3月1日(土)
雨だというのに「ロード・オブ・ザ・リング二つの塔」観に行く。
それでも結構混み合ってたよ☆

いやぁ〜面白かった♪
うちの会社の女の子がすでに観ていて、
「面白かったけど主役が活躍しなさすぎ」という感想を持っていたのだが、
私的には
「面白かったけどジジイの活躍が少なすぎ
&アラゴルンばっかり格好良すぎ」な印象。

アラゴルン役のヴィゴ・モーテンセンはワイルドな魅力いっぱいでかなり格好良いのだが、
こうまで主役やられるとジジイファンの私的にはうむむ、と思う(笑)
でも、何で私がこうもジジイ(ガンダルフですよ、念のため)が良いのか?と思ったら、
今回のあるシーンでわかったことがある。
このジジイイアン・マッケランね、念のため)
初代水戸黄門東野英治郎さんに似てるのだよ(笑)
戦士たち(助さん格さん)が武器を持って戦うそばで杖で相手殴ってるあたりそっくりですわ(笑)
ちょっと注意して観てみて(笑)

で、内容については未見の方に申し訳ないので特に書かないけれど、
とりあえず、確かに第一作より見ごたえのある作品な気がします。
(だいぶ第一部の内容忘れちゃってるのもあるけど(^^;;;)
大きな話の流れがあって、山があって、一つの山を越えて次につながる感じがするので、
前回のような、物語は始まったけれど、ええ〜?これだけ???
という鑑賞後の感想は少なくなりそう。
かなり爽快感があると思います。
(その話の流れに説得力があるかどうかは別として)
しかし、始めに書いたように、今回の話はアラゴルンが中心に進んでいる気がするので
レゴラスファンだのジジイファンだの(いるなら)フロドファンには物足りないかもね?

個人的にはミランダ・オットーがわりかし美人さんの役なので、
採用されてるのはうれしいけれど、ちょいともったいない感じもします。
(彼女にはもう少しクセモノ系の役柄でもできると思うので…
かなりお気にいりの女優さんなのだ)

ひとまず「タイタニック」がアカデミー賞とれるくらいなら、
「ロード〜」もアカデミー賞作品賞とってもおかしくないんではでないの?
と対抗馬の情報がないのでそう思う私なのであった…。
(でも監督ピーター・ジャクソンだからから難しいかな?(^^;)


3月2日(日)
お散歩。
最近お散歩というとカメラが付き物で(^^;;
今日行った公園は、おばちゃんがパンくずを撒き散らしているせいか、
何なんだかわからないけれど、ミョウにヒヨドリだらけ。

地べたにいるヒヨドリ。
果物を好む習性があるのは知ってるけれど、パンくずでも寄って来るのだね。
(本当にまいてたのがパンくずかどうかはわからんけれど☆)

ひとまず公園を一周した帰りがけに、小学校低学年程度の少女が、
おばあちゃんらしき人と一緒に双眼鏡で公園の池を見つつ、
「あそこにいる鳥はなんて鳥?」
「あれはね…」
などという会話をしつつバードウォッチングしてた。
うむむ、彼女はこのまま大きくなったら相当なバードウォッチャー、いや
プロのバードウォッチャーに成長するに違いない、
などと勝手な想像を膨らませたりして♪
(プロのバードウォッチャーっておるんかな???)
とりあえずほのぼの♪


3月3日(月)
監査法人襲来☆
うーむ、めんどくさいのうぅ〜☆
しかし今回は新人の女の子がひとまずの相手をしてくれるので
私は適当に仕事が進む。

しかーし、結局彼女はわからんことだらけなので、
私に質問しに来る上、監査の人も今日も相手が変わって
あーだこーだ過去に説明したのと同じことを質問しに来る(= =;;;
いい加減覚えてくれ&他の監査の人説明してやってくれよ☆

あと、新人の女の子には、新人であるがゆえ説明できないこともあり、
「それはね〜…ひとまず○○さん(この子の上司)に、
監査法人にこう質問されて5F(私のいるフロア)で聞いたら
何だか社長からみだってことでしたが、どう言えば良いですか?って聞いてみて」
てなことを言ったりする。
本当に彼女はわからんことだらけだろうから、その都度いろんな担当者に聞いて、
良い勉強になるんではないかな?と思うの半分と、本当にわかるのかな?てなこと半分。
本当にまじめな子なので、あれこれ説明するとややこしくなりそうでね(^^;;;
お役所向きな子である…。

しかし、監査法人が私の作成する書類を待っているらしいのだが、
全然手つけられなかったな、今日…。

で、帰りにゴミを捨てに外へ出たところ
会社の前のゴミ捨て場 はえ〜よ(笑)!!
今日は燃えるゴミの日だから良いものの(笑)



3月4日(火)
会社の問題児、仮払いしたお金をやっとこさ清算☆
さんざしつこく催促した結果、1月半ばと2月半ばにパソコン購入の目的で仮払いした金の
清算をしてくれたのだが、
返金7万円強(^^;;;;;;;
確かに見積もりより安くなるって言ってたけど、こんなに差額が出るとは!
しかし返金7万もあって、さんざ催促しても清算してくれないのって、
絶対こいつ遣い込みしやがったな。
と思われても仕方ないよな、ハッキリ言ってそんな気もするし(^^;;;;;
結局返金せにゃならん会社の金なんだから、あんまりアテにすんなよ☆と言いたい☆
ふぅぅ〜☆

監査法人、何だか今日は午後9時頃まで会社に居座っていた。
結構大変なのかもしれないけれど、正直ここまで来たら
「全部やってくれよ」
なんてなことも思う今日である…。(いや、物理的に無理だけどさ)


3月5日(水)
お茶漬けヌードル。
昨日会社帰りに寄ったコンビニで発見して
ひとまず買うだけ買って家にそのまま置いてあるのだが
今朝、偶然にも会社の女の子が
「お茶漬けヌードルって知ってます?
結構イケルんですよ〜夜食に最適!」
なんてなことを言って絶賛するので、感化されて帰宅後早速試食。

彼女は緑茶仕立ての方を食べたらしいのだが…
うーーーーむ、まずくはない。
でもとりたててうまくもなかった(^^;;;
確かにあっさりしてて夜食にはもってこいかもしれないが、
ハッキリ言ってラーメンを期待している時に食べたら肩透かしをくらうね(^^;;;
飢えてる時に食ってはいけません(笑)


3月6日(木)
会社に「狸穴さん」という人がやってきた。
別に私に用事というわけではなく、担当者不在のため、
電話に出た私が代理で物を預かっただけなのだが…
後で内線がかかってきて、
「この『狸穴』さんてどう読むか知ってます?」と聞かれ、非常にあせった(^^;;;;
で、その場にあった、電話応対の時のメモをみたら
「マニヤナさん」と書いていたので
「何だかマニヤナさんとかマニアナさんとか、
そういう南国風な名前だったような…」
てなことを伝えてお茶を濁したら、その後再度折返し内線が来て
『マミアナさん』だって!惜しかったね〜!!」
などと言われてしまった(^^;;;

確かに、電話に出た時には
「あれ?非常に流暢な日本語なのに東南アジア系の人なのかな?」
と思ったのに、実際に会ったら見た目も純日本人、
さらには名詞にはしっかり漢字で「狸穴」ってある。
本当に日本人の苗字って奥深いものです…。
ちなみに地名にあるのだね(^^;;;
港区麻布狸穴町・狸穴坂・狸穴公園なんてな場所も。勉強になります☆

今日はひさびさに女の子会議をやった。
みんなでDVDとか鑑賞してたせいで、ちょいと辻本祐樹くんは良いね♪という感じである…。
(しかし彼の前では反応がみんなおばちゃんになってしまうのがツライのぅ☆)


3月7日(金)
くだを巻いてやった☆
今日は帰りに会社の上司1名・先輩2名・後輩2名と飲みに行った。
たまたま最後まで会社に残っていたメンバーである。

で、飲み始めは適当に話をしていたのだが、話題が会社のことになり
例の問題児について言及する際は
「ハッキリ言って、彼に意識改善させる方法がないなら、
会社にいらないですよ!」
てな極論をぶちかましてやった。
(オソロシイのはそれに反論する人が一人もいないことだな(^^;;)

あと、最近新人の女の子が非常に精神的に追いこまれているということで、
周囲の人間が非常に気を遣っていることに対しても苦言を呈しておいた。
彼女は、その問題児と同じフロアにいて、上司が頼りないの見てやる気なくすのはわかる。
そういった環境の悪さはわかる。非常に精神的に苦痛なのはわかる。
それは良いのだ。それは認めよう。

だがしかし、今回飲みの席で先輩が言い放ったのだが
「監査法人との連絡窓口をやっていて、説明を求められて
みんなにその都度聞きにいったりするのも精神的苦痛になってるらしい」
とか
「仕事をしていてわからないことを聞きに行っても
上司に『それは君は知らなくて良いことだから』って言われて
何も説明してくれないのもすごく嫌らしい」
とか言うんだけど…(= =;;;;

ごめん、ハッキリ言って私はブチ切れちゃいましたよ。
ライオンモード全開で(^^;;;;

私「監査の件は、確かに入ったばかりの彼女にはわからないことだらけで説明できないけど、
要するに頼まれた仕事って『ご用聞き』でしょ?
そう思って他の人に聞きに回れば良いだけのこと。
だいいち彼女以外に監査法人の窓口になるだけ
手の開いた人はいないでしょう?」
(私にやれっていうんならいくらでもやるよ。私は前回それやったんだから)

先輩「御用聞きって…(てなことでそれはちょっと言い方ヒドイみたいなこと言われたかな?)
でも、みんなに聞きに行っても、みんなが忙しくしてたりすると、
彼女やさしいから遠慮しちゃうんだよ!」

私「わかるよ、そういう気持ちは。
でもわかるけどそれが仕事でしょ?
それができないっていうなら、できるように努力するだけのこと。
それでもできないっていうなら、もう辞めちゃって良いよ。
与えられた仕事ができないんだもん。」
(って結構乱暴なこと言った気がする(^^;;;)

「そもそも彼女は対監査法人要員ってことで、本人はどこまで自覚あるかわからないけれど
本当はもっと高度な能力を求められて採用されているわけよ。
実際彼女に求められているものは、彼女の能力を超えるものだろうから、
このままうちにいて能力超える仕事に苦しい想いするくらいなら、さっさと他探したほうが良いよ。
別に会社辞めることなんか悪いことでもなんでもないし
私もうちの会社に全然愛着ないから、
その方が彼女のためになるならそうした方が良いよ」
なんてなことを言ったと思う。(酔ってたので何とも(^^;)

で、何だったかなぁ?何かあーだこーだ言った後に
先輩「でも彼女は充分雑用してると思うけどなぁ」
の発言に再度ブチ切れたな(笑)

私「でも、私の抱えてる雑用は一切引き継いでないじゃん。
私は本当は引継ぎたいんだよ?けど、何やってるのか知らないけれど、
遅くまで仕事してるから引き継がずにやってるんじゃん。
でも電話の伝言メモ持っていちいち各階回ったりしてるでしょ?
あれもどうかな?と思うんだよね。丁寧なのは良いことだとは思うよ。
でもああいうことに無駄な時間使って、
それで遅くまで仕事してるのも本末転倒だと思うけどね」
てな話まで全部くだ巻いて話してやった(^^;;;

で、上司の対応の件も
「彼女はまじめだから全部知りたいかもしれないけれど、
まじめだからこそ話せない部分だってあるし、
そうでなくとも説明できないことってあるのよ!」
てなことでお茶を濁した気もする。
でも、本当は
「入社したばかりで、
しかも辞めることも考えてるって人間に、
誰が会社の全部を話せるというのだ?」
というのが最大だな。言わなかったけど。

言っておくが私はこの新人の彼女については非常に良い子だと思ってるし
辞めてほしいなんてことはとはつゆほども思っていない。
でも、実際彼女のポストは彼女以上に能力のある、即戦力の求められていたポストでもある。
それに対して、彼女が努力できるのであれば、がんばって成長してほしいと思ってた。
でもそれが(少なくともうちの会社では)できないというのであれば、
彼女のためには、身も心もボロボロになる前に辞めても良いとは思っている。

先輩が精神的なものを心配するのは一向に構わないし、
それは非常に重要で、会社の問題・努力すべき点だということには同意するけど
こと仕事の件に関しては、わからないのに文句言わないでほしいということだ。
彼女自身は単なるグチとして言ったのかもしれないのに、
こうやって騒がれたら、彼女の成長のために課している仕事も全部まわせなくなってしまう。
(…ま、少なくとも私が彼女に引き継いだ仕事なんて
再び戻ってきても痛くも痒くもない仕事だけど(^^;;;)

でもちょっと私自身言いすぎた感もあるので
「ま、私も別に自分自身が完璧に正しいなんて思ってないですけどね〜」
と一言付け加えてお茶を濁した(^^;;;
(あんだけブチ切れておいて全然説得力ないがね)
ひとまずある程度は本気だけど、
酔っ払いのタワゴトくらいに聞き流してくれればそれで良いのだが☆

しかし正直なところ、
私が今までいろいろやってきた仕事を
ずーーーーっと当たり前と思って見て来たくせに、
新人の彼女が同じことやってみて、
ちょっと愚痴っただけで文句言うとは何事だ!
という感情が根底にはあるな。ハッキリ言って(^^;;;;;

うーむ、キャラの違いで得なもの、損なものいっぱいあるのぅ〜。


3月8日(土)
ラーメン二郎に行く。
ハッキリ言って今日この1食しか食ってないです(^^;

実は今日はちょっとばかし風邪気味で、非常に遅くに起きたついでに
ボリュームのあるラーメンでも食ってみよう!というわけである。
さほどに遠くない場所にあったので。
ウワサだし(笑)

こういう風に気合入れて普段ラーメン屋にはなかなか行かないんだけど、
二郎と書かれた黄色い看板の下には、この寒空の下、すでに行列ができていた。
…と言っても中で並んでいる人も合わせて10人ちょっとくらい。
もともと広い店内ではないけれどさ。

で、大人しくその後に並んだものの、全然先に進まない。
どうやら、人気があってすごく並んでいるというよりは、
作るのに時間がかかっている様子(^^;
それでも並んでいる後ろにまた行列ができている。
人気は確実にあるらしい。

で、順番が回ってきて店内に入って、食券の券売機に金を入れようとすると、
その券売機の上に

「当店の麺の量は多めになっております」

の注意の文字の下、食券のボタンは

「小ラーメン」(麺多め)「大ラーメン」(麺かなり多め)

なんてな表記になっている(^^;;;さらには

「初めての方には小ラーメンをお奨めいたします」

なんてな注意書きも(^^;;;;

で、まぁお奨めに従い、でもちょっと豪華に豚入り小ラーメンの食券を買う。
ちなみにメニューは基本的には4種類しかなく、
小ラーメン・大ラーメン・小つけ麺・大つけ麺。
それに豚入りとかW豚入りとかあとはなぜかうずらなんかがあるのだ。

で、食券を買った後、店内で空席を待つのだが、座ってる人の中に、
なぜかどんぶりを2杯分抱えてる人がいた。
いやぁ〜つわものがいるもんだぁ!なんて思ったら、

それがつけ麺(^^;;;;(麺の入ったどんぶりと、汁の入ったどんぶりの2つ)

しかも小(^^;;;;;;;;;;(もっとでかいどんぶり2つの人いたし)

…そうこうしているうちに席が空いて着席。
ひとまず食券をおやぢさんに渡しておやぢさんの動きに注目。
おやぢ君は麺を後ろにある器から両手でガバっと引き上げる。
一体あれは何人分なんだろう?????(^^;;;とちょっと心の中で思う。

やはり作るのに普通のラーメン屋さんよりは時間がかかった。
が、出てきたラーメンを見たら非常に納得。
先ほどの小つけ麺のどんぶりよりひとまわり大きなどんぶりに
あふれんばかりの野菜の山々々!!

ひとまず箸をつけようにもどこから食べようか(^^;;;?てな感じ。
ひとまず上から箸をつけたは良いが全然麺まで届かない☆
ああ、ラーメンの本に「小つけ麺がおすすめ」というふうに書いてあったのは
簡単に麺に届かないせいだな(^^;;;;;
…これまた非常に納得(笑)

一口目、ちょっと濃い目の味付けではあるものの、とても良い味付け!
野菜も炒め具合がちょうど良く、
ハッキリ言ってとてもウマイ!

さらにはもとから太めの麺の方が好きなのだが、とても太めの麺が心地よい♪

味っ子の知識をひけらかすと、
太めの縮れ麺が濃い目のスープに程よくうまくからまり
ウマーイ!!!!

てな感動を受けつつ食べ進む。
そして、どんぶりに半分くらい食べたあたりで、
ふいに箸が止まる(^^;;;;;;;;

いや、うまい、うまい、うまい…うまいはずなんだか、
とにかく多すぎ(^^;;;;;;;;
やはりこの濃い味と油の前には私はまだまだ未熟☆
さすがにうまくてもこの先はとても今まで通り順調に食い進む自信はない、って感じである。
もうこの後は後悔の嵐☆

単なる小ラーメンにしとけば良かった(>_<)!
ちょっとリッチになんて気取って頼んだこの豚が憎い!かなり腹にたまる…

ああ、あの時ウマイ!ってスープを一口飲まなければ…(>_<)!!!

なんてなことを悶々と考えつつ黙々と、もはや目の前のどんぶりを空にしていく。
で、空になって唖然としたのが、

スープに浮いてる脂身の塊☆

うっかりしているとモヤシかキャベツと間違えて食いそうなくらいでかい☆
いや、すでに食べている可能性大(笑)!!
こんな罠が仕掛けられているとは!!うっかりしてたぜ☆

しかしひとまず空になったどんぶりをカウンターの台の上に置き、
前の人の真似をしてカウンターを、用意してあるふきんで拭き、
出口の引き戸を後ろ手でガラガラと閉める。
頭の中で
「終わった…終わったよ…」(フッ…)
てな充実感を感じました…

しかし、しばらく二郎は良いや(^^;;;;というのが所感である。


3月9日(日)
富士山を撮りに行ったよ〜。
かなり晴れ渡った空に吸い込まれるようにお出かけしてきました!!
でも今回は山登りするほどの気力も時間もなかったのでハンパな感じ。

ちょっと曇り気味の富士山。
もうちょっと雲がかかってみえるとか、クリアに見えてれば良かったものの
ちょっとハンパな富士様である(^^;;;

足元にはおとといの雪が積もってたりします。
近くの売店のおばちゃんが話しかけてきてそのことを知ったけど
聞くまで富士山の近くは今だ雪積もってるのかと思いました(笑)
で、実は結構時間が遅めに出かけたので、ひとまず山に登ったりはせず、
高台に上った程度でほうとうだけ食べて帰りました。
ほうとう自体はうまかったものの、山に登ってないのでうまさ半減?かなぁ〜。


3月10日(月)
まずひとまず先週末金曜の日記の訂正から。
基本的にうちの新人の女の子は非常に大人しいキャラではあるものの、
結構したたかで芯の強い感じの子である。
結局は先輩の取り越し苦労、もしくはおせっかいである(^^;;;

はてさて、今日は、定時である19時を過ぎて電話で注文を受け、
そのへんにあった紙にメモ書きしたからさぁ大変☆
うっかりそれをシュレッダーで粉砕しちまったのだ(^^;;;;;;;;;

電話で受けたのが通常のお客なら何の問題もなくこっちからかけ直すんだけど、
相手の電話番号も住所も一切知らない上、
それをメモに書いていたので打つ手なし(^^;;;;;;;;;

で、仕方ないのでシュレッダーにセットしている袋をはずし、
オフィスの隅でちまちまと自分のボールペンの跡を探っていたのであった(^^;;;;

で、そうしていたら、同じフロアの営業くんにまず発見され、
事情を話したら、なんだか一緒に作業し始めてくれたりして(^^;;;;;;
でもって申しわけないので

「まぁ、電話番号がわかれば良いんですけど、半分諦めてますから〜」

と断りつつ、シュレッダの袋からゴミ袋に移しながら作業していたら、
他のフロアから退出のあいさつに来た人が、なぜか一人増え、二人増え…
結局私も合わせて総勢6人がシュレッダのクズから私のボールペンの筆跡を求め、
時には「あ!これ!!」と気の遠くなる作業を繰り返してくれるのだよ(^^;;;;

で、さんざ「半分諦めていますから〜」と言っても皆さん非常に必死で、
ついには全部チェックを終えたと思ったら、
またゴミ箱から復活させて探りまくり(^^;;;;

で、ひとまず私はその人の名前は、記憶を元に再現していたので
「あ!その「ム」は○○弘○さんの「弘」!だよ」
なんてなことを言ったり、住所の「柿」の文字が出てきては
「あ!確か柿田って住所にあった!!!」とかアドバイスしつつ、

発見された数字から、まずは郵便番号が444から始まるということで、
郵便番号検索から愛知県方面だということが発覚。

で、愛知県岡崎市に柿田町という町があるので、イマイチピンと来なかったものの
ひとまず104で電話番号を調べるものの、その人の苗字の人がいない☆
(結構珍しい苗字なのです)

で、ちょっと諦め気分になりつつも、作業を進めていくうちに、
電話番号の市外局番らしき数字がつながってきた。

で、次は市外局番検索!ってわけで調査したら、かなりピンとくる町の名が!
さらにその町と、柿田を合わせて検索してみたら、
まさに今まで繋げた住所の空きを埋めるような住所が出てきた!!!

おおーー!!!!

みんなの歓声が上がる!!
そのまま104に電話をし、その人の苗字を告げると!
無事!!電話番号発覚!!!!!
しかもその聞いた電話番号はメモにつながっている数字と一緒!!!


やったぁ〜〜!!!!!

で、何だか警視庁の特捜班とかこういうことしてるんでしょうね〜とか言いつつも
みなさんに感謝!
で、気付いたら23時頃になってた(^^;;;
ひとまず明日の朝一で電話することにして皆さんに
ありがとうございました!!!
と言いつつも皆さんが
「いやいや、感動した!スッキリして良かった〜!!!」
と言ってもらえたのが唯一心の救いです☆ホント、

あちこちにメモ書きするのを止めるのと、
重要なメモにはいらぬ落書きをしないように気をつけよう
と思う今日この頃である。

ホント、メモにいらんこと書いたり変なイラストとか描いてなくて良かったです(^^;;;


3月11日(火)
昨日のお客から電話かかってくる(^^;;;;;
朝一で電話するつもりが、あれこれ作業してちょっと経ってしまったら、
向こうから電話がかかってきた。
注文商品の納期をうっかり忘れたからもう一度確認したくて電話してきたらしい。

…。

ホント、昨日の努力、完全に無駄でした…。
昨日一緒に作業してくれた営業くんに話したら
「せめてこっちから電話したかったね」
だって。ごもっとも☆くぅ〜無念☆☆
でもその後も何やかやと2〜3回電話してきた(^^;;;結構心配性な人みたい☆
ここまで来ると何とも☆
しかし、うちの会社の人ときたら、昨日のちまちまシュレッダーのカス集めの話をしても
わりと「参加したかったぁ〜!」とか言う人間ばかりなのがスゴイよな(^^;;;

で、今日はわりかし大きい仕事にメドがついたのだが、
帰りがけ同僚に誘われてラーメン食って帰った。
何でも昨日の作業に参加した人達は昨日ラーメン食ってしまったせいで
2日連続は嫌といってその同僚の誘いをことごとく断ったらしい(^^;;;;
ちょっと申し訳ないよね(^^;;;;;
てなわけでもないけれど、初めて行く康竜というラーメン屋で食べたけど、
トッピングとか味が選べてお得な感じのするラーメン屋だった♪

うまいもの食えたらその日一日の締めはハッピィである。


3月12日(火)
買っちゃった☆
先日「ロード・オブ・ザ・リング二つの塔」観に行ってから、何だか非常に欲しくなったので、
せっかく早めに帰宅できる今日、「ロード・オブ・ザ・リング」第一部のDVDを購入してしまった♪

しかーし…うむむ…この選択は果たして正しかったのだろうか??????

買いに行く前に、オークションサイトなどチェックはしたものの、
中古でも送料・振込手数料とか考えたら買った方が安い!ということと、
TSUTAYAの割引券が1000円分あったのでひとまず購入するということにしたのだが…

実は「ロード・オブ・ザ・リング」のDVDには大きく分けて2種類ある。
(ちゅうかコレクターズDVDギフトセットなんてのもあるんだな(^^;3種類ですな。)
一つは●コレクターズ・エディション
もう一つは●スペシャル・エクステンデッド・エディション
で、私はもちろん前者を買うつもりでTSUTAYAへ行きましたよ!!!

しかし、行ったは良いが、いざ、コレクターズ・エディションを手にしてレジへ行く途中、
ふと、頭の中に友人の声が響く。

「どうせDVD買ったところで、一度観た作品はろくに観ないよね。
まだ観てない作品なら一度は観るだろうけれど…」
とも言ってた気がする。

うむむ。一理ある。

なんてなことで手にしてレジに行こうとする足が止まるんだな、これが(^^;;;
で、ふと見上げた先にスペシャル・エクステンデッド・エディションもあって、
それを手にしたら

●劇場公開版でカットされた約30分の未公開映像を追加した本篇
7時間を 超える映像特典を収録した特典ディスク2枚

てなことが書いてあるではありませんか!!!!
ここまで特典が充実しているのであれば

これはもう観ていない作品だよ(違)!!!

なんてな言葉が私の脳裏によぎったのだよ(笑)

で、ええ、でき心ですよ、買っちゃいましたよ
スペシャル・エクステンデッド・エディションを!!!
…でも買ってからちょっと後悔した☆

一体全部をきちんと観れる時間はとれるのだろうか…(^^;;;;


3月13日(木)
監査法人、一日早く襲来☆
何だか非常に心配でございます☆
でももう野となれ山となれ!という心情。

明日はホワイトデーということで、一日早く社長より女性社員にお返しを貰った♪
マスカラと口紅があったのだけれど、マスカラは前回の海外出張でお土産にくれなかったか?(^^;
という突っ込みをいれつつ、ひとまず口紅を貰った。
エスティーローダーです(^^;
うむむ、結構良いお値段のものだよね、私的には。
まぁでもこれもきっと海外土産だと思うけれど。

試しに家に帰ってからつけてみたけれど、うむむ、
高級品だからというこわけはないだろうけれど
何か化粧品臭い香りがしっかり付いていて、
食べ物食う時やな感じだね(^^;;;

やはり高級品は合わないのだな、私(^^;;;
(でも一応今使ってるのはMary Quantなんだが、調べたら結構これも高級品だったね☆)


3月14日(金)
ホワイトデー。
なぜか今年のホワイトデーはお返しがたくさん返ってきた(^^;;;;
やはり女性社員が増え、男性社員一同に圧力かけまくったせいか(笑)!!

で、例年通り副社長くんからは女性社員に各自1個ずつお返しが。
しかも朝出勤したら机の上に置いてあるもんだから、
このさりげなさがたまらんよね♪かなりポイント高いです。
ちなみにLABYRINTHEというお店の何やら白い砂糖付けのクッキーのようなものです。

で、お昼過ぎ。
お昼ご飯もシッカリ食べ、満腹なところにうちのフロアともう1個のフロア共同提供の
チョコレートシフォンケーキ到着。
でも、ハッキリ言ってでかすぎ(^^;;;;

どこのケーキかよくわからないけれど、
直径30cmくらいはあろうかという円に高さも30cmはある感じ☆
それが全部紙に包まれておるのだよね。焼くときに型にしたと思われる紙に。
なので始めに周囲に巻いてある紙をぐるっとはずし、
次に上部から中央部に突き刺さっている筒状のものを抜き取る。
(外して置いたら工事現場とかによくあるコーンに似てます(笑))
ここでうまくはずさないと形は崩れるし、
紙においしい部分をごっそり持っていかれるわけだ(笑)
で、そこはわりかし慎重にやったので成功!

そして、包丁で切り分ける。
(会社だからね、ケーキナイフなんてないのよ。…もちろん自宅にもないけど(爆))
これもくせもので、シフォンケーキというのは非常に膨らんでいるので、
包丁がうまく下まで通らないんだよね〜☆

ヘタすると圧縮されちゃってシフォンの意味ないし☆
てなことで慎重にこれまた切っていったものの、
何だか倒れそうな勢いなので女の子の人数分切ったところでストップした(^^;;;
(とても女7人で食いきれる量ではないのだよ☆)
で、おいしくいただきました♪

が、その後、また別の人からやや小さめのシフォンケーキが。
そのシフォンケーキの上にはクリームが塗られ、
桜の花びらをかたどった飾りが載っていて、片隅に桜の塩漬けがあり、
全体にピンク色した春を感じる非常においしそうなケーキ♪
思ったね、
ああ、チョコレートの方先に食うんじゃなかった…!!!!(>_<)
でも結局これも食べてしまいましたがね☆
(うむむ、太る☆)
こっちの方は、下地のシフォンも紅茶のシフォンケーキで、かなり手のこんだうまいケーキでした。
もうこの人の格、上がりまくりですよ(笑)
(特にうちの会社の女の子は食い物に弱いのだ)

…で、しばらくしてまだ残っているチョコレートのシフォンケーキを見て、
同僚の女の子が
「これ、いかにも男の人からのプレゼントっぽいよね」
と言った一言で、ふと昔のことを思い出した。

そういや、昔、誕生日プレゼントにでかいどら焼きもらったことあったなぁ〜…

(あの時オフだったからみんなで分けて食えたけど(笑))
動物村、懐かしや、てな感じ…

3月15日(土)
最近、休日の朝起きるのが遅くていかん☆
で、ふと気付いたら大塚康生氏の描いたマンガの掲載された
「ルパン三世 公式 Magazine」が昨日発売だったのを思い出してコンビニへ。

で、買ってきて、大塚氏のマンガを読もうと本を開くと、
モンキー・パンチ氏永井豪氏の巨匠対談が載っているのに気をとられ
さらに、前の方のページのマンガを見るに、載っていない☆
表紙にあれだけデカデカと書いてあるのに何で冒頭にないんだろう?
なんて思ってたら、中央部にありましたよ☆
で、一目見てみて、なぜ中央部なのか、なんとなく納得(^^;;;;
やはりデビュー作というだけあって、マンガ雑誌の巻頭にもって来れるほどの完成度は
残念ながら備わってなかった☆
こっちの勝手だけど期待しすぎたみたい☆
でも、一コマ一コマを見ると、やっぱりアニメーターさんだのぅ〜
という瞬間の捉え方が見て取れて面白い。
やっぱりマンガの原稿用紙では小さすぎたんだろうね(笑)
ひとまずでもこの雑誌を買ったは良いけれど、結局この大塚さんのマンガしか読んでないし読まないと思う。
うむむ、結構無駄な買い物かも?
でも大塚さんのマンガはコミックス化しない約束で実現したというので、
そのうちプレミアがついたらもうけものである…。


3月16日(日)
やっとこさ髪切りました!!
かなーりボウボウだった私の頭ともおさらば!
髪が背中の下敷きでひっぱられる心配もなくなり、
安心して寝返りもうてるというもんです(笑)

今日は雨が降るという予報だったものの、何だかわりと天気が持ちそうだったので、
お散歩がてら、例のカワセミスポットへ足を伸ばしました♪
今日もカワセミは絶好調で、おそらく2羽くらいを見たと思う。
(あちこちで発見したものの、同じカワセミか違うのかホントはよくわからんです(^^;)

今回は草むらの中のカワセミ君である。
やはり不安定な場所だったのかわりかしすぐに別の木の枝に移動しました(笑)

で、ついでに近くにいたジョウビタキ(メス)も撮影に成功♪
やっぱり鳥を撮りに行くときは双眼鏡は必須である(笑)

スズメの中に一羽、人間が動いててもさほど気にしてなさげな鳥がいる
と思ったらジョウビタキさんであった。
なかなか渋くて良い感じのお上品なおばちゃんてな感じ。
私の持ってるヘッポコ機材でこんだけ撮れれば上出来である…
また一歩カメラ小僧に近づいた。


3月17日(月)
寒い☆
そろそろ春が来るという話だったのだが(^^;;;
この時期になるとお仕事も落ち着いてきたものの、
今日から3日間、社長含む4名が出張・うち2名が同じフロアの人なので、
うちのフロアには上司くんと2人しかいなくなってしまった☆
で、お昼時にはお留守番がいなくなってしまったのだけれど
そんなことは気にせず、のぉんびりとお昼ごはんにお出かけ。

こういう寒いお昼には、やはりシチューが食いたいものよのぅ〜☆
相変わらずランチでシチューを食える所は少ない☆
最近ロイヤルホストでは食えるということがわかったのだけれど、
ビーフシチューはちょこっとしかなくて、麺類とからませてあったり、
クリームシチューは魚介類の入ったもので、何かちょっと違うんだよね〜☆

…てなことで、毎度のことながらねぎしに行く。
ねぎしって牛タンの店だと思うんだけど、結局私的には
昼にビーフシチュー食える店と化しておるね(^^;;
ひとまずビーフシチュー食ってホクホクで戻ってみると、
上司君がポツンとオフィスにいたのでちょいと申し訳ないような気もしました☆

しかし、相変わらず社長くんがいないと仕事ははかどったりします(笑)


3月18日(火)
早く帰ったので近所のスーパーでお買い物。
最近ここのスーパーも改装してから2度目くらいなので、
あまり物の位置とか把握しきれてなかったりして(^^;
なんとなく今日はシュークリームの食いたい日だったのだけれど、
結局発見できずに断念☆
ダイエットには良いかもしれない(笑)
まぁ売ってなかった可能性が高いのだけれどね(^^;

結局おむすびを1個とおかずの類を少々買ったものの、
私が後でおむすびを追加しようと売り場へ行ったら
すでに1個もなくなっていた(^^;;;;
確かに閉店間際だったけど、入ってすぐの時には20個くらいはあったのに、ちょと驚いた。
その間長くみて10分程度だよ???
まさか新しい店内だからってこの狭さじゃ迷うわきゃないし(笑)

しかし、スーパーというのはありがたいもんです。
コンビニよりはるかに物資が豊富よのぅ〜。


3月19日(水)
お昼ご飯にお出かけしたら、たまたま会社の同僚と一緒になった(^^;;;
で、彼女らはもう食後の飲み物にとりかかっていたのだけれど、
そのまま私の席に合流したせいか、私の食後のコーヒーが非常に遅かった☆
うむむ…。

で、帰りにコンビニに寄って、よせば良いのに
「アルプスの少女ハイジ とろけるチーズのプチパン」を買って帰る。
某ラジオ番組の「食玩特集」の時に、
「箱買いである食玩お菓子を2箱買ったら、なんと!
2箱とも同じ中身がまったく同じ並びで入っていて、
同じものが2個ずつダブった!!」
という衝撃の結末を聞いたことがあるので、それを踏まえ、
箱の最後になっているやつと、箱の最前列のものの2個を買って帰った。

帰り道、そんなことでコンビニ袋をぶら下げて歩いていたら、どこからともなく
にやぁ〜ん、ぅにゃあぁ〜ん♪
という甘い鳴き声が!!
で、気付いたら階段からすり寄ってくる猫一匹。
非常に人懐っこくて、よく触らせてくれる猫ではあるものの、
自ら近寄って来たのは今日が初めて。
ええ、彼の目的は明確です(笑)
とりあえず、なでたり触りまくった後、
先ほど買ったお菓子を開けて、プチパンを1個、階段に乗せてやりましたよ。
でも、ヤツはにおいは嗅いだものの、放ったらかし(^^;;;;;;;

ポーズとってくれるのは良いんだけど、左側にあるプチパン食ってくれよ(笑)!!

で、会社帰ってフィギュアの確認をしてみた。
初めて家に買って帰ったのがNo2「おんじ」
そしてその後会社に買ったのが、
まだ2個目だというのに「おんじ」でダブるという失態を犯したため(^^;;
ドキドキしながら開封したのだけれど、良かった。

No4.「クララとヨーゼフ」!!

さすが海洋堂だけあってできも良いし、クララもヨーゼフもかわいい♪
おおーーー!!当たり!やったぁ〜てなことで夢中で組み立てる。

で、そして次の箱を開けると…
No.4「クララとヨーゼフ」!!(^^;;;;
いや、できも良いし、良いんだけど…
これってお約束なのかしらね〜私的には〜☆
何だか最初の喜びも半減する悲しみがあるよね〜〜
…結局これは片方我が家用に持ちかえりました(笑)

食玩の道、まだまだ深し(笑)


3月20日(木)
戦争開始。
もう、アメリカはアホだとしか言いようがないです。
そんなにイラクが憎いのか、それとも戦争したいのか?
私個人としてはもちろん戦争反対なものの、
やっぱり日本国としてはアメリカ支持しなきゃいけないんだろうなぁ〜☆
数日前ラジオで大川興業前総裁の大川豊氏が
「そりゃ当然ですよ。
今までず〜っとアメリカに守ってもらっておいて、
今回戦争だからっていきなり反対はできないでしょう?」
てなことを言われてたのに妙に納得するものの、
どうにもやりきれない。

やむおえぬ戦いは存在するかもしれないけれど、
今回はちっともやむをえない状況に思えないし、
ブッシュ大統領の暴走にしか思えない。
一体イラクのどこから大量破壊兵器が出ると言うのだろうか?
アメリカの提出した証拠テープが偽造でないと誰が言える?
すべてアメリカの言い分は正しいかもしれない、けれど、
それを吟味するためになぜ時間を割くことができないのだろう??
平和的解決を模索しようとする現代に、なぜこういう手段をとらねばならないのか?
納得いく理由がみつからない。

湾岸戦争で痛めつけられた上に、今回も攻撃の対象にされ…
ただただイラクへの攻撃が被害も少ないうちに、早く終わることを祈るのみです。


3月21日(金)
秋刀魚の味。
なんてな小津安二郎監督の映画なんぞもありましたが、
ドラマは未見です☆)
ひさびさにご飯を炊いて、インスタントお味噌汁なぞすすってみる。
うむ、日本人よのぅ〜。

てなことを言いつつも、明日出勤なせいで、
この三連休はあまり有効な使い道がなかったりする☆
ひとまず充分な睡眠をとり、日本人らしい食生活をしてみたり。
…ま、要は暇であるということだ☆


3月22日(土)
会社のイベントで出社。
この先月イチは土曜潰れそうな勢い(^^;;;;
滑りだしは良いものの、後が続かないのぅ☆

で、そのイベント終了後、会社が一部お引越しするというので駆り出された☆
で、うちのフロアに一人増えるというので、でかい机をエレベータに乗せて移動せねばならず
エレベータにダンボールはりめぐらし、そのせいでうまく入りきらなかったり(^^;;;;;
とにかく大変重労働だったものの、
どさくさにまぎれてお引越しの不用品一個もらったもんね〜♪
ちなみに私だけじゃないよ(^^;(保身)

で、その後、会社の同僚少数と飲みに行く予定が、
社長命令でお引越し参加者すべてに夕飯を食べさせるように!とのお触れが出たので、
結局お引越しスタッフ全員、約15名で駅近くの天狗で盛大に飲みまくった(^^;;;
で、宴もたけなわな時に、何かの拍子に私が最近(猫撮影用に)
持ち歩いているデジカメを持ち出して、そのへんの人々を撮影しまくった。
…っていうか奪われて撮影されまくったのか?(^^;;;;
後で見たら、知らないうちに特定の人たちだけが
アングル変えてワイングラス片手にポーズ決めてる写真が数枚あったりした(笑)

んでもって全然関係ないのだが、話が特撮モノになり
仮面ライダーに詳しそうな人がいたので、最近の疑問を聞いてみた。
龍騎ってアギトより面白いって聞いたけど、本当???」
てなことを。
私は前に「龍騎」をちょっと観た時、つまらなかった印象が強いものの、
「アギト以上に面白い!」なんてなことを言ってる人がいるというので
真相が確かめたくなったのだ。
で、その詳しそうな人曰く
「いや、そんなことないです。
「アギト」は脚本が井上敏樹さんで統一されているけれど、
「龍騎」は始めは女の人(小林靖子さん)が脚本やってたんだけど、
面白くなくて、結局井上さんが手がけるようになったから
話に統一感がないんですよ」
とのこと。
うむむ、専門的なご意見(笑)
一体わざわざ観る価値はあるのか????

あと、うちの上司と話をしているときに、
ジェットストリームって知ってる?知らないでしょ??」
という意見に
「いや、ジェットストリームって言えば
アタックでしょう
とか言っているガンダム原理主義者が2名ほどおりました(^^;;;;
いやぁ〜世代のギャップって面白いもんですなぁ〜

で、ほどほどにホロ酔いで帰路についたものの、
これじゃ平日と変わらない時間だのぅ〜などと思う…


3月23日(日)
せっかくの連休最後の日なのでちょいとだけお出かけ。
さほどの遠出はしていないんだけれどね(^^;
わりかし近場の小山である。
しかし思いっきりなめてかかってたら、帰りがけ、
日が落ちてきたとたん妙に冷えこんできて
凍死するんじゃないかってくらいブルブル凍えましたよ☆
夕方にお出かけなんかするもんじゃないですな(^^;;;;


3月24日(月)
会社の人につきあってたら帰り一時間延びた(^^;;;
その人は先日のお引越し後うちのフロアにやって来た人なんだけれど、
なんでも明日、香港に出張ということで、その前に現金小口の清算を頼まれたのだ。
気軽に「良いですよ〜」なんて言ったは良いけど、
その人が伝票書くのを待ってたら1時間過ぎてしまった(^^;;;;
うむむ☆

しかし同じフロアに人が増えるということはメリットもあるけれどデメリットもあるもんだね。
メリットはにぎやかになることと、留守番係りが一人増えること。
デメリットは、この人の場合、大した用事もないのに話かけられたり、
いきなり前触れもなく仕事頼まれることくらいかな(^^;;;

ひとまず香港土産を頼んだものの、そんな暇ない!とか言われてしまった。うむむ☆
香港風邪にかからなきゃ良いけれどね〜〜


3月25日(火)
お昼ご飯に少しお出かけして驚いた!
道が赤い(^^;;;;
横断歩道とかあちこち、赤く塗られていて何だかケバケバしい印象☆
でも良く見たら、その赤いのも道の端の部分で中央部は黒いままだった。
どうやら駐車禁止区間のしるしらしい。
結構そのまま駐車してる車多いけどね。
しかしギラギラ舗装って、ホントそのまんまな印象(笑)
でも駐車禁止の印って表示もないし、
そもそも規制する前に駐車場増やせよ、と思うのだがね(^^;;;

食事の帰り、「アホでマヌケなアメリカ白人」という
「ボウリング・フォー・コロンバイン」マイケル・ムーア監督の本を買う。
というのも、先日のアカデミー賞授賞式の彼の発言に(英語サイトですがここから観れます)

「虚構の選挙で選ばれた虚構の大統領が偽の理由で戦争を始め た。
ブッシュ大統領よ、われわれは、この戦争に断固反対だ。恥を知れ」
京都新聞WEBサイトより
I've invited my fellow documentary nominees on the stage with us. 
They are here in solidarity with me because we like non-fiction. 
We like non-fiction and we live in fictitious times. 
We live in a time when we have fictitious election results 
that elect a fictitious President. 
We live in a time where we have a man sending us to war for fictitious reasons.
Whether its the fictition (SIC) of duct-tape, or the fictitious of orange alerts. 
We are against this war, Mr. Bush! Shame on you, Mr. Bush! Shame on you!
Any time you've got the Pope and the Dixie Chicks against ya, your time is up!
Thank you very much!(原文はこちらから拝借です)

てなくだりがあって、この「虚構の大統領」という表現はなんぞや?
てなことでその発言の意味を見出そうと読み始めたのである。

うむむ、これが本当ならブッシュってのはメチャメチャ汚い手を使って当選したもんだ☆と思う。
やはりアメリカってのは政治と民間の癒着あって成立しているものなのだなぁ、と。
ブッシュ家というのはあちこちで圧力がかけられるくらいの家系なのだなぁ、と。
本当にアメリカという国は麻痺しておるのぅ、というのが所感である。
どこまで本当か、嘘かはわからないけれど
(何せ具体的かつ客観的な証拠らしきものはほんの中には認められないからねぇ)
ホント、アメリカどうにかしてくれよぉぅ〜…。


3月26日(水)
社長に誘われ接待に☆
昨日うまく眠れなくて朝の5時頃起きたせいで非常に眠い一日だったのに、
一日の終わりを社長くんに潰された思い☆
結構月末モードで忙しく遅くに働いてたら、同僚から内線。
社長からお呼びがかかったものの、女の子はもはや私とその子ともう一人しかおらず、
実はそのもう一人は昨日社長の接待に付き合ったとのこと☆
むむむ☆
さすがにこの状況で一人で行かせるわけにもいかんから、
私も行くことに☆☆☆うむむ、ホント無念☆

で、タクシー拾って二人で六本木に。
社長君が行く店とは大概決まっているので、相変わらずいつものお店。
そこに到着したら、お客さん2人と社長と上司が1人座っている。
で、ご挨拶して、私とその子用の軽い食事を頼んでもらって食べたりして。
そのお店ってのは一応「ライブハウス」ってついているので、バンドの生演奏があるのだ。
そのおかげでわりといらん話を気を遣ってしなくても良いという利点もあったり。

しかし、そのお客さんのうちの一人が、結構な映画好きで、
「自分の一番感動した作品は『明日に向かって撃て!』だ」
てな話をされるものの、正直、私は
観たことあると思うものの、イマイチ覚えてないのだ(^^;;;

「明日〜っていうと『俺達に明日はない』はボニー&クライドだから〜…」とか心の中で思いつつ
「あの、ポール・ニューマンレッドフォードの…?」とおそるおそる発言したら
「そう!それ!!」と言われたのでかなり安心して、
「いやぁ〜あれって『スティング』と記憶が混じっちゃって(^^;;;ゞ」
なんてなことでお茶を濁そうとしたら
「うん、だってあれ、主演も同じコンビだし監督も同じで作られた年も近いもんね、仕方ないよ」
とか言われた。
…ほんと、一応話が合うと自称映画好きとしてはホッとします(^^;;;;
で、その人の話はまだ続く
「自分は社会人になってから、すごく有名な映画評論家の人とたまたま焼鳥屋で飲む機会があって、
その人に、自分が一番感動した作品を聞かれて『「明日に向かって撃て!」です。』って言ったら、
『どこに感動した?』って聞かれて、
『最後のシーンがもうすごく自分の中に残っていて…』って言ったら
『うん、最後のシーンも良かったよね。でも、あの映画で言いたかったのはどのへんかわかる?』
ってどこかわかります???」

「…(^^;;;え?ど、どこなんでしょうね〜(もう記憶うろ覚えなんスから)」

「それはね、あの自転車を乗り捨てたシーンじゃないか、と。」
「あ!それってあの(え〜っと「雨に歌えば」はI'm singing in the rain〜♪だから)
『雨に濡れても』でしたっけ?あれの流れるシーンですか?」
「そうそう!Raindrops falling on my head〜♪(とは言ってないな(^^;;;)ってやつですよ」
(心の叫び:おおー!!当たった〜!!
「あの自転車を二人乗りして雨の中を走る名シーンがあるんだけれど、
あいつら二人は自動車の走り出した時代に、まだ馬で強盗やってるんですよ。
そういう時代遅れなやつらが、時代の文明の象徴である自転車に乗ったものの、
結局せっかく乗ってみた文明を乗り捨てるということが、結局時代の進歩を拒絶したんだと。
それが、結局時代に乗りきれなかった奴らの後の悲劇を暗示しているんじゃないか、って言われて。
本当に奥が深いですよ。ぜひもう一回観てください」
とか言われてしまいました(^^;;;;
しかし、こうやって熱く語れる映画があるというのはとても素晴らしいことだと思う。
かなりうろ覚えながらも、私自身も一応は目をとおしておいて良かった、とも思ったりして(^^;;;;
若者よ、もうちっと良い映画も観ておいて損はないぞ。

…で、そうこうするうちにお開きになった。
なったは良いが、ハッキリ言って終電の終わってる時間だった(^^;;;;;
仕方ないので、●王線は諦め、他の線で近い駅で降りたものの、
帰宅時刻、午前2時前☆
私の睡眠時間を確保させてくれよん…


3月27日(木)
友人が「ボウリング・フォー・コロンバイン」を一緒に観に行ってくれるらしい。
っていうか本当は「過去のない男」を今度の土曜にでも観に行こうと思っていたので
同じ恵比寿ガーデンシネマなので一緒にハシゴしようと思っていたものの、
あまり友人にハシゴを強要したくないので日を分けることに(^^;;;
ひとまず友人の都合に合わせ、「過去のない男」は土曜にして様子を見て、
日曜に「ボウリング〜」を観ることにする。
で、「ボウリング〜」の前売券が売ってないかあちこち見て回ってるんだけれど、
さすがに1月から公開しているので、どこも売ってないです(^^;;;
ま、残念ながら当日券の1800円を犠牲にすることにする☆

さて、それで、例の「アホでマヌケなアメリカ白人」の話。
もう本もほぼ1/4読みました。
読んではみたものの、正直言って
面白いの最初だけ(^^;;;;;
時節柄、アンチアメリカ、アンチブッシュな私的には、
完璧に全部アンチブッシュ話で押してあればメチャ面白いと思うのだが、
途中に出てくるリサイクルの話とか男性が絶滅しようとしてる、とかは
イマイチ面白みに欠ける気がする。ハッキリ言っていらない☆
さらに言えば、アメリカの環境問題の話とかも、読んでる自分が日本人なせいで、
あんまり実感沸かなかったり、政治家の名前も挙げられてもよくわからない☆
へえぇ〜アメリカってホント、アホでしょうもない国やねぇ〜
なんて他人事はなはだしい。ホントは違うのかもしれないけれど☆

ひとまず、残りの1/4の内容に期待☆


3月28日(金)
いよいよ月末という感じ☆
なのに社長の都合で大きな仕事を残したままの私☆
くぅうぅ〜〜☆
さらには自分で自分のミスを発見したは良いものの、社長不在でどうにも対処できないし☆
もう、残りの一日にすべてを託さねば…
ひさびさにいつもの舌出し猫。
暖かいと外で昼寝しているらしい。
良く見たら今日もちゃんと舌出してました(^^;
カメラ片手に首をなでてやるものの、
まだちゃんと舌出してます(^^;;;
(見えるかな?)
なで終わってもやっぱり何事もなかったかのように
舌出してるこやつ。
…ただものではない
っていうか病気だったらヤダなぁ(^^;;;

猫も私もヒィヒィ言ってますよ(笑)


3月29日(土)
「過去のない男」観て来た。
今までずっとユーロスペースで公開していたものの、
今回カンヌでグランプリ・主演女優賞を獲得したこともあってか
恵比寿ガーデンシネマで公開。
でも配給は相変わらずユーロスペースだから、なんとなく安心♪
しかし賞の効果か、異様なまでの劇場の混み具合に、ちょっと違和感を感じる。

入れ替えの時、私の観る回の前に観た女の人二人組みが
「面白かったのは面白かったけど、うーん…」なんてな会話をしている方が
むしろ安心した(^^;;;
ファン心理のエゴかもしれないけれど、
カウリスマキ映画は「すごい面白かった!」という作品ではないと思うので、
同じ金額払うなら「戦場のピアニスト」の方が見ごたえあるし金かかってる気がするし、
こんな貧乏ったらしい作品を観て全員が大喝采するようなら
もう世の中おかしいと言っても過言ではないと思う。
(いや、私はカウリスマキ大好きだけどさ)

で、前置きはそのくらいにして、作品はというと、
話の流れは記憶を失い、すべてを失った男が、それでも生きていく方法を探して掴んでいく、
というような話で、監督自身「浮き雲」と「過去のない男」ともう一作で三部作になる
と構想してるようにやはり、「浮き雲」にダブる部分が多い。
で、パンフに書いてあってハッとしたんだけれど、せっかく記憶喪失という設定なのに
この男の過去にはあまりこだわりがない作品なんだよね(^^;
むしろ「名前の思い出せないホームレス」状態の人間が、
いかに生きていけば良いのか模索していく姿は、本当に前向き。
どん底の状況なのに本当にバカみたいに次に進む方法を考えていく。
主人公も全然格好良くない庶民なので、観てるこっちに感情が伝わりやすいし応援したくなる。
また、周囲の人間も、良い奴ばかりなんだよね(^^;;;
すごく感じの悪いやつがいるものの、なんだかんだで結局良い奴だったりするし(笑)
本当にわび・さびの効いた良い作品だと思う。
でも、この人は、日本の小津安二郎監督を敬愛していることもあって、
とても作風は淡々としていて、音も少なめ、非常にシンプルになっているので、
ちょっとお疲れ気味の人とか、普段はテンポの良い作品ばかり好んで観る人には不向きかもしれない。
(寝ちゃうかも?)
なのであまり他の人に堂々とは薦めてないんだけど、
小津作品のように、雰囲気を楽しむ、「いつまでも観ていたいなぁ〜」という作風だと思うので、
「面白い!」と断言できないけれど
「なぜかわからないけれどなんとなく良いよね」
という作品の好きな人にはぜひ試してもらいたい。

で、この作品はもう1個見どころがあるってことで余計に人が来ているんだろうけれど、
それが、クレイジーケンバンド「ハワイの夜」という曲のかかるシーン。
このシーンが映画史に残る名シーンだ、てなこと書いてる人もいるけれど、
正直言ってあれは単なるサービスカットだと思う(^^;;;
主人公が電車で寿司を慣れない箸で不器用に食べるんだけど、
確かに滑稽なシーンだとは思うけれど、どうもあのシーンでことさらに笑いが起きると違和感を感じる。

あれこれ書いたけど、結局非常になんとなーく観に行って、なんとなーく良い作品を観たような
なんとなーくな気分の私はとても宙ぶらりんになって、妙に楽しい気分でした。
ひとまずそんな感想である。

※やっぱり、この作品でカンヌ映画祭主演女優賞とかグランプリとか獲ったって言われても
あまり説得力がないね(^^;;;
でも、この作品にそれらの賞を与えられるカンヌは逆にすごいとも思う。


3月30日(日)
「ボウリング・フォー・コロンバイン」を観に行く。
恵比寿ガーデンシネマ、2日連続通いなり(^^;;;

今回はこれを観たいという人がいたので、一緒に行ったものの、
昨日もここに来て「過去のない男」観たんだよ、てなことで
おおまかなあらすじと感想を述べたら
「そういう感じの話なら観ても良かったなぁ〜」なんてなことを言われた☆
うむむ、どうもカウリスマキ映画を見続けて来た私としては、
「過去のない男」は他の作品と大差ないし、さほど薦めるほど豪華な話でもないし
…とか思っていたのだが、
実はとても良い作品なの?(^^;;;
もっと自分の感性には自信を持たねば(笑)

で、やはり今日も混み混み☆
ひとまずお昼を食べる時間分早く出かけ、まずは開場の1時間半くらい前に座席を予約して、
結局今回も140番代だった。
総座席数は232席なのでまぁ半分よりやや前なので上出来と言っておこう。
しかし、この作品、後で確認したら、1月25日から上映中なんだよね。
それでいて、ガーデンシネマの大きい方の劇場を相変わらず満席にして、
さらには楽日も決まっていない、
しかもドキュンメンタリー(あれ?ちょっと違う???)
てなことで非常に期待して構えて観ていたのだが、うーむ。
まぁ、面白い。非常に面白い、が、
とりあえずは期待をしすぎたということだけあらかじめ言っておかねば☆
私はマイケル・ムーアの本を読んでたせいで、ブッシュに対する過激な発言とか、
そういったものを期待しすぎてた感があるね☆
この作品は、そういったプロパガンダ的な部分と言うのは全然出てなくて
(出てなくて良いとは思うのだが(^^;;)
アメリカの現状、アメリカでどれだけ手軽に銃が手に入ってしまうのか、
てなことを描いているのだよね。
ホント、日本人としては、こんなに簡単に銃が手に入るなんてなことは、
非常に信じ難いですな。オソロシイ国ですよ、アメリカは。
で、話は結局「銃があふれているからアメリカ国はダメなんだ!!」てなことに
話が行きがちなんだけど…実は違うんだなぁ〜という結論になります。実は。
ネタバレになるのでこのへんで止めときますが、そういった意外な展開には驚きましたよ。
あと、チャールトン・ヘストンにはがっかりだ…
てな感想もアリ…猿の惑星とか好きだったのになぁ〜。
ヨボヨボのじいさんになって、アルツハイマーで、
何やってるかもわからんようなジジイになったんだなぁ〜
というような、非常なる哀れみを感じました。
現実ってオソロシイよね。
とりあえず、まだまだガーデンシネマでは引き続きやっていそうなので、
未見の方は観てみるのも良いかもしれない。

観終わって近くのEXCELSIOR CAFE(うぉ!ここってドトール系列なのか(^^;)
で、コーヒーをすすりつつ、パンフレットを見ていたら、
隣に座っていたラテン系の言葉を話すカップルの視線を感じた。
(パンフレットにね。念のため)
彼女らもこの作品を観たのだろうか???
このご時世ではあるから、アメリカの現在の攻撃的な部分は、どこから来るのか、
なぜ銃社会が成立しているのか、考えてみるのも良いのではなかろうか??
なーんてね。


3月31日(月)
月末にふさわしく忙しい日。
毎月「ふざけんなぁ〜!!」と叫びたくなる日でもあるが…。

今月は、社長も忙しかったせいで、私の仕事すべき部分が押されまくった☆
毎月月末に現金持って銀行巡りをしているやつが、
今日まで押されちゃったのだ☆
しかも社長、私の顔見るまで忘れてるし(^^;;;;;

で、今日は銀行窓口にも用事があったので、午前中に社長くんからお金を貰い
そのままダッシュで振込だの窓口だのに並んだは良いが…
11時30分頃スタートして、帰社できたの16時頃かな???
ホント、そこからも月末最終日との時間勝負☆
しかも今日って四半期決算の最終日でもあるからね(^^;;;
なんだかもう本当、面倒くさいものは投げ出したくなります☆
結局、思うようにはこの日のうちになんか終わりませんよ☆
ふぅ。


過去の記録一覧へ HOMEへ