな仕事もなく。
あの休み前のどたばたは何だったのか?と思うくらい。
でも無事さっさと帰ることができるってのはありがたいことです♪

会社の女の子のおうちで飼ってる猫が、2Fから落下し骨折、病院行きになったらしい。
そして、今日手術ということで、何だか非常にソワソワしている。
2Fから落下したくらいで骨折する猫ってどうなのよ?(^^;
てな意見もあるのだがどうも検索してみたら、
低い階から落下した方が猫も重症らしい。ちょっと驚き。
しかし、恐ろしいのは、動物には保健効かないことである☆
で興味本位に、いくらくらいかかりそうなの??ってなことを聞いたら、
「獣医さんは10万円以内には抑えます、って言ってくれたけど…」
むむ、やはり高いねぇ☆

家から1歩も外に出さずに飼ってたせいで、始めは単に脱走しただけかと思ってたらしいのだが…
発見されたのは下の階の人の軒下でうずくまって震えていたのだそうな。
猫がいなくなったのが4日。病院に連れて行ったのが5日。
なんでもっと心配しなかったんだろう?なんでもっと早く探さなかったんだろう??
なんてなことを思いつつ悶々としている彼女に、午後、動物病院から電話が。
話が進むにつれ、厳しい表情になる彼女。電話を切った後で言うには
「手術は成功だけど、思ったより病状が重いので、
1週間ほど入院することになるって…」
てなことらしい。当初は2〜3日病院で預かるかもしれないけれど程度だったらしいのだが、
引き続き入院となると話は違ってくる。
「始め10万以内って言われたけど、もっとかかるんだろうなぁ〜はぁぁ〜〜…」
だって…猫もツライけど、人間もツライねぇ☆

…実はこの猫は、彼女が一緒に住んでた彼氏と1週間くらい前に別れたので、
もうすぐ彼氏に引き取ってもらう猫だったらしい…
(猫は2匹いて、1匹づつ引き取ることにしたらしい。これも猫もツライよなぁ…)
なので、彼女は元彼にメールして、事情を説明したら半額持ってくれることになったものの、
かなりツライよな〜心情的には。
猫も彼氏の所にいきたくなくて脱走したのではないか?とか噂もされているが…
うむむむ…複雑な事情ってのは多々あるものです。


5月7日(水)
100円均一のお店へ行く。
何のことはない、言わずと知れたダイソーである。

非常にどうでも良さげなものが必要になったので、せっかく早めに会社から帰れることだし
100円ショップにお出かけしておこうというわけなのだ♪
会社の近くというにはあまりに離れているのだが(^^;某●谷店でお買い物。
うちの近く(と言っても少々遠い)の店ではあまり想像できないのだが、
いきなり外国人の夫婦withお子ちゃまの家族連れとエレベータで一緒になった(^^;;;
やはり日本で生活していく上で100円ショップはありがたいよね〜
なんて思いつつ同じフロアで降りたのだが、その人達はプラスチックのケース前でうろついてました。
夫婦と子供でCD収納ケース??
ともちょっと思ったけど、何買ったんだろう???(^^;;;
(私もMO用に収納ケース買ったけどさ)
あと、店内で携帯で話をしている人がいたのだが
「今100円ショップにいるんだけど、いろいろあるから、試しに1個買って帰る」
とか言ってる。何だろう?と思ったら
犬の洋服を買ったようだ。
うむむ、きっとまともに買ったらメチャメチャ高いんだろうなぁ(出来は良いのだろうけれど)
でも、実は単なる衝動買いで、
着たくもない洋服着せられたら犬もかわいそうかも?(^^;;;
まぁ、どうせ私も衝動買いでプラスチックのかごとか買ったから他人のこと言えないけどね(^^;;

うむ、100円ショップにドラマあり(笑)


5月8日(木)
ムカツイタ。
監査からみのことをやってる上司から、現場のやり方について指導をされたものの、
ちょっと引っかかる言い方をされたので、
正論をきつい言葉で投げかけてギャフンと言わせてやった。
「それは正しいけど無理なんだよ〜」ということを同じように投げつけてみたのだ。
それで相手の対応も和らいだものの…うむ、ちょいと自分カルシウム不足かも(^^;;;

非常にデジカメを欲しがっていた会社の人が、
富士フィルムFinePIXF410というデジカメを購入したらしい。
とてもコンパクトであちこち持ち運びしやすいんじゃないですか?ってなことを言ったら
「そう思うでしょ?でもね〜…これが意外とね〜…」
なんてなことで、あんなにコンパクトでも、普段デジカメを使わない人には
持ち歩いてても気にならないほど小さく感じるわけではなく、
ましてや持ち歩こうとも思わないらしい(^^;
もうデジカメ熱は冷めたらしい(笑)
前からそんな人だとは思っていたが(笑)

何だか休み明けから非常に仕事が少なくてさっさと帰れると思ってたら、
私のところに来るはずの書類を、事務の女の子が一部溜めていること発覚。
何だかとても嫌な予感…


5月9日(金)
案の定。
会社に出勤したら、クリアファイルに入った書類が山のようになっていた。
例の事務の女の子の溜めていた書類の山である。
「●●さん(私の名)よろしくお願いします」とかメモ書き貼ってあるものの、
かなーりの量。1ヶ月にやってくる量とも大差ないだろう。
よろしくじゃねーよ(怒)!!!

私がやる処理はわりかし簡単で、今さほど忙しくもないのでさっさとできるから別に良いのだけれど、
私が処理してから社長にその書類がまわるのだ(^^;
以前からこういった書類は、
量が増えて回ると社長からクレームがつくのだよね。
今日一気にまわってきたこれらの書類は、
そのクレームのついたときの10倍以上(ホント大げさではない)
正直言って、私からこの書類をこの状態でまわすには心苦しく思っている矢先、
何気なく社長登場。
私の机にある書類群を見て「これは?もう僕の見たやつだっけ…?」
(^^;;;;;;;「…いえ、その…今日新しくまわってきたやつです…」
「どんなのがあるんだろう?(あれこれ見て)
…ねぇ、こんなにたくさん一気にまわって来たら困るよねぇ」
(^^;;;;;「はい、あ、でもまぁいろいろ処理の仕方とか取り決めてたようですから
仕方ないですよ…うんぬん…」
てなわけで、社長はその場は穏やかに過ぎて行った…
怖いくらいに(^^;;;;;;;;;

本当は急ぎの書類以外は、3回くらいに分けようか?とも思ったものの、
こういう状況になってしまったので、そのまま上げることにした。
結局社長は今日はその後出張に行ってしまったので、もしかしたら月曜に怒り爆発するかもしれないが、
どう考えても事務の子とその上司が原因である。
かなーりヤバイんじゃないの????
…しかしなんでこんなになるまで書類を溜めつづけられるのか、非常に疑問。
その後にその書類を必要とする人がいるわけだし、ましてや社長に上げるものならなおさら。
今回はさほどに急ぐものは混じってなかったから良いものの、
本当に、コピーを取って廻すという考えも頭に浮かばないわけだよね????

また私の信頼度が下がった(- -;;;;
ホント、コトの重要性を分かってるんだろうか???


5月10日(土)
お出かけ。長野県まで小旅行である♪
会社の保険の保養施設で非常にお安く泊まれるということでかり出された♪
行ってみたらかなーり豪華で偉そうな場所である。
外観。
田舎の山奥にあるのでかなーりゴージャスな作り。
ログハウスもあって、主催曰くそちらを借りたかったらしいのだが
もう埋まっていたとのこと。でもホテルの部屋もかなりのもの。
ロビー。
拭きぬけの天井にゴージャスな飾り。
木の温かみあふれる優雅な作り。
柱時計も悠然としておりますな。

本当はここに到着するまでに、あれこれやったのだが写真がないですな(^^;;;申し訳ない。

旅の途中で立寄った蕎麦屋さんが超混み混みだった。
誰も観てなかったのだが4月27日の「鉄腕ダッシュ」で登場したおかげかもしれない。
利休庵というお店である)
何せ以前来たことのある人が、その時はスキーシーズンだったのにガラガラだったと証言しておるし(^^;
今回はうっかり石臼轢きの十割そばを頼んだものの、次回があれば天丼にするか…

その後はわりかし近くにある白樺湖という湖でボート遊びなんかもやったよ。
(ボート漕いだ人は腕、スワンボートの人たちは足がガクガクになるくらい水上で火花を散らしてました(笑))


…でホテルに到着してからは、付属のスポーツ施設が充実していて、
卓球、スカッシュとあるにも関わらずなぜかボーリングしました☆
相変わらず私はアンチボーリングでへたくそこの上ないので1ゲームで離脱しました(^^;;;;
敢えて結果については言いませんが
誰がボーリングなんて考え出したのか?コノヤローってなくらいの結果でした、マジで(^^;;;;

その後は、温泉だと思われる(このへんはうやむや)お風呂に入り、
脱衣所のマッサージ椅子やら何やらで体をほぐした後、
(でこぼこした木がガラガラと回転するだけの足用の機械はなんて名前なんでしょうね?)
ゴージャスなコース料理を堪能しました♪
しかしこのコース料理というのがクセもので、
前菜・スープ・パン・魚料理・口直しのシャーベット・肉料理・サラダ・デザート・コーヒ ーor紅茶
という構成だったのだが、
コース料理ってのはそれだけで1品ずつ量は控えめなものではないですか。
それで、前菜・スープが来て、魚料理となって始めて、
ずっと皿だけ置いてあった所にやっとパン登場。
「パンはおかわり自由です」と言われたのもあいまって、パンをガボガボ食いまくり、
メインディッシュの肉料理(ステーキ)の時にはすでに満腹状態(^^;;;;;;;
あの料理登場までの間が悪いんだろうなぁ〜
…っていうかそういうことにしておいてくれ(笑)
ひとまずお味はまずまず。
そもそも料理も含めた宿泊料で、あの値段でフルコースで文句もなにもないですよ(笑)
でもホント、私には街の定食屋で充分だと思った(^^;;;

その後は部屋でみんなで酒盛り♪とか言ってたものの、
やはりこのフルコースが効いててさほどの量は飲めなかったものの、盛りあがった♪

しかし翌日は朝ご飯のリミットが9:00。
しかも8:30になったら電話するとか言われてたのでしぶしぶ就寝。

あれこれバタバタしてたのに、寝床が違うとなかなか寝つけないものですな…


5月11日(日)
目覚ましより早く起きる。
全然寝れなかったわけではないものの、なぜか早く起きる。
ホテルでは館内に鳥のさえずりを流しているのだが、うっかり本物と間違えて感心しかけてしまった(^^;
でも、それ以外でも実際に鳥の鳴き声はすごく聞こえていて、心が洗われるような感じ。

右手がログハウス。
他の家は何かよくわからないけれどここのホテルの施設のはず。


朝ご飯はバイキング形式(ブッフェ形式というのも同じ意味なんだろうか?)。
昨日のコース料理と酒盛りのせいで食べる気もあまりなかったものの、
やはり貧乏臭い私は麻婆豆腐もちょびっととはいえ取ってしまい
後で激しく後悔したね(^^;;;
ホント、取りすぎにご用心☆

で、その後はホテルをチェックアウトし、
近くの鷹山ファミリー牧場へ遊びに出かけました♪
ホテルに割引券があって、何個かある体験コースが、
それを使うと3コース1500円というお得感があるのでそれを利用。
私はバギー・乳絞り・乗馬を選んで体験。

しかーし、ホントに私はどん臭い上に、運転免許証も持ってないので
バギーに悪戦苦闘☆
他のバギー組の2人はさっさとノルマの3周を終えたものの、
私は1周目で見かねたインストラクターのお兄さんに
「一緒に乗りましょう」とか言われてほとんどお兄さんの運転(^^;
2週目はわりかし方向を定めることもできるようになり、お兄さんが併走してくれるも
逆にお兄さんにぶつけそうで怖くて異様に慎重に運転したり(^^;;;;;
3週目はわりとコツを掴んできたので、お兄さんも坂下りくらいしか手伝わなくて済んだものの、
かなーりのフラフラ。
でもあと1〜2周あればかなり上達したと思う。…たぶん。
いやぁ〜堪能した♪
(ちなみに他の2人は3周くらいじゃ全然満足できなかったらしい)

これがバギー。運転するのがとても面白いかもしれない。
ちなみに運転中の姿は自粛させていただきます(^^;


で、その後の乳絞り。
思ったよりも簡単に乳が出てきてビックリ。
さすがにベテランの牛(人間年齢にして60歳くらいらしい(^^;)は違うと思ったね〜。

乳を絞る後ろ姿。

この太い乳の先に牛の乳房全体にある乳を寄せ集めて溜めて、一気に絞るって感じ?
乳というのは人間の指より太くて妙に生温かい(当たり前か(^^;)ので、
思っていたよりもずっと牛の一部を触ってる実感がある。
(おかげで牛を怖がってほとんど乳を絞れなかった人もいたりする)
当たり前のことだけど
牛乳って牛の乳なんだよなぁ〜って感じがした。
後で食堂で牛乳を飲んだけど、かなーり濃厚な味。
これも子牛に与える栄養分が含まれておるということだよなぁ〜。


で、残すは乗馬♪
係りのお兄さんの引く馬にまたがってコースを1周。
思ったよりも馬の乗り心地は良くない(^^;;
でもちょっと1周は少ないかなぁ〜??
なんて思ったものの、何人も乗せたお馬さんはお疲れのご様子。
やっぱり生き物だからね〜1人1周で精一杯なのかも?
お馬さんありがと〜


かなり牧場見学は良かった♪
また機会があればいろいろ挑戦してみたいな♪

で、帰りは相当疲れたので、途中で寄り道してほうとうを食べて
最寄駅で下ろしてもらって終了。
なかなか充実した週末を過ごすことができた♪
ホント無計画で行き当たりばったりの旅行とは思えないよね(^^;;;;
また行ってみたいものだ。


5月12日(月)
事務の女の子いきなり退社。
朝方、上司宛に事務の女の子のお姉さんから電話があり
「今日、お休みさせていただきたいということと、上司の方にお話があるので…」
とかいう電話が入って来てたので、何やら予感はあったものの
お姉さんからの電話一本でいきなり退社とはねぇ〜(- -;;;;
ちょっと非常識だよね、女の子もうちの会社も☆

前から事務の女の子は気が弱いタイプで、何だか知らないけれど、
(誰に言わせても)常にうつろな感じで社内を歩き回っていて、
実際うつ病になりかかってたらしい(^^;;;;;;;;
でもさ〜そういう状況になってまでうちの会社来なくて良いよ☆
と思ってたんだけど、まぁついにギブアップってことだね☆

で、彼女のいたフロアの上司から私はそういう報告を受け、
彼女のやってた仕事を私がやることの確認と、求人広告の手配をお願いされちゃったりして
まるっきり感傷的な状況には陥らなかった(^^;;;
申し訳ないくらいにみんな冷静な対応☆
正直言ってみんな、突然のことに唖然とするのと同時に「やはり」という感情なのだよな。
うちの上司も
「今まで誰か辞めるときはいろいろ言ってきたけど…なんだか今回は言う言葉もみつからない…」
とかいう始末☆
まぁたいした仕事を彼女に教えていないから別に私は良いけど、
監査関係で彼女があれこれ新しくやってた仕事とか、
私がやってた仕事とはいえ、彼女が彼女自身であれこれアレンジしてる部分とか、
正直言って引継ぎしないとヤバイでしょう?と思う部分も結構残したままである…
辞めることは仕方ないけど、もうちょっと辞め方もあったでしょうに…(= =;;;

しかし、会社辞める時に、連絡して来たのもお姉さんなら、
荷物を取りに来るのもお姉さん。
まったく自宅に住んでる人は嫌なことはみんな家族にお願いできるから良いですよね〜とか
うちの会社って即日辞められる会社なんですね〜とか言ってみたり。
...でも正直言って、
私があんまり厳しくしたせいなのかな?
と思ったりもするけど(^^;;;
でも最後くらいはきちんとして辞められる子だと思ったのに、
最後の最後で本当に思いっきり失望した。


5月13日(火)
やはり、人ひとりいなくなると私の仕事も昨日ほどにははかどらない。
さっさと帰る期間もそろそろ終了かな?

で、ちょっと彼女がやり始めた仕事の部分を見てたら、
結構わけわからん状況(^^;;;;
もうちょっと時間かけてあれこれ見てあげれば何をやりたかったのかわかるんだと思うけれど、
正直言って
この先の仕事のやり方が分からなくて辞めちゃったんじゃないの?
なんてことも思ったりもする…むむむ。
でも結局引き継いでないし、そのやり方で上司がOKしたのかもしれないので、
そのままにしておいた。

仕事が戻ってくるのって大変じゃない?と聞かれたものの、
正直言ってさほどの大きなことをお願いしていたわけではないので
私的には少々作業が増える程度でございます。
問題なのはこのへん(^^;;;;


5月14日(水)
求人雑誌の人と打ち合わせ。
本日より上司連中がごっそり海外出張に出ていたため、
あまり勝手を知らない上の人と一緒に求人雑誌の営業さんと話をした。
前に求人広告を出した際は、完敗です☆というくらいの応募の少なさだったので(^^;;;
今回はその失敗を踏まえての、新たなる原稿についての打ち合わせである。

で、明らかになったのが、その当時のうちの会社は、
財務関係の人がまるきりいない状況で(私は除く)
ベテランでキャリアのあるエキスパートが来てくれたら良いな〜ということで、
カテゴリ「財務・経理」のところに掲載したのが、まず間違い(^^;;;
(っていうか、エキスパートを採るという意味では正解だけどね)
で、実際はそういうエキスパートが欲しいのは本音としてあるものの、
結局始めにやることは雑用が多いので
「始めは簡単なことをお願いしますがゆくゆくは〜」
とかいうあいまいな表現をしたのも間違い☆
エキスパートならそういう最初は雑用的な部分で却下するのだと思うし☆
で実際来たのはそういうのとほど遠い人ばかりだったしね(^^;;;;

今回に関しては、エキスパートな方はすでにヘッドハンティング状態でいるし、
実際に来てもらう人は、さほどの知識やらプライドやらのない、
「事務経験はあるものの、まだまだ勉強中です。」
的な人をターゲットにすることにした。
まずは掲載ページをそういったエキスパート向けのページでない場所にすることにし、
表現も「簡単な経理的な仕事です」みたいにして変えることにした。

しかし、これでどのくらいの応募が来るんだろう???(^^;;;
他の部署では100通を超える応募があったり、
前回もそのくらいを想定していたものの結局両手で足りるような状況になったり
その都度一喜一憂してきた身としては、非常に不安である。
でも、求人誌の人曰く、この時期ボーナスを貰って会社を辞める人も増えてるということで
ちょっと良さそうな要因もある。
(前回は9月末だし時期としては半端だったよなぁ〜)

…いずれにせよ、上司が海外出張から戻ってきたら話を進めることになりそう…


5月15日(木)
女の子会議に上司を招いてミーティング。
女性会議で出てきた議題が今実際に動いているのだけれど、
その実際に動く部分を担当しているのは上司連中のみ。
我々の意見も会議をするたびあーだこーだ話をするものの、
上司連中との温度差にやきもきすることしばしば☆
結局私達だけで集まって話しても意味ないんじゃないの?てなことで
上司に、実際に仕事を進めている相手と一度会わせて欲しい旨伝えたものの、
結局我々が素人であることがネックになっているので、
ひとまず、そのへんの温度差についての
話し合いの場を設けてみたのである。
(ちなみに16日にその仕事相手と実際にあうことになっているので
まるきり時間がないのだけれどね(^^;;;;;)

ひとまず、わかったのは、まぁ上司連中も何も考えずに、
我々を無視しているわけでもないということ
仕事の進め方として、私達にやってほしいと思っていること
今後、その企画はどう進んでいくのか
なんてなことをあれこれ伝えてくれて
私を始め女の子連中には非常に勉強になった。
なったものの、正直な話
「本当は企画だけ出して、その後口出ししてほしくないんじゃないの?」
なんて思ったんだけれどね(^^;;;;
でもいずれにせよ、最近マンネリ化していた女性会議も、
これでもうちょっとパリッとしてくるんではないかな???


5月16日(金)
女性会議からできた企画を、実際に仕事を進めている人と会う。
本当はあんまり余計なことを話さずにさっくり会って終わるハズだったので、
私は今回の席は遠慮したかったのだが、
なりゆきで私ともう1人で参加することになった☆

ひとまず相手は1人。
会議が始まってしばらくはその人は黙りこんでいて、上司たちが一方的に話す報告について
あれこれ聞いては考えている。
正直言って、この人の方針と、私達の方針がまったく違うものだったので、
昨日上司連中と話すまでは、その人に物申す的なことをしたかったのだけれど、
上司の言うようにやはり相手はプロ。
おもむろに口をついて出てきたその人の意見がなるほどごもっともな説ばかりで、
私達はその場であれこれ物申すこともできず、(その根拠も出せない☆)
何だか確かに私達は素人目でもの事の表面しか見てなかった☆ということを思い知らされた。

…しかし、一つ気になるのが、何か反対意見を言うとその人が事あるごとに
「それじゃ全然ダメだし、難しいと思って…」
と言って、要素をすべて排除したがる傾向にあること。
女性会議で提案したことは「これが面白い」「こういったことが面白い」で始まっているのに、
それらの要素ことごとくが排除されようとしている。
しかし、それらを排除するに足る理由がそこにはツラツラと挙げられていくのだよね☆
…正直言って、私も(おそらくもう一人も)かなりへこんだ☆
彼の当初の提案は大部分大幅に変更されることは確定したのだが、
その変更するやり方が、ちょっとひっかかる部分があったりして☆

島本和彦のマンガ「燃えよペン」に、編集者との打ち合わせに敗れた漫画家は
落ち武者のようになり、そんな状態で書かれた作品は間違いなく駄作になる
的な話があったのだが、まさにそんな感じなのだな、と思った(^^;;;;

でも、しばらくしてよくよく考えると、
やっぱり自分達が「面白い」と思った部分は、
絶対に外してはいけない部分のような気がした。
どう考えても今日来た相手の人は、この企画を「面白い」と思ってないフシがある。
(始めはそうでなくて、実際に関わってみてだんだんそう思ってきたのかもしれないけれど)
「面白い」と思わない人が面白いこと書けるのか????
かなーり疑問。
そのへんの「面白み」を、私達が感じたことを、もうちょっとわかりやすく説明できれば
その人に「それは面白い。難しいけど、やってみる価値はある」
って思わせられるような気がする。
結局それは理想でしかないのかもしれないけれど、ちょっと対策を考えてみたいと思う。

月曜、みんな忙しい中女性会議ランチミーティングをする…


5月17日(土)
朝起きると15時くらいであった。
土曜日に充分寝て起きると、大概13時頃なのに15時。
2時間ばかり損をした気分である☆
うむむ☆
長く寝ると疲れもとれるけど、時間は損したような気がするのぅ〜☆

で、ひとまずお出かけをしてみる。
おうちの備品が壊れたので、ちょっと遠くのホームセンターへお出かけ。
あまり行くことの少ない大きなお店なのであれこれ見て回るのが面白い。
ここのホームセンターにはペットショップもあったので、ちょいと見てみる。
わりと犬猫ばかり多いものの、犬8割に猫2割。
やはり室内犬ブームなのだなぁ〜...
でもうちの会社の人で、猫飼ってる人は多いけど、犬はあんまり聞かないけどなぁ?
…あ、でも社長のおうちは飼ってたか(^^;;
(前に写真見せてもらったのから判断するとエアデールテリアっぽいのだが自信ナシ)


5月18日(日)
わざわざ横浜ベイサイドマリーナへ行く。
初めてお出かけした(笑)

と言ってもお買い物ではなくて、インナー・シティ・ズー・ノアへと
ほとんど動物園感覚でお出かけ♪
何せ動物を見るだけで500円かかるからね(^^;;;
しかし店がみつからなくてねぇ〜(笑)
お店の地図にはベイサイド・マリーナ内って書いてあるものの
ベイサイド・マリーナのメインであろうショッピングモールには
「ペット侵入禁止」とか書いてあるし(^^;;;;
こういう建物にペットショップがあるとは思えないよねぇ〜。
で、うろうろしつつ、やっとYAMAHAのボートがいっぱいあるお店の横にある
建物の2階にあったのである。
後で見ると結構わかりやすくしてあったんだけどね(^^;

で、店に入るため、階段を上っていくうちに階段を一段一段上るうちに
だんだん動物臭が強くなり始め、登りきった後、店の前にいると
ヤギ(ヒツジ?)がいたりして(^^;;;
で、その横にはなぜかワラビー(^^;;;;
オオハシとかもいたけどさ〜
よくわからんですがそんな感じ(笑)
で、ここの基本はペットショップなんだろうけれど、どうもこのへんのワラビーとか
かわいいけどこんな大きくなった動物買い手がいるような気もしないんだけど(^^;
きっとこのへんは動物園的な感覚で飼い続けるんだろうねぇ〜。
結構偉いよね、こういうところ。
(っていうか動物のタレント活動も支援しているのか、スゴイなぁ(笑))

で、ひとまず500円払って本体のペット屋に入場。
かなーり多くの動物がおりましたよ(^^;
(さすがの動物臭ではあるものの、そろそろ慣れてきた。怖いね〜)
で、「触れる」とはいいつつも、結局フェレットとか犬は触り放題なものの、
他はさすがにかご入りなので、店員さんにわざわざ出してもらって触ったり。
フェネック君は(フェネックギツネというとどうしても『ぼのぼの』を思い出すのだが(^^;
なんだかナウシカのキツネリスを思い出しました(笑)
当たり前ですが、ピンク色ではなく、薄茶色の、何だか耳のでかい犬のような感じがした(^^;
でも、見ているそばからフェネック君を買っていく人もいたので、
わりと最近流行っているのかもしれない…
(入荷している数も多かった)

で、一角には爬虫類の水槽だらけの所とか、鳥がいっぱい入っているかごだとか、
レジ横には本当にお菓子の箱くらいの大きさしかないかごに、
トビネズミがいたりして(^^;;;
ホント、マスコットキーホルダーなんじゃないか?と思うくらい小さい(笑)
しかし、ここではサーバルとか、前に動物園で見た動物が値段付けて売られており、
しかも買いに来る人も多い。
スペースはさほど大きくないものの、見ごたえのある場所だと思った。


5月19日(月)
女の子会議ランチミーティング。
私と一緒に金曜日に会議に出席した女の子がやや遅れて参加したので、
始めに私(だけ)から状況の報告をしなければならなくなった☆
…で、とてもとてもこの前の会議では、我々以外がとても面白いと思っている部分を
「難しい」という理由で排除しようとしている気がする、という旨を伝え、
その会議が終わってから私自身が
「妥協しちゃダメだ!!」
という決意を持ったせいで
他の女性社員たちにもそういって焚き付けてしまった(^^;;;;

で、その後で参加したもう一人の子が合流した頃にはみんなそんな感じだったので、
彼女はそのまま前の会議で言われたことを引きずって、
「方向転換やむなし☆」的な意見を言ってくれてたのだけれど、
その子に対しても、みんなで「そうだ、妥協しちゃダメだ!」的な結論になってしまった(笑)
…うーむ☆罪な感じ(^^;;;;

でも、実は今「8時だョ!全員集合の作り方」という本を読んでいたのだが、
その著者で、美術監督だった山田満郎氏は、あふれ来るアイデアに対して
決して「できない」と言ったことがないのだそうだ。
まず「よし、やりましょう!」から始まり、あれこれ試行錯誤しながらやり方を考えていったそうだ。
で、実はそのセリフを聞いたのは2人目である。
初めてそういう話を聞いたのは、川島雄三の作品を多く手がけた
撮影監督の高村倉太郎氏からである。
それ以外の映画人からも「何これかまわずやった。仕事なんか選ばなかった」という意見はよく聞く。
結局、ダメなものには挑むべきなのだよ!!という思いも込めつつ

他人任せにせず、我々でそのへんのツメもやろう!
と言って解散した。
…しかし、先行き不安なのは確かだな(^^;;;;


5月20日(火)
ひとつ年をとりました…(= =;;
だんだんと誕生日の嬉しくない年齢になっていくのがオソロシイですなぁ…

せっかくなので早めに仕事を終えて、飲みに行った。
でも魚民だったりする(^^;;;
本当は盛大に少々リッチなところ、という意味で
「かに道楽」の前も通ったのだが、あまりのスケールの違いにそのまま店を後にしました☆
いやいや、あまり腹減ってないし少量なら少々高くても大丈夫!
とか思っていたのにまったくスケールが違いました(^^;;;;;;;;

で、実はわりかし最近「魚民」に行ったので、おおよそのメニューも知っており、
適当に頼みまくったは良いけれど「キムチ入りお好み焼き」だっけな?
何だかキムチの入っているチジミっぽいものを頼んだら
「すみません、今日もう終わっちゃって…」とか言われた(^^;;;;;;
何だかデジャ・ヴュ(笑)
まだ20時くだいだと思うんだけど、大丈夫なんだろうか???
しかし、その代替品にお好み焼きとキムチを頼んだら出てくるんだよね〜(笑)
これが飲み屋とお食事屋の違いなんだろうなぁ〜。

で、飲み食いしまくってたら、入って2時間くらいで「ラストオーダーです」とか言われて
さっさと追い出された☆
こういうところチェーン店のわびしさだよね☆
でもおかげで平日なので、丁度良い時間に解散できて良かったのかも?
ひとまずお誕生日に飲んだくれられて良かった(違)


5月21日(水)
定期券払い戻し。
先日突然会社を辞めた女の子が、郵送で定期を返して来た。
しかも、なぜかJRのは払い戻しをしてあるのに、
私鉄の分は定期だけ返して来た。
こういうのって本人が払い戻すもんでしょう?(= =;;;

で、さっさと払い戻しに行っても良いのだけれど、
その電車の通ってる最寄駅が池袋。
わざわざ出かけて無駄足になるのも嫌なので、問合せしてみた。
何せ定期券を他人が勝手に払い戻しできるようだったら
拾った定期で丸儲けできるではないか☆
そしたら、本人の「委任状」があれば払い戻しできるのだそうな。
でもうちの上司にそういって相談したら、非常に連絡したがらないので、
ひとまずテンプレを作って「住所・氏名を記入の上、捺印して返送してください」と書いて
返信用封筒作って同封して送ってやった。
一体何を言われたのかよくわからんけれど、うちの上司もだらしない奴だなぁ〜と思う☆

昼に時間がなかったのでマクドナルド(●谷のビックカメラ横の店)で食事をしたら、
店の雰囲気がガラっと変わっていた。
ここはスターバックスかいっ?!というような店の内装・店員のコスチューム。
しかも気のせいかバリューセットがなかったような????
マクドナルドも社長が変わってあれこれ試行錯誤しているらしいけれど、
バリューセットはなくしちゃイカンだろう?と思った。
(後でよく見たら私の入った店はマクドナルドダイニングとかいう店だったせいなのか?)
しかし、店自体は結構混んでいる気もしたけれど、もともと混んでいる店だったし、
内装変えたせいで少し狭くなったのかもしれない。
…うむむ、あんまり豆腐バーガーとかに魅力を感じないのは私だけかなぁ〜?
がんばれーマクドナルドぉ〜。


5月22日(木)
突発山岳隊、目標決定。
実は今月アタマくらいから計画していた山の件が、
やっと本日になって決定したりして(^^;;;;
日取りはわりと前から決まってたから大丈夫だったのだけれど、
決行日、24日。本日その3日前である(爆)
で、しかも決まったのが金峰山
私が以前、一度死にそうなおもいをして登った山である(^^;;;;;;
「なんで?」という疑問を挟む余地ナシ(爆)

本当は日にちが近づくにつれ、どうなることやら?とおもってたのは確かなんだけど
とりあえず場所が決まったのは良いことだと思った。
たとえ場所がどこであっても(笑)!!!
ひとまずまぁ仕方ないでしょう〜なんて思ってたら、
夜、参加者の一人である帝王(ねぎさん)から電話。
どうやら、主催であるマニからかなーり脅された(?)模様(笑)
「何かメチャメチャ高い山登るから防寒対策のウェアとかいるの?」
「あと、ストック(杖って言ったかもしれない?)とか必要なの?」
「きつい岩山登るから靴も専用の用意した方が良いって?」
てな感じで矢継ぎ早に言われたものの、
私、前回金峰山登ったときの格好といえば、
ひとまず11月だったので、冬の格好はしてた。
けど、特別なものは着てなかったし、それ以降も着てない(^^;;;;;
(前回の雪山登山はマニィは完璧な防寒対策をしていたよ)
前回の時はストック使った記憶がない(笑)
今もだけど、どうも私はストックの使い方がうまくなくて(^^;;;;
むしろそのへんの岩やら木の根につかまって登り下りする方が楽☆
で、専用の靴は買わないけど、運動靴は買ったな(^^;;;;
(…っていうかここの部分の日記を読むと、
わざわざあれこれ準備してるな、自分(^^;;;;;;;;;;
その後、普通に着ていた上着やらリュックやらはこの時の登山のために買ったのか(爆)
人の記憶とはいい加減なものよのぅ〜☆
いや、ねぎさんの電話を貰った時にはそんなことすぅ〜っかり忘れてました。ゴメンヨ☆)

で、ひとまずねぎさんには靴は動きやすいものが良いということは強調したけど、
ストックはおそらくさまだ君が余分に持ってるからそれをアテにすれば良いこと、
防寒も、するに越したことはないけれど、前よりはある程度気候も良いから
一枚多く洋服を用意した方が良い程度ではないか?と伝えて、安心してもらった。
ねぎさんはマニィは少々心配性で大げさに言ってる気がするってことで、
一度登山経験のある私に実際の話を聞けて安心したらしいのだが…
うーむ。
後で自分の登山記を読んだのだが…
あんまり安心できないよね(^^;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
ちょっと悪いことした☆


5月23日(金)
お給料日。
うちの会社の給料日は25日ということになっているのだが、
なぜか24日に入ることになっている。
なので、24日が土曜なので、今日振込まれた。
しかし税金高いよね〜☆

帰りに本屋に寄って帰る。
通勤にわりと時間をかけているので、電車の中で読む本は必須である。
でも、正直言って最近読む本がないんだよね〜☆
で、そこいらをウロウロ歩き回って、結局買った本は
「フランソワ・トリュフォー映画読本」というトリュフォーの全作品についての話である。
私自身はヌーヴェル・バーグ映画なんてのは特に好きでも何でもないけれど、
特にゴダールなんてのは私に言わせれば初期の数本しかないね(^^;
…世の中のゴダールファンに、どのへんが良いのか聞きたい☆

で、このトリュフォーの作品は私的には別格なのである。
もちろんイマイチと思う作品だってあるけれど、
特にアントワーヌ・ドワネルものの一連の作品は大好きである。
(リンク先の「大人はわかってくれない」参照のこと)
で、不思議なことに、この人の監督作品というのは、なぜかとても面白いものが多いのだ。
まだ冒頭の方しか読んでないので「大人はわかってくれない」と
「ピアニストを撃て」「突然炎のごとく」あたりなのだが…
うーむ。やはりこの人は撮るべくして出てきた監督のような気がする。
関係者の話や、この著者の分析を読んでいると、またもう一度じっくり観たい気がするね。


5月24日(土)
瑞牆山(みずがきやま)という場所へ、登山に行って死にそうな目に会ってきました☆
その記録はこちらからどうぞ☆



5月25日(日)
24日のツケで、帰ってすぐにお風呂入ったり洗濯したり眠ったりして午前中は潰れる☆
午後も起き出したのが遅く、ひとまず腹は減るのでお出かけして食事。
山登りの後は何食ってもうまいと言うけれど、
それは一睡してからも持続するものかもしれないな〜なんて思う。
あと、山の置き土産としては筋肉痛が☆
ふくらはぎとか痛いのは仕方ないんだけれど、
妙に腕の付け根あたりが凝っている感じ。
しかも片方だけだから、登山時にストック使ってたせいかな?
何だか今回のような岩山だと、あまりストックも意味をなさない気もする☆
(まぁでも下山時に暗闇で足場確保にはある程度は役立った気もするけどね)

まる一日ぼ〜〜っとしてふと、筋肉痛に苦しむ。そんな一日である。
たまには良いではないか。


5月26日(月)
女の子会議の企画、流れる☆
朝、突然上司から告げられ、ひとまず女の子全員を集めて改めて詳細を聞く。
…まぁ、大きな力が動いてしまい、うまくいかなくなった☆
今後、この企画をまったく0にするか、別の形に手直ししてやるか、
2択なのだが、正直言って忙しいこの時期だと、ちとあれこれ考える時間がない☆
…ただ、今はもう仕方ないという気持ちと残念さでいっぱいな気持ち☆
正直、結構良い改革案出す予定だったのになぁ〜☆☆☆

そろそろ26日にもなったので、月末モード突入の予感。
今月はこの前辞めた女の子の仕事もやりつつなので、少々手間がかかる予感☆


5月27日(火)
久々にオークションを観てみる。
結構良さそうなものが出ているので、思わず入札(笑)
うむむ、無駄遣いに注意☆

この週末、会社の会議室が大改革され、ビデオプロジェクターを設置するような
段取りの工事がされたのだが、
今日はじめて改造後の会議室に入った。
入ったは良いものの、非常にシンナー臭い(^^;;;;
まぁ塗装までやったので、仕方ないといえば仕方ないのだが…☆
思わず消臭剤を置いたものの(前にあったのは工事の最中に捨てられてたらしい☆)
消臭剤の1個や2個では到底無理な、鼻につくニオイ☆
誰もシンナー中毒になりませんように☆

部屋の雰囲気がとてもムーディな感じで良くはなってるとは思うものの、
このニオイと電灯の明るさ(かなり抑え目)は会議室としてはいかがなものか?とも思うけどね。
まぁ実際にプロジェクタの活用されるような会議とかできると良いんだけどねぇ〜〜。
なぜか、「会議」と名のつくものは増殖増量中です☆

そうそう、昨日某●川急便が、うちの会社に金曜届くはずの2個口の荷物を、
1個しか届けてないことが発覚したのだけれど
今日、残りの1個が届いた。
佐●曰く「別のドライバーが間違って他の所に届けてました」とのこと。
でも、昨日問合せの電話をしたら
「受領印を○○さんからいただいてますから配達完了しています」
なんて一方的で、「ドライバーにも聞いてみてください」と念押しして、折り返し電話貰えるはずが
そんなこともなく、後に再度電話したときも
「2個口を別々のドライバーが配達したようです。受領印ももらってます」
なんてなあいまいなことを言い、
結局何の連絡もなく本日「よそに配達してました」ですか☆
本当に、寸前で止めてたから良いものの、あと一日遅れたら、
その商品を再度製造する手続きをするという2重コストがかかるところだったのに、この対応☆
やっぱり宅配便で最悪なモノにトップで●川が挙げられるのもわかる気がする...


5月28日(水)
月末に突入☆
でも正直言って、平日の中に月末があるので
いつもの月末ほどには忙しく感じないような…?
でも容赦なく時間は過ぎていく…なぜ????

某大学から、うちの会社に取材の申し込みがメールで届いた。
でもそれは先日の話。
その取材の担当になりそうな人に相談したところ、
「こんなの話せないよ」というような難しくて責任のあるようなコメントを必要とする文章。
トータルかつ広範囲な意見を述べさせるような題材だったので
まぁ軽い対応するだけなら良かったものの、全部お断りすることにした。
まぁ基本的は「今たてこんでいるのでとても時間を裂けない」という意図で断ったのだが、
今日、わざわざ電話してきたらしい(^^;;;;;
で、たまたま別の子が電話をとり、担当者の名前まで教えてしまった☆
担当者はその時会議の真っ最中でした☆☆☆
で、その後、もう一回電話があったものの、私が出てしまったので
私の段階で完全にお断りした。
たまたまなんだけれど、今日に限って会議を3個くらいハシゴしていたので
「以前メールもいただきましたが、今回お電話されてもわかるように、
いろいろ立てこんでおりまして、時間を割くだけの余裕もないのです」
といったら納得してくれた。

でも、正直言って、今の私の会社なんか特に、
大学生がわざわざ学術的なことを題材に取材って言っても、
現役大学生から相当離れているし、普段さほど気にしてない、
どうでも良い部分に注目されていることがある。
大学生で、今後企業に何かを取材しようという人は、
前もって質問を簡潔にしたり(深い質問はもうちょっと時間を割いてもらえそうになってから)
具体的に持っていきたい方向性まで決めてから打診した方が良いのだと思ったよ…
企業って結局自社のプラスになるようなことでないと受けてくれないと思うから、
ある程度企業側のメリットも考えてやらないと、今のクソ忙しい時期だったら断られること必至だよ。


5月29日(木)
月末処理、大詰め。
ホント、特にそんなに忙しいつもりもないのだが、あれこれ手間がかかる。
書類を数点、ある社員が止めていたせいで、月末処理の追加を少し修正する。
明日はそのせいで早めに出社せねばならん☆むむむ。

先日から、辞めた女の子の後釜を探す求人広告を手配しているのだが、
やはり最近は新卒採用の問合せも多い。
そういうのに、今までは「一切求人活動を行っておりません」と言ってたものの、
うまく言いまわしを考えないと難しいね(^^;ひとまずは
「定期採用は行っておりません」で断ってるわけだけど☆
うちは基本的に新卒者は採用していないのだが、
最近アルバイトを採用するような動きもあり、
今までかなーり門前払いでお断りをしていたものの
いちいち上司にあれやらこれやら打診することに。むむむ☆

しかし、求人広告を出す段になって、あれこれ上司と話をするのだが、
先日辞めた女の子の評判は結構悪い(^^;
辞めた人間のことをとやかく言いすぎるのもいかがなものか?と思うけれど、
近くで見て来た人の意見なので、正解なのかもしれないなぁ〜。
むむむ☆
結構良い子だったんだけど、仕事に関してはダメだったのだよな(というか合わなかった)
今度採用する人はどうやって見極めれば良いのかなぁ〜???


5月30日(金)
早朝、り●な銀行でお振込み。
朝の9時頃なせいか、何なのか
月末最終日なのにひと気がない(^^;;;;
「●そな」とはラテン語で「共鳴する、響き渡る」という意味らしく
この銀行が他の銀行を共鳴させて金融不安になるのでは?なんてな話もありますな。

今日は月末最終日ではあるものの、昨日までに大部分の作業を終えたので
お昼ご飯を食べに出てみると、婦人警官さんと数人がたむろしている。
その場をコッソリ撮影したもの
ある車の下何かを差し込み、前輪を持ち上げ、
そのまま疾走!
あっという間にスッキリした路上(^^;

まぁ要は路駐している車をいわゆるレッカー移動していたわけなんですが、
こういうのってレッカー車がやって来てさっさと片付けるもんだと思ってたのにそうではないのだね☆
外見には婦警さんと何人かが何か作業しているだけにも見えたのだが、
結局は1台の車が該当の車を引っ張って、
何事もなかったかのように道を進んで行ったのだった(^^;;;;
ホント、手際が非常に良かったのでビックリした(^^;;;

で、会社に帰ってそういう話をしていたら、話が盗難の話になり、
よくバイクを盗まれてる上司くんは、
つい最近バイクのカギであるワイヤーだけ盗まれたらしい(^^;;;;
何でもバイクに乗って「近いところだから良いや」ってワイヤーを残し
出かけて帰ってきたらなかったらしい(^^;;;;;
世の中なんでも盗まれるもんだね〜だって。
つか、もうちっと用心深くなってくださいよ(笑)!!
もはや盗まれ慣れしててワイヤーくらいじゃ全然ダメージないんだろうね(笑)


5月31日(土)
ひさびさに自宅PCで篭りながら作業。
って言ってもネットサーフィンやら、先日の山登りの写真をまとめたりいろいろ☆
遅々として進まないのはいろんなことに気が散るからでしょうね(^^;;;;
まぁ良いか(笑)

「オー!マイキー」の第4巻が発売になるらしい。
3巻まででBOX作ってたくせに、それ以外のってどうすんだろう?
と思ってたらどうもしなかったね(笑)
ただし発売元は監督のオリジナルレーベルって言うからちと趣向が違うのかも???

ひさびさに入札したオークションは、無事落札できた。
似たようなものが、もっと良い条件で後から出てきて、同じ値段くらいついていたので
少々惜しい気がしていたものの、なんだかそっちの方が白熱してくれたおかげで
ささっと低めの価格で落札できてしまったようだ(^^;;;;
出品者さんはちと失敗したかもしれないけれど、私的にはラッキーである。
オークションは面白いねぇ〜。


過去の記録一覧へ HOMEへ