(まぁどうでも良いことばっかり書いております。)

7月1日(水)
オークションで売れそうな物の相場をチェック。
実は単に放置してただけのものが「新品未開封」扱いで売れそうかも?ということで。
でも、バカ高い値段でふっかけているのが残っているだけなので、
あまり参考にはならない。
少し低めでいくか、強気に高値をつけてしばらく様子を見るか。
この駆け引きが面白いんだろうけれど、難しいね☆


今日は息子さんの昼寝がずれ込んで、お出かけがかなり夕方。
しかも地元図書館は早めの時間に閉まってしまうので、
それにあわせて出かけたせいで息子さんを空きっ腹のまま連れ出してちょっと失敗。
いつも楽勝で歩く距離なのに、途中で抱っこをせがんだりしたので、
やっぱり息子さん中心にあれこれ考えないとダメだね。

図書館の用事を済ませてから、息子さんの腹を少しだけ膨らませる。
どこかで運動させねばねぇ〜と思いながらも、このへんは運動できる場が少ない。

何となく、最近は家に戻ってから家のそばの公園で遊ぶことが多いから、と、
結局そこらで遊ぶのは断念して、バスで家の近くまで移動。
案の定近所の公園目指して走り出した。
だから最初からそこに(ry)

最近息子さんは砂場で遊ぶのが流行っているのだが、
今日の砂場は、表面だけは少し乾いているものの、中身は結構濡れているので、
砂を触るたび手について嫌だったみたい。
砂をさわっては手を叩き、を繰り返していた。

他にもすべり台とかも、ちょっと濡れている感じなので滑らせられないし、
やっぱり今日はちと運動不足気味に終わった...☆

7月2日(木)
今日も支援センターへ。
そして今日も到着後すぐに大泣きし始めた。
6/30に行った時も原因不明だし、一体何なの??と思っていたら、

なにやら私が手にしているさっき脱がせた息子さんの靴下を取ろうとしている。

靴下嫌いなはずなのに、靴下履きたいってこと???と、ちょっと疑問に思いつつも、

再び靴下を履かせると泣き止んだ。

え?何で??靴下履きたかったの???と驚いていると、

その場で脱ぎ出した。

なるほど、

要は、自分で靴下は脱ぎたかった、ということらしい。

再び裸足に戻った息子さんは超ご機嫌で歩き出した(^^;;;
この前の号泣もそういうことだったのかなぁ〜???
まだ言葉が通じないってのは面倒なもんですねぇ☆

今日も息子さんはあれこれ動き回ってはいたものの、
どうもあまり乗り気でもなかったようで、
何だか1時間足らずで今日は遊び終了。
それでも帰りのバスではあくびしてたから、まぁ運動足りていたということで良いのかな。



今日もお絵かきで点描画。
何かストレス溜まってる????

7月3日(金)
今日は、息子さんが電車に乗る!と主張するので、
電車でちょっと栄えている隣の駅へ。

そこでは最近は支援センターやら公園やらに行っているけれど、
どっちもあまり息子さんの機嫌取りにならないので、
今日は息子さんの思うように行かせてみようか?とやってみた。

まずは駅ビルのエレベータに乗り込む。
乗ることよりも、ボタンを押すことが重要だったようだ。
とりあえず上の方の階に本屋があるので本屋まで行ったが、
本屋には目もくれず、エレベータホールを回るだけなので、
とりあえず少し運動させてまた降りた。

その後、街中へと歩を進める。
よく出かける町だから記憶に残ってても不思議ではないんだけれど、
たぶん、目的無しに歩いているんだろうなという感じ。
とりあえず人ごみで迷惑にならない程度に歩かせて行ったら、
途中で抱っこ要求。
このあたりなら支援センターが近いかな?ということで、
支援センターを目指して歩いてみた。

支援センター前に着いたら、号泣。
何が不満なのか。
確かに最近この支援センターでは年寄り扱いになってしまったので、
あまり利用しないように気をつけているんだけれど。
息子さんもここまでここで遊ぶの嫌ってことなのかなぁ???
なんてなことを思いつつ、息子さんが駆け出す先に一緒に移動。

自販機前でジュースをねだられる。
息子さんは汗っかきなのでしょっちゅうお茶だのジュースだの欲しがるのだ。
本来自販機は値段が高いのでスーパーやらコンビニに移動するのも多いのだが、
息子さんが立ち止まった自販機はたまたま100円自販機だった(^^;
知ってたわけでは絶対ないんだけれど。
まぁ、100円なら良いか、と、1個買って息子さんに飲ませた。
ご機嫌回復。

そんなことをしていたら、行こうとしていた支援センターで、
かつてよく出会った中国人母子とすれ違った。
お互いわかったので軽く挨拶するだけだったけれど。

息子さんよりはちょっと小さい子だったのは確かだけれど、
バギーに乗っていた。
うちの子、もうベビーカーに乗せなくなってかなり経つよなぁと思う。
でも、こんな街中なら、バギーにでも乗せないとやってられないよなぁと。
何だかまたバギー欲しくなった...。
でも今買っても息子さんに利用する時期は少しになるしと、何だかタイミングがズレちゃったんだよねぇ。
それに今更座らないだろうと、我々両親は確信している(^^;

その後、息子さんはさらに歩いて大通りに出た。
ここは支援センター帰りによく通る道なので息子さんも承知して駆け出した。
...と思ったら、やがて電機屋さんに吸い込まれた(^^;;;
ここは狭い1階にデジカメとか置いているのであまり勢いつけて入って欲しくないのだが...。
そこで階段を2階まで登って降りて、1階のモニタで流れるWiiのCMに興奮していた。

...しかし、いつまでもこうやっているわけにもいかんので、
とりあえずそこから抱えるようにして脱出し、帰路に。

バスに乗って家まで戻ったのだが、バスの中、
息子さんは寝なかったのに、私がウトウトしていた☆

おかげで息子さんはバスから降りてさらに公園に行こうとしていたけれど、
それを制して家に帰ることにした。

息子さんよりもお母さんが疲れているのです☆

にしても、やっぱりあれだけだと運動不足なんだろうなぁ。
息子さんの言いなりでコースを決めるのも良いけれど、
もうちょっと有意義な感じになるよう気をつけないとと思った。

7月4日(土)
土曜日、運動不足の息子さんのために、旦那にどっか連れて行ってくれということで、
自転車(旦那運転)を持ってお出かけ。

息子さんは相変わらず駅方面に向かってしまい、
とりあえず駅そばの川原で少し遊んだものの、結局遊べたのはその程度。
お買い物をしてお店の中を走り回る、というのもあったといえばあったけど(^^;

帰りに、息子さんを自転車に乗せて、そのままどこか連れて行け!と言ったものの、
実は少し遅めの時間に出かけたのもあって、
息子さんはすでにちょっと眠そうな雰囲気だった。
結局そのまま家に連れ帰った。
でも、案外うまくいかないもので、途中少し眠りかけた息子さんだったけれど、
結局家に連れ帰る途中でちょと起きてしまったらしい(^^;

どうにも運動不足で眠りも浅いんじゃないかと思ってしまうのだが、
大丈夫なんだろうか...??

7月5日(日)
今日も、結局は駅方面に行くだけ...☆
でも、少しだけ時間があったので、近くのプレイコーナーで息子さんを遊ばせられた。



他に人もいなかったせいか、そんなにまでは遊んでないけれど、
一生懸命ぐるぐる走り回ったりしたので、
昨日に比べれば断然運動できてる感じで私としては少しほっとした。


その後、暑いけれど、久々なのでラーメン屋さんに行く。
私はというと、やっぱり妊娠してからラーメンはさほどに食べられなくなっていて、
ラーメン1杯が結構多かった。
でも、その分息子さんがさっき運動したせいか、結構食べてくれたので結果オーライ。
私があんまりラーメンに魅力を感じなくなったせいで、
お昼ご飯にもラーメン頻度が減っているので、息子さんは久々で嬉しかったんだろうなと思う。

...にしても、息子さんは自分のお水だけでなく、
お父さんお母さんのお水まで独占するのは止めて欲しい...。

7月6日(月)
午前中、最寄の郵便局にオークション商品の発送手続きに行く。
息子さん連れだと遊びに行く気まんまんなので申し訳ない気持ちになりますよ☆

そんな感じで午前中に連れ出したせいか、息子さんの昼寝はずれ込み、
結局午後4時くらいに出かける感じになった。
近場の公園で遊ばせる...にも雨上がりであまり良さそうでもないので、
普段あまり出かけないスーパーまで歩いて行くことにした。

途中、これまたあまり行かない公園に差し掛かったので、
息子さんをそこに誘導したものの、なぜか号泣。
公園近くで一度コケたせいか、湿度が高くて木々がうっそうとしているこの公園だと暑すぎるのか?
とりあえず結局公園で遊びもせずに、ひたすらスーパーまで向かって行った。

スーパー横には結構安い八百屋さんがあるので、そこにまず入ったのだが、
息子さんはなぜか入り口で立ち止まって入らなかった。
立ち去ると危険、と思うけれど、何だか良い子ちゃんでじっと待っていた。
なんなんだろう?あれ。

スーパーでは特に買いたいものがあったわけでなかったので、
息子さんのおやつ中心に買いまくった。

帰り道、あまり運動できなかったから、多少の冒険も容認しようと、
本来の道を脱線してもあまり修正せずに進んでいたら、
本当にあちこち行きまくりやがりまして(^^;;;;;
結局は途中で回収して抱っこして家の近くまで移動した。

家に到着したら午後7時過ぎだった。

まぁ、それなりに運動になったと思う。
いつものスーパーだと帰りが上り坂になって息子さんが歩かないのだが、
ココのスーパーは平坦な道なので行き帰り両方歩いてくれるからね。
(結局抱っこしたりで全部は歩いてくれなかったけれど)
まぁ、今日は運動成功と言えるのかな...。

7月7日(火)
七夕らしいけれど、特に何もしていない。
少し前に支援センター行った時にセンターの笹用に短冊は書いたけどさ。

今日は、自然公園にでも連れて行こうかな?と思っていたのだが、
親の思う通りにはいかないもので(^^;
息子さんはやっぱり駅方面へ。

あまりに暑いので、まぁ電車に乗せるのも良いけれど、スーパーでジュース買ってからと立ち寄ると、
その後、なぜか息子さんは駅方面でなく、スーパーに近いプレイコーナーに向かった。

まぁ、天気良すぎだし、プレイコーナーで遊ばせるのもアリかな〜?なんてことで、
遊ばせ始めたら...
なぜか号泣。
その泣き声のあまりの激しさに、プレイコーナーの管理をしているスタッフさんやら
そばで講習会開いているおじさんやらにあれこれ心配をかけてしまい、
何かいたたまれなくなったのでろくすっぽ遊ばせずに退散☆
退散を決めたとたんに行動的になった
息子さんが向かった先はやっぱり駅だった(^^;

やっぱり駅に行きたい!!と泣いてたんだろうかね???

さて、駅に到着したものの...どうしよう?と思うんだが、
当初行こうとしていた自然公園の最寄駅が隣なので、そこに移動して、
自然公園経由で帰ろうかな?と思いつく。
しかし、電車に乗るには1駅だし勿体ないなぁ〜...ということで。
少しだけ先の大き目の駅まで行って、折り返して自然公園の最寄駅に降りることに決めた。

結構電車に乗れたので息子さんも満足ではないかな?という感じだった。

そして予定通り、いつもの隣の駅に降りて、自然公園まで誘導。

ここまでは順調だった。
ここまでは。

入り口まで誘導するのには成功したものの、
いつものルートでは面白くない!と息子さんが思ったのか、
いつものルートではない入り口から自然公園へと入って行った。
軌道修正させても良いけれど、まぁたまには別ルートでも良いかな?なんて気楽に、
そのルートを歩き始めたのだが...



平坦だったのは最初だけ☆
途中からかなりの急な斜面に。

ああ、そういえばこっちのルートは妊娠する前に
旦那と結構ハードな思いをしながら歩いた覚えがあったんだった☆
と、思い出しても後の祭...。

さらなる誤算としては、息子さんはもともと上り坂自体が嫌いというのもあるのだが、
足場が不安定になって嫌なので執拗に抱っこをせがんで来る(^^;
お腹が大きくなってからは余計に息子さんを抱っこしないようにしているのに、
これはイレギュラーな事態だからある程度仕方ないか、と抱っこしてみるけれど、
ほとんど抱きかかえた状態では歩けない。
すぐに息切れするし、
やっぱりただでさえ妊婦にキツイ道を、
息子さんまで抱えて歩くのは到底無理☆


こんななら普通に最寄駅から息子さん抱えて歩いた方がよっぽど楽だった☆と後悔。



こんな木の根だらけで草も生えているところ、動きませんよ、僕は、と主張中...。


それでも、一応前に進めば距離は詰められるもので、何とか頂上まで到着した。
本来は我が家に帰るだけなら中腹くらいで終わっているんだけれどね(^^;;;



屋上は広場になっているので、息子さんもやっと自走してくれた☆


その後、家までのルートもちょっといつもより距離ができたので、
再びちょこちょこと息子さんを誘導しつつ無事帰宅。
家に帰ったら、息子さんが全身汗疹だらけになりつつあるので、
息子さんはちょっと眠そうだったけれど、無理矢理シャワーを浴びせて、
ベビーパウダーをはたきまくった。
目が冴えてしまって息子さんは寝ようとしなくなったけれど、
この対処で良かったと思いたい。

とりあえず、でも何かあれこれあって凄く疲れた☆
旦那に今日の話をしたら「あまり無茶するな」と窘められた。
至極ごもっともですよ☆

それにしても、もうちっと七夕らしいイベントすれば良かったかしらねぇ〜??
いつもより空に近いところには行ったと思うんだけれど(^^;

7月8日(水)
実家から電話があった。
帝王切開の予定日を教えてなかったから教えておいた。
お米を送ってくれるというのを聞いて思い出したから、
旦那がちょっと前にキャンプ用に買った無洗米を炊いてみたら超マズイという話をしてみたら、
まずは、それは保管方法が悪かったんじゃないか、と言われた。
それと、最近は精米技術が進んでいるから、
米も2回も研げば充分美味しくいただけるそうで、
無洗米とか言ってるけれど、今は普通の米でもほとんど無洗米だよ、と力説されてしまった。
売ってる無洗米よりは実家の米の方が旨いよとおべんちゃらを言いたかっただけなんだけどなぁ☆

...ちなみに旦那が無洗米を買ったのは、キャンプだと自由に水が使えないからという理由。
2回研ぐだけでも結構な水を使いますからね。
でも、旦那曰く、マズイのは安いやつを買ったせいだろう、とのこと。
真相はどうなんだろう?


今日の息子さんは、お母さんと一緒に真昼間から昼寝をしてしまい、
遊びに出かけたのはもうほとんど夕方、陽が落ちそうな頃。
少し買い物をして、バスで帰ったらバス停から公園まで直行。
しかし、公園の滞在もそこそこにして、更に先に行こうとしているので、
もしかして自然公園に行こうとしてる??ということで、
誘導して自然公園へ。

昨日行ったのと同じ自然公園だけれど、我が家から近い場所から行っているので、
昨日ほどハードな道筋はない。
ついでに夕方だったので、あまり遠くに行かないように、
入り口と近い場所で走らせる程度に留めておいた。



でも結構雰囲気ある道なので息子さんは走るのも好きみたいだ。


夕方だったので、犬の散歩をする人によく出会った。
息子さんは犬大好きだったくせに、ちょっと大きくなってからは好きより怖いが先行して
あまり近くまで行かないことが多くなったんだが、
なぜか今日出会った雑種(っぽい)犬には興味があったようで
なーお、と言ってみたり(なーお=にゃーおん、猫の鳴き声ですわ(^^;)
ちょびっと触ってはタッチ&ゴーで少し離れて、を繰り返し
何か非常にご機嫌でしたよ。

またもう少し陽の高めの時に、この自然公園でもゆっくり遊ばせてみないとねぇ...。

7月9日(木)
だいぶ前から闘病中のいたちさんの様子がちょっと宜しくない。
お昼ご飯を用意する時に起きて来なかったのはわりとよくあることだが、

腰が立たなかった。

サプリやらカケシアやらを食わせていくうちにシッカリしてきたけれど、
心配になってカケシアは普段の三倍くらい食わせた。
そういえば昨日あまり食べなかったから、低血糖気味になっちゃったんだろうか?
ちょっと心配だ。


今日は支援センターにでも行こうと思ってお出かけしたものの、
バスで支援センター最寄駅に到着したら、駅前広場で大興奮で走り回り、
さらに2歳7ヶ月のお子様に絡まれて戯れられていた。
(しかし残念ながら相手は男の子だった)
結構暑い最中だったので、何か遊んでいる間に面倒くさくなって、
支援センターに行くのは中止。

じゃあまぁ近くのスーパーでジュースでも買って帰るか、と、移動することにした。

移動途中、何だか知らないがまたしても同じくらいのお子様に息子さんは絡まれていた(これも男の子)

何だかよくわからんが、息子さん今日はモテるなぁ〜(男の子ばっかりだけど)

とりあえず近くのスーパーでお買い物。
なぜか息子さんはエビスビールのCMが流れているモニタにクギ付けだった。

その後は、いつも帰る時に立ち寄るショッピングモールに立ち寄って、
いつものように本屋やら電器屋さんやらに寄る息子さんを見守っていた。



普段はスルーのお子様用プレイコーナーに、一応立ち寄ったりした。
でも、立ち寄った、という感じでほとんど遊ばずに脱出。

なんだかんだとスーパーやらショッピングモールやらで息子さんを歩かせていたら、
2時間近く経ってはいたので、そのまま帰宅。
運動不足だろうなとは思いながらも、何だかそれほどにはパワーが余ってるわけでもなさそうなので
良しとしておく。
暑いとそれだけで疲れるからねぇ...。

7月10日(金)
今日は、息子さんの昼寝がずれて、結局あまりお出かけできず☆
夕方少し出かけた程度。

でもこの時期、このくらい夜に近い方が涼しめで良いんだけどな。
昨日なんか暑すぎたし。
こういう風な生活パターンに、夏の間移行できれば良いんだけれど、
あまりに長いこと家の中に閉じこもっていると息子さんは
泣き出して抗議し始めるから面倒くさいのだ。

今日も駅方面にお出かけして、帰りはバスに乗って
バス停近くの公園で少し運動。
もうだいぶ暗くなったので、あまり遠くには行かないようにして遊ばせたけれど、
やっぱり陽が落ちるような頃に出かけていると落ち着かないなぁ。

7月11日(土)
最近、息子さんはお父さんに夢中です。

というのも、旦那が携帯を機種変して、新たにゲーム音楽の着メロをゲットしてたら、
そのメロディが超好きなようで。
旦那用の目覚まし音楽が鳴ると超喜ぶのが一つ。

もう一つは、なぜか最近、突如として旦那が使い始めたデジタル腕時計が好きになったこと。
もともと数字が好きなので、デジタル表示というだけでポイントは高めだったんだけれど、
何かこの腕時計という形状も好きなのかな?
時計付けたまま寝てる旦那のそばに寄って、のしかかって
腕時計をじっと見ていることがある(^^;
ピピッ!という音も許容範囲らしい。
(息子さんは最近音の出るおもちゃが大嫌いです。
お母さんが歌を歌っていると口をペシペシ叩いて止めさせます(^^;)



そんなわけで、お食事に行った先で息子さんに腕時計を本当に腕に設置してみたのだった。
他人がやってる腕時計は良いけれど、自分がするのは嫌みたいです。
あと、やっぱり小さいので手首でなくて、本当に腕にやる腕時計になるんだなぁなんて思ったり(^^;

最近、息子さんがピザトーストとか喜んで食べるので、
ピザ屋さん(専門店ではない。イタリアン料理屋)に来たんだけれど、案外と食べなかった。
ピザばかりだとカロリー過多になるから、野菜も食えば万々歳なんだけれど、
どうやって食わせようかなぁ...。

7月12日(日)
今日は電車に乗ってお出かけ。
電車好きの息子さんは超大喜び。1駅分なんだけどね(^^;

このところ、サンダルを自分で脱ぐのが流行っていて
「ベリベリベリーして!」と言うとサンダルの留め具であるマジックテープをめくって
脱いで、片方ずつ手渡ししてくれる。
だんだんと器用になって来るなぁ〜なんて、こんな些細なことだけどちょっと嬉しくなる。

少しお食事をしてから、旦那は電機屋さんに行くというので、
息子さんと私は久々にそこから近い支援センターへ。
もうここの支援センターは小さい子ばかりなので
できるだけ利用しないでおこうと思っている場所だったけれど、
こういう場合は託児所代わりだし良いかな?ということで。

案の定周りは赤ちゃんだらけで、息子さんと同じくらいの子もいたにはいたけれど、
「上の子」という位置付けの子が多かったかな。
やっぱりハイハイできるかできないか、とか、歩けるか歩けないか、程度の子が多くて、
あちこち盛大に走り回る息子さんがいるとちょっと申し訳ない感じ。

息子さんは最初に支援センターに入った時は盛大にご機嫌ナナメになったものの、
徐々に慣れてきて、旦那がやって来て帰ろうという頃には
もっと遊ぶ!!と駄々をこねていた(^^;
う〜む、まだこの支援センターでも遊べるお年頃なのかなぁ??


家に帰ったら息子さんは就寝。
その隙に、旦那と一緒に選挙へ行った。
どうにも地方選挙だと議員情報が少なめなので、もう少しネット上でも情報が欲しいなぁ。
あと、いろいろと各候補が訴えている政策をまとめたペーパーが我が家にも届いたのだが、
基本的には政党は違えど訴えていることはほとんど一緒。
一緒ならば簡単にさっさと実現できるんだろうに、何でこういうのは実現しないんだろうね?
そのへんの問題点の解決法まで詳しく書いて貰えると良いのに。


ネットオークション終了した。
今回、「これは売れるかも?」と思ってはいたものを1つ出したのだが、
私の予想を遥かに越えたお値段で落札されることになって驚き。
定価の3倍くらいの値段ですよ☆
(私の予測では今入手できないので定価ちょっと超えくらいだと思ってた)
そして、手元に置いていた時には、結構なぞんざいな扱いをしていたので
状態はあまり宜しくない感じなのです。
何か後々トラブルがありそうでガクブル状態です。
何もないと良いけれど...。

7月13日(月)
選挙の結果を見る。
私の入れた候補は当選したけれど、他は私の予想を裏切った感じだなぁ。
何がポイントでこうなるのか、土地柄なのかなぁ?
何が魅力でこの人がトップ当選なのか、理由がわからない。
そういう詳しい分析結果まで誰か教えて欲しいなぁ...。


疲れた☆
午前中、オークション関連で荷物を出さねばならなかったので、郵便局へ。

前は息子さんが寝てる隙を狙って出していたけれど、
今朝は早起きしているので、まぁ大丈夫か、と、一緒に出かけてみた。

郵便局での対応はかなりスムーズに進んだ。
前回、第一弾が欲しい!と思っていたサンデー&マガジンの
「週刊少年漫画50周年」記念切手、第一弾も実は普通に買えたので買ってみた。
藤子不二雄の漫画とか、鬼太郎、明日のジョー、うる星やつらあたりが嬉しいのかな?
リアルタイムで好きとかいうのは少ないけれど、有名作品が多いからお得感はあるよね。

さて、では、郵便局から帰るか、と、息子さんを連れ出すと、
家の方向と逆送(^^;;;
近くに公園があるので、そこで遊ぶ気かな?と公園に到着したまでは良かったが、
すぐに脱走して、更に家から遠く、遠くと歩いて行く。
あれ〜?午前中に出かけて、さっさと帰って昼ご飯予定だったのになぁ〜と思いながらも、
もう息子さんは運動する気まんまんで歩き続けるので、
とりあえずその勢いを消さないように後からついていった。

ついて行ったんだけれど、だいぶ歩いた先で、
歩道から車道に下りようとしやがった☆

これはイカン!ということで、その場で叩いて叱って強制帰宅。
もう少しだけ先まで行けば、スーパーも近かったし、
少し買い物で涼んでから帰るという選択肢もあったけれどこういう状況なので仕方ない。

重い息子さんを抱えて、何とか家の近くまで戻って来たけれど、
なんとも暑くてやっておれん☆
目についた自販機で、とりあえずジュースを買って息子さんと飲んでいたら...

息子さんの足、片足裸足。

あれ??
さっきまで抱えて運んでいたからまったく気付かなかったが、サンダルが片方なかった。
どこか近くで落としたかな?と、歩いて来た道をキョロキョロ振り返っていたら、
通りがかった人が
「あ、あれ僕のサンダルだったの。向こうに落ちてたよ」
なんておっしゃった。
どのへんにありましたか?と聞いてみたら、○○公園のバス停の近く、ということで、
息子さんを抱えて帰り始めた場所とほとんど変わらないところだった☆

もうこの暑い中、息子さんを抱えて再び戻るということはできなかった☆
もう家も目の前というような場所だったから。

とりあえず通行人の方にお礼を言い、一旦帰宅した。

息子さんに食事させたら、やっぱり良い運動になったのか眠り始めたので、
その隙に再び外出。
やはり通行人さんのおっしゃった場所に、結構目立つ感じで落ちていた。
そんなに高いサンダルでもないけれど、とりあえず無事回収できて良かった。
でも、超暑かった。
二度もこんな風に往復するもんじゃない☆


午後、息子さんはもう少し寝ててくれるかな?と思ってたのに、
思いのほか早く起床。
暇なのでまた出かけることに。

本当は図書館に行きたかったので、駅方面に行ったのだが、
あいにく今日は休館日だった☆
仕方なくスーパーに立ち寄ったのだが、

息子さん、なぜか突然吐いた。

そんなに体調悪かったようには見えなかったのに。
午前中出かけたのが悪かった?とかいろいろ思うけれど心当たり無し。

とりあえず大急ぎで用事を済ませて、着替えさせ、バスで移動したのだが、
息子さんは、最寄バス停から公園に行きたかったようで、家に到着したら号泣。
そうだよな、吐いたけど調子悪そうでもないんだよな、と思ったので、
荷物だけ置いてそのまま公園まで案内した。

でも、いつも遊ぶ公園ではなくて、そこをスルーして自然公園に行きたがったので、
そっちに誘導してみた。



自然公園はやっぱり良いね。
ちょっと虫(というか蚊)がいる感じだったけど(^^;

更に息子さんは山道を歩きたがったが、そこは何とかスルーしてみた。
午前中もあれだけ歩き回ったし、さっきも吐いたし。
まぁ、そんなこんなで、午後も充分運動できたと思うのだが、
思いのほかすぐには昼寝もしようとしないので、驚いた。

息子さんのパワー有り余りすぎです。
むしろお母ちゃんの方が疲れた☆

7月14日(火)
某所情報で、選挙の当選・落選の細かい分析というか、理由づけが書いてあった。
何か一部納得。
う〜む、全体的には、やっぱり民主支持、反自民が多いせいということなんだろうが、
うちの地方に関しては、別の要因もあったようだ。
それがすべてとは言わないけどね。
やっぱり古い地元民は事情に詳しいなぁ...


黒いたちさんに食事回数増量キャンペーンで、朝一にカケシアを食わせた。
作った量の半分くらいを食べてくれたんだけれど、まぁ、回数増やす予定なら、
1回がこの程度をキープしてくれれば大丈夫だけど、やっぱり少ないなぁ...。
残った半分を丸々太ったいたちさんに食わせるのもなんか理不尽さを感じる...。

昼のお食事。
サプリを混ぜたバイトは口に塗って無理矢理食わせたものの、
カケシアは2・3口で終わってしまった。
朝食べて満腹ならばまぁ良い...のかな、どちらにせよ食べる量が非常に減っている。
単なる夏バテならまだ良いが、何か嫌な感じだなぁ...。


今日は、図書館に用事があって出かけたのに、図書館休館日☆
事前にチェックしておくんだった☆
とりあえず息子さんは近くのプレイコーナーで遊ばせてみたのだが、
近くでドア開けてやっているダンス教室に興味津々で、
ダンス教室の方ばかりに行くので、ほどほどにして撤退。

外は暑いので、外で遊ばせられないなぁ〜という感覚に引きずられ、
そのままちょっとジュース補給を兼ねたお買い物。
息子さんをカートに乗せチャッチャと買い物を終えて、息子さんをカートから降ろしたら、
降ろしたとたんに猛ダッシュ。
途中まではあれこれ何とか追いついていたものの、とうとう見失ってしまったものの、
奇声を発していたのでほどなく発見...
発見は良いのだが、手にペットボトルを持っている。
とりあえず勝手に走り回ったのを叱って、すでにジュースは買い終えてたけれど、
そのペットボトルで何をしたかわからんので、レジに持って行って会計。

息子さんがワクテカしてそのペットボトルを飲みたがるので、
お買い上げテープも付けてもらったことだし、と、蓋を開けて飲ませてみたら、
一口飲んでお母さんに渡して来た。

お母さんは知っていたよ。
君はそれをオレンジジュースか何かだと思って持って来たんだろうが、
それは野菜生活Refresh(ちなみにレモン&パッションフルーツ)という野菜ジュースなんだよ。
思った以上に複雑な味がするから、体には良いけれど、
息子さんは好きかな?と思ってたら案の定ですよ。
これからは反省して、お母さんが選ぶジュースで我慢しなさいね...


その後、オークション関連の入金確認をして、息子さんと電車に乗る。
電車に乗って少し先まで行って折り返して、乗り込んだ駅の隣の駅で下りて、
自然公園内を歩かせて帰る、というのが計画。


しかし、お母さんの誤算ふたたび。
少し先の駅までは順調に進み、そこの駅から眺める電車も堪能した息子さんだったが、
その前のプレイコーナーの運動が効いたのか、暑さが効いたのか、電車に満足したのか、
折り返しの電車内で寝てしまった(^^;
3駅分なんだけれど...。

結局、予定通り、自然公園に繋がる駅で下りたものの、
息子さんは爆睡中。

もしや下車のきっかけで目覚めるか?と思ったが甘かった☆
自然公園は息子さんが自走してくれるから良いと思っただけで、
こうなってしまうと最短距離を帰った方が良いだろうと判断し、息子さんを抱えて帰った。
どうせなら乗り込んだ駅まで帰ってバスに乗って帰れば良かったと非常に後悔した。
そのくらい重かった、暑かった、妊婦には辛かった☆

帰ってから、最寄の郵便局までお出かけして、商品発送。
この瞬間で取引終了なので(アフターケアがある場合もあるだろうけど、今のところないし)
非常にほっとする瞬間ではあるが、最寄の郵便局は終わる時間が
(普通かもしらんが)早いので結構焦る。


その後、私も軽く昼寝をして、夜。

黒いたちさんに食事を与えなきゃ、と、小屋を覗いたら、
いつもハンモックの中央に陣取っているのに、今日はハンモックの下にいた。
珍しいなぁ、でも暑くて涼んでいるのかな?と思って触ったら、
ちょっとひんやりして硬くなっていた。
目もうつろだし、息はあるが、非常に嫌な感じ。

カケシアを作っても、食べるそぶりもないので、無理矢理シリンジ使って食わせてみるも、
反応が薄い...。
非常に非常に嫌な感じを受けたので、ペット用のサークルベッドに寝かせて少し温める感じにして
旦那にメールを出す。

旦那が帰って来るまでもつかな?という感じだった。
でも、朝、ちょっと嫌な感じだなぁとは思っていたけれど、
まさか夜にこんなに急転直下の危篤状態になるとは思わなかった。
少し食が細っても、夏バテで、少し経てば回復するだろう、
弱々しくなってきたとはいえ、サプリで少しずつ病状も安定していたから、
このまま秋くらいまで行って、寒くなる頃あたりがヤバイかな?とか、
そんな悠長な状況でもなかったんだなぁと驚いた。

しばらくして旦那が帰って来たけれど、黒さんはまだしっかり健在だった。
やはり旦那も危篤状態であることは認めたけれど、まだ息が深いから、という感じ。
しかしあれこれと用事を済ましながら、様子を見に行ってみると、
だんだんとゼイゼイ息をし出して、
そして、旦那がちょこっと様子をみて、5分ほど席をはずして戻ってみたら、
息を引き取っていた。
何だか、あまりにあっけなくて、呆然としてしまった。

朝から夜の容態の急変もそうだけれど、
先日亡くなったてよまその場合は、亡くなる数日前から、もう限界だろうと我々が思っても、
這ってもボロボロになっても生き抜こうとしていて、
最期の危篤状態でも、見るたびにゼイゼイ言いながらも、まだ生きている、
もう頑張らなくても良いからねとこちらが言うくらいにがんばって生への執念を感じたものだけれど、
黒さんはそれと非常に対照的に、容態が急変して、危篤状態になったらわりとすぐに亡くなった、という印象。
もしかしたら、先にてよまそさんが亡くなっていたから、
安心して逝くことができたのかもしれないなと思ったり。


何だか、亡くなったのはとても残念だけれど、
非常にあっさりと、それほど苦しまずに逝く姿は、
何だかこういう死に方をしたいなと思わせるくらいでした。

ペットの死というものも、それぞれ個性があるし、飼主にもいろいろ考えさせてくれるものだなと感じます。

...ところで、明日は私は定期検診の日。
本当ならペット霊園に連れて行って火葬してやらねばならないんだけれど、
今回は1日間があいてしまう。
この時期暑いし、何だか腐敗したら嫌だなと思うので、ちょっと冷房の効いた部屋で
黒さんには一日我慢して貰おう...。

7月15日(水)
黒さんの遺体には少し変色が見られる。
やはり内臓はボロボロだったんだろうかと思う...。

今日は定期検診の日
ということで息子さんと電車に揺られてお出かけ。

今日も検尿の時に看護士さんに預けたら号泣するし結構大変(^^;
ただ、病院の建物に入っていく、ということには慣れて来たようで、
駅から病院まで連れて行くのは結構スムーズだったんだけれどなぁ...。

そんなこんなで息子さんを騙し騙し、持って来た電車絵本を見せたり、
電車おもちゃでつってみたりしていたんだけれど、
長らく待っていたら...



寝てしまった

さてどうしよう?たぶん診察室まで連れて行けと言われるんだろうが、
眠りを途中で覚まさせた不機嫌とあいまって更に泣き叫ぶような予感があるし、
う〜ん...できればこのままそっとここに置いておいて、
私だけ診察室に行きたいなぁなんてことを思っていたら...

順番が来ましたよ。
とりあえず看護士さんに相談していたら、
待合室にいた患者さんが「私が見ていましょうか?」とおっしゃってくださって、
とりあえず息子さんはこの状態で待合に残すことになりましたよ。
申し訳ないけれど非常にありがたかった。

診察も非常にスムーズ。
経過はほぼ順調だけれど、尿にたんぱくが混じっているので、塩分控えめにするよう指示される。
(塩分とり過ぎに心当たりがなかったので調べてみたら、塩分・糖分・たんぱくのとり過ぎ
いずれも腎臓に負担をかけるとのこと。私はひっそりと糖分とり過ぎに気をつけようと思ったのだった)
他は、今回はお子様の位置も逆子になっていないということ、
今の大きさは約1100gとのこと。
まぁ順調ですな。

診察が終わって大慌てで待合に行ったら、
申し出てくれた患者さんとは別の人と看護士さんが見守ってくれていた。
ありがとうございました!と声をかけて息子さんを回収したら、
やっぱり抱き起こしただけで起きてしまった。
まぁでもすべて用事終わった後だから良いけれど。

帰りは電車を少しと、乗り換えてバスで帰った。
バスの車内では息子さんはちっとも寝ないし、バス停を降りたら遊びに行こうとしてた。
何か運動足りなかったかな、やっぱり、と思いつつも、
私が疲れていたので、そのまま家に帰った。
私が就寝したら、息子さんも少ししてから就寝。
なんだかんだで出かけるだけでちょっと疲れるもんですな。

ペット霊園の火葬予約をした。
何か黒さんは、やっぱり時間が経つにつれ、お腹から変色している感じがする。
早く火葬してやらないと、という気持ちが強い。
ドライアイスとか用意した方が良いのかな?と思ったりする。
明日も暑いらしいし、この時期はちと辛いものがあるな...。

7月16日(木)
さて、今日は黒さんの火葬にお出かけせねば、と、朝から準備していたのに、
お出かけ予定の30分前くらいに息子さんが寝てしまった☆

ペット霊園まではだいたい1時間ちょっとかかるので、2時間強。
息子さんの昼寝もおおよそ2時間程度だろうから、まぁ、危ない物も無いし、
とりあえず息子さん無しで黒さんをちゃっちゃと預けて来るか!とお出かけした。

一応予約制なので少し早めと思ったが、30分前くらいに家を出たのだが、
タイミング悪く電車を逃し、結局予定通りの電車に乗ってしまった(^^;

今日も日差しが暑いので、日傘を差して黒さんを入れたダンボールを抱えていたのだけれど、
息子さんと一緒だったらやっぱりこんな体勢とれなかったろうなぁ〜と思う。

あと、気のせいだとは思うが、暑さのせいか、黒さんからほんのりナマモノ臭がし出した気がして、
非常に気になった。
暑い季節に亡くなると大変だなぁと思う。
ドライアイスとか調達して置けばよかった。


ペット霊園では、予約していた通り、スムーズに対応してくれたのだが、
てよさんをこのGWの時に亡くしたばかりというのもあって、私のことを覚えててらっしゃったようだ。
「確か息子さんいらっしゃいましたよね?」とか聞かれてちょっと焦った。
本来なら一緒に連れて来るべきだったんでしょうが、
置いて来ることがベストな場合もある気がするんですけど...。
一応、正直に置いてきたと言ったんですけどね。

その後、息子さん連れだったら一緒にペット霊園にお参りにも行く予定だったけれど、
息子さんが起きてしまうかもしれないので、お参りは今度、骨を取りに来る時にすることにして、
さっさと帰った。
さっさと帰ったわりに、帰り道でオムツを買ったりしたせいか、
家に着いたら息子さんは起きていた☆

かっぱえびせんの小袋を開けて水と一緒に置いておいたら、それを食べていた。
食べてる真っ最中だったから、まぁそんなに前から起きていたわけでもなさそうだと思ったんだけれど。


その後、パワーのみなぎっている息子さんは当然のように散歩を要求。
私は出かけて帰って来たばかりだけれど、息子さんにそんなのが通じるわけもなく...。

結局駅方面に勢いに任せて歩いて行くので、そのまま歩かせるも、
買い物の用事は終わってるしどうするか?ということで...。

とりあえず、電車に乗りたがるので、電車で少しだけ遠い場所に行って、
そこから折り返して隣の駅で下りて、自然公園を歩かせるコースを画策。



某駅から電車を眺める息子さん。
この場所だと涼しくて良い環境で電車ウォッチできますなぁ〜。



コスモス系(?)の黄色い花が咲いていて結構自然公園は良い感じだった。
電車折り返しで隣の駅で下りて、歩かせるという計画だけれど、
実は電車に乗るだけで少し疲れた様子で、ちょっとてこずったけれど
緑の多いところに出たら結構元気復活してくれて、何とか思うように歩いてくれた。

まぁ、息子さんの運動量が足りたかどうかはわからないけれど、
お母さんはとてもとても疲れました☆

7月17日(金)
ひさびさ(?)というか、ネタ切れなので支援センターに行った。
何だか結構な人の数。
息子さんも最初は全然乗り気でなかったのに、
人が多くて賑わって来たら少し楽しくなったみたいで遊んでいた。

...でも時間が経つにつれ、人が増えすぎたら避難して別の場所で地味に遊んでたり(^^;



どこかのお子様が作ったブロックの力作の中に入り込んでいる息子氏。

明らかな妊婦姿になった私なので、2人のお子様を持つお母様がた2人とちょこっと話をした。
やっぱりお腹大きくても上の子は抱っこせずにはいられないよね☆という話とか、
まだ男女わからないということを言ったら、
やっぱり女の子だと旦那の態度が変わる!とか、
男の子2人のお母さんは女の子欲しいからもう一人作ろうかなとか言ってたり。
男の子2人は結構やっぱり激しいらしい(^^;
なんだかんだあれこれ話をするけれど、
2人以上のお子様をお持ちのお母様方の苦労は身に染みますよ☆
でも、生まれてからが勝負だよという話も聞くので、
とりあえず無事産むことが先決だろうね。

帰り、息子さんは当然のように遠回り道の公園を通る道から帰ると主張。
ここはガビチョウもよく見かけるしなぁ〜と思いながら歩いたけれど、
今日はガビチョウの姿無し。
あの時はたまたま何かのシーズンだったのかな???


過去の記録一覧へ HOMEへ